株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

高橋(洋一)さんは、時計や金銭なんて見てもいないそうだ。防犯カメラが設置されていることも知っていた

2009年07月07日 | 政治


by CyberBuzz

高橋(洋一)さんは、時計や金銭なんて見てもいないそうだ。よく通う
施設であり、防犯カメラが設置されていることも知っていたという。


2009年7月7日 火曜日


『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』長谷川幸洋著

評者・佐藤優 (作家・起訴休職外務事務官)

 長谷川幸洋氏は、中日新聞(東京新聞)のやり手経済記者だ。政官の内幕を書いた本は、それこそ本屋に山ほど並んでいるが、本書には類書と異なる深さ、鋭さがある。
【官僚は表の姿と裏の姿を使い分ける。表では、あらゆる行動が法に照らしてつじつまが合うようにふるまう。政権をお支えするかのように行動する。だが、ひとたび舞台裏に回れば、なにより自分たちの既得権益が侵されないように全力を挙げる。】(
40頁)
 この実態を、長谷川氏は、異能の財務官僚で、安倍晋三政権下で内閣参事官として活躍し、その後、東洋大学教授に転出した橋洋一氏と親しくすることを通じ、内側から観察している。橋氏は財布と高級時計を盗んだということで、社会的発言権を抹殺された。長谷川氏には、橋窃盗事件、中川昭一財務大臣のもうろう会見による失脚、小沢一郎民主党代表の公設第一秘書が逮捕された事件が「一つの糸」でつながっていると読み解く。それは霞ヶ関官僚の自己保身と利権保全だ。
 近未来に行われる総選挙をにらんで官僚は生き残りに必死になっている。この官僚という不気味な生物の生態を知るために、本書は最良の参考書だ。一人でも多くの人の目に本書が触れることを望む。(
2009年6月22日記)



高橋洋一さんのこと 7月5日 薫日記

なんで、こんなことを考えているかといえば、高橋洋一さんと夕食をともにし、その席で件(くだん)の「事件」の一部始終をご本人の口から聞いたからだ。(私の口からは、その詳細を語ることはできない。高橋さんは、公に語っても信じてもらえまいと、諦めている。)

前にこのブログで、警察発表が「作文」のようで、非論理的なために理解しがたい、と書いた。あまりにも内容が不自然であり、当日の高橋さんの取った行動が説明できないからだ。(どのような点を不自然だと私が感じたのかは過去ログをご覧いただきたい。)

警察発表が不自然だったのは、そもそも善意から出た行為を無理に悪意にねじまげて解釈したからだ、というのが私の結論だ。

世間の人は、「それでも高橋さんは罪を認めたじゃないか」と言われるかもしれないが、認めたというよりは、顧問弁護士の意見にしたがって、きわめて短時間のうちに「司法取引」をせざるをえない状況に追い込まれた、というのが実際に起きたことだと私は感じた。

「認めなければ、逮捕され、拘留され、裁判沙汰になってしまう」
「認めれば、書類送検と(十中八九)起訴猶予で済む」と言われたら、あなたならどうするだろう? 痴漢の冤罪事件にも見られる典型的なパターンだが、これは、誰にでも起きることなのだ。

高橋さんは、時計や金銭なんて見てもいないそうだ。(ご本人はそもそも時計をつけない人だし、お金も充分にもっている。)また、よく通う施設であり、防犯カメラが設置されていることも知っていたという。

警察は人を疑うのが仕事だから、性悪説にしたがって「事件」と解釈するのは仕方がないが、いったん警察に疑われたら、もう逃げ道はない。それが「冤罪」の構図である。それは、政府の中枢にいて、高度な政治判断をしてきた高橋さんのような人物でも例外ではない。

昔の人は、「李下に冠を正さず」と言ったが、誰でも運命の罠に陥る危険と隣り合わせなのかもしれない。(後略)



プリンシパル-エージェント理論で読み解く日本政治  2009/7/6 By japanhandlers2005

ほかの方が本書の内容について説明しているので、私は本書の思想的背景について論じる。その昔、90年代に日本の政治学会で「合理的選択革命」というものがあった。アメリカの公共選択学会から、加藤寛とか黒川和美といった、ジェイムズ・ブキャナンの弟子たちが持ち込んだ理論だ。合理的選択論とは、人間行動の背後には合理的説明を可能にするインセンティブがあるという理論だ。アメリカ人のマーク・ラムザイヤーなどは、この理論を「日本では官僚の影響力がない」というウソのプロパガンダを行うことで、日本株式会社の心臓部であった通産省をたたきつぶすための戦略を立案し、実行した。問題は、本当に日本で権力を握っていたのは律令制度以来の官僚機構だったということである。これを制御できたのは、小室直樹氏のいうように、田中角栄などのポピュリスト(大衆政治家)だけだった。

 ここで悲劇が起きる。アメリカは官僚バッシングをやって、日本の政治家に主導権を取り戻させようとした。しかし、それはアメリカのグローバリズム推進の一環としての戦略にすぎず、マスコミを使った官僚批判は、日本国弱体化を生み出した。政治家もアメリカにコントロールされていたし、マスメディアもこの本の著者である長谷川氏がそうであるようにアメリカの有名大学に留学させられ、「洗脳」される仕組みができあがっていた。合理的選択としてアメリカの国益を推進する政策が日本国民のためだと信じ込まされるわけである。

 国内では、アメリカからバッシングを受けた官僚は、自分たちの権力を温存するためにアメリカには逆らわないことを選択する。90年代官僚バッシングの教訓を官僚は学んだわけだ。この負のインセンティブをちらつかせて脅すのもラショナル・チョイスの戦術としては存在する。

 そして、うまい具合にメディアは政治家のスキャンダルを報道することで、国民の間に政治不信を巻き起こすことに成功した。一方で、メディアは官僚制度から情報をもらっている「お役所の出入り業者」なので、官僚批判をしなくなった。その結果、官僚は権力を肥大化させていく。しかし、アメリカとしては90年代末に官僚制度を操る手段を手に入れている。もっとも具体的なのは、年次改革要望書などの一連の政策文書での取り決めである。だから、この官僚権力の抑制がアメリカの優先課題にはならなくなった。アメリカは日本財界を取り込んで、構造改革の旗を振らせた。官僚としては、自分たちの方にメディアの注目が集まらないので好都合であった。

 さて、長谷川幸洋氏は本書の43ページでプリンシパルーエージェントモデルについて説明している。この理論を分析の枠組みに持ってくるとは長谷川氏はかなり優秀なジャーナリストだが、やはり国内対立だけの構図でしか物事を見れていない限界がある。(このモデルについては、拙著「ジャパン・ハンドラーズ」参照)

 長谷川氏が評価している竹中平蔵や中川秀直などの「上げ潮」派の改革派は、国内の改革を行うために、外圧を利用してしまったという問題がある。また、彼ら自身が、アメリカのエージェントになっており、田中角栄や吉田茂のようには、国民の利益を選択しているわけではない。だから、長谷川氏が、官僚批判の文脈で、竹中・中川を推奨するのは部分的な真実にすぎない。しかし、権力闘争のまっただ中で意見を述べるのと、外から傍観者的に批判するのは位相の違う問題かもしれない。この本は、マスコミの権力とのなれ合い、官僚制度の恐ろしさを身をもって体験したジャーナリストの告発の書であり、以上の限界はあるが十分に読むに値する一冊である。


(私のコメント)
高橋洋一氏の事は5月20日にも書きましたが、マスコミも詳細な取材はせず後追い報道もない。本人が沈黙を守っているからですが、最近会った人によればまたしても冤罪らしい。それは「薫日記」に書かれているとおりですが、不可解な事だらけだ。最近ではマスコミと警察や検察権力と一体化しているために、「国策捜査」が横行してしまう。

政府権力に対して反対する目障りな連中を次々罪に陥れて行く事件が相次いでいる。スキャンダルを通報する事でマスコミが書き立てて、自分たちにとって都合の悪い人たちを抹殺していくのはCIAのやり方だ。CIAが直接手を下す事はなく、彼らの下部機構である警察や検察にやらせる。

小沢秘書逮捕も東京地検がやったことですが、背後には小沢民主党政権が出来るのはまずいと言うアメリカ政府の指図があったからだ。「日本国の正体」」という本の書評を書いている佐藤優氏も、ロシアのスパイと言う疑いを持たれて鈴木宗男氏と共に検察に起訴されて有罪が確定した。

日本は三権分立のはずですが、官僚機構が全ての権限を握っている。日本を統治しているアメリカにとってもその方が都合がいいからですが、官僚機構がますます強大化して日本の政治機構は機能していない。総理大臣や国務大臣がコロコロと代わるのもお飾りだからであり、麻生総理大臣もサミットで各国首脳と写真に納まるのが仕事だ。

麻生総理や鳩山総務大臣の反対を押し切って日本郵政の社長が西川社長の続投が決まったのも、背後を探ればアメリカの金融資本にたどり着く。総理大臣や担当大臣が西川罷免になっていたのをひっくり返せるのはアメリカ政府ぐらいしかないだろう。小泉純一郎や中川秀直はアメリカの手先でありエージェントだ。

植草一秀氏や佐藤優氏や高橋洋一氏や中川昭一大臣などを次々失脚させていく事が出来るのも背後にはアメリカ政府がいる。それに対して日本政府はそれを止める事が出来ないと言うのが日本国の正体だろう。メディアもそれに乗っている訳ですが、「日本国の正体」の著者の長谷川幸洋氏も、このような構造を書いているのだろう。私はこの本をまだ読んでいない。

民主党政権が出来ても、アメリカ政府が官僚機構を支えている限り官僚主権は崩す事はできない。小沢一郎ですら民主党代表から失脚させる事ができるのは東京地検に出来るわけがない。アメリカ大使館からの指図が東京地検に行ったのだ。麻生総理は何の為にいるのか? 所詮は自民党の看板として選ばれたに過ぎず、支持率を上げられなければ簡単に失脚する。

根本的には日本国内にある100箇所以上のアメリカの軍事基地を無くさなければこの構造はどうする事もできないだろう。サンフランシスコ講和条約で主権を回復しても米軍が日本から立ち去らない限り主権の回復はない。冷戦構造が崩壊して直接的な軍事的脅威が無くなってもどうしてアメリカ軍は日本に駐留しているのだろう? もちろんアメリカ軍事基地は治外法権地帯であり日本の行政権は及ばない。

アメリカ軍の兵士が犯罪を犯しても基地内に逃げ込めば日本の警察は立ち入る事ができない。沖縄では弁軍のヘリコプターが墜落したが米軍が直ちにその一帯を封鎖して日本の警察や消防は立ち入れなかった。日本では恐いものなしの警察ですが米軍には弱い。米軍兵士は軽犯罪では起訴猶予処分ですぐに釈放される。

在日米軍が日本を守る為に駐留しているのならば、北方領土問題もすぐに解決するはずだ。アメリカ軍が北方領土が日本のものだとして上陸した場合ロシア軍は反撃するだろうか? 90年代のロシアはそれだけの国力もなかった。日本の領土がロシアに侵略されていてもアメリカ軍が動かないのは日本を守る為ではないからだ。

日本には1億3000万人の日本人がいるが、ほとんどの日本人が思考能力をなくしてテレビの言うがままになっている。北朝鮮のミサイルが日本所空を通過してもアメリカのゲイツ国防長官は人工衛星だとして我関せずだった。だからいざとなればアメリカ軍は日本から逃げてしまうだろう。韓国のアメリカ軍は次々と撤収していますが、北朝鮮が狂って本気で韓国に攻め入る脅威が強まってきたからだ。


温故知新(古るきをたずねて新しきを知る)6月29日 増田俊男

先ず日本の安全の前に日本の危機とは何でしょうか。難しくいえば、主権が侵され、他国の支配下に置かれることです。武力攻撃を受けるなど具体的危機はありますが、それらは大なり小なり対日支配を目的とするものです。従って簡単に言うと日本の危機とは日本が他国に占領されることです。安全保障とは、「日本が他国に占領されないための保障」です。日米安全保障条約により、日本の憲法の及ぶ地域(行政官区内)に米軍基地が50箇所以上存在しています。米軍基地は治外法権ですから日本国憲法ではなくアメリカ合衆国憲法と行政権下です。また米軍の日本の行政管区内の軍事行動の自由が保障されています。本条約付帯の地位協定で日本は在日米軍の経費を負担し、米軍人と家族に国民が羨むほど多くの特権を与えています。さらに地位協定の義務外の「思いやり予算」で累積約6兆円を米軍に払ってきました。北朝鮮からテポドン2号が何度も北陸上空に飛来しましたが、アメリカは「あれは人工衛星だ」などと言って日本の安全には無関心でした。ある時は中国戦艦が日本の海域を侵犯しました。やはり米軍は無関心でした。北朝鮮の対日挑発、中国戦艦の日本領海侵犯、何故日米安保は機能しなかったのでしょうか。それは「日米安保は対日侵略条約」だからです!


