株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

東京は大規模なコンパクトシティーであり、歩いて生活が出来る都市づくりが出来ている

2010年12月09日 | 経済

東京は大規模なコンパクトシティーであり、歩いて生活が出来る都市
づくりが出来ているのに、地方都市は車社会化して自ら衰退化させた。


2010年12月9日 木曜日

若者のクルマ離れ…都会で売れない 2007年3月9日 レスポンス

首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)在住の若者=M1・F1層の「クルマ離れ」の主な要因は、「経済的理由」、「都市部固有の要因」、「趣味の多様化」であるとの調査・分析結果が得られた。

若者層のマーケティング調査機関であるM1・F1総研(Media Shakers運営)は、第2回分析レポート『若者のクルマ離れに関する検証』を発行した。M1層・F1層とはテレビ視聴率集計区分で、男性20?34歳をM1層、女性20? 34歳をF1層と呼ぶ。

「車を欲しいと思わない」M1・F1層の理由
1位…今の生活では特に必要性を感じないから(74.1%)
2位…車の維持費・税金が高いから(52.0%)
3位…他の交通機関で事が足りているから(51.9%)
4位…車以外のものにお金をかけたいから(43.9%)
5位…車本体を買う金銭的余裕がないから(36.9%)


省エネルギーと都市サービス維持の視点からのコンパクトシティの構築 2008年8月8日 石丸希

大都市圏は高効率なコンパクトシティ

それではわが国においてコンパクトシティは実現できるのであろうか。

実は、大都市圏、特に鉄道網が発達し、鉄道への依存度が高い東京などの首都圏や大阪などの近畿圏では、かなり効率の高いコンパクトシティを既に実現している。鉄道駅を中心とした徒歩圏に住・職・学・遊などの都市機能が集積したコンパクトシティを形成し、それが一つのセル(細胞)となってネットワーク化した鉄道沿線に数珠つなぎに連続することにより、セル同士の境界も曖昧でどこまでも続く面的なひろがりを見せ、より高次の都市機能は鉄道を利用して享受できる都市構造を構築している。つまり、これら大都市圏では、まったく徒歩と鉄道だけで何不自由なく生活も仕事もできる条件が整っているのである。

また、鉄道駅を核としたコンパクトシティは、エネルギー効率が高く、地球環境への負荷が小さいという特長を有している。鉄道で一人の人間を1km運ぶのに必要なエネルギー消費量は、バスの約2分の1、自家用車の約6分の1である。同様に、CO2排出量はバスの約4分の1、自家用車の約9分の1である。このように、わが国の大都市圏は、部分的とは言え地球環境問題に対応した非常に高効率なコンパクトシティを既に形成しているのである。

加えて、この鉄道駅を核とした高効率コンパクトシティは、将来的にさらに拡張可能である。鉄道の乗客一人当たりの空間占有量は、バスの25分の1、自家用車の120分の1である。自動車は鉄道に比べて著しく空間効率の悪い輸送機関であるため、自動車交通中心の都市は、鉄道交通中心の都市よりも小規模な都市圏しか形成し得ないのである。建築物が超高層になり、高くなればなるほど、柱は太くなり、エレベーターの数を増やす必要があるため、平面における有効面積が減少し、空間的な制約からどこかで高さの限界に達するのと同じ理屈であり、その限界が自動車交通中心都市は鉄道交通中心都市よりも著しく低い。欧米諸国、特に車社会が確立している米国において、数百万人規模の比較的小規模な都市圏に人口が分散しているのは、自動車交通中心の都市構造の限界の一端を示しているものと考えられる。

地方都市圏におけるコンパクトシティの姿

問題は、鉄道を始めとする公共交通機関が買い物や通勤に実質上使えないほどに衰退し、すでに自家用車に依存せざるを得なくなっている地方都市圏である。

大都市圏と同様に、鉄道を生かした高効率のコンパクトシティを目指し、後背人口が少なく疎らに点在する地方都市圏に鉄道網の充実を図るのは間違いである。エネルギー効率が高く環境負荷の小さい鉄道であるが、その効力を発揮するのは「定常的に一定以上の利用がある場合」という注釈付きである。過疎地でわずかな乗客の鉄道を運行すれば、鉄道であっても自家用車よりエネルギー効率が悪くなるのは自明の理である。一般的に、鉄道が高い効率を発揮するためには、5両以上の客車を連結した列車を数分間隔で高頻度運行する必要があり、通常の鉄道で車両1両に10名以下、路面電車で5~6名以下の乗客しか乗っていない場合には、乗用車以上にエネルギーロスが大きいと言われている。

地方都市圏におけるコンパクトシティの形成は、大都市圏のような人々の移動に伴う消費エネルギーの効率化の視点ではなく、集住(人々が集まって住まうこと)に伴う都市サービスの維持の視点で進めるべきであると考える。そして、コンパクトシティ化を図る核としては、大都市圏と同様に、既存の都市基盤や都市機能が相対的に集積している鉄道駅やバス停がふさわしい。このようなコンパクトシティの例としては、徒歩圏(団子)を公共交通(串)でつなぐ「団子と串の都市構造」を目指している富山市が参考となろう(図表2)。ただし、あくまでも集住による都市サービスの維持を目的としていることから、少なくとも当面の間は、公共交通機関の利用向上は望めず、駅前やバス停前に住みながらも、買い物や通勤には自家用車を利用するという事態が当然のように発生することに留意する必要がある。

また、もう一つの選択肢として、地方都市圏から、よりエネルギー効率が高く環境負荷が小さい大都市圏への移住を阻害すべきではない。鉄道駅を核としたコンパクトシティが面的に連担(連なって相互に融合)している大都市圏は、自動車よりも著しく空間効率の高い鉄道を有効に活用していることから、さらなる拡張が可能であり、地方都市圏からの移住の受け皿としての容量を充分に有している。将来的な地球環境問題の展開によっては、車依存度の高い地域社会では日常生活における移動コストが上昇を続け、移住せざるを得ない層が大量に発生することも考えられる。人口減少・超高齢社会が到来し、車よりも狸や狐の通行量の方が多い道路を整備・維持し続ける財政負担能力が限界に達し、ガソリン価格がさらに高騰した場合には、「過疎地に住んで自動車で移動する生活を送ってもらっても構いませんが、道路や下水道も整備されていないし、除雪車も来ないし、環境負荷に応じたコストを支払ってもらいますよ」という世界が到来するかもしれないということである。



(私のコメント)
日本の地方の衰退は長期的な都市計画が車社会中心に作られた結果ではないだろうか? 確かに道路整備が進んで、隅々にまで舗装道路が作られている。一家に数台の車を持つ家庭も少なくなく、通勤は車による通勤が当たり前になっている。このようにモータリゼーションが進んで、地方では車なしでは生活が出来なくなっている。

