株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

安倍総理は「云々」を「でんでん」と読んだが、英語教育よりも漢字教育が大切である

2017年02月08日 | その他

安倍総理は「云々」を「でんでん」と読んだが、英語教育よりも漢字教育
が大切であり、幼児の知能指数が漢字学習で100から130にも伸びた


2017年2月8日 水曜日

科学も証明。日本の漢字教育が育む、子供の心と高い知能指数 2月1日 伊勢雅臣

複雑でも覚えやすい漢字

どんな子どもでも3歳ぐらいで急速に母国語を身につけ、幼稚園では先生の話を理解し、自分の考えを伝えることができる。この時期に言葉と同時に漢字を学べば、海綿が水を吸収するように漢字を習得していく、というのが石井氏の発見だった。漢字は難しいから上級生にならなければ覚えられない、というのは、何の根拠もない迷信だったわけである。

同時に簡単なものほど覚えやすい、というのも、誤った思いこみであることが判明した。複雑でも覚える手がかりがある方が覚えやすい。たとえば「耳」は実際の耳の形を表したもので、そうと知れば、簡単に覚えられる。「みみ」とひらがなで書くと画数は少ないが、何のてがかりもないのでかえって覚えにくい。

石井氏はカルタ大の漢字カードで教える方法を考案した。「机」「椅子」「冷蔵庫」「花瓶」などと漢字でカードに書いて、実物に貼っておく。すると幼児は必ず「これ、なあに?」と聞いてくる。そこではじめて読み方を教える。ポイントは、遊び感覚で幼児の興味を引き出す形で行うこと、そして読み方のみを教え書かせないことである。漢字をまず意味と音を持つ記号として一緒に覚えさせるのである。

抽象化・概念化する能力を伸ばす

動物や自然など、漢字カードを貼れないものは、絵本を使う。幼児絵本のかな書きの上に、漢字を書いた紙を貼ってしまう。そして「鳩」「鴉」「鶏」など、なるべく具体的なものから教えていく。すると、これらの字には「鳥」という共通部分があることに気づく。幼児は「羽があって、嘴(くちばし)があって、足が2本ある」のが、「鳥」なのだな、と理解する。ここで始めて「鳥」という「概念」が理解できる。

これが分かると「鶯」や「鷲」など、知らない漢字を見ても、「鳥」の仲間だな、と推理できるようになる。こうして物事を概念化・抽象化する能力が養われる

またたとえば「右」、「左」など、抽象的な漢字は「ナ」が「手」、「口」は「くち」、「工」は「物差し」と教えてやれば、食べ物を口に入れる方の手が「右」、物差しを持つ方の手が「左」とすぐ覚えられる。そう言えば、筆者は小学校低学年の時、右と左の字がそっくりなので、どっちがどっちだか、なかなか覚えられなかった記憶があるが、こう教わっていたら瞬時に習得できていただろう。

推理力と主体性を伸ばす

また一方的に教え込むのではなく、遊び感覚で漢字の意味を類推させると良い。石井式を実践している幼稚園でこんな事があった。先生が黒板に「悪魔」と書いて、「誰かこれ読めるかな」と聞いた。当然、誰も読めないので、「じゃあ、教えてあげようね」と言ったら、子供たちは「先生、待って。自分たちで考えるから」。

子供たちは相談を始めて、「魔」の字の下の方には「鬼」があるから、これは鬼の仲間だ…、こうしてだんだん詰めていた。

この逸話から窺われるのは、第一に、幼児にも立派な推理力がある、という事だ。こういう形で漢字の読みや意味を推理させるゲームで、子どもの論理的な思考能力はどんどん伸びていく。第二は、子どもには自分で考えたい解決したいという気持ちがあるということである。そういう気持ちを引き出すことで、子どもの主体的な学習意欲が高まる。そして自ら考えて理解できたことこそ、本当に自分自身のものになるのである。

漢字から広がる世界

石井式の漢字教育と比較してみると、従来のひらがなから教えていく方法がいかに非合理的かよく見えてくる。たとえば、「しょうがっこう」などという表記は世の中に存在しない。校門には「○○小学校」などと漢字で書かれているのである。「小学校」という漢字熟語をそのまま覚えてしまえば、近くの「中学校」の側を通っても、おなじ「学校」の仲間であることがすぐに分かる。「小」と「中」の区別が分かれば、自分たちよりやや大きいお兄さん、お姉さんたちが行く学校だな、と分かる。

こうして子どもは、漢字をたくさん覚えることで、実際の社会の中で自分たちにも理解できる部分がどんどん広がっていくことを実感するだろう。石井氏の2歳の長男も、お父さんが読んでいる本の2つの文字だけでも自分が読みとれたのがとても嬉しかったはずだ。だから、僕も読めるよ、とお父さんに読んであげたのである。

このように漢字を学ぶことで外の世界に関する知識と興味とが増していく。本を読んだり、辞書を引けるようになれば、その世界はさらに大きく広がっていく。幼児の時から漢字を学ぶことで、抽象化・概念化する能力、推理力、主体性、読書力が一気に伸びていく。幼児の知能指数が漢字学習で100から130にも伸びたというのも当然であろう。

漢字学習を通じて、多くの言葉を知り、自己表現がスムーズに出来るようになると、情緒が安定し感性や情操も豊かに育っていく。石井式を取り入れた幼稚園では、「漢字教育を始めて一ヶ月くらいしたら、園児たちの噛みつき癖がなくなりました」という報告がしばしばもたらされるという。子供たちのうちに湧き上がった思いが表現できないと、フラストレーションが溜まって噛みつきという行為に出るが、それを言葉で表現できると、心が安定し、落ち着いてくるようだ。最近の「学級崩壊」、「切れやすさ」というのも、子どもの国語力が落ちて自己表現ができなくなっている事が一因かもしれない。

自閉症児が変わった

NTTと電気通信大学の共同研究では、「かな」を読むときには我々は左脳しか使わないが、漢字を読むときには左右の両方を使っているということを発見した。左脳は言語脳と呼ばれ、人間の話す声の理解など、論理的知的な処理を受け持つ。右脳は音楽脳とも呼ばれ、パターン認識が得意である。漢字は複雑な形状をしているので、右脳がパターンとして認識し、それを左脳が意味として解釈するらしい。

