株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

なぜよその国に技術が行ってしまったのか。それは企業の経営者が無能過ぎるからなんです

2017年08月12日 | 経済

なぜよその国に技術が行ってしまったのか。それは企業の経営者が
無能過ぎるからなんです。今、有機ELではメイド・イン韓国ですね


2017年8月12日 土曜日

有機エレクトロニクスで世界をリードする山形大学 8月10日 山田祥平

 山形大学は産官学連携を積極的に推進する大学として広く知られている。その原動力となるのが同大学6学部を横断的に支援し、学部間の共同研究、連携強化を推進し、イノベーション創出を促すための組織「国際事業化研究センター」だ。同センターは、この春に組織を刷新、元NEC PCで執行役を務める小野寺忠司氏が新センター長に就任した。米沢市にある同大学工学部を訪ね、近況を聞いてきた。

 山形大学工学部は米沢市に1910年にできた米沢高等工業学校がその前身だ。1学年約650名という学生数は工学部としては規模の大きい方だという。繊維研究で知られ、繊維事業者としての帝人も、同校をベースに創業している。以来、米沢は国産化学繊維レーヨンの町として知られてきた。

 一方、現在の工学部大学院は理工学研究科と有機材料システム研究科を擁し、学部生の半数が大学院に進学する。

 「外部資金の受け入れ状況としては約20億円くらいでしょうか。この5年間で50%の伸びとなっています。地方の大学としてはものすごい伸び率ではないでしょうか」(工学部長飯塚博教授)。

 そしていま、米沢は有機エレクトロニクス研究のメッカだ。米沢キャンパスには有機材料システム研究推進本部が設置され、そこに5つのセンターがぶらさがるかたちでさまざまな研究が進められている。

 「地域は大学に無償の技術知見の提供を求めるし、研究者自身も金儲けを考えない。そこをなんとかしなければなりません」(飯塚工学部長)。

 実現不可能と言われていた白色有機ELの発見者として知られる城戸淳二教授は、有機材料システムフロンティアセンター長として、研究とビジネスを両立させる方法論の確立をめざす。

 「有機ELの研究を始めたのは、この米沢に来てからです。ちょうど1989年ですね。平成元年ですから今からほぼ30年前のことになります。それが実用化されたのが20年前です。研究にはそのくらいの時間が必要なのです。

 研究としておもしろかったですね。もともと高分子化学が専門でしたから実験自体が楽しくて仕方がありませんでした。ブラウン管や液晶を持っていない企業が一生懸命協力してくれたおかげでもありますね」(城戸教授)。

 有機ELは一般的な液晶とは違い、自発光する。そのためバックライトを必要としない。当然、極限までの薄型化が可能だ。スマートフォンなどで使われる液晶スクリーンは、今後数年間で、そのほとんどが有機ELにおきかわっていくだろうとされている。

 城戸教授の説明では中型、小型液晶は有機ELに変わっていき、そのカテゴリにおける液晶のミッションは終わる。あと1~2年らしい。ただ、それだけ有望なデバイスを日本企業の多くがあきらめてしまった。それに伴い、優秀な技術者は海外企業に流れてしまうという結果を生んでしまったのだ。

 「なぜよその国に技術が行ってしまったのか。それは企業の経営者が無能過ぎるからなんです。今、有機ELではSamsungやLGのAMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)が知られています。つまりメイド・イン韓国ですね。でも、それは結局メイド・バイ・ジャパニーズなんです。日本は自分のところに実用化のために必要なものが全部あるのに、結局なにもできませんでした。三洋などもすごい技術を持っていたのにです。

 我々はあきらめないで、長期的なテーマとして有機ELに取り組んできました。基盤研究成果はしっかり残っています。いま、材料もプロセスも買ってくれるのは中国がおもですね。Samsungは新しいことをやりたがらず古い技術に頼って製品を作っています。

 こうした苦い経験から、もう大企業に頼っていてはいけない、もうそういう時代ではないのだということがわかります。それをやっていたら、日本列島は沈んでしまうでしょう。大企業偏重の社会を変え、そして成功事例をたくさん作らなければなりません」(城戸教授)。

 いま、有機ELは可視光がホットなトピックスだが、大学での研究は赤外線や紫外線のカテゴリが行なわれているという。10年後の人の暮らしに役立つために、いま、何ができるかを考えるべきと城戸教授はいう。そして、それはすぐには儲からない。企業は儲からないことになかなか手を出しにくいということなのだそうだ。

