株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

『ルーズベルトの開戦責任』 本書はアメリカにとって「不都合な真実」が書かれている

2014年09月21日 | 歴史

『ルーズベルトの開戦責任』 本書はアメリカにとって「不都合な真実」が
書かれており、いまだにフィッシュは「修正主義」のレッテルを貼られている始末だ。


2014年9月21日 日曜日

真珠湾攻撃がルーズベルトのしかけた陰謀による行為だったことは、
いまや歴史学界における常識となりつつある


ルーズベルトの開戦責任: 大統領が最も恐れた男の証言 ハミルトン・フィッシュ(著) 渡辺惣樹(訳)

ハミルトン・フィッシュ、渡邊惣樹訳『ルーズベルトの開戦責任』(草思社) 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 9月8日

ヤルタの密約で東欧、満州、そして中国を失った米国
  「FDRはいったい何のために日本に戦争を仕掛けたのか?」
当時のFDRの最大の政治ライバルが怒りを込めて告発

 『太平洋戦争』史観がひっくり返る決定版がでた。本書の出現はおそらく論壇を揺らすだろう。
 真珠湾攻撃がルーズベルトのしかけた陰謀による行為だったことは、いまや歴史学界における常識となりつつあるが、米国ではまだそうした真実を述べると『修正主義』のレッテル貼りが行われる。
日本の卑怯な奇襲という位置づけ、直前のハルノートをFDRは巧妙に隠したが、事実上の対日最後通牒だった史実は徹底的に無視され、米国史学界ではまだルーズベルト陰謀論は主流にはなっていない。
 本書の著者は当時FDR(フランクリン・ルーズベルト大統領)の最大のライバルで、「大統領が最も恐れた」議会共和党の有力者ハミルトン・フィッシュである。
しかもハミルトン・フィッシュはオランダ系移民の名家、FDRの住居のあるNYが、彼の選挙地盤でもあり、実はふたりはそれまでの二十年間、仲が良かった。
共和党の重鎮でもあったハミルトンがFDRと袂を分かったのは、移民によって建国された米国は不干渉主義のくにであり、しかも欧州で展開されていた、あの血なまぐさい宗教戦争に嫌気がさして新天地をもとめてきたピューリタンの末裔が建国したくにであり、その理想からFDRの開戦準備はおおきくはずれているとして、正面から反対したのだ。
しかし、本当のことを知るのはFDRの死後である。
 だからこそ、ハミルトン・フィッシュは、この『ルーズベルトの開戦責任』をFDRならびに関係者の死後まで辛抱強くまち、さらに祖国の若者がまだ戦っているベトナム戦争の終結まで待って、ようやく1976年に刊行したのだった。
そして日本語訳はさらに、原著刊行から38年、じつにFDRの死から70年後、第一次世界大戦から百年後になって、ようやく日の目を見ることになる。


書かれている内容は瞠目すべき諸点を含んでいる。
趣旨はルーズベルト大統領が議会を欺き、真珠湾奇襲の翌日に開戦を議会に求めて、これには当時の共和党指導者としてのハミルトンも賛成演説をせざるを得なかった経緯が詳述されている。
米国の不干渉主義は一夜で覆った。
しかし、けっきょくヤルタの密約で東欧、満州、そして中国を失った米国の悲嘆、FDRはいったい何のために参戦したのか、国益を損なったという怒りをハミルトンが告発したところが本書の特色である。
要は「なにがなんでも戦争をしたかった」のがFDRだったのだ。
余談だが、七月にバンクーバーに行ったおり、評者(宮?)は、渡邊さんから、原書を見せて貰った。すでに翻訳は完成していると言っていた。九月にはやくも刊行にこぎ着けたのは慶賀に堪えない。

 さて本書の重要部分である。
 第一はFDRがおこなったニューディール政策が完全に「失敗」していたという事実を把握しなければならない。このため、社会主義者、共産主義左派がホワイトハウスに潜り込み、「訳の分からない組織が乱立した」(38p)。
 使い放題の資金をばらまく組織が社会主義者らによってオーガナイズされ、それでも経済不況は終わらなかった。
猛烈にFDRは戦争を必要としていた。ウォール街の利害とも一致した。
FDRは「スターリンの友人であるとのべていた。スターリンは世界最悪の殺人者である。FDR自身は確かに共産主義者ではない。彼はキリスト教を信じていた」
ところが、周辺にはコミンテルンのスパイがうようよとしており、FDRの展開した「政策は間違いなく社会主義的であり、我が国の集産主義化あるいは国家社会主義化への地ならしとなるものだった(中略)。この事実はFDRがフェビアン社会主義者であることを示している」

 第二はFDR自らが、殆どの権力を集中させ、議会に知らせずに「日本に対する最後通牒を発した。そして戦争への介入に反対する非干渉主義者を徹底的に迫害した。(中略)FDRは世界の半分をスターリンに献上した。そこには中国も含まれる。それはヤルタでの密約の結果であった」(45p)
 なぜなら「レーニンが立てていた計画の第一段階は東ヨーロッパの共産化であった。それがヤルタ会談で(スターリンはあっけないほど簡単に目標の獲得に)成功したのである。次の狙いが中国の共産化であった。それもスターリンの支援によって成功した」

第三は世界観の誤認であろう。
なぜヤルタ会談でFDRは、そこまでスターリンに譲歩したのか?
「FDRはソビエトに極東方面への参戦を促したかった。満州を含む中国をソビエトに差し上げる。それが条件になったしまった。(中略)戦いでの成果の分配と戦後の和平維持、それがヤルタ会談の目的に筈だった。しかし結果はスターリンの一人勝ちであった。イギリスはその帝国の殆どを失った。アメリカは朝鮮戦争とベトナム戦争の種をヤルタで貰ったようなものだった。戦後三十年に亘る冷戦の原因を造ったのはヤルタ会談だった。ヤルタへの代表団にはただの一人も共和党員が撰ばれていない。中立系の人物も、経済や財政政策の専門家もいなければ、国際法に精通した人物のいなかった」(287p)
つまり病んでいた(肉体的にも精神的にも)FDRの周囲を囲んだスパイらの暗躍とスターリンの工作司令に基づきアメリカの政策を間違った方向へ舵取りし、世紀の謀略の成就に成功したというわけである。

翻訳者の渡邊惣樹氏がまとめの解説をしている。
「ルーズベルトの死後、彼の対日外交の詳細と日本の外交暗号解読の実態が次第に明らかになり、ハルノートの存在が露見すると、フィッシュはほぞを噛んだ。窮鼠(日本)に猫を噛ませた(真珠湾攻撃)のはルーズベルトだったことに気づいたのである。彼は、対日宣戦布告を容認する演説を行ったことを深く愧(は)じた。彼はルーズベルトに政治利用され、そして、議席を失った」
本書はアメリカにとって「不都合な真実」が書かれており、いまだにフィッシュは「修正主義」のレッテルを貼られている始末だが、修正主義は左翼のプロパガンダ用語に他ならないのである。
そして総括的読後感はといえばスターリンに騙されたFDRは、ただの政治屋に過ぎず、世紀の陰謀を巡らし、そのためスパイを使いこなしたスターリンはまさに孫子の兵法を見事に実践し、孫子から二千数百年を経て、「出藍の誉れ」の典型的な謀略政治家となったのだ。


