株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

ウィキリ−クスの25万件の米国務省の公電公開は情報の9・11テロである。

2010年12月05日 | 外交

ウィキリークスは、政府の報道機関化したマスコミに対する抗議
である。25万件の米国務省の公電公開は情報の9・11テロである。


2010年12月5日 日曜日

◆1/2【佐藤優】ウィキリークスでアメリカ国務省は10年機能しない ユーチューブ

◆2/2【佐藤優】ウィキリークスでアメリカ国務省は10年機能しない ユーチューブ

◆ウィキリークスとジャーナリズム 〜正義か、犯罪か?〜 ニコニコ動画(2時間)

ウィキリークス 「公電25万通流出」の重さ 12月1日 毎日新聞

衝撃の大きさでは「外交の9・11テロ」という表現も、そう大げさではあるまい。民間ウェブサイト「ウィキリークス」は約25万通に上る米政府の外交公電の公開を始めた。これを米ニューヨーク・タイムズ、英ガーディアンなど欧米5紙が先行入手して、その内容を伝えている。

 いわく、サウジアラビアのアブドラ国王がイランの核開発を食い止めるため米軍の軍事行動をしきりに要請した。いわく、北朝鮮の体制は金正日(キムジョンイル)総書記の死後2〜3年で崩壊する。いわく、イランは北朝鮮のミサイルを入手する一方、最高指導者ハメネイ師が「末期の白血病」を患っている。いわく、ベルルスコーニ伊首相は「無能で空っぽ」−−。

 その真偽はともかく、「米政府の公電」が有力紙の報道とともに世界を駆け巡り、オバマ政権は慌てた。6700件以上とされる日本関連の公電の内容は、ほとんど明らかになっていない。日本政府も大いに気になるところだろう。

 伝えられた情報は確かに興味深い。だが、「機密情報の違法な暴露」によって、米外交のみならず国際社会の利益が損なわれたとするクリントン米国務長官の非難にも、耳を傾けなければならない。

 公電はあくまで部分的な情報である。外交政策を熟成するには政府部内の内緒話があっていい。部分的な内緒話が暴露されれば外交努力が水の泡になったり、政府関係者の安全が危うくなることもありうる。入手した情報を公にする際は、相応の良識と節度と責任感が必要だ。

 他方、政府側が自分たちに都合のいい情報で世論を誘導しがちなのは、過去の例からも明らかである。ウィキリークスの創設者であるジュリアン・アサンジ氏がめざすのは「真の民主主義とより良い統治」だという。こうした姿勢は、政府に好都合な情報で巧みに操られることへの強い警戒感を反映していよう。

 一例を挙げれば、ウィキリークスが10月に公開したイラク戦争関係の米軍機密文書の中には、民間人の死者が6万6000人に上るという、従来は知りえなかった情報が含まれていた。米軍ヘリが民間人を射殺した映像もあった。これらは米政府が自ら公表してしかるべきだった。

 この映像を流したとされる上等兵(秘密情報漏えい容疑で既逮捕)が公電流出にも関与した可能性が浮上しているが、いとも簡単に流出を許した米政府の管理体制も問われよう。日本でも、「尖閣ビデオ」がユーチューブで流れ、国際テロに関する警察の内部資料とみられる文書がネット上に流出した。新しい時代の情報公開のあり方が、世界的に問われているのは間違いない。



(私のコメント)
ウィキリークスについてはマスコミは十分な解説をしていない。日本のマスコミ自身がウィキリークス自身をよく分からないからだろう。特集としてはNHKの「クローズアップ現代」での特集がありましたが、世界的な大問題になっているにもかかわらずテレビや新聞の扱いは少ない。日曜日でも報道番組でウィキリークスを取り上げている番組は少ない。

ところがネットを見ればウィキリークスをめぐる動画などを見ることが出来る。佐藤優氏のラジオ番組の発言ですが、アメリカ政府が受けた衝撃は9・11テロなみであり、アメリカ政府が持つ情報網はズタズタにされて10年間は元に戻らないだろうと言う事です。確かにアメリカの政府に情報を提供していた情報元がばれてしまえば、そこからの情報は使えなくなる。

もちろんアメリカ政府も最高度の暗号システムを使っていたのでしょうが、今回の情報元は22歳の米軍情報分析上等兵だったようだ。イラクでの銃撃ビデオは彼からのリークですが、内部告発はどのような暗合システムを使っても防止する事ができない。それだけアメリカ政府の情報共有システムが杜撰であったかと言う事です。

本当に情報を漏れないようにするには情報を出さなければ漏れない訳ですが、それでは政府部内でも誰が何をやっているのかがわからなくなる。日本の外務省がその典型であり佐藤氏によれば日本の外務省は全部隠してしまうそうです。その為に日本が何をどのように考えているのかが日本国民も外国も全く分からない。同じ政府部内でも省が違えば全く分からないからだ。

アメリカのように政府の巨大なデータ^ベースを作ってアクセスできるようにしておくと今回のような事が起きる。それとは逆に日本のように何でも秘密にしてしまうとどんなに重要な情報でも部署だけで秘密にされて生かされなくなる事もある。外務省が海外の情報を独り占めして官邸にはカスしか情報提供しない。これでは日本の菅総理大臣が情報過疎になってしまうのはそうなっているからだ。

佐藤氏によれば、今回のリークによってアメリカの暗合システムが使えなくなり、再構築するには10年かかるだろうと言う事です。人的な情報源もアメリカは信用を失って再構築するにも10年はかかる。アラビアのアブドラ国王の話や中国政府高官の北朝鮮に対する見方も全部ばれてしまった。佐藤氏が言っているようにアメリカ人はバカなのです。

それに対して日本は情報収集機関がないし予算もない。だからたいした情報も集まらず、政府高官や官僚たちは外国の工作員の賄賂攻勢に引っかかって情報は漏れてしまう。漏らしたところで捕まっても一年の懲役だから恐くともなんともない。これは重要な情報を共有する事は出来ない訳であり、総理大臣のところに行く情報はカスばかりだ。これでは有効な外交が出来る訳がない。

インターネットやメールはどんなにセキュリティーを厳重にしてもばれてしまう。暗号化してもコンピューターで解析されてばれてしまう。だから重要な情報であればあるほど人を介して情報は伝えられる。佐藤氏のような情報官は毎日のように本にしたら十数冊分の電報や書類を読まなければならない。人と話をしても一言一句全て記憶して報告しなければならない。

今のところウィキリークスに暴露されたものはほんの一部であり、日本に関するものでも6000件もあると言う事ですが、武器輸出三原則の見直しもアメリカ側からの圧力である事がわかった。日本政府はアメリカからの情報に頼りきっているからアメリカの今回の事件によって日本政府も間接的なダメージを負う事になるだろう。

ニコニコ動画でも上杉隆氏の司会でウィキリークスの問題が話し合われていますが、今回の情報流出事件はアメリカにとっては国家安全保障上の脅威であり、まさに情報による9・11テロに匹敵するものだろう。ダメージを回復するのに10年もかかるのは驚きですが、そもそも情報も共有システムも9・11テロがきっかけとなって政府部内の情報共有システムが作られた。

CIAもFBIもNSAも情報がバラバラだったから9・11テロが防げなかったと言う反省から情報が共有される事になった。共有するのはいいのだけれど末端の兵士まで見ることが出来たというのは驚きだ。これでは内部告発者でなくともハッカーが入り込むことも可能だったのかもしれない。アメリカ政府はIT技術を過信しすぎて思わぬ欠陥を晒してしまいましたが、金融工学を信じすぎてリーマンショックを起こしたのと原因は共通している。

まだ公開されたのはほんの一部であり、アメリカをはじめとしてウィキリークスの暴露を必死に防ごうとしているが、政府が騒ぎ立てれば立てるほど世界から注目される事になるだろう。イラクの機銃掃射のビデオもアメリカ国内では小さく報道されただけでそれほど注目はされませんでしたが、今回の国務省の公電漏洩は世界を巻き込んで大騒ぎになっている。

アメリカはウィキリークスのアマゾンのサーバーを停止させて、ウィキリークスの資金源であるペイパルも閉鎖させた。違法だからと言う事ですが、創設者のアサンジ氏を婦女暴行の容疑で国際刑事警察に追っている。アメリカ政府の慌てぶりから問題の大きさが分かりますが、全てはイラク戦争から始まっている事であり身から出たさびなのだ。

アメリカ帝国は内部からガタが来ているのであり、イラクにおける武装ヘリによる市民への機銃掃射はアメリカ人へのトラウマとなって影響が残るだろう。アメリカ人は150年前にもインディアンを絶滅寸前にまで殺しつくしましたが、その忌まわしい記憶を思い出させるような効果があるからだ。


ジャンル:
政治
キーワード
ウィキリークス アメリカ政府 ユーチューブ イラク戦争 ニコニコ動画 アブドラ国王 ラジオ番組 リーマンショック アメリカ帝国 クローズアップ現代
コメント (83)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« EVはガソリン車に置き換わるクル... | トップ | ウィキリークスは国防総省内部に... »
最近の画像もっと見る

83 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-12-05 15:38:39

缶の馬鹿に情報があろうがなからろうが、関係ないだろ。馬鹿かおまえはw
Unknown (Unknown)
2010-12-05 15:49:11
失われた20年の原因 敵は社内の同僚
パソコンでこの記事を見ている人々は上記のCNNビデオ映像が見えるでしょう。
http://renzan.org/akitsuki/post-703.html

ウィキリークスで流れた文章はCNNでは流れる。しかし、NHKでは流れない。日本の情報統制はアメリカ以上、中国以下である。今後、日本は中国共産党の力が増大するだろう。そうなると、コンドーム無しのセックスをするだけで国際指名手配になるだろう。

ウィキリークス創設者 コンドームなし"生"セックスで国際指名手配 http://uskeizai.com/article/171843334.html
情報戦略 (Unknown)
2010-12-05 15:55:24
25万通という数字をぶち上げて公開は小出しにしているのは何故か。
アメリカから閉鎖に向けて手が伸びているというのに。
中東分野で幾つか公開されているが当然のようにイスラエル関連は音沙汰なし。
リターンを見込めれば9.11みたく犠牲を払ってでも行動するのがアメリカ。

ベルルスコーニ評などどうでもいい。漏れたところで双方痛くも痒くもない。
それでアメリカは情報をバラされた犠牲者の立場を張れる。
アメリカ人はアメリカ人を嫌いといういい例だろう。 (Unknown)
2010-12-05 16:13:29
多民族社会イコールストレス社会、犯罪社会、格差社会だっうの、オーストラリア、カナダも然り。
アメリカで 『 トーキョー・サンスポット 』 など3店舗が摘発されたニダ! (愛信)
2010-12-05 16:14:52
http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-date-20101205.html
マッサージ店の売春韓人女性5人逮捕(コリアタイムズ 
韓国語 2010/12/03)韓人女性たちが再びマッサージ
店で不法売春を斡旋したり、かかわった容疑で大量逮
捕された。ペンシルベニア州バックス郡ベンサレムタウ
ンシップ警察局は不法売春店に対するおとり捜査を行っ
て去る1日ベンサレム地域‘T’店で韓人女性キム某(46)
とチャ某(52)を売春斡旋容疑で緊急逮捕したと明らかに
した。

過激化する犯罪者国外追放運動、アメリカで日本人成り
済まし売春組織が再度摘発された。日本国内でも公共
機関や公務員に潜入している成り済まし組織犯罪者及
び国会議員の摘発が始まっている。 身分を騙り公共機
関に潜入している外国人には公僕の資格は無い。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
意図された情報リーク (Unknown)
2010-12-05 16:20:27
かつてルーズベルト大統領は、この世界には偶発的な出来事など何一つとしてないと言った。
この度のウィキリークスも意図されたものだろう。
911に関してもイラクに関しても、アフガンのCIAや麻薬、戦闘内部情報も肝心なものはなにひとつリークされていない。
ROCKWAY EXPRESS はアメリカの情報機関を乗っ取ったイスラエルの仕業であると指摘している。
http://rockway.blog.shinobi.jp/

我が国も在日勢力を侮ってはいけない。
少数民族であっても、その国の奥深く内部に潜り込めば、国自体を乗っ取ることさえ可能であるという見本である。
クリントン国務長官は全てを知っていて、おしばいを演じているのだ。
それに引き替え、我が国の政府やマスコミ、特にテレビのコメンテーターなる人種は小学生にも劣る幼稚園児のようなものだ。
Unknown (Unknown)
2010-12-05 16:25:14
ROCKWAY EXPRESS はここ ↓

