株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

米国も北朝鮮を攻撃できない理由がある。韓国のソウルが間違いなく火の海になるからだ

2017年08月11日 | 外交

米国も北朝鮮を攻撃できない理由がある。北朝鮮に軍事攻撃をしなかった
のは、北朝鮮が攻撃を受けたら、韓国のソウルが間違いなく火の海になる


2017年8月11日 金曜日

北朝鮮が攻撃できない、米国も攻撃できない背景 8月10日 山田敏弘

2017年7月28日、北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験を行った。7月4日に続く今回の実験を分析すると、その到達距離は米国本土のニューヨーク辺りにも達すると米国メディアは直後に報じていた。

【トランプ大統領はどうでるのか】

 日米両国はこの実験を受けて、30日に朝鮮半島上空で戦略爆撃機を2機飛行させ、日本の戦闘機と共同訓練を実施。さらに国連の安全保障理事会は8月5日、全会一致で過去最大レベルの制裁措置を決めた。これによって、北朝鮮の収入源になっている石炭や鉄、海産物などの輸出を禁止し、北朝鮮の収入は3割以上減ることになるとみられている。ちなみにドナルド・トランプ大統領はこの「単発で過去最大級の制裁」で北朝鮮には「10億ドル以上」のダメージになるというが、中国がどこまで協力するかがカギになり、それによってインパクトは変わる。

 ただこのニュース、米国の知人に聞けば、本土では大して話題になっておらず、危機感はないという。テレビニュースでもさらっとやる程度で、日本のような大騒ぎにはなっていない(西太平洋のグアムなどでは本土より危機感が高まっているようだが)。脅威の現実度が違うというのが一番大きいのだろうが、米国民にとって北朝鮮問題は結局他人事に過ぎないということだろう。

 日本では、北朝鮮がミサイルを発射するたびに、大きな騒ぎになる。また最近ではテレビなどメディアでも、弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合に「Jアラート」を通じて緊急情報が流れるという政府広報も行われている。

 8月8日には防衛白書が報告され、北朝鮮のミサイル開発が「新たな段階の脅威となった」と明記されたばかりだが、現実に北朝鮮のミサイルや核の脅威はどれほど差し迫ったものなのか。米政府などの動きや関係者の話を聞くと、どうも日本は必要以上に騒ぎ過ぎのような気がしてならない。しかも問題をあおるメディアもある。

 もちろん、日本のメディアがミサイル問題を重要ニュースとして扱うのは当然である。日本と北朝鮮は米国などと比べても位置的に近いし、米軍基地を抱える日本は北朝鮮の敵国でもあるからだ。

 ただ日本は、国土のほとんどを射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」が配備されてから、その脅威にずっとさらされており、今さらICBMなどの発射実験が成功しても「脅威」という意味では違いはない。北朝鮮のミサイルに搭載できる核兵器の小型化に成功すればそれこそ本当に大騒ぎするすべきニュースだが、現在のところ小型化には時間がかかると見られている(ちなみに米国防情報局は8日に北朝鮮が核兵器の小型化に成功したとの見方を発表しているが分析は続く)。

 少なくとも、北朝鮮が今日明日、日本や米国などをミサイル攻撃することはまず考えられない。事態はそれほど切迫していないというのが欧米の多くの専門家による見方だと言える。

●瀬戸際外交の遠吠え

 8月5日の安保理決議に対して、北朝鮮は「1000倍で代償を払わせる」と息巻いているが、これもお約束の反応でもはや誰も本気にしていない。過去の挑発発言を見ると、2016年に「帝国主義の米国が私たちを少しでも怒らせたら、核兵器による先制攻撃でやり返すことは辞さない」と言い、2014年には「すべての邪悪の源であるホワイトハウスとペンタゴンに核兵器を放つだろう」と発言、2013年にも国連の制裁に「米国を攻撃するミサイル部隊は『厳戒態勢にある』」と反応している。

