株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

前川氏の座右の銘は「面従腹背」だそうだが、文科省がそういう組織に見える。

2017年07月26日 | 政治

前川氏の座右の銘は「面従腹背」だそうだが、論外だ。そんなことを正々
堂々という官僚なんて官僚のクズだと思う。文科省がそういう組織に見える。


2017年7月26日 水曜日

加計学園問題 「前川氏は官僚のクズだ…文科省後輩たちに迷惑だ」 岸博幸・慶大院教授インタビュー 6月12日 産経新聞

文部科学省の前川喜平前事務次官が「総理のご意向」で「行政がゆがめられた」と証言した。だが、特区を活用した加計学園の獣医学部新設に問題があるのであれば、国家戦略特区諮問会議やワーキンググループで異議を唱えればいい話だった。

 でも現実には止められなかったのは、文科省には説得材料がなかったからだ。こんなことで行政がゆがめられたというならば、政治主導は全て行政をゆがめることになる。

 安倍首相の「ご意向」は岩盤規制の突破だった。仮に「総理のご意向」が働いたとしても、間違った行政は修正するのが当然だ。首相が規制改革の意向を表明しても実現できていない改革なんて、腐るほどある。だから、「総理のご意向」があるから逆らえなかったというのは間違っている。

安倍内閣が人事権を握っているから逆らえないともいわれるが、本当に日本のために必要だと思うなら、クビを恐れずにやればいい。自慢する気はないが、竹中氏の秘書官として不良債権処理をやっていたときは、竹中氏が失敗したら私も辞めるつもりでいた。人事権を握られたぐらいで何もできないなんて、その程度の志しかない人間が偉そうにモノを言うなと思う。

 前川氏の座右の銘は「面従腹背」だそうだが、論外だ。そんなことを正々堂々という官僚なんて官僚のクズだと思う。一時期とはいえトップを務めた人間がそんなことを言えば、文科省がそういう組織に見える。文科省の後輩たちに迷惑をかけると思わないのか。

 政治に対する行政の忖度も問題になっているが、忖度のない国なんてない。米国でも国際機関でも、忖度どころかコネまでまかり通っている。大事なのは、第1に違法性があることはしちゃいけない。第2に理屈が通らないことはやっちゃいけないということ。これは民間企業でも同じだ。

加計学園の獣医学部新設が認められた裏で、首相が政治献金をいっぱいもらっていたとなると駄目だが、そんな事実はない。理屈も通っている。四国に獣医学部はなかったし、平成21年の時点で四国4県の知事が連名で四国に獣医学部がほしいと言っている。新設には十分に合理性がある。

 メディアは前川氏の発言を一生懸命報道するが、官僚主導の行政に戻った方がよいのだろうか。民主党政権が誕生した頃は、「官僚主導はいけないから政治主導にしなければならない」とみんな言っていたはずだ。獣医学部新設を問題視するメディアは、宗旨変えしたのだろうか。

 民進党は国家戦略特区制度の停止法案を参院に提出した。民進党は結局、政治主導で改革するのは嫌で、官僚主導で改革がない行政が好きなのではないか。

 行政の現実を考えると、規制改革が進むかどうかは担当の役人が能力、気概、根性をどれだけ持っているかで変わる。獣医学部の特区に関しては、内閣府に藤原豊審議官という規制改革の鬼みたいな人間がいた。

 規制改革を頑張ると、他の役所から恨みを買う。だから藤原氏は、メディア上で「首相の意向を使って圧力をかけた」と個人攻撃みたいなことを言われている。改革したい人間がびびってしまいかねない。

 安倍内閣の国家戦略特区制度は、改革としてはそこまでインパクトのある改革ではない。規制緩和は全国一律がよく、私は安倍政権の規制改革は評価していない。アベノミクス、成長戦略、働き方改革と言っても潜在成長率は4年半で下がっている。唯一の改革の成果が国家戦略特区だった。

 改革しない安倍政権がちょっと改革を進めたら、野党とメディアが寄ってたかってつぶしにかかる。これでは改革を進められない。今回の加計学園で分かった事実は、日本経済の将来は暗いということだ。