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/465/
Unknown (まいける)
2010-12-05 16:30:04
今回の件で英語力の必要性を感じた、翻訳されるのを待ってられない
英語の勉強しよう・・・
Unknown (Unknown)
2010-12-05 17:14:54
【事件】警視庁流出資料、世界に広がり5千台のパソコンに保存されました…中露韓のパソコンにも
1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/11/12(金) 20:46:09 ID:???0
警視庁外事3課の内部資料とみられる文書がインターネット上に流出した問題で、 文書は「ウィニー」など3種類のファイル共有ソフトを通じて、日本を含む 世界12の国と地域で計4842台のパソコンにダウンロードされていることが、 民間のセキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)の調査でわかった。 文書がネット上に流出した10月28日から11月11日までの調査で、 1日平均約350台のペースで拡散が続いている。国内が4760台で、
外国でも82台にダウンロードされていた。国や地域別では、韓国23、 台湾19、アメリカ16の順に多く、中国やロシアにも拡散している。 警視庁は、流出した文書について「内部資料かどうか調査中」 という立場を取り続けている。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101112-OYT1T00940.htm?from=top
>それによると、Winny・Share・PerfectDarkでの所有者ノード数は、10月28日には「8名」だった。しかし翌10月29日には「155名」に急増。さらに10月31日に「300名」、11月1日には「748名」と倍々ゲームで増加。ペースはゆるやかになったものの、その後も拡大を続けており、11月11日時点では「4842名」の所有者ノード数が確認されているという。これをさらに国別で見てみると、やはり日本が「4760名」と中心だが、韓国も「23名」とそれなりの人数が、この国家機密(とされる)書類を入手している模様。また、台湾、アメリカ、中国、ロシアといった日本と関係の強い国以外にも、シンガポール、香港、ルクセンブルグ、ルーマニア、フィンランドといった国にも、この書類が拡散している実態が判明した。これでは機密情報は日本に渡せませんね。
>>韓直人 改造内閣 高卒の公安委員長!岡崎トミ子と片山善博が最悪の危険。
北鮮-総連は公安の監視対象団体であり、南鮮-民団も日本国へ敵視政策の勢力国であり、 この反日集団の公安の全調査記録が これで流出することになった! 情報が筒抜けになったというよりも、 もう今後情報を取ることさえ出来なくなるのではないか。 日本を守ろうとして警察官の職務についたのに、 そのトップがどうしようもない朝鮮半島の手先というのですから、 これでは現場警察官もヤル気をなくしたでしょう。 公安というのは対象組織に対する監視の中で、 必ずその組織内部や周辺に内部の情報を提供する人を養成します。 内通者と呼ばれる人達です。 今、この内通者は生命の危険に晒されようとしています。 先ず岡崎トミ子が目を通そうとするのはこのリストであり、 その内通者のリストを総連や民団に漏洩するのは確実となりました。 日本の国家秘密情報が敵の手にやすやすと渡ってしまうのです。 わが国に取っては大きな国益上の損失というしかありません。 今回の内閣人事を見る限り、 やはり韓直人はテロ犯人、シン・ガンスの釈放署名に名を連ねたように 朝鮮利益に強い執着を残していることが判明した。 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52562437.html
Unknown (Unknown)
2010-12-05 17:16:32
流出テロ本、出版差し止め決定 個人情報掲載でイスラム教徒申し立てhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101129/crm1011292015014-n1.htm
第三書館が一刻も早く出版を取りやめ、個人情報を公開されたイスラム教徒の方々に謝罪と補償をし、市場に出回った当該書籍を自主的に回収すること望みます。http://nagato-nagato-nagato.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-7754.html
Unknown (Unknown)
2010-12-05 17:34:56
まあ、9.11の反省から政府内の横断的な情報共有化したらしいけど、問題、解決という柔軟性、実行力がアメリカにはあるようだ。でも、どかかぬけてる、甘い、システムに頼るというか。イギリス人は人を介しての情報共有重視なんだろうか。こういう所がイギリス人にはアメリカ人が間抜けに見えるんだろうか。
まあ、部署が情報を隠し持つという日本は機能不全レベルだけど。
Unknown (Unknown)
2010-12-05 18:16:53
>外交政策を熟成するには政府部内の内緒話があっていい。
>部分的な内緒話が暴露されれば外交努力が水の泡になったり、政府関係者の安全が危うくなることもありうる。


今更何言ってんだ毎日新聞は。
毎度毎度、毎日新聞のご都合主義に反吐が出る。

毎日新聞は、今までさんざん「日米密約を暴け」と煽ってただろうが。
毎日新聞が支持して政権交代した民主党は、日米密約を暴露し、
お望み通り、「核の持込うんぬん」を衆目に晒しただろうが。

「日米密約」は暴露して良いと考えてるのに、
「尖閣ビデオ」はダメなのか?


>政府側が自分たちに都合のいい情報で世論を誘導しがちなのは、過去の例からも明らかである。

なんてことを言ってるが、自分たちの好む方向に世論を誘導しようとしているのは
毎日新聞を含む貴様らマスコミだろうが。

Unknown (Unknown)
2010-12-05 18:22:15
>創設者のアサンジ氏を婦女暴行の容疑
怖いな。
「バンキシャ」を見ていたら、中国の報道官は
「荒唐無稽なサイト」と明言していたが、だったらなぜ中国からはアクセス出来ないのだろうか。
プーチンは「財界の犬」だそうだ。
日本には、「アメリカの犬」や「中国の犬」「在日の犬」でしかない要人(勿論日本人)が
いるだろうな多数。
Unknown (Unknown)
2010-12-05 18:23:26
わかった、ウィキリークスで日米同盟も破綻は必至か、恐るべきメディアパワーだな。同じく日本政府も炎上して逝け。
元外務省国際情報局長、孫崎 享氏のTwitterから (Unknown)
2010-12-05 18:24:55
ウィキリークス関連を抜粋
ttp://twitter.com/magosaki_ukeru


ウィキリークス:4日付CNN報道: 米行政管理予算局は秘文書を見る権限なき者はウィキリークスを見ないよう指示。文書がウィキリークスの掲載有無にかかわらず秘指定は継続。よって権限なき公務員の閲覧は禁止。違反の際には既存の秘密規定で対処。違反は失業の可能性有り。(孫崎注:深刻度反映)

ウィキ1:「ウィキ」で驚きの動き。米国国務省はコロンビア大学学生に「ウィキ」関連をツイートなどしないように。すれば就職に影響の可能性有り」と警告。ここまでやるのか米国。言論の自由の国のイメージと大きく異なる。四日付huffpost報道:国務省キャリアサービス・オフィス発学生へ

ウィキ2;国務省で働いている卒業生より、連邦政府での就職を希望する者に次のメッセージを送るように依頼された。ウィキで出ている文書は依然秘扱い。卒業生はウィキをフェースブックやツイッターでウィキを論じないよう助言。連邦の職は秘文書扱う。論ずることは秘文書扱う能力に疑問を持たせる。

ウィキ1:実現はないが米国等アサンジ暗殺発言続く、ABCnews,berman報告:ペイリンはフェイスブックで「彼は何故アルカイダやタリバンの指導者と同じような緊急性を持って追跡されないのか」と記載。四日付ガーデアン紙:前カナダ首相補佐官は「ア」の暗殺呼びかけ。(大統領候補の)

ウィキ2:ハカビー”電報漏洩の有罪者は処刑されるべし”、AFP1日:アサンジのスポークスマンは米国政治家が国家反逆罪で裁くべきと述べている事等でアサンジが暗殺される危険があると発言

昨日NHKBS「おはよう世界」で「ウィキ」について話す。「おはよう世界」は各国の見方を紹介するため、複眼的物の見方が出来ると一部の人達が評価している番組。「ウィキ」で出て来る話は事件全体の一部にすぎないこと、一斉解除でなく選択的(NYTは国務省と相談)であることに要注意と発言

ウィキ:30日英紙ガーディアン:国際原子力機関天野事務局長が就任に先立ち、米国大使に、公平な立場要求の発展途上国グループに譲歩の要あるも、高官の任命からイラン核開発疑惑るまであらゆる重要決定で一貫し米国に同調すると確認。孫崎注:これが今日の日本外交。本人問題と思わぬ点が深刻 

「日本米国のポチ」は日本ではニュースにならないのだ。原子力機関天野事務局長が就任に先立ち、米国大使にあらゆる重要決定で一貫し米国に同調すると述べた件、日本内でほとんど報道されず。しかし外国で「日本米国のポチ」認識次第に浸透。世界の大勢如何にポチにならないか戦う。この国々は日本軽蔑

原子力機関天野局長、[重要決定の際には常に米国に同調する意向」発言で「間違ったことはしていない」など反論。間違っているの!国際機関は公正さが基盤。米国利益の実現にあるのでない。でも、[重要決定の際には常に米国に同調する」は今日の日本外交の哲学だから「間違っていない」その意識問題、
要解説?尾ひれ背びれ (Unknown)
2010-12-05 18:27:41
296 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/12/04(土) 12:26:56 発信元:219.****
でも経緯みてるとウィキリークスのリーク、ほんとに選択的にだされているね。
1)北朝鮮孤立に役立ちそうな情報優先。
2)米政府にとってほんとうに都合が悪い情報は一切出てこない。
3)あとは、ちょいちょい賑やか師的情報ばかり。
どうみても、米共和党+軍産複合体の指示うけてるよねwどうせなら、時期をみて日本のマスコミやミンス内の北チョン、南チョン、中国に通じた売国活動についてもリークしてほしいな。そうしてくれれば、かなーり風通しがよくなるんだけどな〜ウィキプリーズ〜。
Unknown (Unknown)
2010-12-05 18:34:18
「部分的流出だ」とか「恣意的流出だ」と言いたがる人が多いが、
そいつは元の全ての情報を見たことのある米政府関係者か何かか?(笑)

もちろんそう考えるのは当然構わないし、邪推も、陰謀論も、推測も、かまわない。
だが、それを「断言」してしまう人は「子供のような万能感」で何かを勘違いしてると思う。

そもそも流出した数も夥しいし、全て英語だ。
今流出しているものを全て検証した上で「陰謀だ」と言ってるとは、とても思えない。

今出ているものを検証しないで言ってるのだとしたら、
「陰謀論だったら面白いな」という程度の与太話だろう。

Unknown (Unknown)
2010-12-05 18:49:08
>「部分的流出だ」とか「恣意的流出だ」と言いたがる人が多いが

だったらお前はなんだと言いたいのだ。
結局何も言えないだろう。
小泉進二郎と公安指定暴力犯罪組織稲川会の関係 (街からヤクザを追放して子供たちを売春麻薬犯罪から守る全国母の会。)
2010-12-05 19:14:01
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201004/article_24.html
Reからヤクザを追放して子供たちを売春麻薬犯罪から守る全国母の会 (Unknown)
2010-12-05 19:14:59
がんばれ、みんな応援してるぞ。
情報戦 (太郎)
2010-12-05 19:18:48
 我々日本人は秘密を守れない人々で、そもそも秘密がない。
 情報戦は何がもれたかが問題ではない。
もちろんもれた事は重要だが、それ以外に重要なことがるが、それを探る事はリークでは見えない。
 日本人は情報戦を知らない。情報操作もしらない。今回はプロは沈黙だろう。

即座に思うがなぜ、アメリカのそれだけなのか?
 重要な文書は現代では電報では無いだろう。
 これは支那人に聞くといいだろう
八方塞りのアメリカ (こってり)
2010-12-05 19:22:28

今回の情報流出の元は「9.11の教訓」が裏目に出たわけで、かの事件以来、アメリカのやることなすこと総てがスカタン続きばかりです。

思い起こせば、ソ連崩壊からITバブルの頃がアメリカの絶頂期だったようです。
そのITバブルは、通信技術革命の結果発生した、云わば「自然バブル」であったのに対し、それに続いたサブプライムバブルはITバブル崩壊の傷口を糊塗しようとして、アメリカ政府が音頭取りして始めた「人工バブル」だったのです。

しかし、そのサブプライムバブルも見事に破裂し、更にバブル崩壊の傷口を広げる結果となりました。
つまり、サブプライムバブルも、やらなくて良いものをやってしまったスカタンのひとつです。

そして、到底清算不可能な不良債権を生み出してしまった結果、アメリカは通貨をバラ蒔き続け、「永遠のバブル」を演出し続けるしか方策がなくなってしまいました。

そして、これも9・11を契機としたアフガン侵攻ですが、こちらも今更アメリカが撤兵すれば、タリバン政権復活したアフガンは以前にも増して厄介なテロの輸出基地になるでしょう。

もし、アメリカが核装備を含めた日本の軍備増強を容認し、中露の進出に対抗出来るようにすれば、アメリカは中東〜欧州への対応に専念出来る筈ですが、「日本の復讐」を恐れて日本を押さえつけることしか出来ずにいます。

この世に中国もロシアも無ければ、我々は「アメリカの沈没」を悠然と見送ることが出来るが、現実はそうは行かず、日本の外交と防衛は益々難しい局面になりつつあります。

元々、アメリカ人というのはマヌケで、対日戦争の準備もせずに、ハル・ノートを突きつけるという無茶苦茶アブナイことをしています。

もし、日本が空母機動部隊だけでなく、戦艦や輸送船団を伴い、空爆の後のハワイに艦砲射撃を加えて上陸占領し、アメリカ機動部隊を追い回して壊滅させていたら、アメリカの反撃時期は大幅に遅れ、南方資源を手中にした日本は、アメリカを凌駕する空母機動部隊を編成し、反撃してくるアメリカ艦隊を待ち構えるというシナリオがあったかも知れません。

実際には、日本の指導者もアメリカに輪を掛けてマヌケで、しかも大胆に戦争を遂行したはアメリカはツキまくり、臆病に戦争をした日本は裏目続きで、結果アメリカの大勝利に終わりました。

それに対して現在は、湯田菌が本格的に日本企業買収に乗り出そうとした矢先にサブプライムショックが起きて、買収どころではなくなり、しかも先進国で日本だけが紙屑債権を大量に掴まずに済み、悠仁親王殿下のご生誕で小泉首相の皇国滅亡計画は頓挫し、民主党政権の誕生で郵貯預金を掠め取られずに済み、ルーピー首相が日米安保にヒビを入れたお陰で、中共が正体を現し、さしも平和ボケしていた日本人も目が覚めた等々、何やら日本にツキが回って来た感があります。

アメリカという本来マヌケな集団が、ツキに見放され出したら、かなり恐ろしい結果が待っている気がします。

Unknown (Unknown)
2010-12-05 19:28:40

何も言わずに「既に流出したもの」を分析すればいい。

それが恣意的だの何だのと「憶測で陰謀論に結びつける奴」には根拠など無いし、
そもそも流出したものを読んですらいないのだから。

なぜ駅前の一等地に焼肉店やパチンコ屋が陣取っているのか? (Unknown)
2010-12-05 19:58:04
韓国人の書籍やDVDがコーナーの一角を占有し
販売され続けるのか?

