株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

文科省と保安院は、被曝データを公表せず、首相官邸にも伝えなかったという。上杉隆

2012年06月19日 | 政治

文科省と保安院は、被曝データを公表せず、首相官邸にも伝えなかった
という。記事の内容を読めば、もはや官僚による犯罪行為だ。上杉隆


2012年6月19日 火曜日

30キロ超にわたり1時間当たり125マイクロシーベルトを超える高い線量の
地域が帯状に広がっていることが判明。
この線量は8時間で一般市民の年間被曝(ひばく)線量の限度を超える数値だった。


いまさら大々的に報じても完全に手遅れ 朝日新聞一面トップ記事「米情報 避難に生かさず」 6月19日 上杉隆

「相変わらずの恥知らずだな」

 生放送直前、北海道U型テレビ(UHB)の出演者控室で、朝日新聞の一面トップ記事を教えられて、思わずそうつぶやいた。

 番組終了後、朝日新聞を読んだ。実際、それはまったくひどいものだった。

 記事の内容のことを言っているのではない。記事は正しい。問題は、一面トップのそのニュースは一年前に既知のもので、いまさら大々的に報じても完全に手遅れなのである

 〈米の放射線実測図、政府が放置 原発事故避難に生かさず

 東京電力福島第一原子力発電所の事故直後の昨年3月17~19日、米エネルギー省が米軍機で空から放射線測定(モニタリング)を行って詳細な「汚染地図」を提供したのに、日本政府はこのデータを公表せず、住民の避難に活用していなかったことがわかった。放射性物質が大量に放出される中、北西方向に帯状に広がる高濃度地域が一目でわかるデータが死蔵され、大勢の住民が汚染地域を避難先や避難経路に選んだ

 政府の初動対応では、汚染の広がりを予測する緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)の試算結果の公表遅れが問題となった。同システムの予測値と決定的に違うのは、米エネルギー省のデータが放射能の拡散方向を示す実測値だったことだ。

 米エネルギー省は原発事故直後の昨年3月17~19日、米軍機2機に、地上の放射線量の分布を電子地図に表示する空中測定システム(AMS)と呼ばれる機材を搭載して、福島第一原発から半径約45キロの地域の線量を計測した。

 その結果、福島県の浪江町や飯舘村などを含む福島第一の北西方向に、30キロ超にわたり1時間当たり125マイクロシーベルトを超える高い線量の地域が帯状に広がっていることが判明。この線量は8時間で一般市民の年間被曝(ひばく)線量の限度を超える数値だった。

外務省によると、測定結果を基に作製された汚染地図は3月18日と20日の計2回、在日米大使館経由で同省に電子メールで提供され、同省が直後にメールを経済産業省原子力安全・保安院と、線量測定の実務を担っていた文部科学省にそれぞれ転送した。文科省科学技術・学術政策局の渡辺格次長ら複数の関係機関幹部によれば、同省と保安院は、データを公表せず、首相官邸や原子力安全委員会にも伝えなかったという(以下略)〉(朝日新聞6月18日朝刊)。

 記事の内容を読めば、もはや官僚による犯罪行為だ。それはそれで大問題で一面トップにふさわしいのだが問題は別のところにある。

 それは、こんなことは一年前に知っていたことなのだ。しかも、朝日新聞の記者も知っていたはずだ。なにしろ東電会見で当の朝日新聞記者が質問をしている。

 一年以上前、私の予告した通りのことが進行している。日本の記者クラブメディアは決定的な誤報があった場合、まずは時間稼ぎをし、ほとぼりの冷めたころに巧妙に修正し、そして最後は「わかった」報道によって責任を逃れるはずだという指摘通りのことをまたしてもやったのだ。(後略)



(私のコメント)

昨日の高橋洋一氏の記事に書かれていたように、官僚が総理や大臣を手玉に取るのは簡単であり、官僚組織の一番の強みは情報を握ってしまっていることだ。政権の命運を左右するほどの重要な情報でも、米軍から提供された被曝データも文部科学官僚によって握りつぶされてしまった。あるいは伝えていても政治家である大臣が握りつぶしたとなると政局になってしまうから、知らなかったと大臣は惚けているのかもしれない。
 
つまり文部科学省の官僚によって、福島県の地元民は情報が提供されず見殺しにされた。米軍から提供されたデータは実測データであり、SPEEDIのような予測図ではない。SPEEDIのデータも福島県庁で止まってしまって、一番危険な飯館村などには伝えられなかった。特に子供などは影響が大きいから一刻も早く知らせて避難させるべきだった。
 
当時の枝野官房長官は原発災害の専門家ではないから官僚の書いたメモを読み上げるだけで、「今のところ問題は無い」といった無責任なコメントを発表するばかりであり、SPEEDIの事すら知らなかった。ネット上では問題になっていたにも拘らず、官僚や官邸は我関せずであり他人事のように対応した。データを発表することで国民がパニックになる事を官僚は一番恐れたのかもしれない。



「海水注入を知らなかった」「SPEEDIの報告を受けていなかった」のが真実ならば政権担当能力はゼロ。国難の時に政権を任せるわけにはいかない。 2011年6月2日 株式日記