(私のコメント)

戦争が始まる段階と言う時点で外交謀略戦は終わっているのであり、日本はすでに詰んだ状態となり開戦した時点で日本の敗北は予定されたものだった。日本には外交戦略を立てる戦略家がおらず、アメリカがどのような仕掛けをしてきているのかを分析する部局がない。松岡洋介も結局はピエロに過ぎず、思い込みだけでは世界は動かない。

FDルーズベルトには入れ知恵する学者やスパイがおり、彼らの指図どおりにルーズベルトは動いたのだろう。大統領にはとても考える暇などなく周りのスタッフが大統領を動かしますが、日本の総理大臣の周りには官僚が取り囲んで情報を遮断してしまう。官僚が優秀ならいいのですが、彼らには戦略を考えるような頭がない。

当時の状況は、徐々に情報公開されて実情が分かって来ていますが、当時においても正確な情報を送る情報官がいたのですが中央がそれを受け付けなければ意味がない。仏印進駐でアメリカがどのような反応を示すかも分析を誤った。日独伊三国同盟で米英との対立は決定的になりましたが、ソ連がどちらに付くか分からない状況だった。しかし独ソ開戦で米英ソ対日独伊の対戦となった。

当時の日本の外交はナチスドイツ任せであり、独ソ不可侵条約や独ソ開戦は日本の立場を翻弄した。日本は同盟相手を間違えたのであり、ナチスドイツやヒトラーの危険性が分からなかった。そしてヒトラーの快進撃に目が眩んで日本はドイツの勝利を確信して戦争に踏み切った。しかしドイツには石油がなくソ連には石油がふんだんにあった。

当時の日本も石油がなく、アメリカからの石油が止まれば海軍も陸軍もお手上げになる。インドネシアには石油があっても日本に運ぶ手段がない。タンカーは有っても護衛する海防艦が海軍には一隻も無かった。海防艦は軍艦とは名ばかりの最低限度の武装しかしておらず、1000トン程度の小舟で海上保安庁の巡視船に近い。

このような状況では、日本はハルノートを奇禍として満州や朝鮮半島からも手を引くべきだった。そしてアメリカとの決戦は避けられないとして対米戦用に戦略を練り直すべきだった。地政学的日本の大陸進出は歴史的に上手く行っていない。占領統治するにしてもゲリラに悩まされて100万の大軍を大陸に置いておかなければならなくなる。

当時の共産主義の脅威は、現代では想像もつかないほどの脅威であり、朝鮮半島は緩衝地帯としてあればよく、日本が植民地統治をする必要はなく、親日派を資金援助して中国に当たらせるべきだっただろう。日本政府は中国や韓国に親日派の育成に失敗しているが、全く外国に対する工作活動はやっていない。CIAのような工作機関がないからだ。

アメリカに対する政界工作活動も戦前から行われた形跡がなく、スパイ組織の形成にも失敗している。それに対してソ連はホワイトハウスにもスパイを送り込んでルーズベルトに影響を与えていた。アメリカの経済政策に失敗して成功したといわれているニューディール政策も実際は失敗していた。アメリカの大恐慌を乗り切る事が出来たのは日本との戦争のおかげだった。

しかしルーズベルトの仕掛けた謀略は支離滅裂であり、結果的にスターリンの一人勝ちと言える結果であり、アメリカは東ヨーロッパと中国を失ってしまった。現代でも再びロシアと中国がアメリカに対抗してきていますが、アメリカ一国では対抗が出来ない。中東でもアジアでも同盟国の信頼を失い、韓国はアメリカと距離を置き中国に接近しており、中東ではイスラム国にトルコやサウジなどの同盟国の協力が得られない。

アメリカは日本に対して、歴史問題を持ち出して従軍慰安婦像をアメリカ各地に立てさせている。中国や韓国の反日の黒幕はアメリカであり、安倍総理の戦後レジームの見直しは許さない。しかしハミルトン・フィッシュの『ルーズベルトの開戦責任』は、東京裁判史観の見直しを迫るものであり、事実をもって証明して行かなければならない。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 商業不動産が住宅不動産を引っ張... | トップ | 日本の政党の中で最も“親米的”な... »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-09-21 15:06:14
そのアメリカを利用しておいしい汁を吸ってる日本人がいるかぎり日本人の結局は責任なのです。
朝日は、米占領軍が、占領政策を行うために採用した代理人の一部であるということだ。 (Unknown)
2014-09-21 16:09:32
占領軍が採用した人材は、もちろん全員が反日勢であった。

占領軍に採用された反日勢は、それまで、政界・官界・財界・教育界で重きをなしていた親日勢を、戦争協力者だと告発することによって、全て追放したのである。そしてその空いた席に、彼ら自身が居座ったのだった。

ーー例えば、教育の場では、古事記や日本書紀を教えていた教育者らは、全員が追放された。そして、代わりに教職に就いたのが反日教師たちなのである。

ーー反日勢は、男女同権を強調し、挙句の果てには、ジェンダーフリー(性差無視)を主張して暴れまわった。これは、日本にあった、男らしさや女らしさを否定することで、いわば結婚しない人々を大量生産するためだったのだ。
そして、日本人には戦争責任があると教えるようになった。これは占領軍の教育方針・戦争責任教育計画に従ったものだった。さらに「武士道とは死ぬことと見つけたり」というような武士の伝統を持ち、世界最強と恐れられた日本軍を、朝日新聞は、強姦魔に仕立て上げたのである。