 自国に他国の軍隊が大挙駐屯し、自国内の他国の基地に自国の憲法、行政権が及ばず、他国は軍事行動の自由を持っている。そして自国は他国の駐屯軍の自国内の経費を払う。この状態を定義すると、「自国は他国に占領されている」ことになります。米国は日本を軍事占領してきたので日本には戦後も今後も真の安全はありません。大変皮肉な表現になりますが、日本の安全は「米軍占領下の安全」ということになります。実際に在日米軍が安全を保障しているのは在日米軍基地だけです。これが「日米安保の真実」です。


(私のコメント)
「日本国の正体」はアメリカの植民地だと言う事です。民主党政権ははたして日米安保を解消して在日米軍を撤収させるだけの心構えがあるのだろうか? もっとも在日米軍がいなくなれば官僚組織の権力の源泉が無くなるわけであり、新米ポチ保守の政治家や学者達の利権もなくなるだろう。竹中平蔵はアメリカに亡命するかもしれない。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (82)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民党は、静岡知事選挙で負... | トップ | 政界には「世襲」+「年功序... »
最近の画像もっと見る

82 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (e)
2009-07-07 14:39:31
自民党から衆院選への出馬要請を受けている宮崎県の東国原英夫知事は1日、同県高千穂町で開かれた「県民フォーラム」で「今を逃すと、またチャンスが来ると確約できない」と述べ、国政転身への強い意欲を改めて示した。

東国原知事は「1期(最後まで)務めてから国政に行けばいいとも言われる。行くだけなら行けるが、改革できる自信がない」とも説明。自民党に地方分権改革の提案を受け入れさせるのは今しかないという考えをにじませた。

内閣支持率低迷に苦しむ自民党からの立候補に、出席者から疑問の声が上がったが、「僕が行く党は負けない、負けさせない。負けたら分権ができない」と、自信たっぷりに答えた。

自民党の一部で取りざたされた自身の入閣についても「法律上、(知事職と)大臣は両方(兼任)できる。総理大臣はできないが……」と関心を見せた。





東国原知事にしても橋下知事にしても、世間の関心が高いのはテレビメディアが両氏を頻繁に画面に登場させるからだ。メディアが両氏に関する報道を最小限にとどめるなら、両氏の動向が世間の強い関心を呼ぶことはない。

つまり、東国原氏と橋下氏の行動がクローズアップされる背景に、マスメディアの「意図」が存在し、その裏側にメディアを支配する巨大権力の「意図」が存在すると考えられる。

「アホらしい」との感想を述べた笹川尭自民党総務会長、「東国原君、顔を洗ってくれたまえ」と発言した松浪健四郎議員の映像は、守旧派勢力として描かれ、悪いイメージを被せられている。

自民党清和会、とりわけ小泉竹中一派に連なる人々が、知事グループに好意的な対応を示している。
ロジカルである (太郎)
2009-07-07 14:54:20
>在日米軍が日本を守る為に駐留しているのならば、北方領土問題もすぐに解決するはずだ。アメリカ軍が北方領土が日本のものだとして上陸した場合ロシア軍は反撃するだろうか? 90年代のロシアはそれだけの国力もなかった。日本の領土がロシアに侵略されていてもアメリカ軍が動かないのは日本を守る為ではないからだ。

日本には1億3000万人の日本人がいるが、ほとんどの日本人が思考能力をなくしてテレビの言うがままになっている。北朝鮮のミサイルが日本所空を通過してもアメリカのゲイツ国防長官は人工衛星だとして我関せずだった。だからいざとなればアメリカ軍は日本から逃げてしまうだろう。韓国のアメリカ軍は次々と撤収していますが、北朝鮮が狂って本気で韓国に攻め入る脅威が強まってきたからだ。


 まったくそのとうりだぜ。しかしうまく立ち回ろう。徳川家康の家臣団のように。

亜米利加は南ベトナムを軍事的に保持できなかった。国内は内戦になる。現状維持派既得権益層、外国人共生派 と 改革貧乏派反共生派である。逆の意味で北朝鮮を見習おう。

 御伽噺の花坂爺さんのように、ポチがいうところを掘ろう。

国家目標を策定して、3年で海軍を増強して(軍事ケインズ主義)、我々は我々日本人が日本人の常識で生活できる世界を作ろう。

 パチンコの20兆円など捨てて、健全な世界を作ろう。臥薪嘗胆をするぜ。皇室を機軸に。
秀吉 (Unknown)
2009-07-07 15:21:01
>パチンコの20兆円など捨てて、健全な世界を作ろう。臥薪嘗胆をするぜ。皇室を機軸に

皇室の実体は公家集団。本気で当てにしていたら藤原秀康になるよ。いやきっとなるに違いない。

http://shigabiwako.blog41.fc2.com/blog-entry-134.html
東国原と相変異
みなさんの応援もありまして、見事 静岡県知事選挙は 自民・公明を破ることができました。
Unknown (Unknown)
2009-07-07 15:49:40
 東国原のいう”チャンス”とは官僚組織の無謬性を守りながら、日本を55年体制へ引き戻すという意味だろう。

 コイツは知事選出馬の前にもそんなことを言っていた。丁度北朝鮮の核実験が行われた直後だった。

 この時は、当時の宮崎県知事と和歌山県知事が急に逮捕されて一部で「国策捜査」だという声が上がっていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E8%89%AF%E6%A8%B9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%BF%A0%E6%81%95

 とすると、一連の動きはやはり米国が裏で糸を引いている可能性はある。つまり首相になれば小泉とは違った意味での売国政治が行われる危険は極めて高い。
Unknown (Unknown)
2009-07-07 15:49:54
政治家も官僚も外国に事大することによって自分達の利益を得ようとする姿勢を改めない限り、自民党でも民主党でも日本が独立国になるのは不可能だと
思うな。
 
米軍も日本に駐留することによって申し分のない兵站を教授できているのだから、日本はアメリカに思いやり予算なんかをつけてやる必要はない。
反対に地代を払わせるべきなのだ。
 
アメリカの陰謀? (nori)
2009-07-07 16:01:47
 世界中が金融恐慌の「被害者」だったわけだから、何でもユダヤ人の思うままに世界が動いているとする俗説も廃れてしまった。なにしろ、当のユダヤ人が大損して目も当てられない状況なので、結局、損するも得するも、キツネ拳のように持ちつ持たれつ、世界は回っていると言うことが証明されたからだろう。そうなれば、当然、「陰謀論」の類も縮小されるべきなのだが、TORA氏の頭はいかに。

 マリファナをやると、異様に疑い深くなる人種が居るという。これはおそらく、薬によって精神が先祖返りか幼児退行してしまうタイプの人間が襲われる幻覚に起因するものだろう。周囲の大人世界が幼児退行した精神にとっては、不明確な疑わしきものと映るということかもしれない。その意味では日本での「陰謀論」の隆盛は、日本社会の幼児性を映す鏡と言えないことはない。

 アメリカは日本の将来にとって何の「陰謀」も持ってはいない。ただ、自国民の平和と安全が第一というだけである、というふうには考えられないのだろうか。中国も、ロシアも、あの北朝鮮とて、同じように自国民の平和と安全からしか、物を考えたことがなく、それゆえエゴとエゴが衝突するだけなのだと、単純に考えてみてはどうだろう。あのロッキード事件さえ、アメリカ政府は何も関与していなかったことが時事研究家によって明らかにされているのだが。

 誰も見向きもしていないのに、注目されていると勘違いの脳タリン女ではないのだから、それほど我々の一挙手一投足まで関心を注がれているわけではない、と考えるべきなのである。こうした誤った「自意識過剰」が高じてくると、ロスチャイルド家が、ロックフェラー一族が、あーたらこーたらと、限りなくベンジャミンフルフォードか広瀬隆の世界に近づいていく。

 古人も「ヘタな考え休むに似たり」と喝破しているではないか。世界はもっと単純明快に出来ていると割り切って物事を考えていく方が、少なくとも日本人の精神の健康にはよろしいような気がするが。
Unknown (idj)
2009-07-07 16:09:15
松下奈緒 過去の全裸映像「美少女映像 妖精奈緒」
を見ちゃえば、このブログを見てる人たちを「児ポ法」によって捕まえられるようになる訳ですね。ワンクリ詐欺同様のトラップと言う訳ですね。
ロジカルである1 (太郎)
2009-07-07 16:11:15
 その昔といっても戦前だが、検察と新聞記者がつるんで、でっち上げたテイジン事件と言うものが在った。
この検察の体質は引き継がれた。もともと検察は体制側の一味だが法律によって、担保されている。
その昔ロッキード事件というわけの分からない事件があり。当時の検事総長 伊藤栄樹総長が<悪い奴は眠らせない>と歌舞伎の見栄のようなことをした。当時は私は若かったから、<いよー、山形屋>と思った、その後分け合って、ある裁判の記録を読んだ。その結果法律を専門ではないが、伊藤氏は100パーセント誤りで、およそ法律と言うものをまったく知らない人だと思った。彼の行動は政治的なものでとてもではないが法律家ではない。何故彼はこんな簡単なことが理解できなかったんだろう。いざと言う時に行動できないと言うことは身についていない事だが、彼はなくなる前に<人間死んだらごみになる>という本を出版した時、そのタイトルを見て、<これではね>と思って、購入しなかった。
 今回鳩山氏の政治献金についても虚偽記載は弟の邦夫氏が指摘することが正しいが、何故検察はこれを捜査して、鳩山氏を逮捕しないのか。よくわが国は法治主義と能書きをたれるが、その適用はとても法下の平等に反している。多くにごく普通の日本人が感じているように同じ法律が適用される人と、適用されない人がある。安二郎氏の好きなお天道様の下で恥ずかしくないのかである。恥ずかしくないのである。国民から信頼を失ってもいいのである。アメリカ軍が日本を守られなくてもいいのである。自分たちだけが安泰なら。亜米利加本土が良ければ。
 政権が交代したらオラの出世がなくなるとでも考えているだろうか。堀田力氏の行動を詳しく調べれば其れは分かるが、そんな暇は俺にはない。しかし検察は国民を一体なんと思っているんだろう。各、検察諸氏は夜、女房と寝る時何を話して寝るんだろう。子供に何を話すんだろう。私の夫は検察庁に努めているわ、と言う程度の女房ばかりだろうか。子供はお父さんは立派な検察官と信じているのだろうか。
 無論俺は子供と女房に馬鹿にされているが、それでもと密かに思っていることはある。

検察諸氏は町の売春婦ほどの気概は持っていないだろうか。
わが国の意ある国民の密かな軽蔑を感じないだろうか。感じないようである。
Unknown (Unknown)
2009-07-07 16:24:20
GHQの初期の占領政策では、日本を米国の脅威とならない極東の貧しい農業国として存続させるというものであった。

しかし、中共政府の成立、朝鮮戦争の勃発を契機として米国は日本を防共の砦にすることに占領政策を変更し、そのために必要な経済力を付けさせるべく工業化を後押しした。

日本人の勤勉さと商品開発力は、キッシンジャーをして米国政策の最大の失敗は、日本を経済大国にしてしまったこと、と言わしめるほどのものになった。

しかし、ソ連が自滅し冷戦が終結した現在において、米国にとって日本を反共の砦として扱う
意味はまだ残っているのだろうか。

CIAは、冷戦終結後その能力を日本との経済戦争に使うと宣言したことがある。
今も、その宣言どおりに作戦(日本の非経済大国化)を展開しているのだろう。

そして、その作戦は成功しつつあるように思える。







Unknown (Unknown)
2009-07-07 16:49:13
>>無論俺は子供と女房に馬鹿にされているが、

やはり身近にいる人はよくわかっていらっしゃる
戦後GHQ・米国占領軍はあらゆる分野で (Unknown)
2009-07-07 16:51:36
>>GHQの初期の占領政策では、---

日本で 在日・朝鮮人が大増殖!--全国60万、 東京12万、大阪14万
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312853878?fr=rcmd_chie_detail
●戦後GHQ・米国占領軍はあらゆる分野で在日朝鮮人を利用した。報道新聞それとなく潜り込ませ、スパイのような役割をさせている。しかし、その連中の中枢への侵食が余りにもひどく現在細胞のごとく巨大化している!
●もうテレビ・報道、新聞、広告-電通は完全に在日利権の封殺の下にあり、ご主人の日本人は排除されていると言うのです。そして、その種を蒔いたのがGHQ-マッカーサー一味であるという事だ!

>>今回鳩山氏の政治献金についても虚偽記載は弟の邦夫氏が指摘することが正しいが--

「第三國人」の語は、國際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない--
其最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に對する集團暴行・傷害事件がある
翁が軽井澤の静養先から帰京しやうとして信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鐵道員を突き飛ばし押入って來て、俺達は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座って支配者様を立たせるとは生意氣だ、此車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立てた 
 其で鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座ってゐるのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、忽ち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした 幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した 
年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、如何に不出來な孫にせよ 孫共は此を知らんのだらう
植民地 (ponpon)
2009-07-07 16:52:15
クルマを30分~1時間くらい走らせると、幾つかの米軍施設がありますが、敷地に張り巡らされた高いフェンスや等間隔に掲げられた警告板(立ち入るな!写真撮るな!)を見るたびに、「敗戦国」であることを痛感します。かと言って、日本には独立国として立ち振る舞うだけの才能を持った人材も居ませんし・・・。
国民性 (やすじろう)
2009-07-07 16:56:42
やっぱりいつも頭に浮かぶのは基本的な重大事は最初からスルーして
重箱のすみのごみの始末でさわいでるというのが日本の国民性かなと思います

いまいろいろ考えても原因があって結果があるので一気には無理でしょう

あと数十年かかるのではアメリカの没落とその他の争いが収まるまで
Unknown (Unknown)
2009-07-07 16:56:47
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-909c.html
Unknown (親日日本人)
2009-07-07 17:28:04
米軍撤収後に人民解放軍が来るだけです。このまま政権交代しても、何も変わりませんよ。

軍事費倍増&米軍撤収だったら、小沢氏に大賛成ですが。

米中共に日本から金と技術をふんだくる目的は同じですから、民主党になっても何も変わりません。米中はグルです。

ちなみに、中国はキッシンジャーの友人です。

民主党になったら、さらにひどくなります。外国人参政権&一千万人移民計画で日本は終わりです。民主への幻想はやめましょう。
解せぬ。 (はる)
2009-07-07 17:32:56
今の政治家も官僚もマスコミも、「あの時はアメリカの圧力に屈して言いなりになるしかなかった…。」なぁんて言い訳が、将来通用するってことか?
政治家も官僚も、言いなりになるのは軍事的な圧力の為? 言うことを聞かなければ、米軍が何をするというのか? 何ができるのか? せいぜい暗殺か冤罪だろう。戒厳令でも布けるだろうか?
なぜ、小沢一郎は今でも生きているのか? せめて逮捕くらいすればいいのに。おかしくはないか?
Unknown (Unknown)
2009-07-07 17:36:14
GHQが朝鮮人を日本を属国として支配するために利用し、今も利用しているのは事実でしょう。
歴史が証明している。
Unknown (三毛猫)
2009-07-07 17:40:33
>民主党になったら、さらにひどくなります。

そんなこといっても、
「自民党をぶっ壊す!」っていっていた政治家を支援していたでしょう?日本国民は?
小泉なんて父親が朝鮮人だからね。
中川シャブとか。枡添も朝鮮疑惑がある。
ああゆう執念深さ、金に汚さ、日本の国益を何とも考えず、私利私欲の塊でアメリカの手先に
なるのは朝鮮人だろう?
朝鮮人の創価公明から票を貰わないと存続できないのは自民党。
朝鮮自民党と呼ぼう!
Unknown (Unknown)
2009-07-07 17:42:11
>自民党清和会、とりわけ小泉竹中一派に連なる人々が、知事グループに好意的な対応を示している。


【政治】 自民・細田幹事長、橋下知事らを批判 「良い政策を言ったらA党を支持するというのは筋違いだ」 地方への大幅な税源移譲を否定
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246892673/

細田は清和会だったよな?
Unknown (ZBrush)
2009-07-07 17:44:36
植草はガチだってw
Unknown (ZBrush)
2009-07-07 17:44:36
植草はガチだってw
ポルポト政権 (Unknown)
2009-07-07 17:46:16
>米軍撤収後に人民解放軍が来るだけです。このまま政権交代しても、何も変わりませんよ。

その通りなんですよねー

日本人は、自国政府が中国の傀儡政権になった時の恐さを知らないから平気で民主党を支持してますけど
知ってたら、どんな理由があっても支持できないはずなんですわ
アメリカの支配下の方があらゆる意味でマシなんですよ

ちなみに、中国共産党の指導下にあった傀儡政権として一番有名なのがポルポト政権です
嘘つきは朝鮮人の始まり (Unknown)
2009-07-07 17:49:07
>小泉なんて父親が朝鮮人だからね。

嘘つきは朝鮮人の始まり(笑)

少なくとも3代前から代議士やってる生粋の日本人ですよ、小泉
それとも、彼は帰化してから4代目の在日とでもいうのかな?
Unknown (Unknown)
2009-07-07 18:16:24
>米軍撤収後に人民解放軍が来るだけです。