 言うまでもなく、どれも瀬戸際外交の遠吠えに過ぎない。

 筆者が取材した元米政府関係者らの話をまとめると、北朝鮮が米国や日本にミサイル攻撃ができない理由は、彼らの最大目標が現在の体制維持だからに尽きる。北朝鮮は日本や米国などにミサイル攻撃を行えば、あっという間に米軍の攻撃で北朝鮮という国が消滅することを分かっている。現体制の維持を考えれば、そんなバカな選択はしないだろうと元米政府関係者らは認識している。

 北朝鮮の核開発も動機は同じだ。以前、朝鮮総連の関係者に話を聞いた際にも、北朝鮮は核兵器なしに国として生き残ることはできないと言っていた。そして米国は核兵器を所有してもよくて、北朝鮮はダメだという不公平な論理は成り立たないと主張していた。北朝鮮がリビアのムアマル・カダフィ大佐の政権が崩壊したのは、核兵器開発を失敗したためだと見ているというのはよく知られている。

 一方、米国も北朝鮮を攻撃できない理由がある。米政府がこれまで北朝鮮に軍事攻撃をしなかったのは、北朝鮮が攻撃を受けたら、韓国のソウルが間違いなく火の海になり、あっという間に大勢が命を落とすことになってしまうからだ、と関係者らは言う。さらには、日本が被害を受ける可能性もある。

 ちなみにメディアはトランプ政権関係者が「全ての選択肢を考慮している」と大層な話のように報じるが、ビル・クリントン、ジョージ・W・ブッシュ、バラク・オバマの歴代大統領も、先制攻撃を検討していた。彼らは上記のような理由もあって、最終的に作戦を決行しなかった。

●米国が攻撃しない背景

 もちろんトランプも先制攻撃は現時点で考えていない。米政府関係者はいろいろな発言をして話題を振りまいているが、実際のところトランプ政権の方針ははっきりしている。北朝鮮に金正恩体制を崩壊させるつもりはなく、とにかく考えられるすべての制裁を科し、圧力を与え、最終的には対話で問題解決したいと考えている。ただ北朝鮮を核保有国だと絶対に認めるつもりはないし、手の内を明かしたがらないトランプが「先制攻撃はしない」と公言することは絶対にない。

 「攻撃しない」もうひとつの理由として、中国の存在がある。米国による北朝鮮攻撃は、中国が何としても阻止すると見られている。北朝鮮が崩壊したら、その空白には韓国が入り、中国のすぐ隣で米軍が陣取ることになる。それは中国としては避けたいからだ。

 こうした話を前提にすると、日本の報道を見ていて違和感をもつことがある。メディアの中には、米国が北朝鮮を軍事攻撃するとあおり、印象操作したい人たちが少なくないということだ。

 雑誌やインターネットの記事でも、「先制攻撃」「Xデー」といった記事をよく見かける。具体的にいくつかの日付を挙げて、先制攻撃が行われると書いている記事もある(ほとんどが何も起きずに過ぎてしまっているが)。インターネットで「北朝鮮 Xデー」と検索すれば、さまざまな日程が指摘されている。

 また米軍が北朝鮮への「先制攻撃準備か」「先制攻撃の準備をしている」といった記事も見かける。米メディアを引用しているものもあるが、米軍は常に他国へ攻撃できる体制があり、日ごろから攻撃の準備をしている。また金正恩委員長を排除する「極秘作戦」も取りざたされるが、これも当然のことながら、どんな作戦をするにしても特殊部隊は準備を怠っていない。もっと言えば、メディアにその極秘作戦が進められているとの情報が漏れるとは考え難い。すでに特殊部隊は韓国に入っているという話もあるが、それがバレているとはあまりにも間抜けだ。100歩譲って、それをわざとメディアに漏らして、北朝鮮を揺さぶっている可能性はあるが。

