株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

ヨーロッパにはある「極右政党」がなぜ日本には無いのだろうか?自民党を「極右」とは無理がある。

2016年10月29日 | 政治

ヨーロッパにはある「極右政党」がなぜ日本には無いのだろうか?
安倍自民党を「極右」と呼ぶのはさすがに無理がある。


2016年10月29日 土曜日

若者の不満を代表する「極右」政党が無い日本 10月28日 神谷匠蔵

欧米メディアは現在米国大統領選の雲行き予想で盛り上がっているが、来年春にはフランスの大統領選も控えている。

フランスの選挙で若者票を集める極右政党

フランスの大統領選では、候補者が第一次選で過半数をとれなければ、最も得票数を集めた候補と次点の候補の一騎打ちとなる第二次選を行うという仕組みになっている。

このため、第一次選では投票者はそれぞれ自分が最も大統領になってほしいと思う人物に投票するが、それ故投票は分散しやすくなかなか一人で過半数を集めることは難しい。逆に第二次選では選択肢が二つしかないので、例えば極右政党、つまり現在であれば国民戦線( le Front National 以下FN) が第二次選まで残れば、例え対立候補がサルコジ氏であったとしても左派も中道派もFNのMarine Le Pen氏を当選させないためにこぞってサルコジ氏に投票するか、あるいは投票を棄権するという動きに出る。

実際、昨年の地方選ではPACA(Provence-Alps-Cote-d’Azur)において、FN代表のMarion Marechal Le Pen氏が第一次選では一番人気(得票率40.55%)であったにも関わらず、第二次選で穏健右派(共和党支持層)と左派が連合して共和党候補を押した為一次選では26.48%しかとれなかった次点候補のChristian Estrosi氏に決まるということが起こった。

現在FNのMarine Le Pen氏は特に学歴の低い若者や貧困層、及び戦後生まれの高齢者層の間で着実に支持を伸ばしているが、それでも共和党および社会党を支持する広い意味での「中道派」の数を上回るのは大変困難だろうと予想されている。

とはいえ、FNの候補が個人としては主流政治家の二倍近くの絶大な人気を誇っているのは事実だ。FN候補が当選できないのは主流派が先入観で嫌っているからであり、主流政党にFN候補に匹敵する魅力のある候補がいるわけでは決して無い。

つまり、例えFN候補が大統領などの要職に手が届かないにしても、FNは確実に若年層の不満を吸収する政党として機能している、ということだ。こういう政党は、例え政権を取れなくともその存在そのものが若者にとっては重要なのである。

アメリカのトランプ氏も、米国の様々な層、特に貧しい白人の男性の不満を見事に吸収することで事前予想を遥かに上回る支持を獲得している。

英国やドイツ、果ては北欧にも、フランスのFNやトランプ氏ほどの支持を獲得していないとはいえ、若年層の不満を代表するような「極右」ないし「極左」政党が存在する。

日本に若者の人気を集める政党はあるか?

ところが日本はどうだろうか。そもそも、日本の場合は若年層の不満が「極右化」という形では表れない。しばしば一部メディアに「極右」扱いされる安倍首相を中心とする自民党は、その中でも最右翼の清和会系候補でさえ、そのアイデンティティーとなるイデオロギーはともかく政策の面では非常に(経済)自由主義的でかつ(リベラル派にも配慮した反ヘイト法案や反差別法案を出すという点で)常識的であり、若者の不満を代表する「極右」というよりは富裕層の求める社会の安定を優先する、フランスでいえば共和党的な「穏健保守」と呼ぶ方が相応しい。

そもそも一時の断続を挟みつつ、戦後長期に渡って日本の与党として君臨してきた自民党を「極右」と呼ぶのはさすがに無理がある。

また、時折自民党を脱党して主流派よりもさらに「右」を目指す「たちあがれ日本」などの動き時々見られるが、これも若者の支持を集める「極右」政党とはほど遠い。逆に最左翼の日本共産党も過去には一部で過激活動も噂されるほどであったようだが現在では「護憲」を標榜するなど極めて現状維持的な穏健かつ保守的な政党へと変質している。

過去に存在した「日本維新の会」や「民主党」はそれぞれ一時的とはいえ一定の若者の支持を集めたが、結局現在ではこの二つが合流して出来た「民進党」の人気は低迷しているし、そもそも維新や民主が掲げた政策及び民進党の政策は誰が見ても「極右」的でも革新的でもない。(後略)



(私のコメント)

昔は、共産主義を支持する政党が左派政党であり、反共産主義の政党が右派政党だった。ところがソ連が崩壊すると、共産主義政党も反共産主義政党も性格が曖昧になってしまった。労働組合すら社会主義の政策を主張しなくなってしまった。中国は共産主義政権ですが格差の激しい資本主義社会が成立してる。

中国は共産主義から愛国主義を標榜するようになり、いつの間にかナチス的になっている。愛国主義は排外主義に繋がりやすくなり、ナチス政権に一番近い存在になっている。ナチスは国家社会主義政党であり、独裁政権となって中国の政権とほとんど同じだ。プロパガンダのやり方もナチスそっくりだ。

南シナ海問題も、ヒトラーのラインランド進駐を思わせますが、アメリカのオバマ大統領も中国を刺激するのを躊躇っているのは、英国のチェンバレン政権を思わせます。明らかに今の中国はナチスに一番近い。中国の武装警察はナチスの親衛隊であり、漢民族優先主義であり思想統制を行っている。

中国が台湾の併合を目指すのは、オーストリア併合と同じであり、同じゲルマン民族であるから統一選挙でオーストリアを併合したように台湾を併合する。このような拡張主義はヒトラー人気を高めましたが、習近平もそれを狙っている。

今の日本は、ヒトラーが台頭してきた頃の英国の立場であり、当面はアメリカと同じく刺激するのを止めながら時間を稼いで、対抗手段を取るべきであり、海空軍力を強化して万が一に備えなければならない。しかし今の日本の民進党や共産党などは、ナチスと手を組んでいるようなものであり狂っている。

ヨーロッパでは極右政党の台頭が目立ちますが、移民が人種問題に火をつけている。極右政党=ナチスと言ったイメージをマスコミは書きたてますが、ナチスはその名の通り国家社会主義であり極左政党なのだ。左翼はインターナショナルと言う言葉通りの世界統一派であり、右翼は国家の伝統を重んずる国家主義であり、国粋主義派だ。

だからナチスは世界制覇を目指して拡張したのはサヨクだからであり、共産主義は正にインターナショナリズムだ。それに対して右翼は王党派に源流があり、保守派とも言われる。つまり右翼は防衛的でありインターナショナリズムに対抗して国家を中心に据える。最近のイギリスのEUからの離脱は右翼が主張したものだ。

その意味から言えば、グローバリズムは左翼思想であり世界統一的な思想であり、アメリカのトランプ候補は国境に壁を続けという意味では右派なのだ。国家を無くせと言うのが左翼であり、国家を重んじろと言うのが右翼だ。左翼が国歌や国旗に反感を持つもの左翼だからであり、今の中国は赤旗に替えた正に左翼でありインターナショナル国旗なのだ。

日本の学校でも国歌や国旗に難癖をつける教師がいますが、まさに左翼教師であり、左翼もデモには日の丸は見かけないが、右翼のデモには国旗が乱立している。一番分かりやすい見分け方が日の丸を掲げているかどうかで分かる。ナチもそうではないかと言う人がいるが、従来の黒赤黄のドイツの国旗を排してカギ十字の独自の国旗を掲げていた。だから極右ではなく極左なのだ。

