株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

問題を隠蔽すること、問題を放置すること、無意味な時間稼ぎをすることがタカタを絶体絶命にした

2017年06月28日 | 経済

問題を隠蔽すること、問題を放置すること、味方になってもらうべき相手
を敵に回すこと、無意味な時間稼ぎをすることがタカタを絶体絶命にした


2017年6月28日 水曜日

タカタ経営陣 やってはいけない危機管理のフルコースだった 6月20日 NEWSポストセブン

エアバッグの欠陥問題で気息奄々の経営状況に陥っていたタカタが民事再生法申請の最終調整に入ったという報道を受け、6月19日・月曜の東京証券取引所ではタカタの株が大暴落。取り引きが成立しない状態となっている。このまま倒産した場合、債務残高は1兆円を超える可能性があるという報道もある。

「2014年にアメリカでエアバッグ問題の火勢が拡大した時点で、タカタは普通のやりかたではもう助かりようがなかった。自動車メーカー側は何とかいい着地点を模索しようとしたのですが、タカタは終始、保身と時間稼ぎのことしか考えていなかった」

 タカタ問題の処理に関わった国内自動車メーカー関係者のひとりは語る。

「タカタといえば、ホンダさんと共同でエアバッグを低コストで量産する技術を確立したことで有名。当然、ホンダさんはタカタについて何らかの支援を行うものと多くの関係者がみていましたが、伊東社長(当時)は早い段階で距離を置くような発言をしていた。

 そのときは冷たい対応なんじゃないかと思ったのですが、後で法務を含めた交渉の過程でタカタの態度をみて、ホンダさんが真っ先に見切りをつけたのはタカタの体質に辟易としてのことだったのだろうと思うようになりました」

 タカタのエアバッグに関する不良や欠陥の問題が取り沙汰されたのは今から9年前の2008年。折しもメキシコをはじめ、部品メーカーが完成車メーカーの要求によって海外進出を加速させることが求められていた時代で、同時期にはタカタだけでなく、多くの部品メーカーがさまざまな部品について品質問題を起こしていた。

 その時点でタカタが開発体制や品質管理にメスをしっかり入れていれば、傷口は浅くてすんだであろう。が、タカタはそれをやろうとせず、小手先の策で乗り切ろうとした。

 かつて、タカタと蜜月関係にあったホンダ関係者は語る。

「完成車メーカー側も量産品をテストして長期の使用に耐えうるかどうかを調べますし、納入部品もチェックしていますが、中身が本当にちゃんと作られているかどうかということについて完全に検査することはできない。

 そこは相互の信頼関係がモノを言うところなのですが、タカタはその信頼をまったくなくしてしまった。今後、取り引きを続ける企業はどんどん減るでしょう。ウチでも『もうタカタは使うな』という指示が内々に飛んだくらいです」

 2014年にアメリカで大々的に欠陥隠蔽疑惑が取り沙汰された時点で半死状態に陥っていたタカタだが、同社の経営を仕切っていた創業家一族の保身ぶりには、メーカー側もあきれ返るばかりだったという。

 国内準大手の社員は、

「タカタの物言いには、タカタだけが悪いわけじゃないのに、なぜタカタだけが責められなければいけないんだという考えが多分に含まれているように感じた。

 自分も彼らとはもう話をしたくないと思ったくらいでしたが、話し合いの場でそれ以上に怒ったのは、タカタと取り引きのあった欧米の自動車メーカーの担当者たちでしたね。これでは日本の自動車産業のイメージが落ちてしまうとすら感じました」

 と振り返った。これまでもタカタについては会社更生法の適用に関する噂がたびたび出た。昨年、タカタから救済出資の打診を受けた中国資本傘下のアメリカの安全システム部品メーカー、キーセーフティシステムズは、法廷整理で債務を確定させ、身ぎれいにすることを望んでいたとされる。

 それに対し、タカタの創業家はあくまで私的整理にこだわり続けた。それが法的整理もやむなしという姿勢に転じたのは、

「自動車メーカーのタカタ離れがこれ以上進んでは、事業の存続どころではなくなり、下手をすると外資による出資の話も白紙になる可能性だってある。これまでタカタはずっと時間稼ぎをしてきたようなところがあったが、何も手を打たなければ時間切れになるのは当然。そのときがやってきたということだと思いますよ」(前出のホンダ関係者)

