株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

同席した美人記者は読売新聞越前谷知子日本テレビ原聡子ブルームバーグ下土井京子の三名?

2009年02月19日 | 政治

中川大臣に酒を注いだのは玉木局長であり、同席した美人記者は読売
新聞越前谷知子日本テレビ原聡子ブルームバーグ下土井京子の三名?


2009年2月19日 木曜日

(絵は越前屋知子記者とは関係ありません)



財務省国際局長「出入り禁止」 虚偽答弁として民主 2月18日 中日新聞

民主党は18日、中川昭一前財務相がもうろうとした状態で記者会見した問題に絡み、財務省の玉木林太郎国際局長が参院財政金融委員会理事会で虚偽の答弁をしたとして、財務省に対し、納得できる説明がない限り、玉木氏を同委員会と党財務金融部門会議に「出入り禁止」にすると通告した。

 玉木氏はローマの先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に出席した中川氏に同行。財政金融委の民主党理事によると、玉木氏は17日の理事会で、G7閉幕後にホテルで行った打ち合わせの様子を「同席していたが、中川氏が飲酒したかどうかは見ていない」と説明した。

 しかし、別の同席者などから「玉木氏が中川氏に酒をついでおり、見ていないとは考えられない」と複数の証言が寄せられ、玉木氏が虚偽答弁をしたと判断したという。



財務相:補正予算関連法と来年度予算の成立が最大の景気対策(2) 2月14日(ブルームバーグ)

2月14日(ブルームバーグ):中川昭一財務相兼金融担当相は14 日午後(日本時間同日深夜)、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後の共同会見で、G7共同声明で大規模な追加的財政刺激策と金融政策を合わせた各国の景気回復に向けた効果が強調されたことを受け、「1日も早く今年度補正予算関連法案と来年度予算案を成立させることが最大の景気対策になる」との認識を示した。

  会見に同席した日本銀行の白川方明総裁は、日本をはじめ米国や英国の中央銀行が社債やCP(コマーシャルペーパー)の買い取りなど踏み込んだ政策を実施、検討していることを挙げ、「特定はしていないが、こうした政策が適切であるとの評価があった」と述べた。

  中川財務金融相は日銀が政策金利を0.1%に引き下げた上で、CPの買い取りや銀行保有株式の買い入れ検討などの対応策を相次いで打ち出していることについて「高く評価したい」と強調。政府として今年度補正予算と来年度予算を切れ目なく執行することで、財政と金融の両面から景気の下支えに取り組む考えを示した。

  中川財務金融相はまた、米議会で7870億ドル(約72兆円)の景気対策法案が可決されたことを受け、米国に対し「早く適切な財政出動をやってもらいたい」と要請したことを明らかにした。一方で、米国側からは日本の財政政策についての発言はなかったという。

  為替問題では、「急激な変動に対しては各国が協調して対抗しなければならないという文言を共同声明に明記した意義の大きさを考えていただきたい」と語り、日本を含む各国経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)とかけ離れた市場の動きを強くけん制した。

  共同声明では「中国の財政措置と柔軟な為替レートへの移行」が人民元の実効ベースでの増価と中国経済や世界経済全体の成長促進に寄与するとの考えが示された。これに対し、白川日銀総裁は「シングルアウトして中国経済に期待するという議論はなかった」と説明した。

  18、19の両日開かれる金融政策決定会合について、白川日銀総裁は「経済の現状、金融の現状について大変厳しい認識を持っている。前回の会合以降のデータを踏まえて議論してきたい」と述べるにとどめた。

記事に関する記者への問い合わせ先:ローマ 下土井京子 Kyoko Shimodoi kshimodoi@bloomberg.net



「夏期集中ゼミ」米国産牛肉の輸入再開問題 8月7日 日テレNEWS24

今週の「まーけっとNavi」エコノインサイドは、夏休みの特別企画、日本テレビ経済部記者による「夏期集中ゼミ」をお送りする。

 7日の「教えて経済」は、「アメリカ産牛肉の輸入再開問題」を取り上げる。なぜ日本は輸入の再開を決断したのか。交渉の背景や霞が関の裏事情を交え、経済部で農水省を担当する原聡子記者が解説する。(動画配信のみ)

財務省エリートと朝日新聞美人記者の不倫生活 2007年1月15日 山崎元

「週刊現代」1月27日号の冒頭記事は「財務省エリートと朝日新聞美人記者の不倫生活」とのタイトルで、財務省主計官N氏(47歳。誌上は実名)と朝日新聞社発行の週刊誌「AERA」のA記者(記事上はA記者。朝日新聞の社員ではない)の不倫生活を報じたものだ。別に妻子のあるN氏が、Aさんと親しくしていて、Aさんの部屋に訪ねて泊まるような関係であることを、本人達にも取材して詳しく書いている。

この種の中年不倫自体は世間にありふれている。しかし、「週刊現代」の記事によると、A記者が連名筆者の「ボロボロ税調 本間で安倍が自滅する」という記事では、本間氏への審議会の旅費の二重払いなど内部者でなければ分からない情報が書かれているという。A記者が、N氏を取材源とする記事を書いている可能性が大きいと判断し、これは、かつての西山事件のような個人的な関係を利用した取材ではないか、という問題意識から、「週刊現代」は掲載に踏み切ったものだろう。

また、1月9日にA記者のアパートから午後1時半すぎに二人で出てきたところで、N氏とA記者は直接取材されており、N氏は「いろいろ彼女の取材のお手伝いをしているんです」(「週刊現代」記事による)と答えたのだから、編集部が上記のような判断をすることは、正当だと思う。もっとも、この状況がなぜ問題なのか、という理由を考えると、N氏の言い訳はいかにもまずい。「不倫」の言い訳をしたつもりなのだろうが、もっと大きな問題の言質を与えている。高級官僚は(すべて)頭がいい、なんていうのは、嘘だ。「危機管理、失敗」と言わざるを得ない。

尚、N氏はこの取材中に気分が悪くなって、一時的に気を失い、救急車で病院に運ばれたという。彼が今後失うもろもろのものを考えると、血の気が引く思いだったのだろうし、どうしていいか、分からなかったのだろう。他方、N氏にひきかえ、「調べてもらえば分かりますが、いろんな人が私の部屋には来るんですよ」と、答え始めるA記者の、妙に堂々としたというか、ある種ふてぶてしい受け答えも含めて、この記事はリアルで読み応えがある。(尚、この号には、私の「新聞の通信簿」の連載も載っているので、「この記事の後に」、お暇があったら、お読み下さい)

N氏の側で、大いに問題がある点については、議論の余地はあるまい。「週刊現代」の記事でも、N氏の奥様の父親であるS元大蔵事務次官のコメントとして「その女性記者との関係は公務員としても問題があると、かなり以前に私から注意したこともあるんだよ」と言われており、N氏には、弁解の余地は無さそうだ。

A記者のような、取材のやり方をどう考えるかについては、複数の意見があるかも知れない。私は、最終的には、本人がリスクとコストを承知でやるなら、OKだ、と思う。

取得方法が不当であっても、報ずるに値する情報というものはあるだろう。刑事罰を受けても、情報源の秘匿を通すことがあり得るように、枕営業(?)的に取った情報でも、それが事実で、報ずる価値があるという場合は、報じる方を望みたい。

但し、これは、「いいこと」と「わるいこと」を二つやる、ということであって、片方が「いいこと」になった(社会的に大きな意義のある報道が出来た)ということであっても、「わるいこと」の方が消える訳ではない。別の人が「わるいこと」を報ずるのも、第三者が当事者を非難するのも自由だし、そうなるかもしれないという覚悟を、報ずる側は持つべきだ。

情報提供者は罰せられることがあるだろうし、取材者自身も大いにダメージを負うことがあるだろう。今回の件では、たぶん、A記者は、「AERA」の契約(があるとしても)を打ち切られる公算が大きいし(この点の朝日新聞社の判断は、理由も含めて、大いに注目される)、他の媒体で記者をやることも(少なくともしばらくは)難しいだろう。例えばA記者が、フリーの記者なのだとすれば、直ちに「食うに困る」可能性はある。

今回の場合、N氏は官僚なので公人、A記者は私人、とのことで、「週刊現代」の記事は、N氏を実名フルネーム、A記者を匿名にしたのだろうが、ジャーナリスト及び報道関係者は、影響の大きさからいっても「公人」でいいのではないだろうか。日経社員のインサーダー取引の際もそうだった(確か、起訴されるまで匿名報道だった)が、今回の記事でも、ジャーナリストの取材のあり方にも問題がある、という認識なら、実名でよかったのではないだろうか。同じジャーナリストの不倫でも、たとえばテレビに出ていて名前が知れていれば(記事が売れるから?)実名で、知名度の低い記者なら匿名というのは、いかがなものか。今回の記事は、取材も、論点も適確だと思うが、この点だけは、どうも違和感がある。

ビジネスの世界でも、「女の武器」や「男の武器」(こちらの方は使用例は少ないかも知れないが、無いわけでもあるまい)を使うことはよくある。倫理的には好ましくないが、当人同士が納得している場合、「嫌いだ」とは言えても、不倫など違法が絡まない限り、完全に「悪い」とは言えない。

「女の武器」を利用して重用される社員や役員などが居て、当人達を除く会社全体がすっかり「興ざめ」し、雰囲気が悪くなることもよくあるし、枕営業で注文を取る証券セールスなどが、同業者(噂話の好きな業界の人なので、噂は直ぐに広まる)からも軽蔑されるようなこともあるが、最終的には、コストとベネフィットを天秤にかけた本人の判断の問題だろう。本人がそうするのも勝手だし、それを知った周囲が(違法にならない範囲で)「悪く言う」のも自由だろう。

思うに、オヤジのごますりにも、人間としてのプライドをかなぐり捨てたレベルのものが多々あり、これが、「女の武器」を使った社内枕営業よりも賤しいとはとても言えないと思う。まあ、いい勝負なのだ。

この種の問題は、多くの場合、枕営業なり、ごますりなり、を「受ける」側の態度と行動にあるのだろう。

一方、たとえば、筆者の「男の武器」に価値があるとも思えないが(対、女性、男性、何れも)、文字通りカラダを張ったり、自分が重要だと思うプライドを捨てたりせずに、生きてこれたのは、たまたま、運が良かったからだ、という面がある。

「お前は、家族を養うために、カラダを売れるか?」という問についても、真剣に考えてみるべきだろう。そう考えると、最近報じられる、困窮家庭での主婦売春などは、非難する気にはなれない。この場合、客は悪いのか? 「良い」とも言えないが、「悪い」とも、筆者には言えない。

一つのことに対して、異なった正解がある、と理解するよりは、状況が違うと別の問題になる、と理解するのがいいのだろうが、倫理の問題は複雑だ。


(私のコメント)
官僚とマスコミによる政治支配は、政治家がだらしがないからつけ入れられるのですが、官僚とマスコミが好ましくないと思った政治家を謀略の罠に嵌めて失脚させるのは行過ぎた行為である。好ましくないかどうかは国民が判断すべき事であり、政治家もそのような官僚がいたら首にすべきだし、謀略に手を貸すマスコミがあれば国会から出入り禁止にすべきだ。

中日新聞の記事にもあるように、複数の現場にいた証言者によれば玉木局長が酒を注いでいたそうだ。国会の証言では飲酒したかどうか見ていないと言うことですが、グラスにワインを注いでいながら見ていないとは惚けるのもいいかげんにして欲しいものだ。これで中川財務大臣の首が飛んだのだから責任は重大だ。

記者会見の席で、どうして誰も止めなかったのかというのは当然の疑問ですが、あれほど酔っぱらっていては周囲も酒のにおいで気が付くはずだ。それが面白おかしく世界に配信されれば、野党が騒いで首が飛ぶことを玉木局長は計算していたのだろう。

G7の後で慰労会を開こうと提案したのは美人記者という話もありますが、男性記者は招かれなかったらしい。同席した記者は読売新聞の越前谷知子記者と日本テレビの原聡子記者とブルームバーグの下土井京子記者らしい。彼女たちはただ招かれただけなのかもしれないし、玉木局長とグルで慰労会を開いたのかもしれない。真相はまだ分かりませんが、酒の中にハルシオンでも入れておけば呂律も回らなくなるだろう。

中川大臣は風邪薬を飲みすぎたと発言していましたが、陰謀に巻き込まれたとは言えない事情があるのだろうか? 映画などには女美人スパイが良く出てきますが、山崎元氏の記事にもあるような、女性記者たちも枕取材もするのだろうか? ロシアや中国などではハニートラップもよくあることですが、日本でも美人記者を使った取材が行なわれるのだろうか?

