株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

中国はとっくに「戦争準備」を進めている。すべて「尖閣強奪」に向けた「計画的行動」と見るべき。

2014年07月06日 | 外交
中国はとっくに「戦争準備」を進めている。10年から現在に至るまでの中国の
動きは、すべて「尖閣強奪」に向けた「計画的行動」と見るべきなのである。

2014年7月6日 日曜日

「集団的自衛権」行使容認は日本の「安全」のため 戦争準備に入った中国を牽制する唯一の道 6月30日 北野幸伯 

世界情勢の変化と日本の危機

?まず、「世界で何が起こっているのか?」大局を理解しよう。筆者の住むロシアでは、「2008年の前と後は、別の時代」といわれる。第2次大戦が終わった1945年から、ソ連が崩壊した91年までを、一般的に「冷戦時代」とよぶ。別の言葉で、米ソ「二極時代」。二極のうち一極(ソ連)が消滅したので、世界は「一極時代」になった。そう、「米国一極時代」の到来である。

?90年代は、米一極時代のピークだった。米国のみが、「ITバブル」によって空前の繁栄を謳歌していたからだ。しかし、新世紀に入ると、米一極時代は危機を迎える。まず、「ITバブル」が崩壊した。ついで米国は、アフガン戦争(01年)、イラク戦争(03年)を開始。07年には「サブプライム問題」が顕在化。08年9月に起きた「リーマンショック」から米国と世界は、いわゆる「100年に1度の大不況」に突入していく。ロシアでは、「これで、米国の『一極世界』が崩壊したのだ」といわれている。

?ここ数年、世界で起こったもっとも重要な変化。それは、「米国が衰退し、一極時代が終わったこと」だ。日本人は、このことをしっかり脳みそに刻んでおかなければならない。米国は、「ロシア-グルジア戦争」の時、グルジアを守っただろうか?米国は、ロシアの「クリミア併合」を止めることができただろうか?いずれもNO。そう、米国のパワーは年々衰えているのだ。

?米国一極時代の終焉に伴って、第2の変化が起きている。それは、中国とロシアが「狂暴化している」こと。なぜこれが「米国の衰退」と関係しているのか?

?米国が強力であれば、中ロは恐れておとなしくしている。しかし、米国が弱くなれば、中ロは「国益」を遠慮なく追求できるようになる。だから、中国は東シナ海、南シナ海で暴れ、ロシアはクリミアを併合できたのだ。

?もう一度まとめると、(1)米国が衰退した
?そして(2)中国とロシアが狂暴化した
?この二つが、世界情勢でもっとも重要な変化である。

?では、この変化は、日本にどのような影響を与えたのか?答えは簡単で、「日中関係が悪化した」。中国は、「米国は弱体化して、同盟国の日本を助けられないだろう」と予想し、攻勢をかけてきたのだ。10年9月、「尖閣中国漁船衝突事件」が起こった。どう見ても中国が悪いのだが、同国は「レアアース禁輸」など、過酷な制裁を次々と日本に課した。さらに、世界にむけて「尖閣は中国固有の領土であり、『核心的利益』だ!」と宣言した。

?12年9月、日本政府が尖閣を「国有化」すると、両国関係は最悪になる。その後、中国は「領海侵犯」「領空侵犯」を常態化させた。13年1月、いわゆる「レーダー照射事件」が発生。同年11月、中国は尖閣を含む空域に「防空識別圏」を設定。今年5月、6月には、中国の戦闘機が自衛隊機に異常接近し、問題になった。

?こうした中国の動きには一貫性があり、「尖閣を奪いに来ている」と見るのが妥当だろう。実際、中国は世界に向けて「日本と戦争しますからよろしく!」と宣言している。

?信じられない?では、証拠をお見せしよう。(太字筆者、以下同じ)

<中国専門家「尖閣侵攻で強さ見せつける」?“戦争”発言に凍りついた瞬間?産経新聞 2014年2月23日(日)9時1分配信
?スイスで1月に開かれた「世界経済フォーラム年次総会」(ダボス会議)で、取材にあたった米メディア幹部がぞっとする「影響力を持つ中国人の専門家」の談話を伝えた。
?この専門家は「多くの中国人は尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を地域に見せつけ、シンボル的な島を確保することができると信じている」と語った。
?世界大戦の引き金になりかねない話の行方に、周辺は凍り付いたという。

?つまり、多くの中国人は、尖閣侵攻は「よいこと」と考えている。

<テーブルの出席者は静まりかえり、マイクを握った参加者の1人が
「岩だけで価値を持たない島のために世界戦争を起こす可能性を認識しているのか」
と質問したところ、この専門家は「理解している」と回答。
尖閣諸島はシンボル的な価値があると繰り返した。>(同上)

?実をいうと、これは「過激右翼の少数意見」ではない。中国を頻繁に訪れるロシア人たちに聞くと、「日本との戦争は不可避。戦争になっても中国は絶対負けない!」という機運が満ち満ちているという(中国人は、「ロシア=味方」と思っているので、ロシア人には本音をもらす)。
?
?日本人には信じられない話だが、むこうはとっくに「戦争準備」を進めている。10年から現在に至るまでの中国の動きは、すべて「尖閣強奪」に向けた「計画的行動」と見るべきなのである。

日本が中国の脅威を克服するには

?次に、日本が中国の脅威を克服する方法を考えてみよう。これは、簡単だ。日米同盟が強固であればいい。衰えたとはいえ、米国一国の軍事費は、世界総軍事費の40%以上を占めている。中国は、既に軍事費世界2位だが、それでも米国の5分の1の水準に過ぎない。そして日本は、(米国に見捨てられた)グルジアやウクライナと違い、軍事費世界6位の強国である。

?日本一国で、中国と戦えば勝てない可能性が高い。通常兵器での戦いには勝てるかもしれない。しかし、中国が「尖閣を渡さなければ、東京に核を落とす!」とこっそり恐喝したらどうだろう?日本の政治家は「やれるもんならやってみろ!」と言えるだろうか?だが、日米が一体化して中国と戦えば、必ず圧勝できる。そう、大切なのは「尖閣有事の際、米国は日本を助ける可能性が高い」と中国が信じることなのだ。それが、尖閣侵攻を思いとどまらせる抑止力になる。(後略)?