日本人を貶めるために、朝日新聞と日本共産党がわざわざ捏造したものだった。http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2014/09/post-6257.html
Unknown (Unknown)
2014-09-21 17:01:42
あの戦争で勲章を貰ったり、逆に負傷したり捕虜になった人がいる限り、アメリカが自分の歴史観を修正することはないであろう。
アメリカを利用しておいしい汁を吸ってるのは、朝鮮人という元日本人 (Unknown)
2014-09-21 17:27:04
あなたは在日朝鮮人というものの起源を知っているか?恥ずべき政治屋が隠してきたため日本人はこの事実を教育されていない。これを知って怒らない人がいようか?
◆日本が独立するまでの間隙を縫って、GHQの傀儡大統領・李承晩(リ・ショウバン、1875~1965年)は国際法に違反して、昭和27年1月18日に公海上に
いわゆる李承晩ライン を設定し、日本が占領下であることを良いことに日本の領土竹島を強奪すると共に、この海域内の鉱物、水産資源について海洋主権宣言をおこないました。
李ライン内では、13年間に328隻の漁船が韓国の警備艇によって拿捕され、銃撃を受けて44名の漁船員が殺害されあるいは負傷し、約4千人の日本漁民が抑留されました。
★韓国は拿捕した日本漁船が漁獲した魚を没収し、その魚を日本に輸出するという悪どい商売をしました。
◆犯罪者の釈放 在留特別許可
李ライン は昭和40年(1965年)の日韓漁業協定の成立により廃止されましたが、その際に韓国に人質として抑留されていた日本人漁船員の返還と引き換えに、
犯罪常習者あるいは重大犯罪者として日本の刑務所に収監されていた、 在日韓国人や朝鮮人472人を刑務所から釈放したばかりでなく、
彼等に屈して、戦後に密入国してきた者(済州島出自の共産ゲリラ=日本共産党左派、社会党の起源)にも戦前から居たこととして≪在留特別許可≫というおまけまで与えました。
つまり今後も犯罪者達に日本国内での居住を許し、強盗、スリ、窃盗などを再犯するチャンスを、死ぬまで与えたのでした。
それらがヤクザ、焼肉、パチンコ屋、芸人の起源です。彼らは、李ラインをめぐる≪日韓戦争≫に勝ったという狂った自信を得た。
タカジンといい、伸介といい、共通の勝ち誇った態度の起源はここにあります。駅前一等地を不法占拠するパチンコ屋の盗人猛々しいやりくちを絶対に許してはなりません。
違法博打パチンコ禁止法を成立させないためだけに、帰化して日本名を名乗り、政界にもぐりこんでいるのが福山哲朗こと陳哲朗などの民主党です。
sound.jp/sodaigomi/jinbutu/akudama/risyouban/riline.htm
在日朝鮮人の在留特別許可は、本来無効。敗戦日本の弱みに付け込んだ人質誘拐殺人犯罪、脅迫犯罪、強要が認められるわけがない。
★【緊急拡散】韓国、慰安婦が捏造であるとんでもない証拠を残していた!【動画】
http://www.news-us.jp/article/405713265.html
Unknown (Unknown)
2014-09-21 18:20:03
今からでも良いから、米国はヤルタ協定を破棄すべき。
反日は卑怯者が多い (普通の日本人 保守)
2014-09-21 19:52:46
>Unknown (Unknown) 2014-09-21 15:06:14 そのアメリカを利用しておいしい汁を吸ってる日本人がいるかぎり日本人の結局は責任なのです。

なんだこのボソボソコメントは? あんたコテハンじゃないのか?

日本の正統性が証明されて困るのは、アメリカよりも在日反日勢力だろう。なにしろ枕を高くして眠れなくなるからな。


日本人から、少しでも戦闘民族としての血が目覚めるような兆しが生まれたら、帰化系政治家も、朝日新聞も、教師も、みんな発狂する。

しかし今、日本人は少しずつ目が覚めてきているようだ。マスコミが信用されなくなり、大学教授が嘘八百の歴史や思考を日本人に押しつけていることが暴露された。

『好き勝手に日本を貶めていた人間は、もう助からないだろう』 darknessより
http://www.bllackz.com/2014/09/blog-post_20.html

「日本人は草食だ」と朝から晩まで洗脳しても、もう効き目がなくなった。今、日本人は長い眠りから目が覚めつつある。

日本人の戦闘民族としての血が完全に目を覚ますと、今まで日本人を貶めてきた人間は、それなりの覚悟が必要になる。

日本人を貶めていることに、怒髪天を衝くような憤怒を感じている人がたくさんいるからだ。好き勝手に日本を貶めていた人間は、まず助からない。時間の問題だ。
ポツダム宣言教科書検定スパイ問題 (昭和52年 「歴史と真実」の一文~江藤淳 週刊現代連載)
2014-09-21 20:01:04
---同じようなことは日本の戦後史についてもいえる。

実は、高校の日本史の教科書に日本の降伏がどのように記述されているか、2、3の例に即して調べてみた。これは6/19夜のNHKのテレビ・コラムでも紹介したのですが、面白いことに、かの有名な家永教科書、三省堂の「新日本史改訂版」は、この点に関する限りまことに正確で、「日本はポツダム宣言に明示されている条件を受け入れて降伏した」と、書いてある。

ところが井上光貞・笠原一男、児玉幸多三氏監修の山川出版社の「詳説日本史新版」を見ると、「日本はポツダム宣言を受託して無条件降伏した」と、書いてあるのです。
以前書いたように、無条件降伏をしたのは「全日本国軍」であって「日本国」ではないのですから、この記述は明らかに誤りです。のみならず、山川出版社の「詳説日本史新版」にはポツダム宣言が抄録されているのですが、故意か偶然にか肝心の「われらの条件は左の如し」という降伏条件提示の意思表示をした第五項を省いてある。教科書著者もさることながら、相互にこれだけ矛盾した記述のある教科書を、いずれも検定教科書として認めている文部省の教科書調査官は、一体どういう史眼の持ち主なのだろうと首をかしげざる得ません。---
Unknown (Unknown)
2014-09-21 20:17:49
>『太平洋戦争』史観がひっくり返る決定版がでた。本書の出現はおそらく論壇を揺らすだろう。

同じ著者の『日米・開戦の悲劇』(1992、PHP)の時は、”論壇を揺らし”た記憶はないが・・・。
戦争は勝利した者が正義である (Unknown)
2014-09-21 20:24:17
安倍首相の戦後レジームからの脱却が東京裁判に
あるとすればそれは首相の考えが間違っていると
思います。
東京裁判を否定し戦前の大日本帝国を肯定するこ
とは今日の日本を否定することになります。日本
が国際社会に復帰できたのは「東京裁判」を受け
入れたことによってサンフランシスコ講和条約に
より達成できたことを忘れてはいけません。
現在の日本があるのは良くも悪くもアメリカに戦
争で負け裁判を受諾し講和条約と日米同盟を締結
できたからこその事実です。
本来、敗戦国が戦勝国に対して見直しを求める事
自体がおかしな話であることを認識する必要があ
ります。政治の世界に陰謀や策謀がひしめくのは
当然のこと。
駆け引きに負け国民を餓えと戦場に巻き込んだま
ま収拾をつけることができなかった大日本帝国政
府はじめ軍人や戦争を煽ったマスコミ、それに乗
っかる国民すべてが戦争を肯定して継続した結果
が惨めな敗戦を産んだことを記憶しておくべきで
す。
Unknown (Unknown)
2014-09-21 22:10:52
敗戦国だからといって戦勝国が押し付けてきた歴史観を70年弱もの間後生大事に戴き、その歴史観に基づいて子弟の教育を行ってきた事が、そもそも異常なのだ。
「平和憲法」が改正もされず当時のまま、現在も存在している事を知ってGHQの元幹部が驚いたということもある。
歴史を同解釈するかは、立場によって180度ことなる事は当然の事。
だから、いつまでも押し付けられた
歴史観を純朴に守っている日本が、おかしいのだ。
同歴史観の下で様々な利益を享受している輩が、日本人の目で見た歴史観の流布する事を妨害しているのだろう。
ある民族が、自らの視点で歴史を解釈する事に何故、他国、他民族の承認や許しを必要と考える人士がいるのか。それは、彼らが「利権」を失うことを懼れての事なんだろう。

