株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

TPPの、ISD条項とは、各国が自国民の安全、健康、福祉、環境の「治外法権」規定なのである

2011年10月25日 | 外交

TPPの、ISD条項とは、各国が自国民の安全、健康、福祉、環境を、
自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権」規定なのである


2011年10月25日 火曜日

米国丸儲けの米韓FTAからなぜ日本は学ばないのか 10月24日  中野剛志

 まずTPPは、日本が参加した場合、交渉参加国の経済規模のシェアが日米で9割を占めるから、多国間協定とは名ばかりで、実質的には“日米FTA”とみなすことができる。また、米韓FTAもTPPと同じように、関税の完全撤廃という急進的な貿易自由化を目指していたし、取り扱われる分野の範囲が物品だけでなく、金融、投資、政府調達、労働、環境など、広くカバーしている点も同じだ。

 そして何より、TPP推進論者は「ライバルの韓国が米韓FTAに合意したのだから、日本も乗り遅れるな」と煽ってきた。その米韓FTAを見れば、TPPへの参加が日本に何をもたらすかが、分かるはずだ。

 だが政府もTPP推進論者も、米韓FTAの具体的な内容について、一向に触れようとはしない。その理由は簡単で、米韓FTAは、韓国にとって極めて不利な結果に終わったからである。 

 では、米韓FTAの無残な結末を、日本の置かれた状況と対比しながら見てみよう。(中略)

 このISD条項は、米国とカナダとメキシコの自由貿易協定であるNAFTA(北米自由貿易協定)において導入された。その結果、国家主権が犯される事態がつぎつぎと引き起こされている。

 たとえばカナダでは、ある神経性物質の燃料への使用を禁止していた。同様の規制は、ヨーロッパや米国のほとんどの州にある。ところが、米国のある燃料企業が、この規制で不利益を被ったとして、ISD条項に基づいてカナダ政府を訴えた。そして審査の結果、カナダ政府は敗訴し、巨額の賠償金を支払った上、この規制を撤廃せざるを得なくなった。

 また、ある米国の廃棄物処理業者が、カナダで処理をした廃棄物(PCB)を米国国内に輸送してリサイクルする計画を立てたところ、カナダ政府は環境上の理由から米国への廃棄物の輸出を一定期間禁止した。これに対し、米国の廃棄物処理業者はISD条項に従ってカナダ政府を提訴し、カナダ政府は823万ドルの賠償を支払わなければならなくなった。

 メキシコでは、地方自治体がある米国企業による有害物質の埋め立て計画の危険性を考慮して、その許可を取り消した。すると、この米国企業はメキシコ政府を訴え、1670万ドルの賠償金を獲得することに成功したのである。

 要するに、ISD条項とは、
 各国が自国民の安全、健康、福祉、環境を、自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権」規定なのである。

 
 気の毒に、韓国はこの条項を受け入れさせられたのだ。

 このISD条項に基づく紛争の件数は、1990年代以降激増し、その累積件数は200を越えている。このため、ヨーク大学のスティーブン・ギルやロンドン大学のガス・ヴァン・ハーテンなど多くの識者が、このISD条項は、グローバル企業が各国の主権そして民主主義を侵害することを認めるものだ、と問題視している。

ISD条項は毒まんじゅうと知らず
進んで入れようとする日本政府の愚

 米国はTPP交渉に参加した際に、新たに投資の作業部会を設けさせた。米国の狙いは、このISD条項をねじ込み、自国企業がその投資と訴訟のテクニックを駆使して儲けることなのだ。日本はISD条項を断固として拒否しなければならない。

 ところが信じがたいことに、
 政府は「我が国が確保したい主なルール」の中に
 このISD条項を入れているのである(民主党経済連携プロジェクトチームの資料)。

 その理由は、日本企業がTPP参加国に進出した場合に、進出先の国の政策によって不利益を被った際の問題解決として使えるからだという。しかし、グローバル企業の利益のために、他国の主権(民主国家なら国民主権)を侵害するなどということは、許されるべきではない。

 それ以上に、愚かしいのは、
 
日本政府の方がグローバル企業、特にアメリカ企業に訴えられて、
 国民主権を侵害されるリスクを軽視していることだ。

 政府やTPP推進論者は、「交渉に参加して、ルールを有利にすればよい」「不利になる事項については、譲らなければよい」などと言い募り、「まずは交渉のテーブルに着くべきだ」などと言ってきた。

 しかし、TPPの交渉で日本が得られるものなど、たかが知れているのに対し、守らなければならないものは数多くある。そのような防戦一方の交渉がどんな結末になるかは、TPP推進論者が羨望する米韓FTAの結果をみれば明らかだ。

 それどころか、政府は、日本の国益を著しく損なうISD条項の導入をむしろ望んでいるのである。こうなると、もはや、情報を入手するとか交渉を有利にするといったレベルの問題ではない。日本政府は、自国の国益とは何かを判断する能力すら欠いているのだ。(後略)



(私のコメント)

TPPのことについて連日書いていますが、中野氏が書いているように参考になるのは米韓FTAである。TPPも実質的には日米FTAであり、オバマ大統領が持ちかけてきたTPPの目的が日本にあることは明らかだ。菅前総理にも野田総理にも強く持ちかけているのは、TPPで日本の主権を放棄させることが目的だからだ。

 
TPPにはISD条項と言う毒薬が盛り込まれており、NAFTAにおいて導入されてカナダやメキシコが毒薬条項で酷い損害を受けているようだ。具体例については中野氏の記事を読んでいただければわかりますが、カナダ政府やメキシコ政府が訴えられて損害賠償金を支払わされている。TPPに参加したら最後、日本は抜け出せなくなりアメリカ企業やアメリカ政府のやりたい放題になる。
 
米韓FTAでもISD条項が盛り込まれて「自国民の安全、健康、福祉、環境を、自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権」となってしまう。米国の狙いは、このISD条項をねじ込み、自国企業がその投資と訴訟のテクニックを駆使して儲けることなのだ。」まさにアメリカにとっては一粒で二度美味しい条項であり、アメリカの悪徳弁護士も商売の種として期待している。
 
日本政府もマスコミもTPP参加に前のめりになっていますが、肝心のその内容については情報を開示しようとはしない。ネットがない時代ならそれでっも通用したのでしょうが、現代では「株式日記」が政府やマスコミの陰謀を毎日書きたてるから思い通りには行かなくなって来ている。政府は公務員制度改革といったやるべき事はやらずに、やってはならない消費税増税やTPP参加などをゴリ押ししようとしている。
 
TPPは90年代からの日米構造協議の総仕上げであり、日本は主権をアメリカ政府に取り上げられて、自国民の安全や健康や福祉や環境などの問題についての主権を放棄して、アメリカのサービス産業のやりたい放題の条項を飲まされる。バカな外交評論家等が韓国に米韓FTAに後れを取ってしまったと煽っていますが、米韓FTAの内容のあまりもの酷さに韓国国内でももめている。
 
中野氏によれば、「このように無残に終わった米韓FTAであるが、韓国国民は、殆ど情報を知らされていなかったと言われている。この状況も、現在の日本とそっくりである。」としていますが、韓国のネット市民は何をしていたのだろうか? 韓国はネットによって大統領選挙にも大きな影響力を持つのですが、米韓FTAについての情報が十分に議論されていなかったようだ。
 