(私のコメント)

集団的自衛権の問題は、だれが中国のスパイであるかを見分けるリトマス試験紙であり、集団的自衛権に反対するマスコミや文化人や政治家は中国のスパイと見るべきだろう。それくらい中国は日本やASEAN諸国に対して威圧的な行動と言論を取り脅迫してきている。それに立ち向かえるのは日米同盟だけですが、中国はロシアを味方に付けて攻勢をかけてきている。

アメリカは戦争をし続けてきて疲れ切っており、アメリカ兵を一人海外に送り出せば年間に1億円の費用が掛かると言われています。イラク戦争でも毎月1兆円の経費をかけてきたからアメリカも経済的に疲弊して、リーマンショックで致命的な打撃を受けてしまった。FRBはドルをばら撒き何とか耐えていますが、金融経済に傾きすぎて製造業は衰退してしまった。

オバマ大統領は、製造業をアメリカに呼び戻そうとしていますが、アメリカは乾電池すら作れない国になっている。いちど製造業をスクラップしてしまうと人材も離散してしまって、新たに人材を育てなければならない。日本も円高が続いて製造工場は海外に移転してしまって、多くの工場がスクラップになってしまった。

中国に日本の製造メーカーの工場が移転して中国は日本を上回る経済大国になった。日本を上回る経済大国になった事により軍事力も毎年二桁の軍事費の増大が続いて、海空軍の近代化が進んできている。中国は大国意識を持ち始めてアメリカに対抗意識を隠そうともしなくなりましたが、太平洋を東西に分割することまでアメリカに持ちかけている。

オバマ大統領はそれに呼応するように防衛ラインを、アラスカからハワイからオーストラリアに伸びる戦を防衛ラインを後退させつつありますが、ASEAN諸国や日台韓の三国は見捨てられて中国の勢力圏下に入るのだろうか? 先週行われた中韓会談は韓国がアメリカから中国へスタンスを変えた事を表すものですが、米韓は同盟関係にありますが、解消は時間の問題だろう。

経済的に見ても韓国や台湾やASEAN諸国は中国との貿易で多くのシェアを占めていて、中国なしではやっていけない状況になっている。日本は世界第三位の経済大国だから何とか持っていますが中国との貿易はアメリカよりも大きくなっている。だから中国は尖閣諸島の問題では攻勢をかけて来ていますが、アメリカの影響力は東アジアでも影が薄くなってきている。

ウクライナ問題でもアメリカは抗議声明を発するだけで、制裁も形ばかりの制裁しかできない国になった。この事がロシアや中国を強気にさせていますが、その影響をもろに受けるのが東アジアや東ヨーロッパだ。冷戦の崩壊で東西対立は過去のものとなりアメリカ一極時代がやってきた。だからアメリカは同盟国も切り捨てに入り、90年代からアメリカのジャパンバッシングが本格化した。

日本としてはなす術も無く、円高に吊り上げられて日本経済は締め上げられてしまった。円高株安が20年間も続いて経済停滞が常態化してしまった。NO2の日本をを叩くことは帝国としては当然の行為なのでしょうが、2008年のリーマンショックはアメリカ金融経済に致命的な打撃を与えてしまった。金融で世界を支配する戦略が破綻してしまったのだ。

中ソの共産主義と言う旗印は破綻してしまいましたが、最初から共産主義は独裁主義の隠れ蓑だった。だから最近になってロシアと中国が手を組んだのもプーチンと習近平の独裁体制では一致しているからだ。政府批判をするマスコミの記者は殺害されるか身柄を拘束されて牢屋にぶち込まれる。このような政治体制では経済が十分に機能せず、ロシアも中国も外国企業を誘致して経済を成り立たせている。

ブルガリア出身の琴欧洲関がテレビで「ブルガリアでは自動車の半分が日本車」と言っていましたが、ロシアは最新鋭のジェット戦闘機や宇宙ロケットは作れても、故障しない自動車は作る事が出来ない。軍事兵器技術と民間工業技術の逆転現象が起きており、軍事兵器は採算を度外視して作る事が出来るし、軍艦も戦車も戦闘機もコンピューターの塊ですが、民間の乗用車もコンピューターの塊であり、電子部品の多くは日本の電子部品メーカーが作っている。

だから中国もロシアもトヨタやホンダなどの自動車産業を誘致して技術の導入をはかっていますが、独裁体制では優秀な技術者は育たない。革新的で独創的な技術が開発されても独裁体制を揺るがすような発明は潰される。インターネットなどは独裁体制を揺るがすものであり中国やロシアでは制限されて監視されている。情報が共有されなければ画期的な発明が出来ないからだ。

中国やロシアは、グローバル化のおかげで西側経済を取り入れて経済発展してアメリカに再び立ち向かおうとしている。韓国も一応は民主国家という事になっているが80年代までは軍事独裁国家であり、今でも情報を統制して親日と言うだけで犯罪者扱いだ。新冷戦体制は民主主義対独裁主義の構図が浮かび上がり、中露対日米欧と言う対立軸に動くだろう。

北野氏はロシアがどちらに付くかを問題にしていますが、ロシアが民主主義国家では上手く行くはずがない。ロシアも中国もモンゴル帝国の末裔であり、彼らにはモンゴル帝国の血が流れている。韓国人もモンゴル帝国に侵略されて民族が変わってしまった。彼らは騎馬民族であり海の戦いは苦手で、日本遠征やインドネシア遠征では失敗している。台湾も領有は出来なかったから、台湾が中国に併合される事はないだろう。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (43)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビルのLED照明化工事をし... | トップ | デフレ長期化(日銀の失政が... »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本で進む疎開都市 (地方紙記者)
2014-07-06 12:43:23
今回は椎名さんから、「分離していく日本」に
ついてお話していただきます。西日本のなかで、
つい最近まで人口減少が著しく、廃屋や放置田
だらけだった地域に大規模なソーラー発電施設
とEV自動車用の充電スタンドを備えた、新しい
住宅街が出来ています。よく整備された綺麗な
駅や病院もあり、何か災害があった場合もイン
フラやエネルギーの心配がありません。今後の
日本では、お金持ちだけで集まって、特権階級
のような町を作るようになっていくのか?
(福島の放射能対策? それとも核戦争対策?)
http://gokigen.org/sound/290.mp3

刻々と「日中戦争の準備」が進んでいるようです。
多数の官僚や政治家が西日本に移動しています。
おーい、無職ニート (Unknown)
2014-07-06 13:32:30
 本日は日曜日。遠慮無く昼間から書き込んでくれw
ロシアは中立 (Unknown)
2014-07-06 13:33:39
中国が封じ込まれて、国内問題を戦争などの国外問題に転嫁できなくなれば内乱・分裂へ動く可能性が高い。

ロシアは中国の脅威を受けており、分裂となって国境を接する国が弱体化・親ロシア化することは途方もなく大きなメリット。
中国ネット上に「中国が台湾を攻撃したら、三峡ダムをミサイル攻撃しろ!」 (Unknown)
2014-07-06 13:59:33
中共三峡ダムをミサイル、爆弾で決壊すれば共産党一味、数千万人に懲罰が下る!