偽装した在日右翼の車が街中を疾り
日教組が反日教育を促し、なぜ朝日新聞、毎日新聞
TBS、朝日、NHKをはじめとするTV局が日本国を貶める
偏向報道をするのか?

米国で犠牲になった人々(バージニア工科大学)の冥福を祈りつつ……
一日もはやく醜悪な朝鮮人の絶滅祈りつつ・・・・

我々、日本人の血税を貪り食らい
不労所得で毎月一人あたり20万円もの生活保護を受け
さらに 【納税・教育・交通・保険・医療・他、】 それら全てを優遇され
凶悪犯罪を行っても通名(偽日本人名)で報道されて
本名を一切公表されない・・・
異常な【在日特権】を知らない日本人があまりに多すぎる。

外国人参政権を阻止して、韓国27才女がオーストラリアで日本人女子高生に成りすまし逮捕され地元新聞に乗ることを阻止しよう。 (Unknown)
2010-12-05 20:12:47
.
日本人は白人だが、ウンコフランス人、イタリア人は白人ではない。 (Unknown)
2010-12-05 20:15:49
何が?性格が汚い。
宗教法人非課税特権(麻薬売春)、民間賭博のパチンコ、日本の癌はすべてここにある、その金でダイエーのような日本企業が潰された。 (Unknown)
2010-12-05 20:25:43
核武装、宗教法人非課税特権撤廃、民間賭博のパチンコ廃止、この三点で日本は公平な社会になる。朝鮮人差別もなくなるだろう。
冷静に (太郎)
2010-12-05 20:32:04
>八方塞りのアメリカ (こってり)
2010-12-05 19:22:28
>アメリカという本来マヌケな集団が、ツキに見放され出したら、かなり恐ろしい結果が待っている気がします。


大東亜戦争前にもマスコミで似たような論があり。日露戦争後の時も帝大7博士という馬鹿がいたが
それと似たようなものだろう。
アメリカはマンハッタン計画を実行した国である。
 アメリカはワシントン軍縮体制構築と同じ戦略で望むだろうし,既に望んでいる。
 これからが各国生き残り競争で、わが国は国防をアメリカに依存しているから、アメリカに着くしかない。
 鳩山氏は徴兵制を国内に施行して、軍事予算を増強して、それから普天間について、行動をする事で、それらはすべて内政問題で。普天間は内政問題に過ぎない。 
 しかしそのようには日本は考えないだろうが、考えなくても、それが事実である。預金通帳の金額である。
 一度日本人と日本国内にある反米感情は何にもとずくかを、しらべるといい。
 わが国の対米問題の事始はそれからである。
 確かに国家存亡の秋であることは確かである。
人智の限界 (こってり)
2010-12-05 22:19:20

確かにアメリカは策謀に長けた国であり、莫迦正直な日本とは大違いです。

しかし、「策士策に溺れる」の喩え通り、策を弄し過ぎて物事の大局を見失い、かえって失敗することもあります。

つい最近まで、アメリカの策謀が成功していたのは、多分に国運がラッキーだったからであり、如何なる人智も、天の利と地の利を失えば、効果を上げ得ないばかりか、衰運の時に至れば、それまでの策謀によって蓄積したカルマの報復を受けることになるのです。

国家の盛衰の周期は、個人や家系の盛衰の周期より長いので、一個人が国家の興亡を見ることは稀ですが、私くらいの期間人生を送っていると、『何れカルマの報復を受けるだろう』と思っていた個人や家系には、概ねその現象が現れるか、或いは衰退の兆候が見えるものです。

思えば、何者かが「栄枯盛衰の法則」を実体験させようと、私に世間の裏街道を歩かせて来たのかも知れません。

アメリカと言えど、所詮は人智の集合であり、カーラ(時)の審判の前には、赤子も同然なのです。
無論、日本も如何なる国家もカーラの裁きを免れ得ず、国家も家系も悪しきカルマを蓄積しないことが、永続への道なのです。

日本人は「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす ・・・」という文言を知り、それを思想原理にしているが、恐らくキリスト教にはそのような思想はないと思います。

しかし、「毒を毒と思わず食べても、毒にあたる」の喩え通り、思っても思わなくても、万人共通に盛者必衰の理に支配され、事実かのローマ帝国も滅んだように、アメリカもその理から逃れる術はないのです。

実のところ、何故キリスト教徒は神の愛を唱えながら、同じキリスト教徒にすら残虐非道なことをするのか理解できないので、キリスト教徒にその理由を聞いてみたいものです。

反対に、日本の神社では、毎朝神前に(人種や宗教を超えた)全人類の平和と幸福を祈っています。

全く、この相違は何処にあるのでしょうか?

因果応報 (Unknown)
2010-12-05 22:38:56

こってり氏のご意見に賛成です。

因果応報です。

人を落とし入れたら、必ず、本人、又は、子、孫に、跳ね返りが来ます。

売国者は、人間の心を取り戻しましょう。

人間の人生など、あっという間です。

欲に生きずに、大義に生きましょう。
Unknown (Unknown)
2010-12-05 22:53:16
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101206k0000m040091000c.html
Unknown (Unknown)
2010-12-05 22:58:57
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/213936
http://www.city.akune.kagoshima.jp/topic/senkyo.html
Unknown (グローバル経済の破滅が加速してきた。)
2010-12-05 23:29:55

今回の情報漏洩は、アメの自作自演なのかは、不明だが、

アメの弱体化が、加速してきた。

グローバル経済の崩壊が、加速してきた。

来年は、今年以上に、世界経済が、悪化するだろう。

EUの次の崩壊は、ポルトガル、スペイン、イタリアなり。
世界中が、負債を隠し、危機を先延ばししている。

日本人は、マスコミ洗脳から目覚めないと、外国の奴隷に落ちてしまうだろう!
欲ボケの果て (こってり)
2010-12-05 23:50:22

>欲に生きずに、大義に生きましょう。

生まれつきの知能が優れていても、欲の深いことばかり考えていると、いわゆる「欲ボケ」になり、遂には本物のボケになってしまいますね。

11月28日のこのブログの内田樹氏の引用記事中にも、

>人の役に立ちたいと願うときにこそ、人間の能力は伸びる。

という一文がありますが、それを裏返せば、

自分の利益のみを考えると、人間の能力は劣化する

と言えます。

流出の米公電、グーグル攻撃「中国共産党指導部が指示」=報道 (愛信)
2010-12-05 23:54:18
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18478520101205
それによると、中国は2002年ごろから、米政府や企
業、西側諸国などに対し繰り返しハッカー攻撃を実施。

名前が出た幹部は次々と失脚していく支那で日本の売
国テレビ局。マスコミを仕切っていた李長春氏が外れて
反日テレビ局に対する支那の影響力は大幅に減少する
だろう。
http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-1220.html

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
情報漏洩ワロス (Unknown)
2010-12-06 00:49:45
日本じゃあおとがめなし、アメリカは指名手配、中国じゃあ問答無用で銃殺だ。
ただのコンフィデンシャル (Unknown)
2010-12-06 01:32:11
ウィキリークスは欧米のマスコミと手を組んでるのに、馬鹿みたいな記事だなぁ。

流出といってもトップシークレットやシークレット情報はなくて、コンフィデンシャルなものだけ。コンフィデンシャルを訳すと機密というだけ。正直、国家を揺るがすほどの情報はない。
マスコミ洗脳異常なり (鹿児島県阿久根市民は、マスコミ洗脳から目覚めよ!)
2010-12-06 01:47:09

阿久根市長が、マスコミに叩かれ、リコール失職しました。

鹿児島県阿久根市民は、公務員の年収を調べた方が良い。

公務員の年収は、中小企業の2〜3倍なり。

マスコミに洗脳されたままでは、一生、奴隷のままです!

鹿児島県阿久根市民は、しっかりして下さい!

正義、大義を見失っては、人間は、ただの奴隷なり!
日本人は終了している (Unknown)
2010-12-06 02:02:10

公務員改革を進めていた鹿児島県阿久根市長が、リコール失職した。

真の改革者を潰す日本人。

日本人は、バカばかりだな。
クリントンがCIAの力を弱め、ブッシュがアルカイダの危険を軽視したツケがウィキリークス事件の本質である。 (Unknown)
2010-12-06 02:20:42
 日本の情報管理の甘さをさんざん指弾してきた米国がウィキリークスへの国家機密漏洩とは天に唾する如くということになるだろうが笑ってばかりはいられない。911事件はクリントンからブッシュに大統領の引き継ぎがなされ、その際、クリントンからはアルカイダに気を付けるよう申し送りがなされた。

 しかし、ブッシュはイラク戦争で大勝しながら本土攻撃を控えたことをタテに「弱虫ブッシュ」と嘲られた父君ブッシュの怨念を晴らすことに夢中だった。つまり、最初からイラク攻撃しか頭に無かったのでクリントンの忠言を上の空で聴いていた。そこが橋の掛け違いとなって同時多発テロを招いてしまった。

 それともう一つ、クリントン時代から普及し始めたインターネット情報(エシェロン)を使って国家の情報収集を行うという流れが出てきて、諜報活動に携わるCIA要員の削減に努めたため、足と工作費で稼いだ生の情報を取る機会が大きく減ってしまったため、特に中東地域などが情報過疎地となってしまい、ロクな情報が上がらなくなった。

 それが911事件を生む大きな背景となった。一つはブッシュがクリントンの申し送り事項を無視してアルカイダへの警戒が疎かになったこと。そして、もう一つはインターネット情報に頼りすぎCIAの力を弱めたこと、この二点を反省材料とすべきだったのだが、「情報の共有化促進」という本筋から外れた理由を挙げて二十歳そこいらの上等兵まで国家機密にアクセス権を与えるという情報の大盤振る舞いをしでかしてしまったところに、今回のウィキリークスの問題が絡んでくる。

 元を質せばクリントンなりブッシュなりの失政があっての「情報の公有化」路線ということで、今回の責めを負うべきはCIAの力を弱めたクリントンと、アルカイダの危険性に重きを置かなかったブッシュ、両大統領をこそ問責すべきことと思う。米国政府もさすがにあまりに緩めてしまった国家機密のアクセス権を911以前の政府関係者数に戻すことになったそうである。

 今回のウィキリークスへの情報漏洩事件は米政府にとって大きな禍根を残すことになった。B級情報にしろ各国首脳が辛辣な批評を頂戴していたことなど、米国外交に少なからず悪影響を与えることは必至である。さらに、情報ソースの発覚や暗号漏洩という10年修復は不能となるような事態も懸念される。米国外交にとっては大チョンボ、頭の痛いところだろう。

 
万世一系の奥深さ (Unknown)
2010-12-06 03:15:28
こってりさん、小泉純一郎政権下背後でされようとしていた売国陰謀に関しても心得た上で万世一系の奥深さは単に顕界的な解析だけで言い尽くせることでもないばかりか、たとえ一般がかなり詳しい見解を知り得たとしても軽々しく言及するものではないという神威・幽玄の自然律というものを私的には霊的な感応などもあって必要以上にはコメントするのは差し控えるが

こってりさんなら皇統の奥深さについてはかなりの部分まで把握できると推察するので、少しだけ書いてみたい

次のサイトで述べられていることがその理解には良いヒントとなると思う

十一宮家、天皇の藩屏、遺伝学上の染色体の繋がり、皇統譜(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E7%B5%B1%E8%AD%9C)など

明治天皇のすり替え説の捏造を喧伝するルサンチマン恩義等左翼Unknown達の無知蒙昧なことはいつになっても話以前にもならないってこと

日本財団図書館(電子図書館)私はこう考える【天皇制について】
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

〜皇統とは神武天皇以来、一貫して男系で継承されてきた血筋のことであり、直系に該当者がいらっしゃらない場合は傍系から得てきた。

今日、この傍系に当たるのは戦後まもなく皇籍
を離脱された旧十一宮家であり、そこには男子がかなりの人数いらっしゃる。

その方々のなかから何人かが皇籍に復帰できる方法を考え、男系の宮家の数を増やす。

この宮家に現在の内親王殿下や女王殿下が妃殿下として嫁がれるのが望ましいが、いずれにしてもこの宮家にお生まれになったお子様が皇太子殿下の次の世代の皇位継承資格者となる。
 
