株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

北京政権は、米国西海岸にシナ・コロニーの橋頭堡を築く

2007年04月19日 | 外交

北京政権は、米国西海岸にシナ・コロニーの橋頭堡を築くという、
新手の「人海戦略」を選択し、推進してきたように見えます。


2007年4月19日 木曜日

中国人街で警官と衝突 ミラノ、交通違反きっかけ  4月13日 くまにちコム

【ローマ13日共同】ANSA通信によると、イタリア・ミラノの中国人街で12日、交通違反で摘発された中国人女性が警官に抵抗したことをきっかけに、周辺の中国人店主ら200-300人と警官隊のもみ合いに発展、双方にけが人が出て5人が救急車で運ばれた。

 ミラノでは中国人の数が過去約20年で激増。中国人街の道路が混雑し、警察当局が最近、取り締まりを強化していた。

 レプブリカ紙によると、違法駐車をし、商品の積み降ろしをして反則切符を切られた女性が、女性警官に殴りかかり、すぐに中国人が集まって抗議を始めた。一部は路上の車をひっくり返し気勢を上げた。

 現場に駆け付けた中国外交官は「この2カ月間、中国人は強い圧力を受けており、今日の出来事は偶然ではない」と話し、警察による中国人への規制強化が原因とした。


「西海岸がヤバイことになっている」ことを東海岸は知っている 3月29日 兵頭二十八

(前略) 現代のアメリカ大陸は、古代の日本の何倍も、地理的にめぐまれています。なにしろ「シナ=朝鮮」から遠くにある。
 21世紀の現在も、シナがアメリカに対して「バックパッシング」工作をすることはできません。

 そこで北京政権は、アメリカが「開かれた社会」であることをセキュリティホールとして最大限に悪用し、北米の移民や滞在者を利用して、西海岸にシナ・コロニーの橋頭堡を築くという、新手の「人海戦略」を選択し、推進してきたように見えます。
 内側からアメリカをシナ化していこうというわけです。

 近頃、ようやくその成果が現われ、西海岸のシナ・コロニーの意向に逆らえない下院議員を、連邦議会内に送り込むまでになった。
 ふつう、都市民は、外交問題でアクティブに団結(選挙運動)などしないものです。ところが唯一、米国都市のユダヤ系市民だけは、過去にそれをして、1960年代以降、アメリカの外交を左右するまでになりました。都市はなにしろ大票田ですから、ユダヤ系米人の総人口が比率としてはわずかでも、その効果は顕著だったのです。シナ政府は、このユダヤ系米国人の選挙運動の真似を、在米シナ人にやらせようとしているのです。

 唐突ですが、ここで1960年代末のB級映画に詳しい人に質問します。サメのいる夜の海面に、墜落した飛行機の乗員(?)1人が、ゴムボート(?)で漂っているシーンから始まり、どこか熱帯(もしくは中東の砂漠?)の古代文明にさまよいこむというアドベンチャー系の外国映画、これが、幼稚園前後に小生が最初に映画館で見た作品なのですが、タイトルの見当がつく人は、ご教示ください。

 話を戻しましょう。
 東海岸のワシントンでは、このシナの策動に、気付いていないでしょうか? 現代の東京の政治家や官僚ほど、かれらはボンクラじゃありません。
 もちろん全部、お見通しです。
 毎日、シナ人や朝鮮人からの、おびただしい電子メールやファックスを、事務所や勤務先で受信するのですから、指揮者のいる組織的工作であることに勘付かないわけがない。

 それで、ブッシュ政権は当面、北鮮問題は日本に任せることに決めました。日本がヤル気を出してイスラエルのように行動するなら後援するが、日本がヤル気を出さないのなら、このまま放置する、と。

 もし、米国が直接に北鮮と交戦し、北鮮の政権を倒せば、そこで生じる大量の北鮮人難民を、北米に引き取らなければなりません。

 それでは、シナの対米間接侵略(人海戦略)が、ますます進行するだけなのです。古代の北九州がシナのエージェントの半島人に揺さぶられたのと同じことになってしまう。ベトナム系や朝鮮系の在米外国人だって、北京の立派なエージェントになってきましたし、これからもなるでしょう。

 アメリカ東部人は、口には出しませんが、東洋人、なかんずく、シナ=朝鮮とは、もう深入り関係を築くまい、と考えています。「鎖国&封じ込め」気分に変わりつつある。これまで開いていた社会を、閉じつつあるのです。この大きな流れを、見そこなってはならないでしょう。

 かつてアメリカ人は、外国人がアメリカで暮らせば、皆、アメリカの良さを知り、アメリカ人化する、と信じていました。しかし、今は信じていません。
 特に、シナ人、朝鮮人には、あきれかえっています。


