株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

日本の電機メーカーは東電とNTTの下請けであり、電気・電話料金で成り立つ東電・NTT

2017年05月20日 | 書評

日本の電機メーカーは東電とNTTの下請けであり、電気・電話料金で
成り立つ東電・NTTとその下請けである総合電機が構成する経済だった


2017年5月20日 土曜日

「日本の電機全滅」はなぜ起きたか 本当の要因 これは、避けては通れない道だった 5月20日 大西康之

東芝倒産の危機をはじめ、日本の白物家電業界が絶滅の危機に追い込まれている。かつて世界市場を席巻した日本の電気産業は、なぜここまで凋落してしまったのか? 根本的な原因を探った時、浮かび上がるのが二つの超巨大企業の存在だった…。

記者として長年電気業界を取材し続けてきた大西康之氏が、その要因を著書『東芝解体 電気メーカーが消える日』で明かした。

凋落の原因はなにか?

名門東芝が経営破綻の危機に瀕している。

粉飾決算(東芝自身は「不適切な会計」と呼んでいる)が発覚したのが2015年の春。そこから、あれよという間に白物家電や半導体メモリー事業を売却するという、事実上の解体に追い込まれた。メディカル事業はキヤノンが、白物家電は中国の美的集団(マイディア)が買収。半導体メモリーの買い手はまだ決まっていないが外資になる見通しだ。

それでも原発事業で発生した損失を埋めきれる保証はない。米原発子会社のウェスチングハウス(WH)は米連邦破産法第11章(チャプターイレブン)の適用を申請して、事実上、倒産したが、それでも東芝が2006年以降に続けた無謀な原発関連投資のリスクは遮断しきれておらず、このままでは東芝本体が法的整理(事実上の倒産)に追い込まれる可能性が高い。

東芝より一足早く経営危機を迎えたのがシャープだ。液晶テレビ「アクオス」の大ヒットで世界一の「液晶帝国」となった同社は、液晶パネル工場への過剰投資が仇となり、リーマン・ショックを境に一気に坂道を転げ落ちた。2016年夏には台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入った。

もう少し前には半導体、液晶パネルで身の丈を超えた投資をした三洋電機が経営危機に陥り、白物家電事業を中国の海爾集団(ハイアール)に売却。本体はパナソニックの傘下に入った。

かつて電機産業は自動車と並ぶ日本の中核産業だった。国内で生産されるラジオ、テレビ、ビデオレコーダーや半導体は世界市場を席巻し、輸出立国の礎となった。しかしリーマン・ショックを境に二つの産業は明暗をくっきり分けた。

自動車はさらなるリストラと海外展開を加速。トヨタ自動車は一時、米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて販売台数で世界一に躍り出た。マツダ、スバル(旧富士重工業)といった中堅メーカーも元気だ。

ところが電機は海外市場で韓国サムスン電子や中国メーカーに押され、スマートフォンやパソコンといったデジタル機器でも白物家電でも半導体でも、さっぱり稼げなくなってしまった。

原因はどこにあるのか。個々の企業に個別の判断ミスがあったのは事実だが、ここまで連敗が続く背景には構造的な問題があるはずだ。その点を徹底して分析したのが拙著『東芝解体 電機メーカーが消える日』(講談社現代新書)である。

連合国 vs 日本軍と同じ構図

東芝、日立製作所といった日本の電機大手は「総合電機」と呼ばれる業態を採る。原子炉、ミサイルからヘアドライヤーまで、電気に関わるありとあらゆる製品を手がけるコングロマリット経営である。一つの会社の中で様々な事業を抱えるため、業績が見通しにくく、株価が上がらない状況は「コングロマリット・ディスカウント」とも呼ばれた。

しかしインターネットの普及を境にコングロマリットが維持できなくなった。デジタル技術の革新が進み、テレビ、ビデオレコーダー、ステレオ、デジカメ、パソコン等、日本メーカーが得意としてきたデジタル家電の機能はポケットにすっぽり収まるスマホに集約された。

しかも利益の源泉はデバイス(ハードウエア)ではなく、プラットフォーム(ソフトウエア)に替わり、アップル、グーグル、フェイスブックといったプラットフォーム企業が主役になった。

だが日本からはそうしたプラットフォーム企業が登場せず、総合電機がアップル、グーグル、フェイスブックに対峙した。空母と爆撃機とレーダーを駆使した連合国に、古色蒼然の大艦巨砲で立ち向かおうとした日本軍と全く同じ構図である。

日本の構造転換を遅らせた要因は何か。

それを考えた時、筆者は一つの答えに行き当たった。東京電力とNTTである。戦後の復興期から、東電と電電公社の設備投資は国家予算に匹敵し、その恩恵に浴して電機産業が育った。