 加計学園をめぐる安倍政権の対応に全く問題がなかったわけではない。「総理のご意向」に関する文書について、菅義偉官房長官は「怪文書だ」と言い切ってしまった。本来はそこまで盛り上がる案件ではないのに、文書の存在をめぐる押し問答でワイドショーの時間が使われている。

 政府が軌道修正して、文書の存在を追加調査すると発表したのはよかった。客観的事実を全部出せば、政府が負けるはずがない。

 前川氏の次官時代の「出会い系バー」通いも、ワイドショーや週刊誌で報道が盛り上がる一因になった。官僚は頭がいいから屁理屈は作れる。出会い系バー通いを暴露されて前川氏が考えたのが、「女性の貧困の実地調査」という屁理屈だったのだろう。だが、所詮は屁理屈に過ぎず、リアリティーは感じられない。



(私のコメント)

24日と25日の閉会中審査の国会中継を見ましたが、何がどういう問題なのか見れば見るほどわからなくなってくる。野党は一生懸命安倍総理の加計学園に関与した事を証明したいらしいが、安倍総理がムキになって否定する。別に加計学園から賄賂をもらって関与したわけではないから、何の問題もない。

野党は安倍総理のウソを暴くことに一生懸命ですが、関与したかしないかの違いでありどちらにしても法的な問題ではない。それに対して安倍総理のむきになった答弁が野党とマスコミを刺激してしまう。野党が安倍総理の関与が明らかになれば安倍総理は辞任するという事で一生懸命なのでしょうが、政治家は国民の陳情を下に行政を動かすのが仕事だ。

だからテレビを見ていても、何が問題なのかがよく分からないが、野党は総理や大臣や官邸の役人の言葉尻を捕まえては、言ったの言わないのと押し問答を繰り返している。野党としては、いろいろと嫌がらせをしてマスコミを焚きつけて、安倍内閣の支持率を下げさせて退陣に追い込もうという作戦なのでしょうが、選挙は来年まで無いし、党内では退陣論も出る気配はない。

マスコミの支持率もアンケートの取り方でどうにでもなるが、都議会議員選挙や仙台市長選挙などでは野党側が勝っているから逆風が吹いているのだろう。マスコミのモリカケ疑惑追及が効いているからなのでしょうが、安倍政権側の全面否定の対応が国民を疑心暗鬼にさせてしまう。

安部総理と加計氏が友人関係であったとしても、公正な審議会で決まったことであれば、何の問題もないはずですが、全然知らなかったと全面否定するから嘘をついているのかと疑われてしまう。なぜ全面否定するかというとゴルフや会食をしていたから倫理規定に違反すると思われるのがいやらしい。

しかしそこまで規制したら政治家は経済界人と誰とも会えなくなってしまう。官僚等もいろいろな関係者と打ち合わせで会うと思うのですが、会食やゴルフもダメと規制する必要があるのだろうか。政治家と経済界人との交流は当然あるし、その時には仕事の話も出るだろう。加計氏と安倍氏との間でも「よろしく」といった事もあるだろう。それが政治家の仕事でもある。

だから前川前文科事務次官と獣医師会との関係もあっただろうし、そこで新規の獣医学科は認めるなといった要請もあっただろう。つまり霞ヶ関が規制勢力の依頼を受けて岩盤になっていた。そこで構造改革に取り組む政治勢力と、規制をしている霞ヶ関との対立も生まれる。単に総理が改革をすすめるといっただけでは改革は進まない。

メディア業界も規制に守られた業界であり、再販規制や電波法などで新聞やテレビは守られている。だからメディア業界は霞ヶ関に頭が上がらず、関連する規制撤廃には反対する。岸氏は竹中構造改革大臣の時の秘書官であり、当然岩盤規制に穴を開けるの方の人だ。