・東シナ海が赤い共産バッタ、ねずみの死骸で海洋生物がホクホク、中国共産党独裁国も世界に散らばって逃亡崩壊!
・台湾は国家存亡をかけて「三峡ダムにミサイルをぶち込む!」と恫喝するだけで一銭もいらない抑止力になる。
・北朝鮮もミサイル発射基地を東海岸から中国三峡ダムに近い西海岸も移動した。ネットでかく乱情報を流せば金はかからん。

・日本「大型ミサイル一発で三峡ダムは崩壊させる」と言えば震え上がる、日本製は命中率100%でピンポイント。
>日本に悪意持つ、無能オバマはウクライナで躓き、日中韓でも躓く(三) (Unknown)
2014-07-06 14:07:35
慰安婦問題と尖閣の防衛問題がいま同時に現われたのは偶然ではな!、韓国と中国を用いてアメリカがあらためて敗戦国日本を抑えたがっている点に問題の本質があるのだ!-- つづく
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1446
中共を去勢する核弾頭クラスの経済制裁! (世界に猛繁殖の赤い群盲バッタ)
2014-07-06 14:27:09
>米国債の最大の保有国である中国にどんな制裁の手があるのか?

米国内法
  http://turumi-jinjya.blog.so-net.ne.jp/2014-06-01
「国際緊急経済権限法」(IEEPA法 1977年制定)とは 
    ↓        ↓
オバマでは無いつまり、「制裁意志力」を持つ大統領署名一つで、中国が対米軍事、経済の脅威とすれば、中国への債務(米国債)を消去できる事で、これに対する防御策は中国には何も無いのだ。
Unknown (Unknown)
2014-07-06 15:01:26
>しかし、中国が「尖閣を渡さなければ、東京に核を落とす!」と
>こっそり恐喝したらどうだろう?
>日本の政治家は「やれるもんならやってみろ!」と言えるだろうか?
>だが、日米が一体化して中国と戦えば、必ず圧勝できる。

中国が、アメリカが介入してきたら、ワシントンDCやニューヨークに核を落とすと
恫喝してきたら、アメリカは介入できないだろ
日本の為に主要都市を犠牲にする覚悟もメリットもアメリカには無い
日米が一体化して中国と対峙するには、日本の核武装をアメリカが認めることが必須条件だろ
Unknown (とんぼ)
2014-07-06 15:25:52
集団的自衛権でワイワイやってますが、
安倍政権の進める移民政策、かなりやばいものじゃないですか。
NATOで固めたEUとは違うのに、本当のセキュリティーホールを
開けてしまう愚策でしかないと思います。
アメリカの強い意向でやらされているのかも
しれませんが、保守の人達は平気なんですね。
Unknown (Unknown)
2014-07-06 16:16:57
あいつらユダヤ朝鮮裏社会の連中は日本人を排除し
国土そのものを奪い乗っとるつもりなんですな
日本婦女子の性器が欲しい
と、
こだわり男子は奴隷か抹殺ですね。
そんなに簡単に事が進む分けねえだろ独立党があるかぎり
今にみてろ!!
株式日記なので尖閣進撃で株はどうなるかの解説が欲しかった (Unknown)
2014-07-06 16:17:02
安部首相が異常なほどの速度で集団的自衛権の閣議決定を急いだ裏には、中国の尖閣進撃が現実のものになる可能性が大きかったからだろう。
何とか与党の公明党を説き伏せて閣議決定になったのでこれで一段落ということになる。

しかし中国がこの程度のことで諦めるはずがない。
いずれ近いうちに尖閣への進撃があると予想する。
まずはその前に、航空自衛隊の偵察機を中国空軍の
スホーイ戦闘機がミサイル攻撃して撃墜するはず。

これでいよいよ日中の戦火が始まる訳だが、ここは
株式日記。戦争や思想のことばかりではなく株や経済への影響も解説して欲しかった。
TORAさんや私もそうだがリタイアして不動産や株などの投資で食っている人間は戦争よりもなによりも経済だ。
資産を全部失って、年金だけになればそれこそ毎日インスタントラーメンや乾うどんの生活になってしまう。
統一教会自民と創価公明は、日本に貧困層を作り出し (Unknown)
2014-07-06 16:17:34
その貧困層が軍に行くしか生活出来ないようにするつもりでしょうね。戦地に行って命を落とすのは貧困層というアメリカ式ですね。
中国の新銀行出資要請、応じず 政府、影響力強化警戒 (リサ)
2014-07-06 16:20:46
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014070501001476.html?ref=rank
中国が設立を目指している国際支援の金融機関「アジアインフラ投資銀行」をめぐり、日中両政府の担当責任者が6月に会談し、中国側が出資を要請していたことが5日分かった。日本は既存のアジア開発銀行(ADB)との役割分担が明確ではないとして応じず、現行計画のままでは参加を見送る意向を表明した。
 日本は公式の場では新銀行への参加の是非を明確にしていないが、中国が金融支援を通じてアジア各国への影響力を強めることを警戒している。日本は水面下で米国と協力し、東南アジア諸国やオーストラリアなどにも新銀行への出資を見送るよう求める方針だ。

>中国主導のアジアインフラ投資銀行に参加しない日本は滅びます。安倍政権になり貧困率も世界2位に上昇しました。日本は経済戦争でも中国の敵ではありません。既に破綻しているからです。
「集団的自衛権は憲法侵す」松坂市長、国提訴へ (Unknown)
2014-07-06 16:23:07
「愚かな為政者の暴走」に一見見えるのですが、実は、NYの金融ユダヤ人のNWO計画の遂行が、安倍偽総理の蛮行の数々の真の目的なんですね。

米国金融ユダヤ人の「キチガイ世界征服」妄想が、安倍という腹と脳の弱い馬鹿を突き動かしています。w

ただし、今までと違うのは、「大衆が背後関係を知りつつある」という点です。
Unknown (八坂)
2014-07-06 16:38:33
>FRBはドルをばら撒き何とか耐えていますが、金融経済に傾きすぎて製造業は衰退してしまった

金融は製造業を支える循環系統だ。従って金融の発達は製造業の起爆剤になる。
製造業の衰退原因は製造業そのものか、貿易に問題がある。


>日米が一体化して中国と戦えば、必ず圧勝できる。

日米が一体化して中国と戦えば、の話だな。
一体化する保証がどこにも無いので、中共は自信を持って戦争準備を始めている。

>大切なのは「尖閣有事の際、米国は日本を助ける可能性が高い」と中国が信じること

それを中国が信じないようにG2と繰り返し言ってたな、アメリカ政府が公式にな。ならばアメリカ政府は公式に尖閣有事を望んでいる事になる。
そもそもアメリカが日本を助けるのはアメリカの集団的自衛権であり日本の集団的自衛権ではない。