つまり日本の電機メーカーは東電とNTTの下請けであり、国民が支払う電気・電話料金で成り立つ東電・NTTとその下請けである総合電機が構成する経済は、資本主義の皮を被った社会主義だったのだ。

いま我々が目の当たりにする「電機全滅」は、冷戦崩壊から30年遅れてやってきた社会主義の崩壊なのだ。痛みは伴うが、日本が真っ当な資本主義国になるためには避けては通れない道である。



(私のコメント)

バブルが崩壊した以降は、政治家や評論家たちは「構造改革」を連呼した。しかし構造改革が何をどうするかは具体的には何も言わなかった。日本の代表的産業だった電機産業も「構造改革」の必要があったが、東京電力とNTTの下請け体質からの脱却が必要だった。

携帯電話についてもNTTにおんぶに抱っこの体質であり、ガラパゴス携帯に閉じこもってしまって、韓国のサムスンのように世界で勝負しようとはしなかった。日本国内でもそこそこ儲かったからだ。さらにガラケーはOSの上にアプリを載せる方式ではないためにアプロの開発は個別で開発するしかなかった。

OSの上にアプリを載せる方式なら、小さなホストハウスでも開発が可能だが、ガラケーはメーカーに囲い込まれて第三者は開発ができない。パソコンでも同じような事が起きていた。日本の電機メーカーはパソコンも作っていたがMSのOSを少し弄った自社向けOSでこれも囲い込んでしまった。そのほうが儲かるからだ。

それで大成功したのがNECであり、PC-98シリーズは国民機と呼ばれた。私は55万円もするPC-98パソコンを買った。PC-98でないと日本語に対応ができないということだった。ところが日本語ができるDOS/Vパソコンが出るようになっても、日本のメーカーは自社パソコンにこだわり、DOS/Vパソコンを出さなかった。

そのために日本のソフト屋さんもDOS/Vへの転換が遅れて、日本のパソコンソフト産業も遅れを取るようになった。携帯電話でも同じような失敗を繰り返して、アンドロイドへの転換が遅れてスマートフォンへの対応が遅れた。サムスンがスマホで大成功したのはいち早くアンドロイドへ集中的に投資したからだ。

日本の電機メーカーはデバイスの開発にこだわり、OSやソフトへの投資は下請けに丸投げした。しかし家電にPCソフトが組み込まれるようになって、MSのウィンドウズがOSになると、OSのブラックボックスに阻まれて日本の家電メーカーは立ち往生してしまった。

まさに日本の電機メーカーは、マイクロソフトとインテルの下請けのようになってしまって、デジタル製品の開発に手も足も出せなくなってしまった。なぜ日本はPCのOSの開発に失敗してしまったのだろうか。通産省がアメリカの圧力に負けて日本発のOSの開発を潰したからだ。「通産省国売物語」に詳しく書かれています。

コンピューターは国防技術であり、アメリカはコンピューターの主導権を日本に渡すわけには行かない事情があった。この事が日本の電機産業の立ち枯れさせた原因でもあるのですが、東京電力やNTTの下請けだけでもなんとかやっていけたから依存体質が根本原因でもあるのでしょう。

パソコンと携帯電話で同じ間違いを繰り返しているのは馬鹿としか言えなませんが、パソコンも携帯電話も日本国内では勝てても世界標準にはなりません。せめてTRONを政府がバックアップしていればマイクロソフトに勝てたかもしれません。しかしインターネット技術はアメリカの軍事技術であり、日本は手も足も出ない。

ならば日本の電機メーカーはどうすべきだったのだろうか。韓国や台湾や中国のように独自技術にこだわらずに、最初からDOS/Vやアンドロイドに乗っかったパソコンやスマホを作ればよかったのだ。マイクロソフトやグーグルのように最初は無料でOSを提供して世界標準にして後に有料化してがっぽり儲けるような事は日本人にはできないのだろう。

日本はそれでも、ニンテンドーやプレイステーションなどでは、ゲームOSを作ってニッチな産業で儲けてきましたが、それもスマホのゲームに主導権を奪われつつある。日本の電機メーカーは「総合電機」と呼ぶように手を広げすぎて、儲からない体質になってしまった。あそこがやるならうちもといった日本人体質が出てしまうのだ。

ジャンル:
経済
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計問題の構図は金銭の授受... | トップ | 物件を購入後、最終的に売却... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-20 11:25:16
カルト教団のコネが有名大学に入るシステムだから、ネット関連全滅してんだよ。創価とか自民系の
カルト學校は基本としてネット関連禁止なんで。
ネットは魔が入るとかいって教祖の犯罪隠ぺいするためにit禁止にさせてるので。青年部だけは自民の要請でねっと右翼やってるので推奨されてるが、女子は洗脳媒体なんで禁止にされてる。

