株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

日本は厄介な隣国に囲まれて苦労が多いと思っていたが、ドイツも昨今、隣国に悩まされ始めた

2017年04月21日 | 外交

日本は厄介な隣国に囲まれて苦労が多いと思っていたが、ドイツも昨今、
敵意を持つ隣国に悩まされ始めた。現在、その最先鋒がトルコだ。


2017年4月21日 金曜日

トルコの国民投票結果がドイツにもたらした「二重のショック」 4月21日 川口マーン恵美

EUを戸惑わせる投票結果

4月16日、トルコで国民投票があり、トルコの大統領権限の強化が過半数で承認された。エルドアン大統領が精魂傾けていた懸案だ。

ドイツでは、エルドアン大統領は「独裁者」ということで、蛇蝎のごとく憎まれている。最近は、ドイツ?トルコ政府間の関係もよくない。ところが今回の投票では、さしあたってエルドアン大統領の権限強化が決定したわけで、以来、ドイツメディアは上を下への大騒ぎになっている。

国民投票の翌日、ドイツの国営放送第1テレビのメインニュースでは、「皆さん、今晩は」のあと、やおら、「トルコの憲法改正をめぐる国民投票でのエルドアン大統領のギリギリの勝利のあと、国際選挙監視団は、それについて批判的な意見を発しました」と報道した。国営放送第2テレビも同様で、まさに批判一色だ。

ドイツ内相も不正の徹底追及を求めており、トランプ米大統領とプーチン露大統領が、エルドアン大統領に祝辞を送ったのとはえらい違い。ちなみに私は、不正があったなら、これほどギリギリの結果にはならなかったのではないかと思っている。

19日、野党が提出していた投票結果の無効化は却下された。

とはいえ、エルドアン氏が行おうとしている憲法改正が危ういものであることは間違いない。現在のトルコは議院内閣制だが、憲法改正後は大統領に権力が集中し、立法にも司法にも介入できるようになる。つまり、三権分立が骨抜きになる可能性大。そんなトルコとEU加盟交渉を進めているEUは、今、かなり戸惑っている。

一方、今回のトルコの国民投票は、ドイツに違った意味でも大きなショックをたらした。

エルドアン大統領の支持者は、トルコの田舎に多い。つまり今回の改憲案も、伝統を重んじる田舎の「イエス」票で力強く支えられた。イスタンブール、アンカラ、イズミールの3大都市は進歩的であるため、反エルドアン色が強く、軒並み「ノー」票が上回った。

ところが、4番目に大きいトルコ人の票田では、エルドアンの明確な勝利となった。それはどこか? 実は、ドイツなのである。

在独トルコ移民たちの言い分

ドイツには、トルコ系の人が300万人住んでおり、うち145万人がトルコでの参政権を持っている。今回投票したのはその約半分の70万人だったというが、そのうちの63%がエルドアン大統領に「イエス」票を投じた。

トルコでの「イエス」票は51.4%だったから、ドイツでのエルドアン支持率は、トルコ本国以上ということになる。

それがわかった途端、ドイツでは、この明確な「イエス」についての議論が爆発した。

ドイツ人は、自分たちがトルコ移民に民主主義の洗礼を施したと思っている。なのに、その彼らが独裁者エルドアンを支持したのだ。ドイツ人にしてみれば、これほど不愉快な事はない。

しかも「イエス」票を投じたのは、下層階級で失業している人たちばかりでなく、ドイツに何十年も住み、あるいは、ドイツで生まれ、ドイツの教育を受け、ドイツ社会で確固たる地位を獲得しているエリートたちも同様なのだ。おまけに、彼らの多くはドイツ国籍も持っている。つまり、ドイツの選挙でも投票できるのである。

二重国籍の取得が容易になったのは、SPD(ドイツ社民党)と緑の党の連立政権下だった。左派党も二重国籍を支持している。しかし、今回の現象を目の当たりにして、もともと二重国籍に反対だったCDU(キリスト教民主同盟)やCSU(キリスト教社会同盟)からは、当然のことながら疑問の声が上がり始めた。

一方、左派党はそれに対し、「CDUは自らの移民政策の失敗を二重国籍のせいにしようとしている」と反論。

緑の党の代表ジェム・オズデミア氏は「在独トルコ人は、自分たちが法治国家の利点を得ながら、トルコの同胞に独裁を押し付けているのは残念」としながらも、「ドイツ人は何十年も間違いを犯し、在独トルコ人の心を傷つけてきた。移民政策はさらに改善されなければならない」と反省。

彼の言いたいのは、ドイツ人は移民にもっと寄り添うべきで、移民のドイツ国籍取得の手続きはさらに簡易化しなければならないということだ。

また、SPDの議員で、移民問題を扱う連邦の特使を務めているアイダン・オーズス氏(女性)は、「ドイツでトルコの政治についての非難が渦巻いていた中、在独トルコ人の目に、エルドアン大統領が力強い存在に映った」と分析。

オズデミア氏もオーズス氏も、トルコ系2世の政治家だ。

ドイツでエルドアンが支持される理由

興味深いのは、在独トルコ人会の代表、ソフロー氏のコメント。

「在独トルコ人のエルドアン支持は、彼らのドイツに対しての抗議の表明である」(彼自身は、「ノー」派)。

何に対する抗議か?  在独トルコ系が差別され、疎外され続けてきたことへの抗議だという。もし、これが真実なら、ドイツの50年余にわたる移民政策は、完全に失敗したというしかない。ドイツ人は頭を抱えている。

おそらく多くのトルコ系移民は、必ずしも、エルドアン大統領のしていることが正しいとは思っていない。ただ、ドイツ人がトルコの政治を批判し、エルドアンを独裁者と弾劾するのを見れば、当然、自分たちが攻撃されているように感じる。人間は皆、外国に住むと愛国者になるものだ。

だから、たとえエルドアン政権に疑問を感じていたとしても、ドイツ人のトルコ批判に加わることは感情的に難しい。そうするうちに、ドイツ人に対して、「お前たちに何の関係がある?」という反感が生まれたとしても無理はない。

そんなモヤモヤしたところに、エルドアン大統領が登場し、勢いよくドイツを攻撃し、移民の心のモヤモヤを発散させてくれた。

トルコ人としてのアイデンティティはリフレッシュされ、長年の鬱憤も晴れた。そのうえ、彼らがドイツでは見出すことのできなかった心地よい「故郷」まで感じることができたに違いない。こうなると、エルドアン支持は自然な流れだ。

トルコ人はドイツに溶け込む意思が希薄だとよく非難されるが、ドイツにいるトルコ系の人からは、「私たちが溶け込まないのではなく、ドイツ人が溶け込まさないのだ」という話をよくきく。

確かに、国籍もドイツで、自分ではすっかりドイツ人のつもりなのに、容貌のせいで、ドイツ人からトルコ人扱いされる人は少なくない。ドイツでは、トルコ人に対する差別感情はまだまだ根強い。トルコ人としてのアイデンティティもなく、おまけにドイツ人からも阻害されたら、当然、憂鬱な気分になるはずだ。

今後の展開は日本の参考にもなる

現在ドイツ、およびEUでは、これまで何十年も行ってきたトルコのEU加盟交渉を中止するべきだという声が高くなっている。その大きな理由として挙げられているのが、トルコでの死刑復活の可能性だ。