現象的には、極右と極左はよく似ていますが、インターナショナリズムと国粋主義の違いであり、左翼ほど対外侵略的であり対外プロパガンダに熱心だ。グローバリズムを標榜するアメリカも極左国家であり、単独覇権主義を標榜した。アメリカとソ連は兄弟国家であり、双方とも世界覇権を目指しましたが、ソ連が先に滅んだ。

その意味では、フィリピンのドゥテルテ大統領がアメリカを批判するのも、アメリカが内政干渉して来るからだ。アメリカは世界各地に軍事基地を展開しているがまさにアメリカによるインターナショナリズムであり、アメリカこそナチスと同じ極左国家なのだ。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大川小学校より条件の悪い近... | トップ | 長期的に期待されるのは、タ... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (らた)
2016-10-29 12:00:36
>今の日本は、ヒトラーが台頭してきた頃の英国の立場であり、当面はアメリカと同じく刺激するのを止めながら時間を稼いで、対抗手段を取るべきであり、海空軍力を強化して万が一に備えなければならない。しかし今の日本の民進党や共産党などは、ナチスと手を組んでいるようなものであり狂っている。

正鵠を射てますね。
さすがです。
今回のエントリーは本当にすばらしい。
★★蓮舫を血祭りに!一罰百戒だ! (Unknown)
2016-10-29 13:24:28
★★売国政治屋をたたき出せ!
市民団体「愛国女性のつどい花時計」が蓮舫を二重国籍に係る【国籍法違反と公職選挙法違反の罪】で東京地検に刑事告発!
◆蓮舫の場合、かなり悪質な国籍法違反と公職選挙法違反だ。東京地検は、これで蓮舫を厳しく捜査し、起訴するだろう。
◆また、民進党は、民主党時代に学歴詐称をした古賀潤一郎議員を除名したのだから、国籍詐称した蓮舫も除名しなければおかしい。
民進党はもう詰んでいる。
蓮舫は平成28年10月7日まで国籍を選択せずに違法な二重国籍だったにもかかわらず、過去3回の参院選において
【選挙公報】や「ホームページ」などで有権者に対して「1985年、台湾籍から帰化。」と虚偽表示をした。(公職選挙法第235条違反)
●参考
【公職選挙法】(虚偽事項の公表罪)
第235条  当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、
その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、
その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、
二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。
自民党といえば (noname)
2016-10-29 13:36:03
自国の富と国民の命を宗主国進んで差し出し、国益にならない戦争をやりたがっているだけですから、戦争をしたいことを保守と勘違いしてる売国政党ですね。

デフレを推進して国民を貧しくし、少子化を推進して移民で日本人を置き換えようとしています。

他のどの政党よりも反日です。
▼日本を攻撃することで飼葉(かいば)を食って来た「敗戦利得者」 (マッカーサー捨て台詞)
2016-10-29 13:43:12
「貴方はグッド・プライムミニスター(首相)だ。でも、悪いけど、日本人の魂は抜かしてもらうよ。グッドバイ」

マッカーサー日本を去るとき、当時の吉田茂に捨て台詞

>戦後、靖國神社を焼却から救ったのもヨーロッパ人だった。米軍GHQは靖國神社を国家から切り離し、焼却計画まで立てていた。

「敗戦利得奴」の跋扈! 「侵略宗教」の蚕食国家深層部に到達! 
      ↓
「敗戦利得奴」 大学の教授として日本中にばら撒かれた。

▼日本を攻撃することで飼葉(かいば)を食って来た「敗戦利得者」

【渡部】 自らが卑怯であることを認めたくないから、偽善的な「反戦平和」や「友好第一」といった衣装をまといたがる。私は「戦前の反省」などと言いながら、戦前戦中の日本の指導者を一方的に非難する者たちは、日本の敗戦によって利益を得た「敗戦利得者」だと思っています。先の大戦を遂行するに当たって日本の目的が「主として自衛のためであった」というマッカーサー証言が戦後日本国内で普及しないのは、独立回復後も日本の敗戦によって利益を得た者たちがその構造を維持しようとしたからだと考えます。

とくに、公職追放が「敗戦利得者」を大勢生み出しました。公職追放は、「日本人民を戦争に導いた軍国主義者の権力および影響力を永遠に排除する」という建前で行われましたが、追放の選別はGHQの恣意で、最初は戦争犯罪人、陸海軍人、超国家主義者・愛国者、政治指導者といった範囲だったのが、経済界、言論界、さらには地方にも及び、本来の意味で公職ではない民間企業、民間団体からのパージも行われました。その隙間(すきま)を埋めた者は大きな利益を手にしたわけです。

【八木】 GHQの狙いは、敗戦によって沈む者と浮かび上がる者とをつくりだすことで、日本国内に日本人の敵を生ぜしめ、日本社会を歴史的にも、人的にも分断することにあったと言ってよい。

【渡部】 追放指定の基準は、あくまでGHQの占領政策を推進するのに障害となりそうな人物の排除で、それは裏返せば愛国心を維持する人や、戦前の日本史の事実を守ろうとする人にとっては不利益を強いられ、それを捨て去る人には恩恵をもたらすという構図になっていたわけです。政界からは鳩山一郎、石橋湛山、岸信介らが追放され、戦前の日本を指導した各界からの追放者は昭和23年5月までに20万を超えました。追放された人たちに代わってその地位に就いた者が、「戦前の日本はよかった」と言えるはずはなかった。大きな得をしたわけですからね。そしてその恩恵をもたらした「戦後」という時代を悪く言うこともないわけです。

マッカーサーが証言したように、戦前の日本の戦争目的が「自衛」のためであれば、それを指導した人が追放されること自体がおかしなことになり、それによって得た自らの地位の正当性を失うことになる。

【八木】 公職追放が道理ではなく、GHQの恣意だったことは、昭和25年の朝鮮戦争勃発によって明らかになります。その直前、GHQはそれまで軍国主義に反対した平和主義者、民主主義者のように持ち上げていた日本共産党中央委員24人全員を追放したのをはじめ、それまでの追放解除を進め、昭和26年1月までに17万5千人の追放を解除しています。その後、サンフランシスコ平和条約発効によって追放令そのものが廃止され全員が解除されたわけですが、「敗戦利得者」たちはすでにその地歩を築いた後だったということです。

【渡部】 いちばん得をしたのが左翼でした。GHQの民生局はケーディスをはじめ左翼の巣窟でしたから、彼らが公職追放を主導した当然の結果でした。ケーディスの右腕だったのがハーバート・ノーマンで、ノーマンはのちに共産党員だったことが発覚して自殺しましたが、このノーマンと親しかったのが、一橋大学の学長を務めた都留重人。彼は明らかにコミンテルンと言ってよいと思いますが、ほかにも東大総長を務めた南原繁、矢内原忠雄、京大総長を務めた滝川幸辰、法政大学総長になった大内兵衛ら、コミンテルンの思想的影響下にあったと思われる者が戦後いかなる地位に就いたかを数えれば、いくらでも敗戦利得の実例として指を折れます(苦笑)。

こうした敗戦利得者、追放利得者が後進に与えた影響はきわめて大きく、戦後、雨後の筍のごとくできた大学の教授として日本中にばら撒かれたわけです。あっという間に、進行性の癌のように左翼が日本の教育界を占めてしまった。彼らの歴史観は戦前否定、“日本悪しかれ”ですから、日本人であって日本に愛国心を感じない。むしろ日本を糾弾することで自らの存在理由を確認するという構造に組み込まれてしまっている。 ~ 渡部昇一・稲田朋美・八木秀次、PHP研究所
http://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/fc3b4466e9789f7e56034665a541558d
Unknown (しん)
2016-10-29 13:49:20
民進党は安倍政権に対して反対することが唯一の
政策であるから、いつの間にか自分たちの立ち位置が
おかしくなっていることに気がついていないようだ。
安部政権の政策はコメントの様に「リベラル」である。
反日マスゴミは自国の戸締りをする国民を「保守」とは言わずに「右翼」と報道する!中共、盗聴王の米ら核攻撃国など「超右翼」だろ! (引用)
2016-10-29 13:57:06
「EU体制」の壊滅 (マリー・ルペン国民戦線党首)
2016-06-29 20:48:33
欧州国全土に波及「EU体制」の壊滅