自民党は特に多い。

情報通信系にも富裕層や支持帆台のコネが斡旋入学されてるので、人材が育つことは不可能。
選挙に関わる宗教のコネ社会の大学なんで。


It復活してもマフィアや堀江やひろゆきの犯罪資産になるだけ。意味なし。

今回の引用記事も妄想・他人事 (Unknown)
2017-05-20 11:49:28
>つまり日本の電機メーカーは東電とNTTの下請けであり、国民が支払う電気・電話料金で成り立つ東電・NTTとその下請けである総合電機が構成する経済は、資本主義の皮を被った社会主義だったのだ。(大西康之)

東電は単なる納入先じゃん。
関電や中部電などと同じ。

それにしても、売文業なんて他人事で、こんなのに騙される奴がいるから食っていけるのだ。
「アカン物はアカン」 (智美子)
2017-05-20 13:52:33
日本人の創造性の無さ、無いように教育してきた結果ではないでしょうか。ご拝読の皆様のPCは終了時にウィンドウズの旗からシャットダウン命令をいらておられる方が全てではないですか、いやうちのPCは終了マクロでデスクトップ画面のアイコンをクリックすれば、終了します。OSのマクロを利用しておられる方が居れば、嬉しいのですが、ほぼ全滅です。ウンドウズ終了マクロで検索して頂き複写と貼り付けで書きこめます。一度挑戦して下さい。
 何もしようとしないのが日本のPCユ-ザ-と言って過言でないでしょう。何故工夫しない、豊かで、世界一成功した社会主義国家が日本だからです。「アカン物はアカン」。私の育った中学の塀に横断幕で貼ってあります。「これではアキマセン」。「アカン物はアカン」は何でアカンか調べて明くようにする。努力する気持ちすら発生しない教育です。猛省して頂きたいのは、山々ですが、話しても意味が通じないのが現在の教育者?です。「アカン物はアカン」からは何も出ません。原発だって今の形と異なる、小型化・規格化によって工場で生産し廃棄作業の出来る安全性能の高い物を開発すべきです。原潜のパワ-ユニットは如何なんでしょう、楽な先輩の轍の上を歩くだけでは、アカン。今これだけ落ち込めば立ち上がるチャンスでしょう。「アカン物はアカン」で牙を抜かれ、怠慢に成った若者よ、進化樹を遡り新たな幹を作ろう。それには基礎が必要です。PCは買わずに自作して見よう、簡単に出来るし、各部分の働きが知識としてでなく、実体験として体に溜まります。
NTTと電力会社 (にこりん)
2017-05-20 14:57:16
>つまり日本の電機メーカーは東電とNTTの下請
さぁ。どうでしょうね。
最初に危機になったのは、三洋、シャープの関西勢ですが、
ここは電力会社ともNTTとも関連は薄かったと思うよ。

総崩れになった原因は、ソフトウェアの軽視じゃないかな。
今の電気製品の商品価値の大部分はソフトが決める様になって
来たんだけど、その認識が無い。
昔は、士農工商、犬、プログラマ。と言われた時代もあって、
ソフト屋さんの地位は、いまでも低い。賃金は安いのに、加重
労働で酷使される。才能のある人が報われない。テレビでも
プログラマやSEが主人公のドラマは、まぁ、無いな。

未だにソフトの見積もりは人月で計算される事が多いけど、これ、
誰が担当しても同じ。という社会常識から来ている。けど実際は、
人によって生産性が100倍ぐらい違う。貴様らの代わりは一銭五厘
(葉書の値段)でいくらでも補充できる。と言って、優秀なパイロットを
無駄に消耗して負けた旧帝国軍から何も変わってない。リストラや
定年退職したエンジニアで優秀な人は、みんな中韓の会社が雇ったんで、
結局は自分の首を絞める事になった。
まぁ、アホです。

Tronは実に残念やった。戦略的に動けばAndroidになれたのに。
CPUやモデムチップはルネサス、メモリは東芝、開発言語はRuby。
材料は全部あったのに。まとめる人がいない。
さすがに坂村健さん一人じゃ無理。国もメーカーも冷たかったしね。
かつては日本にも巨大国営企業(三公社五現業)が君臨しており、それらを得意先とする民間企業も多かったですよねぇ… (ponpon)
2017-05-20 15:12:19
三公社→日本専売公社、日本電信電話公社、日本国有鉄道
五現業→郵便関連事業、国有林野事業、紙幣等印刷事業、造幣事業、アルコール専売事業