 番組の中で細野豪志総理補佐官が語っていたように菅政権は「パニックを恐れて公表を控えた」のである。細野氏はその事を反省していたが、公表しなかったために被爆をしなくても良い人が被爆をした。これはその責任を誰が取るのかという問題である。ところが番組はそういう方向にならない。「日本の組織は滅茶苦茶だ」と責任の所在を広げてあいまいにし、「あいつもこいつも悪い」と鬱憤晴らしをして終るのである。

 そして問題なのはこの番組で枝野官房長官がSPEEDIのデータを「報告を受けていない」と発言した部分である。番組はそこを問題にすべきであった。この発言が本当ならば霞が関を掌握しなければならない立場の官房長官は失格と言わざるを得ない。そんな政権に政治を任せておけないと言う話になる。

 しかし原子力災害が起きている時に放射能データを官邸に報告しない役人などいるはずがない。つまり枝野官房長官も嘘をついている可能性が高いのである。むしろ細野氏が言ったように菅政権はパニックを恐れて情報を隠蔽した。それで周辺住民の被害は拡大した。その責任を追及されると困るので「情報を共有出来なかった」と嘘をついて組織上の問題にすりかえているのである。



(私のコメント)

ちょうど1年前の株式日記の記事ですが、SPEEDIの事は国会でも問題になり、結局は菅総理も枝野官房長官も責任を取るような形で野田内閣に引き継がれましたが、このような犯罪行為の責任を取らされないのはなぜなのだろうか? 日本の政治家は「知らなかった」と言えば免責されるのは、官僚に責任転嫁できるからです。しかし文科省科学技術・学術政策局の渡辺格次長ら複数の関係機関幹部が処分されることは無い。

上杉氏によれば、「記事の内容を読めば、もはや官僚による犯罪行為だ。それはそれで大問題で一面トップにふさわしいのだが問題は別のところにある。それは、こんなことは一年前に知っていたことなのだ。しかも、朝日新聞の記者も知っていたはずだ。なにしろ東電会見で当の朝日新聞記者が質問をしている。」と指摘しているように朝日新聞も米軍による実測データがあることを知っていたが報道されなかった。
 
おそらく官邸から、国民がパニックになる事を恐れて担当官庁かマスコミに対して緘口令が出されたのだろう。日本の記者クラブ組織なら情報統制は簡単であり、「株式日記」が幾ら真実を書きたてたところで何の影響も起きない。この次期に米軍のデータが出たのは、国会がすったもんだでそれどころではないからであり、国民はオウム真理教の逃亡犯が捕まったことに目が行ってしまっている。
 
福島県民にしてみれば、政府が県民の安全を御座なりにされていることに怒るべきなのですが、被災者たちは毎日の生活に追われて途方にくれている。特に飯館村などは直接の被害者なのですが、30キロ県外であった為に避難が遅れた。逆に20キロ圏内でも線量が低いところもあり同心円状に避難区域が広げられたのは間違いだ。
 
何度も書くように官僚は情報を一手に握ってしまっているから、政治家や御用学者を自在に扱える。なぜ学者が御用学者になってしまうかは、昨日高橋洋一氏が書いたとおりですが、御用学者は官僚によって養成されたインチキ学者たちなのだ。もう一度掲載しますが御用学者は、「御用学者を官僚が仕立てることも簡単だ。(1)審議会、勉強会委員にする(先生のご意見が聞きたいとおだてる)、(2)資料、メモだし(研究サポート)、(3)顎足海外出張(ファーストグレードアップ、現地アテンドなど)、(4)弟子の就職斡旋(公的機関紹介)、(5)研究費や委託調査費の優先配分だ。洗脳されたマスコミ、御用学者、官僚の強固なトライアングルが生まれて、そこから大半の情報が発信される。」ように審議会や海外出張や留学や研究費や就職などで取り込まれてしまう。
 
テレビで出ている御用学者が一番けしからんのですが、ネットで袋叩きに合うから原子力関係の学者も最近は見かけなくなった。安全委員会の委員になるだけでも1週間に1時間程度の会議に出るだけで年に1600万円もの報酬がもらえる。こんな金の使い方をしていれば予算はいくらあっても足りないだろう。その足りない分を消費税増税で賄おうと言うのが官僚たちの狙いだ。
 



