株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

韓国人の一般に知的な関心は低く、年問平均読書量も世界一低い

2007年08月27日 | 書評

韓国人の一般に知的な関心は低く、国民一人あたり年問平均読書量も
世界一低いといわれるような惨憎たる知的荒廃が生み出されている。

 

2007年8月27日 月曜日

 



「反日」を捨てる韓国 呉 善花(著)

「八○パーセント以上の語彙を失った」

戦後の韓国で漢字が廃止されたことによって引き起こされた弊害のなかでも、もっとも大きなものは、日常的にあまり使われない漢語、しかし非常に重要な語彙が、事実上一般の韓国人のあいだからしだいに失われていったことである。とくに高い精神性と抽象的な事物に関する語彙の大部分が、多くの人々にとって縁遠いものとなっていった。

たとえば「日帝問題」となると、韓国人はインテリだろうと庶民だろうときまって感情論となり、世界的な水準から歴史をみつめた冷静な議論になることがまずない。それは通常、反日教育や固陋な小中華主義のせいだとされてきた。しかし、そればかりではない。そもそも現代韓国は、漢字を廃止したため、世界を論ずるにふさわしい抽象度をもって議論を展開するための言語的なべースが、ほとんど崩壊状態にあるのである。

韓国がそうした悲惨な状況に陥っていることを率直に認める韓国人もけっして少なくない。たとえば、東方研究会会長の金暦顯氏は次のようにいう。

「……戦後国粋主義者たちによって漢字が学校教育から疎外された結果、意味もわからないままに言葉を使い、八○パーセント以上の語彙を失い、現在では世界最低の読書率を記録するにいたってしまった。一朝のうちに国民全体が読み書きのできない最低の状態に陥ったことを痛歎しないではいられない」(『ハングル十漢字文化』一九九九年八月創刊号)

八○パーセント以上失われたという語彙の大部分が、日常的にはあまり使われないものだ。しかし世界を論じたり高度な思考を展開したりするにはなくてはならない概念語、抽象語、専門語など「漢語高級語彙」の一群なのである。どれほど思考の広がりや奥行きが阻害されているかがわかろうというものだ。そのため、一般に知的な関心は低く、国民一人あたり年問平均読書量も世界一低いといわれるような惨憎たる知的荒廃が生み出されている。「国民全体が読み書きのできない最低の状態に陥った」というのは、けっして大げさな表現だとばかりはいえないのである。

表音文字の限界

韓国がこれほど見るも無残な状態に陥っているにもかかわらず、ハングル専用主義者たちはあくまで漢字は廃止すべきだと主張しつづけている。一方、日本人ならば、漢字廃止が国民の精神生活にどれだけ大きな影響をおよぼすかは、話すまでもないことだろうと思っていたが、どうもそうではないらしいということを、最近体験した。

社会科学系の日本の大学生、大学院生、韓国や中国からの留学生たち十数名が集まった場で韓国の漢字廃止問題をテーマに話をしたときのことである。私は漢字廃止による弊害について事例を挙げながら紹介し、最後に、そのために韓国人の思考水準がかなり低下しており、日韓の過去の歴史についての議論がまともにできない理由の一つもそこにある、といった話をした。

私が話し終えると、言語学を専門としているという日本の大学院生が次のような意見を述べたのである。

「あなたの話はまったく学問的ではない。言語は音声だけですべてを表わすことが可能なものだから、漢字をなくしたからといって何ら思考に影響を与えるものではない。子どもは文字を知らなくとも耳で聞いて言葉を覚えていく。そのことからも、表意文字が人間にとって必要なものではないことがわかる」

韓国のハングル主義者とそっくりの主張だったことに驚いたが、彼の頭のなかに光り輝いているのはおそらく、近代言語学の根本的なテーゼなのである。

近代一言語学によれば、言語体系は概念差異の系列と、それに関連する音声差異の系列である。そしてこの二つの関連する系から、一部の概念(意味されるもの)と一部の音声記号(意味するもの)の組み合わせが分離したものが言語である、ということになる。彼が「言語は音声だけですべてを表わすことが可能なものだ」というのは、そういう意味からのことだと思う。