●日本ができることは少ない

 こんな記事もある。例えば7月22日、時事通信は「北朝鮮の核・ミサイル開発に関連し、米中央情報局(CIA)のポンペオ長官が、金正恩朝鮮労働党委員長の排除を目指す可能性を示唆した」と報じた。この発言はコロラド州で行われた安全保障フォーラムでの発言だが、その「目指す可能性」の根拠となる発言は、ティラーソンの「最も重要なのは、そうした(核)能力から(使用の)意図を持つであろう者を分離することだ」と記事にはある。だが、この発言のどこが、「排除を目指す可能性」なのか。

 実際の発言を聞いてみても、ポンペオは「排除を目指す可能性」は語っていない。「分離することだ」という発言を、かなり拡大解釈したものだと思われる。

 こうした報道のおかげかどうか分からないが、FNNが行った7月の世論調査では米朝の軍事衝突を73.8%の人が懸念していると答えている。確かに筆者も「北朝鮮は日本を攻撃するのでしょうか」と時々聞かれることがある。

 もう1つ言うと、北朝鮮問題に日本はほぼ蚊帳の外だということだ。北朝鮮のミサイル実験が続けられ、日本政府が「遺憾」だと言っても、北朝鮮は日本をちらっと見るだけだろう。国連で声を上げる以外に、日本ができることは少ない。

 ここまで書いた通り、米国と北朝鮮のどちらも先制攻撃を決断する可能性は低い。日本政府もそれは分かっているだろう。一方で、どちらにせよ何もできない日本政府にとっては、北朝鮮によるミサイル攻撃や米軍による先制攻撃の懸念は「使える」。危機の雰囲気が広がれば、憲法改正などで抑止力となる体制作りを検討すべきといった印象を広げることができるからだ。

 もしかすると、4億円近い費用がかかったと言われているJアラートの政府広報CMも、米軍の北朝鮮に対する軍事攻撃や極秘作戦を示唆するような記事も、実は秋の臨時国会でも議論されるとみられる憲法改正に向けた印象操作の一環だったのかもしれない。


(私のコメント)

北朝鮮とアメリカのブラフ合戦は続いていますが、双方とも本気で戦争をするつもりがない。すれば韓国人や北朝鮮人が死ぬことになり、戦争が終わったあとも後始末が大変だ。戦争は戦わずして勝つことが一番の上策であり、アメリカもその方策を模索している。

しかし現状を黙認しているだけでは北朝鮮の挑発行動はやめない。金正恩を抹殺できれば一番いいいが、金正恩は地中深くの防空壕に潜ってしまってどこにいるのかもわからない。ならば軍事パレードの最中に閲兵している金正恩にトマホークをぶち込めばいいのではないかとお思う。

金正日とは違って、金正恩はアメリカを舐めているのだろう。戦争は絶対に仕掛けてこないという計算を金正恩はしているのだろう。韓国のソウル市民が人質になっているからだ。韓国自身も北朝鮮もアメリカも戦争をしないと見ているから、何の反応も見せていない。一番反応しているのは日本だろう。

金正恩は、今度はグアムに向けて打つと言っているが、ミサイルは日本上空を通過する。それに対する迎撃ミサイルは日本には無く見ているしかない。最新型のSM3なら届くらしいのですが、イージス艦によって迎撃するのだろうか。しかしそれはまだ実験レベルであり、日本に落ちてくるわけではないからどうするのだろうか。

北朝鮮への経済制裁は、中国の援助で尻抜け状態であり、あまり効果がない。中国の意図は、アメリカの東アジアでの影響力の低下を示させたいということであり、アメリカは東アジアから最終的には撤退していくと見ているのだろう。だから北朝鮮を使ってアメリカを挑発させているのだ。

アメリカのその意図が分かっているから威嚇するだけが関の山だ。中国が子分の北朝鮮を使ってアメリカを挑発させるなら、アメリカも韓国を使って対抗させるべきなのですが、韓国の政府は親北朝鮮派であり、韓国が北朝鮮に威嚇するということは期待できない。ソウル市民が人質になっているからだ。

