株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

派遣社員を利用した場合には、派遣業者に不当労働行為に対する責任を転嫁できる。

2008年06月16日 | 政治

直接雇用にすると、不当労働行為に対する責任が事業者に発生する。
しかし、派遣社員を利用した場合には、派遣業者に責任を転嫁できる。


2008年6月16日 月曜日

「派遣社員の問題の本質」について ニュースと感想  (6月15日)

オタク殺人事件の犯人が派遣社員だった(しかも契約切れになると思い込んでいたらしい)ことが、殺人の動機の一員だったらしい。そのことから、「派遣社員制度をなんとかせよ」という見解が広がっている。しかし、これは妥当ではない。

 (1)
 「派遣はちっとも悪くはない」というフリードマンの理屈はおかしいし、経営者の理屈もおかしい。なかんずく、普通の正社員が言うのは、ちゃんちゃらおかしい。本当に彼らの見解が妥当であるのなら、彼ら自身が派遣社員になってしまえばいいのだ。たとえば、派遣社員としての社長。派遣社員としての新聞社員。派遣社員としての大学教授。  (^^);
 「労働市場は自由化するのが当然だ」なんて主張する大学教授がいたら、彼の身分をさっさと一年限定の任期制教授に買えてしまうべし。ついでに、身分を「派遣教授」にしてしまう。 (^^);
( ※ 「社長の派遣は? 派遣社長? そんなのあるの?」という質問には、「経営コンサルタント会社が送ってくれる」と答えよう。マッキンゼーのような会社が、中小企業向けに社長を派遣してくれたりする。マッキンゼーに支払われる金はべらぼうになるが、派遣社長が受け取る金はあまり高くない。これも似てますね。  (^^); )

 (2)
 「派遣社員の賃金が正社員の社員と同じでないのは、日本ぐらいのものだ。他の先進国では『同一労働・同一賃金』が実現している。だから、そうするべし」
 という見解もある。それはそれでもっともなのだが、日本では「終身雇用制・年功給」というのがあって、「職務給」とは違うから、ちょっと微妙である。

 そもそも、こういうふうに「公定賃金」ふうの制度にするのがいいのかどうかも、微妙である。
 ま、そういうふうにして、悪いことだとは言えないが、問題の根源がそれだとは思えませんね。なぜなら、次のようになりかねないからだ。
 「正社員の賃金を派遣社員に賃下げする」
 こうなる可能性は、非常に高い。「派遣社員が犠牲になっているから、正社員は人並みの生活が送れる」という面がある。「同一賃金」にすれば、「派遣社員が正社員並みになる」と思うのは、早計であろう。


 (3)
 実は、派遣そのものは、「低賃金」を意味しない。実際、バブルのころには、季節工は正社員よりも高所得だった。派遣社員も同様の傾向にあるだろう。それが意味するのは、こうだ。
 「派遣社員は、需給の状況を、鋭敏に繁栄する」
 比喩的に言えば、寿司の「時価」みたいなものだ。もっと正確に言えば、石油の「スポット相場」(その時点での現物市場の相場)みたいなものだ。長期契約の石油は固定されているが、スポット相場の価格は需給を反映して、急上昇したり、急下落したりする。
 派遣社員も同様だ。好景気のときには賃金が上がるし、景気低迷のときには賃金が下がる。それだけのことだ。

 (4)
 以上のすべてを勘案すれば、結論は明らかだ。
 「マクロ政策によって、景気全体を好況にすること」
 本質的に言おう。日本全体では、不況によって、生産効率が落ちている。(稼働率の低迷などで生産効率が悪化する。)
 ここでは、企業に赤字が生じる。その赤字を、誰が負担するか? 
  ・ 企業が負担する。(最初はそうだった。企業の決算は赤字。)
  ・ 中高年が負担する。(次はそうだった。中高年が次々と解雇された。)
  ・ 若者が負担する。(その次はそうだった。中高年の後釜で派遣社員で低賃金。)
  ・ 正社員が負担する。(やがてそうなるかもしれない。全社員の賃下げ。)

 ここまで考えればわかるだろう。問題の解決は、「誰が赤字を負担するか」ということではない。企業か、中高年か、若者か、正社員か? そのいずれでもない。国全体の赤字そのものを解消することだ。「誰が赤字を負担するか」ということではなく、「赤字そのものをなくすこと」だ。
 こうして、「マクロ政策こそが正解だ」とわかる。


 結語。
 派遣社員の問題を解決するために、「派遣社会をなくせばいい」という発想は、根本的に狂っている。もっと根源を解決するべきだ。
 比喩的に言えば、「風邪を引いて病人になるのは、誰にするのが公正か?」と考えるのではなく、「誰も風邪を引かないようにするべきだ」と考えるべきだ。
 しかしながら、たいていの人は、そこに気がつかない。だから今も、「波形社員の待遇を改善せよ」なんてことばかり考えている。

[ 補説 ]
 派遣がはびこる理由については、別の面もある。
 そもそも、単純な派遣というものは、成立しがたい面がある。このことは、次のことからわかる。
 「派遣業者の意義は、ただの労働仲介である。そんなものは情報過剰の現在では、ほとんど意味がない。たとえば、an(元アルバイトニュース)のような雑誌や、ホームページなどで、アルバイトを募集すれば、いくらでも安価にアルバイトを雇用できる。この場合、直接雇用となるが、3割~5割にもなる仲介料を派遣業者に払わないで済むから、(広告料を差し引いても)、大幅な労働コスト削減が可能だ。だから、本来、雇用主は暴利を得る派遣業者などを利用するはずがない」
 これが原則である。また、この原則を信じた経済学者が、「派遣業者の仲介料は市場原理で極小化されて、せいぜい労働管理コストとしての1割ぐらいにしかならないだろう」という見込みを出すことになる。

 しかるに現実には、そうはならない。3割~5割にもなる仲介料を派遣業者が受け取る。では、なぜか? 次のことがあるからだ。
 「直接雇用にすると、不当労働行為に対する責任が事業者に発生する。違法な危険な行為をさせて損害が発生した場合、事業者がその責任を負担しなくてはならない。しかし、派遣社員を利用した場合には、派遣業者に責任を転嫁できる。その後、事故や怪我が発生したら、労災に回すので、事業者も派遣業者も負担を免れる」
 この本質は「リスクを自分で負担しないこと」である。つまり、「リスクを国民全体に転嫁すること」である。