このような車の利用を前提とした都市づくりでは、住まい、職場、学校、病院などの機能が分散されて車なしでは行けなくなるからですが、車を持っていない人や老人や子供たちは著しく不便な地方都市が出来上がる。買い物も国道沿いに巨大ショッピングセンターが出来て、駅前の商店街はシャッター通りと化してしまった。

生活が豊かになればモータリゼーションが進んで、日常生活も車中心の生活になることが理想と思われてきた。しかし車中心の生活は間違いであり、車は誰にでも運転できるものではなく、交通事故は年間80万件も起きている。運転免許は8000万人持っているから100人に一人が一年間の間に事故を起こしている。全部が運転している訳ではないから実質的には数倍の確率で事故が起きている。

私自身もバブルの頃はベンツを乗っていたが、これでは事故をいつかは起こすと思うようになった。つまり自動車中心の都市づくりは間違いであり、自動車がなくても生活が出来るような都市づくりをしなければならない。確かにアメリカンスタイルの生活は広々とした住宅と庭と車で買い物に行く生活は憧れだった。しかしそれは間違った理想であり長続きするものではない。

もちろん車自身を否定するものではなく、物流などは自動車がなければ成り立たない。しかし日常生活においては車がなくてもインフラの整備が進んでいれば生活が出来る。東京などの大都市は鉄道などのインフラ整備が進んでいるから車がなくても生活が出来る。車がなくても生活が出来るから車を持てない人たちが大都市に集まってくる。

地方都市は高速道路や幹線道路などを整備した結果、地方の中心都市は廃れて国道沿いにロードサイドの商業施設が作られて分散化が進んだ。私自身も千葉郊外にアパートを経営しているから、国道沿いのカインズホームなどに車で買い物に行っている。カインズホームは買い物をした客に只でレンタカーを貸してくれるから非常に便利だ。

このように地方都市は車を持っている人にとっては非常に便利な生活空間ですが、健常者にとっても車の運転は危険なものであり、なおかつカネのかかる乗り物だ。若い人の車離れも車がカネのかかる乗り物であるからであり、車が持てないから大都市に集まって来るようになる。さらには老人や18歳以下の子供も車が持てないから大都市に生活せざるを得ない。

なぜ地方は車がなくても生活が出来るような都市づくりをしないのだろうか? 住宅にしても果てしなく分散して点在するようになって電気ガス水道といったインフラの整備も地方の負担になっており、下水道を整備しただけでも地方財政はパンクする。コンパクトシティー構想が語られるようになったのも最近のことですが、赤字だからといって公共交通の廃止が相次いでいる。

東京などの大都市がインフラを整備して車がなくても生活が出来る都市づくりをしているのに、何でも東京の真似をしてきた地方都市は車中心のインフラ整備を進めてしまったのだろうか? 地方都市は路面電車も廃止して道路を広げる事を選択した。むしろ地方都市の中を車が入れないようにして歩いてショッピングが出来るような都市づくりを進めるべきだろう。その為には都市中心に住民を集める事が必要だ。

少なくとも市役所や警察署や消防署や学校や病院などの公共施設を都市中心に集めて、大規模商業施設と高層住宅を作って歩いて生活が出来る生活圏を作るべきだ。そうしなければ地方都市の再生は出来ないだろう。

車自身は非常に便利な乗り物であり、人の生活行動半径を大きく広げる。その為には広い道路と駐車場が必要になり、アメリカの地方都市は道路と駐車場だらけになって都市の空洞化が進んでしまった。路面電車や地下鉄も次々と廃線になり車中心の都市づくりが行なわれた。ニューヨークのような大都市は例外であり車社会になってもアメリカの中心世界に中心でいられるのは地下鉄などは発達していて車なしの生活が出来るからだ。

だから日本の地方都市も公共交通機関を整備して車なしでも生活が出来る空間を作ることだ。そうしなければ老人や子供や車を持てない人が生活が出来ない。政治家達は高速道路や橋を作ることには熱心でも都市の再開発にはあまり熱心ではない。票にならないからですが、箱物ばかりを点々バラバラに作ってしまっている。

日本には自動車会社が10社以上もあり、車社会の実現に貢献した。それは日本が豊かになった証拠でも有るからですが、日本がいつまでも豊かであると言う事は保証がない。ガソリン価格もこれからは年々上がっていくだろう。ガソリンが手に入らなくなれば車はただの鉄の塊だ。電気自動車も普及するのでしょうが近距離用に限られる。


ジャンル:
経済
コメント (59)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 就職難の根本的な原因は、必... | トップ | 中国は人民元をドルに固定化... »
最近の画像もっと見る

59 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
【中井氏非礼発言】国会の事務所に血判付き抗議文 脅迫視野に捜査 警視庁 (愛信)
2010-12-09 16:06:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101209/plc1012091317012-n1.htm
同署によると、8日午前11時ごろ、東京都千代田区の
衆院議員会館内の中井氏の事務所で、郵便物を仕分け
していた秘書が、封筒に入った抗議文が届いているのを
発見した。同日午後、同署に届け出た。

【関連情報(動画)】
テーマ:皇室への暴言まで・・・菅政権は国賊だ!!
http://www.choujintairiku.com/mezame/mezame008.html

日本の国柄を侮辱する重大ニュースを隠蔽して捏造暴
行事件の報道解説にうつつを抜かす、支那人や朝鮮人
の支配する反日売国テレビ局・マスコミを徹底的に糾弾
しよう。
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
すべては (太郎)
2010-12-09 16:38:42
なぜか、それは土地所有権が強すぎるからである。近所の土地境界争いにはいろいろなタイプがあるが、それを聞くと馬鹿馬鹿しいに尽きるが、大都市ではそのわずかな差が土地の値段に反映するから、行きよい貧乏人の喧嘩となる。
 勤めている会社の社長は資産家だから実に気前よく、きめている。
 この前のあっさり一尺ゆずった。

何が問題かというと、土地収用法が適用されないことである。
 これを裁判員裁判のように、強力に推しすすめる、社会を作るべきではないか。
 そのとき収容される人がばたついたら、即座に刑務所に入れるようにする世界である。
 それなら近所の国道の拡張に30年もかかることはなかったと思う。
 わが国は法令で規制や逆に法令にもとずいて、行えばうまく行く世界が多いと思う。
 憲法89条を即座に適用すれば教育問題などあっさり解決さ。
 勿論私立学校の淘汰である。
私立学校は自由に作らせることにして、やれ運動場がどうのこうのなど棄てておくようにすればいい。
 大都市の更なる開発を。
むごいようだが地方は寂れていく。それを上手に受け入れることである。
 近代社会はエネルギーの社会でそれを効率よく使わざるをえない。
 原子力発電所も東京湾に作ることである。
それが一番いい。それをすると現在原発で生きている地方都市などお払い箱である。
 いろいろ在るが、これから大変革である。
仙石氏たちや、其の他の欧米や中国かぶれ、またその反対の国粋主義者たちなど、棄てておいて、万葉集以来の我国日本語で物事をみて、考えて指針を作りすすむことである。
 