 「コスト的には液晶よりすでに低くなっています。解決しなければならない問題としては焼き付きがあります。また、青の寿命が短いため、白に黄色がかぶってくる懸念もあります。でも、それは10年経過したときの話であって、数年でライフサイクルを終えるデバイスでは問題ありません。比較的長期間使われるTVにしても、材料の改良でこれからどんどんよくなるでしょう。

 技術立国としての日本は、最先端のものを作るべきです。それがコモディティ化したらものづくりの本場としての中国に委ね、日本は次のことをやるべきです。それができるのが大学という場です」(城戸教授)。

 一方、山形大学国際事業化センター長教授、小野寺忠司氏は、この春から同センター長に就任、山形大学が持つ技術シーズをもとに、知の創造による新産業の創生と既存産業の価値向上に向けた支援活動を実施することで、山形大学を核とした世界に注目される地域作りに挑んでいる。

 早い話が大学の研究室で行なわれている技術シーズを眠らせないで世の中に出していくことがミッションだ。

 「学生はもちろんですが、高校生、中学生まで含めた層に訴求する活動が必要です。シーズを見つけ、価値提案を策定し、それをもとにビジネスプランを練り、その検証を経て事業化に結びつけます。いま、7割の先生方が自分の研究を外に出していません。国際事業化センターは知財管理も重要な仕事なのですが、すごいことになっています。それを眠らせたままにするわけにはいけません。だからこそ、大学が利益を生むようなエコシステムを築く必要があるのです」(小野寺忠司教授)。

 大企業が自前で技術を研究開発して実用化に至るまでにかかるコストは膨大だ。なにしろ実用化されてコモディティになるまで30年間を要するのだ。それを大学が肩代わりすることができれば双方にとってメリットは大きい。

 現在の山形大学には大企業が見限った有機EL研究のエキスパートが集結しているといってもいい。そして、彼らは10年後に人の暮らしに役立つ研究に懸命だ。有機エレクトロニクスで世界をリードする応用実証研究拠点が米沢なのだ。その連携関係を支援し、事業に結びつけマネタイズの道を拓くのが小野寺氏のミッションでもある。



(私のコメント)

サンヨーやシャープや東芝がダメになったのは経営者が無能だからであり、無能だから新製品が作れなくなり、M&A等の投資の失敗で巨額な赤字を産んでしまった。シャープも液晶に次は液晶ということで巨額な投資をして工場を作って大赤字になってしまった。どうして有機EL開発に投資をしなかったのだろうか。経営者が無能だったからだ。

なぜ日本企業に無能な経営者が次々と選ばれるのかは構造的な問題であり、体質を変えるには外資に買収されるしかないのだろうか。政治家にしても有能な人が総理に選ばれることは少なく当選回数で総理になる人が多い。どうしてそうなってしまうのだろうか。それは能力に比べるとプライドの高すぎる人が多いからだ。

日本を代表するような優良大企業が次々と根腐れを起こして倒産して行きますが、会社の持つシステムが時代に合わなくなってきているのだ。日本にしても「構造改革」と政治家や評論家がよく言いますが、何をどのように改革するのかは具体的に言うことができない。

今日は有機ELを例に挙げたいと思いますが、どうして日本のメーカーは有機ELに見切りをつけて商品開発をやめてしまったのだろうか。経営者が先の見通せいない無能経営者だったからだ。無能な経営者がなぜ選ばれるのかはブラックボックスであり、取締役会そのものが機能していないからだろう。

高度成長時代は誰が社長でも成長していきましたが、低成長時代になると自ら市場を開拓していかなければなりません。他社と同じ事をしていれば大きな儲けは無理でしょう。画期的な商品を売り出すまでには10年から30年はかかります。だから有機ELにしてもそれくらいはかかるのですが、ソニーもそれを止めてしまった。

新商品を時間をかけて作るよりも、リストラして正社員を減らして派遣社員に置き換えていけばそれだけでも利益を上げられる。その結果が技術者を解雇して行くことになる。解雇された技術者は韓国や中国のメーカーにスカウトされて行って新商品を生み出している。有機ELがその一例に過ぎない。

日本の家電メーカーは他社を真似していれば良かったのだからダメ社長でも務まったが、低成長時代になると一つの判断ミスが命取りになる。東芝やソニーのような大企業になると社長の判断分野が広がりすぎてしまって、専門外の事にまで判断していかなければならなくなり、判断を間違えることになる。

さらに大企業になると、技術者が社長になることが少なくなり、管理部門出身の社長がなれば新商品を作ることよりもリストラで利益を追求するようになる。日本の家電メーカーはパソコンをおもちゃ扱いして大型汎用コンピューターを作り続けてきた。この事からも日本の家電メーカーのダメ社長ぶりがわかります。