このような方法が最も皇位継承の歴史にかなったものであり、わずかながら人的条件も整いつつある。

要は、皇位継承の歴史を踏まえた皇統断絶危機回避の方法を考えるべきではないかということである。〜

WIKIリークスのことにも言えることかもしれないが、内部告発による情報がすべて真実と考えることは危険であると同様に

すべての表面にでてくる情報をよく霊的に審判(さにわ)し同時にいろんな観点から科学的考察も含めて多様な分野から吟味検証していくと良いでしょう

恩義(Unknown)の類は嘘ばかり、太郎の認識は無知蒙昧って感じで話以前だけど真実探求の肥やし程度にはなるかもね(大笑い)
諡(し、おくりな)、あるいは諡号(しごう) (Unknown)
2010-12-06 04:01:28
よく太郎が天皇の呼び名が近年であるとか曖昧なことを時折コメントしてるようだが、これなどもWikiリークスに関連して情報認識の曲解と同様=情報検証の不正確な上での独断と偏見と同じ

だからどんな事柄、情報もいろんな観点から多角的に調査、吟味、考察していくのは必然と思うよ(その点こってりさんは古墳等の遺跡発掘の検証作業に由る具体的な証拠把握を積み重ねている等実にそのコメントには信憑性が高いとは想像されるがそれでも実際はやぶさかでないが・・・それだけ皇統(万世一系)に関しては奥深いことを申し上げておきたい)

もっと言えば天壌無窮の(御)進捗など神話にある出雲の国譲りも含めてその深遠なることは筆舌に尽くしがたいのです

諡(し、おくりな)、あるいは諡号(しごう)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%A1


中国語
繁体字 諡號/謚號
簡体字 谥号
[表示]発音記号
普通話
- 漢語拼音 shì hào

韓国語 / 朝鮮語
ハングル 시호
漢字 諡號
[表示]発音記号
- ローマ字表記 siho

ベトナム語
クオック・グー thụy hiệu
チュニョ 諡號

諡(し、おくりな)、あるいは諡号(しごう)は、主に帝王・相国などの貴人の死後に奉る、生前の事績への評価に基づく名のことである。「諡」の訓読み「おくりな」は「贈り名」を意味する。

目次 [非表示]
1 概説
2 中国の諡号
2.1 帝王(中国)の諡号
2.1.1 后妃の諡号
2.2 爵諡
2.3 周辺諸国への影響
3 日本の諡号
3.1 和風諡号
3.1.1 和風諡号はいつから始まったか?
3.2 漢風諡号
3.2.1 漢風諡号制度の導入
3.2.2 漢風諡号制度の衰微と廃絶
3.2.3 諡号の復活と追諡
3.3 追号
3.4 后・妃の諡号
3.5 臣下の諡
3.6 僧侶の諡
3.7 諡字による諡号の意味
4 朝鮮の諡号
4.1 君主の諡
4.2 后妃の諡
4.3 臣下の諡
5 注釈
6 関連項目
7 外部リンク

概説 [編集]
国家が与える公の諡と、個人が付ける私諡に分けられるが、一般にいう諡は前者の方である。

日本の仏教徒の戒名は受戒し仏弟子となり、世俗生活の俗名を離脱するためにつけるものであり、本来は生前に付け、時に追善のため臨終ないし死後につけたものであるが、「臨終ないし死後」に贈られることが一般化した結果、実質的な「忌み名」として用いられている。

「忌み名」も私諡の一種であり、そこから諡一般のことを諱(いみな)と言う場合もあるが、諱とは本来は個人の通称である字(あざな)に対する本名を意味し、本人に対する敬意として口に出すことを憚る名、のことで、本義は諡とは異なる。

諡号を奉るということについては、王権継承から着目し、即位を正統化する儀式であることに本来の意義がある。
(途中省略)
立諡制度は、死後に子や臣下によって批判されることにあたり不敬であるという理由で、秦の始皇帝によって一時廃止されながらも、前漢以降中国の歴代王朝に踏襲され、日本には少なくとも天平宝字六年(762年)以前に、律令政治の成立と前後して輸入された。

なお、厳密には「諡」といえば、諡された字のみを指す。例えば、「順平侯」というのは「諡号」であり、「諡」という場合は「順平」を指す。
(途中省略)

一族の祖、王朝の初代や再興を遂げた皇帝には「某祖」、その他の皇帝たちで特に称揚される者には「某宗」の廟号が奉られた。

例えば、前漢の高帝劉邦は初代皇帝なので廟号を「太祖」(太祖高皇帝の略で、『史記』以来「高祖」と一般に呼ばれる)、漢の再興を果たした後漢の光武帝は廟号を「世祖」とされ、それ以外の漢代の皇帝には「某宗」という廟号を贈られた者がいた。

清の初代ヌルハチは「太祖高皇帝」、初めて中原を支配した第3代順治帝は「世祖章皇帝」、その子で賢君の誉れ高かった康熙帝は「聖祖仁皇帝」とされ、稀に見る一代三祖となっている。ちなみに、日本でも「皇祖皇宗」という表現が用いられる(教育勅語や玉音放送など)。
(途中省略)

周辺諸国への影響 [編集]
中国の諡号は、朝鮮半島やベトナムの歴代王朝、西夏や遼などでも使用され、歴代の王や皇帝やその家族、臣下などは中国風の諡号を付されている。

後述のように漢字文化圏である日本にも大きな影響を与えたが、日本では中国風の諡号をそのまま使用する期間は短く、天皇に対して中国風の廟号を付けるようなこともされていない。

日本の諡号 [編集]
日本の天皇の崩御後の称号には、諡号と追号の別があり、諡号は高貴な人や高徳の人の死後におくる美称であり、追号は宮号や陵名などを用いる。諡号として国風諡号・漢風諡号の2種類がある。このうち、国風諡号は日本特有のもので、和風諡号・国語諡・本朝様諡等の別称がある。

諡号には「ヤマトネコ」「タラシヒコ」のように同じ称を持つものがある。例えば、7代孝霊、8代孝元、9代開化の諸天皇は「ヤマトネコ」の称を、12代景行、13代成務、14代仲哀の諸天皇は「タラシヒコ」の称を共通に持っている。

これらの称はずっと下って7世紀の初めに実在した天皇にも見られ、後世の称を遡って付けた可能性も指摘されている。

つまり、実在しなかった天皇を造作したのではないかという疑問が提出されている。この外には「ワケ」「イリ」の称を共通に持っている天皇のグループがある。これらは同じ王朝を示す称であり、実在した天皇ではないかと推測されている。

奈良時代から平安初期にかけて、天皇(その称号自体が諡である)・后妃・皇太子の諡号には和風と漢風が併用され、例えば43代元明天皇は漢風諡号を元明天皇、和風諡号を「日本根子天津御代豊國成姫」(やまとねこあまつみしろとよくになりひめ)天皇といった。

現在は全ての天皇を、漢風諡号または追号を用いて「某天皇」と呼んでいるが、明治3年(1870年)以前は63代冷泉天皇から118代後桃園天皇まで(81代安徳天皇と96代後醍醐天皇を除く)は「某天皇」とは呼ばず、「某院」と称していた(続く)
続き (Unknown)
2010-12-06 04:04:07
(続き)
〜なお、ここに記す天皇の代数は、現在の皇統譜による。時代によって天皇の数え方が異なるため、典拠史料に第何代と書かれているものと異なる場合がある。(→天皇の一覧)

和風諡号 [編集]
和風諡号(国風諡号)を奉る制度は、記録に残る限り、41代持統天皇以来、先帝の崩御後に行われる葬送儀礼=殯(もがり)の一環として行われてきた。

その殯の場では、先帝の血筋が正しく継承されたものであることやその正統性を称揚するとともに、併せて先帝に和風諡号を贈った。

持統天皇から平安時代前期の54代仁明天皇まで追贈された(途中、当時は廃帝とされた47代淳仁天皇と唐風文化を愛した52代嵯峨天皇には和風諡号らしきものはない。

仏僧である道鏡に傾倒した46代孝謙天皇(重祚して48代称徳天皇)は、「高野姫天皇」「倭根子天皇」と呼ばれた例はあるが、いずれも和風諡号ではない)。

初代神武天皇「神日本磐余彦」(かむやまといわれひこ)から40代天武天皇「天渟中原瀛真人」(あめのぬなはらおきのまひと)までの名も、慣例的に和風諡号と呼んでいるが、必ずしも実際に諡号だったわけではない。

特に15代応神天皇から26代継体天皇までの名は、22代清寧天皇を除き多くの研究者により諱(いみな=実名)と考えられている。

したがって和風諡号の制度ができたのは、その後である(制度として確実なのは持統天皇が最初である。それより前、27代安閑天皇以降、29代欽明天皇の崩御時と考える説もある)。

和風諡号はいつから始まったか? [編集]
「持統説」 - 確実に和風諡号だとわかるのは、『続日本紀』の大宝3年(703年)12月17日、持統天皇の火葬の際に「日本根子天之広野日女」と奉ったことが書かれており、これが史料上最初の記録である。

よってそれ以前のものは本当に諡号なのかも知れないが、生前からの別名である可能性もある(和風諡号的な名前と他の皇子と同じような素朴な名前が伝わっている場合は、後者は実名と考えるのが自然であるが、前者は死後の諡号なのか生前からの別名(尊号)なのか判然としない)。

「欽明説」 - 欽明天皇の「天国排開広庭」(あめくにおしはらきひろにわ)は、諡号のように見えること、また和風諡号を奉る「殯」(もがり)の儀式は欽明天皇崩御後に始まっていることから推定された説である。

前2代の安閑・宣化両天皇も諡号のようにみえるので、あるいは安閑天皇崩御時かとも考えられるが、上宮聖徳法王帝説のような古い所伝に継体天皇の直後欽明天皇が即位したとあり、一時的に両王統が対立したとも考えられるので、欽明天皇崩御時にあらためて欽明天皇によって否定された安閑・宣化ともども諡号を追贈することによって、王権内の安定を期したとする。

漢風諡号 [編集]
漢風諡号制度の導入 [編集]
漢風諡号の方は、中国とほぼ同様、生時の行いを評して、『逸周書・諡法解』などの定義によって選定された。

諡を撰して奏上するのは明経道を学んだ明経博士や大外記などの儒家である。ただし、日本では悪諡は適用されていない。

8世紀半ばに成立した『釈日本紀』に引用された「私記」に、「師説」として初代神武以下の諡号は淡海三船の撰とある。

そのため、神武天皇から41代持統天皇まで(当時天皇に数えられていなかった大友皇子=39代弘文天皇を除く)、及び43代元明・44代元正天皇の諡号は、淡海三船によって天平宝字6年(762年)〜同8年(764年)に一括撰進されたと想像されているが、天平勝宝3年の『懐風藻』には「文武天皇」(42代)と見えており、「聖武天皇」(45代)も天平宝字3年と判明しているなど、別の撰進もあったことがわかっている。「弘文天皇」は明治3年(1870年)の撰進である。

漢風諡号制度の衰微と廃絶 [編集]
漢風の諡号(帝号)は平安期の光孝天皇まで続いたが、その後、律令政治の崩壊と共に途絶えた。

これ以降の天皇では、平安末期から鎌倉初期における75代崇徳院(讃岐院から改める)、81代安徳天皇、82代顕徳院(隠岐院から改め、後に後鳥羽院に改める)、84代順徳院(佐渡院から改める)の4例を見るのみである(いずれも怨霊を恐れられたゆえに「徳」の字を奉られた。

なお、讃岐院、隠岐院、佐渡院はもちろん諡号ではない)。

南朝の96代後醍醐天皇にも北朝の側から「元徳」という諡号を奉るという案があった(ただし、これは在位中の同名の元号から取った単なる通称との反論もある)。

諡号の復活と追諡 [編集]
江戸時代に光格天皇の時に漢風諡号が復活し、仁孝天皇、孝明天皇の3代を数えた。

また明治時代には、淡路廃帝を47代淳仁天皇、九条廃帝を85代仲恭天皇とし、大友皇子を即位したものとして39代弘文天皇とし(→大友皇子即位説)、さらに大正時代には、南朝の寛成親王の即位の事実が判明したとして98代長慶天皇とした。

追号 [編集]
国風諡号・漢風諡号が帝王に奉られなくなった後、代わって死後の称号として主流となった追号(ついごう)も、諡の一形態に属するが、厳密に言って正式な諡号ではない。

追号には褒貶の義はなく、単なる通称の域を出ない。

追号の命名法は、大別すると、地名、皇居の宮名、後院(譲位後の御在所)の名もしくは出家した寺の庵号をもって呼ばれる場合、山陵の名を宛てる場合、加後号といって「後」某院と称する場合、先代の2つの漢風諡号から1字ずつを取って追号とする場合とがある。

更に漢風諡号が奉られなくなって以後も、追号に天皇号を用いる慣例はしばらく続いてきたが、冷泉院(正確には先に没した円融院が初例となる)以後は、没後の天皇の追号は院号とされた。これは特に諡号が贈られた安徳天皇を例外として院号が贈られ続けた。

なお、『神皇正統記』によれば、後醍醐天皇は南朝によって天皇号を贈られたとされているが、北朝の系統である明治以前の朝廷がこれを認めずに「後醍醐院」と称したことは、江戸時代の『雲上明鑑』『雲上明覧』の歴代天皇欄より知ることが出来る[3]。

もっとも、「院号」は天皇以外の者でも没後に用いることが出来る称号であるため、江戸時代後期には中井竹山(『草茅危言』)や徳川斉昭によって批判され、諡号復活論へと導かれることとなる[4]。

また、遺詔によって自ら決める追号を遺諡と言い、大治4年(1129年)7月の白河院を初めとして、著名な例だけでも後嵯峨院・後醍醐天皇・後小松院・後水尾院などの諸帝がいる。