しかし私の話は、そんな言語学理論のレベルにかかわるものではまったくない。私がいっていることは結局のところ、表音文字は音声で弁別できる以上の情報を表わすことができない、ということである。つまり表音文字は、聴覚情報をたんに視覚情報に変換した記号にすぎない。そして、人間の耳による情報処理能力に対して、目による情報処理能力は比較にならないほど大きなものだ。そういう論旨を受けとってほしかった。

中国人、日本人、かつての韓国人は、視覚の情報処理能力を充分に発揮することによって、音声で弁別できる以上の情報を表わすことが可能な、漢字という表意文字を用いて言語生活を送ってきたのである。別ないい方をすれば、視覚による弁別の助けを借りた言語生活を歴史的に展開してきたのである。

にもかかわらず、そうして使われてきた言葉の大群のすべてを音声記号だけで表わそうとすれば、実際的に処理しきれない膨大な情報がこぼれ落ちてしまう。その弊害はあまりにも大きく、そのために思考が阻害されることになるのは当然のことなのだ。私はそういうことをいっているのである。

韓国のハングル専用主義者たちもまた、この大学院生と同じようなことをいっている。ハングルはアルファベットよりも多くの音声を表記することができる、だから世界一優秀な表音文字なのだ、表意文字としての漢字の必要性はまったくないのだと。

にもかかわらず、なぜ歴史的な語彙の八○パーセント以上を失うことになったのか。彼らの言語=音声記号理論からは失う理由が見えず、同音異義語で困るといっても「言語は音声だけですべて表わすことが可能」なのだから、いくらでもつくれることになる。

ところが、現実に言葉を用いて生きている人々のほうでは、視覚の助けを借りられないために多くの言葉を失っていくし、そんなに膨大な新語創作など現実にはできるわけもない。これほど当然のことが、なぜかこの学者の卵やハングル専用主義者たちには共通に理解できない。実際的な言語生活の現場から学ぼうとしないからだというしかないだろう。

漢字訓読みの「効用」

なんとしても韓国には漢字教育が復活しなくてはならない。しかし、日本語を勉強するなかで本格的な漢字の知識を身につけてきた私の体験からすると、たんなる漢字復活だけでは、けっして韓国人の思考のあり方に革命的な変化がもたらされることはないと思える。

なぜ、そういうことがいえるのか。日本語を覚えはじめて間もないころ、一つの漢字にたくさんの読みがあることで、かなり頭のなかが混乱した。韓国では「生」という漢字は「セン」という音で表わすだけである。つまり日本式にいえば一つの漢字には一つの音読みしかない。「しかない」というよりも、一個の文字に対して複数の音が対応する(読みがある)日本のほうが尋常ではない。

「生」ならば、まず音読みとして「セイ」と「ショウ」の二つがある。さらに訓読みとして「いきる」「うむ」「はえる」「おう」「き」「なま」「うぶ」などがあり、人名や地名となるとそれ以外に意味不明なさまざまな音が充てられるのだからたいへんだ。なんでわざわざ漢字に充てるのか、全部平仮名で表記すれば簡単なのに……と思ってウンザリしたものである。

しかし、それだけで驚いてはいけなかった。同じ音をもつ言葉が、それぞれ意味の異なる多数の漢字の訓読みに充てられているのである。これにも困った。「顔に墨が付く」という用例で「付く」を教わると、こんどは別のところで「あなたの家に着く」という「着く」が出てくる。また「仕事に就く」とか「胸を突く」などが出てくる。こうなると、「つく」という言葉の正体がまことに不明瞭になってくる。そこで辞書を引いてみると仰天するのである。