 具体的な事例で示そう。旋盤工場で旋盤を動かしていたとする。ただし機械の操作で指を切る恐れもある。正社員を雇用していた場合には、指を切らないように、いろいろと安全面で管理する必要がある。アルバイトでも、同様だ。能率が低いくせに怪我をする危険があるから、下手なアルバイトを雇うわけには行かない。しかし、派遣なら別だ。払う金はアルバイトよりも少し高くなる。しかし、責任は派遣業者に移るから、派遣業者に発注する。その後、実際に指を切ってしまい、指をなくす派遣労働者も出るが、事業主は知ったこっちゃない。派遣業者の責任にする。派遣業者は労災でまかなう。……こういう結果になることがわかっているから、事業主は安全対策に徹底的に手抜きをして、事故が続発するような危険な環境を維持し、その分、コストを下げることができる。
 これは別に、架空の例というわけでもない。「危険な環境で衣服がボロボロになった例」や、「指が怪我をしても治療を受けられなかった例」が、報道されている。(朝日・朝刊・派遣特集 2008-06-12~13 )
 要するに、このことは、「リスクを国民全体に移転すること」であるが、その本質は、「事業主と派遣業者がグルになって、他者の富を奪うこと」である。そして、誰が奪われるかというと、危険にさらされる派遣社員と、リスク負担を転嫁される国民全体だ。この両者が損をすることで、事業主と派遣業者が利益を得ることができる。
 これは「一部の弱者と国民全体から富を盗むこと」に相当する。しかも、合法的だ。(悪法もまた法なり。)
 要するに、派遣がはびこることの理由は、「合法的な泥棒」である。

 ただし、こういう悪党は、本来は淘汰されるべきものだ。なのに、なぜ、悪党が大手を振ってまかり通るのか? 法律のせいか? そのせいでもあるが、根源は、次のことだ。
 「労働市場における供給過剰」
 つまり、労働供給(労働者)があまりにも過剰だからだ。その理由は、こうだ。
 「労働市場における需要不足」
 つまり、景気低迷により、労働需要が激減している。労働者の総数は 昔よりも減っているのに、労働需要が大幅に減少しているのだ。……このせいで、結果的に、需給は「供給過剰・需要不足」となる。
 かくて、仕事先を見つけなくてはならない労働者は、劣悪だとわかっていても、そういう劣悪な仕事先でイヤイヤながら勤務しなくてはならない。なぜなら、そこをやめても、もっといいところなどはないからだ。(あったとしても、人気殺到で、すぐに埋まってしまう。)

 ついでに一言。物事の根源は、どこにあるか? それは、「市場原理」という発想そのものにある。「市場原理」という概念そのものは成立するだろうが、「市場原理ですべて片付く」という「市場原理主義」は成立しない。なぜなら、次のことがあるからだ。
 「景気の悪化したときには、すべてが劣者となる。劣者だらけのところでは、優勝劣敗などはありえない」(拡大するべき優者がいないから。)

 このことは労働市場の事業者についても成立する。「劣悪な事業者は労働者に見放されるので、劣悪な事業者は淘汰されてしまう」と言うことは、本来ならば成立する。しかし、景気低迷時には、成立しない。なぜなら、「まともな労働環境を提供する事業者などはない」からだ。たとえば、莫大な利益を吐き出す超優良企業のキヤノンでさえ、偽装請負をするほどだ。他は、推して知るべし。(トヨタだって、ひどい労働環境にあることが知られている。)

 結語。
 地獄のなかでどうあがこうと、地獄は地獄だ。個人に解決できるとしたら、良心を捨ててひどい鬼になり、他の鬼の血を吸い尽くすことだけだ。吸血鬼のように。……だから、国全体がなすべきことは、「みなさん努力しましょう」と言って、血の吸い尽くしあいを推奨することではなくて、地獄という状況そのものを解決することだ。



(私のコメント)
バブル崩壊に伴う財政赤字などの様々な問題は、景気を回復させないと出来ないだろうと「株式日記」では書いて来ましたが、財務省は増税による財政再建を目指している。しかし増税が消費に回る分を減らしてしまうから、消費が停滞して税収はかえって減ってしまって消費不況を拡大してしまっている。

アメリカのようにITバブルが終わったら住宅バブルにバトンを渡して、住宅バブルが終わったら石油穀物バブルを発生させて、バブルの軟着陸を目指していますが、政府日銀は一気に潰してしまったから15年にわたる泥沼から抜け出せなくなってしまった。企業も生き残りをかけてなりふり構わぬリストラを行なっている。

小泉首相は青木建設が倒産した時に「構造改革が進んでいる」と発言したように、企業そのものを潰す事を目指した狂気の総理大臣だった。竹中チームの木村剛は「30社リスト」を作って30社を潰す事を目指したようだ。潰れて二束三文になった不良債権をハゲタカが只同然で買いあさって、新生銀行のように再上場させれば数千億円単位でハゲタカファンドは大儲けができる。

それくらい日本企業は狂気の総理大臣によって倒産寸前にまで負い込められて、なりふり構わぬリストラを迫られた。しかし日本企業のトップは年功序列でなったようなサラリーマン社長だからトップダウンのリストラなど出来るわけが無く、決算発表を誤魔化すような備綻策で乗り切るしかなかった。

アメリカの企業トップのように海外から数兆円単位の資金で増資を行なうなどのダイナミックな経営改善などサラリーマン社長では無理だろう。それで小泉総理に泣きついて2004年に製造業にも派遣労働が認められるようになり企業業績は回復するようになった。恒久減税も個人は廃止されたのに法人の減税はそのままだ。

このように日本企業は正規雇用から非正規雇用に切り替えて人件費を半減させて企業業績を上げて政府は景気は回復したと発表しているが、労働者の賃金は年々減ってしまっている。多くが新規採用をストップして補充は非正規雇用で賄っている。だから25歳までの非正規雇用率は50%以上だ。

いわば国民の犠牲の下でバブル崩壊の不況に耐えているのが現実であり、トヨタやキヤノンの好業績は非正規従業員の犠牲の上に立っている。昨日の株式日記では日本の人材派遣会社のピンはね率は40%と書きましたが、なぜ40%のピンはね料金まで払って人材派遣会社を利用するのだろうか?

南堂氏のブログによれば不当労働行為の責任逃れ料らしい。関東自動車で問題社員が出たとしてもそれは日研総業の社員であり、責任は人材派遣会社にあると言い逃れできる。派遣先の労働条件が不当なものであっても人材派遣会社は下請け会社みたいなものだから派遣社員を保護しない。

銀行などにおいてもグループで人材派遣会社を作り、そこから社員を補充しているようだ。だから最近の銀行の窓口は若い女子社員が少なくなった。デパートやスーパーもみんな同じだろう。たとえ正社員であってもマクドナルドの店長のように管理職とみなして残業代を払わないなどといったこともあるようですが、若年労働者が悲惨な目にあっている。

南堂氏のブログに書いてあるように、日本全体が不況な時にだれが赤字を負担するかというと四段階あって、まず企業が赤字を出し、赤字が長引くと中高年のリストラが始まり、さらに長引くと新規採用をストップして非正規雇用に切り替える。やがては残った正社員の賃金カットが始まるのでしょう。

秋葉原の無差別殺人事件などで派遣社員の問題が国会でも討議されるようになれば、同一労働同一賃金ということになるのだろう。そうなると派遣社員が正社員並みの賃金がもらえるのではなくて、正社員が派遣並みの賃金にカットされることになるだろう。

