株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

クリミア半島を武力で占領したおかげで、ソ連が北方領土を武力で占領した事を非難できるようになった。

2015年01月24日 | 外交

ロシアのプーチン大統領がクリミア半島を武力で占領したおかげで、
日本はソ連が北方領土を武力で占領した事を非難できるようになった。


2015年1月24日 土曜日

「歪曲批判はあたらない」 菅官房長官、北方領土めぐり露外務省に反論 1月22日 産経新聞

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、ロシア外務省が北方領土問題をめぐる岸田文雄外相の発言を批判する声明を出したことに対し、「歴史の歪曲(わいきょく)だとの(ロシア側の)批判は全く当たらない」と反論した。

 北方領土については「日本が1945年8月に(第二次大戦で無条件降伏を求める)ポツダム宣言を受諾し、その後旧ソ連軍に占領された」と説明。「岸田氏は歴史的事実を踏まえた認識を述べた」と強調した。

 岸田氏は20日、訪問先のベルギー・ブリュッセルでの講演で北方領土問題について「ウクライナで起きていることも力による現状変更だが、北方領土問題も力による現状変更だ」と指摘。これに対しロシア外務省は21日、北方領土が大戦の結果ロシア領になったとして「歴史を逆さまに捉えるものだ」などとする声明を出した。



ロシア外務省が岸田氏の北方領土発言に反発 「許しがたい歴史の記憶の崩壊だ」 1月22日 産経新聞

 岸田文雄外相が20日にベルギー・ブリュッセルの講演で、「ウクライナで起きていることも力による現状変更だが、北方領土問題も力による現状変更だ」と述べたことに対し、ロシア外務省は21日、談話を発表し、「軍国主義の日本」こそが第二次大戦前に「多くの国々を占領した」と指摘し、岸田氏の発言は「歴史を逆さまに捉えるものだ」と主張した。

 談話は「日本政府は残念ながら、これまでどおり歴史の教訓を学ぶことを望んでいない」とし、戦後70年の佳節に「許し難い歴史の記憶の崩壊だ」と指摘した。(モスクワ 黒川信雄)



(私のコメント)

大きなニュースが立て続けに起きていますが、ECBの放ったバズーカ砲も大きなニュースであり、ISの日本政府への身代金要求事件も大きな事件であり、アメリカとキューバの国交正常化交渉開始も大きなニュースだ。戦後70年も経てば状況も大きく変わりますが、日本の北方領土問題でも外務大臣が正論を言えるようになりました。

菅官房長官も岸田外務大臣の発言を追認していますが、ロシアの外務省が逆切れして反論してきている。日本の敗戦後の領土問題はヤルタ会談でルーズベルトとスターリンの密約によって密約されたようですが、これは密約であり国際的な法的拘束力はない。アメリカとロシアが密約を尊重している限りは日本はどうする事も出来ない。

しかしロシアのプーチンがクリミア半島を武力で領有した事は、戦後の体制をひっくり返すものであり、ヤルタの密約もパーにしかねない危険性を持っている。戦後体制は「武力による領土の拡大」は認めていないからだ。ロシアが自らそれを破る事で北方領土問題にも正論を発言する口実が出来た。

岸田外務大臣も正論を述べただけであり、菅官房長官も「北方領土が、日本がポツダム宣言受諾を表明した後、ソ連軍によって占領されたのは歴史上の事実だ。岸田外相はこうした歴史的事実を踏まえた認識を述べたもので『歴史の歪曲』という批判を受け入れることは出来ない」と事実を述べただけに過ぎない。

確かにクリミア半島と北方領土問題は年代も状況も異なるが、プーチンがクリミア半島を力で領有した事は南樺太や千島列島は8月15日のポツダム宣言受諾後にソ連の攻撃によって領有された。しかしスターリンとルーズベルトとの密約だから日本としてはどうする事も出来なかった。しかしどちらかが密約を破れば密約は反故になる。

これは岸田外務大臣の個人的な発言ではなく、アメリカのある筋からのアドバイスがあって言わせたのだろう。日本の政治家が単独で言える事ではないからだ。同じくルーズベルトと蒋介石によるカイロにおける密約も同じものであり、台湾を日本から分離させるが蒋介石は国共内戦に敗れ台湾しか領土が無くなってしまった。

台湾は日本から分離されたが、カイロ宣言当時は中華人民共和国は存在していなかった。だから台湾が中華人民共和国のものだという根拠はありえない。カイロ宣言の文書も無く調印も無いから単なる密約に過ぎない。密約は条約でも法律でもなく何の効力もないが、双方のうちどちらかが密約を破れば密約は反故になる。

おそらくアメリカの意図としては、ロシアがクリミアを力で領有すれば、密約違反でヤルタ・ポツダム体制は反故になり、中国が台湾や南シナ海を力で領有すればカイロにおけるルーズベルトと蒋介石の密約は反故になり台湾が独立するきっかけになるだろう。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (43)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリアはイラクと同様に、あ... | トップ | 日本のリベラルが「日本の悪... »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
会見終了後外国人記者がオーマイガッ…と声を漏らす (Unknown)
2015-01-24 14:22:54
拡散!拡散!
キチガイババアも健二も、湯浅はるかも、ぜーんぶ
西早稲田2-3-18の朝鮮キリスト教スパイ部落の住民でしたあ。
http://ryotaroneko.ti-da.net/e6549114.html
◆必見。民放が一斉に中継を切った瞬間にBBAがなにを言ったのか。
この人質テロは、全部朝鮮人が日本国内で繰り広げている安倍殺の猿芝居です。
---------------
最後に・・・・世界平和の為に頑張りまぁす!
(会見終了後外国人記者がオーマイガッ…と声を漏らす)
11:14 - 2015年1月23日
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
Unknown (Unknown)
2015-01-24 14:33:10
>これは岸田外務大臣の個人的な発言ではなく、アメリカのある筋からのアドバイスがあって言わせたのだろう。(TORA)