「付く、着く、就く、即く」「吐く」「尽く、掲く」「突く、衝く、撞く」「揚く、春ぐ」「漬く」「築く」などがズラッと並んでいて、辞書に載っている以外にも「つく」の読みをもつ漢字はたくさんあるらしい。混乱はいっそう深まり、「つく」とはいったいどういう言葉なのか、まったくわからなくなってくる。

韓国語では「付く」を「ブッタ」というが、他の「つく」はほとんど別の言葉で表わされるから、「つく=ブッタ」と覚えるばかりでは日本語の「つく」という言葉の意味を知ったことにはならないのである。

そんな具合に、漢字と訓読みの関係ではたいへんな苦労をしたのだが、いまでも十分に読み分け、書き分けができているとはいえない。しかし、このややこしい訓読みがある程度こなせるようになってくると、自分でも驚くほど漢字の知識と日本語の力が身についてくるのである。あとに詳しく述べるが、それは訓読みを通すことによって、漢語が和語(固有語)としっかり結びついたかたちで頭に刻み込まれていくからである。

この漢字訓読みの「効用」を身にしみて感じてきたことからいうと、韓国で漢字教育が復活したとしても、とうてい日本人ほど自由自在に漢語を操って思考を展開することはできないと思わざるをえない。韓国には漢字の訓読みがなく、あくまで音読みされるだけだから、いくらたくさんの漢字を覚えたとしても、日本人のように身近な固有文化の手触りをもって確実に「自分のものとなる」ことは、とても期待できることではないのである。

たとえば、「むげんほうよう」という言葉を知らなくとも、漢字で「夢幻泡影」と書」けば、日本人ならば「ゆめ・まぼろし・あわ・かげ」という訓読みが反射的に重なるから、その意味は一目瞭然、「人生のはかないたとえ」といった言葉であることがすぐにピンとくる。韓国の場合はそうはいかない。夢・幻・泡・影という一つ一つの漢字の意味を記憶のなかからとり出さなくてはならない。

それはたとえば、英語の単語の並びをみて、頭のなかの単語帳から意味を探し出すのとほとんど同じことなのだ。ようするに国語を学ぶというよりは、外国語を身につけるのと同じように学んでいかなくてはならないのである。

そのため、どうしても国民のあいだに国語力の大きな格差が生じることになってしまう。よほどの力のある者を別にして、一般の韓国人が一般の日本人並みの漢字・漢語の理解力を獲得するには、最初から決定的な限界があるといわざるをえないのである。(P110~P119)


世界一読書率の低い国民

自民族優越主義的な主張は論外として、漢字復活論者とハングル専用論者に共通しているのは、言語伝達の機能的な側面の利便さの議論に終始していることである。残念ながら、いまだ思考や発想のあり方にまでつっこんだ本格的な議論がなされるにはいたっていない。

私の考えでは、漢字排斥がもたらした最大の弊害は、韓国語では日本語と同じように概念語や専門用語の大部分が漢字語であるのに、漢字の知識(および漢字映像の助けに拠ってそれらの言葉を駆使することができなくなったところにある。そのため韓国人は、抽象度の高い思考を苦手とするようになってしまった、というのが私の考えである。


なぜそうなるかというと、「そんざい(存在)」「まなぶ(学ぶ)」「たいさく(対策)」は一般に使われる言葉だからわかるが、「しこう(至高)」「けんじん(賢人)」「すいぽう(水防)」となると、日常的にはまず使われない言葉であるため、とくに知識として学ばないかぎり知ることがないからである。

これらはみな日本では漢字で書かれるから、初歩的な漢字の知識があれば、いちいち言葉の意味を教えられなくてもおよその意味をつかんで文章を読み進めていくことができる。そして、そうしているうちに自然に正確な概念としての意味をつかんでいく。