 一連の問題を振り返ってみると、タカタは自分の身を守ろうとして、かえって自滅の道を歩んでしまったといえる。2014年にアメリカでタカタバッシングが起こったとき、トヨタ自動車の幹部のひとりは、

「もちろん品質問題を起こしたタカタにも責任はあるが、自動車の技術が複雑化し、モジュール化(一定の機能がパッケージされ、クルマにそのまま装着すればいい状態で出荷される半製品)が進んでいる今日、タカタ問題はクルマの品質保証をどうしていくべきかということを考えるきっかけにしないといけない」

 と語っていた。エアバッグが低価格車も含めて本格的に普及しはじめたのは20年ほど前のことで、その機能がどこまで維持されるか、限界耐久性はまだ試さるまでに至っていない。

 そのエアバッグの機能はクルマが廃車になるまで永久に保証されるべきなのか、それとも古くなったら定期的に重要部品を交換ないし点検すべきなのかといった議論を、世界を巻き込んですべきだという意見は、トヨタをはじめいろいろなメーカーから出された。

 安全装置のライバルメーカーも、タカタ問題が噴出したときは「ウチにだって未知数なところはたくさんある」と、むしろ警戒感をあらわにしたほどだ。

 タカタが初動を誤らなければ、タカタの責任は免れないものの、一社に限らず自動車業界全体の問題であるという方向に話を持っていくことも可能だった。また、タカタが自社の問題を積極的に情報公開し、解決策を示せば、タカタは信用に足る企業だと考えてもらうこともできたろう。

 が、タカタの対応はそれとは真逆のもので、自動車ユーザー、自動車メーカーといったステークホルダーの怒りの火に油を注いでしまった。

 この問題の解決に業界全体で取り組もうという機運は生まれず、業界団体である日本自動車工業会からは「エアバッグの品質問題は個社の問題であって、自工会としては関与しない」と言われる始末。味方を次々に失い、最後には救済出資のスポンサーに見捨てられないための最後の方策として法的整理を選択せざるを得なくなった。

「まだ最終決定ではないそうですが、事ここに至ってはこれが一番いい落としどころでしょうね」(前出のホンダ関係者)

 問題を隠蔽すること、問題を放置すること、味方になってもらうべき相手を敵に回すこと、無意味な時間稼ぎをすること……タカタを絶体絶命の状況に追い込んだのは、保身に走るあまりリスクマネジメントでやってはいけないとされることをフルコースでやってしまった経営陣の無明のなせるわざだったと言えようか。

■文/井元康一郎(自動車ジャーナリスト)


(私のコメント)

最近は、東電やシャープや東芝やタカタなど、日本を代表するような大企業の破綻が相次いでいます。会社が大企業になっても社長や会長の経営能力がそれに伴っていない。負債の規模も数兆円規模でとんでもないような負債金額だ。会社の規模は波に乗ればどんどん大きくなっていきますが、経営者の能力が伴わない。

何故そうなるかというと、サラリーマン社長では会社を倒産させてもクビになるだけで、負債を個人で背負うわけではないから会社の経営が安易になってしまう。しかし私のような零細な経営者や中小企業の社長は個人補償をして銀行から金を借りているから安易な経営は許されない。

経営者を辞めても負債は個人で負わなければならないから、判断を誤れば一生を台無しにしてしまう。しかし大会社の社長達はサラリーマン社長だから、僅かな株式が紙切れになるだけで、自分の財産は安泰でありうまくすれば退職金までもらって優雅な生活ができる。社長の権限は絶大でも責任は社長をクビになるだけだ。

タカタの社長も3代目であり、大株主であっても個人保証をしているわけでなければ株式財産を失うだけで済む。戦後も70年以上が経てば創業家であっても三代目になり「売家ありと唐様で書く三代目」ということになる。一般の大企業では年功序列で運が良ければ社長になって、二期四年の社長を勤めれば、会社の相談役か何かになって一生が安泰になる。

どうして東電や東芝などの会社が倒産しないのか不思議ですが、無能な社長が経営を誤ればどんな大会社でも倒産させるべきだ。株主も株主責任で株が紙切れになっても文句は言えないはずだ。株主総会で無能な社長を選んだ責任がある。アメリカでもリーマンショックで大会社が政府の金で救済された。倒産させれば影響が大きすぎるからだということです。

