株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

「我々の目標は、米国と中国が世界で最も重要な2国間関係を確立する事である」米パネッタ国防長官

2012年09月20日 | 外交

「我々の目標は、米国と中国が世界で最も重要な2国間関係を確立する事であり、
その上でも緊密な軍事関係が鍵となる」と訪中の米パネッタ国防長官が述べた。


2012年9月20日 木曜日

12/09/20 尖閣で、覆水盆に返らずの高い授業料◆日刊ゲンダイ 田中康夫

相対する主権に関する紛争は、何(いず)れの国の肩も持たない」。
CIA長官を経て1年前に就任のレオン・パネッタ国防長官は17日、森本敏防衛大臣との共同会見で言明。「尖閣諸島の帰属に関して米国は中立だ」と強調しました。

にも拘(かかわ)らず、洞察力が欠落した日本の報道ムラは、「平和裏の解決を望んでいる」との彼の付言を以て、対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の下、米国は日本側を護ってくれる、と信じ切っているのです。成る程、「条約の義務を遂行する米国の立場は変わっていない」とも彼は述べました。が、畏兄・孫崎享氏がBS11「田中康夫のにっぽんサイコー!」で従前から看破する様に、日本の外務大臣と防衛大臣、米国の国務長官と国防長官の4人が出席した2005年の日米安全保障協議委員会=2プラス2で、島嶼(とうしょ)防衛は日本側の責任と合意しています。

米国の憲法では交戦権は議会が有します。而(しこう)して日米安保は、「日本国施政下への他国の武力攻撃に対し、米国は自国の憲法に従い行動」と規定。意訳すれば、武力攻撃に際し、日本は自力で島嶼防衛なさい。議会の承認が得られれば米国も応戦します。但し、その間の交戦で日本の施政下から他国の支配下に移れば、日米安保の対象外であるが故に米国は参戦しません。甘チャンな日本側が抱く“共同幻想”とは全く異なります。

「尖閣諸島地権者に『負債40億円』が発覚!」と題し「週刊文春」8月9日号が、遡(さかのぼ)って「『地主』栗原家には小泉政権以降、億単位の賃料支払い―尖閣諸島、領有と登記の経緯」と題し「週刊金曜日」4月27日号が報じた曰(いわ)く付きの「地権者」に、算出根拠が甚だ疑問な20億5千万円の購入金額を、功を焦った野田政権は内閣の一存で決定し、逆に虎の尾を踏んでしまいました。

9月11日付「しんぶん赤旗」の文章を引用すれば、「歴史的にも国際法的にも尖閣諸島が日本の領土である事は明らか」。であればこそ、国際司法裁判所=ICJへの提訴という形で先ずは国際世論を味方に付ける用意周到さが必要でした。

振り返れば、1995年には対日輸出額の6分の1に過ぎなかった米国の対中輸出額は2007年に逆転し、その差は拡大の一途です。
「緊張感を持って対応に万全を期していく。官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置して情勢を注視」と頭でっかちな学級委員の如き緊張感無き発言を首相が繰り返すも、同盟国の米国が「中立」から踏み出そうとしないのも宜なる哉。

実は日本も、1995年に対米輸出額の6分の1に過ぎなかった対中輸出額が2008年に逆転し、その差は拡大しています。覆水盆に返らずの高い授業料です。
因(ちな)みに昨日18日付「星条旗新聞=Stars and Stripes」は、「我々の目標は、米国と中国が世界で最も重要な2国間関係を確立する事であり、その上でも緊密な軍事関係が鍵となる」と訪中のパネッタ長官が中国の梁光烈(りょう・こうれつ)国防部長に述べた、と報じています。

猶、畏姉・遠藤誉女史が本日19日付「日経ビジネスON LINE」に寄稿の「発火点は野田総理と胡錦濤国家主席の『立ち話』 中国政府の決意―最大規模の反日デモの背景」も一読に値します。



毎日の出来事は、総て繋がっている! 9月20日 増田俊男

韓国大統領の竹島上陸、香港からの中国活動家の尖閣諸島上陸、中国内の反日デモ、イスラム世界の反米デモ、ギリシャ、スペイン、イタリアの緊縮財政反対デモ、1年目をむかえたニューヨーク証券取引所前の「99%デモ」(株式市場は99%の国民を無視して1%の富裕層の為だけにあると主張するOccupy Stock Exchange(取引所占拠)デモ)。

こうした出来事は総て一線で繋がっている!そしてその出来事の結果を見れば誰が世界をどのように変えようとしているのかが手に取るように分かる。
その意味では世界の富裕層もアメリカ自身もその目的の為の道具でしかない!


今まで本誌でも「小冊子」でも述べてきたが、第二次大戦後、北方領土、竹島、尖閣諸島をもとに日本、韓国、中国、ロシアに領土問題が起きるように仕掛けたのはアメリカである。
それは近代史におけるアメリカの一貫した政治戦略を知れば分かる。アメリカは国家至上戦略としてあらゆる機会を利用して日本を中国から引き離してきた。パックス・アメリカーナ(アメリカの世紀)を保証しているのはドル基軸制と世界最強の軍事力であることは自明のこと。

もし日本と中国の同盟化が進展すればパックス・アメリカーナの保証が消滅する。
アメリカは今も日本と中国との関係を悪化させながら、日本を再軍備化することでアメリカの軍事力に日本の軍事力を加えて中国を抑えようとしているのである。
アメリカは中国の対日デモを反政府デモに世論操作しながら、民主国家に比べてはるかに効率的な中国の独裁政治を去勢する。

竹島と尖閣諸島領有問題が起こったタイミングは、パネッタ米国防長官のアジア訪問のスケジュールに合わせただけであった。ではその結果日中米の関係はどうなるか。イスラム世界の反米デモと9月11日の駐リビア米大使殺害の理由は、本誌前号で述べた通り米大統領選でイスラエルが支持をロムニー大統領候補からオバマ大統領に鞍替えしたことから説明出来る。

欧州債務危機問題を起こしたのはドイツとフランスであって、英国を別にして、如何にドイツ、フランスが他の欧州諸国の富を奪うかのプロセスに過ぎない。
アメリカがドイツ、フランスのどちらに加担するかで勝組が決まる。
言うまでもなく今後アメリカに敵対するフランスは欧州主導国から姿を消すことになる。

世界が市場崩壊、財政危機に向かう中で「総てを破壊する流れ」を毎日の世界に見ることが出来る。
アメリカが日本を「アメリカが望む日本」に変えようとしている今日こそ、少なくとも我々だけは「安全第一の人生と投資方法」を知らねばならない!
原稿を読みながら、変貌する時代の轟音が聞こえた。
読者も共感して下されば幸いであります。



(私のコメント)

日米中の三国関係は、様々な勢力が入り組んでおり、ある時は日本は米中の挟み撃ちに遭い、ある時は中国封じ込めの手先に使われたり、最近では経済関係は中国のほうがアメリカよりも大きくなって来ている。落ち目のアメリカは中国や日本からカネをせしめる事に夢中であり、米中は決して戦う事はしない。

 
アメリカは日中に対して仲良くしろと言いながら、領土問題では態度を曖昧にして台湾問題でも態度は不明だ。アメリカは台湾を日本から取り上げて、共産中国を認めながら台湾独立を認めていない。ならば台湾は中国のものかというとアメリカは認めておらず、中国が台湾に手を出してくるのを待っているようだ。アメリカは未だに台湾の独立を認めておらず、アメリカはどちらの味方なのだろうか?
 