 わが国日本は一国文明論である。間違っても日米韓の軍事同盟にする必要はない。
 アメリカが弱れば南北朝鮮は我国日本に攻めてくるから、その要素を考慮して亜米利加と南北朝鮮と付き合うことである。
 わが国と日本人は元寇の歴史を忘れてはならない。そのとき高麗(朝鮮)がどのような行動をとったかを忘れてはならない。
 南朝鮮全土を空爆できる軍事力を。
器量があれば北朝鮮全土まで空爆できる軍事力を。
 連中の芝居に乗る必要はない。
家は3台あるな。 (Unknown)
2010-12-09 17:35:09
.
マイカー問題 (Unknown)
2010-12-09 17:45:09
マイカーにかかる費用は生涯で3000万円を超える :影の軍団ρ:2010/12/03

持ち家と並ぶ、サラリーマン人生の「2大出費」がマイカーだ。 車の維持コストが家計に重い負担をかけていると指摘するのは、 「家計の見直し相談センター」の藤川太氏(ファイナンシャルプランナー)だ。 「まず、年間の維持費がバカになりません。そのうえ、住宅とは違って
6年ほどで次々に買い替えていくものなので、高価な車種に乗っていなくても、 マイカーにかかる費用は生涯で3000万円を超える。 つまり家が一軒建つほどの出費になる、とんでもない“カネ食い虫”なのです」 平均的なマイカー(200万円)を購入した場合、年間のコストはいくらなのか。藤川氏に算出してもらった。 車体の費用200万円を、60回払いのローンで払うとすると、月々3万5000円で年間42万円。 駐車場代は月1万円として年間12万円(ただし、都心部なら月3万円は下らない)。 これらに加え、車検代(1年あたり7万5000円)、保険料(5万円)や自動車税(3万4500円)は、 車に乗らなくても毎月かかるコストだ。 さらに、ガソリン代、エンジンオイルやタイヤ交換といった整備費用、高速代や外出時の駐車場代がかかる。 これらは乗らなければ抑えられる費用だが、平均的にはこれだけで17万6000円。 マイカーを維持するためだけに年間80万円以上が消えているのだ。 「これだけの費用をかけても、よほどの稀少車でない限り、資産にはなりません。 まだ十分に動く5年落ちの乗用車でも、下取り価格はタダ同然になってしまう。 場合によっては、マイカーを持たずタクシーやレンタカーを使う方が経済的です」(藤川氏) マイカーにかかる年間80万円があれば、たとえば東京の場合、タクシー初乗り710円なら年間1100回以上、 つまり2km以下の近距離なら毎日3回以上も乗れる計算になる。3kmほどをマイカー通勤しているのなら、 同じ距離のタクシー料金は1500 円程度。80万円あれば、年間270回乗ってもおつりがくる。
>>2以降へ続く
マイカー問題 (Unknown)
2010-12-09 17:46:05
以降へ続く
これなら平日はほとんどタクシーで通勤できることになる。 休日に旅行やレジャーで車を使う場合も、レンタカーで十分だ。 小型車なら年間100日程度借りることができる。 「地方など、どうしても生活に自家用車が必要ならば、軽自動車への乗り換えをおすすめします。 エコカーも燃費がいいですが、車体費用や税金を考えるとまだ軽自動車のコストの方が低い」(藤川氏) いまはマイカーを持たない30代以下の世代が増えているが、これは極めて現実的な選択といえる。 旧来の常識にとらわれず、固定資産の見直しを進めてほしい。
歴史の大輪は惨殺死体の山 (相馬俊裕)
2010-12-09 18:38:54
株と市場と通貨と政府と警察と軍を握られていると抵抗するのは困難だが、歯ぎしりだけしているよりはマシだろう

いかに巧妙に支配されているかわかろうというものだ。
それを自覚できることは可能

#1 戦争に協力しない
また、ハクジンどもは朝鮮半島、インドパキスタン、イスラムで非ハクジン大虐殺を企画している。賢くなろう。馬鹿はあおられて暴走させられ殺し合わされ、絶滅させられる。それがハクジンの実験国家、北米大陸の歴史と東アジアの歴史、大日本帝国の歴史の教訓だ

#2 上場企業でユダヤどもに経営を握られている会社から買わない
上場会社は今やユダヤ人と売国奴=ニホンジンの利益をすう奴の共同経営だ

#3 小商店から買う
チェーン店では買わない。チェーン店は利益をすべて東京へ流し、そこから海外へ金を流す

#4 農協から買わない。奴らは金を海外に流す
馬鹿だから、海外の金融資産を買って日本から流出させる

#5 意気の高い小集団にカンパし、大宗教などにかねださない
大宗教はあの世の不動産業かCIAの作ったもの。詐欺師集団である。願い事をしたければぼろぼろの地元の神社で祈ろう。そこには心しか無いだろうから。

#6 通販にsagawaを使う。
産地直送でも運送会社を通して利益を海外へ流される。

#7 通販サイトではなく直接買う
利益をできるだけ地元に落とす。

#8 マスゴミの新聞を買わない。
ウソと情報操作の動向を知るには必要かも

#9 満員電車では両手を塞いでおく
痴漢えん罪から逃れるのは難しい。出来れば満員電車に乗らない。。不可能か?

#10 子供を公的学校へ行かさない
洗脳の素である

#11 TVはみない
子供が痴呆になる

#12  自分で思考する習慣を持つ
ブログなどで考えを発表していくことで緊張を持続する。だれも読まないでもかまわない

#13 食料自給できている場所に住む
ガソリンが無いと稲作出来ないようになっているが。。。手伝えば可能かも

#14 銀行に金を残さない
金利がつかない上に引き出し制限である。銀行は既に機能を半分失っている。

#15 クレジットカードを使わない
クレジットカードは商店と消費者からから利益を銀行に抜くシステムである

#16 中国かロシアに移住する
今回のノーベル平和賞はユダヤ価値観の踏み絵である。今はこの2国しか独立国は無い。ただし、市民的自由も無い。

(市民的自由はその昔、ユダヤがまだ被差別部落民だったころに王権をつぶすために作った概念だ。ユダヤが勝ち組と手を組んでだめになった。日本の非差別部落や朝鮮出身者と同じ。歴史は巡る。いまや人類全体を逆恨みしていて、何がなんだかわからない。ユダヤ教の拝金教を基盤にした選民意識は逆恨みを思想化したものだ)

#17 自分の信じる仕事に邁進する
どんな体制であってもよい行いはありうるのです。信じる方向を進み家族を守り育てましょう。我々は自分の狭い時空にしか住めません。

#18 縄文人を律令国家から守ろうとしたアテルイの子孫を支援しよう
小沢氏とムネオが正しい。いつの世でも、最高権力から弾圧される奴は正しいことをしている政治家だ

ttp://blog.ap.teacup.com/jiritu/281.html
再び都市圏拡大の時代へ・・・ (こってり)
2010-12-09 19:05:52