EUは、加盟の条件として、過去にトルコに様々な条件を出してきたが、その中の一つが死刑廃止。EUにとっては、死刑の有無がいわばEU加盟のレッドラインでもある(アムネスティ・インターナショナルによれば、死刑執行の一番多いのは、ダントツが中国。その次は、数は大きく減るが、イラン、イラク、サウジアラビア、そしてアメリカ合衆国)。

だから、トルコはすでに死刑を廃止しているのだが、エルドアン大統領はその復活を目指しており、いずれ国民投票に問うという。

いずれにしても、トルコにはもうEUに加盟する意思はないようだ。EU側が何十年も交渉だけして、結局はトルコを加盟させるつもりがなかったことは、いまや誰の目にも明らかなので、当然のリアクションと言えるだろう。

ただ、ドイツ政府はこの点についてはEUと歩調を合わせておらず、トルコの加盟交渉の存続を望んでいる。現実問題として、トルコとドイツが共有している利害があまりにも複合的で、トルコと事を構えるわけにはいかないからだ。

私はこれまで、日本は厄介な隣国に囲まれて苦労が多いと思っていたが、気がつくと、ドイツも昨今、敵意を持つ隣国に悩まされ始めた。現在、その最先鋒がトルコだ。

ドイツと日本は、軍事力を行使せず話し合いや技術・経済援助で他国との問題の解決を図ろうとするところがよく似ている。だからこそ、今後、ドイツがトルコにどう対応していくかは、まことに興味深い。

日本はそれをよく観察し、自らの隣国との問題解決に積極的に役立てるべきではないか。



(私のコメント)

ドイツとトルコとの関係は、日本と韓国との関係によく似ている。しかしドイツへのトルコ系移住民は300万人にも達し、在日韓国人の5倍の規模だ。在日韓国人の場合は、外見が日本人と変わらないから目立たないが、ドイツ人とトルコ人とでは人種も異なるから余計に目立つ。

しかしドイツとトルコは、ヨーロッパと中東では地続きであり、戦乱の度に多くの住民がヨーロッパと中東とで移動してきた。大陸国家では、はっきりと国境で分けられているわけではないから、シリアの避難民などヨーロッパに大量に押しかけている。イギリスをはじめとするEUからの離脱は、このような大量の移民が原因になっている。

しかもドイツでは、二重国籍を認めているからドイツでもトルコでも投票ができて、今回のトルコでの国民投票では、ドイツ国内の145万人のトルコ人も両国の参政権を持っている。在独トルコ人の63%がエルドアン大統領に賛成票を投じたそうですが、ドイツで民主主義の恩恵を受けながら、独裁体制を強める投票に賛成するのは矛盾している。

在日韓国人たちも、日本政府に対して参政権を認めろという主張をしているが、韓国もみならず日本での参政権を認めれば、彼らの政治権力は倍増することになり、60万票の票を獲得しようと日本の政党も動き出す。二重国籍は日本と韓国を自由に行き来することができて、テロリストや犯罪者にとっては都合がいい。

今日も、空港で3億7千万円もの現金を持ち出そうとした韓国人が捕まりましたが、飛行機だから手荷物検査でつかまりましたが、船便だったら見つからなかったかもしれない。かつては北朝鮮のマンビョン号が船便であらゆるものを運んでいましたが、フリーパスだったようだ。

このように60万人の在日韓国人朝鮮人でも、苦慮しているのにドイツの在独トルコ人問題ははるかに大きな問題だ。人種のみならず宗教や言葉や文化までもが異なる。融和するにもはるかに壁が高い。ヨーロッパ国間の移民でも摩擦があり、あまり自己主張が強ければ問題も起きるだろう。

ドイツにいるトルコ人はドイツ社会に溶け込む気はなく、それはドイツが悪いからだという。2世3世になれば、心はドイツ人なのにいつまでもトルコ人扱いされる。在日韓国人でも2世3世でも日本に帰化しないのは、韓国に対する愛国心だからというが、韓国に帰るつもりはないようだ。

トルコがEU加盟を希望して何十年にもなりますが、EUが加盟を認めないのは何故なのだろうか。NATOには加盟しているのだから政治的な理由ではなく、感情的なものだろう。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短期売買をするということは... | トップ | 羅津の商業港を軍港化し、こ... »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-21 13:27:39
少子化なんとかしたほうがいいぞ。
自衛隊の幹部から要請きてるので俺のところにも

戦闘機が市内をガンガン飛んでる。
マジで戦争やる気だな

Unknown (Unknown)
2017-04-21 13:30:01
 人口・少子化問題の解決にあたっては、将来の社会を担う未成年者にも注意を払っていく必要がある。具体的にはアルコールや麻薬への依存を断ち切り、スポーツに親しみ、健康な食生活を促すような生活だ。大統領は家族問題に取り組む慈善組織との連携も欠かせないとの認識を示した。
 ゴリコワ保健社会発展相によれば、産婦人科支援策や新生児へのハイテク医療導入については既に枠組みを省庁レベルで承認。母子を対象にした集中医療の改善や総合センター建設も継続している。今後は中等教育の高学年全員を対象にした保健管理を進めていく。
 ロシアでは昨年夏に始めて人口の自然増(出生数が死亡数を上回ること)が確認され(ロシア 15年ぶりに人口自然増)、通年でも移民流入を含めて14年ぶりに人口が増加した。一方でソ連崩壊後の混乱により出産可能な女性は2025年までに400万人減る見込みで、緊急に手を打たなければ大幅な人口減につながる。同じ新興国とよばれながら、ロシアが中国やインドほどには今後の経済成長を期待されていないのはこのためだ。
 少子化対策で医療以外に重視されているのは、住宅問題の解決である。首都圏では平均給与に比して住宅価格が非常に高く、ソ連時代に国から支給されたアパートを持たないカップルは子供など作れる状況ではない。このため政府は2人以上の子供がいる世帯に対し、住宅ローンの支払いや教育資金などに用途を限定した「母親資金」制度を始動した。インフレを考慮して支給額は上がっており、今年は34万ルーブル(102万円)に達する。
 国家プロジェクトはメドヴェージェフ大統領が副首相時代に担当を命じられた事業で、一時は枠組みの改編も噂されたものの今回の会議では継続について言及があった。国家戦略評議会のヨシフ・ディスキン共同議長は背景をこう語る。
「国家プロジェクトはメドヴェージェフ氏にとって秘蔵っ子のようなもので、国民の中で彼のイメージが作り上げられていく上で、随分大きな役割を果たした。そして実際、緊急に対策が必要な社会問題、人口問題の新たな解決法になったといえるだろう。我が国の救急医療がどれだけ変貌したかを振り返るだけでも成果は十分に理解できる。」
V.ロマネンコ
続きを読む: https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2010/01/24/4596370/



ロシアでもこのざまだよ。トマメチ少子化対策反対をして妨害してるそうだが、ロシアには
いわないなあいつら。どうせ終末思想で
頭やられてんだろ。こういう右派や左派の屑は。

Unknown (Unknown)
2017-04-21 13:33:29
ひろゆきが、キム将軍がAiに洗脳されて
開戦するといってるな。そんなネットジャンキーなのか奴はwww


ISのほとんどがAIの誘導テロだといわれてるからな。その通りだ。よく理解してる。

Unknown (Unknown)
2017-04-21 13:36:13
徴兵もない、国家に忠誠帰属意識もない奴が
全国の不動産の7割をクリスチャンと所持している。これが在日の方々だ。

そろそろ土地規制しないとね。外人の。
少子化だよ今。何いいたいか理解してくれたかね?