>集団的自衛権の問題は、だれが中国のスパイであるかを見分けるリトマス試験紙

自分の意見に反対なら中国のスパイ。頭の中は大丈夫か?あるいは独裁者にでもなったつもりなのだろう。
ネットの世界だけで正義のヒーローを目指すとこのような過激なプロパガンダで自己完結してしまい、自分の世界に引きこもってしまう。
だから公開された議論では勝てないし、嘘も100回言えば本当になると信じて壊れたラジオの如く同じ事を繰り返し言い出す。
自己満足のためだけにブログをやっていると、このような具体的根拠のない妄想に取り憑かれる。

同じ論法で行くなら、集団的自衛権に賛成するのは、奴隷ポチである米帝のスパイを見分けるリトマス紙になる。バカなネットウヨのトラはオメデタイ奴隷ポチという事だ。

そもそも中国を牽制するならばロシア制裁には加わらずに、北方領土問題を電撃的に解決して天皇訪露を実現すべきだった。資源の輸出先は幾らでもあるのであり、日本経由で第三国に輸出しても儲かる。ロシアがクリミア問題で孤立したタイミングなら充分可能だったが残念だな。

それにしても集団的自衛権の意味すら理解してない人間が多いのに驚かされるな。バカなネットウヨでも分かるように説明してやる。
もし日本が集団的自衛権を行使するならば、
東アジアにNATOのような仕組みが必要であり、それが無いと意味が無い。
つまりベトナムやフィリピンと軍事同盟を締結し、尖閣のみならず南シナ海で中国との交戦を想定し、尚且つNATO諸国のように複数国の核抑止力が必要だ。
このような有効な集団的安全保障はアメリカの望むところではなく、分断統治と日本封じ込めに逆行する。過去にアメリカ政府によって過去に何度も妨害されてきた。

もし東アジアにNATOを作るならアメリカが参加しないワケにはいかなくなるので、結果的に米中G2が無理になるし、アメリカが戦争に巻き込まれるリスクがある。
かと言ってアメリカが不参加で日本に勝手にやらせると日本が独立して封じ込めができなくなる。
結論 消去法でアメリカの戦略は分断統治のみ。
尖閣や南シナ海の防衛に必要な東アジアNATOは作らせない。
日本の集団的自衛権はアメリカが自衛隊を利用するのみだ。
>日本人たちは米国人たちに「広島・長崎への無差別核爆弾攻撃!」を思い出させたか?最大殺戮効果の上空500m破裂を! (百田尚樹の南京捏造発言)
2014-07-06 16:57:03
日本人たちは米国人たちに広島・長崎核爆撃を思い出させた

米国は一度として自らの野獣性を認めていない。平和都市の10万人以上を殺戮した東京大空襲、これが野獣性でなくて何か?米国だって悪いのだ。駐日米国大使が広島・長崎の追悼式典に出席するようになったのは、ほんの2年前だ。それまで、日本の平和な市民を大量に殺害したことについて哀悼の意も何も表明しなかったのだ。百田発言は、米国の政治家たちの、自らの罪に対する沈黙と、歴史的真実からの逃避の結果だ」 ~ The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2014_02_18/128857665/
Unknown (Unknown)
2014-07-06 17:26:32
今日も素人評論家が語る語るw
Unknown (八坂)
2014-07-06 17:50:02
去勢国家のネトウヨが集団的自衛権に賛成する心理はだな、
SEXできないニートがAV中毒オナニーにハマる心理と同じだな。

欲求不満と劣等感の反動によって、代替物を求めるのに必死なのだ。だから狂っている。
健常者から見れば滑稽だがね。
中共の工作員ご苦労様 (Unknown)
2014-07-06 17:56:11
>中国主導のアジアインフラ投資銀行に参加しない日本は滅びます。安倍政権になり貧困率も世界2位に上昇しました。日本は経済戦争でも中国の敵ではありません。既に破綻しているからです。(リサ)

既に破綻している中共、これで更に加速する。
Unknown (Unknown)
2014-07-06 18:03:43
>集団的自衛権の問題は、だれが中国のスパイであるかを見分けるリトマス試験紙であり、集団的自衛権に反対するマスコミや文化人や政治家は中国のスパイと見るべきだろう。

街中でも、リトマス試験紙なしで堂々とデモをやっている。

■この字、日本人ですか?
https://twitter.com/yoshidakoichiro/status/485568318254759937/photo/1
真の敵 (kashin)
2014-07-06 19:17:06
シーパワー国家日本の真の敵は、シーパワー国家(アメリカ・イギリス)です。ロシアや中国のようなランドパワー国家ではありません。
中国もGDPの半分を占める影銀行はもう破綻寸前。つまり中国もう終わっている。その巻き添えに韓国とともに心中しろ! (Unknown)
2014-07-06 19:28:40
日本人の足を引っ張るのではなく、世界中で日本を批判する韓国を叩くことが正当である!工作員の言うことを間に受けてはいけない。韓国こそがキチガイ反日国家である。こんな国に日本は既に74兆円以上の支援を戦前からしていた。戦後も何度も支援をしてきている。その結果、韓国は、恩を仇で返すことしかしていない。つまり、こんなクズ民族、支援する価値もなく、日本からの借金返済と多くの日本人を虐殺し竹島を侵略しているテロ行為を断罪すべきなのだ。韓国軍がベトナムで行った民間人大虐殺、ライタハン問題も謝罪・賠償させるべきなのです。世界的に見て、こんな異常なキチガイ民族は韓国だけである。韓国は日米を裏切り、中国に飲み込まれるのは時間の問題。そして、その中国もGDPの半分を占める影銀行はもう破綻寸前。つまり中国経済はもう終わっている。その巻き添えに韓国とともに心中すればいいのだ。日本は急速に中韓の投資を減少させている。昨年より50%近く減少させている。日本から見捨てられた韓国なんか、元の乞食国家に逆戻り一直線。でも、韓国自身が望んだのだから、それでいいのです。韓国は奴隷がお似合いなのです。日本が助ける必要などないのです。忘れてはいけません!戦前、日本は63兆円も投資して朝鮮半島を発展させ、中国やロシアから守ってあげました。しかし、敗戦が決まると朝鮮保安隊は多くの日本人を虐殺しました。そして、未だに売春婦を使って日本に脅しをかけています。こんなキチガイを助けるからこうなるのです。竹島でも多くの日本人を虐殺した韓国。絶対にこんなキチガイ反日国家を許してはいけません!2014/07/06(日) jiro
リトマス試験紙であり←阿修羅掲示板から来た「ブサヨ」の悪あがきをあざ笑おう (Unknown)
2014-07-06 20:03:43
>リトマス試験紙であり←阿修羅掲示板から来た「ブサヨ」の悪あがきをあざ笑おう。