問題なのは日本のマクロ経済が一向に良くならないからですが、日銀のダム理論によれば優良国際企業の業績がよくなれば関連会社の業績も上がり、賃金の上昇が広がっていくはずですが、それが広がらない。株主配当や役員賞与などに行ってしまう。景気が良くなっていないから雇用も回復していない。失業率が減ったと言っても派遣などの非正規雇用が増えているだけで意味がない。

日本経済の90年代からの長期の低迷は中国などの超低賃金との競争に晒されたためですが、ようやく中国経済にも綻びがあちこちに出始めてきた。無尽蔵と言われた労働力も超低賃金では生活できなくなりコスト上昇でベトナムのほうが安くなった。水も電力も問題が多発しており、中国から引き上げようと思ってもままならず夜逃げ同然で逃げ出す韓国企業もたくさんある。

だから最近では外国人労働者を日本に輸入しようと言う動きが出始めてきている。今でも企業研修とか日系人労働者と言う事で認められているが、国際的な人材派遣会社も出来て、インドネシアなどから労働者が派遣されてきている。企業にとっては従業員は日本人だろうが外人だろうがかまわないのであり、中川秀直元幹事長は1000万人の移民を受け入れようとしている。

これでは派遣労働問題は一向に解決せず、企業は従業員の低賃金労働で経営を乗り切ろうとしている。つまり日本人の賃金水準は中国やインド並みにまで下げていって、儲かるのは企業だけということになるだろう。これがグローバリズムの正体であり、10日の株式日記で書いたように、世界的に支配層と被支配層に分かれて、国内に植民地が出来て、奴隷の子は奴隷階級から抜け出せなくなる時代がやってくる。

自殺から無差別殺人に進化してきた。やがては政財界へのテロにつながる。
これが小泉構造改革の歪みなのだ。(ナイフを持った加藤容疑者FNNより)


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (36)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 派遣のピンハネ率は10%未... | トップ | 日本への「開戦も排除しない... »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国内で車売れない危機打開策 トヨタ本気でアイデア募集 (マス)
2008-06-16 16:08:52
添付HP
笑える話だ。

簡単だ。
今までと逆のことをすればいい。

グループ企業、下請企業含めて、
非正規社員を正規社員にして、正規社員の給料維持。で、社員に車は社員割引販売。
困るような下請けは、面倒をみる。
膨大な内部留保の利益で足りるだろ。
足りなきゃ、政府に二重課税の法律を改正してもらって、これまた膨大な海外プール利益・資産を持ってくればいい。

育ての親である日本を、日本人を、一度助けてみろ、だね。
Unknown (Unknown)
2008-06-16 17:15:23
秋葉原の無差別殺人事件が小泉改革の結果?
ついにオカルトの世界に突入ですか?
では池田小学校の殺傷事件は誰のせいなのだろう?
バージニア工科大学の銃乱射は誰のせいだろう?
なんかちょっと、アホらしくなりません?
Unknown (Unknown)
2008-06-16 17:26:41
引用記事では、派遣業者の仲介料が市場原理で極小化しない理由の分析が結局、なされていないように思うのですが。
マクロ政策が正解というのわかるのですが、対症療法として4割も取っているらしい派遣業者の取り分を企業、派遣社員に渡すというのは効果が大きいように思うのですが。
タスポが新たな「ニート」を創造する。 (Unknown)
2008-06-16 17:32:00
「タスポ廃業」県内でも続々 倍増、1か月69店 たばこ店 売り上げ激減「無職同然」
6月16日15時7分配信 西日本新聞


 たばこ自動販売機用成人識別ICカード「taspo(タスポ)」の導入に伴い、街角のたばこ店が次々に廃業に追い込まれている。5月1日に導入された福岡県内でも、1カ月間で69店が廃業(福岡財務支局調べ)。例年の月平均(約30店)の2倍超に急増した。タスポ導入後の売り上げ急落が原因で、「未成年者の喫煙防止」という理念の陰で影響が広がっている。 (社会部・宮下雅太郎)


 「これ以上続けても、明るい兆しが見えないから…」。大野城市の西鉄白木原駅近くにある藤たばこ店。1980年の開業以来店を守る藤理〓子(とうりよこ)さん(69)は、8月でシャッターを下ろすことを決めた。たばこの小売店には、1箱につき価格の1割が収益として入る。タスポ導入後、藤さんの店では自販機の売り上げが9割減。対面販売を合わせても収益は半減した。「年金で何とか暮らしてはいける」が、藤さんは「寂しいですね」と涙が止まらなかった。

 父親の代から40年以上、たばこ店を営んできた春日市の男性(54)も切実だ。5年前に会社員を辞めて店を継いだ。5月中旬から自販機だけを残し、店頭販売を休止。「今の収入では無職同然。でも、この年で新しい商売を始めるのは難しいし」と困惑する。

 福岡市中央区今泉に大正時代からある老舗も苦戦が続く。人通りの絶えない場所だが、近くのコンビニに客を奪われて5月の収入は4月の3割以下に。50代の女性店主は「自販機で1日に一箱しか売れない日もある。年金がもらえるまで長いトンネルにいるようだ」と顔を曇らせた。

 同市東区にある店は、自販機の売り上げが5割減。それでも健闘の部類だ。幸いしたのは、顔認証システムの自販機を設置したこと。備え付けのカメラが顔のしわや骨格で成人識別を行う仕組みで、5月末現在、全国に約4000台、県内でも216台が稼働する。タスポよりは手軽に購入できる半面、リース代が100万円前後かかるため設置に2の足を踏む店も多く、県内にある自販機の2%以下にとどまっている。

 タスポを発行する日本たばこ協会(東京)によると、福岡県内のタスポ普及率は推定26・1%(5月27日現在)。7月にはいよいよ東京など関東地区で導入される。

 「損害賠償ものだ」と憤りの声が上がり、“掟(おきて)破り”と分かっていても自販機にタスポを備え付けるまでに追い込まれている町のたばこ店。同協会は「順調に普及しており、混乱はない」と強調するのだが‐。

=2008/06/16付 西日本新聞夕刊=

最終更新:6月16日15時7分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000022-nnp-l40

