株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

連合審査で質問に立つとは夢にも思っていませんでした。党から要請があった。青山繁晴

2017年07月15日 | 政治

このたびの連合審査で質問に立つとは夢にも思っていませんでした。
しかし、党から要請があったとき、即、お受けしました 青山繁晴


2017年7月15日 土曜日

青山繁晴(自民党)、加戸前愛媛県知事「行政を歪めたのは前川ら文科省」《加計学園 前川前次官を参考人招致》【国会 参議院 文部科学・内閣連合審査会】2017年7月10日

たくさんのご意見をありがとうございます★質問時間について補足しました 7月9日 青山繁晴

▼明日7月10日月曜午後の閉会中審査で、ぼくが参考人の前川・前文科次官らに質問することが公表されてから、この地味ブログにも、予想を超える沢山の意見、尊い意見をいただきました。
 また著名人の方々、閣僚クラスを含む現職の国会議員の方々、こころある官僚・元官僚の方々からも、ずいぶんと意見をいただきました。

 どのご意見にも、分け隔てなく、こころから感謝を申します。

 同時に、どのように質問するかは、これまでの国会質問とまったく同じく、一切合切すべて、不肖ぼくが決めます。
「内閣の命運を決しかねない質問だから」という指摘も、これも想像を超えて数多くいただきました。そうであっても、ぼくはこれまでの質問と何ら変えませぬ。
 常に、ただ国益のためにこそ質問に立っています。いつでもどこでも、それが変わりませんから、今回だからと言って,特別なことは致しません。

 今回の閉会中審査は、参議院の文教科学委員会と内閣委員会の連合審査です。
 ぼくはふだん、いずれの委員会にも属していません。
 国会議員の属する委員会・調査会には数に厳しい制限があります。参議院の場合は、常任委員会、特別委員会、調査会、それぞれひとつしか属することができません。
 そのなかでぼくが選んだのは、経済産業委員会、拉致問題特別委員会、資源エネルギー調査会です。
 予算委員会は、上記の制限の例外となっています。自由民主党の判断によって、ぼくはこの予算委員会にも属していますが、今回は予算委と関係ありません。
 したがって、このたびの連合審査で質問に立つとは夢にも思っていませんでした。
 しかし、理由は聞いていませんが党から要請があったとき、即、お受けしました。まことに不肖ながら、本筋を質問することができれば国益に資すると考えたからです。
 機会が与えられたことに感謝しています。

 明日月曜には、まず内閣委員会の委員交代の手続きが正式にきちんと行われ、ぼくが内閣委員会に所属してからの質疑となります。

▼前川さんらが、暴力団の関与する出会い系バーに通っていたことの絡みは、質問しません。
「時間が41分もあるから何でも質問できますね」という趣旨の書き込みなどをいただいていますが、非常に残念ながら、それは実態と違います。
 国会質問には、ふたつの種類があります。
 ひとつは片道方式、すなわち時間にカウントされるのは質問だけで、参考人や政府関係者らの答弁は時間に入れないやり方です。今回がこれなら、確かに41分はかなり聞けます。
 しかし、もうひとつは往復方式、今回はこれです。
 すなわち質問時間と答弁時間を合わせて41分しかありませんから、答弁者がすこしお話になるとあっという間に質問時間がゼロになってしまいます。
 しかも、答弁者がどれくらい話されるかは事前に質問者に分かりません。ふだんの政府側答弁でもそうですが、今回のように参考人の方々が答弁者に含まれていると、まるで予想が付きません。
 したがって、本質の行政論だけに絞りこみます。

今回の質問については、本道を見失ったとしか思えないこの頃の野党と,その野党と不埒なことに事実上、一体になったマスメディアによってさまざまな歪曲がなされるでしょう。
 ぼくごときをご苦労にも陥れたい勢力、外国の工作機関を含む勢力もどっと動くでしょう。
 それはすべて覚悟の上です。
 参議院ではない与党のなかには質問に立つことを打診されても回避なさる議員も複数いらっしゃったと,直接の関係者から何度か聞きました。
それはその議員の生き方です。どうこう言うことでは全く、ありませぬ。
 ぼくは、ただの一年生議員に過ぎませんが、ふだんの姿勢からして、これを受けて立たずんば話にならないでしょう。
 ね?

★補足
 当初は「生中継しない」と聞いていたNHKが、中継することになったのは、みなさんの声の反映だと思います。
 みんなの努力は凄いですね。
 それでも月曜の午後ですから、なかなか生中継を視ることのできない人が多いと思いますが、質問時刻を記しておきます。
 なお、傍聴人は募集してすぐ満席となってしまいました。(このブログの過去エントリーをご覧ください)
(後略)



(青山繁晴氏のブログに寄せられたコメントの一部分)

2017-07-09 12:52:08

閉会中審査での前川氏への質問に、本来は文教科学委員会・内閣委員会いずれにも関係しない青山さんを起用するあたり、いよいよ自民党が本気になって加計騒動を終幕させんとする意志を感じます。
 それだけ党として政権として危機感も抱いているのでしょう。

 と同時に、2つの点で運命的なものを感じています。
 今回の騒動ではまるで「ハーメルンの笛吹き男」のように、歪んだメロディで国民を誤った方向に導こうとするメディアの姿が見るに堪えませんでした。
 その根幹に記者出身の青山さんが向き合おうとされるということがひとつ。
 そしていまひとつは、青山さんがちょうど1年前に参議院議員に当選されたその7月10日にこういう機会が巡って来たということ。
 「天の差配」とは、こういうことを言うのかも知れませんね。

 今回の騒動ではメディアと並んで国会議員や政党の姿勢にも心が暗くなるものを感じましたが、明日は国会の本来のあり方、しかと拝見します。

2017-07-09 16:14:18

青山さん
今回、青山さんに白羽の矢を立てたことに自民党の正義感を感じます。本当に孤軍奮闘の感がありますが(もちろん国士が他にいらっしゃることは承知してますが)、質問に立たれること感謝いたします。

ここにきてメディアを含む反日勢力がなりふり構わず活動しています。これは彼らも危機感があるのでしょうね。私たち愛国者たちは冷静に胆力を持って闘い続けましょう。事実を知らされるべき国民に一番影響力を持つメディアが向こう側にいることが闘いを難しくしています。トランプさんのようにメディアをスルーするのも無理がある気がします。対抗方法をずっと考えているのですが、タウンミーティングみたいな地道な活動が一番効果ありかなと思います。プロモーションビデオをYOUTUBEで公開して、それを会場で見てもらうだけでもいいのです。事実を知らない国民はそうでもしないと、そういうビデオにもたどり着けません。

青山さん側面支援で、自民入党予定です。そんな意見を伝えるチャンスも持てますね。

2017-07-10 16:38:42

閉会中審査での質問 インターネット中継にて全編を生で拝見しました。
国会の場にふさわしい格調ある淡々とした進行でしたね。

加戸元知事が元・文部官僚だったことは存じ上げませんでしたが、思いの丈をすべて口にすることが出来たという思いがありありと感じられたのが印象的でした。

そして最後に今回の騒動の核心でもある権益と天下りの関係についてもキッチリと前川氏の答弁を引き出していだだき、まさにタイトル通り溜飲が下がる思いでした。NHKでもキッチリ生中継されていたこともあり、加計の件における本当の問題はここであることが少しでも多くの国民に明らかになったのではないでしょうか。

私の代理人として青山さんの名前を書かせていただいて本当に良かったです。
今日はありがとうございました。そして今後とも。

2017-07-10 16:40:56

青山さん、閉会中審査の質問 お疲れさまでした。

前愛媛県知事 加戸氏の胸の内を吐露されたお話に心を動かされました。 
知事として 地方再生を願い 愛媛を良い県にしたい 若者にあふれる県にしたい 国際都市として世界に負けない都市にしたいと 獣医学部の新設を誘致し続けてこられたんですね。
硬い岩盤規制(既得権益)に何度も跳ね返され忸怩たる思いでいらしたこととお察しいたしました。
今回、手続き上の話を国会でされて 本質の議論をされない国会をうれしく思うと心から喜んでおられました。
加戸氏の意見の後に聞く前川氏の意見は まったく説得力のない筋の通らないものでした。
今の文科省は、国民の声を聴いていないともおっしゃっておられました。本当によかった。今の文科省にとっては国民の声より既得権益にしがみつき私利私欲を満たす方を選んでおられるんでしょうね。
前川さんは先輩である加戸氏の意見を肝に銘じ、自分を見つめ「恥」を知るべきです。

野党もこの加戸氏の話こそ しっかりと肝に銘じて つまらない手続きや「安倍おろし」だけ、党利党略だけの反対はやめてほしいと思います。
国民が国会に願っているのは、広い目で見た本質の議論なのです。

加戸氏の思いを引き出してくださった青山さん、本当にお疲れさまでした。

2017-07-10 19:05:40

青山さんの質問、虎ノ門でおっしゃってたとおりきっちり密度の濃いものでした。
対する前川前次官は前愛媛県知事が「最近の役人は変わってしまった」とお嘆きになったとおり最後までぐちゃぐちゃとはぐらかし答弁に終始してましたね。
彼の神経は理解できません。
前知事の心からの獣医が足りないというご発言には涙しました。

youtubeのカメラでは青山さんの後方に民進党の元TVキャスターの杉尾議員が写っていて
終始ヘラヘラと揶揄するように(と感じた)笑っていました。真摯さゼロです。側にいたらぶん殴ってやりたいところでした。

2017-07-10 19:07:10

青山さんの質問で2点、既得権益と思われる疑問が新たに出てきました

1.加戸氏の発言で 2006年度の薬学部6年制課程導入以降、
  28校もの薬学部が新設され総定員が増加したこと

  薬学部 は許されているのに、獣医学部は?