大都市の住民が「クルマが無くても生活出来ること」に気付き、それで市内を走り回るクルマが少しでも減ることは非常に良いことです。
しかし、便利さに誘われて人口が密集した大都市に地震が襲い、同時多発的に火災が発生すれば、関東大震災の惨状が再現する恐れもあるのです。

首都圏のことは知らないが、関西圏なら良く知っているので、概略を述べれば、都心再開発で高層ビルが林立する梅田駅周辺でも、高層ビル群に隣接して古い木造住宅群が密集しています。
大阪市の表玄関である北区すらそのような状態で、他の区域も同様に木造住宅が密集し、密集地帯は市域を越え、周辺都市に広がっています。

京都に至っては、戦災を受けていない分、より古い家屋が狭い路地を挟んで密集しています。
更に、京都盆地では何処で地震が発生しても、地震波が盆地の固い岩盤に反射して戻ってくるので、いわばタライに泥をいれて揺らしたような状態になります。

私の想定する限り、大阪市とその隣接都市、そして京都市は、現状でも充分危険過ぎます。
恐らく、地震に安全な大都市圏はないと思うので、生活が便利だからと言って、都心に住む人が増えれば、大地震の被害が拡大します。

日本国中に活断層がある以上、地震そのものから免れることは出来ませんが、地形や地質、そして建物群の粗密により、被害規模は大きく変わってきます。
我家の近くにも活断層が複数あり、何時地震に見舞われるか判りませんが、町内の住宅は戸建てで僅かに庭があり、町内の周囲は田畑で、不幸にして出火した家があっても、出火の初期なら、町内を流れる農業用水路や近くの溜池の水を使い、住民による消火が可能です。

従って、大都市圏の地震被害を軽減するには、都市圏を拡大し、郊外に庭付き一戸建ての住宅や、耐震構造マンションを建設し、都心の人口の一部を郊外へ移転しなければなりません。
そして、特に危険な木造アパートやテラスハウスを取り壊し、市民農園兼公園を作れば、都心に残った住民生活に潤いをもたらし、震災時の類焼の速度を抑えることも出来ます。

大地震が大都市を襲えば、人命や財産のみならず、都市が継承して来た文化も失います。
もし、京都市域が灰燼に帰すようなことになれば、莫大な文化財を失った京都市は、国際観光都市の魅力をも失います。
京都市内の鉄道網の敷設はまだ不充分ですが、大阪市内は地下鉄が縦横に走り、私鉄も都心に乗入れ、都心を越えて相互乗り入れもしているので、鉄道網に関しては完成まであと少しというところまで来ています。

従って、今後は地下鉄の市外への延長や、私鉄の高架化と複線化による新駅の増設を図れば、郊外の開発に弾みがつき、「やはり陽の当たる庭付き一戸建てに住みたい」と思っている人々に夢を与えます。
大阪市営地下鉄の一部は、既に隣接都市に伸びていますし、深遠部分が別会社の路線もあります。

日本国を均一的に発展させようと、田中内閣以来、田舎に撒き続けたカネは田舎を発展させず、日本経済の衰退を招きました。
その時まで、日本の大都市圏は、都心から郊外へと拡大し、経済も拡大して、その拡大を実現したのが鉄道網の拡充でした。
しかし、田舎への投資を優先し、大都市圏の拡大を止めて以来、日本経済の拡大も止まりました。

人命を守り、財産を守り、生産設備を守り、文化を守り、経済を発展させるには、「鉄道敷設による都市圏拡大の時代」へ戻るしかないのです。

修正 (こってり)
2010-12-09 19:09:22

深遠部分→伸延部分
超高層住宅 (こってり)
2010-12-09 19:35:35

http://www.kitanet.ne.jp/~sone/mansyon/taikenteki.no22.htmから転写

>サンデー毎日では、超高層住宅の深刻な影響として、妊婦や子どもの身体の異常をあげています。

>東海大学の逢坂文夫講師のグループが横浜で行った調査で、最近第一子をうんだ女性1191人の「流産経験率」は、1~2階居住者では6・9%、3~5階居住者が5・6%、6~9階が18・8%、10階以上が、38・9%という、かなり相関性のある結果が出ていることを紹介しているのです。

更に、「高層マンション子育ての危険」という本もあり、書名で検索すれば出てきます。

あなたは超高層住宅に住みたいですか?

Unknown (Unknown)
2010-12-09 19:51:58
ガソリンが欠乏すると陸運会社は行き詰る。その時、どうするのだろうか?
小泉進二郎と公安指定犯罪組織稲川会の関係 (街からヤクザを追放し子供たちを売春麻薬恐喝犯罪から守る全国母の会)
2010-12-09 19:58:07
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201004/article_24.html
はあ~?   (Unknown)
2010-12-09 20:09:54
>ガソリンが欠乏すると陸運会社は行き詰る。その時、どうするのだろうか?

陸運会社どころか、クルマ社会が機能しなくなる。
先ず、マイカーが制限され、第一に緊急車両、次に陸運会社とかにガソリンが優先される。
Unknown (Unknown)
2010-12-09 20:11:16
「日本の核武装」産経アンケート 次回質問は(1)日本は核武装をすべきと思いますか
(2)公の場で議論だけでも行うべきですか
(3)有事の際にアメリカは日本を守ると思いますか について、あなたの意見を聞かせてください。意見は14日午前11時までにお願いします。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101209/trd1012091901011-n1.htm


Unknown (Unknown)
2010-12-09 20:19:24
大都市圏の更なる拡張ってのも、いつか限界になるはずだし、東京はもう限界だと思う。これ以上は来ないでほしい。

また、地方から出てきた住人は、地方の感覚で自動車を乗り回す。迷惑駐車をするし、駐車する当てもなく駅前の狭い路地に入り込んで右往左往する。周囲にあたえる経済的損失は大きい。


やはり地方都市に頑張ってもらいたい。鉄道をざっくり切り捨てた岐阜はアホだと思います。
Unknown (Unknown)
2010-12-09 20:33:16
>>陸運会社どころか、クルマ社会が機能しなくなる。
先ず、マイカーが制限され、第一に緊急車両、次に陸運会社とかにガソリンが優先される。

社会の機能がマヒするわけね。ガソリン価格が高騰してもそれを不安視するような声を聞かなかったが。エコは詐欺商法にもなるし考えようだわな。
Unknown (Unknown)
2010-12-09 21:35:59
若者が車から離れざるを得ないような政策、又は企業のあり方に全く触れず、若者のクルマ離れはないだろう。
都心は嫌です (こってり)
2010-12-09 21:47:17

>大都市圏の更なる拡張ってのも、いつか限界になるはずだし、東京はもう限界だと思う。これ以上は来ないでほしい。

都市圏が郊外に拡大すれば、都心の密集地帯から郊外に人口が拡散し、都心の人口は減るのですが・・・

退職後の人生を、程よく便利で、程よく自然も残っている、都市郊外で過ごしたいと思っている人も多い筈です。

首都圏の状況は詳しくないが、大地震に襲われたら、住宅密集地はヤバいのではありませんか?