PS:アメリカの歴史を先住民や黒人の
視点で描けば、おぞましい国家としての実態が明らかになるよね。
違います。 (Unknown)
2014-09-21 22:19:55
>そのアメリカを利用しておいしい汁を吸ってる日本人がいるかぎり日本人の結局は責任なのです。(コメ欄)

おいしい汁を吸ってる日本人=自称日本人(朝鮮人や同和等を代理人とする米国支配構造)自民も民主も公明も維新にも大勢の自称日本人が居る。彼らのアイデンティティは日本国には無い。故に日本人の利益を踏みにじる。日本人を騙し殺害する事に何の躊躇も無い。

同じ日本人だと認識する方が間違っている。彼らは寄生虫。ダニやノミの類だ。もっとタチが悪い詐欺師であり殺人者だがね。
原爆投下を命令したのはジョン・D・ロックフェラー2世 (リサ)
2014-09-21 22:30:03
第二次世界大戦を引き起こした黒幕はジョン・D・ロックフェラー2世です。原子爆弾を広島と長崎に投下するように命じたのもこの人物です。だから世界はロックフェラー家に恐れを持ちニューヨークのロックフェラー家の私有地に国際連合を建設しました。

ロスチャイルド家陰謀論はロックフェラー家が喧伝しました。騙されている日本人をデイヴィッド・ロックフェラーは笑っています。安倍総理はすいぞう癌というニュースはもう世界中に拡散しています。安倍総理死亡と同じく日本終了でしょう。2015年で日本は終わりです。
南北戦争もヤラセ戦争 (Unknown)
2014-09-21 22:32:33
最終的な動員兵力は北軍が156万人、南軍が90万人両軍合わせて50万人近くの戦死者を出した。

日本においてはこの戦争で使われた中古小銃類が大量に輸入され、戊辰戦争で兵器として使われている。特にアメリカで発明されたガトリング砲は、南北戦争ではあまり使用されず、戊辰戦争ではじめて本格的に使われたと言われる。

今現在ネオコンと呼ばれているグループのパトロンである資本家の仕業だ。誰が利益を上げたのか?動機は何か?それが全てだ。ブッシュの祖父がヒトラーを支援し、同様に満州麻薬組織を操り、大日本帝国を暴走させ破滅させた。その間、焼け太りした国内勢力が、今現在、消費増税を望んでいるのだ。空襲で日本の名士旧家を焼き尽くし殺し尽くし戦後は犯し尽くした。それが事実であり現実だ。目を覚ませ日本人よ。
朝鮮戦争はどうか? (Unknown)
2014-09-21 22:46:44
民間人の犠牲者の数は100万人とも200万人とも言われ、全体で400万人~500万人の犠牲者が出たという説もある。内訳は北朝鮮側の死者250万人、韓国側は133万人で大多数が一般市民だった。民間人に対する惨劇の最悪の実行者は韓国警察であった=米国の手先パククネ戦争犯罪人グループが実行犯であり、連合国従軍慰安婦性奴隷実行グループ。

朝鮮戦争の目的は、日本に貸し付けた、第二次世界大戦の戦費回収が目的だったとの説がある。

1945年、第二次世界大戦に敗北した日本に米軍が上陸して来る。今後の日本をどうするか、米軍の指揮官ダグラス・マッカーサーとの交渉を担当したのが、当時の大蔵省事務次官池田勇人(後に首相)の部下、渡辺武であった。渡辺の自伝である「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」(東洋経済新報社)によると、渡辺と米軍の最初の「大きな交渉テーマ」は、米国の銀行ディロン・リードに対する日本の借金返済問題であった。

※次の朝鮮戦争も近いだろう。ソウルは人質になっている。次は核戦争だろう。パククネは確信犯だ。韓国人殺しのな。
方程式を考えてみよ (Unknown)
2014-09-21 23:09:33
最富裕85人で35億人分の資産があるそうだ。世界の半分の資産をたった85人が握っている訳だ。

どうやったらその様な資産を築けるのか?真面目な商売で築くのか?ビル・ゲイツが85人居るのか?馬鹿馬鹿しい。強奪しかあるまい。その様な資産を築くには、大恐慌と大戦争しかあるまい。

当然、NWOが完全なる世界支配を完成するには次の大恐慌と大戦争を当然企画しているだろう。そしてその駒も用意しているだろう。
ヒント (Unknown)
2014-09-21 23:14:45
何故、世界の大企業と日本の大企業は自社株買いに走っているのか?何故、中国や米国で暴動が多発しているのか?考えてみよ。次に何が起こるのかを。
ウォール街の悪魔の手先 (Unknown)
2014-09-21 23:27:54
パクが500万人殺したなら、パククネは2000万人殺しても罪悪感は無いだろう。岸が360万人いや中国戦線を入れれば、1000万人殺した実績があるなら、安倍が、国内で3600万人、国外で1億人殺しても不思議は無い。

ルーズベルトが画策したのなら、次の戦争もルーズベルトのパトロン達は画策しているだろう。85人が死ねば、多くの人間は死なずに済むのでは?
何の解決にもならないでしょうね (noname)
2014-09-21 23:50:25
あの戦争についてアメリカが自ら非を認めることはないでしょうね。というよりもアメリカは何に対しても自らの非を認めることは無いでしょう。

インディアンからの略奪
メキシコ侵略
フィリピン侵略
ベトナム戦争
南米諸国への干渉
中東諸国への干渉
イラク戦争
アフガン戦争

多少にせよアメリカに正義があるとしたら最初のイラク戦争くらいですが、アメリカという国にとってはすべて正義なはずです。

アメリカの市場についての概念もアメリカが利益を得られる市場かどうかが問題で、製品の品質や価格によって優劣が決まるという話では無いようにしかみえません。
馬鹿の一つ覚え (Unknown)
2014-09-21 23:54:06
>駆け引きに負け国民を餓えと戦場に巻き込んだま
ま収拾をつけることができなかった大日本帝国政
府はじめ軍人や戦争を煽ったマスコミ、それに乗
っかる国民すべてが戦争を肯定して継続した結果
が惨めな敗戦を産んだことを記憶しておくべきで
す。

これを泣き寝入りと呼ぶ。もう既にその様なロジックは日本国民に通用しない。馬鹿の一つ覚えは止める事だな。
ウォーギルとインフォメーションプログラムの使い回しは飽きた。

プーチンはTBS記者に言った。メモは誰に渡されたのか?渡した者に言えと。プーチンの念頭には米国がある。北方領土という概念は米国が創り出した概念だ。ウォーギルとインフォメーションプログラム同様に。ロシアと日本の間に何の問題も存在しない。問題を創った張本人がメモを渡した人間だ。

さて、ダレスは日本政府を恐喝した。ソ連と平和条約を結ぶならサンフランシスコ講和条約を破棄すると。

今言おう。米国とのサンフランシスコ講和条約は破棄されるべきだ。日米同盟等存在しない。それは奴隷条約に等しい。朝鮮人代理人は公職追放されるべきだ。統一創価は日本支配の米国の道具だ。その様な玩具はゴミ箱に叩き込むべきだろう。街路樹に吊るされるか晒首となるか好きな方を選べば良い。
戦争の定義 (Unknown)
2014-09-22 00:33:10
貧乏人の命を金に替えて資産を増やす行為が戦争だ。恐慌や経済ショックも同様だ。