これは、ponponと同じく陰謀論ですか。
いいとこ突いてますね (Unknown)
2015-01-24 14:48:26
Tora氏については、たまにとんでもないお馬鹿と思うときもありますが、歴史的視点は追随を許さぬものがあります。現在のロシアのクリミア併合を、「力による領土変更」と位置付けるなら、北方領土も、台湾も、「密約」による領土変更となります。この視点はまだブロガーの誰も指摘していないのではないでしょうか。

アメリカがロシアに突き付けているものが、どういうものか。「密約」破棄をチラ付かせているというわけですね。これは深い。
悪の枢軸国 (Unknown)
2015-01-24 15:22:45
●1940年
日独伊三国同盟 → 後の『 悪の枢軸同盟 』
1940年(昭和15年)9月27日に日本、ドイツ、イタリアの間で締結された日独伊三国間条約を締結。第二次世界大戦における枢軸国の原型となり、その後複数の枢軸側に与した国や友好国も加盟した。

●2015年
日米イスラエル → 後の『 悪の枢軸同盟 』
https://pbs.twimg.com/media/B7_hDFUCcAEh6eu.jpg
http://grnba.com/iiyama/index.html#ss01241 (重い)
◆2015/01/23(土) マケイン→アベッチ→タボ→はるな
◆2015/01/23(金)5 ノッてけ ノッてけ ノッてけ戦争サーフィン
参院外交防衛委員会の片山さつき委員長(自民党)はベトナムに飛び、同国首脳らと会談して真偽を確かめてきた。 (Unknown)
2015-01-24 15:25:08
以上、夕刊フジ 平成27年1月24日号
韓国メディアの嘘を暴く---ベトナム高速鉄道事業 片山さつき氏「韓国参入報道」の真偽に迫る
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-category-10.html
Unknown (八坂)
2015-01-24 15:39:21
全体を通して支離滅裂だな。

アルツハイマーか?
>韓国式捏造自作自演として断定し、一切放送しなくなりました。 (Unknown)
2015-01-24 16:24:50
ドイツの公共放送局の2つの局(ARDとZDF)は両局とも、日本人なりすまし通名使用帰化在日韓国人勢力が日本国政府からお金(日本国民の血税)を略奪するための韓国式捏造自作自演として断定し、一切放送しなくなりました。ちなみに、ドイツの公共放送局の2つの局(ARDとZDF)は両局とも、左翼ですが。 平塚パラヤン女
2015/01/24(土) 里美
『ネット世論が日本を滅ぼす』(中田安彦) (book)
2015-01-24 17:00:31
元ネトウヨで副島隆彦の弟子。
些か陰謀史観を漂わせつつもなかなか読ませる本。

…「共同謀議論」などがわかりやすく解説されている。「合理的選択論(ラショナル・チョイス・セオリー)」とは、世界覇権国であるアメリカが、「<アメリカにとって合理的なもの>を属国にも合理的と思い込ませるプロパガンダ」のことだという。

)③「これには右も左もイデオロギーは関係ありません」。なるほど。また「陰謀論」=「権力者が共同謀議をして国民の見えないところで国民の利益にならない決定をしている」と定義すれば、それが存在することは子供でもわかる。読むと頭がすっきりする本だ

--

「ジャパン・ハンドラーズ」という
言葉を最初に用いたのは
ジェームズ・ファローズという人です。この言葉はもともと、
ジャパン・パッシャーという、
「アメリカと違う価値観で動く
日本はけしからん」と
日本をたたく論者のことを指しました。

アメリカは核大国てあるロシアとも
中国とも戦争なんかしません。
代理戦争という形で泥沼に入り込んで
いったベトナム戦争で
それはもう懲り懲りなのです。

/『ネット世論が日本を滅ぼす』

日本のやり方 (Unknown)
2015-01-24 17:43:47
やられにやられて多くの犠牲を被ったのちに復興すると予想する
農耕民族の弱点なのかもしれないが、逆の強味も成り立つようだ

安倍総理は近々の事態を上手く治めていくでしょう
そう思う理由は日本の円安と金融緩和で経済に弾みがついていくからです

つまり日本の経済力が強大になっていくのが目に見えているので、アメリカもロシアも中国も韓国も簡単に扱えなくなるからだ

ECBも金融緩和したのもあるが、安倍さんのセキュリティの実行性はけっこう力を発揮するように思う

日本版NSCが活発に動いているようだ
身代金は払わないで時間切れで二人の安否はお気の毒になる可能性は高いが、もし人質の二人がイスラム国とか国際テロ集団との利害関係があった場合は話が変わってくるかもしれない

身代金は払わないのは決まってるように思う
あらゆる交渉努力を講じたが最終的に駄目だったかの路線かもしれない
ポツダム宣言受諾は有条件降伏だ (道灌山)
2015-01-24 18:00:59
>北方領土については「日本が1945年8月に(第二次大戦で無条件降伏を求める)ポツダム宣言を受諾し、その後旧ソ連軍に占領された」と説明。「岸田氏は歴史的事実を踏まえた認識を述べた」と強調した。

>「(第二次大戦で無条件降伏を求める)ポツダム宣言」
は報告者の解説だろうが、ポツダム宣言は降伏の条件を示している。
岸田氏が( )内のことを言わなかったことはさすがに外務大臣だ。
ポツダム宣言の諸条件は、ここで読める。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80
「日本軍の無条件降伏」を求めるものであって、「日本政府の無条件降伏」は条件になっていない。
ロシア、ソ連 ホンモノの「国家的拉致犯罪国」 スターリン政権下で行われた、日本軍民のシベリア抑留の強制労働!   (copy)
2015-01-24 18:24:48
ソビエト連邦は日本敗戦の後、満州に侵攻し57,5000人を拉致してシベリアで奴隷労働に従事させた。