自分自身、将来の仕事の都合で、都市圏に移り住むことがあっても、都心は避けますね。

今は関西に住み、よく大阪の地下街もブラつきますが、自分が地下街で働こうとは、ゼッタイに思いません。

欲しけりゃ買うさ   (Unknown)
2010-12-09 21:53:59
>若者が車から離れざるを得ないような政策、又は企業のあり方に全く触れず、若者のクルマ離れはないだろう。

鉄道インフラが発達していない外国では、日本人より貧しい人々でもクルマを使っている。
兎も角、人や荷物を運ぶのが目的なら、安い中古車を買えばよい。
昔は、クルマでナンパするのがトレンディーだったが、時代が変わったのだ。
またまた修正(汗) (こってり)
2010-12-09 21:56:03
×都市圏に移り住むことがあっても、

○首都圏に移り住むことがあっても、
国の政策では (Unknown)
2010-12-09 22:01:03
日本では長期展望に基づくまともな都市計画がされていないから、今の状態があると思う。

大都市が繁栄できるのは、まわりから食料やエネルギーの供給があるから成り立っているのであって、本当に効率がいいのかは疑問。
うさぎ小屋に住み満員電車に乗りストレスをため、限られた世界で効率よく生きるのは、ある意味ブロイラー的ではないか?
一方、完全な自給自足生活や人間らしい生活をするなら、ある程度の土地は必要だろうし、東京では無理だろう。
理想の都市・生活とはどういうものか、きちんと学問として研究・実践すれば面白いのだが。
街からヤクザを追放し子供たちを売春麻薬恐喝犯罪から守る全国母の会へ (Unknown)
2010-12-09 22:09:54
>こわぁー!!
>初の国政選挙出馬となった1969年(昭和49年)、
>小泉は学生時代のレイプ事件を
>対立候補に突かれて大敗した。
そんな人が総理大臣やってたんだ。。
  ↑ ↑
マジですか?
何で会長への名誉称号証書を副会長が受け取っているの? (Unknown)
2010-12-09 22:16:18
ブラジルのサンパウロ・メトロポリタン大学(ダルシー・パノッキア総長)から池田SGI(創価学会インタナショナル)会長に外国人初の「名誉教授」称号が贈られた。平和と社会正義を守り、人類の相互理解と調和を築いてきた多大な功績を讃えたもの。授与式は2日午後7時(日本時間3日午前6時)、サンパウロ市のブラジル池田文化会館で挙行され、同大学のアリ・タバーレス副総長、同大学オンブズマンのアルマンド・コラシオポ氏、総長室法務補佐のジョゼ・フェルナンド・ホッシャ氏らが列席。ブラジル訪問団の池田博正SGI副会長に証書が託された。世界的な音楽家アマラウ・ビエイラ氏も祝福に駆けつけた。

創価学会って北朝鮮みたいだな。
戦闘民族全国母の会を甘く見るな。 (Unknown)
2010-12-09 22:26:29
http://www.sothebys.com/app/ecatalogue/ecat.do?dispatch=displayImageViewer&lot_id=159565865&SIZE=smaller
程々が最良 (こってり)
2010-12-09 22:46:17

>大都市が繁栄できるのは、まわりから食料やエネルギーの供給があるから成り立っているのであって、本当に効率がいいのかは疑問。

大都市はカネで世界中からモノを買っています。
もし、田舎の人が「大都市に食料を売らない」と宣言してくれたら、大都市の食生活は却って豊かになりますが、田舎は貧しくなります。
しかし、世界の人が「日本には食料を売らない」と宣言すれば、大都市の住民が真っ先に困ります。

だから、私も効率だけを考えて、都心に人口が集中し過ぎるのは、危険も集中することになるので、過密の解消と都市郊外の拡大を提唱しているのです。

程よく便利で、程よく自然にも触れられる、そのような地域が広がることが、大人のみならず、次代を担う子供たちの情操を高めることに繋がると考えています。

自動車保有台数 (ponpon)
2010-12-09 23:07:27
データを調べると、東京はクルマでごった返しているようですが…。(笑)
(★…東京圏)

■都道府県別自動車保有台数(軽自動車含む)
(平成22年8月末現在)

1位 愛知県 497万3525台
2位 東京都 446万5619台★
3位 神奈川県 396万2281台★
4位 埼玉県 392万815台★
5位 大阪府 370万8390台
6位 北海道 366万7632台
7位 千葉県 347万5672台★
8位 福岡県 321万3763台
9位 兵庫県 296万1252台
10位 静岡県 282万38台

■一平方km当たりの自動車保有台数(軽自動車含む)
(平成22年8月末現在)

1位 東京都 2041台★
2位 大阪府 1954台
3位 神奈川県 1640台★
4位 埼玉県 1033台★
5位 愛知県 963台
6位 千葉県 674台★
7位 福岡県 646台
8位 沖縄県 437台
9位 茨城県 405台
10位 香川県 404台

> 日本の地方の衰退

もともと働く場所の少なかった地方から大都市へ人口が移動したからでしょう。大昔は集団就職列車などもありましたね。バブル前後からは東京への憧れから多くの若者が首都圏へ向かいました。

先日開業した新青森駅ですが…。

■東北新幹線・新青森駅 時刻表
http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/1301011/up1_02201091.htm
6時台と17時台は1時間に2本、あとは1時間に1本…。(寒)

> 駅前やバス停前に住み

家の近くに駅やバス停がある人はそう多くはないでしょう。(笑)地方では駅やバス停に行くのにもクルマが必要ですから、そのまま目的地まで行ってしまいますよね。

> 鉄道敷設による都市圏拡大

現在は大都市圏でも少子高齢化が深刻化していますからねぇ。数年前に開通したTX(つくばエクスプレス)沿線の開発状況もあまり芳しくないという噂がありますが、実際どうなんでしょう?
鉄道も電気 (電気嫌い)
2010-12-09 23:29:39
大都市は電気依存率が高い。鉄道も回送列車は無駄の象徴である。車も5人乗ればそれなりの効率がある。要は場合によりけり。鉄道は簡単に全線運休になるが,車は全路線停止になることはない。どちらが効率が悪いかは見方により変化する。石油の燃焼エネルギーではなく,電気に変換する時点で半分以上のエネルギーを捨てていることに注意したい。
Unknown (マロン)
2010-12-09 23:59:53
日本の基幹産業である自動車が売れない日本の将来はやばいですよ。車好きのいない自動車会社から魅力のある車は造れない。