国際非政府組織(NGO)オックスファムは20日、世界で貧富の差が拡大し、最富裕層85人の資産総額が下層の35億人分(世界人口の半分)に相当するほど悪化したとの報告書を発表、22日からの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)を前に、累進課税などの対策に取り組むよう政財界の指導者らに呼び掛けた。

 報告書は、人口の1%を占める最富裕層が世界の富の半分を握っている と分析。データを得た26カ国のうち日本を含む24カ国で、全国民の収入に占める上位1%の最富裕層の割合が約30年前に比べて増加したと指摘した。

 リーマン・ショックに見舞われた米国では、下層の90%は経済的に苦しくなったが、上位1%の最富裕層は危機後の2009~12年の成長による利益の95%をかき集めたという。(共同) 
Unknown (Unknown)
2014-09-22 03:40:40
>2014-09-21 20:24:17

おまえのそれは「正義」じゃない。

よく馬鹿が勘違いしがちだが、
『勝利したものが正義』というフレーズは、「諦念をこめた皮肉」に過ぎない。
「何はともあれ紛れもなく現実として残る」というのを“正義”という皮肉で表現したものだ。

たとえば、通りがかりの子供を殴り倒して財布を奪って逃げ切った卑劣な暴漢は正義か。

あらゆる結果は「現実」ではある。

だが「正義」ではない。

戦後の歩みは戦後の歩み。過去を修正するのではない。
正義でないものを「それは正義ではない」と声を大にして言うだけだ。

それすら恐れ、正義でないものを正義だと言い続けなければならないという
強迫観念にとらわれてるのは、思考を停止した臆病者か、自覚のない卑怯者のどちらかだ。
Unknown (kokumin)
2014-09-22 04:40:41
「勝てば官軍、負ければ賊軍」 は古今の常だが、時効がある。

戦後、60有余年、世代も代わった今となっては、
「戦争は勝利した者が正義である」 は通用しない。

歴史を裁く必要もない。
日本は、卑屈なアメポチを卒業して、各国と敵対することなく、知恵をだして、
侮られないような、国力に応じた情報戦と核武装を粛々と実行すべきである。
日本弱体化政策にGHQのみならず中韓が乗り出した訳ですが (Unknown)
2014-09-22 07:22:48
>なんも知らねーくせに調子のんな (あき)

昭和57年夏、朝日新聞などのマスコミの虚報に端を発して、中韓両国よりの圧力が加わり 政府も応じてしまった。 それによって 昭和62年の全面改訂では その傾向が益々顕著になった。侵略 という言葉が多用されるようになったのも ここから。(もちろん、戦後のWGIPに加えて、です)現在五十代の社会科教諭の採用時年齢を考えるとき、 これら改訂を発信する事を採用基準の目的として教諭になったようなところがあるのではないでしょうか。勿論 総てとは申しませんが。

日本弱体化政策にGHQのみならず中韓が乗り出した訳ですが(どちらかというと中国。たぶん韓国は真似で 中国のような謀はムリ)同時期に米国下院で慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議を提出した かのマイク・ホンダ議員は 中国系反日団体から一貫して献金を受けていた。”世界抗日戦争史実維護連合会"とかいう名前のその団体は アイリス・チャンの『レイプ・オブ・南京』の宣伝に成功して 2005年の日本の国連常任理事国入りを阻止した。 (当方、この反日団体HPを個人的に監視しています。英語ですが、関心ある方是非 ご一緒にお願いしますm(_ _)m)

一方、米国にも真に学術追究している学者は存在して ケネス・パイル教授の日本の歴史に関する文献は素晴らしいです。南京については1937年12月、南京陥落の報に、 皇居前で夥しい群の女学生が日の丸を振って歓喜し、日本中で盛大な旗行進が行われた写真を載せています。つまり、これは 侵略ではなくて『目的ある戦争』であったという事です。 最後の章でパイル博士は 『日本の教師が極左的指導者によって支配されている強力な労働組合に組織(organized into a powerful trade nion dominated by radical left-wing leaders)されていること』、戦後の教育で 国家主義的理念を顧みること(天皇の治世や軍人の功績)を教えることを書き改めさせられた上に 教師の政治的偏見を反映し 『経済的搾取及び独裁的支配階級の圧迫から逃れるための民衆の闘争』を教えなければならないとされていることを記述しています。民主党の輿石東が有名ですね。 元教育長。 そうして 何も知らないくせに~のような 左翼バカが誕生してきた訳ですね。 怖ろしいです!
2014-09-21 23:35:58

【皇室も避ける学習院大学 反日勢力の侵食か?】

反日学校 (Unknown)2014-09-21 22:30:41BBさま いつもためになる情報をありがとうございます。
以下のblog、もし趣旨にあわないようなら不掲載でお願いします。


【皇室も避ける学習院大学 反日勢力の侵食か?】

・学習院大学は皇族の入学に合わせ文学部教育学科を新設しました。
・諏訪哲郎教授と佐藤学教授は、計画的に大学内で反日教育を画策したようです
・授業の一環としての、訪中、訪韓旅行では、皇族のお一人である佳子様に、旅行先の現地で、頭を下げさせようと考えていたようです。
・皇室を利用して、反日活動を一気に加速させるつもりだったようです。
・このような学内の状況を知った宮家としては、事を荒立てることを避けました。
・退学の理由を、他大学で広く教養を身につけるためとしたのはそのためです。
・学習院の院長、学習院大学の学長は、今回の問題を重視し、原因の究明に入っているようです。・学習院大学内で反日教育を画策した者たちの、早急な処分を期待しています。ttp://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/786ed34ba01f78661023c5a554282b64
朴クネの最大の狙いは「新日韓条約」の締結だ (NHKの腐敗)
2014-09-22 07:29:54
※参考:朝日の社長は「自分は中国系」とも言ってる?
渡部昇一上智大名誉教授の発言
「私の友達が調べたんですが、本多勝一は在日です」

NHKの腐敗 (さらら)2014-09-21

「台湾」の問題では敗訴しましたね。
NHKの腐敗は今に始まったことではありませんね。アメリカの情報のコントロール下にあったのも理由ですが、在日が入り込んだのもこの腐敗の発端でしょう。公共放送に外国人を入れてはならない、というのは世界の常識。有事の時にまずはテレビ局占拠されますから。

「花子とアン」では座布団の上に立つなど私たちの年代さえしなかったことです。昨日も吉太郎が「おとう」の布団の端っこを踏んでいきました。農民の顔も真っ黒。日焼けではありません。日本人ほど清潔な民族はいません。農作業で顔が汚れたとしても、夕餉の時には顔を洗っているはず。「ごちそうさん」ではGHQとえらい仲よくしましたし。「タイムスクープハンター」(設定は好きです)の日本人はまるで白丁。玉鉄は男前なので好みですが、在日とのハーフ。それだけで何かを語ってはいけないのでしょうが、生粋の日本人の俳優がたくさんいる中でなぜそれを選ぶ?と思います。
「官兵衛」では秀吉がバテレンを追放するシーンでの理由に「日本人の女子が奴隷にされているから」という項目はありませんでした。あれではまるで秀吉はただの暴君。小さい箇所に少しずつ傷をつけていくのです。これは作り手に在日が入り込んでいる証拠。百田さんに頑張って欲しいものです、なかなか。国外では表裏の激しいアメリカ、ばかな中国、韓国。国内には在日中国人、在日韓国人在日朝鮮人、反日の日本人。国民総動員で戦わねばなりません。
▼仙台の中学で、 国家国民を冒涜する反日戦犯授業を犯している教師を厳重処罰せよ! (Unknown)
2014-09-22 07:32:55
博士ブログ~

この教師は生徒たちに謝罪、訂正したのか! 直ちに処罰せよ!