 まるで、スペース・エイリアンであると。未来からのプレデターとは共闘できても、スペース・エイリアンは教化不能だと覚ったのです。

 じつは日露戦争直後にも、この見方がすでにありました。日本が日露戦争に勝って、「日本人」の中にシナ人や朝鮮人が混じりこんで、それが北米に移民してきてはたまらないと、彼らは判断し、外交上の摩擦となるのを承知で、日本人移民の受け入れ条件を、ヨーロッパ移民とは同じにしないことに決めたのです。もちろん、純然たる日本人も、WWIIの日系人部隊の活躍の以前は、スペース・エイリアンだと疑われていました。今、ふたたびそれが疑われ出している。

 いま日本人がいちばん気をつけなければならない危機は、マイク・ホンダの活動ではなくて、「日本人は、シナ=朝鮮の仲間になった」と、アメリカ東部人から見られてしまうことなのです。

 アメリカ東部人は、今後しばらくは、イスラミックや、アフリカや、シナ=朝鮮とは、できれば距離を置こうと考えています。なのに、そのシナ=朝鮮の仲間と思われてしまったら、日本にとって、デメリットしかありません。

 「奴らとは違う」ことを積極的にPRする必要があるんです。それは西欧人にとっては社会の常識なのですが、「教育勅語」という大アジア主義に近親な洗脳がまだ利いているために、ほとんどの日本人には、その必要が分からないし、できないのです。

 マイク・ホンダらの活動背景、それから、米国メディアに対するシナ=朝鮮の人海工作(反日工作)は、東部の政治家や対諜報機関にはよく把握されていますが、東部の政治家たちは、それに日本人自身が、独自に、どう対処するかを、じっと観察しているところなのです。

 はたして日本は、もうシナ=朝鮮の工作にすっかりやられてしまい、某議長のようにその仲間になってしまった日本人が多数を占めつつあるのかどうか。それを、見極めようとしている。

 これに日本から敢然と英語で自己説明を試みている団体が「史実を世界に発信する会」だけであるとは、状況は悲観的です。行政の長でありながら、みずから徹底果敢な反撃をしない安倍総理は、米国東部人から、河野氏らの隠れ仲間とすら疑われ、いかにも物足らなく思われています。もっとヤル気満々の代議士と交代した方がいいんじゃないか、と。

 日本の左翼新聞はこの米国内の空気を敏感に察して、騎虎の勢いで安倍タタキをヒートアップさせているところなのです。日本の新聞の政治部は外国の尻馬にのることしかできません。新聞に攻撃された政治家や政党は、その新聞記事に反応するのではなく、その新聞の政治部デスクが乗っている馬(アメリカ政界からの評価)を射なければならないのです。残念ながら、現状の責任はまったく安倍氏にある。わたしは庇いません。(後略)



(私のコメント)
バージニア工科大学における韓国人学生による銃乱射事件は、はからずもアメリカにおける中国人や韓国人がどのような状態であるのか、多くの記事によってうかがい知ることができる。バージニア工科大学は学生数が26000人ほどの大学ですが、中国人留学生は500人、韓国人留学生も500人ほどで、日本人留学生が20人ほどと比べると異常な多さだ。

もちろんインドやその他の発展途上国からの留学生も多いが、中国や韓国のようなレベルになれば国内の大学も整っているから、多額の費用のかかる外国留学は少なくなるはずだ。しかし中国や韓国では外資系企業も多く英語が出来ないと就職できないという理由がある。日本に来る留学生も日系企業に就職すると言う目的がある。

つまり中国や韓国も発展途上国型であり、就職するには米英の大学を出ていないとなれない。それに比べると日本は外資系企業は少ないから英語は必須ではない。だから日本の大学生は英語を必死になって勉強する必要がない。たとえアメリカに留学しても英語が話せるようにならないのも、英語が話せないと就職できないといった事情がないからだ。

韓国、インド、中国、日本でアメリカに留学している人は、韓国が9万人近くで一番多く、インドが6万人台で中国が5万人台で日本が4万人台です。やはり目立つのは韓国人留学生の多さで、移民の為の一手段になって偽装結婚や不法滞在で国に帰らないケースが多いようだ。そのような形でアメリカの西海岸などでは韓国人や中国人コロニーが出来て、アメリカを内側から侵食して橋頭堡を築いている。

冒頭のニュースではイタリアの例をあげましたが、ミラノに中国人街が出来てイタリアの警察も手を焼いているようだ。駐車違反の取締りをしただけで、数百人の中国人による暴動が起きてしまう。中国人コロニーが出来てしまって都市の一部が中国人によって占拠されてしまう。アメリカの西海岸ではもっとひどいようだ。

