株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

アメリカは長年「もし中国が民主化されて中国はおとなしくなる」と考えてきた。ロバート・カプラン

2014年02月20日 | 外交

アメリカは長年にわたって「もし中国が民主化されて世論が政策の形成に大きな
役割を果たすようになれば中国はおとなしくなる」と考えてきた。ロバート・カプラン


2014年2月20日 木曜日

ロバート・カプランによる中国の戦略分析 地政学を英国で学んだ

なぜ中国は周辺国を挑発するのか
By ロバート・カプラン

中国は東アジアで一体何をしようとしているのだろうか?北京の最近の新しい漁業ルールの規定宣言は、周辺国の怒りやアメリカの狼狽を引き起こしている。

●防空識別圏の一方的な宣言は、アメリカがグアムからB-52を飛ばしたことにもつながっており、これによってアメリカは実質的に日本を守ることを宣言したようなものだ。

●日米の固い決意に直面した中国は、本当に釣魚島(尖閣諸島)を守ることができるのだろうか?もしくは南シナ海のスプラトリー諸島を支配することができるのだろうか?

中国のハッタリは実力よりも大きいいのだが、東シナ海と南シナ海では実際には弱い立場にあるとも言える。新しい防空識別圏を守るために必要となる地上の早期警戒システムはあまりにも遠い位置にあるか、まだ生産段階にあり、その点においては日本のほうがはるかに高い性能を持った機器を備えている。

中国側の海洋面の兵站や長距離の兵站線は、スプラトリー諸島の支配と維持を難しくしているのだ。

●もちろん日本をのぞけば、中国海軍や沿岸警備隊は、その周辺国の軍隊を蹴散らすことができるだろう。しかし中国はアメリカを含むどの組み合わせの同盟国も圧倒することはできない。そして現状維持を変更しようとするいかなる行動も、結局のところはアメリカを引きこんでしまうことになるのだ。

フィリピンは自国の周辺にアメリカの海・空軍力を拡大するように積極的に要請しており、ワシントン政府はもうすぐ日本に最新の空母を派遣する予定になっている。

●ところが、もし北京政府が実際の紛争を避けつつも、単なる「国内向けのパフォーマンス」としてアメリカとの緊張関係を高めたいと考えているとすればどうだろうか?

●これはかなり危険なやり方ではあるが、それでも中国の行動をうまく説明していると言える。実際のところ、これは中国がアジア・太平洋地域の全域で行っていることであり、たしかにニュースの見出しを飾るものではあるが、それでも紛争に至るほど激しいものではないのだ。

●中国は島々の周辺に沿岸警備隊の船を派遣しており、時おりフィリピンやベトナムの漁船にいやがらせをすることがある。ところがその役割は主に空威張りやハッタリだけであり、ほぼすべてのケースでは中国は戦略的な現実を根本的に変化させることはできていない。

たしかに中国の圧倒的な海軍力や空軍力はまだ存在していない。そのため、アメリカはこのような中国側の行動をほぼ無視している。いいかえれば、アメリカがこの地域で海軍力の拡大を行っている明白な証拠はないのだ。

●したがって、現在われわれが目撃しているのは、主に中国が国内向けに行っている「管理された紛争」である

●これによって北京政府は「台頭する中国」という感覚を強化するための民族主義的な精神の高揚の維持を行っていることになるのであり、この感覚はとくに不景気の時には政権にとって必要となってくるものだ。

また、海洋で空威張りをすることによって、中国は他の海洋権益を主張する周辺国との交渉を強い立場から進めることができる。そうすれば後になってから力の弱い国に対して中国側が領有権を主張する際に有利になるのであり、明らかにこれを周辺国は心配している。

●さらにいえば、海軍と沿岸警備隊がフィリピンや日本などを敵に回すことによって、中国は国内の聴衆にたいして、「この二つの国と同盟関係にあるアメリカにたいして立ち向かっている」というイメージを喧伝することができるのだ。

●ここ数年間に中国が東シナ海と南シナ海でどのような行動を行っているのか、そのパターンが興味深い。

●たとえば中国の一方的な行動がアメリカの注意を引いてコストが利益を上回ることになると、中国はその注意を別のところに向けるのだ。

●たとえば中国が南シナ海のフィリピン近くのスプラトリー諸島で何週間にもわたって紛争を煽るようなことをやったとしても、アメリカがその行動に気づいて海軍を動かそうとすると、軍事的な(そして国民の)注意を日本と対立している東シナ海のほうに向くように仕向けるのだ。

●もちろんこうしている間にも中国側はフィリピン周辺海域でのパトロールをやめておらず、その頻度は下げて、東シナ海の尖閣周辺のような別の海域での活動の頻度を上げるのだ。

●そうなると南シナ海での紛争のニュースは少なくなり、逆にベトナムや台湾との領海争いのレベルを上げることになる。

中国は米海軍と米空軍が監視している太平洋では海の支配権を完全に確立することができないため、実際のところは国内向けの「イメージ操作」という意味合いが強いのだ。

中国の軍事能力はアジアの他のどの国よりも速い速度で発展しているために、北京政府にとっては紛争を起こさずに時間稼ぎするほうが合理的であるということになる。

●そうすることによって多くの国は次第に中国に従わざるを得なくなり、周辺国のアメリカへの心理的従属状態を軽減できるのだ。

●実際のところ、もし中国のリーダーたちが国内からの圧力にさらされていなければ、彼らにとっては長期的なゲームを楽しんで大人しくしているほうが合理的である、ということになる。実際に小平はこれをアドバイスして成功させてきた。

●ところが中国のリーダーたちは、どうも国内からの圧力を感じているように見える

●数年前までの経済面での奇跡はもう存在しないし、構造改革は待ったなしだ。そして小平レベルでの改革が成功したとしても、社会・経済面での混乱は避けられないだろう。

●中国の新しいリーダーである習近平は、国民からの圧力を下げるレバーを必要としており、この際に簡単に使えるのが「ナショナリズム」なのだ。

●まとめると、東シナ海と南シナ海で危機を起こしている中国は、長期的な国益を犠牲にして、国内向けの短期的な利益を得ようと行動しているように見える

結局のところ、フィリピンのような国をいじめて、日本との緊張を高めるのは、この二国のアメリカへの依存度を上げてしまうだけであり、これは中国としては避けたいところである。

●ここには一つの皮肉が見える。独裁者というのは、少なくともその定義からして、国民の総意にしばられることはない存在である。ところがこの場合や多くのケースと同様に、独裁者というのはそれが非生産的であることを知りつつも、国民からの支持を必死に得ようと努力せざるをえないのだ。

もちろん中国の指導層や国民たちは、太平洋における中国の主権を本気で信じており、覇権的なアメリカを後ろにつけた他国の間違った主張にたいして反論しているだけだ、ということになる

●ところがこれらの主張を実現する可能性は、やはり中国がなるべく目立たないように行動しながら軍事力を向上させ(韜光養晦)、あとで驚くほど力を見せつけるのを狙うことで高まるはずなのだ。