アメリカは尖閣も竹島も同じような曖昧な態度で中立でいますが、北方領土に関しては日ソが話をまとめようとすると横槍を出してくる。領土問題が解決して日露が手を組めばアメリカや中国にとっては厄介な事になる。また日中韓が纏まる事もアメリカは警戒しているから、竹島も尖閣も問題が起きてもアメリカは知らん顔をしていますが、日米安保は日本の基地負担ばかりかかって領土防衛には役に立たないものだ。
 
中国が日本に核ミサイルを撃ち込んできてもアメリカは決して中国に核ミサイルは打ち込まないだろう。アメリカ本土を犠牲にしてまで日本を守るつもりなどない。つまり日米安保は気休めに過ぎず台湾と同じように中国が日本に手を出してくるのを待っている。日中が対立してくれればアメリカが漁夫の利を得て日本に兵器を売り込む事が出来る。
 
原発もアメリカから押し付けられたものであり、中曽根康弘は原発導入を自分の手柄とした。軽水炉と言う地震大国には向かない原子炉は日本には危険なものであり、福島原発のような事故が起きるのはアメリカの押し付けの結果であり、燃料の後始末も目処すらついていない。アメリカは国家のエネルギー政策にまで口を挟んでくるし、外交にも事あるごとに注文を付ける。
 
アメリカほど表向きの態度と裏側の態度を使い分ける国はなく、ダブルスタンダードは外交の基本政策のようなものだ。アメリカは日本に対しては中国封じ込めに協力しろと言いながら、中国に行けばパネッタ長官のように米中で手を組んでいきましょうと使い分ける。オスプレイにしても日本にとっても迷惑だし中国や韓国も忌々しく思っている事だろう。
 
日本の外交戦略はアメリカと中国をいかに使いこなすかですが、日本の首相は英語も中国語も話せず、国際会議などでは壁の花になってしまっている。無能を装う事も日本の外交戦術の一つなのかもしれませんが、無能を装って外交と防衛をアメリカに丸投げしている。風船のように風任せでいるのも日本の外交戦略なのかもしれませんが、アメリカはいずれアジアから出て行く。それまでは馬鹿な振りして中国や韓国と喧嘩していればいいのだろう。
 
日中韓の経済では着実に拡大して来ているから、たまに韓国や中国と喧嘩してアメリカを騙す工夫も必要だ。パナソニックの工場やイオンなどのスーパーが焼き討ちにあう事ぐらいは芝居のうちだ。当面の目標はいかにアメリカにアジアから出て行ってもらうかですが、しかしアメリカが手を引けばフィリピンのように島を取られてしまう。
 
アメリカも様々な勢力が様々な外交政策を持っているから、対中国政策もガラッと変わる。だから日本が馬鹿な振りして丸投げするのが一番賢いやり方であり、鳩山首相もオバマが米中のG2と言ったから日本も中国と親密になろうとしたらルピー呼ばわりされた。では尖閣をめぐって険悪になればアメリカは仲良くしろと言ってくる。まさにアメリカは対立させたり和解させたりと一貫していない。
 
アメリカと言う国も、国際金融資本の属国のような国であり、だから態度もコロコロと変わる。中国の暴動でアメリカ大使館の車が襲われたように中国は豊かになっても民度が上がらず民主国家とはならないことが分かってきた。国際金融資本も中国が市場にならなければ封じ込めにかかるだろう。しかしアメリカの力がなくなれば中国を押さえられる西側の国は日本しかない。国際金融資本の本拠だった香港も中国は露骨に洗脳教育を始めたから、ようやく中国に見切りを付け始めたようだ。
 
今までは国際金融資本とアメリカは一体でしたが、リーマンショックでアメリカと国際金融資本に亀裂が生じている。ドルの基軸通貨体制も揺らいできたし、ユーロも分解寸前だ。次の覇権国と見込んできた中国も今回の暴動騒ぎで中国人の限界を見たような気がする。パネッタ長官の「米国と中国が世界で最も重要な2国間関係」と言うのはアメリカの願望であり、アメリカは独裁と軍事を強める中国に当惑している。
 
中国がこのまま独裁を強化して国家資本主義を進めてアメリカを凌駕する国家となる予測もあれば、経済破綻して暴動と内乱でソ連のように崩壊すると言う見方もあります。だから将来を見定めるのは難しく様々なシナリオを予測しておかなければならない。アメリカが衰退すると言うシナリオも「株式日記」では書いてきましたが、アメリカもロシアも中国も国土は広く多民族国家であり同じような強さと弱さを持っている。
 
日本はこのような超大国に囲まれて外交戦略のシナリオを書くのは難しい。ソ連の崩壊もCIAは直前まで予測できなかった。だから中国の崩壊もアメリカの崩壊も、ある日突然やってくるかもしれない。国内に多くの問題を抱えて経済もばら撒き経済で動きが取れないのはアメリカも中国も同じだ。不必要に軍事費を拡大しているのも同じであり「株式日記」では米中抱き合い心中シナリオ書いてきました。
 
こうしてみれば日本の将来は政治的にも経済的にも一番安定しており、弱点は軍事だけだ。石油が入ってこなくなったり食料が入ってこなくなる事が懸念材料ですが、アメリカに任せきりにしている事は日本のリスクになる。原発も全廃運動が起きていますが、これも様々なシナリオを描いておかなければ想定外の事が起きるだろう。
 



『政治』 ジャンルのランキング
コメント (48)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町村は本当に体調が悪くなっ... | トップ | 中国経済は輸入や直接投資に... »
最近の画像もっと見る

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re 米国と中国が世界で最も重要な2国間関係 米パネッタ国防長官 (Unknown)
2012-09-20 15:16:02
だから、言ってるだろ。在日米軍は日本を守る為いるわけではない。オスプレイは日本を守る為に配備するわけではない。それが分からない中国包囲網とか言っているTPP推進者、。
Re だから、言ってるだろ。在日米軍は日本を守る為いるわけではない。オスプレイは日本を守る為に配備するわけではない。それが分からない中国包囲網とか言っているTPP推進者、。 (Unknown)
2012-09-20 15:20:51
日本から金を取るため。日中が同盟を組まない為(こっちからお断りだが、)日本を再軍備させない為(統一教会安部信三による憲法改正は反対)に在日米軍はいる。
Re パネッタ国防長官 (Unknown)
2012-09-20 15:22:11
おもいっきり、バザールユダヤだろ。
Re 中国の崩壊もアメリカの崩壊も、ある日突然やってくるかもしれない。 (Unknown)
2012-09-20 15:24:34
だから、鎖国せよ。と言っている。この二文字ですべての問題は解決する。
だから、鎖国せよ。と言っている。この二文字ですべての問題は解決する。 (Unknown)
2012-09-20 15:27:40
日本の害はすべて外国人が持ってきているんだろ、テレビなんか最大のひっかき回し日本社会崩壊機関だろ。CMなんかめちゃくちゃだろ。
FACTAオンライン 2012年10月号から転載します。 (貼り付け)
2012-09-20 15:38:56
「ハゲタカの餌食」エース交易社長を解任

2012年10月号 BUSINESS

商品・先物取引の老舗、エース交易(ジャスダック上場)で、「オリンパス事件」とそっくりの社長解任劇が起こった。解任された牧田栄次社長は「当社は資本業務提携先の米投資会社タイガートラストグループが派遣した外国人取締役に支配されています。彼らは、タイガーと当社の創業者である榊原(秀雄・前会長、現相談役)の利益を優先し、当社財産約16億円を外部流出させる契約を結ぼうとした。特別背任の疑いがあると指摘したら解任された」と訴える。

発端は4月にエースがタイガーと結んだ資本業務提携。エースは第三者割当で新株予約権を発行し、約8億円を調達し、タイガーは持ち株比率18%の筆頭株主になるという合意のもと、タイガーはジョン・フー会長以下4人の役員を派遣し、牧田氏以下の生え抜き役員は3人になった。取締役会を制したタイガーは、自らの非上場子会社2社の株式を、十分な資産査定をしないまま、総額16億円で買い取ることを要求してきた。しかも、「株式を買い取る子会社の社長は、いずれもタイガー側の外国人取締役が兼ねており、特別利害関係人に当たることは明白だったため、フー会長と押し問答になった」と関係者は語る。