生活環境は明らかに北朝鮮より悪かった。これが、ホンモノの国家的拉致犯罪。左翼は口閉じている。もっと学校でも「シベリア抑留」を教えるべきだ。
「暴力革命」のソ連、ロシア中身は未だ「前近代のママ」 (Unknown)
2015-01-24 18:34:50
「ポツダム宣言受諾」を、一方的に日本への侵略開始を凶行したソ連のスターリン政権下で、日本軍民のシベリア抑留の強制労働、

終戦当時満州・朝鮮・樺太・千島に居た、軍民254万人の裡、107万人が強制連行され、強制労働を課せられて、34万人が死亡亦は行方不明=推定死亡という。34万人中死亡状況が確定して居るのは約25万人だ。  
   ↑
ロシアの体制は、専制政治体制からイキナリ革命共産主義になったから、資本主義と云う、近代化社会の形成~発展の結論として共産主義にたどり着いたのではなく、「暴力革命」で現体制を打倒し、その専制君主の首を処刑して挿げ替えただけのハナシだ。彼らの中身は未だ「前近代のママ」で有ると言える。
>教科書に日本の降伏がどのように記述されているか! (江藤淳 保守泰斗)
2015-01-24 18:58:01
>昭和52年 「歴史と真実」の一文~江藤淳 週刊現代連載

---同じようなことは日本の戦後史についてもいえる。

実は、高校の日本史の教科書に日本の降伏がどのように記述されているか、2、3の例に即して調べてみた。これは6/19夜のnhkのテレビ・コラムでも紹介したが、面白いことに、かの有名な家永教科書、三省堂の「新日本史改訂版」は、この点に関する限りまことに正確で、「日本はポツダム宣言に明示されている条件を受け入れて降伏した」と、書いてある。

ところが井上光貞・笠原一男、児玉幸多三氏監修の山川出版社の「詳説日本史新版」を見ると、「日本はポツダム宣言を受託して無条件降伏した」と、書いてあるのだ。以前書いたように、無条件降伏をしたのは「全日本国軍」であって「日本国」ではないのですから、この記述は明らかに誤りです。のみならず、山川出版社の「詳説日本史新版」にはポツダム宣言が抄録されているが、故意か偶然にか肝心の「われらの条件は左の如し」という降伏条件提示の意思表示をした第五項を省いてあるのだ。教科書著者もさることながら相互にこれだけ矛盾した記述のある教科書を、いずれも検定教科書として認めている文部省の教科書調査官は、一体どういう史眼の持ち主なのだろうと首をかしげざる得ません。---


>以上のことを「丸谷の言、軍国主義と結びついて出来たもの」と見ることは、とうてい出来ない。

丸谷の結論だった。「昭和天皇がA級戦犯の合祀をどう考えていようが」などと、見せかけ、「総理大臣は参拝すべきではない」と踏ん張って見せる。この人性格悪そう。

天皇「発言メモ」の読み方(その2) --- わが「作家」たちの能力 / 名乗り出た丸谷才一の問題/2006年8月 1日 (火)
http://fight-de-sports.txt-nifty.com/ukiyo/2006/08/2_f610.html
米国は自分に都合の悪い歴史は堂々と修正し、歴史から抹殺してきたのである。 シュレッシンジャー/営業社会主義者 家永三郎問題 (Unknown)
2015-01-24 19:03:31
米軍による人類(子供)の大量虐殺(ジェノサイド)にほかならない!

東京大空襲・戦災資料センターが東京都から寄贈された被害者の名簿3万人分のうち、年齢が分かる人について調べた結果がこの空襲の性質を表している。

それによると、被害者の年齢層で最も多いのは0~9歳の20%で、次いで10~19歳の18%だった。実に4割近くが未成年だったのである。これは通常の戦争遂行行為ではなく、米軍による子供の大量虐殺(ジェノサイド)にほかならない。ーー しかも米国は戦後、こうした自らの罪を日本人の目から隠そうとした。

明星大戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏の著書「抹殺された大東亜戦争 米軍占領下の検閲が歪(ゆが)めたもの」(明成社)によると、連合国軍総司令部(GHQ)は検閲で、例えば米軍の東京大空襲での国際法違反行為を指摘したこんな文章を削除した。

「無辜の一般市民に対して行へる無差別的爆撃、都市村邑(そんゆう)の病院、学校、その他文化的保護建物の無斟酌(しんしゃく)の破壊、病院船に対する砲爆撃等、計(かぞ)へ来らば例を挙ぐるの煩(はなはだしき)に堪へぬほど多々あつた」(信夫淳平氏「我国に於(お)ける国際法の前途」)

「米国は原子爆弾と中小都市焼爆で日本全土を荒廃し数百万人の非戦闘員を殺傷せしめた」(石原莞爾氏・宋徳和氏対談「満州事変の真相」)
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2015/01/post-3d04.html
Unknown (ベレッタ)
2015-01-24 19:13:42
>日本の北方領土問題でも外務大臣が正論を言えるようになりました
>アメリカのある筋からのアドバイスがあって言わせたのだろう。日本の政治家が単独で言える事ではないからだ

アメリカが日本の味方をしてくれるんですね。やっぱり日米同盟を強化して正解だった。
日本は敵国である中露と対決するためには日米同盟は必須です。TPPも日米同盟の強化のためには避けては通られない。
大事と小事を混同しない冷静さが必要です。

