株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

韓国の反日がいつまでも続くのは、韓国側がその代償をまったく払わなくて済むからだ

2017年06月17日 | 外交

韓国の反日がいつまでも続くのは、韓国側がその代償をまったく払わな
くて済むからだという指摘が、米国の専門家たちから頻繁になされている


2017年6月17日 土曜日

韓国は反日激化、日本は謝罪外交をやめるときが来た 反撃を受けないからいつまでも日本を攻撃し続ける韓国 6月17日 古森義久

日本は韓国に登場した文在寅新政権にどう対応すべきだろうか。別な表現をすれば、日本は文在寅大統領の下の韓国にどう対応すべきなのか。

?日本側がまず覚悟すべきなのは、北朝鮮に異様なほど寄り添う文政権の親北の姿勢である。文大統領は当選の翌日に、親北活動家だった任鍾哲氏を大統領秘書室長に起用した。任鍾哲氏は、北朝鮮の主体思想に共鳴しているとも言われる。日本の官房長官に等しい要職である秘書室長に任鍾哲氏を起用したことも、文大統領の北朝鮮への傾斜を強く印象づけた。

?文大統領自身、選挙戦中から北朝鮮を脅威ではなく同胞として扱い、北との統一を「国家連合」という言葉で表現してきた。北朝鮮の主体思想や独裁政治の過酷な人権弾圧を非難することもない。北朝鮮に対して韓国側の民主主義の優越性を説く姿勢は露ほどもみせないのだ。

?日本とは根本的に異なるこの姿勢は、安全保障面で米国との摩擦を引き起こすだろう。米国が韓国との同盟関係を保ち、韓国に米軍を駐留させているのは、北朝鮮が韓国にとって明白な軍事的脅威であるという大前提の認識があるからだ。ところが文大統領は、北朝鮮を軍事的脅威とみているのかどうかさえ曖昧である。

?米韓のこうした認識のギャップは米韓同盟を侵食し、韓国の安全保障を揺るがしていくことになる。日本としては、韓国のそうした状況を当面は静観しながら、日米同盟の強化を図ることが賢明である。

?日本国民の悲願とも言える北朝鮮による日本人拉致事件の解決でも、韓国の協力は期待できなくなりそうだ。なにしろ文大統領はこれまで政治家として北朝鮮を無法国家とみて糾弾したことがほとんどない。むしろ北朝鮮を脅威だとか無法だとみる側に対して非難を浴びせてきた政治活動家だったのである。

謝罪外交は失敗だったと米国人学者

?さらに文政権下では、「反日」志向が一段と激化することが予測される。その動きに日本はどのように対応すべきなのか。

?日本側は年来、韓国の官民からの糾弾に対してとにかく謝罪するという対応をとってきた。そして、韓国側の当面の要求に屈服するという態度だった。慰安婦問題などでの宮沢喜一氏の連続謝罪、河野洋平氏の「河野談話」などが分かりやすい実例である。

?こういう態度は、韓国側に同調や譲歩を示し謝罪をすれば、韓国側が態度を軟化させ当面の摩擦状態は改善されるはずだ、という前提に立っていた。

?だが、この前提は間違っていた。日本が謝罪した後の韓国側の態度や日韓関係の実際の展開をみれば、その結果は明白である。

?米国オークランド大学の日本研究学者、ジェーン・ヤマザキ教授は、日本の韓国に対する謝罪外交は外交としては完全な失敗であり無意味だったと総括している(なお、同教授は日系米人男性と結婚した女性で、非日系である)。

?ヤマザキ教授は自著で、1965年の日韓国交正常化以降の日本の国家レベルでの謝罪の数々を列記し、「主権国家がこれほどまでに過去の自国の行動を悪事だとして他国に謝ることは国際的にも珍しい。だが、その謝罪によって韓国側の対日姿勢が改善することはなかった」と指摘していた。

?ヤマザキ教授は「謝罪が効果をあげるには、受け手側にそれを受け入れる構えがなければならない。しかし韓国側には、日本の謝罪により自国の言動を変えるという態度はまったくうかがわれない」とも述べる。