>集団的自衛権の問題は、だれが中国のスパイであるかを見分けるリトマス試験紙であり、集団的自衛権に反対するマスコミや文化人や政治家は中国のスパイと見るべきだろう。


阿修羅掲示板という、団塊やブサヨ連中が、比較的多い、掲示板から流れ着いたと思われる
ブサヨどもが、
アホなコメントを書いたり、「やつら」は相当に焦っているようだ。

阿修羅掲示板を追放されたアホのコシミズやその信者とか。
日本が普通の「国防特段」の国に、 (Unknown)
2014-07-06 21:10:19
初戦相手が中共群盲とゴキブリ南チョン鮮なら楽な相手。何も恐れることは無い日本側死者は多分、国防兵士ゼロ、反日マスゴミのゴミ屑死者多数か。

既に分裂、易姓革命前夜の暴動放火がシナ全土に拡大中だ、共産幹部は海外逃亡の手筈で切りきり舞いではないのか。そんなヤツラがどうやって日本とと戦争するんだ? 毎度のシナ軍事挑発が限界だ。日本が再軍備して冷戦状態に持って行けば、二度と海洋には出られなくなるだろう、シナ内乱暴発でこの二国メルトダウンしていくだろう。偽造、偽証の虚偽民族の作った軍なんぞその程度。
【創価学会が朝鮮の宗教だと確信する碑文】 (愛信)
2014-07-06 21:35:24
【創価学会が朝鮮の宗教だと確信する碑文】
https://twitter.com/kami_joe999/status/480496533465341952/photo/1

こんなところにも創価学会公明党が日本人社会の破壊舎の証拠が見えます。

詳細は
【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
【創価学会の掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
相対的貧困率、日本は第5位から第2位へ (リサ)
2014-07-06 21:39:39
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/44/index2.html
対日経済審査報告書が指摘した二つ目の点は「日本の相対的貧困率は今やOECD諸国で最も高い部類に属する」ということだ。

 相対的貧困率とは国民を所得順に並べて、真ん中の順位(中位数)の人の半分以下しか所得がない人(貧困層)の比率を意味する。つまり、中位の人の年収が500万円だとしたら、250万円以下の所得層がどれだけいるかということだ。

 OECD東京センターが発表した対日経済審査報告書の日本語概要では相対的貧困率が「最も高い部類に属する」としか書いていないが、7月20日のOECD発表記者会見では「OECD加盟国中、第2位になった」と表明した。

 昨年、日本の相対的貧困率はメキシコ、米国、トルコ、アイルランドに次ぐ第5位だったが、ついに“堂々たる世界2位”の格差社会になったというわけだ。

>日本はもう終わっています。韓国より貧困率が高いので日本右翼を笑ってしまいます。日本経済は今年で終わります。
人手不足による倒産広がる 今年は倍増、中小企業圧迫 (Unknown)
2014-07-06 21:56:32
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014070501001391.html
人手不足を原因とした企業倒産が各地で広がってきた。バブル崩壊後の景気停滞期にはほとんど見掛けなかったが、景気が上向きだした昨年から目立ち始め、ことしはさらに倍増する勢いだ。賃上げによる人材獲得競争はコスト増を招いて中小企業の経営を圧迫しており、アベノミクスで目指す経済再生の足かせとなる懸念が強まっている。
 東京商工リサーチによると、2014年上半期(1~6月)は求人しても人が集まらない「求人難」による倒産が10件、「人件費の上昇」による倒産は10件だった。年間を通してそれぞれ10件と9件だった13年を、ことしは半年で既に上回るペースとなっている。

中国人が米国内の高額不動産を買い漁り 7割が現金払いとも (リサ)
2014-07-06 22:28:20
http://www.news-postseven.com/archives/20140706_264377.html
中国マネーの勢いやパワーはアメリカ国内にあっても歴然としている。中国の情勢に詳しい拓殖大学教授の富坂聰氏が指摘する。
 * * *
 中国の成功者の二世を指して使われるのが「富二代」という言葉だ。ニュアンスとしては小金持ちではなく大金持ちである。
 そんな「富二代」にまつわる最近のホットな話題は、米国留学中の「富二代」たちが乗り回す高級車のこと。なかでも一番の注目は彼らの起こす事故についてだ。
 初心者にもかかわらず運転の難しいヨーロッパのスポーツカーを乗るため、事故が多発していて、そのニュースはたちまち国内のネットで広がるという。そこには金持ちの行動を面白く思わない〝仇富〟の心理が働いているともいわれる。
 今年5月7日、新華ネットに掲載された記事もやはりアメリカに留学していた学生の死亡事故を伝えていた。事故が起きたのは3日、場所はカリフォルニア州モントレーパークである。運転者が死亡したこともあり詳細は触れていないが飲酒運転の末の事故だと報じている。現地では華字紙が大きく伝えていたという。
 ただ、この記事の肝は事故そのものではない。「富二代」たちの高級車に費やす金額がいかに大きいかを伝えているのだ。その額は、市場調査会社のCNWによると155億ドルにも達する(2013年)というから桁外れである。
 現在、アメリカに暮らす中国の留学生は全部で約23万人と言われるが、単純に頭数で割っても一人当たり6万7000ドル。一人一人がベンツ一台ずつ買うほどの購買力という計算になる。

23万人の留学生がこれだけ派手に使えば、中国からアメリカへの富の還元は凄まじい勢いで進むことだろう。
 同じような話題で思い出すのは、2013年8月24日付で『中国新聞網』が発した一つの記事だ。タイトルは、〈昨年1年間、中国人がアメリカで買ったアメリカの不動産の総額は123億ドルに達する うち7割が現金で支払い〉だった。金額の123億ドルは、全米リアルター協会(NAR)がはじき出したものだ。
 NARの集計によれば、中国人が買った物件の平均値(42万5000ドル)は、アメリカ国内で売買された物件の平均値の約2倍で、すべての外国人が購入した物件の平均値(27万6000ドル)の1.5倍にもなるという。
 現在、全米50州のうちなんと44州で中国人の不動産投資額がベスト5に入っていて、うちニューヨークとハワイで第2位、カリフォルニアで第3位となっているが、なかでもカリフォルニアは人気が高く、過去1年間のうちに同地で売り出された不動産の約半分が中国人によって買われているといった集計結果もあるというから驚きだ。
これも戦争とも言える謀略テロ多発 → 日本 橋やトンネルの銘板2千枚以上盗難 (The Voice of Russia)
2014-07-06 22:36:30
ほぼ銅の金属製