するとロサンゼルスから黒幕の投資ファンド、エボリューション・キャピタル最高投資責任者であるマイケル・ラーチ氏が急遽来日。榊原氏と5月に結んだ株式譲渡契約書を暴露した。そこには、榊原氏が保有するエース株式約15%を時価の約3倍(総額約21億円)で買い取る代わりに、ラーチ氏が推薦する取締役全員を選任することなど、驚くべき条件が列挙されていた。創業者とはいえ取締役を退いた榊原氏には何ら権限がなく、甘言にだまされていたフシもある。

昭和6年生まれの榊原氏は81歳。天性の相場観でのし上がり、若くしてエースを創業。95年に業界初の株式公開を果たし、勇退するまで32年間も会長の座にあった。その榊原氏が「借金地獄」に陥ったのは10年ほど前。「株と相場で大損したらしい」(元役員)。20億円を超える借金でクビが回らなくなり、6億円の退職慰労金も露と消え、ついに保有するエース株と田園調布の自宅を担保に、エースから7億円を借りるハメになった。

榊原氏は「ラーチ氏の申し出はオーナーチェンジ。経営権がほしいのでプレミアム付きで株を買いたいという話だった。借金を帳消しにするための、やましい契約ではない」と断言する。とはいえ、高値で株を買い取る前提条件として、タイガーは過半数の取締役を派遣してきた。しかも、9月6日の取締役会付議議案には、エースがタイガーの子会社の株式引き受けに投ずる12億円が、そのままエースに還流し、榊原氏の7億円の借金が消えるスキームになっていた。この議案資料を見た監査法人は「適正意見を書けない」と、フー会長にかみついたという。

このご時世にエース株を時価の3倍で買い取る契約の怪しさは覆い隠せない。借金塗(まみ)れの老創業者の弱みにつけこみ、身銭を一銭も切らずに(新株予約権は行使されていない)経営権を奪い、違法性のある契約を押し付け、資産を抜き取る目論見だとしたら、手に負えぬ「悪漢」と言う外ない。エースには100億円を超える純資産があり、取締役会を牛耳るハゲタカを追い払うのは容易でない。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
Unknown (Unknown)
2012-09-20 15:50:35
仮に米中G2同盟が成ったとしたら
日本はロシアと日ロ同盟を結んで対抗するだけ
米中G2は日本にとって脅威だが
日本同様にこれを脅威に感じる国がある
ロシアである
米中G2同盟には地勢学的にも、パワーバランス的にも
日ロ同盟で対抗するのが自然であり、また必然であろう
米中による挟撃の前には、北方領土問題は些末な問題なのであり
固持するものでもないだろう
日ロは過去のわだかまりを克服して、新しい関係を築くべきだ
プーチンの引き分け (雷電)
2012-09-20 16:01:39
プーチンの言う引き分けは、北方領土4島の面積等分であろう。

まずはこれでロシアと平和条約を結び、シベリアからパイプラインを引けば良い。

これで経済交流を測れば、択捉島は自然に日本の経済圏に入ってくるであろう。

プーチンが大統領のうちにやろう。
こんな好機はまたとない。
▽ 国内のシナ中国人留学生を追い出してください (直近の今が危機だ!)
2012-09-20 16:06:50
2010年からシナ中国人民解放軍が毎年3万人日本の大学院に偽装・留学中!、その後日本国籍取得可能だ。シナ人の暴動が国内で起きても日本が招いた事だ、強制送還もできない。20年後には日本はシナ中国の属領の危機だ。
http://www.youtube.com/watch?v=STF24xayFKo&sns=em
シナリオは誰が・・・ (ナイル)
2012-09-20 16:23:38
トラさん今、日本の誰が「シナリオ」を書くのですか?
日本には国家的戦略の草案や計画、そしてそれを
具体的に準備する部門?がないないと以前から主張
されていましたが、今でもそれは変わりありません。

はてさて日本の誰が「シナリオ」を描くのでしょうかね?
米ホームセンターシナで展開の7大型店を閉鎖 (850頭解雇)
2012-09-20 16:42:20
●石破茂(55)・総裁候補の公式見解、
・外国人参政権に明確に反対の著作、
・人権擁護法案反対、
・靖国参拝している事、記事。09/20
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7461707.html
・米ホームセンター最大手のホーム・デポは、シナで展開中の7店の大型小売店を閉鎖して、850人の従業員を解雇。(日経) ← 米国のサイン。

アメリカは、戦争・紛争に慣れていますから、起こるパターンを熟知。個人で自己判断をすることが自分の家族を守ります。欧米社会では情報を提供した時点で、後は自己責任・決定が常識です。この点、日本人はぼんやり様子を見るバカ習性がある、自分で判断し帰国せよと思います。

・ここに及んでまだ夢を語ってるバカ!
      ↓ ↓
自工会豊田章男(56泣き男)「歴史問題はあるが、冷静に未来に向けて歩みたい」9/20定例 シナで凌遅刑(りょうちけい)に合うまで分からんのか!
Unknown (Unknown)
2012-09-20 17:03:11
世界の3000年分に相当する埋蔵量のダイヤモンド鉱脈がロシアに存在することが判明 市場に衝撃!!
http://www.asyura2.com/12/hasan77/msg/657.html

プーチンがやってくれましたね。
ロスチャイルドにとって腸煮えくり返るような発表ですネー。

偽ゴールドが世界で大量流通?NY宝石店が偽地金を発見
http://uskeizai.com/article/293338915.html
本物は高くなり、ペーパーゴールドは下がる?

ダイヤも金もユダ金が支配してきた歴史がある、この歴史に地殻変動が起こりつつあるかも。
Unknown (Unknown)
2012-09-20 17:48:25
2005年、2010年、そして今回の反日デモという日本企業に対する暴動があっても、なお「支邦の大きな市場」とやらに幻惑されて、支邦での企業活動を行っている日系企業が4800社もあるそうな。
このような企業の経営者は、当該市場で商品を売りまくって、仮に14億人の民が中進国くらいの生活水準の消費活動をしだしても、地球の環境、資源が持つと考えているのかな。
支邦の民が裕福になる事は、環境破壊しか齎さないと思うけどね。

【シナ中共版ユニクロ二枚舌ステッカー】売り切れ (Unknown)
2012-09-20 18:46:05
愛車に貼って護符がわりか

・「車は日本車だが、所有者はシナ心」
・「殴るな、日本車だが、中共で作られた」
・「尖閣諸島シナ領土」
・「中共、愛してる」
…日本車の所有者に愛国・ステッカーが大人気---中国の知識人や上層部は尖閣諸島は日本領土である事は、十分に知ってるよ。ただ国内向けに、尖閣諸島は中国のものを日本が侵略をしていると嘘のプロパガンダで、人民を支配した。何故なら16億群盲を食わせるなんて元々支配者共産党幹部には出来ないし,気もサラサラ無い、幹部は公金持って海外に逃亡が日常。 反日教育に一番熱心だったのが日本嫌いの江沢民だ。GDP世界2位でも今更人民にあれは嘘だ国家支配の詭弁だったなんて、共産党は口が裂けても言えない、 言える時はシナ崩壊の時だ。