?他の米国人政治学者、ロバート・ケリー教授やジョージタウン大学のビクター・チャ教授も、日本側の謝罪は日韓摩擦を解消しないという趣旨の見解を明らかにしている。最近は日本側でも国民レベルで「韓国側への謝罪は不毛だ」とする認識が広まってきたようである。

虚偽プロパガンダを受け入れる日本メディア

?ただし、日本の主要メディアの慰安婦問題報道を見ていると、韓国側の要求に応じれば事態は改善されるという認識も今なお感じさせられる。

?例えば、朝日新聞やNHKをはじめほとんどの大手メディアが、ソウルの日本大使館前などに不当に設置された慰安婦の像を「慰安婦像」とは呼ばずに、韓国側の喧伝する「少女像」という呼称に従っている。

?この像は、製作者側も明確にしているように、まだ幼さを感じさせる年齢の慰安婦そのものを模したブロンズ像である。韓国側は政治宣伝のレトリックとして「平和の少女像」などと呼ぶ。だが、実態はあくまで慰安婦像なのだ。それを少女像と呼ぶのは、上野の山に建つ西郷隆盛像を「男性像」と呼ぶような錯誤である。

?そもそも慰安婦問題に関して、日本は韓国側から不当な虚偽の非難を受けてきた。韓国側が言う「日本軍による朝鮮女性の集団強制連行」「女子挺身隊も慰安婦」「20万人の性的奴隷」などは、事実とは異なる糾弾である。

?そうした韓国側の虚偽のプロパガンダを、日本側のメディアはそのまま受け入れる。その態度には、不毛な謝罪外交の心理がにじむ。韓国側への理解を示せば、事態は改善するという思いこみのようにも映る。

?韓国の反日がいつまでも続くのは、韓国側がその代償をまったく払わなくて済むからだという指摘が、米国の専門家たちから頻繁になされている。つまり、どんなに日本を叩いても日本からの反撃はなく被害を受けることはない。だからいつまでも反日の言動を繰り返す、というわけだ。

?そんな悪循環を断つためにも、理不尽な日本糾弾には、そろそろ日本側も対抗措置をとるべきだろう。国益を守るために戦略的な強固さで韓国の「反日」に立ち向かうべき時代がついに来たということだ。



(私のコメント)

日本の外交における中国や韓国に対する謝罪外交は、一般国民から見れば不可解なものであり、河野談話や村山談話や小泉談話は自ら好き好んで謝罪したというよりも、外圧によってなされたと私は見ています。総理大臣が辞任に追い込まれるのも外圧が発火点になっている事が多いようだ。

外圧とは主にアメリカの外交圧力であり、アメリカの意向を忖度して動く日本人がたくさんいる。中国や韓国の反日のもとになっている歴史問題の黒幕はアメリカであり、朝日新聞に書かせて中国や韓国を焚きつけるのもアメリカのやり方だ。アメリカが困るのは東京裁判史観に対する批判であり、本来は国際法を犯して一般市民を大虐殺したのはアメリカだ。

このような歴史認識に異議を唱える政治家がいれば、大臣と言えども首が飛んだ。90年代はクリントン政権で日本たたきの一環として歴史問題が立て続けに起きるようになった。日本には右翼政党はなく自民党は中道政党であり、右翼政治家がいないのは日本が未だにアメリカの支配下にあるからだ。

日本における東京裁判史観に異議を唱えるのは右翼や保守派の言論人であり、左翼で東京裁判史観に異議を唱える言論人はいない。戦後においてアメリカは徹底した言論の取締を行い、大学教授なども公職を追放されてマルクス学者が東大を占拠するようになった。経済界の公職追放はすぐに解除されたが学会では未だに左翼の大学教授が歴史学界を支配している。

だからこのような中国や韓国などからの歴史問題に対して、日本の政治家は反論ができず、マスコミから袋叩きにされた。その風向きが変わってきたのはネット化社会になって右翼や保守派のネット市民が歴史問題に対して反論し始めたことであり、逆に朝日新聞などがやり込められるようになり、従軍慰安婦問題でも朝日新聞は誤報を認めざるを得なくなった。

それに対してアメリカの歴史学者の団体は、日本の良識派が攻撃されていると批判したが、日本の歴史学会とアメリカの歴史学会はズブズブだと証明された。それまではいくら日本を批判しても反論が返ってくることはまずなかったが、日本のネットブロガーは政治家や学者よりかは骨がある。