中学授業  南京事件で不適切授業!「日本兵1000人強姦」「腹蹴り生死判別」 仙台の中学、保護者に謝罪?

“不適切”の域を超え、国家毀損の偽証現行犯に通ずる悪質テロリズム!

明らかに「教育」犯罪である。“不適切授業”などと茶を濁せる事例では無いのだ、市立中学校の教員「公人」の立場に在りながら、凶悪なる「虚偽」を無抵抗な生徒たちに植え付けた、いわば国家毀損に通ずる「偽証教育」事件だ!
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-category-6.html
>マスコミが信用されなくなり、大学教授が嘘八百の歴史や思考を日本人に押しつけていることが暴露された (Unknown)
2014-09-22 08:07:35
76 名前: 名無しさん@12周年 投稿日: 2011/06/17(金)
僕は、朝日新聞、朝日ジャーナル、岩波世界等を読んで育ち、筑紫哲也の番組を見て天皇制は廃止しろと思い、左翼のテロに共感し、在日は強制連行された犠牲者で従軍慰安婦は日本軍に人さらいされたと信じていた人間だ。 村山が韓国で謝罪した時は自分の罪が少し軽くなった気がしたものだ 。まさに「良心的日本人」の典型だったわけだ。今年で50になる、大学で教えている、で今は、あんたらが言う「ネトウヨ」だ 。「ネトウヨ」とは、在日朝鮮・韓国人とそのシンパの左翼の洗脳が解けた、普段は意識しない程度の愛国心を持つ、政治的には中道と言って良い日本人のことだ。 40代50台の「良心的日本人」が次々と「ネトウヨ」に転向している、ネットの影響が大きい 。そして、逆の転向者は今まで見たことがない。学生たちの年代では、昔に比べて「良心的日本人」「在日に同情的な左翼」は極端に減っている。こんな変化で、鬱になり1年以上大学にでてこられなくなった在日韓国人の教員もいる。ある日気が付いたら、周りの人間たちが変ってしまっていたらそりゃ恐ろしいさ。この変化は加速する事はあっても、元に戻る事は絶対にない、嘘がばれたが故の変化だからだ---
【朝日の葬式は】『朝日新聞廃刊要求デモ』【國民が出す!】 (【告知】)
2014-09-22 08:44:17
▼朝日新聞の押し紙(偽証捏造の伝統芸か)▼
・2009年
公称部数は803万部
しかし、
実売部数は527万部
 ↓  ↓  ↓
・2014年
公称部数は760万部
しかし
実売部数は280万部 

★★【9.23】全国一斉!日韓断交アクション!★★
■札幌
【日時】平成26年9月23日(祝)13:00集合 13:30デモ出発
【場所】札幌市中央区大通東1丁目 創成川公園まんなか広場(テレビ塔東側)
■仙台
【日時】平成26年9月23日(祝)14:00~街宣活動開始 【場所】仙台市青葉区上杉1丁目 駐仙台韓国総領事館前
■東京
【日時】平成26年9月23日(祝)15:00集合 16:00デモ出発 【場所】東京都港区六本木4丁目 三河台公園
■名古屋
【日時】平成26年9月23日(祝)15:30~街宣活動開始 【場所】JR名古屋駅東口交番前
■大阪
【日時】平成26年9月23日(祝)14:00集合 14:20デモ出発
【場所】大阪市西区新町2丁目6 新町南公園 (地下鉄長堀鶴見緑地線・西大橋駅近く)
■福岡
【日時】平成26年9月23日(祝)14:45集合 15:00デモ出発
【場所】天神・警固公園(西鉄福岡・天神駅すぐ)

全国一斉 日韓断交アクション 2014 in 関東 ~関東地区まとめ~今こそ日韓断交! 朝鮮脳の政治家を一掃し、諸悪の根源韓国との関係を断ち切れ!
【実施日】平成26年9月23日(祝)
◇ 第1ステージ ◇
<埼玉支部>
【時間】
12時00分~13時00分【場所】大宮駅西口
<千葉支部>
【時間】12時00分~13時00分
【場所】JR千葉駅東口クリスタルドーム前
<神奈川支部>
【時間】12時00分~13時00分【場所】JR桜木町駅前
◇ 第2ステージ ◇
日韓断交デモ in 六本木
【時間】15時00分集合 16時デモ出発
【集合場所】三河台公園※解散はゴール地点で流れ解散となります。

【朝日の葬式は】『朝日新聞廃刊要求デモ』【國民が出す!】

【日時・集合時間】10月4日(土)15時30分集合〜16時出発【集合場所】 中央区水谷橋公園(銀座1-12-6)(有楽町線・銀座一丁目、銀座線京橋、各駅下車)【主催】朝日新聞廃刊要求デモ・実行委員会
閉ざされた言語空間  (江藤 淳) (Unknown)
2014-09-22 09:17:32

閉ざされた言語空間  (江藤 淳)


私にWar Guilt Information Programという言葉を教えてくれた本です。

著者は自殺と世間では言われていますが、
米国のCIAに殺害されていると推測しています。

Amazonのコメントです。


戦後日本の言語空間のルーツがわかる

投稿者 stophunter 投稿日 2004/9/18

形式: 文庫 Amazonで購入
本書は、第2次世界大戦後におけるアメリカの日本に対する検閲についての調査報告である。米軍の周到な準備と苛烈な検閲の実態が学術的精緻さをもって明らかにされる。敗戦直後には報道されていた米兵の婦女暴行事件も隠蔽されるようになった。そして容赦の無い検閲が始まる。そもそもポツダム宣言上では検閲の実施は疑義のあることであった。なぜならポツダム宣言第10項が、「言論、宗教及び思想の自由ならびに基本的人権の尊重は確立せらるべし」と規定していたからである。このため検閲の実施は秘匿され、検閲の痕跡が残らないようにされた。例えば「大東亜戦争」ということばは伏字とはされず、「太平洋戦争」ということばに置き換えられた。そうしてその集大成が東京裁判とその報道である。毒ガス以上の残虐兵器である原子爆弾を非戦闘員に使用した米国への日本国民の批判の目をそらせるために、日本軍を徹底的に悪者にしたてることに占領米軍は成功した。この結果、占領終了後も日本人のアイデンティテイーと歴史への信頼はいつまでも内部崩壊を続けていき、また同時に常に国際的検閲の脅威にされされている。教科書問題はそのひとつの現われである。さらに著者が体験した映画作成において報道機関において今なお自主的な検閲が行われていることが記録されている。閉ざされた日本の言語空間の解放を願った著者の想いが行間から伝わってくる力作である。英訳すれば相当反響があるのではないかと思った。