【英EU離脱派の勝利】
フランスでもEU離脱問う国民投票を急げ!= マリー・ルペン国民戦線党首の声明

こりゃあトランプ酋長確実だな 民主主義が世界のグローバリズム、国境無視に勝った分けだ

>経済&政治のページ
http://keizai1money2.web.fc2.com/index.html
・さらばEU! 英国離脱へ また中国の目論みが外れた
・ソロスも断言 中国経済はハードランディング決定
・日本の危機 首相 日本人の手で憲法書く! 公明「完全に反対」とわめく

>フランスの保守政党「国民戦線」大勝 → マリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首(45) 政策
    ↓      ↓
・生活保護はフランス人のみに適用、外国人は与えない!
・家族手当(生活補助金)はフランス人のみ適用! (外国人に関しては片親がフランス人であることが必要)
・移民2世3世は犯罪をすれば、自国へ強制送還!
・移民にはフランスの文化を尊重させる!
・靖国神社を支持
・左翼団体への補助金を廃止
・死刑制度復活
http://www.bllackz.com/2014/05/blog-post_26.html
イギリス「EU脱退」。
イタリア、ドイツ、ギリシャも同じ主張をする政党が大躍進中。

>米国と日本の国益が一致することなど有り得ない。

・シナが尖閣を盗りに来ていることは事実だが、尖閣が日本領だと確定する事が一番嫌なのは、米国だ。
・尖閣諸島の「竹島化」を狙っているのはシナではなく、米国だ。
・そもそも日韓の間に竹島問題を作った者は、米国だ。
・日ソ間に北方領土問題を作ったのも、米国だ。
・日本を最も独立させたくないのは、米国だ。
・日米同盟と云う偽装同盟の最大の受益者は日本ではない、米国だ。
・米国が日本を失えば、インドを失った英国より悲惨だ。

中韓憎しで真っ当な歴史観を失ってはいけません。集団的自衛権など枝葉末節な議論です。だいたいね、集団的どころか自衛隊には国際法に因る自然権である単独自衛権が無い。尖閣が日米安保の5条?笑わせてはいけません。5条には日本の施政権が及ぶ場所、と書いてある。尖閣諸島の施政権から日本を引かせているのはシナではなく、米国です。安倍に圧力を掛けて尖閣上陸はおろか、漁業活動も出来なくして、今では双方の公船が勝手に入り乱れる状態になっている。つまり安倍政権になって歴史上初めて、日本は尖閣諸島の施政権を失ってしまった。このことは米国が尖閣の竹島化を画策している証拠だ。安倍後、尖閣は必ず竹島化する。米国の現状変更するな!と云う命令は実は中国に対してではなく、日本に対する命令です。因みに米国大統領は2ヶ月間は自由に戦争が出来ます。議会の承認は入りません。反日左翼にばかりに気を取られていると米国と云う戦後のレジーム、真の日本の敵を見失います。 2014/06/20(金) 名無し
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1001.html
米国が日本との戦争を望んでいたのは明白です。しかも、米国はそれを「使命」だと思っていた。 (転載)
2016-10-29 14:14:35
>米の「侵略使命」病!

>前から色々あった。アメリカは日本の行動に対応しただけ。

・日本・・・日露戦後、アメリカとの満州鉄道共同経営の約束破棄
・アメリカ・・・日本にムカつき移民規制

・日本・・・満州事変~中国介入
・アメリカ・・・国務長官等が条約違反に基づき非難~中国へ物資援助

・日本・・・北部仏印進駐 ナチスと同盟
・アメリカ・・・クズ鉄禁輸 交渉に妥協余地も見せる

・日本・・・警告を蹴り、欧米領視野の南部仏印進駐
・アメリカ・・・石油禁輸 強硬姿勢

『日本から米国へは何もしていないが、米国は日本のやることなすことに一々しゃしゃり出て来て対日制裁を加える』ということです。

もう一つ付け加えておきたいのは「イギリス領事館事件」です。支那事変中の1939年、支那で日本に対して何かと敵対し妨害する英国領事館との和平(=英国が支那での日本の軍事行動や権益を認める)にあと一歩のところで、いきなり米国が出しゃばってきて、譲歩した英国側に対してではなく日本に対して「日米通商航海条約(関税自主権の相互確認)」の破棄を一方的に通告してきました。おかげで和平交渉は御破算。条約が云々を言うなら、米国のこの「無法」も同じ土俵に乗せるべきでしょうね。米国の対日制裁は完璧なる「内政干渉」であり、『呼ばれてないのにチョチョチョ~ン!』とは、まさにこのこと。

なお、これは日本に対してだけではなく「米国病」とも言えます。しばしば米国は「孤立主義」の側面があると言われますが、それは「嘘」です。孤立主義と言われるようになったきっかけは「モンロー宣言」なるものですが、これは欧州が南北米大陸に関与することに対して『NO!』を突き付けただけで、その代わり米国は欧州に関与しないと(=放置プレイ)、バーター取引をしただけです。

モンロー宣言当時、まだ新興国だった米国は、欧州(主に英国)と対等に物が言えるよう実力を備えるまでの間、何としてでも欧州による南北米大陸における権益の固定化を防ごうと試行錯誤し、結論として出たのがモンロー宣言です。すなわち、米国は東方面(欧州)には出て行かないが、西方面(太平洋)には好き勝手に出て行きますよ、ということです。現に米国は独立以来、西へ西へと領土を拡大し続け、総仕上げとして大東亜戦争で日本を倒し、今なお日本と韓国に基地を置いています。じゃあ、米国は欧州に全く関与しなかったのかと言うと、全然違います。第一次・第二次大戦で欧州が弱いと見るや否や、鳴り物入りで参戦し、ベルサイユ条約ではプロイセンドイツを「民族自決」の美名の元にバラバラに分解してしまいました。

こういう支離滅裂な米国の言動に困惑する人も多いですが、米国の言う「正義」の掛け声を聞けば、米国が単に「いい子ぶりっ子」しているだけで、その理由は「侵略」を誤魔化すためであるとの結論に至るのは至極当然です。米国の「いい子ぶりっ子で侵略主義」は、1845年にオサリバンが唱えた「マニフェスト・ディスティニー(明白なる使命)」に始まり、テキサス共和国を併合するにあたって、これを『神の意思である』と言ってのけた偽善を「国定」とする国が米国なのです。以後、西へ西へと領土を拡大する「使命」を果たすべく、米国は侵略しまくったのでした。領土拡大は奴隷や移民の大量流入による「過剰労働力問題」と共に沈静化しますが、オバマの「アジア重視発言」然り、使命は今なお続いているのです。

そのような米国が、日本が南部仏印進駐をやめたところで、次なる無理難題を吹っ掛け、石油禁輸に持ち込むことは明白なのです。なぜなら、それが「米国の使命」だから。ルーズベルトは1941年7月のいわゆる「オイル演説」の中で、日本が蘭印(インドネシア)へ「石油を取りに行く」のを阻止するために石油を日本に輸出しなければならないと、つまり、対日石油禁輸は「即戦争」との認識を持っていながら、翌月には蘭印も巻き込んだABCD包囲網を発動しているわけで、米国が日本との戦争を望んでいたのは明白なのです。しかも、米国はそれを「使命」だと思っていた。2015/04/24(金) 硫黄島
アメリカ人には幼い面がある。このことの歴史的深刻さを、よく認識しておかなければならない。 (Unknown)
2016-10-29 14:23:08
『 アメリカと中国はどう日本を「侵略」するのか 「第二次大戦」前夜にだんだん似ている、今 』 西尾幹二 新刊/2014-07-17

第1章 米中に告ぐ!あなた方が「侵略者」ではないか!
第2章 中国人の「性質」は戦前とちっとも変わっていない!
第3章 「失態」を繰り返すアメリカに、大いに物申す時!
第4章 16世紀から日本は狙われていた!
第5章 「日米戦争」はなぜ起こったか?
第6章 敢えて言おう、日本はあの戦争で「目的」を果たした!
第7章 アメリカの可笑しさ!、
    
自らの「ナショナリズム」を「グローバリズム」と称する!