2.既存の獣医学部の定員オーバー、それも20%以上も

 虎ノ門の武田先生が定員を超えると文科省がうるさくいって
 くるので 進級させざるを得ない とか
 工学部ヒラノ教授の中央大学奮戦記という本でも 定員オーバー
 になると文科省がうるさいので 入試時に辞退者まで含めて予想して
 合格者を決めるという現状なのに 何故 獣医学部だけ許されている んですかね 見え見えの既得権益と圧力団体の差ですね

 前川氏は全ての事柄を 石破4条件に、乗っ取っていないからという 理由で逃げ切る戦術に感じましたが。微妙に回答をずらしていました 
 加戸氏の "ゆがめられた行政が正された" この発言につきると
 思います。

2017-07-10 20:29:20

閉会中審査の青山さんの質問、拝見させていただきました。
誤解していたら申し訳ありませんが、つまるところ青山さんが前川さんに投げた質問は、
「文科省の先輩後輩がこんなに国の為に尽くしているのに、あなたは恥ずかしくないのですか?」
に尽きると思いました。そして、このメッセージが伝わっていない前川さん及びメディア、一部のネット民は「話をすり替えている。前川さんに論破されている」などと書き立てる始末・・・。本当に情けない。
それとは対照的に加戸元愛媛県知事の魂の熱さは本当に素晴らしいと感じましたし、この悲願をこんなことで潰してはいけないと感じました。
こんな気持ちになれたのもすべて青山さんの描いたシナリオ、質問のおかげだと思っています。ありがとうございました

2017-07-10 21:02:54

青山様

先ほど、前知事を間違えて表記しました。訂正版です。
青山様
初傍聴させてもらいました。このような機会を与えてくださりありがとうございます。
率直な感想です。野党議員は、安倍首相が圧力をかけたという、作り話に向かって、前川さんとストーリーを作ってるのがわかりました。
また、共産党の質問の時はスポーツ用の望遠レンズを持ったカメラマンが、真っ正面から写真を取り、記者席も満杯。議員もほぼ席にいました。一方で、青山議員の質問の時には、記者席スカスカ、カメラマンもほぼ退出。議員も部屋の外に出たり入ったりしていました。
メディアの意識的な行為は、さておき、青山さんの、質問、前知事の答弁は、胸にグッと来ました。日本のために、獣医学部の基礎部門の必要性をひしひしと感じました。
追伸 青山さんの傍聴の方しっかしたお顔をされていましたよ~。

2017-07-11 01:50:47

僕、ちょっとだけ野党に期待していました
なぜなら、長期間、加計問題につき、北朝鮮問題を無視して国会を使ってきたのですから、今回、我々の知らない客観的事実、文書等が提出され、彼らの主張が正当化されるかも?と、、、
ところが、、、がっかりしました、、本当にがっかりです

つまり、蓮舫さんや櫻井さんの主張を基礎づける根拠となるのが、「すべて」、「すべて」、もう一度繰り返しますが、「すべて」、一方当事者である、前川さんの発言なのです
唖然としました
だって、全部、「前川さん頼み」なじゃないですか!! これって危なくねぇ?
青山さんみたいに、客観的な事実、文書がまったく準備出来なかったのですね

じゃ、もしもですよ、、前川さんの主張がひっくり返されたら、、、蓮舫さん、櫻井さん、あなた方、大恥じゃん!!

そんな印象を抱きつつ、青山さんの参考人質疑を拝見しました
途中から・・・わぁ、やばい!、青山さん、ちゃぶ台返ししようとしてる!
加計問題の大前提が青山さんによって立証されたら、これまでの野党、マスコミの主張が根底からくつがえるやん!

さらに、加戸全愛媛県知事も、客観的に当時の事実を淡々と話されましたよね
(ちなみに、加戸さんは、前川さんが話しているとき、しきりに首を横に振られて否定のジェスチャーをされ、そして青山さんが話しておられるときは、やっとまともな人に巡り会えたという安堵感がその表情から読み取れました)

終わってみると、青山さんによって、「獣医学部新設の必要性の存在」、そして「それを邪魔してきたのが前川さん」と立証されちゃいましたよね

さぁ、どう落とし前をつけてくれるのでしょうか???

ということで、マスコミも野党も評論家も今さら後へは引けませんので、青山さんの質疑は「無かったもの」として扱うことに決定しました!!

ほぉぉぉ、、そういう手で来るか!!
どなたかも書いておられましたが、、、腐ったマスコミ、地上波に変わるメディアを育てようではありませんか!!

ところで、参考人質疑で非常に気になったことがあります
蓮舫さんや、櫻井さんの主張の語尾です
ほとんど全てが、「思います」、「推測できます」、なのです
青山さんは、きっちりと事実と自分の推測を分けて説明されていましたが…
つまり、主張の根拠となる客観的事実、文書が無いからこういう語尾になるのでしょうね

僕なら恥ずかしいです

2017-07-11 01:50:47

僕、ちょっとだけ野党に期待していました
なぜなら、長期間、加計問題につき、北朝鮮問題を無視して国会を使ってきたのですから、今回、我々の知らない客観的事実、文書等が提出され、彼らの主張が正当化されるかも?と、、、
ところが、、、がっかりしました、、本当にがっかりです

つまり、蓮舫さんや櫻井さんの主張を基礎づける根拠となるのが、「すべて」、「すべて」、もう一度繰り返しますが、「すべて」、一方当事者である、前川さんの発言なのです
唖然としました
だって、全部、「前川さん頼み」なじゃないですか!! これって危なくねぇ?
青山さんみたいに、客観的な事実、文書がまったく準備出来なかったのですね

じゃ、もしもですよ、、前川さんの主張がひっくり返されたら、、、蓮舫さん、櫻井さん、あなた方、大恥じゃん!!

そんな印象を抱きつつ、青山さんの参考人質疑を拝見しました
途中から・・・わぁ、やばい!、青山さん、ちゃぶ台返ししようとしてる!
加計問題の大前提が青山さんによって立証されたら、これまでの野党、マスコミの主張が根底からくつがえるやん!

さらに、加戸全愛媛県知事も、客観的に当時の事実を淡々と話されましたよね
(ちなみに、加戸さんは、前川さんが話しているとき、しきりに首を横に振られて否定のジェスチャーをされ、そして青山さんが話しておられるときは、やっとまともな人に巡り会えたという安堵感がその表情から読み取れました)

終わってみると、青山さんによって、「獣医学部新設の必要性の存在」、そして「それを邪魔してきたのが前川さん」と立証されちゃいましたよね

さぁ、どう落とし前をつけてくれるのでしょうか???

ということで、マスコミも野党も評論家も今さら後へは引けませんので、青山さんの質疑は「無かったもの」として扱うことに決定しました!!

ほぉぉぉ、、そういう手で来るか!!
どなたかも書いておられましたが、、、腐ったマスコミ、地上波に変わるメディアを育てようではありませんか!!

ところで、参考人質疑で非常に気になったことがあります
蓮舫さんや、櫻井さんの主張の語尾です
ほとんど全てが、「思います」、「推測できます」、なのです
青山さんは、きっちりと事実と自分の推測を分けて説明されていましたが…
つまり、主張の根拠となる客観的事実、文書が無いからこういう語尾になるのでしょうね

僕なら恥ずかしいです

2017-07-11 16:46:42

昨日の質疑、見たくも無い野党のも含めてもちろん青山さんのも出来る限り拝見しました。
当初加戸氏や原氏も参考人として呼ばれたと聞いていましたが、原氏はともかく青山さんが質問するまで誰も質問しないので「呼ばれたと思ったのは勘違いだったのか」と思ったほど。
他の人の質問も出来るだけ見るようにしていましたが漏れはあったと思います。でも加戸氏の発言は青山さんに質問されて「やっと発言が出来る」と言わんばかりでしたので多分誰も聞いていないのだろうと思いました。

問題はそこです。
夜のニュースも今日のワイドショーでも私か見る限りまるでそこに加戸氏も原氏もいなかったかのような扱い。
当初の野党が追求する大義名分はプロセスが問題だ・・とさえ言っていたのに、そのプロセスを語る加戸氏も原氏も華麗にスルーしていたのはわざとなのかと突っ込みたくなった。
どこかで誰かがコメントしていたが野党は「解決させるつもりがない」からこそわざと真相に繋がりそうな所は避けているんだと思います。
それをマスコミも一緒になってバックアップする姿は自らの存在価値を貶めていくスタイルでいっそ自滅したいのかと皮肉りたくなります。

今のマスコミに余計な論評は求めていません。
ろくな事を言えないのだから客観的事実を全て文字起こしてありのままに伝えてくれるだけでいいです。
後の感想は自分達だけで判断するのでそれ以上の事は望みません。

そんな事さえ出来ない報道しない自由のマスコミだからこそマスゴミと言われるんだと思います。

2017-07-12 02:34:26

前川氏は予想通り石破4条件を盾に論戦を仕掛けてきましたね。
やはり石破4条件を崩さないとなかなかこの問題収拾つかないですね。
獣医学部新設を不可能にするため獣医師会と石破氏が結託して
あの条件を作ったのは獣医師会の報告書から判明してるわけですから
石破氏との対決は避けられないと思いますね。
青山さん応援しています。

2017-07-12 08:37:21

参考人招致での質疑、ネットで拝見しました。
素晴らしかったです。
久しぶりに息を飲む国会を見ました。
前川氏は平静を保っていましたが、
時々詰まっていたような感じでした。
やはり痛いところを突かれたのでしょうか。

それともう一点。
いま「青山繁晴」と検索するとトップに
「青山は大恥をかいたんだ!」
「前川氏に論破された青山は滑稽!」
と、どうしても青山さんを一方的にこき下ろし、
前川氏をヒーローにしたい思惑が見え見えな記事が
出てきます。
しかもブログ記事ではなく、メディア記事という。
言うのは自由ですが、こういう時にばかり青山さんを取り上げるのはいかがなものか。
「大恥をかいた」?「論破された」?
どう見ても論破され、大恥をかいたのは向こうでは?
それにしても、この記事をわざわざ出すということはやはり青山さんが、国益に仇なす勢力にとって脅威であり、あの質疑も核心を突かれたもので、彼らは悪あがきをするしかないことの顕れではないでしょうか。
そんなメディアのみなさん、残念ながら、
それも覚悟で質疑を行った青山さんの方が一枚上手でございます。笑

2017-07-12 16:28:49

青山さん日々全力疾走本当お疲れ様です。アンカーから虎ノ門ニュースまで青山さんの発信を見聞きし只々勉強の日々です。今回の国会質問を仕事の合間に食い入るように見ました。青山さん質問も素晴らしく、また加戸元知事の誠実で真摯なお人柄が画面いっぱいに広がっていました。青山さんが日頃おっしゃってる「子供の心で見て考えれば真実がわかる」その言葉がびったりの場面でした。青山さんの相手を尊重し真摯に率直な態度。それが加戸元知事にも伝わり、あのような心が温かくなるような感動とも呼べる納得できるご答弁を引き出せたと思います。相手方の前川さんに対しても同じように質問されていて、前川さんのごまかし、質問の答えになっていないこともよくわかりました。それにしても本当に日本のマスコミとくにテレビの地上波は何故あんなにお粗末なのでしょうか。前川サイドの報道ばかりで、まだ疑問が平行線??何を見てるの聞いてるの子供のほうがよっぽど理解してますよ。マスコミは真実を真摯に公平に報道して欲しいです。マスコミが大嫌いになるだけではすまないですね、国民として一視聴者として怒りの声をあげていきたいです。