先祖の意思を無駄にするな (Unknown)
2017-04-21 13:58:07
トルコ人とドイツのゲルマン人はユダヤ人とドイツゲルマン人の違いと同じだろう。

なぜ、ドイツゲルマン人は反省できないんだ。悲劇を繰り返さないためには、対立の起こらない環境が何よりも重要だ。、異教徒の労働に頼らないことだ。
Unknown (Unknown)
2017-04-21 15:43:33
>トルコがEU加盟を希望して何十年にもなりますが、EUが加盟を認めないのは何故なのだろうか。

イスラム系オスマン帝国の流れか。

■3分でわかる!?トルコのEU加盟問題
 http://chiba-chiba.com/turkey-eu/
憲法改正 (Unknown)
2017-04-21 15:51:41
それにしても、どこの国も憲法改正の国民投票を気軽にやるね。

日本もやればいい。
ただし、自民党の改正案ではダメ。

現行憲法を聖徳太子の17条の憲法に置き換えればよい。
「和を以て貴しとすべき」だから、左右どちらにも異論はないだろう。
なかなか難しい問題ですよねぇ… (ponpon)
2017-04-21 15:57:33
人類の進化のためには、各民族のエリート層が寄り集まるのがベストでしょうし…。(←アメリカのシリコンバレーのように)民族対立を煽ってしまうと、エリート層が世界各地にバラバラに分散してしまって、人類の進化が遅れるような気もするしなぁ…。日本では在日朝鮮人が長者番付上位にズラリと並んでいたりしますが、在独トルコ人の懐具合や頭の中身ってどんな感じなんでしょうかねぇ…。

> 伝統を重んじる田舎の「イエス」票
> 3大都市は進歩的であるため、反エルドアン色が強く、軒並み「ノー」票

日本でもそうですが、大都会には国内外から多くの人間や組織が集まっているので(外資系金融機関等)、伝統的な風習や考え方がかなり薄まっていますよねぇ…。逆に、田舎には外部の人間=エイリアン(侵入者)がほとんど集まらないので、伝統文化がずっと残っていますが…。

> ドイツ人は移民にもっと寄り添うべき
> ドイツでは見出すことのできなかった心地よい「故郷」まで感じることができた
> ドイツで民主主義の恩恵を受けながら、独裁体制を強める投票に賛成するのは矛盾
> あまり自己主張が強ければ問題も起きる

要するに、トルコ移民というのは“自分さえ良ければいい”と思っている“ご都合主義”の幼稚なアホが多いということでしょう…。昔から日本には「郷に入りては郷に従え」という言葉がありますが、ワガママなトルコ移民連中は郷に従わず、我を押し通そうとする…。オモチャ売り場で「これ買って~!!これ買って~!!」とわめき続けている幼稚な餓鬼と同じレベル…。そもそも、本当に故郷を愛しているのであれば、故郷に帰って、故郷の発展拡大に努めるのが本来の姿…。ドイツにぶら下がって恩恵を受けておきながら、ドイツ人を批判するのは明らかに本末転倒…。会社にぶら下がって給料を貰っておきながら、会社の悪口を言って批判し続けている連中と同じ…。会社に不満があるなら、とっとと退職届を出して、自分で起業するなり、自分の店を開くなり、実家の稼業(農業、漁業、商店等)を継ぐなりすれば良いだけ…。TORAさんのように…。

> 在日韓国人の場合は、外見が日本人と変わらないから目立たない

朝鮮人も中国人も日本人とは結構違いますよ…。日本人には南方系の血が入っているのでコッテリ系の顔が結構多いですが(中東チックな顔つきの人も居る)、朝鮮人や中国人は顔面の凹凸が殆ど無いアッサリ系の薄い顔が多いですし…。オデコがゆで卵みたいにツルンとしてたり…。最近の20代-30代にはこの手の顔が結構増えていますが、恐らく朝鮮系や中国系の在日帰化人の子供や孫でしょう…。1990年代の日本の土建現場には、既に中国人労働者が結構混じっていたそうですからねぇ…。(←名前は日本名を使用)1990年代に生まれた子供は現在いくつでしょう…。

> 60万人の在日韓国人朝鮮人でも、苦慮している

最近では中国、南米、東南アジア系がガンガン増えていますからねぇ…。自治体のWebサイトなどで外国人人口の統計を見ればよく分かりますが…。

> 在日韓国人でも2世3世でも日本に帰化しないのは、韓国に対する愛国心だからというが、韓国に帰るつもりはない

なんか事情は色々あるみたいですねぇ…。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
『キリスト教で世界を支配するための戦略があって、日本はこの国に合わせたキリスト教=神道をでっちあげた』
『そして在日をつかっての間接統治』
『日本のキリスト教布教の歴史の中で、一番最初に多人数で入信したのは、地位をあげてほしかった当時の朝鮮人奴隷だった』
『慶尚道系の在日右翼はCIAの指令の元に韓国政権統一教会と連動し危険であるという情報』
『済州島系在日と慶尚道系在日で対立がある』
『半島勢力の在日も右派・左派に分かれるので、嫌韓在日右翼というワケが分からないこともこれでスッキリ』
『左派は半島で弾圧され北朝鮮や日本に渡ってきたのですが、日帝崩壊後、半島独立の際にも帰国許可が得られず半島に帰れなかったのが今の在日の主流』
『だから嫌韓の在日というカテゴリーが出来上がった』
『元左翼が北の指令で似非右翼になる手記がありましたが、必ずしも米国の意(日本と韓国の結びつきを分断)を受けての転向ではなかった』

父親が韓国との貿易に携わっていたという某女性アイドルのフェイスブックには「アーメン」ポーズの写真が載っていたり…。そんな事したら、背後関係がバレバレなんですが…。(笑)まぁ、「アーメン」ポーズは「カネをくれ」ポーズにも見えるワケですが…。
移民が上手くいったためしがない (noname)
2017-04-21 16:04:28
大量の移民が上手くいっている例を見たことが無いです。

帰化にしても帰化さきの国への忠誠心が試されて良いと思います。

少子化を放置どころか推進させて、短期間での永住権を認めるとか亡国の行為です。間違いなく中国人が一番増えて次が韓国でしょう。
ドイツは自業自得日本は被害者 (AAA)
2017-04-21 16:06:34
ドイツは自業自得、日本は被害者です。