そのあとは、今のウイグルのように
そのシナ兵によって日本人が大量
虐殺されるだけです。

もっとも瓦解したソ連や中共の歴史を見ても
分かるとおり親中派政治家から粛正されて
いきます。

やつらにとってもっとも信用できないのが
自分らと同じ主義主張もつやつ。

まあ、自民、公明はお情けで生かされて
民主、共産なんて大虐殺されるな。

民主党のうすのろ議員は分かってるのかな

スーパー在日 (Unknown)
2009-07-07 18:50:05
鮫島姓を僭称した純一郎の父親(入り婿)は、
四百年以上も気質とDNAが純粋保存されてきた朝鮮部落の御出身だそうです。
日本国籍はあっても、ある意味スーパー在日。歴史ってすごいなぁと思います。
バリバリの在日系譜 (安二郎)
2009-07-07 19:09:36
祖父又次郎は横須賀の港湾荷役労働者の頭目、全身刺青のヤクザ上がりが逓信大臣になり、日本をぶち壊した浜口内閣に加担する、今の小泉と森の関係のようなもの。
妾は朝鮮人女性パイロットとして当時は有名な話だ。

父純也は戦後、日本人妻北朝鮮帰還事業を進める、この世の北朝鮮を楽園と嘘八百を並べ日本人婦女子を地獄へ導いた。
日本に原爆と東京大空襲など直接携わったカーチス、ルメー空将に勲一等旭日大勲章を叙勲したのも純也である。
原爆を落としてくれて「ありがとう」と言いたいのである。

バリバリの売国の系譜である。
Unknown (Unknown)
2009-07-07 19:18:58
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=3363&on=1246961851&si=83e888412d4748532571c8a6292ecad84&ch=y&mode=LIBRARY&un=eb9feeff6201fcbf2ff087faa82477ba&pars=0.8504589907993681
Unknown (Unknown)
2009-07-07 19:22:23
>佐藤優氏も、ロシアのスパイと言う疑いを持たれて

佐藤はまぎれもなくロシアのスパイ。
日本に2番目にやってきた先住民族でないアイヌを捏造の先住民族に認めることに支持してたからな。
日本が(捏造の)先住民のアイヌの土地を侵略しているから、北方領土は日本のものでないというロシアのプロパガンダに協力している。
Unknown (Unknown)
2009-07-07 20:09:01
ルーズベルトの戦略構想
 (1)危殆に瀕している欧州の連合軍救済の為、米軍の動員は必須になってきたが、その為には国民の参戦気運を醸成しなければならない。国民の目を戦争に向けるのに、何かの切っ掛けが欲しい。
 (2)長期の戦争で疲れている日本を叩く好機である。日本にはアメリカと戦う力は残っていないだろう。仮令戦争になっても、屈伏させるのに大きな犠牲を必要としない。為し得れば日本に先に手を出させて、これを米軍参戦の切っ掛けに出来れば望むところである。ところが日本を屈伏させるのに、あれ程大きな犠牲を払わされたことは、彼の大きな誤算であった。
スターリンの戦略構想
 (1)アジア赤化の障害は日本と満州国であり、蒋介石もまた敵の一人である。蒋介石と日本という敵同士を戦わせて共倒れにすることが、この障害を排除し、中共を支援する有効な戦略である。
 (2)ドイツの猛攻撃を受けている現在、日本との二正面作戦は避けなければならない。この構想が日ソ不可侵条約となった。この条約はソ連に有効に作用したが、日本は逆用されて手痛い目に遭わされたことはご存じのとおりである。

 日本が蒋介石と戦い国力を消耗することは、米ソ共通の利益であり、両国とも表になり裏になって国民政府を支援した。何も蒋介石が勝たなくてもいい、抗戦さえ続けてくれれば、それだけ日本の国力が減耗する。血を流すのは有色人種の支那人と日本人ばかりで、米英ソのどの国も痛くも痒くもない。
 支那事変を泥沼に追い込んでいるのは、決して近衛や東條でもなければ蒋介石でもなく、両者が握手しそうになると、列強の間から援蒋の手が伸びたり、原因不明の不思議な事件が突発し、戦線が思わぬ方向に拡大してゆく、前者は大陸に多くの権益を持つアメリカとイギリスであり、後者は世界赤化を目指すソ連であることは判っていたがそれがそのまゝ米・英・ソを相手に戦わなければ解決の道がない。
 しかしアメリカの目的は大陸に於ける権益の確保であり、ソ連は赤化であって、その思惑には大きな隔たりがある。日本と満州国という防波堤が潰れたら、それこそ赤化の波はまさに怒濤の如く大陸に襲いかかる。ルーズベルトはそれを考えない程の馬鹿ではなかったが、極東の番犬と思っていた有色の日本がアメリカに逆らうことは、白色文明支配の世界秩序を乱すものであって、白人のプライドが許さず、日本憎しの小乗的正義感が先に立っていた。また日本を潰すことがソ連や中共を利する結果になることが判っていても、それを考える余裕のない程欧州の戦局が差し迫っていたからである。結果的にスターリンの思い通りになったことは、戦後の歴史が物語っており、アメリカも日本も、そして蒋介石も多大の犠牲を払ってソ連の赤化政策を支援し、毛沢東の尻押しをしていることになった。

http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub46.html#大東亜戦争の原因と経過
家畜化日本人 (やすじ)
2009-07-07 20:22:29
大多数の日本特に女性は何も考えてないですね

残念ですが もっと矮小な芸能やなんかにエネルギーを消費してます

テレビをみてぽか~っと時間を過ごしている

これでいいんだろうか あまり熱いのも怖いがあまり無頓着だと気がついたら遅いということにならなきゃいいのだが
Unknown (Unknown)
2009-07-07 20:27:56
日本人が思想的に強くなれないのは、本当の歴史を知らないからだろう。大東亜戦争から今日の日本は始まっている、本当の真実を知ることは辛いが、それを乗り越える作業が必要だ。
三毛猫様 (親日日本人)
2009-07-07 20:38:41
小沢氏は、南朝鮮の大統領に外国人参政権の成立を約束しました。民主が政権をとると在日朝鮮人や中国人が選挙権を行使することになります。これは朝鮮人・中国人に利です。

移民一千万人計画ですが、彼らは結婚して子供も作りますし、本土から100人親戚を連れてくるでしょう。一発で日本は終わりです。彼らの老後の年金を我々の血税から払うことになるでしょう。今のウィグルの蜂起(暴動)と同じ事が日本でもおきます。

民主も自民も売国連中がのさばりすぎなのです。媚中媚米も売国という意味では同じです。G2による日本共同管理のお先棒を担いでいる連中です。

日本の十分の一の人件費の本土の中国人、移民の中国人をこき使えば、お金儲けができます。そして、日本人の職を奪う。金持ちはさらに金持ちに、しかし、貧乏人はさらに貧乏になります。

売国は金になるのです。それに群がる経済界、そこから広告料をもらうマスコミ。

政界、財界、マスコミの売国連中をどうやって切り崩すか?それが問題です。最後は、日本人1人1人がメディアリテラシーをつけて、本当の愛国者に一票を投じるしかありません。

三毛猫様もどうやったら愛国でお金儲けができるか考えてくれませんか?
Unknown (Unknown)
2009-07-07 21:10:13
>日本人が思想的に強くなれないのは、本当の歴史を知らないからだろう。大東亜戦争から今日の日本は始まっている、本当の真実を知ることは辛いが、それを乗り越える作業が必要だ。

明治維新から今日の日本は始まっているのでは?幕末の革命に英国が絡んでいなかったか、そのへんももっと調べる必要がある気がする。
収容所 (宮武外骨翁)
2009-07-07 21:34:30
人間にはふたつの「種族」が存在します。

「まともな人間」と「まともではない人間」です。

では「まともではない人間」とはどのような人間なのか?
それは臨床的な意味においての「サディスト」です。
嗜虐行為に慣れ、手加減を知らない「サディスティックな虐待」に長けている、そんな輩です。

しかしこのふたつの「種族」はどこにでもいるし、どのような「集団」の中にも紛れ込んでいます。
即ちどんな「集団」においても「純血」はありえないということなのです。

ですから断罪されるべき可能性の高い「集団」においても、その境界線は常に「集団」を超えて引かれなければならず、
もしそれを怠れば、人間社会において多くの「暫定的存在」を生み出す結果となります。

この国全体が「無期限の暫定的存在」へと変貌しているような気がしてます。

「かね」とは「収容所」への片道切符なのかもしれませんね。
10年以内に池袋などで中国人の暴動が起きるでしょう。 (Unknown)
2009-07-07 21:46:24

▽ウイグルの暴動を見て思うことは、このまま中国人が日本で
増え続けると、10年以内に池袋などで中国人の暴動が起きるでしょう。
日本が日本であり続けるための分水嶺が、まさしく今なのです。

▽全国のインターネット無党派層の皆様、あらゆるネットワークを使い、
東京都民の友人知人に、消極的でも自民党候補に一票を
お願いしてください。
その投票行動に参加したかたちが、客観的に確認できれば、
マスコミも既成政党も脅威になります。
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/
Unknown (Unknown)
2009-07-07 21:56:37
本当の敵はパチンコ、敵を見間違うな

世の中の犯罪の動機の3割ぐらいはパチンコが原因ではないか?
タクシー強盗やコンビニ強盗が多発しているが、パチンコで遊ぶ金が欲しかったとか、パチンコに負けた腹いせにやったというのが多い、
高度成長期では給料が安定して入り、負けても娯楽の範囲で済んでいたが
今はパチンコに負ける、即生活苦、犯罪者に転落というコースになる
非常に危険なレジャーである。 もはや社会として容認出来る範囲を超えつつある。

ロシア・中国・韓国・アメリカ全て国家が禁止した
パチンコが原因の犯罪が起ころうと日本だけが野放し状態
Unknown (九坂)
2009-07-07 22:00:04
大雑把に言えば、米が日本を占領し続けるために、日本が自立できないようにするために、よく考えて計画的に作られたのが日本国憲法という代物だ。

日本人が反米でも親米でも自立できない。反米をやっても親米をやっても対米従属を深める。日米安保はますます強化されていく。まるで蟻地獄のようなシステムになっている。実に見事なものである。
ロジカルな結論2 (太郎)
2009-07-07 22:18:58
もう一度戦後の一時期を回顧した文章を引用する。

戦後のプロレス界の出発点を示す一つのエピソードを示そう。

プロレスが戦後日本に、はいてきた娯楽である事は誰でもしって見るであろう。戦後この新しい、血なまぐさい、スポーツは力道山という英雄を生んで、日本全国いたるところで人々を興奮させ、喜ばせたのである。
 戦後フリーメーソンが日本に生まれて、小児麻痺や身体障害児の世話をする運動を起こし、築地の聖ロカ病院に特別病床を設けて、ともかく日本では新しい慈善事業に乗り出したが、更に一般の日本人の関心を喚起し、あわせて資金を作る目的で。アメリカ式にこのプロレスを利用する事になった。プロレスといっても、初めはアメリカ軍関係者の慰問をかねての慈善事業の資金作りが主であって、果たしてこれが日本人の嗜好にマッチするかどうか、なかなか疑問であった。しかし、アメリカでは日本人がプロレス・ファンのナンバーワンであることを考えると日本でも有望であると思われた。
 ソコでアメリカで人気のあった選手のバビー・ブランズを呼んで、後楽園に野外リンクを設けて興行することになったが、何よりも、日本人に興味を持たせるには、日本人の選手もいなくてはいかんという事になって、当時相撲協会を飛び出していた力道山にやらせてみようではないかとなった。
 力道山が承諾したので水交社に連れて行って、ブランズのテクニックを少しずつ教える事にした。このブランズがなかなか立派な男で、色々感心させられたことがあったが、このときも力道山は必ず立派なレスラーになるから「、育てなくては成らないといって、熱心に指導した。
 すると当時GHQの法務部にいたフランク・スコリノス弁護士が大いに侠気を発揮して、力道山をプロレス修行にアメリカへやってやろうと言い出した。スコリノス弁護士は、今も(1968年当時)東京で開業しているが、占領当時はGHQの法務部で多くの問題について、日本にも理解ある態度を示し、日本の再建にも、何かと協力してくれたのであった。筆者は(村山有)はスコリノス氏ととも親交があったので、力道山の渡米には、色々手伝ってやった。
 アメリカに渡った、力道山はあれよあれよという間に名声を挙げ、大きな自動車を買い込んだりして、帰国すると、リキさんとの愛称で呼ばれ、たちまちリングの英雄になってしまった。しかしスコリノス弁護士に対しては、最早その恩義を感ずるまでもなく、力道山の態度はがらりと一変していた。之はスコリノス氏にとっても不快でも在り、失望でもあった。
憤慨した筆者は力道山に向かって、スコリノス氏やその他のアメリカ人が始めどんななに、力道山のために援助したかを説いてみたが、すっかり英雄になってしまった彼は<俺はえらくなったんだ>と嘯いて胸をはるだけでああった。
 力道山の最後は喧嘩の末非業の死を遂げてしまったが、それも彼の運命だったかもしれない。彼を育ててくれた、人たちに恩義を感じて、小児麻痺、身体障害児の慈善事業に協力してくれていたならば、プロレスを日本に持ってきた当初の目的は、必ずや十分に達せられていたに違いない。

この文章は非常に示唆に富むと、日本人なら思うだろう。そして之を分析すれば、現在あるいろいろな問題の認識に役に立つだろう。
 プロ野球というところに、サッカーを入れれば、他の部分に何を入れればよいか日本人なら、分かるだろう。
 朝鮮人の強制連行を入れれば、他の部分に何を入れればよいかは。日本人なら分かるだろう。
 プロ野球のところにパチンコを入れれば、他の部分に何を入れればよいかは、日本人なら分かるだろう。
 北方領土を入れれば、何が出てくるか?
 