中野氏も「それなのに、現状はどうか。政府も大手マス・メディアも、すでに1年前からTPP交渉参加という結論ありきで進んでいる。」としていますが、郵政民営化の時のマスコミと良く似ている。テレビ局の司会者が中立ではなくTPP参加が平成の開国と宣伝している。むしろ今は平成の鎖国をすべき時であり、グローバリズムに対する批判はニューヨークから世界に広がってきている。
 
もちろん鎖国といっても江戸時代の鎖国ではなく、グローバリズムの弊害に対する修正であり、アメリカ自身も保護主義になりつつある。フランスのエマニュエル・トッド氏は次のように警告している。グローバリズムや自由貿易が行き過ぎればやがては中国を破滅させるだろう。
 



未来への提言:エマニュエル・トッド

【自由貿易の問題点】
 アメリカ発の経済危機が明らかにしたのは、これが自由貿易のなれの果てだということだ。自由貿易という言葉はとても美しく響く。何しろ「自由」という単語が使われているから。もちろん自由貿易は有益なものになり得る。しかし今はすべての人を巻き込む激しいビジネス競争となっている。保護主義は平和だといっても信じてもらえないかもしれないが、自由貿易は戦争だということは信じてもらえるはずだ

 企業は外国市場向けの生産を始めた途端、労働者の賃金を単なるコストだと考える。従来の内需を中心とする経済では、企業は賃金の引き上げが生産性を高め、利潤を生むことを知っていた。輸出においては、賃金は単なるコストとなり、絶対的な競争原理のもと、コストの引き下げ圧力がかかる。もし世界中の企業が賃金をただのコストでしかないと考え抑制したら、世界規模で需要不足が起きるのは明からだ。

 現在アメリカの消費はすさまじく、アメリカは8,000億ドルの貿易赤字を抱えている。不道徳かもしれないが、これが地球規模の需要を生んでいたのだ。アメリカは消費し続けることで、自滅するだろうが役には立つ。

 産業と経済の復興には需要の喚起が必要だ。ヨーロッパの場合は、保護主義を基本とするブロック経済に戻るべきだと、私は考える。保護主義という言葉がタブーなのは私もよく知っている。しかし、もしヨーロッパが地元贔屓に戻れば、賃金を回復し、グローバルな需要を増やすことにもつながる。

 保護主義の危険性については、フランスでも常に議論を呼んでいる。保護主義は外国人の排斥や外国敵視につながるという意見は確かにある。しかし、私の言う保護主義は全くそうではない。あくまでも需要を増やし、貿易を健全な形に再活性化するツールに過ぎないのだ。むしろ自由貿易は、世界の工場中国を破滅へと向かわせている。例え保護主義を導入しなくても、欧米の需要が崩壊すれば中国も崩壊する。


ジャンル:
政治
キーワード
カナダ政府 ヨーロッパ グローバリズム アメリカ政府 エマニュエル・トッド 廃棄物処理 自由貿易協定 マス・メディア 大統領選挙 ネット市民
コメント (45)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« TPP加盟は、「日本語の使用は非... | トップ | 「なぜアメリカがこれほど強硬に... »
最近の画像もっと見る

45 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
韓国、選挙イヤー控え対米FTA批准難航 (Unknown)
2011-10-25 14:29:32
フジサンケイ ビジネスアイ 10月20日(木)8時15分配信

 米国・韓国自由貿易協定(FTA)の韓国国会での批准が難航している。韓国では来年、大統領選挙と総選挙を控え、最大野党・民主党が同FTAの「再々交渉」を求めているためだ。

 米国上下両院は12日(現地時間)、韓国、パナマ、コロンビアの3国とのFTA実施法案を賛成多数で可決。オバマ大統領の法案署名で、米国側の批准手続きは完了する。

 一方、韓国の与党・ハンナラ党は10月中の批准、来年1月発効を目指している。しかし、中央日報によると韓国民主党は「米国が批准したからといって、韓国の国会が一方的に従うというのは絶対にありえない」と与党による強行採決を牽制(けんせい)している。

 米韓FTAは、韓国民主党が与党だった2007年6月、米国のブッシュ前政権(共和党)との間で一度は交渉がまとまった。しかし、その後、米韓両国で政権交代があり、米自動車業界の反発を受けてオバマ政権は同協定の再交渉を要求。10年12月、最終協定案に合意した。韓国製自動車に対する米国の関税撤廃が16年まで先送りされたほか、韓国市場で米国製自動車に対する環境安全基準が緩和された。

 韓国民主党は利益のバランスが損なわれたとして、米国と再交渉が必要な10項目と国内で修正が求められる2項目を盛り込んだ「10+2再々交渉案」を持ちかけている。

 FTAで打撃を受けると予想される農家や中小企業などへの国内対策強化とともに、対米牛肉関税の撤廃を10年間猶予するよう米国に求める内容が含まれている。批准を済ませた米国が応じる可能性は低く、「再々交渉」は非現実的だ。

 韓国の批准手続きは来年の国政選挙を意識した党利党略に翻弄されそうだ。(ソウル支局)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000032-fsi-bus_all
Unknown (Unknown)
2011-10-25 14:48:48
TPP推進チンピラ工作員が何時ぞやの郵政民営化の時と同じように
今回は農協と医療団体を抵抗勢力・悪に仕立て上げて
彼らは既得権益で暴利を貪っているから、TPPという外圧で改革しようと妄言を垂れてる
もうそういう手法は通用しないだろう

TPP推進派はなぜ日本がTPPに参加しないとならないのか合理的に説明できていない
彼らの主張は常に、TPPは対中国包囲網だから日本は参加しなければならないだとか
国内の改革を行うためにTPPという外圧を利用するべきだという
取って付けた説得力のないものばかりである
日本はTPPに参加すると、1人当たりのGDPが○○上がり、税収も○○上がり
国民の平均所得も○○上がり、失業率は○○下がる、という数値的データを提示しなければならない
日本は完全内需循環型核武装永世中立国をめざせ。 (Unknown)
2011-10-25 14:52:34
何も入れない。何も出さない。サントリー山崎。
Re 投資と訴訟のテクニックを駆使して儲けることなのだ。 (Unknown)
2011-10-25 14:54:35
インサイダーだろ。韓国人を雇うなだろ。積水ハウスしかり。
後から気がついても遅いということ。 (Unknown)
2011-10-25 14:59:33
>韓国のネット市民は何をしていたのだろうか?