◆ケイシーまつおか氏の2/29 のtweets より(現在はすべて削除されている)
http://enzai.9-11.jp/?p=10614

(1)今日、夕方の酒席である有名なエコノミストと同席。こうした著名な人には珍しく原発問題を語っていた。彼の確認したところでは、「政府の今やっていることは最善策である」という。少しカチンときたので黙って聞くことにした―。
posted at 01:30:46
(2)彼が指摘するのは、①菅首相が「アメリカに占領されるぞ」と話した事②その後、特捜部も菅直人らに事情聴取すらしない事③国際会議でも菅直人が招かれ歓迎されている事――これらにはちゃんと理由が‥。菅首相は実はアメリカや世界中と連携して今の福島と関東の被曝を敢えて許したのだという。
posted at 01:31:02
(3)もしもあの時、本当に福島と関東地区に避難命令を出し、3000万人以上を避難させたら、経済はマヒ、株価や日本国債も暴落・利回は上がり世界経済は大混乱に陥った。その後の欧州危機も重なり、今では世界中で戦争が起きていた、折しも3.11は中東のジャスミン革命の真只中だった
posted at 01:31:48
4)東電は情報を管理すらできず、一方米国からは矢の催促。専門家の話を聞いた菅直人氏は「最悪の事態」を想定し、一度は3000万人の避難を指示しようとしたという。それを止めたのは、アメリカ。すぐさま官邸を情報はスルーされるようになり、重要な情報も首相と側近は本当に知らされず骨抜きに。
posted at 01:32:03
(5)アメリカや欧米諸国は、日本にいる自国民の安全は守りつつ、日本の経済活動は止まらないよう情報操作に乗り出し、官僚組織や大手マスコミそして慌てふためく東電も巻き込んだ。 当時、親米派議員だけが先回りした動きができたのはこのため。トモダチ作戦決行も直前まで首相は知らなかった。
posted at 01:32:18
(6)東電は官邸でなくアメリカ軍に情報を提供。彼らは自分達の手には負えないと知っている。自衛隊も。頼れるのは世界最高の原子力対応ノウハウを持つ米軍の特殊部隊しかいない。その情報を元に在日米軍や外資系企業幹部、そしてマスコミ幹部には情報は渡り、官邸はその二次情報に頼るしかなかった
posted at 01:32:33
7)そうしたアメリカの意図や行動を見て、菅首相は「アメリカに占領されるぞ」と側近に語ったという。もし彼が首都圏3000万人の避難を強行していたら在日米軍と第7艦隊は日本を災害救助と原発事故収束の名のもとに押え、全責任を不人気の菅首相に…。菅氏らが生命の危険を感じたのも無理は無い
posted at 01:32:42
8)つまり、今の福島県民の被曝も、首都圏の人達の被曝も、汚染食品の流通も、すべてアメリカや世界経済の崩壊を避けるための、「捨て石」となった。福島県民と子供達、そして首都圏の人達を犠牲にすることで、世界経済と秩序を守った。確かに未だに世界各国は日本の産品を禁輸している
posted at 01:32:51
(9)確かに、経済政策も白川日銀総裁はどれだけ円高が進んでも通貨供給をしなかった。日本から企業、外資系企業を逃がす戦略をアメリカが取り、日本の資産を売却し高い円で海外企業や資産を買い移転させる。事実、それで外資の拠点は去り、外国人が株を持つ日本企業の空洞化が進んでいる。
posted at 01:33:01
10)今の状態は、日本国民が放射能被曝を続けながら経済活動だけは世界経済は崩壊しない程度に回し続けるように全てが操作されている。諸外国から見れば、福島の子供が何人甲状腺癌で死のうが関係ない。むしろ都合がいい。政府首脳も上級官僚もマスコミ幹部もそれに逆らえない。彼らにも生活がある
posted at 01:33:11
(11)優秀なハズの国会議員が放射能問題では矛盾したことを言うのには理由がある。これが「最善策」だからだ、世界そして日本にとって。だから、福島の人達は逃げなければ、単に見殺しにされるだけ…彼の言うとおりだ。その彼も公の場では言わない。彼にも生活がある。今夜は酒で口が滑っただけだ‥
posted at 01:33:22
12)世界経済と日本にとって、福島の人達が、日本の子供達が人知れず安楽死してゆくのが「最善策」なら逃げるしか生き残る手はない。―なぜ、菅直人が逮捕も取り調べもされず、海外でも堂々としていられるのか…彼は「世界経済を救った」のだ。福島の子供達の命と日本の運命をを引換に…。
posted at 01:33:35
13)まぁ、酒席の戯言。信じるも信じないも、私次第か。。。




『政治』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民主党は、党の基本方針を反... | トップ | アメリカのキリスト教が非常... »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re 官僚による犯罪行為だ。 (Unknown)
2012-06-19 16:11:56
誰も責任を取らない国家は滅亡するよ。マジで。
Re テレビで出ている御用学者 荻野博子 (Unknown)
2012-06-19 16:21:48
お前、2005年ホリエモンのライブドア株、煽ってたよな。責任とれよ。2008年家計問題、何も起きなかっただろ。東電の株主総会、会場前にTVに下心見え見えに写っていたけど、何株持っていたんだよ。あと、フジテレビデモに出ていた人は下層階級の人とか言っていたが、調べてもいないのにデタラメいってんじゃないよババア。
>ネットで袋叩きに合うから (Unknown)
2012-06-19 16:32:05
公共電波、新聞、雑誌を使っての一方向的な情報暴力に対しては、ネット、ビラ配り、電話、手紙、デモ、etcで対抗するよな。
Unknown (Unknown)
2012-06-19 16:36:28

>官僚や官邸は我関せずであり他人事のように対応した。データを発表することで国民がパニックになる事を官僚は一番恐れたのかもしれない。

奴隷だからね。奴隷=傀儡=他人事! 官僚が恐れたのは責任を
取らされること=クピになることです。他人事で首になったら
たまったものじゃないからね。保身のために非公開にしたのに、
ご主人様(アメリカ様)からリークされて困ってます。(笑)


もやは国家の体を成していない↓

【超人大陸】野田首相はN氏の娘の結婚式に蓮舫氏と共に出席
http://www.youtube.com/watch?v=LOUoH-MJFm4
ダイナシティの会長・中山諭(なかやま さとし)蓮舫、野ブ田、総理補佐官と一緒に出席!!!

