株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

マンションの管理業務は肉体的にしんどい仕事のうえ、精神的な消耗も大きく敬遠される

2017年07月16日 | 経済

マンションの管理業務は肉体的にしんどい仕事のうえ、増加する
外国人居住者への対応や、精神的な消耗も大きく敬遠される


2017年7月16日 日曜日

いま日本中で急増している「マンション管理人失踪」という異常事態 7月10日 週刊現代

管理人はいるのが当たり前――そう思い込んでいる人ほど、彼らが普段、どれほど面倒事を引き受けてくれているかを知らない。いざいなくなったとき、待ち受けているのは絶望的な現実だった。

ヒビが入った窓ガラスも放置

埼玉県川越市。JR川越駅から徒歩20分ほどのところに、築約40年のAマンションがある。

「正直、身体がしんどいので、ここらで辞めさせてもらいます」

20年以上にわたりこのマンションの管理人を務めていた70代の女性が突然いなくなったのは、この4月のことだった。

Aマンションの管理組合理事長を務める60代の男性住民が言う。

「その管理人さんはもともと管理会社から派遣されていたのですが、長年修理や管理を一手に引き受け、住民からの信頼も篤かった。会社を定年退職されたのを機に、管理組合と直接契約し、引き続き務めてもらっていました。

それが、昨年あたりから『私も歳だし、この仕事はキツい』と何度か相談を受けていた。

しかし、こちらとしてもずっとやってきてもらって、代わりはすぐに見つからない。『せめて、次の人が来るまでお願いします』と慰留していたのですが、3月いっぱいで辞める、という意志は固かった」

長年、このマンションのすべてを一手に引き受けていた女性管理人。いなくなって初めて、住民たちはその存在の大きさを知ることになる。

まず困ったのは、ゴミの処理。自治体の分別は想像以上に厳しく、管理人さんがいなくなったとたん、収集拒否にあってしまった。それまでは問題のありそうなゴミ袋は彼女が一度開けて、再度仕分けし直してくれていたんです(男性住民)

回収されないゴミは、うず高く積み上がり、隣家の住人からクレームを受けるほどだった。

さらに、ゴミをめぐり、住民間のトラブルも勃発した。

「ウチのマンションはエレベーターがないから、上のほうの階の足が悪い住民のゴミを、管理人さんが代わりに収集場まで運んでくれていたんです。

彼女がいなくなってからは、その住民がベランダにゴミを溜め込むようになり、生ゴミのニオイが漂って、隣の部屋の住民との間で言い争いになってしまった」(男性住民)

風の強い日にヒビが入ったという窓ガラスも、管理人がいなくなってから急に増えたという外壁のスプレーの落書きも、修繕されず、放置されたままになっている。

「このままではさすがにまずいと思い、仲介業者に相談して、次の管理人の求人を募集してはみたものの、我々が出せる条件じゃまったく応募がありません」(男性住民)

募集条件は週3回の時短勤務で、月収5万円弱。時給換算では950円程度だ。「もっと良い条件で募集をかけたいのは山々」(男性住民)だが、このマンションの管理組合が管理・積立金として徴収しているのは一戸あたり月6000円ほど。管理人に支払える給料には限界がある。4月から募集をかけ、応募はわずかに1名だけだった。

「職を転々としている方で、正直、大丈夫かな?という気はしていましたが、背に腹はかえられず勤めてもらった。でも、結局2週間で音信不通になってしまった。

次も同じような人に来られたらたまらないので、その後は必要なことは余力のある一部の住民が交代でやっています。私もボランティアで週2回清掃をしていますが、いつまで続けられるか……」(男性住民)

誰でも務まる仕事ではない

屋上階に行くと、住民の誰かが勝手に置いたのか、古びた食器棚やカーペットが放置されている。周囲には、鳥についばまれところどころ破けたゴミ袋が散乱し、異臭を放っている。

