株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

自民党の中でも景気を良くするために、消費税を5%に戻せという意見が、上がってきている

2017年07月29日 | 経済

自民党の中でも景気を良くするために、消費税を5%に戻せという意見が、
若手の中で上がってきている様です。支持率回復にはこれしかない。


2017年7月29日 土曜日

EVが相場の柱 7月28日 S氏の相場観

粘っていた稲田防衛大臣が辞意を表明しましたね。

あれだけの失態で、よくもまあここまで粘ったものだと感心させられますが、この粘りが安倍政権にダメージを与えたのは言うまでもない事です。

そして、この安倍政権を追い立てている民進党も蓮舫代表が辞任ですからね・・・。

与党も野党もぐちゃぐちゃで、もうどこから手を付けて良いのやらでありますが、やはり必要な人材は若手ではないのかなと思うところです。

多くの年寄りは垢で汚れ過ぎているし、頭も固すぎてダメなのです。

こんなのが政治をやっていては、本当にどうにもなりません。

ただ、政治を執り行うには、絶対に肝っ玉が据わっていないとだめなのです。

政治を執り行う事の責任。

この重圧を官僚の脅しに屈せずに実行できる人材がなくては話にならないのです。

自民党の中でも景気を良くするために、消費税を5%に戻せという意見が、若手の中で上がってきている様ですし、こういう動きは大きくなって欲しいと願っているところです。

本来こうした政治ネタは相場を揺るがすことが多かったのですが、政治ネタの代表であるトランプ発言と株価の動向を観ても分かる通り、今の相場は政治を粗方無視している状態で、稲田が辞めようが、蓮舫が辞めようが無関係と言ったところであり、今のところは無視していて良いだろうと思うのですが、突如として気にしだしたりしますので、一応こういう事が起こっていると、心に置いておくと良いかと思うところです。

さて、昨日もご紹介いたしましたが、4080田中化学研究所が好調ですね。

今日も年初来高値を更新ですし、この2年で一番高いところに来ておりますので、買っているメンバーはどこでも利食いできる状態であります。

推奨銘柄が上昇して来ると通常、一部利食いなどをお勧めして行くのですが、同社に限っては全く利食いの指示を出しておりません。

基本的には一部利食いしておくことには賛成でありますし、して良いとも思いますが、田中の相場はこんなものではないと思っているので、未だ一部利食いさえも指示していないのです。

まあ、何処まで行くかは分かりませんが、ゆくゆくは3000円以上の可能性はあるのではないかな・・・と。

お買い求めになられた方は、参考にして見て頂ければと思います。

昨日も説明いたしましたが、EV相場がぐんぐんと育ってきており、これが相場の柱になって来たのです。

しかも、この柱は太いと思いますので、こんな一週間やそこらで終わる相場ではないと予想しております。

他にもEV関連を推奨しておりますが、どれも好調ですし、今日は新たにもう一本推奨したいと考えているところです。

ただ、これはちょっと薄い銘柄なので、どうしようかと少し悩んでいるところでありますので、未だどうなるかは分かりませんが、とにかくEV関連は今後も注目して行きたいと考えているところです。


日銀はインフレターゲットより株価ターゲット政策 日経ダウ20000円目標で無制限で買いまくれ! 2003年1月16日 木曜日 株式日記

頭の固い政治家や日銀や官僚に何を政策提言しても、政治、行政は機能不全に陥っている。学者や大学教授も政策提言能力がない。マスコミは私のような大胆な提言を全く取り上げない。国民大衆はマスコミに洗脳されて、テレビの言う事にリモコンロボットのように従っているだけだ。これだけ企業にリストラ旋風が起きているのに組合はデモ一つしようとしない。


(私のコメント)

私が安倍内閣を支持しているには、安倍総理がかつて私が提言した政策を実行してくれている事だ。現在は財務省・日銀による金融緩和政策で株価は二万円まで上がってきました。これは14年前に「株式日記」が主張してきた政策であり、経済政策としては大正解ではなかったかと思っている。

当時は日銀が株を買うなどとんでもないというのが常識の時代であり、ましてや6兆円も1年間に買うなど想像もできなかった。しかしアメリカでは公表されていないが、FRBが金融ファンドを通じて株を買っている。紙切れ同然の不動産担保証券を買っているくらいだから常識の範囲内だ。

