株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

鳩山政権が「年次改革要望書」を廃止すると、アメリカは今度はTPPへの参加を要求してきた。田中良紹

2013年01月11日 | 外交

宮沢政権以来突きつけられてきた「年次改革要望書」に現れた。鳩山政権が
これを廃止すると、アメリカは今度はTPPへの参加を要求してきた。田中良紹


2013年1月11日 金曜日

安倍自民党は1人区を制するか 1月7日  田中良紹

安倍政権にとって今年最大の政治課題は参議院選挙に勝利する事である。今回改選期を迎えるのは07年の参議院選挙で当選した議員で、その選挙こそかつて安倍総理が自民党を惨敗に導き、09年の政権交代に道を開いた因縁の選挙である。それを回復しないと安倍政権は本当に勝利したとは言えない。

 昨年末の衆議院選挙の結果は自民党の勝利と言うより民主党の自滅だった。そのことは自民党自身が良く知っている。だから現状を「仮免状態」と位置付け、「本免許」を得るまでは慎重に「安全運転」で行こうとしている。そのため国民が望む「景気回復」に国民の目を集中させ、本当にやりたいことは衆参両院で過半数を得た後、安定した体制を作ってからと考えている。

 その参議院選挙を決定づけるのは1人区の勝敗である。1人区は全国に31ある。いずれも人口の少ない地方の選挙区で、07年の選挙では自民党は6選挙区しか勝てず、17選挙区で勝利した民主党に惨敗した。敗北の原因は小泉構造改革が大企業を優遇して経済成長を図った結果、都市と地方との格差が拡大したからである。

 一方では市民主義を掲げ都市型の政党と見られていた民主党が、小沢一郎氏が代表になったことで都市型から脱却し国民政党の装いをこらす事に成功したからでもある。その選挙で安倍自民党が「成長を実感に!」というキャッチフレーズを掲げたのに対し、小沢民主党は「国民の生活が第一」を掲げ、1人区で17対6の勝利を収めた。

 昨年末の衆議院選挙の特徴は史上最低の投票率を記録したことである。突然の解散で争点の整理がつかないまま小党が乱立し、有権者が判断しかねるうちに投票日を迎えた事が要因と考えられる。さらなる特徴は投票率の下落が都市部ではなく地方で大きかったことである。普段は選挙に熱心な地域ほど今回の選挙には行かなかった。

 前回と比べて投票率を最も下げたのは富山県で下落幅は17%、次が北海道で15%、次いで鹿児島、青森、福島、新潟、石川、高知、宮崎、岡山、熊本などいずれも13%を超える下落幅となった。前回の選挙で70%を超えるか70%近い投票率を示していた地域が軒並み50%台だったのである。

 これを参議院の1人区で見ると、沖縄の8.9%下落が最小で、最大の富山から沖縄までいずれも大幅に投票率を下落させている。いつもは選挙に熱心な1人区の有権者が今回の総選挙は棄権した。民主党に対する期待が裏切られ、さりとて自民党に投票する気にもならなかったのか、あるいは政治そのものに絶望したのか、投票に行かなかった1人区の有権者が次の参議院選挙でどのような投票行動に出るのかが注目される。

 09年の衆議院選挙で自民党を支援した業界団体は農協だけだった。それは民主党がアメリカとの自由貿易協定をマニフェストに盛り込んだからである。自由貿易協定の見返りに民主党は農家戸別所得補償を打ち出し、それが農協には自らの存在を否定される政策と映った。「自由貿易協定で日本農業は壊滅する」と叫び、農協は自民党を全面支援した。

 一方、小泉構造改革によって医療の現場からも不満が噴き出し医師会などが自民党から離れ、また公共事業の恩恵にあずかってきた建設業界は、民主党政権誕生の可能性がある事から積極的な自民党支援を行わずに様子見を決め込んだ。

 自民党が次期参議院選挙で1人区を制するためにはこれら業界団体を味方に引き入れなければならない。そこで打ち出されたのが大規模公共事業プロジェクトである。これが地方経済活性化のカギになると自民党は大々的に宣伝する。しかし過去の経験から大規模公共事業によって潤うのは大企業であり地方でない事が分かっている。ただそのことが実感できるには時間がかかるので参議院選挙までは期待を抱かせる事が出来るかもしれない。

 問題はアメリカとの「同盟強化」を打ち出した安倍政権の姿勢である。「同盟強化」が日本の国益のためなら良いが、日本の国益とアメリカの国益が重なり合うとは限らない。特に冷戦後のアメリカは日本を安全保障上の「弱い環」とみて、安全保障と絡めて日本から経済的利益を吸い上げようとしている。

 それが宮沢政権以来突きつけられてきた「年次改革要望書」に現れた。鳩山政権がこれを廃止すると、アメリカは今度はTPPへの参加を要求してきた。TPPは経済的な国境をなくすことを目的に、アメリカンスタンダードに各国を巻き込もうとするもので、中国や韓国、インドネシアなどは不参加を表明している。自民党議員の多くも「反対」を訴えて今回の選挙を戦った。アメリカの要求に応えて参加に前向きになれば農協や医師会が反発する事は必至である。それは1人区の選挙に強く影響する。

 鳩山政権が「年次改革要望書」を廃止した事でアメリカの不興を買い、普天間問題できりきり舞いさせられたのを見て、菅政権や野田政権はTPPに前のめりの姿勢を見せた。「日米同盟強化」路線を採る安倍政権がこれまでの政権とは異なり「対米従属」でない事を見せられるかどうか、参議院1人区の選挙はそれにかかっている。


(私のコメント)

年次改革要望書は宮沢政権から取り入れられたものですが、政府もマスコミもこの存在は長い間伏せられて来た。国民にばれれば政府や霞ヶ関がアメリカの言いなりであることがばれてしまうからですが、アメリカ政府はアメリカ大使館のホームページでこれを公開して来た。鳩山政権になってようやく年次改革要望書は廃止されましたが、このためにアメリカ政府は鳩山総理を追い込んで辞任させた。

 
マスコミもアメリカ政府の手先である事が良く分かる出来事でしたが、従軍慰安婦問題も朝日新聞が仕掛けたことであり、アメリカ政府が朝日新聞に命じて仕掛けたことだろう。これも宮沢政権時代に起きた事であり、米ソ冷戦の崩壊によってアメリカ政府は露骨に対日政策を変えて来た。日本政府は早くそのことに気がつくべきでしたが、朝日新聞と米韓政府の連携による日本封じ込め政策なのだ。
 
それは連邦議会でも対日批判決議が行われた事からも明らかであり、日本の保守化を警戒したからだろう。保守と右翼が違うところは戦前の歴史を肯定するのが保守であり、反共産主義が右翼になる。安倍総理も保守派の政治家であり、「戦後レジームからの脱却」はアメリカ政府を警戒させた。アメリカにとっては日本は戦争犯罪国家でなければならない。日本の歴史が正当化されればアメリカが悪者になるからだ。
 
先日も書いたように戦争に正義も悪も無いのであり、ヨーロッパにおいては戦争は外交の一手段でしたが、アメリカにとっては戦争は悪を懲らしめる手段とされている。だからレーガン大統領はソ連を「悪の帝国」と言った。今日はアカデミー賞で「リンカーン」がノミネートされましたが、勝った北軍は黒人奴隷を解放した正義であり、南軍は黒人奴隷を肯定する悪だと言う歴史教育が行なわれている。
 
しかし南北戦争は、黒人奴隷解放は後から取ってつけた理由であり、南北戦争の始まった理由は経済問題にある。大東亜戦争も日本が勝っていれば植民地解放と人種差別撤廃の正義の国となり、アメリカはそれを阻止しようとした悪の国家と言う事になる。このような歴史論争は、歴史学者が行なうものであり、政府や政治家がどうのこうのと言っても外交を拗らせるだけだ。
 