確かにドイツに300万人のトルコ系移民がいて困っているようですが、それは自業自得と言うものであり日本とは大きく立場が違います。

ドイツにトルコ人がいるのは、ドイツ人が3Kを嫌い「きつい・汚い・危険」な仕事を彼らにさせる為に呼び寄せたからです。

彼らは妻を呼び子供を沢山作ったので気が付くと300万人にも膨れ上がってしまいました。

一方の日本には多くの朝鮮人が強制労働させられる為に日本に連行されたと嘘をつき続けます。

しかしそのほとんどは日本の国に密入国してきた朝鮮人とその子孫ですから、招かざる客です。

川口マーン恵美さんがこの点を指摘しないのは、彼女がドイツに住んでいるから本当の事が言えないのでしょう。

EUからイギリスが脱退したのは、移民を受け入れるメリットとデメリットで後者を選択したからです。

>>トルコがEU加盟を希望して何十年にもなりますが、EUが加盟を認めないのは何故なのだろうか。NATOには加盟しているのだから政治的な理由ではなく、感情的なものだろう。

トルコがEUに加盟できないのはイスラム国だからですよ、EUはキリスト教国で固められた連合体ですから今後も加入できると信じているトルコ人は哀れです。

まして世俗主義から原理主義に大きく舵を切ったトルコの現状を見ればわずかに残っていた可能性も0%に限りなく近づいたという事です。

これで死刑制度を復活させればEUが断る口実ができるというものです。
>感情的なものだろう。 (Unknown)
2017-04-21 17:09:34
DNA的なものだどこが悪い。

侵入移民政策の惨禍

ロシア:失敗
ドイツ:失敗
マルタ:失敗
カナダ:失敗
オランダ:失敗
フランス:失敗
イギリス:失敗
スペイン:失敗
ノルウェー:失敗
デンマーク:失敗
スウェーデン:失敗
フィンランド:失敗
オーストラリア:失敗
    ↑
日本:「受け入れ」が本格化って阿呆ちゃうか。 2014/03/28(金) 移民政策before-after
  ↑        ↑
✖1,000万人移民策は亡国に至る憲法違反! ← 特亜カミツキガメ国内に放流!
     ↑      ↑
半分の人口/6,000万人が日本の国土では適切ではないか?従って、移民導入は我が国民は全員反対だ。

>我が国の人口推移 ← こんな変動は大昔から分かってる。

国交省 H-21年度 (1600年~2100年間)
・関ヶ原の戦い--- 1,100万人
・2100年(予) -- 4,500万?
http://www.mlit.go.jp/singikai/kokudosin/kaikaku/8/shiryo2sankou.pdf

韓国人「デンデン安倍」政権の真似先は、レーガン新自由主義+移民受入れ。しかし、これは国民とは相容れない、社会を破壊する政策(大量移民、TPP、新自由主義経済政策)のごり押しを続けると、必ず国民から猛反撃を受けるだろう。
     ↓   ↓
    犯罪者収監率
国民  1万人当たり 5人
キムチ  1万人当たり  31
チャイナ 1万人当たり   76

>罪匪鮮人問題(全頭密航)居座りどれだけ日本治安が破壊されて来たか

千葉・印旛沼周辺の密航カミツキガメの生息数は最大4万匹超!10年で15倍以上。在日で学習しない県が遅すぎる捕獲作戦を今ごろ強化へ?
http://www.sankei.com/premium/news/160513/prm1605130002-n1.html
モデルカイ・モーゼ「日本人に謝りたい」はGHQの残置諜者 (旧コメ)
2017-04-21 17:28:23
戦後利得者(篠懸蓑助)
2016-12-11 11:53:52
GHQの私信検閲を密かにやっていたことはいまでは公然の秘密である。

この検閲に日本人の優秀な若者が日給1000円で日々5000人従事していたことも判っている。

ちなみに昭和21年で物価は今の価値に直すと100円=5万円(ネットで調べた数値です)

つまり、日給50万円で日本人を裏切って摘発していたことになる。1年で休みを含めると1千万円から千五百万円を日本を裏切ることによって儲けていた「優秀」な学生達がいた。少なくとも5千人。講和条約が発効して日本が独立を取り戻したころ、この学生達は官僚・学者・大会社・マスコミに就職していた。すでにGHQによって公職追放によって立派な日本人は世間の片隅に追いやられ、GHQぽち犬の世の中になっていたが、ことはぽち犬が死に絶えたら真の日本に戻ることにはならなかった。

この日本を裏切った若者達が日本の中堅になり指導者に育ってきていた。日本を裏切ったこの者達を「戦後利得者」と特別に呼び習わす。かれらは日本を裏切った負い目から、あくまで自分が正しかった、間違ったのは日本だったと思い込むため死ぬまで日本を裏切り続けている。この「戦後利得者」は自分の地位を安泰にするため自分より少し馬鹿を選んで跡継ぎにした。跡継ぎになった裏切り者はまた、自分より少し馬鹿を跡継ぎに選んで、ねずみ算式に日本にはびこった。それが今の日本の姿である。文系学者に立派な学者が何人いますか?大学で見てきたとおり馬鹿ではなかったですか?

現代の経営者に立派な経営者がいますか?財務省・通産省の高級官僚で日本を裏切っていない人士はどうですか?
東大法学部など汚染されてしまいましたので発想が怪訝しい高級官僚ばかりじゃありませんか?
新聞・TV界はどうですか?

モデルカイ・モーゼ「日本人に謝りたい」はGHQの残置諜者、エピゴーネンと評していましたがまさしくその通り。

昭和21年当時30万円から36万円を2-3年間荒稼ぎした若者は上手く投資して億万長者に成り上がった人もいたのではないだろうか。ドイツには人口8千万人中1640万人の移民が暮らしているという。もう駄目だろう。日本はこの裏切り者日本人とその仲間が日本を壟断している。もう駄目か、諦めたら負けだろう。
自ら国に入れながら厄介とする卑劣な性根 (名無しの見届けニャン)
2017-04-21 17:32:26
さながら盗京穢土人が、自ら地方から多くの人々を盛んに呼び込みながら、地方出身者を排斥するかのような愚行には。

ドイツと言う国が、日本人が頭狂マスカキメディアが映し出すドイツを見て想像するような良い国では無いとは理解してる。
それでも、一方では「こっちに来るな」と口走りつつ、
一方では「こっちに来ない人はおかしいだよ!」と口走る、
その盗京穢土人達のキチガイ極まり無い言動(しかもその度し難いキチガイさに気付いて無い)までには、及ぶ事が無いと思うが、
いずれにしても、終わりに近付いてる事は確かな事と考える。

盗京穢土人(及び盗京関東民)のキチガイ極まり無い言動や、その他キチガイな出来事については、
拙ブログ

http://128903.peta2.jp/?guid=ON

を参照されたし。
Unknown (Unknown)
2017-04-21 17:49:45
日米経済対話の暗い見通し 日本はアメリカに逆らう事が出来ない

アメリカの飼い犬と言われながらそうせざるを得ない、日本は中国に反撃できる兵器を保有していないから。

経済政策も金利変更も、税金政策もアメリカの承認が必要なのは誰もが口にしない事実。

これらを考えると今回の日米経済対話でも、日本はアメリカの言いなりに成らざるを得ないのであり最初から選択肢が無い。

アメリカの要求を呑むかそれとも中国の領土になるかを選ぶだけで、冷戦時代のソ連と中国が入れ替わっただけです。

独立国にとって軍事力や防衛力がいかに重要か、「アメリカに守ってもらう」という事は、アメリカの命令に絶対服従しなくてはならない。

軍隊を持たないことは自由な経済政策ができず外交交渉で不利になるので、結局経済的に不利になり利点は何も無い。

日本人がここに気づくまで日本は外交交渉や経済戦争で負け続ける。
http://www.thutmosev.com/archives/70542300.html

日本の真の敵は朝鮮人にビザ緩和を行っている政権だ。
それと、在日通名廃止とデマった奴。
2017/04/21(金) 棚からぼたもち
三島由紀夫の半鐘 難民朝鮮人はマイノリティ(少数族)にあらず! (吉田茂/マッカーサー、三島由紀夫、美智子  )
2017-04-21 18:12:05
>在日朝鮮人問題は国内少数民族問題ではなく、難民問題である ...