石井氏は自閉症や知的障害を持った子供にも漢字教育を施して成果をあげている。これらの子どもは言語脳である左脳の働きが弱っているため、言葉が遅れがちであるが、漢字は右脳も使うので、受け入れられやすいのである。

石井氏が校長をしていた小学校にはS君という自閉症児がいた。授業中、机に座っていることができずに、廊下に出てはぐるぐると左回りを続けているという子どもだった。校長としてS君を引き取った石井氏は、彼が電車に関心を持っているのを見つけた。絵を描かせると、黄色い電車と新幹線を描く。「黄色いのは総武線で、東京に行くんでしょ」と言って電車のそばに「東京」と書いてやった。新幹線にほうにも「新幹線」と書いてやると、S君は本当に嬉しそうに笑った。

翌日、また絵を描かせると、今度は電車の絵に「東京」「新幹線」という文字に似た模様を書き付けていた。これを生かさない手はない、と思った石井氏は、S君のお母さんを呼んで夏休みの間毎日5分でいいから漢字カードで遊んでやってください、と頼んだ。

休みが終わると、お母さんが200枚もの漢字カードを持って、「あまりにS君の反応が良いので、どんどんやっていったらこんなにできた」という。

夏休み明けのS君にクラスの友だちは驚いた。「S君が授業中ずっと椅子に座れるようになった」「体育の時間に皆と一緒に駆け足をやった」そしてついに「S君が教科書を開いた。」

S君は家でお父さんと一緒にお風呂に入っている時、「学校で勉強頑張るからね」と言った。父親は思わずS君を抱きしめて「頑張れよ」と励ましたそうである。

漢字かな交じり文の効率性

漢字が優れた表記法であることは、いろいろな科学的実験で検証されている。日本道路公団が、かつてどういう地名の標識を使ったら、ドライバーが早く正確に認識できるか、という実験を行った。「TOKYO」「とうきょう」「東京」の3種類の標識を作って、読み取るのにどれだけの時間がかかるかを測定したところ、「TOKYO」は1.5秒だったのに対し、「とうきょう」は約半分の0.7秒、そして「東京」はさらにその十分の一以下の0.06秒だった。

考えてみれば当然だ。ローマ字やひらがなは表音文字である。読んだ文字を音に変換し、さらに音から意味に変換する作業を脳の中でしなければならない。それに対し漢字は表意文字でそれ自体で意味を持つから変換作業が少ないのである。

日本人はこの優れた、しかしまったく言語系統の異なる漢字を導入して、さらにそこから、ひらがな、カタカナという表意文字を発明した。その結果、数千の表意文字と2種類の表音文字を使うという、世界でも最も複雑な表記システムを発明した。たとえば、以下の3つの文章を比べてみよう。

朝聞道夕死可矣

 

あしたにみちをきかばゆうべにしすともかなり

 

朝に道を聞かば夕に死すとも可なり

漢字だけ、あるいは、ひらがなだけでは、いかにも平板で読みにくいが、漢字かな交じり文では名詞や動詞など重要な部分が漢字でくっきりと浮かび上がるので、文章の骨格が一目で分かる。漢字かな交じり文は書くのは大変だが、読むにはまことに効率的なシステムである。

情報化時代になって、書く方の苦労は、かな漢字変換などの技術的発達により、急速に軽減されつつあるが、読む方の効率化はそれほど進まないし、また情報の洪水で読み手の負担はますます増大しつつある。読む方では最高の効率を持つ漢字かな交じり文は情報化時代に適した表記システムであると言える。

漢字教育で逞しい子どもを育てよう

英国ケンブリッジ大学のリチャードソン博士が中心となって、日米英仏独の5カ国の学者が協力して、一つの共通知能テストを作り上げた。そのテストで5カ国の子ども知能を測定したところ、日本以外の4カ国の子どもは平均知能指数が100だったのに、日本の子どもは111だった。知能指数で11も差が出るのは大変なことだというので、イギリスの科学専門誌「ネイチャー」に発表された。

博士らがどうして日本の子どもは知能がずば抜けて高いのか、と考えた所、この5カ国のうち、日本だけが使っている漢字に行き着いたのである。この仮説は、石井式で知能指数が130にも伸びる、という結果と符合している。

戦後、占領軍の圧力や盲目的な欧米崇拝から漢字をやめてカタナカ書きやローマ字書きにしよう、あるいはせめて漢字の数を減らそうという「国語改革」が唱えられ、一部推進された。こうした科学的根拠のない「迷信」は事実に基づいた石井式漢字学習によって一掃されつつある。

国語力こそ子どもの心を大きく伸ばす基盤である。国語力の土壌の上に、思考力、表現力、知的興味、主体性などが花開いていく。そして国語を急速に習得する幼児期に、たくさんの漢字を覚えることで子どもの国語力は豊かに造成されるのである。

石井式漢字学習によって、全国津々浦々の子供たちが楽しく漢字を学びつつ、明日を担う日本人としての逞しい知力と精神を育んでいくことを期待したい。



(私のコメント)

韓国人が感情的になりやすく理知的になれないのは、言語や文字に問題が有り、自分が表現したいことが表現できないことによる、自己表現障害にあるのではないかと思う。イライラなどの感情は原因がわからない不快感が元になりますが、その状態を適切に表現できればイライラはおさまる。

伊勢氏の記事でも自閉症児を漢字教育で治した例がありますが、自分が興味を持つことに対しては子供の理解力は発達していく。小学生の低学年ほど漢字に対する理解力があり、2歳の子供でも漢字を覚えられるようだ。小学校低学年だからと平仮名ばかりでは子供も興味を無くしてしまうだろう。

平仮名は表音文字であり、英語のアルファベットも表音文字であり、子供がいくら覚えやすいといっても表音文字ではすぐに飽きてしまう。だから英語も小学生から教えても上達するわけではないだろう。漢字は無数にあるから覚え方にもコツが有り、関係づけていけば読み方がわからなくても意味がわかるようになる。

感情と知性は相互に関係するものであり、感情的になっている相手に対して知性的に論理建てて説明しても問題がこじれるばかりになることがあります。感情は人間が先天的に持っているものとするならば、知性や理性は教育などによって後天的に身につけていくものであり、すぐに切れるような人物は知性に欠けることが多い。