さて、なぜ地方に鉄道がないか。それは鉄道は大量輸送に適した移動手段であり、地方の10万から30万都市くらいだと採算が取れないのです。

東京23区は道路も狭く、住宅街にも3階建て程度のアパートがあり、また幹線道路や駅前は高層建築があり過密してます。

あの空間だからこそ駅まで10分圏があるわけで、地方のゆったりした区画に立つ住宅だと、徒歩10分圏の人口が電車が成り立つ人口には足りないのです。

日本人はマンションより一戸建てを好みます。地価の安い地方でマンションはあまり売れません。

東京の視点でコンパクトシティを語っても首都圏以外の一億人には当てはまりません。

東京視点の政策は地方には向きません。
Unknown (スカイプリン)
2010-12-10 00:54:27
地方で電車作っても採算が取れないでしょう。だから電車がなくなって自家用車が普及しただけの話。
Unknown (Unknown)
2010-12-10 01:14:00
セカンドライフという仮想世界のソフトがあるが、なぜか最初に出てきたのが中国という地域。


中国人は仮想世界まで自国領土だと宣言している作戦を組織的に行っているのを確認し、これはただの領土欲の範囲を超えてるなと感じた。

国防国家に変貌せんかぎり、日本は危ういぞ
test410 (masa)
2010-12-10 01:33:54
鉄道か車かという問いかけは社会主義か資本主義かという問いかけの
ように極端に聞こえる。

鉄道が効率が良いのは空気抵抗と重さが一人乗りの自動車に勝っている
からだ。自動車でも四人乗ればそれなりに効率的なのだが四人乗ることは
ほとんどない。単純に四人乗りの場合、自動車の重さを余人分で割る。

鉄道は自由がない。線路を簡単に移動したり新設したりすることは出来な
い。だから、駅の周辺は土地が高い。逆に駅の周辺は極端に土地が安い。例えば鉄道の場合、駅から降りたとき目的地まで距離がある場合タク
シーかバスかレンタカーを必要とする。また、自宅から駅まで距離がある場
合自転車か徒歩で行くことになる。これを嫌うから駅の近くだけ土地が
高い。

バス、タクシーのバージョンアップが必要だと思う。情報技術と組み合わせ
る事でギリギリまでコストを切り詰め安くなればもっと利用者は増えるはず
だ。しかし、これには国が情報端末を国民に支給する必要がある。

自動車はガソリンの価格でまったく違った交通手段になる。80円の場合
と130円の場合では移動可能範囲が狭まる感覚は誰でも共感できるは
ずだ
自動車はまだ進化する可能性がある。例えば誰もいないのに止まらなけ
ればいけない信号、カメラの認識技術を使えば自動車を出来るだけ止め
ずに燃料の消費も減らすことが出来る。規制を見直せば空気抵抗もまだ
まだ改善出来るはずだ。
はずだ

ムジュンツキー (Unknown)
2010-12-10 02:04:12
>車は誰にでも運転できるものではなく、~

誰にでも運転できるから交通事故が80万件起きてるのだし、免許を8千万人が持っているのでは?
運転できなきゃ事故なんておきませんし免許も持ってませんよ。違いますか?
Unknown (Unknown)
2010-12-10 03:05:01
車社会を推進したかったのは石油、自動車産業。鉄道を妨害し、あこがれの車社会をハリウッドで世界へ宣伝。高校生が車で青春を謳歌。。。車社会が理想、発展なんだと疑問を持つ間もなく刻み込む。
まあ、理想が間違ってたかも。
車は維持費がバカにならんからいりません (ビリー・ザ・マッド)
2010-12-10 04:01:02
私も車やめて今は自転車です。

半年に一度パンク→修理代840円。これが実質的な唯一の維持費かな。


とりあえず、いい加減、愛信と相馬は掲示板から永久追放したほうがいいよ。
初見の人が誤解して去っていくのは(愛信や相馬以外)誰にとってもよろしくない事だからね

中国の敵は日本人の宿敵 (相馬俊裕)
2010-12-10 04:39:15
「この人殺しの専門家=馬鹿将軍は憲法を知っているのか?」  
お前たちの先輩が押し付けたありがたい憲法のおかげで

他国の軍事同盟とは協同歩調を取れないのだ

日本の軍事力を封じるためにお前の先輩が作ったものだ

これをかえさせようと大連立を組ますためにきたのだろう。

さすがの仙石も逃げ腰だ。横浜ヤクザ コイズミの再登場を計って神戸ヤクザ粛正もさせているのか

こいつの任務は半島をもう一度東洋人の血の海にすることだ。

フル歩道殿、どこに「ペンタゴンの味方」がいるのかね? 全部アジア人の敵にしか見えないが
ttp://blog.ap.teacup.com/jiritu/282.html
人を都市に集中的に住まわせ、空いた土地を大規模農場とすればコンパクトシティー化は一石二鳥となる (Unknown)
2010-12-10 05:09:48
 コンパクトシティー構想についてはTORA氏のご意見に賛成。老人一人が体調を壊したといって、救急車で山奥まで迎えにいったり、極端な話、ヘリを出動させたりしたんでは自治体が持たないだろう。高齢化社会を考えれば、老人ほどコンビニや病院のそばに住まわせなければ社会的コストばかりがかかりただでさえ破産寸前の国家財政をより危機的にするだけだ。

 全国から10位の大都市を選び出し、そこから鉄道で放射状に中都市に結び、さらにエコカー等で小都市に結ぶ。富山市が実際に行っているような串と団子の街作りをしていくことが必要になってくるだろう。人を都市に集中させれば農業も大規模化が可能となるし、一石二鳥ではないか。ぜひ、そのようなグランドデザインで日本の未来都市を建設していって貰いたいと思う。

 
Unknown (愛読者)
2010-12-10 06:52:45
家庭の都合で首都圏から田舎に越してきたが
Toraさんのいうとおり、車がないと身動きが取れない。どのくらい田舎かというと、一番近いコンビニにいくのに車を15分走らせなければならない。
電車は一時間に一本程度しかないから殆ど使い物にならないし、生活に必要な公共施設もまとまって建てられていない。地方の公共交通機関がいかになおざりにされているのかがよくわかる。
この地域は冬は雨か雪の日が多く、自転車やスクーターもあまり役立たない。しかも幼児がいるから車が最も便利な移動手段となる。
とはいえガソリンが高くて買えない、欠乏して手に入らない事態の到来はほぼ間違いないから、最低でも自転車は準備するつもりです。
正しいね (太郎)
2010-12-10 08:17:34
>こってり
>日本国を均一的に発展させようと、田中内閣以来、田舎に撒き続けたカネは田舎を発展させず、日本経済の衰退を招きました。
その時まで、日本の大都市圏は、都心から郊外へと拡大し、経済も拡大して、その拡大を実現したのが鉄道網の拡充でした。
しかし、田舎への投資を優先し、大都市圏の拡大を止めて以来、日本経済の拡大も止まりました。

