株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

日本無視するのならば、結果としてアメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。石原慎太郎

2012年11月23日 | 外交

日本の決意をアメリカが己の利益のために無視するのならば、結果として
アメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。石原慎太郎


2012年11月23日 金曜日

石原慎太郎 残酷な歴史の原理 7月2日 産経新聞

歴史を振り返って見ると世の中を変えたのは絶対的な力、端的にいって軍事力だというのがよくわかる。いかなる聖人がいかに高邁な教えを説こうと、それが物事を大きく動かしたという事例はほとんど見当たらない。

 功成り名遂げ成熟安定した国家社会では、人権を含めてさまざまな理念が説かれようが、その実現が利得を離れて成就されたなどという事例はあまり見当たらない。

 今日世界一の大国と自負するアメリカは実は世界で最も遅く奴隷を解放した国でしかなく、その奴隷たちも極めて最近まで公民権をあたえられることなく過ごしてきた。

 歴史的に見てアメリカが人権の保護に関して最も厚い国だなどというのは彼等自身の虚妄であって、例えばスペインが国家として凋落し、その過酷な支配からようやく解放されようとしたフィリッピンをスペインに代わって乗っ取り植民地にしたアメリカは、独立を志す者たちをバターン半島に追いこみ四十万人もの者たちを餓死させて駆逐した。

 こうした事例は人間の歴史の中に氾濫していて、いつの時代どこにあっても軍事を背景にした力がことを決めてきたのだ。わずか三丁の鉄砲を手にしてやってきたスペイン人たちによって呆気なく滅ぼされたインカ帝国の人たちが、キリスト教に教化されて本質的な幸福をつかんだかどうかは、いえたことではない。

 ヨーロッパに誕生した近代文明はほぼ一方的に世界を席巻し植民地支配を達成したが、その推進は決定的に勝る軍事力によって遂行された。それは古代から変わらぬ歴史の原理であっていかなる高邁な宗教もそれを否定出来まいし、宗教の普遍の背景にも歴然とその力学が働いているのだ。

ということがこの日本という国に関し隣国シナとの関わりでも証明されるかも知れぬということを、今一体どれほどの国民が感じとっていることだろうか。

 繰り返していうが、今現在日本ほど地政学的に危険に晒されている国が他にどこにあるだろうか。敗戦のどさくさにロシアに貴重な北方領土を略奪され、北朝鮮には数百人の同胞を拉致して殺され、シナには尖閣諸島を彼等にとって核心的国益と称して堂々と乗っ取られようとしている我々。そしてそれら三国はいずれも核兵器を保有しそれをかざして恫喝してくる。

 多くの日本人が一方的に頼りにしているアメリカは、自国へのテロ攻撃に怯えイスラム圏に派兵し不毛な戦で国力を消耗し軍備を縮小しとじこもりかねない。彼等が金科玉条に唱えている人権の保護の実態は、シナの覇権主義によって実質的に消滅したチベットへの姿勢を眺めてもうかがえる。民族の個性もその文化も抹殺されてしまったあの国あの民族を本気で同情しているのは私の知る限り著名な俳優のリチャード・ギアくらいのものだ。

 日本とチベットではアメリカにとっての比重が違うという者もいようが、国際関係の中でアメリカにとって最重要なものは所詮自国の利益でしかあり得ない。

 この今になって私はかつてフランスの大統領だったポンピドーの回想録のある部分を思い出す。引退後彼が訪問して話した当時のシナの最高指導者毛沢東に、「あなたは水爆などを開発し何をするつもりなのか」と質したら、「場合によったらアメリカと戦争をするかも知れない」と答え、「そんなことをしたら二、三千万の国民が死ぬことになりますぞ」と諭したら、「いや、わが国は人間が多すぎるので丁度いい」と答えられ仰天したという。

それを読んであることを思い出した。アメリカでのヨットレースで親しくなった男がかつての朝鮮戦争で新任の士官として分隊を率いてある丘を守っていた時、深夜異様な気配で思い切って明かりをつけて確かめたらいつの間にか目の前におびただしい敵兵が這いよっていた。そこで機関銃を撃ちまくったが次から次へと切りがない。しまいにはオーバーヒートの機関銃に水をかけて撃ちまくった。ようやく夜が明けて眺めたら累々たる死体の山。しかし確かめるとどの兵隊もろくな兵器は持たずに手には棍棒だけ、ろくな靴もはいていない。後にわかったが、彼等は台湾に逃げた蒋介石の残した兵隊たちで、人海戦術として前面に駆り出されその背後には中共の正規軍がいたという。

 こういう国家の本質をみればアメリカがたたらを踏むのは当然だろうが、そのアメリカを盲信している日本人も危うい話しだ。

 今日のシナの指導者たちがどんな感覚で国民を支配しているかはいざとなるまでわからないし、成熟しかけているシナの社会での兵士も含めて、場合によっては駆り出されるだろう若い世代の覚悟というか、有事に際しての反応はうかがいきれない。

 この現代に、彼等が場合によったら核の引き金を引くか引かぬかは占いきれまいが、私たちがその圧力に怯えて、彼等が一方的に核心的国家利益と称する日本の国土の島をむざむざ手渡すことは国家の自殺につながりかねない。

 そして日本の国家民族としての決意をアメリカが己の利益のために無視するのならば、結果としてアメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。

 尖閣諸島への対応には、実はアメリカにとっても致命的な選択がかかっていることを知るべきに違いない



(私のコメント)

尖閣の問題は、中国が「核心的国家利益」として奪いにやって来ていますが、韓国の竹島問題と連動している事は「株式日記」でも書いてきました。中国は韓国が竹島を奪っても日本政府は何も出来なかった事で、尖閣諸島は奪えると計算したのだろう。台湾もアメリカが沖縄返還の時に尖閣は我々のものと言い始めた。
 
日本は島国であり他国からの侵略に対して無頓着でいられましたが、無人島が突如韓国や中国が我々のものだと言い始めても日本政府はどうする事も出来ない。日本には無人島が無数にありますが中国や韓国の漁船がやってきて上陸して国旗を立てれば既成事実になると思い込んでいる。竹島が事実その通りになったし尖閣諸島も中国は虎視眈々と上陸の機会を狙っている。
 
日本が相手ならば軍事的に反撃してこないと分かっているから、中国も韓国も上陸して守備隊を送り込んで領有を宣言する。南シナ海のスプラトリー諸島、パラセル諸島は中国に奪われてしまった。アメリカは中国との関係を重視して関与してきませんでしたが、尖閣でも日米安保の範囲内とは言っても警備部隊を常駐させて実効支配しているわけではない。南シナ海のように勝手に上陸して基地を作ってしまえば交渉で取り返すことは不可能になる。
 
日本に無数にある無人島に全て警備部隊を置くことは不可能であり、無人島を実効支配するには軍事的な覇権で手出しできないようにしなければ問題の解決は不可能だろう。韓国が竹島を領有したのも戦後の日本が軍隊を持たない時期であり、その後も桟橋を築いたりヘリポートを築くのを放置して来た。また韓国は竹島の領有を日本に対する勝利の象徴として小学生から教え込んでいる。
 
中国も尖閣を「核心的利益」と言って領有を目指して来ていますが、アメリカ政府は領土問題に関しては中立を保っている。中国は経済大国化して国防予算においても日本の数倍の規模になっている。核ミサイルも装備してロシアからは最新鋭戦闘機スホイ35を24機購入する計画を報じていますが、スホイ35はF22に対抗できる性能を持っていると言われている。
 
国土を守るには軍隊が必要であり、軍隊を持たねば中国は沖縄も中国のものだと言い始めているし、韓国も対馬は我が領土と言ってきている。このようなことは日本の学校教育では教えていないし、平和憲法の精神で領土領海は守れると信じてきた。その結果がロシアや韓国や中国が日本の国土を奪いに来ている状況を招いてしまった。
 