アメリカは長年にわたって「もし中国が民主化されて世論が政策の形成に大きな役割を果たすようになれば中国はおとなしくなる」と考えてきた

●ところがこれはどうも間違っているようだ。中国の指導層が国民の声を聞こうとすればするほど、政権の行動はより獰猛かつ民族主義的になる可能性が高い。したがって、東シナ海におけるこの危機は段々と弱まるかもしれないが、同じような危機は別の場所で次々と勃発するはずだ。

●長期的にみれば、中国の軍事力はその「口先」に追いつくはずであり、そうなると中国の主張にたいする周辺国の反発への意欲は下がるだろう。


(私のコメント)

アメリカ人は、やはり中国が豊かになれば洗練された民主国家になるといった「神話」を信じていたようだ。キッシンジャーでさえそのように考えていた。これはアメリカ人がいかに中国の歴史に疎いかを示すものであり、アメリカの歴史学会のレベルの低さを示すものだ。

中国の歴史で近代史の中でも一度も国政レベルの民主的選挙が行われたことが無く、選挙と言っても信任投票だけだ。ロシアや中央アジア諸国も選挙が上手く機能しているとはいえず、選挙が終わると選挙は無効だといった混乱が起きる。日本の左翼もそれをまねて不正選挙のうわさを流すが上手く行っていない。

アメリカでも大統領選挙では不正選挙が行われているのはフロリダでの開票作業などでも確認されている。アメリカでは投票用紙に穴を書ける投票かコンピューター端末で投票するシステムですがこれでもプログラムに不正があればインチキが出来る。日本のように投票用紙に直筆で名前を書くという事は少ないようだ。これでは投票用紙を改ざんするのも大変だ。

アメリカ人から見ても、日本人と中国人の見分けがつかないから日本と同じように中国も民主化が出来るとアメリカ人が考えても不思議ではありませんが、日本と中国では歴史や文化が異なる。香港やシンガポールなどのように都市国家や、韓国や台湾のように戦前に日本の統治を受けていた地域は民主化が実現しましたが、中国本土にはそのような基盤が無い。

中国政府自身も独裁国家による不合理性は分かってはいるのでしょうが、広大な領土を一つにまとめる手段は独裁制度しかないのでしょう。中国やロシアにしても広大な領土と多民族国家であり支配力が弱まれば分離独立の動きが必ず出てくる。中国のチベットやウイグルもそうだし、ロシアのチェチェン紛争などもそうだ。

中国は愛国反日教育で国家を一つにまとめようとしてきましたが、それがブレーキが利かなくなって国民からの突き上げが強くなれば、中国政府は日本に対して挑発的な行動をとらざるを得ない。外交的にも歴史カードでの反日プロパガンダを繰り返して国民の不満を外国に向けさせる。日本のマスコミにも手をまわして同調させる。

アメリカから見れな中国と言う巨大市場を育てて、多くの多国籍企業が中国に進出しましたが、最近では中国から手を引くアメリカ企業が増えている。経済的に豊かになったにもかかわらず民主的な法制度が運用されず、中央政府や地方政府の腐敗汚職が進んで賄賂が無ければ仕事が出来ない国家になってしまった。

問題はアメリカの対中姿勢ですが、オバマ政権ではライス補佐官やケリー国務長官など対中融和派が政策を進めている。これでは中国の強硬外交を容認するような動きとなり、中国の艦隊はインドネシアからフィリピンを回る示威的な威圧航海を繰り返している。それに対するアメリカ海軍の動きが見えない。

中国は領海設定や領空設定を南シナ海や東シナ海に設定はしても実効支配できるほどの力はない。フィリピンやインドネシアの海空軍は弱体であり単独では対抗が出来ませんが、アメリカは厭戦気分が強くなり中国との対立を回避したい。日本に対しても中国を刺激するなと言うばかりで、日本を抑え込んで中国は野放し状態にしている。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (40)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アベノミクスの狙いは、デフ... | トップ | 蛍光灯からLED照明に変え... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本の準備が万端であるから当分戦争はあきらめた (Unknown)
2014-02-20 12:55:16
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2014-02-07
....日本関連
 我々は独自に入手した情報と、韓国から提供された資料を分析した結果、当分の間、日本との戦争は考えないことを決断した。この決断については軍内部においても特定の者以外には極秘とする。最前線、特に釣魚島においては従来とおりの警戒行動とするが、軍艦船のレーダー照射等、無用な挑発は厳禁する。また香港における民兵による上陸作戦等は許可しない。軍艦船の行動も慎重を期すこと。潜水艦の潜航列島線突破は中止する。当面はベトナム、フィリピンに圧力をかけ南シナ海の内海化を図ることとする。東シナ海、南シナ海の封鎖を避けるため近々に拡大防衛識別圏を設定する。日本によるASEAN各国に対するGPS、気象衛星の打ち上げは実質的に軍事衛星であるから阻止するものとし、早急に中韓共用軍事衛星を少なくとも2つ以上打ち上げるものとする。国内対策として日本に対しては強硬姿勢を崩さない。しかし、反日含めていかなる名目であってもデモ的集団行動は許可しないものとする。
Unknown (Unknown)
2014-02-20 13:28:17
>日本の左翼もそれをまねて不正選挙のうわさを流すが上手く行っていない。

ウクライナのオレンジ革命、グルジアのバラ革命からヒントを得たのだろか
どちらも、選挙で親露系の大統領が勝利すると
負けた側(親米派)が不正選挙が行われたと激しく主張し、
国際的な選挙監視団の監視のもと再度選挙せよと厳しく迫る
渋々再度選挙が行われると、今度は親米の大統領が誕生する
一体どちらが不正選挙を行ったのか

一昨年の衆院選挙でも去年の参院選挙でも自民党の勝利を苦々しく思っている連中が
ネット上で不正選挙が行われたに違いないと工作の書き込みをしていますね
ご苦労な事です
株式日記のコメント欄にもよく書き込まれているけど、バカバカしいので読み飛ばしています


>中国は愛国反日教育で国家を一つにまとめようとしてきましたが
>それがブレーキが利かなくなって国民からの突き上げが強くなれば
>中国政府は日本に対して挑発的な行動をとらざるを得ない。

日中関係悪化の原因は全てこれなんですよね
日本の首相の靖国神社参拝や歴史認識が問題なのではなく
むしろそれらは枝葉末節で、日中関係悪化は中国が国内を纏めるために
日本をスケープゴートにしているのが原因である
だから、日本の首相が靖国神社参拝を自粛しても、靖国神社に祭られているA級戦犯を分祀しても
歴史認識で中国に迎合しても、尖閣諸島を中国に割譲しても
何をしても中国は日本に敵対する姿勢を改めることは無いのでしょう
戦後70年、ブサヨ主導で日本は平和国家として、波風立てずに
中韓などの周辺諸国に平身低頭でやってきた結果が、昨今の中韓による反日です
そろそろ日本は中韓に対する姿勢を改める時が来たのでしょう
中国・韓国は日本を「敵国」として見なしている (Unknown)
2014-02-20 13:29:46
日本は今、中国と韓国の猛烈な反日攻撃に巻き込まれて
多くの日本人が「もう、いい加減にしてくれ」と頭を抱えるようになっている
アメリカでは実際に在米日本人が差別されるほどになっているのだ
明確な「日本人差別」が生まれている

