株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

TPP加盟は、「日本語の使用は非関税障壁だ!」となれば、「公用語は英語」になる日がやってくる

2011年10月24日 | 政治

TPP加盟は、「日本語の使用は非関税障壁だ!」となれば、撤廃されて
しまいます。「国語は日本語、けれど公用語は英語」になる日がやってくる


2011年10月24日 月曜日

TPP、日本の公用語が英語になる日が来る?(TPPその3) すべては「気づき」

TPPの真の問題は非関税障壁の撤廃。非関税障壁とは国家全体の利益あるいは国内の産業やその従事者を保護するために法的な措置を通じて外国の参入を制約すること。例えば輸入に対する数量制限、外国企業の参入禁止、参入への高い障壁、国内産業への助成など。

  • 狂牛病の月齢制限撤廃
  • 郵政資金の国内運用禁止
  • 遺伝子組み換え作物
  • ポストハーベスト
  • 日本で禁止されている添加物や医薬品の使用認可
  • 労働力の自由化
  • 言語障壁の撤廃
  • 混合診療の解禁
  • 国民皆保険制度の撤廃

日本がTPP加盟後、非関税障壁を撤廃できない場合は、外国企業や投資家から訴えられる可能性あり。その調停機関が国際投資紛争解決センター。世界銀行の本部に事務局を持つ国際機関で、外資系の投資企業が投資相手国の政府を訴えて損害を弁済させることが可能。(ISD条項)

上に赤字で記しましたが、なんと、言語、すなわち日本語も「非関税障壁」とみなされれば、上に書いた流れに従って、撤廃されてしまう時が来るかもしれないのです。

ということは、公式な場や書類など、公用の場で日本語を使うことが禁止されてしまう日が来る、ということもありえるんです。

上にも上げたよう、労働力の自由化もはかられるので、米国から弁護士が多く流入してくることもあるでしょう。利益の邪魔になる、とみなされれば法律だって変えられてしまいます。当然、彼らにわからない日本語など邪魔でしかありません。

「日本語の使用は非関税障壁だ!」となれば、撤廃されてしまいます。「国語は日本語、けれど公用語は英語」になる日がやってくる可能性が非常に大きいのです。

そんなことまさか、と思われるかもしれませんが、管理人の住むフィリピンがそうなのです。フィリピンでは、島や地域ごとに母国語が異なるものの、国の言葉として決められている言語、すなわち国語はタガログ語です。けれど、フィリピンの公用語は「英語」。

公用語として英語の利用が義務付けられているのです

公用語ですから、公の場で使われる言語はすべて英語でなければなりません。そのためフィリピンに来たことがある方はわかると思いますが、街で見かける標識や看板、表記、掲示など、すべて英語なのです。

管理人が住んでいる地域についても同じく、こちらではビサヤ語という地域語が母国語となっているのですが、やはり街でどこを見回しても、母国語のビサヤ語で書かれた表記や看板はひとつもないし、国語のタガログ語で書かれたものも一切ありません。

公の場、すなわち公用語ということで、すべて英語なのです。

個人商店などはともかく、チェーンや大企業の窓口などでも同じです。たとえ現地人とわかっても、スタッフは最初は英語で話しかけます。そしてお客が英語が流暢ならそのまま続行しますし、できなければそこで現地語に切り替えます。(たいがい後者)

よって、専門職と呼ばれる仕事に就いている人や、大卒程度の教養がある人などの英語は例外なく、アメリカ人と変わらないネイティブレベルです。(余談ですがフィリピンでは格安で、寮付きのマンツーマン授業の英語留学が可能です。)

アメリカ統治時代の名残が残っていて、当時制定された教育制度により二重言語政策が取り入れられており、学校においては、ほとんどの授業が英語でされているとも。

と、話はそれましたが、日本でも同じ流れになることは、以上の例からして十分にありえることだと思うのです。フィリピンがアメリカに統治されたように、日本はTPPに加入してしまうことで、事実上アメリカに統治されてしまう形となるためです。

とはいえいきなり理解しろと言われてもわからないから、まずは「すべての公式書類に英語を併記することを義務付ける」などなのでしょうけどね。

以上は言語障壁の例について取り上げましたが、他にも「非関税障壁」とみなされたものはすべて撤廃される恐れがあります。

また別で次回TPPシリーズに書きますが、日本の国民皆保険制度も、撤廃されてしまう恐れが十分にあります。高いお金を払わなければ医療儲けられなければ、手術もできない-そんな時が来てしまうかもしれないのです。

日本語という言語まで侵されてしまう可能性のあるTPPであることも合わせて知っておくべきでしょう。(管理人も今年に入ったあたりから、いろいろ知って、調べて、本当に驚きました。)



(私のコメント)

菅前総理も野田総理もオバマ大統領にTPP早期加盟を約束させられてきたようですが、肝心の中身が分からない。マスコミも取材すれば分かるだろうに中身を明らかにしない。しかしTPP推進派も中身を知らないまま賛成しているようで、残留農薬の問題や遺伝子組み換え作物が入ってくることなどが漏れてくると風向きが怪しくなってきました。
 
「株式日記」なども、米韓FTAを例に挙げてTPPでもアメリカはこのようなことを要求してくることを書きましたが、要するにTPPは日本の行政体系をアメリカンスタンダードにしろと言ってくることは明らかだ。残留農薬の規制が緩められてアメリカから農薬まみれの農産物が入ってくるようになるし、大豆やとうもろこしなども遺伝子組み換え作物が入ってきて、豆腐などに使われるようになる。
 
昨日の「報道2001」でもTPPの問題が話し合われましたが、このような具体的な問題が出てくると推進派の議員も守勢に回ってしまって風向きが変わってしまった。だから野田政権の幹部たちはTPPの中身についてなかなか情報を公開しようとはしませんが、問題の多い内容のようだ。
 
今日論ずることは非関税障壁の問題であり、アメリカやオーストラリアやニュージーランドの英語国から日本語が非関税障壁だと指定される可能性がある。弁護士や医師国家試験なども英語で認めろといってくることが十分考えられるし、公文書なども英語での作成や提出が認められるようになり、役所の窓口も英語が出来る人でないと務まらなくなるかもしれない。
 
看護師の国家試験も英語での国家試験になれば、日本の病院の医師や看護師はフィリピン人などが多くなるかもしれない。さらに大学教育なども英語の公用語化が進むかもしれない。まさにこれは菅前総理が言う平成の開国であり、日本がフィリピンのような英語が公用語化して、会社の公用語も非関税障壁に指定されれば英語になるかもしれない。
 
日本語が非関税障壁として訴えられれば国際機関で裁判にかけられて損害賠償させられるそうですが、日本がアメリカやオーストラリアで英語が非関税障壁と訴えたところで勝てないだろう。つまりTPPは国家主権を放棄させられる制度であり、国内法よりも国際条約が優先されるから日本国民を保護する法律は難しくなる。
 
やがては親たちが日本語を使っていても、子供たちは英語で教育を受けるから英語が日常語になり、日本語が廃れていくことで日本語で書かれた過去の歴史が分からなくなり、英語はペラペラだが漢字が読めない子供たちが増えていくのだろう。フィリピンなどの現状を見れば母国語は廃れて行って英語化が進んできている。つまりアメリカは日本をフィリピンのような国にすることがTPPの目的なのだ。
 



『政治』 ジャンルのランキング
コメント (54)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「今後、数十年間にわたり日本の... | トップ | TPPの、ISD条項とは、各国が... »
最近の画像もっと見る

54 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TPP交渉参加、埋まらぬ溝 前原氏、説得狙い「撤退あり得る」 (Unknown)
2011-10-24 15:50:15
■慎重派強硬、離党も示唆

