株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

携帯メールのやりとりが学力低下につながると思うかについては、過半数が「つながる」と回答

2010年10月01日 | その他


by CyberBuzz

携帯メールのやりとりが学力低下につながると思うかについては、
小学生の62%、中学生の56%と過半数が「つながる」と回答


2010年10月1日 金曜日

「ゆとり」学生諸君、目を覚ませ! 9月27日 長井利尚 株式会社長井精機 取締役

私は、8年ほど前から自社で新卒採用業務に携わっています。弊社は発電所などで使われる部品を加工している製造業です。国際競争力を向上させるために、私が採用業務を担当するようになってからは、良い人材を採用できるように様々な工夫をしてきました。例えば、テレビ・新聞などのメディアに自社を紹介いただいたり、大学等で講演をする機会を設けていただいたりしました。その結果、社員数30名程度の中小企業としては質の高い人材を確保することができるようになってきました。34歳の私が初めてインターネットを使ったのは、大学2年のときでした。もちろんブロードバンドなどなかったですし、Web上で展開されるサービスは極めて限られたものしかありませんでした。今の大学生の場合、子供の頃からネットに親しんでいる人がほとんどであり、ネットを上手に扱うことで自身の市場価値を高めている若者を見ると羨ましく感じることもあります。

しかし、ここ数年、日本の教育にどっぷり浸かった「ゆとり」世代の日本人学生たちの能力は大きく二極分化しています。少し前では考えられないくらい幼児化した学生が激増する一方、ほんの僅かの学生だけが国際的に通用する力を身に着けつつあるあるように思えます。

私が近年驚愕した学生の例をいくつかご紹介しましょう。

(1)ある日、「Q&A」というタイトルのメールが届きました。本文には、「文系ですが、長井精機さんに就職してもやっていけますか?」と書いてあるだけ。学校名・学部名・専攻・氏名・連絡先など、書かれているべき情報は何もありません。弊社には、文系大学出身で活躍している社員も少なくありませんが、自身の情報を秘匿した非常識な問い合わせには、回答しようがありません。初めて連絡する相手に、このようなメールを平然と送りつけてくる異様な感覚は、理解に苦しみます。

(2)春休みに弊社で会社説明会を開催しました。就職Web媒体から応募した学生が6~7名参加し、無事終了しました。最後に、参加学生には説明会の感想を書いてもらいます。一人を除いた学生たちの感想文は順当な内容でしたが、南関東地方の中堅大学の学生は「家から3時間もかけて来たのに、予想していた内容と違った。けしからん」という逆恨みのような文章を書き残してゆきました。自分は100%正しくて、悪いのは全て自分以外のせいだと言わんばかりの因縁のつけ方に、開いた口が塞がりませんでした。

数年前までは、大手就職情報媒体で母集団を集め、説明会や選考を行っても、自社が求める学生を集めることができました。「ゆとり」の毒が学生に蔓延した今では様変わりし、マス媒体を使った選考には、合理性を見出すことが難しくなってきました。

パナソニックなどの大手企業が、新卒採用の大半を外国人にするというニュースは衝撃をもって受け止められたようですが、毎年新卒採用業務に携わってきた私には、この発表は遅すぎるくらいだと感じられました。弊社でも、近年の新卒採用は外国人留学生や、海外の大学・大学院生に軸足を移しています。内向き、知的水準の著しい低下、向上心のなさ・・・。これらは「ゆとり」世代のダメ学生に共通する傾向です。このような人物を採用していたら、会社は倒産してしまいます。

「ゆとり教育」という名の大衆愚民化計画を推し進めたのは文科省であり、今の学生にその責任がないことは事実です。しかし、多くの発展途上国に比べれば、日本に生まれたというだけで、日本人学生が相当恵まれていることもまた事実です。

海外の情報は、今ではネットでいくらでも探すことができますし、Web翻訳サービスも無料で使えます。ほとんどお金をかけずに海外に友人をつくることもできる時代、内向きで志の低い仲間と地元で群れてばかりいるのは、学生の将来を危うくする可能性をはらんでいます。

老婆心ながら、日本人学生諸君は、いい加減に目を覚ましたらどうかと思います。


小学生の6割が「携帯メールが学力低下につながる」と回答、利用時間帯は帰宅から深夜へ 2009年3月31日 markezine

今年に入って携帯電話の持ち込みを原則禁止とする小中学校が増えているが、禁止されていても学校に持っていく、帰宅してから深夜に利用するなど、生活必需品となった携帯を手放せない子どもたちも多いようだ。