たぶんデータ的にも正しいだろう。
それともうひとつ、1970年以降日米安全保障条約が通告で失効するようになったことに、対応しなかったことである。
 もちろんそれはさらにアメリカを利用することで、それまでの利用とは違うやり方をする事であった。それは外交のように見えたが。内実は内政問題であった。
 日米同盟は(?)依然として堅持すべし。正アメリカの意向はまた別。
test411 (masa)
2010-12-10 09:58:49
バイクの情報をみていると自動車と小型二輪ATの組み合わせが目立つ、税金がやすくて高速以外なら自動車と変わらない。また燃費は最新型なら30km/lはでる。雨の日は自動車、晴れの日はバイクとすれば安全以外は問題無い。

出来れば雨や雪の日も安全になバイクを開発してほしい。
Unknown (Unknown)
2010-12-10 10:23:54
>人を都市に集中的に住まわせ、空いた土地を大規模農場とすればコンパクトシティー化は一石二鳥となる

賛成
それが一番現実的だと思う
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、北九州、那覇etcを中核都市として
その周囲に衛星都市を作って、鉄道網で結べばよい
Unknown (Unknown)
2010-12-10 10:49:33
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%93%A1%E8%A3%81%E5%88%A4&hl=ja&sa=N&biw=1276&bih=747&prmd=ivnul&tbs=mbl:1&tbo=u&ei=3YYBTaf6EIXorQfHhfWQDw&oi=realtime_result_group_more_results_link&ct=title&resnum=4&ved=0CEIQ5QUwAw
不法滞在に「隠し部屋」計30人一斉摘発 (愛信)
2010-12-10 10:51:12
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101210-OYT1T00117.htm
同庁などは今年、計約40か所の工場で計約200人の
不法滞在者を摘発し、このうち十数か所で隠し部屋が
発見されている。

密かに日本に潜入した中国人や朝鮮人の隠れ家になっ
ている工場、景気の低迷している今の日本で人手不足
は口実であり、このような工場の事業主が日本人社会
の破壊者、又は協力者なのである。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
Unknown (Unknown)
2010-12-10 10:58:11
http://www.47news.jp/news/flashnews/
Unknown (Unknown)
2010-12-10 11:00:35
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101210/trl1012101047000-n1.htm
大賛成 (blue)
2010-12-10 11:16:34
コンパクトシティー、大賛成。実現に向けて動き出せば全ての業種が活きるだろう。
内需が拡大し、財源問題は縮小する。不動産の流動が活発になれば個人単位の不良資産が解消されるでしょう。相続税の撤廃といった援護も必要でしょう

何よりも希望が持てるのは、想像されるその姿が美しい事、生活形態が温かそうな事。
高齢化社会問題、世代間の対立などが解消される事が見込まれる事です。

実現するには、現状の政治では無理でしょう。まず国民一人一人が目覚めるしかありません。特にバイアスがかかった組織に属している人達の覚醒を望みます。
簡単に言えば、日本人である事を思い出せということです。足下がグラグラしてるのに
グローバルもクソもないでしょう。
行くべき道は見えている (Unknown)
2010-12-10 13:22:34
中国の経済の限界は、日米の経済発展と同じ道を選択していることである。省エネ型の経済発展ができなければどこの国もバブル崩壊と不経済のインフラに長く苦しめられるだろう。
言いたくないが (太郎)
2010-12-10 14:30:37
 地方都市は市町村は夕張へと向かっている。
 それだけが真実である。
もう楽園は終わった。
 それだけが真実だ。
起債ができなくなったとき、終わりの始まりである。
 電化生活ができるだけの働きを我々はしたか。その元の銭は何処から来た?
 我々が出したのか。拠出して、農地を整備したか。水道事業は?下水は。学校の建設資金は各市町村が集めたか。
 違うだろう。
各市町村は自身のバランスシートスラ作れない。
 作れば何が今までの生活を保障してきたかが分かる。
 仮に考えればいい。市町村はつぶれたら、市町村職員が困る。
後は水道と下水とごみ処理が必要だけだ。
 学校?
廃止して、塾にすればいい。
 あと何がある。
何もない。
振興銀破綻、金融庁が検証委設置 竹中元金融相の責任追求へ (愛信)
2010-12-10 14:55:05
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101210/fnc1012101238012-n1.htm
自見金融相は、平成16年4月に開業した振興銀の創業
メンバーだった木村剛被告(検査忌避による銀行法違反
で起訴)に加え、設立当時の金融相だった竹中平蔵氏
が、「中心的役割を演じていて、責任は重い」などと批判。

小泉-竹中イカサマ金融政策で一時国有化銀行第一号
の長銀再建のため投入された公的資金は最終的に約
7兆9000億円。巨額の税金を付けて外資ハゲタカ売軍
団に譲渡されたこの銀行(現新生銀行)はソフトバンクを
迂回して、2月4日付で米投資ファンドのJCフラワーズ
に買収TOB)された。一時国有化第二号の日債銀
(現あおぞら銀行)は4月8日付で米系ファンド、サーベ
ラスが買収、一時国有化第三号の足銀は7月1日付け
で野村グループに譲渡された。
これが売国奴小泉ー竹中が推進した、日本国民に痛み
を伴うイカサマ経済改革です。
リーマンショック偽装経済事件で証拠隠滅をしたハゲタ
カ外資の倒産を偽装していたAIG社は公的資金を全額
返済して再び復活しています。

【郵政民営化のイカサマ】
http://www.aixin.jp/ysmss.cgi
「乗っ取り屋」の手口は足銀国有化と同じです。
【足銀国有化の見直しの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj3.cgi
自転車は経済的、だが・・・ (こってり)
2010-12-10 15:11:21

>半年に一度パンク→修理代840円。これが実質的な唯一の維持費かな。

私は、シティサイクルだと数年でペダルの取り付け部がガタつき、自転車そのものを壊してしまいます。
ブレーキワイヤーなどは1年と持ちません。

ただ、この1年ほど愛用しているMTBは、何処のもガタが来ていませんが、タイヤがヤバいようです。

ロードバイクだと楽に走れそうですが、時々空も飛ぶので、直ぐに潰れてしまいそうです(藁)

自転車は、路線バスより早く目的地に行けますが、雨には弱いです。

Unknown (Unknown)
2010-12-10 15:27:56
http://257.teacup.com/newsda/bbs/3771
因果応報 (Unknown)
2010-12-10 15:58:50
〉だから日本の地方都市も公共交通機関を整備して車なしでも生活が出来る空間を作ることだ。

もともとは昭和から江戸時代に遡る近代化の中でもそうゆう空間がありましたけどね、商店街とか。
それが競争力と販売力と集客力で勝る大型郊外型集合店舗の拡大を受けて淘汰されてしまった。

資本主義経済では競争力で勝るものが絶対勝利者になる。
これはTPPでも同じだ。
競争に負け第一次産業が消え不工合が発生したとき、政府に第一次産業の修復と再生を求めるのだろうか。