恥を知らない民族ですからね。日本人の感覚では理解不能です!

Wikipedia - ダイナシティ (不動産会社)
>2005年5月に創業者である中山諭社長が覚醒剤所持により逮捕され、取締役会で解任。

またスキャンダル!蓮舫大臣 脇が甘すぎる
http://gendai.net/articles/view/syakai/132862
大陸系?の民族も恥を知りませんでしたね(笑)

上杉隆よ、お前の大好きな小沢一郎は放射能怖さに逃げまどっていた点については一言無いのか? (Unknown)
2012-06-19 16:36:30
>記事の内容を読めば、もはや官僚による犯罪行為だ。記事の内容を読めば、もはや官僚による犯罪行為だ。

放射能怖さに311以来、半年も姿をくらましていた小沢一郎も、政治家による犯罪行為と言っていいだろう。その点については何を述べずに官僚批判ばかりするお前 (上杉隆)の自己欺瞞について、一言無いのか?
1週間に1時間程度の会議に出るだけで年に1600万円もの報酬がもらえる (Unknown)
2012-06-19 16:51:07
>>1週間に1時間程度の会議に出るだけで年に1600万円もの報酬がもらえる

ここを問題にすべきだろう。こんなお金の使い方をしていたのでは、税収がいくらあっても足りなくなるのは当然だろう。そして、このような形で、官僚と学者の地縁血縁が結ばれてしまえば、もはや「改革」と名の付く改革は絶対に不可能になる。

だから、「遷都」以外無い。この国を改革する為には、たとえば大阪遷都とか、まず地縁をぶち壊し血縁を絶っていく以外無い。これがこの国の宿命と思うべきだろう。
Unknown (Unknown)
2012-06-19 16:51:26
>官僚組織の一番の強みは情報を握ってしまっていることだ。政権の命運を左右するほどの重要な情報でも、米軍から提供された被曝データも文部科学官僚によって握りつぶされてしまった。

こういうのって起訴できないものでしょうか。
あっ。検察と裁判所がもみ消すから無理でしたね。
そうかそうか
得をするのは東電、という側面も (unknown)
2012-06-19 17:22:59
マスコミは相変わらず「国の責任」「国の責任」と繰り返すが、これは純然たる「官僚の責任」だ。
出てくる名称も「文部科学省」「保安院」止まりで、誰がそういう判断をしたのかは、一切出てこないし、マスコミも追及しない。
華々しいスクープのようで、決して「一線は越えない記事」というのが印象だ。
官僚の個人名を出すのは「タブーなのだろう」。
しかもこれによって将来損害賠償責任が生じても、東電は「被害を拡大させたのは国の不作為のせい」と言うことができる。
「国の責任」といくら言っても、官僚は痛くも痒くもない。
賠償金を支払うのは、結局は国民だからだ。
しかし東電の賠償責任を小さくしておけば、政治家は政治献金を期待できるだろうし、官僚は天下り先を確保できる。
マスコミは電気代をより安く契約させてもらっていないか、チェックが必要だろう。
東電よりも国の責任を大きくしておいたほうが、「原子力村」にとっては万々歳なのだ。
このニュースが一発花火に終わるなら、間違いなく「流されたニュース」だと判断すべきだろう。

こういう意図的に流されるニュースが、どういう意図をもって流されるのか、気をつけたほうがいい。
Unknown (Unknown)
2012-06-19 18:39:07
>この国を改革する為には、たとえば大阪遷都とか

(ヾノ・∀・`)ナイナイ
大阪人のほうが結託する民族だから今より酷くなるよ
よそ者に厳しく同胞に甘い、差別的な人が多い
Unknown (m)
2012-06-19 18:49:19
 大阪に遷都したらますます百済末裔が調子づくwww宮内庁内のwww
 遷都を決断させるにはオウムに再び霞が関を襲わせるか、東京のライフラインの一つをめちゃくちゃにするか。方法は何でもあるよね。野田首相もあちら側の言いなりになるしかないよね。
 国政に口を出す橋下のバックにはデーブスペクターがべったり張り付いてる。
あちら側の計画はもう走り出してる感じ。

岐阜への遷都話は立ち消えしたのかなw
Unknown (mm)
2012-06-19 20:17:40
>「御用学者を官僚が仕立てることも簡単だ。(1)審議会、勉強会委員にする(先生のご意見が聞きたいとおだてる)、(2)資料、メモだし(研究サポート)、(3)顎足海外出張(ファーストグレードアップ、現地アテンドなど)、(4)弟子の就職斡旋(公的機関紹介)、(5)研究費や委託調査費の優先配分だ。