中韓の反日の内容は、その多くが捏造と嘘である
しかし、その嘘が世界中に伝播していき、嘘そのものが既成事実化して行くという
危険な流れができている

このまま行けば、日本の信頼は大きく傷つけられ、今後は犯罪民族と
世界中から思われるようになる
中国・韓国によりありとあらゆる執拗で陰湿な宣伝工作によって
日本人は世界最悪の民族として嫌悪され、罵倒されるようになる

親日国家があるから大丈夫などと考えている場合ではない
その親日国家で反日洗脳が行われると、全てが反日国家になるのである

日本人は、いまだに中国韓国が敵になったという現実を受け入れられないでいるようだ
政治家も年配者も、これは単なる行き違いであると思い込んでいる
違う
中国、韓国は日本を敵国として見なしている
それ故に、反日という攻撃を仕掛けており、最終的には日本の土地の収奪や
富の略奪を狙っている

中国・韓国は、反日を気まぐれにやっているのではない
1990年代から国を挙げて組織的に育んできた日本潰しの長期作戦なのである


日本人がどうするべきなのかは、もう言うまでもない
私たちは中国・韓国に利する事は一切してはいけない
行くべきではないし、買うべきではないし、関わるべきではない
そして日本政府がすべきなのは、徹底した反撃のスローガンを対外的に行っていくことだ
中国・韓国のスローガンに事実関係を提示して納得して貰えるなど甘い事を考えるのではなく
逆に世界が納得するような、単純明快なスローガンを打ち出していくしかない

どんなスローガンなのか
言うまでもなく、「中国・韓国は侵略国家だ」「中国・韓国は嘘つき国家だ」という
スローガンに決まっている。

「中国・韓国は加害者であり、日本は被害者である」というスローガンを
世界に向けて、息長く、大量に、徹底的に行うしか道はないのである。
スローガンは理屈ではない。
スローガンは感情に訴えるためのものである。
中国・韓国がそれで世界を洗脳しようとしているのであれば
日本もまた世界に向けて中国・韓国の横暴を世界に向けて訴えるしかないのである

http://www.bllackz.com/2014/02/blog-post_17.html
■ 衛藤も情けない (前ページコメ~)
2014-02-20 13:43:05
むしろシェールガス買わないっていってやればいいんだよ。 (Unknown)

衛藤晟一首相補佐官が安倍晋三首相の靖国神社参拝に「失望」を表明した米国への批判を動画サイト「ユーチューブ」に投稿していたことが19日、分かった。「むしろ我々が失望だ。米国はちゃんと中国にものが言えないようになっている。中国への言い訳として(失望と)言ったにすぎない」と指摘。「同盟関係の日本をなぜ大事にしないのか」と述べた。
        ↑   日経から引用。

で、それを撤回したんだと。アホかこいつ。日米関係なんて崩れたっていいだろうが。むしろシェールガス買わないっていってやればいいんだよ。毛唐なんかになめられてちゃしょうがねぇだろう。むしろこっちが条件出してやるくらいの心が必要だ。首相補佐官だかなんだか知らないが、それを降りてでも撤回しないというところで男を見せればよかったのにな。「政府見解と違う」ったって、撤回する必要なんてないだろ。どうせ、気の弱いバカがガタガタ言ったんだろうけど。突っぱねるって事をなぜしない。クロンボの民主党政権は、日本と開戦し、原爆を落とそうと決定した党だぞ。実はアメリカ共和党は戦争反対、原爆反対だったんだから。だからいまの民主党政権なんかに気を遣う必要はない。どうせ2年後変わるし。日本は相手のメンツばっかり立てすぎだ。メンツ立てたってなんか総合的に見て損しているんなら突っぱねた方がいいだろうが。もっと突っぱねる事が必要だ!
http://www.nikaidou.com/archives/44061
▽3 安倍さんも事実を誤認したら同じですよ --- 最高責任者安倍さんですが、最高責任者にしたのは国民です。憲法なんかを軽々に変えると息巻いてはみっともない。天皇陛下ご夫妻のほうが遙かに御冷静であられらます。ご意見を拝聴してみたらいかがでしょう。

▽森喜さんをオリンピックの責任者にすることは国内的にOKでしょう。なんせ、いい人だから、嫌とは言わない。ところが、会話というてんではコミ障ですから、人前で口をきかねばならないポストに座らせたらダメです。森喜さんは、何を言い出すかわからない、言ったことは忘れる、言うなと言われたことも、言われたことは三歩歩くと忘れるので、余計なことを言うと身近な人から聞いたことがあります。森喜さんがいい人のコミ障であるというのは、周知の事実です。事実認識が大事です。
▽虚偽の事実を突きつけられても、朴クネサンが騒ごうが、事実がなければじっと黙って防戦し決して金で解決してはいけません。金持ち喧嘩せず。
◆MSはミタ!『登記簿は真実を語る』http://mswamita.jugem.jp/?eid=87
日韓冷戦の元凶たち : 慰安婦像を作った韓国人夫婦は北朝鮮シンパの過激派だった!」 (実にわかりやすい。)
2014-02-20 13:48:26
慰安婦像を作って日韓離反を図ったのは北朝鮮工作員。

日韓離反は、北朝鮮の利益。

慰安婦像ネタを煽って韓国を攻撃しているのも日本の北朝鮮直営インチキ右翼。下関の朝鮮部落出身の朝鮮似非右翼。

日本のウヨクは北朝鮮人。

反韓・反中謀略は朝鮮労働党の指示。

朝鮮似非右翼にいまだに騙されている池沼は、絶滅危惧種だが、たくさんいるかのように
もうばれてますよ、北朝鮮の宗主国の米国ユダヤ人さん。
大恐慌の後にナチスが台頭し、ヒットラーが総統に就任して欧州の大戦を始める… (Unknown)
2014-02-20 13:49:48
こんなふざけたユダヤ策略をまたやるつもりですか? ヒットラーの役割を果たすのは、田母神で、「日本国家社会主義労働者党」でも作るのですか? 無理です。今度は、日本人がとめます。
北朝鮮で、ユダヤCIAがキムジョンウンの名を借りて、親中派狩りをやっています。 (ラスト エレベーターガール)
2014-02-20 13:51:05
北朝鮮から中国の影響を絶ち、中国に対南軍事作戦の邪魔をさせない体制を作るということでしょうか。

北朝鮮のエリートの皆さん、ちょっと間違えるとマシンガンでミンチにされ、家族も一緒に粛清されます。

クーデターを計画するとCIAが察知して朝鮮労働党に内密にご注進。一網打尽にされ集団処刑です。

地上に最後に残った地獄です。

最低の国。北朝鮮。それを支える日本の済州島似非右翼。最低です。
危機的な状況下にあっても、NHKなどの反日メディアが中国絶賛を報道し続けている! (Unknown)
2014-02-20 13:56:29

▼中国の戦後の大量殺戮と周辺国への侵略・占領犯行!
 1949年 東トルキスタン侵略!、占領(ウイグル大虐殺!)、民族浄化継続中!(テロで抵抗)
--------------------------------
 1950年 大躍進、文化大革命 3000万人大虐殺!
--------------------------------
1950年 朝鮮戦争参戦!
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中!
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領!
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突!
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射!
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領!
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援!
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明!
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領!
1989年 天安門事件!
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言!
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言!
2000年 中国の軍艦が日本列島を一周!
2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言!
2005年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝!
2005年 沖縄は歴史的に中国のものと主張!
2007年 チベット暴動制圧!
2008年 韓国の離於島の領有を宣言!
2008年 日本の尖閣諸島領域の管轄を強化する。実行支配が重要と表明!