「戦後の日本にとっては、真の民族問題はありえず、在日朝鮮人問題は、国際問題であり、リフュジー(難民)の問題であっても、日本国内の問題ではありえない。これを内部の問題であるかの如く扱う一部の扱いには、明らかに政治的意図があって、先進工業国における革命主体としての異民族の利用価値を認めたものに他ならない」 ~新潮文庫『裸体と衣装』

「敗戦によって現有領土に押し込められた日本は、国内に於ける異民族問題をほとんど持たなくなり、アメリカのように一部民族と国家の相反関係や、民族主義に対して国家が受け身に立たざるをえぬ状況というものを持たないのである。(略)従って異民族問題をことさら政治的に追及するような戦術は、作られた緊張の匂いがする」
(中略)
三島由紀夫の見合い相手が正田美智子、つまり現皇后であり三島はおそらくこれをモチーフに「春の雪」を著している。三島と現皇后がなぜ、結ばれなかったのか理由はつまびらかではないが、愛国右翼の粋のような人物と、カトリック左翼とでもいうべき独特の感性を秘めた娘とは、所詮相容れなかったのかもしれぬ。在日朝鮮人たちが、強制連行されてきたというのは三島の言う「フィクション」に過ぎない。彼らが日本に居着き、特権を貪るための方便、嘘である。このほど、韓国が強制連行の「証拠」として出して来た文書や写真が、逆に強制連行ではなかったことを証明していて、何と頭の悪い民族であろうかと思いを新たにせざるを得ない。論理構築能力が、著しく欠如しているのだろう。まず、ハングルのルビが振ってあることに留意。日帝の植民地化により、「韓国人は言葉を奪われた」というのが彼ら定番の「売り」であるのだが、それがこの文書一つであっさり、嘘だとばれる。また文言も「お願い」文であり、帰国も自由だができれば日本に踏みとどまって助けて欲しいと言っている。どこが強制連行であろうか。
◆戦時徴用は強制労働は嘘 1000名の募集に7000人殺到していたのだ/NEWS ポストセブン 8月7日(金)16時6分配信 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150807-00000017-pseven-kr
マッカサーの仕掛けた悪性!不法難民「ザイ」

>占領司令官マッカーサーへ! ・・・・ 要請文、吉田茂

1948年の8月13日には、米国から朝鮮独立したにも係わらず、逃げるが如く帰国後わずか1年半で、40万人が不法入国した。

残留者は60万人プラス不法入国者40万人=100万人の在日朝鮮人)
合計71,059件 91,235人
在日朝鮮人10人の内1人が犯罪者。さて朝鮮人の送還計画として私が考えるのは次のものダ。

1、原則朝鮮人はすべて送還され、その費用は日本政府の負担とする。
2、日本に在住を希望するものは、日本政府に許可を申請すべきものとする。
在住許可は日本経済の再建に貢献しうるとみなされたものに与えられる。以上述べました私の考えが、貴官によって原則的に承認を得られた場合は、送還にともなう予算その他の具体的措置について、あらためて案を提出スル。  吉田茂 ・・・・・ここまで

これをマッカーサが実行してれば在日の跳梁は不可能なのに、超戦争勃発(1950年6月)に伴い、マッカーサー解任。韓国も自国不良民の受取拒否で、沙汰止みとなってしまった。朝鮮人が差別などと一人前のことを言ったら、事実を突きつけましょう。半数が密入国者、強制連行は嘘っぱちで自由意志で留まったか密入国者ばかりだ。本来なら日本国が本国に叩き返すはずであったのが在日です。ザイは自国が棄てた「棄民」なのだ。 
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/290588bb56c62429e3229f13a689c6ce
もっとも危険なのが民進党の辻元議員だ。 (Unknown)
2017-04-21 18:13:41
★移民とロボット、繁栄をもたらすのはどっち?
< ロシア政治経済ジャーナル No.1542 >←全文はこれで検索
渡部昇一先生が17日、心不全で亡くなられたと聞き、とても悲しんでいます。
私が渡部先生の本をはじめて読んだのは、今から27年前。
「日はまだ昇る~日本経済「浮沈」の秘密」というタイトルでした。
当時私は、モスクワに留学したばかり。ソ連人も、世界中から来ている留学生たちも、皆「日本が好きだ!日本はすごい!」
というので、とても驚いていた。
「え~~~、日本は世界中から嫌われているはずじゃないの?」
自虐史観に染まっていた私は、わけがわかりませんでした。
しかし、渡部先生の「日はまだ昇る」を読んで、納得したのです。
▼現在の「移民問題」を予言
渡部先生はこの本の中で、1958年にイギリス旅行されたときの経験を書いておられます。
ロンドンのユースホステルに泊まったところ、働いているのは、パキスタン人など外国人労働者ばかりだった。
いまから60年近く前、すでにそんな状態だった。
保守党の政治家の一部は、当時から「外国人が増えていけば、将来ロンドンで人種戦争が起こり、血が流れる」
と警告していた。
そして、1958年当時、こんなひどい遊びがあった。
<パーキ・バッシングと言って、パキスタン人を殴りにいく遊びが、すでにあった。........


朝鮮半島有事などの際には、北朝鮮の特殊部隊が日本で破壊活動を行う事態が想定される。
陽動作戦のため、全国各地で複数のテロが発生する恐れもある。
日本政府の極秘資料は、約10万人に上る北朝鮮の特殊部隊のうち約2500人が人民武力省偵察局所属の日本専門の工作員と推定。
うち500人前後が日本に向かうと分析している。
日本に長年潜入中の休眠工作員(スリーパー)もいる。
政府関係者によると、阪神大震災の時、ある被災地の瓦礫(がれき)から、工作員のものと見られる迫撃砲などの武器が発見されたという。
オウム毒ガステロは、「北朝鮮による予行演習」だったとも言う!
既に様々な媒体で、シリアが使用した「サリン」が北朝鮮の技術供与によるものという話が出ている。
弾頭に化学・生物兵器を搭載可能の北朝鮮スカッドミサイルの輸出先は、シリア、エジプト、リビア、イエメン、イラン、パキスタンなど。
シリアは上得意先だから、サリン生成技術も当然移転されていると考えられる。サリンと北朝鮮つながりは下記の通り。
・シリア~北朝鮮~オウム
・北朝鮮~朝鮮総連~朝鮮学校
・北朝鮮~民進党一部議員、社民党
もっとも危険なのが民進党の辻元議員だ。雲隠れしているが、実は森友ではなく、これに関係しているからなのか?
Unknown (ケント・ギルバート)
2017-04-21 18:23:06
タレントのケント・ギルバート 「世界で植民地化を謝罪した国があるか。 韓国に謝罪を求められたら、やり返せ」
1: 影のたけし軍団ρ ★ 02/18(水)