審議会の様子の映像を見ると、名誉欲まるだしのあほらしい儀式と思えるけど、学の内の世界に居る者にとって審議会参加は本当に切実なことなんだろう。
弟子の就職斡旋は、嬉しいだろうな。弟子思いではなくて、自分が親分でいたい為だけど。
審議会に選ばれるのは出世の最終段階のあがりで、それ以前に、学会、学内での出世の為の政治闘争で腐りきった体質の学者になりきってるし、学会、学内も最終的に官僚のコントロール下にあるのだろう。
まあ、助教止まり、研究費も貰えないのが嫌なら、世渡りをしっかり考えなきゃ。
Unknown (mm)
2012-06-19 20:33:38
しかし、高橋洋一自体どうやって出世し有名人にさせてもらえたのか。官僚を批判できるのは官僚よりも強い世界政治からの支えがあるからでしょ。世界の御用学者かも。ちょっと、政治抗争の事件にまきこまれたけど。
Unknown (にこんりん)
2012-06-19 20:54:17
現状のお寒い対策では、ほとぼりが冷めた頃、再び原発事故が発生し、
今回の様に肝心の情報は隠蔽されるだろう。実際、今回の事故でも責任
を取る人は皆無だし、次の事故でも天災による不可抗力ということに
なるんじゃないかな。報われないのはいつも現場と地域住民だ。
官僚は原発の再稼動にしゃかりきになっていますが、よほどおいしい
利権があるのだろう。しかし、目先の利権を追うばかりで、子供達に
大きな負債を残すことには全く無関心の様です。

今度の増税が「将来の国民につけを回してはいけないから。」
らしいですが、本心からでは無く、もっともらしい理由が欲しかったから、
だけなのでしょう。
Unknown (八坂)
2012-06-19 21:01:05
無能で有害な官僚の存在こそ、国家公安上の最大の脅威であり、駆逐すべき国家の敵である事は明白だな。
しかしながら、警察や公安もバカな無能ぞろいなので、国家公安と国民の安全を守る事は無理なのだ。だからこそ原子力村は温存され、国民は被爆させられている。
これほどの悪事が放置されて逮捕者も出ないばかりか、検察に至っては冤罪裁判で原発反対派を粛清して官僚の犯罪行為を幇助するバカな低脳組織なのだから話にもならんクソどもだな。
限界なんですよ (Unknown)
2012-06-19 21:51:47
国民に伝えられるべき情報が、伝えられなかった
為に多くの人間が被害を受ける事となる。
過去の多くの薬害事件でも役人の隠蔽体質、事なかれ主義、
問責忌避、その職責逸脱した行動の所為で被害の拡大を招き、被害者の救済が遅れた。
それにも拘わらず、情報を隠蔽した官僚が問責され、免官された事例なぞ
薬害エイズ事件の際の一人しか思い出せない。

でも、隠蔽体質、事なかれ主義、問責忌避の為の行動、その職責から逸脱した行動
って、日本人の一般的な性質であって、何も官僚だけの専売ではない。

そもそも、日本人で、その所属集団の不利益になるようなことをその集団外に向かって、私怨を晴らす為でなく、公の利益の為に公表する勇気を持っている人間なんているのかね。

結局、日本人なんて、建前では綺麗ごとを口にはするものの、実践が伴わず
本音は、所属集団内でうまく立ち回って、自身の私益を図ること。

これが、日本人の行動規範なんだよ。

だから、その集団が大きく、権限が強いほど混沌とした、外部から見ると
何をやっているのか、何をしようとしているのか理解できない状態に
陥ってしまうのさ。
日本人に運営できるのは、町内会ぐらいの規模の集団くらいだろう。(嘲嗤)

Unknown (Cipher)
2012-06-19 21:55:44
>たとえば大阪遷都

首都圏の放射能汚染が、このまま無策で放置されていればいずれ、そうならざるをえない…かもよ
>テレビの一方向的な情報暴力に対しては、ネット、ビラ配り、電話、手紙、デモ、etcで対抗するよな。 (Unknown)
2012-06-19 22:55:39
おっしゃるとうり、俺も、そう思う。
上杉隆よ、おまえは偉そうに言うけどさ、 (Unknown)
2012-06-20 00:29:43
 あの311の時のことを思い出せば、東京都心部から外国人の姿が消えていったことが忘れられない。大使館から「避難勧告」が出されたため、アメリカ人もフランス人も中国人も、不法入国者以外の外国人は全て日本から離れるために羽田や成田に押し寄せたと言ってよいだろう。たしかに、今となって福島原発事故の惨状が明るみになってくれば、それは当然と言える。

あのとき、東電も保安院も、政治家も官僚も逃げ出していれば一体どういうことになっていたか。間違いなく原子炉は窯ごと吹き飛んで周囲1千キロ(函館から広島まで)が核汚染物質に覆われ、日本は壊滅していたことだろう。小沢一郎程度の政治家なら官僚からトップクラスの情報が入っていたろうから、彼が逃げだそうとしたのも分からないではない。しかし、それにしても、御年70で女子どもを置き去りにして逃げるという浅ましさは、今となってはどうしようもない。