Unknown (Unknown)
2008-06-16 17:44:17
引用記事で分析がなされていないというの言いすぎでした。
直接雇用のアルバイト並みの仲介料に市場原理によってなっていかない理由はわかったのですが、派遣の4割ピンハネというのは市場原理の競争の結果として妥当なのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2008-06-16 18:44:44
>やがては政財界へのテロにつながる
テロではなくて、抗議運動をすべきだ
10万人のデモ隊が国会議事堂を囲むようになれば、国民の暮らしも少しはましになるだろう。
Unknown (Unknown)
2008-06-16 18:55:46
少なくとも日本において、デモよりもテロの方が効果的だということが、
悲しいことに証明されてしまった。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/06/9_3d6c.html
Unknown (TORA)
2008-06-16 19:13:41
【社会】経団連会館に爆破予告、一部の人が自主的に避難…予告時間の午後3時過ぎても異常なし★6
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213198077/
【社会】2ちゃんねるで中学生の殺害予告 松本市役所本郷支所の公共パソコンから書き込み…長野
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213278413/
【社会】男子大学生(21)、ネット掲示板で無差別殺人予告 「秋葉(秋葉原)の件でこんな僕も勇気がわきました」…大阪
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213355572/
【和歌山】 「目立ちたかった」 遊園地などの施設を爆破すると、インターネットの掲示板に書き込んだ男を逮捕 (アルバイト)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213428993/
【事件】「新潟駅に放火、無差別殺人」 2ちゃんねるで予告 中学生(13)を補導★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213522387/
【福岡】爆破予告の電話をかけた男(72)を逮捕 中間市 (職業不詳)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213522914/
【大量殺人予告】「加藤に共感した。あす九州の駅で加藤よりも多い人数を殺す」 書き込んだ少女(17)を特定 福岡県警★4 (アルバイト)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213523986/
【広島】殺人予告で新聞配達員少年(19)逮捕 商店街名指し「皆殺す」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213524774/
【社会】「僕は(加藤容疑者と)同じような境遇で事件を起こす動機は十分」…歌手奥井亜紀のマネジャーを脅迫した男性を逮捕 (無職)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213530440/
【ネット】 2ちゃんねるに「池袋行って100人殺す」と書き込んだ無職男、逮捕…浜松
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213581369/
【社会】 秋葉原事件に影響された56歳男、「長野駅で人殺すぞ」と110番通報→逮捕…長野 (建設作業員)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213587763/

荒れる社会 (TORA)
2008-06-16 19:23:52
ワールドレポートで荒れる社会の先には警察署への襲撃があると指摘しておきましたが、金曜日、大阪の西成署が300人余りの労働者に襲撃されたと報じられています。
実際の被害はそれほどではなかったようですが、今、日本では国会・警察当への抗議デモ等が起こるようになってきており、この先、本格的な襲撃・焼き討ちが起こるかも知れません。

恐ろしい事件も起こってきており、いまや日本社会は制御の聞かない無政府状態に陥りつつあるのです。
いつか民衆の怒り・憤りが発火すれば日本のあちらこちらで、騒動・動乱が起こりっても不思議ではありません。

http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html

派遣会社ランキング (Unknown)
2008-06-16 19:30:28
【派遣企業ランキング】http://www.geocities.jp/job_ranking/sougou/haken2.htm
http://www.geocities.jp/job_ranking/sougou/haken.htm
【ヴラック企業ランキング】
http://www.geocities.jp/job_ranking/sougou/black.htm
http://www.geocities.jp/job_ranking/sougou/arbeit.htm
Unknown (神風特別攻撃隊)
2008-06-16 20:17:02
幕末から我国は暗殺、テロで、明治を作った。この生い立ちは消すことができない。
 
 明治以降は、要人暗殺、及びそれへの恐怖から物事が進んできた。
 日常生活でも正しい正しくないを検討して、それをする、しないを決めるのではなく、全く別のもので決めてきた。

 決めた人はそれをせず、またその結果起きる影響からは無縁の世界に居る。それで居て盛んに物事に関与する。

また自らはさらさら信じていないことをさもの信じているように話し、人がそれをすると、密かに笑って、自らはしない。

またそれと逆のこともする。

我々の世界は嘘が日常的に通用して、それを当然と思っている。

神風特別攻撃隊に関する記事を見て、検証されよ。

我々が血であがなった物がそこにある。

 我国で生きていく知恵の宝庫がそこにある。恐ろしい認識とともに。

言いにくいが生い立ち、育ち、生まれは、ここ一番というときに、物を言う。

 ある程度の年齢になると、自らの人生を振り返って、道徳的に見たら、どのように見えるか、深夜考えるてみるのも良い。

 それが自らの姿だろう。ソレが判らないようでは、話にならない。

 神風攻撃に出撃していった我々の仲間の生い立ちを調べていただきたい。学歴ではなく、その人の生い立ちを。

 また神風攻撃を考案し、それを指示した人、逃れた人々の生い立ちを。

 形を変えて、今も在るのがあなた方、日本人には見えないのか?

 政治家の三代前までのそれぞれの生い立ちを調べたら、おのずからわかる。小泉首相はどうだろうか。

 それほど育ちは(文化、伝統、歴史)は恐ろしい。

ちなみにトヨタの奥田氏の生い立ちをしっている人は居ないのか?

私には彼が初めてトヨタの社長としてテレビに出てきた時の表情を忘れることができない
外国人受け入れについて (珍道中)
2008-06-16 20:44:49
はじめまして。毎日拝見させてもらってます。

1991年1月パパブッシュによる湾岸戦争が開始される直前から三菱自動車の大江工場で、期間工をした時の話です。数年ぶりに帰国したのですが、工場の生産ラインのあっちこっちに日系ブラジル人やらフイリピン人やら出稼ぎ外国人労働者が活躍しているのに驚きました。以前他社も含めて外国人労働者など工場で見かけることはありませんでした。

なんでも最近から日系ブラジル人をメインとした外国人労働者第一陣だったそうです。日本も変わったなと思い彼らの仕事ぶりを観察するのだけが楽しみでした。フィリピン人とタイ人「比率的には少数は現地工場からの研修生とのこと」たちは、真面目に働いていた感じです。

問題は大体数をしめる日系ブラジル人でした。彼らは現地工場の研修生とは違い三菱自動車に直接期間工として雇われており他の日本人期間工とまったく立場やら待遇は変わらないとのことでした。

日本政府が外国人労働者」日系人に限り」日本国内での就職と滞在を自由にできるように門出を開いた元年でした。夫婦で出稼ぎに来ている人もたくさんいました。夫、妻どちらの側にも絶対に日本人の血などまじっていないスペイン系と人目で分かる人たちもいました。人目で日本人の血が流れてると分かる人たちが9割でした。「日本語をある程度理解できる人たちとまったく理解できない人たちの比率は半々でした。

彼らの仕事ぶりは、日本人の血が流れているのですが、残念ながら日本国内で生まれ育った日本人のようにはいっていませんでした。3月のある日ブラジルから第二陣の人たちが来ました。彼らの仕事ぶりは一陣で来た人たち以下のレベルでした。日本人一人分の仕事を2人かかりでやっとのレベルでした。4月に第三陣の人たちがやって来ました。工場の中は日本人7に対して彼ら3の割合まで膨らみました。

彼らの比率が増えるに従い。組み立てラインの最終工程から完成車置き場までの間には検査工程で発覚した誤品、欠品、不良品やらの車が氾濫しており、一つの手直しが終わると、次の不良箇所が発覚。各班の班長による手直しと、検査課の検査員との未完成車の終わることのないキャッチボールが続き。数珠繋ぎになった未完成車で、アリの通る隙間もないほどの状態が慢性的に続いていました。平成の黒舟騒ぎかと工場内が一種のパニック状態に陥っておりました。