 民主党の前原誠司政調会長は23日のNHK番組で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「交渉に参加して、国益にそぐわないなら撤退もあり得る」と述べた。“途中下車”の可能性を示すことで、交渉参加に慎重な党内勢力の理解を得る狙いもあるとみられるが、慎重派は離党もちらつかせて徹底抗戦する構えで、両者の対立が収まる気配はない。

【写真で見る】TPP白熱の民主党 議論の中身は…

 前原氏は「外交交渉で大切なのは、いかにルールメーク(制度づくり)に参加し、日本にとってメリットを作るかだ」と述べ、改めて交渉参加に意欲を示した。「11月2日までに党内の意見集約を図る」との一部報道については「そういう話は聞いておらず、しっかり党内で議論したい」と述べるにとどめた。

 前原氏は党内の「経済連携プロジェクトチーム(座長・鉢呂吉雄前経済産業相)」で連日議論を重ね、11月12日に始まるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合前に党としての結論を得たい考えだ。

 これに対し、交渉参加に慎重な立場をとっている山田正彦元農林水産相は23日のフジテレビ番組「新報道2001」で、「交渉参加後、不利だったら途中でやめればいいという簡単なものではない」と述べ、前原氏の考えを否定。さらに「(TPPは)国の制度を変える大きな問題で、徹底抗戦する」と強調した。

 山田氏は番組後、徹底抗戦の末の離党の可能性を記者団に問われ、「党内には慎重派が200人近くおり、(政府が交渉参加を強行したら)仲間と相談する」と否定しなかった。

 一方、自民党の茂木敏充政調会長はNHK番組で、野田佳彦首相がAPEC前に、交渉参加の是非を判断する意向を示していることについて「若干前のめりだ」と批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111024-00000075-san-pol
TPPは関税撤廃の重商主義の植民地政策だろ。 (Unknown)
2011-10-24 16:03:43
日本大嫌い売国TPP賛成派 議員リスト
民主党
野田佳彦首相 寄生虫テロリスト菅前総理 役立たず前原前外相 海江田万里 安住淳 
玄葉国家戦略担当相 サウスパーク岡田克也 金子洋一 仙石由人  松原仁 藤井裕久

自民党
安倍晋三(自民党・元総理)石波茂  ヤクザ小泉進次郎 じゃぶ中川秀直
片山さつき 平沢勝栄 森喜朗  河野太郎、選民思想舛添

みんなの党 党で賛成
渡辺善美 江田憲司 5竹中平蔵など

反対派
【自民】町村信孝、日本初の内閣総理大臣稲田朋美、加藤紘一、赤澤亮正、齋藤健、山田俊男、小野寺五典 、三橋貴明
【民主】山田正彦、長尾たかし、徳永エリ、津島恭一、
郡司彰、佐々木隆博、鉢呂吉雄、松野頼久、鹿野道彦など
【共産】党で反対
【社民党】党で反対
【国民新】亀井静香 (おそらく党で反対)

【たちあがれ日本】平沼赳夫、藤井孝男
【無所属】 城内実 青山繁春
          間違ってるかもなので、訂正追加お願いします!


ウィキリークス 米国公電「TPPで日本と韓国を潰せる」。NZのTPP首席交渉官が発言 (Unknown)
2011-10-24 16:05:43
ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア
太平洋の通商統合に向けた基盤である。
もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その
他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。(米国大使館公電から)

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉でニュージーランドと米国は、農地への投資制度や食品の
安全性などの規制や基準を統一した「絶対標準」を定め、受け入れ国を広げることで経済自由化を
進めようとしている――。
TPP交渉を主導する両国のこうした狙いが、在ニュージーランド米国大使館の秘密公電に記載
されていた両国政府の交「絶対標準」を受け入れさせる国として日本と韓国を名指ししている。
交渉当局者の会話から浮かび上がった。ニュージーランドの交渉当局者は
これは国内の規制や基準の緩和・撤廃につながり農業だけでなく国民生活の多くに影響を与える
可能性がある。公電は、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公表。
役立たたず、おいらん野朗、前原「慰安婦基金」構想を許すな!TPPも (Unknown)
2011-10-24 16:08:04
http://www.youtube.com/watch?v=k_U58WA_KuM&feature=channel_video_title
「農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫」( (Unknown)
2011-10-24 16:10:02
http://www.youtube.com/watch?v=V-ESDpUrKck
『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~ (Unknown)
2011-10-24 16:10:49
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0&feature=related
国を滅ぼすTPP 推進者の巧妙な手口・ダマしの数々 (2010年5月まで元通産省官僚 中野 剛志)
2011-10-24 16:13:06
http://www.youtube.com/watch?v=K4n4xtOTjCw&feature=related
Unknown (Unknown)
2011-10-24 16:17:40
>まさにこれは菅前総理が言う平成の開国であり

TPPは平成の黒船ですね

「平成の開国」という表現は、まるで日本が鎖国しているかのようなイメージを与えるが
今のままでも日本は十分に開かれてます
これ以上門戸を開く必要があるのかと言うと甚だしく疑問です
行き過ぎた開放は、激しい競争によって格差を生むだけです
潤うのは資本家や株主といった一握りの富裕層で、圧倒的大多数の庶民は
不安定な非正規雇用と薄給でギリギリの生活を送ることになる
可処分所得が減ると結婚も困難になって行くので、少子化がますます進むでしょう


>日本語が非関税障壁だと指定される可能性がある

TPP賛成派はこんな事は否定派の過剰反応だと否定するのでしょうが、十分あり得ると思います
公共事業の入札でも、英語資料の作成を義務付けられ
余計なコストと時間がかかるようになるのではないでしょうか

>つまりアメリカは日本をフィリピンのような国にすることがTPPの目的なのだ。

TPPは非関税障壁の名のもとに、主権まで制限されるので
(たとえば日本独自の食物の安全基準や建物の耐震基準も決められなくなる)
経済共同体と言うよりは国家共同体というイメージの方がしっくりくると思います
いずれにしてもこんな重大なことを碌に議論せず、1か月かそこらで参加ありきで
参加を決めてしまうのは異常です
Re嘘つき前原氏、説得狙い「撤退あり得る」 (Unknown)
2011-10-24 16:17:48
バーカ、撤退なんかさせないっうの。嘘付くな。
Unknown (鯉)
2011-10-24 16:18:47
もうここまでくると根拠なき言いがかりになってますよ。

TPPは農業問題です。とくに米。
減反政策で潤っていた農協が各方面に応援を要請しているというのが真相だ。各方面とは主に医師会(看護協会)など。ネットで色々TPP反対しているのは農協、看護協会など不当に利権で守られている物たちが協力しあっている。医療、看護などはもっと開かれるべきです。ちなみに小沢一郎のいう「国民の生活が第一」の国民とは農協、医師会、看護協会などの特殊な連中のことであって一般国民のことではない。

TPP反対している人は農協などが本当に必要なのかね。

話しは変わるが、私は日本の地方公務員なんかは全員アメリカ人がやってくれたほうが住民負担も減るし日本人に対するサービスもよくなり、在日朝鮮人や童話関係への補助は減ると思いますよ。直ぐに首もきれるし、給料もやすくすむ。こう書くとアメリカに売国するのかときそうだが、日本の公務員は朝鮮学校に毎年補助金を出しているし帰化していない朝鮮人も公務員になっているとんでもないところだ。日本人の民度ではこれらのことを改革することはもはや不可能である。武士身分をなくすことができたのも外圧のおかげだった。
>売国奴寄生虫テロリスト菅前総理が言う平成の開国であり (Unknown)
2011-10-24 16:20:44
平成の売国だろ。嘘ぶくな。
>公用語として英語の利用が義務付けられているのです。 (Unknown)
2011-10-24 16:23:04
知らないうちに日本は19世紀インドの様な植民地に。墓暴き決定。
Re公用の場で日本語を使うことが禁止されてしまう日が来る、 (Unknown)
2011-10-24 16:26:03
日教祖、在日マスメディア、在日パチンコが喜ぶな。
Unknown (Unknown)
2011-10-24 17:35:29
アメリカに存在する誰にでも解る非関税障壁は、度量衡の「ヤード、ポンド」の使用ですね。