 この国と運命を共にするぐらいの胆の座ったところがまるで見られなかったところに、この男の限界が見えたというべきだろう。上杉隆ははアメリカ側から伝えられた被爆の状況を保安院や外務省の役人どもが隠蔽したことに憤りを覚えているらしいが、上杉隆自身があれほど私淑していた政治家が、放射能を恐れ家に引っ込んだまま数ヶ月も表に出ず、被災地から送られてきた野菜なども危険だからと捨てていたという事実をどう考えるのか? 長野に「逃げ場所」を確保するため、別荘地を買っていたことをどう考えるのか? 

 東電や役人や御用学者の告発も結構だが、自分自身の政治家を見る目の無さも「告発」して頂きたいものである。

  以上
Unknown (Unknown)
2012-06-20 06:22:40
ケイシーまつおか氏の2/29 のtweets より(現在はすべて削除されている)
http://enzai.9-11.jp/?p=10614

(1)今日、夕方の酒席である有名なエコノミストと同席。こうした著名な人には珍しく原発問題を語っていた。彼の確認したところでは、「政府の今やっていることは最善策である」という。少しカチンときたので黙って聞くことにした―。
posted at 01:30:46
(2)彼が指摘するのは、①菅首相が「アメリカに占領されるぞ」と話した事②その後、特捜部も菅直人らに事情聴取すらしない事③国際会議でも菅直人が招かれ歓迎されている事――これらにはちゃんと理由が‥。菅首相は実はアメリカや世界中と連携して今の福島と関東の被曝を敢えて許したのだという。
posted at 01:31:02
(3)もしもあの時、本当に福島と関東地区に避難命令を出し、3000万人以上を避難させたら、経済はマヒ、株価や日本国債も暴落・利回は上がり世界経済は大混乱に陥った。その後の欧州危機も重なり、今では世界中で戦争が起きていた、折しも3.11は中東のジャスミン革命の真只中だった
posted at 01:31:48
4)東電は情報を管理すらできず、一方米国からは矢の催促。専門家の話を聞いた菅直人氏は「最悪の事態」を想定し、一度は3000万人の避難を指示しようとしたという。それを止めたのは、アメリカ。すぐさま官邸を情報はスルーされるようになり、重要な情報も首相と側近は本当に知らされず骨抜きに。
posted at 01:32:03
(5)アメリカや欧米諸国は、日本にいる自国民の安全は守りつつ、日本の経済活動は止まらないよう情報操作に乗り出し、官僚組織や大手マスコミそして慌てふためく東電も巻き込んだ。 当時、親米派議員だけが先回りした動きができたのはこのため。トモダチ作戦決行も直前まで首相は知らなかった。
posted at 01:32:18
(6)東電は官邸でなくアメリカ軍に情報を提供。彼らは自分達の手には負えないと知っている。自衛隊も。頼れるのは世界最高の原子力対応ノウハウを持つ米軍の特殊部隊しかいない。その情報を元に在日米軍や外資系企業幹部、そしてマスコミ幹部には情報は渡り、官邸はその二次情報に頼るしかなかった
posted at 01:32:33
7)そうしたアメリカの意図や行動を見て、菅首相は「アメリカに占領されるぞ」と側近に語ったという。もし彼が首都圏3000万人の避難を強行していたら在日米軍と第7艦隊は日本を災害救助と原発事故収束の名のもとに押え、全責任を不人気の菅首相に…。菅氏らが生命の危険を感じたのも無理は無い
posted at 01:32:42
8)つまり、今の福島県民の被曝も、首都圏の人達の被曝も、汚染食品の流通も、すべてアメリカや世界経済の崩壊を避けるための、「捨て石」となった。福島県民と子供達、そして首都圏の人達を犠牲にすることで、世界経済と秩序を守った。確かに未だに世界各国は日本の産品を禁輸している
posted at 01:32:51
(9)確かに、経済政策も白川日銀総裁はどれだけ円高が進んでも通貨供給をしなかった。日本から企業、外資系企業を逃がす戦略をアメリカが取り、日本の資産を売却し高い円で海外企業や資産を買い移転させる。事実、それで外資の拠点は去り、外国人が株を持つ日本企業の空洞化が進んでいる。
posted at 01:33:01
10)今の状態は、日本国民が放射能被曝を続けながら経済活動だけは世界経済は崩壊しない程度に回し続けるように全てが操作されている。諸外国から見れば、福島の子供が何人甲状腺癌で死のうが関係ない。むしろ都合がいい。政府首脳も上級官僚もマスコミ幹部もそれに逆らえない。彼らにも生活がある
posted at 01:33:11
(11)優秀なハズの国会議員が放射能問題では矛盾したことを言うのには理由がある。これが「最善策」だからだ、世界そして日本にとって。だから、福島の人達は逃げなければ、単に見殺しにされるだけ…彼の言うとおりだ。その彼も公の場では言わない。彼にも生活がある。今夜は酒で口が滑っただけだ‥
posted at 01:33:22
12)世界経済と日本にとって、福島の人達が、日本の子供達が人知れず安楽死してゆくのが「最善策」なら逃げるしか生き残る手はない。―なぜ、菅直人が逮捕も取り調べもされず、海外でも堂々としていられるのか…彼は「世界経済を救った」のだ。福島の子供達の命と日本の運命をを引換に…。
posted at 01:33:35
13)まぁ、酒席の戯言。信じるも信じないも、私次第か。。。
Unknown (Unknown)
2012-06-20 07:34:46
これだけの大災害で前例のないものは、すべては国のトップに責任があるということで考える絵べきと思う。

