株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

アメリカは致命傷となる「モラルハザード」と「空売り規制」という麻薬に手を出した

2008年09月24日 | 経済

市場資本主義を掲げるアメリカにとって中長期的には致命傷となる
可能性のある「モラルハザード」と「空売り規制」という麻薬に手を出した


2008年9月24日 水曜日

<日銀>初のドル供給3兆2千億円 9月24日 毎日新聞

日銀は24日、金融機関が資金を融通する短期金融市場向けのドル資金供給の第1弾として、300億ドル(約3兆2000億円)の供給を金融機関に提示した。米金融危機でドル資金が調達しにくくなっており、米欧の中央銀行と協調したドルの大量供給を先週決めていた。金融機関の実際の受け入れ額や金利は25日に発表する。

 300億ドルの融資期間は1カ月。対象は外資系20社を含む金融機関40社。日銀の供給予定総額は500億ドルで、残りは10、11月に各100億ドルを融資期間3カ月で提供し、年末の資金需要に備える。

 これとは別に日銀は24日、短期金融市場に総額1兆5000億円の円資金を供給した。円資金の供給は16日から6営業日連続で供給総額は14兆円。6営業日での供給額としては過去最大。【斉藤望】


米財務・金融当局が「麻薬」に手を出した理由 9月22日 堀古英司

先週に続き、今週もアメリカ金融市場にとっては歴史に残る一週間となりました。リーマンブラザーズの破綻はすぐに世界最大手の保険会社AIGの危機につながり、週末にかけては米証券取引委員会(SEC)が金融株799銘柄の空売り禁止を発表するに至りました。現在の金融市場を巡る環境はかなり異常な状態である事は確かです。しかしそれを何とか阻止しようと米財務・金融当局は「モラルハザード」と「空売り規制」という、2つの「麻薬」に手を出す事になってしまいました。

リーマンブラザーズの破綻が現実的になってきた9月初め、私が一番気になっていたのはCDS(クレジット・デフォルト・スワップ:倒産保険のようなもの)市場への影響でした。現在62兆ドルと言われる規模にまでCDS市場が拡大してから、初めて経験する大型金融機関の破綻です。リーマンCDSの売り手はもちろん、CDS市場全体の5%を取引していたリーマンがCDS取引を履行できないとなると、取引相手(カウンターパーティ)の連鎖倒産や巨額損失につながる可能性があったからです。リスクはもはやクレジットではなく、カウンターパーティ・リスクに発展しつつあったのです。

案の定、危機はすぐにCDS市場の大きなプレイヤーであったAIGに飛び火しました。今週水曜日までにCDS取引に関わる追加証拠金170億ドルを収めなければ破綻、という危機に追いやられました。今週月曜日時点でAIGと当局との話し合いは決裂していたようですが、火曜日になって突然再開、結局連銀が850億ドルに上る融資に応じる形で決着となりました。今年3月の証券会社ベアスターンズ破綻以降、あれだけ次の救済はない、モラルハザードを避ける、納税者の負担を最小限にとどめる、と強調してきた割には疑問の残る決着だったと言わざるを得ません。

さらに米証券取引委員会(SEC)は今後最長30日間、金融株799銘柄の空売り禁止という措置を取ってしまいました。空売り規制は直接需給に変化を与える事によって「一回だけの」価格変化をもたらす効果があります。しかし中長期的には流動性の減少という、市場に致命的な悪影響をもたらします。市場資本主義を尊重するアメリカがここまでやってしまった理由は何なのでしょうか?確かに前日、マケイン共和党大統領候補に「私が大統領になったらコックスSEC委員長をクビにする」と明言された事も大きかったのでしょう。しかし、私はもっと大きな理由があるような気がしてなりません。

一度は流れたAIG救済に関する会合は火曜日突然再開されました。SECが空売り規制を発表したのは平日の夜中です。しかも、いずれも市場資本主義を掲げるアメリカにとって中長期的には致命傷となる可能性のある「モラルハザード」と「空売り規制」です。普通に考えれば、それを犠牲にしてまで実施しなければならない、我々には知らされていない、何かとんでもない大きな危機が潜んでいたという事ではないでしょうか。実際18日は、これまで優良と考えられていた某大手金融機関が流動性危機に陥ったと聞いています。

「モラルハザード」と「空売り規制」という麻薬に手を付けてしまったアメリカの金融市場。空売り規制が期限を迎えると見られる10月半ば以降に正念場が訪れる可能性が高まっているように見えます。



(私のコメント)
この数日はリ-マンショックに始まってモルガンやゴールドマンなどの投資銀行に目が向けられていますが、シティのニュースがほとんど流れてこない。アメリカの金融不安の本命はシティなのですが、たった75兆円の不良資産の買取で納まるのだろうか? 議会でもモラルハザードの非難が上がっているし法案が通るかどうかも分からない。

不良債権の買取は早く手を打てば危機を脱するという事もあるが、不良債権の総額が固まらないと買い取っても再び危機が再発するだろう。不良債権の総額は金融機関にとっては機密事項であり、日本の例でもなかなか分からなかった。当時の橋本総理は銀行の不良債権がこれほど大きかった事を知らされなかった。

公的資金の投入は日本ではモラルハザードとマスコミが騒ぎ立てたので年数がかかりましたが、アメリカは金融安定策を発表して1年足らずで公的資金の投入を決めた。しかし銀行が住宅ローンとして貸し出している金額は1200兆円であり、日本の200兆円の6倍もの規模だ。

リーマンなどの破綻はファンドの危機であり、モルガンなどは三菱UFJからの9000億円の資金で切り抜けるようですが、シティは規模が規模が比べ物にならないからすでに中東や中国などの政府系ファンドなどから数兆円の出資があったにもかかわらず経営は改善されていない。

最近は中東や中国の政府系ファンドもおとなしくなって、シティであっという間に出資が半減してしまったのだから腰が抜けてしまったのだろうか? まだまだアメリカの金融危機は始まったばかりであり、政府も第二段の金融安定策を出す事もあるだろう。しかしそれが出来るのだろうか?