従軍慰安婦問題にしても安倍総理は広義とか狭義とかの解釈論で応じてしまったから失敗したのであり、日本政府としては65年の日韓基本条約で補償問題は決着済みで済ませるべきであった。しかし宮沢総理は謝罪を繰り返して韓国政府を付け上がらせてしまった。韓国政府はこれに甘みを覚えて何度でも謝罪を要求してくるだろう。韓国が強気に従軍慰安婦問題を出してくるのは背後でアメリカ政府が仕掛けているからだ。
 
日本政府は、冷戦崩壊後のアメリカの日本に対する「悪意」に早く気がつくべきでしたが、アメリカ政府は中国と経済同盟を組んで日本封じ込めを図って来た。年次改革要望書も日本封じ込めの手段であり、次から次へと訳の分からない改革法案が出されて可決されてきた背景には年次改革要望書がある。これは日本への内政干渉に当たるものですが、だから鳩山政権で廃止された。
 
現代の日米関係は、中韓の「冊封」関係と良く似ている。「冊封」関係では国王を決めるのも中国の承認が必要であり従属した関係は2000年も続いた。日本の首相が決まるとアメリカ訪問して「承認」を得なければなりませんが、オバマ大統領は1月は忙しいからと安倍総理の訪問を断った。これは表向きの理由であり、もっと従属的な姿勢になれと言う圧力なのだ。
 
自民党が政権を失ったのは、年次改革要望書にも見られるような従属的な政治が原因であり、郵政の民営化も郵貯簡保の350兆円の資産が目的と見られた。この350兆円がハゲタカファンドに委託されてリーマンショックで消えてなくなるところでしたが、それは阻止された。しかし多くの年金基金はリーマンショックで多額の年金基金は消えて無くなった。彼らは合法的にカネを奪って消えてしまう。
 



年金基金の2000億円がAIJ投資顧問によって”蒸発”してしまったように、郵貯・簡保の300兆円が外資に運用委託されて”蒸発”するはずだった。 2012年4月16日 株式日記

小泉構造改革の中には郵政の民営化も入っていますが、民営化自身は良くても小泉・竹中コンビは100%株式を売り払ってしまう案だった。郵政は国内の金融インフラを担っているから外資規制が掛けられるべきものですが、100%売り払うと言うことは郵貯・簡保を外資に売り払う予定だったのでしょう。そうすれば6兆円あまりの資金で預かり資産300兆円の世界最大の金融機関を支配下に置くことが出来る。
 
2000億円の年金基金が運用に失敗してどこかに消えてしまった事件がありましたが、裏がある話なのだろう。AIJ投資顧問はタックスヘイブンのファンドに運用を委託して運用を不透明にしてしまえば金融庁も手が出せなくなります。ケイマン諸島になるファンド会社はペーパーカンパニーで担当者はおらず、資金は香港に行ってしまって分からなくなっている。
 
多くの年金基金もアメリカのヘッジファンドなどに運用委託していましたが、リーマンショックなどで運用に失敗して基金の多くがどこかに消えてしまった。年金基金は国債とか一流企業の社債などで運用されるべき資金であり、リスクの高い投機で運用されることは年金基金の趣旨に反する行為でしょう。ヘッジファンドは運用内容を公表する義務は無いから、自転車操業のような運用でも長い間ばれずに済んだ。
 
ゴールドマンサックスのような投資銀行は、子会社のヘッジファンドを使って極めて高利回りの運用を誇ってきましたが、リーマンショックでその運用実態が明らかになり、サブプライムローンのような詐欺的商品を優良ファンドとして売り高額な手数料を稼いできた。しかしこれらのファンド債券は今では買い手がおらず紙切れ同然となりFRBが買ってアメリカは金融危機を逃れた。
 
このようなハゲタカ・ファンドにとっては、郵貯・簡保の300兆円は喉から手が出るような宝の山ですが、デビット・ロックフェラーは郵貯・簡保を手に入れるために小泉純一郎を総理大臣にした。小泉総理は金融には詳しくないので竹中平蔵を付けて郵政民営化を実行させた。マスコミはロックフェラーの資金で小泉総理を賞賛しまくって支持率を高めた。
 
北朝鮮とアメリカ戦争屋とは裏では繋がっていることは、宇宙ロケット打ち上げや核実験などで見えてきましたが、小泉総理を英雄にするために拉致被害者5人を帰させたのもアメリカの戦争屋の指図によるものらしい。しかし「株式日記」ではこのようなアメリカの金融資本の陰謀については早くから書いてきたので、今になってみれば正体がばれてしまった。
 
郵政公社の社長人事を見ても露骨であり、西川社長も西岡社長も外資の手先であり、「新ベンチャー革命」でも「デビッドRF系勢力とジェイRF系勢力の内ゲバが展開されました」と書いてあるように郵貯簡保資金の奪い合いが露骨になった。もしリーマンショックが無ければこのような陰謀も成功したのかもしれませんが、欧米系の国際金融資本は大きな痛手を負っている。
 
TPPなども規制緩和を口実に内政干渉してくるのでしょうが、郵貯・簡保の完全民営化も要求してくるのかもしれません。アメリカ以外の国だったらこのような露骨な要求はしてこないのですが、簡保の民営化も年次改革要望書に書かれていたことだ。日本の総理を誰にするかとか郵政公社の社長人事にまで手を出してくるアメリカは日本を従属国としてしか扱ってはいない。(後略)



ジャンル:
経済
コメント (49)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英語ネイティブの普通の市民... | トップ | 円安状況を歓迎しない国々か... »
最近の画像もっと見る

49 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新藤総務相が「主権は国家にある!」 (「主権は(地域にではなく)国家にあり、『)
2013-01-11 13:37:30
鳩山政権下の地方分権の担当組織名変更
「地域主権戦略室」から ⇒ 「地方分権改革推進室」へ。

>>東條英機氏は大変立派な人物です。 (Unknown) 11-12-08
GHQ参謀第2部(G2)部長として、戦後日本の進路に影響を与えたチャールズ・ウィロビー ---日本で行った数々の秘密工作(その一つに下山事件もあるとされる)の為に、日本での印象は悪く語られることが多いが、そんな彼が東京裁判について次のように語っている。「この裁判は史上最悪の偽善だった。こんな裁判が行われたので、息子には軍人になることを禁止するつもりだ。なぜ不信をもったかと言うと、日本がおかれていた状況と同じ状況に置かれたのなら、米国も日本と同様に戦争に出たに違いないと思うからだ」 大東亜戦争、先制攻撃は米国であった!

・ルーズベルトの恐ろしい陰謀 --ルーズベルトは「攻撃を受けた場合の外は国民を戦場に送らない」という公約をしていたので、日本から攻撃させる必要がありました。老朽船三隻に米国旗を立てて、日本軍艦に接近させ、日本軍が撃ってくるのを挑発したのです。しかし、日本は静かにしていました。米国アナポリスの海軍研究所から『ラニカイ号の巡洋航海、戦争への挑発』という書物にルーズベルトの陰謀が暴露されています。先制攻撃はアメリカであった--ルーズベルトの苦労にもかかわらず、日本のハワイ襲撃一時間二十分前に公海において米国は日本の潜水艦を攻撃して撃沈させているのです。そして海軍司令部に「日本の潜水艦を撃沈せり」との暗号電報を発していたのです。敗戦後、日本が米国へ無通告でハワイを襲撃したと逆宣伝されて日本国民でも信じている人が多いのですが、米国との戦争も米国が先制攻撃をしたのです。米国海軍ヒユーウィット調査機関提出書類第75(一九四五年六月七日)。語訳は『現代史資料』35巻
>>『相手国の善意』を信じたお人好し、珍田捨己売国外交呪縛!--- ルーズベルトの思想は一つだ。米国にとって脅威の日本が賠償獲得でより強力にならないようにする事だ」「彼を継いだウッドロー・ウィルソンは日本を弱体化するために国際社会からも締め出そうとした。彼は第一次世界大戦の『パリ講和会議』で五大国委員会を解散し、日本を追い出して英米仏伊の四ヶ国委員会にして日本の発言力を弱め、後を継いだハーディングは『ワシントン会議』で日英同盟を破棄させ、日本を孤立窮地に追い込んだ。しかし当の日本人は、ウィルソンはいい人で、この会議も海軍の軍縮会議だと今でも思い込んでいる。〈中略〉第5章:太平洋をめぐる日米両国の覇権争いが激化~ハワイ王国最後の女王~以下長文--米国は「日露戦争」(1904年)の数年前に、ハワイに海兵隊を奇襲上陸させて当時、独立国であった「ハワイ王国」を占領して滅ぼし、米国領土としていた。当時ハワイでは、日本人が人口の半分(2万2000人)を占めていたので、女王は明治天皇に援助を依頼してきたが、当時の日本には米国と戦う力はなく、みすみす事態を見過ごすしかなかった。------
http://www.snsi.jp/tops/daini/1428
Unknown (転載~)
2013-01-11 13:40:46
例えば、北朝鮮の核問題について、国際法では北朝鮮の核武装を禁止する法律などどこにも無い。