禁止の有無にかかわらず、小学生の4割、中学生の5割が携帯

 文部科学省が、小中学校への携帯電話の持ち込みを原則禁止することを教育委員会に通知したことを受けて、小中学校では「原則持ち込みを禁止すべき」としている。1月末に通達があってから1か月以上経過した3月、KLabはモバイル歌詞配信サイトの小中学生ユーザーを対象に、学校への携帯電話の持ち込み原則禁止に関する調査を行い、468名から回答を得た。

 禁止されているので学校に持っていかないという子どもは、小中学生ともに最多で全体の4割強。しかし、持ち込みを禁止している学校に通う小学生のうち19%、中学生では39%が所持しており、持ち込み禁止の有無にかかわらず小学生の4割以上、中学生の5割以上が学校への携帯持ち込みをしていることがわかった。

現在学校に携帯を持っていっているか

 また、携帯持ち込み禁止については、小学生の57%、中学生の59%が「反対」と回答しており、男女比では女子の60%が反対している。

携帯の利用時間帯は「帰宅後・深夜」

 問題視されている携帯メールといじめの関連については、小学生の43%、中学生の50%とともに半数が「携帯メールがいじめにつながる」と回答。理由としては「学校にいるなら直接話したほうがいい」「返事をしないとトラブルになるから」という意見が見られた。また、いじめに「つながると思う」と回答した子どものうち、半数以上が「持っていかない」と回答し、「つながらないと思う」と回答したうち6割近くが携帯を「持っていく」と回答しており、いじめの要因についての認識の違いが行動に現れる結果となった。

 また、携帯メールのやりとりが学力低下につながると思うかについては、小学生の62%、中学生の56%と過半数が「つながる」と回答。理由として「夜中にメールをやりとりしたりするから」「音がなったりして集中できない」など、携帯メールが昼夜を問わず子どもたちの生活に浸透している様子がうかがえる。

携帯メールのやりとりは学力低下につながると思うか

 携帯を使っている時間帯については、小中学生ともに「家に帰ってから」が35%と最も多く、「深夜」「放課後や帰宅中」「休み時間」が続いており、帰宅してから深夜までの利用が最も多いという結果となっている。


(私のコメント)
現代の若者の学力の低下は「ゆとり教育」が原因とされていますが、私自身は携帯電話が原因ではないかと考えます。電車などに乗りますと若いサラリーマンやOLが携帯電話でゲームをしたりメールを打っています。携帯電話が出る前はスポーツ新聞や本などを読む人が多かったのですが、今はほとんどが携帯電話を見ている。

確かに電車の中で時間を潰すには、携帯電話でゲームをしたりメールを打ったりすれば時間つぶしにはなる。その分確実に新聞を読んだり本を読んだりする時間は確実に減る事になる。それだけ情報をスポイルしている事になりますが、問題は彼らが小学校や中学校の頃から携帯電話のメールのやりとりで家庭での時間を費やしてきたという事だ。

小学生や中学生自身へのアンケートでも携帯電話が学力の低下に繋がると答えている。夜遅くまで何十通ものメールを打たねばならず、それだけ確実に家庭学習の時間は減る。私などはテレビ世代であるのでテレビの視聴が家庭学習時間の減少に繋がった。最近ではテレビの視聴率が落ちているのはネットや携帯電話のメールなどに時間をとられているからだ。

「ゆとり教育」が導入された時期と携帯電話が普及した時期が重なっている為に「ゆとり教育」が矢面に立たされていますが、学力低下の原因は携帯電話のほうが大きいと思う。学校に携帯を持ち込む事を禁止する小学校や中学校が増えてきていますが、弊害がはっきりしてきたからだろう。しかし家庭で携帯のメールで時間を費やしたらどうにもならない。

小学生や中学生がパソコンや携帯電話でインターネットに時間を費やしたら情操教育にも影響があるのではないかと思う。パソコンや携帯は機械だから操作すればその通りに動くし、放置していても文句は言わない。だからそれに慣れすぎると人間を相手にするのが億劫になってしまってじかに他人と相対する事を避けるようになる。

友達との会話もメールを通じてするようになり、生での会話が避けられるようになる。最初の永井氏の記事にもありますがメールで非常識な質問を寄せてきた学生のことが書かれていますが、メールだと直接対しないから非常識なメールを打っても注意される事は少ないだろう。