>アメリカの意図としては、ロシアがクリミアを力で領有すれば、密約違反でヤルタ・ポツダム体制は反故になり、中国が台湾や南シナ海を力で領有すればカイロにおけるルーズベルトと蒋介石の密約は反故になり台湾が独立するきっかけになるだろう

アメリカが台湾を独立させれば日本の安全保障はより良くなる。日米同盟を強化して米軍への支援をパワーアップするべきでしょうね。
日米関係さえ上手くいけば、憲法改正や中露への牽制も、きっと上手くいくと思いますよ。
テレビ出てる人より品がありそうだ (info)
2015-01-24 19:16:22
政局ウォッチNOW❤️ @Chijisen


最新の政治情勢を元に、アイドル声で政治ラジオ番組
「政局ウォッチNOW」を毎日生放送中。
本業は政治アナリスト。
ttps://twitter.com/chijisen

↑金持ちの人たちなのかな?上流層

本日の政局ウォッチNOWは、10時ごろから開始します。

テーマは「千葉」

ーーーーー

会館の美女☆ハニー・ぱみゅぱみゅ @main_streamz

政治ジャーナリストです!
ttps://twitter.com/main_streamz

↑この人は面白そうな人
人質映像はクロマキ一合成だとすると (UnKnown)
2015-01-24 19:27:36
なんか解せないよな人質の表情にはあまりにも非壮感がない (当初の拘束から2ヶ月は経過してるらしいが)
しかし日本円にして200億円の身代金を払えって要求をするところは相当の知恵遅れのレベルに感じる
なんとなく2人の人質はイスラム国と通じている感じがしてならない(いずれ判明することだろうけど)
>>『ネット世論が日本を滅ぼす』(中田安彦) (book) (Unknown)
2015-01-24 20:43:29
>「陰謀論」=「権力者が共同謀議をして国民の見えないところで国民の利益にならない決定をしている」と定義すれば、それが存在することは子供でもわかる。

そうすると、国民の見えないところで「国民の利益に”なる”決定」もしているから、それも陰謀論である。
Unknown (八坂)
2015-01-24 20:51:22
>戦後体制は「武力による領土の拡大」は認めていないからだ。ロシアが自らそれを破る事で北方領土問題にも正論を発言する口実が出来た。

戦後体制の下では、国共内戦や朝鮮戦争やベトナム戦争の他、中東戦争や印パ戦争、アフガン侵攻、等々、武力によってのみ領土と支配地域が確定している。
アメリカ自身が代理戦争として直接的、間接的に参加してきた。
そもそも日本政府の北方領土への見解は一貫して変わってない。
事実誤認はバカのはじまりだ。

>密約は条約でも法律でもなく何の効力もないが、双方のうちどちらかが密約を破れば密約は反故

つまり密約を反故にしても何の効力もない。

>おそらくアメリカの意図としては、ロシアがクリミアを力で領有すれば、密約違反でヤルタ・ポツダム体制は反故

ドイツ統一や冷戦終了で、欧州のヤルタポツダム体制はとっくに終わってるんだよ。

>中国が台湾や南シナ海を力で領有すればカイロにおけるルーズベルトと蒋介石の密約は反故になり台湾が独立

その密約はアメリカと中華民国=台湾の密約だから中国は関係ないだろ。何も反故にならない。
すでにアメリカは米中G2経済同盟によって日米同盟を反故にしている。

>「岸田氏は歴史的事実を踏まえた認識を述べた」
>アメリカのある筋からのアドバイスがあって言わせた

アメリカ政府の知能水準がコピペ日記と同水準。という前提ならアパート大家のアメリカ分析も正しいだろうな。
しかしアメリカはその程度の国ではないし、アパート大家が難しい難しいと言ってる能力水準では、生き馬の目を抜く国際政治は理解できない。

歴史的事実を踏まえるなら、ヤルタ会談でソ連による対日軍事侵攻を勧めたのは他ならぬアメリカだ。
またポツダム宣言による日本の降伏は英米中の交戦国に対して行われた降伏であり、ソ連は当事者でないからソ連にとっては戦争は終わってないし、むしろアメリカとの密約を実行するための対日侵攻の合図になる。ポツダム宣言とはソ連にとって、アメリカ公認の対日侵攻の合図なのだ。

つまり大戦の結果ロシア領になったとするロシアの主張は客観的事実として覆せない。それを批判するなら、スターリンに対日侵攻を勧めたアメリカに対するブーメランが飛ぶから日本には勝ち目がない。

>ロシア外務省は21日、談話を発表し、「軍国主義の日本」こそが第二次大戦前に「多くの国々を占領した」と指摘し、岸田氏の発言は「歴史を逆さまに捉えるものだ」

流石はロシアだけあって見事に日本の急所を突いている。軍国主義の日本が多くの国々を占領したという見解はアメリカの対日見解であり、これを否定すればアメリカ様の逆鱗に触れる。
米帝史観を利用する、ロシアらしい見事なやり方だ。

>「日本政府は残念ながら、これまでどおり歴史の教訓を学ぶことを望んでいない」とし、戦後70年の佳節に「許し難い歴史の記憶の崩壊だ」と指摘

これまた含蓄のある批判だな。上記の米帝史観に絡めて受け取るならば、歴史の教訓は祖国の独立を守るためにある。
つまり、日本政府はこれまで通りアメリカから独立する事を望んでない。
戦後70年も経過して米帝の奴隷である事すら忘れている。