 我々は身近の現象をテレビを見ているように考えるのではなク、具体的に行動することである。
 おかしいと思ったら、そのおかしいと思ったことを基にして、考え、行動することである。
 ATMは200万まで受け入れるが、引き出しは50万までである。変更ができるという事だが、何故そのようにしてあるか?
 この頃、目に付くと長野リレー事件以来、警察に絡んでいる。皆さんしてみて、警察官がどのような表情をするか,自ら見られるとよい。
逮捕される事は無い。
 <何故長野リレー事件で明らかに法令違反なのに中国人を逮捕しなかったのか>と効けばいい。色々言い訳をするが、此処は日本だがお前は何を考えているといえばよい。

 どうも史那事変を無関心に過ごした我々の父祖と同じしくじりを我々はする可能性が私は高いと判断している。

 それが何をもたらしたか?
Unknown (Unknown)
2009-07-07 23:03:52
2005マニフェスト比較

党名・スローガン 小泉政権に対して
自民党
「改革を止めるな。」 小泉政権は4年間、常に小さな政府の実現を念頭に、あらゆる改革に取り組んできて確固たる成果を残している。
民主党
「日本を、あきらめない。」 小泉政権発足から4年4ヶ月。ひとりよがりの郵政法案しか頭になく、看板倒れのニセ改革で、政官業が癒着した、しがらみだらけの日本を変えられなかった。
公明党
「日本を前へ。改革を前へ。」 -
共産党
「たしかな野党が必要です」 これまで「構造改革」の名のもとに行われてきたのは、年金、医療、介護など社会保障制度の大改悪、「リストラ」応援と賃金破壊など、国民にはすさまじい“痛み”の連続。「強きを助け、弱きをくじく」政治は、日本社会をも殺ばつとしたものにしている、こんな政治のどこが「改革」なのか。
社民党
「国民を見ずして、改革なし」 小泉政権の「改革の4年間」は、「破壊の4年間」であり、生活破壊、雇用破壊、安心破壊、外交破壊に加えて、憲法までもが壊されようとしている。大企業のための、強い者のための、アメリカのための、弱肉強食の「競争社会」を目指す小泉構造改革は、二周・三周遅れの「サッチャリズム」そのものだ。


http://www.hikakuall.jp/special/manifesto/
Unknown (Unknown)
2009-07-07 23:43:52
2005マニフェスト比較

党名・スローガン 行政改革
自民党
「改革を止めるな。」 国、地方の公務員純減と人件費大幅削減
政策金融機関は2008年度に改革

民主党
「日本を、あきらめない。」 国会議員定数1割以上削減、衆院比例の定数80を削減
労働基本権を付与し、国家公務員人件費総額を2割削減
道路公団を廃止し、高速道路は3年以内に、一定期間一部大都市を除いて、無料に

公明党
「日本を前へ。改革を前へ。」 首相を本部長とする「行政効率化対策本部」(仮称)を設置
国・地方の公務員数を一割削減
市町村合併を推進し、全国を1000自治体に
特殊法人役員などの天下りを原則禁止
一般競争入札、電子入札などを拡大
談合企業の指名停止期間を最長2年に
道路特定財源を見直し、自動車重量税の暫定税率引き下げを検討

共産党
「たしかな野党が必要です」 -
社民党
「国民を見ずして、改革なし」 -
http://www.hikakuall.jp/special/manifesto/

コメント

自民党のマニフェスト、国、地方の公務員純減と人件費大幅削減が実現された覚えがないが
高橋氏の一件は新しい情報が流れません?  朝鮮玉入=人殺し=パチンコ であります!(`´) ((^O^)風顛老人爺)
2009-07-07 23:46:52
拝啓 管理人さん
高橋氏の一件はは新しい情報が流れません?
不自然です?


話題、転じて「 パチンコ=人殺し 」と考えております、ネットゲリラさんの受け売りです!


パチンコ玉換金禁止 続いてパチンコ全面廃止禁止です! 考えてみて下さい! 駅前や国道沿いの一等地に『 朝鮮玉入=パチンコ=人殺し 』が是だけある国はおかしい異常であります!

パチンコは庶民の娯楽ではありません、『 明確なる庶民からの収奪システム 』 です!
賭博ギャンブルにもなっておりません、胴元が此処まで操作出来るのは合法的な詐欺インチキです!(`´)


続いて、首都圏 池袋北口のチャイナゲットーのシナ人の増え方 のさばり方は異常です!
二言目には日中友好を云う知人には池袋北口を見て貰っております!  全員が全員、日中友好 シナ人受け入れは唱えなくなります!


宣伝となります、 兵頭二十八半公式サイト において
『 日本安全保障倫理啓発機構 』の発足が提示されました、 この機構は世界中特に欧米に蔓延する反日宣伝プロパガンダに反論すりブロガー及びライター諸氏を応援 後援するものであります!
宜しかったら御覧下さい。

最後に管理人さん 勝手にこの場を借りる失礼をお許し下さい。m(__)m
僭越乍乱文にて 敬具
Unknown (T34/76)
2009-07-08 02:02:25
北方領土が変換されるように進むと日露の国交が良化されてしまうから一番困るのはアメリカだろう。故に変換はアメリカの国力がもっと衰えないと無理ですな。

自分は北海道は日本のガンみたいな物だと考えているから無理にする必要はないと思う。もし返還を望むなら最低でも核を100発くらい保有しないと無理。

北と戦うのなら空母は要らないが中国(にしとこ)をけん制するためには必要かもしれない。

けど空母を作る公共事業をやると日本はますます不況になるし(戦前ではそうだったらしいし)まあどうでもいいか。

衆議院選挙で隠れてはいるが今年の10月が肝心そこで最低時給が変わるから地方と中央の争いはあるかもしれない、1h200円近く離れてしまう来年のほうがもっと危険だ、沖縄、鹿児島東北北部が1H640代、神奈川東京が830くらいなる。

来年までに全国一律にならないとまずいよなあジャスコとコンビニは大ダメージを受けるね、そのときにもう一度選挙があるかもしれない。
【東京都民にお願い】 (愛信)
2009-07-08 02:51:55
【東京都民にお願い】
石原慎太郎知事を支持する都議会与党の自民・公明が過半数
(64議席)を確保できるか、また第1党の確保を勝敗ラインとする
民主が自民を上回れるかなどが焦点となる。
創価学会公明党はいらない、公明党なしで与党過半数を目指して
東京都民ガンバレ。

【要請書送信先都議会議員一覧】
http://www.aixin.jp/ystgdb.cgi

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
東京在住の知人、友人と遠隔「対話」をするときに見てもらいましょう。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
日本は既に侵略されている (大福恵比寿)
2009-07-08 04:09:28
米軍の基地が100箇所もあるのだから日本は形式的にも実質的にも米国に侵略されているわけだ。

他国からの侵略に備えて自衛隊があるなんてこともちゃんちゃらおかしいのであって、米国は他国ではないのか?

憲法によって日本は軍隊を持つことを禁じられ、その代わりに米軍が駐留してるというわけだが、理屈などいくら振り回しても日本は米国に軍事占領されたままの国家なのだ。

その証拠は.「思いやり予算」であり「地位協定」で、これはドイツと比べてもいかに従属的施策かはあきらかだ。

また官僚に至っては米国留学をしており、全部とは言わないが相当な官僚が米国に弱みを握られ米国のための政策を実行していると見るべきだろう。(ジャーナリストも入れるべきかも)

むしろ戦前からの官僚が残っていた時代の方がマシだったのかもしれない。
民主主義は金融支配の大儀である。 (yuda)
2009-07-08 04:20:32
鬼畜米英は民主化、民主主義という大儀を使って金融支配が目的である。

全世界で中央銀行を国際金融資本が支配していないのは、北朝鮮、アフガニスタン、イランである。「政治に興味はない、通貨発行券を与えよ」とは、国際金融資本家の合言葉である。

日本銀行はジャスダックに上場している。株主の51%は日本政府、40%がうわさの国際金融資本家が保有する。
ブッシュ政権下では「日本政府の政府紙幣」など、一切発言は許されなかった。

ブッシュ一派が軍産複合体で支配され、共和党40年の支配で日本は金を巻き上げられまくった。GHQが戦後、間接支配の目的で様々な部門で右派勢力の首切り、排除を行い、左派勢力を登用した。国立大学では東大を頂点に、京大、他旧帝大(除 阪大)、一橋(最近右化)、早稲田、中央、明治、法政、同志社、立命館・・・。
中曽根以降、早稲田卒が首相に多いのはそのためであろう。

最近、TV、ラジオがあまりにもくだらないので、昭和の映画をレンタルして見ている。冬になるとTVでは恒例の「忠臣蔵」をやるが、今後は昭和の邦画も放送が少なくなるだろう。多くの方も見られていると思うが、浅野内匠頭長矩はいろいろな人が演じている。個人的には大川橋蔵の「赤穂浪士」がとても気に入っている。昭和40年代には大物役者が多数おり、 作品によりいろいろな役者がかわるがわる演じている。美空ひばりも出ていたのは驚きである。昭和の時代はまだ芸能界も在日プロダクションが支配しておらず、創価もそれほど幅を利かせていなかったのだろうとおもう。

高度成長期が過ぎ、思えば日本車がアメリカで幅を利かせるようになったころ、日本の電気製品、日本車のバッシングあたりから、アメリカの日本支配があからさまになっていったのだろう。日本製品をハンマーで叩きつけ、TVで流されるシーンがあった。思えばこれはやらせであったろうけれど、マスコミを使った、プロパガンダ政策がこのときあたりから激しくなった気がする。この手法はその後、中国、韓国でも見られた。つまり、アメリカの支配が及んでいることの現れであると思う。

中国のアメリカ支配は、その裏づけとしてこきんとう首席は中国精華大学の出身らしいが、この大学はアメリカの金融資本で設立されている。アメリカの権力構造はホワイトハウス(単に大統領の机といすがあるだけ)、ペンタゴン、CIA、議会、金融資本、・・・のように個別に権力を持つ。WHOやFDA、IMF、UNもアメリカの権力のひとつである。IAEA、ノーベル財団、FRB、オリンピック委員会も当然アメリカの権力の支配下にある。そのそれぞれの権力の元締めはアメリカとイギリスの金融資本である。

アメリカが民主化と叫んで軍事攻撃する背景はその金融資本家が今度はここを攻撃しろと指示を出す。ノーベル賞も金で買え、オリンピックも国債購入が条件ということである。金融資本家も1枚岩ではない。そのため、いま北朝鮮のロケットが盛んに発射されているという構図だ。

日本は戦後まるで赤穂藩のような感じがしている。日本という国城をとられ、城主は象徴となり、城明け渡し、領地没収、家禄取り上げ、国民は赤穂浪士状態。国家の重要な組織に左派(在日帰化人)を多数登用し、そのため、政治家は賄賂付け。清廉潔白が好きな政治家はつぶされるか、あ ん さ つ、排除、じ さつを装った殺人・・・・。
天下の道理は露と消え、質屋(金融機関)と大商人(大企業)ばかりが利益を上げる。大商人と悪辣な政治家は潤い、選挙のときだけ、政党相互に化けの皮をはいで、非難の応酬合戦。人身売買や児童ポルノは禁止といいつつ、自分たちが持ち込んだアダルトポルノは禁止させない。金融の自由化と言いつつ、自国の国債、保険、損保などの商品を売りつけ、多額の株主配当金を受け取り、日本ではありえないほどの給与をもらい、決算では大赤字として、挙句の果てに公的資金の導入申請。犯罪率は悪化の一途。

平民は馬鹿なTV放送で洗脳し、嘘だらけの歴史教育、隣国には反日教育を強制し、民族対立を煽る。

地球温暖化などどうそぶいて、排出権市場の構築。映画を作り、メディアを支配し、あたかも、温暖化の恐怖を買収した科学者を登場させ、論文を書かせ、洗脳する。過去の歴史を捏造し、未来の地球を捏造するアメリカ、イギリスの金融資本。歴史の捏造は韓国期限と思いきやゆだやの迫害の歴史が捏造だったとは、いまだに多くの平民は信じがたいだろう。
信じ込ませるために、映画で日本人の英雄を作り出し、メディア洗脳する。「従軍慰安婦」、「南京大虐殺」がなぜ、突然この世に送り出されたか?。すべては日本国家からの搾取目的である。ドイツのゆだや迫害で成功したので、同じ手法で左派政治家を中心に立法化させる手法。

平民=日本人=純粋=お人よしの馬鹿の等式でいけば黙って金を払う。

吉良上野介義央=アメリカで、浅野内匠頭長矩=赤穂藩士=赤穂浪人=日本人=日本社会

という図式はまったくもって、今の支配構造を表している。最悪なのは大石内蔵助良雄がいないことだが、もっとも最悪なことは、我々日本人がもっと行動をおこさないことであろう。

やはり、我々の国城で日本には、城主が必要なのである。


高橋洋一教授の窃盗の件 (nori)
2009-07-08 07:30:38
 植草センセははっきり「冤罪」を主張されているが、高橋センセはその辺、沈黙を守っているようではっきりしない。温泉で自分の衣装入れに他人の時計が入っていたとか、近くのロッカーだったとか言われているが、典型的な「引っかけ」のような気がする。

 以前、パチンコの灰皿入れ付近にわざとライターを置いておく手口の恐喝があった。台の前に立ったら灰皿にライターがある。誰かが忘れていったんだろうと思うが、ついポケットにいれてしまう。それを見てすかさず男が近寄り、因縁をつけ、金を脅し取るというわけである。このフィッシング詐欺めいた罠に、高橋センセははまったのではないだろうか。

 この件は財務省出身で内部事情をよく知り抜いた反骨官僚であった高橋センセの、小事にこだわらぬ豪放磊落さが裏目に出て、「はめられた」可能性が高い。選挙間近で同じ元財務相の榊原英資の後輩に当たり、両者とも民主党から来たるべき経済閣僚として声がかかっていたところから、自民党の陰謀説が囁かれる事件ではある。

 自民も下野する恐怖から、西松建設の献金問題で小沢一郎を、政治資金の問題では鳩山由起夫を、なりふり構わぬ攻め続けている。これは民主党の末端まで、イメージダウンのために何を仕掛けてくるか分かったものではない。高橋センセの窃盗容疑の真偽はともかくとしても、老獪自民は窮鼠であることを民主党員の末端まで、周知徹底しておく必要がある。

 何か、こっちが陰謀論めいてきてw 
yuda 氏へ (太郎)
2009-07-08 08:33:19
>中国のアメリカ支配は、その裏づけとしてこきんとう首席は中国精華大学の出身らしいが、この大学はアメリカの金融資本で設立されている。

これは間違い、確か北清事変の補償金を基にしている。これはヨーロッパ人や史那人の懐の深さを示すものだが、日本人はどうも其れにきずかない。
 毒餃子事件に対する中共の裏における懐の深さによる行動(その目的はあくまで自国に利益)を我々日本人は知らされていない。多分食品関係において自国に有利になる行動を日本にさせるべく、田を打ているはずである。知らないのは日本人だけである。
 問題は其れに嬉々として、協力する日本人である。

書き忘れたが前の投稿 ロジカルな結論2において引用した文章に記されていた力道山は北朝鮮出身で原文にはない。
これを忘れると、戦後の世界が良く分からない。

 大仕掛けで言えば、日清戦争の補償金で金本位制の元を作るのではなく、その金を返して、清国の近代化に寄与するようにすることが、大政治家のすることで、おそらく勝海舟はそれを考えていただろう。

 歴史を反省すると言うなら、そのような事おも、教師が口頭で言うくらいが必要であるが、とてもではないが わが国の歴史教師はそのレベルではない。個人的には居られるだろうが、一つのレベルとしてであり。これは多分戦前もだろう。そこには別の問題があると私は思っている。
 
 歴史教育に対する本質的な(?)批判はそのようなことで、南京虐殺はまた別なものの現れの過ぎない。従軍慰安婦も同じである。彼らはが歴史的事実でないことは、百も承知でる。目的は別なところにある。その目的から見るとそれらは手段で、別の面で其れと同じことをしているだろう。
しかしそれらが広まることは良くなく英語で反論をすることである。

 しかしこの高橋事件は戦前史那事変を批判できない雰囲気が、ごく普通の世間に起きていたが、裏では人々は語っていた。当時と比べると今の人のほうが事実を知らない幹事の度合いが大きいように思える。高橋事件はこれからすすむ方向を示したかもしれない。お偉方はこれで震え上がるが、我々庶民は売春宿へ行って、言いたい放題を言おうぜ。