班長が嘆いていました。「見てれば分かると思うけどもネ 一陣の人たちはなんとか使いもになるけどもネ 二陣ましては三陣になるとどんどん質が低下して使い物にならないでしょう?現場一丸になって、本社に抗議してるとこなんですよ。この最終工程に溢れてる未完成車見てくださいよ。大きな声でいえないけどね、、今まで日本人だけで生産してた時では考えられない状況ですよ。恐ろしくて、自分では絶対に買いたくないですネ。」

私はこの誤欠品と不良の未完成車の山を日々眺めながら、数年後にかならずこの会社の車は社会的問題を引き起こすであろうと確信しました。

ある日二世の日本語の分かる日系ブラジル人に給料明細を見せてもらいました。私は目を疑いました。当時日本人の期間工は日給9000円でした。彼ら日系ブラジル人はなんと日給9200円もらっていたのです。残業日給×3割り増し。休日出勤日給×3.5割りまし。夜勤は深夜手当日給×4割増し。当時昼夜2交代製で毎日2時間のライン残業と月2回の休日出勤がありましたので、日給200円の違いは莫大なものでした。

その他にも目を疑うような待遇の差別がありました。日本人の期間工は工場近くの寮「当時人手不足でましては財閥グループですのでもちろん工場でも寮でも三食無料。寮費も光熱費もすべて無料でした」のドミトリー「俗に言うたこ部屋形式」から工場までは市バスの定期券「会社支給」で通勤でしたが。彼ら日系ブラジル人にはなんと都心のマンションを独身なら1LDKを夫婦でなら2LDKをもちろんすべて会社負担で。通勤も豪華観光バスチャーターで毎日送り迎え付きでした。朝の出勤は男女共。帰宅時は男子2時間残業に併せ。女子は定時に併せでした。当時労働基準法で、女子の深夜残業など規制されてましたので原則日勤だけの定時帰宅でしたが。週数時間の残業が許されており、週数時間は残業しておりました。その残業の都度女子用の豪華観光バスは定時便のみですので、なんと会社がハイヤー手配で帰宅してました。

ゴールデンウイーク直前のある朝勤の日の朝7時40分過ぎ、朝礼前の一時。班全員が揃っている時間。日系ブラジル軍団がいない、班長もいない。まわりがざわめく中班長が浮かぬ顔できた。「いやまいったよ。。彼らがね、、我々は日本に稼ぎに来たのであって、遊びに来たわけでない。期間工だから、ゴールデンウイーク中給料はつかない。金にならないそれでは困る。ゴールデンウイーク中も仕事を与えろ。でなければ我々はストライキを起こすぞ」て騒いでるんだ。それで工場長に呼び出されて緊急会議だったよ。ちゃんと期間工契約は日給製で、ゴールデンウイーク、盆、正月は連休で、年間何日に間の勤務ですよて、説明。納得の上で契約してるのにこれだからね。。ですでに日系ブラジル人の全体数が3割あるからストライキ起こされたら、まともにライン稼動できないから。連休中は工場内で清掃、ライン引き及び下請け関連企業内で納品整理等の休日出勤を与えるて事で調整だよ」

7時55分日系ブラジル軍団が勝ち誇った顔で、自分の受け持ち行程にに来た。8時ライン稼動。

6月のある朝勤の週の始まりの月曜日。毎日朝勤、夜勤共2時間のライン残業だったが、生産の落ち込みで、ライン残業は朝、夜勤共1時間に減少。期間は未定との発表があった。翌日の朝礼前の一時。班長も日系ブラジル軍団もいない。7時55分班長が青ざめた顔で来た。「まいったよ。。こんどは残業減ったから困る。我々は稼ぎに日本に来たのであって遊びに来たのではない。ライン残業1時間の後通常どうり、あと1時間仕事を与えろ。だめらなストライキ起こすぞ」だよ。工場長から呼び出されてネ。ライン終わってから、1時間工場内で掃除でもなんでもいいから居残りさせれの命令だったよ。「契約前説明してるのにね。残業はあくまで、生産量が多ければあるけどもなければ通常は定時勤務てね。いやまいったまいった。」生産減による残業減も最終的には1週間で終わったけども。

8月盆休み直前のある朝勤の週の始まりの月曜日。朝7時40分過ぎ、朝礼前の一時。班全員が揃っている時間。日系ブラジル軍団がいない、班長もいない。まわりがざわめく中班長が浮かぬ顔できた。「いやまいったよ。。彼らがね、、我々は日本に稼ぎに来たのであって、遊びに来たわけでない。期間工だから、盆休み中給料はつかない。金にならないそれでは困る。盆休み中も仕事を与えろ。でなければ我々はストライキを起こすぞ」て騒いでるんだ。それで工場長に呼び出されて緊急会議だったよ。連休中は工場内で清掃、ライン引き及び下請け関連企業内で納品整理等の休日出勤を与えるて事で調整だよ」

10月のある日のこと。私は三菱自動車との期間工契約6ヶ月を7月で過ぎていた。班長から正規従業員になりませんかといわれ断った。なら延長してといわれ3ヶ月延長していた。その任期も今月で切れる。寮費、3食、交通費すべて無料。帰任。年末年始。5月連休。お盆連休の帰着費支給。月平均残業時40時間。休日出勤月2回「朝勤週のみ」と深夜残業手当「月2週の夜勤手当含む」で健康保険、厚生年金と雇用保険と所得税すべて差し引かれても、手取り平均月30万円以上と9ヶ月間の任期満了手当て「約70万円以上」含めて9ヶ月間の勤務で330万円ほどのの貯金ができた。

私「トヨタ、ホンダでも期間工経験あり」の中で三菱自動車が一番期間工に対して人間扱いしてくれた企業は他にになかった。当時三菱重工から分離独立したての自動車分門。本来なら東証2部が相場をいきなり1部上場は財閥の七光りと言われた。他にも「日産、いすゞ、マツダ」等の期間工を渡り歩いてきた期間工内の合言葉は一番仕事がらくなのはいすゞ。人間扱いしてくれるのは三菱」だった。

任期満了直前班長が、再延長と正規従業員試験をお願いされた。当時私は帰国して数ヶ月期間工しては、数年物価の安いアジア、アフリカを渡り歩く放浪人でした。いろんな国を見てきたし、現地で働いたこともあります。どこの国でも、さらに所得の低い国から人を集め働かせて、その余剰を同国人に分配するのがあたりまえと理解しました。が現在の日本のしていることはその逆であり、いくら日系人だからといっても日本に来たばかりの外国人に日本人より高い賃金と高い福利厚生を与え外国人より低い賃金と待遇でなおかつ量の多い仕事をさせる社会システムに納得いかず。その状況を説明した上で再延長も、正規従業員のお誘いも断りました。