1985年4月1日 日本電信電話公社(電電公社)民営化 → NTT
1985年4月1日 日本専売公社(専売公社)民営化 → JT
1987年4月1日 日本国有鉄道(国鉄)民営化 → JR
2005年10月1日 日本道路公団(JH)民営化 → NEXCO
2007年10月1日 日本郵政公社(郵便局)民営化 → JP

> 大西康之

プロフィール検索してみると、1965年愛知県生まれ、1988年早稲田大卒、日本経済新聞入社ということなので、典型的な「バブル就職組」ですねぇ…。ぶっちゃけ、「バブル就職組」とそれから上の世代(1960年代生まれから上の世代)は、巨大国営組織の存在(←予算の大盤振る舞い)の恩恵を受けた世代ではないかと…。この世代は、一人当たりの金融資産額が若い世代(1970年代生まれから下の世代)よりもやたらと多いですからねぇ…。

■大学(学部)への進学率(男性)※浪人生を含む ★進学率が高い=大学に入り易い
------------------------------------------------------
1975年 41.0%(現役入学:1956年生まれ、1957年早生まれ)←40%超え★
1976年 40.9%(現役入学:1957年生まれ、1958年早生まれ)←40%超え★(この辺の世代は人口が少ない)
1977年 39.6%(現役入学:1958年生まれ、1959年早生まれ)
1978年 40.8%(現役入学:1959年生まれ、1960年早生まれ)←40%超え★
1979年 39.3%(現役入学:1960年生まれ、1961年早生まれ)
1980年 39.3%(現役入学:1961年生まれ、1962年早生まれ)
1981年 38.6%(現役入学:1962年生まれ、1963年早生まれ)
1982年 37.9%(現役入学:1963年生まれ、1964年早生まれ)
1983年 36.1%(現役入学:1964年生まれ、1965年早生まれ)
1984年 36.4%(現役入学:1965年生まれ、1966年早生まれ)←大西康之さん
1985年 38.6%(現役入学:1966年生まれ、1967年早生まれ)
1986年 34.2%(現役入学:1967年生まれ、1968年早生まれ)
1987年 35.3%(現役入学:1968年生まれ、1969年早生まれ)
1988年 35.3%(現役入学:1969年生まれ、1970年早生まれ)
1989年 34.1%(現役入学:1970年生まれ、1971年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1990年 33.4%(現役入学:1971年生まれ、1972年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1991年 34.5%(現役入学:1972年生まれ、1973年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1992年 35.2%(現役入学:1973年生まれ、1974年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1993年 36.6%(現役入学:1974年生まれ、1975年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1994年 38.9%(現役入学:1975年生まれ、1976年早生まれ)
1995年 40.7%(現役入学:1976年生まれ、1977年早生まれ)←再び40%超え★

■大学卒業者に占める就職者の割合(男性) ★バブル絶頂期までは就職率が約8割をキープ
----------------------------------------------------------------
1979年 77.0%(現役入学+留年無し:1956年生まれ、1957年早生まれ)
1980年 78.5%(現役入学+留年無し:1957年生まれ、1958年早生まれ)
1981年 79.0%(現役入学+留年無し:1958年生まれ、1959年早生まれ)
1982年 79.1%(現役入学+留年無し:1959年生まれ、1960年早生まれ)
1983年 78.7%(現役入学+留年無し:1960年生まれ、1961年早生まれ)
1984年 78.6%(現役入学+留年無し:1961年生まれ、1962年早生まれ)
1985年 78.8%(現役入学+留年無し:1962年生まれ、1963年早生まれ)
1986年 78.9%(現役入学+留年無し:1963年生まれ、1964年早生まれ)
1987年 78.3%(現役入学+留年無し:1964年生まれ、1965年早生まれ)
1988年 78.8%(現役入学+留年無し:1965年生まれ、1966年早生まれ)←大西康之さん
1989年 80.1%(現役入学+留年無し:1966年生まれ、1967年早生まれ)
1990年 81.0%(現役入学+留年無し:1967年生まれ、1968年早生まれ)
1991年 81.1%(現役入学+留年無し:1968年生まれ、1969年早生まれ)
1992年 79.7%(現役入学+留年無し:1969年生まれ、1970年早生まれ)
1993年 76.5%(現役入学+留年無し:1970年生まれ、1971年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1994年 71.8%(現役入学+留年無し:1971年生まれ、1972年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1995年 68.7%(現役入学+留年無し:1972年生まれ、1973年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1996年 67.1%(現役入学+留年無し:1973年生まれ、1974年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1997年 67.5%(現役入学+留年無し:1974年生まれ、1975年早生まれ)第二次ベビーブーム世代('71~'74)
1998年 66.2%(現役入学+留年無し:1975年生まれ、1976年早生まれ)
1999年 60.3%(現役入学+留年無し:1976年生まれ、1977年早生まれ)