 当時はいまだラジオが主で、其れも普及していなかったから、情報の入手経路はおそらく口コミだろう。
まだ半径5メートル内の情報だったと思うが、今はテレビ、ビデオ、インターネット、携帯があるからS/Nがちいいさいか。一見、簡単に生存ができるような錯覚があるからだろう。
 これからさらにすすむ大恐慌は我々に我々が住む世界の真実の世界を徐々に見せ始めるだろう。
  大変良い事である。その昔大恐慌は何が本物で何が偽者かを示していく。ちょうど戦争のようにという文章を読んだことさ。
nori、在日特権推進工作を必死すぎ (Unknown)
2009-07-08 08:36:50
noriって、自分で墓穴掘ってるの分かってないという爆笑在日工作員なんだなwww

今日のコメントに限らず先日のここのコメントにもあったが、
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2c3c568bbf79c268406a20095348d35b
不適切人種は追い出せ (nori)
2009-07-04 23:25:27
>少し反論してやろうと思いますが、マヤ語とかやらは言語人口数百万単位ではないでしょうか。これに比し、日本語人口は1億2千万、実にフランス語、ドイツ語(8000万)なんかよりずっと多いわけで、そのことを考慮に入れて欲しいですね。世界で10指に入るような大言語の一つが日本語であるというスケールを、もっと認識して欲しいと思います。

>日本から朝鮮人を追い出せレベルのうすら馬鹿右翼は、全くそうした深甚な言語論レベルに切り込んでいないわけで、アホ同然、日本一知的レベルの高いと評判の(事実関係は知りませせんが)TORAサイトには不適な存在と思いますので、他所に行っていただくよう、進言されたらいかがでしょう。

>日本語指導必要な外国人児童28000人 (nori)
2009-07-05 08:04:33
 本日の日経の記事を見て、もう一つコメント。日本の公立小中高等学校に通いながら、なぜこんなに日本語が喋れない外国人が居るかといえば、やはり、日本語習得を前提とし、検定試験を課さないまま、「日系」のブラジル人や中国人を入れているからである。やはり、言語が違うと言うことが人と人との軋轢を生む最大のもので、逆に言語が出来ればいつしか融和していくというのが人の習いだろうと思う。

 だから、日系というだけで、日本語もロクに話せないばかりか、出稼ぎ根性のブラジル人や中国人を「合法的に」受け入れるのと、日本語堪能でよく働き、子どももしっかりとした日本語を話すカルデロン親子を、不正入国で追い返すのと、どっちが正しいかよく考えて見るべきだろう。

 日本語検定試験を受けさせ、日本語がロクに喋れない日系人は入国させない。逆に、日本語がちゃんと喋れる外国人は、よほどの不正が無い限り、日本国籍を優先的に与えるようにする。とかく、われわれは、「日系」に幻想を持つが、血は関係ない。心である。そして、心とは日本語なのである。

 そこを間違えると、ヨーロッパのような移民政策の失敗国家に名を連ねるだけだろう。

<いつのながらお手盛りの在日特権増進工作はネットインテリジェンス社会では即座に見破られてしまうのだよ


カルデロン一家の騒動の裏には、在日朝鮮人がいませんか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424130069

カルデロン犯罪一味の華麗なる履歴 カルデロン まとめ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424130069

カルデロンを支援しているのはやっぱり在日だった
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/52198536.html

ということで、今回の大阪のパチンコ店放火犯の件にも関連してnori等在日工作員の活動はますます批判・糾弾されていくでしょう
警告/警察暴走中 (Unknown)
2009-07-08 08:52:15
掲示板とかここのコメント欄みたいなところに、児童ポルノ系サイトのURL(アドレス)を勝手に貼られると
それだけで逮捕されるようです

これは警察が暴走してるんですが、児童ポルノがらみだと、自分が疑われるのを嫌って
こういう捜査機関の暴走を止める人がだれも居ないので、まずいですね
============

■ 海外の児童ポルノ・アドレス掲載、19歳私大生ら摘発

 海外の児童ポルノサイトのアドレスをインターネット掲示板に掲載したとして、神奈川県警が沖縄県宜野湾市のパチンコ店店員(37)と鹿児島市の飲食店店員(37)の男2人を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑などで逮捕していたことがわかった。

 捜査関係者が明らかにした。海外の児童ポルノサイトのアドレスを掲載した同法違反容疑での立件は全国で初めて。県警は近く、この掲示板を開設した千葉県流山市の私立大2年の少年(19)を同法違反ほう助容疑などで横浜地検小田原支部に書類送検する。

 これまで国内の児童ポルノサイトのアドレスを掲載した摘発例はあったが、海外サイトの場合、サイト運営者の特定が難しかった。

 県警は4月、ネット上の違法・有害情報の通報を受け付ける民間団体「インターネット・ホットラインセンター」(東京都港区)に協力を依頼。センターは、ネット上の住所に当たるドメイン名の登録業者と連絡を取るなどして、サイト運営者が米カリフォルニア州内にある会社と突き止めた。

 捜査関係者らによると、男2人は昨年9月と今年2月、掲示板に海外の動画サイトの児童ポルノに接続するアドレス計11点を掲載し、不特定多数に閲覧させた。2人とも同法違反罪などで罰金50万円が確定している。

 少年は昨年8月、児童ポルノサイトのアドレスが掲載されることを知りながら、この掲示板を開設した疑い。調べに対し、「犯罪になるとは思わなかった」と話しているという。

 甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「国内の掲示板からの有害な海外サイトへのリンクを摘発したことは、警鐘を鳴らした点で意義がある」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000078-yom-soci
今回の大阪パチンコ店放火犯の件にしろ (Unknown)
2009-07-08 08:57:02
norの欺瞞コメントは、日本を侵略することの証拠にことかかない事件がこれからも多発するだろうね、ほんの1例を揚げておこう

在日韓国人高利貸し、高齢者の年金証書と通帳を取り上げ貸付金を回収-弱者には容赦ない腐れ民族テーマ:朝鮮人犯罪
http://ameblo.jp/campanera/entry-10284252535.html
年金証書担保に高利貸し

容疑の韓国人ら3人逮捕
 県警生活経済課は18日、横須賀市三春町の貸金業「三春商事」の実質的経営者で韓国籍の金正洙(キンセイシュ)(58)と妻金沢智子(51)、韓国籍の従業員姜尚典(キョウナオノリ)(47)の3容疑者を貸金業法違反(公的給付に係る預金通帳等の保管制限)と出資法違反(高金利)の疑いで逮捕した。

 発表によると、3人は2005年10月から今年1月、横浜市と横須賀市の65~81歳の男女5人から、貸付金の返済目的で年金証書と年金振り込み口座の通帳を預かった疑い。また、06年7月から08年12月にかけて、横須賀市の女性(74)と横浜市の男性(76)の2人に1日の法定金利0・08%を超える0・16%の金利で計540万円を貸し付け、約51万円の違法収益を得ていた疑い。金容疑者は容疑を認めているという。

 3人は、年金証書などを担保に高齢者らに高金利で貸し付ける手口で、02年から今年1月までに、横浜や横須賀、三浦市の115人から約4900万円の違法収益を上げていた疑いが持たれている。

 04年12月施行の改正貸金業法で、年金などの預金通帳や年金証書などを担保として保管してはならないと定められた。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20090618-OYT8T01086.htm

【国内】韓国人女性の高金利貸付~神川雅明、おいの姜茂賢の両容疑者を逮捕・・・大阪[11/01]
110番・119番:高利貸しの男2人を容疑で逮捕 /大阪

府警外事課などは31日、韓国人女性に高金利貸付をしたとして、 貸金業経営の神川雅明(57)=大阪市天王寺区=と、おいで従業員の姜茂賢(33)=同市浪速区=の両容疑者を出資法違反(高金利)容疑で逮捕した。調べでは、両容疑者は昨年7月~今年5月、同市内の韓国人女性(52)に100万円を貸し付けた金利として、法定限度(1日0・08%)を超える33万円(1日約0・26%)を受け取るなどした疑い。銀行口座などを調べた結果、顧客約300人から約1億5000万円の入金が確認されたといい、余罪を追及する。

ソース:毎日新聞 2008年11月1日 地方版
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20081101ddlk27040411000c.html

【国内】来日韓国人に在日韓国人が高利貸し 2人を逮捕大阪府警[02/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1203429109/
【国内】高金利の出資法違反、貸金業の韓国籍の被告ら2被告に有罪判決・・・山形地裁[02/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1203351669/
【国内】2000万円詐取で韓国籍の女再逮捕、ヤミ金経営失敗の穴埋めに約3億6000万円を詐取したとして余罪追求・・・神奈川[02/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1203604246/
【国内】自分の経営する金融会社に強盗に入らせ、社員らに重傷を負わせる 在日朝鮮人の男を逮捕[03/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1205337149/
【国内】「ヤミ金だと手っ取り早く高収入を得られると思った」 出資法違反容疑などで韓国籍男を逮捕・・・東京[05/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210766027/
【国内】健康食品の代理店契約を装いヤミ金を営業、韓国籍の男ら3人を逮捕[05/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211443656/
【国内】出資法違反の韓国籍のヤミ金男、罰金と執行猶予の判決・・・富山地裁[06/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1213632412/
【国内】韓国人の男がヤミ金、貸金業法違反の疑いで逮捕・・・北海道・札幌[07/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216910481/
【国内】融資保証金詐欺で韓国籍の無職ら2人逮捕、1億2000万円詐取か…以前、山口組旧五菱会系の傘下でヤミ金融・・・・東京[08/05]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217946195/
毎日新聞(韓国籍の金正洙容疑者(58)ら関係者3人)
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090619ddlk14040260000c.html
時事通信(韓国籍の金正洙容疑者(58)ら3人)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009061800848&j1

年金担保に融資、貸金業者の金炳俊容疑者ら3人逮捕・・・兵庫・神戸
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1213367888/
年金自動振替させ取り立て、貸金業者の金炳俊容疑者ら2人逮捕 法初適用・・・兵庫・神戸
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1215182457/  
ヤミ金のもうけ隠す、金容疑者を再逮捕・・・兵庫・神戸
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1219865014/
【兵庫】「車金融」、貸金業経営の成宗慶と社員の韓敬洙の両容疑者を逮捕・・・姫路
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1226596492/
車金融、出資法違反容疑で金真也容疑者ら2人逮捕・・・兵庫・神戸
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1239451257/

▽通報・ご意見等
■法務省
http://www.moj.go.jp/mail.html
■国交省
http://www.mlit.go.jp/useful/hotline1.html
■外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/mokuteki/contact.html
■入国管理局 情報受付
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html
続き (Unknown)
2009-07-08 08:58:36
~出入国管理及び難民認定法
(報償金)
第六十六条  第六十二条第一項の規定による通報をした者がある場合において、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、その通報者に対し、五万円以下の金額を報償金として交付することができる。但し、通報が国又は地方公共団体の職員がその職務の遂行に伴い知り得た事実に基くものであるときは、この限りでない。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html
<あるバカ在日朝鮮人の告白>

『今や創価学会や統一協会など宗教界や年間30兆円のパチンコ業界・消費者金融業界・風俗業界・ラブホテル業界を在日は掌握したよ。全国の駅前も在日が握っている。宗教やパチンコで儲けた金で、駅前の一等地を買い制覇するつもり。
外国人参政権も達成する為、工作しているよ。日教組の上層部は我々在日が制覇して、日本人の子供には我々の歴史観を徹底的に教育する。日本海の名前も東海に変える。靖国も徹底的に叩く。日本の永住権取得も緩和させ、移民を多く受け入れアホな日本人は30%ぐらいにする。
反対するなら「差別!差別!」と騒ぐ。今の時代は戦争で侵略するような時代じゃないんだよ。我々はあくまで合法的に日本を侵略してるんだ(笑)芸能界もほとんどが在日プロダクションだし、新人なんか体売るか、創価に入信しないと仕事は与えない。
もちろん、テレビ局も我々の支配下にある。結局全ては金であり、我々はテレビも政界も全て制覇したんだよ。芸能界は今後も在日芸能人をプロデュースしていく。日本は最高だね税金のかからない宗教とパチンコ産業で我々は大儲け!こんなことアホな日本人の多くは知らない。
まあ、日本人の事はどうでもいいよ。政治や大企業や在日企業を守り日本を乗っ取るのが目的だから。ほとんどのアホ日本人が我々を日本人と思ってる(笑)まあ、知った所でお前らにはどうする事もできないけどな(笑)』
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1245333157/1-100
年金生活のお年寄りになんて事を・・・

日本人に対する敵意が骨の髄まで染み込んでいる対日テロリストの在日韓国人と交渉することなど無意味。北朝鮮へ強制送還せよ。もちろん再入国禁止で。>

でもでもおお呆けnori・チャン工作員は、厚顔無恥にカルデロン一家支援を煽り、TORA氏へ今日もお決まりのごとく嘯くのであったとさ

>日本から朝鮮人を追い出せレベルのうすら馬鹿右翼は、全くそうした深甚な言語論レベルに切り込んでいないわけで、アホ同然、日本一知的レベルの高いと評判の(事実関係は知りませせんが)TORAサイトには不適な存在と思いますので、他所に行っていただくよう、進言されたらいかがでしょう。

>アメリカの陰謀? (nori)
2009-07-07 16:01:47
 世界中が金融恐慌の「被害者」だったわけだから、何でもユダヤ人の思うままに世界が動いているとする俗説も廃れてしまった。なにしろ、当のユダヤ人が大損して目も当てられない状況なので、結局、損するも得するも、キツネ拳のように持ちつ持たれつ、世界は回っていると言うことが証明されたからだろう。そうなれば、当然、「陰謀論」の類も縮小されるべきなのだが、TORA氏の頭はいかに。

 マリファナをやると、異様に疑い深くなる人種が居るという。これはおそらく、薬によって精神が先祖返りか幼児退行してしまうタイプの人間が襲われる幻覚に起因するものだろう。周囲の大人世界が幼児退行した精神にとっては、不明確な疑わしきものと映るということかもしれない。その意味では日本での「陰謀論」の隆盛は、日本社会の幼児性を映す鏡と言えないことはない。

 アメリカは日本の将来にとって何の「陰謀」も持ってはいない。ただ、自国民の平和と安全が第一というだけである、というふうには考えられないのだろうか。中国も、ロシアも、あの北朝鮮とて、同じように自国民の平和と安全からしか、物を考えたことがなく、それゆえエゴとエゴが衝突するだけなのだと、単純に考えてみてはどうだろう。あのロッキード事件さえ、アメリカ政府は何も関与していなかったことが時事研究家によって明らかにされているのだが。

 誰も見向きもしていないのに、注目されていると勘違いの脳タリン女ではないのだから、それほど我々の一挙手一投足まで関心を注がれているわけではない、と考えるべきなのである。こうした誤った「自意識過剰」が高じてくると、ロスチャイルド家が、ロックフェラー一族が、あーたらこーたらと、限りなくベンジャミンフルフォードか広瀬隆の世界に近づいていく。