確かに政治家に対する若い美人記者のインタビューなどがテレビで放映されますが、相手が美人記者ともなれば口も軽くなって特ダネも取りやすいだろう。まさに突撃取材とはこの事を言うのでしょうが、体を張って特ダネを得る女性記者もいるかもしれない。女好きで有名な橋本龍太郎は米原万里にも手を出していたそうですが、政治家は女好きが多いから美人記者を使った取材は有効だ。


米原万里さんが橋本龍太郎・元首相を信用しなかった理由 2008年8月20日 白象の気まぐれコラム

ところで 外務省のラスプーチンと呼ばれた佐藤優は 文芸春秋の今月号(9月号)の連載記事「インテリジェンス交渉術-----総理の女性スキャンダル」の中で  米原万里が橋本龍太郎・元首相を信用しなかった理由を次の如く述べています。

ロシア語通訳の米原万里は 大きな瞳で筆者を見つめ 「私 橋龍に襲われそうになったことがあるの」と言った。 橋本龍太郎・元首相は エリツィンとの会談で通訳してもらう内容について相談したいと米原万里を3部屋続きのプレジデント・スイートに呼び出し暫く打ち合わせたが 途中から様子が変わり 米原万里に迫ってきたということだ。 「ほんと 怖かった。 やっとの思いで部屋から逃げ出したわ。 仕事にかこつけて呼び出しておいて 迫るのは男として最低だわ」と米原万里は続けた。

それ以降 米原万里は 橋本龍太郎・元首相を信用しなかったそうです。

橋本元首相と中国人女性の噂が流れた時に 佐藤優は米原万里から聞いたこの話を鈴木宗男議員に伝えたところ 「それは人間性の問題だな。 自分中心のところがある人間は 女性に対してそういうことをする。 通訳という弱い立場に置かれている人に対して 自分の持つ権力を使って迫るという手法は卑怯である」 と怒ったそうです。

日本には 「男の人格が臍から上と下で異なるのは当然であり 非難に当たらない」 という美風?があります。 しかし 一国の総理がそれを実践してみせるのは困ったことです。



(私のコメント)
橋本元首相が中国のハニートラップに引っかかった事は有名だし、これは氷山の一角だろう。谷垣元財務大臣も中国のハニートラップにかかって週刊誌に書かれましたが、政治家は海外に行くと気が緩んで酒や女に手を出してしまうらしい。酒の中にハルシオンを盛られれば一発で効いてあられもない写真を撮られてしまう。

中川大臣もG7の重要会議を終わって気が緩んだのでしょうが、補佐すべき財務省の官僚が中川大臣を落としいれようとしたのだろうか? 中川大臣は酒乱で有名だったのだから本人が飲みたいといっても止めるべきだし、同席した美人記者も酒を止める義務がある。官僚たちはそんなことはできないと言うのだろうが、恥を世界にさらす事をどうして止められないのだろうか。

政治の世界は巨額な国家予算を配分するところだし、アメリカも日本の郵政の340兆円もの巨額な金を狙っている。目障りな麻生首相や中川大臣を失脚させようと動き始めたようだ。財務省の官僚もアメリカの工作機関に脅されれば中川大臣を酒で陥れる事もするだろう。さらに読売新聞はアメリカのCIAの関係の深いところで、美人スパイを使って酒を飲ませたのかもしれない。

マスコミの美人記者が枕営業で特ダネを取るのは勝手だが、外国の手先になって情報を集めているとすれば問題だ。読売新聞は美人女性記者を養成してロシアや中国と同じことをしているのだろうか? 芸能界の枕営業ならよくあるのだろうが、マスコミが枕営業をさせるようなら日本のジャーナリズムは死んだも同然だ。

その誤解を避けたいのならば、読売新聞の越前谷知子氏や日本テレビの原聡子氏やブルームバーグの下土井京子氏は、中川大臣との食事の時の真相を話すべきなのだ。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (64)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒癖の悪い中川大臣に美人記者を... | トップ | 中川センセイは同調者は100人い... »
最近の画像もっと見る

64 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もうじき春なのに〜 (Unknown)
2009-02-19 16:14:56
もうじき春なのに〜どうやら中川さんアルコール併用禁忌のハルなどに〜やられたのですね(納得)

あの会見映像を見てアルコールでの酩酊状態とはどこか違っていたと不審に感じていたんだが、、やはりな。

中川元財務大臣 服用薬物は「ハルシオン」だった?
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50777052.html
>「時差ボケ・ジェットタイムラグ症候群の予防には超短期型の睡眠薬を使う。商品名は『ハルシオン』この薬は半減期が3時間と短く、覚醒後『ぼーと』した感じが少ない。
 効果は10〜15分なので、服用してすぐ寝ればいい。
 アルコール併用は禁忌である。
 一時、ハルシオンとアルコールが六本木周辺で流行ったことがある。もうろう状態となり、刺激に対して興奮、他人に対し猜疑心が強くなる。健忘症もあり全く覚えていない。一見、眠そうで辛そうだが、実に気持ちいい。つまり『ラリっている』状態」

 と専門医の一人はみる。

参考:ハルシオン フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 通常の風邪薬とアルコールの禁忌症状なら、「眠くなる」だけで、今回の映像をみると「ラリ」っているが、本人は、気持ちがいい状態だそうだ。

 薬の半減期が短いことから考えると、問題の会見前の3時間内に服用し、さらに酒も飲んだことになる。

 つまり、会見前に一緒に酒を飲んだ記者は? さっさと白状してほしい・笑。
 でないと、二階堂ドットコムの餌食になるだけ。
 
 で、本当に読売新聞か?
 なぜか、聞いても読売の人は「知らない」「わからない」と惚けているけれど・・・・。

とにかくこの背景は策謀が渦巻いているのは間違いないな

>そんなに緻密なことができる連中なら
あんなに無様に国家とか経済を
つぶすものかね。
あほくさ。

>その伝でいけば、何もしないで
他人のせいにしている日本が
これだけ周囲の陰謀の毒牙に
あっても平気なところを見ると
何もしないようなふりして
実は一番、陰謀を巡らしている
かもしれないとは考えないの?

そんなアンチ陰謀デマゴギーをしようとしてもいろんな情報・事実をつぶさに検証していけば自然と判るよ。

それに>日本が実は一番、陰謀を巡らしているとしたら
かのまるで世界的恥曝しの中川元財務相の醜態会見を映像でさらす羽目になってひいては国益を損する方向になるのかね?

いい加減恩義とその類似HN(Unknownにしろ、noriにしろ)工作員は馬脚が露呈してることを心得られよ(終了)
あとは証拠隠滅ってか (Unknown)
2009-02-19 16:17:18
読売特殊班、記者をかばう
http://www.nikaidou.com/
>例の越前屋俵太・・・じゃなくって越前屋記者の記事。読売のサイトから消えたね。キャッシュにも残ってない。
 ね、ないでしょ。読売はなんだかんだいってもネットの細かいところは知っているねぇ。人のプライバシーで商売しているくせに自分たちのことは消すのかよ、なんてことはいいません。まぁ、仲間をかばうのは当たり前だから。

 でもねー。ちゃーんとプリントアウトしてあるんだよね。別に出す気はないけど・・・。ところで、読売から苦情とか内容証明とか訴訟とか来るのかしら。訴訟になったらしょうがない、全面戦争になりますね・・・。元大臣も証人申請するしか無くなってしまいます・・・めんどくさ。ま、いいか。

【中川財務相電撃辞任外伝】 二階堂ドットコムvs読売新聞全面戦争突入か? 越前谷知子記者抹消計画発動
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50777361.html
>ナントカ殿下大勝利!

これは中川(酒)生霊の祟りですね。
女子中学生虐めて喜んでいる行動するジャーナリストは、政界のキャスティングボート気取りの国賊読売を叩いてしまった結果オーライ殿下の爪の垢を煎じて飲むべき。

しかし日ごろの威勢のよさはどこへ消えたのか?
妙に自信なさ気の殿下。
しかしもう後には引き返せない。
吐いた唾は飲まないのが殿下の美学。
訴訟でも何でも受けてたちます!と啖呵を切っています。頑張れ殿下!  

■ 中川と飲んでた女性記者 二階堂ドットコム

 情報筋によれば、読売経済部の美人記者、越前谷知子さんらしいですな。本人に当ててないけど・・・

 でも、けっこうかわいいからきっと許してくれるはず!私も是非夜の経済レクを「求めマース!」

http://www.weblets.jp/interview2007/21.html

・・・情報は確かな筋ですが、怒られるかなぁ・・・

しかしなんで、犯罪者は犯行現場に戻るのかwwww

CAREER GUIDE :社員と仕事 : 採用情報 : 読売新聞 越前谷知子 via kwout

越前谷隠して知子隠せず。
画像を消し忘れている、いたいけな国賊報道機関。
今だけサービス
http://www.weblets.jp/images/interview2007/021_top.jpg

消えたらこちら
http://s02.megalodon.jp/2009-0218-1527-57/www.weblets.jp/images/interview2007/021_top.jpg


ググルキャッシュも殿下を応援しています。

ビフォー

http://72.14.235.132/search?q=cache:http://saiyou.yomiuri.co.jp/works/hensyu/syain/index.html

アフター(画像、詳細は本サイトで)
社員紹介:編集記者職の仕事とは:仕事を知る:読売新聞社 2010年度 採用情報 via kwout

たぶん、一部の連中は「いったいnikaidou.comは誰とつながっているんだ」と震え上がると思いますが、別にたいしたことありません。というのはウソで、たいしたことあるわけです。

殿下にはケツ餅が付いているから大丈夫でしょう^^
どっちも頑張って下さい!

歪曲(わいきょく)報道 高山 正之
おすすめ平均
この本が真実ならずっと今まで騙されてきたわけで
どうも何でも軽いんだなあ、
悪質な多事争論
おのれ朝日新聞!!
報道を鵜呑みにしがちな善良な市民の皆さんはぜひ、一読あれ。
Amazonで詳しく見るby G-Tools

モンスター新聞が日本を滅ぼす 高山 正之
PHP研究所 2008-04-17
売り上げランキング : 17858
おすすめ平均
もっと読んでもらいたい本です
これ一冊で充分です
的確にして痛快で小気味よい「朝日新聞」批判
Amazonで詳しく見る by G-Tools

追記】
盛り上がってまいりました!
スパイ活動、工作活動てんこ盛 (Unknown)
2009-02-19 16:19:35
かの勢力の数えきれない陰謀の歴史を経てなんとかやっているのが現況さ

●ダヤ&国際金融資本関連の歴史
http://www36.atwiki.jp/anti-rothschild/

日本人はいつまでダマされつづけるのか
http://www.anti-rothschild.net/main/09.html
>これまでみてきたように、日本は何度も同じような手口に引っかかり、国富を収奪されてきました。
このまま私たちは翻弄され続けても黙っているのでしょうか?