今までのところ投資銀行は大手銀行は海外から資金を調達して一息ついていますが、政府から公的資金を受け入れた場合、当然モラルハザードの問題が浮上してくる。住宅ローンを借りた人が返済できない時は住宅をとられてホームレスになってしまうのに、金融機関の経営者やマネージャーは経営が失敗しても高額の年俸と退職金を貰って南の島で一生遊んで暮らせるのだから不公平だという不満は当然出る。

日本でも公的資金の注入が遅れたのはそのせいなのですが、アメリカはモラルハザードの問題をすっ飛ばして行けるのだろうか? 確かに金融安定化策は正しい政策なのですが、金融機関はやりたい放題やって高給もらって失敗したら国が何とかしてくれるという意識が残れば、より大きな問題となるだろう。

株式の空売り規制にしても短期的には効果があっても、ヘッジファンドは株のヘッジが出来なくなり市場に参入する資金が細って長期的にはマイナスだ。空売り規制が入ると暴落した時の買戻しがなくなりフリーホイールになってしまう。株をやっていいる人なら常識なのですが、ポールソンも焼きが回ったのだろうか?

堀古英司氏のブログに書かれているように10月なかばには空売り規制も解かれますが、大手の銀行の決算発表も始まる。9月に起きたリーマンの破綻や信用不安などでシティの決算発表が気になりますが、政府の金融安定策でも株価は20ドルを割ったままだ。インサイダーたちが株を売り抜けているのだろう。

政府には当面これ以上打てる対策がないのだから、ヘッジファンドたちは当然空売り攻勢をかけてくるのだろう。空売り禁止銘柄に指定される事は倒産の危険性があるからですが、アメリカを代表するような銘柄がずらりと並んでいる。市場原理主義を国是とするアメリカが金融機関の護送船団と株式市場での空売り規制を行使した事は、いったい日本における小泉改革はなんだったのかと言いたくなる。

日銀は300億ドルの資金供給をしていますが、この意味が分かる人なら金融のプロといえるだろう。日本のコール市場においても外資系銀行の中に信用不安が起きていて日銀しか貸し手がいない外資系銀行があるのだ。だから300億ドルの資金供給をしているのですが、それはおそらくシティのことだろう。

世界中でいまや金融市場が機能しているのは東京市場だけであり、アメリカでは闇レートが10%以上にもなっている。GMやGEが空売り禁止銘柄になっていますが、資金繰りはどうやっていくのだろうか? 東京ではサムライ債が次々発行されていますが、それだけアメリカはプライドをかなぐり捨てて資金調達しなければならない。


ヘッジファンド業界:空売り規制が打撃、成績は10年で最悪か-WP 9月23日 ブルームバーグ

9月23日(ブルームバーグ):米紙ワシントン・ポストは23日、ヘッジファンド業界が最近の米株市場への規制強化で打撃を受け、運用成績は過去10 年で最悪の水準となっていると報じた。業界団体のデータを基に伝えた。

  同紙によると、一部銘柄の空売りを禁止した米証券取引委員会(SEC)の規則により、幾つかのヘッジファンドが破たんの危機にひんした。空売りはヘッジファンドが株価下落時に利益を上げる主な手法。禁止が恒久化されればさらに多くのヘッジファンドが脅かされるだろうと同紙は指摘している。情報源は挙げていない。

  同紙は業界団体の1つ、マネージド・ファンズ・アソシエーションの会長、リチャード・ベーカー氏の話を基に、ヘッジファンド業界の代表が米財務省とSECの当局者と会い空売り禁止の解除を求めたい考えだと報じている。



ジャンル:
経済
コメント (34)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6600兆円のCDS爆弾が... | トップ | 新興市場経済の破綻は、投資... »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (民す党)
2008-09-24 15:56:09
外科手術をする時には、麻薬(麻酔)も必要でしょう。
Unknown (ななし)
2008-09-24 16:31:09
「この数日はリ-マンショックに始まってモルガンやゴールドマンなどの投資銀行に目が向けられていますが、シティのニュースがほとんど流れてこない。」

http://www.nikko.co.jp/bond/samurai/annai.html
今月の29日までサムライ債が販売されています。
10月にシティのニュースが流れてきたら笑えますね。

利率も良くて、発行額も飛び抜けていますけど、また完売なのでしょうか?

募集月   発行体  期間・利率  発行額
2008年9月 シティグループ・インク 3年・3.22% 3150億円
2008年7月 ウエストパック・バンキング 約3年・1.97% 216億円
2008年6月 シティグループ・インク 約3年・2.66% 1,865億円
2008年5月 オーストラリア・コモンウェルス銀行 約3年・1.57% 400億円
2008年4月 オーストラリア・コモンウェルス銀行 3年・1.68% 400億円
Unknown (資本家は市中引き回しのうえ、晒し首)
2008-09-24 16:46:36
アメリカのサブプライム資本テロは、竹中MIT・小泉・フェルドマンによる誘導不景気。

(右派の有名所ブログでも、こんなことが書かれている。スティグリッツの一説より。
ちなみに、私にはこう見えた。)

第二に、会社の債務があまり大きくないのであれば、高い金利は痛手になるだろうが、
引き受けられないものでもない。
しかし債務が大きい時に高い金利を課せられれば、たとえ短期間であれ、これらは多くの
会社にとって、そして経済全体にとっても、死を宣告されるに等しいのである。
竹中平蔵が【公定歩合】なり市中金利でありに強く拘泥したのは、ある一面でこの点に留意したのでしょう。
それに加えてキャリートレードで、日本の金を使って日本が買収されると言う
【彼らに取って快感を伴う】現象にエクスタシーを感じていたと言う点も見逃せないでしょう。

