株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

中国と韓国の経済状況に注意マークが点灯したようです。東アジア発の不況などにならなければよいと思います。

2016年10月12日 | 経済

中国と韓国の経済状況に注意マークが点灯したようです。
東アジア発の不況などにならなければよいと思います。


2016年10月12日 水曜日

どうなる中韓、不安ネタ満載の先行き 10月12日 岡本裕明

中国と韓国の経済状況に注意マークが点灯したようです。東アジア発の不況などにならなければよいと思います。

まず、韓国GDPの2割をも占めるサムスン社は問題になっていたギャラクシーノート7を製造中止、販売リストから落とす英断を行いました。大変な決断だったと思いますが、これ以上小手先の修理対応では何が起きるか予想がつかず、やむを得ない判断だったと思います。日本では発売されていないので日本の航空機内では警告されているのかわかりませんが、先週乗った国際線や数日前乗ったカナダの国内線ではサムスンノート7は機内で使用、充電をしないで電源を切ってください、とCAから明白にアナウンスされます。

ここまで名指しで否定されると逆マーケティング効果でブランドイメージの遺棄は計り知れないものになるでしょう。仮に更なる対応策をとっても瞬時で広がる情報の罠にサムスン首脳部としては怖くてやりきれない思いがあったと思います。

イ ゴンヒ会長が心筋梗塞で入院したのは14年5月。それから2年半近くたち、長男のイ ジェヨン氏が実質的代表の地位を固め間もなく登記理事に就任する予定です。剛腕の父親の支援が得られないまま、非常に難しい局面に立たされた息子としてここを乗り切るのはたやすくありません。

さらに複雑なオーナーシップと関係会社間の持ち合いなどを通じて少ない株式所有で大きな力を発揮できる仕組みを作り上げている同社グループに再編せよ、という声も出ています。また、10月7日にはアップルとの特許権侵害訴訟で控訴判決でサムソンの全面敗訴で120億円の支払いを命じているほか、今週からデザイン侵害の550億円訴訟の減額審議もあり、泣きっ面に蜂とはこのことでしょう。

かつて、ソウル大学からサムスンに入ることが韓国子弟教育、夢のプランと言われました。今でもそうなのかもしれませんが、輝きは明らかにくすんでいます。ただでさえ、ほかの財閥系企業で問題山積な中、「サムスンよ、おまえもか」では本当にお話になりません。今になって韓国政府がTPPに参加表明したのも危機感以外の何物でもない、ということでしょう。接待も厳しくなった韓国には一足早い空っ風がふいているようです。

では、お隣、中国です。9日に中国の東北特殊鋼集団が経営破たんしました。今年だけで9回も債務不履行をしているのに今まで生き延びてきたいわゆるゾンビ企業の典型であり、中国で最も頭の痛い問題であります。同社は遼寧省ですが、鉄鋼の省、河北省ではいかに鉄鋼を減産するかに取り組んでおり、同省では2020年までに省全体で3割の減産を目指すとされます。同省だけのGDPはマイナスではないかとの観測記事もありました。

一方で住宅建設は再び加速しており、微妙なかじ取りを求められるのでしょう。痛みを伴う再編がうまくいくのか、世界の鉄鋼業界が見守る形となっています。

そんな中、見ないふりをしていた不安材料が頭をもたげ始めました。中国の外貨準備であります。9月は5年4か月ぶりの落ち込みとなる3兆2000億ドル弱。理由はSDRへの組み込みが10月1日に行われるにあたり9月に元を買ってドルを売る作業を進めた結果、外貨の流出が増えた、ということになっています。

問題は今後で元を買う動きが少し緩んだために対ドルで6年ぶりの安値となっているこのトレンドを止めることができるのか、であります。月曜日に攻防とされる6.70のバリアを破った後、元は売られており、火曜日のNYで6.718で張り付いています。仮に元を防衛をするならドルを売らざるを得ず、外貨の流出はさらに進みます。一方、元安の放置もできないところに当局、ひいては習近平国家主席のかじ取りの難しさを如実に表しています。一番怖いのは経済がうまく回らず、国民に不満がたまると外交でかじ取りをしようとする動きが歴史の中ではしばしばみられることです。