世の中では、政治家や経営者が無能であることを罰することができない。しかし無能であるがために与える影響は、どんな凶悪な犯罪者よりも影響は大きい。どうしたら有能な政治家や経営者を選べるかは大きな課題ですが、日本では年功序列で社長が選ばれる。政治家でも5期以上の年功がないと首相に選ばれることは希だ。

大統領制でもトランプのようにいきなり大統領になれる制度もありますが、オバマ前大統領もフランスのマクロン大統領もほとんど政治経験は数年しかなかった。だから大会社等においては株主総会でシャンシャン総会で決めるのではなく、社員が一票ずつ投票制で決めたらどうだろうか。それなら例え倒産しても投票した社員にも責任がある。

どうしたら有能な経営者や政治家を選ぶことができるかといった答えは今のところない。政治家なら落選させて責任を取らせられるが、経営者が失敗をして会社を倒産させて社員が数万人も失業しても、経営者はクビになるだけというのは与えられた権限と待遇に比べればアンバランスだが、社長の個人保証まで求めれば誰も引き受け手がいなくなる。

しかし会社を経営していれば、いくら最善の努力していても景気が大きく落ち込めば倒産することは避けられない時もある。私などもビルを建ててしばらくしてバブルが崩壊してえらい目にあった。このようなバブル経営者に対してマスコミからは「ざまあみろ」といった罵声が浴びせられた。犯罪を犯したわけでもないのに社会から抹殺された。

タカタの場合は問題が発覚しても、隠蔽や放置や時間稼ぎや関連業者への対応などで問題を大きくしてしまった。タカタもメキシコなどへの工場進出で不良品を出すようになり、対策が求められたのに三代目社長は問題を放置してしまった。問題が起きた時こそ社長の力量が試される時ですが、失敗は避けられなくても最善の方策はある。

政治の世界でも、状況が悪い時は誰も総理のなり手がいなくて総理を勧められても辞退者続出した時期がありました。小沢一郎も総理に勧められても次でいいと断ったら、二度とチャンスが回ってこなくなった。困難な時こそ引き受けるくらいの覚悟がなければ総理にしても会社の社長にしてもなるべきではないのだろう。

ジャンル:
経済
コメント (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この電気自動車特有の運転感... | トップ | 官僚側の目的は、官僚の人事... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サラリーマン社長とオーナー社長 (Unknown)
2017-06-28 13:23:14
>サラリーマン社長では会社を倒産させてもクビになるだけで、負債を個人で背負うわけではないから会社の経営が安易になってしまう。

サラリーマン社長は、日本特有の慣例なのか。
欧米では、「経営手腕を買われて」採用する。
真意を得たので、奴ら怯えてる様やなぁ~、、、 (う~ん、、、)
2017-06-28 13:36:20
どーいう訳か、俺のパソコンサイバー攻撃されているみたいだ!!!

昨日のコメントに奴ら、しょー便でも、垂れてんじゃぁあ~~~ねぇーのッ!!!

グーグルで「ニュース」をKEYWORD日本語検索して、Googleの日本語版開くと、英字版が出てきて困ってる。。。

恐らく、この国に、潜んでる北朝鮮=自民官邸=NHK=金正恩勢力による、明らかな嫌がらせを受けている!!!

おーい日本中の皆さん、嘘だと思ったら、試にイスラエル=モサド=朝鮮=NHKのKEYWORDで、想いっきり非難してミソッ!!!って、、、

あまりにも、露骨だから、俺もっと、もっとモサド=チョンコののしってやるよ~~~!!!

この拝金主義の豚コミュニストの売国奴!!!

恥を知れ!!!

もはや、人間にあらざれば、現代の糞たれ餓鬼畜生がぁ~よーーー!!!

更に下の世界に堕ちたいなら落ちるがいいさ、、、

永遠に抜けられぬ無間地獄へ、ようこそ。。。
Unknown (それでも消費税は上がるらしい)
2017-06-28 14:17:37
安倍信者界隈では株価がよく、景気もいい事になっているらしいが
株は年金資金を突っ込んだ官製相場
雇用改善は生産年齢人口が減少したためだ
通常、景気が回復したから雇用が改善するは成り立つが
雇用が改善したから景気がよいは必ずしも成り立たない
人口動態も雇用に影響を与えるのである