竹中や小泉は「確信犯的に日本が苦しむのを喜んでいた」、そのように私には見えました。
見えない人も居たでしょうけど、それは事態の深刻さを理解していない人でしょうね。
お幸せな事です。少しうらやましいです。

エコノミストは誰一人として、(アメリカの)構造上の赤字(収支全体での赤字)よりも、
実際の赤字(サブプライムの空売り)→(借入金の存在)に注目すべきだなどとは主張していない。

これは凄い事なんですよね。小泉純一郎と竹中平蔵とは、責任ある立場に居たのです。
とんでもない、責任ある立場におかれた経済運営者として失格だったと言う事です。

(酷すぎます。MITのフェルドマンと国際基督教大学の八代は、このステルス空売りシンジケート
に、国家を投資させようとしているのです。運用をした莫大なカラは、ネットトレードを通じて
自分達の懐に100倍の不良債券紙くずが戻ってくる仕組みだったのです。海外では投資詐欺だとして立派に
逮捕できるほどの国家犯罪を、小泉とMITと基督教大学の連中が行っていた、ということです。

さらにです。公明党のユダヤ組織に「年金」を運用させたり、女性達のコミューンを完全に
破壊する計画としてロック財団が提唱した偽女性保護運動であった男女共同参画にも
年金が勝手に10兆円も、未だに使われています。このロック・フェラー財団が過去に発言した
内容によりますと、女性に課税を促し、非ユダヤ系の家族崩壊を遂行するために、
フェミニズム運動を我々が「開発」していたと笑って自供しております。
------------------------------------------------------------------------
小泉チルドレンと民主党の幹部達は、このことを知っていたにも関らず、意図的に無視して
逆に推進までしてました。民主党で反対していたのは、某議員の3名だけ。
自民党では某派閥の幹部一人だけだった。ある意味、全政党がロック財団とリーマンの
金融市場テロを黙認していたのです。皮肉なことに、これに一部だけ反対していたのは共産党だけ。
最後は共産党もフェミニズムという資本主義を知らずに翼賛しておりました。共産党ですら
ロック財団が計画した仮想左翼運動だとは見抜けなかった・・・・・。

------------------------------------------------------------------------
この政策を行ったのはファシズム時代のオーストリアでした。独裁者ドレフュスがそれを行い、
国民を貧苦のどん底に叩き落した末に殺害されています。
------------------------------------------------------------------------
■これが竹中達の自供。

「加藤寛(!)のカンカンガクガク放送日:2001年 3月31日(第78回)
ゲスト:竹中 平蔵
    (慶應義塾大学教授)
テーマ:不良債権問題と政治・経済の構造改革
(中略)
(竹中)
森内閣は経済では失政はない。ただ、中央省庁再編の時に総理官邸の機能を強化できず、補佐官も
空席が多く少ないし、ポリティカルアカウンティーは誰もいない。後任の総理にあえて期待したいのは、
若手によるドリームチームをつくれということです。財務大臣を塩崎さん、産業経済大臣を石原さん、
外務大臣を山本さん、農林大臣を渡辺さんにやってもらう。そうすれば日本経済も一気にジャンプする
可能性がある。そういう総理大臣が出てきて欲しいですね。
(加藤)
それは影の内閣でなくて本当の内閣ですか。
(竹中)
本当の内閣です。自民党が参議院選挙で本気で勝とうと思うなら、そのくらいのウルトラCを
やらねば駄目です。自民党は本気で勝とうと思っていないのではないでしょうか。

(↑)これを安倍、小泉、クリスチャン大学の教授達が実行した結果、今回の商品値上げテロと
サブプライム自爆テロになったというわけです。

■ここ15年でアメリカの言いなりとなって、小沢-竹下-小泉の作った国家の借金は、
なんと630兆円にもなっております。過去にベーカー会談を締結した竹下・小沢派が英米の指令で
仮想不動産投資のための公共事業を320兆円発注しております。それがばれると小沢はロック財団から
新党の設立金100億を補助金としてアメリカの財団から貰い、まんまとバブルで崩壊させる。
その借金をアメリカが買って、日本の買い叩き。ハゲタカ外資による金融テロが、金融シンドロームとなった。
そして今度はハゲタカの工作員である野村證券シンジケートが登場し、竹中とフェルドマンが
英米のスパイ一族であった小泉を首相に任命した。そして今度は財政改革というアメリカの
計画を推進し、日本国の基本経済破壊を次々と実行させた。小泉はこれに気づきそうになった
国民に、クリスチャンのスケベ作家であった愚人、渡辺の著書「鈍感力」を提唱して国民はと鈍感
になって英米の奴隷となろう!と推進した。そして小泉が嘘の改革を宣言して、200兆円の借金を
積み立てた。これらを操っているボスの一人は、中曽根・小沢・ロック財団・MITです。

追証不足 (孝彦)
2008-09-24 19:13:31
まさに、今の状況の、資金注入は、追証不足の積み増しということでしょう、損失確定は、レバレッジである以上、株の信用取引で、見れば簡単にその恐ろしさは、見えてくると思います
だいたい、レバレッジなんてもっともらしい英語に、のっかっていた詐欺師がまだまだ、ふざけたことをいってるかぎり、いくとこまで行くしかないのかもしれない