私なども最近は、防犯カメラをネットで買って試していますが、日本性の防犯カメラは高くて技術的にも目新しいものがなくデザインも平凡なものが多い。それにたいして中国製の防犯カメラでは、安い上にデザインも斬新で360度の超広角の防犯カメラが売りに出されている。360度の超広角だからレンズをあちこちに向ける必要もなく、電源も電池でマイクロSDに録画するからレコーダーも必要がない。

パナソニックの防犯カメラは1セットで10万円以上もかかるが、中国製の防犯カメラは1セットで3万円以下で買えて、しかもハイビジョン画質で動作検知機能がついていてWIFIでスマホで画面が確認もできる。日本でこのような面白い新製品が出てこないのはなぜなのだろうか。

日本の家電メーカーが中国製の格安品にやられたのは確かですが、LED照明ランプにしても価格では中国製にとてもかなわない。LEDの40W蛍光灯が日本製だと8000円もするが中国製だと1200円だ。この価格差はどこから来るのだろうか。最近では中国のコストも上がってきて、上海あたりでは人件費も日本と変わらなくなっている。

それに対して日本の生産性の低さが問題になっていますが、工場などでは生産性が高くても事務部門などの生産性が低くて、特に社長クラスの生産性が最低だ。有機ELの開発を続けるかどうかの判断も社長の判断ですが、打ち切ったことで現在では韓国のLGから有機ELパネルを買ってテレビを作っている。社長が生産性を下げてしまった事になる。

ジャンル:
経済
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国も北朝鮮を攻撃できない... | トップ | スマホなどに依存しているた... »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-12 15:36:36
サンヨーやシャープや東芝がダメになったのは経営者が団塊世代を重用したからだと思います。
兎に角あの世代とすぐ下のモラトリアム世代には理屈の通った話が通じない。
同調圧力に浸るか流れに身を任せる情緒と無気力が混在している者ばかりで会話していると疲れてきます。
このような連中に有能な者がいるはず無いですよ。
Unknown (Unknown)
2017-08-12 15:43:39
>「なぜよその国に技術が行ってしまったのか。それは企業の経営者が無能過ぎるからなんです。」

この命題の対偶は、
「企業の経営者が無能でないなら、よその国に技術が行ってしまわなかった」。

そうすると、経営者が無能でなくても、よその国に技術が行ってしまった例があるのは、なぜだろう?
GPS衛星12日の打ち上げ中止 (sankei)
2017-08-12 16:32:04
加熱式でたばこ税減収500億円

ケネディ(59)、ボーイング取締役に、その反日言動https://matome.naver.jp/odai/2139941588959630101

逮捕の望月清賢(70)山梨市長が辞表提出

「傘を顔にぶつけて来た」通行人(55)を突き飛ばす 意識不明 解体作業員(21)を逮捕
,マクロ政策の重要性 (Unknown)
2017-08-12 17:17:17
開発者の立場からはよくわかる。
しかし社長の立場からは違う。
円高、デフレ、世界景気後退の中、従業員の生活を守ること、すなわち、会社の存続が最優先となってしまったわけ。

研究開発費は日々の利益の中から生まれるということを忘れてはだめ。

もし円高がなくて、もし国内景気が冷え込まなかったという国内超マイナス要因がなければ、あっても短期間に終了していたなら、各種の開発を進められたわけだ。

円高はなにか、デフレは何か
すなわち金融財政政策そのものが原因となる。
国内に多く従業員と拠点をもった日本企業は
いかんともしがたい。

もしこれが中韓の策略だったら
非常に効果的であったといえる。

リーマンショック後の中韓の対円為替レートは
半端な通貨安ではない。ほぼ半分。

経営者を攻めたい気持ちはわかるが、
それでは進歩がない。

しかし考えてみれば、銀行がつぶれてテレビから一般人までもが喝采をして、
あげくは民主党政権を選挙で成立させた国民の
レベルにあっているともいえるかもしれないところが
非常に悲しいところ。


Unknown (旧コメ)
2017-08-12 17:56:52
>どんなに優れた技術を開発しても、官民一丸となって海外に流出させます! (Unknown)2015-12-03