2017-07-12 16:49:47

青山さんが完璧な質問をして前川さんが、誤魔化しすり替えただけだと思ってました
がもう一度録画を見直してみたら、言い方が悪いかもしれませんが、青山さんがしっ
かり前川さんを罠にはめていました。間違っていたらごめんなさい。しかもしっかり
前川さんに逃げ道も作ってあげていたのが、震えました。今回の経緯を詳細にご存じ
じゃないのでは?と前川さんはプライドが許さなかったのでしょう。議事録で課長補
佐や課長が反論して終わっていると議事録をちゃんと見てくださいと発言してしまっ
た。青山さんの完璧な勝利です。鳥肌が立ちました。どのメディアも取り上げていま
せんが、国会の議事録にこの発言が載った時点であとはワーキンググループ議事録を
精査すれば前川さんの主張は完全に論理破綻します。ワーキンググループ議事録を
もう一度読んでみましたが牧野課長補佐、浅野課長ともに文科省側は本間委員、
八田座長WG側に完全に論破されているように思います。前川さんはワーキンググル
ープ議事録を本当に読んだのでしょうか?あとは国民にどのような方法で伝えるか
だけです。こんなことをやってのける青山さんは凄すぎます。
自民、、民進ともにどう決着するんでしょうかね?ここまでやったのであれば
最後まですっきりさせてほしいものです。


(私のコメント)

モリカケ問題ですが、皮肉なことに閉会中審査で問題の本質が明らかになり、流れが変わり始めたように見える。テレビで生中継されて多くの人がこれを見てしまった。普段の国会中継はほとんどの人は見ないが、私もほとんど見ない。しかしユーチューブの動画サイトで多くの人が青山繁晴議員の質疑を見ている。

しかし新聞テレビのほとんどが青山繁晴議員の質疑を報じていない。また野党もワーキンググループの原氏や加戸元知事にはほとんど質問せず、いつもどおりの質疑で終始した。閉会中心さはまさに前川前次官の独り舞台であり、文書問題に追求のほとんどを費やしている。

文書で安倍総理の関与を証明しようとする作戦なのでしょうが、むしろ青山繁晴氏の質疑で獣医学部新設の問題ははっきり出来た。要するに既得権を守ろうとする文科省と獣医師会の岩盤を、愛媛県の加戸元知事やワーキンググループの原氏が述べたように審議がされて長年の念願が叶うようになったということだ。

しかしマスコミは、加戸元知事にインタビューはしても何も書いてもらえない。マスコミは最初から結論ありきでシナリオを描いており、シナリオにそぐわない報道は一切カットしている。しかし国会の生中継までは編集はできないから、獣医学部新設の状況が明らかにされてしまった。

獣医師会と民進党の関係は明らかであり、既得権益側であり、規制緩和で特区構想で四国に獣医学部が新設されることがワーキンググループで議論されて決定された。そこには安倍総理の意向が入る隙もなくその必要もなかった。閉会中審査では石破四条件が出てきましたが、それもワーキンググループで議論されて決定されたkとであり、前川前次官はWGの議事録も見ていないのだろう。それが青山氏の質疑ではっきりとした。

昨日のニュースで、休会中の予算委員会が開かれて安倍総理も出席するという事ですが、自民党や政府はこれといった反論ができなかった。与党質問で反論してもマスコミは野党の質問しか報道しない。だから青山繁晴自民党議員の質問もマスコミはほとんど無視した。

休会中の予算審議でもテレビ中継がされるだろうから、この機会に獣医学部が新設された経緯を説明すれば、安倍総理の関与とは無関係に決められたことを説明すればいい。黒幕は獣医師会であり文科省であり彼らの圧力で50年にわたって獣医学部は新設がされなかった。

マスコミは民進党の玉木議員が獣医師会から100万円の献金を受け取ったことを追求はしないようだ。野党は違法性や証拠がなくても言いたい放題で安倍総理を追及していますが、マスコミも官僚が流す情報をそのまま報道している。官僚が持つ既得権を守るためであり、天下りも既得権益でしたが文科省はそれで処分された。それで安倍総理に反撃に出たのだ。

青山市のブログに寄せられたコメントこそ国民の声であり、国民はマスコミの暴走に気がついている。新聞やテレビを通じて見るニュースは編集されたニュースであり、90年代まではマスコミはやりたい放題のことができた。しかしネットの時代になってマスコミの既得権が壊されてネットが情報という岩盤にドリルに穴を開けている。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急増している留学生の多くが... | トップ | マンションの管理業務は肉体... »
最近の画像もっと見る

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-15 12:59:12
今回のトピックも、偏向メディアが報じない、事実の紹介・論考として有益である。

コメント欄で、いつものように(それでも消費税は上がるらしい)が、ヒステリーを起こすだろう。
官僚側(既得権益+岩盤規制) vs 現政権(特区政策=金融資本側・ケケ中陣営)の戦い! (Unknown)
2017-07-15 13:16:49
どちらが勝っても負けても、国民は不幸になります!(哀)
どちらが勝っても負けても、国民は不幸になります!(哀)
どちらが勝っても負けても、国民は不幸になります!(哀)
Unknown (Unknown)
2017-07-15 13:44:47
また、アベ応援ブログの回か。ヤレヤレ。

加計孝太郎がでてきて、しゃべればいいのに。

その核心を突かずに、岩盤規制だのまったく説得力に欠ける。

ネトウヨの組織的なコメントなど屁のつっぱりにもならない。

国民の声は、都知事選の歴史的大敗で明らか。

自民党はいまだかつてないほど大きく支持を失っている。

とりつくろえばとりつくろうほどに
後になって、傷は大きくなるだろう。

しかし、自称国家戦略家の名が泣く。
アベ太鼓持ちブログに堕ちたものだ。

国家百年の大計で、今のアベ政治の
お粗末さは歴史的に評価されるでしょうけど。
暗黒時代と。

ブログは記録に残るから、どうなるか見ものです。


あ~ぁ、組織上層部に「谷間世代」が就くようになってから日本がグダグダ… (ponpon)
2017-07-15 15:46:23
■一目で分かる「谷間世代」(2017)
http://pba.o.oo7.jp/110001.html#112011

■日本の0歳人口の推移図(1920-2016)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#000000_00yo

1950年代後半~1960年代前半に生まれた世代は人口が少ない…。(元祖・少子世代)

民進党の元TVキャスターの杉尾議員 → 1957年9月30日生まれ(現在59歳)
前川前次官 → 1955年1月13日生まれ(現在62歳)

↑いずれも「谷間世代」…。

★「谷間世代」の特徴
・同世代人口が少ないので、受験や就職が比較的簡単だった…。
・大して努力しなくても有名校や有名組織に入れた…。
・本人は、自分の才能のおかげで有名校や有名組織に入れたと勘違いしている…。
・切磋琢磨していないため才能がイマイチなのに、プライドだけは高い…。(学歴や職歴や持ち物を自慢)
・子供は「ゆとり少子世代」…。(親子揃ってヘラヘラしている)

> 青山繁晴
> 加計騒動

加計騒動→加計学園→加計家→加計町(現・広島県安芸太田町)→大日本帝国海軍大佐・源田実の出身地…。(源田実の兄弟が加計町長を務めていたこともある)海軍と言えば「青派」…。「青山繁晴」さんの名前も「青」…。

http://www.mkmogura.com/blog/2009/08/16/298
『赤鳩と青鷹のタンゴ』
『外務省は青で、記者クラブは、今はちょっと赤』
『CIAは青で、上位フリーメソンは赤』
『石油は青で原子力は赤』
『南朝は青が多くて、北朝は赤というより、真っ赤々しかいない気がする』
『これからは、南朝で、且つ赤い奴が主軸になりそ』
『自民党は青で民主党は赤』
『厚生労働省は青で、経済産業省は赤』
『麻薬取締官は青で、警察は上層部が青に侵食されてるが、まだ赤も多い』
『でも、神奈川県警は真っ青だったりする』
『セブンイレブンは赤から青に変わったのに、ローソンは、赤だとか』
『三菱UFJは昔は赤だけど、今は青っぽいのが多いな。三菱の軍事は青』
『三井住友は赤』
『農林水産庁とか、マグロとかも青だし』
『冬のソナタは言うまでもなく、最近のパチでは宇宙戦艦ヤマトも青』
『ドンキーも青で、ロッテも』

文科省は「赤鳩」だろうか…。語感が「赤旗」に似ていますが…。

> 国民の声より既得権益にしがみつき私利私欲を満たす
> 官僚側(既得権益+岩盤規制) vs 現政権(特区政策=金融資本側・ケケ中陣営)の戦い
> どちらが勝っても負けても、国民は不幸になります!

まぁ、空中で「鳩」と「鷹」がバトルを繰り広げているだけで、地上で眺めている一般市民は“糞公害”に悩まされるだけですし…。(笑)
Unknown (それでも消費税は上がるらしい)
2017-07-15 15:52:16
場末のネトウヨ隔離ブログで幾ら誘導記事を書いても焼け石に水だろ
青山信者界隈から都合のいいコメントだけ抽出して狂ったように貼り付けているが
青山を何の疑いもせず妄信しているような連中だからコメントが青山絶賛一色なのは当たり前
これで旗色が変わってきたなどとよく言えたものだ
youtubeにアップロードされている約40分の動画では、前川氏に論破されるたびに青山センセイは
反論にもなっていない捨てセリフを吐くばかりで客観的に見て青山センセイのほうが分が悪かった

青山センセイというと過去に塚本幼稚園の応援もして籠池氏とは密接な仲だったようだ
青山夫人も交えて3人で仲良く笑顔で映っている画像がネットにアップロードされている

http://健康法.jp/archives/28556

ところが森友学園の疑獄が発覚すると青山センセイは態度を翻し籠池氏を知らないと、しらを切り始める
青山センセイとはそういう人間で人物像は推して知るべしだ
そんな人間を妄信する輩もまた推して知るべしだ


一般的に規制の撤廃緩和は善で規制に守られる既得権益は悪と決めつけられるが本当にそうか?
規制というのはルールであり市場が暴走するのを防ぐ安全弁という側面がある
たとえばタクシーの参入規制緩和でその後業界はどうなったか?
過当競争で低賃金化し、タクシードライバ―は収入を増やそうとするあまり無理な運転を行い事故が増えた
テレビ電波や世界的に類例のない議員立候補者の高い供託金の様に撤廃緩和するべき規制もあるが
何でもかんでも規制を撤廃緩和すればいいという物ではない

加計問題はあくまでも規制緩和の一環で文科省や獣医師会を抵抗勢力だとレッテル張りし
これを破壊する安倍自民党は悪をやっつける正義の味方を装っているが実態は小泉政権の二番煎じに過ぎない
小泉政権は聖域なき構造改革を標榜し、その目玉として郵政民営化を強引に進めたが
アメリカ支配者層の指示により、アメリカが日本郵便の巨大金融資産を吸い取るのをお膳立てしたものだろう
そして郵政民営化の過程で日本郵政が保有する保養&宿泊施設である「かんぽの宿」を
政府の規制改革会議の議長を務めていた宮内氏のオリックス不動産へ一括譲渡を決めた問題が明るみに出た
安倍の進める国家戦略特区もアメリカ支配者層の指示による対米市場開放であり
そのお零れを仲間内で利益分配してたのが表面化したものが加計学園疑獄だろう


>また、アベ応援ブログの回か。ヤレヤレ。

もうブログ主は意固地になっている感じだね( ´・ω・`)
歳をとると思考が硬直化して柔軟性が失われ
プライドだけが強くなり間違いがあってもそれを認められなくなる
こういう老人にはなりたくないものだ
おやおや。 (ららら)
2017-07-15 16:01:05
青山繁晴って、タックスヘイブンのヘイブンを「天国」って思い込んでた程度(あぁ〜腹いてぇぇぇ)のくせに、「アメリカ政府筋の友人から聞いた話では」なんてホラ話を売り歩いてたコメンテーター上がりで、近年はグッズまで売ってるって詐欺師だよねぇ。

で、ブログ主はじめホシュモドキ(=ネトウヨ)に聞きたいが、この詐欺師にコテンパにされて前川氏は降参したかい?