株式市場は会社に資金の提供手段になりますが、品薄値嵩株などはわずかな買いでも値が飛びやすい。本来ならば個人の株式投資家が先回りして買われる状況なのですが、バブル崩壊以降個人の株式投資家は死滅してしまった。私はその僅かな生き残りでありましたが、やはり株式市場から撤退してしまった。

現代の株式市場は、AIによるコンピューター超高速株式売買の時代であり、参戦したくとも手も足も出せない時代となってしまった。しかしカモになる個人投資家がいなくなって誰がカモになっているのだろうか。株式売買の6割は外資によるものであり、それに日銀が参戦してきた。

日本の証券会社は有って無きがごとき存在であり、全く営業力を失ってしまった。それだけバブル崩壊のダメージは大きく、90年代からの政府日銀の証券行政はひどいものだった。大田弘子大臣などはテレビで「株で億万長者になるなんてとんでもない」と発言していたような時代だった。

日本人は、昨日も書いたように「同調圧力」が強くて、みんなが強気な時は誰もが強気になり、バブルが崩壊すると誰もが弱気になった。本来ならば政府・日銀が少しずつテコ入れして行ってミニバブルを起こしていきながら、株式市場の機能を回復させて行くべきでしたが、20年もの月日は個人株式投資家を死滅させてしまった。

だから「株式日記」で株式の事を書いても、興味を持って読む人はごくわずかだろう。株式評論家もテレビでは見かけなくなり、ネットでも私が見ているのは「S氏の相場観」とか極僅かなサイトしかない。株価の2万円台がいつまで続くかわかりませんが、金融緩和の効果が出るのは国民一人ひとりの気持ちが変わるまで出てこないだろう。

「S氏の相場観」ではEV相場がぐんぐん育ってきているということですが、この中から大化けするものが出てくるだろう。EVについては「株式日記」でも何度も書いてきていますが、自動車業界も大きな転機を迎えている。これまでにもEV相場は何度もありましたが、フランスやイギリスなどのEV政策が大きな柱になるだろう。

問題はアベノミクスが壁に突き当たっていることであり、インフレターゲットの2%がなかなか達成できていない。これは消費の低迷によるものであり、消費税の8%が消費を押さえ込んでいることは明らかだ。スーパーでの買物も消費税の大きさを身に染みて感じますが、8%を5%に下げることだけでも消費のマインドが変わってくるはずだ。

安倍内閣の支持率も落ちてきたのは、景気の停滞が原因であり、景気が良ければアベトモ問題など何の影響もなかったはずだ。起死回生の支持率アップのためには、消費税を8%から5%に下げることで当初の目標は達成できるはずだ。

ジャンル:
経済
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代社会で話し合われる多く... | トップ | 再エネ買い取り総額累計94兆... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-29 15:10:50
>現代の株式市場は、AIによるコンピューター超高速株式売買の時代であり、参戦したくとも手も足も出せない時代となってしまった。

そんなことはない、それはド素人の考えだ。
HFTのおかげで、板がわかりやすくなった。
議論できないTORA (八坂)
2017-07-29 15:54:58
>私が安倍内閣を支持しているには、安倍総理がかつて私が提言した政策を実行してくれている

!それは初耳だ!

消費税増税や外国人労働者の受け入れ本格化を株式日記で提言されていたのか!

暑いのにくだらん事書くな、支離滅裂なんだよバカが。
Unknown (Unknown)
2017-07-29 16:43:18
減税して欲しいけど。
方法が難しいよね。
一時的にしろ、買い控えがあるだろから。
そもそも、消費税なんて導入するから駄目なんだ。
消費税は、外需依存国家が導入する税制で、日本みたいに内需がある国ではやっちゃ駄目。
おかげさまで、日本の内需はボロボロ。
議論できない八坂 (Unknown)
2017-07-29 16:54:30
暑いのにくだらん事書くな、支離滅裂なんだよバカが。
下げられないのが消費税? (智美子)
2017-07-29 17:05:42
下げられないのが消費税?​