・液晶技術を開発 → 韓国、台湾、中国に技術流出!
・半導体を開発 → 韓国、台湾、中国に技術流出!
・太陽光発電を開発 → 韓国、台湾、中国に技術流出!
・鉄鋼技術を確立 → 韓国、中国に技術流出!
・潜水艦技術を開発 → オーストラリアに無償供与 → 米・中に筒抜け!
・水処理技術を開発 → 中国、韓国に技術流出!
・支那に新幹線技術を無償JR東日本! → 中国、日本の新幹線技術を国際特許出願…なぜ川崎重工は技術を流出させた!
・東レ、海外で水浄化拡大 処理膜を中国で合弁生産 → 来春にバクテリアなどの微生物除去に優れる水処理膜を同社として初めて中国で生産。カタールとタイでは水処理施設向けの納入が決まった。人口増などを背景にアジアや中東などで水の需要が拡大している。東レは2020年をめどに水処理膜の売上高を現在の2倍となる年間1千億円に引き上げる。

11:名無しさん@1周年:2015/09/29(火) 16:57:59.50 ID:0OXgKxEK0
JR東海だっけ、中国に新幹線技術を譲渡したアホは。
114 :名無しさん@1周年:2015/09/29(火) 17:08:05.81 ID:i0jHleYu0
>>11
東海じゃねーよ、東だ。
東海の葛西が「売国奴になるようなものだから絶対にやめろ」と最後まで反対してた

何故日本がおかしいのか ⇒ 理由:日本の中枢がおかしいからだ! (元害務省/佐藤優) 2016-03-22

佐藤優 「外職員には帰化した在日韓国・朝鮮人が多数」
http://hosyusokuhou.jp/archives/34638288.html
佐藤「私の知っている外務省の職員でも、日本国籍を取得した人がいます。もともと韓国籍だったとかね。親が在日韓国人、在日朝鮮人で日本国籍を取得した人は何人もいますよ。」

・・・人口の1%以下の朝鮮人。だが現在は帰化して日本の中枢に何十%も入り込んでいる。恐らく公務員30%、大学教授40%、国会議員2割か。芸能人5割くらいが朝鮮系。日本政策がおかしく歪む理由はそれである。歴史的に日本の中枢は韓国、北朝鮮と一体感を持つ(戦前こいつらは日本)。この感覚が国民と違う。
Unknown (引用)
2017-08-12 18:01:44
Unknown (国民) 2016-03-22
>国民の知らぬ間に

今回の禿げ添えに限らず、戦後のどさくさや、敗戦国となった日本を利用し、最近まで日本人のお人好し、寡黙に付込んで着々と不法に日本に住み着いた半島人と支那系にめちゃくちゃにされて来たのだと思う。政治家、官僚、マスコミ、司法、企業、教育関係・・とにかくこの国の今の現状は日本人よりも半島系ばかりじゃないですか?上から下まで・・・・。

例えば、今の政治家の多くが出自の怪しい成りすまし日本人ばかりで弁護士も大学教授も生粋の日本人が少ない。
ぼやきくっくりさんのブログでも昭和57年当時でさえ717人も居たのにグローバリズムの一環で外人教授任用法で大学の教授に外国人を受け入れ、ほとんどがシナ韓国人の反日外人教授ばかりだ・・・。弁護士も日弁連のメンバーを見れば分かる、出自があちら系ばかりでおかしな判決が多い・・・・。 昭和29年に恐喝と恫喝で朝鮮人や同和の生活保護を認めさせられ現在に至り、生活保護で暮らすのは日本人より多い。公務員も日本人よりも優先的に就職している。
生活保護と同じで日本人には簡単に支給されないのに外国人や在日にはほいほい与える。日本人の学生にはしっかり利子付き有償奨学金だが、外国人には無償奨学金で旅費まで与える。政治家も弁護士も教授も日本人がなるのはとてつもなくハードルが高いが、外国人は簡単にこの国はなれると思った。日本人政治家、弁護士がどこにいるのか?選挙で選べといわれても、日本のために動く日本人の政治家を擁立していない時点で投票する気さえ失せる。自動車の免許も、保育士、看護師免許も調理師免許でさえ、免許を取るまでに時間と費用が掛かるのに、外国人は日本人よりも簡単に資格を取っています。国民をないがしろにし日本を破壊し続けている。 2014/07/29(火) 生粋の日本人
どっちを選択しても日本がアメリカに搾取される未来は変わらない (引用)
2017-08-12 18:13:23
小池の欠点を色々挙げてるけど、その更に上を行くのが安倍だ