こうして、ややこしい概念語を理解していく体験は非常に重要なことである。最近の日本では、難しい漢字の概念語をなるべく使わずに、できるだけやさしいいい方に変えていこうとする傾向が強いが、それはぜひともやめていただきたい。そんなことを続けていれば、韓国のように、じつに貧弱な概念の持ち合わせしかない者たちが大量に輩出することになってしまうことはあきらかだ。

先にも述べたように、韓国語の語彙の約七〇パーセントが漢字語である。この膨大な漢字語をいちいち固有語でいい換えたり、新しい言葉をつくったりして定着させていくことは、事実上不可能である。そのため、書き言葉としては右の例に挙げたようを言葉でもかなり頻繁に使われることになる。

するとどういうことになるかというと、新聞や雑誌や書物のなかに、意味不明の言葉がたくさん出てくることになる。ハングル専用世代はしかたなくそこを読み飛ばす。そのため、じつにいいかげんな読み方しかできていないのが実情である。

当然ながら、韓国にいた時分の私もそうしていた。恐ろしいのは、意味不明の言葉を読み飛ばすことが習慣となること、そして自分の知らない漢字語がちょくちょく出てくるような書物や雑誌を読まなくなってしまうことである。たとえば、政治・経済を専攻しなかった者には、時事評論雑誌などを読むのはとてもつらいことになる。私は韓国の大学では臨床病理学を専攻していたから、まずそうした雑誌には食指が動かなかった。

そうなるとこれもまた当然ながら、ジャーナリズムのほうも読者に合わせて語彙を選択するようになり、その悪循環から、概念語や専門語にきわめて乏しいまことに通俗的な丈章ばかりが社会に蔓延していくのである。

最近、漢字復活論者たちの論考をよく目にするようになって、彼らが韓国ではもっとも良質の教養と見識を身につけた理性的な知識人たちであることがよくわかった。こういう人たちも韓国でしっかり生きていたことを知ったのは、私には大きな救いだった。一部には自民族優越主義があるのだが、ハングル民族主義者のようにファナティックなものではない。

しかし、彼らがいっているように、韓国人はハングル尊用のおかげで「世界;読書率の低い国民」となってしまっている。

そしてそのことは、韓国人の知的レベルの低下をもたらしている。韓国人は教育熱心で知的レベルの高い人たちだといわれることがよくあるが、それはまったくあたっていない。私は日本に来てからも韓国で出版される書物や雑誌の文章をことあるごとに読んできているが、そのほとんどが「地に足がついていない」ものばかりだというしかない。それらの典型は、叙述は現実から遊離して具体性に乏しく、主張はあきらかに何かの共同幻想に酔っていることを感じさせる、といったものだ。

また私の世代以降のハングル世代の者たちと話していると、上の世代のほうによりいっそう高い教養と深い見識の持ち主がいると感じざるをえない。そして、日本人と話していればいるほど、韓国人のものの考え方がいかに単純かつ浅いものかと思い知らされる。とくに若者であるほどそうなのだ。

テレビ番組の多くは日本の真似で、日本で売れ筋のものはすぐにそのまま横流しのようにとり入れる。独自に番組を創作する力が育っていないのだ。戦後韓国の知的荒廃は、消費社会化の波とともにいっそう拍車がかかっている。

戦後韓国が歩んできた漢字廃止・ハングル専用の歴史は、そのこととまったく無縁ではない。私は日本を知り、日本語を知り、日本語の漢字の受け入れ方を知って、そのことをはっきり確認できたように思う。(P100~P104)



 


(私のコメント)
「株式日記」では韓国はハングル化によって過去の歴史から遮断されてしまっていると書いて来ましたが、なぜ漢字を廃止してしまったのだろうか? 私自身はハングルのことはよく分からないのですが、ハングル文字は韓国人しか使わない文字であり、文化的にも鎖国状態にあるのではないだろうか? 