日本語に正確に訳すと、ばればれになってしまうから、ごまかすんだろうな、そうゆう詐欺的英語に、対訳語がない、日本語と文化は大事だ

欧米化!このやろうって、漫才じゃないけど、金融破壊より、文化破壊のほうがもっとこわい
最近、そっちの方も危なかったので、あらためてめをさますきっかけになればいい

相場でも、日本独立型企業ともいえるものは、この局面でも、頑張ってるのは、未来をよそうさせる、よい、兆しだ
Unknown (Unknown)
2008-09-24 19:54:11
>日銀は300億ドルの資金供給をしていますが、この意味が分かる人なら金融のプロといえるだろう。日本のコール市場においても外資系銀行の中に信用不安が起きていて日銀しか貸し手がいない外資系銀行があるのだ。だから300億ドルの資金供給をしているのですが、それはおそらくシティのことだろう。

世界中でいまや金融市場が機能しているのは東京市場だけであり、アメリカでは闇レートが10%以上にもなっている


あれだけ酷い事を日本にした国を助けなくていいじゃん。戦前、戦後にわたり今現在も日本人の地を吸血し続けるアメリカを許せん。

>金融機関の経営者やマネージャーは経営が失敗しても高額の年俸と退職金を貰って南の島で一生遊んで暮らせるのだから不公平だという不満

どうせ新生銀行の時もユダヤが騙して莫大な利益を無税でもち逃げしたが、今回も同じだろ、犯人は。そいつらを逮捕して財産を没収すればいい。
毎度おなじみだね (安二郎)
2008-09-24 20:03:37
ホリコさんは結構早い時期からこれを指摘していたよな、
つまり保険の保険が破綻する恐怖ほど無い、
日本がアメリカの言う成りになってバカなペイオフを導入して預金は1千万しか保障しなくなったが、とうのアメリカは税金を入れてその金融機関を救済している。

日本にペイオフを強要した結果、定期預金は激減して金融機関は目先の運用しか出来なくなった
その結果、日本国内で集めた預金は国内の中小零細企業に融資できなくなりアメリカの作った金融商品を買うしかなくなった。
まあ1億の現金を持ってたら10行の銀行に預けておけば損害は免れるのだがね。

95年の阪神大地震で焼け出された家屋に火災保険の適用が出来るのか、大いに議論になったが。
結局金融オンチの村山内閣はこれを否定しイギリス、ロイズを助けてしまった、
ロイズと言えば保険の保険で知られたシンジケート、奴らはあの時破綻宣告を覚悟していたが日本政府の英断?で助けられた。

今回も同じだな、三菱がロックフェラービルを買ったのとどう違うんだ。


Unknown (安二郎)
2008-09-24 20:11:49
アメリカ崩壊、万歳。
医療保険も民営化なのに、銀行や証券会社は国営化するのかい、アメリカは。
日本の銀行を全て国営化せよとか、竹中がtoo big too fail と偉そうに言ったのがいつだったかね。日本を計画的にバブルで痛い目に合わせておいしところを奪ったのに、欲をかき過ぎたのだ。toraさん、どうせアメリカは全部は救えないよ。日本も搾り取られてもうない。

アメリカはここ数年は、恐慌を世界に撒き散らしながら死んでいくだろう。
Unknown (安二郎)
2008-09-24 20:15:34
アメリカのバブルは、日本の時の数倍、しかも借金も日本の10倍、公務員の数もアメリカは日本の倍。

日本は20年近くたってもこのざまなのに、アメリカが復活するには50年はかかるのでは。軍事力しかないどうしようもない国だね、アメリカは。外見だけきれいで、中を開けたらお化けと爆弾が出てきたみたいな。
Unknown (相場師A)
2008-09-24 20:23:11
株の世界は知らんけど、空売りだけ規制して効果あんのかいな
商品相場に空売り規制なんかしたら、まるで市場が成り立たんがな


>日銀は300億ドルの資金供給をしていますが、この意味が分かる人なら金融のプロといえるだろう。

「金融のプロ≠相場のプロ」である点は念押しておくべきだろうね
「金融のプロ」がわんさか居る連中が今回の事態を引き起こしているんじゃないの
Unknown (Unknown)
2008-09-24 20:57:19
アメリカは、自己責任という大人の欧米の概念をもかなぐり捨てた。

そしてかつて原爆で絶滅させようとした日本民族から助けられている。しかし首の皮一枚でつながっている状態である。
相場師Aさんへ (国里)
2008-09-24 21:30:29
商品相場でも、生糸相場で、売建禁止がありましたよ(笑)
Unknown (Unknown)
2008-09-24 21:31:56
【一瞬で騙し取られた郵貯350兆円】

民営化される郵便局の郵便貯金、簡易保険の資金の「運用担当」が、米国銀行ゴールドマン・サックス社に決まった。 
ブッシュ大統領一族の経営する銀行リーマン・ブラザース(ライブドア堀江のボス)=ゴールドマン・サックスが、郵便局の全資産を「入手」した事になる。 
郵政民営化が、ブッシュ一族による「郵便局の金を全部、俺によこせ」という話であった事が明らかになった。 ゴールドマン・サックスはさっそく郵便局の資金で、中国に今後10年以上をかけて500基を越える原子力発電所を建設する事を決定した。
建設を担う企業の代表は、世界最大の原子力発電所メーカー、ベクテル等である。ベクテルはもちろんブッシュの企業である。
民主、「郵政」見直し案16日に発表 国民新党と協力加速で、政府が100%保有している日本郵政の株式売却を凍結するも時、既に遅し中身はカラッポ。

Unknown (相場死)
2008-09-24 21:46:29
私もささやかながら相場で生計を立てているいるのですが、
相場の基本は「馬鹿が値頃売りをするから踏み上げて騰がる」と考えるのですが、
頭のいい人たちは何を考えているんでしょ。