<あとがきより>
アメリカ革命やフランス革命は、ある時期確かに新しい価値をもたらしたが、それは人類の普遍的価値ではない。ふたつの革命が時代とともに人類に禍を引き起こした面もある。戦勝国アメリカが「敗戦国日本に民主主義や自由主義の理念をもたらしてくれた」と思っている人が未だにいるが、それは正しくない。ヨーロッパの古い文明は、まだ有効性を持っているかもしれないが、われわれはそれを必ずしも模範として学べばよいという時代ではない。いわんや、アメリカ文化はもう日本のモデルではない。「最近若い人がアメリカに留学しなくなった。日本人が内向きになったからだ」と、言う人がいる。しかしそれは、日本社会がもはやアメリカを手本にしてわが身を正そうとしなったからではないか。だから日本の若者が、アメリカに行っても得をしないと思うようになった。アメリカが世界の普遍性の代表ではなくなったのである。私はアメリカを否定する者ではない。決して、いわゆる「反米」ではない。外交的にも軍事的にもアメリカからすぐ離れることはできない。ただ、もっと距離をもって捉えるべきだと言っている。精神的に離れるべきだと言っている。

第二次大戦後に毛沢東に肩入れして、今の中国をつくってしまったのはアメリカである。アメリカ人は革命好きなのである。それでいて、あっという間に毛沢東軍と朝鮮で泥沼の戦争をしたのもアメリカである。アメリカ人には幼い面がある。このことの歴史的深刻さを、よく認識しておかなければならない。アメリカは「世界政府」志向の帝国で、自国の「ナショナリズム」を「グローバリズム」の名で呼ぶという、平然たる傲慢さがある。それに対し、日本はどこまでも単一民族文化国家であり、異なる独自の価値観に生きている。世界のあらゆる文明はそれぞれが独自であって、特定の文明が優位ということはあってはならない。平成26年6月 西尾幹二

>『中国人国家ニッポンの誕生』出版

世界で「反移民」 + 「ナショナリズム」の大潮流…三橋貴明

・移民政策で米の重鎮議員がまさかの落選
・移民先進国・シンガポールでも反移民感情
・まだ改善できる日本の「労働参加率」
 ・欧州議会選挙で“圧勝”した反EU政党 (移民・大反対!)
・移民に寛容なスウェーデンの惨状
・世界中で今、「グローバリズム」 vs 「ナショナリズム」が対立軸に!
・「来日」より「在日」の方が犯罪発生率の高い韓国人!
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1489
徹底討論日本を「移民国家」にしていいのか!!

西尾幹二 国民は移民を徹底的に差別する覚悟はあるのか
関岡英之 技能実習生の約八割が中国人という実態
河添恵子 世界に侵食する中国の「移民ビジネス」
坂東忠信 「移民」以前に今ある中国人犯罪を直視せよ
三橋貴明 「人手不足」は経済成長の好機、中国人に頼ると安全保障の危機
河合雅司 気づけば総人口の「三人に一人が中国人になる!」

◎移民が絶対に不要なこれだけの理由
・移民問題とは、「中国人問題だ」 
・世界の国家中枢に中国人が並ぶ光影「投資移民」で富裕層も中国脱出
・表沙汰にならない来日中国人の犯罪
・移民対策で天国と地獄のスウェーデンとデンマーク
・人手不足が十分国内で解決できる理由
・特養の内部留保金二兆円を活用せよ
・中共の反日教育をまともに受けた「ニューカマー」
・ニューチャイナタウンと「危険ドラッグ」
・「国防のための入国制限法急務!」
無知な神谷 (極右と呼ぶからだろうが)
2016-10-29 14:35:38
>ヨーロッパにはある「極右政党」が
>なぜ日本には無いのだろうか?

こういうことを言ってる奴に限って
「日本の心を大切にする党」や「日本第一党」
の存在を無視してるんだよな(笑)
>事実、真実、正論を言うと更迭、罷免、辞任させられる (ハロウィーンは侵略プロパガンダ)
2016-10-29 15:13:35
閣僚発言 産読、オフレコ破りを指弾 /
2013

・昭和61年9月、中曽根康弘内閣の藤尾正行文相が月刊「文芸春秋」10月号で「日韓併合は韓国側にもいくらかの責任がある」などと述べた発言が問題とされ、藤尾文相は罷免された

・63年5月、奥野誠亮国土庁長官が国会で「日本に侵略の意図はなかった」「盧溝橋事件は偶発的」などと述べた発言が中韓両国から非難され、奥野氏は辞任した。

・平成7年11月、江藤隆美総務庁長官が内閣記者会とのオフレコ懇談で「植民地時代に日本は韓国にいいこともした」などと話した内容が韓国紙に漏れ、江藤長官は辞任した。

✖20年10月、田母神俊雄航空幕僚長が先の大戦を侵略とする見方に疑問を示す論文を書いたとして、更迭された。
✖永野茂門法相「南京大虐殺はでっち上げ」(平成6年5月)
✖桜井新環境庁長官「日本は侵略戦争をしようと思って戦ったのではない」(6年8月)

>死刑囚8割日本名で犯行 (標語) 

敵性外国人に対する認識が甘い
    ↓       ↓
・特亜3族の国では反日国策教育がされている、国民には知らされていない
・彼らの日本での犯罪が異常に多い、 国民には知らされない
・外国人犯罪は偏向報道(日本名で犯行)で、全く知らされていない。
・数千人規模の保守系国民の大規模デモも報道が隠蔽されている。
・今世界中で、「グローバリズム」 vs 「ナショナリズム」が対立衝突中!
・「来日」より、「在日」の方が犯罪発生率の高い✖国人

>でもさ、
今は「ネット国民」で監視し暴露できるけど、昔はどんだけこういうインチキ、ステマ、米の意向誘導、ヤラセで国論分断してきたんだと思うと、「ぞっと」するわ。

>世界で一番騙し易い「民度」
   イギリス    14%
   アメリカ     26%
   ロシア     29%
   イタリア    34%
   フランス    35%
   ドイツ      36%
           < 壁 >
   インド      60.0%    
   ナイジェリア 63%
    中国      64%
    韓国     65%    
   フィリピン   69.5%
    日本     70.2% ← ✖

日本の報道自由度は世界42位、なぜか?海外が驚愕
http://biz-journal.jp/2014/06/post_5005.html
>「ハロウィーン」は侵略布教プロパガンダ

大東亜戦争は宗教戦争という側面もあった、という論考を今、発売中の雑誌「WiLL」でノンフィクション作家の加藤康男が語る(「昭和天皇 七つの謎」)。

大東亜戦争に負けたあとの日本を占領したGHQ(連合国軍総司令部)の司令官であったマッカーサーは「軍服を着た法王」と言われるほどキリスト教の布教に熱心でした。敗戦によって意気消沈していた日本人を一人でも多くキリスト教徒に改宗させることがGHQの重要な政策の一つでした。GHQの中の「民間情報教育局(CIE)」がその任に当たりました。しかし、そのことは日本人には知られないようにこっそりと進められていました。大東亜戦争は今もまだ継続しているのではないでしょうか?戦闘こそ行われていませんが、情報戦争、心理戦争は最近、ますます激しくなっているような気がします。
http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4218446.html