このように韓国人は過去とも遮断され、海外文化とも遮断されて孤立した状態に陥ってしまった。中国や台湾なら町の看板を見ても何の店かは漢字でわかるのですが、韓国の町はハングルだらけで何の店かも分からない。新聞を見ても同じであり漢字文化から離れてしまった。

昔の韓国は公文書は漢文で書かれていたから現代の韓国人のほとんどは昔の公文書を読むことが出来ない。あるいは韓国人は長い間中国に支配されてきた悲惨の歴史的過去から逃れる為に自ら文字そのものを漢字からハングルに変えたのかもしれない。

漢字を公文書にしている限り中国の一部に属するようなものであり、文化的な独立という意味もあったのだろう。漢字文化は日本にも影響をもたらしましたが、訓読みという方法で漢字を日本語として取り入れることに成功した。漢字は読むことも書く事も難しく全ての一般大衆が使いこなせる文字ではなく、本場の中国人でも読み書きのできる人は限られている。だから簡略文字を取り入れて中国も文字を変えてしまった。

私も漢字は苦手であり鉛筆やペンで書いていた頃は辞書を引きながら出ないと書く事が出来ず、日記なども三日坊主で続かなかった。ところがパソコンで文章を書けば勝手に漢字に変換されるので辞書も要らずにキーボードを叩くだけで文章が書ける。

もし日本語ワードプロセッサーが出来ていなかったならばインターネットも利用する事ができずにいたかもしれない。日本でも戦後に、かな文字やローマ字運動などがあって漢字が制限されていく方向にあった。銀行の通帳の記入もカタカナ入力で使われていたから非現実的なものではなく、ハングルを取り入れた韓国と同じ運命だったかもしれない。

日本語ワードプロセッサーのおかげで漢字も何とか生き延びましたが、入力自体はローマ字入力で書いているから、ある意味ではローマ字運動は生きているとも言える。パソコンワープロとインターネットがなければ私も毎日これほどの量の文章を書く事もなかっただろうし、日本語でブログを投稿する数は英語を抜いて世界一である事は、日本語が世界一読みやすく書きやすいからではないかと思う。

韓国語も呉善花氏の言うように漢字を復活させたらどうだろう。ワープロの普及は漢字の使いにくさを解消させたし、日本や中国で道に迷う事も少なくなるだろう。ハングル専用だと意味不明の言葉が増えて内容や意味が十分掴めずにいる事も多いようで、専門的な本などを読むのが難しくなってくる現象も起きるようだ。

韓国の知的荒廃はハングル専用が原因であると呉善花氏は指摘するが、ハングルに慣れてしまうと漢字をわざわざ覚えることに反対する人も多いようだ。このような文化的な荒廃した状況では電通がいくらテレビで韓流ブームを演出しても無理がある。韓国の海外への留学生の異常な多さは韓国のハングル文化に欠陥があるとしか思えない。



韓国人と朝日新聞の性格がよく似ているのはなぜだろう?

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 決定的な証拠を聞かれても答えず逃げる
  根拠の無いことをわめく   ┃     ∧_∧
    ∧_∧.....             ┃    <l|l `∀´> 状況証拠では明確ニダ
   <#`Д´>  名無しは粕!! ┃    ⊂    つ
    Oー、 //|人間失格ニダ! ┃     (  ヽノ
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃     レ\__フ
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C 自分に賛成しない人間は敵.┃D 正確な情報では反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  妄想でレッテル貼り
从从ゞ オマエいくらで雇われた! ┃     ∧_∧ <キサマも粕ニダ!!
キサマタバレ∧__∧  从_从人__..  .┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>外野はダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 都合のいい仮定を持ち出しホルホルする
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´> ウリは正しいニダ~
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    +
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  ~ 幸せ回路作動中 ~
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