私的性質が強い追号は帝王のみならず公武の臣下にも多く、邸宅の号や縁の地をもって「某殿」と称するのは帝王の場合と同趣である。

諡号献呈は時代がはるかに下った江戸後期に、119代光格天皇によって復活し、この時に「天皇号」も復活した。

以後、仁孝天皇・孝明天皇の2代を経て、明治の一世一元と共に元号を以って帝号(追号)とするように定められた。

また、大正14年(1925年)には追号における院号を全て廃止して「天皇号」に統一した。

后・妃の諡号 [編集]
これに対して后妃の諡号は、上代末頃にはすでに見られなくなり、代わって生前から使われる女院号が盛んに宣下された。

明治時代に至り、女院号の廃止を承けて后妃にも諡号が奉られるようになる。以来、孝明天皇の女御「英照皇太后」、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」、大正天皇の皇后「貞明皇后」、昭和天皇の皇后「香淳皇后」の4人が追諡を受けている。

なお追諡における「皇太后号」「皇后号」については記事「昭憲皇太后」の「追号について」の項目も参照されたい。

臣下の諡 [編集]
臣下に賜る諡としては、右大臣在任中に没した藤原不比等(文忠公・淡海公)が嚆矢であるが、後の世には摂関・太政大臣を務めて在俗のまま没した者に限って漢風諡号と国公が贈られ、貞観14年(872年)9月4日の藤原良房(忠仁公・美濃公)、藤原忠平(貞信公)をはじめ、摂関期に9例を数えた。

氏名 漢風諡号 国公(国名、国の遠近・等級)
藤原不比等 文忠公 淡海公(近江国、近国・大国)
藤原良房 忠仁公 美濃公(美濃国、近国・上国)
藤原基経 昭宣公 越前公(越前国、中国・大国)
藤原忠平 貞信公 信濃公(信濃国、中国・上国)
藤原実頼 清慎公 尾張公(尾張国、近国・上国)
藤原伊尹 謙徳公 三河公(三河国、近国・上国)
藤原兼通 忠義公 遠江公(遠江国、中国・上国)
藤原頼忠 廉義公 駿河公(駿河国、中国・上国)
藤原為光 桓徳公 相模公(相模国、遠国・上国)
藤原公季 仁義公 甲斐公(甲斐国、中国・上国)

また江戸時代には朱子学などの影響で武家、特に大名の間でも諡を贈る習慣が生まれた。

水戸藩では歴代藩主に漢風の諡号が贈られており、徳川光圀に贈った「義公」、徳川斉昭に贈った「烈公」などが有名である。

僧侶の諡 [編集]
僧に関しては、清和天皇の貞観8年(866年)7月、最澄に伝教、円仁に慈覚の大師号が初めて贈られ、後には国師号、菩薩号なども諡として併せて贈られた。

諡字による諡号の意味 [編集]
日本の諡号に用いられた諡字について、次のような説がある。

「徳」‐殺害されたり辺地や流刑地で没したりした天皇に、怨霊封じのため贈られた。

飛鳥時代末期から鎌倉時代初期にかけて、皇太子に実権を握られ都に置き去りにされ崩御した36代孝徳、譲りたい者に皇位を譲れずに崩御した48代称徳(ただし「称徳」は生前に受けた尊号「宝字称徳孝謙皇帝」による)、藤原良房と対立したために内裏に住むことができなかった55代文徳、流刑先で崩御した75代崇徳、82代顕徳(後に後鳥羽と改めた)、84代順徳、平家滅亡の際に入水した81代安徳の7人の天皇が該当する。

また、崇徳、顕徳、順徳、安徳の4人の天皇をまとめて「四徳」と呼ぶことがある。

南朝の96代後醍醐天皇には、当時対立していた北朝から「元徳院」の諡号を贈る案が出されたことがある(ただし、在位中の同名の元号からとった単なる通称であるとの反論もある。

実際には本人の遺諡により後醍醐と追号された)。
「四徳」や「元徳」は、追号が続いていた時代に諡号を贈られたこと自体が、異例のことである。

「光」‐傍系から出て皇位を継承した場合、中国の後漢の光武帝になぞらえて、「光」の字を贈ることがある。

49代光仁、58代光孝、119代光格の3人の天皇は、いずれも先代から見て傍系の出身である。

ちなみに、光孝天皇の次の宇多天皇から、光格天皇の前の後桃園天皇まで、上記の「四徳」や、明治維新後に追諡された天皇を除いて、諡号を贈られた天皇はいない。

南北朝時代の北朝の天皇は、自身の正統性を主張するためか、後円融天皇を除き、遺諡によって「光」の字を含んだ追号を持つ。

後円融天皇も、平安時代に対立した2つの皇統のうち後世に皇位を伝えた方の初代である円融天皇の加後号を遺諡としている。

また、南北朝合一時の100代後小松天皇も、光孝天皇の異称「小松天皇」の加後号を遺諡としている。

101代称光天皇は、奈良時代に天武天皇系の称徳天皇から天智天皇系の光仁天皇へ皇統が移行したことを踏まえて、両者から1字ずつ取った追号である。

後光厳天皇系の称光天皇の次は、崇光天皇系の後花園天皇が即位し、皇統が移行している。(以下略)
ウィキペディア」の創始者のことも (Unknown)
2010-12-06 04:35:50
Wikiリークスの件はそれ単独の背景ではないんじゃないかの?

ウィキペディア」の創始者のことも考えて見るとその背景にはアメリカ奥の院が結構深く関与してると推測される

>ジミー・ウェールズ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内, 検索
ジミー・ドナル・ウェールズ
Jimmy Donal Wales

ジミー・ウェールズ
生誕 1966年8月7日(44歳)
アメリカ合衆国 アラバマ州 ハンツビル
国籍 アメリカ合衆国

ジミー・ドナル・ウェールズ(Jimmy Donal Wales、1966年8月7日[1] - )は、ウィキメディア財団の名誉理事長で、同財団が運営する百科事典プロジェクト「ウィキペディア」の創始者、プロジェクトリーダー。

Bomisの筆頭株主、ウィキウィキサイトのホスティングサービス「Wikia」の CEO でもある。ジンボ・ウェールズ(Jimbo Wales)の愛称で呼ばれる。
Unknown (Unknown)
2010-12-06 04:43:04
情報公開するならどこに金が残っているのか知りたい。どこの国も破綻しかけているが、金持ちはそれでいいのか?IT長者の資産が何千億とか。それでどれだけの社会貢献事業ができ、人が幸せになれることか。金持ちは人の幸せを奪い、不幸にする存在で、公務員・メディア同様もっと批難されるべきではないですか?み○もん○のニュースを見ると、話す内容に気持ち悪くなる時があります。利益を貪り、飲み明かし、事件が起きても自分は客観的というような話ぶり。権力者と金持ち達のモラルをなおさないと社会は終わるでしょう。島○紳○も同様…。何にでも言えることですが、長くいて腐るのなら、余裕がある内に、問題点を整理した後、世代交代して。腐りは不幸の原因です。
恩義Unknown等のウィキリークス悪用式捏造詐欺 (Unknown)
2010-12-06 05:03:19
>皇室崩壊 (Unknown)
2010-12-04 15:04:21
一部で囁かれているように、ウィキリークスの黒幕はモサドだ。

今はまだ重要度ゼロのゴミ情報ばかりなので、おめでたい日本人にとっては対岸の火事にすぎないようだが、近々日本国に関する重大な情報が開示される。

それはダグラス・マッカーサーと昭和天皇の秘密対談の一部であり、明治天皇の出自についてだ。

その内容とは、明治天皇は孝明天皇の息子ではなく、長州田布施の被差別部落にあった南朝の末裔と言い伝えられた一族の出身者であるということだ。

すなわち、近代天皇制とは万世一系でもなんでもなく、全くの虚構であったということである。

戦後の日本国首相にも、就任時、アメリカ合衆国政府から密かに伝えられてきた。そして、アメリカに逆らうとその事実をバラすぞと脅され続けてきた。

これまでわずか二名の政治家が、アメリカからの支配から脱し、国家として真の自立をするため、あえてその事実を公表しようとした。

その二人とは、田中角栄と小沢一郎だ。

両者ともアメリカと日本の売国マスコミによって潰された。

イスラエルがなんの目的でリークするのかは不明だが、この事実が全世界に向けて公表されると、皇室及び近代日本のアイデンティティが根底から大きく揺らぐことになる。

天皇すり替えの真実が単なるヨタ話でなく、アメリカの公文書としてウィキリークスから発表されるインパクトは凄まじいものになるだろう。

Xデーは2001年の1月1日が予定されている。

<とにかくこういう形でしか一般を騙し洗脳するしかないほど次元も程度も低いということ

次の皇位継承の家系図がその真実・事実を明快に物語っている

皇位継承パート4皇室系図扶桑家系研究所
http://www.kakeiken.com/koui004_koushitu_keizu.html

その上に日本の神秘力とも言うべき霊性のネットワークが意識下でも好むと好まざるに関わらず遭えて言上げしないということで常に発動されている

すなわち真の鎮魂法を個々に感得、駆使して真の正当な審判(さにわ)を試みること

記紀、古史古伝の審判と解読
厳粛な気持ちで禊払い祝詞、大払い祝詞の奏上
冷静に考えて見ると良い (Unknown)
2010-12-06 05:11:27
>アメリカはウィキリークスのアマゾンのサーバーを停止させて、ウィキリークスの資金源であるペイパルも閉鎖させた。

違法だからと言う事ですが、創設者のアサンジ氏を婦女暴行の容疑で国際刑事警察に追っている。アメリカ政府の慌てぶりから問題の大きさが分かりますが、全てはイラク戦争から始まっている事であり身から出たさびなのだ。

<いわゆる何もかもアメリカお得意の自作自演かもしれないちうこと

ウィキリークスに限らず日本の2チャンネルもだが各種ブログのシステムとその存続、継続の仕組みもはなはだしく共通してる

その上をいくことがとくに日本人ならできるのである
ウィキリークスの中身 (Unknown)
2010-12-06 06:01:46
何があっても驚きません。腹黒いのは万国共通です。
そのとおりだ (Unknown)
2010-12-06 06:06:25
だが、鳩山元総理のような例外もある。
小沢氏のような不気味な存在もある。
日本人は特に気をつけよう。
お答え (太郎)
2010-12-06 08:38:13
>
因果応報 (Unknown)
2010-12-05 22:38:56
こってり氏のご意見に賛成です。


それならお尋ねするが原爆によってなくなた女子高校の生徒の因果応報はどのようななことか?
多分因果応報の意味をまちがえているのではないか?

それこそ。万葉集や古事記に因果応報があるのですか。万葉集の和歌にはない気がするが。


万世一系の奥深さ (Unknown)
2010-12-06 03:15:28
 さほど知っているわけではない。投稿に天皇号及び和風おくり名、また忌み名などのについて記され居られるが、それは資料的に調べれば出てくるでしょう。詳しくはしらないが、天皇こそ、わが国の核心であることは十分理解しているつもりである。
 天皇制という言葉自体がそれを作った時否定的な意味を持たせたもので、一種の謀略語である。言うなら我国日本の国体である。
 その視点から考察することだが、その国体事態大きく変遷している。
 天皇称号はもともと史那大陸にできた王朝に対抗するための意味があり、それこそアメリカ独立派の人々は天皇にすがりつくのが歴史的に見て正しいが、それが異なることは、副島道場其の他を見れば十分でしょう。
 それが彼等の限界でしょう。

さて本題だが
これは難しいものがある。長子相続制は史那の影響で、もともとのわが国のものではない。それは明治のときにできた。それが明治維新の秘密である。
皇統の引継ぎの問題点はその引継ぎの皇室典範に規定される物と、伝来の皇室のそれとは異なることである。
 これは憲法問題にも通じるわけだが、この問題がわが国において致命傷にになる、元が在る。


第89条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

 この条文をどのようにして読んだら私立学校への財政援助が可能か、まして朝鮮学校への援助は可能か?
 
現在行われている挑戦学校や私立学校への援助は憲法に従うなら、すべて憲法違反であり、停止するものである。
 
こってり氏やunknown氏はそれについてどのように思われるか。

それと同じ問題が皇統にはある。
湊川の楠正成の行動を歴史的に評価するのと、一つの考えにもとずいて見るのとは別である。
何故彼は軍事的にはまける作戦を実行したか?
彼に山本五十六氏を見る人もいるだろう。
太郎はいつも支離滅裂ですね (Unknown)
2010-12-06 09:22:44
>現在行われている挑戦学校や私立学校への援助は憲法に従うなら、すべて憲法違反であり、停止するものである。
 
こってり氏やunknown氏はそれについてどのように思われるか。

それと同じ問題が皇統にはある。
湊川の楠正成の行動を歴史的に評価するのと、一つの考えにもとずいて見るのとは別である。
何故彼は軍事的にはまける作戦を実行したか?
彼に山本五十六氏を見る人もいるだろう。

<いつもながら太郎のおかしなところっていうか、救いがたい論理展開の出鱈目な点は致命的に感じる

はっきり言って太郎は精神分裂病じゃないかと思えるほどである

皇統と挑戦学校(朝鮮学校のことか?)や私立学校へ援助を同じ土俵にあげてそれをどう思うか答えろとせまるだけでなく、ましてや楠木正成と山本五十六の行為を同列に論じようとすること

要するに太郎にいろいろな資料等を掲げてお答えしても前提として太郎にはぜんぜん理解できないかあるいは理解しようとしないのは過去のコメントの推移から明白です

そのうえいつも精神分裂ぎみの文章を見る限りまともに辛らつに応答する気持ちは正直なところ沸きません

よしんば贔屓目にお答えするなら朝鮮学校や私立学校援助の停止の件などは個別には賛同・理解できる点はあるかもしれませんが・・・皇統をどう間違ってもそのことと同じ土俵で論じろなどとは・・・。そんな支離滅裂な質問の相手はまっぴらごめんです。

やっぱり太郎は精神分裂病じゃないんか?
よく慢性アルコール中毒の人に見られる虚言妄言癖と似たようなのが太郎のコメントにはいつも認識できるのですが、それでも太郎は酒は飲まないと太郎自身では嘘か真が以前書いていたが・・・はっきり言って酒癖悪いんじゃないか?(まるで今話題の海老蔵みたいな多重人格分裂症だったりしての?)