従軍慰安婦問題も中国人や韓国人の団体の活動目標として取り上げられて大問題になっているのですが、問題化したのはこのような背景があるのだ。数百万人規模のコロニーが出来てしまうと国会議員も送り出す事ができるようになり、マイク・ホンダ下院議員もそのうちの一人だ。やがてはユダヤ人社会が成功したような方法でアメリカの外交政策まで乗っ取るつもりなのだろう。

ヨーロッパや日本からの移民は二世や三世になっていくうちにアメリカ市民化していくのですが、中国や韓国の二世や三世などは民族としてのアイデンティティを堅持して、彼らの祖国の意向に沿った政治活動をしている。それが従軍慰安婦問題なのだ。彼らがアメリカを動かせるほどになり日本を孤立化させようとしている。

日本も民主党や創価学会が外国人の地方参政権を要求しているが、これは日本乗っ取り工作なのだ。韓国人中国人は最初は留学生としてやってきて、働きながら大学を卒業して国には帰らず不法滞在する。すでに東京の一部は韓国人や中国人の社会が出来上がってしまっている。街で聞き取れる言葉は多くが中国語や韓国語ばかりだ。

欧米ではグローバル化で多くの移民や留学生を受け入れてきたが、社会問題化してきている。フランスなどでは移民問題が大統領選挙の争点となり極右の大統領候補まで出てきた。移民問題はいったん受け入れてしまうと出身国へ追い返すわけに行かず、その国に同化してもらうしかないのですが、イスラム教徒や中国人や韓国人は同化が難しいようだ。

韓国などを見ると先進工業国となり豊かになっても海外移民希望者が多く、豊かになれば民主主義が定着して日本のようになるというのは幻想だ。昨日も書いたように民族文化的に他国の文化に順応する文化ではないのだ。日本には韓流ブームが起きても韓国や中国には日流ブームというのはない。表向きには他国の文化を受け付けないのだ。(コピー商品は氾濫しているが)

だから移民してもその国に同化する事は難しく、華僑のように世界各地にコロニーを形成してネットワーク化して世界各国を中華帝国の属領にしていくつもりなのだろう。日本でも河野洋平衆議院議長のようにすっかり中国に取り込まれてしまった国会議員も多く、日本は戦わずして中国や韓国勢力に取り込まれようとしている。


留学生100万人計画:第2次報告に盛る方向 再生会議 4月18日 毎日新聞

政府の教育再生会議の第3分科会(高等教育)が18日開かれ、海外から優れた学生を招致するため、25年ごろをめどに「留学生100万人計画」を策定することで意見が一致した。5月の第2次報告に盛り込む方向で検討する。

 国内の留学生は06年度で約12万人。政府が83年に策定した「留学生受け入れ10万人計画」は達成したが、米国(57万人)や英国(34万人)などに後れを取っている。(後略)




中華思想を持つ中国人韓国人は外国を見下して同化しない。

________.  |  ・・・「見えないニダ」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    現  実.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |~
                       .し`J,,.

________.  |  ・・・「読めないニダ」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    空  気.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |~
                       .し`J,,.

________.  |  ・・・「知らないニダ」
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    常  識.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^   ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |~
                       .し`J,,.

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカの銃社会と、韓国人の「... | トップ | アメリカのFBIなどの自爆テロ... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
韓国人の友人によると (船橋)
2007-04-19 16:12:15
韓国社会は非常に住みづらいと。40歳を過ぎれば、もはや戦力ではないとされ、いつ首にされるかわからない。年間の労働時間は2500時間とアメリカよりおよそ500時間、日本より600時間も長い。それで日本の3分の1、アメリカの半分の給料しかもらえない。
空気は汚い、水も汚くてまずい。
日本やアメリカに逃げ出したくなるのはあたりまえでしょ?........だそうです。

私の感覚だと、アメリカの労働時間は日本よりはるかに長い、、、けど、韓国と比らべれば楽なものらしい。アメリカのジョブセキュリティは日本に比べると無いに等しく、みんな毎月2回の給料日が来るたびに、今回こそくびか?とびくびくしてる、、けど、韓国の会社でのプレッシャーはそれ以上らしい。