中国李鵬の言 (ハワード豪首相会談) 「日本は20年後には地球上から消えてなくなる」 ⇒ 中国人は日本への移住侵入を開始しています 在日中国人は10年間で27万人から65万人に急増!中国は戦略的に日本への移住を進めています! 中国人は毎年1万人のペースで日本国籍を取得している中国人の数が激増しているのは、中国人窃盗団の影響が大きい。彼らは金品よりも先にパスポートを狙い、日本に同胞を呼び寄せさらに増殖! 国内の中国人の数は、在日韓国・朝鮮人の数を抜いて、登録者だけで70万人。(現在も増加中)不法滞在者、密入国者の数を合わせるとこれよりもさらに多いと。
・中国共産党は、チベットを侵略する際に大量に中国人を移住させた。(首都ラサの人口の半数は既に漢族!)
中国の民主化 (Unknown)
2014-02-20 14:13:36
これは米国内の共産主義アレルギーをなくするための方便として使われてきた面が強いだろう。

ビジネスとしては儲ければよいのであるが、米国の安全保障を脅かすビジネスとなっては入ることができないので。
よって中国の共産主義はソ連とは違い、時間をかけて民主化するものだし、それを加速するには中国が豊かになる必要があるというストーリーである。

これらは中国スパイが企てたものであろう。
実にうまく機能した。

中国としての次の目標は中国系の米大統領を出すことにある。
これでアジアの覇権を盤石なものにできる。

WHOや世銀などはすでに中国の支配下にあるだろう。
春名幹男 ‏@mikioharuna (Unknown)
2014-02-20 14:25:10
·
日本はワシントンで戦前と同じ失敗をしているのかもしれない。

当時、中国の大使は胡適大使という文学者であり哲学者でもあった知識人。

対する日本は、人格者と言われた海軍出身の野村大使。

お年も召していて交渉緊迫の折りも長期休暇を求めたりしていた。

栗栖大使が応援したが、宣伝戦は及ばなかった。

衛藤首相補佐官、アメリカに失望の動画を削除 (Unknown)
2014-02-20 14:47:32
http://mainichi.jp/select/news/20140219k0000m010117000c.html

たしかに、安倍総理の靖国参拝は外交的に高く付きすぎているといって良いだろう。それまでは、日本は世界に「良い子」ぶりっ子を演技して、中国の一方的な防空識別圏設定などでも、世界世論を味方に付けてきたはずであった。それを一発で台無しにした靖国参拝はやはりオウンゴールとするのが正しいだろう。

しかし、衛藤首相補佐官の動画での発言にあったという、「むしろ、日本が失望」というのも、「アメリカは中国との関係重視のため、同盟国日本を軽んじている」等々の発言は、本当のことではないだろうか。アメリカは尖閣諸島の帰属についても曖昧な態度に終始するし、防空識別圏についても、中国に撤回を求めてはいない。

衛藤首相補佐官の発言はもっともと考える日本人はおそらく多数派だろう。
米国の中国幻想 (Unknown)
2014-02-20 14:56:49
>アメリカ人は、やはり中国が豊かになれば洗練された民主国家になるといった「神話」を信じていたようだ。

これは、今に始まったことでなく、戦前からそうだ。
いわゆる中国幻想で、Manifest Destinyの最終目的に繋がる。
Unknown (時刻到来)
2014-02-20 15:12:08
> 広大な領土を一つにまとめる手段は独裁制度しかない

・そんなはずはない。まがりなりにインドは民主主義国である。
・アメリカもカナダも民主主義国である。

つまりは国土の広さも人口も関係がない。
国民の民度と歴史的な土壌が国家制度を決める。

Unknown (Unknown)
2014-02-20 16:06:36
>中国のチベットやウイグルもそうだし、
ウィグル人に日本政府が直接投資してやればいい。地下に眠る天然資源を担保に民族独立解放路線を日本人スパイが煽動し、資金援助すれば、中国は内陸部の紛争を抱えることとなり、海洋進出ばかりに気を取られてばかり居られなくなる。結果、尖閣の警備も少しは楽になる。
>日本に対しても中国を刺激するなと言うばかりで、日本を抑え込んで中国は野放し状態にしている。
アメリカの日本への内政干渉は、最近、特に酷すぎる。このままでは、日本は中国に侵略されても構わないと言った雰囲気だ。日米同盟などあって無きが如き代物で、既に賞味期限切れと言った感じの同盟であり、日本は独自防衛の在り方を早急に検討することが必要だ。米軍に頼らない独自の武力を身に着けるべきだ。その上で、米軍基地など必要ないという時が来るだろう。今のままでは、結局アメリカさん頼りなんだ。予算は有る。パチンコとカルト&宗教法人税の導入であり、北朝鮮に迂回融資されているパチンコ利権を徹底的に日本の軍事力増強に投入すれば世界最強の兵器だって作れるだろう。カルトや宗教は表向きは世界平和などと呑気なことを標榜しているが平和のためには軍事力が必要だから喜んで税を納めなければならないのだということを判らせる時期に来ている。宗教を使った脱税行為は、もう時代遅れだと宗教関係者とその信者らに知らしめるべき時代が既に到来している。
そうなる為には、中国がもっと尖閣上陸でもなんでもヤラカシテくれた方が、この国の世論にとっても有難いこととなるだろう。そうなれば、これ以上貧乏人から取るだけの消費税だけでは戦費は賄えないので、パチンコ・カルト・宗教という闇をこの世から一掃する時期に来ていると言得る。
モンゴル支配で誕生のモンゴル中国族、モンゴル朝鮮族問題! (米国野放しはイカン!)
2014-02-20 16:28:32
中国では、モンゴル帝国がモンゴル高原に引き上げた後、明朝が成立したが、明朝は昔の唐・宋時代の中国人ではなく、すべてモンゴル化した中国であり、モンゴル人の血を受け継いだモンゴル中国人です。

朱子学の科挙を取り入れ、朝鮮民衆を500年にわたって苦しめ、残虐収奪したヤンパン(両班)は科挙の支配階層です。仏教弾圧した李朝は、唐の軍を引き入れて、不意討によって高句麗と百済を滅亡させた、新羅と同じパターンです。朝鮮族はこの裏切り行為によって自ら中国の属国になった。結果朝鮮族を今の卑怯、利己主義、事大主義をはびこらし、誇大、偽善、歪曲おごりに増長した種族になって行った!
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-984.html
疲れることは勘弁してくれ…(苦笑) (ponpon)
2014-02-20 16:55:09
> ロバート・カプラン