森友・加計問題は国民の血税を食い物にした補助金詐欺という事が判明してきた
加計学園の建設を請け負っているのが自民・逢沢議員の親族が経営する土建会社であり
通常よりも倍の相場で受注している
同じ加計系列の学園にも補助金が注ぎ込まれ、客員講師として落選中の議員や
御用ジャーナリストが名を連ねている
全国の国家戦略特区でも同様のことが行われているのは想像に難くない
要するに安倍と安倍の仲間たちが国富を食い物にしているのである
それに比べれば小池の築地豊洲問題など矮小だろ
小池が移民受け入れを掲げていると言っても、それを現在進行形で実行している安倍とは比較にならない
既に具現化している売国行為よりも潜在的な売国行為を憂慮するのがネトウヨクオリティーなのか?その思考回路は相変わらずブッ飛んでいる

小池を擁護するつもりはサラサラ無い
小池は安倍も所属する朝鮮臭のする日本会議という如何わしい団体に身を置いている 日本はアメリカによって在日を介して間接支配されており安倍も小池も在日の代理人なのだろう
アメリカは売国政党だという事が次第に国民に周知されてきた安倍自民党を一端切捨てて新たに都民ファーストを作って売国の仕切り直しを始めたと見るのが妥当だ つまり、アメリカによる両建て戦略であり、どっちを選択しても日本がアメリカに搾取される未来は変わらない 有権者が出来る事はそのスピードを出来る限り遅くする事だけだろ
2017/08/12(土) 12:55:57 ロドリゲス

こんな「ファースト」作った安倍トンデモ野郎だ!
        ↓
2泊3日滞在しただけの外国人が自国戻った後、「日本に再入国を、します」と手続き続けていれば5年間、国民健康保険から受けた医療行為も日本人の血税で払う・・・
IoT=「沈黙の兵器」の到来 (う~ん、、、)
2017-08-12 19:05:30
>中国製の防犯カメラでは、安い上にデザインも斬新で360度の超広角の防犯カメラが売りに出されている。360度の超広角だからレンズをあちこちに向ける必要もなく、電源も電池でマイクロSDに録画するからレコーダーも必要がない。

安いからって、直ぐに飛びつくのはのは、少し危ういいですよ。。。

相手は、「共産党国家が作る家電」でしょう?!!

私が、何故、この前の投稿「道具について」にて
「敢えて古い技術を使い」と言ったのは、、、

IoT自体が、「沈黙の兵器」だからですよ。。。

韓国のサムスンのTVなんて、そのまま盗聴兵器にも使えるんですからね!!!

LINEなんて、やってるのは馬鹿以前にクズ糞野郎!!!シナチョンに情報ダダ漏れしてるだろうし、売情報屋企業ですからね。。。

同じく、シナの携帯充電器のUSBなんて、既に盗聴器ですから、、、大抵はね。。。

携帯のアンドロイドやiOSのある意味で、中国と米国の盗聴器ですからね。。。あなた自身も私自身も、そうたくさんの人々が既に監視下にあるでしょう。。。シナチョンコミュニストやその裏の顔のNSC国家安全保障省なんて、24時間監視していますよ!!!

既にね。。。

そう、あなたたち自身が監視され散るのです。。。

この世の中はね、既にそーなってますからね。。。
 
日本社会の封建制度や上意下達、滅私奉公など (Unknown)
2017-08-12 19:51:55
非合理的な精神的トラウマか性癖が会社組織や国中や地方、各地域、各家庭単位に現実として残ってんじゃないかな?😱

志村けんのお笑いコントでバカ殿様のバカ丸出しのご乱行のがあるけど、、、無能な経営者や総理や軍部上層部や大臣、上層部官僚など、似たり寄ったりなんじゃないのかな?😭

もはや大企業が先端を行く云々の時代ではなく、、、逆に真に能力、センスがあるなら個人経営者でも中小零細企業でもへだてなくオンリーワンの技術的先進制を充実させて余りある組織体システムが達成できるんじゃないかな?☺

要するに自然淘汰により、駄目な組織、封建的全体主義的、暴君盲従式滅私奉公みたいのは自業自得で滅びましたとさ👏🙌👍

その反対に真実.、誠実で能力、センスがオンリーワンで分をわきまえ先々の流れを見極めれる零細でも個人経営者でも最終的に発展繁栄し続けましたとさ😃👏😌👍🙌
よその国に技術が行ってしまった理由 (Unknown)
2017-08-12 22:41:26
「よその国に技術が行ってしまったのは企業の経営者が無能過ぎるからなんです。」
というよりも、これがより正確な言い方でしょう。
「よその国に技術が行ってしまったのは企業の経営者が人よりも金を大事にしたからなんです。」

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。