安倍内閣では構造改革推進で公約してきたから、岩盤に穴を開けるのは当然であり、獣医学科も50年ぶりに新設が認められた。岸氏は「改革しない安倍政権がちょっと改革を進めたら、野党とメディアが寄ってたかってつぶしにかかる。」と述べていますが、野党は構造改革に反対なのだろうか。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここで安倍政権が敗北すると... | トップ | わが国では、燃料起源の電力... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テレビのワイドショーを見ていてはわからない (日本の心yk)
2017-07-26 14:30:33
もうネットを見ている人は、加計問題はメディアの暴走だと理解している。許認可制度の硬直化した腐敗した実態とか、それを打破するための特区だったとか、三橋貴明氏が言っているような特区制度は間違っている、とかの議論はまた別の問題だ。直近の青山繁晴氏の国会中継やインターネット放送、例えば虎ノ門ニュースなど見ていれば、自ずとメディアの偏向が事の本質だとわかる。
非難される理由 (noname)
2017-07-26 15:05:11
選考までの流れに公正さが掛けていると見られていること。建設費と補助金、受注した企業に問題があるからですよ。

こういった疑惑を放置するなら野党もメディアも存在意義がないです。
安倍のクビが飛ぶかもしれないのに (Unknown)
2017-07-26 15:20:39
 今、加計孝太郎とやらが助け舟を出し、「首相に要らぬ嫌疑を与えてしまった自分に責任のすべてがある」と言って、理事長の座を辞する。それと同時に、獣医学部新設に関しては、「すべて白紙に戻したい」と公言すれば、加計氏の評価も上がり、ひいては安倍首相の立場を救うことにもなるはず。

 そんな男気のある態度がとれず、うじうじ沈黙を守っているみみっちさが何とも情けない。こんな人物を友達にしていた安倍も、責任がある。稲田も同じ。安倍総理を救うために、自ら辞表を出せ。
あきんど魂 (う~ん、、、)
2017-07-26 15:46:59
>産経新聞

サンケイは、チョンコ統一教会の屑しか出世できない朝鮮人統一教会系資本、文鮮明や金正恩のケツの穴でもなめてればいいだけのゲスの極み、、、

チョンコの日枝会長がのさばる、こんな会社では、朝鮮人しか出世できないから、、、まともな日本人は止めていくのが大正解、残ってるのは自分のケツの穴にチョンコマネーの札束突っ込まれて喜んでる単なる「芸」無しの男芸者=ゲイ=単なるオカマ集団。。。

タケボウは、見限って大正解。。。


>政治家は国民の陳情を下に行政を動かすのが仕事だ。

だから、安倍は、単なる平成の田中角栄汚辱献金まみれの単なる売国屋、石原創価統一オウム連合も角栄ヨイショ本にて、チョンコヤクザの参謀気取り!!!

>ちょっと改革を進めたら、野党とメディアが寄ってたかってつぶしにかかる。

論理のすり替えは、止めといたほうが身のためですよ。。。

改革のやり方にも、正攻法と云えるかどうかが鍵、

水増しされた鉄筋コンクリートの法外な、価格は、安倍へのリベートということかねぇ?!!!


全く、以て不愉快千万極まりなきこと、此の上なし

あきんどは、政治力など借りては、もはや、あきんどとは云わず、単なる盗人猛々しきことこの上なし、、、

松下、トヨタ、みな政商化することで地獄に堕ちる「神様」扱いされたら、最早、あとは堕ちるのみ、是、この世の常ならん。。。

反骨こそ、あきんどの証しなり、是ヲ以て、自身の勲となし、名を伏せあの世に寂滅すなりしが、真のあきんどたらん。。。
 
安倍を守れ (Unknown)
2017-07-26 15:54:10
 つい最近、神戸空港を民間委託する業者に、オリックス連合が決定した。
 応募は、この一社だけ。
 もし、安部が絡んでいたら、大紛糾。

 この場合、神戸市長である。ご丁寧に、応募額は、公募予定より、若干上積してくれている。気の利いたやり方だ。
 さて、加計とオリックスどこが違う?
 どこも違わない、必然的采配。
 報道機関は、護憲!
 漁夫の利を得ようとしているのは、消費税アップできる財務省。今頃、ウキウキ状態!
要するに、永田町も霞ヶ関もカスだらけということで… (ponpon)
2017-07-26 16:01:44
自動車や情報端末、それらに使用される素材などを進化させている技術者が一番まともに思える…。

> 加計学園

「岡山理科大学」「英数学館」の知名度は高いですが、それらの経営母体である「加計学園」の知名度は低いですよねぇ…。今回の報道で初めて知ったという人だらけでしょう…。報道合戦が終了すれば、また世間から忘れ去られそうですが…。