逆に知性的すぎると、感情を表に出すことが少なくなり、冷たい人物に思われがちだ。感情的な人物は、相手に対しても感情に訴えて分からせようとしますが、知性的な人物には通用しない。知性的な人物を説得するには論理的に説明すればわかってもらえるが、感情的な人物には感情的に訴えかけるようにしないと受け入れられない。

石井氏の言うように、自閉症や知的障害者に漢字教育をして成果を上げた例がありますが、それは左脳に障害があっても漢字は右脳でも理解できる面があるからだろう。右脳などは絵などを理解する脳であり、漢字も絵のように見れば理解しやすいのだろう。

しかし、平仮名やアルファベットは表音文字であるから左脳で理解して右脳は関係がない。漢字は絵画的に理解すれば右脳でも意味がわかるようだ。その事は、道路標識でも認識できることであり、「TOKYO」「とうきょう」はいったん音にして脳で理解する必要があるが、「東京」は読めなくても形を右脳が認識するから理解できる。

逆に、「とうきょう」という音が耳に入ると、一旦脳が漢字変換して「東京」という漢字が浮かんできて、地名の「東京」と理解する。ところが音だけだと前後のつながりがないと同音の単語がたくさんある場合に識別できない。記者なのか汽車なのか貴社なのか帰社なのか、どれかを選別するのは大変だ。

ケンブリッジ大学で日米英米仏の5カ国で知能テストをしたら、日本の子供の知能が一番高かったというテストがありましたが、漢字の存在が大きそうだ。しかし漢字は表意文字だから、漢字の数だけでも数万もの文字がありとても全部覚えられるものではない。私なども読めない漢字がたくさんあるし、パソコンの普及で漢字を書かなくなり、漢字の書き取りテストをすれば落第だろう。

安倍総理が国会答弁で「云々」を「でんでん」と読んだことは「2ちゃんねる」でも祭りになりましたが、自分で答弁を書かないからそうなってしまう。漢字は読むための文字ではなく見て分かる文字であり、漢字の意味は同じでも読み方は国や地方によっててんてんバラバラだ。だから「山」と書いて「マウンテン」と読んでもいい。

戦後においては漢字を諸悪の根源だとして、漢字を廃止してローマ字化を実施しようとしましたが、コンピュータ時代になって日本語のローマ字化は実現している。私が書いているのもローマ字でありそれを漢字変換して書いている。つまり日本語は右脳と左脳と電脳を使う言語体系であり、漢字の書き取りは電脳を使うことで問題を解消している。

ジャンル:
学校
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性が結婚しないのは、「自... | トップ | 日本の高学歴女性のフルタイ... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
>情けないバカヤロー夫婦! (漢字は国民の識別tool)
2017-02-08 14:59:26
罪匪議員に漢字テストを強制懲罰

✖麻生チョン太郎といえば、漢字読めないことで知られたが、✖チョン三も、「云々」←これ読めないとは情けない奴。

✖小泉チョン一郎(総理を自称)、「根絶やし」 → 「こんぜつやし」と、国会現行犯。

元大阪府知事の横山ノック、「自ら」を、府議会で「じら」と昔のメッキが。

・・・「云々」(うんぬん) 日々(ひび)・然々(しかじか)・・

>情けないバカヤロー夫婦!

●トランプ大統領「米国壊そうとする罪匪は入国させない!」

「米国を愛し続ける者のみが入国できる強固な制度が必要だ。アメリカを壊そうとするならず者を入国させるわけにはいかない!!」( トランプ)
     ↑
ものすごくまとも! この発言を日本に適用しようとはしない安倍チョンゾー 

✖韓国学校玄関マットに「日本国旗」を踏み付けている!
     ↑    ↑
 抗議したのかチョンゾー!、さらに捏造族エスカレートさせるのがお前の喜びか!!

✖斬首刑もの何とか言えチョンゾー !!!
インド国旗の玄関マットは許さん! 商品販売のアマゾンにインド政府「査証出さない!!」と懲罰的警告…
    ↓     ↓
✖韓匪議員 日本国旗踏みつけ我が国我が国民を威嚇!・・・✖✖何を考えてる!
http://plaza.rakuten.co.jp/lovejp/diary/201011110000
✖日本マスコミが報道しない、長嶺大使帰国に対する韓匪人記者の威嚇!恫喝!
http://i.imgur.com/qzIjcDX.jpg
http://i.imgur.com/yfLBPSc.jpg
 ↑    ↑
またもトンデモ夫婦、首相を名乗る安倍その配偶者昭恵「韓国は大事な国?」 韓匪紙掲載 ・・ ここのブログ読んで言辞の是非を考えろバカ夫婦が!
トランプを操る狂信原理主義 (Unknown)
2017-02-08 15:03:12
トランプが聖書の引用で伝えたメッセージ

〈【都に上る歌。ダビデの詩。】見よ、兄弟が共に座っている。/なんという恵み、なんという喜び。/かぐわしい油が頭に注がれ、ひげに滴り/衣の襟に垂れるアロンのひげに滴り/ヘルモンにおく露のように/シオンの山々に滴り落ちる。/シオンで、主は布告された/祝福と、とこしえの命を〉

ヤーウェ(神)の教えに基づく世界支配はシオン(イスラエル)から広められるという意味だ。ダビデ王を理想としたメシアニズムを典型的に示す内容である。

キリスト教徒のみが聖典とする新約聖書ではなく、キリスト教徒、ユダヤ教徒の両者が聖典とする旧約聖書からあえて引用し、イスラエルと全世界のユダヤ人に「私はあなたたちと価値観を共有しています」というメッセージをトランプ大統領は送ったのだ。

トランプ政権は、親イスラエル政策を基調とすることになる。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50849
Unknown (青山繁晴)
2017-02-08 15:19:21
【動画】青山繁晴、法無省の韓国ファーストな実態をブチギレ暴露!