>増大する格差、財政破綻、衰退する地方経済、働いても働いても貧しさから抜け出せないワーキング・プア、ホームレスやネットカフェ難民そして自殺者の増加、ホワイトカラー・エグゼンプションの導入、派遣労働者の期間制限や雇用申し込み義務の廃止、消費税増税と企業減税、三角合併、etc. ほとんどの日本人の生活は、ますます苦しくなるばかりです。

>このまま“家畜”のように扱われても良いのですか?
自らの尊厳を守るために、一緒に立ち上がりませんか?

【参考】
『キリスト教は植民地支配の先兵だった』
『イエズス会の正体』
『明治維新の背後に見え隠れするロスチャイルドの影』
『日銀とロスチャイルドの関係』
『日銀はロスチャイルドがつくった』
『三菱フリーメーソン説』
『アメリカの占領政策 』
『戦後のGHQによる日本洗脳政策』
『次なる戦争におけるプロパガンダ 』
『真珠湾の謀略』
『操られたルーズベルト』
『戦争は誰が何のために起こすのか〜日本編〜』
『天皇の蓄財』
『第二の植民地政策−債務という鎖による支配−』
『IMFは日本を救えるか!?』
『日本は土地本位制』
『エリートはさらなる権力を志向する』
『米国エスタブリッシュメントが進める日本改造』
『日本を「安値」で買うための構造改革』
『小泉政権インサイダー疑惑−りそな国有化の闇』
『安倍晋三と日本の闇』
『法整備からみる戦争準備態勢』
『株の裏』
『日本マスコミは信用できるか?』
『金融占領』
『禿鷹は殺して食べる』

日本人が知らない恐るべき真実等
http://www.anti-rothschild.net/truth/index.html
Unknown (民す党)
2009-02-19 16:29:49
酒を飲ませて車で事故をすれば、飲ませた方も罰せられますが、酒を飲ませて大臣を追い込んでも法的には罰せられません。
だからといって、(職業)倫理上は、どうなのだろう?
会席の費用は、誰もち?
悪質な官僚はクビにし、マスコミは出入り禁止くらいして欲しい。
アルコールと併用すると (Unknown)
2009-02-19 16:30:05
潜入!!睡眠薬体験
http://www.kijo-riron.com/ronbun/1998/suimin.html

>今回の4名の服薬の効果をまとめると
    ハルシオン系:催眠、酩酊、動悸、眩暈、健忘
    エバミール系:催眠
やはり、睡眠薬遊びの代表、ハルシオンは奇異反応が現れやすい。副作用にはアルコールに似た酩酊状態のほか、めまいや記憶障害が生じた事が興味深い。記憶障害は服用した後のことを忘れている。酩酊状態は饒舌、突飛な行動などアルコール同然であるが、運動能力への障害は少ないようだ。

 アルコールとの同時摂取により動悸などの不快な副作用が生じた。

 睡眠薬遊びは年齢の高いものでは酩酊を、若者は健忘を楽しむ者が多いようだが、その両方を見る事ができた。

人によって生じる効果に差異が大きく、副作用と服用量やセッティング(周囲の状況や当人の心身の状態)との関係の分析には、今後さらに観察データの集積を待たなければならない。

 薬学的な補足をすると、ハルシオンの副作用には依存性、一過性健忘、もうろう状態、刺激興奮、錯乱、眠気、ふらつき、めまい、頭痛、不安、いらいら感、協調運動失調、不快感、舌のもつれ、耳鳴り、霧視、転倒、多幸症、多夢、悪夢、鎮静、攻撃性、夢遊病、肝臓障害、呼吸器障害、消化器障害、循環器障害(血圧低下、動悸等)、過敏症、倦怠感、筋緊張低下、その他があげられている。

今回見る事ができた症状も当てはまっている。 アルコールとの類似を指摘したが、WHO(世界保健機構)は麻薬などの依存性薬物の分類の中で睡眠薬とアルコールでひとつのカテゴリーに分類している。

つけ加えると、アルコールと睡眠薬の同時摂取は肝臓へのダメージが大きいほか、互いに作用を強め合い呼吸を止める恐れがあるので問題のある行動である。

 ハルシオンは睡眠薬の中では作用の強いものに分類される。内科等で処方できるものでは最強の1つだ。ある書籍でハルシオンは社会問題から今では処方されていないと記載されていたが、現在も精神・神経科では外来処方されている事を確認している。

しかも、精神科の睡眠薬にはより強力なものがある。例えば、作用の速いアモバンや自殺で悪名高いバルビタールと鎮静剤を複合させたベゲタミンなどだ。

これらの睡眠薬はハルシオンなどベンゾジアゼピン系催眠剤で効果のない患者に処方される。もっとも、これでも効かない患者は多いし、アモバンは副作用で口中に苦味が生じるため嫌う患者も多い。 ―以下略

中川さん、まんまとやられちまって悔しいです〜
Unknown (Unknown)
2009-02-19 16:32:04
あ、余り「ハルシオン」を連呼しない方が・・・。
単に「睡眠導入剤」ではダメですかね?
何故って?
「ハルシオン」は、精神科外来で「眠れないんです・・・。」
と訴えれば、簡単に手に入るからです。
あ、このカキコ自体も有害かな w


変態在日性狂毎日新聞がやらかした西山事件よりも
タチが悪いですね。
官僚とマスゴミがグルで大臣を陥れるなんて!
Unknown (警官の血)
2009-02-19 16:39:21
私は卸問屋で仕入れの仕事やってますが、地味な毎日です。

一度 枕営業とやらを体験してみたいものです(笑)

ワインと風邪薬じゃ 断りますワ



現実 (Unknown)
2009-02-19 17:01:24

あなたが貧乏なのは、トヨタのせいでも政府のせいでもありません。
ただあなたが無能で怠慢なだけです。

●日本の所得格差、過去5年間で縮小に転じる-OECD調査
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/23/049/index.html

要するに日本の「格差」は高齢化が原因なんですね(高齢化が一段落したので、やっと経済格差の拡大傾向が反転したようですね)。

これは何度も指摘されてるのに、皆さん聞く耳をもたず電波な政府批判や大企業批判に走るので、うんざりですわ。

中川昭一財務・金融相のG7会見(ノーカット) (愛信)
2009-02-19 17:07:03
中川昭一財務・金融相のG7会見(ノーカット)

麻生内閣閣僚記者会見(7/17) 中川昭一財務金融担当大臣

安部晋三と中川昭一を叩いた張本人

【動画ニュース掲示板】動画はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
金正日は007映画を本当と思っていた (nori)
2009-02-19 17:11:35
 以前、金正日に面会した人が、彼がショーンコネリーの007映画を本当だと思っているのに驚いたという話があったが。

 美人局だハルシオンだと、バカウヨは将軍様と同じで想像力豊かで結構だねw
Unknown (フルスルチアミン塩酸塩)
2009-02-19 17:15:40
ハルシオンは商品名で一般名はトリアゾラム。
読売はせんべい学会と仲が良いので、せんべいに嵌められたかも分かりませんね。
嵌めた奴らの宗教は何でしょうかね。
あそこまで露骨にやるのですから、カルト臭いような気がしますが、考え過ぎですかね。
ハニーちゃんの手口 (Unknown)
2009-02-19 17:21:08
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97

>ハニートラップの手口は次の通りである。

若手の政治家、官僚等を招待して食事を振る舞う。しかしその食事には密かに媚薬が仕込まれている。

そして更に酒を飲ませて理性を失わせる。

そこへ色仕掛け女工作員が登場し、情事へ至る。その情事の様子を隠しカメラで撮影する。

そして、将来その政治家、官僚等が出世し、利用価値が出た時点で前述の様に写真をネタに脅して手先にするという物である。
[編集] 最近の事案
最近の事案としては、2004年に在上海日本総領事館の電信官が遺書を遺して自殺した事件(詳細は上海総領事館員自殺事件参照)や、2006年の海上自衛隊の一等海曹が内部情報を持ち出したうえ中華人民共和国に無断渡航していた事件(この自衛官も後に自殺する)が代表として挙げられる。

彼らは共通して、同一の上海の日本人向けカラオケ店に勤める中国人女性と親密な関係にあったとされるが、実は「その現地人女性店員こそが中華人民共和国の当局が送り込んだ女スパイで、日本総領事館員も海上自衛官もハニートラップに嵌められたのではないか?」という説が、一部週刊誌等で主張されている

(また、2006年9月13日放送の『報道ステーション』でもこの旨の内容が報道されている)。

一方で、そういった説と並んで、これらの女性は必ずしも「中共当局が送り込んだ」わけではなく、中華人民共和国公安部による一斉摘発で捕えられた女性店員等が「どんな客が来て、どんな話をしたのか」という情報を中華人民共和国の警察や中華人民共和国の諜報機関に提供することで投獄を免れる司法取引がままあるという情報もある[1]。

スパイ活動を伴わない、商敵、政敵などの妨害もこう呼ぶことがあり、現宮崎県知事・東国原英夫もスキャンダルを起こす目的でマスコミから送り込まれたことがあるという[要出典]。

[編集] 脚注
^ 通常、摘発された者達は投獄されるにもかかわらず、該当する事件の中華人民共和国側関係者の投獄例が極めて少なかったことが本説の傍証とされている。


対日有害活動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E6%97%A5%E6%9C%89%E5%AE%B3%E6%B4%BB%E5%8B%95

歴史はハニートラップでつくられる
http://dragon0530.blogspot.com/2006/06/blog-post_20.html

大臣なんざ、使い捨ての特攻隊員
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/02/post_c986.html
そのコメント欄から

http://www.youtube.com/watch?v=ct-vTcJQ1zE
酔わせてください 今すぐに
会見 間に合わせたい 恥かかせたい
金は無いと言うの あの大臣
そうだ薬盛っちゃお 今すぐ
言わさないでくださいあのかんぽ
アメリカの思惑を思い出すから
酒に混ぜて 薬 煽〔あお〕らせる
越前屋 許してください。

ここはG7 会議場
この咽喉を濡らすように
悪意無い訳じゃないけれど
会社命令
多摩キリン太郎 じっと
大臣と 飲んでいるから


ハルシオンください もう一錠
今度は 確実に 辞任させたい 
麻生政権潰す 悪巧み
そうよだれも見てない今だわ
意識なんて朦朧 話せない
やらせの会見 世界配信 
私全て 記憶わすれます。
真相ばれて 粛清しないで。

ここはG7 記者会見
美人記者 美人局
背後関係 あるけれど
晒したくない
さっと読売に飛んで
あのサイト削除したから
削除したから

>今朝のニュースで中川さんは強度の腰痛持ちで、鎮痛剤を大量に服用していると聞きました。鎮痛剤ってモルヒネから派生したものなんですよね。向精神薬も同じくモルヒネから派生したものだから、酒+鎮痛剤+向精神薬でやられちゃったんだと思います。ハルシオンを盛られたという説もあるけど、僕はヒルナミンなどの向精神薬じゃないのかなと思います。顔が完全に潰れていますからね。ハルシオンは眠くなりますが、挙動はしっかりしているものです。