しかし、金正日は日本を核攻撃によって滅ぼすとまで宣った異常者で有り、よって、仮に日本が北朝鮮の核施設をミサイルで破壊したとしても、それは、日本からしたら自衛以外のなにものでもありません。また、日本は法的に攻撃する力を有していないので、北朝鮮に対する日本から資金を凍結し、核をこれ以上開発させまいとするは、これもまた至極当然であり、それによって北朝鮮の人民が餓死しようが、北朝鮮のブタが『核開発には使わない。国連や日本政府による監視を受け入れる』と、表明すればそれで済む話なので、悪いのは北のブタです。第一、北の人民を救うために、北の人民に行き渡るかも分からない食料支援をして、その食料を北が他所に転売して核開発の資金の足しにするのであれば、北の人民を救うつもりが、日本国民の生命を危険に晒すことになり、日本政府としては、北の人民か日本国民かという非常に分かりやすい決断をするだけで、北の人民が餓死しようが日本国民の生命を守るのは、日本政府として、人間として、当たり前のことです。そこに国際法だの何だのは一切関係ありません。また、それを国連が日本を指して非難するのであれば、そんなキチガイ組織は脱退すればいいだけです。以上のことを、満州事変や大東亜戦争に置き換えたらいいだけのことであり、日本政府は米国を敵とみなしたから、開戦しただけで、宣戦布告も何も、30分前に通告したところで、真珠湾作戦が事実上の奇襲攻撃であることに変わりないのです。満州における日本の正当な権益を守るための満州事変だった。日本にとって米国は敵だった。それ以上でも、それ以下でもありません。よって、戦犯なる者も、いるはずが無い。~2013/01/11(金) 硫黄島
米国の大学生、「日本軍慰安婦被害」告発に乗り出す---中韓分断はTPPを飲ませるためのアメ公の脅迫カード (Unknown)
2013-01-11 13:57:43
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013011061198

韓国は、世界戦略を成功させつつありますね。
何も知らない外国人が嘘に塗れた歴史を教え込まれ、信じ切っています。
それでも何もしない日本。

表は笑顔で「経済協力!」
裏は青筋立てて「日本は悪しき国家!」

ほんと、こんな子供じみた戦略をする国が世界のどこにあるのでしょうね・・・韓国以外に。
嘘が入り込んでいる・・・

対応が1日遅れれば、それだけ日本が悪であると信じ込む外国人が増えていくわけですよ。
韓国と事を荒立てない方向性を望む人たちにとって、こういう問題なんて些細な事なんでしょうね。
外国人に無料でお金を配る国だから、さもあらん。

安定や経済が一番大事と言う人にしたら、民族のプライドなど二の次なのでしょうけど、僕は我慢できません。
憎しみを内包してる国と協調して進む事は、近い将来に絶対にいざこざを生むのだから。
その時焦って動いても、遅いんですよ。
彼らは裏で、世界から日本を孤立させようと動いてるわけです。
例え嘘であっても、笑顔を向けては駄目なのに・・・


韓国の男性グループ、U-KISSの「ALONE」が、NHK火曜ドラマ「書店員ミチルの身の上話」の主題歌に起用されているそうです。 
U-KISSのメンバーは東北の震災後に「独島には日本人も日本猿もいない。」とリツイし、竹島問題の日本人批判をしています。
同じグループの別のメンバーも 「日本の放射能怖い」などとリツイ発言しています。 
私たちが払った受信料を使って、なぜNHKがこんな韓国人を起用しなくてはいけないのでしょう。 
NHKの責任者が日本でほとんど知名度のない反日韓国人をわざわざ起用するに当たり、どんなメリットがあったのか知りたいものです。  
日本のマスコミがどんどん気持ち悪いものになってきています。
スパイ防止法本気で通して。
Re 安部の「戦後レジームからの脱却」はアメリカ政府を警戒させた。 (ビルマの竪琴、そして日本人はまた騙される。)
2013-01-11 13:59:00
すり替えのプロパガンダだな。アメリカが警戒したのではなく、軽蔑したんだよ。お前、統一教会(北朝鮮)とつるんでいるのに、何で、日米共同で北朝鮮をテロ国家指定しないといけないんだ。
Re アメリカにとっては戦争は悪を懲らしめる手段とされている。 (ビルマの竪琴、そして日本人はまた騙される。)
2013-01-11 14:07:28
果たして、アメリカが統一教会北朝鮮日本連合の安部晋三を許すのかね? 安部政権延命と引き換えにアメリカの戦争協力とかあるだろう。
TPPで日本の医療が破壊される。 (TPPは農業問題ではない。)
2013-01-11 14:13:27
TPPで日本の医療が破壊される。

米ユダヤ悪魔に医療を乗っ取られる。

医療費が高騰して2倍になる。家計を圧迫する。

日本の宝、健保制度が破壊される。

ユダヤ悪魔生保が有害無益のユダヤ医療保険を押し付けてくる。

大病は保険ではカバーされない。ガンになったら破産する。

情報感謝。

第10回 TPPが与える日本医療コスト増加

http://shizentherapy.com/2012/12/31/373/

①ジェネリック薬品をつかわせない。②薬価決定に米企業を参加させろ。米薬品は馬鹿高い。③ISD条項導入:米企業が気にいらない日本の制度があれば日本は国際裁判所に訴える。莫大な国家賠償金。④手術方法の特許化・特許料(米の得意分野)

日本の医療費、21番目の低さ→米国並みになる。

やっぱり、野駄・安倍のクズは、ユダ公様の言いなりで売国奴だった。
国を滅ぼすTPP 推進者の巧妙な手口・ダマしの数々 【中野剛志】 YouTube (Unknown)
2013-01-11 14:14:01
http://www.youtube.com/watch?v=e4pkgOEfyMk
藤井聡氏講演 「TPP参加は、日本には不要!」 (Unknown)
2013-01-11 14:14:27
http://www.youtube.com/watch?v=QBzdyymye1o
安部晋三、稲田朋美支持者=国際勝共連合=公安監視下組織 統一教会 (ビルマの竪琴)
2013-01-11 14:21:11
稲田議員は世界平和連合に関わっていることを自身の活動報告のページで表明しています。
世界平和連合は統一協会の関連組織、国際勝共連合のサイトをトップページにリンクしています。それどころか、統一協会そのものが、世界平和連合のサイトをリンクしております。
統一協会が典型的な反日媚韓勢力である以上、それに加担する日本人は裏切り者と断定して問題はないでしょう。
さらに言えば、後援会会長の渡部昇一が統一協会と組んでいますし、選挙に出馬した経緯も、これまた統一協会を懇意にしている山谷えり子にスカウトされたという経緯を有します。
これだけの背景から、稲田議員が反日媚韓の似非保守ということが明確です。
Unknown (Unknown)
2013-01-11 14:34:37
TPPはとかく農業に壊滅的な影響が想定され問題視されるが、TPPの本質はまさにアメリカの企業優先論理を日本にも押し付け、小泉竹中以来着々と進めてきた日本完全アメリカ化にアメリカ自ら手を突っ込もうといううモノでしかない、経済団体が日本売りに邁進する心得違いに唖然とする。そしてなにより危険なのはISD条項であり、日本の皆保険制度も崩壊してるとはいえ世界に誇れるセイフティケアであるのに、保険会社の独占儲け主義には目の上のたんこぶでこれも潰してしまえというまさに企業、アメリカ企業が国家の前に優先支配する目論見でおっそろしい仕掛けである。オバマ民主党も所詮アメリカ企業の太鼓持ち。市場原理主義の洗礼でここまで破壊された日本がTPPで農業(そもそも話になる規模の差ですらない)から国の構造自体完全に崩壊してアメリカ合衆国ニッポン州になるでしょう。これを皇国日の丸連中が闇雲に突き進める異様さ。ニッポンをさらに寒々しいシャッター街にしようってか、東京とイオンとユニクロだけの国.....
TPPが阻止出来なければ日本は終わる。 (Unknown)
2013-01-11 14:35:23
ISD条項導入は、何の問題にも適用される恐ろしい条項だ、軍隊を持ってないのは不均衡だとかで、国軍を作らされ海外派兵されたり(兵器を沢山買わされる)
年金制度などは、解体されて民間積立保険になる、生活保護は、フードスタンプだ、貧富の差が出て犯罪も多くなり治安に関する法律も厳しくなる。
そんなのは、もう日本じゃない。
Unknown (Unknown)
2013-01-11 14:37:22
TPPとか言っているけれど、要するにプライドだけが高い、ずる賢い怠け者達が、自分の事を自分でやるのが嫌で、他人を陥れて、自分が永久に強い立場になって、他人を奴隷にして、便利に使い殺そうという謀略のことだ。