やはり、韓国のマスコミの低レベルに見合った行動しかとれないのだろう。
なにしろ、くだらないこと事ばかり熱心なんだから。

■李大統領を招いたホワイトハウス晩餐会で日本語いっぱい!
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/2486717/
野田政権の恐怖 (パルマ)
2011-10-25 15:02:36
ある韓国の議員が 韓国は米国の部下ではないと
怒ったそうです
野田首相の狙いは 日本が進んで米国の奴隷となることで 韓国の自尊心を満たすことにあるのでしょう
ほとんど殺意に近い憎悪で決心した売国奴が政権の中枢にいることほど恐ろしいことはありません
仙谷氏などは その代表者でしょう
野田首相は 判断能力を喪失しほとんど痴呆状態だそうです

既に締結は決定しています ISD条項などにいたっては 国家試験の日本語廃止や米国の免許への置き換えまで含むものが 用意されているそうです いずれ大学入試もそうなるはずです
鳩山氏などは陰で暗躍し 野田首相を脅している
なんとも素寒貧な結末ですが 売国奴が破壊工作をすると宣言しいるのを知りながら 一票を投じた人たちの責任です 自業自得とはまさにこのことでしょう
売国TPPは関税撤廃の重商主義の植民地政策だろ。 (Unknown)
2011-10-25 15:04:34
日本大嫌い売国TPP賛成派 議員リスト
民主党
ハイヒール豚野田佳彦首相 寄生虫テロリスト菅直人 役立たず前原誠司 海江田万里 安住淳 
玄葉国家戦略担当相 サウスパーク岡田克也 金子洋一 仙石由人  松原仁 藤井裕久

自民党
安倍晋三(自民党・元総理)石波茂  ヤクザ小泉進次郎 じゃぶ中川秀直
片山さつき 平沢勝栄 森喜朗  河野太郎、選民思想舛添

みんなの党 党で賛成
渡辺善美 江田憲司 竹中平蔵など

反対派
【自民】町村信孝、日本初の女性内閣総理大臣稲田朋美、加藤紘一、赤澤亮正、齋藤健、山田俊男、小野寺五典 、三橋貴明
【民主】山田正彦、長尾たかし、徳永エリ、津島恭一、
郡司彰、佐々木隆博、鉢呂吉雄、松野頼久、鹿野道彦など
【共産】党で反対
【社民党】党で反対
【国民新】亀井静香 (おそらく党で反対)

【たちあがれ日本】平沼赳夫、藤井孝男
【無所属】 城内実 青山繁春
          間違ってるかもなので、訂正追加お願いします!


戦争するか、どうか (きらきら)
2011-10-25 15:41:39
☆TPPは、アメリカによる経済侵略戦争だ!
参加交渉から、日本は知らんぷりを通したらいいだけのこと。どうぞ、日本をはずしてTPPをやってくださいと発言すればいいんです。
「経済侵略戦争に参戦すべきではない!」
オバマの時代もあと残りわずかであり、日本は距離をおく姿勢でいいんです!
Unknown (Unknown)
2011-10-25 15:47:53
日本の農業生産規制をしてきたアメリカ通称代表。
牛肉、牛乳、バター、小麦、米、無法闇米指定、汚染米、汚染牛肉、
汚染医薬品、バイオ兵器インフルエンザのタミフル、

   ■TPPを可決した民主党議員は、全員カダフィー大佐のように、死体となるだろう。■覚悟したほうがいい。



→TPPの、ISD条項とは、各国が自国民の安全、健康、福祉、環境を、
 自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権」規定なのである。


 ◆米国丸儲けの米韓FTAからなぜ日本は学ばないのか 10月24日  中野剛志
 

  アメリカの催眠術にはまった愚か者保守の敗戦革命。

  http://diamond.jp/articles/-/14540


  ■汚いアメリカの罠


  日本の農家や産業の皆さん、輸出しないと儲からないとお考えで、農協が悪いと催眠にかけられてませんか?
  実は減田、生産縮減、牛乳の廃棄、バターの値上げ、原油の違法な値上げ、汚染小麦の使用、やみこめ指定など、
  全部が実は、アメリカ通称交渉団がさせていた汚い罠だと知ってましたか?
  今度アメリカが考えている罠は、農家に数千億を貸し付けて貸した押しをするという銀行との契約を実行しようと計画してます。


  民主党の松下政経塾と野田などの一派は、すでにアメリカの強力な催眠をかけられている状態で、
  目が空中を闊歩してる状況です。あの眼球反応は典型的な強化催眠の症状で、安倍総理なども使用された
  ジョンレノンを殺害した犯人に使用されているマインドコントロールの術です。

  全国民が民主党の野田一派を絶滅させないと、国益が完全に崩壊します。こいつらと戦えるのは国民新党、共産党、立ち上がれ日本しかしません。


みんなの党最悪だ。2ちゃんねるて大量の投稿をしてる。TPPで儲かるとかのデマ。生産規制と企業規制、輸出規制させるのがTPPなのに、逆のことを青旗の組織と書き込みまくっている。

やつらを逮捕できないものか?

自衛隊有志のみなさま、力をかしてください。

そして共産党過激派のみなさん、力を国民にかしてください。

新米馬鹿に国が崩壊しつつあります。

もう過激の力を借りる他ありません。


それと天皇さんが一人座りデモに応援にきてきれたという歴史始まって以来の出来事がありましたね。天皇もわかってらっしゃる。

Unknown (Unknown)
2011-10-25 15:59:55
<現在アメリカの消費はすさまじく、アメリカは8,000億ドルの貿易赤字>は輸出国の賃金カットによる内需過小のバランサーである。
こんな歪な世界経済はいずれ破綻する。各国(特に中国)は内需積み上げに比重を移し、輸出はFTA等を通じて二国間協議で推進すればいい。PTTなどのブロック経済より外部との風通しのいい垣根経済に向かうべきだ。
Unknown (Unknown)
2011-10-25 16:06:43


金金と騒いでる経団連と資本家だけど、結局は神様が巧妙に天罰を下してタイや地震で経団連の地球破壊する利益と経済を潰してるんだよ。

地球は総合生命体だよ。地球を無視した生産主義を掲げたアメリカとその国を滅ぼすために神が動き始めた。

経団連は罰が当たるとわかっていない。

アメリカはサイテック社を利用して予知能力者と神学者に経済をさせているのに、日本は左端マニアの3の組織に任せてる。うまくいくわけがない。

金ばかり追求してると戦争や奴隷制度、そして地球を壊滅させるほどの環境異変を作り出すので。

映画 映画「地球が静止する日」オフィシャルサイト
movies.foxjapan.com/chikyu/


Unknown (Unknown)
2011-10-25 16:16:14
頭の正常なほうの「反米派」の全国のクリスチャンたち、日本をアメリカという「サタン」の手から救ってくれ。頼むよ。

このサタンアメリカの奴隷になることは考えられない。

>>売国奴が政権の中枢にいることほど恐ろしいことはありません (Unknown)
2011-10-25 16:33:45
憲政史上最悪の売国を続ける民死の公約・違反歴