日本政府は国防と外交はアメリカに丸投げであり、日本の政治が国防と外交で勝手に判断できない事は、鳩山・小沢政権で十分に認識できただろう。次の首相は誰がなるかまでアメリカは関与しているのであり、アメリカに睨まれればその首相の任期は僅かだと言う事だ。野田首相が突如解散を決めたのもアメリカの差し金であり普通ならば野田総理の首を挿げ替えるだけで済んだはずだ。
 
石原慎太郎が都知事を当然辞めて国政に参加するのもアメリカとの密約があるという噂もありますが、尖閣をとが買い取ると言う発表もアメリカのシンクタンクで行なわれた。そのときから今回の選挙が仕組まれていたのであり、三党の合意は選挙後も続けられる可能性がある。自民党が第一党となり公明や維新が合流して民主の野田・前原一派も合流するかもしれない。
 
中国の海洋進出はアメリカの権益を脅かすものであり、アメリカとしても中国を戦略的パートナーと呼ぶ危険性を認識し始めたのだろう。中国は南シナ海のみならず東シナ海にも「核心的利益」と言うように尖閣の領有を目論んでいる。尖閣が中国のものとなれば台湾も中国のものとなり、台湾の馬総統は尖閣は台湾のものと言い始めた。
 
台湾が中国に寝返ればアメリカは石原慎太郎が最後で述べているように、「そして日本の国家民族としての決意をアメリカが己の利益のために無視するのならば、結果としてアメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。」とアメリカを説得したのだろう。確かに台湾が中国の手に落ちればアメリカは太平洋の全てを失う事になる。
 
中国の軍事増強は毎年二桁の国防費の伸びでもわかりますが、空軍力や海軍力の増強が著しい。中国の中距離ミサイルは中国周辺諸国の軍事基地を無力化するものであり、沖縄もその射程内に入る。中国は上海協力機構で背後を固めて海洋進出を明らかにしてきましたが、ロシアから見ればアメリカに対する逆チャイナカードであり、アメリカの戦略家達はそのことに気が付くのが遅すぎた。オバマ大統領の就任当初でも米中G2などと言っていたが、中国はアメリカにとって厄介な国になりつつある。
 
チャイナカードは米ソ冷戦時代におけるアメリカの対ソ戦略でしたが、ソ連崩壊でその目的は達せられた。いわば米中の同盟がソ連を崩壊させたともいえますが、中国は今度はアメリカを裏切ってロシアやアフリカ諸国や南米諸国と手を組んでアメリカ包囲網を築こうとしている。G20ではアメリカは中国に主導権を奪われてしまっている。
 
G20では日本の影がまことに薄くなり首脳会議も財務中央銀行会議も一度も開かれていない。韓国では二度も開かれていますが、日本は竹島のみならずG20国際会議もワールドカップも韓国に横取りされる国になってしまった。今のような日本では尖閣が中国に取られるのは時間の問題かもしれない。
 
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (45)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は選挙区で闘わず、比例区... | トップ | 小泉純一郎が自民党解体の功... »
最近の画像もっと見る

45 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re 韓国が竹島を奪っても日本政府は何も出来なかった (話をそらすな。)
2012-11-23 15:30:58
話をそらすな。 憲法改正をしなくても、拉致被害者は統一教会議員が統一教会に言えば帰ってくるし、今の憲法下でも、核武装はできるし、竹島は取られなかったよ、話をそらすな。政治家が臆病なだけ。その裏付けが、横田基地だっうの。
Re 日本が相手ならば軍事的に反撃してこないと分かっているから (Unknown)
2012-11-23 15:33:56
政治家が臆病なだけ。憲法と関係ない。
Re 平和憲法の精神で領土領海は守れると信じてきた。 (そして、また日本人は騙させる。)
2012-11-23 15:47:50
信じこまされてきた。が正解。広島長崎に原子爆弾が落ちてなかったら日米双方に多大な犠牲が出ていた、したがって原爆投下は正しい。落とされた日本人は(にも。とは言ってない。)罪がある。と、それアメリカの理論だろ。アメリカ軍産複合体の金儲けの為の憲法改正もそう。信じこまされんだよ。ゴイム(豚)同士で戦わせる、社会工学なんだよ。
Re そして、また日本人は騙させる。 (Unknown)
2012-11-23 15:50:47
また。って日本軍事政権にではないよ。ユダヤ軍産複合体にだよ。同じ事こと繰り返してんじゃねぇよ。
どうするか (Unknown)
2012-11-23 15:59:04
まず最優先は経済力復活。
単純に株価でいえば日経平均2万円。これで税収も増える。円安となっている必要があり、雇用も増える。


それで防衛費3倍。
島嶼防衛なり、対中国防御なりの方法は自明。
装備と兵員の問題であり、カネの話となる。
問題はミサイル防御。
まずはMD推進しかない。完全防御などできないが、
これに基づいて装備する衛星、地上の光波、レーダー、通信、情報処理などはどんな兵器体系でも必須なもの。

そして潜水艦核ミサイル装備となる。



並行してスパイ防止法制定。
外国スパイ議員は落選投獄させる。

諜報機関の設立は必須となる。

国民の多数に向かって脅威を話しても盛り上がらないだろう。外国スパイの影響で異端説ととらえるからであるし、ミサイルや砲弾が実際に飛んでいて被害が出るという状況からはかけ離れているからだ。

となれば経済復活させ、税収倍化し、
余裕で防衛費を最低倍にできる状況を作ることが
国民の受けもいいだろうし、実際的だ。

Unknown (■□明日■□)
2012-11-23 16:04:07
■□明日■□ 【11月24日(土)】 ■□■□■□■□ [ がんばれ日本 全国行動委員会 ] □■□■□■□■□■
★☆ 『 反日メディア糾弾! 安倍救国内閣樹立! 国民総決起集会&国民大行動! 』 ☆★

①13:00~15:30 国民大集会 ②15:30~16:30 デモ行進(→水谷橋公園)③17:00~19:00 街頭演説 (有楽町駅前)
場所 : 日比谷野外音楽堂 (千代田区日比谷公園1-5) ※霞ヶ関駅B2・A5出口、日比谷駅A14出口、内幸町駅A7出口
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Re 日本はワールドカップも韓国に横取りされる国になってしまった。 (Unknown)
2012-11-23 16:14:26
朝鮮半島人の日本支配。第1弾は90年頃のバブル時、第2弾は小泉竹中の構造改革時の2003年銀行潰すぞインサイダー時、第3弾は憲法改正&インフレ(パチンコ廃絶しない、宗教法人非課税下での)で日本支配の完全支配が完成する。パチンコカルト日本連合嫌韓嫌中王国だからね。日本国じゃないから。
テレビで古舘伊知郎、みのもんたの詐欺口調、詐欺面を見ると一日が「ブラック」になる。 (2ch~)
2012-11-23 16:16:45
>>安倍 晋三 劣化して腐っていく日本を救ってください。

・侵略国中国から日本の領土 尖閣諸島を守ってください。
・デフレ対策を行わない日銀平川に切腹を命じてください。そして円安を。
・産業の米と言われる安価で安定した電源の確保をお願いします。
・雇用を守るため日本の空洞化を防止してください。
・このまま円高が続くと国内家電企業は壊滅です。日本の産業再建をお願いします。
・日教組を非難すれば朝日新聞に自殺するほど叩かれるときに、子供教育のためゆとり教育を廃止した安倍の功績は忘れません。
・朝日新聞の煽り報道のため社会的に抹殺された政治家は多い自殺した議員も。
・「挫折を乗り越えられた人間は本当に強い」と言われます。三宅が天国から見守ります。三宅の思いを現実に!
・安倍-「日米同盟の強化」、「美しい国 日本」を堅実に爆速でお願いします。
・悪の枢軸 北朝鮮が大好きな日教組 偉大な将軍様から勲章を頂いた日教組幹部
・日教組、自冶労が創る嘘つき民主党日教組のドン輿石
・嘘つき民主党と朝日新聞の反日報道に騙されて来た。
>>コリ残党に癒着の反日議員 (Unknown)
2012-11-23 16:17:40
     ↓    ↓
パチンコチェーンストア協会 政治分野アドバイザー (2012年11月19日)
・民主党 20名 
・自民党 11名 
・国民の生活が第一 6名 
・国民新党 1名
・新党大地 1名
・無所属 1名
・新党きづな 1名
・減税日本・平安 1名 
・日本維新の会 2名
・合計 44名 ----こいつら全員落選させるべきだと思わないか? http://www.pcsa.jp/member.htm
Re 尖閣が中国に取られるのは時間の問題かもしれない。 (近くの敵(パチンコカルト、在日米軍)には吠えない政治家は絶対信用するな。)
2012-11-23 16:19:43
パチンコカルトに日本はすでに取られてるよ、遠くの敵(中国、韓国)には吠えて、近くの敵(パチンコカルト、在日米軍)には吠えない。そんなインチキは通用しない。
コリ朝鮮人の帰化促進は、亡国への最終章を招く! (Unknown)
2012-11-23 16:22:31
40 :名無しさん@13周年:2012/11/23(金)
■外国人参政権、朝鮮人の帰化促進は、亡国への最終章を招く!