「何故韓国を真似なければならないのか!」

>美しい国へ? 反日キムチ安倍晋三

安倍晋三がシナ人の日本での就業など外国人の受け入れを推進しようとしているのは「文春新書 美しい国へ」 に既に書いてあることです。この本を読んでいれば安倍が東京五輪開催を利用して外国人の流入を加速させるであろうことは予測できました。東京五輪開催決定の際、国民はさすが安倍総理と言って絶賛、手放しに喜び、これを見た安倍は国民を騙すことなど簡単なことと心の中でほくそ笑んでいたのだ。

【福岡】
県立小倉南高校の洗脳プリントで強制授業
 朝鮮半島での「強制連行」、在日外国人に参政権が無い現状を一方的に非難 複数の日本名の教諭で作成、校長も脅威恐れて確認

>ヤクザ的威嚇恫喝
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0660fd1ed80fbfccbf961648e419df30
Unknown (八坂)
2017-02-08 15:20:01
冗談抜きで未成年への外語教育を全面禁止くらいせんと国が滅びそうだな。
「まぜこぜ語」国語に取り付く悪性ウィルス悪性教師 (高島俊男)
2017-02-08 16:12:28
日本語(漢字)を大事にしない者がいる、地方自治の改めない悪質性急増

×おとしめよう ← 「貶めよう」の漢字を使ってください。子供が「落としめよう」と勘違いしてしまいます。

ひらがな化する事によって勘違いする者が多発しています。

「俯く」 を 「うつ向く」
「跪く」 を 「膝まずく」
「肝煎り」 を 「肝入り」
   ↑     ↑
麻生、安倍、小泉の韓国人にされてはいけません!  2015/07/12(日)

>高島俊男の日本語表記の警鐘!

「まぜ書き」表記の大量侵入の反抗的教育、地方自治の改めない怪しさ、怖ろしさ!

う回!  し烈!  危ぐ!  子ども!  ば声!
      ↑      ↑
誰がこういうものを考え付くのか?

「シナ支那」自尊称を蔑称転嫁の中国責任の系路 --- 中国辞書に誇らかに掲載しているのだ、日本辞書のみ自発的卑語の罪人扱い誰がしたのだ?
「支那」用語をどう日本叩きに使って来たか? 「支那は悪い言葉か?」、チャイナを表す用語使用るのは問題ないのだ。
・第5回大衆文学研究賞受賞
・第11回講談社エッセイ賞。
・第52回読売文学賞随筆・紀行賞
日本文化は中国より誕生が遅かったので文字も遅かった。中国言語・文字が入っていなければ日本語は健全に成熟しやまとことばに適した文字を生み出していた。
1995大和書房~高島俊男 中国文学者。兵庫県相生市出。
Unknown (旧コメ)
2017-02-08 16:15:45
English (noga)
2012-04-28
日本語には時制がない。だから、未来時制もない。未来の内容がない。語ることもできなければ、考えることも難しい。

日本人には、未来に関する不 (透) 明・不安・閉塞感の三拍子がそろっている。

金は手段か、目的か。未来の内容がなければ目的もない。金は目的を達成する手段にもならない。ああ、むなしい。

原子力発電は、低料金で電気を供給できるのか。原発により貯まった金を使って、我々は幸福な生活が得られるのか。目的と手段がすり替えられることはないのか。これからも無哲学・能天気でいられるのか。

英語を使えば、時制があるので、未来と過去の問題は大幅に解決する。日本人には、明確な内容の未来・安心・期待感の三拍子が得られる。だから、我々にとって、英語は習熟する価値のある言語である。

フランク・ギブニー (Frank Gibney) は、の中ので、下の段落の如く述べています。

日本語は英語のように、キチンとしたアリストテレス的文法に閉じ込められていない。言語として、日本語は「いま、ここ」に根ざしている。判断より気分に興味を持つ。意味より感受性に関心がある。英語を使うのは絶えず論理的な価値判断を行う言語を使っていることであり、英語が価値判断を行わせる。一方、日本語は論理的、法的ないし哲学的判断を敬遠する。たとえば日本語には “to be” に当る適当な動詞がない。 “being” とか “reality” のような概念は明治時代、漢字から人工的につくらねばならなかった。「概念」(concept) でさえ人工的につくらねばならなかった。(引用終り)

カレル・ヴァン・ウォルフレンは、自著 の中で、日本人のイデオロギーによる服従の強制について以下のように書いています。一般の日本人に見られる異常なほどの画一化と順応は、服従の態度を体系的に教えこまれることで維持される。服従をとおして忠誠心を育て個性をなくすような人格形成が、日本の子供のしつけと教育を支配しており、大人になってからの生活でももっとも重要視される。この教育方法に力を与えているのは、一般にはイデオロギーとはみなされていないイデオロギーである。くる世代くる世代にわたって、日本人は集団の命令に従うように言って聞かせられる。日本人であるからには、集団に忠実で誠をつくしたいと思う固有の性格をもっているはずだ、というわけである。日本人の思考のプロセスは、西洋と対照的に、非合理的、非論理的、状況即応的、感情的で社会依存的だといわれている。そしてこれらが欠陥ではなく、優れていることのしるしとされているのである。この服従の文化が一般に日本人の言う “典型的な日本文化” のエッセンスであり、共同体の感性を養い、政治的方策を支え正当化する、強力で広く普及した教義の中身である。(引用終り)
ttp://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
ttp://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
Unknown (旧)
2017-02-08 16:24:01
なるほど、韓流が嫌なら見なければ良いが・・・ (普通の日本人 保守)
2011-08-24

小学生が教科書を読まないわけにはいきますまい。今の教科書と小学校教育、めちゃくちゃですよ。小学校の英語教科書を見て下さい。始めの方で、数カ国の言語(単語程度)が紹介されてます。アラビア語やロシア語もあるが、真の狙いは「朝鮮語・中国語もあるよ」と問いかけることでしょうで、音楽の方はもっとひどく、京都では ▮朝鮮語で歌を歌わされている▮ のです! みなさん御存じでしたか? 一番弱い小学生に、朝鮮語の歌を強要する・・・。京都の教育界が腐っているのか、日教組が強いのか? 北朝鮮の犬の日教組のドン ▮輿石東▮ らや、文部科学大臣のゴリ押しが確実にありますよ、こりゃあ。さらには、それらの教科書には なんと出版社名すら記載されておらず、出版社名のあるべき場所に ▮文部科学省▮ と印字されているのです。あと、大阪府高槻市の中学校もひどいですよ。社会(当然、歴史)なんてプリントで怪しげな特ア教育を織り交ぜています。PTAの方、あるいはお子さんのおられる方は、今こそ学校の正体を見極めて下さい! やつらは本当に卑怯で、常に弱い所を狙っているのです。そして、視聴者としての弱者は・・・主婦やお年寄りです。

【社会】女性教諭、日本史の授業でハングルを教える また、朝鮮人虐殺現場を見学する企画をくわだてるも、希望者ゼロ・・横浜の高校▼2問題の授業があったのは昨年12月下旬、学期末試験終了後の2年生の「日本史B」の時間。1コマ45分を使って、生徒に自分の名刺をハングルで作らせる授業を2クラスで行ったという。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110825/edc11082502070000-n1.htm

>ハングルは悪質な国民への差別語!