失策外交-暴政-無法政府-国家国防任務を放棄

×国内での口蹄疫流行中に農水相が指示を出さないまま長期外遊
×習近平の来日に伴う天皇陛下の政治利用
×C02排出量25%カットの鳩山イニシアティブの表明で日本経済自殺未遂
×普天間基地移設問題で迷走、混乱。日本政府の外交的な信用失墜
×TPP推進で日本を滅ぼす不平等条約締結へ暴走中
×景気対策が無策な上に、景気を冷え込ませる増税へ暴走
×朝鮮儀軌を一方的に韓国に返還、日本の文献要求一切せず
×円高対策が無策で高値更新、国内製造業に大打撃
×東日本大震災の翌日に福島第一原発に首相が乗り込み、その影響で作業が遅れ原発が水素爆発
×震災後しばらく被爆マップを公開せず、情報封鎖
×原発事故当初の政府発表は、マスコミの報道含めて嘘ばかり。情報統制
×被爆の危険性のある福島県の子供達にヨウ素剤などを配布しなかった
×避難指示が不十分で、福島県民に無用な被爆者を出した
×復興担当相が被災県を訪問し、知事にヤクザ・暴言を繰り返す
×震災後、半年以上経過したが、未だに被災地の復興のメド立たず
×政治主導と称した素人行政を行い、行政の効率性が大幅に低下
Unknown (Unknown)
2011-10-25 16:44:56
韓国国会ですらFTA締結の批准で揉めてる。
今ですら、全議員の半数350人の推薦を受け、JAがTPP反対意見書を内閣に出した。
絶対に国会で批准出来ない。
公共工事関係まで反対派に回ったらどうするのか?
野田は放心状態らしい。反対派議員で不信任案提出の準備をやらざるを得ないだろう。
産廃利権も困るのか (鯉)
2011-10-25 16:46:25
中野某の主張を見ているとどうやらJA利権のみならず産廃利権屋も困るようですね。JAにとってはこころ強いことだと思いますよ。産廃業者が医療廃棄物をフィリピンのような政治腐敗した国に廃棄してきたことに対してアメリカが鉄槌を下す日もそう遠くないでしょうね。

JA職員または特殊利益団体職員のみなさまはもっとまともな御用学者を雇わないといけませんね。
次は公共事業がアメリカに奪われると騒ぐつもりかな。

特殊利権や東証のような日本アングラ市場がアメリカによって解体されて日本はようやく正常な先進国になることを切に願います。

鎖国した方がよっぽどマシ (クロ)
2011-10-25 16:46:59
グローバル化は格差社会をつくる      10月24日(月)

先週から書き始めている世界経済に対する分析が常にあさっての方向
にとび、書きたいことの半分も書けずに終わっています。

そして日々の政治経済のニュースにつられて、相変わらず韓国のこと
について書いてしまうことに反省しています。

4〜5日前テレビニュースで極左である仙谷由人氏がTPPについて「グロー
バルスタンダード」であると擁護した発言に思わず笑ってしまいました。

アメリカが世界中に輸出してきたグローバルスタンダードは世界中に
不平等や格差を拡大してきたことが分からないとは、左翼の不勉強ぶり
がはっきりしました。

左翼の大好きな「平和」「平等」「人権」などがアメリカの超国家組織
によって破壊されてきたことが分からず、グローバルスタンダードと
いうまやかしの言葉に迎合している仙谷氏は本当に愚かな人です。

国連開発計画のレポートによれば200人の富豪が世界の総人口の41%分
に相当する富を所有し、世界の五分の一人々が世界のGDPの86%を
保有し、世界人口の五分の一貧困者は世界のGDPの一%しか保有して
いない。

同レポートはグローバリゼーションが富の分配において、世界中で
いかに悲惨な結果をもたらしたかを報告しています。

世界の指導者や先進国の政治家、超国家企業などの使うレトリックに
よれば、グローバルスタンダードの価値観に従って世界が徐々に発展
していけば、これらの不平等もまた徐々に解消するといっています。

しかし地球上における不平等は、逆に悪化しています。アメリカでは過
去20年間の経済成長で所得が増えたのは、ほとんどアメリカ社会のトップ
1%のという最上級の家計のみでした。1980年代以降、アメリカ人労働者
の大半の実質賃金は下がっています。ウオール街で発生し世界に蔓延した
反格差社会デモが全てを物語っています。

日本の政治家や評論家の使う常套句に「日本は規制が厳しいために海外
の投資家が入ってこれない、日本はもっとグローバル化して世界からの
投資を呼び込まなければいけない」としたり顔で言っていますが、
これほど愚かな言葉はありません。

何も外資に頼らなくても日本は使い切れないくらいのドルを保有して
います。1997年のアジアを襲った金融危機は、タイや韓国、マレーシア
で危険を感じた海外の投資家が資金を引き上げたから危機が起こったの
です。

その後の金融危機も規制のない国際金融市場で高利を求めて移動する
短期資金によって引き起こされています。

日本だけが危機を免れてきたのは、海外投資家に依存する状況を作らな  
かったからです。つまり金持ちだから外資など必要としなかったのです。

日本の貿易はほとんど世界の各地でドルで決裁されたから、日本は巨額
のドルを手に入れたのです。これらのドルの多くがアメリカにとどまり、
アメリカ経済の借り手に貸し出されます。つまりアメリカに存在してい
る利益集団は増々日本に依存するようになってしまったのです。

アメリカを操る超国家組織は日本に対して圧力を掛ける場合「グロー
バル・スタンダードは世界の大多数が合意した流れである」という殺し
文句で迫るはずです。

まったく勉強しない日本の民主党政治家は意味もわからず、世界の
潮流に遅れてはならないと考えて簡単に合意してしまいそうです。

現実の世界ではグローバルスタンダードなるものは存在しない。両国の
全ての利益になるような共通のルールなど作れるはずもありません。

しかし日本の古い経済評論家たちは日本式モデルは解体して、もっと
開放的で、競争原理の働く産業と金融構造に変えるべきだと主張して
います。つまり超国家組織の提唱しているグローバリゼーション以外に
まるで選択肢がないような脅迫観念で日本を誘導して行っています。

ウオール街で発生した格差社会デモについて日本の報道では何故格差
が世界中で広がったのかについての十分な説明、分析にお目にかかった
ことがありません。

格差が世界に広がった最大の原因は世界がグローバル化の実現が全て
の経済問題を解決してくれると勘違いしてしまったからです。

そして多くの人々が保護主義は時代遅れや世界発展の足かせになると
いう風に信じてしまったからです。

もちろん行き過ぎた保護主義は前工業化社会ですが、保護主義が悪で
グローバル化が善というレッテルを貼ってしまったことから、グロー
バリゼーションがここまで浸透し、結果、格差が極端に広がっていった
のです。

日本の経済評論家や政治家は「経済成長」が全てを解決してくれるが
ごとく馬鹿の一つ覚えのように語りますが、経済成長が地域の経済を
破壊することもあり、また社会の伝統的制度を壊滅させることもあり
ます。

もちろん経済成長が国民を少しでも豊かにする条件をつくる唯一の方法
であることは明らかですが、経済成長に目が眩んで全てをグローバル化
していく事の危険性について知るべきです。

現にグローバル化された社会では労働者の賃金を引き下げ、失業者を
増やしています。

グローバリゼーションが世界に幸せをもたらすはずがないことを、日本
は世界に訴えるべきです。アメリカとの交渉では軍事面での負い目は
ありますが、経済面では日本は他のどの国よりも強い立場にあることを
もっと自覚してください。

ttp://kkmyo.blog70.fc2.com/

もし「世界基準」なるものがあるのだとしたら、それは強者が作るので
しょう。それは米国でしょうか。少なくとも外国に国債を買ってもらって
いる国が、強者であるばずはないと思います。