確かにうざい、最近のハロウィーン騒ぎ
>「ハロウィーン」は布教プロパガンダ

菓子業界がのってやってるようですけどね。あの手この手で商売は大変なようですけど。本来日本には「地蔵盆」があったはずですが、神社をGHQに公民館に変えられてしまってからというモノ、こういう行事は廃れる一方です。日本の神社、氏子の復活をやった方が治安も良くなる、色々な行事も復活していくと思うんですよ。
「外国と通謀して日本に対し武力行使をさせたものは、死刑」 (蓮舫を生け捕りせよ)
2016-10-29 15:38:18
【外患誘致に関する政府の正式回答】稲田政府参考人により、国会で明確に

今御指摘のありました外患誘致罪における「日本国に対し武力を行使させた」ということの意義そのものにつきましては、これも一般に言われているところでございますが、

我が国に対して壊滅的打撃を与えた場合に限らず、

例えば我が国の領土の一部に外国の軍隊を不法に侵入させたときもこれに当たるというふうに解されているところでございます。

その上で、今御指摘のような話につきましても、外国との通謀があって、しかし

武力行使に至らなかった場合

でありますとか、さらには、外国との通謀を開始いたしましたが合意に達せず、

通謀自体が未完成な場合

であっても、それは外患誘致罪の未遂犯として処罰の対象となると解されているところでございます。

先ほど委員御指摘もございましたように、この罪につきましては、

予備罪、陰謀罪もございますので、ただいま申しました未遂に至らないような予備、陰謀の段階でも処罰の対象となっている

というところでございまして、重大な打撃を我が国に与えた後でなければ罪を問うことができないというものではないというものであるというふうに考えております。 2016/10/29(土) コピペパン
>東京地検は蓮舫を起訴せよ! (Unknown)
2016-10-29 15:47:25
「新自由主義」「グローバリズム」に都合の悪い事柄は無視される。

地検が動くしかない。しかし、政府や与党(自民・公明党)、というより安倍はこのスパイ容疑問題を風化させる気でしょう。

何故なら、「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」 「日本は、世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる」

などと安倍自信が妄言しているからです。ウォール街守銭奴の飼犬安倍は、

「新自由主義」「グローバリズム」

に都合が悪い事柄(ナショナリズムを喚起するような事柄)は取り上げない。

よって、地検が能力をみせるしかない。
独立国家でないと今の子日本融解を止める事は出来ない。
Unknown (それでも消費税は上がるらしい)
2016-10-29 15:57:56
グローバル志向の自民党は当然親米極左政党
公明党、維新の会、こころは自民党の補完勢力
民進党は一見すると特定アジア寄りだと思われるが
憎まれ役を務めて有権者の支持が自民党に向かうように
自民をアシストしている向きがある
民進党の飼い主は自民同様アメリカで民進党も親米極左政党と言った所でしょうか
残りは味噌っかすなので無視して構わないでしょう
国民の方を向き、若者の不満の受け皿となる民族派政党、右派政党と呼ばれるものは
日本にはありませんね
民族派・右派政党が誕生するには日本が移民社会となり
日本人と移民との間で軋轢が生じるまで待たなくてはならないのでしょう
<介護福祉士>留学生が急増、10倍に 日本で「手に技術」 毎日 (変態日本人を海外流布する反日紙)
2016-10-29 16:32:42
◇2年で在留資格、法改正を見据え

専門学校などで介護福祉士を目指す留学生が従来の10倍超に急増している。国家資格を取得した外国人が継続的に就労できるよう在留資格に「介護」を設ける入管法改正案が国会で審議されており、法改正を見越した動き。

介護人材は2025年に30万人以上不足するとみられており、「外国人介護福祉士」の加速度的大流入中。(毎日)
   ↑
二年後は、さらに他分野に浸透、政治干渉、介入も

フィリピン人看護師で公費投入失敗、全員帰国してるのに・・・バカだわ。
明白 (ビリー・ザ・マッド)
2016-10-29 17:01:22
>「極右政党」がなぜ日本には無いのだろうか?

そりゃ当たり前でしょ。
ここのコピペで埋め尽くされた掲示板を見りゃわかるでしょ。

一般人の支持を得るためにはどうするべきか全然わかってない。
TORAさん、あなたもですよ。


ゴキブリホイホイ (ビリー・ザ・マッド)
2016-10-29 17:05:49
>こういうことを言ってる奴に限って
>「日本の心を大切にする党」や「日本第一党」
>の存在を無視してるんだよな(笑)

ありゃ極右政党でも何でもないぞw
単なるカルト集団。
その証拠に一般人からは相手にされてないだろ?

もしかしたら、「右」傾向にある人たちをおびき寄せて、そして失望させて右への運動を消沈させるためのからくり政党(ゴキブリホイホイ)なのではないかと、疑ってるぞ俺は。
ナチスはユダヤの陰謀なんでしょ? (Unknown)
2016-10-29 19:15:31
アメリカ独立・ロシア革命・日本の場合は明治維新、
第一次世界大戦・第二次世界大戦すべては、
ユダヤ金融資本の陰謀だと「ゆとり世代」の中で流布している。

戦後、ユダヤ人は在日朝鮮人、成り済まし、背乗を使い日本を支配して来た。

中国がナチスなら、中国を育てたのも、ユダヤ人のキッシンジャーだ。



Unknown (八坂)
2016-10-29 20:32:21
>だからナチスは世界制覇を目指して拡張したのはサヨクだからであり、共産主義は正にインターナショナリズムだ。

そこは間違ってるな、ナチスは社会主義だが民族主義の極右政党だろ。目指したのは世界制覇ではなく、ヒトラーの考える範囲の生存圏の確保だった。今の欧州連合の範囲もEUの生存圏であり、英国の欧州離脱はバトル オブ ブリテンなのだ。


>日本に若者の人気を集める政党はあるか?

事大主義の親米政党ならあるけどな。
奴隷だから人気とか無理だろ。
極左も極右も、ただの操り人形に過ぎない。 (う〜ん、、、)
2016-10-29 20:35:08
革新好きなアメリカ人は、トランプを選ぶ。。。

ヒラリーFBI操作は、米国フィクサーがトランプを選んだというsignal=エーテル体間信号の証しである。。。

通過心理戦争に於いて、トランプがアメリカ株式会社の雇われ社長になる。。。

円高は、限りなくブッシュ時代の80円代に乱高下しながら、やがて収束してゆくだろう。。。

私にとっては、ただの想定内ということになる。

タコは、これで自分の足を喰わずに済むだろう。
>明白 (ビリー・ザ・マッド) (Unknown)
2016-10-29 20:48:09
>一般人の支持を得るためにはどうするべきか全然わかってない。
TORAさん、あなたもですよ。

”一般人”って誰なの?
(ビリー・ザ・マッド)のことか。
Unknown (八坂)
2016-10-29 20:53:42
>時間を稼いで、対抗手段を取るべきであり、海空軍力を強化して万が一に備えなければならない。しかし今の日本の民進党や共産党などは、ナチスと手を組んでいるようなものであり狂っている。

全くその通りだが、、、、
時間を稼いで海空軍力を全く強化していない。憲法では防衛予算は制限されてないが政治判断で1%枠内のままであり、万が一に備える気は皆無のようだ。さらに今の日本の自民党などは、国防と無関係な集団的自衛権を行使して自衛隊を中東に派兵する予定だ。まさに気が狂っている。
Re.自民党といえば (noname) (Unknown)
2016-10-29 20:58:15
>保守と勘違いしてる売国政党ですね。

そりゃそうだよ。
何しろ、「売国奴田中角栄」に代表される政党なんだから。
Unknown (Unknown)
2016-10-29 21:28:02
>日本に若者の人気を集める政党はあるか?