官僚は政治家の指示により動くもの。
データが握りつぶされた?
米エネルギー省といえば国防総省みたいな強力な権限がある省庁。
そこが単に文部科学省だけに情報提供するわけないだろう。当然、官邸に連絡がいくものではないのか。知っていて知らんぷり?

総理が米軍の原発支援に消極的というより、嫌米的態度をとっていたんで、それも影響したんじゃ。

事故後の政府の対応をみよ。
雨後の竹の子のように委員会乱造し、決定しない。官僚は疲弊しきって官邸の顔色だけ窺うか、やる気がなくなるかどっちかだろう。

官僚を非難するのはたやすいが改善を行う手段として正しいのだろうか。
会社でも緊急事態対応などはよくあるが、上からの指示が多方面からくると現場は混乱し疲弊し本来の力が出ない。情報はたくさんあるが、どれを取捨選択するかは見えなくなる。

緊急対応にはマニュアル(できるだけケースを想定し具体的手段を文書化し、関係各所との理解レベルの統一をはかる)と情報伝達ルールと意思決定機関の明確化が必須であると体験から思う。


しかし菅の対応はひどいね。
事故対応を人のせいにしたい意識がありありで
これではリーダーシップもチーム内信頼も
生まれるわけはない。
会社なら即交代だけど。さすがに日本の最高権力者だからそうはいかず。


国会調査のレポート

http://www.naiic.jp/blog/2012/06/07/16threport/

Unknown (Unknown)
2012-06-20 11:47:10
>Unknown (Unknown)
>2012-06-20 06:22:40
>ケイシーまつおか氏の2/29 のtweets より(現在はすべて削除されている)

微妙な嘘が混じってる。
東北、関東一円を被曝させたのは↓

「米国人官邸常駐」と「イスラエルマグナBSP社の安全管理」が一番触られたくない部分でしょう
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_129.html

日刊ゲンダイ 首相官邸 米国人スタッフ駐在していた!
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/242.html

原発、汚染水放出は「米の要請」 平田参与ソウルで発言
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051801000407.html

原発の管理会社はイスラエルのマグナBSP社
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/201.html
原爆ホロコーストと核燃料マフィアが求めるのは、それより悪質に見えるデコイのネギ背負ったカモを歩かせること。 (結局、フレアーとノイジーメーカーだった。)
2012-06-20 15:26:33
菅直人と南京大虐殺に与えられた機能は、戦闘機の対ミサイル用フレアーと潜水艦のノイジーメーカーのデコイ魚雷だった。

実際に無能であったか、実際に存在したのかは、何の意味もないのである。
むしろ無能な方が、都合が良いぐらいである。そう言う意味では適任だった。
今行っている選択が、最善でないことは良くある話だ。

何せ、マフィアのボスがそれの実行を許さないとか、
大事な案件から目をそらさせる為に、別の耳目を集める事件を創造するとか、
一番酷いのは、犯罪者の癖に脅迫して、被害者国民を見捨てる行動を
官僚に強いて、悪者にデッチあげて、国家体制を崩壊に持ち込もうと言う、
一粒で、二度三度美味しい、路上演劇マスゲーム、ショックドクトリンなのだ。


ホロコースト詐欺が、最もその実態を表しているのだ。
何故か、被害者と加害者の性質が同じで、加害者に擬せられた純朴な国民は、
かつて、ホロコースト侵略を行った被害者民族のように、利用されただけだからだ。

操作を加えられた民族や国民にも困ったことに、
嬉々として手先になったり、嫌々手先に成ったりする者も居るし、
家畜として収奪されたり、苦肉の策として棄民されたりするのだから。
そして、嫌々利用される手先をテコにして、国民を大事にしない異民族のデマを
マスコミを通じて国民に信じさせようと言う謀略が行われるのだ。

操られない自民族の政治家だけが、自民族を大事にして、長期的発展が望める国政を実現できるのだ。


マスコミは、テレビ局や新聞社、雑誌社の中にだけ居る訳ではない。
ネットなゲリラが、一見民族の味方と喧伝しながら、国家体制を破壊工作する。
それが、現実の世界であるので、近視眼的な女子供を利用するのは常套手段だ。