 政治とは、放って置けば弱肉強食に陥る自由競争市場を、人為的に調整するための仕組みだ。

 真の自由競争になったら、生産性の低い、老人や子供は市場社会で居場所がなくなる。
 ダブルインカム・ノーキッズという事が、効率オンリーの自由競争市場社会の行きつく先だ。

 政治家が、市場側にすり寄って、「市場原理主義」や「自己責任」を言い出した時点で、既にその政治家は政治家ではない。
 ただの、市場側の営業マンだ。
 政治家が、「市場原理主義」と「自己責任」を口にするという事は、「自分は政治を放棄しました」と言っているのと同じだ。

 ある意味、市場と政治とは、相矛盾する対極にあるといってもいい。
 反社会的に成り易い市場を、社会的なものに引き戻すのが政治だ。
 生産性の低い小さい子供や、年老いた両親の面倒を見るといった、人間社会の道徳性の維持を支援する事が政治の大切な部分だ。

 だからこそ、ユダヤ金融悪魔たちは、市場側の頂点である企業株主の立場をISD条項を使って、国家という政治の機関以上の場所に持ち上げようとしているのだ。

 政治に口を出させない、残酷な巨大企業オーナーによる寡頭独占世界の構築こそ、TPPという言葉を借りた、ずる賢い怠け者人殺し悪魔たちの目指すところなのだ。

 老人が捨てられ、子供たちが虐待される退廃した社会の世界的構築こそ、ユダヤ人金融悪魔の目指すところだ。
 
 TPPという言葉に騙されてはいけない。
 TPPとは、国家主権と政治を無視し、金融悪魔がいつも強者・絶対者でいられる世界のルール造りの事だ。
日本から田舎が消える。 (Unknown)
2013-01-11 14:37:50
TPPは日本の農業も破壊する。
日本から田舎が消える。
そして食糧を外国に支配されると日本は終わる。
TPPによって弱肉強食の殺伐とした社会が出来上がる。
そんな世界に人間らしい幸せはあるのだろうか?
「和をもって尊しとなす」
日本人のこころの原点であろう。
一人一人の小さな力を集めて巨悪と戦い、
日本の良さを後世に残していきたい。
TPPの情報拡散で一番、難しいのがB層の方が農業問題としか捉えていなくて、問題意識が低いことでしょうか? (Unknown)
2013-01-11 14:38:58
当然、マスコミもTPPの真の狙いを
絶対に報道しませんし

となるとTPPの危険性をB層に
伝える戦略としては

1、多く人が疑問に思っている
不正選挙や不安に思っている戦争、徴兵で
コシミズさんのブログや動画に来てもらい
そこから、TPPについても知ってもらう
(現在進行形で、行われてますね。)

2、TPPについて問題意識の高い
農業関係者の方をターゲットに
ビラ、ポスターや口頭で
TPPの本当の危険性を伝えて

そこから家族、親せき、友人などの
農業関係者以外の方にも
口コミで広げてもらう

3、病院のように、病気を抱えている方が
集まる場所へTPP医療破壊ビラ、ポスターを
置かせてもらう

すいません
もっといい案を考えられればいいのですが
これくらいしか思いつかないです。
これから超売国朝鮮自滅党がやる事~消費税大増税~ 10~20% (Unknown)
2013-01-11 14:39:48
~TPP参加~ 日本の農業・医療・司法 壊滅 失業者急増 自殺者・犯罪者量産 裁判だらけの歪んだ社会化 ~原発超推進~ 世界中の核のゴミを六ヶ所村で 処理 全国の原発全て 再稼働 増設 ~徴兵制~日本人の若者を殺しまくる ~毒殺抗がん剤~子宮頸癌ワクチン強制で子供を産めない様にする 今月は不正選挙チラシ2000枚 置き忘れますp(^_^)q 来月は5000枚 ♪( ´▽`)
TPPに参加した後はテレビで医療費についての洗脳を行う。 (Unknown)
2013-01-11 14:41:12
生活習慣病は増え続け、医療費が国家予算を圧迫してるからという理由で健康保険制度を崩壊させるんだろうなあ(--;)
TPPによる崩壊だとは、テロビばかり見てる国民にはわからないだろう。
以前、ガンを予防する事で一人あたり5年で1000万円の医療費が削減されるとテロビでやってました。
病人は製薬会社のいいカモだから薬で更に病気になって行く仕組みかと…

健康保険制度崩壊させる前に保険料をどんどん上げます。
現在、約10%位の保険料を払わされてます。数年で倍位の負担になりました(((・・;)今後も上がります。

そして、こんなに健康保険料が高いなら制度が無くなってもいいと思ってしまう。特にサラリーマンは…
アメリカの詐欺保険は健康保険料より掛け金は安いけど、補償内容も薄っぺらいw
病気になっても高額な治療費払えず苦しむしかない人が大勢出てくるだろう。今のアメリカがそうであるように…

昔は、「アメリカの10年後が今の日本」と言われてた。
いつも日本はアメリカのケツを追いかけてるみたいだったが、
アメリカに無理矢理押しつけられてたわけですw

もうアメリカのケツを追うのも尻拭いをするのもやめようよ!
TPP参加なんかしたら終わりだよ(>_<)
Unknown (Unknown)
2013-01-11 14:42:01
資販売や飲食業の大量流入。
毒性の強い農薬や食品添加物の規制緩和。
遺伝子組み換えや原産国の表示義務の撤廃も・・・

米国製配合飼料ばかり食わされて慢性病。

医療保険制度崩壊で満額実費負担。
掛けておいた医療保険も実費決済後に支払い。
景気低迷で薄給、重税で預金なんて雀の涙。
高額医療なんて即金で決済出来ない。
医療ローンも審査が通らない。ローンが組めず仕方なく我慢する。
一時しのぎでローンが通ってもアフラックは未払い。アメホは出し渋り。

ローン返済の為満身創痍で働くが、手元には何も残らない。

医療バブルで新築・増設と枚挙にいとまがない現代の病院。
弁護士大量生産で医療過誤での訴訟が増える。
患者減少と肥大化しすぎたアンバランスな施設に維持費がかさむ。

TPPによって廃墟と化すでしょうね。
目先の接待や金に走るのはやめようよ。
安倍政権がバラマキ大型補正を編成する真の理由 植草一秀 (Unknown)
2013-01-11 15:54:23
問題は以下の三点に所在する。