98/8 日本に永遠に歴史問題・恫喝言い続けよ、江沢民指示 --江沢民の父親は、日本帝国の下に上海トラック運送事業を行っていた。江沢民は、その隠蔽を図り強烈な反日・愛国無罪教育を次代を担う子供達に植え付けた。結果、反日暴動を扇動、訪日に際しては天皇の前で無礼を働いた。 日本に勝利したのは蒋介石であり、中国共産党では無い。蒋介石はその後、共産党との内戦に敗れ台湾に逃れた。だから中華人民共和国の建国が1949(昭和24)年10月1日まで遅れた。しかし江沢民は実父が占領日本軍への協力者だった事実を隠蔽する一方で、日本との闘いに勝利したのは共産党であるという「嘘」の歴史を全人民に「反日教育」で徹底させた。日本に対しては歴史認識で執拗に恫喝批判したのに、ベトナムからの中越戦争の謝罪要求に「ベトナムのカンボジア侵略によるものだ」と、謝罪して無い。  
【江澤民と南京の帝国陸軍特務機関】
Jiang Zemin was a candidacy of official of the Japanese army’s anti-Chinese department and a student of the Nanjing Central University?
After the Sino-Japanese War ended, the national government purged the Central University to single out those who were traitors to China.
Jiang Zemin was so frightened that he hurriedly fled to Yongxin County in Jiangxi Province, and he was sheltered by a farmer there for half a year. Undoubtedly, Jiang Zemin was suspected of being a Japanese traitor to China. Otherwise, why was he so scared?
江澤民は、日本軍統治下の南京で日本軍特務機関員候補として南京中央大学に通っていた? 日本が投降すると、国民党政府は同月26日に「接収地区における中等以上の学校学生の識別方法」を通達して、日本占領区にいた学生を審査した。同年10月、国民政府教育部は上海交通大学、重慶交通大学、南京中央大学の3校を合併し、徐家匯の交通大学を校舎に指定した。南京中央大学と上海交通大学など6大学は、漢奸の学校とされ、その学生はひとしく審査された。江澤民も審査対象の一人であったが、突然失踪した。
 
・史実とも日本文化とも全く無縁である、韓国の「民族独立館」、中国の「南京虐殺記念館」は、反日教育の施設であり、中韓両国特有の「虐殺文化」の丸写しなのである。残虐であればあるほど、中韓がそれだけ残虐な国であることをあらわしているのだ。
・儒教国家というのは、たいてい政治的には不寛容である。刑罰については残虐極まりなく、たとえば中国法制史に書き連ねられている刑罰には、頭に穴をあけたり、身体を裂いたりと、日本人にとっては言語を絶するものがある。 反日日本人、反日マスコミは中共が強国になるのは良いが、日本が強国になるのは反対である。それは中共は平和国家であり、日本は侵略国家という中国共産党のプロパガンダに乗せられているからである。戦後の歴史を冷静に見よ!中共こそ戦後最大・最悪の侵略国家であるという史実に気づくはずである。(黄文雄 評論家) http://unkar.org/r/china/1284423457
▼日本全国の図書館や古本屋 (Unknown)
2012-09-20 19:01:48
▼日本全国の図書館や古本屋から、1970年以前の中国共産党が発行した世界地図が次々と消滅しており、もはや流通していない状態になっているという。その地図は、中国共産党が発行した世界地図で尖閣諸島の海域は、ハッキリと日本領となっているとの事。
1970年代に尖閣諸島近辺にメタンハイドレートなどの未曾有の資源が眠っていると発表された途端に、中国は自国の領土だと主張し始めたことが真っ赤な大嘘であることが自国の地図で明白に裏付けられる証拠なのだ。近年、東京神田近辺の古本屋に、数百万円の現金を持った中国人が、それらの古い
地図を片っ端から買いあさっているようだ。また国立図書館など貸出をしていない資料として保存してあった古地図も、尖閣諸島を始め領土問題が発覚しているページが破り取られていたり、紛失していたりしている。抜け目ない中国共産党政府の工作員が日本で大活躍しているという事だ。中国だけではない。韓国と問題になっている竹島の表記に関する世界中の地図が消滅しているらしい。さらに、平和ボケに加えて腰抜けチキンの日本政府は、これらに対して何のアクションも取っていない。
http://ochimusya.at.webry.info/201008/article_9.html
田中康夫と増田俊男かよw (Unknown)
2012-09-20 19:31:24
アメリカに翻弄されて軍事援助を受けたり、武器を買わされたりした国はおおむね、アメリカ不信に陥るね。イラクやイランなどは典型的な例だろう。しかし、同じようにアメリカ不信に日本がなるとすればちょっと問題ではないか。Tora氏の問題点もそこにあると思う。つまり、Tora氏の脳みそはイラク、イラン並ということだ。

日本は黒船以来、100数十年アメリカと付き合いを重ねている。ならば、もう少しアメリカについてよく知る必要はあるし、もっと言えばアメリカをうまく使う必要がある。時にはおだて、時にはすねて、日本の国益のためにとことん利用する。そんな狡賢さが無ければおかしい。失礼ながら、Tora氏のアメリカ観は後進国そのものでしかない。利用され、捨てられ、そして恨みだけ。

反米も悪くは無いが、アメリカに見捨てられての「自主独立」も「核武装」も窮鼠猫を噛むと言った滑稽さが付きまとう。初めから期待しすぎていたから反動で恨みつらみという姿は、高嶋某と美元の離婚劇のようでみっともないとしか言いようがないのではないか? 外交とは、いや世界とは、もっとクールな大人の目線で成り立つものなのではないか。

最近の日本を取り巻く領土問題などでも、日本は最大限アメリカを利用すべきであって、こんな時節に反米言論をウダウダ書き連ねるTora氏の真意がよく分からない。中国、韓国の非道をアメリカ政府とアメリカ国民に強く訴えていくべきだろう。それと、康夫チャンはあんまり勉強していないから、増田俊男と同じく、信用しない方がいいよ。老婆心ながら。
Unknown (Unknown)
2012-09-20 20:19:21
ロシアと手を組んで…、なんてのは5~10年遅いアイデア。

もう数年前からロシアは中国の急成長を無視できないと判断し、
ハバロフスク近郊の中露の長年の紛争地帯だった「大ウスリー島」を
ロシア側が譲歩することで決着をつけ、アメリカより中国を選んだ。

ロシア側にとって苦渋の決断だっただろう。
本来は明らかにロシアの土地であり、何度もドンパチやって、どうにか守り継いで来た土地だ。
それを自らの提案で中国というロクデナシに与える。屈辱だっただろう。
今もその地域では勝手に越境してくる中国人がいて内心では殺したい思いだろうな。

だが、ロシアは中国に対して石油と武器と宇宙技術の面で手綱を握れると計算した。
だから仇敵アメリカが警戒するのをわかった上で、中国との距離を一気に詰めた。

日本も、ロシアがルーブル建てで石油売るっつった時にアメリカを裏切っていれば勝ち組だったかもしれない。
ロシア側にとっての日本に対する要求度や優先度や重要度が高いうちに
「既にロシア人に住み着かれている北方領土」を等分で決着し、
静かな「離米」の布石を打っておくべきだった。

何もかも、もう遅い。
今から(対中政策として)ロシアを味方に引き入れるのは不可能だろう。
Unknown (▽国籍確認しろ )
2012-09-20 20:33:52
>>高嶋某と美元の
3 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 08:47:18.77 ID:ojR/NQa+0
>>1
>結婚には憧れるけど、美元(高嶋嫁)みたいだったらどうしよう……。
国籍確認しろ
・伊良部秀輝   あらゆる事業失敗、帰国もできず、最後のウドンチェーンも韓国人のデタラメで破綻 真夏に首吊り自殺、腐乱死体で発見される 実家家族は、火葬場にも入れず、宮古でも香川でもない成田の無縁仏寺に遺骨捨てられる
・高嶋 某   自称台湾系ハーフと詐称していた美元に騙され結婚、朝鮮人と知ったのは記者会見の場一族情報を執拗に週刊誌に垂れ流しにされた上、仕事消滅、離婚できず
・ニコラス・ケイジ   自称日本人(婚約時にも言わず)の朝鮮人女に騙され、結婚後に韓国人と判明、財産、浪費されまくり、一族などに家まで買うハメに、アル中、逮捕 事業、映画ことごとく大外れ、破産同然に
・ウェズリー・スナイプス 日本人を詐称していた韓国女と結婚、脱税などで数回逮捕、追徴課税で破産同然に映画界から消滅、刑務所行き
・ウディ・アレン    韓国人養女と近親・不倫肉体関係の上、結婚を迫られ妻と離婚して再婚妻や行政から訴えられ、公的な世界から消滅、授賞式になどにも出席できず
・松本人志     映画の失敗、入院、視聴率激減、番組消滅
・木梨憲武     視聴率激減、冠番組消滅、個人活動も大コケ12年春ごろから木梨は、都内の高級ホテルと長期滞在契約をして、そこで一人暮らしをしている ←new!!
Unknown (Unknown)
2012-09-20 20:50:48
>アメリカは台湾を日本から取り上げて、共産中国を認めながら台湾独立を認めていない。ならば台湾は中国のものかというとアメリカは認めておらず、中国が台湾に手を出してくるのを待っているようだ。アメリカは未だに台湾の独立を認めておらず、アメリカはどちらの味方なのだろうか?

