株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

Windows10 をインストールしないで下さい。もっとも強力なスパイウェアだからです

2015年11月26日 | その他

「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」
Windows10は、もっとも強力なスパイウェアだからです。


2015年11月26日 木曜日

Windows10 をインストールしないで下さい

「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文が、いくつかの自治体のホームページや大学のホームページに掲載されています。Windows10は、もっとも強力なスパイウェアだからです。

あなたのデータが覗き見され、盗まれる

「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文。
長崎市や佐世保市のホームページ、大阪市立大学のホームページに掲載されています。主に公共機関や公的機関が、Windows10に対する警告文を出しているようです。

と思ったら、アクセスが集中して気が付いたのか、佐世保市のホームページ、大阪市立大学のホームページから削除したのか、別のフォルダーに移動してしまったようです。

代わりに、久留米市のホームページ、セキュリティー企業(日立系?)のホームページをどうぞ。要するに、情報が漏えいしてしまう危険性を警告しているのです。

自治体レベルなら、もっともたくさんあるはずですが、ヘッドラインの文言は「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」ではないかもしれないので、別の言葉を考えて検索しないとヒットしないかもしれません。

それにしても、マイクロソフトに対して法的手段を取ろうとする自治体や企業体は出て来ないものか。不思議な国だ。

せっかちな人は、すでにマイクロソフトの宣伝文句、「無償アップグレード」に惹かれて、すでに自分のパソコンにインストールしてしまったかもしれません。

6月くらいから、良心的なアマチュアのネットユーザーが、「絶対にアップグレードするな!」と警告していたので、この警告は浸透しているのかと思いきや、ほとんどの人がWindows10をインストールしてしまったか、これからインストールしようと考えているようです。

去年の6月、Windows8をインストールしているパソコンを使用している人は、自動的にNSA(米・国家安全保障局)にあなたの通信やパソコンのハードディスクに格納されているデータを覗き見することを許可していることになります、と警告しました。

マイクロソフトが無償アップグードを推奨しているWindows10は、Windows8をさらに強力にしたスパイウェアです。

まず、「ドイツが警告、中国もWindows8の使用禁止令を出した理由」を読んで、Windows8とは何かを知ってから、この記事を読むと理解が進むと思います。

Windows8には、NSA(だけではないが)が、あなたのパソコンを覗き見するときに侵入できるバックドアという裏木戸のようなものがあるのです。そこから、こそこそとあなたの家(パソコン)に土足で上がり込んで、家の中を物色するのです。

マイクロソフトは、今度のWindows10で、それをはっきりと公言しています。
「あなたがWindows10をインストールすることに同意するということは、われわれマイクロソフトが、あなたのパソコンの中身を覗くことに許可を与えたものと考えます」と


ですから、Windows8のように裏口から人目につかないように入るのではなく、Windows10では、表玄関から堂々とあなたのパソコンに入りますよ、と宣言しているのです。

具体的には、あなたのどんな情報が盗み見されてしまうのか、ということですが、コンピュータの専門的な知識を持っているブロガーが、次の記事で分かりやすく書いています。
Windows 10 comes with built-in spyware. If your work requires confidentiality, DO NOT INSTALL

(中略)

そうした事態になるまで、私はLinuxに乗り換えてWindowsは使わないでしょう。そして、みなさんにも、そうすることを提案します。

LinuxというOSをインストールする簡単な方法がいくつあります。
Ubuntu、DebianとLinuxミントが、すぐに思い浮かびます。WINEもそうです。
あなたは、いずれにしろLinux上でウインドウ・アプリケーションのほぼ全てを走らせることができます。

Windows 10で分かったように、これがマイクロソフトがプライバシーを取り扱う方法であるというなら、私は、そのまま何もしないで彼らに監視されるつもりなどありません。(後略)



(私のコメント)

最近はウィンドウズ10やアンドロイドやラインなどの無償のソフト配布が盛んですが、それらのソフトが無償なのはそれなりの理由があり、無償で配る事で使用されている内容をそっくり覗き見できるシステムが組み込まれています。

それらのソフトをインストールする時に許諾を与えている事になるから、プライバシーを侵害しようが秘密を盗み取ろうが、法律に訴えることは出来ません。個人で使っているパソコンやスマホでも、そこから会社や組織のサーバーにアクセスされれば重要な情報が盗まれます。

官庁などのオンラインシステムでもウィンドウズ10が使われれば、合法的に情報が盗めるから、これほど便利なスパイ道具はありません。それにマイナンバーが加われば中国やアメリカは大喜びでしょう。だから官庁や企業はウィンドウズは使うべきではなく、リナックスなどのソフトを使うべきだ。