検索してみましたが、現在61歳のユダヤ系ジャーナリストだそうで…。テレビに出て来る評論家と同類でしょうかねぇ…。どこかからカネを貰っている手先なのか?それとも完全独立系なのか?後者なら立派ですけどね…。

> アメリカにたいして立ち向かっている」というイメージ

んで、予算(税金)を軍事分野にタップリ注ぎ込んで、軍産複合体(武器商人、軍需企業)や軍隊にカネを回し潤し、ついでにキックバックも貰うと…。そのカネを酒、女、博打に…。(笑)
日本でも“地域発展のため”と称して、国鉄ローカル線をあちこちに建設していた時期がありましたしねぇ…。
↓1983年に廃止された国鉄白糠線の橋梁(ストリートビュー)
http://goo.gl/maps/B5uS8
↑ここは1972年開通なので、11年しか営業使用されなかった…。いまだに綺麗な姿を留めている。

> 中国はおとなしくなる

現在、中国の団塊世代は40代後半、団塊Jr.世代は20代後半あたりですから、日本の1990年代後半頃をイメージすると良いのではないでしょうか?
↓参照
http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/122203.html
現在の日本はすっかり老化して活力が低下していますが、中国も十数年後には今の日本みたいになっているかも知れません。

> アメリカは厭戦気分が強くなり中国との対立を回避したい

まぁ、ドイツで最も人口が多い世代も50歳前後になっていますしねぇ…。世界的に高齢者が増えているので、“疲れることは勘弁してくれ”という状況になっているのではないかと…。(苦笑)
執拗に裏から中共軍を増長させ尖閣戦をけしかける米国核恫喝ならず者! (ーー以下「妄想時事日記2/19」より)
2014-02-20 17:09:29
過去において陸海空三軍が統合した例は無く、有事の指揮系統一本化は2006年自衛隊法が改正されていたとはいえその実現は画期的。この三軍の情報交換や作戦行動の連携によりテロゲリラ対応能力は飛躍的に向上。

支那のこんな状況では対外戦争など考えられませんねーーこの10年間の年表(日米支、南・北)
     ↓               ↓
2005/9支那、北の羅津港、先鋒特区を50年租借。
2006/10/9北、核実験。
2006/12/15日本、自衛隊法改正、防衛庁は防衛省に。統合幕僚監部創設。

2007/7/3南、強襲揚陸艦独島配備。
2008/12/22南、イージス艦世宗大王配備。

2009/5/25北核実験。
2009/8/30日本、政権交代、国家機密たれ流し始まる。
2009/12/10日本、民主党議員団(団長小沢一郎)143名訪支。

2010/1/25南、国籍法・兵役法改正。大統領令と動員令強化。対日開戦準備法。
2010/6/8日本、鳩山から菅へ。
2010/7/1南、国防動員法。対日開戦準備法。
2010/8/31南、イージス艦栗谷李珥配備
2010/10/20南、部隊移動開始。米から対馬侵攻を疑われ、日本防衛大臣北澤俊美に警告。
2010/11/27支那、南の日本侵攻を懸念し抑止に介入、北に延坪島を砲撃さす。

2011/3/11日本、東日本大震災。「統合任務部隊TF」創設。
2011/7/28北、経済特区、黄金坪、威化島の行政長官高敬徳会長を暗殺。
2011/11/25南、兵役法施行令改正
2011/12/17北、金正日死去。金正恩へ。

2012/3/21支那団派、薄煕来(太子党)解任に成功。周近平大統領(太子党)の容認。
2012/4/20支那、谷俊山(太子党)更迭。(太子党)反発、胡錦涛、起訴できず。
2012/8支那、北・羅津港、先鋒特区に進駐、事実上接収か。中国は否定。

2012/9/11日本、尖閣国有化、支那で反日デモ始まる。
2012/9/25支那、遼寧進水。香港民兵尖閣上陸作戦。
2012/11/12支那、習近平政権発足。李克強。胡錦涛。
2012/12/26日本、安倍内閣成立

2013/1/1支那、中央軍事委員会、戦争準備命令。
2013/2/12北、支那新中央軍事委員会発足直前に核実験
2013/2/20南、住民登録法成立

2013/3/15支那中央軍事委員会大幅に対日方針変更。
2013/3支・露首脳会談失敗。露、支の日本海進出を警戒。
2013/6米・支首脳会談失敗。米、支の太平洋分割提案一考もせず。
▼2013/11/20福山哲朗、民主党政権が国家機密漏洩していたと自認。
2013/12/4支那、月ロケット打ち上げ。ロケット打ち上げ、年15本を越える。

2013/12/12北、張成沢処刑。金正男、支那に亡命。
2013/12/20南、住民登録法施行
2014/1/1支那、7大軍区を5軍区に再編。
            ↑               ↑
民主党が朝鮮党であり、機密情報がやすやすと手に入るのだから、当然支那は対日戦に勝てると考えた。この流れの帰結が対日開戦準備法、国防動員法になります。ーーしかし、2014/1/1支那、7大軍区を5軍区に再編。この共産党軍の機構を、5年かけて再編するという記事を読むと対日開戦が無くなったことが分かります。
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2014/02/post-246d-1.html
「日本に話せば2~3日後に新聞に出てしまう」と外国の情報機関から言われたことがしばしばあった。役人や政治家がマスコミにしゃべってしまう。佐々淳行氏初代内閣安全保障室長
↓          ↓
ならこれも ⇒ 米国に話せば2~3日後に特亜3族に筒抜けにされ、日本の作戦が全部裏目に出てしまう」ことがしばしばあった!~http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/3fdbc5999caf3b7179a0ced29d3173a6
>>今後は犯罪民族と (Unknown)
2014-02-20 17:13:25
姦族の自白 → 「偽証罪は日本の165倍!、誣告事件は305倍!、詐欺事件は13.6倍!」 

韓国日本攻撃テロ → 「ジャパンディスカウント」攻撃!
    ↓        ↓
「世界に『韓国による歴史歪曲』を拡散し、騙し、 国際社会における日本の地位を失墜させよ!」
     ↓      ↓
  共謀/日本名スパイ大量混入の皆様の犬HK
「日本を世界の"攻撃の標的"にせよ!」---韓国VANK・テロ
     ↓      ↓
世界中の文献、ウイキ、メディアが反日失墜の捏造記述ばかりになって行く寸法だ!
『ケネディ姫』←ケネディ馬鹿山姥だろ (Unknown)
2014-02-20 18:11:03
池田信夫 「外交儀礼を知らない『ケネディ姫』のわがままが日米を混乱させる」
http://netouyonews.net/archives/8262650.html
Unknown (産経)
2014-02-20 18:23:09
中国が壮絶な拝金主義の国であることは誰でも知っている。拝金主義というのは、「他人がどうなろうと自分が儲かればいい」という思想を指すのだが、この拝金主義こそが中国を崩壊させる元凶になる。中国の問題は、すべてこの拝金主義に集約されると言っても過言ではない。何もかも金に換算されて、その結果、世の中がどんどん殺伐としていくのである。中国を震撼させている食品汚染、偽造食品の根幹となっているのは何か。これも拝金主義である。ホンモノの材料を使ったらコストがかかるからニセモノの材料を使ってホンモノと同じ値段を取る。http://www.bllackz.com/2014/02/10.html