パソコンや携帯は便利な道具ですが、大人向けの道具であり子供が使うには利用に仕方を十分に教育してからでないと、弊害の方が大きいのではないかと思う。「2ちゃんねる」や「株式日記」のコメント欄を見れば分かるように、匿名である事で相手に不快な気分にさせる書き込みが絶えません。直接反撃される事がないから悪意あるコメントを寄こすのでしょうが、子供の頃からメールでイジメをしてもばれないから治りません。

直接人と相対すれば、すぐに相手の反応が分かるから人の感情も分かりますが、メールだと、どんな事を言えば相手に不快な気分にさせるかがわからなくなり、就職面接などでもそれが出て来てしまう。会社勤めで営業マンともなれば社会常識が一番重要になりますが、メールで育ってきた世代では社会常識が無い若者が増えてきたのでしょう。

引きこもりも70万人以上いるというニュースがありましたが、メールのおかげで直接人と相対することが出来ない子供が出てきたことと関係があるのだろう。だから社会人になっていきなり非常識さが表に出てしまって、上司や周囲から叱られてショックを受けてしまう。上司に酒に誘われても行かない若者が増えましたが、メールで育った世代では通用しないのだろう。

現代では親子や夫婦間でもメールでやりとりするようになり、声で通話する事が少なくなりました。だから数十通も一日にメールを打つようになって、従来の人間関係が築けなくなってきている。テレビドラマでも携帯のメールではドラマになりにくい。感情が伝わらないからです。携帯のメールを見るシーンばかりではドラマにならない。

ジャンル:
その他
コメント (80)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各国政府が自国通貨を安くし... | トップ | デイビッド・ロックフェラー... »
最近の画像もっと見る

80 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Reドラマ (Unknown)
2010-10-01 14:52:11
ドラマなんか、誰も見ていないよ。垂れ流してるだけだろ。
国民が考えないから、こうなったといっております。 (Unknown)
2010-10-01 15:33:19
ホント、こいつは頭がカスか?
すぐに引き摺り下ろせないものか。
「国民一人ひとりが自分の問題としてとらえ、国民全体で考える主体的で能動的な外交を展開していかなければならない」
と責任を有権者に転嫁
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101001/plc1010011407018-n1.htm
Unknown (太郎)
2010-10-01 15:43:19
>引きこもりも70万人以上いるというニュースがありましたが

これは大人が「はっきり子供を教育しなかったからであろう。
知人は国立の大学卒で、何十年ぶりに母校へいき、教授と話してきたそうである。そして教授は
<君たちはとにかく試験を通過した人々だが、今は異なるから、気の毒な生徒がいる。それは試験という評価を経ないで、推薦ではいてきた生徒で。真面目な生徒が一年に一人は自殺をする。なぜかというと、大学は幾らなんでもある程度の能力が要る。所がその能力がなくて推薦で入る生徒がおり、真面目だから勉強はするが分からないものは、わからない。そこでそのことが分かるから、である>

 これに相当することが起きているに過ぎない。

わが国の学校教育の低下はアメリカの占領政策までさかのぼる必要がある。結論から言うとアメリカはわが国の教育レベルを落とすことに腐心した。それに尽きる。これはあらゆる領域に及び、国旗を掲揚しないとか、君が代を歌わないとかはその一部に過ぎず。「戦後65年たっても、憲法を改正しないように、それをかえない。している当人たちも、面子でして入るだけで(まるで史那人)、後は無いもないが、その行動によって、生徒が同じような感覚を身に付けて、外国へ行くととんでもないことをする。

 生徒は変わっていない。それを教える先生が大きく変化したすぎない。

これは多くの先生が思うことであるが生徒は変わらない、自分が大きく変化したに過ぎない。元もそれにきずかない先生もいるが。
 
今わが国は銭が無ければ何もできない世界がきている。最後の砦であった司法試験もそれができた。今回の司法試験の改正は知人に言わせれば<アレは医者の子供は私立の医大へ、では弁護士は?それはない。そこでつくったのが今回の司法試験である。それは弁護士の子供が銭の力で弁護士になる。それだけだ>と。
 今からでも遅くはないから、国立大学の授業料を十分の一にして、私立大学の補助をソレヲするだけ減額をせよ。憲法89条違反だからである。
 それをしないと貧乏人は一生浮き上がれない世界が来ている。それと昔から言われているが企業の採用において、学歴によらず、すべての人が同じトラックを走るように替えることで、学歴はスタート地点の差に過ぎないように改めることである。まあこれは無理だろうが。
 これに対して、社会の回答は、有名大学を卒業して来いだろう。それはいい。
それなら、その大学に入るには塾へ行かないと無理だそうだから、そこでも金がいる。
普通の学校の授業を受ければ受かるような試験を作ることだというが、これができるかどうかは不明だが、知人は昔より、テクニックが必要だから、それを学ぶために塾へ行く必要があるという。