誰の味方でもないよ、典型的な分断統治、ルール アンド デバイド ってヤツだ。
核ミサイル (Unknown)
2012-09-20 20:52:07
>中国が日本に核ミサイルを撃ち込んできてもアメリカは決して中国に核ミサイルは打ち込まないだろう。


それはどうでしょう。反撃しなければ米国を信用する国はなくなりますので。米議会での意思が求められます。


まあ、重要なのは中国がどう思うかです。
自分が日本に核ミサイルを発射したときに、100%米国から報復攻撃が来ないと確信するとは思えませんね。

いずれにしても、MDシステムでの防御が有効であり、
さらなるMDの強化と早期警戒衛星の国産化が必要となります。

米国が報復するかどうかは別として、日本は防御システムの構築を自前で着々と進めていくのが道です。

軍事力泣き外交などありません。

ところでパネッタの言い回しは、大国どうしの相互信頼関係が乏しくなっており、このままだと軍事的衝突もありえるから、
お互い損する、実際には軍事的劣後の中国に多くの損が出るので、軍事的緊張をおこすようなことはやめた方がいいというニュアンスを感じました。これは人によって違うのでしょうけど。
Unknown (Unknown)
2012-09-20 20:53:15
増田俊雄には国際政治の分析は無理だ。
電波入ってるぞ。
Unknown (八坂)
2012-09-20 20:56:51
パネッタの発言は額面通りでいいよ、MDは尖閣防衛に役立たんから。発言にウラがないというより、ウラのウラはオモテというか、日本の味方のふりして実はMDは尖閣問題で無意味だから。日本が金を払うだけで。
実質的に中立なのは変わらないのがミソだな。

根本的なところを忘れてはいけないので確認しとくけど、アメリカのほとんど全ての知識人が指摘するように、米軍は今後、中国を包囲したり封じ込めるのは不可能になる。
なのでアメリカの戦略は、シッポ巻いてアジアからトンズラするか、米中G2を締結してアジアに影響力を残すか、どちらかを選ぶしかない。

当面のアメリカの戦略は米中G2なのは既に明らかなんだが、今のところ失敗しており、 米中G2に向けて布石を打たなければならない。

最も効果的なのは日本が主体的に中国とドンパチやり始め、先の対戦と同様に、米中同盟が悪い日本軍をやっつけるというシナリオだ。
そのためにワザワザ南沙諸島で中国のナショナリズムを刺激して強硬論を高め、矛先を尖閣に向かわせる。
アメリカらしい優れた間接アプローチ戦略を仕掛けてきた。流石アメリカだな。
その上でMDを売って日本に金を払わせれば、バカなネトウヨが喜び勇んで、戦略の描けないポチが中国を挑発して軍事的緊張が高まるのは容易に想像できる。
アメリカの国益のためには、日本人の生命財産を犠牲にしなければならないのが現実だが、お花畑のアメポチにはリアリズムが理解できないようだ。

日本の直近の戦略としては、まず日露デタントし、ロシアの仲介で北朝鮮とデタントするのが最大限の国益だ。それだけで中国による半島支配と、日本包囲網を突破できる。
そして鳩山ドクトリンを再開すれば、アメリカによる日本封じ込め、米中G2を破砕して、アメリカは戦略変更を余儀なくされる。

日本が米中G2を諦めさせる事に成功すれば、アメリカは必然的に鳩山ドクトリンを積極的に支持する事になる。手のひら返したようにね。
それは英国が欧州共同体を支持するのと同じ理由であり、軍事的に分断統治できなければ、共通の家の中でおとなしく棲み分けしてもらうしか、勢力均衡の維持ができないからだ。
それが現実的なオフショアバランシングであり、鳩山ドクトリンはアメリカの未来の戦略を先取りした先見性がある。
喧嘩とは戦争も含むのか? (Unknown)
2012-09-20 21:22:51
戦争を何だと思っているのかなと。細かい点は省略。絶句。吐き気
アメリカ脱却が全てのスタート (しゅらく)
2012-09-20 21:46:23
>最近の日本を取り巻く領土問題などでも、日本は最大限アメリカを利用すべきであって、こんな時節に反米言論をウダウダ書き連ねるTora氏の真意がよく分からない

今のような時期に反米はだめというが、今のような時期を引き起こしたのはアメリカだろう。
また、このような自体を引き起こさないように、色々と手をうとうとした政治家や官僚を潰したのも、またアメリカだ。

アメリカ脱却なくして、何も進まない。
アメリカが進ませないし、利用しようとするようなクレバーな政治家はまっさきに潰される。

スパイ防止法が日本には一番必要。
test616 (masa)
2012-09-20 22:03:26
フランスとドイツは国境近くにある炭鉱をめぐって
争いつづけて第一次大戦まで行き着いた。ことを
よく覚えておくように。サービスの質を落とさずに
節電すれば、それだけエネルギーが必要なくなる。

軍備は増強すべし、ただしテレビ局は原発の事故
を見ても分かるように日本の国益の影響下にはない
強硬派は煽るだけ煽って止めようとしない。消極派
は現実を直視せず、グズなので準備をしない。

自己の利益や国民の支持/不支持など気にする必要
はない。必要な事を実行すればそれでよい。
講談社学術文庫 戦国策 近藤光男

 通算4回目だが何となく分かるようなった。


講談社学術文庫 慎思録 貝原益軒・伊藤友信

 普通に良い。


講談社学術文庫 訳注「淮南子」 池田知久

 心がこもっていないような気がするが、荘子より
 薄い分お手軽。
Unknown (1)
2012-09-20 22:45:24
今回の騒動の仕掛け人はアメリカだろ。アメリカが石原を使って日本と中国の離反工作をしてるだけ。
中韓FTA等を妨害して、TPPを推進させようとしてるだけ。
はっきり言って、まんまと乗せられました。
「石原慎太郎の現行犯重大刑事犯罪」 (通りがけ)
2012-09-20 23:16:06
中国の反日デモの真の仕掛け人は誰か( 五十嵐仁  法政大学教授 / ブロゴス )阿修羅へのコメントより(加筆編集あり)
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/867.html

151. ttp://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/867.html#c151
少なくとも石原が一地方政治家の分際で国家外交の焦点である尖閣の購入私物化に着手して国の専権である外交権を権限もないのに不法に侵害した重大犯罪者であることは動かせぬ事実だ。
国家公安警察と防衛省および外務省はただちに石原を逮捕して国家反逆罪に等しい外国通牒罪及び外乱誘致罪で起訴有罪にせよ。
152. http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/867.html#c152
野豚が石原の犯行後に尖閣国有化を決めたからと云って石原の犯行がなかったことになるわけじゃない。泥棒が盗んだ品物を故買屋が買い取って被害者へ返却したからと云って泥棒の罪が消えるわけじゃないのと同じ事。石原のしたことは泥棒と同じ刑事犯罪なのだ。重大刑事犯罪だから時効はもう無い。逮捕即知事罷免である。公民権は10年どころか永久停止だ、国家反逆罪相当だから。

154. ttp://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/867.html#c154
尖閣は日中台三国間の外交合意事項において無主物である。(以下略)
(編入追加)191. http://www.asyura2.com/12/hasan77/msg/619.html#c191
尖閣は島というより海上に突き出た岩の塊である。いかなる施設を建てても運営コストがかかりすぎる。
尖閣は日中台三国間の外交合意事項において無主物である。三国間で合意すれば古代から船が着岸できず耕作できずひとが居住できない岩礁の海面上部分を爆破消去して領土部分自体を消滅させ三国共同管理の航路標識灯台を設置する。尖閣周辺海域を共同漁場として三国の漁船のみが自由に入合操業すればよい。三国以外の他国漁船は操業禁止とする。三国の海上警察が他国漁船の侵入不法操業を共同で取り締まればよい。