Unknown (Unknown)
2011-10-25 17:46:23
アメリカは信用できないぞ。

アメリカ軍が戦後ばらまいた花で、喘息を引き起こす草で、喘息で国民を戦えなくしてやると爆撃機で24時間投下された。それが全国に寄生したあの喘息の黄色い花であり、現在全国民がアレルギーでアメリカの製剤を利用させられている。

こういうテロをアメリカが何度もやってきた。

たとえば近代では、C型肝炎も国民に投与してワクチンを売り込むという自作自演テロで貿易させろと言ってきた。

次にはじめたのが発ガン牛肉を作れ、という命令で肉食を読売、産経で放送させまくって肉食ブームで発ガンを牽引。結果大腸がんが増えてその抗がん剤をアメリカの特許から買わされている。またアメリカはこれでは利益が出ないとして、今度は女性に肉食をさせるためにお一人女性という洗脳とか、肉食系女子という洗脳をやって乳がんやsex癌の発生に成功してる。そして検査もアメリカの関係者投資機関がさせている。

また薬害肝炎もアメリカ派がさせて感染した。

この他にもジャンクフードテロもあった。

今度は遺伝子操作バイオ兵器で、体内に遺伝子癌を蓄積させて、数年後に発病するという遺伝子操作食品を開放させようとTPPで推進している。
この検査はアメリカの憲法ではさせないと指定されているため、アメリカの憲法であるTPPを推進すると、調査した段階で日本側が逮捕されるという実態がある。


これがアメリカの毒殺商業戦争の本当の実態だ


親米派はこれを知っていてアメリカを翼賛している。

毒殺テロをこれ以上させてはならない。

TPPは絶対禁止であり、永久に反対だ。

アメリカは毒殺テロ国家だ。アメリカを信用してはならない。詐欺師である
Unknown (Unknown)
2011-10-25 18:04:05
参加しなければ核を落とされる。

日本は自爆型の核で対抗すればいいだけ!
第二次大東亜戦争 (Tarzan Stone)
2011-10-25 18:07:33
米国としては一旦参加させてしまえば、日本がその後脱退するというのならば、それもまた良しと考えているかもしれませんね。

日本国内の保護主義的世論の台頭、互いに対するイメージ悪化
   ↓
TPP協定破棄
   ↓
米国はじめTPP参加各国および友好諸国による経済封鎖
   ↓
もはや対米開戦やむなし。

今度こそ日本の国体を解体して、米国好みのフィリピン型奴隷国にしてしまおうと、すでに今から手ぐすね引いているかもしれませんなこれは。

TPP・・・乗ってはいけない話です。
鯉氏、 (ららら)
2011-10-25 18:52:08
「特殊利権や東証のような日本アングラ市場がアメリカによって解体されて日本はようやく正常な先進国になることを切に願います。」

 あなたの「正常な先進国」アメリカ様のウォール街にては「99%の貧乏人」や茶会までもが声をあげはじめてますぞ。

 てことは「正常な先進国の市場に抗議をする異常な99%の貧乏人」てことになりますなぁ。

 おそらくあなたの本名は「小泉ヘイゾー」か「竹中ジュンイチロウ」か、まぁなんでもいいがテキサスへ行ってプレスリーのモノマネすれば明日はあなたも人気者っ! 乗り遅れちゃダメよっ!
アメリカの日本化を (Unknown)
2011-10-25 18:58:24
アメリカンスタンダードは21世紀に合うのか?
超格差社会、資源の浪費、不健康な食事、まともな医療も受けれない国民。

最近の日本がダメになっていったのは、アメリカを見習ったからじゃない?
オバマは日本を見習うべきだと思うよ。大国のゴリ押しは反米テロを生む結果になっているんだし。
貿易赤字を減らしたければ、身の丈にあった暮らしをすればいい。
バカな外交評論家等が韓国に米韓FTAに後れを取ってしまったと煽っていますが (Unknown)
2011-10-25 19:05:58
>バカな外交評論家等が韓国に米韓FTAに後れを取ってしまったと煽っていますが
屋山太郎とか、あいつは、小泉構造改革や郵政
民営化の時もひたすら、小泉をヨイショして今もヨイショしている。それで、自称保守なんだ
から。
>【共産】党で反対
【社民党】党で反対
TPPに関する限り、反日左翼の方が愛国者に
思えて来る。
自民党では中国と北朝鮮の手先の加藤紘一とか
農協とか日本医師会とか、自民党の支持基盤で
あって、共産党や社民党とは全く関係ないのだが(共産党系や社民党系の医師組合は除く)
Unknown (Unknown)
2011-10-25 19:26:36

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201110240000/

記事抜粋

リビアは産油国。米英仏としても欲しい利権だろうが、それだけでなく、カダフィはアフリカ中南部を自立させるために支援、アフリカを南アメリカのようにまとめようとしていたと言われている。つまり、この地域を植民地化し、その後も利権を握ってきた欧米各国としては許し難い行為だ。アフリカに食い込みつつあった中国やロシア、つまりBRICSとの戦いという要素もあるだろう。


>>憲政史上最悪の売国を続ける民死の公約・違反歴 (Unknown)
2011-10-25 19:34:54
・4年間でマニフェストを実行する → (大半が朝鮮人の)外国人参政権、夫婦別姓の、「公約に無い」法案を暴走中 ×違反
・子供手当てを出します       → 満額支給断念 地方が負担(国籍不問=在日、出稼ぎ外国人が母国に残して来た子供にも支給、養子でもok)、 そして廃止へ
・埋.蔵.金を発掘します        → 埋.蔵.金.は有りませんでした  ×違反
・公共事業9.1兆円のムダを削減 → 削減は0.6兆円だけの仕分け無能 ×違反
・天下りは許さない          → 郵政三役を天下りさせ、政権発足から1年間で天下り4240人作った ×公約違反
・企業・団体献金禁止       → 3年間は容認 ×違反
・公務員の人件費2割削減     → 再来年以降に先送りの、違反、天下り先も無くすと更に肥大化
・増税はしません          → 扶養控除、配偶者控除の廃止、タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税、消費税、所得税の増税も検討、環境税導入も検討
・暫定税率を廃止します       → 維持のまま (自動車取得税、自動車重量税、軽油取引税、揮発油税・地方道路税)×違反
・赤字国債を抑制します       → 過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円) ×違反
・クリーンな政治をします      → 鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕、議員辞職、離党もせず×違反
・沖縄基地は最低でも県外に移設→ 県外移設断念 ×違反
・内需拡大して景気回復をします → デフレ進行、景気対策補正予算の執行停止 CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入 ×違反
・コンクリートから人へ       → 道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ) ホワイトビーチ埋め立てに一兆円
・高速道路は無料化します     → 全線無料化は困難 ×違反
・ガソリン税廃止           → そうでした?フフフ ×違反
・消えた年金記録を徹底調査   → 「年金記録を回復する必要性は薄れた」(長妻の言) ×違反
・医療機関を充実します      → 日本の医師免許を持たない外国人医師の可能を検討 ×違反
・農家の戸別保障          → 政府米買入れ廃止で米価暴落、農家悲鳴 ×違反
・最低時給1000円          → 実現時期「2020年までに」大幅先送り ×違反
・消費税は4年間議論すらしない → 「消費税は22%にすべきだ」 ×違反
・年金を事務費に流用しない → 2010年度に2000億円流用 ×違反
あのさああ (太郎)
2011-10-25 19:39:30
酪農や畜産だがその餌はアメリカから来ている。それならいっそすべてアメリカで作って、わが国は肉を輸入する政策をとてもいいではないか?
 その代わり畜産農家が壊滅する。これを経済的に見た場合、おそらくその方が安いのではないか。
 その手のものがある。この国内矛盾をどのようにして解決するか?
Unknown (Unknown)
2011-10-25 20:05:03
無能すぎる官僚と戦略会議、親米族と馬鹿教員。洗脳されてただの操り人形。米国圧力で円高対策拒否し円高維持。米国の圧力でTPPを導入し関税を0に。円高で関税を0にしたら自決だ。債権税自由化したアメリカの独断ボルト選手状態。アメリカの詐欺貿易でヨーロッパは炎上してる。
Unknown (Unknown)
2011-10-25 20:08:22
ギリシャとEUが炎上してるのは、アメリカの自由化貿易で行った運用債権が他国に一方的に意図的に流れている。TPPで日本の年金も医療も全部アメリカに盗まれる。ユダヤ人の国防大臣が来日したが、やつらは明治意維新から日本を罠にはめて戦争で債権帳消しをしてきた組織。euみたいになるぞ
Unknown (Unknown)
2011-10-25 20:27:26
貿易輸出を増加させると、アメリカら対する債権と消費税を30佑砲靴討覆い箸泙辰燭足りないぞ。貿易するとした金額の4割を企業に払う法令があるので。さらにアメリカに対する税金まで国民がなぜか払うこととなるのがtpp。こんなテロが許されない!!!!!