理由はこれを日本だけに拡散した犯人だけが知ってるだろう。マスゴミ,nhkは国民に謝罪して元(朝鮮語)に戻せ!

>ハングル nhkが国民を騙し広めた世界では通じない用語だ!
     ↓
>NHKが「ハングル講座」と言う用語を開始したのは1984年、昭和59年。この時コイツラの内部で大問題になった。「ハングル講座」ではなく、「朝鮮語講座」が正解だからだ。さらには「韓国語講座」と言い出す悪質分子も出た。
Unknown (旧 mit工作員大前研)
2017-02-08 16:46:08
Unknown (Unknown)
2011-06-20
日本の大学生は勉強してるのではなく、海外に仕込まれているだげだった。

その実態には、アメリカや中国の傀儡を作り出すためのmitプロクラムに元凶あり。日本の大学生は英米中ロに連中に仕込まれているので、能力までもが操作されているのだ。アメリカで人気の大学教授講座だが、あれを心理学者がみれば教育ではなく、心理誘導の実験だとわかるのだが、大学生は社会学においての免疫が皆無なので悪意を見抜くことはできなかった。

原子力プログラマーのmit工作員大前研一は平然と嘘を抜かして私が設計ミスを提言していたというが、それを許可して進めていたのは大前のmit団体だ。自分だけは一抜けた、という具合にシラを切るのもmit機関員の典型思考理論。日本の大学の関心ごととは、アメリカの境域開発をコピーすることなので、結局アメリカのmitが開発した社会工学の研究が失敗作だと日本は知らずに、同じ失敗をコピーすることとなる。延々と失敗を教育や思考レベルで繰り返すということとなる。mitでは、工学に対する種名が多様で、色々と他国に実験をさせてその失敗の方が多い。例えば工学で有名なのが、社会工学においてのmitプログラムだ。このプログラムには、反日社会を構築して日本経済を潰すというカテゴリが以前から研究されており、竹中平蔵のmit会などが16年前に日本の全国の教育改革や政府構造改革として実施して結局予測通りに東大学生の失敗から慶応大学の失敗まで変化している。

中国の反日暴動は元々、社会工学の研究であり、mitのジャパンプログラで研究されたものだったし、金融工学もまたmitが進めた失敗作であった。mitでは、左翼的に基本としてアメリカのいいなりになる者を育てるという教育団体なので、アメリカの模倣を竹中の言うとおりにしていれば、全員失敗していくのは当然だ。現在のげんぱつ 事故災害においても、大半がmit出身者の失敗を模倣して株主対策で安全対策が妨害されていた。そこには旧日本軍の残党も関与しているし、まともな連中ではなかった。

アメリカのmitで有名なのが、竹中平蔵らだが、こいつらも金融詐欺で国内に210兆円以上の債権を作らせ、経済停滞の原因となったが、現在でも観光なとで風評だと被害を出しているのは、mitの構造改革で弱った経済プログラムの職種だけが崩壊している。金融公庫の詐欺事件にしても、竹中の司令塔下にあった堀江の詐欺事件も、アメリカによるイラクテロ戦争の疑惑も、全部mitが世界の教育団体に提言して始まった負の遺産だ。その一つがここだ。留学組を集めて竹中を作る組織。全員超反日だ。
http://web.mit.edu/misti/mit-japan/

ロックフェラーが座長である日米教育委員会では、フルブライト奨学金の受給により現在勉強・研究活動中の方々を「グランティー」と呼んでいます。
http://www.fulbright.jp/ong/j_list.html

結論。最近の大学生はただのロボットだ。アメリカの模倣をさせられているだけの実質精神が改竄された無能状態。大学からmitなどのロビー留学を廃止させて、相手を監視する大学留学に変更するべきだ。左翼活動も、右翼活動も、sex理論までもが英米のmitが仕込んでいると知らないバカ学生が多すぎ。相手国を潰す学術を自国に向けたというバカな国は世界で日本だけ。親米ではいけないのだ。ついでに竹中は韓国の大臣を兼任してます。また中国人や親友も多数とのことだ。知らないのはバカ産経論者だけ

マサチューセッツ工科大学(MIT)

>新型共産思想と同じで、ニューエイジ計画 … 他国大学機関が、他国の国全体を支配している国は珍しい。
Unknown (Unknown)
2017-02-08 16:51:30
>逆に知性的すぎると、感情を表に出すことが少なくなり、冷たい人物に思われがちだ。感情的な人物は、相手に対しても感情に訴えて分からせようとしますが、知性的な人物には通用しない。知性的な人物を説得するには論理的に説明すればわかってもらえるが、感情的な人物には感情的に訴えかけるようにしないと受け入れられない。


↑個人的な経験から医者とか東大卒とか欧米の高学歴者とかの人と接してると「この類の人達は感情が死んでるんじゃないか」と思った事があるよ。例えば夫婦喧嘩やカップルの喧嘩でも、この現象を見ることができる。感情的な一般女性と口論になった時、東大卒の彼氏や旦那が「なぜ君が怒っているのか分からない。なぜ急に怒り出したんだ?」と論理的説明を彼女に求めた。彼女は「なぜ分からないんだ!」と言ってもっと怒り出した。

見ている側としてはとても面白いやりとりだったけど、男性側は真剣に「彼女は急に怒り出す。いつも理由が分からないから困る」と困っていた。確かにこの知性の彼氏と感情の彼女のカップルをやりとり見ると「感情的な人物は、相手に対しても感情に訴えて分からせようとしますが、知性的な人物には通用しない。知性的な人物を説得するには論理的に説明すればわかってもらえるが、感情的な人物には感情的に訴えかけるようにしないと受け入れられない」は当たっていた。
4~5年後にアンケートを取れ。 (Unknown)
2017-02-08 16:55:26
英語を教科にするな!