■日経平均株価チャート(1949-2017)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#000000_nik_m

> 白物家電業界が絶滅の危機に追い込まれている

まぁ、インドネシアの大手電機メーカーですら4Gスマホを増産しているようなご時世ですし…。コンシューマ向けの家電は新興国でも作れるので、日本は企業向け(海外メーカー向けに素材や部品を供給)に切り替えた、という説をネットでもよく見かけますが…。日本国内市場は少子高齢化で縮小しまくっていますし…。

■日本の新車登録台数
 1997年3月 83万866台 → 2014年3月 48万1039台(★42.1%減)
■日本の新設住宅着工戸数
 1996年10月 15万9987戸 → 2013年11月 9万1475戸(★42.8%減)

> 日本が真っ当な資本主義国に

↓参考まで…。

■雑誌『GORO』昭和63年(1988年)1月8日号(小学館)
世界的建築家・黒川紀章氏の対談記事
『日本の経済的繁栄もあと30年くらいですよ。というのは、予測では、日本の人口は2025年くらいをピークに減少していく。つまり国力も弱くなる。』

↑日本では既に人口減少が始まっていることに留意…。(バブル期の予測よりも大幅に前倒し)

> アップル、グーグル、フェイスブックといったプラットフォーム企業が主役に
> 日本からはそうしたプラットフォーム企業が登場せず

まぁ、グーグル創業者は1970年代生まれですが、日本の1970年代生まれは「就職氷河期世代」ですからねぇ…。1990年代の欧米株価は右肩上がりでしたが、1990年代の日本株価は右肩下がりでしたし…。

> 恩恵に浴して電機産業が育った

国鉄に仕事を貰っていた企業も、有名大企業から町の零細企業に至るまで本当に多彩でしたからねぇ…。日本経済新聞も、お役所や電機メーカーから広告費を貰って、それを社員の給料に充てていたでしょうし…。

> 携帯電話についてもNTTにおんぶに抱っこの体質

現在のソフトバンクの通信網も、もともとは国鉄(JR)系の固定通信会社(日本テレコム)と移動通信会社(デジタルホン等)を引き継いだものですし…。ソフトバンクの事業所がJR線路沿いに多いのも、それが理由…。

> PC-98 DOS/Vパソコン

昔は、海外と互換性のあるパソコンを「PC/AT互換機」とか言ってましたよねぇ…。ウチの場合、1990年前後はPC-98を使っていましたが、1996年に会社で割賦で買わされたノートPC(約30万円)はWindows95でしたねぇ…。ちょうど、1990年代が切り替え時期になった…。

> インターネット技術はアメリカの軍事技術であり、日本は手も足も出ない

マイクロソフト、アドビ、グーグル、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなども全てアメリカですし…。日本のマスコミ各社もアメリカ企業を礼賛…。(笑)

> 最初は無料でOSを提供して世界標準にして後に有料化
> がっぽり儲けるような事は日本人にはできない

鉄道の世界にも様々な特許があるようですが、鉄道を発明した欧米人は、鉄道の世界的普及でかなり儲けたんでしょうねぇ…。
Unknown (Unknown)
2017-05-20 15:41:00
TORAが大好きなソンがTRON潰しの代表だろ。仮に日本政府と企業がTRONを採用したら組込みやロボットには普及しただろう、しかしインターネットは極めてアメリカ的な技術であり、日本の伝統的な技術文化は活かしにくい。オラクルやアップルのようなメーカーが日本で成長する土壌になるが、日本版のヤフーやグーグルは登場しなかっただろう。
Unknown (八坂)
2017-05-20 15:55:02
プレステのOSはBSD、任天堂もLinuxかBSDを採用してる。ぜんぜん独自OSじゃない。
因みにAndroidはLinuxの一種。
サムスンの勝因は為替レートだ。AndroidOSはオープン且つフリーで初期投資が要らない。Googleが無料で提供して諜報網を構築するのが目的だから当然だな。
日本製品=中途半端=親方日の丸的忠誠心の塊にしか観えないよ。。。 (う~ん、、、)
2017-05-20 15:55:36
今の日本製品って、どれみてもダサ過ぎるだろッ!!!

いつまで、代紋あげて、殿様商法やってんだか?!! てめーらいつまでヤーコ商法やってんだかッってな感じじゃねぇ???