飼い犬強奪し、肉売りさばく事件相次ぐ中国---民家の飼い犬を強奪、肉を売りさばく事件が相次いでいる。犬に騒がれないよう小型の弓で毒矢を撃ち込み、素早く殺す手口も横行。毒入りの犬の肉がレストランなどで出回っている危険性も指摘される。中国メディアなどによると、事件の発生は広東省や浙江省などが中心。犬を鉄の棒で殴り殺して持ち去る手口が多かったが、最近はシアン化ナトリウムなど猛毒を含む矢を放ったり、毒入りの餌を与えたりする方法が増えている。1月末に浙江省杭州市の民家の防犯カメラが捉えた映像には、ミニバイクで現れた男が犬小屋につながれたシェパードを毒矢で倒し、持ち去った犯行が録画されていた。広東省韶関市にある約70戸の村では今冬、20匹以上の犬が盗まれた。犬肉市場では1キロ18元(約300円)程度で売買。強盗団から相場より安く仕入れる業者もあるという。警察当局は、強盗団が売りさばいた犬の肉には猛毒が含まれる可能性があると、
河野談話 (Unknown)
2014-02-20 19:38:22
日本の前に立ちふさがる様々の問題。その殆どが日本に問題があるのではなく所謂難くせをつけられ、脅され、たかられているというものです。ですから、保守はその中の重大な事に力を集中すべきで些細な事にあまり関わることが得策とは思えません。そこで今重大な事の一つは勿論、『河野談話』です。「河野談話、(慰安婦聞き取り調査の)裏付けなし」石原元副長官が国会で証言
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140220/plc14022018180021-n1.htm
これが米国やその他外国で韓国が日本を賤しめている根本にある材料です。2014/02/20(木) Ando
Re.これはアメリカ人がいかに中国の歴史に疎いかを示すものであり、アメリカの歴史学会のレベルの低さを示すものだ。←そんならどこの国の「歴史学会」はレベルが高いの? (Unknown)
2014-02-20 19:40:17
アメリカの歴史学会がレベルが低いという持論は分かったよ。それならさ、どこの国の歴史学会はレベルが高いの?

誰か、教えて欲しいね。

フランスの「アナル学派(アナール学派)」は、レベルが高いの?

日本の、東大や京大などの、歴史学者は世界的に見てレベルが高いの?

東大や京大など、反日サヨク歴史学者の「巣窟」であること私たち「大衆」や「B層」にも知られている。

加藤陽子(東大教授)とか。あんなのを教授にしている東大の文学部は、反日サヨク(親中・親チョソンや隠れ親米派の巣窟であり、正に、戦後レジームを象徴する既得権益集団の一勢力といえる)。

GHQ・東京裁判史観を「保守」するための、「曲学阿世」
の「御用学者」連中だと「B層」の一部ですら知っている。

そして、創価学会という、親中・親チョソンだけではなく、
(隠れ)親米派の一大勢力が日本にはある。

今、ソチオリンピックで盛り上がっているが、日本の場合は、スポーツなんて、ほどほどでよい。

女子フィギュアなど実に、百済ない。と私は思う。

私は、スポーツは、ユダヤの3S政策ではないかと思う。

そういえば、

イスラエルは、いまだかつて、冬季オリンピックのメダルは1個も得てはいない(出場はし続けている)。

しかし、自然科学3分野のノーベル賞受賞者は、数名おり、イスラエル建国の年度と、「人口」から、それを日本に換算すれば、1億人以上いる日本人は、戦後何人ノーベル賞を受賞しなくてはならないかということなんですよ。

日本は、絶対数では(人口が多い分)イスラエルより、ノーベル賞受賞者は多いものの、人口当たりだと、イスラエルに「完全に負けている」のが現状なんですよ。

冬季オリンピックのメダルの取得数では勝っていてもね。
イスラエルなんて、銅メダル1個も獲得していない。


イスラエルは、米国の援助なくしては成りたたない国で
あり、
米国に「米国債」という形で、金を貸しているのは、日本であり、中国である。

塩漬け米国債の歴史では、日本は、中国よりも長い歴史がある。

3S政策とは、日本の国民の興味・関心を、政治や国益という観点からずらし、宗主国である「米国」に、害を及ぼさないように、「属国」である日本を管理するために、統一教会や創価学会のような朝鮮(チョソン)由来の(創価学会の場合は、厳密には違うが)カルト教団を米国が日本で育てて来たのと酷似していると私には思う。

日本は「イスラエル」に学ばなくてはならない。

※「チョソン」は、差別的な「発音」ではない、実に、その正反対、まぁ、無知な人もいるから念のため。





「生活の質」高い都市でウィーンが5年連続首位、東京は43位 (リサ)
2014-02-20 20:42:41
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYEA1J02620140220
米コンサルティング会社マーサーがまとめた2014年の「世界生活環境調査・都市ランキング」では、オーストリアの首都ウィーンが世界で最も生活の質が高い都市となった。日本は東京が43位に入り、神戸47位、横浜49位、大阪57位となっている。

人口約170万人のウィーンは、同ランキングで5年連続の首位を堅持。文化的な名所や、包括的な医療制度などが高い評価を得た。公共交通機関で年間パスを購入すれば、1日あたりの交通費が1ユーロであることも高評価につながった。

ドイツやスイスの都市も評価が高く、チューリヒ、ミュンヘン、デュッセルドルフ、フランクフルトがトップ10入り。トップ10のうち7都市が欧州で、残り3都市は、ニュージーランドのオークランド、オーストラリアのシドニー、カナダのバンクーバーとなった。

米国では、サンフランシスコが27位と健闘。アジア太平洋地域ではシンガポールの25位が最上位で、中東・アフリカ地域ではドバイの73位が最上位となっている。

全体の最下位は前年に続き、イラクの首都バグダッド。米国が主導した2003年のイラク侵攻以降、バグダッドでは宗派間の対立が続いている。

マーサーは政治的な安定や医療保険制度など39の項目に基づいて世界の都市を評価。企業が海外駐在員などに支払う報酬や各種手当を決める際の材料を提供している。

>アジア太平洋地域ではシンガポールの25位が最上位です。やはりロスチャイルド家の時代です。東京はシンガポールには到底及びません。
Unknown (Unknown)
2014-02-20 21:02:56
安倍がアフリカやアジアで金ばらまいてるけど、そういう金があって年金がお小遣い程度って本末転倒のような気がしますけどね
Unknown (Unknown)
2014-02-20 21:05:03
あの『創価 学会』がオウムに人材を多数送り込んでいたことが判明。他、自民党のスポンサーとして知られる統一教会も。メディア、警察、裁判所までが真相隠蔽に加担していたと見られる。30分で分かるオウム事件の全貌 bit.ly/1hKHB5F
中国民主化の問題 (Unknown)
2014-02-20 21:33:52
中国民主化の問題を過小評価し過ぎだろう。まず民主化によって、中国が旧ソ連の様に分裂すれば、独立国家間で核戦争を始める危険性が非常に高い。まず、軍区毎に独立会計となっており、言語が違うし利害も違うので、軍区毎に独立、反独立で内戦の可能性が生じる。