『本』 ジャンルのランキング
コメント (23)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国人の一般に知的な関心は... | トップ | 相次ぐ新聞社販売店員の殺人... »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (パルマ)
2007-08-27 20:47:14
モナーを使った嫌韓はこのサイトの品位を損ねてい
ると思います。
できれば、止めたほうがいいのでは。
Unknown (Unknown)
2007-08-27 21:33:49
面白いので良いです(笑)支持者も増えるでしょう。
韓国人留学生 (爺イシハラ)
2007-08-27 23:01:43
韓国人留学生が異常に多いわけでなく、韓国人全体の海外志向が異常に高いんですね。
皆海外に出たがりますもの。

モナー(というよりここではウリですけど)は好きですが、ズレは気になります。。
表意文字 (kenji)
2007-08-27 23:06:29
大学院生は人間の五感について何も知らないだけである。表意文字と表音文字の二つを持つ我々は、情報処理能力が二倍になる。視覚は一瞬だが、音は時間がかかる。その差は色々なところで現れる。四文字熟語を見ればわかる、一度四文字熟語で、データ処理速度を計量すればわかるでしょう。
 勿論それぞれに長所短所はある。
もう一つ。かの大学院生は同音異義語を忘れている。表意文字だから、同音異義語が多いともいえるが、それだけ必要な音が少ないと言うことである。
ハングルは (ぷりん)
2007-08-27 23:18:28
文字の読めない韓国人のために、日本人が広めたんではなかったでしょか。
Unknown (Unknown)
2007-08-27 23:28:08
奴隷民族は半万年前と変わらず未だに同じ。

Unknown (aurade)
2007-08-28 00:14:11
韓国は、本屋がとても少ないと聞いたことがあります。本屋を探すのがむずかしいくらいだとか。
Unknown (None)
2007-08-28 03:07:30
韓国人が数字を持ち出したときは捏造であると思って間違いない、というのが私の基本スタンスです。
この記述では単に「多くの」という意味で使っているのかもしれませんが、
「80%」の語彙が失われたという記述の根拠はなんなんでしょうね。
日本のように漢字ひらがな交じりではなく、
もとは漢語だったのだから、その程度で済まないと思うんですが。
Unknown (Unknown)
2007-08-28 03:28:10
本のオビの「頼りになるのは日本だけ」ってのが、キモいな。
Unknown (つぇ鼠)
2007-08-28 08:28:20
ハングル
「偉大な文字」つー意味だそうですよ(笑)

当時、ハングルは文字(漢語)が読めない、女子供などの愚民用に開発されたものでしたが、朝鮮独自の文字を使うと支那様からイチャモン付けられそうでそれが怖くて一般民衆に広めなかったそうです。

ハングルを朝鮮固有の文字として一般大衆に広めたのは日本(朝鮮総督府)です。

ハングルの欠点
同音異義語が滅茶苦茶多い。
したがって、文章の前後の意味合いから該当する意味を探り出す作業が頻繁になり、一般大衆は文章(長文、本)が面倒臭く読まなくなる傾向があるそうです。
モナーじゃなく (Unknown)
2007-08-28 10:26:58
ニダーです
Unknown (酢昆布)
2007-08-28 10:52:48
漢字廃止の背景には、多くの国が革命や独立以降に経験した文化的な純化運動が背景にあるのではないでしょうか。
例えば、フランス革命後のフランスでは地方に対する弾圧(王党派絡み以外のもの)がありましたし、文革時の中国での少数民族文化の弾圧等が上げられます。
これとはやや異なりますが、日本の廃仏毀釈も似たものがあるかもしれません。

もちろん背後には、これにを具とした政官学の権力闘争があることが想像できます。
Unknown (Unknown)
2007-08-28 11:17:20
漢語の文化圏にあるのに漢字廃止したら、そら無茶苦茶でしょうな。日本なら幼稚園から小一位の語彙で森羅萬象を表現しようとするようなもんか。シンラバンショウとかイッキタウセンとかイッショケンメイとかかいな。こらいかんじゃろな。
Unknown (Unknown)
2007-08-28 11:46:02
>漢字廃止の背景には、多くの国が革命や独立以降に経験した文化的な純化運動が背景にあるのではないでしょうか。