年代  在日朝鮮人居住人口
1945  2365263人← 昭和20年に日本国内にいた朝鮮人の総数(帰還事業、政府配船により殆ど帰国)内務省調査

1946  日本敗戦により、密入国者(21420人)、強制送還者(15925人)が急増。(警察庁調)
1947  密入国者(6888人)、強制送還者(6296人)
1948  密入国者(8500人)、強制送還者(6207人)
1949  密入国者(1641人)、強制送還者(7663人)
1950  密入国者(3612人)、強制送還者(2319人)

1950  朝鮮戦争勃発により、多くの朝鮮人、韓国人が親類を頼って日本に密入国 ←孫正義の親父 マルハン社長
1951  密入国者(4847人)、強制送還者(1172人)
1952  密入国者(3263人)、強制送還者(2320人)←大村収容所暴動 このあたりから収拾がつかなくなる

1953  『外国人登録法」制定。日本経由の北の工作員対策で韓国政府が強く要請 ←新潟日赤センター爆破未遂
1953  密入国者(1404人)、強制送還者(2685人)

1965  『朝鮮人強制連行の記録』出版。この本をきっかけに在日が強制連行と偽り始める ←大嘘のつきはじめ
1998  特別永住者(=在日)52万8450人、一般永住者・2万6425人(入国管理局調)
ttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/03/h0305-1b.html
・自民党・高市早苗代議士、『朝鮮人強制連行論説』を徹底論破! 日本人なら必見 なぜこんな大ウソが?
http://www.youtube.com/watch?v=-NsZ-9Bxp6w
↑ ↑ ↑ ↑
強制送還の再開(山口組直系傘下組長の4割が在日)と、第2次帰還運動の開始が急務 、密入国者の子孫が生活保護受けて反日活動!! これまでは冷戦構造があったからある程度はやむを得なかった 、アメリカが半島から兵を引くのに(作戦統制権移管2015年)、凶悪粗大生ごみを島国に溜め込んでどうするのか!?
国内テロが始まってる模様 (始まった? )
2012-11-23 16:26:52
他サイトで来年2月の日中武力衝突を予見している。2月19日頃とか。敵国による撹乱はすでに始まっているのかもしれない。東武東上線成増駅近所で発生した凶悪な殺人事件、豊川市の立てこもり事件。日本人を虫ケラのように殺す犯人は、日本人では無いかもしれない。社会不安、混乱を引き起こすのも戦時下では常識とすれば、今後益々、意味不明且つ凶悪な犯罪が増加するだろう。単なる社会の劣化なのでは無く、敵国からの破壊工作だと意識した方がよさそうだ、嫌だけど。国内にいる中国人、朝鮮半島人の数は侮れない。どれほどの工作員が潜入していることやら。日中武力衝突が起これば、これらが一斉に蠢動し始めるだろうと予見する。偏見でも差別でもなく、我々が直面する冷徹な現実である。
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11410171270.html
ゲルな夢日記より一部転載
空虚しかない (ミスターブラウン)
2012-11-23 16:55:19
●歴史を振り返って見ると世の中を変えたのは軍事力だ。聖人がいかに高邁な教えを説こうと、それが物事を大きく動かしたという事例はない。成熟した国家社会では、個人の権利や自由主義や共同体主義を含めてさまざまな理念が説かれようが、損得勘定(功利主義)を離れて実現されたなどという事例は見当たらない。(石原慎太郎)

●だから、世界は暴力によって永遠に混沌としたものになっている。功利主義を信奉する大衆による世界破壊の野蛮行為は、歴史の成果をすべて踏み潰して自己破滅して疲れてへたり込むまでやむことはない。歴史において、民主主義はことごとく衆愚政治となっている。多数派というのは常に欲望のままに行動する、利己的ないい加減さ、情報扇動による画一化されやすく、偽善、抑圧、差別、酷薄、人気主義という自尊のない衆愚だから最終的に、官僚による専制権力を生み出すことになる。

●プラトンは民主主義には懐疑的であった。彼の主張は「哲人政治」で、哲学者がアドバイザーになるか又は執行するというものだった。政治とは人々が力を合わせて善い国を作るものであるとした。大衆は立派な知識を持った哲学者ではない。民主主義の「人々がほしがっているものは何か」ではなく、「善い国はどうあるべきか」を政治の基準にすべきとした。しかし、哲人政治は大衆からはもっとも嫌われるもので、誰も相手にしなかったし、民主政治とは相容れない。「利得を中心とした民意を反映することこそが政治だ」とする民主主義と、「善い国を作ることこそが政治だ」とするプラトンとどちらがすぐれているだろうか。

●3人のプレイヤー  ジェームス・ブキャナンの公共選択理論によれば、政治の主要なプレイヤーは三人いる。政治家、有権者、官僚だ。誰もがそれぞれの利益を最大化したいと考えている。政治家は次の選挙で当選することを目指す。有権者は投票によってどれだけの経済的利益が得られるかで候補者を選ぶ。官僚は自分の地位を高めることを第一に考え、所属する省庁の組織と権限を拡大しようとする。
つまり政治家は当選するために有権者に補助金や公共事業や景気刺激や金融危機でお金をバラマキ、官僚は権限や組織を拡大するために予算を求め、有権者は投票と引き換えに実利を要求する。かくして、国の借金は膨張を続け、財政は破綻し、日本ではついに1000兆円という人類史上未曾有の額になってしまった。

●結論 政治に善なる何かを期待しても、そこには空虚しかない。
Unknown (Unknown)
2012-11-23 16:57:28
> 自民党が第一党となり公明や維新が合流して
> 民主の野田・前原一派も合流するかもしれない。

今度の選挙は最初から「茶番」ということ?
それじゃ、投票に行く気もしなくなるね。

しかし、そうも言っていられない。
消去法で消して行って、最後に残った、まだしもマシと思われる政党に投票するしかないか?

まずは、危険な政党から消して行くとしよう。
例えば、尖閣を簡単に中国に取られてしまうような政党には入れたくないな。
それと、人権擁護法案や外国人参政権に賛成するような政党も危険極まりない。

13党の中で、簡単に尖閣を中国に貢ぎそうな政党、竹島、対馬を簡単に韓国に貢ぎそうな政党、そして、人権擁護法案や外国人参政権に簡単に賛成してしまいそうな政党と言えば、民主、維新、生活、社民、共産、みどり、公明といった所か?

まずは、これら危険な政党を除くと、残りは6党になる。(自民党、国民新党、減税・反TPP、みんな、新党日本、新党改革)

しかし、果たして、そこから先、どう絞り込めばよいのか???

そもそも、日本という国が「日本人のため」に「存続」する事が、一番大事な事なのではないか?

それに比べれば、原発、TPP、消費税は、そのあとの問題だ。

それに、原発、TPP、消費税に関しても、1か、ゼロか、といった二元論に走るのは、あまりにも幼稚ではないか?

現実のソリューションは、常に、1とゼロの間にある。

であるから、原発、TPP、消費税に関しては、話し合いで、ある程度、「妥協点、着地点」を見い出だせるのではないか?