次に問題になるのは、米国の分断統治と共産党為政者の都合で導入された反日教育であり、民主化=親日化には絶対にならない。

さらに問題化するのは、民主革命勢力がナポレオン戦争を始める事態だ。これは、民主化勢力に欧米の資本家が資金提供しているので可能性としては低くないのだ。

米国の親中は、李家との関係があるからであり、論理的な問題では無い。更に金のつながりが血よりも濃いだけの事であり、民主化など資本家の都合でエージェントを利用して、利益の最大化に利用しているだけである。彼らの理想は共産国家(キブツ)なのだから民主化などその過程の単なる道楽に過ぎない。

不正選挙プログラムは米国の資本家によって開発され、実際にブッシュの選挙で利用されており、証拠も残っているし、訴訟も起きているので批判するのは自由だが、己の無知を公表して恥を知らないだけの事である。2004年の大統領選挙で、ブッシュとケリーのオハイオ州での争いは、電子投票機械を使った不正があった。米国の電子投票機械による選挙は、ESS社(Elections Systems and Software)とPES社(Premier Election Solution)が八割を支配し、両社のトップ経営者はウロセビッチ兄弟です。両社を創立した大株主のアーマソン家は、キリスト教原理主義と密着する富豪で、共和党の右派の黒幕として有名。この不正行為の報道は地方紙だけで、大新聞は黙殺し続けて触れなかった。

日本では、民主党の総裁選挙で利用されている。そして選ばれた菅が原子炉を吹っ飛ばした。

左翼とか右翼等の呼称も既に死語に等しい。極右=極左であるのは、日本でも米国でも韓国でも中国でも同じであり、資金ルートも同じなのだ。周回遅れの馬鹿げた議論だ。電通とアッキーの関係も知らないのだろう?本人は決して悪人じゃ無いようですがね。政治とはそうした閨閥で動くものです。力があると言う事です。

中共は、米国資本の依頼で、各軍区が勝手に分断統治の手伝いに勤しんでいるだけであり、キッシンジャーが馬鹿なのは同意するが、愚かな訳では無い。北朝鮮がミサイルを打つと、数兆円の軍需が生じるのと同じだ。管理された脅威は米国からも必要とされるのだ。言っておくが中国のシーレーンは誰が守るのだ?貿易港を機雷封鎖されるとそのダメージがどれ程になるのか分析すればその意味が理解出来るだろう。

ロシアは今現在、米国中枢の天敵なので、ロシアの視点を欠く政策や戦略的分析は、眉唾であり、戦略的意味が殆ど無い。安倍氏がロシアのプーチンと頻繁に合うのにはそれなりに意味がある。これは安倍氏の処世術の面もあるのだが、プーチンはこの犬時々噛むのですと非常に上手く表現している。ロシアルートを上手く利用できれば、安倍政権は長期政権となる。

日本が民主国家などと信じるのは勝手だが、報道に自由がありますか?日本は民主国家ではありませんが、それでも共和国家とは言えます。無論、共産国家や独裁国家よりは遥かに住みやすい国であることに異論は無いですよ。

厳しい話だが、事実は事実だ。衆愚政治よりは共和制の方がマシだろうがね。小泉B層政治がその最悪の証明だ。
>(リサ) (Unknown)
2014-02-20 21:39:50
シンガポールにミシュランの三ツ星はどの位あるのかね?

本来あるはずの金を米国に抜かれているから貧しいだけだろ?
Unknown (Unknown)
2014-02-20 22:16:40
中国経済がやばくなると日本叩きで目線そらし
昨今は日本もやばいので一緒になって中国と喧嘩するふりしてるだけです
はい
Unknown (Unknown)
2014-02-20 22:17:30
安倍がアフリカやアジアで金ばらまいてるけど、そういう金があって年金がお小遣い程度って本末転倒のような気がしますけどね



最近の流行はアフリカ援助資金から金を盗むこと
>疲れることは勘弁してくれ…(苦笑) (ponpon) (Unknown)
2014-02-20 23:05:40
毎回くだらんコメント、疲れるのなら止めたらどう?
オバマのアメリカと不安定な世界 (Unknown)
2014-02-21 00:10:19
すでに日本は中国や韓国との情報戦がはじまって
いる。日本にはロビー活動や情報戦略という面で
苦手意識があるように感じるが、徐々にでも日本
の意見を世界に発信していくべきだろう。

アメリカは日本と韓国に和解を望んでいるようだが、それが不可能なのは誰の目にも明らかだ。
慰安婦問題や歴史認識の問題で隔たりがあるなで
過去を水に流すことを知らない韓国が日本との関
係悪化を見直すことはないに等しい。それにも関
わらず融和にこだわるケリー国務長官をはじめと
するオバマ政権は韓国のしたたかさを全く理解で
きていない。内政外交ともに行き詰まっているオ
バマ政権にアジアのバルカン半島とも言われる朝
鮮半島問題と極東政策の舵取りができるはずがな
いのだ。期待する方が愚かであろう。
韓国や中国もオバマ政権の無能をよく理解したう
えで反日を謳いながらじっくりと日本と太平洋を
飲み込むつもりである。

日本はいま極めて困難な状況に一国で立ち向かお
うとしている。
それは中東ではイスラエルがイランの核開発に対
してそうであるように、また英国が金融危機と対
ロシアに揺れるEUに対して同じ様に世界に関心
を持たないオバマ政権と厭戦気分のアメリカ議会
へのそこはかとない不安である。

恐らくこの状況は年内のアメリカ中間選挙後ます
ます顕著になるだろう。
議会は上下両院ともに共和党が握った場合オバマ
政権は無為な残り任期を消化することになる。
国内支持が低下し続けるオバマ政権に諸外国が
冷徹な視線を送るのは当然である。
世界は彼がいなくなるまでの期間、混沌とした不
幸な時間を過ごすことになる。
皇太子様が沈没ロシア軍艦を見下ろすロケーションで登山されたのは、中ロによる皇室迫害への抗議 (皇太子様が沈没ロシア軍艦を見下ろすロケーションで登山されたのは、中ロによる皇室迫害への抗議)
2014-02-21 01:16:59
皇太子様の沼津アルプス登山
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1302W_T10C14A2CR8000/ は沈んだロシア船を見下ろすロケーションであった。
ソ連KGBの流れをくむ中ロ略奪マフィアが日本国内で天皇家に対して弾圧を行っている。日本の暴力団やアジア宗教及びマルキスト結社が中ロの資金で公安のゼロ及び自衛隊114部隊の指示の下、皇室迫害を行っている。
これに対し、
皇太子様が沼津アルプスから、駿河湾に沈んでいるロシア軍艦ディアナ号を見下ろす沼津アルプス登山を行った。
ディアナ号はロシアプチャーチンであり、下田に入港したのが12月3日、日本の神力で転覆したのが12月23日であるからして、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事と下田御用邸付近で発生したソ連TU95ベアによるJAL123便尾翼破壊問題をロシアプーチン大統領に向けて、改めて提起されておられる状況である。12月23日はもちろん天皇陛下誕生日である。
>>「生活の質」高い都市でウィーンが5年連続首位、東京は43位 (リサ) (Unknown)
2014-02-21 03:40:54
 で、北京は? 