アメリカは、まずこれを国際標準の「メートル、グラム」に変えないといけませんね。
文化主権国家 (Unknown)
2011-10-24 17:38:55
フランスを見習うべきです。ホットドッグすら
ショ・シヤンとフランス語へ変えようとした位です。放送・出版物の英語の露出に確か法的制限があったと思う。因みにマクドナルドはマックでなく、マクドと連中は言う。日本ではゴッホが向こうではヴァンサンで通る。所変われば習慣も表現も変わる。国によって独自の言語維持は当然、文化の沽券にかかわる。三木谷が社内の連絡を英語にしたらしいがアホである。はるかに高等な日本語の機微が理解できず、知能低下は必至。粗野で下品な米語を押し付けるなと。
大失業が日本を救う。 (Unknown)
2011-10-24 17:41:43
金、金、経団連御手洗、米倉昌弘が行ってくる外国人労働者政策は日本人差別であり現代の奴隷貿易。
Unknown (Unknown)
2011-10-24 18:11:15
一番怖いのは、PL法(製造物責任)を使って、Big Pocket(お金を持っている企業)を狙って、次々と訴訟を仕掛けてくるハゲタカ弁護士どもが日本に押し寄せて来る事だ。
既に、日本企業は、アメリカで嫌と言うほど苦汁を舐めていて、散々、カモられて来た。
日本でまで、そういう事が横行し始めると、製造業はアッという間に衰退するネ。アメリカみたいに。
Unknown (Unknown)
2011-10-24 18:53:55
自由化なので程度の差はあれ、言語も遡上に挙げて判断することは自然だろう。

すべては交渉事。

政府としては責任もって国益に反するものは断固拒否するというだろうが、
しかしマニフェスト詐欺の民主党では、もはや国民からの信用を得ることは難しいだろう。。

要するに責任をとらないという基本姿勢に嫌悪感を感じている有権者は多いと思われる。

TPPは国の将来を決めるかもしれない大きなことであることは確かなので、論点が出てきた今、総選挙が必要と思う。

これが政治家としての誠意だろうと思うが。
Unknown (alince)
2011-10-24 19:06:03
公用語が英語に
自分もそのことを一番危惧していました。
こうなると日本人は日本人の心が持てなくなるということですよ。
自分は日本語で育ったので、日本の心を持っていますが、海外赴任の折には、便宜上英語で会話をしていましたが、どうしても英語を使うと性格までが変わったようになるのです。
意識していなくても白人のような態度で相手に挑んでしまうのです。
別に自分は二重人格ではありませんが、英語で話すと言うことはそういうことなんでしょう。

日本で英語が公用語で加わると子供が変わります。
欧米では幼児のころから自己アピールや討論の仕方を習いますが、日本の教育でそれが行われないまま、英語だけが教えられるようになると日本人の子供は奴隷化します。
親子のつながりも断絶してしまいます。

日本は日本でなくなる。
日本人が真の奴隷になり下がる。
このことを一番危惧します。
Unknown (Unknown)
2011-10-24 19:14:00
日本人が日本人であるためには日本語を話し、書かなければならない。
日本語イコール日本人の存在証明でしょう。
そんなことになったら、歴史ある日本文化の消滅でしょう。
古今東西、どの国も侵略され征服されても、せめて言語や文化を守ったと記憶しています。
公用語 (fx)
2011-10-24 19:54:04
そこでエスペラント語ですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88
>>歴史ある日本文化の消滅でしょう。 (Unknown)
2011-10-24 20:05:24
それを守るためには売国奴の親族の墓暴きで対抗せよ。
Unknown (ちく)
2011-10-24 20:25:53

★言語としての日本語、そして外国語との比較。


【使用人口などの予備知識】

・世界人口は約60億人で、6703の言語が存在。その中で使用者が1億人を越す
 言語は①中国語、②英語、③ヒンズー語、④ロシア語、⑤スペイン語、⑥日本語だけ。
・この6つを含むトップ20の言語の使用人口だけで全世界の総人口の半数を超える。
 つまり「トップ20言語」と「残り6683言語」の使用人口は、前者の方が多い。
・ブログの言語別使用人口では日本語が1位。2位が英語。


【日本語の特徴】

・『2種類の文字が完全に並存→文字表現の幅広さ』
 日本語は、表音文字と表意文字を両方持ち、それぞれが個別でなく混在併用が可能。
 この世界的にも珍しい特徴により、他言語を表意・表音で日本語化できるため、
 他言語に類を見ないほど異言語からの高い翻訳精度を実現。元言語の文意を、
 ほぼ同意に自国語に翻訳することは、どの言語でも可能なことではない。
 また、日本語単体で使用する場合にも応用範囲と柔軟性に優れ、似たような意味
 内容の文章であっても、わずかなニュアンスの含意をかなりの幅で表現できる。

・『高品質な翻訳→自国語だけで先端知識を学習可能』
 西洋や東洋の言語を漢字の単語や熟語、カタカナ等の日本語に置き換えるという
 積極的な“言語の格闘”を経たことで、日本語には外国語も自在に吸収できるという
 世界の言語の中でもユニークな「国際派言語」としての特徴がある。
 カナと漢字の混在により外国語を高い精度で消化吸収できるため、日本語の翻訳が
 あれば基本的に最先端の知識まで日本語だけで理解することが可能で、それによって
 自国語しか学ばない人にも比較的高い水準の学習や考察を可能にしている。
 これは世界の言語の中でもごく一部の言語のみが持つ特性で、多くの言語では
 「ある言語(主に英語)からの適切な翻訳」が語彙的にも不可能な場合の方が多い。
 自国語の学問だけで最先端の研究を行い、たとえばノーベル賞を受賞する水準まで
 理解と創造を可能にする言語は、世界的には実は多くない。
 ちなみに中国も近代化の過程で西洋の知識や概念や思想を取り入れる手段として
 「日本語に訳した西洋語」を用いた。現代中国語にも多くの日本語が残っている。

・『書籍の豊富さ、有用性』
 日本人は自覚がないが、日本は読書大国であり、書籍大国なので、他国に比して
 豊富な書籍を持っている。また日本は翻訳大国なので日本語ができればあらゆる
 国のあらゆる書物が読むことができる。これは英語も同様で、翻訳書籍が多く、
 学ぶことでの益の大きな言語のひとつ。
 ただし、英語に翻訳された書籍の中に日本語の書籍は「多い」と言っても限度が
 あるので、日本自体に興味のある外国人は、英語でなく(または英語に加え)
 日本語を学ぶ動機にしている。

・『言語としての歴史が古く、一般庶民への普及の歴史も古い』
 日本語は、発展をはじめた時代が早かった。江戸時代には、もはや“庶民”までが
 文学をものすことが可能なほどで、近代の初めには、その時代の非西洋国では類例の
 少ない「学問を自国語で行える水準」に達していた。
 ちなみに江戸時代と同時期、識字率(読み書きできる人の人口比)が低かった国は
 中国や韓国だけでなく、パリで約10%未満、ロンドンでも約20%に過ぎなかった。
 これに対して江戸は、なんとその頃で既に約70%以上の識字率だった。
 これは小さな分母の中に生まれた特異的な比率ではない。1801年当時
 “ヨーロッパで最大の都市”は人口は約85万人のロンドンだったが、
 江戸はゆうに100万人を超える“世界最大の都市”だった。その最大の都市に
 おいて70%以上が読み書きできていたという驚異的な差があったのである。
 このように識字率が高く、言語の裾野が広いことが、日本を文化的、経済的に
 早い段階での発展へと導く理由のひとつとなった。