北朝鮮に対して動けるとすれば日本くらいしかありませんが、日本には敵基地攻撃能力もなく、北朝鮮からのミサイル攻撃に対抗できる手段は無いに等しい。ならば日本も核ミサイルを持って北朝鮮に反撃できることが唯一の手段になりますが、現実的に難しい。アメリカが日本の核武装を容認すれば別ですが可能性は少ない。

アメリカのニュースでは、北朝鮮は既に小型核弾頭を60発持っているということですが、何の裏付けもないニュースだ。もしかしたら最近のミサイルや核実験などはロシアが援助しているのではないだろうか。ロシアとアメリカは制裁合戦を行っていますが、クリミアに対する反撃として北朝鮮を使ってアメリカを揺さぶっているとも言える。

このように北朝鮮は、中国やロシアにとって可愛い子分であり、鉄砲玉として使っている。それに対して韓国は北朝鮮に対する威嚇手段がなく、韓国でも核武装論が台頭している。韓国は北朝鮮比べれば経済大国であり、質量ともに北朝鮮に勝る軍事能力があるのですが、韓国軍はそれを否定している。

アメリカにしても、北朝鮮の方からミサイル攻撃を仕掛けてくるとは思ってもおらず、単なる威嚇として捉えている。しかしそれを放置しているうちにICBMを完成させてしまった。気がついたら核弾頭もすでに持っていてアメリカの核ミサイルを打ち込む能力も備えるだろう。アメリカはそれでも北朝鮮攻撃を控えるのだろうか。

アメリカの戦略家からすれば、日本をカードにして北朝鮮に対抗するという手段も考えているはずだ。しかし現在の自衛隊はそれだけの戦力がなく、北朝鮮を爆撃できる爆撃機もミサイルも持っていない。逆に北朝鮮は日本を攻撃できるミサイルを200発も持っている。

日本は北朝鮮がミサイル実験や核実験をするたびに「遺憾」とする声明を発表するだけであり、これを変えるには実際に北朝鮮からミサイルが数発落ちてきて、多くの犠牲者が出てこなければ変わることはないだろう。一番東京が狙われますが、東京にはほとんど防空壕がない。70年の太平が日本国民をぼけさせてしまったのだ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東芝だけで1万4000人くらいリ... | トップ | なぜよその国に技術が行って... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今の時期は“高校野球モード”の日本人が多いですが… (ponpon)
2017-08-11 14:15:16
高校野球に太刀打ち出来るコンテンツはなかなか無い…。

> 米国民にとって北朝鮮問題は結局他人事

相場格言でも「遠くの戦争は買い、近くの戦争は売り」と言いますから、朝鮮戦争は“遠い米国”にとっては「買い」ですし…。軍産複合体が儲かる…。

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2415.html
『ナチスは第二次大戦後、米国に渡り軍産複合体となり』
『また日本軍も東電...等に姿を変えていて』
『水面下で日本の残置国家である北朝鮮を介してつながっている』

> 日本や米国などにミサイル攻撃を行えば、あっという間に米軍の攻撃で北朝鮮という国が消滅

米軍の最新宇宙兵器「神の杖」(人工隕石)が本格的に実戦使用されるんでしょうかねぇ…。(←以前、ロシアに落ちた奴)

> 中国のすぐ隣で米軍が陣取ることになる。それは中国としては避けたい

中国国内では欧米資本が活動しまくっていますよねぇ…。有名ブランド品メーカー、ファストフードチェーン、自動車メーカーなどなど…。地元と合弁だったりしますが…。戦前の日本でも、スタンダード石油などの欧米資本が事業所を置いていましたが…。

> メディアの中には、米国が北朝鮮を軍事攻撃するとあおり、印象操作したい人たちが少なくない

軍産複合体・防衛利権ロビー組織でしょうかねぇ…。軍事関係のネタになると、やたらと“拓殖大学”の関係者(評論家・コメンテーター)が湧いて来るのが気になりますが…。大学の給料だけでも相当貰っていると思うんですが、それにテレビ出演料が上乗せされるんですから、かなりの年収になるんでしょうねぇ…。エアコンが無い部屋でネットをやっている私とは大違い…。(笑)