小学校の英語担当の先生方の状況が、これらの2者のどちらかになっているであろうことは、今から誰でも想像できる。

小学生に英語を教えてはいけない。中学、高校で英語をもっと面白い科目にし、選択制にして、大学入試科目からは外した方が、我が国の国際化に役に立つ。

英語を教科にするな!

小学生に英語を教えてはいけない5つの理由

大学入試からも英語を外した方がいい
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48387
複雑な世界を理解し、多様な人々と渡り合って仕事を進めるのに大事なことは、単に英語ができるということではない。人との協調性、理解力、判断する力、説得する言葉の選び方、そして常に次の段階での課題を見つけ適切に対処していく人間としての能力(ケイパビリテイ:私は「可能力」と呼んでいる)こそが重要なのである。

必修科目、教科にすると嫌になる

第5に、
必修教科にしなければならない理由は、いったいどこにあるのかという点だ。すべての学校で、すべての生徒にとって学ばなければなければならない、教えておかねばならない外国語とはいったい何なのか。この国はどこかの他の国の植民地ではない。敗戦後の連合軍による占領の期間はあるが、アジアでは植民地の経験のない数少ない国の1つだ。日本語という母語を持つ国なのだ。日本中どこに行っても通じる共通語を持っている。世界には、共通の母語を持たない国がたくさんある。共通語にしようと必死で教育を行っているが、全国レベルでは、過去の歴史的経緯から英語、スペイン語やフランス語を共通語にせざるを得ない国、そうなってしまった国が多くある。そうでなければ、多数民族や強力な部族・氏族の言葉で国中が席巻されてしまうので、共通語としての英語などの教育は学校で必須となっている。ケニアやフィリピンなどを考えればすぐ分かるだろう。さらに言うと、学校でどんなレベルの教育でも必修にすると、その科目は必ず面白くなくなるものだ。いやになる子供が多くなる。必修科目で大多数の生徒、児童が楽しんでよく学ぶためには、教師の側にものすごい努力がいるし、さもなければ結局はどうでも良いお遊びとなるしかない。文部科学省の人々は、小学校の先生を、英語の担当の先生方を、忙しくして殺すためか、さもなければ「いい加減先生」を作るつもりなのだろうか。
日本の受験英語教育のおかしさ (Unknown)
2017-02-08 17:02:59
日本の大学教育の異常を作り出している根源は受験英語にあります。

あれは英語じゃないです。英語がわからないようにさせる仕掛けです。英語を教えるには、英語と日本語の考え方の違いを最初に教える必要がある。ところが受験英語は文法と単語を教えるだけであり、根本的な考え方の違いを教えません。

それにより、子供が英語と日本語の考え方の違いを最初に知っているかどうかが学習の分かれ目となる。これは親が英語話者だったり、海外経験があったり、留学経験を持たせられる家庭なら自然に子供に伝授されることです。
英語に関する文化資本を家庭が持っているかどうかで学習効果が決まる。
つまり、日本の英語教育は、海外と通じるある種の特権階層が有利になるように仕組まれたものです。

英語支配の仕組みがあるのです。

言語植民地の悲劇-「英語支配」が世界を沈める 日本の大学教育が最低なのも当然
http://www.asyura2.com/2003/dispute6/msg/361.html
2016/11/07(月) 12:40:22 | URL | ハヌマーン

テーマ :小学校の音楽教育のおかしさ
ご意見 :

戦後消された唱歌の中でも、外国の歌はどんどん消されました。『故郷の廃屋』『ローレライ』『冬の星座』『故郷の空』『故郷を離るる歌』など、明治の日本が取り入れた外国の歌はことごとく教科書から消えていきました。

その一方で、現在の小学音楽では朝鮮民謡『アリラン』やシナ民謡『太湖船』を歌わせているのです。しかも「アリランコーゲーローノモカンダ」とか「シャンチンシュイミン」と“あっちの言葉”で歌わせています。小学生が朝鮮語やシナ語をカタカナで歌っても何も理解できるわけがありません。何の意味があるのか。

戦前の唱歌は、『故郷の空』は「ああわが父母 いかにおわす」と日本の言葉で歌わせています。これを歌うことで無意識のうちに故郷に思いをはせ、父母を慕う心が培われていくのです。心の教育はこういうところにもあったのです。

意味のない他民族教育の強制は、子供達から日本人らしさを奪ってしまうだけだ。・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34411529.html
2016/10/11(火)

>日本の子供教育を守らなくてはいけない!

私は代りに宇和島市に抗議メールを送りました。子供達が朝鮮に汚染されていくのを黙っているわけにはいきません。キモいハングルをキモくなく感じさせたり、生肉食いの食中毒になったり、食べ残し使い回しによってA型肝炎にさせたりして誰が特するのか!

もう韓国と友好なんて言っている段階ではない。もっと国民大人が自覚してしっかりしないといけません。最近では自覚のない、天皇陛下を侮辱されても、何とも思わないアホな大人もいる。そんなのは日本人と認めるわけにはいきません。教育も大変重要です。今日総理がテレビで尖閣と竹島が何故日本の領土なのか説明しましたが、本来なら教科書に載せ、子供の内に学ばなければいけないことだ。

台湾では、小学校4年生の全ての子供が台湾歴史を習って知っているので感動しますす。日本に統治され、立派な日本人としての教育を受け、日本精神を学び、そして日本人として戦争を戦い敗れたことを教えている。

とても良い時代だったわけです。だから台湾現地の人は親日なのです。日本でも幼い頃から正しい歴史を教えるべきです。バ韓国が非道の反日国ということも教えるべき。そうすれば大きな間違いは起こらないと考える。12/08/25(土) たちあがれ日本国民
Unknown (Unknown)
2017-02-08 17:17:03
【文科省天下り斡旋】
嶋貫和男(67)「月2日勤務で年収1000万円」に国民激怒の声 国会内「おお~っ」…

文部科学省の組織的な天下りあっせん問題で、再就職等監視委員会から脱法的なあっせんの中心人物と指摘された人事課OBの嶋貫和男(67)は7日、衆院予算委員会に参考人として出席し、同省職員らが加入する団体保険を取り扱う ...

東京新聞:
あっせん嶋貫、顧問会社から報酬1500万円 それでも ...法治、公序を冒涜、国民を中傷したいのか!