・『言語としての連続性も維持している』
 日本は、島国であったことや、古代から中世で他国との戦争に負けたことが
 なかったことに加え、既に述べたように読み書きが、古く、広く、普及していた
 おかげもあって、日本語は言語としての連続性が途切れることがなかった。
 他国では、少数の貴族や上流階級だけが読み書きを行っていた例も多かったため、
 国家の規模や文化が関係国と比して弱くなった場合や、端的には愛国心が弱まった
 時代など影響、他国語の流入や戦争などのきっかけによって連続性を保てなくなる
 ことがあった。そうした場合、ある言語が消滅したり、代わりにその国に他国語が
 定着し、母語化する。そういった国の場合、数百年前の自国の文字を解読すること
 にも大変な苦労を伴うことになる。一方、日本語の場合、その歴史に連続性が
 あるため、“千年前の文字”でも比較的容易に解読可能である。
 この、過去との文化的な断絶が少ないことが、そういった連続性のない国と比して、
 過剰な愛国心を煽ることなく民族的なアイデンティティや共通認識を形成できる
 “以心伝心”の文化と国民性を自然に醸成する一助となった。

・『言語としての習得が難しい』
 表意文字の漢字と表音文字のひらがなカタカナを駆使する日本語は世界で最も
 複雑な表記方法を用いる言語の一つである。使用上の利便性においては恵まれて
 いるといえるが、反面、漢字・ひらがな・カタカナの並存に加えて、夥しい数の
 同音異義語・類義語があることなどもあいまって言語としての習得は日本人にも
 難しい。当然、外国人にはなおのこと難しく、普及させるには不便な言語でもある。

 だがこれは、反面において、「国防意識の欠如した現代日本」においては、
 外国からのスパイ活動を最小限に抑える天然の障壁となっている。日本語を
 母語とする人であれば、かなりの高確率で、音声だけで相手が外国人であることを、
 判別できる。これは、「仮に日本語を10年間学んだ外国人」であっても、
 ネイティブの日本人と同等の日本語能力・発音・TPOに応じた使い分け等、
 ニュアンスの機微まで習得できる例がごく稀であるためだ。

・『発音が簡単』
 日本語のすべての音は、単純明快な規則性をもった5つの母音と9つの子音
 によって表現できる。日本語は発音が世界でも最も単純な言語の一つ。
 中間音などの半端な音で誤解が生じる可能性が低い。

・『漢字の利便性』
 漢字は、日本や中国などの漢字使用者にとっては、偏やつくりにより意義を類推
 しやすく、初見の文字や熟語も理解したり発音できる場合が多い。また、文字数に
 内包される意は英語などとは比すべくもなく多く、少ない文字数でより多くの意味を
 伝達できるため、読書や学習のみならず記述など、入出力の両面において情報伝達の
 効率が非常に高い。

・『独自の文字』
 欧米人の使うアルファベットという文字がフェニキア人の文字であるように
 「独自の文字」を持つ言語は少ない。日本語の場合、中国からの輸入した漢字に
 加え、漢字を略すことで日本人が発明した独自の表音文字であるカタカナや
 ひらがなを持っている。その独自の表音文字と輸入された表意文字である漢字が、
 互いの文字を駆逐することなく、千年以上もの歴史を経ても完全に共存し続けて
 いる表記方法は世界的にみてもユニークである。

・『使用者の多さ』
 使用者が1億人を越す言語は世界に6つしかないが、その中のひとつが日本語。
 (※残り5つは、中国語、英語、ヒンズー語、ロシア語、スペイン語)
 また、使用者の多さで「トップ20の言語」と「残り6683言語」の使用人口は、
 前者の方が多い。つまり、世界中のほとんどの言語(6683言語)はごく少数しか
 使われていないのに対し、日本語は世界的にはかなり多くを占めているといえる。
 また、全世界のブログの言語別使用人口では日本語が最も多い。(※2番目は英語)
 この、使用者が多いという日本語のスケールメリットは、日本語の書籍が
 日本国内だけで商売が成立する一つの要因になっている。大量の書籍などによって
 情報の蓄積が日本語で行われることで日本の情報の水準を底堅くしている。

・『早期に欧米の概念を翻訳→漢字圏に伝達』
 日本は早くから欧米の概念を、漢字の元の意味を無視した自由な発想で翻訳した。
 一方、中国は漢字の元の意味に拘泥したため日本のようには西洋概念の翻訳が
 根付かなかった。代わりに中国や韓国は日本語翻訳を西洋を学ぶのに利用したため
 現代中国語・現代韓国語などにも日本で作られた単語が今も数多く残っている。
 (※ちなみに韓国は今でも外国文学の翻訳を、日本語訳の書籍から行う場合が多い。
 これはあらゆる面で、外国語からの翻訳より日本語からの翻訳の方が楽だから)

・『自国語で完結することによるメリット』
 日本は、国内ではほぼ日本語だけで成立している。また、その状態で世界有数の
 経済大国になることに成功した。そのため日本人にとって真の意味では外国語は
 必要ではなく、必要が生じてもカタカナで表音化してしまうために外国語が
 使用言語としてはほとんど普及しない。
 その国の多数派言語は少数派言語を駆逐するため、アイルランドやケルトは
 言語の死滅を招き、その文化をも死滅させた。だが、日本国内における
 「日本語による完結」は期せずしてそうした国外からの文化侵略に対する
 防護壁となっている。

Unknown (Unknown)
2011-10-24 20:26:22

【英語教育について】

・英語を公用語化するような方向に進んでも、その国は絶対に『二言語化』しない。
 なぜなら2つの言語は絶対に対等にならず、多数言語は少数言語を駆逐するから。
 アイルランドやケルトにみるように、一方の言語が支配層のものになり多数派に
 なった時、被支配層の言語は弱体化し続け、文化を道連れにして消滅している。

・国際化とは、英語への一元化ではない。
 多数の言語と文化は複合的に共生すべきであって、それらに優劣をつけて、
 優位にある言語への一元化などすべきではない。それは国際化の真の意味とは逆。

・日本人が英語が不得手な理由として、英語教育の不備については多く語られて
 いるので省略するが、もう一つ大きな理由がある。それは「多くの日本人にとって」
 不要だからである。日本は、日本海や太平洋に囲まれた島国であり、陸地において
 他国と隣接していない上に、経済規模が単独でEUの総計に匹敵する水準にあるため、
 他国語を使わなくとも日本人のほとんどが経済上の不利益を被ることなく一生を
 終えることができる。日本において海外への『出稼ぎ』がほとんど存在しないのは、
 日本で働くほうが経済的要求を充足させるための効率が良いからであり、また、
 「海外での起業」をしても、顧客の経済水準を考えれば、よほどの成功例を除いて
 日本国内で働くほうが有利な結果をもたらすことのほうが多い。
 実用言語というのは多くの場合「必要」があって初めて身に付くものであり、
 日本では一部の者にしか英語を学ぶ本当の意味での「必要」に迫られることが
 ないため、日本人は英語を習得しにくい。端的にいえば、「日本国内では、
 英語習得の社会的動機が弱いこと」がその理由であるといえる。

・別に全ての日本人が英語を学ぶ必要はない。中国語やロシア語と同様に、
 それぞれのスペシャリストがやればいいだけである。
 「英語だけは小学生からの必修にすべき」などという考えは愚かだ。