ちなみにこの詐欺師が天下り問題の責任をネタにしたら、前川氏に切り返されて、この詐欺師は狼狽えて声が震えとったが?
青山市のブログに寄せられたコメントこそ国民の声←誤字脱字に注意しょうよ (前川っちファンクラブ会員)
2017-07-15 16:48:03
そんなことだからAVの見過ぎとか言われるんだよ。

青山繁晴といえば、小泉純一郎の(北朝鮮への)売国奴
っぷりを公言しているが、
三白眼の男も北朝鮮で、女をあてがわれたんだってね。


ponponは「自閉症スペクトル障害」なの? (前川っちファンクラブ会員)
2017-07-15 16:56:32
ponponは、「自閉症スペクトル障害」か「統合失調症」ではないかと疑うよ。

専門の精神科医を今すぐ受診するべきだ。

小泉純一郎もアスペルガー症候群とか言われていたし。

100人に一人の病気だから、どっちも。

確率論的には、2%の可能性でどちらかの病気だろうな。

「性の悦びオジサン」と似ている。
だた、「性の悦びオジサン」が持論を呟いていたのが主に車両の中に限定されていたのと違って、

なぜか、「株式日記と経済展望」のコメント欄に
いついている。
モリカケ問題に巻き込まれた安倍が悪い (Unknown)
2017-07-15 17:26:03
政治家なら、森友学園、加計学園問題のような瑣末な問題は乗り越えなければならない。それが出来ないところが、安倍の限界なんだろう。

何であんな総会屋風情の籠池などという人物にハメられたのか。愛国心などこれっぽっちも無く、利に敏いだけの男に付け込まれた理由は、基本的に「お友達内閣」と言われた第一次安倍内閣当時と同じ。青山重晴センセも、森友学園にはぞっこんであったらしく、籠池氏と肩組み合った写真まで撮られている。その時点で、この青山という男に、安倍を擁護する資格はない。

謝れば済むことだった。「森友学園の今回の不祥事には、私の家内が名誉校長を勤めるなど、不適切な関係があったことをお詫びしたい」。こう言えば、ケガの程度も軽微で済んだろう。同様に、加計学園についても、「加計学園における獣医学部設置問題については、白紙に戻し一から見直したい」。こう言えば、お仕舞いになったことである。さらに、度々、問題発言を繰り返す稲田防衛大臣については、安倍総理の責任でクビにすべきであった。

こうした一連の政治家による政治的不手際によって追い詰められる政治家というのは、人間的に信用できない。そう思われても仕方ないだろう。
Unknown (Unknown)
2017-07-15 17:30:27
TORA氏は普段は理知的なのにネトウヨ関連のエントリーの時だけは極端にレベルが下がるのは何故なんだろうか
Unknown (Unknown)
2017-07-15 17:34:58
でも、
なんで加計だったのか?
は、解決してない。
特区の会議で、加計が審査対象になっているのに、加計と親密な萩生田を起用しているのだから疑われても仕方がない。
だから、加計ありき。
裁判なら疑わしきは罰せずだけど、これは政治の世界だから。
意味不明 (神崎 )
2017-07-15 17:43:05
相変わらずの意見ですね。
この内容のブログでは、社会・経済ニュースのトップに返り咲くのは難しいですね。
特区は問題なく形を整えるためのもの。
竹中平蔵 賛美ですか?
著名ブログになりました (しまったなあ)
2017-07-15 18:08:32
反安倍のコメントが満ち溢れているようですが.
このブログ,高級・重量級に変貌中!
この問題は,前川とマスコミの共謀事件ですね.
最後に飛び散るのは前川と朝日・毎日でしょう.
医師が勝手に「混合」作成 (暴走医師)
2017-07-15 18:46:21
半数近くが免疫不十分で再接種必要 ワクチン混ぜ予防接種 東京・品川のクリニック

東京都品川区のクリニックで男の医師が複数ワクチンを勝手に混ぜて乳幼児に予防接種した犯罪。
http://www.sankei.com/life/news/170715/lif1707150026-n1.html

動脈硬化学会声明 「コレステロール値、食事で変わらない」 生活習慣全般の改善を!
Unknown (Unknown)
2017-07-15 19:36:29
>どちらが勝っても負けても、国民は不幸になります!(哀)

俺も国民の一人だが、毎日楽しく幸福に生きている。
そーそー (ららら)
2017-07-15 19:47:52
何点か書き漏らしていた。浦島花子様、先日のワンワン総理の所業を列記してどこが保守なんだと主張しても、ホシュモドキどもは誰1人として反論できないですよね。 そりゃー無理ですよねぇ。 ワンワン総理の信者は、思い込みと妄想に生きているだけですからねぇ。 それと、消費税は上がるらしい氏のついでに、ワンワン総理信者へ聞きたいが、籠ちゃんを証人喚問へ引き摺りだしておいて、籠ちゃんは偽証で挙げられたか? 挙げられてないよな? てことは籠ちゃんと、ワンワン総理&狛犬みたいな面のカミサンと、どちらが嘘吐きだ? ブログ主は元よりホシュモドキ(=ネトウヨ)に云わせれば「嘘吐きは朝鮮人のはじまり」だから、安倍晋三は朝鮮人の鏡みたいな存在ってことだな。反論どうぞ。
CNNと朝日新聞の共通点 「加計問題=フェイクニュース」と誰でも理解できる (Unknown)
2017-07-15 20:49:45
CNNと朝日新聞の共通点 「加計問題=フェイクニュース」と誰でも理解できる (1/2ページ)
2017.7.15

愛媛県の加戸前知事の発言を報じないメディアの責任は重い=10日、参院閉会中審査 愛媛県の加戸前知事の発言を報じないメディアの責任は重い=10日、参院閉会中審査

 日米両国ともメディアの暴走が止まらない。日本では安倍晋三首相を、米国ではドナルド・トランプ大統領を、その地位から引きずり下ろそうと試みる、目に余る報道が連日行われているように感じる。

 米国の場合、トランプ氏が自ら先頭に立ち、CNNなどのメディアに「お前らはフェイクニュースだ!」と発言するなど、全面戦争状態である。そして恐らく、日本の報道しか見ない人には真逆の印象だろうが、この戦争はトランプ氏の方が優勢である。

 先日、CNNのある大物プロデューサーが「ロシア疑惑に証拠はない」「事実に基づかなくても視聴率が高ければいい」「有権者はバカだ」などと発言している姿を、「プロジェクト・ヴェリタス」に隠し撮りされた。ヴェリタスは、公的機関の悪事を、隠し撮り動画で暴いて告発するネット・メディアだ。

 加えて、CNNの主要コメンテーターの1人も「ロシア疑惑報道はどうなりそう?」との質問に、「でっかい中身のないハンバーガーと同じ」と答えた。これらの動画が一般公開され、CNNは窮地に陥った。

 結局、ロシア疑惑のフェイクニュースに関わった記者ら3人は6月下旬に辞職した。

 CNNの報道姿勢には以前から疑問がある。ネット上には、湾岸戦争時の生中継をめぐる疑惑が、動画付きで残されている。日本の視聴者や報道関係者はCNNを過大評価しすぎではないか。

 2日にトランプ氏がツイッターで、顔にCNNのロゴを貼った人物をプロレスの場外乱闘でボコボコにやっつけるジョーク動画を公開したのは、一連の経緯への勝利宣言なのだろう。

 日本メディアでは「大統領が暴力を誘発しかねない動画を公開するのは問題だ」という批判があり、的外れな主張に笑ってしまった。

 一方、最近の一部の日本メディアの偏向ぶりはひど過ぎて、もはや笑いごとでは済まされない。

 「加計学園」の獣医学部新設に関する10日の閉会中審査は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文科事務次官だけでなく、獣医学部を誘致した愛媛県前知事の加戸守行(かと・もりゆき)氏も証言した。

 元文科官僚でもある加戸氏は、獣医学部の地域的偏りや、古巣の岩盤規制を示して「ゆがめられた行政が正された」と語った。これと国家戦略特区をめぐる議事録を読めば、「加計問題=フェイクニュースだ」と誰でも理解できる。

 朝日新聞は翌日の1面トップで「加計ありき 疑念消えず」の見出しを付けたが、加戸氏の証言はほぼ無視した。「まともな記事が載らないから疑念が消えないのだ」と読者にバレたら解約者続出だろう。危ない橋を渡るものだ。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170715/soc1707150007-n1.html

CNN幹部「証拠の無いロシアゲート疑惑をやり続けるのは視聴率の為」「視聴者はバカ」(隠し撮り)発言と、日本のテレビメディア 【虎ノ門ニュース】 テレビにだまされないぞぉⅡ
2017年7月12日 (水)
ttp://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-359e.html
相次ぐ茶番の“見せ物報道”――メディアが見放されるタイムリミットは刻一刻と近づいている (Unknown)
2017-07-15 21:21:34
相次ぐ茶番の“見せ物報道”――メディアが見放されるタイムリミットは刻一刻と近づいている
[2017年04月25日]

森友学園・豊洲移転問題は、題政界を揺るがすような深刻なテーマではないと語るモーリー氏

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが森友学園や豊洲移転問題に対する報道の仕方について語る。

* * *

学校法人森友学園への国有地売却をめぐる問題と、築地から豊洲への市場移転問題。どちらの問題に関しても、テレビを中心とするマスメディアはよく考えてみればなんの正当性もない“正義”を掲げ、ひたすら次元の低い“見せ物報道”を繰り広げました。明らかに危険水域を超えた北朝鮮問題ほか、国内外の多くの重要問題を差し置いて…。