そういう意味でもアメリカ大統領選がほぼ終盤に差し掛かってきた今、アメリカの政治的ポジションを見据え、英国のEUとの離脱交渉を注視し、地政学的に北朝鮮の動きをモニターしながらも世界を巻き込んだ大道芸をしないとも限りません。習近平氏は自分を守る動きに出ると思いますので世界情勢を見ながら外交的手段によるはけ口を作ることは大いにあり得ると思います。

そんな中、日本は東アジアの安定化のためにも沈着冷静な行動が求められるのは言うまでもありません。いざというときに余力をもって対応できるよう事前の対策を万全にすることに越したことはありません。新大統領が選ばれるアメリカも盤石ではない今、日本を取り囲む国々は不安定感満載であります。ここは地続きではない独立独歩の日本が作ってきた特徴をうまく生かしてもらいたいものです。



(私のコメント)

最近は、韓国や中国の企業関係の暗いニュースが立て続けに起きています。特に韓国のサムスンのスマホの火災騒ぎによる生産の中止や、現代自動車のエンジンの欠陥騒動など、韓国経済を支える財閥だけに予断を許さない事態になっています。

中国も、鉄鋼企業の経営破たんがありますが、氷山の一角であり、国の経済かじ取りにもぶれが生じています。不動産ブームを今年初めには煽ったかと思えば、頭金を7割に規制するなどの急ブレーキを踏んでいる。このような中国の経済不安を反映して、外貨が逃げ始めている。

人民元が下がると見れば外貨が逃げてしまうので、人民元を買い支えるために外貨のドルで買い支えなければならない。そうすると外貨準備高がそれだけ減ってしまう。以前なら人民元が下がれば輸出が伸びて好材料だったのですが、世界の景気が冷え込んで輸出も伸びる状況ではない。

韓国も、サムスンや現代自動車が輸出の柱でしたが、特にアメリカで火災騒動や欠陥騒動が起きている。サムスンの洗濯機の爆発騒動まで起きていますが、韓国製品全体の信用にまで影響が出かねない。韓国の外貨準備高にも黄色信号がともり始めましたが、日本に外貨スワップの再開を求めている。

中国は国家統制経済であり、いくらでも公的資金を使って国営企業を生き延びさせることが出来るし、株価も売りを統制して上げる事すらもする。しかしいつかは限界が来るのであり、バブルの延長も限界が来ているのだろう。中国のマンション投資は投資目的が多く、花見酒の経済のようなものだ。

北京の70㎡のマンションが1億円以上もすれば、東京よりも高く明らかにバブルだ。中国には100万人都市が303もあるという事ですが、それだけ都市化が進んでマンションブームが起きた。しかしすでに最終需要の人々には手の届かない価格に跳ね上がってしまった。

問題は対外貿易依存度の大きな韓国であり、サムスンは現代自動車は国内市場が小さいから輸出に頼らざるを得ない。その輸出品に発火騒動が起きて、改修した製品の電池を入れ替えても発火事故は起きた。となると製品そのものの設計に問題があるという事になり製造は中止された。

サムスンが韓国経済に占める割合は大きくGDPの20%を占める。韓国の国策会社のようなものだ。サムスンがこれだけ巨大企業に成れたのも国策会社であり、サムスン=韓国の象徴のようなものだった。更にはサムスンの次世代の主力商品開発に失敗している事であり、スマホに代わる主力商品が出来ない。

サムスンは日本企業を凌駕してスマホでも世界のトップ企業となりましたが、トップを維持し続けるには世界の最先端商品を作り続けなければならない。しかしサムスンは日本が開発した技術や部品などを調達して、開発費を少なくして生産設備に特化した投資をして日本企業に打ち勝ってきた。