日本各地で、橋やトンネルの名前や施工年月日を刻んだ金属製のプレート、2千枚以上が盗まれた。日本のマスコミ各社が伝えた。被害金額90万ドル。

盗難事件が初めて報告されたのは今年4月で、山陰地方の島根県での事だった。警察が、県内のいくつかの橋の銘板が無くなっている事に気が付いた。この報告に関連して、全国で点検調査が実施されたところ、8つの県で2006枚のプレートの欠落が明らかになった。最も大きな被害を受けたのは、福井県で、762のプレートが失われていた。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_06/nihon-hashi/
Unknown (MM)
2014-07-06 22:38:26
まあ、タカ派、好戦のウヨは、自分が戦場に行くとは思っていない。
日中戦争になれば、株価も大暴落、日本経済も打撃を受けて、オッサンたちも、自分に現実の痛みが来て初めて、騙されてるかもと考え始めるのかな。あまり言いたかないが、まず、煽った好戦の老人層から徴兵し、鉄拳制裁で鍛えて、致死率90パーの一番危ない戦場へ送り込めばよい。
ヒラリーが中国周辺国を回って、各国で安全保障へ焦点を誘導してた頃から準備されてきた。日本の方から石原がアメリカの財団で発言し火をつけ、米国は安倍を採用して中国を刺激。東、東南アジアは世界の経済成長センターで、経済重視でいけばよいものを。
八坂さんよ、日本は中国のスパイ(もしくは利益授受者)だらけだよ (普通の日本人 保守)
2014-07-07 00:40:41
>Unknown (八坂) 2014-07-06 16:38:33
>>集団的自衛権の問題は、だれが中国のスパイであるかを見分けるリトマス試験紙
>自分の意見に反対なら中国のスパイ。頭の中は大丈夫か?

<まともな日本人の意見に反対する者は、まともでない場合が多い気がするな。俺は、おまえより頭が悪いかもしれないが、おまえの百倍は日本を愛している。中国が攻めてきたら、最前線に出る。

◆改革ネットに属する議員:渡辺和光、山際敦、加藤大弥、上杉知之、吉田ひさみ
◆公明党新潟市議団に属する議員:青木千代子、佐藤誠、鷲尾令子、小山進、宮原典子

参考:wikipedia 『新潟中国総領事館の万代小学校跡地移転問題』 以下コピペ

2011年3月22日、新潟市議会によって採択された請願の詳細は以下の通り[12]。

請願第49号:在新潟中国総領事館への市有地売却について

1.反対する周辺住民や市民の不安を放置したまま、土地売却を強行しないこと。
2.外国への土地売却に関しては、国益の損失につながるおそれがないか、細心の注意を払い、慎重に検討して、対応すること。

請願第53号:中国総領事館に万代小学校跡地を売却することについて
1.地域の安心、安全のために、十分な話し合いをすること。
2.市民の財産である万代小学校跡地の売却については、白紙に戻し再検討すること。

請願第54号:在新潟中国総領事館への市有地売却について
1.反対する周辺住民や市民の不安を放置したまま、土地売却を強行しないこと。
2.中国への土地売却に関しては、断固白紙撤回を求める。

採択の詳細 上記3つの請願はすべて採択された。
請願第49号の1条と2条は ◆改革ネット◆ が反対した。
請願第53号は両条とも全会一致で採択された。
請願第54号は1条に ◆改革ネット◆ が反対した。2条には◆市民連合、改革ネット、公明党新潟市議団◆が反対した。

↑↑”市民連合”って”新潟市民連合”じゃねーよなあ。
   「非日本人市民革命連合」の略称か(苦笑)

ああそうだ。今度、中川秀直の息子をつかまえて、

◆2007年の中共・国家動員法◆ についてどう考えているか尋ねてみよう。
具体的には、在住中国人たちが、同法に従って日本人殺戮に動き出した時の対策を、政治家として持っているかどうか。
「想定外です」なんて返答なら・・・楽しみだ!

【田母神俊雄・佐藤守】日本の危機!中国は国家総動員法で日本を狙っている!
https://www.youtube.com/watch?v=FDhwYDqkItA

4)海外にいる中国人は、その場で中国の兵隊として活動するよう中国共産党が命令し得る。(在日中国人が突如抗日中国軍に大化けする)
国防自衛隊いつまで寝てる! (Unknown)
2014-07-07 03:03:20

現在、日本の大学・大学院に外国人教授が6,000いる。過半数が中鮮族だ。そういえば、最近やたらと朝鮮人の自称教授がテレビに出ている。そしてテレビのニュースで、大学生が集団的自衛権行使容認を批判していた。当然の結果だろ。すでに毎日、日本国内でテロ事件が起きているというのに、当然報道は言わない。この国は平和では無いというのにだ。
北朝鮮を日露で共同管理してはどうか (Unknown)
2014-07-07 06:14:37
 現在、中国が韓国にすり寄り、北朝鮮が日本にすり寄るという形で大きく半島情勢が動きつつあるかに見えるのにも、日本の集団的自衛権容認という政治的インパクトが作用していると見て良いだろう。この状況をアメリカは非常に注意深く見守っている。とりわけ、在韓米軍を擁する韓国については、米国の目は厳しい。共同声明でもほとんど「反日的文言」を盛り込まなかったことにも、そのことは見て取れる。

 韓国は、すでに日本と米国とを足した貿易額を超えて中韓貿易が拡大を続けており、Tora氏の表現を借りるなら、「韓国は中国に呑み込まれつつある」、あるいは、「韓国は中国の支援無しには成り立たない国」になりつつある。それでいて、米韓にはFTAがあり、米韓同盟下にもあるということで、国家そのものが引き裂かれつつあると言ってよいだろう。パク政権の舵取りはますます困難なものとなりつつある。

 一方、北朝鮮は中国という後ろ盾がありながら、親中国派の張成沢を処刑するという矛盾する行動に敢えて出ているように思われる。おそらく、石炭の採掘権など「利権」を中国側にいいようにされていることへの不満と、いまだ金正恩を正式な後継者と認めない習体制への苛立ちがあるように思われる。そうした中で、日本に白羽の矢が立ったということなのかも知れない。

 韓国については米国が影響力が大きいので、当面日本は日韓関係棚上げで構わないだろう。「従軍慰安婦」のデタラメを持ち出しては謝罪を迫り、政治的譲歩を求める韓国のやり口に、日本人は辟易させられるばかりである。だから、これはパク政権が無条件に話し合いに応ずる姿勢を見せるまで、ほっておくしかない。ついでに言えば、同じく「反日」の中国とも同等の対応で構わないだろう。