また株の実券や商品の現物を持っている訳でもない
バーチャルなトレーダーはポジションを引かされたら
クローズするのが常識じゃないんですかね。

それとも相当に下手糞(ワタクシ以下)なのか・・。
ほんと理解できない事ばかりです。

Unknown (神風特別攻撃隊)
2008-09-24 22:09:08
大東亜戦争と同じでプロは投げ出し、アマチュアがハッスルしている。

 連鎖倒産で国内は如何なる状態が出現するだろうか。

大東亜戦争末期も上層部は、何がなんだか分からず、実質何もできず、放り投げて、逃げ、世間は大日本帝国憲法ではなく、全く別なもので動いた。

1929年以降の金融危機であるから、その結果は世界大戦である。

 なんだかんだといって、世界不況を解決したのは第二次世界大戦である。それが冷酷な事実である。

これから何が起き、我々は何ができるだろうか。

個人で全国をまたにかけて、商売をしている知人は、来年はもっと酷くなる。餓死者が出るぞと先日、久しぶりに来て、言うので、マサカというと、可能性はあるぞという。

奇妙な事に彼は起きればいいという。何故かと尋ねると、一度やられないと日本人は目を覚まさない。

ほんとに日本人はずるい。ふざけたところがほんとにある。
貴様は何か分かっているのに。

 彼から色々具体例を挙げて聞いているから、私は彼が指摘している事は何かは知っている。このサイトの投稿にも、それが見られる。

 北朝鮮を見て何も日本人は思わない。思っているのは拉致被害者だけだ。北朝鮮にいい意味での同情は国内に無い。それにしても俺が見た日本人は何か抜けている。田舎も都会もだぞ。

その他、色々話して、また来るからなと言って、去っていった。
次来るのは半年以上後である。

そのとき私はここにコメントを書くことができるかなと今は思っている。

我々は新しい形の第三次世界大戦を想定する事である。

それを身近に感じる人のみが生き残るであろう。それと運がついた人である。

 国家が崩壊した時のシュミレーションを各自してみるといいでしょう。

アメリカはなんだかんだと言っても、国家統制をして、国民に食料を配給できる。翻って我国は?崩壊するのはアメリカだろうか? 
                           
 依然としてアメリカは我国の生存の基盤を握っている。それが壊れるから、後は説明の必要ないだろう。

こけおどしのような日本論や、深層心理にあるアメリカへのペリー以来の、僻み、恨みを基にして物を見てはならない。

 中共なんか頼みにはならない。かの国が近代工業を自ら興したか。起こせたか。

 身近に中共へいっている人々はごまんと居る。彼等に聞け。
 
国内に居る史那人の行動を見よ。犯罪率が日本人の30倍だぜ。この事実から中共を論じなければ、他は虚構である。

経団連の御手洗氏にこの事実について誰か尋ねよ。

長野のリレーにおける史那人の行動を見よ、見よ。
                    
 かの国は逆の意味で我国を支配するチャンスと考えて、続々と留学生を送り込んでいる。面白い事に我国は何を考えているか私には理解できないが、それを受け入れている。

奇妙は世界平和や外国人との共存と言う虚構に酔ってはならない。彼等は我々日本人の職場を奪っている。
 犯罪率も高い。伊藤忠に負担させよ。

アメリカはイラン攻撃をするには核を持つパキスタンを支配する必要がる。そのパキスタンが動揺している。
 この機に二つともやるのではないか。

それにしてもアメリカの苦悩は深い。

これからは訳が分かっていない、アマチュアがハッスルして、いろいろ喋り、動き回るだろう。

水野さんへ (安     二郎)
2008-09-24 23:54:51
>ハッスル

死語だよ・・・
空売り規制 (Unknown)
2008-09-25 00:26:01
>空売り規制が入ると暴落した時の買戻しがなくなりフリーホイールになってしまう。

ここで問題にしている空売り規制とは、「借り株を用いて実弾でカラ売りする」規制である。

欧米ではその借り株を3倍4倍に水増しして架空の借り株をでっち上げるから、どんなに巨大な銀行でも1日で半値、3日で紙くずになる。
Unknown (Unknown)
2008-09-25 02:53:28
少年の眼が捉えた「創価学会の住民票移動」

公明党の選挙のために創価学会大幹部からの命令で強制的にやらされている「創価学会員の住民票移動」の事実についてお話します。

父は電話で~

「なんで、住民票を移動させなあかんねん」とか、、、

「これが創価学会の方針なんか?」とか、、、

「選挙のためやったら、学会員の生活はどうでもええんか?」とか、、、

私が帰宅してからでも、30分以上は電話で怒ってました。

相手は、どうやら創価学会の幹部のようです。(支部長・総ブロック長クラスか?)

で、電話の内容を要約しますと、、、

創価学会の幹部の話

1、すこし先の話だが尼崎(あまがさき・兵庫県の大阪寄り)市で選挙がある。

2、創価学会としてゼッタイに負けられない。

3、しかし、今の状況は厳しい。

4、上(創価学会上層部)から住民票移動せよとの指令があった。

5、今から、住民票移動すれば投票日に間に合う。

6、池田センセイをまもるために、広宣流布(世界中の人々が創価学会に入ること)のために、尼崎市に住民票移動して投票に行ってほしい。

7、自営業されているので、奥さんの住民票移動だけでいい。

8、移動先は尼崎市内の学会員の住所だ。了解はとってある。間借りしていると云うことで。

父の反論

1、選挙違反ではないのか?

2、違反でなくても、道義的に問題があるが、それでも住民票移動せよと云うのか?

3、池田センセイはご存じなのか?