ウィンドウズやアンドロイドなどのOSにスパイウェアが組み込まれている限り、どのようなセキュリティー対策をとっても自動的にソフトが書き変えられてしまえば元の木阿弥だ。スパイウェアが組み込まれている以上はウイルスが侵入するのも防ぎようがない。

最近ではISのテロリストたちも、プレイステーション4のの通信機能を使っているという噂ですが、これはウィンドウズではないからメールを覗き見される事は無いようだ。ウィンドウズに代わるものとしてはリナックスがありますが、私はまだ使った事は無いが、最近ではウィンドウズと変わらぬソフトがそろっているようだ。

スマホに関してはアンドロイドを使っている限りスパイされるのは避けられない。アンドロイドやウィンドウズはスパイウェアであることがもっと広く知られる事が大切ですが、誰もインストールする時に使用許諾書など読まないでインストールしてしまう。

日本のTRONが潰されたのも、アメリカの安全保障上の為であり、リナックスがなかなか普及しなかったのも、様々な圧力が関連企業などにあったのでしょう。しかし様々なボランティアの協力でリナックスソフトも揃ってきて、ネットやビジネスソフトはそろってきている。

しかしプリントするとなるとリナックスは不便であり、プリンターメーカーがリナックス用のドライバーを提供しないのは政治的圧力があるからでしょう。LANなどを組むのもリナックスではまだ難しいようだ。ウィンドウズ10を無償で提供してきたのもリナックス潰しでもあるのでしょう。

私自身は、未だにウィンドウズXPを現役で使っており、最先端のマルチメディアソフトをバリバリ動かしたくなければXPパソコンで十分に間に合う。しかしパソコン自体が壊れてしまえば、今売られているパソコンはウィンドウズ8か10になってしまう。

パソコンの周辺機器メーカーがリナックス用のドライバーを開発してくれればリナックスも普及するのでしょうが、マイクロソフトがある限りはライバルは潰される。更にマイクロソフトはアメリカ政府とも協力してウィンドウズを強力なスパイウェアにした。

まさに電子産業は国防とも密接に結びついているから、日本の電子産業は主導権を失ってしまった。日本の電子産業が本気でリナックスを採用してドライバーを提供すればウィンドウズを潰す事も出来たでしょう。それはアメリカの虎の尾であり国策でもあった。スマホでも同じ事が行われており、アンドロイドはスパイウェアが組み込まれている。


ジャンル:
その他
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな大型ロケットを開発し... | トップ | アメリカが中東から手を引け... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SORA)
2015-11-26 13:05:28
>パソコンの周辺機器メーカーがリナックス用のドライバーを開発してくれればリナックスも普及するのでしょうが

CanonやEpsonやBrotherなどはLinux用のドライバを提供しています。
もしくはCupsで使用可能なドライバが見つかることでしょう。
スキャナのドライバも同様です。
LinuxをインストールしたパソコンにプリンタやスキャナのUSBを差しこめば大抵は自動で読み込んでドライバが設定されます。
ウェブカメラもWifiも問題なく使用できます。
オフィスはLibreOfficeが入っています。
DVDも普通に見ることができます。
さすがにiTunesはありませんが、代わりのプレイヤーは豊富にありますし、.m4a拡張子も読み込みます。
どうしてもMicrosoft OfficeやiTunesから楽曲を購入する必要があるなら、必要最低限のアプリのみを入れたWindowsを仮想化してVirtualBoxを用いてLinux上で動かせば良いでしょう。
またLinuxには有名なアプリ以外にも、まさに痒いところに手が届くアプリが多々あります。
私は10年間Linuxを使用していますが、普及しない理由の一つとして、WindowsやMicrosoft Officeに使い慣れた(飼い慣らされた)ユーザーが別のOSやOfficeを使いたがらないということがあると思います。
少なくとも日本では個人や企業を問わず消極的な傾向が強いですよね。
常に出る杭は徹底的に打たれ、万事において皆と同じであること、右へ倣えであることにステータスを感じる日本らしい傾向とも言えますが。
日本でもLinux OSやLibreOfficeのサポートを行う企業もあるのですから、もっと前向きに検討しても良いと思いますが。
Unknown (Unknown)
2015-11-26 13:27:39
●Windows Updateすると勝手にWindows7/8がWindows10に
●アップグレードされるエラーが発生 (2015年10月16日)

http://gigazine.net/news/20151016-windows-10-automatically-update/


Windows Updateをすると半強制的に自動でWindows 10へと
アップグレードされてしまいかねないエラーが発生していたことが明らかになりました。

2015年10月のWindows Updateでオプションであるはずの
Windows 10への自動アップグレードがWindows Updateプログラム内に
「最初からチェックが入った」状態となっており、
そのままだとWindows Updateしたつもりがそれだけで済まず、
Windows 10へのアップグレード手続きが始まってしまうというもの。
なお、Windows 10のアップグレード手続き段階で、
アップグレードを中断することは可能です。