 http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%8C%97%E4%BA%AC+pm2.5

 天を仰いで唾するということだなw
お友達に変な人が多い (Unknown)
2014-02-21 03:54:47
 安倍首相は衛藤首相補佐官といい、NHKの籾井会長といい、どうもお友達がイマイチだな。どこから靖国参拝が出てきたのかと思っていたら、この衛藤という男が日ごろから吹き込んでいたという。耳元にこういう人物を置いていたのでは、大所高所からの判断に間違いが起きてもやむなしというところか。

 そういえば、田母神も第一次安倍内閣で、窓際でくすぶっていた彼を空幕長に任命したのも安倍首相だったようだ。安倍の場合、お友達、必ずしもまともならずだな。
衛藤晟一首相補佐官の動画 ←  ネット国民でそれらを圧倒する声を上げて支持! (Unknown)
2014-02-21 08:14:38
井上太郎 ‏@kaminoishi · 34分
百田氏の一連発言を理由に、キャロライン・ケネディ駐日大使がNHKの取材を拒否したとマスコミが報じていますが、真相はイルカ漁の発言、普天間問題等で政治家でもなくまだ不慣れということで、多忙ということでの拒否ではなく延期です。マスコミは今度は何としても日米対立を中韓のために煽ります。

井上太郎 ‏@kaminoishi · 33分
NHK籾井会長や百田・長谷川NHK経営委員の発言に対し、経営委員会の中で批判とか議題打ち切りする浜田健一郎NHK経営委員会委員長は、民主党のごり押しでついた民主党や共産党の後ろ盾。経営委員長自ら赤旗や朝日新聞にリークしてるとも言われてます。これまでを考えると民主・共産の巣でした。

井上太郎 ‏@kaminoishi · 32分
NHKも籾井会長・百田・長谷川NHK経営委員の発言、ついで衛藤晟一首相補佐官の動画削除と自由な発言が批判され、マスコミや左翼勢力によりどんどん言論統制に向かってます。ネットでそれらを圧倒する声を上げ支持していかないと本当に言いたいこと言えない日本になります。日本が左傾化してます。
必ず露呈する韓国族の習性、狡猾捏造! (k法則の災禍)
2014-02-21 08:34:58
韓国人の反応をみて。直前まで、散々真央叩いていたくせに、キムヨがメダル「確定」とわかった途端に安心して、急に優しさを偽装まさに手のひら返し。「結局、真央も安藤美姫最後は韓国人から拍手を受けながら引退」「反日感情とは別として、今日はいい演技だったよね」これが優しさだって?韓人が日本を打ち負かしたという、自己満足からの「偽善」以外に、何がある?いつも日本負けろ日本に勝った、毎回それだけだ。全てが気持ち悪すぎ! ttp://korisaka.doorblog.jp/archives/37219463.html
>>米国に話せば2~3日後に特亜3族に筒抜けにされ、日本の作戦が全部裏目に出てしまう」ことがたびたびある! (Unknown)
2014-02-21 08:47:54
メダル色あせる神に近い!世界中のスケーターから浅田真央(23)にエール
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b7165336ae5ca47e05dcc825cdb6e6b1
裏から米国にでっち上げられた「贖罪史観」・虚構の「平和」敗北外交 ! (Unknown)
2014-02-21 09:53:50
でっち上げられた「贖罪史観」・虚構の「平和」外交 青木直人

▼山田宏議員(「維新の会」)が国会で韓国の「従軍慰安婦」問題について当時の責任者の一人であった石原信雄元官房副長官に質問、彼から「慰安婦の証言の裏付け調査は行っていない」との衝撃的な証言を引き出しました。驚くべき内容です。さらに「当時はそんなこと(=調査)ができるような雰囲気ではなかった」と。
▼封印されてきたこうした事実が国政の最高機関である国会で明らかにされたことは重要です。次は河野洋平(当時の官房長官)に国会に来させないと!

▼この男は衆議院議長当時、民間の対中ロビー団体「国際貿易促進会」(国貿促)の会長のポストも兼任(これは禁じられている)、そこで国会議員とは別に年間千万円単位の役員報酬を手にしていた!。
▼それでいて、外部に対しては、朝日新聞など「良心的な」メディアのでっち上げた「クリーン」で「リベラル」な政治家を演じてきた人物です。

▼河野の人生は「売国無罪」の歴史そのものです。韓国の「従軍慰安婦」問題ばかりか、中国に対しては対中ODA,遺棄化学兵器の処理とバンバン「日本がお金を出します」と手形を乱発してきたのもこの男です。そして援助プロジェクトにかかわるのは自分が会長職にある「国貿促」会員企業というからくりです。
▼「保守」嫌いの「リベラル」な方々、「地球市民」の皆さん、あなた方はこうした事実を前にして、それでも腹は立ちませんか。これ、国民の税金です。

▼一句。
楽しいな 土下座をすれば カネになる 謝れば カネが湧くなり 中南海
ODA 止めろと言った大使なし!

いずれにしても、湘南の自宅の監視カメラの数がやけに多い彼の晩年です(笑)。
▼この石原国会証言をうけて、自民党の高市早苗・政調会長も「再調査が必要」と発言。いいですね。大事なことは事実こそ最優先されるべきだということ。ついに虚構の贖罪外交が音を立てて崩れようとしています。
▼それにしても『維新の会』の存在価値は愛国野党的スタンスにあるということをしみじみ感じます。
http://aoki.trycomp.com/2014/02/post-574.html

【河野談話見直しの署名集め開始へ!】「10万人以上は集めたい」維新
http://hosyusokuhou.jp/archives/36501738.html
河野談話見直しへ署名集め=維新
>お友達に変な人が多い (Unknown)
2014-02-22 11:55:21
オトモダチでは無く、組織です。ハイ。
Unknown (Unknown)
2014-02-23 10:31:28
アメリカ分裂の予兆
http://www.afpbb.com/articles/-/3009122

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
F-35:CBS「60 Minutes」と調達削減 (東京の郊外より・・・)
人気番組CBS「60 Minutes」がF-35計画を紹介。でもその前に・・・Bloomberg News(18日付?)によれば、米国防省2015年度予算案で、F-35の調達機数が当初計画の42機から34機に削減されるようです
自分でついた嘘に呑まれるアメリカ (Truly, honestly, DEEPLY JAPAN)
アメリカは長年にわたって「もし中国が民主化されて世論が政策の形成に大きな 役割を果たすようになれば中国はおとなしくなる」と考えてきた http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f34f1abe114881fd10b6fd9e10b39f73/a5 「株式日記」のTORAさんが、地政学を英国で学んださ...