三菱自動車なんて、車のロゴ観たら、エンピツが走ってんじゃねぇ?!!って感じだし、、、

マツダも、Mを変形させただけ、、、

本田も、もろHだし、、、

スズキも、Sそのまんま、、、

トヨタも、Tをデフォルメしただけ、、、

その分派のレクサスなんて、まさにLだし、、、

俺こんなダセー車、乗りたいとも思わないね。。。

頭文字をもじってるだけじゃん。。。

超、超、超、ダセーのなんのってかんじかねぇ?

日産なんてNISSANに○書いただけだしさぁーー

ほんと、この国って保守的っていうか、もう病気に近い一億総洗脳集団社会だし、、、あと10年もしないうちにガラパゴス化して、せいぜい海イグアナぐらいしか残ってないんじゃない?!!

おれもうこんな、官僚的な会社の製品もう買いたいモノないけどね。。。

車のロゴからしてダサい頭文字だらけだし、そーいう発想だから、ボディーデザインとかダサすぎ、全部、所詮は、欧州車のパクリにしか観えないよ。。

だから、斬新な能力ある人ほど、海外出ていっちゃうんだろうなぁ~~~、、、
安倍と加計の構造と同じだよ (Unknown)
2017-05-20 16:42:44
>日本の電機メーカーは東電とNTTの下請けであり、電気・電話料金で
成り立つ東電・NTTとその下請けである総合電機が構成する経済だった

<それ以前に全ての元凶は安倍と加計構造だよ

>安倍昭恵夫人、加計学園の理事長らと安倍晋三首相の悪巧みをポロリ!三井住友銀行幹部などが勢揃い!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16208.html

安倍昭恵夫人が加計学園の加計孝太郎氏と安倍晋三首相が悪巧みの飲み会をしていたと明かしていたことが分かりました。

これは2015年12月24日に昭恵夫人がSNSに投稿した写真から発覚した情報で、写真にはお酒を飲みながら笑顔になっている安倍晋三首相や加計学園の加計孝太郎、三井住友銀行副頭取・高橋精一郎氏、鉄鋼ビルディング専務・増岡聡一郎氏などが写っています。

いずれも財界の大物で、加計孝太郎氏に関しては森友学園問題と同じ様に国有地などを不正に安く利用している疑惑が浮上中です。昭恵夫人はこの飲み会について「クリスマスイブ。男たちの悪巧み・・・(?)」などと意味深なコメントをしています。

詳しいやり取りは不明ですが、2015年末に学校法人が国有地を利用する形で、安倍政権の意向を重視した教育を広げることで合意した可能性が極めて高いです。

<ということで、安倍は終了だ。
小沢一郎のビジョン (Unknown)
2017-05-20 17:28:14
とにかく政界再編はあるんじゃないかな?

小沢一郎へのインタビュー
https://www.houdoukyoku.jp/posts/4687~小沢「最善の方法は合併して1つの政党になればいいんです。共産党は一緒にはならないっちゅってるから別にいいんですけど、少なくとも3党は1つになった方がいいでしょう。合併はそう簡単にできませんよと言うことなら、ボクは『オリーブの木』の方式で選挙の時には一体でやると言っている。

『オリーブの木』とは、イタリアにかつて存在した政党のこと。95年、ベルルスコーニ政権に対抗するため、12の政党が結集して『オリーブの木』という連合体を作り、翌年の選挙で勝利を収めた。

小沢「やれば絶対勝ちますよ!圧勝しますよ!」

春香「どこまで連携がとれているんですか」

小沢「共産党と一緒になるっちゅうことはボク自身も思っていません。ただ選挙協力はやると。他の三党はほとんど考え方も一緒ですから」

春香「小沢代表は2012年に民主党を離党してますけど、再び民進党と一緒になる可能性もあるということですか」

小沢「民進党がそうしようっちゅうことであれば、ボクは拒みませんよ。たぶん社民党も困らないと思いますよ。民進党次第ですな」

春香「1月に解散の可能性がない、ことはないと。そこに向けても考えてらっしゃるんですか」

小沢「もちろん。次の選挙で必ず政権交代。でもこれは、そんな難しいこっちゃないんですよ。決断しだいなんですよ。共産党もお互いに協力しなきゃ政権は取れないですからね。そこはきちんと協力してやっていくという事でいいと思います」

次が最後の選挙になる ~

<実際はかなりの進捗状態にあると思うよ。
マイケルグリーンも援助してるようだし、中国にしても好都合なのだから

民進党はもう分裂は確定だろうな
小沢一郎のお得意の野党再編の始まりが表面化するのが都議選の勝敗が決まったあたりかな?