4、尼崎市に住民票移動すると云うことは、大阪市からの住民サービスが受けられなくなり、広報も尼崎市役所から尼崎市内の学会員の住所に届く。住民票取るのも、国民健康保険料を払うのも、何かの手続きをするのも、尼崎市役所に行かねばならない。あまりにも無茶である。

「父の反論」に対する創価学会の幹部の回答

1、選挙違反かどうかは知らないが、広宣流布のためだ。仏法は国法に優越する。

2、創価学会の方針は常に正しいのだ。選挙違反とか道義的に問題とかを考えること自体が間違っている。信心が浅はかな証拠だ。もっとしっかり信心せよ。

3、もちろん池田センセイは大賛成している。これは池田センセイからの指令だ。

4、(住民票移動は)奥さんだけでいい。少し間の辛抱だ。この苦労が功徳に結びつく。

結局、承諾しなければ「信心が浅い」と云うことになり、両親はしぶしぶ承諾しました

中韓を知りすぎた男のぶろぐより (反日民主が政権を取らないように皆さんの一票を考えて入れよう)
2008-09-25 03:05:38

麻生新総裁が誕生した。しかし早期の衆院解散・総選挙で「民主党に
政権を一度任せたい」という声が大きくなってきた。

自民党が負ける可能性が大きくなってきた。
小沢民主党に政権を本当に任せて大丈夫だろうか?
彼の国家像がまるで見えない。

小沢一郎は民主党代表に就任すると左へ左へと傾いていった。
自分の頭の中で矛盾しないのだろうか、政権を取る為の手段なのか、

2006年に北朝鮮が核実験を行った後の朝鮮半島情勢は「周辺事態法」
を適用できるかどうかを巡り問題になったとき、小沢は、「周辺事態法は
適用できない」との見解を発表した。

周辺事態法とは、例えば北朝鮮で周辺事態が発生した場合、米国軍を
自衛隊が後方支援することを正当化するための法律。
日本国が武力攻撃にさらされ、安全が脅かされる事態、これを周辺事態
といいます。

わざわざこのような法律を作らないと同盟国の米国と共同歩調を取れ
ないとは なさけない話である。

周辺事態法は適用できないと言うような人物に日本の国を任せて
大丈夫だろうか!

また小沢は国際安全保障政策では現行憲法を維持して国連中心主義を
主張しています。もし本気でそのように思っているなら相当
知が欠落しているとしか思えない。

米国もロシアも欧州も中国も国連など相手にしていないのが現実です。
発足以来、国連は重要な危機打開には何ひとつ貢献していない。
国連などあっても無くても同じようなものです。

常任理事国だけではなく、小国でさえ、いざ自分たちの国益がかかって
いるとなると国連など平気で無視します。

この実績も無い無能な国連を中心とした外交がどの様なものになるか
子供でも分かります。

まして常任理事国でもない日本が、国連を中心とした平和外交とは
あまりの間抜けぶりも ここにきわまれりです。

エゴと策謀が渦巻く国際政治の場で、日本国首相が「国連に我が日本国
をお任せします」と言えばその素晴らしいブラックユーモアに世界は
賞賛の拍手を浴びせてくれます。

憲法前文で「諸国民の公正と信義に信頼して」と書かれている。すなわち
日本の存在は「諸国民にお任せします」ということです。
広義に解釈すれば、独立精神を捨てて諸国民である国連に好きなように
してくださいという事です。

この憲法からすでに62年もの歳月がながれています。
平和を愛する諸国民など どこにも居ない,公正と信義を重んじる国など
どこにも居ない、自国のエゴ丸出しで大小の紛争を繰り返しています。


小沢は「この一戦に私の政治生命の全てをつぎ込む、日本人には、
新しい日本を築く能力と資質がある。力を合わせれば今日の困難は
必ず乗り越えられる、国民も夢を持ち実現しよう、民主党に一度
政権を任せてほしい。」と言っています。

しかし国際情勢がまるで見えないこの男に 日本のかじ取りを任して
も大丈夫だろうか!

日本の国益と生存を考えて行動するなら、敵を作るのを恐れては
いけない。「自国の国益は他国の不利益になる」という当たり前の事が
福田にはわかっていなかった、小沢も同じような気がする。

日本人が考える世界と現実の世界とのギャップがあまりにも大きすぎる。

国際政治力学においてホンネとタテマエを使い分けられない日本人の
悲しさ、自国の利益に関係なく他国を助けるような国などこの世に
存在しない。このような当たり前の事すらわかっていない。

福田は凡庸さを絵に描いたような男だった、小沢はもっと危険かも
知れない。

麻生自民党が次期衆院選で勝つ事を祈らずにはおれない。





Unknown (Unknown)
2008-09-25 03:22:04
小沢は馬鹿か、たんに売国奴だよ。

国連に全部お任せって事は。
中国とロシアに、日本の事もお任せって事なのに。
その意味さえ判らない、お馬鹿な小沢には付ける薬も無い。

その点、麻生には国益とは何かがよく判っている。
そして麻生は滅茶苦茶賢い!。
記者会見であらゆる問題に迷う事無く即答できる総理は彼だけだ。

麻生は総理の中の総理だ。
やっと日本にもちゃんと見識を持った総理が誕生した!。

もう小沢の事なんて議論する価値も無い。


Unknown (大福恵比寿)
2008-09-25 04:43:21
バブルが崩壊した時に本当にとるべき手段はインフレを覚悟で紙幣を刷りまくり(本当に刷るわけではないが)資産価格が落ちないように片っ端から資産を買い取っていくことだ。

じっさいにハイパーインフレになっても10年も続くことはない。それは第一次大戦後のドイツでも第二次大戦後の日本でもそうだった。アルゼンチンでもロシアでも10年は続かなかった。