157. ttp://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/867.html#c157
>>155個人責任の追求ですか…。彼には、多くの支持者がいますよ!
あほか。刑事犯罪者を捕まえるのは法治国家警察の義務である。支持者がたくさん居るから刑事犯罪者じゃないってんなら多くの子分を抱える暴力団の親分が自ら拳銃強盗を働いたって多くの子分がいるからと言う理由で強盗罪無罪になるものかどうか考えて見ろ。子供でも猿でも強盗罪有罪だってわかるぜ、そのくらい。
(追記)
法治国家ではすべての国民は法の前に平等であり、知事であろうと総理であろうと暴力団組長であろうと裁判長であろうと警視庁創刊であろうと他人の基本的人権である財産私有権を自己の暴力や権力濫用で一方的威迫的に侵害すれば社会的地位にかかわらずみなただの刑事犯罪者である。

158. ttp://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/867.html#c158
一地方政治家石原慎太郎は国会議員じゃないから不逮捕特権は一瞬たりとも存在しない。法治国家の警察は刑事犯罪者を野放しにしておくことは一瞬たりとも許されない職務怠慢であり、この警察の本来の責務である刑事犯罪者の公務執行逮捕そのものの職務怠慢は警察自身の重大刑事犯罪である特別公務員職権濫用罪の犯行要件を明確に形成する。
ごめんで済んだら警察いらんのだ、泥棒知事わかったか。罪を軽くできるチャンスはただ一つ。自首すること。
日露連携 (Unknown)
2012-09-20 23:37:22
アメリカと中国がロシアにとっての仮想敵国ナンバーワンとナンバーツーだったし
これからもそれは、いささかの変化もないだろう
2000年以降アメリカはNATOの東欧拡大や
旧ソ連圏だったウクライナ、グルジア、キルギス、ウズベキスタンなどで
カラー革命を行い親米政権の樹立を画策し
またロシアの石油産業を手中に収めようと、当時ロシア石油大手ユコスを
乗っ取ろうと画策するなどロシアを追い詰めていった
東西冷戦に勝利し、世界一極の覇権国家として傍若無人に振る舞うアメリカは
ロシアにとって相当の脅威だった
そこでロシアはロシアにとっての仮想敵国ナンバーツーである中国と暫定的に組み
反米の砦として上海協力機構を創設したのは周知の通りである

上海協力機構は対アメリカで設立された機関に過ぎず
アメリカの衰退と中国の台頭という情勢変化に伴い
ロシアと中国の結び付きが薄まっていくのは必然である

日本や欧米諸国が中国の模造工業製品の被害にあっているように
ロシアも軍事兵器を中国に模造され、ロシア軍事産業は被害にあっている
例えば中国はロシアからライセンス生産を認められたスホーイ27戦闘機とそっくりな
J11B戦闘機を開発しパキスタンなどに売り込みを図っており
ロシア当局は憤慨している
昨今はロシアから中国への武器輸出は減少傾向である

また中国は旧ソ連から独立した中央アジア諸国などにエネルギー目的で食指を伸ばしているが
中央アジアを自分の裏庭だと認識しているロシアは到底これを看過できない
中露関係は対アメリカでは連携する余地があるが
それ以外の部分では対立要素があり、長期的にはどうなるか不明であろう
このまま中国が力を付け、地域覇権を確立して行くようなら
ロシアは中国を主敵と見定め、日本と連携するようになるかもしれない
日本とロシアは対中国で同盟を結ぶことも現実として十分にあり得るのである



http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/t_forum99/tokyo_f2.html

両国は新しい時代に入ろうとしているものの、将来の中ロ関係を予測することは難しい。
中国の国力の増強とロシアの弱体化が進み、また、両国と米国との摩擦が増大しており
新たな懸念要因となっている。
両国間の非対称性は拡大するかも知れない。ソ連の崩壊に伴い、ロシアは
ウラル山脈の東側のアジア地域に人口の少ない未開発で広大な領土を保持することになったが
これが中ロ関係に直接影響を及ぼす。
双方が軍備増強されれば、二国間関係に悪影響を与えるであろう。
Unknown (Unknown)
2012-09-21 00:45:40
 言ってることを素直に受け取り過ぎなんだよ!
特に、アメリカの政府関係者の対中・対露、対アラブ発言は深読みすることを推奨。
G2も日米安全保障条約も偽装 (Unknown)
2012-09-21 01:55:03
G2も日米安全保障条約も偽装であり詐欺に等しい。
米国の同盟国の末路は英国と国民党を見れば十分だろう。ある意味日本も踏んだり蹴ったりで酷い目に遭っている。用が済めば滅ぼす。自己中的な思考的偏向(共感性欠如)を持った人物の寄り合いがCFRの実態である。偽ユダヤに正義や共存共栄の観念は全く無い。世間一般の人類とは異質な生命体とでも考えた方が理解が早い。一生に一度出合うか出合わないかの狂った連中だ。自らの体験で考えるより歴史に学ぶべきだろう。

全人類の99%は戦争など望まない。残りの1%の人類に寄生する寄生生命体を如何に駆逐するかが大問題だ。国家間の争いの枠で考えると大きな誤りを犯す。

99%対1%の戦いであって、国家間の戦いにステージを移せば99%は、生命と財産を必ず脅かされる。ここに英知が必要となる。新しい戦略を必要としている。戦力均衡論では、明らかに戦争を防げない。

1%を完全駆逐する必要がある。目標が明確になれば、リストを作成して、一匹ずつ虱潰しにする他、対処方法は無いのではなかろうか?我々が必要としているのは、軍事力では無く、ハンター、アサシン、スナイパーだろう。
Unknown (Unknown)
2012-09-21 02:20:52
>>高嶋某と美元の
3 :名無しさん@13周年:2012/06/20(水) 08:47:18.77 ID:ojR/NQa+0
>>1
>結婚には憧れるけど、美元(高嶋嫁)みたいだったらどうしよう……。
国籍確認しろ
・伊良部秀輝   あらゆる事業失敗、帰国もできず、最後のウドンチェーンも韓国人のデタラメで
破綻 真夏に首吊り自殺、腐乱死体で発見される 実家家族は、火葬場にも入れず、
宮古でも香川でもない成田の無縁仏寺に遺骨捨てられる
・高嶋 某   自称台湾系ハーフと詐称していた美元に騙され結婚、朝鮮人と知ったのは
記者会見の場一族情報を執拗に週刊誌に垂れ流しにされた上、仕事消滅、離婚できず
・ニコラス・ケイジ   自称日本人(婚約時にも言わず)の朝鮮人女に騙され、結婚後に
韓国人と判明、財産、浪費されまくり、一族などに家まで買うハメに、アル中、逮捕 事業、
映画ことごとく大外れ、破産同然に
・ウェズリー・スナイプス 日本人を詐称していた韓国女と結婚、脱税などで数回逮捕、
追徴課税で破産同然に映画界から消滅、刑務所行き
・ウディ・アレン    韓国人養女と近親・不倫肉体関係の上、結婚を迫られ妻と離婚して
再婚妻や行政から訴えられ、公的な世界から消滅、授賞式になどにも出席できず
・松本人志     映画の失敗、入院、視聴率激減、番組消滅
・木梨憲武     視聴率激減、冠番組消滅、個人活動も大コケ12年春ごろから木梨は、
都内の高級ホテルと長期滞在契約をして、そこで一人暮らしをしている ←new!!