 古人も「ヘタな考え休むに似たり」と喝破しているではないか。世界はもっと単純明快に出来ていると割り切って物事を考えていく方が、少なくとも日本人の精神の健康にはよろしいような気がするが。

<結論、noriは(終了)
Unknown (Unknown)
2009-07-08 09:06:20
>「日本国の正体」はアメリカの植民地だと言う事です
まったく違います。戦後の日米関係とは、日本を次期覇権国として育成していくことだったのです。覇権国の条件とは、他国の追随を許さない最先端の科学技術を持つことです。アメリカが自国の製造業を潰してまで、毎年多額の貿易赤字を出してまで、日本の製品を気前よく買い続けたのは日本の製造業を育てて高度な科学技術を持たせるためだったのです。ですから日本はアメリカの植民地だとか属国だとか、解体されるとか弱体化させられてるとか、中国に併合されるとか、アメリカと中国に挟み撃ちにされるとかいう書き込みは、すべて嘘なのです。日本はこれから起こる第三次世界大戦をへてアメリカから覇権移譲を受け、中国を支配下に置く
超大国となります。このことは国民にはネット上でも書籍でも巧妙に国民には隠されています
TORAさんの過去ログでもいわれているが (Unknown)
2009-07-08 09:12:31
「ゴールドマンは財務長官まで出して情報面で政府内部にまで通じていた」
NHKは、ゴールドマンはインサイダーだろ、って言ってるわけよ。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/abdf3d50804ff4c53d04312748668916
>(私のコメント)
昨日のNHKスペシャル「暴走はなぜ止められなかったのか」は多くの人が見ているのでしょうが、ブログの反応を見ても、驚くほど反応が少ないです。

>金融問題は難しいから書きようがないからでしょうが、日本国民の経済問題や金融問題に対する知識レベルの低さはどうしようもないほどだ。だからウォール街のユダヤ人たちにカモられてしまうのですが、「株式日記」では10年前からデリバティブに気をつけろと書いてきました。

◆1998年4月27日 株式日記と経済展望
>ヤクルトも彼らの餌食になったのです。彼らに掛かれば日本の企業の社長や経理担当重役を罠にかける事ぐらい朝飯前でしょう。さらに日本の金持ちをペテンにかけて巨大な利益を稼ぎ出すことを狙っています。おそらくアメリカでもバブルが崩壊したときデリバティブが大問題となることでしょう。著者も98年中にFIASCO(大破局)が来ると予言しています。

>「株式日記」ではゴールドマンサックスやモルガンスタンレーなどをハゲタカと非難して書き続けてきましたが、アメリカの投資銀行が解体されたのは当然の結果であり、日本の政治家や官僚たちも彼らに操られてきました。ルービン財務長官やポールソン財務長官などアメリカの投資銀行は多くの人材をアメリカ政府に送り込んできた。

>まさにアメリカの国家戦略=ゴールドマンサックスの経営戦略でもあり、彼らはスーパーエリートとして扱われてきた。日本のテレビでもゴールドマンサックスやモルガンスタンレーのアナリストが一流のエコノミストであるかのように扱われてコメントしてきました。竹中平蔵などはアメリカのインサイダーの手先であり、日本の内閣の情報は全部アメリカに筒抜けだ。

>ぐっちー氏も書いていますが、NHKスペシャルは突っ込みどころが満載で、「アジアの一等国」でも恣意的な編集は酷いものだった。しかし多くの国民はNHKの報道した事をそのまま信じてしまう。
>だから騙されないように{株式日記」を書いているのですが、ブログのコメントなどを見てもレベルの低いコメントしか見当たらない。これだと「株式日記」に書いている事を理解できる人は一割くらいなのだろうか?

>NHKだってエリート職員の集まりであり、報道番組でも高いレベルの番組作りが求められるのですが、勉強不足が目立ちます。もちろん専門家や大学教授などを取材して番組作りをするのでしょうが、専門家や大学教授のレベルが低すぎるのだ。だからアメリカの投資銀行の正体に気が付かなかったのであり、「株式日記」は10年前から投資銀行の正体を書いてきました。

>アメリカのゴールドマンサックスやモルガンスタンレーの社員は、ソロモンブラザースの元会長が言っているようにギャンブラーや詐欺師達なのだ。彼らに騙されないように「株式日記」を書いてきたのですが、

>日本の投資家たちは彼らに簡単に騙されてしまう。日本の報道番組のレベルの低さを見れば分かるように、テレビを見れば見るほどバカになって行く。

>彼らに騙されないようにするには「株式日記」を毎日読むしか方法は無いだろう。
Unknown (Unknown)
2009-07-08 09:14:52
>>結論、noriは(終了

ここで1年読んでますが、
まったくnori関係コメントは飛ばしてます

日本人は皆そうです
自民党でも民主党でもの両面作戦 (Unknown)
2009-07-08 10:02:37
アメリカ背景にある陰の支配者のいつものダブル戦略にすぎないんで、今日のテーマも結局官僚支配の完了の傾向と対策は次のことも参考になるか

http://210.165.9.64/2005tora/e/1764ba7c9f8ff05a2f978f8fef4d73b6
>~米国の真の支配者は (日、日)
2009-03-10 22:29:56
ビル・トッテン関連情報
題名:No.846 誰がなっても変わらない海賊国家の本質
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1187798_629.html

~米国の真の支配者は政府を買収した者たちだ。大統領はその雇われ人にすぎない。選挙に目をくらまされることなく、彼らが権力を握っている限り、米国は戦争犯罪を繰り返す「ならず者国家」である事実を見つめるべきだ。

~しかしトッテンさんは、以前から「実際に米国を動かしているのは、国民から指導者として選ばれた大統領ではない」と指摘しておられます。

題名:No.856 米国流は日本に損ばかり

~日本は、米国債を売り払うぐらいの勇気を持ってほしいものです。そうしてこそ、対等な日米関係が築けるのではないでしょうか。 >

↑の今日のコメントにある
>日本はこれから起こる第三次世界大戦をへてアメリカから覇権移譲を受け、中国を支配下に置く
超大国となります。このことは国民にはネット上でも書籍でも巧妙に国民には隠されています>

<ノストラダムスが第3次世界大戦、文明社会の崩壊、あなたの未来を予言
http://www.youtube.com/watch?v=2DqfLEI6zxU

<あるいは次のかたと同じ意見ですね、そうなんです・・・。日本が前の戦争で負けた理由が次の世界大戦に繋がるという天の啓示ということかな?

<第3次世界大戦勃発に到るシナリオ 2009/ 3/27 16:36 [ No.1 / 34 ]
投稿者 :
hannya_yutaka_2009
>台湾の強固な独立志向、中国の経済進出とナショナリズムの台頭、中台関係に関するアメリカの曖昧な二股政策を背景に、台湾と日本を挟んで、アメリカと中国を破滅的な戦争に追い込む危機が、刻々と迫っている。(2013年、米中戦争勃発す! テッド・G. カーペンター著)
あくまで想定シミュレーションであるが、著者同様に米中戦争は年々避けがたい状況に進んでいると考える人も多い。米国は 従来どおり世界の随一の覇権国家として君臨し続ける意思は固いが、本土ではない日本を守る保証は万全ではありません。
世界の裏には、武器と資源ビジネスによる支配があり、中国が今までの対応を続け、台湾に手を出したり、朝鮮戦争が再来し、中国がまた北朝鮮に加担したりすれば、大義名分の名の下に、本当に現実のものになると思える。
http://ramirami.iza.ne.jp/blog/entry/536525/
石原慎太郎の考え方でいけば、「中国人は生命に対する価値観が全くない。アメリカは生命を尊重しなくてはならないため、中国人に勝つことはできない。」ということである。確かに、それは一理ある。文化大革命もそうだし、歴史的に見れば中国は残酷な国である。中国には10億以上の人口が有るのだから、徴兵制を敷いたりすれば(中国ならあってもおかしくはない)大きな軍事力となりうる。
http://nextxp.net/archives/2006/06/post_188.html

米中戦争はアメリカが起こす 主戦場は、台湾と日本【RPE Journal】
http://asyura.com/0411/senkyo7/msg/435.html

第三次世界大戦の可能性として「米中戦争」が論じられることもある。コンドリーザ・ライスやリチャード・アーミテージが論文で中華人民共和国が脅威(対中脅威論)と記したほか、アメリカ国防総省の評価では、日本は技術的・経済的な面から、アメリカにとって軍事的脅威になり得る可能性があるとされているなど、アジアの大国について脅威論を主張しているケースが挙げられている。ただ、21世紀初頭において、中国、日本ともアメリカとの戦争状態に入る状況にはなく、これらについては、第三次世界大戦の可能性というよりも、かつての敵国である日本や共産主義体制下の中国について、アメリカ合衆国が信頼をしておらず、仮想敵国とみなしていることの表れであるとの指摘もある。ただし、明確に対米敵視を表面に出している中国はともかくとしても、日本に対するのと同等の評価はヨーロッパの核保有・軍事強国であるイギリスやフランスにも向けられている。
とWikipediaにも記述有り。 >

<「第3次世界大戦のシナリオもすでに完成している」 他
http://www.asyura2.com/0601/revival1/msg/149.html
<第三次世界大戦と日本
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51382277.html

とまぁいろいろあるけど、天は解っている人にはノアの箱舟のごとくに次の矛盾とは?含めて啓示するといったところか

<矛盾とはにあるように
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%9B%E7%9B%BE

ということで、日米安保やアメリカの陰謀や在日・狂産・露中の陰謀を真の意味で矛盾のごとく使いこなせる神国日本が最終的に世界を平和に治めるってことであるぞよ

ま、これからは良いか悪いかの2原論に惑わされることなくマイケルの「We Are The World」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
にも疑いの目も少しはもって望むような多角的思考法を持っていくことが良いぞよ
Unknown (Unknown)
2009-07-08 10:30:51
>植草一秀氏や佐藤優氏や高橋洋一氏や中川昭一大臣などを次々失脚させていく事が出来るのも背後にはアメリカ政府がいる。

高橋洋一さんは、アメリカにとって何が都合わるかったんでしょうか。

東国原・枡添えの裏側は頭と対照的に黒光り? (Unknown)
2009-07-08 10:39:28
チョウセンハゲネズミ
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/07/post_3d9e.html

東国原知事の慰安婦発言、なぜ報道しない?
http://yamushokey.com/modules/weblog0/details.php?blog_id=82

《注目記事》 東国原がTV使って唱える「地方分権」実現の大ウソ 日刊ゲンダイ
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4894d54268ec8052224643ee458a0786

東国原知事 「オレを首相にしろ!」
http://2009.itainews.com/archives/2009/06/post-879.html

東国原知事「ぼくが行ったら負けぬ」「次の知事は傀儡」
http://2009.itainews.com/archives/2009/07/post-925.html

小学校塾教材に自虐史観
南京犠牲「十数万人」記述も
http://2009.itainews.com/archives/cat16

>永田町一丁目情報部
http://www42.atwiki.jp/politica/pages/25.html
舛添要一 <情報1課>
2009年07月07日(火)
世に倦む日日 石原伸晃総裁、舛添要一幹事長、野田聖子官房長官、猪瀬 ...
自民党:都議選結果で首相退陣要求も 人材難が浮き彫りに - まっしゃん ...
2009年07月06日(月)
舛添要一さんの首相を望みたい。-団塊の株式日記
2009年07月04日(土)
舛添要一「日本全体は舛添要一が一生懸命引っ張っていきます――」?…足 ...
2009年07月01日(水)
自民党勝てる舛添要一なら自民党勝てる 戦争と平和ー643 - 国防と核 ...
2009年07月03日(金)
“聖域なき”厚労省改革を断行する-舛添要一・厚生労働大臣に聞く ...
2009年07月02日(木)
新信濃変電所 舛添要一 と フラッグシップ と プロジェクト
2009年06月27日(土)
拝啓 舛添要一様 | オレンジの波 ~ムコネット・医療問題&カルチャー~
2009年06月24日(水)
首相候補舛添要一(Yōichi Masuzoe・마스조에 요이치) - Variety ...
森喜朗、町村信孝、安倍晋三の密談「この際だから、舛添要一?」(有料 ...

舛添要一 <情報2課>
2009年07月07日(火)
世に倦む日日 石原伸晃総裁、舛添要一幹事長、野田聖子官房長官、猪瀬 ...

自民党:都議選結果で首相退陣要求も 人材難が浮き彫りに - まっしゃん ...

麻生首相と小泉氏「人気」の違い - 時事(爺)放題
医科歯科通信 今日の歯科ニュース: 医系技官ポストだった医政局長に ...
半島へ、ふたたび[テレビ朝日]スーパーJチャンネル 2009/07/07(火)16 ...
Second Life of boss: 静岡の結果と世論調査が示す都議選と政局予測
ディプリバン[テレビ朝日]やじうまプラス 2009/07/07(火)04:55放送 ...
のだめカンタービレ 最終楽章[フジテレビ]情報プレゼンター とくダネ ...
ディプリバン[テレビ朝日]やじうまプラス 2009/07/07(火)04:55放送 ...
2009年07月04日(土)
舛添要一「日本全体は舛添要一が一生懸命引っ張っていきます――」?…足 ...
ネットゲリラ: チョウセンハゲネズミ
北九が筑豊を襲う。
「惜敗を期して」麻生首相の命運を握る東京都議選が始まった。「政権 ...
舛添さん?
2009年07月03日(金)
“聖域なき”厚労省改革を断行する-舛添要一・厚生労働大臣に聞く ...
2009年07月02日(木)
新信濃変電所 舛添要一 と フラッグシップ と プロジェクト
舛添 要一議員への評価 - 言ったことは守るのが最低限の義務では?(1 ...
2009年06月24日(水)
首相候補舛添要一(Yōichi Masuzoe・마스조에 요이치) - Variety ...
森喜朗、町村信孝、安倍晋三の密談「この際だから、舛添要一?」(有料 ...
2009年06月22日(月)
舛添要一厚生労働相が北海道9区?:千日ブログ
2009年07月01日(水)
舛添要一 と 新型インフルエンザ と 医療保険制度
2009年06月30日(火)
舛添要一 と 全国保険医団体連合会 と 日本医師会
2009年06月18日(木)
【政治】 「ポスト麻生」、候補は「石原伸晃氏」か「舛添要一氏」しか ...
ポスト麻生、候補は「石原伸晃氏」か「舛添要一氏」しかいない - 株で ...
2009年06月19日(金)
舛添要一厚生労働相さん・・いよいよ天下取りのチャンスだね - 在日米 ... (多すぎて以下省略>
副島さんもリバタリアンで問題はあるが (Unknown)
2009-07-08 10:47:55

裏情報の分析は案外参考になるかもしれないので、その端的な回答として

>Unknown (Unknown)
2009-07-08 10:30:51
>植草一秀氏や佐藤優氏や高橋洋一氏や中川昭一大臣などを次々失脚させていく事が出来るのも背後にはアメリカ政府がいる。