> 軍事パレードの最中に閲兵している金正恩にトマホークをぶち込めばいい

影武者が居る可能性が…。オバマが日本に来た時も、ホンモノかどうかを疑いながらテレビを観ていましたが…。演説の時はホンモノっぽかったですが…。セキュリティが手薄な車両での移動中は、万が一に備えて影武者を使っている可能性もありますよねぇ…。

> 今度はグアムに向けて打つと言っているが、ミサイルは日本上空を通過

北朝鮮が“愛媛県”をシカトしているのが気になりましたが…。ルート上には“愛媛県”が存在しますからねぇ…。愛媛県と言えば“今治”ですが、北朝鮮問題と今治問題には何らかの関係があるのだろうか…。

> 一番東京が狙われますが、東京にはほとんど防空壕がない

地下鉄路線網は巨大な防空壕みたいなものですが…。高速道路のトンネルもありますし…。ここ数十年で地方の道路網もかなり整備されたので、数キロクラスの道路トンネルはざらにありますからねぇ…。ああいうトンネルを通るたびに、防空壕として使えるよなぁ、と思いますし…。しかも、こんな真夏でもトンネル内はヒンヤリしていて涼しい…。太陽からの熱線が届かないので…。地中洞窟に住みたいくらい…。ただ、日が差さず、湿度が高めなので、洗濯物を干せなさそうですが…。
Unknown (八坂)
2017-08-11 14:28:46
>メディアの中には、米国が北朝鮮を軍事攻撃するとあおり、印象操作したい人たちが少なくない

奴隷ポチとか、奴隷TORAを含めてな。

>一番反応しているのは日本だろう。

興奮して千葉に避難するアパート大家とかな。

>中国が子分の北朝鮮を使ってアメリカを挑発させるなら
>アメリカも韓国を使って対抗させるべき
>北朝鮮に対して動けるとすれば日本くらいしかありません

このように奴隷ポチは米帝の番犬になりたがる。
これこそ事大主義の真骨頂だ。

>日本も核ミサイルを持って北朝鮮に反撃できることが唯一の手段
>現実的に難しい。アメリカが日本の核武装を容認すれば別

つまりアメリカ様の為に代理戦争がしたい。
しかも核戦争で滅亡しても構わない。
核武装の有無もアメリカの指示に従うのみ。
独立国家より奴隷のままでいたい。
親米事大主義の本性だな。

>北朝鮮は、中国やロシアにとって可愛い子分

奴隷ポチは米帝の可愛い子分。
アメリカ様の鉄砲玉になりたいバカ。
つまりTORAはバカ。

>70年の太平が日本国民をぼけさせてしまった

70年の米帝支配で、親米事大と売国奴隷ポチという体制が完成したのが問題だ。
問題は北朝鮮ではないのだよ、愚か者。
日本が悟ること (Unknown)
2017-08-11 15:33:52
 北朝鮮がICBMをほぼ完成させ、アメリカを恫喝し、それに対してアメリカの大統領が、「口撃」を加える。こういう状況を見て、いかに核兵器開発というものが危ない綱渡りなのかが分かったと思う。今、アメリカは北朝鮮への攻撃をためらっているのは、韓国ソウル市民が人質になっているからであって、それさえなければとっくに北朝鮮に武力攻撃を加えているに違いないということ。

 これを逆に考えて、日本が独力で、現在の北朝鮮のような核兵器開発を進めた場合、核保有国の中国とロシアは、今のアメリカのように激しく反発することだろう。そして、今のアメリカのように「先制攻撃」を画策するはずである。そして、「先制攻撃」はまず間違いなく実施されるだろう。なぜなら、北朝鮮と異なり、日本には「人質」が居ないから。