人それを厚顔無恥と云う。
マニフェスト・公約の比較・検証が無意味である事は、 (国民騙しの民死党-政権が証明した。 )
2010-12-10 16:55:32
◇解散総選挙ムードが高まる前に拡散させましょう。

マニフェスト・公約の比較・検証が無意味である事は、国民騙しの民死党-政権が証明した。
今の重大事は、「売国-思想者」か「愛国-思想者」か、という点です。
つまり「反日-工作員、スパイ、売国奴」か、 「(帰化人でも)日本を愛する日本人」かどうかです。
◇愛国-日本人の候補者かどうか?
・配偶者を含め技術的に戸籍を公表できない候補者(&配偶者)は「日本への忠誠宣誓(書)」を表明せよ。
・天皇制、「日の丸」国旗、「君が代」国歌を尊重せよ。
・「憲法改正-反対、外国人参政権・人権擁護法案等-賛成」の候補者は無条件に落選させるべき。
・国防に危機感を正しく抱いているか?国益重視か?
・「支那共産による日本解放第二期工作要綱」/『脱亜論』を知っているか?
◇正しい歴史認識を持っているか?
・日韓併合は朝鮮側から求められて行ったものであり、国際的評価が非常に高い
・大東亜戦争は侵略戦争ではなく、結果としてと東南アジアの植民地解放に寄与
・北方領土・尖閣諸島・竹島(ほか)は国際法に照らしても日本固有の領土である
・「南京大虐殺」「従軍慰安婦問題 ← 戦時売春婦」は存在しない(捏造)
(釈迦に説法氏文参考)
選挙・重大思想の確認をすべき (Unknown)
2010-12-10 16:56:41
候補者(政党)選びに御注意、愛国-保守派は選挙の前に大キャンペーンを張るべき。

≪選挙・重大思想の確認をすべき≫
『マニフェスト-公約』より『候補者の出身-出自と歴史観』を検査・確認して投票をする事!
既に国会議員の中に、出身国の為に日本を侵略・破壊しようとしている 「なりすまし日本人(スパイ・工作員)」や金・権力・性欲に目が眩んだ
「売国奴」が多数国家を食い荒らしています、あなたの選挙区は大丈夫か? テレビ・新聞が世論を誘導して日本人を騙し、政権交代したのは周知です、 ニセ報道に騙されないようにしましょう。 ネットの有効活用を!NHKでも日本人騙し報道が大・急増しています、本当です。
いろいろあるが (太郎)
2010-12-10 17:12:13
 近代工業社会はシステムの社会で、世俗的には<風が吹けば桶屋が儲かる>だ。
 ではそのシステムとはなにか。
それは簡単で戦争を遂行ができる仕組みのことである。
 すべては石油があるかないかに過ぎない。
原子力発電も石油発電である。システムとしてはね。そのように理解しない人々が多い。
従っていざという時には役に立たないことをああだこうだといっているのがわが国である。
 大仕掛けな前提がかわったから、これから混乱が起きるだろう。
 若い人は年寄りが困ろうが棄てておいて、自らの人生を切り開くチャンスが来た。
 老人などすてておけばいいがわが国は老人天国である。
 しかしそれもこの大恐慌で終わりにする必要がある。それができるかできないかがわが国の生存の条件である。
 我々日本人は朝鮮人史那人やアメリカ人とは違う、ただその単純な事実に目を向けることで、朝鮮人や史那人、欧米人のための詐欺言葉外国人との共生などぶちかまして、我々日本人だけが気安く生きられる世界を作ることだろう。
 ではおたずね。それを実現するには何が必要で、どのような行動が必要か?
 それこそシステムが必要であるが、それは西洋から来たものである。
 ここがわが国のおきな問題だろう。
ところで大連立はわが国を崩壊させるから反対である。太郎は。
太郎自身の主張に従えば、 (Unknown)
2010-12-10 21:51:47
太郎の馬鹿爺!
早く死ね
となる。
Unknown (Unknown)
2010-12-11 03:12:54
こらこら、アイシン君は別物だ。いてくれないと困る。

ユダヤ程度なら相馬でもなんでもいい。

敵は外人だ。そこをお忘れなく。
人は (太郎)
2010-12-11 09:24:16
人はとかくと其の言葉には二種類ある。
それは動物としての人と、精神的な、もしくは生き方としての人がある。
別に死ねといわれなくても、死ぬから其の心配は誰でもある。お釈迦様の世界である。キリスト教の世界である。
 これに関しては。わが国とキリスト教国とは、視点が異なるが死ぬ事を考えよとは幼き頃から言われている。
 それを元に学歴を見ると何が見えるか面白いだろう。
 後はご自分で。
ここは日本であって、支那でも、アメリカでも、ロシアでも。まして南北朝鮮でもない。其の事を外国人にいの一番に日本人は認識させる事である。
 特に朝鮮人、支那人には
そして一番奇妙な事は日本人にそれを認識させなければならない。摩訶不思議な事だが、沖縄問題もそれに過ぎない。
 沖縄の軍事基地の更なる拡張を。
Unknown (Unknown)
2010-12-11 16:48:48
太郎は魂を売った工作員ということだが、死んだあとが楽しみだな。
Unknown (佐藤)
2015-04-15 08:49:54
自動車運転とか、本質的に高所作業に交通刑務所リスクをプラスしたような汚れ仕事ですからねえ・・・・。
それに、馬鹿げた維持費もあるし、割に合わないってところが実際でしょう。
そりゃ、賢い人ほど先に自動車から卒業しますよ。
Unknown (佐藤)
2015-04-15 08:52:03
自動車税を増やして、自動車を減らせば、自然と鉄道やバス、自転車の利用が進んで、
持続可能性のあるコンパクトシティが形成されるんですよね。

http://greentoptube.hatenablog.com/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
民主党は詐欺罪の実行犯-ガソリン値下げ隊はどこへ行ったのか (森羅万象の歴史家)
 政府税制調査会は8日、2011年度税制改正で創設する地球温暖化対策税(環境税)について、11年10月から導入する方針を決めた。国内外の景気の先行きに不透明感が残る中、企業や家計の急激な負担増を避けるため、3~5年間かけて税率を段階的に引き上げる。  経済産業省...
財政政策の問題点 (ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ)
Tweet こんなニュースがあった。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101204-00000038-mai-bus_all <住宅エコポイント>断熱材不足 省エネ住宅建設が大幅遅れ 住宅エコポイントの人気の高まりを受け、代表的な住宅断熱材のグラスウールが不足し、省エ...
グアムのB52は核任務訓練も (東京の郊外より・・・)
現在米太平洋空軍は、グアム島に継続的な爆撃機の展開維持するCBP(Continuous Bomber Presence)政策を取っています。B-52やB-2が交互に展開しているようで、12月初旬からはB-52が2機と運用要員約200名が展開しています