18歳以上20代の若者たちの支持率が高い政党は、自民党である。

この年代の若者と話して分かったことは、憲法改正についてである。
自民党の憲法改正案が、現行占領憲法の破棄でなく、現憲法が優れているという前提で、これに微調整したことに好感をもっている。
Re.自民党といえば (noname) (Unknown) (Unknown)
2016-10-30 00:09:07
田中角栄が売国奴なら、加藤紘一も山崎拓も売国奴だな。

三木武夫←これも怪しい。嫁が9条の会だ。米国のスパイ疑惑すらある。

そして、中川秀直も売国奴だろう。

小泉チョン一郎とチョン次郎も売国奴である。

アパ壺三もな。

これが、

日本に極右政党が生まれない理由だろ、自称保守政党
はあっても、右翼政党はない。

かなり昔、「青年自由党」という東京裁判史観を打倒する政党に私は、所属していた頃がある。

この青年自由党では東条英樹は美化されていた。

右翼俳優津川さんが、演じたのが東条だった。

自民党がホシュなら、青年自由党は右翼政党である。

小沢一郎は論外として、田中角栄よりは、

小泉チョン一郎がオレは、戦後最大の売国奴と思って
いる。

小泉に日本人の血は一滴も入って入ない。
その点、小沢一郎と似ている。


時の流れ (AbemaTVチャンネル閉鎖事件@ツイ垢凍結中)
2016-10-30 03:34:01


>ヨーロッパにはある「極右政党」がなぜ日本には無いのだろうか?

何を仰います。日本第一党は必ず自民党を倒しますよ。

今の自民党は揺るぎ無き大勢力に見えるが、
脳細胞が硬化した爺ィと婆ァと世襲のボンボンばかりで、
時流が見えていません。

TORAさんも、日本第一党には注目された方が良いと思います。
米国反日感情を高める歴史書が大人気! 根強い「原爆投下は正しかった」論   (KILLING THE RISING SUN)
2016-10-30 07:33:38
米で大ベストセラーの『KILLING THE RISING SUN』 Bill O'Reily, Martin Dugard著 ・・ ビル・オライリー「オライリー・ファクター」ニュース番組の司会者、保守派の論客として人気

「残虐な日本軍を止めるには原爆投下は正しかった」!!
南京大虐殺や従軍慰安婦強制などの虚偽も記述!!!
http://wedge.ismedia.jp/articles
根強い「原爆投下は正しかった」論、反日感情を高める歴史書が大人気
~森川聡一 WEDGE Infinity、2016年10月28日

■KILLING THE RISING SUN
筆者 Bill O'Reily, Martin Dugard
出版社 Henry Holt
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6425.html
オライリーはさらに、歴代の大統領たちに、原爆投下を決めたトルーマン大統領の決断をどう評価するか問い合わせている。ジミー・カーターや父ブッシュ、息子ブッシュからそれぞれ書簡で回答を得たといい、その手紙のコピーを巻末に掲載している。ちなみに、ビル・クリントンとオバマ大統領は回答を断ったという。

 最後に、父ブッシュの手紙から引用して本稿を締めくくりたい。これがアメリカの一定の世代に共通する考え方なのかもしれない。

 I think Harry Truman did the right thing. Thousands of Americans would have died invading Japan. Maybe even me. (中略)So would I have done the same thing? I think so. At that time, it was the right decision. tough but right.

 「わたしはハリー・トルーマンは正しいことをしたと思う。日本への上陸作戦を実行していたら何千人ものアメリカ人が死んだだろう。おそらく、わたしもだ。(中略)わたしなら同じことをしだろうか? わたしはそう思う。あの時には、そうすることが正しい決断だった。大変な決断だが、正しい決断だ」
   ↑    ↑
今でもこんな毒々しい本が大ベストセラーになっているアメリカもつくづく愚民国家なのだ。

日本は原爆を投下されるよりもかなり早くから戦争を終わらせたい意思をアメリカに伝えていた。それでも、アメリカは、戦争を終わらせたい日本の意思を無視し、原爆投下を強行したのだ。(詳細は後述)

>なぜ京都は爆撃少なかったか → 原爆予定地だったからだ、 投下されていたら、南京大虐殺の人数は、それに釣り合う為にさらに50万人とされただろう 8月23日/京都新聞「天眼」

京都への空襲が控えられたのは、米軍によって京都が原爆投下の最有力候補地されていたからであると歴史研究者の吉田守男氏は断定する。原爆の威力を日本人に誇示するために通常の爆撃が控えられていたのだ。京都は最後まで投下目標として残っていた、もし京都に原爆が投下されていたら、当時の市民90万人のうち50万人が死んだと推定される。

1945年7月に京都は原爆投下目標から外されたが、それは古都が壊滅すればアメリカの占領政策がうまくいかず、日本が共産化するのではないかというスチムソン陸軍長官の指摘によるものであった。

京都に原爆が投下されていたら、南京大虐殺の人数は、50万人となっていただろう。何故なら広島、長崎に原爆を落とし民間人を虐殺したアメリカは、日本軍も当然大虐殺をしているはずだとして調査したが、何処にも日本軍の大虐殺が発見でき無かった。このためGHQのアメリカと支那は南京大虐殺を捏造し、広島、長崎の原爆投下による大虐殺の見返りとしたのだ。なお、終戦間近にルーズベルトが死んだことを神に感謝したい。京都、及び日本にとって不幸中の幸いであった。この男は日本に20個ほどの原爆を投下し日本を完全に壊滅するつもりであったからである。

左翼 (Unknown)
2016-10-30 07:49:35
自衛隊軍事力強化に反対しながら、中国軍事力強化や尖閣などの力の行使にはほとんど言及しない

原発再開に反対しながら、中国、韓国の原発ラッシュにはほとんど言及しない

日本の戦争犯罪には声高だが、中国、韓国の明らかにねつ造の南京、慰安婦を筆頭とした反日活動に事実を示さないところか加担する。

これは思想や理解力不足という話ではなく、
中韓のスパイといったほうが適切では。

そうなれば”話してわかる”わけはない。

ここは民主主義の弱点となる。

ガラパゴス国家日本 (タアボさん)
2016-10-30 08:12:34
欧米諸国みたいに移民が少ない事、宗教でも神道、仏教が大半で多神教である為、欧米諸国みたいにテロ、人種差別がほとんど無い
民主主義では、民主主義を守る為に必要な事を同じ多数決で葬ってしまう。 (小室直樹 & Platon)
2016-10-30 08:55:00
>民主主義の破産は、民の無制限の要求に始まる。君主は一人だが民は全員であり始末がつかない。人民各自が君主なのだ。 プラトン

>「日本教の社会学」山本七平・小室直樹 共著

第二章 戦前日本は軍国主義国家ではない

真の軍国主義者とは何か / 天皇主義者など一人もいなかった

・戦前に天皇の命令にいちばん服従しなかったのは?