やっぱり太郎は精神分裂病の診断歴ってないんかの?

ゆえに皇統に関するお答え以前の話で、太郎には是非精神鑑定というか精神カウンセリングを専門の医療機関で受けるほうがこれ以上病状悪化にならなくて良いと非常に切に心配する次第です

戦前 (太郎)
2010-12-06 09:39:34
>太郎はいつも支離滅裂ですね (Unknown)
2010-12-06 09:22:44

戦前対米戦争は負けるというと非難を受けた。その理屈ややりかたと似たようなことを書いてはいけない。

 現行憲法を読んだのか?
明治憲法にも見たような問題があった。
 太郎は三井甲之を支持するものである。

89条を読んで、それと現状を比較して、国が憲法を履行(?)しているか見ればいいだろう。
 太郎はさらさら最高裁の裁判官など信用していない。連中は半分苦しいだろうが、気の毒な人々である。町の売春婦よりアル面劣ると太郎は見ている。

 露をだに、いとう大和の おみなえし
   降る亜米利加に 袖を許しマジ

とは品川の遊女の和歌である。彼女に見習うことである、我国最高裁裁判官たちは
アメリカ流分析 (Unknown)
2010-12-06 09:43:27
太郎氏は魂をお金で売った工作員の上に、体験した教育が日本人一般とずいぶん異なっている。北朝鮮を有利にするため、日韓分断と日中分断を最終目的としている。
だが太郎の本心は北朝鮮の食えない民を心から心配している。
太郎は物事を正確に把握しようとしてるのかよ? (Unknown)
2010-12-06 09:44:21
どんなことを論じるにせよ、論じ合うことに依る為の資料を正確に把握するのが太郎のコメントからはいつも認識できることはできないよ

つまりより正確な判断をする為の資料把握をしないかのような太郎のコメント態度ではおそらく常識のある閲覧者であればとてもまともに応答する気もないよ

皇統にしても正確に把握しようとしてるのか?
朝鮮学校や私学援助の何が問題であるとか、楠正成の行為、山本五十六の敗戦誘導とも思える行為などの件でも正確な資料把握できてるのか?

どれひとつとっても膨大な資料を掲げて正確に解析しなきゃならんことだよ

太郎コメントは論理展開が矛盾しててしかも文章も訳のわからん当て字を多用していて非常に不愉快なコメント文章だと私的には強く感じている

そんな太郎を相手にするほうが悪いと言われのが落ちかもしれんということで・・・お後がよろしいようで。
閣僚全員が虚偽答弁していることになる (こいつら国会で虚偽かましました。 )
2010-12-06 10:05:37
これ超拡散 ■これはメガトン級地雷だぞ■ こいつら国会で虚偽かましました。
検察が独自判断で釈放した9月24日
      ↓ 「検察の独自判断」という答弁・見解として内閣が閣議決定 10月
    釈放理由、官邸に事前報告=尖閣漁船衝突事件
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010101200362
      ↓ 実は違った(官邸が中国に事前通報していた) 9月23日
      ↓ 事後報告ではなかった
  閣僚全員が虚偽答弁していることになる 中国人船長の釈放方針決定に至る経緯と法務大臣の指揮等に関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a176023.htm
答弁書http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b176023.htm
Wikiリークスについて (Unknown)
2010-12-06 10:09:37
異なるかもしれないが、しかし遠からずの面として言いたいのはWikiリークスの情報の真実性というのは絶対ではないかもしれないってこと

内部告発情報が常に真実ではないということ

例えは悪いかもしれんが、↑の太郎の言う三井甲之のことも実際にはいろんな解釈ができるってことと似ている

三井甲之の主張については次がまとまっているが

>378.学者と戦争責任(6)三井甲之の主張 傑作(0)
2008/8/25(月) 午後 1:21戦争責任歴史 Yahoo!ブックマークに登録 承前。
http://blogs.yahoo.co.jp/raccoon21jp/24628856.html

雑誌『原理日本』昭和15年8月号、三井甲之の主張「臨戦無畏怖の帰属意志ーー皇紀2600年新体制の要求するところ」より。

肇国の精神とは一切に先行する生命の目的・意志であり、与えられたる既定の精神である。

それは構想案出せらるべきではなくひたすらにそれに随順服従すべき精神である。・・日本国体とはこの君臣の大義である。

君臣の大義は宇宙の原理であり、人生の法則であり、生命の目的であり、人間の運命である。・・・

神国日本はこの国体の威力により、・・今日東西洋文明交流融合の画期的時代に・・日本は東亜唯一の現実威力自立国家また世界文化単位として・・ゆえに各大臣は独伊2カ国のごとく・・自身直接に思想戦の陣頭に立って・・思想実行改革を成就すべき熱意を有し知能を用意すべき・・政治家は臨戦無畏怖の信念を堅持せねばならぬ、すなわち普段い祖国永久生命を実感しておらねばならぬ・・・

・・明治天皇の御製・・千万の民の力をあつめなばいかなる業も成むとぞ思ふ、葦原のみづほの国の万代もみたれぬ道は神ぞ開きし、千早ぶる神の開きし敷島の道はさかえむ万代までに・・

・・ヒトラー・ムソリーニ氏の国民への演説は、それぞれの国のコトノハノミチの高き調べである・・」

三井の主張は、現在肯定の「現実絶対主義」であり、「ベルグソン流の生命主義風」である。

思想的な背景も、必ずしも薄っぺらとも言い切れず、親鸞+ブント+泡鳴+子規などを適宜に組み合わせたもの。

たしかに丸山流に言えば「無責任の体系」に覆われた世界、皇国日本現実日本を「ことあげせずに」「ひとりでになりいでる」世界を賛美する。・・しかし一方で「(21世紀に入った日本の)われわれの時代とも縁のありそうな、非合理で投げやりな感覚を、明治憲法と天皇絶対の制約のなかで、確かに先鋭に表現した。」(上述 崙本主義的教養の時代」p94−105)面もある。

蓑田も同じ、上記『国防哲学』より。あらゆるものに噛み付く

「世に戦争主義なるものがありえざるごとく、平和主義なるものも生命の真実「世のひとのまことの道」ではない。

生命の充実・緊張、見えざる精神の内なる戦いと形成力とによって・・・現状維持の平和はむしろ生命の硬化障碍、弛緩頽廃・・和戦を統べる生命の大調和、和の思考原理は臨戦決死の覚悟に味わるる解脱涅槃の宗教的体験で、芸術こそはこれを確認するものである。・・

「昭和研究会(は)・・新しいk経済の倫理は単なる倫理ではなく経済の倫理でなければならない(というが・・)経済の倫理とは正邪善悪を利害得失に埋没せしめ解消せんとする言語魔術にほかならぬ・・真実の倫理とはその文化価値の本質からして経済その他に優位する高次者としてこれを統総括し人間行為の内的動機となって経済活動の上に働くもの・・倫理の原則は古今東西一貫相通ずるものあり、宗教的信楽の世界・・

「国民精神総動員運動は・・帝国大学の反国体的学風を改め、新聞雑誌の風潮を改革のうえ、・・官民上げての再教育が全国民の魂を揺り動かして行われ、内的変化が現生せられねばならない・・西田哲学のごとき言語魔術的野狐禅思想を(やぶるべく)・・根底から展開する真実の哲学世界観が思想界の地殻を破って(登場する必要がある)・・

・・・同じように出版界や文学者たちに対しても次々噛み付く。

たとえば尾崎士郎が「文学者は文学以外で国に奉仕しようとしても何も生まれないだろう」とするのに対し「民衆とか庶民をこえて・・全人類の魂に訴える悠久無窮の生命感を覚えしむるに至るべき・・」と文学者の心意気を諭す・・>

<つまり言いたいことの要点は物事の真実性を追究していくとwikiリークスの情報の真実性などは薄っぺらいというか、額面どおりだけではあたかもマスゴミ洗脳の部類とまで揶揄したくなるほどである(まだ2チャンネル掲示板やその他の各ブログ&サイトのほうがその情報の真実性を検証し得るのに優れていると言っても過言ではない)
ますらをのかなしきいのちつみかさねつみかさねまもるやまとしまねを (Unknown)
2010-12-06 10:25:24
<三井甲之のしきしまの道の思想の真髄とは私的には彼の遺した代表歌には共鳴する

「ますらをのかなしきいのちつみかさねつみかさねまもるやまとしまねを」

その点はWikiリークスよりWikiぺデアのほうが深いとも言える点であるが

>三井甲之(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E7%94%B2%E4%B9%8B

〜1911年(明治44年)にはアカネを新聞として復刊し、翌年5月には誌名を「人生と表現」に改め、1925年(大正14年)まで刊行を続けた。

1915年(大正4年)には山梨へ帰郷し、「人生と表現」の編集と「日本及日本人」での評論活動に専念するほか、数多くの著作を刊行している。この頃には親鸞やドイツ人心理学者のヴィルヘルム・ヴントなどを研究していた。

1925年(大正14年)には、蓑田胸喜や松田福松らと右翼団体・原理日本社を結成し、機関誌『原理日本』を刊行した。

帝国大学に見られた自由主義的風潮やマルクス・レーニン主義を激しく批判した。

また、江戸時代の尊皇思想家である山県大弐の顕彰活動にも携わった。1928年(昭和3年)にはしきしまの道会を設立し、明治天皇御製拝唱運動を起こした。

代表歌としては、
ますらをのかなしきいのちつみかさねつみかさねまもるやまとしまねを
が著名である(没後、甲斐市竜王の山県神社にこの歌の碑が建立されている)。

江口俊博が創唱実行した「手のひら療治」は、三井が理論的体系を与え、浅川源澄が体操形式を発案して、発展したと言われている。

著書に『手のひら療治』(アルス出版/ヴォルテックス/レイキ・ヒーリング・システムで復刻)がある。

没後には歌集や書簡集、選集や全集などが刊行された。また、彼の文学史料は山梨県立文学館に所蔵されている。>

<太郎を擁護するつもりはまったくないが、すくなくとも理解する努力は惜しまないということの意味をよく理解してほしいということでWikiリークスの問題点を含めての別観点からの批評とまとめとしたい
太郎は一人なのか? (Unknown)
2010-12-06 10:30:33
複数いるぜ
おおもとの太郎は優秀だろう
偶然にも太郎への突っ込みコメントが入ったので (Unknown)
2010-12-06 10:50:23
>アメリカ流分析 (Unknown)
2010-12-06 09:43:27
太郎氏は魂をお金で売った工作員の上に、体験した教育が日本人一般とずいぶん異なっている。北朝鮮を有利にするため、日韓分断と日中分断を最終目的としている。
だが太郎の本心は北朝鮮の食えない民を心から心配している。

<偶然ではあるが、上のコメントが入ったのでWikiリークスの北朝鮮の未来に関する情報を含め各自調査し考えてみると良いだろう

ウィキィリークスが公開した日本関連公電
http://jp.wsj.com/japanrealtime/2010/11/30/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8C%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%96%A2%E9%80%A3%E5%85%AC%E9%9B%BB

>北朝鮮デノミ崩壊 北政権から人民離反
http://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2010/08/nozawa22-9.html
〜経済破綻の北朝鮮、北朝鮮は、デノミで大混乱 からもわかるように今、北朝鮮の混乱はピークに達しようとしている。

韓国は、北の金正日政権が崩壊し、統一国家になったときのために、統一後にかかる負担を考えて、税金を課すことにした。

8月15日、李明博大統領が、北朝鮮の政治体制が崩壊した場合、北朝鮮を吸収するコストを賄うため、「統一税」を示唆した。統一税構想は、北朝鮮の最終段階について、避けては通れない公的な議論を進める条件を整えるものだ。
 