例えば、以下のような妥協案で、6党がザックリ、くっつくのは無理かな...?

原発: 代替エネルギー開発 
    => 代替エネルギーの目処が立ったら、原発を徐々に減らす 
    => 原発ゼロ

消費税: -経済成長率が3%に達するまでは、消費税を増税しない。
     -しかも、消費税は、8%までとする。
     -さらに、生活必需品には、軽減税率を適用する。

TPP: -具体的に、何と何に関しては、関税交渉に応じない
      という制約を先に決めておく。
     -ISD条項やラチェット条項は、絶対に合意しない
      と先に決めておく。
     -その枠を超えた条件で締結した際は、国会で批准しない
      と公約。

例えば、こんな風に妥協する事だって出来るのではないか?

財務省は、安倍自民に、消費税増税できるように、景気をふかす役目をさせる気だ。
全て、財務省の筋書き。

ならば、財務省の裏をかいて、上記6党で合流して、妥協案として、消費税を8%程度に抑えてしまえ!

同様に、原発もTPPも、選択肢は、1かゼロだけではない。
大人なら、いくらでも「妥協点」を見い出せる筈だ。

そして、アメリカや財務省の裏をかくのだ。

それが大人ってもんだろ。

まずは、「中国、韓国、北朝鮮、ロシア、アメリカに舐められない『強い政権』」を作ることだ。

そして、日本国の領土や日本の社会を侵略されるような事がないよう、万全の体制を備えることだ。
Unknown (はわわ)
2012-11-23 17:24:44
昨年5月アメリカ海軍はオサマビンラディンを殺害
したと発表。遺体は米軍艦から海に葬られたという。
しかし、海兵隊の誰も葬儀を目撃していなかった......。

No Sailors Saw Osama Bin Laden’s Alleged
Burial at Sea
オサマビンラディンの疑惑の葬儀、目撃した
海兵はいない

Kurt Nimmo Prison Planet.com
 November 22, 2012
クルト・ニモ プリズンプラネット 11,22 2012

Unknown (浦島花子)
2012-11-23 18:15:27
マケイン氏が軍産の営業報酬で国政に出たように、石原さんも軍産の売り上げ貢献だったのね。

領土問題で、NYタイムズやブログに自由に意見を述べる一市民とは違い、政治家が戦後の「日本の主権回復」の重みを忘れ、戦争を美化するのは無責任で危険過ぎる。まして占領された保護国の状態で、改憲し戦争の出来る国にするということは、米国の傭兵にされる危険があるということだ。日本の国益を優先する外交をするためには、国民主権という憲法の実現を理念に持つ小沢さんしかいないと、ますます思えて来た。

鬼畜英米とマスコミが散々煽って英霊たちを特攻で死なせ、原爆投下で即無条件降伏し、占領軍が来たら一夜で反共親米史観に転向できる、過程など無関係にすぐに水に流せるところが12歳だとマッカーサーに嘲笑されたのだ。そのマッカーサーも言ったからと、いくら国内で日本の「自衛戦争だった」と言っても、国際社会は認めていないことを石原さんは知らず、丸腰で核武装している国を挑発して、今度は戦争美化。米国も日中が平和に解決することを望むと言いながら、日中両国に兵器を売るだろう。どこが民主主義だ。

それよりも日本はどうしたら独立出来るか。英霊が戦死された大義を回復するために、国連で東京裁判は世界人権宣言第11条に違反していることを認めさせ、大東亜戦争が自衛のための戦争であることを証明しなければならない。そのためには村山談話を即時撤廃し、東京裁判を容認した後藤田談話を解消しなければいけない。外交力で、国連常任理事国、特に中国を納得させなければ無理で、小沢・鳩山は中国を利用して、まず米国・中国・日本の二等辺三角形の外交関係を築こうとして潰されたのだろう。日米同盟強化の似非保守・右翼には理解不可能でしょうね。面白がって石原さんを支持する国民がいるならもう日本もダメかも。
>>空虚しかない (ミスターブラウン) (10年来読者、トラ氏にも)
2012-11-23 18:28:00
いつもご立派な論述に感謝致します。
船井幸雄HPから (貼り付け)
2012-11-23 18:31:09
3.3冊目は覇権国というか、「アメリカの考え方」と「日本について」の本です。
著者は増田俊男氏で『アメリカから見た戦後日本の大総括』(2012年8月2日 増田俊男事務所刊、定価5000円)です。
 アメリカ人よりアメリカをよく研究しており、世界の政治、経済をよく知っているといわれる増田さんらしい力作です。
 以下に同書の目次だけを掲載しておきますが、増田氏も私の友人なので、時流を現実的に把む稀有の人(?)とだけここでは紹介しておきます。

【目次】
はじめに:一度負けたら二度勝つ
第 1章:日本を変えた「極東国際軍事裁判」(東京裁判)
第 2章:アメリカの「日本をアメリカの資産にする計画」は大成功!
第 3章:真珠湾攻撃で日本軍に米兵、2,273名を殺させたルーズベルト大統領の愛国心。
第 4章:「戦争早期終結」を理由にしたトルーマン大統領の原爆投下(広島・長崎)の理由は大ウソ!真実は何であったか?
第 5章:GHQ(連合国総司令部)のマッカーサー最高司令官は単なるロボットであった。
第 6章:サンフランシスコ平和条約でGHQ支配から日本を解放し、再び日本をアメリカの属国にしたアメリカの戦略。
第 7章:アメリカは田中角栄首相を日中国交正常化に走らせておきながら何故ロッキード事件(アメリカがリーク)で失脚させたのか。日中正常化の裏に何があったのか?
第 8章:アメリカを対ソ冷戦勝利(1991年)に導いた日本が知らない日本の働き
第 9章:北方領土返還問題はロシアとだけでは解決しない。
第10章:1993年(クリントン米大統領・江沢民国家主席 ワシントン会談)からアメリカの対中経済戦略が仕上げにかかって来た。
第11章:北朝鮮核廃絶6ヵ国協議の「失敗の積み重ねこそがアメリカにとっての大成功」!
第12章:6ヵ国協議におけるアメリカの真意は北朝鮮の非核化ではない!
第13章:先進主要5ヵ国会議「1985年プラザ合意」(ドルの切り下げ)から始まるアメリカのジャパン・バッシング
第14章:日本経済の強みを弱点に変えたBIS規制!
第15章:橋本首相の「金融ビッグバン」で外資(ハゲ鷹)が邦銀を食い荒らす!
第16章:小泉構造改革は日本をアメリカの欲しいままにするシナリオ!
第17章:「モノから金へ」の時代変化に乗るアメリカ。
第18章:消費大国アメリカの限界。
第19章:アメリカが直面する二つの危機
第20章:アメリカのユーロ壊滅作戦
第21章:アメリカの中国軍事包囲網作戦の真の狙い。
第22章:アメリカが人民元を紙くずにする時
第23章:アメリカは世界を「喜ばせて泣かす」!
第24章:アメリカは世界の金利決定システムをロンドンからニューヨークへ移す。
第25章:アメリカは世界のマネー・コントロールのために日本に何を求めるのか。
第26章:山を登る時と下る時の違いを知れば「21世紀の投資の極意」が分かる。新しい時代の市場に対応する投資ツールとは何か?
おわりに(目次転載ここまで)

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201209003
集団自衛権認め双務的日米安保に改定だそうです (Unknown)
2012-11-23 18:50:13
日本は今、非常に危険な岐路に立たされています。
第2次大戦はアメリカに誘導され、破滅にむかっていきましたが、
今回は中国に誘導されています。
日本は、中国の意図をしっかり知り、韓国、ロシア、特にアメリ
カを敵にまわさないよう、「慎重」に外交を行う必要があるので
す。

▼「集団自衛権」を認めることが、中国への最大の反撃
「日本の自立」を目指す私たち。
真の自立を目指すなら、絶対超えなければいけない課題があ
ります。

それが、「日米安保」の改定。
皆さんもご存知のように、現在の日米安保は、「片務的」。
つまり、
・日本が攻撃されたら、アメリカは日本を守る義務がある
・アメリカが攻撃されたら、日本にはアメリカを守る義務がな