 → 右翼と軍部  → しかも、軍部は上に行けば行くほど服従しなくなる。

・戦前に法律を最も守らなかったのが公務員・役人と警察だ。 → 思想宗教の弾圧で、法治国として問題外の行為を私的命令で行なっていた。

→なぜか?
http://www.ne.jp/asahi/ts/hp/file1_structure/file1002_01_03militarism.html
右翼の育たない現行犯コノヤローだ → 国民を踏み付ける謝罪狂天皇 (WILTSCHKO(姓) Florian(名)(29歳))
2016-10-30 09:36:38
↑    ↑
さすがどこか国の大統領に馬鹿だからと言われる程度の国です  その馬鹿国家やっと黒人からも酋長出して少しましな国になったのかな思いましたが、今回の二馬鹿候補の馬鹿々々しい非難合戦を見て何処まで行っても馬鹿かと思いました

過去の話になりますが今さらながら残虐非道な白人共に豊穣の大地を奪われたアメリカ大陸先住民の方々並びに国を開拓するにあたり非人道的な奴隷制度の犠牲になられた方々の心中を察し申し上げます

さらに先の大戦に命を犠牲にし戦って下さった日本軍人の大恩に深く感謝させられます あの時たとえ負ける戦争でも真剣に戦い抜いた日本人をみてアジアの人々が立ち上がった結果多くの国々が独立した事実、さらに100年経っても何とか自分たちを正当化しようとする馬鹿な白人を見るにつけ日本軍人が世界に尽くした貢献は計り知れない、偉大だったと思います  2016/10/30(日) 打倒恐産民進爆発

>アメリカは政治家に聖書と神に忠誠誓うのを強制してる。

日本と違い、憲法でも反米行為は禁止され忠誠をさせている

それにアメリカのガキは毎朝学校で起立して胸に手を当てさせられ国歌を強制させているぞ!

(日本も移民が増えたら神道を国教かつ義務教育させないと大変なことになるゾ)

蓮舫のは法律違反で虚言を重ねていること公人のくせに未だに戸籍なども国民に公開しないことだ! 不幸なことに日本には忠誠心を持つ政治家がゼロだ、謝罪狂天皇じたいが原爆、東京大空襲の米軍人に勲章与えてるほどだ。

>ウイーン大卒の神主/WILTSCHKO Florian(29)『古事記』など古典の原文を独学で読み込んできた。

◆日本は世界の正倉院 受け継がれてきた日本の知恵を語る ・・・ 1987年オーストリア・リンツ生まれ。2012年渋谷区の金王八幡宮の権禰宜(ごんねぎ)に任命され、4年間務める。2016年5月からは、結婚にともなって三重県津市久居の野邊野神社に移る。

◆神道は宗教ではない ―― ウィルチコさんが魅了された日本文化の原動力、神道の精神とはどのようなものなのでしょう?

例えば、長野県の神社には、諏訪大社のように四隅に4本の柱が立っているところが非常に多い。また、奈良へ行けば朱の御社殿が目に付きますが、山を越えて三重へと行けば伊勢神宮のように白木造りの御社殿が多くなります。不思議ですよね。同じ神道であるなら、みんな同じように造ればいいはずなのに、統一感が無いのです。

なぜなのか。神道が宗教ではないからだと思います。そもそも、日本に「宗教」概念はなく、この言葉も明治時代に英語のreligionから作られたものです。religionの定義はメンバーシップのようなもので、昔のヨーロッパ社会では何に属しているかで身分や民族を確認したのだと思います。・・ 我が国(日本)の豊かな恵みある自然の中には、いろいろな神々の御働き(おはたらき)があって、それぞれ大切にしなければいけないのです。
http://blogos.com/article/195499/
>今の皇室夫婦はマッカサーに洗脳されたクリスチャン。

困ったことです。「創価害務省」から入り込まれた宮内庁。ご進講の教師も何を吹き込んでおるやら?平和憲法護持発言の天皇陛下に続いて今度は皇后陛下の「A級戦犯」発言に震撼。小和田恒が20年間にわたって宮中に築きあげた小和田反日王朝。不当なる「謝罪譲歩」させられてばかりの異体の皇室だ。

皇室を危うくして来たもう一つ、戦後のキリスト教への「強制改宗」だ! 宮内庁長官、幹部、侍従職、女官まで含め皇室とその主だった周辺はクリスチャンで包囲して来た。天皇はもとより皇后や各宮家も聖書研究会までを催し、キリスト教に侵食された「マッカーサーの国教侵略」だ。
http://www.sankei.com/life/news/150607/lif1506070015-n1.html
Unknown (笑氏)
2016-10-30 09:48:30
ということは、信長・秀吉は左翼、家康は右翼か。
だんだん、トランプが家康に見えてくる?
やはり旧陸軍は共産主義者に乗っ取られていたのか?

>今の中国は正に右翼であり…<
どっちやねん。どっちでもいいが、南シナ海がラインラント進駐で、オバマがチェンバレンの様に黙認してるとなると、戦争を誘発して日本に英国の役割を担わせ、最終的に米ロで中国を分割統治し超巨大市場を乗っ取る作戦か?
弾道ミサイルを無力化させる技術ができれば、実行に移されるかもね。
参考:「クレムリンから妨害電波? 位置情報おかしな動き」(http://www.sankei.com/column/news/161027/clm1610270008-n1.html
これを応用すれば、北斗神拳奥義・二指真空把が実用化できるかも。
田中角栄 (noname)
2016-10-30 11:18:27
未だに田中角栄ねw

小沢一郎は小選挙区制をやった張本人だからわかるけど、田中角栄が行っていた日本のお金を日本人に回したり、それなりに役に立つものも作って効果もあった土木事業と今の経世会の政敵である清和会がやっている土木事業は質が違うと思いますけどね。

前者はそれなりに役に立つものを作るときに上乗せして抜いてたけど、今は抜くために土木事業をでっち上げて、抜くことが目的になっていますね。

森が関わっている案件を見れば一目瞭然です。

田中角栄の時は歪みもあったけど日本経済は右肩上がりでしたが、田中角栄が失脚してからの日本経済はどうなんでしょう?
ニュージーランドの国鳥キーウィみたいになっちゃえば良いのかなぁ…(笑) (ponpon)
2016-10-30 11:32:26
キーウィ(Wikiより)
・翼は近くから見ても外見上確認が難しいほどに退化
・たくましい脚で速く走る

> 若者の不満を代表する「極右」政党が無い日本

そもそも、日本国内は少子化で若者が大幅に減っていますからねぇ…。(苦笑)
■日本全体の年齢別人口構成グラフ(2015年国勢調査確定値)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#00000t
■日本の全市区町村の平均年齢・年齢中位数(2015年国勢調査確定値)
http://pba.o.oo7.jp/average.html

近年はプチバブルやアベノミクスバブルの影響で就職環境も良いですし…。
■日本の有効求人倍率(1963年-2016年)
http://pba.o.oo7.jp/000000.html#000000_job_r

> 左翼はインターナショナルと言う言葉通りの世界統一派
> ナチスは世界制覇を目指して拡張したのはサヨクだから

↓これですねぇ…。(笑)
http://richardkoshimizu.hateblo.jp/entry/20150803/1438599762
『アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父』
『ホロコーストは戦後のユダヤ特権を享受するための捏造神話』
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html
『ユダヤ人は、キリスト教徒が主流のヨーロッパでもアメリカでも、宗教的かつ文化的にマイノリティー(少数派)だったから、当然マイノリティーの権利を重んずるリベラルで人権主義的な思想を鼓吹した。そして、各国の保守本流が伝統思想をがっちり守っていくような社会では、異教徒の自分たちが受け入れられないし、迫害されやすいので、自然と、コスモポリタン(世界市民)的で、アンチ伝統的なリベラルな思想を支持し、それを流布しようとした』

> 右翼は国家の伝統を重んずる国家主義であり、国粋主義派
> 右翼は防衛的でありインターナショナリズムに対抗して国家を中心に据える
> 一番分かりやすい見分け方が日の丸を掲げているかどうか