第一は、いま論議されている大型補正予算の真の目的が日本経済の浮上にはないと考えられることだ。


第二は、安倍晋三氏が推進しようとしている「インフレ誘導政策」が主権者国民の利益にはならないと考えられることだ。


第三は、日本の予算構造、政府活動の利権的性格が強化されることだ。


第一の点について言えば、政府の本当の目的は景気回復にはない。


政府の狙いは消費税大増税の強行にある。


参院選が終了した後、政府は消費税大増税にいよいよ突き進むことになる。


国民に景気回復策という「ごちそう」が振る舞われるというよりも、政府が国民をごちそうとして食べてしまうために、国民にエサを与えるというのに近い。


国民は振る舞われるのではなく、肥えて太らされる「食用の家畜」として捉えられているのだ。


インフレは主権者国民に利益をもたらすものではなく、大資本と政府に利益をもたらすもので、利益を受けることのない国民が騙されてはならない。
Unknown (鯉)
2013-01-11 16:21:55
陰謀は日本国内の税金泥棒たちが広めているんでしょう。

自分たちの泥棒行為をアメリカに制御されるかもしれないとの懸念から陰謀論を広めていると思います。

脱きれい事、脱復興、脱絆こそが大切です。

社会福祉や国土強靭化、復興、絆などのきれいごとによってどれだけの税金をかすめ取っている輩がいるのか想像してください。

きれいごとは悪です。

政治家や役人はきれいごとしか言わないでしょ。きれいごとで他人の財布を盗むんだから困ったものです。
中国軍戦争したくて焦りに焦っている→暴動、内乱言論機関の弾圧沸点に達している! (共産党自身が瓦解すの瀬戸際)
2013-01-11 16:22:01
政治は共産党独裁で、経済体制は資本主義、こんな矛盾した国家体制をいつまでも野放しにするのは国際的にも重大害悪である。いますぐにでも転覆させよ!

中国の軍用機を含む十数機が接近" 防このシナ国内の動きと尖閣列島問題はリンクしています。-- 空識別圏に中国軍用機が一時入る、航空自衛隊の戦闘機がスクランブル--防空識別圏に中国機が一時入る---よって、共産党自身が瓦解するような危機になれば、その日本に対する戦争行為こそが自分達支配者の存在を知らしめる最後の命綱と頼んでいる事になります。だから、尖閣列島への軍事挑発⇒領土侵略を着々と進めていると見なければなりません
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52932245.html
12 years old (noga)
2013-01-11 16:23:55
哲学がなければ、目の周りの物しか目に入らない。
哲学があれば遠い未来社会が見えてくる。
盆栽・箱庭・一坪庭園など実物ばかりに気を取られていると内向き姿勢になる。
概念である ‘ユニバーサル’ (普遍的な) も’グローバル’ (全世界の) も発想の基礎とはならない。だから、日本人には世界観がない。

個人の意見は様々であるから、社会のことは政治的に決着する必要がある。
その決着のために、政治家は選出されて政治をする。
政治哲学を同じくする者同志が政党を作り、力を合わせて決着の能率を図るのが政党政治である。

だが、日本人には哲学がない。
だから、離合集散を自己利益にしたがって繰り返し、政治家たちは遠い世界を目指した政治的決着に執念を示さない。
ああ、空しい。

自民党政権・安倍首相にモノ申す! TPP参加NO! (Unknown)
2013-01-11 16:49:14
自民党政権・安倍首相にモノ申す! TPP参加NO!

2013年初!

STOP TPP!!官邸前アクション

2013年 1月8日(火)18:00~20:00



自民党政権の復活を受け、改めて新政権に問う。

TPP参加は絶対に反対!自民党は公約を守れ!



2012年12月16日、衆議院選挙が行われ、議席数でいえば自民党圧勝という結果に終わり、自公政権が復活しました。すでに「死に体」であり、TPPを一貫して推進してきた野田内閣が倒れたことを私たちは歓迎します。しかしTPP参加の危険がなくなったわけではありません。

選挙前、自民党はマニフェストにTPPに関して「例外なき関税化には反対」と記述し、多くの選挙民、特にTPPに反対・慎重である農村部での議席を急激に増やしました。しかし、選挙直後から、財界からの圧力を受け、安倍首相がTPPに関する態度を翻し、参加に意欲的であるかのような報道が繰り返されています。12月26日に行われた組閣人事や、2013年1月に予定している米国・オバマ大統領との会談でのTPPの扱いについての各報道を見ても、自民党が選挙時のTPP慎重という姿勢を次第に変え、選挙民を裏切る方向へ進んでいるという懸念をぬぐえません
TPP交渉参加は抜けられない罠である (Unknown)
2013-01-11 17:26:21
自民党の「TPP参加の即時撤回を求める会」の会員数が192人となり、同党所属の国会議員377人の過半数に達した。
8日時点の集計。

現在も入会届が相次いでおり、会員議員はさらに増える見込みだ。

日本農業新聞⇒http://bit.ly/13hAC9G
※反TPP与党議員の動きとして重要。

反TPP議員はこちらで確認

朝日新聞デジタル第46回総選挙朝日・東大谷口研究室共同調査

http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/asahitodai/
オバマにフラれ安倍はアジア (Unknown)
2013-01-11 18:17:23
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/503.html
Unknown (一休宗純 (1394~1394))
2013-01-11 18:29:34
この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、迷わず行けよ、行けばわかる。
韓国メディア!「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ!でたらめだ!当時そんな事実は無かった!」 (Unknown)
2013-01-11 18:39:58
韓国が否定した事実
【画像あり】韓国メディアが断言!「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ!でたらめだ!当時そんな事実は無かった!」慰安婦強制連行を否定していたことが判明!! 保守速報
http://www.hoshusokuhou.com/archives/22121476.html
【韓国人が最も嫌いな国1位 祝!日本】
http://kokusaimatome.blog.fc2.com/blog-entry-60.html
*嫌いな国ランキング! センタク
http://sentaku.org/topics/44594926
中国って米軍を恐れすぎだから日本日本と繰り返すんだ (Unknown)
2013-01-11 19:02:26
わが国は『日本が1発撃って来れば日本を攻撃できる』アル  ← このならず者口は飽きたな中共軍は一発も撃ってない国には侵略するくせに、日本相手だと侵略するのに威嚇射撃が必要になるのか答えろ!中凶軍は昔、戦後すぐで疲弊しているベトナム軍にまでやられてしまったアル。一発でも撃たれたら、アイヤーと言って逃げる腰抜け卑怯者軍隊アル。不法侵入を繰り返し威嚇を行えば他のアジア諸国は屈したかも知れないが相手が悪いここは日本だ!早々に立ち去れ。さもなくば日本にいる朝鮮人を処分せねばならない中共挑発に耐えつつ、日本は尖閣が日本領であることの正当性を訴え続けるだけだ!
アベノミクス=小泉構造改革=プロパガンダ (そして、また日本人は騙される。)
2013-01-11 19:14:15
マスメディアの情報操作が凄いね、金だよ、金
これは (太郎)
2013-01-11 19:54:24
>年金基金の2000億円がAIJ投資顧問によって”蒸発”してしまったように、
郵貯・簡保の300兆円が外資に運用委託されて”蒸発”するはずだった。

間違いでしょうね。運用なんてできるものではない。

それとTPPは損得があるから、ソレヲ表にしてみるといい・
アメリカは一般大学をでて、その後医学部へいく。
また5年に一度医師試験がある。それに落ちればそれでおしまい。
 多用毒があってもいいから自由に薬を買って直すようになると、医者はずいぶんとすくなくなるとおもう。
 フジりんごなど売れて売れて、儲かるのではないか、生産者は、しかし農協がつぶれるな。
 日本人もジーンズを売るのではなく、和服を売ればいいのではないか?
 なぜ和服はジーンズのように外国で売れない。なぜ、イスラムのブルかのように、日本人は和服を着ないのか?
 ここにおおきな秘密があるなあ。イスラム教徒が尋ねたら、なんと答えるの日本人は?丁度TPPになぜ参加するの、ないし参加しないのと同じような質問レベルで。どなたか俺は日本人だ愛国者だと言う人は答えれいただきたい。
 軍事予算を増強すればおしまいの事でしょう。TPPは
 
米国が儲かり、日本が儲かる道を探るのが政治家の役目 (Unknown)
2013-01-11 20:14:34
>鳩山政権が「年次改革要望書」を廃止した事でアメリカの不興を買い、普天間問題できりきり舞いさせられたのを見て