ということでハニーちゃんの手口とかけて早咲きの桜散ると説く
そのココロは春(ハル)紫園(シオン)の由騨矢に無念と花と散るww
プロ野球選手と女子アナ (Unknown)
2009-02-19 17:26:58
取材される側の男性と、する側の女性が
くっつく例としては、プロ野球選手と女
子アナがありますね。

道義的にさほど問題にされたことは
ないと思うのですが、これは、
双方が未婚の男性と女性で、やり取りさ
れる情報が、公益性、公共性が低いから
ですかね。

官僚や政治家の意識が、スター選手気取り
になっているとしたら、問題ですね。
なんだ〜こりゃ (Unknown)
2009-02-19 17:31:31
http://alcyone.seesaa.net/article/114464194.html
>自分でもすっかり忘れていたことなのだが、それは私です。
(#^.^#) < てへへへへ
         ↓   ↓

☆中川昭一氏は遠からずスキャンダルにより失脚する可能性が高いと思う
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1469.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2006 年 12 月 17 日
http://alcyone.seesaa.net/article/29821583.html

米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない―中川氏(共同通信)
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1464.html
自民党の中川昭一政調会長は17日夕、長崎市内で講演し、第2次世界大戦で米国が長崎に原爆を投下したことについて「ああいうものを撃ち込むという米国の判断は本当に人道的にも許すことができない。原爆投下は犯罪だ」と述べた。

★中川昭一氏のこの発言は、戦前右翼的な反米の発言であり、アメリカがもっとも警戒する種類の発言である。

日本独自の核武装論といい、アメリカの戦争犯罪批判といい、これはアメリカの逆鱗に触れる発言である。

おそらくアメリカ政府の首脳部はCIAなどの情報機関に命じて中川昭一氏のスキャンダルを探し出し、それを暴露することによって、中川昭一氏を失脚に追い込むのではないか。昔、田中角栄首相(当時)を失脚させたように…。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《さらに》

☆中川昭一・元外相は遠からず政治的に「抹殺」されると予測しておく(2007年12月17日の拙文)
http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/110.html

http://alcyone.seesaa.net/article/73346995.html

「我々は原爆の実験台にされた」 中川昭一氏、米非難決議を主張 (J-CASTニュース)

http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/310.html

「アメリカが1国だけ、まず(核を)持った。そしてその実験を広島と長崎でやられた。
日本は何十万人もやられたんです。
それにもかかわらず、広島には『ここが爆心地です。こんな原爆を落とされました。
我々は、二度とこういう過ちを起こしません』なんて何だか分からないような碑が広島に建っている訳でありまして…。落としたのはアメリカなんです」

★ついに中川昭一氏は一線を越えてしまった。この発言を黙って見ているほど米国そしてCIAは甘くない(たとえ大統領選挙を控えてゴタゴタしている時期ではあっても)。

遠からず中川昭一氏のスキャンダルがどこからか都合よくメディアにリークされて、中川昭一氏は政治生命を絶たれると予測しておくこととする。

日本テレビとCIA
タグ:中川昭一
【キャスターメモの最新記事】

中川昭一氏の失脚を「2006年12月」に...
読売新聞が自社サイトから「越前谷知子」記...
中川昭一大臣の海外出張では同行女性記者と...
中川昭一氏の失脚は2007年12月から予...
雇用不安や長時間労働で男性の性的機能や性...
〔世論誘導〕TVニュースにおける「合法的...
B層有権者の心理を把握していない「民主党...
〔メモ〕小池百合子氏の資金管理団体「フォ...
〔付箋〕「奥田かつ枝」氏に関するちょっと...
日刊ゲンダイ「なぜ民主党は女性に嫌われる...
奥田かつ枝氏は「竹中平蔵アカデミー」で講...
保坂展人代議士「トラックバックを受けた記...
霊場「恐山」副住職が非正規労働者と自己責...
〔メモ〕谷垣禎一議員へ「大久保昇」なる人...
日刊サイゾー「週刊新潮に登場した赤報隊実...
〔かんぽの宿メモ〕奥田かつ枝氏と緒方不動...
〔メモ〕稲田朋美代議士(自民)夫妻とオリ...
「かんぽの宿」問題は与党サイドが仕掛けた...
ソマリアにおけるアメリカの利害関係は何か...
「かんぽの宿」の売値を決めたのはなんとオ...

なんだ〜こりゃもう予定通りのことだったんだな
いろいろあるね (Unknown)
2009-02-19 17:34:05
〔動画〕日本テレビ経済部の「原聡子」記者によるレポート
http://alcyone.seesaa.net/article/114482556.html
>交渉の背景や霞が関の裏事情を交え、経済部で農水省を担当する原聡子記者が解説する。

http://www.news24.jp/64039.html
日本テレビとCIA
タグ:原聡子

【動画史料の最新記事】

〔動画〕日本テレビ経済部の「原聡子」記者...
〔ロシア動画〕Israel tested...
〔イタリアTV動画〕ローマでのG7:日本...
〔米NBC動画〕ヒラリー訪問中の日本で「...
〔日テレ動画〕中川財務相がG7記者会見で...
〔NHK動画〕中川財務相:ロレツが回らな...
〔日テレ動画〕麻生首相が郵政民営化で滅茶...
〔凄惨な動画〕マダガスカル:治安部隊が野...
〔国会動画〕自見庄三郎議員による「かんぽ...
〔動画〕ハマス側が撮影、公表したガザ戦闘...
〔動画〕ガザ即時停戦を求める東京でのピー...
〔アルジャジーラ動画〕デニス・クシニッチ...
〔動画〕アルジャジーラのキャスターとイス...
【残酷なガザ動画】殺傷力が強すぎるイスラ...
〔NTD動画〕Emperor Akihi...
【残酷なガザ動画】心臓に悪いガザの元旦
〔動画資料〕ガザ地区の空襲警報
【戦慄の動画】瓦礫と死体が山積みとなって...
〔ガザ動画〕死線をさまよう重体の赤ちゃん...
〔動画〕大晦日の日比谷公園「年越し派遣村...
Unknown (Unknown)
2009-02-19 17:36:06
自民党の元総裁・副総裁と読売・日テレのトップが意見交換
http://alcyone.seesaa.net/article/114483104.html

>自民党の森喜朗元首相と青木幹雄前参院議員会長、山崎拓前副総裁が会談した。


☆自民 森・青木・山崎3氏が意見交換 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000002-mai-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/122.html

会談には渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長兼主筆と氏家斉一郎日本テレビ放送網取締役会議長が同席した。



日本テレビとCIA
タグ:氏家斉一郎 渡辺恒雄

【時事(国内)の最新記事】

自民党の元総裁・副総裁と読売・日テレのト...
「中川辞任、財務省の“謀略”説も…情報流...
【速報】共同通信世論調査で麻生内閣支持1...
〔衆院選〕美人すぎる「藤川ゆり」氏は比例...
【速報】中川財務相が辞表提出し受理された
【速報】中川昭一財務相が体調不良を訴え入...
【速報】中川昭一財務相が辞意
中川昭一財務相の留任(続投)が決定した
〔日テレ動画〕麻生内閣支持率1ケタ台 永...
愛川欽也さんのラジオ番組が突如打ち切り、...
【速報】日本テレビ世論調査で麻生内閣支持...
「柳葉敏郎」が4月の秋田県知事選にやはり...
〔日テレ動画〕麻生首相が夜、眠れないらし...
産経新聞「“小泉劇場第2幕”?民主に広が...
「番組に政治介入があった」と告発したNH...
「笑っちゃうくらいあきれた」小泉元首相が...
〔未確認情報〕麻生首相が国会で野党議員を...
森元首相「郵政民営化が正しいと思っていた...
石井紘基代議士を暗殺した男が「本当は頼ま...
東国原知事がモスバーガーとタッグ 
Unknown (Unknown)
2009-02-19 17:36:06
あのね。陰謀、陰謀ってとんでも本みたいなこと
いつまでも言ってないの。

この程度の策略は普通どの国でもやりあってるの。
ひっかかるのが無能かナイーブなだけ。単なる
国家間の通常の駆け引き。

大陸国家なら数千年来互いにやってきてるんじゃない。
陰謀なんてそんな高度で精密なものじゃないよ。

その証拠に陰謀をめぐしていた国家が
ことごとく破綻してるじゃない。

ヒットラーのナチス政権、蒋介石の国民党政権、
ソ連のコミンテルン、それにアメリカの覇権主義とか、
隣の北朝鮮も同様でしょ。あれだけ、謀略戦
やってきてるのに国家はことごとく崩壊か
崩壊寸前じゃない。
陰謀、謀略やってる意味ないじゃないの。

中川さんのは、単なる個人的な
だらしなさ。別に策略めぐさなくても
どこかで酒で自滅したんじゃない。
もともとアル中でしょ。
陰謀なんてのは、酒飲めない人が
はめられた場合よね。

植草先生も同じね。変な性癖を
もともともってたのね。
何回も捕まってるじゃない。
別に陰謀巡らさなくても、
どこかで、パクられて有罪になってたのよ。
それをうまく利用されただけでしょ。
間抜けなだけじゃない。年中
捕まってたんだから、普通は
もっと注意深く行動すべき
だったんじゃない。
陰謀なんておこがましいよ。

だいたい、日本人みたいなお人よし
国民は世界で珍しいのよ。
これだけ間抜けでよく、
戦前あれだけの大帝国作れたし。
今は、世界第二の経済国
やってられるよね。

これだけ周囲の陰謀を受けても
微動だにしないのだから、
別な意味ですごいと思うね。
鈍感力かね。
ある意味、ぶん殴られて
ぴんと来てないし、
殺されても死なないんじゃ
ないかな。

中国人あたりも日本で
暮らしていくうち自分の国
帰りたくないなんてなるやつ
多いからね。朝鮮も同じ、
あれだけ嫌われても
日本からひとりも引き上げないものね。

この間抜けさはよほど
人間にとって居心地が
いいんじゃないのかね。

そう考えると日本は考えている以上に
やられることに、耐性があるんではないかな。
マゾ国民だな。誇っていいものか?

「OSS」とは (Unknown)
2009-02-19 17:39:25
米CIA前身「OSS」所属の工作員の名簿が公開された
http://alcyone.seesaa.net/article/104867171.html
>☆J・フォード監督の名も、米CIA前身の工作員名公開 (15日の読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000049-yom-int

http://www.asyura2.com/08/wara3/msg/674.html

米中央情報局(CIA)の前身で、第2次大戦時に設立された米特務機関「戦略情報局」(OSS)に所属していた工作員約2万4000人分の名前が14日、米国立公文書館

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E6%96%87%E6%9B%B8%E8%A8%98%E9%8C%B2%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%B1%80

http://www.archives.gov/
で公開された。

米メディアによると、工作員の中には、アカデミー賞を受賞した映画監督のジョン・フォードさんや大リーグ、シカゴ・ホワイトソックスのモー・バーグ捕手、俳優スターリング・ヘイドンさんのほか、最高裁判事や歴史学者など幅広い分野で活躍した有名人の名前があるという。

また、セオドア・ルーズベルト元大統領の息子など有名人の家族の名前も含まれる。日系アメリカ人とみられる名前も複数ある。
☆US celebrities spied during WWII (英国BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7562242.stm

Several well-known American public figures were spies during World War II, declassified documents have confirmed.

The celebrities include the chef Julia Child, the historian Arthur Schlesinger Jr, the film actor Sterling Hayden, and the baseball player Moe Berg.

The 750,000 documents published by the National Archives are part of a massive archive on the wartime intelligence unit, the Office of Strategic Services.