 現在の米北のにらみ合いから、まず日本人が悟る必要のあることは、「日本独自の核開発」など、絵に描いた餅にすぎないこと。米中ロ北の反対を押し切って、独自の日本核武装論は幻想にすぎないということを、すべての日本人が胸に刻まなければならない。

 さて、現在のアメリカと北朝鮮のにらみ合いだが、にらみ合いだけで終わる可能性が高い。金正恩もしたたかに、「グアム」の名前を出して米軍基地攻撃を示唆しているが、これが「沖縄」でないのがミソ。「沖縄」を名指しした途端、日本への宣戦布告とも受けとられかねない。そこは巧妙に避けたということだろう。しかし、偶発的事件が戦火を開く可能性が100%無いわけではない。

 目が離せない状況なのは、間違いない。

 
Unknown (Unknown)
2017-08-11 15:50:41
>韓国のソウル市民が人質になっているからだ。

在韓米軍とその家族も人質なのか。
それなら、韓国から撤退すればいい。

朝鮮半島のことは、朝鮮人たちで始末をつけさせればよい。
Unknown (Unknown)
2017-08-11 16:57:51
半島を原始状態(生命ゼロ)にしてやれ!
主體思想について思う事 (八坂)
2017-08-11 17:47:42
北朝鮮の建国ルーツは、満州の皇軍情報部だな。多数の状況証拠がそれを示している。

金日成による主體思想は、日本の國體論の翻案パクリであり、だからこそ世襲制の首領が万世一系これを統治する。

北朝鮮が日本帝国の落とし子だとすれば、頑強に米帝を敵視するその姿勢は、親の仇打ちという事なのだろう。

だとすれば、半島情勢は他人事とシラを切る権利が、日本人に在ると思えなくなるのだ。
Unknown (名無し)
2017-08-11 19:16:48
さっさと核配備しよう。憲法の...は論理てき、情緒的に解はない。実質的に運用でき、紛争が起これば核ミサイルが飛び交うのが現実なら憲法は無意味になるだけ。
紙切れ憲法に拘らず配備しよう。
Unknown (Unknown)
2017-08-11 20:02:53
>だとすれば、半島情勢は他人事とシラを切る権利が、日本人に在ると思えなくなるのだ。 (八坂)

それは、八坂が敬愛する鳩山由紀夫の思いだな。
「朝鮮半島は朝鮮人だけのものではない」
半島は一緒 (しまったなあ)
2017-08-11 20:23:03
北も南も事実上同じような国.
ソウルから逃げ出さないで,意識的に巨大化させた.
これは策略だよ.南も北の仲間だよ.

アメリカは南から撤退すべき.日本が前線基地になる.
日本は,アメリカから核を貸してもらえばいいだろう.
単なるヤラセですよ。。。 (う~ん、、、)
2017-08-11 22:00:22
日本政府は、本当に馬鹿チョンコばっかし、

欠陥商品のポンコツ=オスプレイを、何機? 総額いくら?で買わされたんだ!!!

この馬鹿チョンコ野郎!!!

して、テメーラ糞餓鬼チョンコ野郎野郎には、一体全体、幾らのマージンが入るんだ?!!!

あれは、完全な欠陥商品だって、言っただろうがよぉー!!!!

間抜けた振りして、裏でコソコソやってんじぁあないよ!!!クタバレ糞餓鬼どもめ!!!

奴らは、単なるディールやってんだよ!!!

完全なる 「Scare Tactas Business」だろガヨー!!!チョンコ安倍くたばれ!!!コノヤロ !!!森友、加計のお次は 抜け抜けと、今度は、火事場泥棒かい?!!!

あんちゃんさぁ、、、

「仏の顔も三度まで」って言葉ぐらい知ってるようなぁーおい!!!
 
陰でコソコソ商売してんじゃないよ!!!

馬鹿野郎!!!

とっとと、失せな!!!

この恥知らずめ!!!

単なるディールだ、あんなもんは、よう!!!テメーでテメーの尻の穴でも舐めてヤガレ、このコン畜生道の外道がよぉー!!!
  

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。