これは「保護者」(アメリカ)と「子供」(日本)の関係で、私たち
がどんなに「自立!自立!」といっても、対等の関係になれる
はずがない。
ですから、これを
・日本が攻撃されたら、アメリカは日本を守る義務がある
・アメリカが攻撃されたら、日本はアメリカを守る義務がある
という対等の「安全保障条約」に直すのです。

安倍さんは、「集団自衛権」を認めることを断言しておられま
す。これはドンドンやったらいいですね。
なぜこれがいいのか?
今、日本が中国に対抗して軍事力を増強したらどうなります?
中国は、「日本の軍国主義が復活してきている!」と大騒ぎ
するでしょう。
しかし、アメリカと「双務的日米安保」を結べば、中国が騒いで
も問題ありません。
日本は、アメリカのお墨つきを得て、どんどん自衛隊を強くし
ていくことができます。

日本は自立しなければならない。
なんども書いていますが、「自立」と「孤立」は違います。
中国の工作にはまってアメリカとの関係が悪化すれば、現
時点で日本は自国を守れません。

ですから、まずは「集団自衛権」を認めること。
そして、アメリカのお墨つきをえて、孤立せずに軍備を増強
していく。
アメリカは、長期的に弱体化していく方向ですから、アメリカ
の衰退を補う形で自衛隊の影響力を増し、自立にむかってい
けばいい。

自民党総裁になり、総理大臣のイスに近づいた安倍さん。
「日本が第2次大戦に負けたのは、アメリカ、イギリス、ソ連、
中国を同時に敵に回したからである」という事実を忘れず、慎重に賢明に、「日本の自立」にむかっていって欲しいと思います。

こうして、

・中国は尖閣のみならず、沖縄も狙っていること
・中国は、ロシア、韓国のみならず【アメリカ】も巻き込んで、【反日統一戦線】構築に動き始めたことが明らかになりました。

9月には、薄弱な根拠しかありませんでしたが、今回ははっきりした
証拠が出てきました。

http://archive.mag2.com/0000012950/20121118015324000.html


11.24 安倍「救国」内閣樹立!国民総決起集会&国民大行動 (Unknown)
2012-11-23 19:46:53
【緊急告知】11.24 日比谷野音、安倍晋三総裁も来場! [桜H24/11/23]
明日行われる『安倍晋三自民党総裁来場決定!

11.24 安倍「救国」内閣樹立!国民総決起集会&国民大行動』に、限られた時間ではありますが、 自民党の安倍晋三総裁も駆けつけてくださることになりました。是 非一人でも多くの皆­様にご参集下さいますよう、お願い申し上げます。(動画)
http://youtu.be/fwWKEkX_VQo
【日時・内容】 ・国民大集会 13時00分~15時30分 
場所:日比谷野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-5 TEL 03-3591-6388) 
登壇予定: 安倍晋三自民党総裁来場決定! 田母神俊雄、井尻千男、加瀬英明、小林正、ペマ・ギャルポ、赤池誠章、増元照明、 西村幸祐、 大高未貴、倉山満、坂東忠信、三浦小太郎、小山和伸、三輪和雄、 永山英樹、鈴木正人、古谷経衡、タイラ・ヨオ、水島総 他 ※三橋貴明氏は街頭演説参加となりました。・デモ行進(日比谷野外音楽堂→水谷橋公園) 15時30分~16時30分
・街頭演説 17時00分~19時00分 
場所:有楽町駅前「イトシア」前
【主催・お問い合わせ】 頑張れ日本!全国行動委員会 TEL 03-5468-9222
朝鮮パチンコ・マルハン、社会党が乗り移った「維新の会w」 (・もうただの売国テロ政党w )
2012-11-23 19:48:29
名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 18:28:05.44 ID:FAD09jnd0
■維新の会は第二民主党でした
・今井豊 (大坂維新の府幹事長)
      元自治労東大阪役員、元同和利権組織ティグレ生野所長
・浅田均 (大阪維新の政調会長) 後援会の代表者が産廃処理業者JーPORT会長
・井上哲也 (元社会党) 社会党副委員長で同和利権ボスの井上一成の甥
・谷畑孝  (元社会党)
・井上哲也 (元社会党) 
・谷畑孝 (元社会党)
・小沢鋭仁 (元民主党) 外国人参政権推進
・今井雅人 (元民主党) 外国人参政権推進
・松野頼久(元民主党) ・水戸将史 (元民主党)
・柳ケ瀬裕文 (元民主党) ・栗下善行 (元民主党) ・石関貴史 (元民主党)
▼ちょっと待て そこの日本名を使うニセモノ!
http://adon-k.up.seesaa.net/image/221828325.jpg
×「留学生30万人計画」優秀な留学生を戦略的に獲得 生活支援など環境づくり 卒業・修了後の就職支援…自民党--政権公約★2 (2ch)
2012-11-23 20:00:50
▽自民党政権公約
http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/j_file2012.pdf
・中韓の留学生だけはやめてくれ、自民党前で抗議しなくちゃ。
・アメリカの真似したいなら、国民との差付けるべきだよね。国民が授業料安く、留学生は高いから留学生ビジネスも成立する。だけど、日本だと逆。中韓優遇の小遣い付きで日本の税金使って日本人の借金増やしてだけだぞ!
アメリカの真似したいなら、システムも全部真似ろ。
・学生が集まらない私学へ中国・韓国の学生を大量受け入れ 私学は税金でウハウハ 学生は不法就労と犯罪でウハウハ 優秀な留学生どころか30万人の犯罪予備軍が跋扈するだけだぞ!
・韓国人と中国人以外なら構わんよ?あいつ等だけは入れるな!
・誰が言い出したとしても、それを安倍晋三が認知しているという事実
   ↓    ↓    ↓
○苦情はこちらまで ⇒安倍のFacebook
http://www.facebook.com/abeshinzo
石原慎太郎って、言論人としてはいいことを書いているけれども (Unknown)
2012-11-23 20:53:13
政治家としての、能力や資質ってあるのか?

また、言論と行動って一致しているのか?

シャブ中893の倅をつけ上がらせた罪はどうなのか?
Re.どうするか (Unknown)
2012-11-23 21:54:19
>並行してスパイ防止法制定。
>外国スパイ議員は落選投獄させる。

もっと直接的に行動してもよいかもしれない。
たとえば、見つけ次第市中引き回し、見せしめにするとか。

市中引き回しというと、何か江戸時代のようだが現在でも行われている。
■パレスチナ:イスラエル内通者を射殺の上、市中引き回し!
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/2933192/
中国に対して、どう守りどう責める? (赤頭巾ちゃん)
2012-11-23 22:13:49
守りようがない。責めようもない。
 日中戦争の時、陛下の前で『シナは三ヶ月で征服して見せる』と言った。理由は国内が分裂しているからと。
 今、評論家が『中国は分裂しそうだ』などと言って、あなどっている。戦前よりもひどい論理だ。
 今さら、戦争をあおるより、中国につくのかアメリカにつくのか?アメリカにつくのならTPPに入らざるを得ないし、今以上に売国奴にならなければならない。国を守るに売国奴にならざるを得ないとはね。
 かつての世界恐慌時、それに対処するために国同士で経済ブロックをつくった。その意味では、TPP参加は仕方がない。しかし、経済ブロックを構成する国になることができたとしても、下っ端は辛酸をなめなければならない構造になっている。これは歴史が証明している。
 日本の行く末は、どの道、崩壊か?アメリカの手先にでもなって、中国と戦い、滅びるのだろうか?戦争したくても守れないのにね。米ソの代理戦争といわれたベトナムに、今度は日本がなるのか?米中の代理戦争。
改憲 (Unknown)
2012-11-23 22:14:04
>まして占領された保護国の状態で、改憲し戦争の出来る国にするということは、米国の傭兵にされる危険があるということだ。(浦島花子)

国連の敵国条項で、日本と同じ敗戦国のドイツとは大きく異なるが、日本はやりかたがヘタなのか?