それでみんな祖国を捨て、アメリカや日本に新しい韓国を作ろうとしてる。。。ってことらしい。

....途中までは理解できるんですが、祖国を捨てたら、移住先の国に溶け込んで欲しいものです。そこで新しい韓国を作ろうっていう発想が、私にはよくわからんです。
移民 (Unknown)
2007-04-19 18:40:14
ヨーロッパに仕事で出張したときなど、現地の方からよく言われるのは、「日本が移民の受け入れに慎重なのは正解だよ」と。
移民に悩んでいるヨーロッパではの本音か。
提案 (Unknown)
2007-04-19 18:47:01
韓国人は、移民するなら北朝鮮に行くほうが歓迎される。
日本が移民を受け入れるなら (Unknown)
2007-04-19 18:55:23
イスラエル国民はどうか。
中東和平にもなるし、北海道辺りに移住すれば地域活性化にもなる。
Unknown (Unknown)
2007-04-19 22:05:56
中国でも日本の女優やアイドル、女子アナウンサーは人気者のようですね。日本人の認識とそれほど違いがあるとは思えません。外国資本に日本が乗っ取られるのはとんでもない話ですが日本自身に外国資本を巻き込んで世界のトップになれるだけの力量、度量があるかといえば『?』でしょう。民族固有の価値観を尊重することに固執すれば他者を排他する方向へ自然と向かうことでしょう。結局他人に対する寛容さがないと孤立する羽目になります。他国の価値観を理解できない国は自国も理解されなくなる。こういう事態が国益になるのか?ということですね。結局は。
Unknown (Unknown)
2007-04-20 00:25:51
>結局他人に対する寛容さがないと孤立する羽目になります。他国の価値観を理解できない国は自国も理解されなくなる。

 中国と韓国からは孤立する、大いに結構ではないか。ブログの指摘どおり脱亜論は今でも正しい。
Unknown (およよ)
2007-04-20 01:32:07
>他国の価値観を理解できない国は自国も理解されなくなる

これは、中国人や韓国人にこそ、投げ掛けるべき言葉じゃないのかえ??????
兵頭二十八の放送形式 (Unknown)
2007-04-20 01:53:30
そのTOP頁に次の記載がある。

link free
if you want to copy something in this site,please give me an e-mail first.
海外留学生より国内奨学生を公募せよ! (ようちゃん)
2007-04-20 03:54:30
高等教育の国際化を進めるのが目的だ。具体策として〈1〉現在複数ある留学生向けの日本語試験の一元化〈2〉 留学先として日本を選択しやすいようにするための奨学金制度の拡充〈3〉海外で一般的な9月入学の推進や英語による授業の奨励、 単位互換制度の柔軟化――などを進めていくことで大筋で一致した。>日本で留学生が英語で授業を受ける?何のために日本国内で生活して日本の大学へ行くのか?独、仏、中の大学へ留学しても英語で授業するのか?そんな事は無いでしょう!その国の言語で授業を受けるでしょう!最初から基準の作り方が変です。どうせ特定アジア近隣諸国の中の中国向けのメッセージにしか見えない。米国留学が多いから英語を特異としてる韓中向けにしか見えない。無駄な税金です。日本国内で日本人大学生の奨学金を増やして地方の学生が都会の大学生活を支援するのが先決です。一極集中で東京だけが栄える構造がある。地方都市は産業が少なく大企業が海外へ出て行き海浜工場誘致を図っても空き地になったままです。国際化を高等教育で考えるなら、外国人教授を招き、地方から優秀な日本人学生を全寮制で公募して、数ヶ国語選び、日本人学生に国際感覚を持たせれる大学にして、単位も互換性で通用する実力をつけれる手段の方が良い。そして地方の学生に国際感覚を養って地方を豊かに出来る産業なりアイデアを提供して行く事が大事です。又高校は人材資本として地方の工業高校を充実して、安い土地でつっても企業は来ないのですから、企業が欲しがる安定した労働力提供を考える時代になった。普通科高校が増えて、ただ大学へ入っても就職は難しい。既存の大学が既得権益で少し内容を変更して外国人留学生受け入れは血税の無駄。構造的に淘汰してしまい、国際化した英語、中国語、ロシア語で授業して海外大学と単位も互換出来る大学を作るなら、アベコベで地方都市から国内留学生を育てる方が良い。海外へ営業マンとして出せる国際感覚を持つ人物と地方都市で
国内企業に就職して安心してモノ作りが出来る人間と
好きに選べるようにしないと、地方都市の優秀な若者が育たない。就職できないような大学なら少子化だし親も子供に学歴投資が困難になってる。海外留学生の育成より国内奨学生を公募して国際化した高等教育機関を作り、国民も馬鹿の一つ覚えの普通科高校、文系私立大学遊学部など目指す時代では無い事を知らせるべきです。既存の不要な大学は淘汰しよう。

留学生 (Unknown)
2007-04-20 05:06:43
>英語による授業の奨励・・
アメリカの大学が 日本で 中国や韓国人の留学生で
儲ける為では ないですか?
Unknown (Unknown)
2007-04-20 06:17:05
>アメリカの大学が 日本で 中国や韓国人の留学生で
>儲ける為では ないですか?