・インターネット上で日本語が多いのは防諜や工作障壁の意味でも好都合。
 もし英語だらけになればネットまで外国によって世論工作に利用されやすくなる。
 日本語利用者は、日本人が圧倒的に多く、多少学んだ程度では文語の日本語は
 正確に使いこなせないほど難解なため、外国人にはネット上の文字だけで
 日本人を装うことが非常に難しい。

・アメリカ英語を最重視するのはアメリカ覇権による幻想。実際、英語を
 「母語として」話す人口は、日本人の持つイメージより遥かに少なく、
 スペイン語にも劣るたった三億人しかいない。

・日本人が世界中から不利なルールを押し付けられがちなのは、自分でルールを作る
 発想と気概がないため。真の国際化とは、外国語の輸入ではなく、自国語の
 輸出によって達成される。むしろ母国語を大切にすべきだ。


【結論】
・言語の消滅は、文化を道連れにして消滅させるだけでなく、国力も奪う。
・外国語は、それを必要とする職種の者が、「特殊技能として」習得すれば足りる。
・日本語の優位性を認識し、日本語を守ることのメリットを理解すべし。

小学校でも義務化されましたね (ponpon)
2011-10-24 20:30:08
> 日本語を使うことが禁止されてしまう
> 日本の行政体系をアメリカンスタンダードにしろ

いきなり変えることは無いと思います。徐々に変えていくのでしょう。アングロサクソンは長期戦略が得意ですし…。(日本人は近視眼的)
江戸時代の人が今の日本の言語事情に触れたら、恐らくぶったまげるでしょう。というか、彼らは現代日本人の話すカタカナ英語なんて全く理解出来ないのでは?コンビニやショッピングセンターの看板もアルファベットと数字だけですし…。アパートやマンションの名前も小洒落たカタカナ英語だらけですね。現代日本人の頭の中は既に半分くらいは英語洗脳が完了しているのでは?
平成生まれが労働人口の中心を占める頃には、英会話が当たり前になっていても不思議ではありません。今年度から小学校でも英語が義務教育化されていますし…。
そう言えば、用紙サイズもA4(国際標準)が当たり前になりましたね。昔はB5(日本標準)が当たり前でしたが…。

> 武士身分をなくすことができたのも外圧のおかげ

「華族」なんてのも居なくなりましたね。最近の若者は「華族」という言葉すら知らなかったりして…。
グローバリゼーションというのは、世界各地の特権層を淘汰していくことなんでしょうね。庶民、平民の暮らしは大して変わらない…。むしろ、昔に比べて良くなっていたり…。テレビ、クルマ、カメラなんてのも、昔は金持ちしか買えませんでしたし…。
そう言えば、グローバリゼーションに反対しているのは、既得権益層、特権層、資産家などが多いですね。
公用語として英語の利用が義務付けられているのです。 (Unknown)
2011-10-24 20:31:16
ユニクロと楽天は社内公用語は英語らしいし、
ユニクロは中国人とかをどんどん採用している
らしい。
「日本という国はなくなって云々」41年も前に三島由紀夫が予言して来たようになって来ているな。
唯一の明るい情報は、日本最大の反日組織である創価学会の池田大作の痴呆が進行して、死が
近付いているらしいことだ。
多分、創価学会の内部から意図的にリークされたのかも知れない。
ポスト大作を狙って熾烈な内部抗争が始まると
思う。創価学会は四分五裂して、創価瓦解する
可能性が高い。
他には、日本にとって何もいい状況はない。
Unknown (Unknown)
2011-10-24 20:35:58

『母国語をおろそかにする国は、文化を代償に失う。』


株式日記07年11月15日分なんだが、再読を勧める。
けっこう納得するよ。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20071115


思いっきり要約すると、

・英語を公用語化するような方向に進んでも、その国の人は絶対に『二言語化』しない。
・2つの言語は決して『対等』にはならず、多数派言語は少数派言語を駆逐する。

・言語の死滅は文化の死滅。(※要約しきれないので詳しくは読んで)
・日本で英語が過半数になれば、アイルランドやケルトと同様、母語と文化は滅びる。

・国際化とは、(英語への)一元化ではなく、(複合的な文化との)共生。
・人類の多様な文化は人類の宝であり、一元化はそれに逆行する。

・日本語は外国語を取り込み消化吸収できる言語なので翻訳があれば基本は足りる。
・どの言語でも原意とほぼ同意に翻訳可能なわけではない。日本語は恵まれている。

みたいな感じ。

少数派言語しか喋れない国民は、その国においていわゆる“貧乏グループ”に入りやすくなる、
というようなことが現実に起きてるらしい。

火消しに躍起のチンピラTPP工作員降臨 (Unknown)
2011-10-24 20:38:22
>TPPは農業問題です。とくに米。

農業はTPP全24項目の内の一つに過ぎないんですがね

>医療、看護などはもっと開かれるべきです

開かれるとは外資による参入を可能にせよということかね?
公的医療保険は当然非関税障壁とされ、崩壊してしまうだろう
日本もアメリカみたいに盲腸の手術をするだけで何百万も取られる社会になる
TPP信者はそれがお望みなのかね?

>TPP反対している人は農協などが本当に必要なのかね。

農協の改革はTPPとは関係なく進めればいいだけの話
改革に外圧が必要だなんてTPP工作員の詭弁に過ぎない

>私は日本の地方公務員なんかは全員アメリカ人がやってくれたほうが住民負担も減るし日本人に対するサービスもよくなり、
>在日朝鮮人や童話関係への補助は減ると思いますよ

これこそ根拠がないな
ここはあなたの日記帳ではないのだから、妄想はチラシの裏にでも書けばいい
しかも何で働き口を外人に分け与えてやる必要があるのかね?
日本は外国人失業者の雇用の受け皿ではない
しかも公務員
逆立ちしても理解不能ですよ

>日本人の民度ではこれらのことを改革することはもはや不可能である。

外圧を利用しても改革が改悪になるだけでしょうよ


TPPに賛成する輩は日本がTPPに参加すると
どういうメリットがあり、それはデメリットを上回るものなのか
数値的根拠に基づいて説明するべきだ
グローバル化は世界の流れとか、そういう抽象的な事はもう食傷気味
日本がTPPに参加すると国民の平均所得が○○まで上がり、失業率も○%以下になり
税収が○○ほど見込めるという具合に数字を出したまえ

出来ないのならすっこんでろ
Unknown (えんき)
2011-10-24 21:01:24
TPPに関する悪い噂、デマの類が喧伝されるのは良い事ではあります。
つまり、日本はアメリカの属国だからアメリカの理不尽な要求を呑まされたのだ
とのプロパガンダは、これから後日本が独立性を取り戻すために必要だからです。

つまり、憲法改正(破棄)にしろ、再軍備にしろ、核武装にしろ、内外から妨害工作は
熾烈でしょうし、それに対して、このプロパガンダを臥薪嘗胆TPPと言う民族意識にまで
高められれば、すべて事は順当に進むと考えられるからです。
スタフグレーション突入の韓国 ((スタフグレーション=経済成長は下がり、物価は上がる状態なので、物が買えない状態に) )
2011-10-24 21:40:31
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319417983/
韓国がスタフグレーションに突入したことが判明 アジアで最も深刻な状況。個人負債の増加で、預金率が低下。企業の赤字で給料下がり、個人の借金増額、物価は上がる一方なので、まさに教科書に載ってるだけで見た事無かった。
        ↓
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319418543/
韓国の看板企業が赤字。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1319424391/
TPPなんてやわなこと言わないで (Unknown)
2011-10-24 22:05:48

「アメリカの51番目の州にしてください」って野田総理が言えばいいんじゃいの?

そのかわり、天皇制と日本語だけは残してもうらう。

ドルと円を統合して新通貨ドレン?を創設!!!