ドイツも当初占領憲法だったが、何回も改正を重ね、今では当初の面影を残していない。
軍隊は傭兵でなく正規軍で、海外派遣も積極的に行い、国際平和に寄与していると評価されている。
「米国は中国との大戦争を起こせない限り戦争経済による世界的ハイパーインフレを惹起できない。戦争による超インフレで借金を思い切り圧縮してしまわない限り、99兆ドル、7900兆円の借金を抱える米国は国家デフォルトを避けられない。 (Unknown)
2012-11-23 22:20:43
「米国は中国との大戦争を起こせない限り戦争経済による世界的ハイパーインフレを惹起できない。戦争による超インフレで借金を思い切り圧縮してしまわない限り、99兆ドル、7900兆円の借金を抱える米国は国家デフォルトを避けられない。

だから、日中戦争を阻止することにより、米国は国家破綻し、ドルは基軸通貨の座を失う。当然、世界経済は大混乱に陥り、日本も国家デフォルトないしはそれに近い疲弊を被る。つまり、敗戦である。当然、米国に貸しているかね、、官民で持っている米国債700兆円は紙くずとなる。尻も拭けない劣悪な紙だ。日本は過去の蓄積を失い、ゼロからやり直すしかない。だが、ゼロからやり直すのは日本人の得意分野だ。

1945年の敗戦から立ち上がった日本は驚異的なスピードと規模で戦前の日本を凌駕する国を作った。それをもう一度繰り返せばいい。ユダヤ権力が滅亡した後の自由な戦後を十分に謳歌すればいい。もう、ユダヤ人のやりたい放題の時代はさったのだから。さあ、日中戦争を止めよう。米国の破綻をまとう。破綻のあとの再生に備えよう。我々の家族と子孫の幸福のために。息子を戦場に送らないために。 リチャード・コシミズでした。」
石原お前の言うことは、わかった。 (Unknown)
2012-11-23 23:02:34
政治なんてものは別の本質にすぎない。闘争本能が形を変えたものだ。人間の汚さや醜さの具現が民主政治だ。
Unknown (Unknown)
2012-11-23 23:05:04
集団自衛権の行使を可能にするということは、日米安保条約がある限り、アメリカの国益の為の戦争に日本が自動的に参戦することになる事を考えると簡単には同権の行使化に賛成できないな。

それより国防の為には、先ずスパイ防止法の制定が必要だろう。

尖閣を奪われないために手始めに竹島奪還を自衛隊を使ってやったらどうなんだ。
防衛出動させない、しない自衛隊なんぞ高額な米国製兵器を買う為の存在でしかない木偶の坊じゃないか。
>歴史的に見てアメリカが人権の保護に関して最も厚い国だなどというのは彼等自身の虚妄 (Unknown)
2012-11-23 23:50:06
>歴史的に見てアメリカが人権の保護に関して最も厚い国だなどというのは彼等自身の虚妄

チベット人の悲劇は起こるべきしておこったのだろう。
私有財産制が確立された法治国家のもたらす意味の方が人権保護には有効なのだ。法治国家においては異分子からの略奪はできない。

中国が本能むき出し国家でダメな理由はそこにある。
日本維新の会を支える松野頼久と小沢鋭仁はパチンコチェーンストア協会の仲間たち (愛信)
2012-11-24 00:09:09
橋下維新の会は言ってることがもう、反日朝鮮人と同じ。どんな人間がこいつを支援してるのか、よく分かるわ。
詳細は【 政経ch - 政経ちゃんねる】
【社会保障に新たな負担も=橋下氏】コメント[ 161740 ] 名前: 名無しさん 2012/11/11(Sun) 18:09 をカッチとね
【関連情報】
慰安婦問題(鳩山内閣) 質疑者:稲田朋美 2/2
http://youtu.be/IXJjrPbBL0k
日本維新の会を支える松野頼久と小沢鋭仁はパチンコチェーンストア協会の仲間たち
http://senkyomae.com/m/%a5%d1%a5%c1%a5%f3%a5%b3%a5%c1%a5%a7%a1%bc%a5%f3%a5%b9%a5%c8%a5%a2%b6%a8%b2%f1

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版の[検索条件]を「橋下」にして[投稿/検索]をクリックすると出てくる出てくる維新の裏事情。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
真っ当そうなこと言う奴ほど要注意 (通りすがり)
2012-11-24 01:23:18
なるほど、この論説はたしかにそうだと思いますよ。
しかし、石原のような売国奴の常套手段として、”俺は国防について正しいことを言っている。だから、その数十倍の悪事(違法行為)によって国に大損害を与えている事は見逃せよ”には飽き飽きしてます。こいつの、新生銀行を使った詐欺でどれだけの国富が損なわれたか、尖閣詐欺で盗んだ数十億円はなぜ返さないのか、挙げだしたらきりがありません。いいかげん、TORAさんは国防を免罪符にした違法政治家や違法役人をヨイショするのは止めたらどうでしょうか?先の戦争を見て分かるようにこの手の国防詐欺師は、最終的に国を滅ぼします。
慎太郎、嘘つくな (Unknown)
2012-11-24 05:19:56
>>日本の決意をアメリカが己の利益のために無視するのならば、結果としてアメリカは太平洋の全てを失うことになるのは自明だろう。石原慎太郎

 そういう言いぐさは「日本がアジアの盟主」という前提で語られることだね。それに対しては、中国や韓国や台湾は「ふざけるな」と言うことになるだろう。ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイあたりの東南アジア諸国は、「条件次第」だろう。オーストラリア、ニュージーランドなどは、「何言ってるの?」と相手にはされないだろう。

 慎太郎がいくら頑張っても、日本が反米を決めても付いていく国は無いよw

 ということは、大言壮語はやめて、まず日米関係基軸でなければ日本もやっていけないわけだから、いい意味でのギブアンドテイクで行く以外ないだろう。日本はもっとしたたかに狡くならないといけない。何が国益であるのかをじっくり見極め、狡知と奸計を巡らす。決して一番ではない、二番手国家のサバイバル法を身に付ける以外無い。 
■ よく政治家に抗議する奴いるけど・・・ (Unknown)
2012-11-24 07:56:25
・・・・・やるだけ無駄だ。ウザいとしか思ってないから。俺も秘書のようなことをやっているのでよくわかる。やるだけ時間の無駄。じゃどうするか?政治家もテレビも一緒だよ。テレビの場合はスポンサー叩けばいいっていったろ?政治家の場合は、収支報告見て、支援者と支援企業を叩けばいいんだよ。不買でも電話でもその姿勢を問うでも何でもいいや、合法で脅しにならない範囲でやればいいんだよ。政治家本人に抗議なんて時間のムダ!まともな政治家なら、国民なんかに言われる前にまともなことしているにきまってるだろ?全国民の代表でリーダーなんだから。馬鹿で私利私欲だから売国するわけだろ?口で言って聞くくらいなら変なことしないって。本当は殴ればいいんだがそうもいかない。じゃ、どうするかといえば、支援者叩くしかないだろ。なんでもカネ止めてしまえばおしまいなんだよ。一部の金持ち議員はそれでも自分の金でできるから強いけどな。そういう場合は、票で叩くんだ。後援会長調べてその会社を・・・この先は、言わないでもわかるよなみんな。
http://www.nikaidou.com/archives/31666
石原さん=たぬきのポン吉ちゃん (赤頭巾ちゃん)
2012-11-24 08:24:19
 石原さんの論理がおかしい。
 終戦後、米国が日本の軍備を解いた。今度は米国が日本に戦えと言っている。なんと親米的な反米主義者なんだろう、石原さんは。まるで石原さんはアメリカの言いなりだ。石原さんよ、防衛は日本がそうしたと言うより、米国の言いなりになったというほうが正しいのだよ。石原さん。そしてあなたもね。尖閣購入をなぜ米国で打ち上げたのかい?アメリカに頼りたいからだろう?アメリカ人にそそのかされたからだろう?石原さんよ。あなたの書いた日本の立場は、あなたそのものだと言うことに気がつくべきだ。
 こんな日本にしたのは、米国の言いなりになった、あなたなのだよ!
Unknown (八坂)
2012-11-24 09:48:16
戦争は戦わずして勝つのが目標なんだよ。
例えばアメリカ様が日本民族を品種改良して、サムライをアメポチに変えてしまえば、アメリカは永遠に日本民族を奴隷にできる。
狼の子孫でさえ、チワワやプードルに品種改良できるのであり、洗脳外科手術でサムライを愛玩ポチに変えられる。