輸出を増やすと、あら不思議、トヨタとか、企業の富裕層に税金が出されているという不思議な消費税。

輸出拡大→逆に消費税が倍に→アメリカだけ優遇される。

Unknown (えんき)
2011-10-25 21:14:06
世界各国は、今現在の世界秩序の基本ルールが政治的経済的軍事的パワーポリティクス(弱肉強食のダーウィニズム)
にあると認識して政策実行しております。現実問題として、日本だけで単独の鎖国政策をあからさまに取ることなど、
現状のパワーポリティクス的世界を洞察すればそれは不可能なのです。人口爆発してしまった世界全体が太陽活動の
異変から直面する生存環境の異変に際して、如何に人口削減を行い、各々の文明社会を存続させるのかの歴史的命題に、
現状の国際ルールであるパワーポリティクス的ルールが働くだろう事は明白なのです。

それを解った上で、我々日本人は弱肉強食のダーウィニズムではない、しかも尚、多文化共生という偽善でもない、
日本文明が古来から継承する共生の教え、棲み分け原理を、世界人類が理解して各々の文明社会を存続できるよう、
なんとしても我々日本人は日本文明人として存続しなければならないのです。

仮に日本がTPP加盟拒否した場合、アメリカはTPP交渉を打ち切りアメリカ単独でデフォルトを行うと考えられます。
TPP無しでアメリカがデフォルト宣言する時、中国は損失の代償として、太平洋の西半分の権益を要求するでしょう。
アメリカは中国との直接戦争を回避するため、太平洋の西半分の権益を中国に譲り渡します。

太平洋の西半分の権益を得た中国は有無を言わさず、日本列島、韓半島、沖縄諸島、台湾、フィリピン、ボルネオ島、
インドネシア諸島、ニューギニア島、スマトラ島、インドシナ半島、これら諸国に対して従属するように迫るでしょう。
上記諸国はやむなく中国に従属することを承諾するでしょう。上記国際政治的流れが進むうち、地球寒冷化が急速に
進むでしょう(2015年頃から)。中国内陸部では奥地から順次人口扶養力が減じ、大量の環境難民が発生するでしょう。

この環境難民受け入れを中国は従属国に迫ることでしょう。この理不尽な要求に諸国は応じざるを得ず、西太平洋諸国は
中国人数億人の難民により同化され、日本と中国大陸周辺諸国は歴史から消滅するでしょう。
Re 日本は自爆型の核で対抗すればいいだけ! (Unknown)
2011-10-25 21:57:49
何でもいいから核武装しろ。時間がない。50年後の日本を見ていた吉田茂は戦略家だったな。
yu (yu)
2011-10-25 22:26:05
アメリカさんは
尻尾フリフリ媚びてくる指導者を用済みになったら処理するのが定番なんだがねぇ・・・・

フセインしかりカダフィしかりゴ・ディン・ジエムしかり

わかってんのか野田豚・前腹

その点、キタの金ちゃんはまだ立派なのかねぇ・・・・・野田豚どもにくらべれば
セイタカアワダチソウ (Unknown)
2011-10-25 22:38:32
これのせいで、毎年秋になると目がかゆくてたまらない。
全くひどい雑草だ。
ソウル市長選 (Unknown)
2011-10-26 00:48:30
明日ソウル市長選挙が行われますが来年の韓国大統領選挙の前哨戦で注目です。ハンナラ党の女性候補と無所属で市民活動家の争いです。ソウル市長になれば将来韓国大統領になれるだけありかなり接戦の様子です。パク・クネは元パク大統領の娘ですが男尊女卑の韓国で女性大統領が誕生すれば日本の統一教会自民党は稲田を担ぎあげるでしょう。ただノ・ムヒョン前大統領の支持はまだ健在なので無所属が勝てるかもしれません。私は無所属と来年の韓国大統領はパク・クネは日本にとって避けたいですね。統一教会が韓国を持ち上げるのが目に見えます。今でさえ韓流ですがそれが拍車をかけるでしょう。
今こそ!鎖国を! (ういっす!)
2011-10-26 02:54:06
エマニュエル・トッドさんの言うとおり、
自由貿易がデフレの元凶なのです。

さっさと自主防衛して鎖国する以外、
日本に明るい未来は訪れません。

自主防衛を放棄していては、
アメリカの要求を突っぱねることさえ
できないのです。保護主義へと舵を切らな
ければならない局面だというのに、自由貿易
を唱えるバカどものキンタマを蹴り上げる
ことすらできないのです。
貿易だけでなく、安全保障もからめてTPP交渉には挑め (Unknown)
2011-10-26 03:23:41
 少し冷静になって考えてみよう。TPPへの参加不参加でこれだけ世論が沸騰しているが、アメリカがTPP参加に圧力らしい圧力をかけたわけではない。それなのに、日本だけが侃々諤々のTPP論議に明け暮れている。これはなぜなのか?