そうすればみんな丸くおさまる!
・・・

なんてね
Unknown (たけ)
2011-10-24 22:06:17
TORA氏も言うように日本に米軍基地がある限り政権与党はアメリカの言うとおりにするしかない。だからこそのらりくらい適当に参加するのしないの途中離するだ、離党するしない、いや解散だとぐだぐだやるしかない。さもないとリビアのようになります。色々調べるとカダフィーはいい政治家だったのでは?と思う。あのままリビアは欧米の完全なる植民地になってしまうのでしょう。日本はぐだぐだ戦略でうやむやにするしかありません。
no way (noga)
2011-10-24 22:07:01
待ちの政治では、迅速な対応はできない。停滞気味である。

現実の内容は、「世の中は、、、、、」の内容であり、理想の内容は、「あるべき姿」の内容である。これは非現実である。
日本語には時制がなく、日本人は現実 (現在) と非現実 (過去・未来) の世界を独立させて並行して言い表すことが難しい。
非現実 (理想) に向かうための現実対応策が語れない。
現実から理想へと一足飛びに内容が飛ぶ。言霊の効果のようなものか。その過程が明確にされない。

時制を考慮することなく自分の思った内容を述べようとすると、現実肯定主義派と空理空論 (曲学阿世) 派のどちらかに分かれることになる。
これでは政治音痴は止まらない。
両者は話が合わない状態に陥り、議論ができない。そこで、悪い意味での数合わせで、民主的に、物事を決するしかないことを日本人は心得ている。
だから、多数がとにかく足並みをそろえる大連立の構想には意味があると考えられているのであろう。

守旧派の世界は理想的ではないが、過不足なく成り立っている。革新派の世界は穴だらけで成り立たないことが多い。
安心と不信の背比べである。だから、政治家は静観が多く、意思決定には手間を取る。
静観には現在時制を働かせるだけで十分であるが、意思決定に至るには意思(未来時制の内容)の制作が必要になる。
意思の制作に未来時制が必要であるということは、自分が意思を作って示すことも他人から意思を受け取ることも難しいということになる。
つまり、社会全体が意思疎通を欠いた状態のままでとどまっているということである。
それで、勝手な解釈に近い以心伝心が貴重なものと考えられている。

時代に取り残されるのではないかという憂いが常に社会に漂っている。
英米人の政治哲学に基づいて次々と繰り出されてくる条約締結の提案には、ただたじろぐばかりである。
自分たちには、哲学がない。理想もなければ、それに向かって踏み出す力もない。
筋道を明らかにされることのない指導者からの励みの要請に民は閉塞感を持っている。玉砕戦法のようなものか。
だから、我々は耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ必要に迫られることになる。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

TPP反対論を被害妄想だとアジる“みんなの売国党” (Unknown)
2011-10-24 22:12:53
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201110/article_30.html

記事より

みんなの党は正真正銘、国を売るために集まった売国奴どもである。

例えば、東京都知事選の時の「アジェンダ」(ユダ金用語)を見てみよう。


“東京都知事選アジェンダ項目”より
●上下水道の民営化(民営化して全国・海外展開)。
●築地市場等の民営化。
●国主導ではなく、地域主導で道州制実現。他の自治体とも連携し、先頭に立って推進する。
●東京は独立州に。日本の他地域から突出して、「アジアの首都」を目指す。
●ハローワークなど国の出先機関をすべて引き取る。
●法人事業税の大幅下げ。
●羽田空港を東京都に引き取り(さらに民営化)、成長戦略の核に。
●都は日英二カ国語を公用語に
●「東京総合特区」で、医療への株式会社参入、混合診療を解禁。外国人医師・看護師・介護士を相互承認。
●「平成の農地改革」を先行実施し、耕作放棄地を徹底利用。株式会社参入により都市型農業を強化。
●仮に今後、TPPに日本が参加できないことになる場合は、一国二制度化して、「東京独立州」だけTPP参加を目指す。
http://www.your-party.jp/news/2011/03/02/110228tokyo_gov_ag.pdf


どうですか、皆さん。これだけ、徹底的に「民営化」して、国益を外資に売り渡そうという邪悪な政党は他にない。まるで、エコノミックヒットマンで暴露された邪悪な米国人の手先のようである。

 これを推し進めるならば、もはや「日本」である必要もない。

 特に、最後、「仮に今後、TPPに日本が参加できないことになる場合は、一国二制度化して、「東京独立州」だけTPP参加を目指す」だそうで。みんなの党がTPPに賛成しているのは、完全に確信犯。

 さて、その「みんなの売国党」の江田憲司が、下記のように、新しもの好きの愚民&外資かぶれにアジッている。みなさんの周りにも、「自民も民主もダメ、これからは“みんなの党”」などとほざいている情弱民がいると思うが、見つけたら必ず論破してやりましょう。私のB層母ですら、納得してくれたから、説明すれば、インチキぶりは分かるはず。


 何度も書くが、渡辺喜美は自民時代、

リーマンショック直前の米国に外貨準備100兆円を供出しようとして大臣をクビになった札付きのゴロツキである。


>エコノミックヒットマンで暴露された邪悪な米国人の手先のようである (Unknown)
2011-10-24 22:22:49

http://www.youtube.com/user/hosizorajp?feature=mhum#p/c/8041E95EC625633E/9/BhfCgO0ItY8
Unknown (Unknown)
2011-10-24 22:35:44
TPP賛成のみんなの党は、

同じ日本人を地獄に陥れて、何が楽しいのだ?
日本崩壊の危機 (雷)
2011-10-24 22:47:28
日本人は

TPPを推進している政治家、マスコミ解説者達の顔と名前を忘れてはいけない…

彼らは、自分の祖国、同じ日本人を地獄に陥れて何が楽しいのだ…

彼らは、自分自身の子供、孫を地獄に陥れて何が楽しいのだ…

人間は道徳観、倫理観を失ったら獣以下である。
Unknown ( )
2011-10-24 23:05:58
こんなもん侵略以外の何者でもない、
早く核もって自立しろ
>>非関税障壁だ!」 (Unknown)
2011-10-24 23:42:05
現在、日本語-追放論議が主ですが、

オリンパス社長マイケル・ウッドフォード氏、解任追放問題、⇒ FBIが、捜査開始 オリンパス巨額報酬支払い-米紙報道、関連会社買収時、オリンパスが支払った報酬の割合は米国標準の30倍以上の異常。報酬は日本人の 金融業界関係者が経営する会社に支払われた後

まとめ(オリンパスショック) オリンパス 売上-連結9,808億 従業員数-連結36,503人
・2007年 ジャイラス(英医療機器メーカー)売上500億円   ↑
    2000億円で買収。
その際「AXES」と「AXAM」という英ケイマン諸島の2社にアドバイザリー報酬として700億円支払う 「AXAM」は3ヶ月後に消滅(登記抹消)
・2008年 アルティス(資源リサイクル)売上2億 ヒューマラボ(化粧品・健康食品販売)売上9億円 ニューズシェフ(電子レンジ調理容器製造)売上6億円 (3社とも同一住所)
         ↑
       計734億円で買収。
井坂公認会計事務所(井坂公認会計士)が第三者機関として買収額を公正と判断。
・2011年 4月 マイケル・ウッドフォード、グループ会社社長がオリンパス社長に就任 7月社長が、雑誌月刊FACTAの告発記事を見て初めて上記2つの事実を知り、不振に思い独自にPwC(4大監査)に調査を依頼する 10月 多くの問題点が報告されたため社長は菊川会長及び副社長に書簡で引責辞任を促すもその三日後解任される。10月14日の社長解任で数々の問題が明るみになり14日→21日で株価は2482円→1200円台に。マイケル・ウッドフォード元社長「身の安全に不安を感じる、警察に保護を求める」 ブルームバーク「エンロンとワールドコム超えた」と。
Unknown (Unknown)
2011-10-25 00:09:34
私はTPPに反対だが、このフィリピンに関しての記述は間違いがある。フィリピンは多民族・多言語国家で、マニラ地域のタガログ語を公用語としている。しかし完璧には浸透していない。英語の方が伝わることが多い。また文字を日本で云うローマ字表記にしてしまった。タガログ語をローマ字表記だ。これは英語の表記ではない。