>政治の世界でも、状況が悪い時は誰も総理のなり手がいなくて
>総理を勧められても辞退者続出した時期がありました。

対外的には対米朝貢、対韓譲歩、世界各国へばら撒き
国内的には低所得者層から上級国民へのトリクルアップ政策で景気はボロボロ
安倍の悪政の後始末をする事になる次の総理は非常に苦労する事になる

さて共謀罪など重要法案も成立した事だし、安倍も暇を持て余している事だろう
ここは野党の要請する臨時国会召集に応じて是非とも加計学園の疑惑を晴らして欲しい
疑惑があればその都度丁寧に説明したいと答えたのは安倍自身だ
記者会見ではなく国会の場で説明して貰いたい、世論も8割方が政府の説明に納得していないのである
前川前事務次官や獣医師会、加計孝太郎、副官房長官などの証人喚問を行うべきだ
前川前事務次官などは証人喚問は是非望む所だろう
Unknown (それでも消費税は上がるらしい)
2017-06-28 14:18:15
○自民「首相は加計追及嫌がる」臨時国会開催を拒否
https://this.kiji.is/252372842198779386

民進党の山井和則国対委員長は27日、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会談し
加計学園(岡山市)の獣医学部新設を巡る疑惑を解明するため
臨時国会と衆院予算委員会などの閉会中審査を早急に開催するよう重ねて要求した。
竹下氏は「安倍晋三首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」と述べ、拒否した。
会談後、山井氏が明らかにした。
ニッポン企業なんて赤子の手をひねるようなもの。 (Unknown)
2017-06-28 14:20:04
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52178293.html

「高田重久会長兼社長(51)は26日午前、東京都内で記者会見し、「関係者に多大なご迷惑をお掛けすることになり、心より深くおわびする」と陳謝。2018年3月末までに辞任する意向を表明した。

 タカタは、米自動車部品会社キー・セイフティー・システムズ(KSS)の支援を受けながら、裁判所の管理下で再建を目指す。再生手続き開始後の運転資金を確保するため、三井住友銀行から上限250億円の事業再生融資を受けるほか、自動車メーカーからも資金繰りを支援してもらう。」

 * * *

邪魔なオーナーが辞めたら、次は乗っ取り工作だろう。
乗っ取り工作が完了したら、
株主・役員はすべて外国人・・
そうしている間に、あらあら不思議・・
再上場して、元の通りのタカタに。
技術はすべて、米国企業のもの。
ごくろうさん。
これからは名実共にグローバル企業。 (Unknown)
2017-06-28 14:23:53
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52178361.html

「高田社長は創業家の3代目。慶応幼稚舎からの慶応ボーイだ。社内では顧問で母の暁子氏の影響が大きいと言われている。

「暁子氏は前会長の重一郎氏の時代にはチャイルドシート部門のトップでしたが、11年に重一郎氏が亡くなると、経営全体に口を出すようになったそうです。高田社長の会見で、意思決定には母親の意見が反映されているのでは??との質問が出るとムッとした表情で『重要な経営判断は私が決める』と反論した」(前出・経済部記者)

 その高田社長が新居を構えたのは、都内の南西部の高級住宅地。高田家の別会社が所有する土地約150坪の上に、地上2階、地下1階、延べ床面積600平米近くになる豪邸がある。

「土地代だけで4億円を超えるでしょう。建物も地下があるし、1億円近くするのでは」(地元不動産業者)

 前出の近所の住人が語る。

「昨年から工事が始まって、半年くらいかかっていましたかね。何十本も植木が運びこまれていました。奥様はすごくキレイな方です。お子さんは海外留学中だとか」」

 * * *

事件にひっかかる直前までは、絶好調だったんでね・・
ニッポンは格差社会であって、れっきとした階層社会なんだなって実感するね。
それにしても、タカタは滋賀県出身だから自宅は滋賀にあったはずなんだが、
小学校から慶応に行かせるとは・・
やはり、財界人脈の慶応だから、地元の学校行かせるよりも、
どうせ、会社を継がせるのだから、人脈の慶応のほうがよかろうと親は判断したのか。
本社は80年代に滋賀から東京に移転したし、すでに70年代から東京に住居があったのだろう。
この会社は、米国グローバル資本に誘導されて、育てられ、そして、計画通り、食われたということ。
今後は名実ともに、グローバル資本として立派になっていくことでしょう。
Unknown (ロイター)
2017-06-28 15:44:23
東芝がWD提訴 損賠1200億円 ・・ 「半導体事業売却を妨害」