現代自動車も日本からの技術導入で輸出産業の主役を担ってきましたが、労働ストの多発や欠陥車騒動などで売れ行きに黄色信号がともっている。サムスンと現代がおかしくなるだけで韓国経済の屋台骨が韓国を支えきれなくなるだろう。日本もアメリカも韓国には優しくは無くなり、頼りの中国も経済が不振であり輸出も低迷するようになった。


ジャンル:
経済
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実は電通は90年代にも2年目の... | トップ | サムスンは、日本企業から多... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
といっても (noname)
2016-10-12 15:18:17
中韓の経済はもう終わりって言う話は大分前から言われていますが、本当に崩壊するのはいつなんでしょうね。東京で大地震が起こるといった予知と同じレベルとなってきています。中韓経済が崩壊するかどうかなんて話はどうでも良い話です。

一方で日本経済はアベノミクスで経済が良くなったという発表はありますが、数字で見る限り失われた20年どころか30年経っても何も改善しません。GDPは横ばい、株価は3万円どころか2万円を切った状態で安定、消費支出も前年度割れが続いています。

それなのに、何の見返りもないアフリカへの援助、中国・韓国への経済協力、低賃金労働者導入による日本人のワーキングプア推進としか言えない政策を継続しています。

日本経済はいつ、どのようにして改善されるのでしょう?少なくとも中低所得者にとっては消費税増税、社会保険料負担の重さ、将来の年金支給額減をにおわせるといった可処分所得の低下が継続して行われる事によるデフレ推進政策によって、消費が改善される可能性は薄いですね。

いつになったら供給サイドの経済政策から需要サイドの経済政策に切り替わるのでしょう?

きっと、わざとやってるんでしょうね。景気が悪ければ少子化が推進され、本来の日本人は少しずつ淘汰されて行き、代わりに移民が日本に大量に流入し始める。その移民として大多数を占めそうなのは中国人です。
Unknown (それでも消費税は上がるらしい)
2016-10-12 16:50:22
中韓経済を叩いて溜飲を下げている暇があったら
足元に火が付いている日本経済の心配をした方がいいのではないかと思うがね
結局アベノミクスとやらを総括すると中国人韓国人観光客による
インバウンド消費のみだったという事になるのではないだろうか
ネトウヨが憎んでいる中韓人により日本の景気が首の皮一枚で繋がっている
というのは皮肉なものだね
需要は勿論、生産年齢人口減少による労働力不足を解消するのも中韓人頼みとなると
いよいよ安倍政権は中韓には強く出られなくなるのであり
ネトウヨが期待する毅然とした対中韓外交とやらは望むべくもないのだろう
サムスン、現代、ポスコや多くの財閥は全て日本の技術をパクッて大きくな (転載)
2016-10-12 16:51:42
ポスコは朴正煕大統領の肝いりで新日鉄の協力で出来上がりましたが、新日鉄からの技術支援と技術を盗まなければ、企業発展はなかったでしょう、特にハイグレード方向性電磁鋼板の製造技術を不正に取得したことで新日鉄は訴訟を起こしています。

つまり韓国は新製品の研究開発の地道な努力は省略しパクリによって企業
を成長させてきました。日本企業は、韓国援助と産業スパイによって利益率が低下しており、韓国との友好関係は日本にとってマイナスであったことが、アホな親韓売国議員には分かっていない。

>韓国人がノーベル賞を取るにはパクリしかない 10月12日(水)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1123.html

Unknown (八坂)
2016-10-12 18:53:53
>ここは地続きではない独立独歩の日本が作ってきた特徴をうまく生かしてもらいたいものです。

いい事言うね、その為には奴隷ポチを洗脳から解放して対米従属を改め、独立独歩の国家主権を回復すべきであり、先ずは占領米軍を追い出して核保有国だな。
韓国は妓生・売春業で外貨獲得せよ (三毛猫)
2016-10-12 23:03:30
韓国が外貨不足?
妓生・売春業を復活させて、韓国♀に体売らせて、外貨
を獲得させればええねん。