ちなみに、私がIT企業(二社目)に居た時に、「岡山理科大学」の出身者(5歳くらい年上)が居ましたが…。九州の「富士通」から転職して来た人でしたねぇ…。頭も良くて仕事も出来て人柄も良くて、本当にリーダー向きの人でしたが…。IT企業には珍しく、女性とのコミュニケーション(会話)にも非常に慣れている人で、職場の女性にも人気があったり…。(←但し、既婚・子供有り)

> 竹中氏の秘書官として不良債権処理

あの“小泉・竹中改革”は、第二次ベビーブーム世代の就職・転職、収入、結婚・出産にモロに“ダメージ”を与えましたからねぇ…。当初の想定を上回るペースで少子化が進んでしまったのも、あの“小泉・竹中改革”のせいですし…。

■日経平均株価チャート(1949-2017)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#000000_nik_m

■日本の30歳人口の推移図(1920-2016)←結婚出産適齢期(理想的なのは20歳代)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#000000_30yo

「小泉・竹中改革=平成大恐慌=第二次ベビーブーム世代の結婚出産適齢期」とモロにダブりましたからねぇ…。

↓「小泉・竹中改革」の悲惨な結末…。(苦笑)
http://pba.o.oo7.jp/140007.html#142042
http://pba.o.oo7.jp/280003.html#282065
http://pba.o.oo7.jp/130001.html#132241
http://pba.o.oo7.jp/080004.html#082171

> 前川氏の座右の銘は「面従腹背」

彼の祖父が創業した「前川製作所」のイメージも悪くなりそう…。

> 四国に獣医学部はなかった
> 四国4県の知事が連名で四国に獣医学部がほしい

新幹線(フル規格)が無いのもJR四国だけだしなぁ…。

↓JR四国を走る“エセ新幹線”…。
http://www.jr-shikoku.co.jp/yodo3bros/tetudohobby/

> メディアは、宗旨変えしたのだろうか

昔からマスコミは“風見鶏”ですからねぇ…。戦時中は“戦争礼賛”していましたし…。(苦笑)

とにかく、マスコミの主義主張は“その場限り”のものが本当に多くて、例えば、今日のフジテレビの番組では「ハトに餌を与えるオッサン」を批判していましたが、どうして「野良猫に餌を与える連中」を批判しないのか非常に不思議…。ウチの近所では、野良猫の糞尿被害(非常に臭いウンコやションベン)、鳴き声騒音(夜中に気持ち悪い声を出す、猫同士の喧嘩)、植木鉢の破壊、植物苗の踏み倒し、などで被害を被っている人が多いんですが…。

> 潜在成長率は4年半で下がっている
> 日本経済の将来は暗い

岸さんが言わなくても、もともと誰でも分かっていることで…。(笑)

■日本の平均年齢(2015年10月1日国勢調査)
------------------------------
北海道…48.3歳 青森県…49.0歳 岩手県…49.0歳 宮城県…46.2歳
秋田県…51.3歳 山形県…49.1歳 福島県…48.2歳 茨城県…46.7歳
栃木県…46.4歳 群馬県…46.9歳 埼玉県…45.4歳 千葉県…46.0歳
東京都…44.7歳 神奈川県…45.0歳 新潟県…48.5歳 富山県…48.4歳
石川県…46.7歳 福井県…47.4歳 山梨県…47.6歳 長野県…48.2歳
岐阜県…46.9歳 静岡県…47.0歳 愛知県…44.3歳 三重県…46.9歳
滋賀県…44.5歳 京都府…46.3歳 大阪府…45.8歳 兵庫県…46.5歳
奈良県…47.2歳 和歌山県…48.7歳 鳥取県…48.2歳 島根県…49.5歳
岡山県…46.9歳 広島県…46.5歳 山口県…49.0歳 徳島県…49.0歳
香川県…48.0歳 愛媛県…48.6歳 高知県…49.8歳 福岡県…45.7歳
佐賀県…46.8歳 長崎県…48.2歳 熊本県…47.5歳 大分県…48.3歳
宮崎県…47.9歳 鹿児島県…48.1歳 沖縄県…42.1歳 日本…46.4歳
------------------------------
■日本の全市区町村の平均年齢・年齢中位数(2015年国勢調査)
http://pba.o.oo7.jp/average.html
■日本全体の年齢構成図(2016年10月1日総務省推計人口)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#00000t