まさに許し難い記憶の崩壊だな。
見方を変えると (noname)
2015-01-24 21:25:11
ロシアのクリミア半島占領って自衛のためですよね。

今回はなぜ「自己責任」って方向に世論を誘導しないのだろうか?特に湯川さんは拘束されるの2回目だし、その時にも後藤健二さんに助けられたみたいなので、イラクの三馬鹿同様自己責任という話になっても良いはずですが?
正義()の国アメリカ (noname)
2015-01-24 21:48:14
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
1944年の10月14日、ルーズベルトは日本の降伏を早めるために駐ソ大使W・アヴェレル・ハリマンを介してスターリンに対日参戦を提案した[62]。同12月14日にスターリンは武器の提供と南樺太と千島列島の領有を要求[63]、ルーズベルトは千島列島をソ連に引き渡すことを条件に、日ソ中立条約の一方的破棄を促した。また、このときの武器提供合意はマイルポスト合意といい、翌45年に米国は、中立国だったソ連の船を使って日本海を抜け、ウラジオストクに80万トンの武器弾薬を陸揚げした[64]。

元凶はアメリカですがwアメリカが日本の対ソ連不振が継続する事と、アメリカが行った民間人殺戮のような戦争犯罪から目を背けさせる事と、日本とソ連が友好的関係に陥らないように仕組んだのではと勘ぐりたくなりますね。

ロシアから天然ガスとか石油の輸入をしないのもそういう背景では?
>やっぱり日米同盟を強化して正解だった。 (「日本名」のカスみたいな人質なんて)
2015-01-24 22:04:48
中東 --- オバマ大統領・イラン革命防衛隊・イラク・ロシア 対 イスラム国・イスラエル・軍産複合体

オバマ・イラン密約は本当のようです。

CIAについては分かりません。中国は商売のみ、日本はカネを出させられるだけです

最初から、日本人のカスみたいな人質なんて話題にも登ってません。
http://www.nikaidou.com/archives/63579
「北朝鮮、いずれ崩壊」=軍事解決は排除-米大統領 (愛信)
2015-01-24 22:07:21
「北朝鮮、いずれ崩壊」=軍事解決は排除-米大統領
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015012400181

この報道から判る事は朝鮮半島は南朝鮮の粘
り勝ちとなり、ベトナムとは異なる形で統一さ
れる。 支那東北部に勢力を持つ支那共産党の
幹部の二世達が仕切る旧満州国が復活するだろ
う。 その場合にも日本はこの者達の資質を十
二分に理解して、二度と係わらない事が肝要。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
見事に「罪日」キムチ関係が-- (Unknown)
2015-01-24 22:12:33
>湯川の会社はパチンコ会社に繋がっていた。
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e783690.html
・・・日本のパチンコメーカーのグループ。フィリピンでカジノをやって問題を起こしてます。また、去年、韓国でカジノを計画してて、その計画が消滅しております。次は・・大阪でカジノをやるそうですが・・・?(笑) ・・・スターマーク株式会社、その輸入先が中国ということで・・・あの押尾学の麻薬事件を思い出しました。その会社の住所が湯川遥菜(湯川 正行)の会社と一致。》 見事に在日関係がつながりましたね。
昭和42年は、ぶっ飛び世代。やっちゃえばいいじゃんけという世代 (幌士)
2015-01-24 22:21:51
このタイミングで、

サウジ国王の死去(次期国王も高齢)
イエメンの政情
日本人の人質事件

何か何かあるんだろう。

ついでに、

レバノン軍とヌスラ戦線がラスバールベックなどで交戦中。

のようです。
プーチンの懐刀 (Unknown)
2015-01-24 22:24:36
プーチンは、米国の日本への原爆投下を戦争犯罪として訴追する準備に取り掛かっている。

安倍首相も戦後レジュームの転換を表明しているので、欧米から退任を迫られている。今回の人質事件は、その勢力の仕込みであり、国内でも高村が連動して動いている。

安倍首相は、表向きは、ロシアに制裁しているが、西側では、最も軽い制裁なのには理由があるのだ。

プーチンの懐刀は、「新ユーラシア主義」を主張して、ロシア軍やロシア国民、反グローバリゼーションの西側グループから絶大な支持を受けているアレクサンドル・ドゥーギンであり、彼は、モスクワ・ベルリン枢軸とモスクワ・東京枢軸を主張しており、北方領土4島返還を主張している。

メルケルがこの話に乗り、ユーロを守れば、ニューワールドオーダーは、メルケルが主導する事になり、FRBは役割を終える。

格付け機関のフィッチによれば、原油デリバティブの崩壊までの猶予機関は6ヶ月であり、6ヶ月以内にロシアが妥協しなければ、米国大手銀行の抱えるシェールオイル・デリバティブは崩壊する。全て証券化され、あらゆる金融商品に取り入れられ、12%~13%の利率で販売されており、米大手銀行6行で3.9兆ドル有り、この事実が報道されただけでリーマンショックと同様の事態になるので、おいそれと報道できないのだが、米国の投資ブログでは大騒ぎとなっている。

こうした証券化された金融商品によって、シェールオイルは短期間に3倍に生産を伸ばしたが、現在一週間に55の油井が閉鎖され、6週間で209の油井が閉鎖された様である。しかし、借入金の返済のために多くの油井は倒産するまで生産を止める事は出来ない状況にある。