Founded in 1942, the OSS is considered to be a forerunner of the CIA.
★作家のヘミングウェーの息子やチャーチル元英首相の孫の名前もある。

★OSS=戦略情報局は第二次大戦中に設立され、欧州、太平洋の両戦線で活発に活動、情報収集や宣伝活動に従事した。

★メジャーリーガーであるモー・バーグ(Moe Berg)選手

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0

は1934年の「日米野球」(沢村栄治投手の力投が伝説となっている)にも参戦したのだが
           ↓

http://blog.sponichi.co.jp/writer/writer2/cat237/1934.shtml

試合を欠場した米選抜チームのモリス・バーグ捕手が東京・聖路加国際病院に潜入したのです。

当時の聖路加国際病院は東京市街はもちろん、西は富士山まで見渡せるほどの目立ったビルだったから、モー・バーグはここの屋上からカメラを回したそうです。東京湾に浮かぶ軍艦、皇居、軍需工場など。日米関係が戦争に向かって風雲急を告げていた時期。選抜チーム一員に選ばれたモー・バーグにスパイ役の白羽の矢がたった理由は、天才的な言語能力と、愛国精神の持ち主だったからだと言われています。
 
このフィルムは8年後、日本本土空襲のための準備に利用されたそうです。真珠湾攻撃を受けたアメリカは航空母艦ホーネット艦上から爆撃機を飛ばし、東京空襲を強行。1942年春、これが初めての本土空襲となりました。
Unknown (Unknown)
2009-02-19 17:43:09
http://www.amakiblog.com/archives/2009/02/19/#001361
Unknown (Unknown)
2009-02-19 17:43:15
米国CIAの日本世論工作と読売新聞・日本テレビの関係に関する新著
http://alcyone.seesaa.net/article/87131448.html

有馬哲夫著「原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史」。
http://www.asyura2.com/08/wara1/msg/356.html

日経(2008.02.24)の広告欄に「2月の新刊」として、以下の本、『原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史』(新潮新書)が紹介された。広告の左肩の短い宣伝文句には、こうある。

「CIA本部より極東支部へ指令『日本の反米・反核世論を転換させよ!』」

「正力松太郎・読売新聞社主とCIAが手を組んだ情報戦の全貌が明らかに!」

▼ 内容紹介 ▼

一九五四年の第五福竜丸事件以降、日本では「反米」「反原子力」気運が高まっていく。そんな中、衆院議員に当選した正力松太郎・読売新聞社主とCIAは、原子力に好意的な親米世論を形成するための「工作」を開始する。

原潜、読売新聞、日本テレビ、保守合同、そしてディズニー。

正力とCIAの協力関係から始まった巨大メディア、政界、産業界を巡る連鎖とは----。

機密文書が明らかにした衝撃の事実。以下省略
睡眠導入剤 (blue)
2009-02-19 17:47:35
酷い目にあった経験がある。
アルコールを飲まないと眠れないと思い込んでしまい、ハルシオンを貰った。飲み始めて一週間で健忘症の症状がでた。

突然、目の前に客が居る。仕事している。もう夕方だった。
訳が分からずも一日の記憶を手繰るけど、出勤した記憶も無ければ食事をした記憶も無い。仕事をした形跡がしっかり残ってるが、覚えていない。スタッフに自分の行動を聞くといつも通りですよと言う。

きれいさっぱり記憶がなくなります。
薬を調べたら健忘の副作用があると知った。アルコールとの併用は厳禁とあった。以来、薬は必要上咳止めしか飲んでいないです。

中川大臣は狙われたよ。背景が臭すぎる。

俺達4亜衣影とか (Unknown)
2009-02-19 17:53:42
●◎A組織であるプロ野球・読売巨人軍
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/blog-entry-243.html

悪の根源、草化嶽会工作員●命党を撲滅すべき
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1183530380/377-477

これじゃタマランぜよ〜
はやく撲滅していくべしだな、恩義一味とともに!
Unknown (Unknown)
2009-02-19 18:01:38
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090219-462594.html
ぽっぽっぽ〜 (Unknown)
2009-02-19 18:06:18
そろそろ鳩さんの出番かだけど、ゆめゆめ身辺には気をつけてくださいませませ

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090219-01-0702.html

そしてどう救国政権に集結させるのかの章に突入と
鳩ぽっぽ〜の予感
薄ら寒い事 (神風特別攻撃隊)
2009-02-19 18:20:42
別に難しいことではない。我が国からまともとまともでない。まっとうとまっとうでない。かたぎとかたぎでない、芸人と芸人でないの区別が失われ、嘘がまかりとうり、またその嘘を喜んぶ習性が在るからである。物まね芸人を見よ。その類の事がこの不景気で胡散霧消してくれることを私は望む。

 その昔ソ連という国が崩壊した。まともな国の人間なら、何故それが崩壊したかを考えるはずである。

 同じく南ベトナムという国が崩壊した。同じくまともな国なら何故それが崩壊したかを考えるはずである。

 日本人でそのわけを説明できる人はいるか。?

 それそれに我が国に何かを知らせている。

 皆さん、何だと思いますか。

知人に投稿を読んでもらった。
神風よう。オマエ年いくつだと思っている。書いてある内容はもう80年目の事がきしてある。
 読む人間はいくつだと思っている。ロッキード事件に触れてきてもそれを知る人は多分45歳以上だぜ。読む人間の年を考えたら、よかろうだろうとのご託宣であった。
 納得である。それでも歴史は必要である。
 
 大東亜戦争のときインド洋作戦において、その後のミッドウエー海戦を髣髴させる事件が、おきた。危ないところであった。イギリスも空母ハーミーズがインド洋の海の藻屑となった。
 今回自衛隊がソマリア沖へ行くが、その時以来だろう。65年ぶりか。
補給路は如何すrだろう。大東亜戦争でも兵士は苦しんだ。今回も同じだろう。金をださない、ほんとにけちな国民である、日本人たちは。

 インド洋作戦のとき、密かにマルスの神が我国に微笑んだ。

しかし帝国海軍はそれにきずかなかった。その後壊滅するサインであった。
 ミッドウエー海戦の最後の最後においても、マルスの神はほほえんだ。助言もあった。しかし機動部隊の司令官の下にいた人はそれにきずかなかった。

 敗因の中に勝つもとがあり、勝因のなかに、負ける元がある。

 我々の世界から、仲間、常識、ことわざが消えていった。それだけである。

二世議員には優れた人もいる。だめな人もいる。
同じく、新人議員には優れた人もいる。だめな人もいる。
 それだけである。
 
私も中川氏は良いと思っている。

 では今回の問題は何だろう。それは中川氏の仲間に薄ら寒いものを感じるのは私だけだろうか。

 誰もがそれを嘘と知りつつ、まとものような顔をして、論じ、自分だけはその論をサラサラ信じていないという事だろう。

 元々我々日本人は高等教育を受ける事を、頭の中にカセットテープを入れることのように思っている。
 此処の投稿にもそれを思われるものがある。

私が住む業界は一時は飛ぶ鳥を落とす勢いがあった。小企業の社長は一月100万給料を貰い、尚且つ100万飲み屋で飲んだという。
知人はその頃の事懐かしそうに話した。それはもう10年目である。
今は警備員をしている。
 一つの産業が発展して、没落し、やがて消滅しつつある。
アル経営者(大正時代に創業)は迷惑を翔れといけないから、やめるうちにやめるとの事である。従業員にはすまないがなんともならない。それにしても残念粟なのは、このものを生産する技術が失われる事である。中には10年修行しないと身につかないものもある。それが残念だ。
と話した。今我国のあらゆる領域で多分それと同じ現象が起きているだろう。私に縄張りでは無いが、別の部門に個人的な興味を持って。眺めている世界がある。そこにも知人がいて、話すが、同じ現象が起きている。たわむれに、<かくかくしかじかの事が起きたとき、修理はできるか>と聞くと、 <ウーンできない事は無いがそれができる職人がいなくなりつつあるからわからない。その職人を養成していないし、第一食えない。>

 戦後めさした事の結果がこれから表に出てくる。

それにしても何故麻生総理は、日ソ中立条約を破棄し、満州へ侵略し、多くの非戦闘員である日本人を殺戮し、シベリアへ60万人も虜囚した、ソ連の後釜である、ロシアへのこのこといったんだろう。
 樺太の南半分は国際法上決まっておらず、ポツダム宣言を読むと千島列島全部は我国に小領土である。
 何故のこのこといったんだろう。副島氏が言うようにアメリカの差し金だろうか。その昔右翼(之は我国独特のものであり、西洋の右翼とは異なる)が華やかりし頃には、殺しに行っただろう。
 勿論小泉氏もである。
我国の外交は核武装をするかしないかであり、それを論じようとした中川氏は目の上のたんのこぶだろう。
 北朝鮮が核実験(眉唾か?)をしたら、即座に核武装を述べた麻生氏も目の上のたんこぶだろう。
 NHKが昨日第五福竜丸と原水爆禁止運動について番組を報道していたが、大東亜戦争は60年前のおわった。その結果乗じた国際関係はもう変更する時がきた。
 それを防ぐノが目的だろう。
我々B層は損得は関係なく核武装を目指す。
誰にも文句は言わせない。
 それにしてもIMFに9兆円も拠出させられたたことはもうゴメンだ。
国内に使おう。満州朝鮮に使う必要がなかったように。

 どうもこの大恐慌において大東亜戦争時、上層部はからしき駄目であった事と同じ事が起きる。彼等をサラさら、信用せず、我々と我々の家族と我国を護ろう。
Unknown (Unknown)
2009-02-19 19:27:48
薬なんて飲ませなくても、八百長を告白した力士にやったように、エアコンからガスを吸わせればいいだけ。
相手がその気になったら防ぎようが無い。
Unknown (左近尉)
2009-02-19 20:17:22
>シベリアへ60万人も虜囚した、ソ連の後釜である、ロシアへのこのこといったんだろう。麻生も、小泉も。……。答えは、簡単、 バランスの、確認かな。
※たぶん、抑留者は、80万以上でしょう。小生の推測です。死亡者は、10万以上いると思います。

小生の、係累はそのシベリアで、数年を過ごし、日本に引き揚げてきました。小生は、其の帰還の日に、かの勇敢なる、帰還兵に、肩車され、核爆発の、照射のような、慈しみの、慈愛を、注入されました。白黒映画というか、自分にとっては、総天然色の、日本国の歴史が、ここから、始まったのです。帰還の喜びの、全面展開。其の、放射が、我が身を焼き尽くしたのでしょうか。それから、我が身は、日本国に、捧げられたのかも、知れません。

かの、帰還兵が言うには、ロシアは、日本の味方だ。オレはこうして還ってきた。死んだものは、数知れず。それは、コミンテルンに、好かれなかった、故。オレは、巧く立ち回った。そして、今の、命がある。これが、たぶん、大多数の、日本人の、『本音』であろう。戦争は、こりごり。日本は、酷い。私らは、虫けらの様に、生きるしかない。

それで、美人局であろう。

しかし、小生は、豊かな、日本に育まれた、世代である。喰うには、困らない。日本の、政治が、『売国なのは』百も、承知。ならば。リベンジである。

これからが、本番。舐めたら、あかんぜよ。

次の、ターゲットは、『日本銀行』。

ワインもってきても、『お前等、既に、死んでいる。』

アメリカは、原爆で、日本人を、あまた、コロしました。

虫けらのように。

これと、戦うとは、どのような、イクサなのか、知らせて、あげましょう。
Unknown (Unknown)
2009-02-19 20:34:13
米原万里って…ぶすだよね?
言葉が欲しい (blue)
2009-02-19 20:50:34
陛下のお言葉が欲しい。
政治的なものでなく、国威発揚的なものでなく。