粗大ごみの廃棄は自治体への申請が必要なのに、バレないと思って屋上に置いていく人がいるんです。誰のものか特定して注意すればいいんでしょうが、住民が住民を直接注意するのも角が立つのでやりにくい。主体的に住民間の調整をしてくれていた管理人さんのありがたさが今になって身に沁みる」(男性住民)

管理人がいなくなったことで、もはやコミュニティのルールさえ崩壊してしまったのだ。

近隣の不動産業者もAマンションの惨状を心配して言う。

あそこは売り出し物件も出ていますが、値段を下げても、半年以上買い手がつきません。荒れているから人が寄り付かず、住民が減り、更に荒廃する悪循環に陥っている。お年を召された住人ばかりなので、先を考えると大変でしょう

Aマンションのケースは決して特異な例ではない。いま、管理人が消え、後任が見つからずに荒廃するマンションが全国で急増している。

全国マンション管理組合連合会の会長を務める川上湛永氏が言う。

「近年、小規模な管理会社の人間と話していると『管理人のなり手が足りない』という話はよく聞きます。募集してもなかなか集まらないので、マンションから受注しても紹介できずに撤退する案件が多い。

もちろん、予算が限られていることもありますが、最大の原因は、これまで管理業務の中心を担ってきたリタイア世代の高齢化。

もともと管理業務は肉体的にしんどい仕事のうえ、増加する外国人居住者への対応や、高齢者の介護に近い仕事もあり、精神的な消耗も大きく敬遠される要因になっています

とはいえ、なかなか応募がないからと、採用の間口を広げれば痛い目を見ることもある。

「『経費の支出がスムーズにできるように』と管理人が管理組合から通帳やハンコを預かり、管理費を横領してしまうマンションは少なくない。中には、管理に必要だからと、勝手に自分名義の車を買っていたケースまであります。

マンション管理人の仕事は、住民の生活に密着し、時には個人情報も扱うため、悪意を持った人がやると犯罪行為も容易に行えてしまう。だからこそ、採用にあたっては注意深く人柄を見なければいけない。誰でも務まる仕事ではないのです(中堅管理会社の社員)(後略)



(私のコメント)

ビルやマンションは建てておしまいではなく、管理業務が大切であり定期的な設備の修繕などもしなければならない。そのための管理費用を確保しておかなければなりませんが、マンションの管理人には高額な賃金が払えない。そのために管理人がいなくなってマンションがスラム化してしまう。

私自身もビル管理会社に勤めた事が有り、大規模インテリジェントビルなども管理した経験がありますが、コンピューター管理から清掃までなんでもやらなければならない。しかしビル側は管理費用を出したがらないから、管理人のレベルは素人同然の人しか集まらない。

私がいたときは何事も起きなかったのに、私が他の現場に配置転換なってからは、そのビルでは事故続出で丸一日停電してしまったことがある。おかげでビル管理会社では私があちこちに飛びまわることになりましたが、高齢者では無理であり電気設備やコンピューターに強い人はなかなかいない。

コンピューターセンターにもいたことがありましたが、やはり私が他の現場に配置転換してしばらくして管理人の誤操作でコンピューターを止めてしまった。昔のビルとは違って今のビルはコンピューター化しているから、誤操作すると大事故になってしまう。

現在は私自身が経営するビルを私が管理していますが、ビル管理会社に勤めた経験が生かされている。ビルの照明のLED化も自分でやってしまったし、蛍光灯の照明器具のLED用の回路変更工事も自分でやってしまった。業者にやらせれば100万円かかった工事も40万円程度で済んだ。

エレベータ設備も経年劣化で電子回路基盤の交換もしなければなりませんが、全て含めれば工事費用で数百万円もかかる。電源のケーブルも30年も経てば交換しなければなりませんがやはり数百万円もかかる。しかしビル管理の素人にはそのようなことはわからないから管理費用が高いと苦情を言われる。