 一つは韓国の存在がある。韓国はすでにEUと、アメリカと自由貿易協定(FTA)を締結している。韓国とは自動車をはじめ、多くの輸出品で日本と競合する立場である。その韓国が関税ゼロで物品を輸出することになれば、日本は打撃を受ける。

 たとえば、自動車はEU輸出に20%とほどの関税がかけられているが、これがゼロになったのでは安いサムスン車がますます安くなり、TOYOTAやHONDAはたまらない。一昔前なら圧倒的な品質で少しぐらい値段は高くとも日本車を選んでくれていた海外の消費者も、今は昔ほどの品質差は無くなっている。すなわち、日本車は売れなくなる。

 そういった危機感を持つ財界がTPPの旗振り役となっていると考えられる。しかし、食料自給率40%の日本にとって見返りは高く付く。輸出の自由化は農産物輸入の自由化という代償を伴うからだ。さらにTPPは医療分野をはじめ、農産物に限らない包括的な自由貿易協定でもある。農協と医師会が強くTPP参加反対を表明するのも分からないことはない。

 国内の政治情勢に目を転ずれば、現在、政権を握っている民主党は傘下数千万とも言われる農協と医師会の支持の下、政権を奪取したといういきさつがある。彼らの組織力は強固であり、TPP参加に積極的な議員には実質的な「落選運動」でねらい打ちする。選挙のことを考えると、どの議員もトーンダウンせざるを得ないような状況となっている。

 たしかに、お米は700%、コンニャクに至っては1400%もの関税をかけて守られる農業では貿易自由化となればたまったものではないだろう。韓国も自国の農業従事者からの突き上げも大きく、米韓FTA交渉もいまだ国会の承認を得ていない有様である。

 さらに大きく目を転じて、日本の周辺国との軍事的バランスを見ていくと、日本が民主党政権となったそれだけで、アメリカとの関係のぎくしゃくを針の一穴にして、中国(尖閣諸島)、ロシア(北方四島)、韓国(竹島)が領土問題で攻勢を強めだしている。日本だけの軍事力ではナメられるという状況がはっきりした。やはり、日米安保に頼らなければ周辺国の圧力に対抗出来ないのが日本なのである。

 貿易の利害関係だけでものを考えられない難しさが、TPP交渉の背後にはあるように思う。アメリカが積極的に日本をTPP交渉の場に引きずりこもうとしないのは、やはり安保があってのことだろう。日米安保があれば、いざ有事となれば、いくらでも日本からむしり取れるという思惑もあってのことだろう。

 TPP反対論者の多くが「反米」なのが気になるところだ。つまり、有事の発想が無い。ちょうど、原発事故を「想定外」としてきた原発村の人たちと同じように、肝心なところが欠落したまま、目先の損得で議論を進めているように思える。

 もし、日米安保が破棄されたら、周辺国と領土問題を抱える日本の軍事費は今の10倍は必要となるだろう。もちろん、その時は徴兵制も敷かなければとても兵力をまかなえないに違いない。あるいは、核保有。しかし、日本が核保有国となることは、韓国、台湾、東南アジア諸国の核武装を促し、東アジアは中東の火薬庫以上の危険地帯となるだろう。

 TPP交渉は目先の損得だけでなく、日本の安全保障という日米安保のあり方も含めて包括的巨視的に考えていくべきものと思う。
やれやれ (貿易だけでなく、安全保障もからめてTPP交渉には挑め へ)
2011-10-26 10:10:49
自由貿易と農業だけでTPPを語るヤツは逝沼wwwwww

最後のトーンがそうだけど結局、TPPに加入しないとアメリカ様に粛清されるぞっていってんのが笑えるね。

経団連や読売ですら言っていたが、TPPのメリットは日本にとってはゼロ。加入しないとアメリカ様に酷いことされるよって白状してるくらいだもんなww

自由貿易のメリット?はぁ?
関税よりも円高の影響がでかすぎる、関税ゼロでもそんなの関係ねぇ
輸出用の車なんて既に海外で現地雇用で生産されるようになってる、輸出が増えても庶民にゃ関係ねぇ
韓国なぞは鵜飼の鵜、輸出させたきゃさせときゃいい、外資が首根っこつかんでるサムソンをはじめとした韓国の大企業なんてアメリカ様と=だから逆らえないしね
あと、韓国みたいにアメリカ様に自動車輸出したぶんだけアメ車買えって脅されたらどうすんのかな?輸出が増えた分、廃棄物もらっても貧乏するだけだよ
Unknown (安全保障絡めてTPP?)
2011-10-26 12:13:33
うそくさい話やね!
TPPに賛成しないと防衛に支障がでると脅し?
おびえの感覚でも醸成したいの?
いやらしい話振りですな。
朝鮮式「協調性」の意味は、一糸乱れずマスゲーム! (自由貿易とは、侵略切り取り自由貿易だろう)
2011-10-27 03:40:33
日本語を改竄する勢力がいる。異民族のガイジンだ。
気をつけなければならなないのは、目の黒いガイジンだ。
英語小学校義務化に向けて利益を得るのは、
白色彗星帝国とガミラス朝鮮人だ。
公然と教職に資格もなく算入し、日本人を洗脳するのだ。

侵略者の手先となった朝鮮ガミラスは、デスラー総統の民族の矜持もなく、
米帝ガトランティスの手先となり、絶滅か奴隷化かの二択の前衛艦隊となるのだ。
その手段として、言語の改竄をマスコミTVで行う、日常演劇集団なのだ。
それに呼応して、流行と言う名のウイルスをバラまく、イケメン&ビッチの群れでもある。
(たぶん、南朝鮮でも北朝鮮勢力により、同様の破壊工作が行われている。南朝鮮人に偽装した北朝鮮人により。)
奴隷にするには、洗脳して、利用することだ。洗脳内容は、歴史事実に反する程、B層は引っかかる。
(洗脳者自身が、洗脳されているのだ。快感欲求が強い程、奴隷になるのだ。芸人&芸能人。)


改竄された日本語の事例を挙げよう。
みんなの  :日本人だけの「みんな」ではなく、略奪を企む異民族「みんなの」であり、その手先と言う意味。
協調性   :独裁国家、カルト宗教、民主集中制のトップの指示の元、従順に一糸乱れずマスゲームすることの意味。
自由貿易  :海賊国家の手下が、精強な軍隊と金融覇権の元、外国経済侵略で、植民地住民資産の切り取り自由とする意味。
差別    :侵略者が潜む根拠地カルト宗教を根城に、犯罪行為が露見した時に、植民地民族を言論封殺する最終兵器の意味。
安全保障  :侵略者が、その属国から権益を吸い上げる時に、その国民を欺くための言葉で、みかじめ料を盗る意味。
報道の自由 :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、自己に不都合なニュースを改竄隠滅する自由の意味。
編集権   :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、事実を捏造改竄する行為を正当化する権利があるかの如く主張する意味。

創る    :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、カルト宗教を根城に、日本歴史文化を捏造改竄し、日本民族を奴隷化する意味。
ネトウヨ  :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、偽装右翼として、愛国心を嫌悪するためのマスゲームをして、日本国民を分断する路上演劇集団の意味。
ヲタク   :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、日本民族に偽装して、彼らの風土病の頭突き、近親相姦、強姦の悪臭を児童に洗脳する路上演劇集団の意味。
芸人    :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、日本の清き文化習俗を破壊するために、お下劣芸を繰り広げる偽装演劇集団の意味。
芸能人   :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、女優と言う名の売春婦を使って、日本婦女子や青年の性癖を淫蕩に劣化させる演劇集団の意味。
歌手    :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、歌姫を利用して、日本の婦女子や青年の性癖や文化、価値観を破壊する路上演劇集団の意味。