日本の親米派映画評論家、全員意図不明なる病気を発症。
全員韓国人の店に出入りして発覚。

韓国ブームの用意がこれであった

ミスワールドの審査でも、韓国人モデルが催涙炎症スプレーを相手方に使用して大事故に
詐欺師パネッタ国防長官 (Unknown)
2012-09-21 03:22:17
詐欺師パネッタ国防長官。CFRは散々、尖閣問題を煽っておいて、何をいまさらだろう。

最も重要な2国間関係を米国流に解釈すると、「今からお前を利用してやるから何でも言う事を聞け。言う事を聞かなければ痛い目に遭わせるぞ。まぁ用が済めば処分してやる。」ということだろう。

金がものを言う世の中なので、彼らには力がある。大規模なクーデターや戦争、暴動は、事前に察知して対処するだろう。寧ろ人権侵害や戦争ビジネスに利用しようとするだろう。

しかしながら、指揮命令系統の無い、個人的な反乱を制御するプログラムを彼らは持たない。故に、99%の反乱を恐れるのだ。インターネットは諸刃の剣。人々を監視するのに便利だが、悪事千里を走る状況も作る。彼らの悪事が世間一般に広がれば大きな抑止力となる。不服従も一つの選択肢だろう。しかしながら、最も恐れるのは、命令系統の無い暗殺だろう。事実上抑止力は存在しない。
交通事故のようなものだ。

情報が拡散すれば、交通事故の確率も上がる。故に悪事を拡散することは、抑止力につながる。

断じて戦争は起こさせない。その意志と決意が戦争を防ぐ抑止力となるだろう。例えば、各国の売国政治家が地元選挙区や党大会で次々と暗殺されれば、歴史は変わるだろう。各国要人が国際金融資本家の手先になって戦争を惹起してきた歴史から学ぶべきだろう。

命を張って国民の生命と財産をを守る意思の無い政治家など存在する必要は無いのだ。その意味で、ミリシア(州軍=民兵組織のある米国は変化を起こしやすい環境にあるといえる。市民も武装している。)

日本では、人権保護法案が通ったようだが、銃砲管理のずさんな我が国では、在日による人権蹂躙が起こり、必ず警察や自衛隊に鬱憤が溜まる。これを最大限利用すべきだろう。最終的には革命は銃口からとなるだろう。大規模な反乱は事前に漏れるが、数人程度の反乱や暗殺が、同時多発的に散発して起こると制御できなくなる。最終的に大反乱となり、市民革命が起こるだろう。
Unknown (オスプレイは戦術上有効だから配備したいんだろ)
2012-09-21 04:01:41
沖縄の海兵隊もその分減らせるし、極東有事時に紛争地に補給、後方支援、兵站を確保するのに
今までの通常手段では滑走路も必要で舟艇では時間がかかりすぎ、上陸そのものも困難だし
現実的ではないからだ
Unknown (Unknown)
2012-09-21 04:16:53
やっぱり軍事力は総合力だから、一旦有事に備えて内陸部に制空権をある程度確保して援護しながら
再上陸等を行う能力が無いとまずいし、空中補給するにせよオスプレイ程度の前線基地を沖縄ぐらいに
おいて置けないと厳しい、 勿論騒音問題は厳しいし、まだ十分枯れていないシステムだが
Unknown (Unknown)
2012-09-21 04:24:25
日本を再軍備化することでアメリカの軍事力に日本の軍事力を加えて中国を抑えようとしているのである。

中国共産党の横暴ぶりを見れば、どんなバカ国家でも団結するっす。
Unknown (Unknown)
2012-09-21 04:39:14
世界が市場崩壊、財政危機に向かう中で「総てを破壊する流れ」を毎日の世界に見ることが出来る。
アメリカが日本を「アメリカが望む日本」に変えようとしている今日こそ、少なくとも我々だけは「安全第一の人生と投資方法」を知らねばならない!

金融は核となる分野を握っていれば、良いのであって、拡大路線をとると飛んで火にいる夏の虫のようになる。

欧米の金融は自滅してしまった。欧米とも通貨安の後は株安だ。余裕ある資産家は掘り出し物をじっくり待つことを知っている。
ポーカー好きのアメリカ人 (大福恵比寿)
2012-09-21 05:56:18
>アメリカほど表向きの態度と裏側の態度を使い分ける国はなく、ダブルスタンダードは外交の基本政策のようなものだ。

アメリカ人はトランプでのポーカーが好きだ。ブリッジも(ここで言うのは日本で盛んなセブンブリッジでなく、4人でやるコントラクトブリッジ)。

これらゲームはいかに相手の裏をかくかが基本になっている。こういうゲームをアメリカ人は日常茶飯事に行っているのだ。

博打といえば丁半サイコロの日本とは雲泥の差がある。

彼らの日常は常に相手の裏をかくことに関心を持っている。そしてそれは悪いことでなく裏をかかれる方が悪いのだ。

それを知った上でアメリカとは付き合う必要がある。
▼マッカーサーが日本を去るとき、当時の吉田茂首相に (Unknown)
2012-09-21 08:30:24
4;外圧

最後の4つ目の問題は、アメリカからの外圧の問題です。--- 余談ですが、マッカーサーが日本を去るとき、当時の吉田茂首相に言った最後の言葉とは、「貴方はグッド・プライムミニスター(首相)だ。でも、悪いけど、日本人の魂は抜かしてもらうよ。グッドバイ」だった。アメリカにコントロールされていても、それに気づこうともしない多くの日本人を見ていると、本当に魂を抜かれてしまったようにさえ見えます。竹原信一
http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54171193.html
>>そしてそれは悪いことでなく裏をかかれる方が悪いのだ。 (Unknown)
2012-09-21 08:47:32
3枚返しの卑怯者米国人の「リメンバーパールハーバー」洗脳ですね。
>>はっきり言って、まんまと乗せられました。 (Unknown)
2012-09-21 08:55:18
日本もこの事態(禍)を転覆させて、逆にまんまとヤツラをのぼせ上げ突き落として欲しいね。
Unknown (Unknown)
2012-09-21 09:31:56
尖閣に関する中国の動きは極めて速い。
国連でもEUとの会議でも、早速、中国の正当性を明確に主張している。
早速、手際よく、尖閣の詳細な地図を中国語名で作成し、尖閣の天気予報も始め、さらには、尖閣の領有権の歴史的、法的正当性を説明する冊子を作り、配布を始めている。(この冊子、薄っぺらいパンフレットなどではない。ポケット・ブックと言ってもいいような、ちゃんとした本の形になっている。)

海外での反日活動を活発にしたり、国連でのアピールや具体的な決議提出など、中国の動きは極めて速い。

中国政府の動きの速さに対して、かたや、日本政府はというと、何一つやっていない。外務省も全く機能していない。職務怠慢としか、言いようがない。

もともと、日本政府の外交はのろかったが、今度と言う今度は、日本のあまりの「のろさ」、というか、「無為」に、暗澹たる気持ちになる。

今回の尖閣の件では、国有化の直前に、玄葉が楊潔チ外交部長に会い、野田が胡錦濤に会っていたのに、相手のシグナルを読めず、その直後に、最悪のタイミングで、一番頭の悪い措置(「国有化」)をやってのけて、最悪の事態を招いている。

野田、玄葉は、中国の政権交代の間隙を縫って、国有化すればいいと単純に考えたようだが、実は、まだ、胡錦濤派と習近平派の間の最後の権力闘争が行なわれていた。そこへ、反日控えめの胡錦濤派のメンツがまるつぶれになるような事を野田、玄葉がしでかしたものだから、結果的に、反日強硬派の習近平派を利する事になってしまった。習近平派は、今後、更に、海外でも、国連でも、尖閣沖での軍事行動でも、反日活動をエスカレートさせて行くだろう。

今の中国側の外交展開の本気度を見れば、尖閣はもう中国に奪われてしまってもおかしくない国際情勢になりつつある。
となれば、これに味をしめた中国が、さらに、沖縄を奪取する日も近いかも知れない。

そうなれば、玄葉、野田は日本外交史に残る一大汚点を残したA級戦犯だと言える。

「外交のド素人2人」が、日本の国際的地位をさらに低下させて、世界に恥をさらした。
さらに、この「外交のド素人2人」は、日本の領土をむざむざ奪われるかも知れないという、日本史上、最悪の大失態、大チョンボをやらかしてくれたわけだ。
本来なら、責任をとって、辞任すべき所だ。

しかし、日本のマスゴミからは、玄葉、野田のこの歴史に残る大失態、大チョンボを非難する声は聞こえてこない。
やはり、日本マスゴミは、「日本を崩壊させる民主党」を応援してるという事なんだろう。

もっとも、今回も、このお馬鹿な玄葉、野田コンビに、まともな情報を上げる事が出来なかった外務省も、本当にクズだ。
日本の外務省は、もはや機能不全、存在価値無し。

日本外務省は、尖閣領有権の正当性を訴える活動を迅速に海外で展開している中国政府の爪のアカでも煎じて飲め!