既にFRBには、万策尽きており、QE4を準備する他無い状況であり、この事は、金価格に反映している。つまり、市場は誰も、利上げを信じていない。
>日本人が受賞しても中国は報道するだけの儀礼感覚を欠如ならず者恫喝国 (sankei)
2015-01-24 22:28:48
映画「KANO」を製作したウェイ・ダーション監督 --- 「僕は立場上、言ってはいけないことなので…。でもそういう話を聞くのは大好きですよ!(笑い)」
http://www.sankei.com/premium/news/150124/prm1501240020-n1.html
フォーリン・アフェアーズ・リポート公開論文 (Unknown)
2015-01-24 22:37:03
2000年代初頭以降、ロシアではアレクサンドル・ドゥーギンのユーラシア主義思想が注目されるようになり、2011年にプーチン大統領が「ユーラシア連合構想」を表明したことで、ドゥーギンの思想と発言はますます多くの関心を集めるようになった。プーチンの思想的保守化は、ドゥーギンが「政府の政策を歴史的、地政学的、そして文化的に説明する理論」を提供する完璧なチャンスを作りだした。ドゥーギンはリベラルな秩序や商業文化の破壊を唱え、むしろ、国家統制型経済や宗教を基盤とする世界観を前提とする伝統的な価値を標榜している。ユーラシア国家(ロシア)は、すべての旧ソビエト諸国、社会主義圏を統合するだけでなく、EU加盟国のすべてを保護国にする必要があると彼は考えている。プーチンの保守路線を社会的に擁護し、政策を理論的に支えるドゥーギンの新ユーラシア主義思想は、いまやロシアの主要なイデオロギーとして位置づけられつつある。

フォーリン・アフェアーズ・リポート公開論文より
安倍首相はハメられた。 (Unknown)
2015-01-24 23:51:21
人質事件の直前に、安倍首相は、ISを支援しているマケイン(マケイン本人がイスラム国とのコンタクトを認めている)と会談している。安倍首相は完全にハメられた。高村も人質解放の為に辞任しろと発言しているので、100%間違い無い。裏も取れた。

自衛隊が中東地域に派遣されないよう手を打つべきだ。この偽装戦争は、イスラエルの戦略に基づいている。

作戦名は、「Hornet nest」だ。
http://www.c-span.org/video/?c4508223/isis
中国の最終目標は台湾と沖縄の「奪還」=日本にとって唯一の侵略者―露メディア (Unknown)
2015-01-25 00:05:09
中国の最終目標は台湾と沖縄の「奪還」=日本にとって唯一の侵略者―露メディア

2014年10月7日、ロシアメディアは、「中国が日本にとって唯一の脅威に、最終目標は沖縄の奪還」と題した記事を発表、日本にとって唯一の脅威は中国であり、最終的には沖縄の「奪還」を狙っていると報じた。

人口が密集し、耕作地や資源の少ないアジアでは、土地の争奪が苛烈なものになる。先日、日本政府はいくつかの離島が外国からの脅威にさらされているとして、防衛力を向上させる必要があると述べた。情勢が激化すれば、離島はたやすく隣国からの攻撃目標となる。日本の統合幕僚監部と指導者たちは、以下の国からの脅威について検討している。

1、ロシア。ロシアは北方領土の占領を続けているが、軍事警戒区域以外では特に何も起こっていない。ロシアの太平洋艦隊は老朽化が激しく、ここ数年、日ロは互いを敵として戦うことは望まないと表明している。米国の横やりがなければ、今秋にも島の問題で合意に達する可能性がある。

2、韓国。強力な海軍、空軍を有するが、防衛に用いるのみであり、比較的弱い相手に攻撃することしかできない。日韓は相互に侮蔑してきた歴史が長く、日本は同国をライバルとみなしている。

3、北朝鮮。海軍の規模は大きいものの、老朽化が著しい。空軍も同様である。危険なのは核ミサイルで、しかも飛行ルートも予測できない。性能が良いのではなく、悪すぎるからだ。総合的には、日朝の軍事力を同列視することはできない。

4、台湾。強力な海軍、空軍を有するが、防衛のためであり、他国の領土に対して侵略戦争を発動することはない。

5、中国が最もやっかいな相手である。巨大な経済力、強大な海、空軍は急速な成長を遂げている。武力によって領土を奪還したことも一度ではない。10年後には中国海軍が西太平洋で最強のパワーになっているだろう。日本にとって唯一の侵略者は中国に他ならない。他国は中国ほどの海軍力を有しておらず、中国も侵攻の意図を隠そうとしない。中国の最終的な目標は台湾の回収であり、日本所領の琉球諸島の奪還である。この戦いに勝てば、中国は自由に太平洋に入る扉を開くことになる。
ネオコンの戦略 (Unknown)
2015-01-25 00:48:00
おまけ:アルカイダの起源暴露

注:アルカイダの事務所は米国ヘリテージ財団のなかにあります。またホワイトハウスから資金援助を受けているのは今では誰でも知っています(爆)

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-8fa4.html

『国民はみんな、対日脅迫しているイスラム国の背後に米国某勢力が控えていると疑うべし:日本政府もマスコミも真実を隠していると知れ!』2015年1月22日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34580391.html

注2:You Tube“ジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?”2014年11月24日

https://www.youtube.com/watch?v=_nwfBQFzlpo

それでは、マケインに交渉させろ!人質が殺害されればマケインを殺害するか人質にとって米国に身代金を要求すべきだ。米国がISの育ての親だ。

「ウェスリー・クラーク元アメリカ陸軍大将が語る中東問題の真相」
https://www.youtube.com/watch?v=5ePR-KBvaX8
イラクから初めて、シリア、レバノン、リビア、ソマリア、スーダン、そして最後にイランという順番だ。

存在しない敵と戦うアメリカ
元CIAの証言 アメリカは存在しない敵と戦っている イスラエル・リビア・イラン・シリア・サウジアラビア
https://www.youtube.com/watch?v=xsIhwHzvqko