例えば森友学園。はっきり言えば「おかしな幼稚園」の些末(さまつ)な問題でしょう。それなのに、各メディアは続々出てくる虚実ない交ぜの情報に振り回され、大きな時間・スペースを割き報道合戦を展開。特に森友学園周辺から発信された、マスメディア側にとっては「伝聞」でしかない情報を注釈もつけずにそのまま報じたことは、ジャーナリズムの本質から逸脱した自傷行為だったというしかありません。

豊洲移転問題も同様です。この問題を政治利用したい都知事、それに乗りたい議員や活動家、さらにそれをうのみにする支持者…。よくある構図ですが、メディアがその流れを加速させてどうするんですか。

豊洲新市場の安全性が問題ないと科学的にほぼ実証されても「安心できない」と不安をかき立てる側に回る。原発事故に絡む放射能の問題と構図は似ていますが、ファクトを積み上げればもう少しすっきりする問題を、わざわざ陰謀論的な展開に持っていく。取材も検証も俯瞰(ふかん)も放棄したメディアの成れの果ての姿を見せられている気がします。

すでに目を通した人も多いと思いますが、ネット上で活動する一部の論客は、報道合戦が過熱する前からこれらの問題の論点を明確に整理した文章をアップしています。誰にでもアクセス可能なこうした文章を読めば、どちらの問題も基本的には“茶番”にすぎず、政界を揺るがすような深刻なテーマではないことはわかるはずです。

そうした書き手の多くはプロのジャーナリストではなく、普段は別の仕事をしている“素人”。しかし、その指摘はしばしばどの報道より的確です。これはひと言で言えば、「騒ぎを大きくしたい」「長引かせたい」メディアと、純粋に問題を俯瞰できる人々の差なのでしょうが、それにしてもどちらがプロかわかったものではありません(もっとも、ネットにはトンデモな自説を垂れ流す低レベルな書き手も山ほどいますが)。

マスメディアの中にいる人たちが、こうした冷静な指摘を読んでいないとは考えにくい。つまり、彼らがどんな与太話にも正義を振りかざすのは知的怠慢ではなく、確信犯的な悪意あってのことかもしれません。しかし、権力をお気楽に叩ける立場という既得権に甘え、正義をポルノのように量産することがメディア自らの存在価値を毀損(きそん)していることをどこまで自覚しているでしょう。

もしかすると「視聴者はバカだ」「読者は何もわかっていない」と高をくくっているのかもしれませんが、そろそろ襟を正し、“情報を咀嚼(そしゃく)する能力”を示さないと、冷静な人たちからどんどん見放され、手遅れになってしまう。そのタイムリミットは刻一刻と近づいています。

●Morley Robertson(モーリー・ロバートソン)
1963年生まれ、米ニューヨーク出身。国際ジャーナリスト、ミュージシャン、ラジオDJなど多方面で活躍。フジテレビ系報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』(月~金曜深夜)にニュースコンシェルジュとしてレギュラー出演中!! ほかにレギュラーは『NEWSザップ!』(BSスカパー!)、『モーリー・ロバートソン チャンネル』(ニコ生)、『MorleyRobertson Show』(block.fm)など
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/04/25/83630/


【加計騒動】モーリー・ロバートソン氏「下手すると、今回信頼を失うのは自民よりもメディア。エンタメと報道を混同」 - 韓流研究室
ttp://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5010.html

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 「自民よりメディアが敗者になる」モーリーがフジテレビで正論・TBSは加戸守行前知事の存在抹消
2017/07/12(水) 08:54:21
ttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6724.html
そーそー (ららら)←安部晋三に関して (前川っちファンクラブ会員)
2017-07-15 21:44:07
〉「嘘吐きは朝鮮人のはじまり」だから、安倍晋三は朝鮮人の鏡みたいな存在
引用ここまで、
暑さで頭がいかれたのか?アル中が進行して前頭葉が委縮しているのか、あるいはその両方なのか?

「誤字脱字」に気を付けようと書けば、
>安倍晋三は朝鮮人の鏡みたいな存在

なの?鏡じゃないよ鑑でしょ?

もう一度書くよ。それもいうなら「鑑」であって
「鏡」じゃない。

それで、安部が
云云を「デンデン」とありえない読み方をしたから
揚げ足取りをしているあたりは、パヨクの鑑と申し
上げたいね。

安部晋三は、血統的に日本人のようだが、小泉
純一郎は父親が在日朝鮮人のハーフ疑惑、あるいは、純然たる在日朝鮮人疑惑が根強くある。

パヨクでもホシュでもない無党派層(私もそうだが)
に根強く小泉純一郎は嫌われ続けている。
それに反して、安部晋三はさほど嫌われていない。

小泉や橋下のような政治家は主に中高年のオバサン
に好かれていた。
安部晋三は元々好かれていないし、元々嫌われていない。
嫌われているのは石破という三白眼の男だろう。

自民党が都議会選挙で大敗したのが、都議会選挙
は安部晋三の信任を問う選挙ではない。
確かに、安部晋三は好かれてはいないが、それほど
嫌われてはいない。

自民党が下野した麻生太郎政権の時は、麻生太郎の
信任を問う選挙といえた。

安部晋三を私は好きでも嫌いでもないし、公平に
見てよくも悪くも思っていない。

小泉純一郎は反日サヨクであった。今日の用語ではパヨクといえた。

郵政民営化をすればすべて上手くいくという大嘘つきだった。
それもあってかネットウヨク界隈でも小泉朝鮮人疑惑が払拭されないのだ。

ちなみに私はネットウヨクではないので、
「嘘吐きは朝鮮人のはじまり」とは思っていない。
その朝鮮人の代わりに、中国人でも米国人でも
ロスケでも何でも入れればよい。
たいがいはあてはまって来るから。

最後に、
アルコール依存症とは
①進行性の病気であり
②不治の病気
である。
断酒会でもAA(アルコホーリック・アノニマス)でもそう捉えている。








Unknown (Unknown)
2017-07-15 21:49:35
この件で倒閣まで発展したら、日本はお隣を笑えない人治国家。

ま、悲しいことに似たもの同士。お隣が「感情9理性1」なら、日本人も「感情7理性3」くらいかな。どっちも感情論が優先される。
傲慢な自民党と自民党支持者 (前川っちファンクラブ会員)
2017-07-15 21:51:32
有権者に傲慢と見透かされた時点で、あれですわ。

サヨク叩き(朝日新聞叩き・特定アジア叩き・日教組叩き等々)しか能がないと思われた時点であれですわ。

民進党なんて論外。レンホーの二重国籍問題でも
非常に歯切れの悪い自民党。

創価学会の票がなければ政権維持出来ないが
その創価学会が「反日」なんだからあれですわ。


すれちがい (村夫子)
2017-07-15 21:56:54
青山氏と前川氏のやりとりは、すれ違いで論戦になっていない。
青山氏は獣医学部の新設は規制緩和だと言っている。
前川氏は、それを否定していない。
ただ、それが石破4条件を満たしていない加計なのはおかしい、と言ってだけ。

つまり、問題は「なぜ加計か」の1点である。
加計問題で重要証言「黙殺」、朝日新聞はなぜネットで嫌われるのか (Unknown)
2017-07-15 22:01:46
2017.7.13
加計問題で重要証言「黙殺」、朝日新聞はなぜネットで嫌われるのか
窪田順生:ノンフィクションライター

10日に開催された加計学園問題を巡る閉会中審査。この中で出た、前愛媛県知事の貴重な証言を朝日や毎日などが「黙殺」するという事態が起きた。読者が嫌う「偏向報道」だが、それ以上に朝日のスタンスには大きな問題がある。(ノンフィクションライター 窪田順生)

朝日と毎日が前愛媛県知事の
発言を「黙殺」

前川喜平・前文科省事務次官(右)の主張と真っ向から対立する証言をした、加戸守行・前愛媛県知事(左)。かねて前川発言を支持してきた朝日新聞と毎日新聞は、この発言を「黙殺」してネットで大炎上している (写真:日刊現代/アフロ)

 前川喜平・前文部科学省事務次官のロジックにならえば、こっちの話も「はじめから結論ありきで、不透明なプロセスのなかで報道が歪められた」ということになるのではないか――。

 10日に開催された加計学園問題をめぐる閉会中審査に出席した、加戸守行・前愛媛県知事の発言を朝日新聞や毎日新聞などが「黙殺」したことがネットで話題になっている。

 ご存じの方も多いと思うが、加戸前知事は12年前から今治市へ獣医学部を誘致するために「岩盤規制」をこじ開けようとしていた方で、文科省の後輩にあたる前川喜平・前事務次官の主張をかねてから「全否定」している。閉会中審査でも以下のように「前川ロジック」をメッタ斬りにした。

《『加計ありき』と言いますけど、12年前から声をかけてくれたのは加計学園だけであります。
 私の方からも東京の有力な私学に声をかけました。来ていただけませんかと。けんもほろろでした。結局、愛媛県にとっては12年間加計ありきでまいりました。いまさら、1、2年の間で加計ありきではないのです》

《行政が歪められたという発言は、私に言わせると少なくとも獣医学部の問題で強烈な岩盤規制のために10年間、我慢させられてきた岩盤にドリルで国家戦略特区が穴を開けていただいたということで、歪められた行政が正されたというのが正しい発言ではないのかなと思う》

 この主張が正しいかどうかはさておき、今回の問題の「舞台」である愛媛県の首長として、長くこの問題に主体的に関わってきた「当事者」の言葉であることは間違いない。つまり、我々国民がこの問題を自分の頭で考え、判断をするにおいては、極めて重要な証言なのだ。

結論ありきの紙面づくりが
「歪められた報道」の温床に

 しかし、朝日新聞と毎日新聞では、加戸氏など、まるで存在しなかったかのような紙面になっているのだ。

 なぜこのような「歪められた報道」が生まれるのかというと、「結論ありき」で紙面をつくっているから、だというのは明らかだ。

 両紙とも、閉会中審査をやる前から「正義の人・前川さん」の主張が正しくて、「安倍お友達軍団」が嘘をついているというストーリーが出来上がっている。だから、それにそぐわないような話は、いくら喉を枯らして訴えても「ボツ」となる。

 そう聞くと、「閉会中審査は、前川さんが主張している圧力があったのかどうかが争点で、そんな前知事の発言なんて大した問題じゃないから報じなかっただけだ」とか反論する人もいるが、そんなことはない。

 今回の問題が持ち上がってから、獣医学部の誘致に関わった中心的人物として加戸氏の元にはさまざまなメディアが訪れ、読売新聞や産経新聞が記事化、日本テレビなどもインタビューを放送している。

 しかし、朝日新聞では6月21日の「愛媛版」は加戸氏にインタビューしているものの、全国版では、前川氏の発言に触れた記事の多さと比べて、加戸氏の発言はごくわずかしか報じていない。毎日新聞も同様に、ほとんど触れていない。つまり、一部メディアにとって加戸証言というものは、この「疑惑」が持ち上がってから今日に至るまで徹頭徹尾、「報じる価値がない」という位置付けなのだ。