住宅用にしても、都心のマンションが人気ですが、マンションに住む以上は管理費用をけちるとマンションがスラム化してしまうことを覚悟すべきだろう。一戸建ての住宅なら電気ガス水道などの修繕費用は大してかかりませんが、マンションとなると大工事になる。

だからマンションは賃貸で借りるべきであり、分譲マンションは管理がしっかりしていないとスラム化してしまう。特にゴミの始末は住民もなかなか規則を守ってはくれず、ゴミの分別やゴミ出し時間や粗大ゴミなどの放置など問題が続出してしまう。管理人も住民との交渉もあり低賃金ではやっていられないだろう。

マンション管理士などの資格が最近出来ましたが、大手の不動産管理会社では比較的高給で人材を募集しているようです。女性でもできる仕事であり、平均年収は400万円程度になるそうです。宅地建物取引主任やボイラ技師や電気工事士なども免許があれば600万円くらいの年収も夢ではないでしょう。

私自身の経験でも言えるのですが、ビルやマンション管理業務は女性でもできる仕事であり、資格さえあれば給料も400万円から600万円程度もらえるはずだ。電気工事士には5年に一度の資格講習があるが、200名の講習会でも全員が男であり、それだけ電気工事士の資格を持つ女性はいない。

日本では女性の社会進出が遅れていると評論家たちが言いますが、好景気の建設現場では女性を見かけることはまずない。重機やクレーンのオペレーターなどは女性でもできる仕事であり、ダンプの運転手も女性でも出来るのに見かけたことはない。資格さえ持っていれば事務職や看護師などよりも高給がもらえる。

週刊現代の記事にも70代の女性のマンション管理人の話が出ていますが、若い女性はマンションの管理人などの地味な仕事はやりたがらない。やりたくない仕事はやらないから女性の社会進出が進まない。やはり女性は結婚して玉の輿に乗って専業主婦というのが理想なのでしょうが、社会はフルタイムで働く女性を求めている。またそうせざるを得ない世の中になりつつある。

ジャンル:
経済
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連合審査で質問に立つとは夢... | トップ | 「裏切られた自由」フーバー... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (入国管理局)
2017-07-16 13:18:47
>不法潜伏通報すると報酬金がもらえるっていうのを知ったので。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html
通報先「入国管理局」-情報受付ページ。
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html
写メ付通報、携帯通報先は、
「 info-tokyo@immi-moj.go.jp 」

マンション住みなんだけど隣の中国人が勝手にエステもどきをはじめやがった。うるさいし、客、中国人の出入れも頻繁になり警察に相談。それから、一ヶ月後ぐらいに入管から連絡あり、貴方の情報で不法入国者を8人摘発できました。お礼しますので入管に来て下さい言われ入管に行くと何と40万円貰えたよ。入管の話しだと不法入国者一人5万円の報奨金。怪しい中国人観たら入管に通報しましょう。マッサージ、風俗で稼ぎ納税しないやりたい放題です。
>出入国管理及び難民認定法
(昭和二十六年十月四日政令第三百十九号)第六十六条  第六十二条第一項の規定による通報をした者がある場合に おいて、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、その通報者に対し五万円以下の金額を報償金として交付することができる。

■警視庁匿名通報フォーム
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
■全国ハイテク警察リンク集
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/ksatulink.html
■警視庁ホームページ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
■警察総合相談電話番号
http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm
 (携帯・PHSからは全国共通#9110 緊急性を要するものは110)
■公安調査庁 http://www.moj.go.jp/KOUAN/
■国家公安委員会 http://www.npsc.go.jp/
Unknown (Unknown)
2017-07-16 13:33:47
>やりたくない仕事はやらないから女性の社会進出が進まない。

いや、やりたい仕事には、積極的に社会進出している。

やりたくない仕事と、それを女性に関連付けるのは、女性に恨みや偏見でもあるのか。
マンション管理人の仕事は、誰でも務まる仕事ではない。 (Unknown)
2017-07-16 13:48:06
どんな仕事か。