李明博大統領は、10年近く続いた対北朝鮮援助を終了させた。

同大統領は、北朝鮮の金正日総書記に対し、核開発を放棄すればマーシャルプランのような復興支援を行うと呼びかけている。

同大統領は、念のために諜報活動を再開させたほか、朝鮮半島問題について、日本や米国など同盟国に対して注意を向けさせている。

3月に起きた乗組員46人が死亡した韓国軍哨戒艦沈没事件ついても、北朝鮮側の責任を追求している。ウォール・ストリート・ジャーナル

また。ミ北の戦闘機グ21が中国に墜落したというが、あれは脱北の失敗だろうという予測記事が出ている。

中国でも、北朝鮮が不利にになる事件事故は報道していなかったが、それを今回の事故を国籍不明としつつも、報道しているのは、中国が国際情勢を考慮にいれてきたと見る。

つまり、戦闘機の操縦士が飛び出して、脱北をする状況になっている北の国内に注目して、情報ステーションの特集「北朝鮮デノミ崩壊 揺らぐ統制と人民離反」を見た。

昨年の暮れだったと思うが、北朝鮮金正日政権は、突如用意していたデノミを実行した。単に貨幣呼称を切り替えなら、経済に打撃はないはずだが、目的がいろいろあった。

ゝ涎磴淵ぅ鵐侫譴紡仆茵
隠し資産や富裕層の不正蓄財の没収
0濃埔譴覆匹悗療制を強化し、
ぜ匆饉腟疎寮を引き締める狙い。
交換比率:北朝鮮旧ウォンと新通貨の交換比率は100対1。
交換期限:国内金融機関で1週間以内に交換するという。
交換上限:各世帯の月の生活水準10万ウォン。(市民の「タンス預金」の封鎖、交換額を制限)

この政策は、金正日の政権交代を目前にして、金正雲への移行に先立ち、強行された。これが、半年過ぎ、多くの人は財産を没収されて、希望を失ってしまった様相だ。

人民警察=保安は、やる気のある人にトラックを貸して、営業しているところへ保安員がきて、売り上げから賄賂を取るつもりで、近づくと、責任者の女性に追い払われるシーンを撮影していいる。

以前の保安は権威も力もあったかあら、市民の前で恥をかくようなことはなかった。このピンクの洋服着た女性、○○清美さんのように元気がいい。朝鮮の罵詈雑言は強烈で、罵倒される警察官でもタジタジだ。

女性は23歳のコッチェ(ホームレス)、一日ウサギのえさ雑草1キロ集めて、20ウオン(日本円で70円〜80円)を稼いでいる。

パン1個で25ウオンにもならない。それで、取材させてもらったお礼に50ウオン(200円)程度の謝礼を出すが、うれしいとか、そういう表情がない。喜怒哀楽を忘れているのか、知能が遅れているような印象がある。

ウサギ:子供のいる家では、ウサギを飼育が義務つけられている。ウサギの肉、毛皮を学校が取りまとめて供出する。

デノミ以降、父が死に、母も最近亡くなったという。

生活手段を失うと、希望がない。やる気のある人は、脱北してしまう。

あるいは、保安の車を借りて仕事をしている。インテリな人は、冷静に政権の行く末を見ている。 「戦争でもして滅びてしまえ」と国を離れたら言えるようだ。

日本のインテリ北朝鮮ウオッチャー先生たちのできない取材は雑誌リムジンガンに載っている。リムジンガンというのは、臨津江のlこと、雑誌は2980円 イムジン川の歌は

(1) リムジンガン 水清く
  静かに流れゆき
  鳥は河よぎり 自由に飛び交うよ
  南の故郷(フルサト)へ 何故に帰れぬ
  リムジンの流れよ 応(コタ)えておくれ

(2) 悲しく 水鳥は
  南の岸で鳴き
  荒れた野良(ノラ)には むなしく風が立つ
  幸せ花咲く 祖国の北の歌
  リムジンの流れよ 伝えておくれ

貨交換で両替商がはやる。これは政府は死刑を持って臨むと脅しているが、誰も言う事を聞かない。「外貨で物を売り買いする者は、死刑も含め、法的に厳しく処罰する。」と文書を配布しているが、タガが外れたように、外国人を見れば、寄ってきて両替を勧める。

中国人民元100元=1万2000ウオン
アメリカ  100ドル=8万6000ウオン

もう国の言うことを聞いていたら、食って行かれないから、違法のことは承知で市場経済をやっている。金正日政権の力より、市場経済の力が勝っているということだ。

このデノミ前は、市場経済社会が普及して、多少なりとも、浮浪者が減り、自殺者も減っていたが、このデノミで、急激に困窮者が増えた。

南アフリカ共和国の隣にあった国、ローデシアだったか、経済のルールを知らないでデノミをやったり、新札発行しても流通しなかったので、自国の貨幣が信用されなくなった。ドルを利用していた。

1960年に日本から「地上の楽園」北朝鮮に帰国した夫について行った日本人妻たち、その村には7人いたが、今5人亡くなって二人残っている。

一人81歳の女性、朝鮮語は片言で、日本語も忘れかけている。左手は麻痺状態で、右手でトランプ占いを一人やっている。

夫はすでに亡くなっている。「年取ったから死にたいと思うが、死ねなくて生きている」という。出身地は、香川県坂出市だと覚えている。姉は85歳だとか。

北朝鮮の今 〃从冉肪召遼鳴鮮 黄長ファン・ジャンヨプ 脱北高官 来日  韓国哨戒艇 撃沈真相と北朝鮮の実情  金賢姫来日 遅れた民主党選挙対策  田原総一郎の北朝鮮観 北朝鮮核実験でお手上げ アメリカ 国連  日朝平壌宣言 捨てるより生かせ 日朝平壌宣言 平成14年9月17日 北朝鮮ミサイルを撃ち落せないか? 北朝鮮の窮状 ここまで来た 南北交通遮断した北朝鮮 末期症状

北朝鮮の今◆』巴很簑蝓ヾ攅颪汎本は共同歩調?  イムジン河 加藤和彦の自殺はなぜ 北朝鮮と日本、どっちが大切?米国よ  金正日キムジョンイルかキンショウニチか  拉致問題がよくわかる YouTube  アメリカの北朝鮮外交は失敗だ  米国は、なぜ北に金融解除するか  日本のデノミ こんな具合だった 脱北女性 人身売買の犠牲>

<要するに情報を正確に把握検証しようとする作業はどの場合においても必要不可欠がすべての基本である

それにしても動画で見えてくる北朝鮮の23歳ホームレス女性の哀しい姿に涙を禁じえないね

故に情報の背景にある真実を皆様には是非探求していただきたいものである
三井甲之のしきしまの道の思想の真髄とは私的には彼の遺した代表歌には共鳴する (Unknown)
2010-12-06 10:54:39
こんな言葉は今の日本人には念仏同然だよ。
支離滅裂とはこういうことで、理論がかみ合わないんだよな。
TORAさんすまない (Unknown)
2010-12-06 11:11:26
今日のスレッドテーマとは関係ないことも多くコメント掲げてしまったかもしれないことを一言お詫びしておきます

しかし、ウィキィリークスの問題は探っていくと結構インテリジェンス方面では根が深い問題です

アメリカ奥の院のやらせ説というのもあながち間違っていないかもしれない

日本は情報難民の弱者の兵法しか取り得ないかもしれないが・・・日本人独特の神秘力=霊性のネットワークが密かに根付いていて密かに発動しているのは確かにある

TORAさんのこのブログも良否の判断はともかくとして10年以上も続いているという事実もかなりの高評価ものだよ

それから各コメントもかなり高精度に値するのも見受けられるね

なんだかんだ言ったがアジアは日本を中心としたNATO体制に移行するように現在進行中と予告しておこう

日本の政権はおそらく来年早々汚沢一郎一味など消滅していく傾向で新生保守合同に急進すると推測されるよ

おそらくTORAさんは保守系から次の衆議院選挙で立候補すれば当選すると予想されるね

TORAさんは近い将来国会議員としてこのブログ活動を継続するって予知夢を見たなんてね?
されどしきしまの道である (Unknown)
2010-12-06 11:24:17
>三井甲之のしきしまの道の思想の真髄とは私的には彼の遺した代表歌には共鳴する (Unknown)
2010-12-06 10:54:39
こんな言葉は今の日本人には念仏同然だよ。
支離滅裂とはこういうことで、理論がかみ合わないんだよな。

<だからこそである。。
現代の日本人に理解できないことが真実ということでもなく、逆に古の日本人に理解できないことも真実とは限らないという深い哲理

アメリカ流合理主義や狂産独裁主義の悪理による地球人類全般の奴隷化政策は古より現代から未来へと続いているのね

だから温故知新は言うまでもないことだ
そこのところの哲理を理解でき得る能力を生まれつき有するのは世界ひろしといえど日本人の最大の特質で美徳、誉れであるのね

それは理論を解かるというのではなく、感性が豊かな日本人の神秘力ということだね

言語体系を含めてアメリカ流(西欧流合理主義)やシナ・朝鮮流では決して感得できるものではないのだよ
例えば前々回の(相馬俊裕)のコメント (Unknown)
2010-12-06 11:40:55
>株式日記も小沢先生に協力を! (相馬俊裕)
2010-12-03 15:14:37
幸福と資金と安全が手に入りますよ。
ネトウヨを滅ぼし千年王国を目指しましょう。
日本の独立を目指すのです。打倒アメリカ!!

<こんなコメントを書いてることで判断できることは、まさしく汚沢は金と権力ですべてを支配しますということを言ってるのと同じ意味なんだね

TORAさんも金や権力で簡単に誘惑できると軽く見られてるのと同じ意味なんだね

こういう点ではウィキィリークスの内部告発情報は合理的に役立つかもしれないが、悪の限りを尽くしていきて最後の悪あがきをしてる小沢一郎と自称、偽称の(相馬俊裕)に正当な筋道の未来はまったくないのだね

例えば今話題になってる小沢一郎の民主党新人議員に対する政治資金寄付の件だけでも調べれば矛盾してることが山ほどでてくるんだよ

ずばり小沢の納税証拠というのが最大のポイントだな

強制起訴による全容暴露は時間の問題で、その前におそらく汚沢に関しては亡き故角栄師と同じ状況で末路を迎えるだろうな

脳梗塞による老衰痴呆で実質抹消だな
当時も (太郎)
2010-12-06 11:43:40
>三井甲之のしきしまの道の思想の真髄とは私的には彼の遺した代表歌には共鳴する (Unknown)
2010-12-06 10:54:39
こんな言葉は今の日本人には念仏同然だよ。
支離滅裂とはこういうことで、理論がかみ合わないんだよな。

憲法89条の条文をよく読みな。
答えがないではないか?



 これは正しいが、残念ながら、当時においても三井甲之たちは理解されなかった。
 
 少ししか読んでいないが彼等がただしい。
三井が主張した敷島の道は日本語を母語とするにとびとすべてに関係する。
 ただそのメカニズムを知らないだけである。

わが国に明治以降いわゆる小説というものが入ってきたが、それを完成させた人々は坪内逍遥、二葉亭、漱石鴎外たちである。その後はいろいろ在るがまあ完成した。戦後派明快にそれを自覚した人は三島由紀夫ただ一人だろう。
 それに通ずるのが三井甲之である。その系譜の一人に上杉慎吉がいる。

話は変わるがいとも簡単に南朝鮮との軍事協力(?)へとすすみそうだが憲法の規定を民主党はどのようにするつもりだ。
 わが国は南北朝鮮とかかわりあっても何もいいことはない。
もともと朝鮮を植民地支配したのは日本で、その圧制から解放するのが太平洋戦争で、日本が朝鮮を搾取したのは日本だという見方はアメリカである。
 南朝鮮やとろい在日の背後にいるのは亜米利加のキリスト教の宣教師たちの幻想とアメリカ政府である。それの与する不勉強なぜにのない日本人の高学歴者である。
 現在の南北朝鮮を導いたのはわが国ではなく連合国朝鮮人たちで、わが国はあずかり知らぬことである。それがポツダム宣言の結果で、朝鮮はその結果現在に至った。
 それが歴史である。
わが国は南北朝鮮と戦争をして勝つ力を持つだけでいい。それ以上のことはする必要ない。
 南北朝鮮のくさい芝居に乗る必要はない。
何度でも記すがわが国が巷間言われるような、亜米利加からの独立を言う前に。南北朝鮮と戦争をして勝つ力を持つことである。
 正確に言うと南朝鮮全土の空爆ができるだけの軍事力を持つことである。器量があれば南北朝鮮だが。
 それは個別の問題で大元は北の核ミサイルにわが国は何ができるか。そのミサイルが東京へ飛んできたたときに、それを防げるか?

 発射されたらお仕舞いなら、発射させない方策を採ることで、それにはわが国が核ミサイルを持つこと以外にない。儚い希望を抱いてはならない。広島長崎のおたんんこなす祭りで、ごまかしてはならない。
 儚い希望を抱いて、真珠湾を攻撃するようなことをしてはならない。

亜米利加は南ベトナムを見捨てた前科があるぞ。その事実をどのようにして立ち向かうか?