任期満了の日人事課長が説明してくれました。政府が外国人労働者受け入れ政策を発令。各大手企業に枠を割り振られ。かつ外国人受け入れ企業には一人頭政府補助金「4000~5000円」相当のおみやげ付てようなことを曖昧に教えてくれました。

現在の外国人移民1000万人政策ももし当時の政府と同じ、受け入れ各企業におみやげ付で音頭をとられるのではとの不安でいっぱいです。なぜならそのおみやげは我々の税金が原資だかれです。

我々の税金を原資に1000万人の移民におみやげばら撒かれて、我々より高い賃金支給されて、かつ彼らより多くの仕事量、責任等は我々に押し付けられ。彼らに粗製濫造され日本ブランドの信用低下を招き。我々の首を絞められ。挙句の果て我々日本人に耐え妥協できる範囲の労働条件でもストライキを起こされる。まってましたとばかり左派勢力、売国人権派勢力に外国人を差別する日本人が悪い。もっと彼らの待遇を改善すべきだと騒がれた目も当てられません。

三菱自動車の不祥事に関しても、当時を知る時代の生き証人として、言わせてもらえば、むりに外国人労働者を押し付けられた国の被害者ということができると思います。

私は当時を区切りに二度と企業に雇われるとは避けています。
2005年9月に消費税18%は決まってた? (Unknown)
2008-06-16 21:09:31
拝金原理主義の伝道師、もうすぐ退任 @なぜ経団連会長・奥田碩は消費税を上げたいのか?
http://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-481.html
Unknown (おぼろ豆腐)
2008-06-16 21:45:41
珍道中さんの話は参考になりました。
現状、車の工場って、ほとんどブラジル人が関わっているのでしょうかね‥。
どこの会社が、どれくらいの比率なのか知りたいですね。
国産でも、ブラジル人が作ってるって、納得いかないなー。

俺のヨタ車は新車で買ったのに、すぐに変な音が鳴り始め、治しても治しても、治らない!
この現象は同じ車種で、頻繁に起きているんだよね。
人命に影響がないから、リコールしないのかな?
そもそも設計ミスじゃねーの?って思うし。

ブラジル人の件もそうだけど、もう車自体を買う気が失せてくるね-。
若者の車離れも、当分止まらないね、こりゃ。
Unknown (Unknown)
2008-06-16 22:01:21
「だが、今になって、それがはっきり見えるようになった。あとでみんなにも話すつもりだが、あのとき、きみに話した続きだから、まず、きみに話そう。それは『激化』ということだ。“2つの極”はますます進む。1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、従わされる者たち…」

「甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。宇宙からの復讐のカタストロフィとともに来るぞ。それからが真の究極だ。真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、21世紀のその年に、人類の驚くべき究極の姿……ではそれを明かそう。諸君、それは人類……」
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html


ロシアの新聞『ウネン』の報道によると、ロシア社会科学院の研究者達は、近いうちに地球上に超能力を持つ新人種が現れると指摘している。この新人種の共通の特徴は知能がとても高く、感性が非常に鋭い。人体エネルギーを撮影した写真から見れば、精神力を示す青色が彼らの体に非常に強く現れることから、このような人々は「ブルー児童」と称されている。1994年以後誕生した子供の5%が「ブルー児童」に属すると科学者たちは指摘している。古代マヤ暦法に記載されている資料によると、人類の末日が来る時、知能が「ブルー児童」のレベルに達している人だけが、災難を免れるという。

 報道によると、「ブルー児童」は、内臓の機能がすでにある程度変化している。彼らの免疫系は普通の人より数倍も強く、疾病に対する完備した免疫力を持っている。エイズのような病気は彼らには感染できない。さらに、彼らのDNAも現代人類と異なっている。科学者達の推測では、現在の地球上には、すでに「古い人類」に属さない千人ほどの新しい人種がすでに誕生しており、この過程の進展はあまり早くないが、確実に進んでいる。
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/04/html/d51862.html
派遣の4割ピンハネ (寝間着星)
2008-06-16 22:16:16
株式日記さんいつも有意義な記事のピックアップ&解説ありがとうございます。このサイトのおかげで情報収集が非常に効率良くでき、感謝しています。
珍道中さんのコメントも興味深く読みました。
派遣のピンハネも同じ理屈でしょうね。政府とメイン企業(製造業)と派遣業界がつるんでやっているのでしょう。私の住む北陸の片田舎でも、自社工場への派遣専門の子会社をもつ会社はいくつもあります。
子会社ですから、ピンハネさせればグループの収益です。もはや工場労働者に正社員はいらないということでしょうか?日本人だからこそ作れたものが数多くあることを、今の経営者は忘れてしまったのでしょうか?
Unknown (立山)
2008-06-16 22:24:49
株式というのは無形物であり流動性の高いもので
株主はすぐに企業を捨てる事ができるが
企業が劣化した有形物を元の水準に膨大なリソースが掛かる。
今の日本車は砂上の楼閣なのではないかと思う。

米国車メーカーは疲弊しているが
経営層にはそれなりの人材がいるようで
マツダやいすゞの再建に成功している。
自動車産業で米国に負ける可能性さえ十分にあると感じる。
きっかけ (桜島)
2008-06-16 22:51:52
日本人はおとなしく抗議もしないし、フランス人のようにストライキもしない。しかし一度タガがはずれるとドミノ倒しのように激しく民衆は一方向に雪崩を撃つがごとく流されやすい。2001年からの小泉改革(改悪)の欺瞞に目覚めた人々が今、堰を切ったように改革反対で立ち上がろうとしているように感じる。大変危険な状態になっている。追い詰められた人達は、一人一人が次々と立ち上がることを息をつめて待っている。政治家は本当に鈍感だ。加藤の乱は最初のきっかけを作ったのではないだろうか。
Unknown (もわい)
2008-06-16 23:49:26
珍道中氏のコメントでブラジル人の第二第三陣は云々とありましたが、派遣リピーター日本人も相当に劣化人材であると経験上確信しております。派遣業はいずれ信用を失い消滅する、小泉政権のあだ花であると思います。使い方で人が劣化するのです。派遣はだめだ。
Unknown (悲しみの収穫)
2008-06-17 00:25:20
桜島さん 楽観的杉
Unknown (Unknown)
2008-06-17 00:32:56
加藤の乱と西成暴動の流れが何者かにコントロールされていると仮定したら、そろそろ方向転換の時期が来と解釈していいの?