■マンション管理人は、超~つらいよ
 http://tsuraiyo.com
Unknown (Unknown)
2017-07-16 13:58:05
アパート管理は営業事務から簡単な工事までやる何でも屋だからな、管理会社がプロだろ。
管理業務の品質確保の為には専門の国家資格と管理会社の資本規制も必要。アパート大家が難しい難しいと言うような、競争力のない個人経営は禁止すべきだと思う。零細農家が農業の足を引っ張るのと同じ事で国民経済の足枷になる。
マンション管理の恐怖 (パルマ)
2017-07-16 14:14:42
最近、この手の管理人に比較的若い中国人や韓国人が採用されている。というか、ある特ア系の会社が募集してあちこちのマンションに管理人として送り込んでいるらしいですが、そうしたマンションで頻発するのが空き巣と強盗の被害。
中国人ホステスに名刺を渡すと自宅を特定され、やってくる武装強盗・・・
日本のシリア化に歯止めが効かない状態です。
あと、数年で破滅的な危機が招来すると予告します。
Unknown (馬鹿者!)
2017-07-16 14:36:13
馬鹿者!

アパート大家様に苦労をかけるとは何事か!

大家様がお怒りだぞ!


優秀なアパート大家様の苦労に報いる為に、移民労働者に賃貸すべきである。

移民が増えて家賃を高額にすれば、アパート大家様の苦労も報われる。それがアメリカ様の年次改革要望書である。

外国人様には不法就労を務めて頂ければ高額な家賃も払える。アメリカ様の意向通りに、警察も入管も上手く違法行為を見逃してくれる。それが移民国家への足がかりとなる。

優秀なアパート大家サマに報いる為に、移民労働者5千万人を受け入れるぞ!それがアパート大家サマへの恩返しである。
それがアメリカ様からの指導である。日本はアメリカ無しでは生きて行けない!
管理人は激務 (Unknown)
2017-07-16 14:58:56
私が借りていたマンションでは、5年ぐらいの間に、管理人が3人替わりました。最初の人は共用の通路に自転車を停めたり、靴箱を外に出していたりした時は、厳しく注意してくれたので、通路は綺麗でした。

しかし、その管理人が辞めると、次に来た人は管理人室にこもって出てこない。通路に物が置いてあって苦情を言っても、それは当人同士が話し合って下さいというばかりで、自分は何もしようとしない。たまりかねて強く申し入れを行ったところ、あっさり辞めてしまった。

すぐに次の管理人がやって来た。実に人の良さそうな人で、何でもよく住民の声を聞いていたが、ある時から突然、管理室のドアに鍵をかけてしまった。毎日のように訪れる老人の話し相手になっているのが、イヤになってしまったらしい。私が最後に見かけた時は、疲れ果てた様子で目が血走っていた。

ゴミ出し、近所トラブル、駐車場管理など、管理人には毎日のように難題が降りかかって来る。それでいて薄給なら、確かにやっていられない仕事だと思う。
>募集条件は週3回の時短勤務で、月収5万円弱。時給換算では950円程度だ。 (Unknown)
2017-07-16 15:17:45
記事にあるマンションの元の管理人は無料で奉仕していたのか? 月収5万円、時給950円では絶対無理!
こんなもんすよ… (かんぱり)
2017-07-16 15:25:46
TORAさん「隣の芝生はなんとやら」です。

ラクな仕事なんてありません。何回か若くて美しい女性は水商売でウハウハみたいな記事書かれたけど精神的負担は不動産管理人以上ですよ。

IOT、人工知能の登場によってどんどん低所得化が進んでいるだけです。

いきつくところまであとわずかだと思いますが。
Unknown (Unknown)
2017-07-16 16:01:22
今日のトピック、コメント欄に、常連の”安倍のせいだ”がまだ出てこないなw

まぁ、暇な人は下記クリックして。
■あなたは安倍政権を支持しますか
https://twitter.com/attitude_survey/status/886088802615181313

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。