米国駐留時に、多言語の共通語として英語が流通したことが、現在でも英語が他国より通用する理由。ものすごいなまりの英語だが。

ただ、一般日本人より英語力が上なのは確か。

米国の立場? (Unknown)
2011-10-25 01:05:23
TPPは、アメリカが金融で食えなくなり、方向転換したということか。
あの国の経常赤字を減らすには輸出を増やさなければならない。貿易統計を見ると、不均衡で一番問題なのはダントツで中国なんだが・・。

オバマが韓国とのFTAで雇用を作ったと必死にPRしてた姿を見ると。立場の弱い日本は、TPPに参加しないと米国市場で何かあるかも、トヨタ車暴走事故捏造の例みたいに。
規制緩和なんて生易しいもんじゃない日本の全産業の荒廃が確実や (Unknown)
2011-10-25 01:10:50
次のブログがわかり易くTPPの問題点を指摘してるが、、日本のTPP参加するということのすべてはアメリカの日本完全支配&コントロールを意味してるってことだよ

http://plaza.rakuten.co.jp/lovejp/diary/201102200000

>TPPについての記事は今後も書き続けなければいません。

だって、TPPで日本は滅びますから

日本共産党の「しんぶん赤旗」でこのような記事がありました。
米国の対日要求 TPPで“拍車”牛肉・郵政・保険…

要約すると以下の通りです。

米国政府が従来の対日要求を強めている
牛肉輸入の規制撤廃、保険市場への参入の拡大や医療産業の規制緩和など

安全より速さ 残留農薬でも
TPP交渉にも、検疫のほか、電気通信、サービス貿易、金融、貿易円滑化、競争政策などの作業部会が設けられ、米国の対日要求を取り上げる舞台が整っている
大腸菌ポテトは拒絶するな 添加物表示は不必要
記事はこちら

もう、アホかと

これがアメリカの正体です。

敗戦国である日本はこれまで反米感情を抱かせるような報道をすることができませんでいた。

>私も民主党政権になって政治に興味を持つようになるまではマスメディアに騙されていましたよ

でもマスメディアが日常的に世論誘導を行うことを知ってから

私のマインドコントロールが解けました。
今は私は日本しか信じることができません。

インターネットを用いてアメリカのついて調べれば調べるほど、

アメリカはヤクザのような国家であることが分かってきます。

9.11テロ事件やイラクとの戦争がいい例ですね。

9.11は戦争を起こさせるためのアメリカ国家による自作自演、

イラク戦争は石油利権のための戦争であったわけです。

日本とアジアの平和を守るため在日米軍があるのかと思いきや、

アジア、特に日本から金を吸い上げるための物でしかなかったわけです。

強引な円高政策とTPPがそのなりの果てです。

日本はアメリカに出来の悪い占領憲法を押し付け、軍を持つことを禁止したわけです。
そして日本各地に米軍基地を配置する。

これは日本を守るためではなく日本を
占領し続けるためのでしかなかったのです。
テレビから目をそらし、インターネットで情報収集をするとすぐに分かる事実でした。

サブプライムローンによるバブルが崩壊し、アメリカは凄まじい景気後退に直面しました。

普通の国家であれば破綻しています。
ドルという基軸通貨も終了しています。
しかし、アメリカは破綻していませんね。
ドルも健在です。

なぜでしょうか?
アメリカには世界最強の軍があるからです。
現在のアメリカの国債はS&PでAAAと最高レベルです。
仮にアメリカの軍が圧倒的な強さでなかったら
この格付けはどうなるでしょうか?
格付けどころではありません。
もうすでにアメリカは逝っていると思いますよ

ようするに世界はアメリカは軍があるから
他の国からお金を強奪することが出来ると思われていて、だから国債が暴落せずに、破綻せずに、そしてドルが崩壊していないのです。

そして、そのお金を強奪する先の国はどこでしょうか?

そうです。
日本しかないのです。
そして、その強奪の時が今なのです。
強奪の方法、それがTPPなのです。

まだ、TPPは開始されていません。
しかし円高ドル安政策による円の強奪がすでに開始されています。

この写真をご覧ください。
中段は日本のブランド花王の製品「アタック」ですが、
上下の段はアメリカのブランドによって埋め尽くされていますね。

今はドラッグストアーに行くとこのような状態になっているのです。

円高になる前はこのような現象は起きていなかったのです。
P&Gの「アリエール」は以前から日本で売られていました。

でも「Tide」とか「ダウニー」とかそんなもの日本で売られていませんでしたよね。

既に始まっています。
円高ドル安に物を言わせた円の略奪が。

もしTPPは開始されたらこの棚から「アタック」は消えます。

花王は潰れます。
日本は一気に崩壊します。
とにかくどんなに安くても海外製品の購入は極力避けなければいけません。

安いからと言って海外製品を買い続けたらデフレが続きます。それがデフレスパイラル。

そして、何としてでもTPPだけは阻止しなければなりません!

そのために一般に人が出来ることは、、

民主党を政権から引きずり降ろす
TPPに反対の声を挙げる(デモ参加、署名、等)日本製品を買い続け、海外製品は求められていないことを市場に示すだと思います。

私はこの事実を一人でも多くに人に知ってもらうために一日何時間もかけてブログを書いているのです。

もし、みなさんが日本を大切にしたいのであれば出来る限り日本のメーカーの日本製を購入してくださいね>

自分たちの国の言葉も文化も去勢されて仕事も産業もすべてアメリカの規制や統制下になってしまってからどうにかしてくれと、、神様助けてって叫んでも遅いんだよ

今それぞれにできることは、、TPP反対の運動をどんどん拡大していくことや、、民主党売国政権を一日でも早く崩壊させることだよ
Unknown (Unknown)
2011-10-25 01:11:31
>公式な場や書類など、公用の場で日本語を使うことが禁止されてしまう日が来る、ということもありえるんです。
公用語として英語の利用が義務付けられているのです。

ちょっと、オーバーに考えすぎているような・・・・。
「契約書はお互いの言語バージョンで2通作成する事」といった取り決めを提示してゆけばよいように思いますが・・・。
今の政府と官僚ではそういうことをやらないからダメ というのであれば、同意見です。

>こうなると日本人は日本人の心が持てなくなるということですよ。自分は日本語で育ったので、日本の心を持っていますが、海外赴任の折には、便宜上英語で会話をしていましたが、どうしても英語を使うと性格までが変わったようになるのです。

話し方もそうですが、”てにをは”の使い方が怪しくなってきた事も問題です。
テンプレートとか曰わって、穴埋めだけで事足りる定形文書ばっかり利用する機会が多くなって、文を書く力が極端に衰えていると感じます。
使えなくなったのではなく、何度でも安易に訂正可能な文書の電子で、”文章を真剣に書かなくなった”事が一番の原因かと。
消しゴム + えんぴつ の作文は、何度も消したり書いたりできるので、紙がくしゃくしゃになってしまいます (笑)
日本語が非関税障壁になると (Unknown)
2011-10-25 02:13:17
>つまりアメリカは日本をフィリピンのような国にすることがTPPの目的なのだ。