「来年の4月1日から消費税を5%にします。」

政府発表、出来ないです。3月の売り上げは皆無に成るかもしれない、
発表の日から実施日までの景気減速は厳しいですよ。最悪

誰でも4月1日にお買い物に行こう、冷蔵庫の中の卵や乾いた冷凍食品までまで食べ切るかもね。
仕入れは8%で売りは5%これキツイですよ。

当然住宅も車も有とあらゆる物が4月1日登録・売買成約と成り3月は4月1日の準備に追われるだけと成る。

前日の24時に日付変更と同時に今から消費税5%にします。と発表すると。

大混乱が起きますがコンピュ-タ-のソフトを瞬時消費税変更に対応するシステムにして置かないと大変な事に成ります、8%でレジが打たれたら手計算で3%の税金を引かねばなりません。

タクシ-も同じです。そんなに上手い事、税金を返す事が現場で出来るのだろうか。
SEは疲労で倒れ所々で精算の小銭が無くなり大騒ぎに成ります。

唯一安全の変更方法は8%で消費税を頂き、そのレジの日付で後日精算することですがこの事務量も大変です。

保険なども未経過部分の税払い戻しが必要と成ります、電気料金等は翌月精算でも構わないのかも知れませんが、事務量はやはり最小限増えます。

消費税変更日の秘匿も大変です。上げるのは簡単ですが、下げるのは地獄です。

数年前にある政党の支持者さんと話をしていて、この話をすると、いきなり嫌味を言われました。
想像力無さすぎ。
何か良い減税方法を探さなければ景気は上昇しないのですが、消費税に手を付けるのは、難しいです。

それゆえ下げると決定すると、コンピュタ-のプログラムの優秀さの優劣が明確になるでしょう。

私が自社開発して使用しているソフトは税金の数を入れ替えるだけで即対応でします。

 よそ様のソフトに関しては、税額変更用の編集ソフトを作り書き換えられるように準備しておくより他にないでしょうね、タクシ-等はそれでも出来ないでしょう、消費税引き下げ当日への訓練も必要です。

笑われそうですが、MS-DOSの時代にソフトの基本骨組みを作った時に、税額が即時変更出来る様に開発しました。

やれば出来るよ!!ちょっと辛いけど。酷い目に遭うのはSEが優秀でないから。5段階評価で点数を付けられるかも、泣き言は言えないですね。落第も良いのと違いますか、高校の時は4%ぐらい落第しましたからね。付いていけなければほかに代わるのが最良の選択です。
Unknown (sankei)
2017-07-29 18:27:32
官房長官の記者会見が荒れている!

 東京新聞社会部の記者が繰り出す野党議員のような質問 ・・・ 安倍政権のスポークスマン菅義偉官房長官の記者会見が東京新聞の社会部記者の参戦によって雰囲気が一変した。この記…

【秋田県豪雨】
佐竹敬久知事出演のCM、龍角散が放送中止 ゴルフ虚偽説明への批判配慮

20年東京は34℃超 研究者の警告・・・ <東京五輪>予測、熱中症対策早急に  https://news.yahoo.co.jp/pickup/6248686

【衝撃映像】北のミサイル、着弾が陸のカメラにも映っていた!!…
http://gensen2ch.com/archives/71607328.html
          ↑
迎撃しろ!なんで撃ち落とさないバカヤロー?
現実味を帯びる消費税値下げ (Unknown)
2017-07-29 19:23:15
とにかく、現在の安倍内閣の支持率はかつての半分程度、25パーセントぐらいではないか。森友学園では、安倍の奥さんが名誉校長、稲田朋美が顧問弁護士格というのが分かった。さらに、加計学園では、理事長と安倍が学生時代からの昵懇の間柄。普通の防衛大臣なら、とっくに罷免の稲田朋美をかばい続ける安倍。

一体、安倍の周辺にはどんな魑魅魍魎が棲息しているのかという、大いなる疑念を国民は持ち始めている。それが支持率急落の真因だと、安倍と安倍周辺も気付き始めたのではないか。「一強」の奢りで、お友達内閣が再び復活したのではないかと、国民は疑心暗鬼となっているのだろう。それが支持率低落に直結したのではないか。