 朝日新聞などは嬉しそうに《加計問題の説明「納得できない」66%》(2017年6月19日)と触れ回っていたが、なんのことはない、「国民が納得できるような話」を報道していなかったとも言えるのだ。

 これだから「マスゴミ」は信用できないんだ、と怒りに震える人も多いかもしれない。ただ、かばうわけではないが、「朝日」や「毎日」から、このような「歪められた報道」がなくならないのは、致し方ない部分がある。

両論併記は生ぬるい!
朝日に殺到した識者の「お叱り」

 実はあまり知られていないが、「偏向」「反日」と叩かれたせいで、近年の朝日新聞は特定の論調に偏らないよう、かなり神経をつかっていた。しかし、長年の愛読者やら一流ジャーナリストのみなさんから「もっとしっかり偏向しろよ」と嵐のようなクレームがきてしまったのだ。

 たとえばわかりやすいのが、2015年10月24日の「難民批判イラスト、差別か風刺か 日本の漫画家が投稿、国内外で波紋」という記事が炎上をしたケースだ。

 大きな批判を浴びた、はすみとしこ氏の「難民」を題材にしたイラストを扱った記事だが、その論調がどっちつかずの両論併記になっていたことで、一部から「こんなレイシズムをなぜ批判しない?」と朝日新聞に批判が殺到した。

 福島第一原発事故の「吉田調書」と、従軍慰安婦問題の「吉田清治」という「W吉田事件」で、世間から激しいバッシングを受け、朝日はすっかり腰抜けになったのではないか。そう憤った左派リベラルのみなさんから、「中立公正とか生ぬるいこと言ってんじゃねえ」と檄が飛んだのだ。

 その代表が、「報道特集」でおなじみの一流ジャーナリスト・金平茂紀さんにインタビューした際に頂戴したこんな「苦言」である。

――危機管理優先がジャーナリズムの勢いをそいでいます。
朝日新聞がそうですね。とりあえず違う意見を載せておこうと、多様な意見を紹介するとのお題目で両論併記主義が広まっていませんか。積極的に論争を提起するのではなく、最初から先回りし、文句を言われた時のために、『バランスをとっています』と言い訳ができるようにする。防御的な発想ではないですか(朝日新聞2016年3月30日)

 要するに、「守り」に入らず、今までみたいにガンガン偏っていきなさいよ、というわけである。このような「叱咤激励」が多く寄せられることによって、「W吉田事件」後、怒られた子どものようにシュンとうなだれていた朝日新聞に、往時のイケイケぶりが戻ってくる。

ジャーナリストは
偏るのが当たり前

 それを象徴するのが、加計問題の「総理のご意向文書」を報じた1週間後の5月23日に掲載された「報道、これでいいのか」というオピニオン記事である。そのなかに登場した神奈川新聞デジタル編集委員の石橋学さんは、まるで今回の閉会中審査をめぐる「偏向報道」を予期していたかのようなエールを送っている。

「報道には公正中立、不偏不党が求められると言われます。ただ、多くの記事がそれを意識するあまり、視点がぼやけていないか。読者に判断を丸投げし、自分で判断をして主張することをサボっていないか。そう問いたいのです」(朝日新聞2017年5月23日)

 この提言からほどなく、朝日全紙をあげた「正義の前川」キャンペーンが始まったのはご存じのとおりだ。

 加計学園問題で朝日新聞が前川さんのことに触れた記事を数えたら122件あった。読売新聞が79件だということを考えると、本件で朝日新聞が強烈な「主張」を展開しているのは明らかだ。

 そう言うと、まるで「朝日」をディスっているように聞こえるかもしれないが、そんなつもりはない。

 筆者はかねてから「ジャーナリストは偏るのが当たり前」だと主張してきた。記者もジャーナリストもOJTで取材テクニックや人脈を構築しただけの普通の人で、裁判官のように司法研修所で「中立公正」とは何かを叩き込まれたわけでもない。どんなに偏るまいと思っていても、自らの主義信条、価値観、経験則などに必ず引っ張られる。

 しかも、今回、前川さんをネタ元とした「朝日」と、官邸をネタ元にした「読売」の論調がきれいに分かれたように、日本のマスコミは情報源にベッタリと依存する「アクセスジャーナリズム」に頭までどっぷりとつかっている。

 そういう意味では、朝日新聞が今回のように加戸前知事を「黙殺」したというのも、実にジャーナリストらしい偏りぶりだと思っている。いろいろなご意見があるだろうが、加戸氏の証言を事実上ネグってしまうことが、彼らが信じる「正義」だったのだ。

 ただ、ひとつ不満なのは、自分たちが「偏っている」ということを読者に対してしっかり説明をしていないことだ。

正義面しつつ偏向報道
「欺瞞」こそが嫌われる元凶

 なぜ朝日新聞が叩かれるのかというと、「中立公正」「不偏不党」とか格好いいことを言っているが、実はバリバリに偏っているからだ。加計学園問題の一件でも、「社会正義」だと胸を張りながらも、実は「結論ありき」でストーリーをつくっている。

「正義」を掲げながらも、実は自分たちがつくったストーリーに沿って証拠を捏造して、自白も強要した大阪地検特捜部と同じような「偽善」を感じる。それがマスコミ不信を助長しているのだ。

 この悪循環を断ち切るには、「偏向」を認めるしかない。赤旗や聖教新聞を「偏向メディアだ!」と怒る人はいない。これらのメディアは、ある特定の人々の「正義」に偏っているということが周知の事実だからだ。

 こういう出口戦略にこそ、朝日新聞の活路があるのは明らかなのに、なかなか一歩を踏み出さない。だからいつまでたっても、「反日」や「偏向報道」のそしりを受け続けるのだ。

 自分たちが絶対的な正義だという看板を下ろさないかぎり、このネガティブイメージを拭うことはできないのではないか。

 ワイドショーでは、政治ジャーナリストのみなさんたちが、「安倍一強の潮目が変わってきましたね」とニヤニヤしながら語っている。先日酒を飲んだ新聞記者も何がそんなにうれしいのか、「第一次安倍政権の時と似てきたな」と上機嫌だった。

 個人的には安倍政権がどうなろうと知ったことではないが、安倍さんが首をとられた後に発生するであろう「マスコミへのバッシング」には興味がある。

 確かに、多くの国民が安倍首相の説明に納得していないというのも事実だが、それと同じくらい加計学園問題や森友学園問題の「マスゴミ」の報道姿勢に対して納得していない人も多い。

 そのような「歪められた報道」で一国の首相が首をとられたら、マスコミ不信に陥っている人々の怒りや憎しみがどこへ向けられるのかは推して知るべしだろう。

 よく朝日新聞なんかは、トランプがマスコミ不信を煽ったと言うが、事実は違う。もともとアメリカ人のなかに、CNNやニューヨークタイムズといった、偏向ぶりが際立ったメディアに対する不信感が広まっていた。

 トランプが大統領選に勝利する少し前、世論調査会社ギャラップが全米で18歳以上の1200人を対象に調査したところ、マスコミ報道を「正確で公平」と答えたのは、わずか32%にすぎなかった。トランプは人々のなかで膨れ上がっていたマスコミ不信を「ガス抜き」しただけなのだ。

 同じことは、日本でも十分起こり得る。というより、「歪められた報道」がここまで注目を集めている今、いつ起きてもおかしくはない。

 実は「潮目」が変わっているのは、「マスゴミ」も同じではないのか。
ttp://diamond.jp/articles/-/135110

論理のすり替えだな!!! (う~ん、、、)
2017-07-15 23:17:12
卒業生の就職地域選択の自由は、どうなるんだ???

単なる論理のすり替えだろ!!!

文科省は、法科大学で、懲り懲りなんだろね、

なんせ、金儲けのために、弁護 になろうとした単なるサラ金チョンコヤクザの橋下なんていうのが、弁護士として失格でマスコミで、そんな怨み節ばかりうそぶいてる品性下劣な学生の質の低下につながることは 、法科大学で嫌というほど思い知ったんだからね。。。
Unknown (マスゴミは本当にゴミだ)
2017-07-16 02:00:08
都民もマスゴミに踊らされて民度が低すぎる
豊洲は完璧に対策されてるじゃないか!
地下水を使うなよ。それだけじゃないか。
浄化システムもついているし。
海水を流すのに使いたければカナフレックスで沖合いから
セシウムを吸わない様にクミ上げればいいじゃないか
変な幼稚園で振り回すなよ
加計学園も贈収賄の事実はないんだろ
安倍さんもあまりの印象操作に切れてるだけじゃん
それはいいとしてモーリソンさんのおちょくってるところは、
共謀罪だ。あれはダメだ。それを軽視していることだ。
ミサイルよりもある意味ずっと凶悪だ

マスゴミが全力で内閣を阻止してるのは、国民ファーストはもっと右で
操り人形ばかりだとしても。特亜三国からの操作であろうとしても
支持できる。
Unknown (浦島花子)
2017-07-16 06:02:02
前コメの「OBによる公務員の再就職斡旋は潜脱行為として、事務方トップ前川事務次官が天下りの責任を取る形でクビ」は、クビではなく引責辞任でした。前川氏に失礼を致しました。

私が一番安倍政権に望む事は、国民への説明責任。二つ上げると、その一つは悪法強行の濫発。特定秘密保護法、集団的自衛権行使を容認した戦争法、福祉の切り捨てや労働法制改悪。そして共謀罪法。いずれも強行採決で決定後に「これから国民の皆様に丁寧に説明してまいります。」行政の国民に対する説明責任は、医師の患者に対する説明責任、事業者の消費者に対する説明責任と同様、決定権限は、国民に、患者に、消費者にあります。その決定行使が誤らないための十分な情報提供で、これが専門家責任における説明の基本。強行採決してから「丁寧に説明していく」はないでしょう。又その後の説明もない。国民に主権のない追米なのは安倍首相が最初で最後の首相ではないので省くとして、二つ目は政治と行政の私物化。「トモダチのトモダチによるトモダチのための政治」と批判されると、言い訳は「それは印象操作。」安倍首相が「最高責任者」として国民に「真実を丁寧に説明」する責任を果たせば良いだけ。どう客観的に見ても青山氏は前川氏に論破されているし、偽証罪で告訴すればよいのに、らららさんが言われたように、籠池氏は偽証罪で挙げらていませんね。

安倍首相を支持するのは国民個人の自由と権利で、当然私は尊重します。安倍政権支持は、新自由主義、TPP、日欧EPA、カジノや国家戦略特区、移民国家化、賛成ということですね。しかも憲法などは戦前回帰、で日米同盟強化。人工的に作られた移民国家ではない日本の国柄を、国民に十分な説明もなく人工的に国を変えていく、安倍政権のどこが保守かと疑問に思うまでです。