そして、おっちょこちょいの男も最初は利用されているので、
新しい視点から、かつての判断を見直すと、マスコミによる国家コントロールの恐ろしさが分かるだろう。

だが、一時的にそのような神話が蔓延するのは、その状況を脱却できる国際情勢にないからでもあり、
その好機が訪れれば、間違いを認識させることから情報の高い選別能力を国民に持たせ、
自ずと、正しい選択ができるように、準備されていると考えられる。


そのときに大事な精神的支柱は、嘘つきは泥棒の始まり、太らせてとるブタの子、おおきなつづら、などの童話昔話諺童謡に秘められているのである。

まさか、名前もお家も聞いて分からないという子猫が異民族の侵略者の話だったとは、
そして、犬のお巡りさんは苦労しているということを教えてくれていて、成り済ましまで潜入している現実があるとは。

何せ、『伝統とは、有害な異民族、異なる習慣、異なる物事を避ける知恵で形作られている』ので、
取捨選択して取り入れて来たのが日本だからだ。
リスク回避の為に、拒絶することが子孫繁栄の礎である。
Unknown (unknown)
2012-06-20 23:55:25
>これだけの大災害で前例のないものは、すべては国のトップに責任があるということで考える絵べきと思う。

官僚は政治家の指示により動くもの。
データが握りつぶされた?
米エネルギー省といえば国防総省みたいな強力な権限がある省庁。
そこが単に文部科学省だけに情報提供するわけないだろう。当然、官邸に連絡がいくものではないのか。知っていて知らんぷり?


馬鹿も休み休み言え。

菅なんてどうでもいいんだよ。
官邸なんて、米軍なんてどうでもいいんだよ。
最も悲しみべきは、官僚が得た情報が、国民を被爆から救う情報だったということだ。
その情報が流れないことで、多くの福島県民が被爆するかもしれないということを、握りつぶした官僚たちが分からなかったはずがないのだ。
官邸が発表しないなら、「お得意の」リークをしてでも発表しなければならない内容だ。
完全な売国・国賊行為だ。
いずれ放射線被害が顕在化したら、不作為による法的責任を追及されるだろう。
最低でも傷害の刑事責任を追及できる内容だ。

総理が気に食わない?
ならばサボタージュして国民が被爆しても構わないというのか?
公務員と言う意識の欠片もない、ただの駄駄っ子じゃないか。
そんなのが公務員だなどと断じて認めない。
菅首相をマスコミに批判させるために国民を被爆させたというのか?
握りつぶした連中は万死に値する。
江戸時代でなくて良かったな。
間違いなく切腹だよ。
今の日本に侍などいないからな。
Unknown (Unknown)
2012-06-22 06:28:46
政権が国民にパニックを起こさせないという大義名分であらゆる危ない情報を隠したんじゃないの?

この辺、調査であきらかになるだろうか。

個々人の公務員に、上からの指示に反した行動をきたいするのは無理じゃないの。

自分自身、本音の本音だと、会社で造反する勇気はない。
もちろん犯罪レベルは別だけど、大義名分があり、犯罪でなければ指示に従う。


以前、尖閣の中国漁船衝突で海保職員が指示に逆らって造反したけど、その後どうなった。

首(形は自主かもしれないが)だよ。
造反者も一人だけだし。

あんだけの英雄行為でもいまでは報じられることもほとんどなし。せめて選挙にも出たら、自分の選挙区なら応援したいくらいか。
再就職はできたかもしれないが、好きな仕事ではないはず。旧職場の人間との関係も断絶してしまっただろうし。

Unknown (頼みまっせ)
2012-06-23 10:12:30
福島に朗報!MIT(マサチューセッツ工科大学)の新研究 「私たちは予言します 避難せずに福島に残った人に過剰なDNA損傷は起こらない」http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-87.html

「今は、全ての放射線は危険で、ほんの少しの放射線でも浴びれば、それは加算されて行き、ガン発症の危険が増していくと信じられている。」とボレアム教授は言います。彼自身はこの研究には加わってませんが、「今やこの(信じられている)説が、間違っているという証拠が積みあがっている」と言っています。
「興味深いことだが、およそ10万人が避難したにもかかわらず、日本政府はさらなる避難を強制していないことで、批判された。我々の研究からは、避難せずに福島に残った人に過剰なDNA損傷は起こらない、と予言できる。これが、私たちが最近実験室で開発した技術を使って検証できる成果です」と彼女は加えます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
日本とドイツの電気料金比較-2万円以下のエアロバイク発電機が欲しい (森羅万象の歴史家)
 経済産業省は6月18日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の7月開始に伴い、電気料金が月7000円の標準的な家庭の場合、全国平均で月87円の負担が生じると発表した。  経産省は毎月の電気料金に上乗せする負担額を、7月から来年3月末までで1キロ・ワ...
Air-Sea Battle遂行宣言:米海空軍トップの連名論文 (東京の郊外より・・・)
本年2月、米海軍と空軍のトップ(グリーナート海軍作戦部長とシュワルツ空軍参謀総長)が連名で「Air-Sea Battle」と題する論文を発表しています。同論文発表後、同論文は軍幹部がASBを説明する際の基準となっており・・・・