世に倦む日日 (Unknown)
2008-06-17 00:40:15
我慢が限界に来ているのである。格差社会の窮状が臨界点を超えつつあるのである。新自由主義者の自己責任論を聞きながら、「負け組の努力不足」論や「日本の格差は外国と較べればまだまし」論を聞きながら、私は鶴見俊輔の言葉を思い出した。「1番になるということは世間に屈服するということですよ」。人はそれぞれ個性を持ち、自分らしく自由に生きようとしている。
http://critic5.exblog.jp/8767964/#8767964_1

格差社会というのは、絶望の中で人が人を殺して血が流れる凄惨な地獄世界だ。
http://critic5.exblog.jp/8760030/#8760030_1
Unknown (悲しみの収穫)
2008-06-17 01:26:24
人草の我慢が限界に達して爆発するってか?
そんな歴史を持たない日本人にはあり得ない。
数千年の過去がせせら笑ってる。 
そのことを先刻承知なのはアングロサクソン。www
国家財政と家庭収支をすりかえる騙しのの手口にご注意 (愛信)
2008-06-17 01:40:20
国家財政と家庭収支をすりかえる騙しのの手口にご注意

●リアルタイム財政赤字カウンタはこちらをクリックして下さい。
(上記国民一人当たりで貴方が国に貸してるお金はこんなに沢山、
国の無駄遣いを止めて、公共事業を増やして日本経済を活性化させよう。)
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

日本は貸超ですから、外国からの借金はありません。全部が日本民族の貸しです、
こんな沢山のお金を貸している貴方は後60年生きられますか、死ねば莫大な相続税を国に召し上げられます。貴方が仮に後60年生きるとしても1200兆円/60年で毎年20兆円が財務省へ
還流します。即ち毎年20兆円の借金を増やしていってもなんら問題はないのです。
日本民族が日本国に貸しているお金が増大して、そして還流する
日本国の中で回るお金が増大するだけです。公共事業に投資することで日本経済は活性化するのです。小泉ー竹中のイカサマ金融政策の誤りや大阪府知事の橋下の騙しの手口にご注意。

【重要な情報は今やタブーの中にしかない】~山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう~「○日本の命運を分ける決戦のとき」


晴耕雨読 (団塊の投資家)
2008-06-17 02:02:29
「日本の財政は危機的」はガセ」
ttp://sun.ap.teacup.com/applet/souun/101/trackback

「国家破産の煽り」言動は“犯罪行為”だと思っています」
ttp://sun.ap.teacup.com/souun/1116.html
Unknown (八丁堀)
2008-06-17 02:26:50
虐められっ子が自殺することが多かったですが
やがて他の自分より弱い子を虐めるようになる事が散見されるようになりました。
次に現れたのは虐めっ子への直接復讐です。
現在、他の弱い子(無差別殺戮)への攻撃段階ですから、次は本当の虐めっ子(既得権益に守られた財界・官界2世や政界の世襲議員やら)へと攻撃が向けられる番ですね。
不条理を作出する根っこを元から絶たないとね。立ち上がれ~~バンコクの下層派遣社員~~
若林史江 お前もかーっ! (Unknown)
2008-06-17 02:38:46
株式トレーダーが記事盗用か、日経配信と酷似する表現多数
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080617-OYT1T00097.htm?from=main2
EURO2008試合速報【瑞西国・墺太利国内各地】 (Unknown)
2008-06-17 12:18:01
【仏×伊、蘭×羅、速報Page⇒】http://www.livescore.com/euro.dll
論理のすり替え (Unknown)
2008-06-17 12:27:35
宮崎勤死刑囚の刑執行/幼女連続誘拐殺害事件
2008.6.17 10:35

 法務省は17日、幼女連続誘拐殺害事件の宮崎勤死刑囚(45)=東京拘置所在監=ら3人の死刑を執行したと発表した。

 宮崎死刑囚は1988-89年に幼女4人を相次いで連れ去り、殺害したとして起訴され、刑事責任能力を争ったが、完全責任能力を認めた最高裁判決が2006年2月に確定した。

 鳩山邦夫法相の命令による死刑執行は昨年12月以来4回目。3年余りの中断後、死刑が再開された93年以降、最多だった長勢甚遠前法相の10人を抜き13人となった。
http://www.sanspo.com/shakai/news/080617/sha0806171037003-n1.htm
[コメント]
このタイミングの死刑執行には「オタクは悪質犯だ」という刷り込みを国民に対して行おうという当局の狙いがあることは間違いない。正しくトヨタやキャノンの利益を代弁し、弱者側の論理に立つことなく「強者の論理」を圧倒的に支持して国を衰弱させる売国官僚の論理そのものであることに疑いを挟む余地がない。
Unknown (神風特別攻撃隊)
2008-06-17 12:50:24
>珍道中さんへ
私もブラジル人たちを雇用している工場へ行きました。やはり異なります。物への扱いの感覚が異なります。もっとも最近の日本人も異なりますが。
ラテン系の人々は全く異なります。彼等は基本的に享楽的です。
 日本人はこの日本列島から離れて存在するかと言う設問を提出したした人は確か昭和20年8月13日、偵察にとびったって、帰還しなかった、林ただ夫(確かそのように読んだはず)の遺書に記されています。この設問は我々に複雑な問題を提供する。しかもこのことの意味は決定的である。
 

 アメリカへ来た色々な民族で、初めてふるさとを忘れてアメリカ人になる民族として、確か日本人が挙げられていたと記憶する。
 そう我々は日本列島を離れて存在できない。無意識の内にそれを自覚している。
 従がって日本列島に外国人を入れることは日本人が居なくなることである。朝鮮人が不法入国して、彼等が何を我国に与えたかを評価すれば良い。一目瞭然である。
 それと同じようにブラジル人、アメリカ人、ロシア人史那人を評価すれば良い。自らの文化伝統を守るために。

 大分前、史那へ進出して帰ってきた小企業の経営者と話した、
皆失敗することを承知で進出している。
そんな馬鹿な
政府が尻を持つからだよ
以上のような会話を交わしたのはもう15年くらい前である。
 史那人留学生を各国立大学に割り当てて、しかもその費用を負担している。史那人が日本へ来て学びたければ自らの金でやればよい。明治のとき我々はそうした。
 史那人を日本人より大事にすること長野の聖火リレーで日本人より史那人を警察が保護した事と同じである。

アフリカに再びODAを提供すると言う。
以前提供したODAは小渕内閣の時、棒引きにした。
再び同じことをする。ホントにふざけた政府である。
このことは何を意味しているだろうか

 私は平均年収に及ばないが、計算の方法を実情に合わせて計算すると、扶養家族一人で社会的負担は39パーセントである。その納めた金が我国国民に使われず、頼まれもしない外国のために使われている。

 それが我国を貧しくしている。ただそれだけと私は思っている。

東京の上野動物園にパンダが来るがアレは貸し出しで、その貸し出し料に、日本人と史那人が群がっている。

 それと同じ構造がそれぞれの外国に対してある。
アメリカが一番多いが。

 神風攻撃をかける相手はアメリカ軍ではなかった。
我国国内に居るある種の人々に対して神風攻撃をかけるべきであった。

大東亜戦争は我国国内の内戦を、外国に向ける形で国民に錯覚を抱かせたに過ぎない。

 それと同じ構造の内戦は一貫してつずいてあり、
それを調べることである。非常に難しい。
数字で納得 (Unknown)
2008-06-17 14:51:33
「120秒で17人を殺傷」⇒「数字を使って納得させようとする官僚の手口→年金問題などにも同質の手法が見られる」
東南アジア諸国の華僑 (珍道中)
2008-06-17 20:31:19
(神風特別攻撃隊)さん(寝間着星)さん(おぼろ豆腐)さん(もわい)さん返事遅れました。