心ある日本人が共有できる、お互いを励ますような。

若者達が希望を持てるような。

売国奴達が己の醜悪に後悔するような。

Unknown (Unknown)
2009-02-19 21:01:41
「誤解を避けたいのならば、彼女らは食事の時の真相をを話すべきなのだ」と言うしかありませんね。語るのは義務でもありますが、語らなければ、彼女ら自身報道人としては、一生、生き辛くなりますからね。

誤解なら、紹介ページを削除している読売は彼女に酷いことをしていることになる。
Unknown (八坂)
2009-02-19 21:37:43
相変わらず何が言いたいのか分からん意味不明のコメが多い。意味不明の文章で煙に巻く工作員か?それとも役人の作文か?それともただのボケ老人か?
Unknown (TORA)
2009-02-19 21:42:13
古川利明の同時代ウォッチング
http://toshiaki.exblog.jp/

#後藤田の爺サンところの一族の正純が、今日(2月18日)になって、いきなり、「麻生はソーリを辞めろ」か。渡辺ミッチーの倅といい、自民の若手・中堅の中には、「麻生の看板ぢゃあ、センキョを戦えん」っていう声が強くはなってるんだな。ただ、こうした「声」が、「線」になって、「面」へと、広がっていくんかいなあ。モスクワで遊んでおる、「アノ人」は、何をやっとるんや?行ったきり、音沙汰ナシやなあ。それと、中川昭の「泥酔会見モンダイ」、この13日の昼に羽田を出て、まず、その行きの飛行機の中で、イッパイやって、翌14日は、14時過ぎに、そのローマのホテルの1階にあるイタリア・レストラン「ドニー」で、随行してきたオンナの記者と、イッパイやっておったのかあ。で、その後、カイケンに出ておるんであれば、このオンナの記者は、中川がナンボ、酒を飲んでおるか、「知ってる」んだなあ。たぶん、このオンナの記者は、ザイケン(=大蔵ショウのキシャ倶楽部)の所属だと思うが、いったい、どこのシンブン社、テレビ局なんや! 毎日シンブン、自分んところが、中川昭とのメシに同席できんかった腹いせに「字」にしておるのはええが、最低限、「カイシャ名」を出さんかい、このアホンダラが!
 で、この「合コン」を設定しておったのが、中川昭と麻布高時代の同級生で、同じ東大法を出た、「玉木林太郎」とかいう、大蔵省のコクサイ局チョーをやっておる、おやぢかよ(笑)。で、中川昭は、大蔵ダイジンになってから、こうしたオンナの記者をはべらせて、「ハーレム合コン」で、よく、酒を飲み倒しておったのか。でも、こうやって、腰巾着っていうか、娼婦みたいにくっついておるオンナの記者も、全く、そこで見聞したことを「字」にせんよなあ。「字」にすりゃ、文句を言われんのだよ、「字」にすりゃ。ただ、この中川昭の飲み代は、どっから出ておったんかいなあ、大蔵ダイジンには全然、「ダイジン交際費」ってないからな。このかばん持ちのコクサイ局チョーが、どっかから引っ張ってきたんかいなあ。しかし、霞ヶ関の地下には、埋蔵金がイッパイ、眠ってるんだな(笑)。まあ、このオンナの記者も、中川昭に股を開いても、全然、構わんと思う。そうやって、取ってきたネタを「字」にすれば、な。それをせんから、「待ってました」とばかりに、「やっぱり、大シンブン(&テレビ)は、ヤクショの公衆便所ぢゃないのか!」って、また、2流、3流の週刊誌に叩かれるんだよなあ。
Unknown (Unknown)
2009-02-19 22:03:33
http://ma-bank.com/item/982
政治家は使い捨てが一番。 (聖職者)
2009-02-19 22:27:18
>官僚とマスコミによる政治支配は、政治家がだらしがないからつけ入れられるのですが、官僚とマスコミが好ましくないと思った政治家を謀略の罠に嵌めて失脚させるのは行過ぎた行為である。好ましくないかどうかは国民が判断すべき事であり、政治家もそのような官僚がいたら首にすべきだし、謀略に手を貸すマスコミがあれば国会から出入り禁止にすべきだ。

別に政治家がマスコミと官僚の言いなりでいいと思うよ。だって、官僚のほうが政策立案能力はあるし、マスコミは、別名第4の権力ですからね。
まあ、陰謀や罠や詐欺はかかるほうが悪い、
これは古今東西の常識、かかりたくなければ己の神への信仰を深めることです。
それから、政治家は使い捨てできるようなほうがいいだろう、政治家は国民(有権者)の代表であるから、
国民(有権者)がその政治家を気に入らなくなったら、すぐに捨てられるようにしないと、本当の民意は反映できないだろう。
中川前財務大臣に対しては、薬の説明書をよく読んでから薬を服用すべきだと申し上げたい。
ハニートラップに引っかかるのはカス、アホ・馬鹿以下。

>マスコミが枕営業をさせるようなら日本のジャーナリズムは死んだも同然だ。

どんな手を使ってでも情報をえなければ、ジャーナリズム自体が死ぬ。
訂正 (聖職者)
2009-02-19 22:35:35
かかるほう→引っかかるほう
えなければ→得られなければ

間違いが多く、申し訳ございませんでした。
どうやら、私は修行が足りないようです。
失礼しました。
Unknown (Unknown)
2009-02-19 23:35:13
箸の上げ下ろしまで自民を非難する野党が今日は与謝野を労わった
その与謝野が中川のポストに納まった
これは偶然ですかね
う〜ん…今回の事件の真相は… (若者)
2009-02-19 23:39:50
中川氏が元から酒癖が悪いのは当然として、どうして「醜態を晒させた」のか?
「麻生政権では自民党が選挙で勝てない」というが、他で勝てるのだろか?
中川氏がアメリカに楯突いたのももちろんあるだろうが、もっと本質かつ深遠な理由があるはずだろう。
やはり、アメリカの報道やクリントン来日を考えると、「金の問題」が一番しっくりくる。

アメリカでは、「輝かしいクリントン来日」を演じながら、一方で「ほら日本はこの通り」と報じている。
「アメリカも酷いが、優秀な米国に比べ日本はご覧の通り」というわけである。
特に日本がG7でリーダーシップを発揮した時期にである(それも当人)。

私はひょっとしたら、クリントン&オバマの「70兆円出せ」「ついでに郵政の数百兆円も未来永劫出せ」という要求をかわす為に中川を潰したとも考えたが、どうもおかしい…。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/shimizu2/index.html
与謝野だけで3部門も回せるわけがない。
やはり、脅しと凶行と取るべきだろう…。

もはや、自民も民主も日本もガタガタである。
いっそ、ここまでくると完全に壊れて(ただし、米国・中国・韓国・朝鮮につけ入る隙を与えないように)、再編させるしかないんではないだろうか?
民主党に政権を執らせる?
「否!」
「断じてNO!」
では、今まで通り自民に?
「これも断じて否!」
では、一体どのように?
正解は「売国奴を落とす」である。

政党に関係なく売国奴を落とし、保守派に実権を握らせるべきだろう。
そして、それでまた売国奴が出てくるなら、「また選挙で落とせばいい」のだ。
どうということはない。
ただし、その為に我々がしなければならないことがある。

それは、【「日本人」の国民に全てを知らせる】ことである。
そして、国民に“我々が無力ではない”ことを「実際に示さねば」ならない。
一度、国民が目覚めれば例え工作や暗殺を起こしても、決して元には戻らない。
Unknown (三毛猫)
2009-02-20 00:12:02
読売がCIAのスパイというのは有名ですが、
「かんぽの宿」に関しては鳩山大臣寄りだった記憶が
あるますが。
日経
朝日
産経
これもアメリカのスパイでしょう。
しかし、政界もどこの世界も罠に嵌ってしまいますね。
「ハルシオン」で思い出しましたが、中川氏のお父さんは、確か睡眠薬をいくら飲んでも眠れないと鬱状態
で首吊り自殺したようですが、当時の睡眠薬といえば、かなりきついイメージがあるのですが、あの自殺
も不審な自殺でした。
読売新聞で思い出しましたが、イギリスのロスチャイルド家の当主か癸欧世の人が投宿先のパリのホテルで40歳くらいでしょうか、首吊り自殺した事件を載せていましたが、
記事には、日本のバブルをつくって崩壊させた人物と
され云々と書かれいた記憶があります。
当時の読売新聞は日本のバブルとその崩壊をイギリス
のロスチャイルド一族の陰謀のように吹聴した記事を
載せていたのです。
Unknown (Unknown)
2009-02-20 00:56:34
読売はCIAと関連が深く、特に米国民主党が議会や大統領府で力を持っている時に活発に活動する傾向があるようです。現在の職務はといえば2府県知事の水面下でのコントロールによる日本の政策の新自由主義→社会民主主義への転換を監視することとか。米国共和党が強い時はその手先と言えるホリエモンに虐められていたような。右翼紙という割には元共産党員が主筆を務めていたり、商店や中小企業を支持するような、番組が多かったりします。害なのか益なのかよく分からない存在ですね。ホント。
Unknown (aa)
2009-02-20 01:00:25
画像の使い方がネットゲリラさんに一寸似てきました?
追記:アメリカの狙いは日本の個人資産1400兆円 (若者)
2009-02-20 01:40:05
そのそもアメリカの金融危機そのものが最初から「胡散臭い…」と感じていた。
防ごうとすればいくらでも防げたはずである。
「いずれ破綻するなら早めに」「もうアメリカは限界だ」「国内のロビー活動を一旦リセットする為に」は学者・民衆を問わず、多くのアメリカ人・その他国々の人が思っていたことですが、問題は破綻したとき「“何処から補填するの?”」です。
普通は破産したくても‘後が恐くてできない’はずです。
しかし、そばに隠し金山「日本」があるとしたらどうでしょう?
自国が破綻しても傷つかずに済むのなら、別に恐くも何ともないでしょう(特に金持ちはダメージが少ない)。
むしろ、彼らなら「好機」とすら捕らえるかもしれません。
ない所からは持って来れません。
となると、どう考えてもあとは「日本」しかありません。
ましてや、「アメリカ国民が余裕がなく必死」となればなお更でしょう。

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0491.pdf(日本の個人資産 PDFファイル)
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/1400-71fe.html(保有層のグラフ)

今の今思えば、堀江氏による投資への「ホリエモン騒動」も日本から金を引き出す為で、それが失敗したのかもしれません。
となると、今のままの郵政民営化は全力で阻止せねばなりますまい。
いざとなったら「日本のEU統合」もしくはせめて「NATO加盟」という奥の手を使う必要も出てくるかもしれません(日本が破綻して価値が下がってからでは遅い)。
日本が自主独立・自主外交・自主防衛をやれる自信があるなら別ですが…。

イギリスも疲弊して米英主義が続けられないようですし、中国と韓国と縁を切るならあとは東南とEUしかありません(中東もあるが情勢が不安定)。
むしろこれはチャンスでは?
麻生氏がロシアに擦り寄ってるのもこういう事情があるかもしれませんね。
いざとなったら、日中戦争・日韓戦争を引き起こさせるという方法だってありますし、既に韓国と中国(あと北朝鮮)は危険な状態です。
脅しに屈せず、挑発に乗らず、毅然としながらもしたたかな外交・政策が望まれます。
訂正 (若者)
2009-02-20 01:51:15
>いざとなったら、「アメリカも」日中戦争・日韓戦争を引き起こさせるという方法だってありますし、既に韓国と中国(あと北朝鮮)は危険な状態です。
「アメリカも」が抜けていました…;
小生、深夜投稿で少しへバっております(;´〜` )