 いずれにしても近代社会は生まれによる差、社会的な差をなるべくすくなくすように、力が働く社会だと太郎は理解しているが、現状はまたっくことなる。

 実際近所の父子家庭の子供が中学卒で就職をしたらしい。気質のいい子であったが離婚によって、父親に引き取られ、いろいろ在ってかくのごとくなった。
 父親に意見をしようとしたが、とてもではないが無理なかんじであったので、やめた。

 今回は子供のせいにするような理屈は認められない。それだけである。

 しかし国防体制と自由貿易体制が崩壊したとは日本国と日本人は思っていない。
世界は1929年以降の歴史を頭に描いて、それこそ対策をとっているが。
 我国経済は悪い中ではいいほうと見ているが、政府や、日銀がつまらないことを「しなければ、うまく行くと太郎は見ている。
問題は国防体制である。これがなんともならない要素がある。

それらがどのようなものかを知らないからだろうが、それにしても、これほどとはおもわなかった。
 菅氏と仙石氏は何処にでも転がっている普通の日本人にすぎない。

 国内の史那人を、朝鮮人を増やしてはならない。史那人の増加は異常である。もともとわが国は外国人は能力のある人を受け入れたが普通の人は受け入れなかった。それが明治以降、異なり、その嚆矢は朝鮮人で、現在は単純労働者として史那人が国内にいる。どのようにしてわが国へ入り、生活保護を受けられるようになっているか?どうにもこのメカニズムが分からない。
Unknown (Unknown)
2010-10-01 15:57:12
学校にメールなど必要ない。校内では鍵掛けてボックスに教員が
保管しておけばいい。メール時間で頭がバカになるというのは
当然だ。時間計算と体内ホルモンの時間帯が夜7時を超えると
でなくなる。すると学力は落ちる。

他にも歌詞の馬鹿すぎる曲や、吉本番組、低劣な芸能番組、
学力と関係ない番組を延々と流しているのも原因だ。

テレビ画面にテロップなんざ入らないが、意図的に悪質に入れている。あれで認知
機能が激しく落ちるので、どんどんと知能が下がる仕組みだ。
電通と自民党の選挙戦術で利用されたと報告書が発売されている。


韓国は昔の日本の教育制度を取り入れている。ほぼ日教組で禁止した
特殊トレーニングなども全部だ。
日本では禁止されている。

すべては民生大学の過激派機関と日教組が悪い。こいつらが
日本人の民度を下げている原因。

全部に関わっている。

バカテレビを見て、バカ音楽を聴いて、バカ教育を受けている。
これでは知性の高い人は出てこない。

左脳言語理論の教育弊害だな。
Unknown (Unknown)
2010-10-01 15:58:19
男女共同参画では、0才からの性教育というのを
sex団体と教育に入れろと税金を入れている。
バカに拍車を掛ける全政党。

税金のとてつもない無駄。増税反対だ
Unknown (Unknown)
2010-10-01 16:03:36
■ゆとり教育と戦った人、中山成彬。<90秒で読める簡単なまとめ>

中山成彬→元文科相。日本の学力低下を憂い、ゆとり教育に反対した初の大臣。
中山恭子→中山成彬の妻。事実上、拉致担当を継続。被害家族が最も信頼する人物。

中山成彬は「日本の未来と歴史教育を考える議員の会」の会長出身で、

  ・竹島は日本の領土
  ・いわゆる南京大虐殺は虚偽が多い
  ・慰安婦問題にも誤解が多い
  ・国旗と国家について教えない日教組は日本の癌
  ・日教組が推進するゆとり教育(愚民化政策)には反対

と正論を主張したら韓国人とマスコミに嫌われた。

【国内】 「妄言製造機」中山国土交通相、就任5日で辞任~過去に独島教科書歪曲主導、南京大虐殺否定[09/28]
http://www.dailian.co.kr/news/n_view.html?id=127736&page=1&listpage=/news/n_list.html&kind=menu_code&keys=6