ケント・ギルバート(弁護士、タレント)

私が中国と韓国を見て理解に苦しむのは、両国が第2次世界大戦における戦勝国だと自称することです。そもそも、この2国は戦争に参加していません。朝鮮半島は日本の一部でしたから韓国という国家は戦争中に存在しません。いま韓国人と呼ばれる人たちの先祖は、日本人として敗戦の日を迎えたのです。そして現在の中国(中華人民共和国)を支配する中国共産党は背後からゲリラ活動をしていただけで、実際に日本と戦ったのは国民党です。しかし国民党は、日本に対しては負けてばかりで、第2次世界大戦後に再開した国共内戦では共産党にも敗北し、中国大陸を追われました。はっきりいって、世界の歴史を見て、日本に勝ったのは米国だけです。彼らが日本戦に関係する「記念日」を祝う権利がどこにあるのでしょうか。韓国は戦後、独立国として日本と日韓基本条約を結び、莫大な額の賠償金も得たわけです。国際法の約束として、条約に調印した。つまり結論が出た以上はもう二度と蒸し返さないのが当然です。そもそも、父親である朴正熙大統領の大きな功績を踏みにじり、世界中に恥を晒し続ける朴槿惠大統領は何を考えているのでしょうか。

◆やられたら「やり返せ!」

日本人に求められるのは、もっと積極的に各国に対して自らの主張を訴えることです。日本は戦争の責任を重く受け止め、謝罪ばかりしていますが、そもそも世界を見渡して、日本のほかに謝罪をした国がありますか。たしかにドイツはユダヤ人の虐殺に対して謝罪しましたが、これは当然です。しかし英国が植民地化したインド、香港に対して謝罪した話は聞いたことがありません。では、なぜ日本にだけ謝罪を求めるのか。弱々しく見えるからだ。日本は世界から見ると叩きやすいサンドバッグだ。この状態から脱するには、憲法を改正して「竹島に手を出すな」「尖閣諸島に近づくな」「小笠原近辺でサンゴ礁を不法乱獲したら、砲撃して沈没させるぞ」と宣言しなければなりません。 (後略)
2015/05/16(土) 名前を書いてください

>謝罪を要求されるのは他国にもある、渡部昇一

1997年の香港の中国返還に際し、パッテン(総督)はイギリスの中国侵略と植民地支配の歴史について答えた。「いったい何を謝罪するのか。19世紀の行為にいま、同義的責任を問う人はいない。この未来志向の年に19世紀の話をするなら驚きだ」 断ると言ったのだ。
Unknown (民侵党)
2017-04-21 18:56:13
✖息子に強制レンコー嘘吹き込み失敗!
https://www.youtube.com/watch?v=L0jm_i3B4Bk

関東大震災時に火付け放火、爆弾投擲、毒物投入、襲撃殺人暴行強姦等の様々なテロ行為を行って、結果多数の死傷者が出たのは、テロ組織である朝鮮義烈団の仕業であることは当時の新聞の記事から明白である、出ました。在日18番、すり替えの術ですなw
加害者のくせに被害者ぶるいつもの手ですw
戦後、朝鮮戦争や南朝鮮の李承晩の弾圧から逃れて日本に密入国して来た彼らはこの手を使って被害者ぶり、様々な不正特権を得て今日まで日本に居座り続けて来ました。戦前戦中、日本軍や官憲に強制連行されたとか大嘘をついて。従軍慰安婦強制連行の大嘘がバレたのにまだ言うかという感じですねw  もう、どうしょうもない者達ですここまで来ると救い様がありません。本国北朝鮮の現政権が米軍の攻撃で滅ぼされても放って置く方がいいのではないか。 2017/04/17(月)

韓国民痰で「在日参政権だまし取る」を誓う民死(民侵党) - YouTube

・元陸将補・倉田英世
「2009年民主党政権に分かっているだけでも70人の日本名を使う帰化在日朝鮮人が国会に送り込まれた」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380068243/
Unknown (被害者特権工作)
2017-04-21 19:22:14
トランプ大統領「米国壊そうとする輩は入国させない!」

「米国を愛し続ける者のみが入国できる強固な制度が必要だ。アメリカを壊そうとするならず者を入国させるわけにはいかない!!」( トランプ)
     ↑       ↑
ものすごくまとも この発言を日本に適用しようとはしない安倍でんでん 

>戦前より通信傍受技術を確立していた米国は友好国を含めた様々な通信を傍受しており、・・・ 欧米の「機密」についての扱い方は2通り存在し、嘘のプロパガンダで真実を覆い隠すパターンと、機密の存在そのものを極秘にする完全シークレットのパターンです。

ナチスドイツについてはこの両方を駆使しユダヤ人の「ホロコースト被害者特権」を守り続けています。トランプも口が出せません。

>日本の長期的利益を考えれば、トランプ一択で。ただし、我が国も「痛み」を覚悟しなければなりません。

安倍総理は右であれ左であれ欧米の政治を動かしている金融街の住人たち、すなわちグローバル資本の興味を支那から日本に向けるべく、これまで様々な構造改革を行ってきましたから、トランプ政権誕生となると路線変更を余儀なくされます。そうすると、日本国内の保守層から批判されてまで断行してきた改革が無意味になります。つまり、もはや米国への甘えを捨てなければならないという現実に直面しているのです。トランプ大統領に伴う苦痛も一方ではある、ぬるま湯の大好きな日本人が急激な変化に面食らわず冷静に対処できるかは疑問です。遅かれ早かれ避けて通れぬ道だけど根本的性質からして急激な変化を望まない日本人にとってトランプ大統領は「ショック」であり覚悟が必要です。ただし、日本にとって利益になる人物だからといって優れているかどうかは別問題で、私はトランプのような人間を能足りんだと思っています。能足りんだからこそ我が国にとってはありがたいです。 2016/05/31(火) 硫黄島 

インド国旗の玄関マットは許さん! 商品販売のアマゾンにインド政府「査証出さない!」と懲罰…
    ↓    ↓
韓国議員 日本国旗踏みつけ、我が国を威嚇!
http://plaza.rakuten.co.jp/lovejp/diary/201011110000
日本マスコミが報道しない、長嶺大使帰国に対する韓国人の威嚇!
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0660fd1ed80fbfccbf961648e419df30
Unknown (Unknown)
2017-04-21 20:14:09
感情的なものというより文化的、社会的、宗教的なものものでは?
Unknown (三人組(ペンス,マクスター,婿クシュナー))
2017-04-21 20:17:04
三人組の秘策は,数時間で平壌を鎮圧,金正恩を「捕獲」、「処理」する作戦だが … トランプ大統領と,米軍制服組のトップ・ダンフォード海兵隊大将がすでに三人組の「手駒」になっているらしい・・

アジアを収奪する欧米列強 /2017/04/19(水)3

アジア人は…昔から,欧米列強の『略奪の対象』だったし,今も,『収奪の対象』だということ.

もう一つ、歴史の事実があります.

それは,地球上で最も儲かるビジネスは … 他国を崩壊させ,その国家の「国富の全て」を収奪する強盗商法!