アメリカが続けているシリアの体制転覆プロジェクトを主導しているのはCIAと国務省だと言われている。つまり、軍ではなく、情報機関と政府の外交部門が行っている戦争だということである。その外交で重要な役割を果たしているのが大使館であり、そのトップが大使だが、イラク駐在のアメリカ大使を務めるスチュアート・ジョーンズによると、IS(イスラム国、ISIS、ISIL、IEILとも表記)の戦闘員、6000名以上を殺害、その中には戦闘を指揮している幹部の半数も含まれているという。拘束されている日本人がアメリカ国務省の宣伝に利用される/されていることも考えられるが、命をおもちゃにしてほしくはない。

 ISの兵力は9000から1万8000名だとアメリカの情報機関は推測、これが正しいなら大きなダメージを受けていることになるのだが、ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、アメリカを中心として空爆が始められてから約4カ月後、シリア領内でISが支配する地域は3倍に拡大したという。ISはCIAと国務省の地上部隊として編成されて戦っているとも言われ、ジョーンズ発言には疑問がある。

1月18日にイスラエル軍が行った空爆ではISと戦っていたヒズボラの部隊がターゲットになり、イラン革命防衛隊のモハメド・アラーダディ将軍を含む幹部が殺されたとされている。イスラエルはISを支援している。

 このケースに限らず、リビアに対する攻撃におけるNATOと同じように、イスラエルはアル・カイダ/ISを支援しているとしか考えられない。実際、2013年9月に駐米イスラエル大使のマイケル・オーレンは、アル・カイダよりアサド体制の打倒を優先するという趣旨の発言をしている。

 ISが注目を集めるようになったのは、イラクのファルージャやモスルを制圧してからだろうが、そうした動きをアメリカ軍は偵察衛星、通信の傍受、スパイ網などで把握していたはず。ところが、アメリカ政府は反応しなかった。イラク軍の一部指揮官が戦闘を回避したとも言われている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/

叩けば、幾らでも埃が出る。もっと叩いて欲しければ、人質を殺害しろ悪魔共。全部暴いてやる。お前ら全員戦争犯罪人として断頭台に送ってやるから覚悟しろ。
自分の首を守る事も出来ない (Unknown)
2015-01-25 01:13:10
安部首相が偉そうな事を言っても、自分の首すら守れない。

戦争犯罪人のマケインに言っておけ!米国民を焚きつけて戦争犯罪人として訴追するぞと。

国民を愚弄するな、国民が守ら無ければ、首相の首など直ぐに飛ぶのだ。借りは返して貰うからな。
F35の図面もハッキングさせただろ (Unknown)
2015-01-25 01:42:29
F35の図面もお前らネオコンがハッキングさせただろ。ISを育成する方法から、類推可能だ。プロファイリングだ。
中国の軍拡の裏にはお前らネオコンの存在がある事は解っているのだ。戦争犯罪者集団ネオコンめ。

弾道ミサイル再突入技術を中国にリークしたのはクリントン大統領自身なので、彼も国家反逆罪に等しい。

米国の政治家も、日本同様に基本的には犯罪者集団だ。イオン朝鮮岡田が中国共産党に送金する外患誘致罪なのと同じだ。
ネオコンのマケインはISのオトモダチ (Unknown)
2015-01-25 02:22:44
ネオコンの戦争犯罪人マケインはISのオトモダチ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11981018829.html

マケインさん早速写ってますね。あらら、なんとイスラム国の指導者バグダディが左から二人目にしっかり写っています。バグダディはユダヤ人で本名がサイモンエリオットでモサドの工作員であることがしっかりばれてしまいましたねwww

テロリストと仲良しのネオコン。
勿論、中国とも仲良し。

ISIS is run by Simon Elliot, a Mossad Agent ~ [Reports and Links]
https://syrianfreepress.wordpress.com/2014/08/13/isis-is-run-by-simon-elliot-a-mossad-agent-reports-and-links-collection/
サイモン·エリオット、別名アルバグダッドの住民、ユダヤ人の両親、モサドのエージェントの息子。

エドワード·スノーデン、アブー·バクル·アル=バグダーディー、ISIL(別名ISIS)のボスによると、サイモン·エリオットという名前のユダヤ人の俳優である。
戦争犯罪人マケインの刑事訴追を! (Unknown)
2015-01-25 03:15:32
戦争犯罪人マケインのツイッターコメント欄
ttps://twitter.com/SenJohnMcCain/status/557532861537189888

おだてられ、散々利用されて、捨てられる!まるでイスラム国に行き洗脳された新参兵の様に!

この時期にこの国でこの人に会うって、中学生でもしないでしょ?

安倍首相は米国にイスラエルまで呼び出されてはめられた?

マケインさん早速写ってますね。あらら、なんとイスラム国の指導者バグダディが左から二人目にしっかり写っています。バグダディはユダヤ人で本名がサイモンエリオットでモサドの工作員であることがしっかりばれてしまいましたねwww
ttp://ameblo.jp/don1110/entry-11981018829.html

テロリストと仲良しのネオコン。今回の人質殺害の責任をどのように取るのですか?

戦争犯罪行為ですよね?ISの資金源もバレています。スノーデンのリーク情報もある。その内、内部告発もあるでしょう。

自衛隊を中東に引き出す目的で殺害したのですか?だとすれば、政治的なテロ行為ですね。

恒常的に、日本に対して政治的テロ行為をしている決定的な証拠となるでしょう。これ以外にも、沢山あるという事は解っている。

安部氏を嵌める為の工作でしょうが、自分が罠に嵌りましたね。あなた方は、人間の屑です。あなたのツイッターはこれから祭り状態になるでしょう。

早速、入力内容に不正なURLが含まれているため、コメントできません。表示で投稿不能。(情報統制ですか?)