日本がまずしなければならないのは、東京裁判の誤りをアメリカ政府に認めさせることであり、原爆投下や東京大空襲で何十万人もの一般市民を大虐殺したことを認めさせることだ。オバマ大統領が去年初めてアメリカ大統領として広島を訪問したが、世代が代わればアメリカ人でも考えも変わってくるかもしれない。

91年にソ連が崩壊して以降は、アメリカは日本を次なる敵として封じ込めることにした。アメリカのヘッジファンドは日本の株を叩き込んだし、円を70円台まで釣り上げて輸出産業にダメージを与えることに成功した。日本の銀行や証券会社が潰れて担保に取られていた不動産をアメリカのハゲタカたちが買いあさった。私のビルもハゲタカの餌になるところだった。

今に日本の若い人には当時のアメリカの日本叩きのすざましさを、実体験で知る人は40歳以上の人たちだ。なぜアメリカが同盟国の日本を敵視するのかが多くの日本人にはわからなかった。まさにアメリカは中国を同盟国として日本を敵国とした。さらにアメリカは年次改革要望書を毎年日本に突きつけて日本を改造していった。中国には決してしないことだ。

外交に関してはからなずアメリカが絡んでおり、属国には自主外交はありえない。日本がアメリカの属国であることは紛れもない事実であり、未だにアメリカの軍事基地が日本中に展開している。このような状況では従軍慰安婦問題でもアメリカは韓国側につくことでバランスをとってきた。南京大虐殺問題や慰安婦問題は70年ほど前の出来事だから証拠から出鱈目であることが直ぐに分かるのに、日本の政治家は謝罪に終始した。

日本の政治家や天皇陛下が靖国神社に参拝ができないのもアメリカが一番反対するからであり、その流れを変えようとブッシュ大統領が靖国神社に参拝しようとしたら日本の外務省の反対で潰された。外務省の背後にはもちろんアメリカのリベラル派がそうさせたのだ。現在でもアメリカはニクソンやブッシュやトランプなどの右派大統領にはマスコミは厳しい。

このような状況では、日米関係はいつまでも変わらず、朝日新聞を使って歴史問題を焚きつけて日本の右翼や保守派を押さえ込もうとしてきた。しかし最近の中国や北朝鮮がアメリカの言う事を聞かなくなり、韓国までもが北朝鮮や中国に接近するに従って、このまま日本を叩きつづければ不味い事になることはアメリカ人にもわかるようになってきたようだ。反論しない日本にしてしまったのはアメリカに責任がある。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民主党議員も蓮舫党首もどう... | トップ | 燃料電池バスの増加が水素ス... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アメリカが悪いでは、朝鮮人と同じ (Unknown)
2017-06-17 15:30:41
>反論しない日本にしてしまったのはアメリカに責任がある。

 Toraさんも、こんな情けないことを言っているから、朝鮮人に舐められるじゃないですか? 相手が出鱈目の従軍府問題などで攻めてきて、日本が劣勢ということならば、それは一にも二にも、攻められる日本人の責任ですよ。

 今の中国は韓国のTHAAD配備に対抗して、どういうことをしているか。中国人観光客さえ韓国には行かなくなっている。これは、中国の国家がそうさせているだでなく、中国国民の強い意志でそうしていることを忘れずに。

 早い話、慰安婦問題でこれだけ攻められならが、日本人観光客は結構な数、韓国に行っているではないですか。そういう同胞を非難する声も聞こえない。ぶん殴っても行かせないという話も聞かない。この点では中国人を見習わなければならない。

 安倍総理は大使館前の慰安婦像撤去に応じない韓国に対して、大使帰任を命じましたが、それはそれで必要な対応と思います。それに合わせて、日本人全てが韓国に、日本大使館前の慰安婦像撤去を求める声を上げ、ましてや韓国旅行など、絶対してはならないのです。

 日本が韓国に付け入れられるスキを与えたのは、ほかならぬ日本人自身であり、アメリカは関係ない。我々さえ、しっかりした態度を示していれば済む問題なのです。責任転嫁はいけませんよ。
サンケイは既得権益 (ワタン)
2017-06-17 16:39:35
ブログ主さん