なお、Windows10へのアップグレード通知をなくし、
間違ってアップグレードしないように自動アップグレードを止める方法は以下の記事で説明しています。

Windows7・8.1でWindows 10への自動アップグレードを止める方法 - GIGAZINE

http://gigazine.net/news/20150724-windows10-upgrade-turn-off/
残念ながら (noname)
2015-11-26 13:34:25
残念ながらまだまだ総合的な使い勝手ではwindowsの方が上です。

一般ユーザは個人としてNSAにデータを抜かれようが大して問題にはなりません。せいぜいクレジットカードの情報くらいです。きちんと対策すべきなのは企業(お偉いさん、交渉担当、先端技術者くらい)・官公庁・研究機関ですが、特に官公庁はコンピュータセキュリティに関して素人なので、ここの意識改革が出来ないと駄目でしょう。

セキュリティは使い勝手に反比例するという一般原則があるので、セキュアなOSがこれを打破しないとWindowsからの乗り換えは無理でしょう。iPhoneもバックドアがあると言われているので、アメリカへの情報流出を避けなければいけない人はスマートフォンの利用を避けた方が無難ですね。電話自体駄目という話もありますが。
スマホ、パソコン、Lineアプリ(胴元キムチ)・・すべて盗聴されまくり! (過去コメ)
2015-11-26 16:25:09
IT技術に精通しましょう! (Unknown)
2015-10-21

コワ(・_・;)
スノーデン氏:米国と英国は携帯電話を使って一緒に市民を監視していた

>スノーデンはまた、米国と英国は携帯電話を通して必要な情報を何でも得ることができると指摘した。スノーデンによると、通話者やメールの送信者あるいは受信者の名前、発着信の時刻、また居場所なども分かるほか、NSAとGCHQは、スマートフォンに接続して、リアルタイムで通話を聞くだけでなく、スマートフォンの所有者を撮影することもできるという。スノーデンは、米国と英国はそのために大金を費やしたと指摘した。スノーデンはまた、米諜報機関の秘密を大量に暴露したことによる米国政府からの迫害について、刑務所を恐れてはいないが、公正な裁判には期待できないと述べ、次のように語った- 「公正な裁判は行われないだろう。スパイに関する法律は、それが正しかろうが正しくなかろうが、機密情報を暴露したあらゆる人の自責の念を規定している。情報を暴露した理由を陪審員に説明することも許されない。問題は、情報を公開したか、それともしなかったかにある。もし公開したならば刑務所へ送られて、そこで一生過ごすということだ」。

全部筒抜け!!!

>スマートフォンの所有者を撮影することもできるという


OS,航空機、軍艦、・・・ 米国製のあらゆる電子機器にはバックドアが付いていて、いつでも、どこでも、遠隔操作できて便利です!(Unknown)
2015-04-03
Windows PCの恐るべきバックドア

スノーデン元CIAよりの情報だそうな
Windows PCの恐るべきバックドア
----- 転載 -----
皆さんはのパソコンに「バックドア」というものが付いていることをご存じですか?
スノーデン元CIAに関する情報に、NSAは1997年(windows95:OSR2以降)からすべてのMicrosoft WindowsにNSA(アメリカ国家安全保障局)からのアクセスが可能なコードが埋込まれているという話が載っていました。 これが「バックドア」(裏口)と呼ばれています。
 全てのPCとはいいませんが、少なくともOSがウィンドウズなら間違いなく「バックドア」が付いてます。バックドアは誰のPCであっても無許可で侵入して操作できるPC内に密かに内蔵されている通信機能です。やはりiPhoneにはバックドアが存在した?スノーデンが衝撃リーク
 エドワード・スノーデンはiPhoneを決して使わない。そんな情報がまことしやかに囁かれています。
■ iPhoneの脆弱性がNSAに狙われている? エドワード・スノーデンを良く知る関係者によると、NSA(アメリカ国家安全保障局)が簡単にiPhoneの通信を傍受できてしまうため、彼は決してiPhoneを使わないそうです。 もちろん、NSAは全てのスマートフォンを傍受できるように、さまざまなスパイウェアを開発しているそうですが、スノーデンの代理人であるAnatoly Kucherena氏によれば、そのなかでもiPhoneはとりわけ攻撃されやすい、とのことです。
 エドワードは決してiPhoneを使わない。彼が使うのはシンプルな電話だ。iPhoneには、ユーザーが操作していないのにもかかわらず勝手に起動して、個人情報を収集するスパイウェアが含まれている。これこそセキュリティの観点で、彼がiPhoneを使用しない理由だ。スノーデンは、NSAのスパイ戦略を明らかにした初の人物です。Tech Timesは、NSAがiPhoneをたやすくハッキングできる全貌を彼が明らかにした、と述べています。

韓国国情院がLINE傍受:FACTA online

5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍... ... 韓国国情院がLINE傍受 仮想空間はとうに戦場。国家の「傭兵ハッカー」たちが盗み、奪い、妨害し、破壊する無法地帯で ...