「少子高齢化」と「人口減少」が先行して進んでいる過疎農村に行けば、日本の未来が誰にでも分かる…。

↓過疎農村の例
http://pba.o.oo7.jp/220001.html#221376
http://pba.o.oo7.jp/sanriku.html#034835

> 加計氏と安倍氏

加計氏→加計家の出自は広島県山県郡加計町(現・安芸太田町)
安倍氏→本籍地は山口県大津郡油谷町(現・長門市)

いずれも、戦国武将・毛利家が治めた地域ですねぇ…。

ちなみに、広島県山県郡加計町(現・安芸太田町)は大日本帝国海軍大佐・源田実の出身地…。源田実は1989年(バブル絶頂期)に愛媛県で死去している…。(Wikiより) 今治市も愛媛県にありますが…。

> 規制をしている霞ヶ関
> メディア業界も規制に守られた業界
> 野党は構造改革に反対なのだろうか

霞ヶ関も一枚岩ではないみたいな感じですけどねぇ…。

http://www.mkmogura.com/blog/2009/08/16/298
『赤鳩と青鷹のタンゴ』
『外務省は青で、記者クラブは、今はちょっと赤』
『CIAは青で、上位フリーメソンは赤』
『石油は青で原子力は赤』
『南朝は青が多くて、北朝は赤というより、真っ赤々しかいない』
『自民党は青で民主党は赤』
『厚生労働省は青で、経済産業省は赤』
『セブンイレブンは赤から青に変わったのに、ローソンは、赤だとか』
『三菱UFJは昔は赤だけど、今は青っぽいのが多いな。三菱の軍事は青』
『三井住友は赤』
『農林水産庁とか、マグロとかも青だし』
『冬のソナタは言うまでもなく、最近のパチでは宇宙戦艦ヤマトも青』
『ドンキーも青で、ロッテも』

RAPTブログでも「赤」と「青」の色分けをしていたりしますが、帝国海軍は「青」で、帝国陸軍は「赤」らしい…。

現在の野党は「赤」みたいなので、「赤」が構造改革反対派なのだろうか…。
Unknown (Unknown)
2017-07-26 16:07:06
岸博幸ってテレビで、
官僚は「忖度」して当たり前。
私も「忖度」しまくりだった。と公言してた。
「忖度」と「面従腹背」を比較すると、
岸博幸の方がクズ度が高いと判断する。
岸博幸は売国奴竹Φ平蔵の愛弟子 (前川っちファンクラブ会員)
2017-07-26 16:57:15
太田弘子・岸博幸らは、竹Φ平蔵の手先のような存在。

そんら連中の言説を疑いもなく信用することは、
売国奴の手の平で躍らせれているの過ぎないよ。
Unknown (Unknown)
2017-07-26 16:59:59
前川氏は実際に体験したことと、感じたことを淡々と述べたに過ぎない。

こんなことで内閣支持率が大幅に下がるのは,よっぽど間抜けのやることだな。

大道のために私欲を抑えられない。あんぽんたんだよ。
Unknown (それでも消費税は上がるらしい)
2017-07-26 17:00:14
改革とは在日アメリカ商工会議所の提言(命令)に従って
非正規雇用を増やしたり、労働者を解雇しやすくしたり、外国人単純労働者を受け入れたり
諸外国で失敗している水道などの公的インフラの民営化や電力の発送電分離などの事かね
大企業や外資、外国人株主の為の改革だろう、一般国民にとっては害悪でしかない
改革ではなく改悪だ、日本語は正しく使え

安倍内閣ベッタリの読売ですら安倍内閣から距離を置き始めた所を見ると
アメリカ支配者層も安倍を見限り始めたと見ていいだろう
散々利用して手垢に塗れ、国民にもおかしな宰相だと周知されてきたので
そろそろ潰して新しい駒(都民ファーストの小池?)を用意し、対米売国の仕切り直しをするつもりだろ
ご主人様の意向なので安倍内閣の退陣は既定路線だろ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。