<サンケイ>ば保守にあらず、こんなものばかりを読んでゐては、をかしくなりますよ。
日韓関係でもつとも有益な本は、
岸田秀・金両基の『日韓いがみあいの精神分析』(中央公論社、1998年)とおもひます。古書でさがして一読されたし。
バブル崩壊後の株価大暴落の際に欧米ハゲタカ外資が日本株をガッポリ買い占めたので、今度は日本をおだてて持ち上げて保有株を高値で売り抜けるつもりだろうか… (ponpon)
2017-06-17 17:48:39
ついでに、東アジア地域を物騒にして、欧米製の兵器をジャンジャン買わせるつもりか…。(※欧米には大手軍需企業が多数存在)

> 黒幕はアメリカ
> 91年にソ連が崩壊して以降は、アメリカは日本を次なる敵として封じ込め

↓毎度お馴染みのコレですねぇ…。

■カルタゴと日本(前編・中編・後編)
http://jcoffee.g2s.biz/tamatebako.html#karutago
『カルタゴ人は働くこと自体が人生の目的でした。奇跡の経済復興が実現します』
『軍備費の要らないカルタゴは、次第にローマに匹敵する経済大国に、のしあがります』
『BC191年ローマは、シリアを打ち破ります』
『無敵の軍事大国ローマにとっての脅威は、経済大国カルタゴに移っていくのです』
『経済大国カルタゴの最大の悩みは、隣国のヌミディアでした。ヌミディアは、騎馬兵団で有名な、戦争に強い国です』
『自衛力しか持たないカルタゴを侮り、その領土を侵犯します』
『カルタゴは、ローマに調停を頼みますが、黒幕のローマはもちろん取り合いません』
『ついに、カルタゴとヌミディアの間で戦争が起こり、平和の国カルタゴは、敗北します』
『ローマの事前許可のない戦争開始は、条約違反でした』
『ローマは、カルタゴに対して、突然宣戦布告をします』
『驚いたのは、カルタゴです』
『700年続いた経済大国カルタゴと世界の富を独占したカルタゴ人は、BC146年こうして滅んだのです』

★キャスト
カルタゴ…日本
ローマ…アメリカ
シリア…ソ連
ヌミディア…中国

★ロケ地
侵犯領土…尖閣諸島

> アメリカの日本叩きのすざましさを、実体験で知る人は40歳以上の人たち

現在30代後半の人達も辛うじて知ってそうですが…。バブル崩壊後の平成大恐慌のせいで親の会社が破産して、大学に進学出来なくなったタレント(現在30代後半)も居るそうですし…。

> 従軍慰安婦問題でもアメリカは韓国側につく

まぁ、韓国はアメリカが作った国ですし、欧米ハゲタカ外資は韓国企業(現地大手銀行等)にガッチリ食い込んでいますし…。(←大株主)韓国が儲かると、アメリカのハゲタカも儲かる構図…。

> 日本人観光客は結構な数、韓国に行っている

そういった観光客は、国籍上は日本人でも、DNA(遺伝子)的には朝鮮人だったりするのでは…。(笑)先日ニュースにもなった金塊密輸主婦連中も、テレビ報道によると在日帰化朝鮮人(ニセ日本人)主婦グループだったそうですし…。
Unknown (Unknown)
2017-06-17 17:53:55
ネットが普及していなかった時代、日本国民は日本のマス・メディアしか情報源が無く、日本のマス・メディアを日本国民は疑う事無く信頼していた。その証拠に、日本国民は読解力は世界一だが、批判的思考力は欧米に比べて格段に低い。日本人は従順なのだ。

その結果、日本国民は日本のマス・メディアの虚偽報道を疑う事なく信じて極左洗脳された。しかし、ネットが普及して世界のあらゆる情報を手に入れられるようになり、情報の共有や議論が盛んに出来るようになると、若い日本の世代の批判的思考力が育ってきて、タブーだった東京裁判問題や第2次大戦の事も自由に議論出来るようになってきた。