しかしデフレ不況は10年では収まらないだろう。日本では15年以上もデフレが続いてる。そして経済が本当に回復したことはない。

人々は10年インフレをガマンする覚悟を持って、紙幣の増刷に賛成するべきだ。
Unknown (Unknown)
2008-09-25 05:47:30
>小沢は馬鹿か、たんに売国奴だよ。
>
>国連に全部お任せって事は。
>中国とロシアに、日本の事もお任せって事なのに。
>その意味さえ判らない、お馬鹿な小沢には付ける薬>も無い。

>もう小沢の事なんて議論する価値も無い。

残念ながら小沢は馬鹿ではないよ。
馬鹿なのは「日米同盟堅持」とわざわざ今日の大臣紹介時に明言した麻生の方だ。

小沢は自民党幹事長時代、湾岸戦争時に米国に多額の戦費を貢いだのにも関わらず米国がその後も日本から資産をむしり取り続けたのを嫌という程わかっている。
シーファー駐日大使が去年、テロ特法の延長を後押しするため小沢を訪問した時、小沢は彼を30分以上待たせた。あの米国の大使を待たせるなんて、余程の怨念及び覚悟がない限り、しないはず。

今の金融崩壊寸前の米国を見てみろ。「米国との同盟を堅持する」なんて言う国はどこにもいない。お人よしの日本を除いては。
麻生は放言癖があることは確かだが、放言癖自体は悪いことではない。ある意味自分の思ったことを言う正直者の証だからだ。しかしながら、この一言で、自民党は終わった。

最後に一言。民主党が政権を取ろうが、日本は終わらない。麻生が今日しつこく言っていた「国益」を追及しなければ、結局日本という普通選挙国家を基盤にしている政党は生き延びられないからだ。そういう意味では今回の衆議院選挙での投票率は極めて大事だと思う。


Unknown (Unknown)
2008-09-25 06:31:04
小沢を応援したら、日本は中国の同盟国になるぞ。

かつて米国は、覇権国を失いかけてた英国を救って。
その後に世界の覇権を握ったぞ。

国連至上主義なんて幻想を本気で信じてる馬鹿の小沢なんて。

アテにならん。



Unknown (Unknown)
2008-09-25 08:04:33
小沢がやりたいのは、民主の右派と自民の右派との合流でないか?自民党の本流だった小沢が、旧社会党の奴らとうまく行くはずがない。猫かぶって利用してるだけの気がする。壊し屋なんやから最後は民主をぶっ壊して欲しい。
Unknown (Unknown)
2008-09-25 10:23:46
民主党には是非、国民年金、厚生年金、共済年金
の一本化をして実現してほしい。

自民党と官僚の談合にはうんざりだ。
Unknown (Unknown)
2008-09-25 11:16:42
自民党には是非、社保庁と自治労の
の分離をして実現してほしい。

民主党と組合の談合にはうんざりだ。
Unknown (Unknown)
2008-09-25 11:39:27
>小沢を応援したら、日本は中国の同盟国になるぞ。

民主に投票するのをやめるwwwwww


在日に選挙権を与え、シナ人と崩壊する朝鮮からの不法移民を1000万人も日本に入れるなんて恐過ぎるwwwwwwww
ベンジャミンから (これ本当か?真偽は?)
2008-09-25 11:46:57
農業生産・流通関係者複数からの情報によると、現在問題になっている汚染米の殆どはアメリカ産のようだ。マスコミは中国産もち米のことしか取り上げず、アメリカ産米については決して言わない。農林水産省に尋ねると、「アメリカ産もあるが、まだ調査中ではっきりと答えられない。」というような曖昧な返答をされる。

中国産の食品事故の場合は大騒ぎするマスコミが、アメリカ産の場合はそのことを隠蔽しようとする。このような偏った報道からも、日本は未だに植民地扱いをされていることがよくわかる。日本は奴隷国家のままである。アメリカ産汚染米について何故マスコミは報道しないのか、皆さんも是非問い合わせてみて下さい。

Unknown (神風特別攻撃隊)
2008-09-25 12:46:18
あるアメリカ婦人の回想
アレは1941年12月7日でした。ポールと大学のキャンパスを歩いていたら、突然スピーカがなりなじめた。よく聞こえなかったがポールがどうも真珠湾が日本軍に攻撃されたみたいだと言う。ポールがすぐさま出かけた。
 次の日、会うとポールは私に<アメリカが攻撃された。日本に攻撃された。アメリカが>と叫んだ。そしてすぐさま大学を中退して、カリフォルニアのサンタクララにあった飛行学校へと志願した。あの時は全米の大学が空になるかと思われるほど大学生が志願しました。次の年ポールが卒業すると私達は世帯を持つはずでした。
 ポールは飛行学校で、猛訓練を受け、5ヶ月後空母エンタープライズの戦闘機のりとなり、戦場へと行きました。
 そして有名なミッドウエイ開戦に参戦して、戦死しました。
真珠湾攻撃の後、アメリカの大学生がアメリカを防衛するために、大挙して志願して、多数の人が戦死しました。
 お国の日本も同じでしょう。
 
私はそれを聞いて、愕然として、アナがあれば入りたかった。
当時我国は史那事変以降、国難に直面しており、苦しんでいた。やがて大東亜戦争へと進んだが大学生は徴兵猶予とされていた、やがて昭和18年10月(1943)になって漸く徴兵で、学生は戦場へと言った。志願と徴兵。
 我国のエリートの卵の違いに私は唖然とした。
此処に我国が大東亜戦争に負けた大きな原因がある。
しかも学徒兵はあまり役にたたなかった。
 現在の経済危機に対してアメリカ及び、アメリカ人はどのような行動をするだろうか。 
 我々日本人と日本国はどのような行動をするだろうか。
既にアメリカはドルを回収しつつある。貿易赤字は縮小しつつある。
 翻って我国は貿易黒字が縮小しつつあるし、構造上、縮小する。
財政赤字は減らないし、減らそうともしていない。