韓国には、それがお似合い。

売春婦を輸出するなや。
外需依存で良いのか (Unknown)
2016-10-12 23:38:26
内需拡大を目指すべき。

消費税を凍結。実質国債を日銀引受でセニアリッジ政策を。
韓国も中国も日本の後を追うように少子高齢化が進行中ですし…(苦笑) (ponpon)
2016-10-13 00:16:32
韓国の団塊ジュニア世代は現在30代半ば…。(←もうすぐアラフォー)
中国の団塊ジュニア世代は現在20代後半…。(←アラサー)

> 韓国GDPの2割をも占めるサムスン

↓サムスン電子の株価チャート(1994-2016)
http://bigcharts.marketwatch.com/quickchart/quickchart.asp?symb=KR%3A005930&insttype=Stock&freq=2&show=&time=20
まるで日本のバブル期のような綺麗な右肩上がりチャートですが…。
↓日本のバブル期の日経平均株価チャート
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0400&asi=3

↓現代自動車の株価チャート(1994-2016)
http://bigcharts.marketwatch.com/quickchart/quickchart.asp?symb=KR%3A005380&insttype=Stock&freq=2&show=&time=20
サムスンほどではないが右肩上がり…。

↓経営破綻した韓進海運の株価チャート(2010-2016)
http://bigcharts.marketwatch.com/quickchart/quickchart.asp?symb=KR%3A117930&insttype=Stock&freq=2&show=&time=20
破綻を予測していたかのようなチャート…。

> 元は売られており

■ドル元チャート
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0450&asi=3
・2005年から2008年にかけて急激な元高
・2008年以降も2015年にかけて元高が進行
■ドル円チャート
http://www5.plala.or.jp/TK-TREND/kawalL.html
・1985年から1988年にかけて急激な円高
・1988年以降も1995年にかけて円高が進行
↓当時の日経平均株価チャート
http://bigcharts.marketwatch.com/quickchart/quickchart.asp?symb=JP%3ANIK&insttype=Index&freq=2&show=&time=20

> 中国は国家統制経済であり、いくらでも公的資金を使って国営企業を生き延びさせる

日本もそんな時代がありましたが…。
1985年4月1日 日本電信電話公社民営化
1985年4月1日 日本専売公社民営化
1987年4月1日 日本国有鉄道民営化
道路公団、郵便局も後を追うように民営化…。

> 日本経済の心配をした方がいいのではないか

↓こんな記事が流れるような世の中になってしまいましたし…。(苦笑)
■長嶋茂雄の生家が廃墟化で近隣から苦情 不法投棄被害も
http://www.news-postseven.com/archives/20161005_454544.html
これから日本中がこんな感じになっていくワケですが…。(苦笑)
中韓は仮想敵国 (Unknown)
2016-10-13 05:30:05
向こうは日本を昔から仮想敵国としている。
そんな国に投資するほど馬鹿らしいことはない。
そんな中、中韓の実態がようやく報道されてきたというわけだ。
実態がわかれば投資もしなくなる。

軍事力は経済力に依存する。
経済力はGDPで計ることが現状もっともよい。

民主党政権で加速した、国内製造業拠点を閉鎖し
外国に投資するのはGDPの面からは最悪となる。
企業は生き残りのため必死におこなっていることではあるが。


Unknown (Unknown)
2016-10-13 07:07:49
中韓は仮想敵国
中韓は実想敵国 !!
Unknown (Unknown)
2016-10-13 12:18:47
中国雲南省でゾウがため池に転落し、救出作戦成功、仏教ベトナム系が多いからよかった。動画
http://www.mro.co.jp/news/detail.php?type=jnn&cd=2889958



Unknown (URLの修正)
2016-10-14 08:22:03
中国・雲南省でゾウが池に転落し、警察が救出作戦に乗り出しました。耳まで水につかった3頭の象。うち1頭はまだ子どもです。
http://news.mynavi.jp/news/2016/10/13/225/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。