天下りがもたらす国害・・法治、公序を冒涜、国民を愚弄

✖【これは酷い!文科省やくざ!!】

✖天下りを断った茨城大学 → 補助金ゼロ!!!! 
●受入れた名古屋大学 → 補助金42億円交付

 2017年02月01日
>自閉症や知的障害を持った子供 (Unknown)
2017-02-08 19:21:08
■まるで写真!自閉症の画家が描いた表紙絵http://withnews.jp/article/f0151205000qq000000000000000W00o0401qq000012810A
■思わず途中下車したくなる!
江ノ電沿線の絶景スポット5選
https://retrip.jp/articles/4153/
Unknown (Unknown)
2017-02-08 21:09:31
>日本語には時制がない。だから、未来時制もない。未来の内容がない。語ることもできなければ、考えることも難しい。

また、低脳バカが現れたよ。

日本語は、過去・現在・未来すべて表現できる。
日本語で考え、ノーベル物理学賞を受賞した人も多い。
戦時歌謡曲 (Unknown)
2017-02-08 21:34:31
>戦前の唱歌は、『故郷の空』は「ああわが父母 いかにおわす」と日本の言葉で歌わせています。

歌謡曲でさえ、その作詞が、格調高い漢字かな交じり文である。

■満州娘
https://www.youtube.com/watch?v=idgqho9N5k8&feature=related
言葉とは何か?= 新しくて時代遅れな道具 (う〜ん、、、)
2017-02-08 22:59:54
人は、知的な動物だ。。。

確かに、知性は論理的である。。。

しかし、同時に人は、知性とは対極的な野蛮な生き物でもある。。。

さすれば、人はなぜ野蛮な生き物なのか???

それは、知性だけでは生きていけない感情の生き物であるからに他ならない。。。

然るに、感情とは何か? ??

敢えて、表現するならば、、、

論理的な知性を超越した非論理的な心の状態=「感情」とでも表現すべきか???

理詰めの論理だけでは、決して、表現出来ないものを、敢えて、論理的な道具に過ぎない「言葉」を使って説明すれば、其れ即ち、本来、表現不可能なものを表現するという大いなる「矛盾」という「理屈の落とし穴」に必ず嵌ることとなる。。

ここで言う「表現」とは、飽くまで言葉という論理的な道具を用いての「説明」ということになる。。

言葉なんかでは、決して表現や説明し得ないものを、その言葉で以って表現して見せたところで、所詮は、理解不可能なものを理解して見せるという「錯覚」を脳に生産足らしめているということに過ぎないということになる。。。

このような相反するものが、同じ個人の「人」という「殻(から)」のなかに閉じこめられて、この世に存在している状態を、知性即ち理詰めのロジカルシンキングを旨とする西洋思想に対する思想として、東洋思想とか東洋哲学といい、その意味するところは、一言で言えば、「絶対矛盾的自己同一性」ということになる。。。

私の存在自体が、そもそも矛盾の塊に過ぎない。

言い換えれば、矛盾無くして私という「個人」は、この世に存在しないということですよ。。。


ある者は、この矛盾に耐えらなくなって自ら自死を選ぶ者もいるかもしれないが、この世界中、この「絶対的な矛盾」を内在させない「個人」は誰一人として、この世には存在し得ない。。。

要は、自己に内在するこの「大いなる矛盾」を「是」と捉えらるか「非」と捉えるかの違いは、有るにせよ、この世に矛盾のない人など居ないということになる。。。

西洋思想あるいは西洋哲学の欺瞞や傲慢さは、己が身に内在するこの矛盾を一切認めずに、己が身以外のすべての対象に対して、この矛盾の「非」を悔い改め改心させようとする傾向が得てして強いということになる。。。

歴史有る漢字という偉大な言語をいとも簡単に棄て去り、戦後生まれの簡易体やハングルを使って、いち早く西洋思想に慣れ親しもうとした哀れな支那人や韓国朝鮮人には、西洋思想というただの猿真似思想を誇張させ、欺瞞と傲慢さの塊となり果てた末に、日本に対抗意識を剥き出しにしてくる哀れな姿は、戦後生まれの歴史の浅い言語を使っている自分たち自身に対するアイデンティティの喪失感を如実に私たち日本人に、その心の危うさを理解して欲しいということの裏返しなのかも知れない。。

いやはや、厄介な歴史浅き国家が、戦後の日本周辺国家として誕生したものである。。。

このような特亜三国人には、自らの歴史を再認識して自分達の過去の歴史や文化を一個も早く自らの手で取り戻していただきたいものである。。。

今の私の考えでは、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、朝鮮語、日本語も含めて、すべての言語は、左脳、右脳の違いはあるにせよ、、、
どんな言語もいったんは脳で変換されて理解するという処理能力のタイムラグが問題であると認識しているが、おそらくは、量子論が確立されれば、「いったんは聴覚や視覚を通して脳内で行う変換作業の過程」を経ることなく、どんな言語でも、瞬時に理解できる日がやってきても、不思議ではないという確信を持っているし、実際、極々親しい真の意味で心を許し合えた者同士の間内なら、すでにその経験を私は体験済みである。。。
Unknown (Unknown)
2017-02-08 23:03:08
CNNが反日の嘘報道、官房長官が公式に否定

CNNは日本の敵確定

「トランプに名指しで偽報道」「質問させてもらえない3流マスゴミ」「捏造CNNは嘘ばっか」

桜井誠、なぜかCNNに怒らずに大喜びでアベノセイダー 「フソノメイヨガー!」
http://bouzup.blog.jp/archives/1064262897.html
我が国の問題のすべてが、マスゴミによる偏った報道。

安倍がゴルフすることに疑問を提し、米軍辺野古移転は反対派だけの映像を流し、豊洲問題では石原元知事が犯罪者のように放送する。自局の左翼思考に国民を誘導する為に、国民の財産である電波を私的使用している。

NHKをはじめとする放送局が慰安婦は高収入だったとか、南京虐殺なんてウソだなんて放送しないのだ。
むしろ、英語教育は廃止でいいのでは? (os)
2017-02-09 00:28:22
本来、違った言語を子供に学ばせることは、「イジメ」に過ぎないという人もいる。人というのは、自分が親や周囲の人から教えてもらった言葉を学習するだけで十分な存在なのであり、それで一生を終える事こそ、幸福なのではないか。