LINEのやりとりはすべて盗聴されている?

LINEの通信が盗聴されている可能性も疑うべきだと思います。 6月にFACTAというサイトが掲載した「韓国国情院がLINE傍受」という記事が話題になりました。 この記事では、韓国の国家情報院(国情院)が通信を傍受していることを韓国 ...

西本逸郎のIT社会サバイバル術 - 韓国によるLINE盗聴疑惑 ...

2007/07/14 ·
韓国によるLINE盗聴疑惑、日本のユーザーはどう対処すべきか 2014/07/07
西本 逸郎=ラック (筆者執筆記事一覧) 連載目次へ >> ツイート 2014年6月、FACTAというメディアが掲載した「韓国国情院がLINE傍受 」という記事が話題に ...


スノーデンiPhoneの電源を切っても、NSAの職員がマイクを通じて盗聴することができる (Unknown)
2015-11-26 18:19:38
http://matome.naver.jp/odai/2136253520848184801
英国メディアの10日付の報道によると、エドワード・スノーデン元NSA(米国国家安全保障局)職員は「iPhoneの電源を切っても、NSAの職員がマイクを通じて盗聴することができる」と示した。スノーデン氏が暴露した情報は専門家に実証された。

スノーデン氏によると、米国家安全保障局と英国政府通信本部(GCHQ)が共同で新技術を開発してきた。この技術で利用者が何も知らない情況の下、電源を切っても、マイクを通じて関係情報を盗聴することができるという。

米国ロサンゼルスのハードウェアエンジニアのマイク・ターナー氏が「ある技術を利用すれば、iPhoneをあたかも電源が切れているかのように見せかけ、実際は省電力モードの状態にすることで、ユーザーが知らず知らずのうちに盗聴・監視されているという状態を作り出すことができる。
Unknown (Unknown)
2015-11-26 20:01:01
>残念ながらまだまだ総合的な使い勝手ではwindowsの方が上です。(noname)

windowsは総合的に使い勝手が悪く、セキュリティも問題点だらけ。

それで、10年以上前からUNIX系OSに切り替えて、快適なパソコン生活を過ごしている。
だったらw (noname)
2015-11-26 23:01:05
>windowsは総合的に使い勝手が悪く、セキュリティも問題点だらけ。

使い勝手が悪い面があるのは事実でも、無償で使えるUnix系のOSのシェアが伸びないのはWindowsよりもっと使い勝手が悪いから。バックドア以外のセキュリティが問題になるのはユーザが多いからハッカーのターゲットになるからですよ。ユーザが少ないOSを狙うハッカーは少ないですよ。Windowsでさえ使えない人はスマホか、タブレットに退避しますが、用途が異なります。

MS-OfficeとOpenOfficeの差と同じです。

>それで、10年以上前からUNIX系OSに切り替えて、快適なパソコン生活を過ごしている。

世の中の人の意見がすべて一致するわけじゃ無いです。iosよりandroid使いやすい人がいるのと同じ。
初心者niは高い (高木ラブ)
2015-11-27 12:17:59
UNIXを大学でほんのちょっとしか触ったことないド素人がLinuxで鯖を建てようとして
四苦八苦して結局諦めたんだけど、体験版のwindows serverで試しにやってみたら
簡単に成功して驚いた覚えがあります。高い鯖OS代を払う人がいるわけだなあと。

基本的な手順はほとんど同じだったはずなんですが、初心者が躓く箇所は大体
くだらないことが大半なんで慣れの問題ってのは馬鹿にならないと思います。
Unknown (shiina)
2015-11-29 19:06:25
いくらS/Wので対応したとしても限界はあるでしょうね。

やはり、ここは憲法改正による「鎖国」の出番だと思います。(そして宗教の自由の廃止そのほか、行過ぎた自由の見直し)

すべての外国との接触は「出島」経由として、国内の通常の通信は一切外国と関われないようにするのが一番です。

徳川家康は400年前に本当に正しい判断をしたものだと感服します。
Unknown (Unknown)
2015-11-30 22:16:56
いつも情報を有り難うございます。AndroidやWin8保有者はどんなことに注意したら良いでしょうか?
くだらない。 (あーホー)
2015-12-10 12:09:26
以上

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。