この餌食になった国々は,この世の生き地獄になります.最近では,イラク,リビア,ウクライナ.シリアは現在進行中.

古くは,中国(清国)が英国によってボロボロにされ収奪されまくりました.英国はインドを武力で,中国をアヘンと武力で収奪しまくることによって大英帝国を築いた.

欧米列強から見て,最もオイシイ国.それは今でも中国です.

中国国内,あるいは近隣地域で騒動や戦争を起こし,中国を何とか崩壊させて分割統治し収奪しまくる!この「収奪の夢」を,欧米列強は忘れないし,捨てることもない.http://grnba.com/iiyama/
Unknown (Unknown)
2017-04-21 20:18:03
トルコもドイツもバカだから相手しないように。

日本は外国人の土地所有、企業所有を制限すべき。外国人には宗教法人や市民団体も許可してはならない。
日本語学校への蛮族の流入は人頭税を科すべきだ。
Unknown (Unknown)
2017-04-21 22:03:09
2014年の一年間で日本に入国した移民の数は34万人
これはドイツ(134万)、アメリカ(102万)、イギリス(50万)、韓国(41万)に次ぐ
世界第5位の受け入れ数だった
日本にやって来た移民のうち最多は中国人で9万9千人

https://www.nishinippon.co.jp/feature/new_immigration_age/article/316447

中国人は国家動員法により有事には工作員や便衣兵に変わる可能性あり
産経 「韓国は中国の一部だったことがある」と訳したが、【Korea actually used to be a part of China】を素直に訳すと「朝鮮は、実はかつて支那の一部だった」だ。 (kやら、cやら、)
2017-04-22 07:27:25
「(一時期)だったことがある」ではなく、「(かつて、ずっと)だった」と訳すべきだ。

事実関係として、朝鮮は1200年以上支那の一部となっていた、しかも純粋領土ではなく、「属国」「属領」だったので「領土の一部」よりも遥かに下に位置する非道い関係に置かれていた。

その分けは支那人は、朝鮮人と完全に一緒にはなりたくなかった為だ。

>これが習氏の実際の発言通りなのか、トランプ氏の誤解や通訳ミスによるものなのかは不明。
    ↑
こんなの誤解でも通訳ミスでもなく、「人類周知」の事実だ。

>シナ、朝鮮無い、世界地図
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/org1035758.jpg

>本当は小さい狭い支那に戻せ分割せよ、
http://blog-imgs-18.fc2.com/h/a/p/happyldd/200907131604069f3.jpg

5. なぜ日本人にシナと呼ばれると都合が悪いの?

「中国」の意味のすり替えによる他国侵略の正当化

支那 = 漢族の領土

中国 = 漢族の領土+満州族の領土+モンゴル族の領土+ウイグル族の領土+チベット族の領土 + 朝鮮犯島

中国の分断化 (分割統治=常套手段)
2012-05-02

ロスチャイルド系フリーメーソンは2012年、中国から投資資金を引き上げ、国土を7つに分割し、覇権国家にはさせない 。
フリーメーソンは2012年、第3次世界大戦を起こし、中国を巻き込む。この計画実行に沿って、ロスチャイルド財閥は、中国市場から投資資金を一斉に引き上げるのだという。フリーメーソンは2016年~2017年ごろ、中国を混乱に陥れ、中国のロシア化(ソ連崩壊により、ソ連邦から複数の共和国が独立)を図り、中国を北京を中心とする地域、江南を中心とする地域、台湾、チベット、新疆、モンゴル、東北の7つに分割する。
   ↑
これに向け、日本も動員されようとしているということやも知れぬ。

■他国には「China」と呼ばせるも日本だけは「中国」と呼ばせたがる

自国にとって都合のよい歴史を書くのは世界の常識だが、中でも中国の歴史捏造は大胆かつ執拗だ。背景に大中華思想の中に日本を取り込もうという意思が透けて見える。

 拡張主義に走る中国共産党は、明朝や清朝時代の版図を過剰適用して領土を分捕ってきた。チベットや東トルキスタン(ウイグル)がいい例だ。
これは、いわゆる中華思想に基づく華夷秩序──“先進地域”である中華(漢民族)とその周縁に存在する夷狄(いてき=蛮族)が冊封関係にある──の再構築であり、“中華帝国”再興の野望と言っていい。そこに立ちはだかるのが日本だ。南京大虐殺など歴史問題を持ち出す背後には、歴史を改竄・誇張することで日本を黙らせ、この野望達成を円滑に進めようという魂胆がある。

華夷秩序の再構築。中華帝国再興の号砲は、「中国」という呼称であった。戦前の日本人は公文書も含めて「支那」という呼称を用いていたが、大東亜戦争に敗れて無力だった日本に対し、戦勝国側となった蒋介石は「今後はわが国を中華民国と呼び、略称は中国とするよう」主張した。

今でも他国ではChina(支那)と呼ばれているのに、日本に対しては「国(天下)の中心」を意味する「中国」という略称を定着させたのだ。そればかりか今日の日本では支那という呼称が差別語であるかのような誤解まで生産している。中国側の思惑通り、いやそれ以上の成果であろう。
※SAPIO2012年4月25日号
Unknown (ガイ務省)
2017-04-22 07:38:58
国民無視!スパイ安倍の止どまる事を知らない妄動暴政 

日本人もちゃんと抗議しないと!

【ガイ務省】中国人のビザ発給要件、5月8日から緩和 3年間なら何度でも日本訪問可能のトンデモ!!!

外務省は21日、5月8日から中国人のビザ(査証)の発給要件を緩和すると発表した。中所得程度の中国人とその家族に対し、3年間なら何度でも日本を訪問できる「数次ビザ」を発給する。最初は観光目的に限る。中国国外に住んでいる中国人にもビザの発給要件を緩める。外務省は「日中間の交流を拡大し、観光立国と地方創生に取り組む」と説明している。
17/4/21 10:48 日本経済新聞
Unknown (Unknown)
2017-04-22 08:01:25
アベはトランプと正反対の政治家つまり売国だ。売国アベを支持するヤツは頭が悪い。そして自分の頭悪いのに気づいてない。バカは死なんと直らん。
反日マスゴミは自国の戸締りをする国民を「保守」とは言わずに悪意を着せて「右翼」と報道する!ならば、中共、侵略王の米ら核攻撃国など「極右翼」だろ! (Unknown)
2017-04-22 09:51:27
【トランプ政権】 産経2017.4.22

トランプ氏、ルペン氏に肩入れ 銃撃テロ受け 「彼女は最も強い!」

21日、フランスのパリ中心部シャンゼリゼ通りで起きた警官銃撃テロを受け、フランス大統領選候補、国民戦線(FN)のルペン党首を「彼女は国境管理やフランスで起きている出来事(銃撃)に関し、最も強い」と評した。AP通信のインタビュー

23日の第1回投票を前に、特定の候補に肩入れするような発言は異例だ。銃撃テロがルペン氏への支持を後押しするとの認識。

 トランプ氏はまた、「イスラム過激派のテロや国境管理に最も厳しい者が、誰であっても選挙では好成績を残す」と述べた。自らと同じようにテロや不法移民に厳しい姿勢で臨むとしているルペン氏の姿勢を評価しているとみられ、ツイッターでも銃撃テロが仏大統領選に大きな影響を及ぼすとの認識を示した。