その前に安倍=加計疑獄劇場が華々しいと思うよ

それでいいのだ~~。(バカボンのパパなのだ)
ボデ-デザインはパクリでなく買っています (智美子)
2017-05-20 21:04:18
ボデ-デザインはパクリでなく買っています。だからモチ-フが似ています。現行車で話すと問題があるかもしれないので、ミニカ70・フィアットパンダ・日産ラシ-ン・スズキLU・ダイハツNE。初代ミラ-ジュ・ルノ-サンク・ダイハツエッセ、旧車から現代へのデザインの共通点をネットで画像を呼び出し見て下さい、イタリアのデザイナ-名が解れば顔面蒼白そうあの方とあの方です。解りやすい例を出しています。世界中によく似た車が有るのは、中華がパクった訳でなく、イタリアのデザインを買うからです。勿論トヨタもス-プラと三菱FTOがそっくりの時代すらありました。日本人の奢り高ぶりが現実を見えなくしています。2003年イタリアの春で東京ビッグサイトで故セルジオ ピニンファリナ-さんのカンファレンスル-ムでの講演が有りました、驚くことに新聞社や雑誌社の取材陣は見当たらず、30代20代の聴取者には公演中に写真を取ったり私語を離したり、ピニンファリナ-社の社長さんの英語での講演を同時通訳のイヤホ-ンですら聞いていないのです。
カ-デザインの世界の手塚治虫の講演を粗末にするがごとくなのだが、それくらい無知な日本人を恥ずかしく思うと同時に静かにしてと小声で諫めなければならなかったのは、今も悔しいです。デザインの流れ等、誰もが知る必要はないのかも知れませんが、商品としてのデザインの力は重視すべきです。プリウスを運転席側を壁一杯に寄せて止めて助手席から降りようとすると、そこにはセンタ-コンソ-ルの壁が行く手を邪魔します。ム-ブの助手席への移動もシフトレバ-とエアコンのスイッチパネルが出っ張らずにダッシュと水平ならもっと移りやすいのに、意味のないデザインが不便をもたらしています。デザインの決定にはメ-カ-の関係者の合意でなされたのだろうが、基本的なセンスの不足がと私は不満を述べたい。特に三次元空間の処理能力に欠ける。
先のピニンファリナ氏の講演での若者の態度など、学ぶ姿勢に欠けているのが日本人とすら言えるのでは。不満ばっかり述べていると、出口が見えません。
 さてどうすればデザイン力が日本人に着くのでしょうか、多くのデザイン例をクラッシクカ-ミ-テング・建築物・手工具等凡そ人がデザインしたものや自然のデザインを含め、子供たちに意味もなく見せておくこと、音楽を教える以前に多く効く環境を整えるのと同じです。子供の内から身の廻りのデザインの必然性について、小学校高学年から中学生ぐらいの間に年間10講時ぐらい合計50講時建築なども入れて空間のデザインを教えて、何かデザインする時の基礎を身に着けておくと、日本のデザイン力が強化できると思います。人は一度見たもののデザインが無意識に何かを作る時出て来ます。見たことも無い物は残念ながら出てきません。子供も大人も含めいろんなデザインを見る機会を増やしたく思っています。時間はかかるがいつか日本のデザインが世界で活躍する日を願っています。勿論私のパ-トのクラッシックOOのデザインの保護に尽力します。
Unknown (Unknown)
2017-05-20 22:25:52
 天才的なソフト開発者は世界で50人居れば足りる。これがインターネット黎明期に、耳にタコができるほど聞かされたことだった。そして、その後に自嘲的に、「しょせん、日本人はハード屋です」という。

 ソフトのような目に見えないものに対する反応というか、想像力に日本人は鈍感なのではないか。日本が生み出したまともなソフトが皆無に近い現実を見ると、そういうことになるのかもしれない。

 それにしても、日本国内1億3000万人に売れればそれでよしという、日本人の器量の無さが、結局、今の家電業界の置いてきぼり状態になっているわけだから、手の中の握り飯ばかりを後生大事にした狭量が自業自得となったということになる。

 家電の将来を見据えた「天才」が居なかった。それが日本の敗因だろう。
Unknown (引用/日本を支配し続ける米裏社会 )
2017-05-21 08:39:40
戦後も日本を支配し続ける米裏社会
http://19730619.at.webry.info/201705/article_7.html
ペッパーランチ未解決事件は10周年です
http://19730619.at.webry.info/201705/article_6.html

NHK(他メディアもそうと言えるが)などは素人目から見ても政治家行政より力が強い。総務省管轄と言ってるがうわべだけで誰も手を付けられませんね。
NHK、メディア、財務省、経団連、この辺りは日本国民や行政の意思は全く無視して動いていますね。(日本の束縛を一切受けない)