高橋洋一さんは、アメリカにとって何が都合わるかったんでしょうか。

http://blog.goo.ne.jp/hitsuku/e/9ab6ba89283f684c0173061a24a81e15
>一昨日の4月2日のG20(ジー・トゥエンティ)金融サミットで、決まったことは、大型の、世界各国協調での財政政策(政府が直接、公共事業疎の他にお金をつぎ込むこと)だ。 金融政策(きんゆうせいさく)派である、高橋氏らは、日本国内での少数派にまわった。

 アメリカとしては、自分たちの言うことをよく聞いた、小泉純一郎・竹中平蔵らの「改革派」を、お払い箱にして、自分たちの言うことを、旧保守派で、旧来の主流派の、日本の財務官僚たちが聞いてくれて、アメリカの「財政政策(=財政出動)重視(ケインズ政策)」の方針に従って、言うことをきくというのなら、小泉・竹中たちを守るのをやめて、追放してもよい、と日本側と合意したのだろう。

 高橋氏は、金融政策(マネタリー・ポリシー)重視派である。これは財政政策(フィスカル・ポリシー)と、見間違ってしまうが、「量的緩和」と言って、ジャブジャブをお札と国債を刷って、市中に流して、景気回復を図る策のことだ。 同じようにお金の大量の刷り出しなのだが、アルル君が書いているとおり、ここは「経済思想の宗教、イデオロギーがちがう」のである。 

 だから、2001年から、竹中平蔵の下について、現場の一線の実働部隊の指揮官であった、高橋氏は、日米の財務官僚たちの合意の下で、切り捨てられて、このような、風呂屋での窃盗罪の容疑という、想像を絶する限りの「辱(はずかし)め」を受けて、消されていく。許しがたいことだと思う。

 高橋洋一は、徹底的に、バーナンキ派であり、プリンストン大学の経済学部長をしていたバーナンキ(現FRBの議長)の元に送られて、3年間、手元で彼に仕込まれた人だ。だが、今回は、バーナンキが、高橋洋一を守っている節が無い。バーナンキも余裕が無いのだろう。

 「国家の暴走(すなわち官僚たちの暴走)」は、本当に起きている。日本の財務官僚も、外務官僚も、法務省官僚(検察もその一種)も、すべて、内部が狂いだしているのだろう。まともな役人、公務員集団では
すでに無くなっている。

 植草一秀氏が、痴漢冤罪(ちかんえんざい)で、竹中平蔵の意向で動くアメリカのCIAの指揮する日本の警察を使っての、権力犯罪で陥れられた事件と同じような構造を持っている、と、私は、断定する。

 ただし、高橋洋一氏は、逮捕されていないので、自宅にいる。「疲れたから静かにさせておきてくれ」という態度らしい。彼自身の弁明や、意見表面がなければ、私も、これ以上は書かない。 

しかし、連載を持っていた雑誌や新聞が、次々に、打ち切りになっていると聞くので、やはり、財務省が手を出して、言論弾圧をしているのだ。 

高橋氏にこれ以上、発言させるな、という強い権力行使だ。警察(の一部の謀略部隊)を使ってまでする違法行為をしてまで、高橋洋一を、落し入れ、嵌(は)めたのだ。相当に強い権力意思である。

 高橋氏は、今、かなり極度の脅迫を受けている状態に置かれているのかもしれない。 これ以上は、私も想像と憶測でしか書けない。高橋氏が、元気で、出てきて、記者会見をして自分の意見を述べてくれることを望む。

 各省の官僚たちというのは、自分たちが追い詰められると、こんなひどいことまでするのだ。日本の言論の自由、思想表現の自由(憲法21条)は、どんどん危機に瀕している。

 アメリカに洗脳(せんのう)された官僚たちが暴走すると、知識人、言論人、反体制派の人々は、国家の「国策捜査」や、国家暴力、国家謀略の前に、必死の抵抗を余儀なくされる。いよいよ、そういう覚悟をしなければ済まなくなったのだと、私も、静かに決意しなければならない。>
Unknown (Unknown)
2009-07-08 10:50:30
敵は本能寺にあり
本当の敵はパチンコ、敵を見間違うな!

世の中の犯罪の動機の4割ぐらいはパチンコが原因ではないか?
最近全国で、タクシー強盗やコンビニ強盗が多発しているが、パチンコで遊ぶ金が欲しかったとか、パチンコに負けた腹いせにやったというのが多い、
高度成長期では給料が安定して入り、負けても娯楽の範囲で済んでいたが
今はパチンコに負ける、即生活苦、犯罪者に転落というコースになる
非常に危険なレジャーである。 もはや社会として容認出来る範囲を超えつつある。

政治家は内需中心の経済へと移行する必要がある、日本の脇腹にあいた穴に気付いていないのか?
ロシア・中国・韓国・アメリカ全て国家が禁止した
パチンコが原因の犯罪が起ころうと日本だけが野放し状態
もはや国家としての品格が問われているのである
植草・佐藤・高橋。副島・・・別面類型 (Unknown)
2009-07-08 11:09:32
別の局面で見ればリバタリアニズム、リバータリアンの使いまわしの歴史だったりしての?

今日のテーマに関連してることが山盛りなので、よく調べて検証しておくように(ここは、次の政局のいわゆる試験にでるのでよく予習しておくように匹敵する部分に等しい)

リバタリアニズム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0
>関連項目 [編集]
リバタリアン党
緑の党
最小国家主義
新自由主義
新保守主義
自由主義
小さな政府
政府の失敗
夜警国家
リベラリズム
共同体主義
パターナリズム
自己決定権
ジョン・スチュアート・ミル
ケイトー研究所
ブードゥー経済学
プロメテウス賞

稀有の思想家・副島隆彦氏はリバータリアンか
http://d.hatena.ne.jp/chirorinmura/20060518

つまり、右をむいても左を見ても政治家、官僚から財界人から宗教家・言論人・評論家・思想家・マスコミ等にいたるまで何から何までってことや(でもその上をいくのが日本のネット聖戦士達なのだ!)

天の采配は奥深いのだよ!!
TORAさん記事を随時リンクしながらのぼやき(笑) (Unknown)
2009-07-08 11:25:49
TORAさんがいくら各コメントを都合上削除しまくっても無駄な件は、かの副島氏だけのことではないのですが・・・それはさておき。

リバータリアニズム掲示板
http://www.snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=libertar

副島隆彦の学問(どうじょう)道場
http://soejima.to/

TORAさんブログも10年以上、副島氏も同様なら、そして私Unknown類を含め天の使者の群は神出鬼没っていうぐらいの有史以前から・・・。
リバタリアン (Unknown)
2009-07-08 11:48:47
 リバタリアンというから何のことか分からなくなる。現象面は、施しもしないし、受けないというだけのことである。それを西洋政治思想史という視点で見ると複雑になるに過ぎない。

俺は思うに松雄芭蕉はリバタリアンではないかと思う。
 江戸時代の人々はその多くはリバタリアンではなかったか。

 水源という小説を読んだが、設定に無理があるなあと思った、もっとも其れは小説だから仕方がない。
けどリバタリアンと大乗仏教とはどのような関係だろうかね。
Unknown (Unknown)
2009-07-08 12:09:55
パチンコの廃止・創価への課税強化・派遣業サラ金の廃止・在日特権の廃止など言う大和党がないのが残念、選挙後に自民・民主は移民・外国人参政権で分裂したほうがよいだろう。金融危機でアメリカが撤退し、中共は崩壊して欲しい、ロシアと平和条約を結ぶのがベスト、北方領土などどうでもよいではないか。その後にロシアからICBMで核武装。吉田茂はユダヤずぶずぶの売国奴だった、鳩山一郎は反ユダヤ・親露派だったと言う。米国・中共・朝鮮=ユダヤの手先、ロシア=反ユダヤと考えると解りやすい。ユダヤ陰謀論とは国際金融銀行資本の世界支配=奴隷社会ですよ。副島氏はユダヤ・中国の世界覇権万歳という、売国者ですか。
素人目には複雑な構造なんで (Unknown)
2009-07-08 12:30:23
かれの戦略は両極や中間軸も含めての多極的かつ複合的なものなので、単純に>吉田茂はユダヤずぶずぶの売国奴だった、鳩山一郎は反ユダヤ・親露派だったと言う。米国・中共・朝鮮=ユダヤの手先、ロシア=反ユダヤと考えると解りやすい。>でいくと本当の闇の解釈を読み間違うことになる

>Unknown (Unknown)
2009-07-08 12:09:55
パチンコの廃止・創価への課税強化・派遣業サラ金の廃止・在日特権の廃止など言う大和党がないのが残念、選挙後に自民・民主は移民・外国人参政権で分裂したほうがよいだろう。金融危機でアメリカが撤退し、中共は崩壊して欲しい、ロシアと平和条約を結ぶのがベスト、北方領土などどうでもよいではないか。その後にロシアからICBMで核武装。吉田茂はユダヤずぶずぶの売国奴だった、鳩山一郎は反ユダヤ・親露派だったと言う。米国・中共・朝鮮=ユダヤの手先、ロシア=反ユダヤと考えると解りやすい。ユダヤ陰謀論とは国際金融銀行資本の世界支配=奴隷社会ですよ。副島氏はユダヤ・中国の世界覇権万歳という、売国者ですか。

<要するにアメリカ背景の黒幕は、戦略的にその時間推移の譬えるなら戦況に応じてチェスで駒を動かすと同様に各人物を配置して全体を動かしていくということで過言ではない

吉田茂にしろ、表面的には手先として利用された面もあるかもしれないが反面戦後の日本の経済的復興の成果は事実としてあったということで

喰われてやるという柔法、寝技(己の肉を切らして相手の骨を絶つとか、敵を欺くにはまず味方からということもあり得る)の面もある

要はどんなことがあっても最終的に日本が自尊自栄になっていくという気の遠くなるほどの長期展望と戦略が秘められているのであろう

それは鳩山一郎側にもあったということは
別の面からも解るが、ここでは省略するが
ヒントだけは揚げておくかな (Unknown)
2009-07-08 12:38:15
TORAさんが、以前PHPとの揉め事の関係上次のリンクは即時に削除されるのも想定内ではあるがサービスというかヒントとして揚げておくかな

「ほんものを食う会」から政局を読む
http://rockonjo.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-5827.html

「カルトの世紀 道徳再武装と松下政経塾 (その2)」 
http://black.ap.teacup.com/fukashinogakuin/565.html
一字抜け訂正と皮肉 (Unknown)
2009-07-08 12:52:07
反日法売りニダnori神罰きめん確定したな→反日法売りニダnori神罰てきめん確定したな

反日法売りニダnori神罰きめん確定したな=反日法売りニダnori神罰(で煮打つ敵)的鬼面確定したな(合掌)
副島氏に関しても多極軸・中間層の押し込み、囲い込み、取り込み (Unknown)
2009-07-08 13:08:23
>ユダヤ陰謀論とは国際金融銀行資本の世界支配=奴隷社会ですよ。副島氏はユダヤ・中国の世界覇権万歳という、売国者ですか。

>湯田屋・メー尊のOne(We Are The )World戦略のひとつの手法=網の目戦略=蜘蛛の糸手法

巧妙に人間心理と脳科学を悪用した洗脳手法も多く駆使しての緻密な戦略

しかし、最終的に日本の神仕組みと宇宙連合帯のある結果がもうじき目前にくだされる

「ポールシフトという次元変換」

解る人には解るっちゅうことで、これにて1件落着
リバタリアンも副島も大乗仏教も遡れば古くから (Unknown)
2009-07-08 13:24:06
ここは、自分の掲示板ではないのであまりに多くのコメントに答えるつもりはないし、TORAさんの管理者権限で削除も承知だが、今日のテーマに関連することなのでちょっとだけ触れておく

>リバタリアン (Unknown)
2009-07-08 11:48:47
 リバタリアンというから何のことか分からなくなる。現象面は、施しもしないし、受けないというだけのことである。それを西洋政治思想史という視点で見ると複雑になるに過ぎない。

俺は思うに松雄芭蕉はリバタリアンではないかと思う。
 江戸時代の人々はその多くはリバタリアンではなかったか。

 水源という小説を読んだが、設定に無理があるなあと思った、もっとも其れは小説だから仕方がない。
けどリバタリアンと大乗仏教とはどのような関係だろうかね。

<大乗仏教と小乗仏教:聖と俗
http://empire.cocolog-nifty.com/sun/2007/03/post_03ce.html

<【2巨頭】副島×宮台の対談が実現!【反米】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1049820253/l50

ということでTORAさんに限らずいろんなサイト・ブログをすくなくともインターネットが普及してから10年以上も精読している方々には通じることだろう(拝)
反朝鮮的朝鮮人? (nori)
2009-07-08 13:25:49
 反ユダヤ的ユダヤ人

 何事もユダヤのせいとばかり反感を募らせるのがハンパでない人間が、その「真理への情熱」ゆえ、気が付いたらユダヤ人そのものになっていたという話。


 反朝鮮的朝鮮人

 朝鮮の心情を一言で現せば、「恨」。朝鮮なるものへの恨み辛みがハンパでない彼は、その恨の粘着質ゆえ、限りなく半島人に近くなるのであった。

 憐れな奴らだ。TORA氏よ、害虫駆除
Unknown (さいと)
2009-07-08 13:28:22
なるほど、面白いです
次回も期待してます
またおじゃまします
東京都民にお願い【都政に対する要請書】を行いましょう (愛信)
2009-07-08 13:46:33

【要請書送信先都議会議員一覧】
http://www.aixin.jp/ystgdb.cgi

石原慎太郎知事を支持する都議会与党の自民・公明が過半数(64議席)を
確保できるか、また第1党の確保を勝敗ラインとする民主が自民を上回れるか
などが焦点となる。
創価学会公明党はいらない、公明党なしで与党過半数を目指して東京都民ガン
バレ。

東京都民にお願い
【都政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/yst.cgi
みんなの声【都政に対する要請書】コメント一覧はこちらをクリックして下さい。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi

ps:
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
に付いて

7月7日午後で法改正の本文が掲載されますたのでご確認下さい。
171 43 国立国会図書館法の一部を改正する法律案 成立 経過 本文
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
緊急!「鳩山由紀夫」や「辻元清美」等の売国議員が提出した【とんでもない亡国法案】 を参照願います。

Unknown (Unknown)
2009-07-08 13:46:56










田中角栄は公明党に政治権限を譲渡した人物。
公明党の大学に対して、法制学部をプレゼントして国家をかく乱。

吉田は紳士であったが、メソニックに加入して国益をかく乱させた人物。

どちらも日本にとっては大した人物ではない。
機関員より。

注意。
ユダヤ問題につき、朝鮮総連「米国支部」では、ユダヤ人労働機関の「部署内」に
朝鮮総連青年指導部があることをお忘れなく。
これは対外情報機関の間では常識です。

韓国は直接イスラエルから資金援助を受けてます。
団体は基督教右派と左派が共闘して対日機関の圧力機関を保持している。

Unknown (Unknown)
2009-07-08 13:46:56










田中角栄は公明党に政治権限を譲渡した人物。
公明党の大学に対して、法制学部をプレゼントして国家をかく乱。

吉田は紳士であったが、メソニックに加入して国益をかく乱させた人物。

どちらも日本にとっては大した人物ではない。
機関員より。

注意。
ユダヤ問題につき、朝鮮総連「米国支部」では、ユダヤ人労働機関の「部署内」に
朝鮮総連青年指導部があることをお忘れなく。
これは対外情報機関の間では常識です。