タイを除いた各国においては、何世代前からの移民であろうと頑なに純潔を通しけして現地との融合を拒否し続ける漢族。気がつけば、経済のすべてを支配されている。戦前彼ら東南アジア各国の華僑は、列強支配者の代理人となり、法外な利益を得ていた。そこに大東亜共栄圏の理念を掲げて、大日本帝国が介入。列強支配者追い出しに成功。東南アジア各国の現地の人々は喜んだ。だが、ある特定の民族だけは妬め嫉み日本を恨みまったく。東南アジア各国のご主人である各列強の代理人になり、現地の人々を苛め抜き、搾取し続けた第二特権階級の華僑たちであった。もし私が彼らの立場ならば日本を恨み続ける気持ちが理解できる。そんなわけで、東南アジア各国における反日運動が積年の恨みをもつ華僑たちによって展開されたわけです。

戦後東南アジア各国は念願の独立を果たした。しかし今現在も東南アジア各国は完璧に華僑たちによって経済を牛耳られている。彼ら華僑は今現在も頑なに現地化を否定し続けている。

そんな状況下において、ゆいいつタイ国だけが上手いぐわいに自然な形での同化政策が進行している。タイにおいても政治家から公務員、企業の経営者まで要目の部分はすべて華僑によって牛耳られてはいるが。タイ人との結婚による混血。3世にもなれば、中国語など一切理解不能「タイ語のみ」等あと2、3世代先には彼らも自然と同化してしまい。気がつけばタイの大地に完全に飲み込まれているような気がします。「完全に中国から渡ってきた移民の末裔たちを同化させてしまえば、彼らが築き上げた莫大な財もタイの大地の財産に帰す」そんなところがタイの外交の上手さの表れかもしれません。「日本でさえ最後はこてんぱんにやられた同時の列強支配の中タイだけは戦勝国になり完全独立を守り続けてます」

日本においては、今現在も特定近隣諸国の移民たちが民族色強く部落を形成し、同化による歩みよりよりも対立を好んでいるようです。この先2、3世代先もタイを除く東南アジア各国の華僑のように、けして交わることなく対立関係のまま時を先に進めるのか。あるいはタイ人のような外交センスがあれば、今現在も民族色強く部落を形成し、同化による歩みよりよりも対立を好んでいるよ特定移民の末裔たちを上手いこと懐柔して、日本列島の大地の土に帰し完全同化させて共存、共栄することができるのかは我々日本人の外交センスにかかっていると思います。

三菱自動車の大江工場で期間工している時に給料明細「当時給料は毎月手渡しだった」を見せてもらった日系2世のブラジル人なんと厚生年金天引きされてました。「最低25年かけないと年金もらえないけどもこの先25年日本で働くの?」「まさか3年働いて金稼いだらブラジル帰りますよ」当時その人は45才過ぎてましたが。それから仮に60才まで年金払い続けても15年間しかなくて、確実に払い損で終わること分かっていながら「まして出稼ぎ外国人」からわかった上で年金払わせるのはさすがにいかがなものかと思いました。「外国人税と考えれば妥協な線かとも思う反面」こんな考えたかの違いから外国と避けられる対立が生じるのかましれませんね。なんといっても外交センス大事だと思いました。
関東自動車→派遣会社 (Unknown)
2008-06-20 18:19:01
【使用者等の責任】
第715条 ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。
2 使用者に代わって事業を監督する者も、前項の責任を負う。
3 前二項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。
最新の「秋葉原事件」 (Unknown)
2008-06-20 22:08:15
大阪西成地区の市民暴動は日本の未来の姿
http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/316.html
投稿者 諸星あたる 日時 2008 年 6 月 20 日 12:13:32: zlips9ejBZoTk


実は昨日まで5日間連続で大阪西成地区で市民暴動が
起きている事ご存知でしたか?

私が見たところ報道していたのはテレビ朝日等、極わずかなマスコミだけ。
そして取り上げていた時間もニュースのゴールデンタイムを
除いた時間帯だけでした。

(この時は中国のマスコミを思い出してしまいました)


先日の秋葉原連続殺人にあれだけマスコミが飛びついて
日本の将来について不安要素があることを煽った割には
今回のこの事件については何故にまともに取り上げようと
しないのでしょうね。。

恐らくは今回の事件のきっかけとなったと言われているのが
取り調べ中の労働者へ対しての警官の暴力がきっかけと言われている
からだと思われます。

そして恐らくは警察の方から報道規制がかかったためかと。。。

でも今回のこの事件も恐らくは
きっかけが別のものであったなら秋葉原事件同様
大々的に取り上げられた可能性もあります。

その内容が、今社会からはみ出てしまい日々の仕事に
すら困っている労働者の社会への不満が
引き起こした事件であると思われるからです。


今回の件は兎に角、今後日本の治安の悪化に関する事件は
間違いなくマスコミは大々的に取り上げて
TVを通じて日本の国民に対して、
治安の不安を煽り立てていく事でしょう。

そしてその最終目的は
恐らくは戒厳令による政府直下の市民管理体制。。。

国民を管理するのはそれが一番簡単だからです。。
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-700.html
関東自動車工業の株主構成 (Unknown)
2008-06-20 22:23:05
【株主】(04.3)単元株主:4、715名 特定株:60.7% 浮動株:6.7% <金融機関11.9% 投信:3.5% 法人:55.0% 外国人:3.2%>

①トヨタ自動車:50.1%②日本トラスティ信託口:4.0%③日本マスター信託口:3.0%④持株会:2.7%⑤…<以下省略> 
派遣を廃止せよう!!! (zk)
2009-01-31 15:47:52
派遣は人々の尊厳と生活を奪い、廃止すべきだ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
そして花冠は支那でひろがる (非日乗的日乗inowe椅子人blog)
判官贔屓ってのもあるんだろうけどよう、わたしゃ佐吉んとこの自動車会社がでえ嫌いだ。 他にも同様の製造会社はそうだろうけど自動車産業は、設計して後は下請けの優秀な各部品を集約して組み立てるだけだよ端的に言えば。管理がきちんとできてるのがでえしたもんだけど...
共産主義社会が崩壊したからといって労働者からの搾取が是認されたわけではない (rakitarouのきままな日常)
 雑誌「プレジデント」6月30日号の特集は金持ち家族、貧乏家族である。現在の日本の経済状態に即して、日本人が少しでも豊かに暮らせる、或いは貧乏生活にならないための方策が年収別、資産運用などの題目ごとに呈示されていて中々興味深い。そこに示された日本の経済...