Unknown (sankei)
2017-07-16 06:22:48
【東芝危機】
国際仲裁裁判所判断、巨額損害賠償も
http://www.sankei.com/economy/news/170715/ecn1707150025-n1.html

【ロシアゲート疑惑】
ロシアにつけ込まれたトランプ氏側 強敵・クリントン氏の「醜聞」求め

中国公船 九州北部で領海侵入
Unknown (Unknown)
2017-07-16 07:18:50
森友学園へ払い下げられた土地にゴミは無かった、と豊中市役所が調査結果を発表した。 これは国有資産を安倍友に安く供与した国会への背任行為、犯罪である。 加計問題も、獣医学部に土地を無償許与、校舎建設費用は負担するは、これからも私学助成金は出し続けなけらばならないは、税金泥棒、背任行為、これも犯罪行為。 当時、文科大臣だった下村は加計学園から200万円の賄賂を受け取っていたことが秘書から暴露されている。 犯罪行為。 今回の数々の事件は、前川さんが明らかにしたのは国民の資産を安倍友に供与した犯罪行為である。 下らない議論をしていないで、検察が動いて立証すれば良いだけ。 そして、それに加担した理財局長、内閣府官僚、政治家を刑務所にブチ込めば良いだけ。
Unknown (立川志らく(53))
2017-07-16 08:03:56
マスゴミ批判が止まらない・立川志らくもテレビ生放送でメディア批判・ケント・ギルバートが対抗策

TBS「ひるおび!」で立川志らくがメディア批判!
「国民が報道で集団ヒステリーみたいになって、真実が見えなくなる」
ロザン宇治原、モーリー・ロバートソンらに続き、立川志らくもテレビ番組の生放送中にメディアの偏向報道を批判!
↓     ↓
https://twitter.com/take_off_dress/status/885806844303757312
DAPPI‏
@take_off_dress
立川志らく「愛媛県前知事の国会での誠実な答弁を聞いたら、加計問題の真実は果たして何と普通に見てたら思う!うがった見方をせず、まずは話を聞き判断すべき!」

やはり加戸さんの発言を聞けば加計学園に獣医学部新設するの問題ないと感じますよね。なぜマスコミは加戸さんの発言を報道しない!
(動画)2017年Jul14日 19:23
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6729.html
Unknown (Unknown)
2017-07-16 08:09:51
それから、安倍友 山口強姦魔は証拠が揃っているのですから、検察審査会は逮捕相当と結論を早く出して刑務所にブチ込んでください。
Unknown (八坂)
2017-07-16 08:10:22
東アジアの忖度日記と銘打った方が良いだろう、模倣ブログのくせにメンツにこだわるから感情的にムキになる東アジア同文同種。
Unknown (Unknown)
2017-07-16 08:11:07
暴力装置=反社マスゴミを徹底「撲滅」せよ!

マスゴミ、内部から転覆する方が効果的か。順法精神残ってる日本人関係者! 局内から中韓族、反日パヨク族を永久根滅せよ。やるなら今! !! ならず者報道を国民の手に取り戻そう!!
Unknown (sankei)
2017-07-16 10:50:58
【クローズアップ科学】
史上最強「量子暗号」が産業・軍事で実用へ 盗聴不可能、宇宙利用も加速

NYの街角で売られているホットドッグに骨片混入 業者が3,000トンを回収 口に軽傷を負ったと…
サイモン・ヴィーゼンタール・センター、堀江のヒットラーTの件で「日本人にはナチズムに関する基本的な教育が必要」と圧力。 (転載)
2017-07-16 11:02:25
堀江貴文っていうクソ

小泉純一郎が賞味期限切れたら民主党が出てきて、民主党政権が崩壊したら次は橋下が小池が新次郎がってこれはもう蛇のように連なった「アメリカ流に産業構造を変えて日本の独自性(とその強み)を消す」という一連の流れで、その裏に全部マスコミが居るってこれ別に陰謀論でも何でもなくて丸見えの真実だろうに。

80年代以降の政治対立って自民党vsサヨクじゃないんですよ、日本の独自性(いわゆる岩盤規制だ)vsグローバル資本主義でいわゆるリベサヨは後者のケツに引っ付いてるだけ。

小泉純一郎が潰した郵便局も小泉新次郎が潰そうとしている農協も日本の独自性そのもので、やつら(もちろん小泉家でなくそのケツ持ち)の狙いはその看板事業でなく本丸はその世界に類をみない金融部門。

--- ぶっちゃけ次の総理に一番求められている姿勢は財政出動でも財政再建でもなくて「慰安婦問題を相手にせず」だと思うよ。---

サイモン・ヴィーゼンタール・センター、堀江のヒットラーTの件で「日本人にはナチズムに関する基本的な教育が必要」との声明発表。
http://www.wiesenthal.com/site/apps/nlnet/content.aspx?c=lsKWLbPJLnF&b=8776547&ct=15001673¬oc=1
2017/07/16(日) 10:00:53 memo

 Hitler as anti-war symbol? Japanese businessman wears t-shirt with Hitler’s image on Japan Public TV
Unknown (Unknown)
2017-07-16 12:42:20
玉木議員の100万円や7月10日の加戸元愛媛県知事の答弁が全く報道されないのは
それがマスゴミにとってたいへん都合の悪い内容であるからという証左。
でなければ余裕で報道してる。
それにしても加計、加計と騒ぐ割に、野党サイドから
加計理事長本人を証人喚問せよという声が挙がらんね。
野党&マスゴミがひた隠しにしてきた江田五月さんや高井議員が表に出ざるを得なくなるからか。
>(浦島花子) (Unknown)
2017-07-16 12:56:42
>安倍政権のどこが保守かと疑問に思うまでです。

保守でないのは常識。そんなことがわからないの?

保守は、米国占領支配から脱却するため、現行のGHQ製日本国憲法の破棄が根本にある。

自民党の憲法改正案は、GHQの意向を継承したものである。
すなわち、国民が主人であり、天皇はその地位を維持するため、象徴業務を務めよ。(第1条)
また、(第2条)皇室典範により、譲位なんて勝手なことは許さん、すべて国民の許可を得るべし。
前川っち、 (ららら)
2017-07-16 15:14:15
前川っちファンクラブ氏とやら、私が暑さで頭がイカれたか、アル中が進んだか、両方か、ですと?

両方だっ!参ったかっ!今日はこのくらいにしてあげよう。
Unknown (unknown)
2017-07-16 22:18:32
前川っちとらららってお仲間じゃないんですか?
ちょっと離れていた間にこのブログのコメントってずいぶん質が落ちましたね。
まともな人は離れていって、その間におかしな人が巣くっているというか。
とらさんに同情します。
Unknown (アメリカの住人)
2017-07-16 22:54:28
日本の将来を考える上で、最重要の課題が、国際問題!! それが解決できる人が安部氏を抜いて考えられません。確かに自民党の政治家は口利、利権等で悪いイメージしかありませんが、次に出て来る政治家、政党でも同じことが起きると考えます。 官僚も同じです。 外国の勢力に毒された人も沢山いると考えます。 今は安部氏を残す事が最重要と考えますが、如何でしょうか?
Unknown (浦島花子)
2017-07-17 06:23:10
>(浦島花子) (Unknown)
2017-07-16 12:56:42
>保守でないのは常識。そんなことがわからないの?保守は、米国占領支配から脱却するため、現行のGHQ製日本国憲法の破棄が根本にある。自民党の憲法改正案は、GHQの意向を継承したものである。すなわち、国民が主人であり、天皇はその地位を維持するため、象徴業務を務めよ。(第1条)また、(第2条)皇室典範により、譲位なんて勝手なことは許さん、すべて国民の許可を得るべし。

コメントありがとうございます。籠池氏も安倍首相について「今から振り返ると本来の保守ではなかったのではないか。憲法改正があるから保守の方は我慢しているが、根底となる国民の信任がなくなっている。身から出たサビですね。」と言われていますね。保守が安倍首相に望まれていることが改憲だと良く解りました。しかし、日本国憲法がGHQ製というのは事実でしょうか。これだけ世界中に米軍基地があるのに、改憲で「米国占領支配から脱却する」ことが出来るのでしょうか。

現憲法は、憲法9条すらも戦後の日本国民の悲願で昭和天皇の悲願だった。それは次々と公開された公文書によっても明らかにされています。 「武装なき国家」は昭和天皇が「勅語」で示されました。幣原喜重郎首相は、憲法問題調査委員会で「憲法改正」を目指し、昭和天皇は「平和の基礎の上に国を作りたい」と近衛文麿氏に「憲法改正調査会」を依頼。元旦に天皇は自ら「人間宣言」。

(以下Wikiより)「(幣原首相が)GHQのマッカーサーと1946年1月24日に会談。この日のマッカーサーとの会談で平和主義を提案する。天皇制の護持と戦争放棄の考えを幣原の側からマッカーサーに述べたとされる。その前の12月、幣原は風邪で倒れ、病床で「つくづく考えた」のであった。幣原の憲法草案が保守的でGHQから拒否されたというのは誤解であり、GHQから拒否されたのは、幣原・マッカーサー会談の後に出来た国務大臣松本烝治を長とする憲法問題調査会(松本委員会)がまとめた「松本案」である。順番からいえば、憲法制定過程は、幣原・マッカーサー会談(これで大筋合意。しかも、幣原から平和主義を提案。幣原は自分で「病床でつくづく考えた」のであり、マッカーサーからの圧力はなかったと思われる)→松本案が完成(松本案自体は45年10月から作り始めていた)→松本案がマッカーサーによって拒否される(46年2月1日頃。『毎日新聞』のスクープでGHQは内容を知る)→マッカーサー3原則(46年2月3日)→GHQの民生局が草案を作成(8日間で草案を作成)→マッカーサー草案ができて(2月13日、松本国務相と吉田外相は「松本案」の返事を聞きに行ったが、逆にマッカーサーから草案を渡される)閣議が大荒れ(2月19日)→幣原はマッカーサー案を原案として採用し修正することを決める(同日)→幣原・マッカーサー会談2回目(21日)→修正を求めることを幣原が閣議でいう(22日)→閣議も了解(2月22日)→昭和天皇も幣原総理を激励という順である。」

