ぴゆっく生活

2006年の春に誕生した我が家の娘さん、「ぴゆっくちゃん」の育児日記です。日々の成長と出来事をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりに戸定邸

2016-10-11 09:02:29 | Weblog
戸定邸に行ってきました。

戸定邸は、徳川慶喜の弟にあたる、徳川昭武という人の屋敷跡です。

徳川昭武という人は、13歳の時に慶喜の名代で遠くフランスに渡り、パリ万博に行ったそうです。
その後は、水戸藩の藩主となりました。

この戸定邸は、明治時代に建てられたものですが、慶喜も遊びにきたようです。



高台にあるお屋敷で、駐車場の横に石段があり、上っていきます。





お屋敷の中。



ここは、一番広い大広間です。

この日、曇っていたのですが、奇跡的に富士山が見えました。(残念なことに高いビルで半分見えない)



この方角は、西で、江戸の方角。
昭武も慶喜も、ここから美しい富士山の見える眺望を楽しんでいたのかもしれません。

戸定邸の庭。





フランスに行った経験のある昭武は、庭に芝生を植えたそうです。

戸定邸に来たのは、二回目ですが(10年くらい前に一度来た)、前回とまた違う、新しい発見もあり、楽しかったです。

ぴゆっくちゃんも、広い邸内を歩いてまわり、古い構造の家を面白そうに見てました。

慶喜も昭武も歴史の教科書に出てくるような人なのに、こういう場に来ると、すごく身近に感じられるものですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 那須旅行 | トップ | ピアノ発表会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事