 三井甲之の著作はそれを考えるにいい。

わが国は徴兵制を施行して、軍事予算20兆の増強をして、南朝鮮+亜米利加と北朝鮮と中共と戦争にかかわらないように、することである。それができればわが国は将来にわたって存在するだろう。
 その間にロシアの北海道侵攻作戦にも対応しなければならない。

 亜米利加は明治以降わが国が直面した問題に直面しているに過ぎない。連中はその役を再びわが国にさせようとしている。だからといってわが国は亜米利加と喧嘩をするわけにはいかない。
 このジレンマは大東亜戦争前と同じことである。

 我々日本人は歴史に学んで、賢明になることだろう。
まぁね、太郎もたまには評価できる点はないこともない (Unknown)
2010-12-06 11:53:40
<三井甲之を引用してきた視点はなかなかと言ってあげたい気もするが・・・総論においては落第だったりしての(笑)

ところでnikaidou氏のコメントで次のがあったが、その意味するところが気になるところ

http://www.nikaidou.com/archives/8307
〜ある役所ですごくとんでもないことが行われている
すごいこと。とても怖くて書けない。私が怖いというのだからこれは本気。その件をしゃべるのも怖い。

世の中奥が深いなぁ・・・久々にスリリングな話です。

<おそらく今の政権を倒閣することに関連する何かかもしれないな

何年も前から予告してるような政界再編は真近いね
突然変異した。 (Unknown)
2010-12-06 12:02:24
太郎氏の誤字脱字のないコメント。
ほめてやるよ。
コメントするなら、これからもこの調子でいけよ。
comment (太郎)
2010-12-06 12:41:20
>ところでnikaidou氏のコメントで次のがあったが、その意味するところが気になるところ

nikaidouのそれと今回のリークとを比較すると、なかなか面白いものがあるだろう。
 二階堂は内部告発。それとも垂れ込み。それとも?
 ここが二階堂の難しいところであるが。少し尻尾が出ているとおもえるから。ねえ。
 
もともと二階堂のようなものは昔からあるもので。ある種の情報を追うと、尾やっと思うものが時たまある。

 いずれにしても、二階堂と北一輝はある種の類似性があるが、それはまた別の機会に記すとして、とりあえずウイ気リークと二階堂は何が異なるか。
 それを考えるのも情報戦を考えるためにはいいだろう。
中国、戦慄の「日本支配工作要領」 (愛信)
2010-12-06 13:00:25
http://www.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY&nofeather=True
(動画)
関連情報はねずきちの ひとりごと 【動画付き】
http://nezu621.blog7.fc2.com:80/blog-entry-448.html
【中国共産党No,5・李長春氏『良好な世論を作れ!』 】
http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-1220.html

名前が出た幹部は次々と失脚していく支那で日本の売
国テレビ局。マスコミを仕切っていた李長春氏が外れて
反日テレビ局に対する支那の影響力は大幅に減少する
だろう。
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
国風諡号 (こってり)
2010-12-06 13:17:41

>万世一系の奥深さ (Unknown)

いわゆる漢風諡号については、奈良以後のものであることは勿論だが、国風諡号については、先の大君の身体的特徴や御事跡を後世に伝えるため、御生前中か崩御後直ちに贈られたものです。

神日本磐余彦尊
賊将ナガスネヒコも遂に本拠地の鳥見山に追い詰められて誅殺され、その山頂に至った皇太子と皇軍将兵は一斉に勝利の雄叫びをあげ、その故事により当地を威余(いあれ)と呼ぶようになりました。
後に橿原宮が完成し、即位されるまでの間、皇太子サヌノミコトはこの威余(磐余)の行宮に住まわれました。
即ち、神威を以って大和を平定し、勝利の雄叫びを発せられたお方という意味です。

神渟名川耳尊
神武天皇30年に御生誕。生まれながらに尊いお顔立ちで、御口中に歯が生えているのを御覧になった父大君は、即座に皇位継承者に選ばれました。
即ち、奇しきお顔立ちで生まれながら御口中に歯が生えておられたので、神奴中歯命と称されました。

磯城津彦玉手看尊
綏靖天皇59年、志岐の行宮にて御生誕。父大君105歳、母大妃85歳。
御誕生の時、左の掌に奇玉を握っておられたので、志岐津彦玉手見命と称されました。

大日本彦耜友尊
安寧天皇55年御生誕。遠待根珍日子命(とほつまちねうづひこのみこと)と命名される。
この大君、みずから鋤を手に持ち耕作に励まれ、それを見た人民が「大君は民の友」と耕作に励んだことにより、鉏友命と称えられました。

以上は、荒深道斉霊記「道臣命在世記」による、国風諡号の解説です。
信じる信じないは人それぞれですが、我が日本国には無数の遺跡や伝承があり、それらを紐解き、更に未知の遺跡をも探り出し、古代の謎を解き明かすことこそ、日本人を覚醒させる道と信じています。

まあ、太郎氏のように凝り固まってしまえば、もうオシマイですから、そうならない前に一人でも多くの人を覚醒させたいものです。

古代史の最大の謎 (Unknown)
2010-12-06 13:54:27
二世紀後半に日本を統一していたとみられる畿内の邪馬台国と天皇家ははどう関係しているのでしょうかね。

こってりさんの見解は?
Unknown (Unknown)
2010-12-06 13:56:20
訂正 二世紀は三世紀の間違いです
出雲より日本王きたる (Unknown)
2010-12-06 14:16:35
古代の天皇と現「天皇家」とは完璧に無関係です。
こってりさんとやら、もっともらしいインチキデタラメ書くのはおやめなさい。
スサノオノミコトの祟りがあります。

明治エセ天皇はエタのホモガキで伊藤俊輔
(博文)率いる力士隊の従軍慰安夫でありました。
兄貴分の伊藤とは死ぬまでホモ関係にあったそうです。

まことの皇室復興を願うなら、出雲大社の千家氏に降臨を願うことですな。
台湾は経済で抱き込め――“ Wikileaks”で明かされた中国の戦略 (Unknown)
2010-12-06 16:15:52
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/security/2010-12-04/917641143106.html
卑弥呼伝説皆無の謎 (こってり)
2010-12-06 16:47:01

>二世紀後半に日本を統一していたとみられる畿内の邪馬台国と天皇家ははどう関係しているのでしょうかね。

日本には、数多くの伝説があり、史跡も残っています。
勿論、総てが真実である訳はないが、兎も角、歴史に名を残した人物については、日本人のみならず、殷の妲己、秦の徐福、唐の楊貴妃の伝説もあり、史跡も残っています。

ところが、邪馬台国の女王卑弥呼については、日本国中の何処にも、彼女に関する伝説も史跡もなく、卑弥呼を祭る神社もありません。
僅かに、日本書紀に魏志倭人伝の一文が引用されているに過ぎません。

もし、卑弥呼が大和朝廷の人であっても、大和に滅ぼされた側の人間であっても、日本人の心情として、鬼道に長けていたと伝わる卑弥呼ほどの「恐ろしい人物」を神として祭らない筈がありません。

魏志韓伝によると、三韓の南は倭にせっしていると記されているように、朝鮮半島にも倭人が住んでいたので、邪馬台国が日本列島に無かったと考えれば、邪馬台国や卑弥呼の残照が日本列島に微塵も無いことに納得出来ます。

明治38年、漢学者にして軍人の広部精は、奉天郊外の寺院で不思議な書物を発見し、それを書写したものを、鴨緑江軍兵站経理部長だった浜名寛祐に見せ、それを浜名が苦労して解読した「契丹古伝」の一説に、

>州鮮記に曰く、すなわちここに辰のあとを訪ふに、娜たる彼のイヨトメ、民を率い末合となる。

とありますが、この辰を馬韓とし、イヨトメを卑弥呼の後継者イヨとして、彼女が馬韓の移民を率いて靺鞨となったと考える人々がいます。
更に、その文に後出する、

>おおいなる彼の丘、知らず是誰なるを、みちに弔う人なく、秦城は寂として存せり。

この丘こそ、卑弥呼の墓であると考える人もいます。

そもそも、「契丹古伝」自体が信憑性を問われる書物であり、実際の小伝であっても、読みが正しいとは限りません。

只、私はこの日本列島に卑弥呼の痕跡が皆無なのを疑問に感じています。

片や、卑弥呼と同時期にヤマトを治めたと言われる神功皇后については、今も枚挙に暇が無いほどの伝承と史跡が残っています。

しかも、風土記が編纂された8世紀には、神功皇后伝説は西日本の津々浦々に広まっていたことが、残された風土記の文章から判ります。
その8世紀には、日本書紀も編纂され、引用文から、当時の日本人も魏志倭人伝を呼んでいたことが判ります。

つまり、卑弥呼は古代から知られていたにも係わらず、全く伝説がないのです。

じつは、我が郷の産土神社にも、神功皇后行幸伝説があり、山の向うには皇后の祖父・迦邇米雷王を祭る神社もあります。

また、自分が豊中市にいた頃、附近に住吉神社が連なっているのを不思議に思っていましたが、後に住吉大社神代記を読み、豊中市のこの地こそ、神功皇后は神々を招聘して祈られた、「神崎審神浜」と確認しました。

その後、尼崎市に住んだ時、近所に神崎町という地名があり、一般には此処が神崎審神浜だと思われています。

因みに、この時出現され、皇后と共に征韓の途に就かれ、帰路「この地に留まりたい」と仰せられた女神を祭るのが、神戸市灘区の敏馬神社です。
そして、新羅からの使いが来る度に、この神社で神酒を飲ませ、心身の穢れを祓っていました。

更に、これも尼崎にいた頃、近所に梶ケ島住吉神社が鎮座し、神功皇后凱旋の折、船団の一部が当時の島に停泊し、御神像を奉斎して以来、この地を梶ケ島と呼ぶようになったと伝わっています。

これほど然様に、神功皇后の伝説と史跡は高密度に分布し、卑弥呼の伝説と史跡は皆無、なのであります。
余計なお世話です (こってり)
2010-12-06 16:54:50

>スサノオノミコトの祟りがあります。

私は毎朝水浴し、天照坐皇大神と須佐之男命に鎮魂の行の守護を祈っています。

Unknown (Unknown)
2010-12-06 17:19:09
>>卑弥呼伝説皆無の謎 (こってり)

論述が優れています。コピーとります。
同感ですね (太郎)
2010-12-06 17:59:16
>Unknown (Unknown)
2010-12-06 17:19:09
>>卑弥呼伝説皆無の謎 (こってり)

論述が優れています。コピーとります。

そう卑弥呼の伝説は 手塚治虫の火の鳥にあるだけですね。

>この辰を馬韓とし

三韓時代の<辰>という字は興味深い。
 これは多分日月をあらわすだろう。
ここが要だろうとは思う。
 これ以上は詳しくはしらない。
魏志倭人伝に頼りすぎである。
 この<辰>の歴史を知る事だが。非常に不思議だが朝鮮には歴史書が11世紀までない。三国遺事ともうひとつ、度忘れたが三国史記だったか。
 これはいかなるわけであろうか?
こってりさんへ (Unknown)
2010-12-06 19:09:58
神武天皇は実在したのだろうか。神話の中の神武の東征と天皇家の起源についてはどうお考えか?
Unknown (ななし)
2010-12-06 21:50:52
日本のマスコミは当然我々より多くの情報を持ってますよ。
日本のマスコミは米国の傀儡機関ですから親分を批判できるわけは無いでしょうに。
Unknown (Unknown)
2010-12-06 22:16:58
結局、今回の漏洩は、自作自演の可能性が高いようなり。
Unknown (ponpon)
2010-12-06 23:29:25
> アメリカ政府が持つ情報網はズタズタにされて10年間は元に戻らない
> アメリカ帝国は内部からガタが来ているのであり

“ちょっとお休みします”って感じなんですかねぇ。(笑)NYダウやナスダックのチャートを見ると、来年以降どうなるか微妙な形ですし…。今は戻り相場が続いていますが…。

> ウィキリークスは欧米のマスコミと手を組んでるのに
> 正直、国家を揺るがすほどの情報はない
> アメリカ奥の院のやらせ説というのもあながち間違っていないかも
> 結局、今回の漏洩は、自作自演の可能性が高いようなり

そもそも、大手マスコミがギャーギャー騒いでいる時点で怪しいですよね。大手マスコミは本当に重要な情報に関しては“シカト”しますからね。「大手マスコミが流す情報=価値の無いどうでもいい情報」って感じですね。

> 情報公開するならどこに金が残っているのか知りたい

今後の金融マーケットの動きが知りたい今日この頃…。(笑)ま、絶対公表しないでしょうけどね。だから推理するしかない。
Unknown (Unknown)
2010-12-07 00:17:41
ウイニーなんぞばれてほしい方が利用するソフトだな。

素人がやったに違いない。

アサジならdos解析をしだけでわかるもんな、このヘポイソフトは使用しないぞと。


911というのは大げさだな。
アメリカにも都合がいいし、諸外国の犯罪も規制ができる。

結局自浄能力が出てきたいい結果じゃないか。

ところで、にちゃんねるでエロを規制しろと書いてみ、速攻で管理人数人で規制してしまうから。

要するに、エロを規制させると困るサイトらしいな。

だから他殺や幼女強姦などがなくならないと感じたね。
WikiLeaks騒動から見えた (まんねん)
2010-12-13 21:24:44
WikiLeaks騒動はアメリカのすさまじい国際諜報活動の一端とアメリカの「不実」、「二股膏薬」の真実を私たちの眼前に提示してくれました。アメリカは世界衆人環視の中で「丸裸」の恥じを晒したようにも見えますが、今回の一連の騒動の背後にアメリカがもっと隠しておきたいものがあるのが分かりました。それは・・・
http://blog.livedoor.jp/highwood321/archives/1687504.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
正確には、一体誰が世界を攻撃しているのだろう? (マスコミに載らない海外記事)
Paul Craig Roberts 2010年12月1日 Information Clearing House ナイフで刺されたブタ達はキーキー悲鳴を上げている。アメリカ国務省の責任を転嫁するため、ヒラリー・クリントンは、WikiLeakによる“外交電報”公表を“国際社会に対する攻撃”として描き出している。アメ...
もっと政策論争を (ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ)
Tweet 民主党・菅直人政権も末期。次は岡田か前原か?政権のたらいまわしが続くんだろうか。それとも解散総選挙か。 しかし、政権が末期になってくると普段はたいしたことない「失言」が大きく取り上げられるようになってくる。たしかに、勢いがあり支持率が高いと...