しかし、北朝鮮の動きが何とも香ばしい動きを放っておりますな…。
クリントン外交を見越した「発射実験」は間違いないですが、その心中は如何に?
韓国を挑発したり、アメリカの金融危機を見てやや焦ってるのは間違いないですが…。
意外とここらへんも突けば何か出てきそうな気がする…。(出るのはヘビがはたまた…)
北朝鮮 (半分専門家)
2009-02-20 08:15:06
>クリントン外交を見越した「発射実験」は間違いないですが

(^^;
そんなに高級な動機じゃなくて、韓国が保守政権になって食料援助が途絶えたので米をよこせとゴネてるだけのようです(笑
ヒラリーさんが就任する前からゴネてましたよ。

Unknown (Unknown)
2009-02-20 08:23:51
中川がんばれ。アメリカ小泉くたばれ。
無理 (半分専門家)
2009-02-20 08:40:33
>防ごうとすればいくらでも防げたはずである。

その理屈で言えば、カード破産する人はゼロにできるはずですね。

>となると、どう考えてもあとは「日本」しかありません。

えーと、それ無理(^^;
ここや自前のブログ
http://blog.livedoor.jp/oneleafbooks/archives/217085.html

にも書きましたが、単純に金額が多過ぎて日本では支え切れません。

ヒラリー訪日で何か具体的な対策が出るか?と期待していたのですが、IMF強化以外何も決まらなかったようですね。
IMF強化は、私でも寝っころがりながら数分で思いついた程度の事なので(^^;、
日米の高級官僚や専門家数百人を動員してこの程度の対策しか出てこないというのは、一体どうなっているのか、本気で先行きに不安を感じてきました。

信用→現物創造出来るものと、妄想するもの。 (左近尉)
2009-02-20 09:09:32
経済システムの、信用が、壊れたときは
個人的つきあいの、信用に頼るほかない。
つまり、掛け売り。掛け買い。
これなら、キャッシュは要らない。

信用取引なら、お互い、顔見知り。
異国の、工作員は、必然と排除される。

保護貿易主義は、政治レベルまで逝った、信用取引。
民間レベルの、信用取引つまり、域内経済は
当然のこと。

中小経営者なら、誰でも遣っている。

世界の要人が集まって
あの程度の、【解決策】しかでないのは、アタリマエ。
彼らには、コノ、(信用の元となる、現物から、疎遠な立場にある。)
マルクス経済学風に謂えば、実体経済から、【疎外】されている。

労働者は、生産物の究極の形態である、資本から、疎外され。
資本家などは、資本の究極の源泉たる、労働から、疎外されている。
労働→実体経済を、知らない彼らは、所詮→この程度。

ゴロンと、寝てるのと、替わらない。

トヨタは、賃金一切、あげないらしい。
これでは、トヨタは、痩せるばかり。
資金もあり、労働者も、余るほどいて
始業縮小では、そのうち、新規事業者に、追い越される。
Unknown (Unknown)
2009-02-20 09:13:01
始業→事業
中川前財務相、会見前に美人記者と酒 (TORA)
2009-02-20 10:49:47
中川前財務相、会見前に美人記者と酒
ニッカンスポーツ

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090220-462833.html

イタリアで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後、「酩酊(めいてい)会見」した中川昭一前財務相(55)が、会見前、宿泊ホテルのレストランで読売新聞の美人記者や財務省関係者と昼食をとり、自らワインを頼んでいたことが19日、分かった。同行した財務省の玉木林太郎国際局長が、衆院予算委員会で明かした。会見前のこの場が、異変のきっかけになった可能性もある。また中川氏が会見後、バチカンを訪れていたことも判明。“脱線”行為の連続に、あらためて批判が起きそうだ。

 中川氏がワインをオーダーした昼食会は14日、G7公式昼食会を抜け出した同氏が、別に開いたもの。宿泊したザ・ウェスティン・エクセルシオール・ローマのレストラン「ドネイ」で行われた。約40分続き、料理はパスタとサラダ。玉木国際局長によると、中川氏と玉木氏、政務秘書官、財務省関係者2人、通訳、中川氏の知人に加え、読売新聞の美人記者が出席した。

 記者について、玉木氏は「レストランに入る前、取材で近寄ってきたので中に入るよう言った」と偶然を強調したが、この人物は、中川氏が「担当の中でもお気に入り」(永田町関係者)とされる30代女性。イタリア到着の13日夜、中川氏が親しい記者4人(男性1人、女性3人)を集め、懇談した際も出席していた。

 玉木氏は、食事にあたり「レストラン側が『このボトルでいいか』と言うと、大臣が『それでいい』と選択した」と述べ、中川氏本人が頼んだことを認めた。財務省側は当初、質問した民主党の川内博史議員に「いつの間にか(ワインが)置かれていた」と説明したという。中川氏は16日、「そこにグラスがあった」などと述べ、自身で頼んだかは明言していなかった。

 この席で飲んだ量について、中川氏、財務省とも「口を付けた程度」としているが、「ドネイ」の支配人は共同通信の取材に、「せいぜいグラス1杯程度だった」と語り、多少食い違っている。この直後の日露財務相会談で、中川氏は麻生太郎首相を「麻生大臣」と間違うなど、様子が微妙に変化。この後、約30分休息し、自室に数分戻った後に向かった会見が、世界に恥をさらす場となった。

 麻布高−東大と中川氏と同窓の玉木氏は、会見参加の経緯を「大臣は『やろう』と、すたすた階段をおりて行った。あんな事態になるとは予想していなかった」と強調。しかし、イタリア到着後も薬を服用していた中川氏が酒を飲んだ場は、美人記者も招いた昼食会が会見に最も近く、これが“酩酊”につながった可能性は否定できない。

 読売新聞東京本社広報部は、女性記者の食事への参加を「取材の一環」とした上で「記者によると、14日の昼食はあわただしく、ボーイがグラスにワインを注いだ」「記者は携帯電話に原稿の問い合わせの電話がかかり、数回にわたり席を外し、中川氏がワインを飲んだところは見ていない。記者はグラスに口をつけていない」としている。

 一方、財務省は、中川氏が会見後の午後4時ごろから約2時間、バチカンの博物館などを見学したことを明らかにした。見学中、会見での言動について特に気にする様子はなかったという。財務相を辞任した17日から、入院中の中川氏。職を辞したとはいえ、イタリアでの一連の行動は政治家の資質を問われることにもなりかねない。

 [2009年2月20日8時43分 紙面から]

(私のコメント)
誤解を避けたいのならば、読売新聞の越前谷知子氏や日本テレビの原聡子氏やブルームバーグの下土井京子氏は、中川大臣との食事の時の真相を話すべきなのだ。


Unknown (Unknown)
2009-02-20 11:13:22
半分専門家は新手の荒らしか?
頼むから他でやってくれ!
Unknown (Cipher)
2009-02-20 11:26:50
>別に政治家がマスコミと官僚の言いなりでいいと思うよ。だって、官僚のほうが政策立案能力はあるし、
マスコミは、別名第4の権力ですからね。

5000万件の年金記録漏れや90回検査にいって汚染米見つけられなかった官僚の政策立案能力など
信頼に値しません。
かんぽの宿や後期高齢者医療の問題などみても官僚の出す政策は身内びいきという”毒”入りです。
中立的な政策立案機能を持ったシンクタンクとか大学の研究施設とか本来は養成すべきなんでしょうが・・・

>日米の高級官僚や専門家数百人を動員してこの程度の対策しか出てこないというのは、一体どうなっているのか、
本気で先行きに不安を感じてきました。

船頭多くして船山に昇るですね。
受給差300兆円・・・それだけ信用創造力が潜在的に日本経済にはあるのだからその気になればなんとかなる
潜在力を日本は持っていると思いますよ。
(個人的には500兆円ぐらいあると思っている。300兆円というのは現在の状況での評価だから。
需要が上向けば更に最新の大量生産システムを導入するだろうから更に供給能力はアップする)
Unknown (Unknown)
2009-02-20 12:04:16
 僕も私債を発行したいんだけど、誰か買ってくれないかなぁ。

 日銀に買い取ってもらえるとありがたいな。出世払いでお願いしまーす。
女性記者はそう簡単に対象と寝ない (TORA)
2009-02-20 16:07:33
女性記者はそう簡単に対象と寝ない
2009年02月20日

http://officematsunaga.livedoor.biz/


ネットでは、2chでもりあがり、おおくのブロガーさんもとりあげて、スポーツ新聞やワイドショーが一斉にとりあげたネタ。
 発端は、
・・・情報は確かな筋ですが、怒られるかなぁ・・・

 ということで、二階堂ドットコムでした。
 しかし、二階堂としては、自慢していない。

 国会でも取り上げられた「読売新聞の女性記者」。
「しかし、ネットではすっかり有名になってしまった。だんなはNHKなんだけれど、そこにまで取材がいっている。難病もちの小さい子供がいるのに、かわいそう」(北岡記者談)

 ということだけど、女性記者にとっては受難の話ということか?

「女性記者が、取材対象とすぐ寝るとおもっているひとが多いけれど、そんな簡単に寝ている暇はない」とは、当方の女性記者である釜台記者です。

「寝たらネタがとれる・・・・と思っているのは、現場を知らない人の話。財務大臣のもっているネタなんて、実は、それほどたいしたものではない。
 一時期、ただ乗り(つまりたいしたネタをもらえなかった)された女性記者がふえたので、女性記者同士のネットワークみたいのが自然とできた。つまり、怖いのは、むしろこのネットワーク。簡単に、寝たりしたら、このネットワークから刺される。こっちの方がよほどこわい。だいたい、今回は、3人の女性記者がいたわけよね。あと2人の女性記者の名前もでてきているけれど、二階堂さんが、読売の女性記者だけを有名にしてしまった」(釜台記者談)

 うん?釜ちゃんは、何をいいたいのか?

「二階堂さんにかかれたら、怖いという話です」

 うん?
 そういうことか?

「つまり、本命の女性記者は別にいるという話でないのか?」と、しゃしゃりでてきたのは当方のボスです。
「同業者とは男女とわずに寝ない」と以前発言して、「じゃ、私はどうなるの?」と某女性記者から突っ込みを入れられた経験のあるボスです。「うん?あれは、不純な動機でない」と言い訳していた。

 そうです。
 中川さん。
「あれは、不純な動機ではない」といってみますか?