良いインディアンは死んだインディアンだけと言ったように、良いジャップは死んジャップだけなのだ。
まさに日本精神を失って愛米精神を移植された愛玩ポチは、死んだジャップなのだろう。

この現実のポイントはな、敵国を如何に洗脳できるかが問題であり、敵国の国民が自国を敵だと思わなければ、それだけで脅威の除去と自国に有利な安全保障体制に持ち込める。
また、日米同盟のような依存関係であれば、相手国を隷属させられる。

その真逆をやったのがバカな石原慎太郎であり、ワザワザ蜂の巣を突ついて敵愾心を煽ったようだ。
島の所有権が誰だろうがどうでも良い事であり、あくまで島嶼防衛は海軍力の担保する制海権で決まる。

日本海軍の基地は米軍に奪われたままであり、日本は有効なできないのが現状だ。
ヌミディア騎兵を失ったカルタゴ同様の米国 (Unknown)
2012-11-24 12:03:31
 日本を失った米国は、ヌミディア騎兵を失ったカルタゴと同じだろう。成り済まし日本人の演ることは、論旨を盗んで自分の議論に取り入れるが、目的は別に有る。つまり、成り済ましに過ぎない。トロッキスト石原のG2戦略解説は、他人の議論を盗んで、弁証法を使って、別の結果に誘導する事にその真骨頂が有る。齡80の老練詐欺師らしい主張だろう。

 国際金融資本家の意図する処は、偽ユダヤプロパガンダ機関であるマスコミの国際世論の世論形成論調を見れば推測可能だ。成る程、一理ある石原の論旨は、日本右翼化を警戒、警告する偽ユダヤメディアのプロパガンダ論調と軌を一にしている。『「NO」と言える日本』の出版が、日本経済叩きの論調(日本異質論)と軌を一にしたのと同様に、日本を軍事的に叩き潰す意図が存在する事を明確に示している。

 悲惨なのは台湾国民だろう。沖縄を、米軍は死守する。ペリー艦隊が最初に寄港したのには地政学的な意味がある。台湾人は武器を持たずに突撃させられた朝鮮戦争時の国民党敗残兵と同様に扱われるのだろう。国民党は、味方を殺してナンボの腐敗政党。今も昔も同じだろう。

 中東と極東で、紛争のエスカレーション戦術に出る積りだろう。ほっと一息も付かせない積りなのだろう。中国は準備が整うまでは、対日戦に軍は動かせない。次は、北朝鮮を使うだろう。

 面白い事に、中国の新ステルス戦闘機の戦闘行動半径は1,800Km、零戦を彷彿させる様な長大な航続距離は、その意図する所が、国際金融資本家の意図する所なのだ。無論ステルス技術は米国が供与したものだ。元々は日本の技術。周辺諸国が無警戒で、尚且つエンジンの出力不足まで零戦と同じだ。金が全て、国民国家や人の命等、彼らの思考には微塵の価値も無い。F35の開発は意図的に遅らされている。遅れて参戦して、中国戦闘機に活躍の場を与えるのだろう。アビオニクスはイスラエル製だろう。今の戦闘機はミサイルキャリアー油断すると痛い目に遭う。

 今警戒すべきは、成り済まし日本人である。石原、橋下、安部、前原の動きに注視すべきだろう。彼らに少しでも力を与えると酷い目に遭う。暴走させて破滅させられた満州事変と同じ目に遭う。彼らの後ろ盾、力の源泉は、秘かに政治家を恫喝する事の出来る日米地位協定。憲法9条改正や、集団的自衛権問題は、慎重に取り扱うべきだろう。米国に無理強いされて止むを得ず改正した様な形でなければ、絶対に将来に禍根を残す事になろう。核武装も同様だ。(核武装は公にする必要が無い。公にするのならパーシングⅡと同様の方式が最も安全だろう。)尖閣も一時的に軍事的に領有出来ても満州と同じ状況になるだろう。冷静沈着に英知を使ってこの難局を乗り越える必要がある。中国とは米国以上に相互依存関係を構築し易い。故にG2を維持する上で、米国は、日本の扱いに常に苦慮し、恫喝する必要が生じるのだ。そこを突く他無いだろう。TPPは蹴っても米国は対処出来ない。これに乗ると日本国民は酷い目に遭うだろう。戦争になると戦死者より餓死者の方が多くなるだろう。

 小沢氏は、負けた振りしているが、おかげで、検察の実態が明らかになった。日本国政府に巣食う朝鮮進駐軍の存在が、おぼろげだが、国民に晒された。後は純粋な日本人政治家の登場を待つのみだろう。成り済まし日本人の朝鮮人政治家を国民は必要としていない。
加治将一@kaji1948 (貼り付け)
2012-11-24 12:09:28
加治将一@kaji1948

いつの間にか争点が、原発とTPPと金融緩和あたりに、矮小化されているが、責任を負わない官僚支配という大システムをぶっ壊さない限り、同じだな。

加治将一@kaji1948

金と銀が猫上がっている。ということは、アンティークコインも上がっているどころの話ではない。

ナポレオンの有冠は、この春25万円あたりだったが、もう30万円を超えているんだ。
うーん…半年で20%アップだなあ
認知症の方に備忘録 ボケ爺 (Unknown)
2012-11-24 12:22:34
石原のスピーチ

アメリカは中国とまともに戦争をしたら決して勝てることはない。またそんな戦さを彼等が、日本のために展開する訳もありはしまい。
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no42.html

2005年12月5日発売の産経新聞より転載 
産経新聞社HP http://www.sankei.co.jp/


「アメリカは勝てまい」

 先月ワシントンとニューヨークに滞在中にCSIS(戦略国際問題研究所)とFPA(外交政策協会)に請われて行ったスピーチでまたしても物議をかもしたようだ。問題の要点は、アメリカはもし中国と戦争をするようなことになったら絶対に勝てまいということだ。この発言は誇り高き?アメリカ人にとっては由々しきことだろうが、実ははるかそれ以上に日米安保を盲信している日本人にとって重大な、というより国家存在の安危に関わる問題なのだ。さる十月の本欄にも記したが、最近中国が行った大陸間弾道弾実験の成功は、中国とアメリカの将来の軍事対立において強大なオプションを中国に与えたことになる。

  アメリカとの対立の中で中国が保有するICBMをいきなり発射する愚を行う訳はなかろうが、東アジアと西太平洋における軍事的覇権を確立しようとしている中国にとって、その成就のために最も目障りな日米安保体制の破壊のためにある切っ掛けを捉えて彼等が行い得る最も有効な直接行動とは、アメリカのアジアにおける軍事的ヘゲモニーにとって不可欠な沖縄の戦略基地を核兵器によって一気にほふることに違いない。

 それを受けてアメリカが、日本の防衛とアメリカの覇権のために核使用をも含めて大掛かりな報復の挙に出るかどうかは極めて疑わしい。その瞬間、中国が開発したICBMの存在が巨きな戦略的抑止力として効いてくる。

 前にも記した通り毛沢東が対アメリカ戦争を想定してポンピドーに明言した、千万単位の人命の損失を決して恐れはしないという、市民社会を経験したことのない中国伝統の、人命に関する我々とは百八十度違う野蛮な価値観が発露してくる限り、アメリカの市民社会の世論は中国との全面戦争を許容する訳がない。現にイラクにおける二千人に達したアメリカ側の犠牲者によってアメリカでは厭戦機運が増幅されつつある。