幣原首相は、マッカーサーに「戦争放棄」「天皇制の維持」を提案。東京帝大の宮澤教授は、軍の規定を全面削除することを提案する。戦争廃止、戦力不保持、交戦権不保持、が決まるが反対意見もあった。GHQは、日本側の話し合いには干渉しなかったが「君主制国家」になるというスクープ記事を知り、草案を作成。幣原首相の意見に加えて「自衛のための戦争も否定する」という文言も提案。しかしチャールズ・ケイテスが「自衛はどの国にもある権利」として削除を提案。GHQ側は、自分たちの草案を国民投票にかけると言ってきたが、日本側はGHQ案を受け入れた。「平和の希求」はGHQの草案に無かったが、法律の専門家でなる小委員会で1ヶ月議論され加えられた。そして、「生存権」の25条、26条の義務教育、98条第二項の国際法の遵守が付け加えられた。上は天皇から下は庶民まで「戦争はこりごり」だった。だからGHQから押し付けられて「仕方がないから戦争放棄」したのではなく、積極的に平和を求めたいと望んでいた。9条は自衛のための戦争を禁止してはいないし、GHQのごり押しなどではなかった。押し付けGHQ製と宣伝し続ける政治家もいますが「GHQ製押し付け憲法」の根拠はないです。

改憲や集団的自衛権よりも、現実は日本には53もの原発が海岸沿いにあり、核兵器すら使用せず核攻撃が出来ます。改憲は国民次第だと思いますが「9条を変えなければ自衛隊は持てない」も根拠がない。自衛権はあるのだから自衛隊を堂々と認めればよいと思います。


醜態をさらしたエージェントは消されるのだろうか? (普通の日本人 嫌在●)
2017-07-17 07:33:10
二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判
「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」

●本国からの指令に、引くに引けないのではないだろうか。 ◆マスコミは、レンホーに甘く、安倍総理や稲田大臣には厳しい◆ 敵に厳しく、見方に甘い。実にわかりやすく、難しい理屈はいらない。1000万(中韓人)移民を推進しているのも、2Fやらダメなほうの中川のオヤジじゃなかったか。バックにパチンコ屋がいる議員関係な。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e4%ba%8c%e9%87%8d%e5%9b%bd%e7%b1%8d%e8%a7%a3%e6%b6%88%e3%81%ae%e8%87%aa%e6%b0%91%e3%83%bb%e5%b0%8f%e9%87%8e%e7%94%b0%e7%b4%80%e7%be%8e%e6%b0%8f%e3%81%8c%e8%93%ae%e8%88%ab%e6%b0%8f%e3%82%92%e7%8c%9b%e6%89%b9%e5%88%a4-%e3%80%8c%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%84%e5%b7%ae%e5%88%a5%e3%81%ae%e8%a9%b1%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%8b%e8%aa%b0%e3%82%82%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e3%80%8c%e5%90%88%e6%b3%95%e3%81%8b%e9%81%95%e6%b3%95%e3%81%8b%e3%81%ae%e8%a9%b1%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%8d/ar-BBEvoZN?ocid=OEMDHP15#page=2

●前川氏が立派な方だという意見が出ていますが、普通に考えておかしい。思慮深さを持っている人間なら、売春屋に出入りしない。本当に調査なら、探偵でも退官した女性公務員でも使えば良かったのだ。金はくさるほどあるだろう。これもシンプルに考えることだ。
籠池氏が考えているのは、自分のことだけでしょう (普通の日本人 嫌在●)
2017-07-17 10:08:27
官僚の天下り利権やらなにやらが錯綜して、論議すればするほどややこしくなり、本題からズレていく。

いわゆる、ミスリードというやつですが、国民はこの誘導に流されないようにしなければなりません。

最重要は、中国共産党の人口侵略戦略対策。
そのコマである帰化系議員の根絶でしょう。まあ、中国属、朝鮮属、ロシア属、アメリカ属といろいろありますが。

極論ですが、籠池やらカケやらは、日本の国会でまともな議論をさせないためのかく乱じゃないですかね。
支持率 (ながの)
2017-07-17 22:13:03
安倍政権の支持率はもりかけ、関係ない。
一番の原因は、対北でだらしないからや。
弱いから皆怒ってます。
英霊をそんたくしない奴は、浮ばれませんよ。この国では。
これ当たりな!
トラさんの言う通りやわ
Unknown (浦島花子)
2017-07-18 02:37:38
>最重要は、中国共産党の人口侵略戦略対策。(普通の日本人 嫌在●)

その、貴殿が最重要と言われる「人口侵略戦略対策」ですが、2016年9月21日、安倍首相は米国NYで金融関係者らを前に講演。日本の高齢化や人口減少について「この現状が我々に改革のインセンティブを与えます。日本の人口動態は、逆説的ですが、重荷ではなくボーナスなのです。日本はこの3年で生産年齢人口が300万人減少したが、名目GDPは成長した。日本の人口動態にまったく懸念を持っていな い」と強調し、「日本の開放性を推進する」として「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です。」 とアピールしました。何があっても、貴殿は安倍首相の批判はしないんですね。貴殿と安倍首相の思考回路に、私の頭はクラクラします。
そりゃ大変だ。調べないと。 (普通の日本人 嫌在●)
2017-07-18 23:12:38
>「日本の開放性を推進する」として「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です。」 とアピールしました。

ご指摘ありがとうございます。どういう意味か、自民党県連にでも行ってみてきくしかありませんな。移民は絶対反対なので。

しかし、加計問題のほうは、またもマスコミのねつ造だったようで・・・。

>真相がはっきりと分かるまでは時間がかかる。しかし真相は何かと見抜くことは天才的な戦略家から見れば直感的に容易であり、朝日新聞が何を報じているかを見ればよくわかる。つまり朝日新聞が左と報じれば真相は右ではないかと推測すれば分かり易い。朝日新聞は中国や韓国の機関紙であり、本社には外国のメディアの支社が同居している。

浦島さんには、ぜひここの部分の分析をお願いしたいですね。私もおおむね、マスコミが攻撃しているモノと、その対象が没落したら ◆誰が得をするか◆ という視点でまず第一判断します。で、経過を見る。正解率70%以上いっていると思います。

例としては、まあネット上のウワサですが、グリコ・森永事件や雪印を壊滅に追いやってロッテが強大になった・・・なんてのがありますね。慰安婦問題なんかも似ていますなあ。やりくちがね・・・。

というわけで、なんでもかんでも安倍首相マンセーではないが、野田氏、菅氏と比べて、国益になる働きをしようとしているように見えるのは私だけでしょうか?
こちらは地方都市在住ですが、民主党政権の時と比べて、かなり住宅が建つようになりましたよ。住宅産業業界人からすれば、圧倒的に安倍首相がいいですね。
じゃ、鳩山・菅・野田首相がした国民にとって良かった仕事は? はいどうぞ。
普通の日本人 嫌在●さん (Unknown)
2017-07-19 13:29:38
コメントありがとうございます。普通の日本人嫌在●さんも移民反対だろうと思っていましたので。新聞は、朝日毎日が良いとは言いませんが、読売はシー愛エー系、産経はトーイツ系と昔どこかで読みまして、読むとさもありなんと思います。思いつくのは、鳩山:日米中の対等な関係を米に進言し「改革要望書」破棄。菅:原発事故で大変でした。野田:公約不履行で問題外。安倍首相は小泉首相よりも過激な米国追従の新自由主義、構造改革推進者です。前にも言いましたが、日本が追米で米国のような格差社会になって欲しくない、日本の良い所は残し伝えたい、願いはそれだけです。米国もそうですが、英国も欧州も移民難民問題で大変です。医療保険・社会福祉がパンク状態。まして狭い日本を人工的に移民国にしてどうするのと思います。政治は綺麗ごとだけでは出来ないでしょうが、公約を守ることはお願いしたいです。安倍首相には「国民に丁寧に説明する」ことを望みます。ではまた。
えらく甘いじゃないですか (普通の日本人 嫌在●)
2017-07-19 22:36:15
>鳩山:日米中の対等な関係を米に進言し「改革要望書」破棄。菅:原発事故で大変でした。野田:公約不履行で問題外。

鳩山:↑はいいことで間違いないですが、★CO2の25%削減勝手に発言、日本は日本人だけのものではない発言、韓国への異常なおもねり、へりくだり 国家機密数万件流出(海底ケーブルセンサー網他多数) 「太陽(日本そのものか)をパクパク食べる」キチガイ嫁で国家の恥さらし 反日活動家岡崎トミ子を国家公安委員長に任命 北朝鮮拉致被害者ほったらかし 

菅: 国家機密数万件流出継続・官邸に●●主義者やら他国エージェント入り放題 拉致にかかわったとされるシンガンスの釈放嘆願署名をしていたが、説明不十分(外患罪に相当)

まだまだあるが、疲れたわ。どなたか詳しいかた、宜しくお願いします。そうそう、三人とも朝鮮式水飲みしている国会中継録画やら写真がありましたが、やはり半島に近い方々だったのでしょうかね? 

やはり、国会議員・地方議員には、普通の日本人の人になってもらわないと。レンホウなんか、日本に対する愛情とか、みじんも感じられんし。◆基地外みたいな書き込みしているれれれ氏◆ にも、なさそうに見えるんですが。
普通の日本人 嫌在●さん (浦島花子)
2017-07-20 15:17:26
>えらく甘いじゃないですか (普通の日本人 嫌在●)
2017-07-19 22:36:15

私は支持政党を持ちません。問題のすり替えと思いましたが、貴殿が回答してくれたのでお答えしました。過去より批判すべきは現政権でしょう。安倍政権のほうがましだとでも?日本は現在世界5位の移民国なんでしょう。書き忘れは、鳩山首相時代に、沖縄の基地はグアム移転で米国では入札の話まで出ていました。それからキチガイ嫁で国家の恥さらしは鳩山夫人ではないですよ。以下をどうぞ。本当に恥さらしですね。昔のことを言っても始まらない。日本の未来が掛かっています。

ワシントンDC・日本商工会会報 広島加計学園英数学館と米グレートフォールズ小との姉妹校提携に昭恵と今日子が多大な貢献。彼女らの努力によって、この姉妹校提携が結ばれた2007年には、安倍晋三夫妻と下村博文夫妻、それに加計学園がいっしょに渡米している。その際に、安倍晋三は、ブッシュ夫妻との食事会に下村今日子も同席させるようオファーを出したが叶わなかった。当然だ。下村博文は、当時、官房副長官に過ぎなかったのだから。いかに、安倍晋三が加計学園に入れ込んでいたかが分かる。しかし、米国訪問時も、安倍昭恵と下村今日子の素行の悪さは問題視されていた。下村今日子が、大使公邸レセプションの後「安倍昭恵と二人でディスコに行きたい」と言い出した。近くに、政治家の夫人が遊べるようなディスコがなかったので、仕方なく二人はホテルのバーで飲んだくれ、翌日の飛行機に乗り遅れた。外遊先では、常に飲んだくれ、ディスコで踊り狂う下品さ。この「しこめ」たちの遊興のために、いったい、どれだけの税金が使われてきたのか・・・昭恵に至っては、今年2月にトランプと彼の家族とともに食事会を行ったときにも、ひとり泥酔して、トランプ家の顰蹙を買っている。(文藝春秋 2017年7月号)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。