以上

Unknown (TORA)
2009-02-20 21:06:26
 日本のメディアに自浄能力および合理的判断能力を望むのは無理なのか

http://d.hatena.ne.jp/Soreda/20090219#1235116653

上のURLの中で、外国にまでいって、中川氏の今回の事件をど思うかを尋ねまわっている日本の記者がいるというのがわかったので、読んだ。わかっていたことではあるが、もうね、いい加減にしようよ、この国のメディアだかマスゴミだかの人々。国の恥とはまさしくあなたたちですよ。そして、こんなもの向けられた外国人にしてみたら、ただのいい迷惑だと思う。

今回は、イギリスの首相、ゴードン・ブラウン氏の記者会見で、イギリスとしての問題に忙しく働く首相から中川氏について何かコメントを求めている模様。

会話中で、Your Finance Minister と言われているので、日本の記者とわかるプレス名表示か何かがあったのでしょう。



で、一回やっても、ブラウン氏は普通にキレイに回答したもので、それではと再度アタックして、ついにはブラウン氏に、俺からコメント取ろうったってできないよ、彼の問題だから、と、言外に、あきらめなよと言われる始末。どうしたらいいでしょう、この人たち(記者は一人だが、この分ではまだどこかでやってるかもしれないわけだよな、と思うし、その後ろにはその雇用先たる会社があるから複数形)。

普通におかしいだろう。自分の国の問題を、多国にジャッジしてもらいに行くという姿勢がそもそも、多くの他国人にはまったく理解できない。かばうならともかく、わざわざ露悪していこうというその姿勢が、きもーーーーだすよ。



でも、多分もう慣れているんだとも思うんだな、ブラウン氏とか。で、もうとっくに、あれってどこのどういう仕込みなのかと、ミスター・ボンドとかMI6とか動かしているのかなぁとか想像しちゃう。こういう馬鹿な質問は、何に使うためにやってるのか、背景組織についてブリーフィングしてくれ、とか言ってるに違いない(それによってはそれ様に応じるからさ、とかw)。



もう日本のマスコミって、ジャーナリズムじゃないですよね、主張の団体ですからねとはこっちにいる日本人の間でもしばしば語られるところ。どこでもツリとかあるけど、限度を完全にクリアしてると思うもの。



なんにしても、ブラウンさん、ご苦労様でした。ブラウンさんの、中川氏と麻生氏に関するディスクリプション(記述)は、こんな中でもフェアなものと私は喜びます。ありがとう。いろいろ影で何やってるのかしりませんが(笑)、あなたの対応が正常でいてくれたことに安堵する、まさに情けない日本の私です。



(で、せっかく取材したけど、フェアな記述が来たのでこの取材は日本では記事にならないんだろうね。とほほ。)


<試訳>

質問:

日本の財務大臣の中川昭一氏が、G7会議で明らかに酔っていたことから、昨日辞任しました。彼の惨めな行動についてどう考えますか、また、日本の現在の惨めな経済をどう考えますか?

首相:

私は誰であれ日本の財務大臣とG20会議でお会いするのを楽しみにしていますよ。私たちはずっと会ってることになるでしょう、(でも)私は、あなたが話している、ローマで起こったいろんなことについての時間があるとは思いませんけどね。

あなたのところの財務大臣は、自分が提言したことのいくつかについて、実際問題非常に意欲的でしたよ。あなたのところの首相が世界のためにそうしたのと同じようにね。そして私は日本と協調していくのをまったく楽しみにしています、とりわけ、国際金融システムを強化しようという提案についてです。

<試訳>

質問:

私の質問は、再び日本の財務大臣についてです、すみません。

責任についてなんですが、彼が辞めたことについてこれは彼にとって当然だったと思いますか。また、もし、アリステア・ダーリン氏が同じようなことをしたら、あなたはどんな処置を取りますか?

首相:

明らかにこの会議は、数々の財務大臣会合のうちでも興味深い以上のものがあるものの一つでした。私は、もちろん、自分が財務大臣だった時代の会議でこうした報道を体験したことはありません。しかし、日本の財務大臣が辞任するという個人的な決断について、私からコメントを期待してもできませんよ、これは彼の問題です。

以上。



ブラウン氏、普通に模範解答だよなぁとあらためて思う。

でもって、私としては、ブラウン氏が中川財務および麻生首相が、世界各国のために働いている(または、いた?)ことをしっかり認識し、とりわけ金融システムの強化について協調することの重要性を言っていることこそ、日本側の新聞なりが受け止めていく必要のあることのように思うんだが??? (だって当然にそうでしょ?)

でも、こういうのはパスしちゃうんでしょ??? いいの、ほんとに。



(陰謀論的に考えれば、中川氏の行動を嫌っていた人たちがどこかにいる、それは国内かもしれないし国外かもしれないし、というのは置いておいて)



さらに、思うに、この記者は、一国の首相たるもの、他国の政治的個人の事情について、なんであれjudgmental(断定的)、とりわけ否定的なことを言うと考えているんだろうか?

ブラウンさん、お手数でした。また、その場の他の記者のみなさん、できれば忘れてください。


(私のコメント)
日本のマスゴミは本当に腐りきっている。イギリスの首相から中川大臣を非難する回答を引き出して麻生内閣を倒そうという陰謀なのでしょうが、編集長から聞けといわれてインタビューしているのでしょう。この新聞記者は日本の恥さらしだ。

Unknown (Unknown)
2009-02-21 02:47:13
http://images.google.com/images?num=50&lr=lang_ja&q=%E7%B1%B3%E5%8E%9F%E4%B8%87%E9%87%8C&um=1&ie=UTF-8&sa=N&hl=ja&tab=wi

橋龍って物好きですね。
どう考えても、こんな話は、信用できない。理解できない。
イギリスの首相 (秋の空)
2009-02-21 04:12:34
上のTORA氏のコメントにもカナダ在住の女性の意見にも全く同意。というか今回の件、陰謀というよりむしろ政治家とそれと結託・癒着してるマスコミのレベルの低さの問題じゃないかいな。

マスコミは今まで何回も中川氏の酒酔・酩酊・朦朧事件を目撃してるけど報道しなかった。

http://www.nikkei.co.jp/neteye5/shimizu2/index.html

政治家とはつるんでいるからね。挙句の果てに一緒になって酒飲んでたわけだ。それが海外のマスコミに報道されて隠しようがなくなり、あわてて記者の写真やプロフィールを隠しているわけだ。自分たちも当事者だったのに恥知らずにも、ブラウン君にこんな質問する・・・のには絶句するしかないね。自国の国務大臣の出処進退を他国の政治家に質問するのは『植民地人』だけだという最低の常識もないわけだよね。


それと美人記者、美人記者って言うけど、オレは美人だとは思わないんだが・・・・(苦笑)。
国政に対する要請書を送信しよう (愛信)
2009-02-21 12:26:13
【要請趣旨】
中川財務相の解任撤回を要請します。


【要請事項】
世界規模の経済不況打開のために最初の一歩を踏み出した大切な局面に件の騒動が起き
て中川財務相が辞意を表明することとなりました、しかしIMFに1000億ドルを出
資した日本国に対するアジア、アメリカ、欧州の期待に応えて、世界で一番先に不況を
脱出する日本を宣言している麻生首相の思いを達成するためには中川財務相の留任が
必要です、癌闘病中の与謝野氏では世界経済復興の激務は耐えられない。

みんなの声【国政に対する要請書】コメント一覧はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
中川財務相は酩酊朦朧は捏造放送 (愛信)
2009-02-21 12:51:20
中川財務相の記者会見ノーカット版を見れば
酒豪の中川は
酩酊していない、見かけは朦朧とし一瞬もあるが、記者の質問に答
えている内容は正確である。

本日のトクトク情報 ●小泉氏欠席なら処分検討=給付金法案の再議決で−自民・笹川氏「党の方針と違えばそれなりの対応をせざるを得ない」と述べ、欠席した場合は処分【新党勝手連の掲示板】はこちらをクリックして下さい。 ●ニコ動ユーザーの麻生内閣支持率が3割を切る政党支持率では、「自民党」が32.8%(前月比1.3ポイント増)で、「民主党」が16.9%(前月比1.0ポイント減)。以下は、「共産党」4.3%、「公明党」2.0%など【新党勝手連の掲示板】はこちらをクリックして下さい。 ●偽装認知で中国人3人を逮捕 警視庁沈容疑者らは「家族3人でずっと一緒に暮らし、子供に日本で勉強させたかった。国籍法改悪の目的は日本国を騙し養育、育児、福利厚生、行政サービスを騙し取る犯罪者の偽装結婚を合法化するものである、創価学会公明党の騙しの手口。【人権擁護法案反対の掲示板】はこちらをクリックして下さい。 ●あおぞら銀、国内金融機関と統合検討一時国有化第二号の日債銀(現あおぞら銀行)は4月8日付で米系ファンド、サーベラスが買収した、日本国民の血税を吸い尽くし脱兎の如く逃げ出す外資ハゲタカ売軍団【株式ニュース】はこちらをクリックして下さい。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi


IMF理事長が日本国の1000億ドル出資に対する感激感謝の
気持ちで乾杯しようとの要請に応じて酒を飲んだ、随行官僚、
美人記者の話は反日売国勢力の策略で愛国派麻生ー中川体制への
攻撃である。

反日売国勢力に反撃して、日本国の独立のために麻生総理に中川
財務相の解任撤回を要請して、1億総中流階級の日本人の総力を
挙げて愛国派勢力を擁護しよう。

【国政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/ysk.cgi





Unknown (Unknown)
2009-02-21 18:04:13
 これまで放漫経営?だった日本のマスコミは、この大不況で広告収入が激減して大変な状況だと思う。
 
 彼等の中には真のジャーナリストではない人達がいる。それらの人は金儲けのネタを探しているに過ぎない。その餌食になったのが、中川元大臣だった。彼等にとってこれ程おいしいネタはない。

 今度の件でテレビの視聴率は上がり、新聞の売り上げも増えたに違いない。言ってみればゴシップマスコミ的で、一般紙がこんなネタでカネ稼ぎを企もうとは思わないだろうが、貧すれば鈍すにならないよう十分な注意が必要だ。
Unknown (Unknown)
2009-05-17 02:05:22
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku675.html
Unknown (Unknown)
2011-01-25 00:47:51
http://www.gameou.com/~rendaico/mikiron/nakayamamikikenkyu_40_1_komeitennocoo.htm
Unknown (Unknown)
2011-01-25 01:26:19
http://www.eonet.ne.jp/~kazusin/kyoto/iwakuratomomi.htm
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/503.html
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062701000509.html
Unknown (Unknown)
2011-01-25 20:45:27
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110125/t10013620581000.html
http://okwave.jp/qa/q5956507.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E9%95%B7%E5%90%8C%E7%9B%9F
Unknown (Unknown)
2011-03-24 13:17:16
http://ubukata.news.coocan.jp/cgi-bin/blog2/diary.cgi?no=356
Unknown (Unknown)
2013-04-11 20:12:23
よく美人記者というフレーズがありますが、
美人という文字は必要なんですか?
この女美人ではないと思いますが私的には)、

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
鳩山家と玄洋社 (連山改)
玄洋社とは何か 玄洋社は、頭山満ら旧福岡藩士を中心によって、1881年(明治14...
メディアは記者名を公表を! (Fight The Future)
中川氏会見の経緯、財務省が説明(読売新聞) - goo ニュース あまりにふざけたプロ意識の片鱗もないメディアとはいったい何なんだろか? 讀賣は他の媒体で報じられたこともあって記者名は公表していないが 事実関係は認めた。 讀賣を擁護する気はまったくないが 他の3つ...
やっぱ、中川昭一議員はハメられたみたいね。与謝野馨と小沢一郎って囲碁仲間なんだよね。 (ねぇ知ってたぁ?)
G7の中川昭一の失態ばかり取り上げられているが、横にいた奴らの責任もあるんじゃないの? とずっと思っていた。 与謝野馨が3つの大臣を兼...
酔っぱらい会見。へたくそ写真館。 (メタボどてちんのブログ)
【プチバッチ!速報】にはこんな事書いてある。 ●中川財務相を酩酊させた「女」の正体!!(その8)  ●●・○○○○○の吐いた大ウソ!! 「CCCCCは帰国後、記者たちに追及されて『たまたま、●●の記者(○○ ○○○)が近づいてきたから(『ドニー』の『昼食会』...