 しかし戦争なるものの実質はしょせん生命の消耗以外の何ものでもありはしない。その主たる対象は地上軍となる。そしてアメリカの三軍においてもっとも劣悪な存在が陸軍であるという事実がそれを逆証してもいる。アメリカの最も優秀な地上戦力は陸軍とは別の第四軍たる海兵隊だが、その数は極めて限られている。


※ 要するに、石原ボケ爺さんは、勝てる見込みの無い戦いに、尖閣購入で参戦したお馬鹿さんなのか、日本を破滅させるために奮戦している詐欺爺なのか。余程日本が憎いのだろうね。石原朝鮮オウム詐欺爺さんよ!
極東アジアを守る方法 (Unknown)
2012-11-24 12:42:14
極東アジアを守る方法。

中距離核弾道ミサイルを日本、台湾、韓国に米国が貸与して配備すれば良い。偽ユダヤ国際金融資本家が戦争の原因を意図的に作らない限り、戦争は起こらない。誰も望まないから。ミサイル財団のヘリテージ財団もそこそこ儲かるし、平和の配当で、そこそこの負担は3カ国共飲むだろう。

 CFRがこの程度の戦略を表明出来ないのは、極東で紛争を起こそうとの野心と下心があるからに違いない。極めて危険な状況だろう。

>今現在日本ほど地政学的に危険に晒されている国が他にどこにあるだろうか。

台湾と韓国の方が余程危険だろう。第一あんたが危険な状況を醸成している張本人だろう。

>残酷な歴史の原理

戦争を起こす為に詐欺紛いの行為を行う。オウム石原。あんたが、残酷な歴史の原理そのモノだ。親父も利敵行為で、武器を横流ししていたのだろう。小樽で。http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/9236746.html

オウム事件関与については、笑って誤魔化すのか?
残酷な歴史は原発をも攻撃すると思うんだがね (赤頭巾ちゃん)
2012-11-24 14:15:11
 石原さん。残酷な歴史は原発をも攻撃すると思うんだがね。
 石原さん。原発再稼動を賛成しておいて、中国が原発を攻撃しないと石原さんは言うのですか。
 言っていることはおかしいんじゃないですか?

 石原さん。中国と戦争するために原発をただちに何とかする方法を考えようと言うのが正しいのではないですか?

 原発の安全について、何千年に一度地震が起こるかと言う活断層が問題になっているのに、それよりもはるかに高い確率で起こる日中戦争は、あなたの頭にはないのですか?
Unknown (信用できない政治家)
2012-11-24 15:28:58
小泉進次郎4代目襲名議員になれますか? 父とともに稲川会大幹部に挨拶

回答(3) - 2009年7月10日
小泉進次郎4代目襲名議員になれますか? 父とともに稲川会 ... 伝統的広域暴力団;小泉組に政治に進出する機会を与えるべきではない。 ちなみに4代目 ... 特に暴対法施行後、しのぎに窮した暴力団は一斉に芸能界に進出した。 大手の芸能 ...
小泉純一郎元首相の実家はヤクザ「小泉組」だった(杉並からの情報発信 ...
www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/129.html - キャッシュ2010年3月9日 – 五代目:小泉純一郎六代目:小泉進次郎ってこと? 長男やばいじゃん。 74. 2010年3月11日

小泉進次郎は暴力団の舎弟(写真あり): 大切な心の健康
precious-spirit.seesaa.net/article/146509700.html - キャッシュ2010年4月14日 – 小泉進次郎は暴力団の舎弟(写真あり),2007年8月うつ病を発症しました。それ以来約4年間、うつ病と付き合っています。途中、寛解まで行きましたが、また無理な職場復帰が原因で再発してしまいました。
Unknown (Unknown)
2012-11-24 15:31:01
ヤクザとの写真がみつかり安倍さんピンチ!? - NAVER まとめ
matome.naver.jp/odai/2135027872491763801 - キャッシュ
2012年10月15日 – 自民党の安倍晋三総裁がヤクザと一緒に写っている写真を週刊ポストが報道、これによってネット上では様々な波紋が、当の本人は写真の人物に対して記憶にないと発言している...
まとめたニュース:安倍晋三がヤクザの金庫番の在日と一緒の写真発覚 ...
matometanews.com/archives/1576092.html - キャッシュ
2012年10月15日 – 安倍晋三がヤクザの金庫番の在日と一緒の写真発覚 安倍潰しが本格化へ.
安倍晋三自民党総裁が指定暴力団山口組の金庫番の在日と一緒の写真 ...
hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350255163/ - キャッシュ
安倍晋三自民党総裁が指定暴力団山口組の金庫番の在日と一緒の写真発覚. 1 : 白黒(東京都):2012/10/15(月) 07:52:43.09 ID:IJgwtdS60○ ?PLT(12121) ポイント特典: 安倍晋三氏 逮捕された「山口組の金庫番」と一緒の写真発覚 問題は安倍氏の右側に ...
安倍晋三自民党総裁が指定暴力団山口組の金庫番の在日と一緒の写真 ...
www.tokuteishimasuta.com/archives/6678235.html - キャッシュ
2012年10月15日 – このネタの中に暴力団の人間はいないのに暴力団と安倍が関係あるかのような記事w 41: オシキャット(チベット自治区):2012/10/15(月) 08:17:10.70 ID:Rry2P2QW0 逮捕された在日ヤクザが写真とっただけで、 献金もその後の関係もないっ
関東連合OBと安倍が握手 (Unknown)
2012-11-24 15:36:14
この政治家の最大の不安材料は「体調」でも「タカ派思想」でもなく「怪しい人脈」だった。

体調不良で5年前、総理の座を投げ出した。その事実はそんなに軽いものではない。さらに、あまりに怪しい人脈との交際がすぎないか。改めて、再チャレンジを狙う元総理の資質を問う。

逮捕されたあの男と握手





「半グレ実業家」と呼ばれた塩田大介主催のダンス大会で主賓としてスピーチする安陪氏

ここに本誌が入手した一枚のDVDがある。

タイトルは「ワールド・ダンス・ランキング・アワード」。耳慣れない名前の「ダンス大会」の模様が収録されている。

記事の続きを読むには
ログイン処理が必要です。

http://wgen.kodansha.ne.jp/sp/article/detail.php?id=6591&s=xdgasbjdnpnomq


スーパーリーク登場。関東連合と安倍が何度も
接見挨拶する映像と動画。

関東連合は住吉会所属。
現在破門されて稲川会、朝堂院派に所属。


Unknown (9条があるかぎりやられ放題)
2012-12-02 14:52:42
>政治家が臆病なだけ。憲法と関係ない。

トンチンカンも甚だしい。
憲法で交戦権を明確に否定されて交戦規定もない現状では軍事的に反撃のしようがない。
明らかに憲法9条が手足を縛って反撃できないようになっている。
一生に一度でもいいから現憲法の9条読んでみな。

憲法9条2項
陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
読んで納得!日本が神の國である理由-神々を祭祀する天皇の大嘗祭と鉄眼の一切経 (森羅万象の歴史家)
 昭和十八年の我が国の国民学校(尋常小学校の後身)初等科用修身教科書は、神皇正統記冒頭の北畠親房の言葉を引用し、児童に「日本は神の國」と教えた。修身教科書は「日本は神の國」を証明するために大嘗祭を挙げている。これが実に常識的で、日本らしいのである。 ・...
クリントン、アメリカのグローバル経済攻勢概要を説明 (マスコミに載らない海外記事)
wsws.org Peter Symonds 2012年11月22日 先週土曜日、シンガポール経営大学で行われた、ほとんど報道されていない講演で、米国のヒラリー・クリントン国務長官は、アジアのみならず対世界的アメリカ経済攻勢の概要を説明した。 オバマ大統領の東南アジア訪問前に演説して...
統合の防空・ミサイル防衛教育コース (東京の郊外より・・・)
11月5日、米空軍内外からの長年の要望や議論や検討を経て、航空作戦センター(AOC)で勤務する要員に対する統合防空・ミサイル防衛(IAMD)教育コースがスタートした模様です