※日教組とは:ゆとり教育を強硬に推進し“算数”の授業にまで政治意図を絡めた自虐教育を推進する左翼集団。
 そして「民主党の支持母体のひとつ」でもある。


昔から日教組と敵対していた中山氏は、
これらと偏向マスコミを同時に敵にしたため、辞任に追い込まれた。
その後、政権が交代し、教育改革は仕分けによって逆行した。

政治家は馬鹿だから国民がよく考えろ (Unknown)
2010-10-01 16:05:39
正しい。
社会の教育はこういうものだ。
Unknown (Unknown)
2010-10-01 16:10:44
っつーかさ、

 「日本人に対しては」ゆとり教育を推進してる人と、
 「韓国人に対しては」エリート教育を推進している人が、
 『同じ人物』って、……これ、どういう意図があると思う?


【教育】 “在日オールスターが役員に” コリア国際学園、大阪・茨木に来春開校…
理事長は姜尚中氏、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏も参加
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190870974/
【韓国】コリア国際学園が大阪に来春開校、大学進学にも注力~理事長に姜尚中氏[09/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190884280/
「ゆとり教育の元凶」がゆとりなき「エリート教育校」の理事に(週刊新潮 2007年10月25日号)
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20071018/


要約。

 日本において学力低下の原因のひとつとされる「ゆとり教育」「脱偏差値」等の
 旗振り役として有名な、“ミスター文部省”とも呼ばれた『寺脇研』という
 人物についてはご存知の方も多いかもしれないが、

 その寺脇は、コリア国際学園(KIS。授業は原則韓国語で行う在日韓国人向けの
 インターナショナルスクール)の理事に就任してエリート教育を奨励し、
 授業時間数も日本の公立学校の1.3倍も確保した。

 「あの寺脇が?」と思うかもしれないが、
 事実、『日本にはゆとり教育を』、
 『韓国にはエリート教育を』、と主張を使い分けている


ということ。
はて、どういうことなんでしょうね、これはいったい。

少なくとも間違いないのは、“日本を弱体化するのが大好きな民主党”は
支持母体の一つである日教組に今も昔も逆おうとせず、
反・日教組の中山成彬と中山恭子は“役に立たない自民党”を捨てて
新党(※たちあがれ日本)に行ってしまったということ。


「未来」が「教育」によって創られると信じるなら、教育改革が必要。
もし、ある有権者にとってそこが争点ならば、最低でも民主党の議席を減らさないとならない。
100万人デモで、菅売国内閣を直ちに退陣に追い込もう。政界再編しかない! (Unknown)
2010-10-01 16:17:00
中国の尖閣諸島侵略の策動に対し、日本国民の断固たる意志を示すべく、
10月2日に「-中国の尖閣侵略糾弾!全国国民統一行動」を予定しております。
この運動は、東京のみな-らず全国での統一行動を計画しており、各地の草莽の士の
ご協力をお願いしております。
ご賛同いただける方は「頑張れ日本!全国行動委員会」まで御連絡下さい。
 ホームページ:http://www.ganbare-nippon.net/
 電話:03-5468-9222

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/

平成22年10月2日(土)  集合場所 代々木公園けやき並木
13時00分 準備
14時00分 東京集会
15時10分 隊列準備
15時30分 出発
16時30分 けやき並木到着
17時00分 ハチ公前広場街頭宣伝活動(~19時)
ゆとりって (Unknown)
2010-10-01 16:18:52
大人から始まったのでは?
国際的な競争社会を生き抜くには子供を大人と同じにしてはいけないのかな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

サイバー司令官が国家に警鐘 (東京の郊外より・・・)
9月22日、米サイバーコマンドのアレクサンダー司令官が軍事記者との座談会に望み、陸海空や宇宙と並ぶ新たな戦いのドメインであるサイバー空間の課題への国全体の取り組みが、まだまだ不十分であると警鐘を鳴らすともに、ホワイトハウスの積極的な関与を要望しました
日教組を潰してスーパー日本人を育てる適才教育 新公文式算数の秘密から (森羅万象の歴史家)
 公文公氏の自負は、教育者として「悪いのは子供ではない。子供がスムーズに伸びないのは、教材と指導方法に問題があるからだ」という立場を終始貫いてきたことだという。  公文氏は、東京大学文科?類の二年生になるころの谷嘉代さんに、四年前(一九八九年)、十六年...