軍事力・経済力の実力評価も、世界の現実の直視も、行動に対する予想もできないバカがネゴもなしもやめるからだろう。やめて混乱させて国益をなくした大犯罪者だろう。

日米安保が片務的なことに代表されるように、日本は一人前ではない。その現実を100年かけて改善させるのが政治家というものだ。

世界はパワーゲーム。守ってもらい、飲み込まれないようにするには、しょば代がいるわけだ。
自分に軍事力がないのだから、耐えがたきものは耐えることだ。
それでも世界有数の生活水準を達成していることに満足すべきだろう。


日本には諜報部門がないこと、スパイ防止法がないことが一番の問題だ。日本人が外国スパイに先導されて国益をなくしている。

前門の虎、後門の狼。 (ヒトモドキゴミムシ)
2013-01-11 20:40:43
アメリカは日本を従属国としてしか扱ってはいない>
 TPPに入らねば、中国から守ってもらえない。入れば日本の富が吸い上げられる。しかし、宮沢総理の時は良くネゴで来た。長期資本収支がプラスだったのは、その時だけだった。だからマスコミは反宮沢の論陣を張った。国民もそれに乗った。
 ずっと嘘だったんだぜ♪マスコミも官僚も♪ずっと嘘だったんだぜ政治家も評論家も♪http://www.youtube.com/watch?v=vIGTNN51bTA
業務停止命令 (けろよん)
2013-01-11 20:57:26
6兆円あまりの資金で預かり資産300兆円の世界最大の金融機関を支配下に置くことが出来る。

ずいぶん自己資本比率低いですねえ
そんな民間金融機関は即座に国有化されるでしょう
Unknown (Unknown)
2013-01-11 21:46:38
親米保守は保守か
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-f9ef.html

TPP参加へ、一歩また一歩
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/tpp-0f9f.html

日本は本当に従軍慰安婦問題に無罪と言えるのかね (ヒトモドキゴミムシ)
2013-01-11 23:49:18
 従軍慰安婦問題は分らないことが多い。私が若かりしころ、召集礼状により戦争に行ったことのある人から直接聞いた。その人曰く『どこの国でもやっていたことだ。戦争だからね。日本だけではない。』と言うのを聞いたことがある。その人は「中国で、ものすごいことを日本軍がやってきた。」とも言っていた。
日本人の自立 (やっぱり日本)
2013-01-12 00:24:16
アメリカにしても中国にしても日本人の常識からいえば悪意を持っているということになるが、これらの人たちにしてみればそうでなければ殺されてしまうような人たちなので、やっぱり恐怖心もあり侵略を続けていかなければいけない人たちになってしまっているのだろう。

一方で米国の一般人は非常によい人も多く、米国人が内にこもっていて外国へ出て行かないのはよく言われる話だ。
普通は日本と中国の違いを知らないとか、パスポートを取る人が圧倒的に少ないため、近所の郵便局で取得できるようになっている。パスポートの写真は郵便局員がその場で撮影してくれる(有料)。申請時は本人が出向くがその後郵便で自宅に郵送されてくる。便利だが、それほど外国へいく米国人は少ないようだ。

TPPになってどうするかなんてことは一般米国人はおそらく何も知らないのではないかと思う一方でそういうことをいろいろ画策している人たちが誰なのかを考えていかないと米国という言葉に真実が覆い隠されてしまうように思う。

孫悟空はお釈迦様にはなれんのじゃ (Unknown)
2013-01-12 03:24:39
>世界はパワーゲーム。守ってもらい、飲み込まれないようにするには、しょば代がいるわけだ。
自分に軍事力がないのだから、耐えがたきものは耐えることだ。
それでも世界有数の生活水準を達成していることに満足すべきだろう。

 鳩山由紀夫のようなボンクラはアメリカの留学先で人の女房を横恋慕してかっさらったような奴だから、元々アナーキーなぼんぼんなんですね。アメリカ様に首根っこ捕まれた自己存在になんて、な~んにも考えが及ばない男なんだから。失礼ながら、Tora氏のアメリカ観にも同質の無邪気さを感じる。

 日本の自己存在がどういうものか、歴史をよく学ぶことだろうね。世界はパワーゲームなんだから、そんな酷薄な世界の一角に位置を占めようと思うなら、妥協すべきところは妥協しなくてはね。軍事力もハンパでしかない商人国家の勝ちすぎは許されない。これは骨の髄までしみて分かっていなくてはならない。
>>その人は「中国で、ものすごいことを日本軍がやってきた。」とも言っていた。 (Unknown)
2013-01-12 09:24:56
>>過去に、東海ラジオ・テレビ元社長の南正義が、「南京大虐殺」を否定する強烈な証言をしていました。

それは、中日新聞(当時;新愛知新聞)従軍記者として、南京城陥落の1937年12月13日に、中山門から入城した南正義の証言です。その内容は、阿羅健一著『「南京事件」日本人48人の証言』(小学館文庫)に所収されている南の証言です。この書は名古屋市民の必読書になります。阿羅が取材した1987年6月当時、南正義は東海ラジオ社長兼東海テレビ代表取締役の要職を務めていた。証言の中から一部引用。
阿羅;城内で虐殺があったと言われてますが?
南「そういうことはありません。虐殺があったなど誰も言っていませんし、見ていない。日本が戦争に負けてから中国がでっちあげて言いだしたことです」
阿羅;城内で虐殺らしきことは見ていませんか?
南「見ていません。すべて戦闘です」----(以下略)
阿羅;同じジャーナリズムでも朝日新聞は南京虐殺だと言っていますが。
南「ああ、朝日新聞ね。朝日新聞はモスクワででも発行すればよい」  

東京裁判で突如現れた南京大虐殺、一部の反日日本人とマスコミにより大宣伝 ---南京占領後9年を過ぎた東京裁判の渦中に、何十万人もの南京大虐殺事件が突然降って湧いた ように現れ、今では事実無根の南京大虐殺が教科書にまでのっているのです。 これはソ連が満州で惨殺した時の写真を日本の
「 朝 日 チョンイル 新 聞 」 が使って南京大虐殺として宣伝したのに端を発したのです。南京当局が30万人大屠殺記念館を 建設中に、半本氏らの教科書是正グループらが、南京当局へ「止めて下さい」と申し込んだところ、 「 日本社会党の書記の田辺誠が二度も頼みに来たので建てるんだ、 30万とは政治的数字だ 」 と答えたので、半本氏はそれを全国の新聞社に報告しましたが、国民新聞(平成元・12・25)だけ が記載したのです。さらに日本の一民間人が同記念館の隣に平和記念館を建設し、その中に 贖罪慰霊碑を置いて日本人観光客一万人に懺悔させようという動きがある。 この計画に元総理大臣までが加わっている(平成6・4・25 国民新聞)という。元総理大臣 までこんな愚行を演ずるのは真実を知らぬからでしょう。真実を知らぬということは大変なことです。http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/syaminntoutosina.html
(注) 国民新聞には、実名が載りました。国民新聞  

1937年の日中衝突が始まったときにアメリカのジャーナリスト「フレデリック・ビンセント・ウイリアムズ」は上海にいました。彼は目の前で繰り広げられる日中間の戦闘を見ていました。彼は1938年に「Behind the news in China」を出版しました。日中の戦闘を目の前で見ていた彼の本の中には「通州事件」は書かれていますが南京事件は何も書かれていません。240数名の日本人が中国兵に虐殺された「通州事件」が詳細に書かれているのに30万人の中国人が虐殺されたという「南京事件」を書かないはずがありません。何故か。無かったからです。これ以上の証拠はありません。