 朝鮮人の場合、一般庶民に文字を扱うという文化が定着していなかったことが原因だと思います。彼らの殆どは日本の支配以前は文盲だったのですから。

 そうでなければ捨てようとしても捨てられるものではありません。例えば日本で同じ事をしようとしてもそれまでの漢字で書かれた千年以上蓄積された多くの文物が読めなくなってしまうため誰も賛同しないでしょう。
Unknown (プライド)
2007-08-28 13:07:53
「ハングル世界一、漢字なんて要らない!」と言っている韓国人に訊いてみましょう。

「アニョハセヨ」って本来、どういう意味なの?って。

漢字を知らない彼らの大半は、その語源がわかりません。
Unknown (備後屋)
2007-08-28 13:30:01
安寧=アンニョン
感謝=カムサ
図書館=トソグァン

まぁ漢字語由来の韓国語
…まぁ図書館はlibraryの日本語訳だがなw

こうして考えると中国ですら近代語の相当部分が
日本語由来の漢語である事に感謝を示しているのに
かの国はそれどころか日本由来のモノ締め出しに
かかってる始末
「キシャのキシャがキシャでキシャした」なんて話
漢字込みだと容易に分かるのだけど…
Unknown (のん)
2007-08-28 14:50:35
>「キシャのキシャがキシャでキシャした」

あぁ、そういう言葉遊びが出来ないんだね。
韓国は文化に厚みが無くなるわけだな。
Unknown (酢昆布)
2007-08-28 18:07:21
》 朝鮮人の場合、一般庶民に文字を扱うという文化が定着していなかったことが原因だと思います。

もちろんその運動の主体は、併合以前に教育を受けた世代や日本統治下で教育を受けた世代、そして海外にに逃れていた知識人達です。
旧来の中国影響下者は漢語を、日本での教育を受けた者は日本語の教育を受けたわけですから。

双方の影響力を排除するためにもハングルのみを使うということは、その結果の是非はともかくとして、有効なのだと思います。
Unknown (Unknown)
2007-08-28 21:28:50
>双方の影響力を排除するためにもハングルのみを使うということは、その結果の是非はともかくとして、有効なのだと思います。

有効? 呉善花さんの言うとおり、結果が全てを物語っている。
Unknown (Unknown)
2007-08-29 02:19:57
韓国語に同音異義語が多いかと言えば、漢字を使っているからです。
シナ発音ではちゃんと区別できる漢語でも韓国発音では統合されるため同音異義語になります。

ちなみ日本語は韓国語以上に音韻が少ないので、漢語の同音異義語はさらに多くなっています。
Unknown (漢字検定)
2008-08-01 15:18:52
 思考は母語でするのであって、未熟な母語で海外留学をしてもあまり成果はないのではないでしょうか。外国語は母語以上に上達しないらしいですよ。
Unknown (Unknown)
2010-10-06 02:21:49
他国の文化なので私は口を挟みません
ただ日本の方を向かないでください
Unknown (Unknown)
2011-01-22 19:13:11
英語についてはどうなのかな?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
韓国人はハングルで馬鹿になった (2) (これ 見逃すな)
株式日記と経済展望 韓国人の一般に知的な関心は低く、年問平均読書量も世界一低い この呉善花氏の 本については ↓ 韓国人はハングルで馬鹿になった さらに ハングル の成立については 謎が 多い中 有力な説 ↓ 「ハングル」は日本人によって作られた!?
OKcupid版・ポリティカルコンパス --- 日本語訳 前 (自由進歩マガジン、『青旗』!   『Art&Blue-Liberalism』のBlog)
  『OKcupid』参照:The Politics Test Page 1 1. The government should subsidize struggling museums, theaters, and artists.    行政は経営困難な博物館や劇場そしてアーティストに補助金を与えるべき。 Agree: やや賛成する ...