米国のせいだと言って思考を止めずに、日本は民主制国家なんだから、日本国民が声を上げて米国が押し付ける冤罪を批判し「日本国民が自分で決めるんだ」と自立心を取り戻せば良い。米国は腐っても民主主義を重んじる国であり、民主主義を尊重する国だ。沖縄だって、米国は本当は手放したくなくて沖縄で反日工作していたけど「日本に復帰させろ」と沖縄の人々がデモをして、米国は渋々民主主義に沿って沖縄で住民投票をして多数決の結果、復帰希望者が多かったので渋々日本に返還した。日本国民に必要なのは、邪悪な左翼や米国の批判を恐れずに声を上げ反論する覚悟なんだよ。
Unknown (Unknown)
2017-06-17 18:04:15
>日本の政治家は謝罪に終始した。

本当に謝罪しているのか。

■韓国に謝罪すべき理由とは(百田尚樹)
 http://www.sankei.com/premium/news/170617/prm1706170020-n1.html
Unknown (Unknown)
2017-06-17 18:06:36
国民全員が自分の目で見たらいい。

川崎市の異常事態を。全部我々の税金ですよ、法務省まで噛んでる。もう黙認は出来ない。日本全土で問題化させないと。韓国人への断罪は一切禁止?おかしいわ。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53237620.html
>川崎市が朝鮮人に乗っ取られた (Unknown)
2017-06-17 18:09:02
安倍晋三西田昌司三宅伸吾、クソ朝鮮人!

ヘイトスピーチ禁止法と共謀罪で安倍晋三の方針に逆らう国民は逮捕される、朝鮮人断罪も。
川崎大阪にとどまらず全日本に特区を拡大し、日本人を排除して朝鮮人優遇の朝鮮人租界朝鮮人背乗り国家を作って朝鮮人に日本を代理支配させるアメユダ清和会と日米合同委員会 経産省財務省
       ↑
   国賊テロ集団!
Unknown (Unknown)
2017-06-17 18:12:32
その間に川崎市がコリアンに完全に乗っ取られた

逮捕対象:国民、
保護対象:在日コリ。

おかしいだろ、逆だろ。何してんだ?バカ政府。

>川崎市で全国初のヘイトスピーチ事前規制案 危険明らかなら施設利用制限
神奈川県川崎市は16日、市立公園や公民館などの公的施設でのヘイトスピーチを事前規制するガイドライン案を市議会常任委員会で示した。
ヘイトスピーチによって他の利用者への危険性が明らかな場合にのみ、施設利用の不許可と許可取り消しが可能とした。
http://www.sankei.com/life/news/170617/lif1706170010-n1.html
 
>川崎は不気味な街に変貌(続)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53237620.html
Unknown (Unknown)
2017-06-17 18:15:59
>岸田秀・金両基の『日韓いがみあいの精神分析』(中央公論社、1998年)とおもひます。古書でさがして一読されたし。

この本、以前読んだが、内容が非建設的である。
つまり、有益な本ではない。
Unknown (Unknown)
2017-06-17 18:27:30
>反論しない日本にしてしまったのはアメリカに責任がある。

これも、”誰かのせいだ”という発想だ。
ニーチェの言うところの、奴隷根性丸出し。
アメリカによる日本“属国化”が一層の強化 (フルフォード)
2017-06-17 19:06:35
トランプ政権を牛耳る「対日強硬派」の正体 HARBOR BUSINESS Online

・・・ 5月に『トランプ政権を操る[黒い人脈]図鑑』(小社刊)を上梓したフルフォードが解説する!
1人が、ウィルバー・ロス(80、商務省長官、個人資産は380億円!!)

もう一人の“牙”が、米国通商代表部(USTR)代表のロバート・ライトハイザー(70)
http://www.msn.com/ja-jp/news/
Unknown (サム損冷蔵庫)
2017-06-17 19:15:50
ロンドンタワーマン火災、居住者が行政に抗議 住民と面会したメイ首相に「恥を知れ!」「卑怯者!」:BBC News

爆発冷蔵庫の製造責任が特定され、巨額補償の集団訴訟が急がれる。

日本でも「特定外国人」が大集団で住んで居る所がある。都心では高島平団地群で中国人、韓国人一杯。
エース水谷隼激闘制す!世界卓球銅メダリストを撃破 ベスト4進出! (Unknown)
2017-06-17 19:27:01
【男子シングルス】 <準々決勝>
水谷隼 4-3 イサンス(韓国人)
平野美宇世界ランク5位(中国人)にリベンジマッチで完敗 0-4
Unknown (八坂)
2017-06-17 20:09:12
中韓に謝罪しない事は、アメリカ様が決めた戦後史観に逆らう事であり、日本悪玉論を米帝に反論しなければならなくなる。