日本は負けたから何も言われてもしょうがないということだが、戦勝国の中国人が言うなら嘘でも問題ないんだよな。真実になるからな。南京虐殺は、どうも日本人でなく韓国人がやったらしいのだよ。「南京虐殺をやらかした日本軍のうち40%が韓国人だった。」「髷頭の朝鮮人らは、子供たちさえも見逃してはやらなかったそうだ。」 「韓国人は日本人よりも残酷に民間人を虐殺・強姦したという現地人らの証言がある。」「韓国人は日本に積極的抵抗もせず、猟犬の役割をするばかりだった。」これらの文章は、
当時、松井石根が率いる第15師団所属の「朝鮮人部隊」が虐殺の先頭に立ち、日王の表彰まで受けた。 松井は後日、東京の極東国際軍事裁判でこの事実を証言した。中国侵略に加担した日本軍250万人のうち韓国国籍者は160万人だった。裁判の結果、韓国出身の戦犯148人が有罪を宣告され、23人が死刑になった、としている。「中国人が忘れてはならぬ歴史、南京大虐殺の韓国人」(百度・2006年10月17日)「歴史事実: 南京大虐殺で日本軍より残忍だった韓国人」(Googleチャイナ・2008年10月3日)百度(Baidu)や新浪、Googleチャイナ等の掲示板サイトには、こんな内容の文章が数十件上がっている。

>>さらに、ダワー教授はこう述べる。「連合国側の虐殺行為は何ら罪を問われず、免責されたままだ。そして、補虜虐待について言えば、それでなくとも物資不足に喘ぎ、補虜を受け入れるだけの設備も食糧も不足していた日本側がそれでも交戦法規を忠実に守って、大量に投降してくる敵兵を捕虜にしたからこそ様々な問題が生じたのである。 」---------つまり、敵の投降兵や捕虜の扱いを一言で述べると、日本軍は連合軍投降兵や捕虜を大事に扱ったが、米軍は日本軍投降兵や捕虜に対して非人道的行為を散々行った。ちなみに、連合軍捕虜を虐待した数少ない事例に関しても主な犯人は朝鮮人軍属だった。http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4329.html
とりあえずの敵は中韓だ。 (Unknown)
2013-01-12 09:43:11
犯罪者を呼び込む、日本のガン・観光庁。
駅の案内は英語だけにせよ。美観を著しく損なうシナ語、朝鮮語を消せ!!敵に媚びるな!

<日本における外国人犯罪による損害額>
(犯罪による損害、警備費用、年間)
・中国人による…約12兆円
・韓国人による…約11兆円
犯罪者を呼び込む、日本のガン・観光庁。
犯罪を推進する官庁・法務省。
【社会の爆弾】中共軍暴動予備隊! (日本社会の脅威)
2013-01-12 09:49:30
在日中国人は67万頭 3割占め国別最多、法務省8日公表--棲息数約67万。
在日外国人全体の約30%、法務省11年末時点で在日アジア人は165万人と、在日外国人総人数の80%を占めた。20年間で5倍となった。2位韓国人と北朝鮮人で55万人。フィリピン人では女性が圧倒的多数を占め、21万人に増加。ブラジル人21万人を超え。12年7月、日本は不法滞在防止のための新たな在留管理制度を投入。外国人に「在留カード」を配布し、在留期限の上限は3年から5年に延長、1年内に日本に再入国することも簡単にしてしまった為アジア人は次第に日本の問題になっている。08年以降、日本滞在の外国人数は減少傾向に有ると言うのにだ。

11:名無しさん@13周年:2013/01/11(金)
文部省は、2020年までに「外国人留学生30万人計画」達成を推進中です。そして、私も含め、多くの国民には知らされていませんが、現在でも外国人が日本の大学に留学する場合、日本人でも貰えない、返済不要の奨学金が月額142,500円(年171万円)、授業料は、国立は免除、公立・私立は文部省が負担(年52万800円:現時点)、渡航費航・空券支給/東京-北京 (111,100円)を支給、さらに渡日一時金を25,000円も支給し、この上、さらに宿泊費まで、月額9,000円または12,000円(年14.4万円)支給、さらには帰国費帰国旅費として、奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合には航空券(111,100円)も支給、そして医療費も8割補助。・・・一体、何のために、ここまで外国人を優遇する必要があるのでしょうか?これ、許せないと思う。
マリが全土に非常事態宣言 フランスは軍を派遣 (愛信)
2013-01-12 11:00:45
マリが全土に非常事態宣言 フランスは軍を派遣
http://www.cnn.co.jp/world/35026823.html

名目はどうであれ自国民の安全を守るために国軍の派遣は認められる。支那のように相手国を侵略を
目的に騒動を引き起こして人民の解放を叫びウイグル地域やチベットに進軍した例がある。 
日本では尖閣事変が沖縄在住の支那人の安全を守るために沖縄県を独立させて沖縄人民共和国にする
準備が進められている、国旗や憲法草案までも作成している。売国民主党の政権公約が沖縄に1000万人
の移民を受け入れる計画を挙げている。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
陰謀論めくが (Unknown)
2013-01-12 11:49:18
 2010年11月の北朝鮮による延坪島砲撃事件があって、韓国は急速に米韓FTAにのめり込んでいった。あの悪名高き、「ISD条項」「ラチェット条項」を含む差別的通商条約にサインせざるを得なかったのは、北からの軍事的脅威から身を守るためには米国の軍事力を味方に付けておく必要があると韓国自身が感じたためである。

 翻って、今の日中の尖閣を巡る軍事的緊張の高まりにも同質のきな臭さを感じて仕方がない。もし、何らかのアクシデントで日中軍が砲火をまみえるようなことがあったら、今の日本のTPP反対論などは瞬く間に蹴散らされることだろう。それこそ、米韓FTAと同様の不平等条約を飲まなければならないハメとなるだろう。

 しかし、筋書きはもう出来上がっているように見えて仕方が無いのだが……。

 
中国は米国を恐れているかねぇ? (ヒトモドキゴミムシ)
2013-01-12 11:50:12
中国って米軍を恐れすぎだから日本日本と繰り返すんだ >
 変な中国観がネットを走り回っている。分裂だの経済失速だのバブル崩壊だの。今までぜーーーんぶ嘘だった。原子力発電所の安全性と同じだった。これからも無責任な中国観が蔓延るのだろうか?
 中国が米国を恐れている?そりゃないだろう。むしろ『米国は中国の正体を知るのが遅すぎた』と言うこのブログの主張が正しいと思う。中国はやがて世界の中華になると思っているのだ。
re:マリが全土に非常事態宣言 フランスは軍を派遣 (愛信)
2013-01-12 12:42:03
マリが全土に非常事態宣言 フランスは軍を派遣
http://www.cnn.co.jp/world/35026823.html

名目はどうであれ自国民の安全を守るために国軍の派遣は認められる。支那のように相手国を侵略を
目的に騒動を引き起こして人民の解放を叫びウイグル地域やチベットに進軍した例がある。 
日本では尖閣事変が沖縄在住の支那人の安全を守るために沖縄県を独立させて沖縄人民共和国にする
準備が進められている、国旗や憲法草案までも作成している。売国民主党の政権公約が沖縄に1000万人
の移民を受け入れる計画を挙げている。

ps:
沖縄の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1208.html

支那が尖閣・沖縄を侵略する日
http://youtu.be/xYotoai_iLM
(動画)

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
Unknown (Ian Lancaster Fleming)
2013-01-12 13:02:52
日本は上質国家なので、米人はもとより、世界のどの国民にも理解できる脳が無い。そのせいで、米人は韓国人や中国人にそそのかされ、いつでも日本を「悪」認定する。戦前は、チョン、リ・ショーバンと蒋介石の宣伝に騙され、米は対日戦に突入し、日本を原爆投下で解体した。今も同じで、オバマは中国と韓国に騙され、日本を歴史問題で追い詰めようとしている。
自立 (ヒトモドキゴミムシ)
2013-01-12 13:09:27
日本人の自立≫
 わっしはもう還暦をとおに過ぎておる。しかし、自立できていない。いろんな人に助けられている。いろんな人を助けている。国家の自立とは何か?いろんな国に信頼され信頼して良い友達に恵まれ一生懸命生きていくことだと思う。軍備競争に明け暮れ、悪と交わる国とは対抗し、良い国とは親睦を計る事だろう。助け助けられる国、信頼し信頼される国こそが自立だろう。その意味で軍備も必要だろう。
 『自立』と叫んで勇ましいばっかりの戦前の悪行を善行と錯覚してもいけない。それは日本を誤らせる素だ。独りよがりで、戦争したって偉いこととはいえない。尊敬もされない。当然の結果だ。
ユーロは基軸通貨になるという観測が多かった (Unknown)
2013-01-12 13:34:39
ドルが破たんし、ユーロが基軸通貨になるという観測が多かったのはちょっと前。
瞬く間に振り子は逆に振れて今度はユーロ消滅かという観測が多い。