こういうどん詰まりの中で、にわかに脚光を浴びているのが、消費税を5パーセントに戻すという、究極の大衆迎合策である。よく考えれば、安倍内閣の支持率低下のもう一つの理由に、「官僚の反乱」がある。元文科次官の「前川の乱」がその一つ。官僚は定年後、天下りを重ねて甘い汁を吸うということが、出来なくなってしまって、不満がガス爆発寸前となっている。

文科省→防衛省→財務省と、反乱は続く事になっているようで、そういう反乱分子に冷や水を浴びせかけたいというのも、安倍の脳内にはあるはず。そして、その爆弾とは何か。消費税値下げである。これさえ、政治主導で安倍が決断すれば、一気に景気は上向くことになろう。そして、官僚の反乱鎮圧にも最良の一手となるだろう。

窮鼠猫を噛むという喩えは、安倍晋三にとっては不満であろうが、まさにその一手を、安倍は選ぼうとしている。
消費税下げても焼け石に水 (Unknown)
2017-07-29 20:03:08
理由は安倍総理自体に信頼がまったくないことに尽きるし、自民党議員の不倫や問題発言、暴言、暴行、稲田みたいなド素人というか・・・防衛大臣の間になんか成果なり残したのかよ?

反対に日報隠しとか嘘答弁や憲法違反や防衛大臣としては決して言ってはいけない選挙応援で即辞任は当然なのにね

こんな無様で無責任な防衛大臣は前代未聞だし・・・その辞め方も実に見苦しい印象を強く残して、しかも笑顔で前から安倍首相ちゃまに進退の相談をしていたとかって・・・そんなおふざけ大甘の軽い大臣人事を最後まで恣意的にかばって結果切れなかった安倍総理にもう国民の信頼も全く失せた状況になっているよ

結局、歴史は繰り返すで解散総選挙になってくと予想するよ

多くの国民の信頼をなくした総理大臣のいく末は、常に消え失せていくのみさ

小池さんも小沢一郎も全部計算通りで動いているからね

民進党も枝野が党首になるとしたら・・・小沢一郎へのつなぎ役ぐらいしか役目がないんじゃね?

つまり、民進党は分党か解党方向が可能性が高いと思うよ

自民党内部も特にいい加減な問題児てんこ盛りの1期生、2期生なんてのは、おそらく選挙になったらほとんど落選すんじゃね?

政界再編の動きは仕方ないけど・・・自民党は国政選挙でどんだけ議席数を減らす惨敗を帰すかが見ものかもしれないね

安倍総理の自業自得ですからもうじき安倍総理は自民党内からも突き上げくらってフルボッコになると予想されますね

前の時と似た感じの腹痛だったか持病の為総理の職を突然じしたりしてね?
平成大恐慌(2000年→2003年)のせいで株式投資とは全く無縁になってしまったponponです… (ponpon)
2017-07-29 20:47:43
> 4080田中化学研究所が好調
> 3000円以上の可能性はあるのではないか

同銘柄のチャートを見ると、2000年と2009年に3000円もつれの場面があったみたいですねぇ…。

■Tanaka Chemical Corp. (TYO) 2000-2017
http://bigcharts.marketwatch.com/quickchart/quickchart.asp?symb=JP%3A4080&insttype=&freq=2&show=&time=20

Wikiによると、住友化学系だそうですが…。

> 2003年
> 企業にリストラ旋風が起きているのに組合はデモ一つしようとしない

かつて私が勤務していたIT企業には、労働組合なんてものは存在しませんでしたからねぇ…。従業員数が数千名規模の会社でも…。「組合があるとろくな事が無いので、幹部連中が作らせない」という噂が社内に広まっていましたが…。

> 財務省・日銀による金融緩和政策で株価は二万円まで上がって

■日経平均株価チャート(1949-2017)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#000000_nik_m

ゼロ年代前半頃、ネットの株式サイトに「1997年水準までは戻る」という噂話が書き込まれていたりしましたが…。その後、プチバブルが起こって、実際にその通りになりましたが…。

ちなみに、「大正バブル崩壊後の株価指数の動き」と「1980年代バブル崩壊後の日経平均株価の動き」は酷似していて、昭和恐慌の後のリバウンド相場でも、株価が昭和恐慌前の水準まで戻った、という経緯がありますが…。(その後、戦争突入)