結論だけ要約すると、奴隷ポチの存在が中韓の反日の元になっているという事だ。

これがわかるだけ論理的思考が出来れば、そもそも奴隷ポチにはなるまい。
Unknown (ponponの真実)
2017-06-17 20:52:03
ponponは竹島を韓国の領土だと平気で言うくらいだから、韓国の悪口をアメリカに都合よく責任転嫁している。

いつものようにカルタゴの話だ。奴隷制度が常識だったころの時代を持ち出してきた。

こいつは韓国の工作員だ。
Unknown (Unknown)
2017-06-17 21:41:40
>これも、”誰かのせいだ”という発想だ。
>ニーチェの言うところの、奴隷根性丸出し。

この期に及んで何を寝ぼけたことをいってるんだ?
我々は米国の奴隷だっての。

日本が毅然とした態度で臨めばよいなんて意見はただのお花畑。
それすら許されないほどに米国に浸食されていることにいい加減気づけ。
偽物日記 (八坂)
2017-06-17 21:56:54
そのアメリカが調子に乗るのは、奴隷ポチの親米が拍車をかけるからだ。TORAのような事大主義がabe政権を支援して属国ロボットとして操られる。
そのくせ思い出したように愛国保守のフリをする。その姿は、海外旅行の韓国人が日本人のフリをするのとよく似ている。
Unknown (Unknown)
2017-06-17 22:15:56
日本は、アメリカのせいにせず、韓国にちゃんと反撃すべき!
助けない、教えない、関わらない (Unknown)
2017-06-18 07:49:42
http://3gensoku.seesaa.net/

 もう、これを徹底する以外ないだろう。韓国旅行をする日本人も減っているし、紅白にも出た韓国芸人も、日本ではほとんど見なくなった。

 基本的には「日韓断交」でいいだろう。
Unknown (Unknown)
2017-06-18 08:26:23
トランプ氏(71)、資産総額は1550億円
http://www.sankei.com/world/news/170617/wor1706170043-n1.html
Unknown ( ル・マン24時間)
2017-06-18 09:21:50
トヨタ3台に、全トラブル相次ぐ。7号車、9号車がストップ : 10時間経過で全滅! ・・ 壊れるトヨタ、ノートラブルで走り去るポルシェ
https://news.yahoo.co.jp/hl?c=moto
 (Unknown)
2017-06-18 12:09:48
#7クラッチ、#9ターボ、バースト、​​#8過充電、サス交換の五重苦のトヨタ

日本時間/11:43 AM/
3番手のトヨタ8号車、2番手1号車ポルシェに10周差の中嶋3分19秒好ペース走行中 ・・ 同クラス計5台出走。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
日本統治時代に近代国家に生まれ変わった韓国 (しばやんの日々)
日露戦争でロシアに勝利した5年後の明治43年(1910)にわが国は韓国を併合したのだが、この経緯について一般的な教科書である『もういちど読む 山川の日本史』にはこのように記されて......
なぜ韓国はいつまでたっても「反日」をやめられないのか (しばやんの日々)
前回の記事でわが国政府や民間企業が、朝鮮半島の近代化のために莫大な投資を行ってきたことを書いた。そして敗戦後、わが国はこれらの投資に対する一切の請求権を放棄させられた......
わが国はどういう経緯で朝鮮半島を統治することになったのか (しばやんの日々)
前回の記事で、第二次大戦後に韓国が、朝鮮半島に残したわが国の資産を没収したうえで巨額の賠償金を得ることを可能にするためには、わが国の統治がよほど酷かったという歴史を描......
日露戦争の頃から日本軍に好意を示した韓国民衆がかなり存在した (しばやんの日々)
前回の記事で、わが国が日清戦争で勝利して清国勢力を朝鮮半島から追い出すと、今度はロシアが介入してきたのでわが国は日露戦争を戦って勝利し、ロシア勢力を朝鮮半島から排除し......