言葉から始まって日本文化の消滅に至る。
そうなると、寿司や禅を好んだスティーブ・ジョブズ氏のような人は減っていくんだろうね。

■スティーブ・ジョブズ氏:伝記翻訳者が明かす日本とのエピソード 「アップル製品に禅の影響」
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20111024mog00m020009000c.html

■スティーブ・ジョブズ氏:すし職人が明かすサービスへのこだわり 「おいしかった。またね」が最後に
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20111024mog00m020031000c.html
日本語滅亡論? TPP反対も滑稽の極みとなってきましたな (Unknown)
2011-10-25 03:56:13
•狂牛病の月齢制限撤廃
•郵政資金の国内運用禁止
•遺伝子組み換え作物
•ポストハーベスト
•日本で禁止されている添加物や医薬品の使用認可
•労働力の自由化
•言語障壁の撤廃
•混合診療の解禁
•国民皆保険制度の撤廃

 上の九つのうち、「•狂牛病の月齢制限撤廃」「•遺伝子組み換え作物」 「•ポストハーベスト」 「•日本で禁止されている添加物や医薬品の使用認可」「•混合診療の解禁」「•国民皆保険制度の撤廃」と、実に六つが農協と医師会の利害とぶつかるわけですね。

 もちろん、安全性の高い食物を選ぶ権利はわれわれにありますが、世界中で日本人だけが厳しい基準を設けて輸入を阻んでいるとすれば問題でしょうね。しかし、外国人が食べて平気なものがなぜ日本人だけ害になるのかという当然至極な議論についてはどう思うのでしょうか? やはり、農協に都合のいいように輸入障壁をこしらえているということではないのでしょうか。

 「•混合診療の解禁」と「•国民皆保険制度の撤廃」は医師会に関するものでしょうが、聞こえはいいですが、要するに今の医療制度を一切指も触れさせないという医者のエゴ以外無いのではないでしょうか。特権的高給を恣にする医師が患者を脅迫している図というわけです。青い目の医者が入ってくるとウマミが少なくなるということでしょう。そんなことはあり得ないのに。

 農協と医師会の利害を代表するだけでは事足りず、「言語障壁の撤廃」は即日本語廃止論だから反対という屁理屈。外国人も働きやすいように、たとえば労働協約なども外国語版を用意して欲しいとか、その程度のことでしょう。世界史的に見ても、1億三千万人の言語(世界の6番目か7番目の大言語)が滅びるなどということはあり得ないことです。

 こんなデマまで飛ばしてTPP反対論をぶつようでは、それこそ亡国の徒ということでしょう。情けない。
鯉氏、 (ららら)
2011-10-25 07:24:32
「根拠なき言いがかり」ですと?
 英語の押し付けがもはや小学校にまで至ってますぞ。 「茹で蛙」のお話をご存知ですかい?

 野田よ、半島へ銭ドブの約束をしTPPに首つっこむ暇があるくらいなら、今はトルコに手を差し伸べよ!
Unknown (その日暮らし)
2011-10-25 08:12:06
国民皆保険制度の撤廃要求のネタについてだけ

佐世保と横須賀の米海軍修繕能力を放棄し
完全に極東から撤退する
すなわち140年かけて我が物にしようとしてきた
中国への関心を完全に失う
米国がそのような政策を採らない限り
日本は皆保険制度の撤廃などしない

むしろ皆保険制度によって安定高利潤を挙げている
日欧の医療市場に習って米国こそ
国民性やアイデンティティーを乗り越える必要はあるものの
間違いなく皆保険制度を導入するだろう
日韓通過スワップの真相 (Unknown)
2011-10-25 08:56:05
片山さつき議員のブログに真相が書いてあります。やはり韓国側からの提案のようです。
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/
今はトルコに手を差し伸べよ! (野田佳彦(54)働いた経験ゼロ)
2011-10-25 10:09:47
2点とも正しい

○ 英語の押し付けがもはや小学校にまで至ってますぞ。「茹で蛙」のお話をご存知ですかい?
○ 野田、半島へ銭ドブの約束をしTPPに首つっこむ暇があるくらいなら、今はトルコに手を差し伸べよ!
恩義で応える国 トルコ http://yamatokamikaze.blog129.fc2.com/blog-entry-17.html
85年、イランの首都テヘラン--イランイラク戦争の中--在イラン邦人は日本政府に見捨てられ、絶体絶命となった。これを救ったのが日本政府ではなく、トルコ国営航空だ。http://www.youtube.com/watch?v=0gjLlqFD8R0
でもさ、 (Unknown)
2011-10-25 10:59:04
野田にしたって、TPP反対を声高に
言えんわな。

鳩山みたいにマスコミに潰されるのがオチだし。

日本人として日本の国体を維持したいなら、当面は反米でいくべきだろうな。

それこそ、米国大使館に反TPPデモでもすりゃ、いいんだよ。
Unknown (Unknown)
2011-10-25 11:21:05
って事はアメリカの公用語が日本語になるのか
めちゃくちゃだな
どうなんでしょう (かおる)
2011-10-25 11:59:24
ここまで、しっかりとした反対派の意見があるのにもかかわらず、ウィキリークスの件や公用語、保険、いろいろと説得材料を出せば良いのにといつも思います。

知らないわけないと思うのですが。
Unknown (shiina)
2011-10-26 06:36:50
これは正しい報道を行わないNHKの前でデモをやったほうがいいかもしれませんね。
Unknown (Unknown)
2011-10-26 10:56:48
なぜ債権国日本に対してこんなに債務国の米国がなぜ偉そうなことが言えるのか。
米国は自国の軍事力を背景に恐喝しているのか。
これではただの覇権国家で、一歩間違えれば暴力を前提としたテロ国家になる。

簡単に日本を51番目の州とか言う意見があるが、自分がアメリカ人なら大陸の方とバランスをとるため日本をある程度分割し、日本人離間工作や公用語の設定を地域別に行う。米国本土2億人、日本1億人なら分割に反対など出来ないだろう。分割されてやれ天皇陛下と言っても日本人の団結は薄れる。「日本」は解体されるだろう。米国と日本の民主党は喜ぶだろう。多分米国のやりたい放題になる。州と言っても準州かも知れない。米国議会で多数決をとれば日本の言い分は数で負けるだろう。
逆に両国にメリットはないので架空の話だが日本がアメリカを日本合衆国の一つににすればいい。借金はそのアメリカ州負担とすればいい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
F-22が再び一部飛行停止 (東京の郊外より・・・)
21日、米空軍ラングレー空軍基地の報道官が発表したところによると、同基地所属のF-22を操縦したパイロットが「低酸素症に似た症状」を訴えたため、同基地司令官は所属F-22の飛行を停止しました
チランと、古く尊き家柄の者が、世界を束ね、地上天国を実現する・3 (【 日々の感謝 】)
「その世紀の人々を、とても満足させる」 『われは、われのみにても成すことは可能ぞ。また、現世の者どもを現世におけるロボットの如く、わが手足として使うことも可能じゃ。 しかし、それでは何のために地上天国を創り造(な)すのか、意味がなかろう。 われは、...
カダフィの死でリビアの戦争は終わらないと専門家 (マスコミに載らない海外記事)
2011年10月21日、10:46 モスクワ(インターファックス) 日刊紙コメルサントが意見を調査した専門家達は、どう見ても、カダフィ亡き後、リビア国内での戦闘は続き、シリア、イラン、イエメン、ベネズエラや、ナイジェリアといった国々はリビアの足跡を辿る可能性が高いと語...
日本語は非関税障壁? (英語学習もろもろ)
Kindle の使い方について、ちょっと(ちょっとですよ)こむつかしい話が続きました。Kindle を手にしたことのない人には、縁遠い話でした。もっとも、これは、Kobo が出て、いろいろ話題になり、また、Kindle 日本版が今年中には発売されるそうですので、今後「電子書...