 アメリカは真珠湾を攻撃された時と同じように行動するだろう。
今度の内閣 (Unknown)
2008-09-25 16:25:56
時代は中川(売国奴)から中川(愛国者)へ
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/09/post_9be3.html

なので、いちよ救国運動だろう

それに、今度の総選挙はアメリカの金融破綻緊迫事情から想像するに日本の政権が民主に移るのを仮定すると、米側の都合上適切ではないと予想されるので・・・政権交代はなく与党継続な雰囲気を強く感じるがどうなるだろうか

おそらく麻生内閣は衆議院の議席数を保持・増加させるべく奇抜な政策・運営を行って人気取りUPをする可能性は高い

対する野党側も善戦し議席数を伸ばすのもあるだろうが、官僚機構が実質的に動こうとする麻生政権には及ばないのではないかと予想される

外資賊や媚中・層化賊も政権交代での主導権をいっきに取りたいところだろうが、天意なのかアメリカ発の世界危機の前夜では・・・一時鳴りを潜めるの巻ですかね

そんななかアメリカは緊急体制のようだ
オーマイ(米)ゴッド (Unknown)
2008-09-25 16:45:18
米大統領テレビ演説 「金融恐慌の危機」 7000億ドル投入支持訴え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000107-san-bus_all

もうなりふり構ってらんないって「オーマイ(米)ゴッド」状態なのに、かたや日本はすごい合わせ技のような泰然とした政局ってある意味・・・神風が吹くみたいだ

そしてアメリカ側の搾取勢力は、今の与党に譲歩を余儀なくせざるを得ないから売国外資賊の構造改革・規制緩和攻撃の手をストップさせて日本の景気回復・復興路線に協力する可能性が強いと予想されるがどうなるかな
さるこじも吼える (Unknown)
2008-09-25 17:05:27
金融危機、仏大統領は首脳会議提案=国連総会
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=JAPAN-339016&cc=03&nt=00

世界対応で動くという傾向なので、11月の米の大統領が誰でその政権はどうなるかと日本の政権は連動するとみるのは自然なのでは?

アメリカは覇権を失い、世界はドル離れの傾向ははっきりしていくとは予想されるし、アメリカ国内の不況は日本の失われた10年どころではないのでは?

貧困からは最悪内乱・暴動の発生もあるだろうからどっかのところで臨時戦争でも勃発させての戦争経済で清算もあり得るかもしれないですかね?

アメリカのFEMAの意味はその根拠に充分ですかね

Re:アメリカ合衆国政府は内戦への国民弾圧策を秘密裏に完成させたということですが、・・・。
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/663.html

8 FEMAの強制収用所の地図
http://737kenzi.blog122.fc2.com/blog-entry-90.html

ということで先読みをいろんな観点からしておくとよいでしょう
NASAのBlue Beam Project (Unknown)
2008-09-25 17:20:14
2 暴露されたブルービーム計画
http://737kenzi.blog122.fc2.com/blog-entry-14.html

私たちは New World Orderを助ける国連の陰謀を暴露するために調査し、リポートやオーディオテープを出版することを専門にやっています。

New World Order の計画は夢のような話や狂気じみた話ではなく、現在進行中の悪魔の計画であることを、人々に知らせるのが私たちの仕事です。

何のための計画?

(1) キリスト教の従来の宗教をすべて廃止して、
   ある人を崇拝する世界宗教と取り替えること。 

(2) すべての国家の独自性とプライドを否定し、
   世界政府の独自性とプライドを承認させること。

(3) 今日あるような家族制度を廃止し、
   個人はすべて新しい世界政府の栄光のために働かせること。

(4) 個人の芸術的、科学的な創造性は破壊して、
   世界政府の揺らぎもない計画を履行させること。

国連による宣戦布告は、次のために行われる。

1 世界が国連に義務として参加するために

2 多国籍の軍隊と警察による国連の強化のために

3 国際裁判所を持つ国連の世界中にある司法機関のために

4 すべての国家に向けられた新世界貿易協定のために

5 冷戦の終結と今日あるような地域紛争を終結させるために

6 すべての国の憲法とすべての州の憲法を廃止することによって、
 義務として平和を求めるために

もしNASAのBlue Beam Project のことを本当に知りたいなら、
the dawning of the age of Aquarius 
(みずがめ座の時代の夜明け) 
にまで戻る必要があります。

ホログラム
このビデオは驚きます。
Genki Rockets "Heavenly Star" (Live Earth Tokyo)
Genki Rockets "Breeze" (Live Earth Tokyo)

頭の中に像を写すのは、軍事的には実用化されています。
日本でも総務省は五感情報通信と呼んで研究しています。

いつも軍事用に開発し、それから民生用に応用されます。

カテゴリー「思考盗聴」、「マインドコントロール計画」
が詳しい。

陰謀論とかオカルトでバカバカしいと笑ってられないのは、今のアメリカの金融破綻の現実を20年以上(否、それ以上のかなり以前から)も前から伝達していた経緯を検証されれば一目瞭然

リーマンは倒産でブッシュが「金融恐慌の危機」訴えてる今日この頃の出来事は現実ですので
Unknown (Unknown)
2008-09-26 12:27:59
ウィリアム・ドレーパー2世
Unknown (うう)
2009-12-07 14:57:08
こんにちは

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
台湾が落ちると日本は王手になります (わし的世界見聞記♪)
最近ヘビー級のニュースがかなりありますが、実際にテレビで報道されてるのは麻生氏が内閣総理大臣に!と言うモスキート級の記事ですね。で、ブッチフォンの娘が目玉だそうです。せめて日本企業が米国企業へ出資している事の是非を問うのが先でしょう?今最大級のニュース...