「日本会議」の主張内容がそれに近いですよねぇ…。
http://rapt-neo.com/?p=23528
『「神社本庁」のさらに上を行く真の日本の黒幕ともいうべき組織』
『その組織とはズバリ「日本会議」です』
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201607/article_213.html
『「小池百合子を都知事に、桜井誠を副知事に」と日本会議ブログが主張』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14157145594
『安倍政権を操っている「日本会議」の成り立ちを考察してみた』
『アメリカプロテスタント右派ブッシュ家が「日本会議」の背後に在ると考えられる』
『「日本会議」は日中戦争を起こさせるために造られたカルト』
『アメリカプロテスタント右派が世界最大最強のカルト』

> アメリカこそナチスと同じ極左国家

アメリカの中にそういう勢力が巣食っているということでしょうかねぇ…。(苦笑)
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html
『シオニズム運動とは、ユダヤ人の間に起きた祖国(イスラエル)建国運動である』
『イギリスはもちろん、フランスやアメリカにも、シオニスト系の企業や財閥は存在する』
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68339279.html
『キリスト教徒やアメリカ白人をお金で飼い慣らすユダヤ人は、慈善団体を作ったり政党に献金をして権力の中枢に近づき、さらなる人脈を広げる一方で、費やしたお金は税制で控除されるよう計算』
『イギリス系アメリカ人が創った理想の共和国が、ユダヤ人移民や難民の流入を許したことで、建国の理念を失ってイスラエルの衛星国になってしまった』
『アホなアメリカ白人は、日本人の前では傲慢に振る舞うが、自国内では小切手帳を見せびらかすユダヤ人にゴマを擦っている』
『ユダヤ移民を許したことが致命的誤り』
『米国はユダヤ・ロビーのせいで自国兵が多数死んでいる』
『日本にもまた、お金と自衛隊を出せ、と要求してくるはず』
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51929061.html
『ロンドンを拠点として世界経済を支配」
『コロンビア特別区を拠点として世界の軍事を支配』
『スピリチュアル的にはバチカンを拠点に世界を支配』

ちなみに、RAPTブログの過去記事によると↓こんな感じだそうですが…。
■月の国(出雲系、青・黄派)
アメリカ中心のNWO、民衆の住む国「ヒイズルクニ」、清和会、米国の手下、CIA、左翼、NATO、資本主義、民主主義、韓国寄り、国際勝共連合、ハリウッド、東京地検特捜部から捜査を受けない
■太陽の王国(秦氏系、赤派)
日本中心のNWO、天皇の住む国「ヨモツクニ」、バラマキ外交、BRICs、日本赤十字社、右翼、ネトウヨ、八咫烏、経世会、日本独立やアジア外交重視、共産主義、社会主義、北朝鮮寄り、クールジャパン、東京地検特捜部から捜査を受ける
http://rapt-neo.com/?p=39340
『現在の大統領「パク・クネ」は「セヌリ党」で「赤」』
『前大統領の「イ・ミョンバク」は「共に民主党」で「青」』
『現大統領の「パククネ」の父親「パク・チョンヒ」彼もまた日本名を持っていて、その名が「高木正雄(たかぎ まさお)」』
『彼の所属していた日本の帝国陸軍もまた「秦氏」でした』
Unknown (Unknown)
2016-10-30 12:35:05
TORAさんの意見に従うならば、「大東亜共栄圏、八紘一宇、五族協和」を唱えた大日本帝国も右翼、保守派ではなく左翼、革新派ですね。
その大日本帝国に郷愁を感じる安倍晋三は、右翼保守ではなくて、左翼革新だということです。
そう考えると、安倍政権が外国人労働者を受け容れることに熱心な事や庶民の福利向上に関心が余りない事も理解できますね。(大日本帝国時代は、資本家優先主義で、庶民の生活状況は酷いものでした。)
安倍政権は、対特亜外交を目くらましにして(小泉の靖国参拝に代わるもの)、B層から高い支持を得て
戦前のような社会にしようとしているのでしょうな。
そうなれば、政治家、高級官僚、軍人は、極めて高い利益を手に出来ますからね。

Unknown (shiina)
2016-10-30 15:51:36
TORAさん
この記事のコメントはとても素晴らしいと思います。

南北戦争の頃は右翼でしたが、大恐慌以降はアメリカは左翼に牛耳られてしまってますよね。

日本は、天皇陛下の威厳がある限りは、基本的には右翼よりになるでしょうね。
あのさあ・・・・ (ビリー・ザ・マッド)
2016-10-30 16:02:41
>”一般人”って誰なの?
>(ビリー・ザ・マッド)のことか。

あのね、政党支持率って知ってる?得票数、得票率って知ってる?

そんな現実逃避ばっかしてるからカルト宗教扱いされて一般人からそっぽを向かれてるんだよ。
Unknown (Unknown)
2016-10-30 20:53:06
「日本のすべての水道を民営化します」 ~マスコミが一切報じない我が愛すべき「麻生さん」の超弩級問題発言 (<IWJの視点>佐々木隼也の「斥候の眼」: IWJウィークリー13号より)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95944

【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所
https://www.youtube.com/watch?v=Qo9mq9PVae0
Unknown (Unknown)
2016-11-01 07:35:55
>ナチスは左翼→中国はナチス的になった→つまり中国は左翼
>今の中国は正に右翼であり

どっちなんですか?(笑)
真の軍人は勝てない戦争はしない。 (Unknown)
2016-11-04 04:56:24
日本に本当の右翼があるなら、中国に弾道ミサイル再突入技術を売り渡したビル・クリントンと日本を封じ込めたヒラリー・クリントン。CFRやロックフェラー家は、暗殺の対象だろうし、日米同盟の最大の妨害者として、米国愛国者と同盟して、暗殺や排除、資産の没収、財団の解体、公職追放の対象とするでしょう。自民党など論外。街宣右翼は、朝鮮馬鹿右翼のゴミ。米国資本の別動隊。

今の自民党は、長州テロリストの末裔であり、アサド政権に敵対する米国務省の支援を受けた、ISISと同じ。

日本は、ロシアのような強力な同盟国を持たなかったから、明治維新は成功して、幕府は解体。日本の金の蓄財の大部分が、アフリカ共通通貨を準備していて殺害されたカダフィの金資産と同様に奪われた。ヒラリークリントンは、イラクでも莫大な金資産を奪っている。

まして、第三次世界大戦を企画するCFRやヒラリー・クリントン、米国務省中枢、ロックフェラー家は、戦争犯罪人として処刑されるべきだとの認識で、日米両国の愛国者は意見の一致を見るだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=hYNgFKQKP-k

https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZQq8GaOXU
ウクライナのネオナチと偽ユダヤ (Unknown)
2016-11-04 16:05:30
破産国ウクライナでクーデター体制の腐敗が深刻化、その国の富豪がクリントン基金に多額の寄付
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201611040000/

ウクライナの金塊を持ち出したのもヒラリーの財団でしたね。

偽ユダヤの利益享受に結果的に最大貢献したのがナチスであり、ヒトラーもナチス高官も何故かユダヤ系。
ナチスの戦争に資金と原油を提供したのが米国金融資本家。

日本では、偽ユダヤの代わりにニダヤ(朝鮮)が利用されている。故に街宣右翼はニダヤが多い。そういえば、オウムも創価も統一教会も中枢はニダヤ。

東京地検特捜部を誤解している馬鹿が涌いているが、彼らは偽ユダヤの集金組織。クローサー。

そもそも、イラクやウクライナ、リビアで秘匿財産を探し回って奪った米軍と同様に、旧日本軍の秘匿財産を拷問して集金する部隊が組織発足の起源なので、調べてみればすぐ正体が分かる。馬鹿は歴史を知らないので、蚤の糞程の頭脳で下らない書き込みをして恥を知らない。パククネと同じで、歩く恥晒しだ。

現代に起こっている事象は、過去に日本で起ったことの焼き直しなので、理解し易い。

馬鹿は、東京地検特捜部長が公務員の分際で高級車を乗り回す理由を説明すら出来ないだろう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。