--------------------------------------------------
1867年~ 大政奉還、明治維新、文明開化、富国強兵
1915年~1919年 大正バブル絶頂期
1920年 大正バブル崩壊開始
1923年 関東大震災発生
1927年 昭和金融恐慌発生
1929年 世界恐慌発生
1930年 昭和恐慌発生
1933年~1934年 プチバブル(高橋是清リフレ)
1939年 第二次世界大戦勃発
1945年 原爆投下、敗戦
---------------------------------------------------
1945年~ 戦後復興、高度経済成長、一億総中流
1985年~1989年 バブル絶頂期
1990年 バブル崩壊開始
1995年 阪神・淡路大震災発生
1997年 山一證券、北海道拓殖銀行、三洋証券経営破綻
1998年 日本長期信用銀行、日本債券信用銀行経営破綻
2000年 ITバブル崩壊開始
2001年 9.11騒動
2003年 日経平均株価が7000円台に大暴落
2003年~2007年 プチバブル(福井日銀総裁)
20??年 ××××勃発?
20??年 日本国が…存在するのか?(苦笑)
---------------------------------------------------

> バブル崩壊以降個人の株式投資家は死滅
> 私はその僅かな生き残りでありましたが、やはり株式市場から撤退

現在40代前半の私は、IT企業で働いていてもなかなかカネが貯まらないので、1999年夏頃に株式投資に参入しましたが、直後に発生した平成大恐慌にモロに巻き込まれてしまい、2002年頃には投資資金の大半(IT企業でコツコツ貯めたカネ)が吹っ飛んでしまいましたねぇ…。私が売買したことがある「マイカル」(「SATY」でお馴染みだった)も上場廃止になりましたし…。あの平成大恐慌以降は、ずっと貧乏生活ですねぇ…。

> 株式売買の6割は外資によるもの

データを見ても、外国人投資家の存在感は大きいですし…。

■投資主体別売買動向データ
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/stocks_data/investment_3/investment_3.asp

> 日本の証券会社は有って無きがごとき存在であり、全く営業力を失ってしまった

大手証券会社のチャートにもモロに表れていますよねぇ…。グダグダ…。

■野村證券の株価チャート(1987-2017)
http://bigcharts.marketwatch.com/quickchart/quickchart.asp?symb=JP%3A8604&insttype=&freq=2&show=&time=20

■大和證券の株価チャート(1987-2017)
http://bigcharts.marketwatch.com/quickchart/quickchart.asp?symb=JP%3A8601&insttype=Stock&freq=2&show=&time=20

> 金融緩和の効果が出るのは国民一人ひとりの気持ちが変わるまで出てこない

その国民はどんどん老化していて、しかも人口も減り始めている…。

■日本の全市区町村の平均年齢・年齢中位数(2015年国勢調査)
http://pba.o.oo7.jp/average.html

■日本全体の人口推移図(1920-2015、国勢調査)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#000000_3groups

> これは消費の低迷によるもの

先日、ローカルテレビ番組を観ていたら、リーマン・ショックの頃に稼業が潰れて、現在は貧乏生活をしている高齢者がインタビューを受けていましたが、私を含めて「カネが無い」という人が実際問題かなり多いんだろうなぁ、という印象を受けましたねぇ…。東日本大震災の被災地なんかもボロボロのままですし…。元国営企業のOBなどは、民営化後の現役社員の給料並みの年金を貰っている、と某サイトに書いてありましたが、庶民の間における収入や資産の格差も深刻になっているみたいですねぇ…。
Unknown (Unknown)
2017-07-29 21:19:40
珍しく、自称ではあるが国家戦略家らしい建設的な提案ですな。

だけど、消費税の導入と↑は日本という国を
先進国から途上国化していくミッションでしょう。

消費を冷え込ませて、経済を縮小スパイラルにしていくんだからw

たまにはtoraさんもまともな話をすることがあるんですね。

この国は、敗戦国のくびきを逃れていないし
何とか合同委員会でしたっけ。

そういう奥の院で、決められるぽい政策まで
安倍ちゃんでは、指揮とれないでしょうに。

せいぜい、お友達のために忖度するくらいが席の山かと。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。