主に日本の2~3流大学のためでしょうね。
バブル以降に粗製濫造したのだから
潔く潰れりゃいいのに

本当に大人って利益を貪りツケを後世に回す
屑ばかり。
Unknown (Unknown)
2007-04-20 09:11:05
ただ、屑を養うのも政治の務めだよ。「屑は氏ね」が構造改革。知恵が要るよ。
Unknown (Unknown)
2007-04-20 15:17:39
>中国と韓国からは孤立する、大いに結構ではないか

この世には中国と韓国、米国だけしか地球上に存在しないわけではないでしょうから。日本で米国のタレントの人気が沸騰したりということもありましたし。日本語や日本の文化にも中国から影響を受けた物が数多く存在します。確かに韓国人は下品ですが中国人にはそうでない人もいます。米国人にも下品なのはいます。杓子定規に決めつけられるほど現実は単純ではないと考えられます。
Unknown (Unknown)
2007-04-20 16:15:31
↑何を言いたいのか論旨不明!
一昨年の出物。 (F&)
2007-04-22 09:42:20
ようちゃんさんに1票。

以下はある有名サイトからの抜粋です。
中国人留学生って上流階級のご子息とか、親戚中から借金してやっと留学してきた苦学生なんかだと思ってたのに・・・。
うらめやし~ !

留学生を税金補助は犯罪者育成の無意味。   【12/24(土)9:30】

< tさんより>

 どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか? おそらく、大多数の日本人は知らないのです。知ったら、爆発するよ。

大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%

 上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。 なおかつ全て血税ですよ。奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。 奨学金をほしい日本人はわんさかといるのにもらえない人が多い。

 それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。 4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。 貧乏な日本人学生が多くいる中で。

 しかも、10万人。いくらでしょう? 3800億円です。 どこかの国の国家予算規模ですよ。それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在。



→不法滞在で止まればいいですが、その先に犯罪者やマフィアとつながる連中も多くいます。そのまま犯罪者になる連中もワンサカ。シナ人を受け入れていいことなんて何もありません。

「それでも、日本の本当のよさを教えられる。反日を仕組んでいる中国共産党の本当のことを教えられる」

という人がいますが、これは大きな間違い。少なくとも毎年3800億円もかけてやることではない。反日感情を無くすのなら、3800億円で中国内にクーデターを起こさせ、現中国共産党政権を倒したほうがよっぽど効率がいいのです。しかも1年分で十分やり切れます。つまり、

「シナ人への補助は無駄ガネ。むしろ国内治安を悪化させる要因に他ならない」というのが結論ですね。河野洋平、加藤紘一、山崎エロ拓のような売国奴政治家、そして中国人スパイと寝ていた橋本龍太郎、野中だの古賀だの、減ったとはいえまだ権力を持っている売国奴は大勢いる。そんな権力は、国民が奪い取らなければいけません。いっそ、中国に代わりの留学生として送り込んで、「そんなにシナが好きなら帰ってくるな」といおうではないですか。
   
【nikaidou.com】


       http://www.nikaidou.com/ 
その数値 (鳥)
2008-11-26 16:58:31
>一昨年の出物。 (F&)さん
の補助金の数値を何度か目にしたが証拠となるソースはあるの?
分厚い補助金を受けた留学生がいるとしてその対象者は何人なのか証拠となるものを一度も見たことが無い。
中国韓国人留学生を減らすまたは無くすのは賛成ですがネット上のいい加減な情報を元に広められても信憑性が無くなるだけ逆効果っす(´・ω・`)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パトリックのスニーカーの2本線 (激安スニーカー通販総合【ナイキ・アディダス・プーマ・コンバースほか】)
パトリックのスニーカーをご存知ですか。フランス生まれの洗練されたデザインと2本ラインで有名なスニーカーブランド。日本では、まだ直営店はないようですが、東京をはじめ、日本全国に正規取扱店があり、通販サイトでの販売もしているようです。さすが、おフランスのス...
コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか [by 小原 隆浩 (著) (<マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る!)
ビジネス書「コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか」をマーケティングの観点から斬っています!
日本の国会内には中韓ロビイスト議員やアメリカ・ロビイスト議員で一杯 (リアルの現在)
日本の国会内には中韓ロビイスト議員やアメリカ・ロビイスト議員で一杯だが、議員リ...