最近では「はだしのゲン」も米国による原爆の一般庶民への無差別殺戮を隠蔽するためにインターネット上のニュースも手中に収め、日本人の憲兵による残虐なシーンが1コマあるというまったく関係の無い場面を虫眼鏡のように拡大強調して、図書館でも書架に並ぶことはなくなりました。いまの小学生、中学生では原爆による悲惨な被害の実態を知ることは出来ません。米国による徹底した隠蔽工作は今後も続きます。教科書にも書かれていませんから広島や長崎で何人殺されたか答えられる日本人がどれだけいるでしょうか?回答しても即死した数字しか公にされず、翌日に死んだ方はカウントされないという米国に都合のよい情報しか流さないという現実。

マスコミがアメリカを非難した政治家を陥れる手法は相手の言った言動の一点だけを恐ろしく「拡大して表現する」と本人の意志とまったく違った表現となり、米国の手先であるマスコミによって政治家は失墜していく。

「偽装保守の自眠党」を批判して欲しい (Unknown)
2014-09-22 10:48:52
戦犯紙の「押し紙」は無用の木を伐り、命を奪い緑を失わせ、二酸化炭素をチタマに増やし天候秩序を破壊し、人類に惨禍を降り注ぎ、生命環境を転覆させるテロリズムを増殖させる大罪!

是非とも参加の皆様には、偽装保守の自民党を批判して欲しい。欧州、イギリス、ギリシャ、イタリー、フランスで伸びている極右政党 → (普通の保守をマスゴミが極右と反抗的報道)は、必ず政権批判を強くしていると聞きます。

「自民党ではレイプ族-韓国の足を舐めるばかりだ。保守偽装政党の自民党では駄目なんだ!」と言って欲しい。

「嘘つき自民党では駄目なんだ! 自民党はけしからん!」これで是非お願いします!
・キムチ安倍の半島コリ系に寄生
http://bbs68.meiwasuisan.com/bin/img/news/14112787140008.jpg
・キムチ安倍の癒着-パチ賭博依存症
http://bbs68.meiwasuisan.com/bin/img/news/14112787140012.jpg
現下の日本の問題点を浮き彫りにしつつ、解決の方法を提示していきます (Unknown)
2014-09-22 11:59:28
赤峰和の「日本が、日本であるために」

Ⅰ. 赤峰和の時事解説 第101回  

皇室も避ける学習院大学 反日勢力の侵食か?

秋篠宮家の佳子さまが、学習院大学を中退するというニュースが大きく取り上げられました。表向きの理由はともかくとしても、実際は、学習院大学の内部に反日勢力が大きな力を持ち始めたのが本当の原因ではないかと考えられます。まずは、マスコミ報道から。

>佳子さま 学習院大学中退の理由は「目標」を見失ったからか 2014.09.18 女性セブン2014年10月2日号

紀子さまの48才の誕生日となる9月11日、宮内庁は突如、次女・佳子さま(19才)が学習院大学文学部教育学科を8月31日付で中退されていたことと、来春、国際基督教大学(ICU)など、他大学を受験されることを発表した。昨年4月、佳子さまが入学されたのは学習院大学文学部教育学科だった。「教育学科は佳子さまのご入学のタイミングに新設された学科で、まさに“佳子さまのために作られたような学科”です。実際、入学する数年前から佳子さまは“教育学科があれば進学してもいいかな”といった希望を口にされていたそうですから」(別の学習院関係者)【以下略】

さて、学習院大学は、1847年に京都御所で開講された学習所を起源とし、1877年に皇族・華族のための教育機関としてあらためて開校された学校です。今上陛下、皇太子殿下もここのご出身です。しかし、伝え聞くところ、学習院大学には次第に反日勢力が侵食しはじめ、皇室の方々にとってはまことに居心地の悪い大学になっているという話をよく聞くようになりました。その事例の一つが、学習院女子大学に福島瑞穂氏が客員教授として在籍していたことが挙げられます。(もちろん、学習院女子大学と学習院大学は別々ですが、人事は学習院大学が管理しています。これは、両方の大学に問い合わせて分ったものです。)
福島瑞穂は、1998年から2009年まで、学習院女子大学で共通基礎科目群の法学を担当していました。法律学の基礎知識、概論を教えていました。退職したのは、鳩山内閣において内閣府特命担当大臣になった時期に一致します。
このような人物が、縁もゆかりもない学習院女子大学で教鞭をとること自体不思議なわけで、そこには強力に引っ張る人の存在があったはずです。この頃、反日勢力が学習院女子大や学習院大学に根深く定着をし始めたことは容易に推測できると思います。反日勢力は、そうとう前から皇室対策のために、教員となるべき人物を送り込んでいたことは間違いありません。
さて、こういう仮説を立てて、佳子さまの中退問題を考えると奇妙なことに、符号が一致するのです。佳子さまが在学された、文学部教育学科は2013年に新設された学科です。ホームページをみますと、「学科主任メッセージ 教育学科開設にあたって」が掲載されています。教育学科は、小学校教員の養成を主たる目的として新たに誕生した、文学部の8番目の学科です。この学習院大学だからこそできる独自の教員養成の方途があると確信したからなのです。【中略】
第3点は、グローバル化する社会への対応力です。国際化が進む現在、日本の小学校にもさまざまな文化的背景を持った子どもたちがいます。今後、グローバル化とともにさらに多くの外国人の生徒が入学してくることが予想されます。これからの小学校教員には、日本語を母語としない子どもたちに対する日本語の指導力や、中国語や韓国語など、アジアの言語に対する基本的な理解力も求められることになります。
Unknown (Unknown)
2014-09-22 12:01:22
>この学科主任はこういう人物です。

諏訪哲郎(学習院大学 教職課程教授):1949年生まれ。東京大学理学系研究科修士課程修了。専攻は地理学、理学博士。
1996年より日中韓の環境教育交流に関与し、現在NPO日中韓環境教育協力会代表。日本環境教育学会企画委員長。主な編著『加速化するアジアの教育改革』『沸騰する中国の教育改革』(いずれも東方書店)。
かなり、中国や韓国に思い入れがあるように見受けられます。また、先ほどの同氏の挨拶に「中国語や韓国語」がわざわざ書かれていましたので、同氏と佐藤学氏(学習院大学教授)の対談である「学習院TIMES」をみましたところ驚くべき記述がありました。
諏訪:実は学習院大学の教育学科では、第二外国語で中国語もしくは朝鮮語の履修を義務づける予定です。佐藤先生や私を含めた学習院大学の教育学関連の教員はアジアとの関わりが深いものですから、ぜひとも教師や学生同士が交流し合い、相互に研鑽し合えるような新しい挑戦をやっていきたいですね。また修士課程の話も挙がりましたが、我が国でもいよいよ教員免許の交付にあたり大学院修了など修士課程レベルを求める新制度を検討しているようですね。これには、驚きを禁じ得ませんでしたので学習院大学に確認しました。