中国も同じ。今はGDPで米国を抜き世界最大の覇権国になるという観測が多い。崩壊論も多いが、数の上ではまだ発展する論調が多い。

将来は誰もわからない。
ただ、中国が覇権国家になるという確率も内部崩壊する確率も両方ともゼロではない。

となれば中国が覇権国家になり日本を植民地化するという動きに想定した軍備拡張が必須だし、内部崩壊させるように経済的、外交的ゆさぶりをかけるのも必須。

特に軍備は数年で強化できるものではない。
米国から買ってくれば良いというのは短絡。
F-22は手にできなかった。
加えて戦闘機は買ったとしても、そのあとの訓練、整備補給体制、部隊構築、システム化など、時間がかかる作業があり、実戦配備には数年は優にかかる。

国産開発なら30年計画となる。

今から軍備拡張を進めることがいかに肝要か。

Unknown (Z24)
2013-01-14 02:30:47
おまいら、「年次改革要望書」の中味をよく見てみなさい。
どっかで聞いた話ばっかりに気づくだろう。
そう、あれは層化=朝鮮がやってる&やってきたこと、そのもの。
耐震偽装、裁判員制度・・・
白人の工作員が日本の弱点を突いてくるにしては、内容が出来過ぎ。
信濃町が日本制圧のために原案を作って、ダメリカが生暖かくウンウン。
ダメリカ様のおっしゃることは嫌でも飲まざるを得ない。
「虎の威を借る朝鮮狐」が殿様気分で日本を制圧。
ちなみに、朝鮮進駐軍でググッてみなされ。
既に国民皆保険破棄に向けて動いている。 (Unknown)
2013-01-14 15:37:00
既に国民皆保険破棄に向けて動いている。
既に3年前から、混合報酬について、医療関係者への研修で口を滑らせている。

TPP丸呑みも有り得る状況になっている。

朝鮮進駐軍は、政府内政府として存在しているのだろう。

因みに、中国で交通事故の少女を放置していて助けないのは、病院で前金を請求されるからで、助けた人が請求されるから、払えない人は人助けも出来ない。

軍人でも大怪我で、前金を払えずに亡くなっている。儲かるのは偽ユダヤ系の保険会社のみ。

TPPの米国代表は保険会社の人じゃなかったかな?だから、TPPの本命は、医療制度の改悪だろう。
周辺からアメリカを優しく包囲して、協調可能な貿易協定案をつくってブリッジを架けるのが、真にアメリカ国民と相互の利益をはかる方法である。 (相互利益循環が太平洋をまたぐ地域の繁栄を約束する。)
2013-01-15 01:27:43
TPPは参加せずに、カナダやメキシコ、オーストラリアと可能な貿易協定をシミュレーションして構築すればいい。
そうすれば、各国のアメリカ抜きで協調できる協定案をつくってみることだ。
その比較からTPPの問題点を考えれば良いのだろう。

そして、アジアの成長を取込むには、ASEANとの協調できる協定案をつくってみてシミュレーションしてみることだ。
その上で、ASEAN+Jで、カナダ、メキシコ、オーストラリアのグループになって、アメリカと貿易協定のブリッジを架ければよいのだろう。
つまり、アメリカが胴元では平等な協定案などできないということだし、中国もまた同じ問題があるのだ。

さて、ASEAN+J+アメリカ周辺国(カナダ、メキシコ、オーストラリアなど)で連帯して、更にアメリカ内部のそれぞれの団体と連携することだろう。
つまり、TPPはアメリカ内部の農業団体や製造業にも有害な仕組みがあって、お互いに利害が一致する貿易の枠組みを探して行けば良いのである。


自国の雇用を奪う自由貿易に歯止めをかけて、一定の雇用を生まない産業に対しては関税を一定に保つことを相互に認めれば良いのだ。
つまり、相手国内に、3割から5割でも工場を設置して、相手国の雇用に貢献した分野については関税を下げる枠組みをつくればよいのだ。
要するに、今まで日本が自動車産業で工場を現地設置してきたような事柄を相互に行うように勤めれば良いのである。


日本もアメリカ国債を売り飛ばすのではなく、それを担保に高速鉄道をアメリカ国内に敷設する権利を得て、鉄道事業を運営するのだ。
現地の雇用を生みながら、新たな都市形成で産業を起こし、アメリカ国民が潤う方向に資金を使い、相互利益を得るという産業形態だ。
インフラ技術を新都市や旧都市に設置して、水道事業などで貢献し、効率の良い安全なインフラを提供して貢献することだ。


しかし、日本の政府とは、金融マフィアに脅迫されて、自主独立という当たり前の権利からの政策すら主張できない、サルグツワ状態であるのだろう。
それは自民党だろうと民主党だろうと変わらないのである。内部スパイの量がどちらが多かったかの差に過ぎない。
やはり西欧の奴隷差別階級社会が、すべての収奪の根源であり、アラブも中国も朝鮮すら、国民を家畜奴隷として使役する国家群であったのだ。

エジプトのピラミッドが公共事業であり、奴隷労働でなかったのは最近知られて来たが、奴隷労働していた白人社会には奴隷搾取に違いないと己を鏡に映したのだ。
デスラー砲は、結局「鏡」に跳ね返って己を打ち砕くということなのだろう。
おまけに、ウソで塗り固められた自由と民主主義によって、白人社会は人種差別も非人道的行為も許さない国民を育成してきた。

それによって、その白人社会が敵視する存在が、白人社会を操って来たことが暴露されてきた為、天に吐いた唾は、寄生虫を直撃するだろう。
その端緒が、南北朝鮮国家であるのは、当然の帰結であり、それを見て中国の賢者たちが、軌道修正をはかって最悪の事態を防ぐだろう。
しかし、それには米欧のウソを中国自身が自爆的に暴露することが、決め手になると言うことなのだ。それが唯一中国大崩壊を防ぐ手だてだ。


結局、アメリカはTPPによって、自国民を食いものにする勢力に操られ、貪られているのだ。
それが米国民に伝わることが大事なのである。米国民を味方にすることだ。
そして、日本を大事にすればするほどアメリカ国民が幸せに暮らせる国になるということを示すのである。

相互にその国の雇用を守る貿易協定や事業形態が、末長い双方の繁栄を築くのである。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
東京レックス/返金・解決は03-5957-1655まで!あすなろ総合調査、未公開株社債、投資詐欺  (東京レックス/返金・解決は03-5957-1655まで!あすなろ総合調査、未公開株社債、投資詐欺 )
東京レックス/返金・解決は03-5957-1655まで!あすなろ総合調査、未公開株社債、投資詐欺
自民党が政権復帰しても日本の未来は暗いだろう (異常な日々の異常な雑記)
ネット住民の多くが待望していた安倍晋三総理が誕生したわけだけれども、なんか早速外交ヘタレぶりを発揮しているようで、日韓関係を重視するとか、竹島のICJ単独提訴を見送るとか言っていますね。 彼が統一...
北米に短・中距離弾道ミサイル防衛網を (東京の郊外より・・・)
9日付米国防省webサイト記事は、米本土の防空やミサイル防衛を担当する北米コマンドが、これまでの長距離弾道ミサイル対処だけでなく、今後10年で短・中距離ミサイル防衛にも取り組むとの同コマンド幹部の発言を紹介しています
自民党は先の衆議院選挙で大勝した訳ではない (わし的世界見聞記♪)
今日は、自民党は先の衆議院選挙で大勝した訳ではない、です。結論を書きますと、「国民には、事実と数字を基に論理的に考える事」と言う教育を引き続き行うべき、そして安倍内閣 ...