韓国は直接イスラエルから資金援助を受けてます。
団体は基督教右派と左派が共闘して対日機関の圧力機関を保持している。

多角的に考察するなら (Unknown)
2009-07-08 13:48:12
>根本的には日本国内にある100箇所以上のアメリカの軍事基地を無くさなければこの構造はどうする事もできないだろう。サンフランシスコ講和条約で主権を回復しても米軍が日本から立ち去らない限り主権の回復はない。冷戦構造が崩壊して直接的な軍事的脅威が無くなってもどうしてアメリカ軍は日本に駐留しているのだろう? もちろんアメリカ軍事基地は治外法権地帯であり日本の行政権は及ばない。

アメリカ軍の兵士が犯罪を犯しても基地内に逃げ込めば日本の警察は立ち入る事ができない。沖縄では弁軍のヘリコプターが墜落したが米軍が直ちにその一帯を封鎖して日本の警察や消防は立ち入れなかった。日本では恐いものなしの警察ですが米軍には弱い。米軍兵士は軽犯罪では起訴猶予処分ですぐに釈放される。

<主観的、単一固定的に考えるとその通りになるのだが、客観的多角的相対変幻自在に考えてみると・・・比較検討してより効率的に日本の真の国益に帰結してその費用対効果の成果が得られるか否かかもしれない

どうしようもなく不利益で許しがたい構造は勿論随時リセットされ修正されるのは言うまでもないが

時間的に今の段階は次の歴史(第3次世界大戦)への過渡期なのかもしれないので、その点では特に国家防衛戦略において日本も老獪に立ち回るべきだと思う(たとえ植民地支配のような属国としての現状が臨界点を超えない限りにおいて)
単純明快な世の中 (安二郎)
2009-07-08 13:59:30
従米小泉竹中の中心人物ブレーンであった筈の高橋がやられたのは40兆円の政府紙幣を行使した景気対策を掲げたからだ。

以前小泉竹中一味のはしくれに石政府税調会長が居た、この男もご他聞に洩れず日本をぶち壊した一員では有るが、何を狂ったか突然、格差是正と言い出してしまった。
無論あっという間に解任されたのだが。

つまり高橋や石のような跳ねっ帰りは瞬時に蒸発させられる。

見方を変えれば、政府紙幣も正しい政策で格差是正も正しい政策だと言う事が逆に証明されたようなものである。

マスコミがコキ下ろし批判し始めたらそれは国民にとって正しいのであり。

マスコミがヨイショをし始めたら全て疑ってかかれば間違いない。

実にわかり易い世の中になったものである。

政府紙幣と高橋洋一 (Unknown)
2009-07-08 14:19:36
高橋洋一氏、窃盗事件の奇妙な違和感!!
「政府紙幣」の本当の目的とは?
>神州の泉: 高橋洋一氏、窃盗事件の奇妙な違和感!!

「政府紙幣」の本当の目的とは?
http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-211.html

http:永田町一丁目情報部
政府紙幣
//www42.atwiki.jp/politica/pages/811.html
>政府紙幣 <情報1課>
2009年07月05日(日)
金貸しは、国家を相手に金を貸す | 政府紙幣の可能性を探る ~丹羽春喜 ...
2009年07月03日(金)
物価上昇、円レートを見守りながら政府紙幣を発行する時だ!|余論点声 ...
マネー(貨幣)とは何か? 『信用』について
2008年09月25日(木)
さて、そろそろ「政府紙幣」発行の是非について話そうか: 切込隊長BLOG ...
2009年06月27日(土)
新政権の課題は、赤字財政脱却への政府紙幣発行だ!|余論点声-ろん ...
2009年06月28日(日)
円安と物価を目安に政府紙幣を発行して福祉国家を実現せよ!|余論点声 ...
2009年06月30日(火)
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(6) デュラント ...
2009年03月14日(土)
「超」整理日記 » 政府紙幣や無利子債は天下の偽策
2009年07月06日(月)
政府の古い経済概念のせいで、国民はいつまで我慢をさせられるのだろ ...
2009年07月08日(水)
《注目意見》 高橋洋一さんのこと 竹内薫氏 - 杉並からの情報発信です

政府紙幣 <情報2課>
2009年07月05日(日)
金貸しは、国家を相手に金を貸す | 政府紙幣の可能性を探る ~丹羽春喜 ...
2009年07月03日(金)
物価上昇、円レートを見守りながら政府紙幣を発行する時だ!|余論点声 ...
マネー(貨幣)とは何か? 『信用』について
日本国財政破綻Safety Net : 716.他人事ではない米カリフォルニア州の ...
2008年09月25日(木)
さて、そろそろ「政府紙幣」発行の是非について話そうか: 切込隊長BLOG ...
2009年06月27日(土)
新政権の課題は、赤字財政脱却への政府紙幣発行だ!|余論点声-ろん ...
2009年06月28日(日)
円安と物価を目安に政府紙幣を発行して福祉国家を実現せよ!|余論点声 ...
2009年06月30日(火)
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(6) デュラント ...
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(5) 抵抗と敗北
2009年03月14日(土)
「超」整理日記 » 政府紙幣や無利子債は天下の偽策
2009年07月06日(月)
政府の古い経済概念のせいで、国民はいつまで我慢をさせられるのだろ ...
金貸しは、国家を相手に金を貸す | G20な国々 オーストラリア
2009年07月08日(水)
《注目意見》 高橋洋一さんのこと 竹内薫氏 - 杉並からの情報発信です
巨大選挙ポスターに驚く - 百おやじの雑文・駄日記
2009年06月12日(金)
丹羽春喜の経済論 : 「政府紙幣」についての基本的Q&A
ケネディーと政府紙幣 Executive Order 11110の真実 Part 8
ケネディーと政府紙幣 Index
2009年07月02日(木)
束ねられた矢 その2 -アラン・ゴア、吐谷渾、東アフリカ、スキタイ
2009年07月01日(水)
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(7) 決して沈ま ...
2009年06月29日(月)
束ねられた矢 その1 -アメリカ国章、イソップと毛利元就
2009年02月05日(木)
「政府紙幣」で景気は上向くか ココログニュース:@nifty
2009年06月26日(金)
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(3) 復活
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(4) 銀行の逆襲
2009年06月25日(木)
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(2) フォードを狙え!
2009年06月04日(木)
金貸しは、国家を相手に金を貸す | 政府紙幣の可能性を探る~番外編 ...
2009年06月16日(火)
ケネディーと政府紙幣 Executive Order 11110の真実 Part 9
2009年05月21日(木)
金貸しは、国家を相手に金を貸す | 政府紙幣発行の可能性を探る~金利 ...
2009年06月24日(水)
1929 ウォールストリートの群像 ビリー・デュラント(1)
2009年06月23日(火)
狼狽売り
2009年06月01日(月)
光触媒サガンコートの鯤スタッフブログ : 劇薬? 政府紙幣
2009年02月04日(水)
お笑い政府紙幣 | andyandyworld
2009年06月19日(金)
鷲の紋章 Part 11 ビザンチン帝国の『双頭の鷲』とその伝承
2009年05月10日(日)
うんこ色 -BLOG: 政府紙幣と無利子国債は違う
2009年06月11日(木)
ケネディーと政府紙幣 Executive Order 11110の真実 Part 7 (1)
2009年04月09日(木)
金貸しは、国家を相手に金を貸す | 政府紙幣が発行されると、何が ...
2009年02月10日(火)
404 Blog Not Found:政府紙幣vs日本銀行券
2009年06月10日(水)
ケネディーと政府紙幣 Executive Order 11110の真実 Part 6
2009年02月07日(土)
政府紙幣 - 東浩紀の渦状言論 はてな避難版
アゴラ : 政府紙幣についての疑問 - 池田信夫
2009年07月04日(土)
投資小僧の金相場日記 合衆国独立記念日 ~ 米国の没落
2009年06月09日(火)
ケネディーと政府紙幣 Executive Order 11110の真実 Part 5
2009年06月18日(木)
鷲の紋章 Part 10 ローマ帝国を滅ぼしたのは十字軍?
2009年05月14日(木)
政府紙幣 派生ネタ - 政府紙幣を考えるブログ - Yahoo!ブログ
2009年04月12日(日)
「政府紙幣」発行 というお粗末話に乗ってしまった麻生総理 - 『謀議 ...
2009年02月06日(金)
政府紙幣、絶対反対!:イザ!
2009年05月11日(月)
見せてもらった政府紙幣 - リタイアでわくわくどきどき株式投資 - 楽天 ...
2009年06月17日(水)
鷲の紋章 Part 9 誰が呼んだか ビザンチン帝国
2009年03月19日(木)
政府紙幣へ「大丈夫?」の声 議論すべきは国債増発の是非 | 金融市場 ...
2009年06月05日(金)
ケネディーと政府紙幣 Executive Order 11110の真実 Part 4
2009年04月22日(水)
西洋初の政府紙幣 in アメリカ Part3 - 政府紙幣を考えるブログ ...

政府紙幣 <情報3課>
[経済]要するにおカネが足りないんだろうなあ・・・。
「匿名希望」氏と私の相違点について−1
そのまんまで自党衆院議員って?
夏至に岡山・野宿生活者を支える会に参加し、新しい政治を考える
高橋洋一東洋大教授は、何故、消されたのか? 誰が消したのか? 何のために? (多すぎて以下省略)
訂正 (Unknown)
2009-07-08 14:21:33
正しくは次です

永田町一丁目情報部
政府紙幣
http://www42.atwiki.jp/politica/pages/811.html
ポピュリズムと「怪 赤面ゑびす」 (Unknown)
2009-07-08 15:27:34
TORAさんもあまりにに表面的なことにとらわれすぎると真相究明判断を間違うかもしれんので、、関連項目を少しだけ提供しよう

ま~、地方分権オレオレ詐欺の東国原にしろ橋下にしろ民主党政権移行にしろ、毎度のごとくの米帝・在日・在朝鮮・在中などのコラボレーション戦略なのだよ

だから、TORAさんももっと深い真相究明をしていかないと悪い奴等に簡単に騙され利用されかねないんでお気をつけくださいませよ

ポピュリズム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

京極夏彦 怪 赤面ゑびす[DA-0116] スペック
http://kakaku.com/spec/D0045396201

http://blogs.yahoo.co.jp/valvular1207/folder/891180.html
『京極夏彦「怪」赤面ゑびす(あかづらえびす)』 2000年

>【主な出演】
田辺誠一 (御行の又市)
遠山景織子 (山猫廻しのおぎん)
佐野史郎 (山岡百介)
大沢在昌 (宿の鮫吉)
火野正平 (算盤の徳次郎)

【解説 】
又市は、ある女を正気に返らせる仕事を請け負い算盤の徳次郎と共にある商家を訪れる。女は、商屋許婚で5年前、船が遭難に会い行方不明になっていたが一人戻ってきたが正気を失い呆けていた。
一緒に行方不明になっている跡継ぎ息子は行方知れずのまま。
女は、算盤の徳次郎の目くらましで正気に戻ったかに見えたが「ゑび島...赤面ゑびす」というコトバを残して死んでしまう。
ゑびす島の名を聞いたとたん、徳の顔が変わった。
主は、息子の行方を探すよう、又市たちに依頼した。
一方、百介もまた、ゑびす島の近くの漁村来ていて、盗賊の逃走劇に巻き込まれ拉致され挙句の果てに小舟から海に落とされるも、歩いてゑびす島にたどり着いてしまう。
ゑびす島では、流れ着いたものは、どんな者でも、島主の甲兵衛のモノであり、歩いて来たものは、お客様だという。
百介はお客様扱いされるが、この島の異常さに恐れおののく。
又市たちも、ゑびす島に乗り込むが...。

【パロディ】
百介が、本屋で「姑獲鳥の夏」を持ち込むが"分厚くって、むつかしい漢字ばかり"と酷評され相手にされない(* ̄m ̄)プッ!
鮫吉親分に扮する大沢在昌が百介に"宿の鮫吉"で戯本を描けという!!!
(〃´∪`〃)フフフッ!

大沢在昌、大極宮絡みなんでしょうね♪♪

「怪 赤面ゑびす」での舞台となる島、ゑびす島。
どっかで、見たことある形なんです、調べてみると琵琶湖にある竹生島だった。なるほどね!!!

百介の「世に不思議なし。世、全て不思議なり...か」がキメ台詞となる。>

いや~、夏場になると稲川淳二さんと同時期にある怖~い話の関連にきっとさしずめ“東国原の(化けの皮)剥げ面ゑびす”ってことで映画化したりしての?

さてもさても
>百介の「世に不思議なし。世、全て不思議なり...か」に激しく同意なり。
Unknown (ZBrush)
2009-07-09 12:22:51
>植草一秀氏が、痴漢冤罪(ちかんえんざい)で、竹中平蔵の意向で動くアメリカのCIAの指揮する日本の警察を使っての、権力犯罪で陥れられた事件と同じような構造を持っている、と、私は、断定する。


頭悪いな副島
Unknown (ななし)
2009-07-12 09:07:00
戦後の在日の後ろには進駐軍やGHQがいましたね。
三国人進駐軍、ロッテ、創価学会、統一教会、朝鮮人連盟摘発委員会etc
現在でも売国官僚や政治家を始め彼ら反日勢力を守ってるのは他ならぬ米国と在日米軍と言う構図には違いが無いと思いますね。
これはヤクザでも歯が立ちませんから。
他にもCIAのエージェントは白組、黒組含めて相当数いますね。
日本のスパイ防止法制定に一番難色を示してるのは他ならぬ米国と言うのも頷けます。
復興財源 増税より財源に知恵しぼれ (智太郎)
2011-09-12 13:03:16
日本国民の扶養家族として生活する公務員役人たちへもモノを申したい。日本年金機構も役人の仕事や作業は遅い。役人は今まで長い間、安定した職で大学時代に目指そうとしたが、特別講義を受ける時間が無かった。役人は、日本国民の扶養家族なのに、2-3時間で終わる仕事を1週間に延ばして、ノンビリしてる様な気がしてならない。
政府紙幣 (ジャパン)
2017-03-03 20:25:15
高橋洋一さんが嵌められたのは「政府紙幣」推進論者だったからでしょうね。ケネディ大統領が暗殺されたのもそれが一因ですし。詳しく書くのは怖いですが、アメリカの金融資本から距離をとるような政策、言論をすれば政治家なら間違いなく殺されます。中川昭一先生がそうだったように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
中川秀直 新刊 (ちょいヲタオヤジのニュース速報)
高橋(洋一)さんは、時計や金銭なんて見てもいないそうだ。 ... ... 拙著「ジャパン・ハンドラーズ」参照) 長谷川氏が評価している竹中平蔵や中川秀直などの「上げ潮」派の改革派は、国内の改革を行うために ... 小泉純一郎や中川秀直はアメリカの手先でありエージェン...