Q:文学部教育学科の第二外国語は、中国語か朝鮮語とあるのは本当か?
A:そうです。
Q:それらは必修科目なのか?
A:通年で4単位の必修科目です。
Q:ところで、学科研修旅行で中国や韓国にいくのか?
A:希望者を募って中国、または、韓国に4泊5日の日程で行きます。
Q:すでに実施したのか?
A:今年度は12月に実施する予定です。(新設学科なので初回のニュアンスでした)
Q:もし、中国に行った場合は「南京大虐殺紀念館」、「抗日戦争記念館」に、韓国に行った場合は「従軍慰安婦関連施設」などを訪問させるのではないか?
A:あくまでも現地の教員と教員志望の人との交流と親睦を図ることを目的としています。

こういうことを学校の事務方とお話したわけです。仮に、善意の親善目的で中国や韓国を訪問したとしても、先方は当然のごとく「日本の歴史問題」を持ち出しますから、否応なく反日施設に連れまわされるのは明らかです。したがって、このような、学科主任の考え方では、反日の日本人を拡大再生産させるのは目に見えています。皇室の方々にとっては、学習院大学の居心地が悪いとお感じになるのは当然でしょう。本来は皇族が安心して学べる大学のはずです。しかし、長年にわたる反日勢力の侵食により、むしろ他の大学よりも左傾化してきたように思います。麻生副総理をはじめ学習院大学卒業生のみなさま、学習院大学は相当に深刻な状態であることをご認識ください。この問題について、識者のご意見をいただきました。驚くべきお話です。

・学習院大学は皇族の入学に合わせ文学部教育学科を新設しました。
・諏訪哲郎教授と佐藤学教授は、計画的に大学内で反日教育を画策したようです。
・授業の一環としての、訪中、訪韓旅行では、皇族のお一人である佳子様に、旅行先の現地で、頭を下げさせようと考えていたようです。
・皇室を利用して、反日活動を一気に加速させるつもりだったようです。
・このような学内の状況を知った宮家としては、事を荒立てることを避けました。
・退学の理由を、他大学で広く教養を身につけるためとしたのはそのためです。
・学習院の院長、学習院大学の学長は、今回の問題を重視し、原因の究明に入っているようです。
・学習院大学内で反日教育を画策した者たちの、早急な処分を期待しています。 http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/786ed34ba01f78661023c5a554282b64?fm=rss
>サヨクはほぼ崩壊した 国土防衛戦争支持。弱者が守られる共同体建設。私はこれでゆく。 ニューズレター・チャイナ (Unknown)
2014-09-22 13:19:22
朝日新聞に代表される自称「リベラル」は事実の前に膝を屈した。応援団も年寄りばかり。サヨクはほぼ崩壊した。今後は安全保障において危機感を共有し、中朝韓の傲慢無礼な外交に反撃しながら、同時に新自由主義でいくのか、社会的公平性を重視するのかの対立になる。非常にいいことだ。

@NLChina2009 · 11 時間

日本の不幸は自称「リベラル」が口とは反対に独裁政権の応援団になり、人権も自由もぐちゃぐちゃにしてしまったこと。右も右で、アメリカ万歳、競争原理に反対する奴はサヨクだなどと気のふれたような連中が多すぎる。国土防衛戦争支持。弱者が守られる共同体建設。私はこれでゆく。
ニューズレター・チャイナ @NLChina2009 · 11 時間
いくら虚勢を張っても、いずれ化けの皮は剥がれる…(苦笑) (ponpon)
2014-09-22 13:38:50
> 真実を述べるとレッテル貼り

そろそろ、そういうくだらない時代は終わりにしたほうが良いんでしょうねぇ…。まぁ、今は「浄化」「暴露」のフェーズに入っていると言われますが…。

> 真珠湾攻撃がルーズベルトのしかけた陰謀

いまだに“勇敢な日本軍の奇襲だった!”と言ってるのは馬鹿マスコミくらいでしょう…。(笑)

> ニューディール政策が完全に「失敗」
> アメリカの大恐慌を乗り切る事が出来たのは日本との戦争のおかげ

そして、↓こうなったと…。(ストリートビュー)
http://goo.gl/maps/zcXQq
http://goo.gl/maps/M3QSC
http://goo.gl/maps/dA6h6
http://goo.gl/maps/ysAfy
http://goo.gl/maps/ZP4jA
一番上はデトロイト中央駅駅舎と構内線路下を潜るガード。
(東京で言うと東京駅や新宿駅みたいなもの)
一番下は地方の市役所。

化けの皮が剥がれたアメリカ…。(苦笑)
米の支配下、命令下のスパイ政党、政権問題 (Unknown)
2014-09-22 16:30:48
安倍が韓国キムチ犬だから自民党は何も言わない。
東京五輪妨害、安保理常任理事国入り妨害、
靖国放火犯引き渡さず、アメリカで慰安婦像、
世界で「告げ口外交」そのほか何をされても
安倍は韓国への厳重抗議は一言も言わない。
パクネに会えばキムチ語で「お会いできて嬉しい」と異常発言。
統一教会機関紙表紙に何度も登場(異常の上にも異常な話!)
地元ではパチンコ御殿といわれる広大な敷地のキムチ豪邸に住む、それをメディアに決して出さない!
http://bbs68.meiwasuisan.com/bin/img/news/14113533130013.jpg
http://bbs68.meiwasuisan.com/bin/img/news/14113533130011.jpg
Unknown (Unknown)
2014-09-26 02:23:01
荒木貞夫を現役復帰させて陸相に就任させ、吉田外相との線で中立→連合国として対独宣戦、はできなかったのか?チャーチルとの縁を取り結べば、日伊は戦勝国になれたかも。ただ戦後はフランスがアルジェリア問題のようなことで悩まされたかもしれない。
アジア人共倒れゲーム (Unknown)
2015-04-25 23:57:55
中国、バングラデシュでは民族皆殺しが相変わらず続いている
インドネシアは微妙。ミャンマーでは少しましになってきたか
反日勢力というのは、もっと広く見ればアジア人同士を争わせる勢力であるという事だ
それはイスラム教徒VS仏教徒、イスラム教徒VSヒンズー教徒、スンナ派VSシーア派
これは戦争ゲームなのである スターリンや毛沢東や金日成を極左と表現しようが、極右と表現しようが大した意味はない
まず戦争産業がある 右翼や左翼、イスラム教徒やクリスチャンはその手先として操られれば良いのだ
中国共産党や朝鮮労働党の社会主義を信じた者は気の毒だった
彼らは原発ムラのモルモットだったのだ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。