同じ行政機関でも防衛省などに対してなどとは全く政府行政の態度が違う。
戦後天皇主権が国民に移動されたが、これにより日本政府行政の上に実質米国政府が存在する形態になっている。そして米国政府の関与が強いと思われる(仮定した)上記の組織には日本人も政府も全く手が出せないという図式に見えます。
※ここでいう米国政府というのはグローバリスト、ユダ系集団と見ています。
※国民主権は名ばかりで本当ならば国民は政府行政の上であり命令を出来ますが、現実には徴税権から警察から自衛隊まで保持する政府に対して全く無力です。せいぜい選挙権の行使くらいしかなく公務員罷免も実例は記憶にありません。力関係で見れば国民<政府行政となりますが、それではこの政府行政は一体誰の下で動いているのかという疑問が湧きます。答えは米国政府(連合国)しかありません。これが事実なら上のように政府行政や国民が全く手を付けられない組織体制がいくつもあるのが説明ができます。
戦前 天皇主権(命令委託)→帝国政府→国民
戦後 米国政府(命令委託)→日本政府→主権国民
単純に力関係で見るとこうなっています。
これでは日本政府が少子化掛け声、円高容認、雇用破壊など日本人大衆の為に働かないのも当たり前です。米国政府の意向で動くのですから。

日本の経済戦争の歴史から見えるもの(前編)【ニクソンショック~バブル崩壊まで】

日本の経済戦争の歴史から見えるもの(中編)【竹中平蔵グローバリズムの工作員】

日本の経済戦争の歴史から見えるもの(後編)【日本がいかにハメられたか、米国民主党がいかに腐っているか】
2017/05/20(土) ベリタス
Unknown (Unknown)
2017-05-21 10:50:59
ピ太郎の動画は、クマモン復興災害のトランスミュージックのパクリだと判明!!
動画のせってい方法、撮影法、白抜きの画面での
パラパラも全部同じ。曲だけオリジナルだが、
全部後はぱくり。腐れフリーメイソンは著作侵害のプロ?
Unknown (izimo ssp)
2017-05-21 11:03:44
外車は日本のデザインよく朴ってるよ。
スパイ組織があって、望遠カメラもってトヨタの
試験場に入り込んだりしてる。すごいぞ。

俺の意見をネットに書いたら、翌年ドイツのベンツがステルス塗装した車体ぱくって売りやがったし。

外人はルール守らないで注意。佐野みたいのが沢山いる。

ドイツのステルス塗装の新車って、あれ俺が提案したデザインなんだよ。元々はね。

これ本当に。
Unknown (izimo ssp)
2017-05-21 23:14:58
GTRは公道レース世界一だからな。記録ずーっと更新してる。日産ばかにして奴って在日じやないの?
今では世界一のスポーツカーとして世界の定番なんですけど。

さらにスープラ2はもう完成してて、らしき機体は
もう公開されたり、試験走行してる。スープラの
実測速度は270キロ超えなので、下手したら
300キロ超える可能性もある。

日産とトヨタが事実上の世界一だよ。改造車で
レーシング仕様でも世界一ランクなのはGTレース見てればわかるとおり。

元トヨタの社員だからな私も。笑

GTR VS で動画健作したら、市販車のGTRにレーシング仕様のフェラーリやランボルが排気量同じにした場合は全部負けてるよ。外車も。

値段が同じで排気量同じであれば、GTRに勝てるマシンは永久に出てこないよ。笑

デザインも改造できるように設計させてるので、自分で自由にカスタマイズができる。最強の称号だよ。諸君。今どきフェラーリやランボルギーニが世界一だとえ思っていたら、バカにされるぞ。

昔から私はGTRをよく宣伝してきた。有名なランボル乗りも警察に昨年逮捕させてやったしな。笑


他先日の田村の試合でフランスがひどすぎだったな笑 ノックダウン3回してるのに、してないことになってるという。笑

あの選手が一生名誉保てないように、一生ツイッターでノックダウン写真ばらまいてやろ。笑

腰抜け八百長ボクサーとしてな。Wbc会長も謝罪したが、謝罪じやなくて、優勝取り消しだろって話。
再戦じゃないだろ。取り消しで田村にベルト
もってくるべきだろ。会長もグルだろ、あの腰抜け外人と。本当にフリーメイソンって屑だな。イエズス会の屑ともが。笑

名前ですぐにイエズス会のメイソン一家だとわかったよ。会長らが。笑

よし国産トロン2開発と、弾道ミサイル開発しよう。多目的誘導弾とH2A合体させたら弾道ミサイル
すぐに完成するわな。笑

いいチャンスだ! この機会を自民党や防衛省は逃すな! 北朝鮮、様様ですなぁ。笑

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。