フェミニスト:女性差別をエサに、既存の社会秩序を破壊し、公然と特権階級である女性により、新たな差別社会を構築する路上演劇集団の意味。
弁護士   :表看板では、不正や自然破壊と戦う路上演劇を行いながら、地元住民でもないのに浸透工作し、利益供与と同時にそれを略奪する強盗団の意味。
引っ越し業者:侵略者の手先の目の黒いガイジンが、カルト宗教を根城に、選挙のある地域に渡り鳥として信者を配置する戦略機関の意味。
信者    :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、カルト宗教を根城にして、政治権力を奪取すべく、渡り鳥投票させる操り人形かつ資金源の家畜の意味。
生活保護  :侵略者の手先の目の黒いガイジンが、受給者と潜入させた公務員を使って、国家から巨額の資金を賭博産業で負けさせ、マネロンする家畜の意味。

これはSF的発想で考察した事例である。日本を護るのは、国語からなのである。(英語小学校教育は不要)
朝鮮国民は、権力者にいつも売られる家畜奴隷だった。 (李氏朝鮮、閔妃売国が第一次米韓FTAだった件)
2011-10-27 03:52:36
>中野氏によれば、「このように無残に終わった米韓FTAであるが、韓国国民は、殆ど情報を知らされていなかったと言われている。この状況も、現在の日本とそっくりである。」

反日ウイルスは、南朝鮮を蝕む麻薬そのものではないか。
それは、恨を愛する南朝鮮人には、白い粉と同じ悦楽なのだろう。
そう、誰かを恨んでいれば、本当の敵は悠々自適。
その為の、世間を欺く路上演劇集団が、役者の本業なのだ。
芝居小屋で、演技するのが役者や女優の本業ではない。
国を盗むのが、本当の仕事なのだ。芸人も同じ。
Unknown (Unknown)
2011-10-27 14:25:21
発がん性の高い農薬や副作用の高い医薬品、毒性、アレルギーを誘発する塗料、洗剤、病気にかかった動物の加工肉などなど
日本がこれらの輸入を拒否しようとするとTPP条約違反で日本だけが損害賠償を支払わなくてはならない
そんな不平等条約
最近… (ponpon)
2011-10-27 14:55:31
> なぜ日本は学ばないのか
> 日本政府は、自国の国益とは何かを判断する能力すら欠いている

いや、難しい公務員試験をパスした官僚連中なら、日本が食い物にされるということは当然分かっているでしょう。分かっていてもどうしようもないというのが彼らの本音なのでは?国益を守ろうとした政治家は相次いで消されてきましたし…。
で、結局、昔からの日本の伝統“長いものに巻かれろ”に従うことになるのでしょう。もちろん、「長いもの=アメリカ(というか奥の院)」ですが…。

> アメリカにとっては一粒で二度美味しい条項

アメリカにとって美味しい…ということは、日本人がアメリカ人になってしまえば良いのでは?(笑)

> 今は平成の鎖国をすべき時

最近、満潮時(大潮時)の川の水位がやけに高くて、橋脚の上部(翼のように広がった部分)まで水に浸かっている橋も見かけたりしますし、もうすぐ冬になろうかと言うのに、直射日光に当たるとジリジリと焼けるような熱さを感じます。太陽活動活発化による天変地異の前触れじゃなければ良いんですが…。実は、開国とか鎖国とか言ってる場合じゃないのかも…。

> アメリカは消費し続けることで、自滅するだろうが役には立つ

モノを買いまくる人が居なくてドケチ(倹約家)ばかりだと、モノが売れずに経済が回りませんからねぇ。経済が人間の身体で言うところの「低血圧」「新陳代謝低下」のような症状になります。ただ、十分裕福な生活をしている人間に更にカネをばら撒くのはどうかと思いますね。世の中には欲しいものも買えなくて困っている人達は大勢居るわけですから…。
国内で言うと、公務員や公共事業関係者ばかりにカネをばら撒いて、それ以外にカネが行き渡らないとか…。カネが回って来ない人達は、“どうせ幾ら頑張っても無駄”という領域に入ってしまうと「無気力化」してしまい、経済悪化に拍車を掛けてしまいますしねぇ。あ、それは今の日本ですね。(笑)
samsung.galaxy.s3.mobile@gmail.com (Nash)
2012-01-11 03:56:50
ここに素晴らしいもの。情報および詳細は、完璧だった。私はあなたの視点が深いと思われる、そのちょうどよく考え抜かれ、とてもうまくダウンこれらの考えを置く方法を知っている人を見て本当に素晴らしい。この上で偉大な仕事。
payloanz@gmail.com (payday loan)
2012-01-22 18:39:44
I really like you blog and bookmark this post.
payloanz@gmail.com (payday loans)
2012-01-22 18:42:34
素晴らしいポスト。私は、再びあなたのブログをご覧ください投稿してください。
Mr. (Online Business Ideas for Canadians)
2012-05-28 21:32:41
する南朝鮮人には、白い粉と同じ悦楽なのだろう。
そう、誰かを恨んでいれば、本当の敵は悠々自適。
その為の、世間を欺く路上演劇集団が、役者の本業なのだ。
芝居小屋で、演技するのが役者や女優の本業ではない。
国を盗むのが、本当

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
自由報道協会はロックな集団だから (異常な日々の異常な雑記)
自由報道協会が主催した小沢一郎記者会見で一悶着ありましたね。 上杉隆氏が辞任届提出 ー読売新聞記者への″暴言″で引責 ことの顛末はそちらの記事に出ていますが、暫定代表の上杉隆氏が辞任するそうで...
台湾防衛は非対称戦略で (東京の郊外より・・・)
シンクタンクAEIのDan Blumenthal氏のWSJ紙投稿記事(9月29日付)を引用し、「目下ワシントンと台北が合同で策定しようとしている新台湾防衛戦略」について紹介しています。つまり「対称性の軍事力整備追求を放棄し、非対称の軍事力整備を追求」というモノ
来日フォロー:パネッタ長官初のアジアツアー (東京の郊外より・・・)
21日、パネッタ国防長官は就任後初めてのアジア諸国訪問ツアーのため、米国を出発しました。21日付米国防省HP記事が、国防省関係筋の話としてその行動概要と話題を明らかにしていますのでご紹介します
リビアで二度と見られなくなる16項目 (マスコミに載らない海外記事)
2011年10月24日、Sayaによる投稿記事 リビアには電気代の請求書が存在しない。電気は全国民、無料だ。 融資には金利がなく、リビアの銀行は国営で、全国民に対して与えられる融資は、法律で金利ゼロ・パーセント。 リビアでは住宅を所有することが人権と見なされている。 ...
TPP参加の是非は、NAFTAに聞け (ロベルト・ジーコ・ロッシのブログ)
日本が中国、インド、ブラジル、ロシア、欧州、韓国も参加しないTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に参加決定することは、世界を相手にでもアジアを相手でも経済成長著しいBRICS相手でもなく太平洋の一部の国々、具体的には日米でTPP参加予定国の90%のGDPに達するのだか...