品質測定ワークショップ

ISO9001と10012及び5Sを利用して測定力をシステム的に発揮する方法

プリウスPHV57カ月の燃費と3台目の3Dプリンター

2017-06-13 19:50:18 | 品質計量管理

今月もプリウスPHVは無事故、無違反、無故障であった。

本当にすばらしいと思う。

新しいプリウスPHVが発売されて、新型車を見たが更によくなっていた。

4人乗りになったのは、実用上からは問題ないが気持ちの上ではどこか不安が残る。

あと3年もすれば気持ちの問題も解決するであろう。

3Dプリンターには、相変わらず手間をかけているが3台目はを日本製購入した。

DIYが趣味の者は良いが普通では使うのに手間がかかりすぎると思う。

40年前の汎用旋盤を使うようなもので、いつも調子を見ている必要があったので3代目を購入した。

セットするのに約1日かかったがきれいに印刷できたので、従来品よりも10万円たかったが調子は良さそうである。

3Dプリンターは手間がかかるが、これまでできた物を測定することが多かったが、モノを作ることができるのは楽しいことである。3DCADソフトも不思議なくらい色々なものが書けるので、これも楽しさの一つである。

老人のぬいぐるみ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノギスの測定力練習器と測定物 | トップ | 都議会選挙は政治の日常活動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。