面倒でも頭に”h”を入れて下さい。
マケインは性奴隷を推進している。 (Unknown)
2015-01-25 03:40:10
イスラム国性奴隷宣言の裏に潜んでいるさらに恐ろしい奴隷の利用方法とは?こいつらは潰すべきだ!【ワイド!スクランブル(2014.10.16)】
https://www.youtube.com/watch?v=3xr38wvn2WI

イスラム組織では無い。統一教会と同じCIA=MI-6=モサドのフランチャイズだ。つまり、政治的なテロ組織であり、宗教的な組織では無い。宗教的に偽装しているだけであり、オウムと同じである。

従軍慰安婦を批判する米国ネオコンが性奴隷を推進している。統一教会パククネと全く同じグループであり、同種同根文化文明。アルグレイブ刑務所と同じ。

これは、悪魔的な集団であり、タビストック人間関係研究所の研究成果を利用している。

自らの罪を日本に転嫁するのは、米国の常套手段。

性奴隷の文化は、偽ユダヤ系奴隷商人、東インド会社からの伝統。悪魔的な側面は彼らが悪魔教徒なので当然。イスラム教と何の係わりも無い。
Unknown (世界が激怒キムチ劇場)
2015-01-25 08:30:32
原子力が地球を壊すのを止めるためなら私は命を惜しまない←ここでNHK放送打ち切り!

私の父親は軍人で朝鮮とかのトップでヒラヒラの軍用車に…←ここで民放全て放送!    ↑
   キムチ親子ショー「地球炎上中」 
   「犯行日本名使う」
冷戦時代の再来となるか (Unknown)
2015-01-25 08:32:52
ロシアが米国の前面に立つとまた負けるのは必須。
国力が違いすぎる。
プーチンもわかっているはずで、ロシア国民も2回目なんで大多数はわかるだろう。

プーチンとしては中国を米国の前面に出す形にスイッチしたいはず。
今は欧州が経済低迷打開からロシアを許そうという機運が出てくるのを待っているが、原油が安くなりガスがロシア以外から容易に手当てできることになり、目論見は外れている。
となると次の手としては、ロシアの軍事技術供与により中国の軍事力の飛躍的向上を実現させ、アジア覇権をめぐる周辺国との衝突を通して米国の優先度を中国封じ込めにシフトさせることになる可能性が高い。

くだらない感情論を廃し、日本は対中国、韓国、北朝鮮に向けた圧倒的防衛力を構築することしかない。
これは核兵器奇襲攻撃防御能力向上と武器弾薬補用品備蓄も含めた戦争継続能力向上が最優先だろう。
北方領土は四島だけではない。 (Unknown)
2015-01-25 11:14:05
南樺太・千島列島も「力による現状変更」によりロシアに不法占拠されている。
日本は、1955年6月の日ソ国交交渉(第二回会談)の立場に戻って、南樺太・千島列島の返還を要求すべき。
サンフランシスコ講和第2条 (Unknown)
2015-01-25 12:13:45
において、日本は台湾、南樺太、千島列島、西沙、南沙については【主権を放棄する】とは書かず、単に『権利・権原・請求権を放棄する』とした理由もそこにある。
これは、言わば【吉田・ダレス】が仕組んだ時限爆弾(日米密約)と言って良い。
本気で煽りたいのか?煽ってる振りをしているだけ?なのか… (ponpon)
2015-01-25 16:31:00
> 正論を述べただけ
> 南樺太や千島列島

高齢化が進んでいる昨今では、マスコミや政財界よりも一般人のほうが精神的に大人ですが…。(笑)
http://www.karamatsu-train.co.jp/karafuto/karafuto-s.htm
『樺太に立ってみて感じた事 それは両国共お人好しの人種たちであると言う事』
『家も車も電化製品もそれら主なものは大半は日本製である 既に日本リズムの逆実効支配は始まっている』

今年6月に「第2次樺太鉄道調査隊」が出発予定だそうですが、アホどもに邪魔されない事を祈ります…。(苦笑)
反日テロ勢力の茶番劇 (Unknown)
2015-01-25 20:34:49
日本版NSCの初仕事にもなるだろうが、後藤健二氏も含めその背後の連中は、作戦失敗をいい加減に気が付けよ

もうじき後藤健二氏が奇跡的に解放されたバージョンでも演出して幕引きをはかるとかしたらどうよ!
それくらい見え見えの点がいっぱい見えてるんだよ!

安倍さんらはその裏を充分知ってるからの対応をしてるだけだよ

そのうちマスコミも後藤健二氏の言動とかおかしいって言い出すのが見えますわ=残念ってか!
ロシアの声 (ロシアの声)
2015-01-27 12:14:42
モスクワにとっての南クリル諸島は日本政府にとっての尖閣諸島と同じ
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2013_01_11/100751252/

北方領土に関して、ロシア側からの真実。
大戦末期のソ連の唐突な条約破棄による日本への攻撃は、アメリカが自国の損失軽減のためにソ連を日本に宣戦布告させたという、現実的必然があった。
当時からオフショア・バランスがあったということ


北方領土には、ソ連ですら軍事基地を置かなかった。すぐ北にはアリューシャン列島があり、米国との戦略的要衝であるにもかかわらず。北方領土が日本の管理下に置かれたら、第二の沖縄問題が起こるであろう。「北の沖縄」ができ、米軍の飛行場と艦隊の基地が出来るだけだ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
湯川遥菜さんは本当に殺害されたのか? (Cloud Party Japan)
画像出典: 【ISIS】イスラム国湯川さん殺害(YouTube) [https://www.youtube.com/watch?v=oIfEnDFI0Qc] 湯川遥菜氏殺害の映像が公開された  最も恐れていたニュースが1月25日未明、日本中を駆け巡った。 イスラム国に拘束されていた後藤健二氏、湯川遥菜氏のうち、湯...