 となると、日本が現在、前向きに話し合いを進めていけるのは北朝鮮である。北朝鮮はすでに、拉致被害者の捜索において日本に全面的に協力する姿勢を示し、それなりのプロジェクトチームを日本側に示しているようだ。今の北朝鮮はかなりの本気度で日朝関係改善に力を入れつつある、と見てよいだろう。安倍総理訪朝の可能性も視野に入れつつ、水面下での交渉が進んでいるようだ。

 アメリカの心配は北の核兵器である。拉致問題の前進は大いに結構だが、核の問題を素通りするようなことは許されない、というのがアメリカの立場である。同時に、それは周辺国、中国、ロシアの憂慮するところでもある。拉致問題の解決だけで、日本側が安直に北と国交回復交渉に入ることのないよう、アメリカはすでに日本にクギを刺している。

 日本だけの独断専行で日朝協議を進めることについては、韓国も中国も警戒している。そうした中、ロシアを取り込んでの日朝協議ということになれば、意外とうまくいくのではないだろうか。北朝鮮とすれば、お金が欲しいのとともに、石油も欲しいだろう。いわば、ロシアは「現物支給」で北朝鮮の暴発を防ぎつつ、日本は経済援助に乗り出す。

 もし、そういう関係が築けるなら、日本単独より北の核解体交渉も進めやすいだろう。そのことについて日露が手を結んだとしても、中国も米国も韓国も表だって反対は無いだろうと思う。幸い、安倍晋三とプーチンは5度も顔合わせを行い、個人的な信頼関係もあるものと思われる。安倍訪朝に合わせ、ロシアにも現在の北朝鮮の問題を解決すべく、共同で事に当たろうと呼びかけるのも一手だろう。
尖閣侵攻防衛 (Unknown)
2014-07-07 06:59:46
シンプルに考えること。
侵攻するかしないかは中国側が決めることで、日本は今恫喝があるという現状から考えて、侵攻ありと仮定して対策を進めるのが当たり前。

尖閣侵攻で進行してきた中国軍を殲滅したならば、
中国は核攻撃を示唆して恫喝するのも仮定するのがこれまた当たり前。

すぐには各装備はできないので、米軍の核に依存することになるので、米議会の承認、すなわち米国民の支持を取り付ける必要がある。
これには中韓に押されているロビー活動の巻き返しと
米国にもメリットがあることを示すことが重要となる。

尖閣が中国に盗られると米本土への潜水艦核攻撃の確度が飛躍的に増すとか、米軍が攻撃されたときには自衛隊がちゃんと反撃するとかである。

無論尖閣の領有の正当性のアピールも同じだが、
盗られてしまえば後の祭りなので、
あくまでも軍事力による抑止が最優先となる。
「すべての官公立施設からすべてのテレビを撤去せよ」 (通りがけ)
2014-07-07 07:05:15
>焼身を 出来ぬ我が身の ふがいなさ
>生ある限り ユダ金撲滅 >芭蕉
>芭蕉さん 最高の詩 同感です。 >豚朕勘
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201407/article_30.html

>芭蕉さん
>豚朕勘さん

わが身を焼く前にB-CASカード破棄NHK解約解体して似非日本人政府ユダ金スパイ憲法違反内乱罪外患罪公務員と戦争犯罪人在日米軍をことごとく投獄または国外追放し、日露安保条約平和通商条約を結んで福一を石棺桶化してから死にましょう。



日本国公務員全員に告ぐ。官公庁施設備品としてテレビを一台でも購入設置すれば直ちに公金窃盗不正使用の刑事汚職であり、憲法99条違反である。

また公務員が職務中に1秒でもテレビの画面を視聴すれば直ちに職務怠慢、公務遂行義務違反であり懲戒免職である。

テレビのようなまったくものの役に立たない、しかも人体に有害極まりない電気毒物を、憲法によって国民全体への奉仕が義務付けられた公務員の公務遂行施設官公庁が国民が納めた税金を使って購入設置してNHK受信料を払い電気料金を払うことは、重大な憲法違反の公金窃盗である。その施設に所属する公務員全員連帯責任で懲戒免職相当である。

直ちに全国すべての公金で運営される官公庁施設からテレビを一台残らず撤去しNHK解約しリサイクル業者へ売却して売却益を購入損金の補填に充てよ。足りない部分は当該施設の職員全体で等分に俸給から返還補填せよ。

行わなければ公金窃盗で刑事告発して公務員全員懲戒解雇する。


NHKは総務省直轄の法人組織であり国家予算から運営資金を計上しているのであるから、NHK職員は全員主権者国民が納税して形成した公金から俸給を受け取る「公務員」である。NHK職員には全員憲法最高法規99条によって憲法擁護遵守義務が科せられている。

さて放送法なる違憲立法によって受信料を徴収しているNHKが、税金で購入した公用車両のカーナビや税金で購入した公用携帯電話からNHK受信料を徴収すればそれはただちに公金窃盗というNHKの刑事犯罪に当たる。

そういう事実があれば直ちにNHKを公金窃盗で刑事告発して解体する。違憲立法放送法を悪用して国民の財産から受信料を盗み続けてきた総務省を刑事告発して、NHK開局からこれまでに詐取した受信料累積全額国庫へ返納させる。期限は2年以内。すべての公務員を管轄する総務省の犯罪であるから、すべての公務員俸給を減額して賠償金支払いに充てる。2年もあれば十分賠償できてお釣りがくるよ。
に幻想を抱くのもいい加減にしろ (2014年7月6日 19:38 The Voice of Japan )
2014-07-07 08:06:44
チョン公に幻想を抱くのもいい加減にしろhttp://www.nikaidou.com/archives/47088
テレビを見て一億総白痴化が進んだ故に結果か --- 修学旅行の件ですが、自分は自分で判断出来る姿を子供に見せるのも大切な事でしょう。子供にはわからないと思います。コミュニティーで他とずれた事をすればいじめられる、そんな世の中です。しかし、私はそういうことを経験した子供にこそこの日本を---