日本外交の危機的ターニング・ポイントに当たって、国内の代表選挙だのにウツツをぬかしている民主党は、国政に進出する資格なし!
地方の議員でもやってろ!
民主党代表選で、誰からも、外交に関する長期的戦略が出て来ないのを見れば、民主党に日本を代表する資格が無いのは歴然!

まあ、「外交のド素人2人組」の野田、玄葉は、のちのち、日本の領土を奪われた「おまぬけコンビ」として、歴史に名を残す事だろう。
【反日テロ暴徒募集】「千円もらって参加」  (デモはシナ国の作戦だと犬HKでずっと流せ!)
2012-09-21 09:55:58
中共組織的に動員か 背後に当局の影 - 産経、
・シナ行政府漁船100隻余に、尖閣出航許可を、燃料代相当の現金10万元(漁民月給30倍相当)支給通知、反日破戒テロを扇動!

http://www.nikaidou.com/archives/29635
Unknown (Unknown)
2012-09-21 09:59:42
ここのコメント欄を見ていると、アメリカの思惑・陰謀だの、中国、韓国、ロシアの思惑だの、ユダヤの陰謀だのばっかり書いてあって、日本自身が、それらに左右されない国になる為にどうするか?という話がほとんどない。

現状分析はもういいからさ、それで、結局、将来に向けて、日本がどうするか?を話さない?

座して、ああでもない、こうでもないって、現状分析に明け暮れていたって、日本はこの先、沈没するだけだよ。

これが、日本の教育の欠陥なんだろうねえ。
過去の知識や人からの受売りを覚えさせるだけで、将来に向けて、自分が何を作り出すか?という教育を全くしないもんね、日本の教育は。
将来のグランド・デザインを描ける力こそが、本当の知性なのに、日本の教育では、そういう本当の知性は涵養されない。

だから、ここのコメント欄でも、過去や現状の分析ばかりで、あたかも、沈みかかっている船の中で、ああでもない、こうでもないと、船底にあいた穴の分析ばかりやっていて、座して船もろとも海の藻屑と散るのを待っているのか?って感じ。
▼反日破戒テロ暴動禁止 ⇒ 次の手 ⇒ 「反日」悪用の賃上げデモでまたも暴動蜂起のシナ人 (賃上げストライキにすり替え)
2012-09-21 10:24:37
 >>ここに及んでまだ夢を語ってる大バカ!
      ↓   ↓
自工会豊田章男(56はくち)「歴史問題はあるが、冷静に未来に向けて歩みたい」
     ↑   ↑    ↑
…広東省の日系工場 3社の1000人以上に暴徒膨らんだ -- 東芝テック、ブラザー工業、上海郊外の日系工場でも20日午前にストライキ突入、中国全土に延焼!「日本製品ボイコット!」と喚き声の怒号。

--共産党テロ暴動を禁止したと思ったら、今度はストライキを扇動する分けだ。もう全部撤退した方がいいぞ、自工会の豊田章男(56泣き雄)。日系潰しは日本恫喝の永久カードだ。もはや日本人には支那進出企業はただの愚かなお荷物だ。収容所送りにされて帰国できなくても自己責任だからな。 支那にやるODAはベトナムやミャンマー、インド、チベット人のような親日国、民族に全部回せヨ!
>>アメリカ政府は似非親日(3枚4枚舌)で、めっちゃ反日。 (ファーウエイのCEOは人民解放軍出身 海外で警戒されるルーター会社)
2012-09-21 11:16:00
チョン系電通・読売・創価学会・統一協会・民タン、総連・日教祖・同和部落・在日帰化チョン政治家と米CIAは繋がっています。電通や創価統一に洗脳術やサブリミナル術教えたのも、CIA。戦後直後はGHQと言っていました。テレビニュースのiPhone5ごり押しもやり過ぎだ。すぐにiPhone6が出るのにw。朝鮮系電通マスメディア、帰化チョン政治家、韓国、中国、北朝鮮の背後には反日アメリカが操縦!テレビでとぼけてる演技、デーブスペクター、知能犯で切れ者。アメリカ系ユダヤ人。アメリカCIA。アメユダはめっちゃ悪賢く知能犯、グローバル企業とアメリカ政府とアメリカマスコミを支配してる。アメリカの一般市民はお花畑、考える元の教養が日本人以下のゼロです。日本のB層と同じく政治や歴史や他国には無知だったりする。選挙でもテレビに誘導されやすい。アメリカ政府=アメリカグローバル企業。オバマは黒人とアメユダのハーフ。
by 核防衛せよ

・iPhone(アイフォーン)5注文受け付け開始 ⇒ 無料ルーターがもらえる  ⇒ 米国やインド、オーストラリアは、ファーウエイの参入は政府によって制限されているのだ。店員はともかく、電話各社が、このことを知らない分け無いhttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/120921/its12092110110000-n1.htm
カーテンの裏側を大衆に見せよ! (Unknown)
2012-09-21 13:39:12
>日本自身が、それらに左右されない国になる為にどうするか?という話がほとんどない。

マスコミが演出する演劇を観客は見せられているのだ。が、しかし、本当の事はカーテンの裏側で決まっているのだ。アメリカ人がポーカー好き?山本五十六もポーカー好きだったが、日本人の魂は抜かれた様だ。それでは、貴殿は、この演劇はオカシイと一人叫んで立ち上がるのか?このストーリーをどうするのか?と叫ぶのか?愚かな行為だろう。カーテンの裏を観客に見せてやればそれで良いのだ。気にしないで演劇を見続ける馬鹿もいるだろうが、周りが騒ぎ出して、叫び出せば状況は変わるだろう。怒りに満ちた群衆がカーテンを引き裂きカーテンの裏側の連中を引き摺り出して袋叩きにするだろう。そうすれば愚かな演劇も終わりを告げるのだ。今がその状況の一歩手前なのだ。ご理解頂けただろうか?
テロリスト急募派遣 → 尖閣出漁船に当局から125万円…船主が明かす (Unknown)
2012-09-21 13:52:12
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120920-OYT1T01506.htm
漁船乗組員の月給は3000元(約3万7500円)前後という同地区で、10万元は大金。飛びつく!→ 次は日系企業反日絡めストライキ 忙しい
Unknown (Unknown)
2012-09-22 20:13:54
台湾は、国際法上「米国の海外自治領」である。

プエルトリコ、グアム、サイパン、などと同じ類にある。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「車を買う時・知恵・仕事は自分で作るもの・祭日の意味・環境と心」 藤原大士の一日一言 1318~1322話 (【 日々の感謝 】)
2012年9月20日 (木)  藤原大士の一日一言 1322話 車を買うときの注意点「車は、「命を乗せて運ぶもの」だ。だから購入するときには、是非その願いを込めて、車を探してみてほしい。たとえば主に通勤に使うのであれば、「毎日、安全に通勤出来る車を与えて下さい」夜間...
嘘、とんでもない嘘と核の嘘 (マスコミに載らない海外記事)
2012年、国際平和デーの原子力規制委員会における抗議行動での発言 David Swanson 2012年9月21日 War is a Crime 我が政府は、我々に核兵器に関する嘘を言うのが大好きだ。地球の反対側にある哀れな貧しい国が、我々を核攻撃しようとしている。そんなことはない。結果はも...