[東京 28日 ロイター] - 東芝<6502.T>は28日、不正競争防止法違反などを理由に、半導体メモリー事業の合弁相手である米ウエスタンデジタル(WD)<WDC.O>と同社の子会社に対して、不正競争行為の差し止めを求める仮処分命令の申し立てと総額1200億円の支払いなどを求める損害賠償等請求訴訟を東京地裁に提起した、と発表した。(ロイター)
サラリーマン経営者 (Unknown)
2017-06-28 15:50:38
■NECお前もか。なぜ日本の大手メーカーが相次いで凋落するのか?
http://www.mag2.com/p/news/254647
奴らはやっぱり人間のクズ=ド畜生以下 (う~ん、、、)
2017-06-28 15:56:51
統一教会安倍一族

=岸は、山口長州藩の朝鮮人「ガン」

安倍晋太郎は、出自が朝鮮系であることを誇りにしていた朝鮮半島スパイ

どちらも、金で国民を売った売国奴!!!似非右翼

NHKは、創価の殺人計画未遂事件を一切とりあげない朝鮮勢力の巣窟、毎年、北の朝鮮大学から卒業生を雇う国内のイスラエルモサドの暗殺集団

官房機密費で、毎年、北朝鮮を支援してイスラエル製の核ミサイルを開発させたのは、自民党官邸部隊の平成2.26将校の反乱軍、、、

平成天皇は、安倍統一教会北朝鮮イスラエルモサドに脅迫されて自ら退位、のち添えの皇太子は、嫁が窒素水俣暴力団シャンシャン総会屋の江頭の孫その父親は外務省、白鳳会という創価系派閥を形成し、帰化人使って、自由に一般市民を監視し放題

是は、即ち、イスラエルチャイナコミッテルンの北朝鮮勢力による日本国乗っ取りのシナリオに過ぎない。。。

俺をやるなら、やれ!!

第35代アメリカ大統領のケネディーは、、、

イスラエルモサド=すなわち、コミュニストに殺された。

奴らの秘密を国民に知らせようロして、殺されたのだ。。。。

2039年を待たずして、その真相が、間もなく、周知されるだろう。。。

否、周知されざるを得ないのである。。。

私のパソコンへのサイバー攻撃を止めぬなら、

私が、先に周知することになるだろう。。。
LINEで支配、恐喝、巻き上げ (転載)
2017-06-28 16:16:11
>LINE情報は韓国の秘密力の情報源!!

LINE情報を使い韓国は日本の枢要な意思決定機関に潜入して「国家的な工作」を行い、謀略を本格的に行っています。

LINEが韓国に握られている今では → 日本の主要人の人脈、思想傾向、趣味などが韓国の情報機関に全て集められスーパーコンピューターで詳細に分析、把握。LINEで得たメタデータを解析して、決定権、影響力の大きな有力日本人を数百人レベルで選定。影響力の大きな有力日本人の性格、嗜好を詳細に解析してマッチングする韓国人ハニトラを訓練する。LINEから得られた人脈ネットから使える人脈を探して有力日本人に繋ぎ、そこから韓国人ハニトラ工作員を仕掛ける。有力日本人を韓国人ハニトラで絡め取る・・・・・・・。このようにして、日本を動かせる数百人の人物が、韓国情報機関の影響力下でコントロールされています。LINE情報の力は物凄く、韓国情報機関から支援された人物(工作員)は、隠密裏に得たLINE情報を使い、利益を得たり地位を得る事が出来ます。だから日本の政治家も取り込めます。このような謀略システムの旨味にあずかる日本人にとって韓国によるLINE支配は魔法の杖であり、それに頼る有力日本人は韓国のLINEが消えると逆に困るのです。2017/06/28(水) シャーリーシ

>こんな国が他にあるか!何とも気の毒な日本国民

「朝日」を頭に左翼マスコミが持ち上げに持ち上げて、できた悪夢の民主党政権時代ハト山由紀夫が、「日本列島は、日本人だけのものでありません」、と抜かしたのに対し、私は「日本列島は、日本人のものでありません」、の言い間違いだろう、と決めつけました。あの酷い表を見ると改めてそれを痛感します。こんなことを続けたら日本は亡国です。
参考図書
・坂東忠信・著「怖ろしすぎる中国と、優しすぎる日本人」
・三橋貴明・著「移民受け入れ大国、日本の末路  2017/06/28(水) 町工場の親方

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。