韓国、様々なものを根拠もなく韓国起源と主張し、他国から生温かい視線で見られています。しかし、これこそ韓国起源で、他国も文句のつけようのないものがありました。それは、何かといいますと、「強姦」と「売春」です。多分彼らは、人に進化する以前からやってると思います。(コメント)なるほど。おっしゃるとおりですね。国技と認定して差し支えないと思います。-- やはりこれは韓国起源病、----、----。
米国の独立記念日にカナダ調査センターAngus Reid Global (ARG)調査結果 (The Voice of Russia)
2014-07-07 08:20:07
・「米国は正しい道を選択した」---38%
・「米国の将来を楽観視」---15%
・「米国で今後起こる事態に憂慮」---66%!
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_06/beikoku/
無能オバマ ウクライナで躓き、日中韓で躓き、ホワット・ハウスでも躓く (Unknown)
2014-07-07 08:43:44
日本は「河野検証」はするが見直さない、と言った分けだが、安倍は第一次内閣と同じようにまたまたへたれたということか。「戦後レジーム脱却」はどこへ隠したのか。ここが踏ん張り所ではないのか。

サキ報道員は日本の決定を「前向きな一歩」などと言うが、日本とアメリカは「価値観」は違うのだ。日本の歴史認識は日本が決めるものだ。サキの物言いは野蛮性極まる傲慢である。日本は無謀に言っているのでは無い、中国と手を組んだ韓国の度重なる対日侮辱の言動は、日米韓の防衛協力を廃棄に至らせるものです。敵性国家はどこかをいまだに気づかないというのか?
尖閣への軍事恫喝、国内中国偽装兵のインフラ破壊工作の脅威!10~20万以上のテロ蜂起に癒着するカルト集団のバック (Unknown)
2014-07-07 10:07:07
このように創価学会は殺人テロ集団だ。したがって、現在、創価学会は、フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、チリの5カ国で「カルト(セクト)指定」されている(米議会下院が指定)→詳細記事
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5503.html
▼池袋でシナ人の発砲事件があったが、
石原が歌舞伎町の浄化をやったように、桝添も池袋の浄化作戦をして、拳銃を持っているような中国人の一掃を
するべきだ。新橋辺りの中国女も取り締まりを徹底するべき。それができないとすると、都議会の警察委員会を
長年自分達のものにしている公明党が非難を浴びるべきなんだろう。創価学会は、中国世界遺産の番組のスポンサーになっている、潜伏の信濃町駅前書店の宗教書籍コーナー、人民日報が山積みだ! 2014/07/07(月) 池梟
歩く性器ネズミ男はキムチなんだから池袋の浄化・強制排除なんてムリだよ。
中国侵攻と株式市場 (株で食ってまっせ)
2014-07-07 12:22:59
<資産を全部失って、年金だけになればそれこそ毎日インスタントラーメンや乾うどんの生活になってしまう。>
当然世界的に売り一色。株の世界で生きるなら高値は売り、パニックの底値更新地獄では買いが常識でしょ。年金で食うのなら田舎生活すること。食い物だけは不自由せんよ。
ご老人も立ち上がってデモに参加しましょう (愛信)
2014-07-07 13:24:36
こんな事を言われては黙っていられない。
詳細はこちらうをカッチとね

https://twitter.com/aixin_jp/status/485995353661898754
企業内の独裁体制も従業員の才能を萎縮させますからねぇ…(苦笑) (ponpon)
2014-07-07 15:20:02
> 独裁体制では優秀な技術者は育たない
> 独裁体制を揺るがすような発明は潰される
> 情報が共有されなければ画期的な発明が出来ない

結局、「支配層の安泰を取るか?」それとも「人類の進化発展を取るか?」の二択ってところでしょうねぇ…。人類が進化発展するということは、旧来の主要勢力が没落していくこととほぼ同義ですし…。古株がいつまでも居座って古い発想で部下を恫喝しているようでは、組織の進化発展は有り得ませんしねぇ…。自らのカネ、利権、資源を死守するために人類の進化発展を妨げるような連中は本当に如何なものかと…。(苦笑)
最近話題の地方議員もバブル絶頂期に大学を卒業した世代(←現在50歳前後)ですしねぇ…。1950年代生まれや1960年代生まれは何かおかしい…。
ちなみに…
------------------------------------------
日本のベビーブーム世代…現在60代半ば
韓国のベビーブーム世代…現在50代 ←1950年代~1960年代生まれ
------------------------------------------
日本の第二次ベビーブーム世代…現在40歳前後
韓国の第二次ベビーブーム世代…現在30代前半
------------------------------------------
Unknown (shiina)
2014-07-13 17:33:37
この北野幸伯氏のメルマガで、
「中国を怪獣ガメラにしたアメリカ人たち」という題名で配信した、犬飼裕一氏の以下の指摘は、本当にすばらしい指摘だと思いますね。

日本が独自に憲法を作り直すためには、アメリカのある人々(=以下、相手)の対策を考えないといけないと・・・

今まで、なぜあれほど日本に対してムキになるのか不思議でなりませんでした。

気高い人々の顔に泥を塗ってしまったわけですね、私たちの先輩たちが。

常に彼らに対しては、パリ講和会議について永遠に話に持ち出した方がよさそうですね。遠慮することはないと思いますね。

(以下、犬飼裕一氏からの引用)
相手とは、「日本と日本人が長年(辛い形で)お世話になってきたアメリカのある種のリベラルの人々」。

ウィルソンが国際連盟で人種差別撤廃提案を拒否して以来、一貫して日本に皮肉な態度をとってきた人々。

そして、その種の人々はしばしば中国びいき。日中戦争では蒋介石を支援し、後には台湾に代わって中共政権を容認する。

そして、長らく支援をつづけて、ついにはアメリカの「一国覇権」に刃向かうまでに「中国」を育ててきた人々です。

Unknown (金融ユダヤの罠)
2015-02-11 11:31:40
イギリスのロスチャイルドはロシアとの戦争を望んでいる。ロシアを市場経済化し支配することが目的だがプーチンが邪魔。結果戦争するしかなくなり、前の日露戦争同様日本にロシアとの戦争をやらせたい。もちろん金を日本ロシア療法に貸付けお互いに疲弊させ漁夫の利を得るのは英米。日本人はおだてれば調子に乗り暴走し、自滅する馬鹿だということはもはや相手さんに読まれてる。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
連合国による憲法九条の解釈変更を無視する反似非立憲主義の蔓延 (森羅万象の歴史家)
 ホイットニー准将以下GHQ民政局はマッカーサー・ノートに基づき昭和二十一年(1946)二月三日から僅か六日間で総司令部草案を作成し、十日にこれをマッカーサーに提出した。ノートの第二原則は、草案第八条に盛り込まれたのであるが、その際に第二原則にあった「自国...
トルコ防空システム選定:中国製か欧米製か (東京の郊外より・・・)
トルコは最新の防空&ミサイル防衛システムの導入を検討しており、昨年から機種選定作業を開始していますが、選定作業の期限を延期(4度目の延期)すると発表した模様です 今年8月に大統領選挙が予定されており、当面決定できないのではないかとの見方が