結局、外国語学習というのは、「グローバリズム」を善とする思考の賜物でしかない。異文化を理解する必要が有ると言っても、それは外務省や国際企業に働くような人が外国語学習を行えばいいだけの話で、国民全てが英語を話せる必要はない。

日本のように、翻訳で外国の言葉を理解出来るような国民は、敢えて外国語を学ぶ必要が有るのか。翻訳以上に踏み込んで、外国の表記から発音から覚えこむ必要がどれほど有るのだろう。多くの日本人は、義務教育と高校大学で英語を学び、社会に出て殆ど使わずに居る。

外国語教育は、壮大なムダという観点も、今後は必要になるだろう。
Unknown (T-34)
2017-02-09 02:03:05
まあPCで漢字を扱うにはブラインドタッチが必須なのだが英語には必要ない。理由漢字は変換が必要だからモニターを見なければならず現代日本人としては必須の技術だ。英語でタイピングは逆にブラインドタッチは必要ない。キーボードを見てたたくだけでいいのだから。


このことを日本人はまーーーったく理解してない。故に日本人はタイピングの練習は必死にやるべきだ。最低美佳タイプローマ字ひらがな打ちで1分で200字くらいはできないと人間スペックとして最低限に達しない。

上ただしそーんなことできる日本人は10パーセントもいねーけどな。できねー人たちが以外にホワイトカラーなんだからわらっしゃう世の中だよな。まあ残念ながら自分はピークにもってけばよゆーでできる。ただしブルーカラーだけどね。

まじ見ていて笑えるんだよね。
ショウペンハウエルは象形文字を推薦した (Unknown)
2017-02-09 06:12:58
世界の共通語にこかの天才哲學者ショウペンハウエルは象形文字の利點をあげ、漢字を使ふ民族の言語を推薦した。
私は舊漢字・舊假名遣ひを使ふやうにしたいが、特に舊假名遣ひは表意主義なので當用漢字でも良いから舊假名遣ひだけは使ふと良いと思ふ。
Unknown (Arthur Schopenhauer )
2017-02-09 08:04:58
(@Schopenhauer0) | Twitter
ショーペンハウアー
青年期には観察力が、老年期には思考力が強く出る。したがって、青年期は詩の時期であり、老年期は哲学の時期である 孤独はすぐれた精神の持ち主の運命である
日本ショーペンハウアー協会
http://www.schopenhauer.org/index2.html
Unknown (Unknown)
2017-02-09 09:50:27
【トランプ大統領始動】
「娘が不当な扱い!」 今度は百貨店を名指しで罵倒 「イバンカ・トランプ」製品の販売中止にキレた

SchopenhauerTwitter
芸術上の偉大な天才で数学の能力をもつものがいなかったことは、経験のうえからも立証されている。この両方の才能に同時に傑出したものなどは一人もいなかった。
Unknown (ふゆ)
2017-02-09 11:27:03
てゆうか、総理も60過ぎて老眼も始まってるだろうことを思うと、何でそんなに皆騒いでるの?という感じ。

ま、漢字の読み違えとか、ラーメンの値段知らないとかアホらしいことで麻生政権引きずり下ろして政権奪取したのはパヨク達の甘美な思い出ですからまだ引きずってるんだろうけど。そんなアホらしいことで乗せられて民衆党政権でどれだけの国益を失い崖っぷちまで行くことになってしまったか戦後の暗黒史。
TORAさんのブログは記事のテーマ選びが絶妙なタイミングなのが不思議… (ponpon)
2017-02-09 11:29:08
先日、ローカルテレビ番組で英語オンリーの幼稚園の取材風景が流れたばかりですが…。(笑)

> 英語も小学生から教えても

ローカル番組では幼稚園児が英語を習っていましたが、日本語使用禁止で教師は外人だらけということで、英語の発音もネイティブ並みでしたが…。取材陣が話す英単語の発音がおかしいと幼稚園児が指摘したり…。(笑)

ただ、英語を使い続けないと大人になる頃にはすっかり忘れていると思いますが…。私は小学生の頃に合唱団に入っていたことがありますが、中学生以降は音楽と無縁だったので、今では楽譜すら読めませんし…。(苦笑)

> 知性的な人物を説得するには論理的に説明すればわかってもらえる
> 感情的な人物には感情的に訴えかけるようにしないと受け入れられない

男は前者のほうが多いですが、女は後者の方が多いですよねぇ…。男の会話は情報交換が主ですが、女の会話は感情交換が主ですから…。

> 日米英米仏の5カ国で知能テスト
> 日本の子供の知能が一番高かった

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツあたりの国々は、最近は移民(ヒスパニック、アフリカ、アラブ系)の子供が多いですからねぇ…。(苦笑)
Unknown (笑氏)
2017-02-09 12:01:49
小学校時代、漢字テストで皆競ったものだが、ほぼ全員が毎回満点とるような状況だったが、その後の進学状況は様々だから、知能や理系その他の科目にどう影響してるのかはよく分からない。
おそらく、漢字に限らず、子供が興味持って一生懸命になれば覚えること自体はそれほど苦ではないのだろうと思う。
数が多いと言っても、偏や冠、旁などに分けたり、意味の組み合わせで覚えることも可能だし、新たな漢字も作り出せる。
やり過ぎるとキラキラネームになってしまうがそれもご愛嬌。
一つの漢字で訓読み、音読みなど読み方が幾通りも有ったり、音読みだけでも幾通りも有ったりもする。
それは、日本にその読み方が伝わった時代の中華帝国を建てた民族の発音が異なるからだそうな。
例えば、“行”では、コウ・ギョウなどの発音があるが、それは民族による発音の違いで、現在の中国には残ってないとか。
逆に、日本は古い時代の中国の発音が保存されている貴重な国と言えるのだそうな。
そういう意味でも、漢字教育は今後もしっかりと続けていった方がいい。
今回のエントリには、 (ららら改めアメワンゾウ)
2017-02-09 17:42:39
素直に拍手。それはともかく自称「立法府の長」らしい安倍晋三と、過去に「金持ちのユダヤ人が住みたいという国にしたい」と言った麻生に漢字教育は難し過ぎるから、飛び出す絵本で教育をやり直しさせないと。ヨソ様に、あれが日本人のレベルと思われてしまっては子供達が気の毒過ぎる。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。