「EU体制」の壊滅 (マリー・ルペン国民戦線党首)2016-06-29

欧州国全土に波及「EU体制」の壊滅

【英EU離脱】 フランスでもEU離脱問う国民投票を急げ!= マリー・ルペン国民戦線党首の声明

こりゃあトランプ酋長確実だな 民主主義が世界のグローバリズム、国境無視に勝利した分けだ

>経済&政治のページ
http://keizai1money2.web.fc2.com/index.html

・さらばEU! 英国離脱へ また中国の目論みが外れる
・ソロスも断言 中国経済 ハードランディング決定!
・日本の危機 首相 日本人の手で憲法書く! 公明完全反対とわめく

>フランスの超保守政党「国民戦線」大勝 → マリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首(45)

  その「国民戦線」の政策
    ↓      ↓
・生活保護はフランス人のみに適用、外国人は与えない!
・家族手当(生活補助金)はフランス人のみ適用! (外国人に関しては片親がフランス人であることが必要)
・移民2世3世は犯罪をすれば、自国へ強制送還!
・移民にはフランスの文化を尊重させる!
・靖国神社を支持
・左翼団体への補助金を廃止
・死刑制度復活
http://www.bllackz.com/2014/05/blog-post_26.html
イギリス「EU脱退」イタリア、ドイツ、ギリシャも同じ主張をする政党が大躍進
習近平の抗議→「韓国は中国の一部だった」 (朝鮮種DNA)
2017-04-22 11:40:41
近未来「日本は中国の一部では無かった」

>「韓国は中国の一部だった」

事実です。相手がシナでなければ、「それで?」で終わる話です。

ですが、シナ人の領土感覚は近代のそれとは異なり固定化されていません。シナ王朝の権威が及ぶ範囲が領土(天下)という感覚です。(シナ王朝の興亡により変化する)

故に、シナの国威が興隆してくると、
過去シナ王朝の権威が及んだ範囲はシナの領土だという主張を始め場合によっては武力併合に及びます。

南朝鮮が過剰に「一考の価値もない」などと反応しているのは、本能的に危険を感じているのでしょう。

朝鮮人の気質が「あんな有様」になったのはシナ人に吸収されないよう「自己防衛」の結果なのか。(毒を持つようになった生物のようなもの=食ったら死ぬで、西アフリカでは奴隷狩りから免れる為、醜く装うようになった部族もありました)

既に指摘されていますが、近い将来、シナに併合されるとしたら、南北朝鮮よりも、日本でしょう。(チベット同様、自然の障壁に守られてきた為、シナの同化侵略に危機感が薄い)

中国人のビザ発給要件、5月8日から緩和 外務省 2017/4/21
(引用開始)
外務省は21日、5月8日から中国人のビザ(査証)の発給要件を緩和すると発表した。中所得程度の中国人とその家族に対し、3年間なら何度でも日本を訪問できる「数次ビザ」を発給する。
最初は観光目的に限る。

中国国外に住んでいる中国人にもビザの発給要件を緩める。

外務省は「日中間の交流を拡大し、観光立国と地方創生に取り組む」と説明している。 (引用終了)
2017/04/22(土) 平凡太郎

「中国は歴史上他国を侵略したり、他国の領土で殺人放火をしたことはない!」 と恐産党政権がわめく、

さらに、中国領土は人民の意志によって拡大も縮小もすると凶言脅迫!
    ↓     ↓
侵略と虐殺、共産党の永久革命だ
中共独裁60年の他民族絶滅の侵略蛮図

1937年「冀東防共自治政府」保安隊(中国人部隊)が日本人居留民を大虐殺
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺!)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始!
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺!)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺!を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2008年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
2009年 現在、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・強制中絶・強制不妊手術恐慌中
自民党内の動き 振り子理論 安倍政権終了 (Unknown)
2017-04-22 12:16:22
麻生がキングメーカーになり岸田総理の流れも画策されてるようです

その他に中川俊直問題は安倍政権にとっても致命的な経過を与えるでしょう

中川俊直の出鱈目な女性不倫の過去からの事実は妻がガン闘病中に愛人とハワイで重婚したことだけで終わらないと思います

たとえ中川俊直が離党して自民党から離れて議員も辞めることになっても、中川俊直の不倫愛人は他に複数自民党内に残っていたり中川俊直の仲間の同期である2期生議員の関連スキャンダルは辣腕週刊誌には当の昔に詳細を押さえられていると思います

小泉純一郎、小池百合子、安倍総理、赤坂料亭偶然会談は安倍政権や自民党が都議会選挙で大敗して安倍総理の退陣に拍車をかけていく流れ、公明党の連立解消、民進党の内部崩壊などが予測されていることに安倍総理側が危機感を感じての1席設けたのが本当のところかもしれません

もしかしたら小池百合子都知事はまだ自民党員なので、なんらかの大臣ポストを依頼したり、小池百合子さんが超党派連合のような党会派をこれから作った場合に自民党との連立政権はどうですか?などの流れもあるかもしれません

出鱈目共謀罪強制成立ごり押しも安倍政権の崩壊を加速させると感じます

ということでドイツ、フランスの政治の動きも激動かもですが、安倍政権から次への動きも激動になるようです

私としてはどちらかといえば今まで安倍さんを支持してたほうでしたが、最近は安倍政権が早く終わるほうが日本の為に良いと思っています

やはり小池百合子さん勢力が今後の日本の為に良い形で発展するには痛感するのですが、どうなりますやら?
自国民に子供産ませず、他民族を受け入れ続けたら、いずれ自国民は絶滅する、分からんのか、知ってるのか! (凶悪スパイ安倍でんでん)
2017-04-22 12:34:43
団塊ジュニアが子孫のこさず消える時、日本列島はシナ人が多数派となる!!

>「独立なんてとんでもない、いつまでも小中華として支那の属領・属藩であり続けるべき」という連中が大勢いた。

戦後日本
「独立なんてとんでもない、いつまでもアメリカの属領であり続けるべき」

ですが、清王朝の衰退と共に処分(シナ ⇒ 日本)された朝鮮同様、米の衰退と共に日本は処分(アメリカ ⇒ シナ)される。

安倍政権は日本のシナへの併合を幇助(日本人の少子化推進&シナ人移民推進)暴走爆走している、日本は詰んだ感がありますね。

団塊ジュニアが子孫残せず消える時(2050~2060)、日本列島はシナ人多数派となりシナに併合される。

>日本人ジェノサイト法? ヘイトスピーチ規制法
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5532.html
(引用開始)
ヘイトスピーチ規制法案では「外国出資者やその子孫の地域から排除しよう」と言う発言がヘイトスピーチとして違法にされる。

その場合、移民や外国人労働者の受け入れ反対は、ヘイトスピーチとされる可能性があります。

 今回成立した法案には罰則規定はないので、こうした発言をしても処罰はされません。しかし明確に違法行為となった以上、テレビや新聞が移民問題について報道する時に、移民反対派の発言は「ヘイトスピーチだから取り上げる事はできない」 「移民反対派の意見を取り上げなくても放送法の中立性違反にはならない」 事にされる。

 だから移民に反対する政党があっても、その政党の意見は報道されない、それどころかそのような政党自体が「ヘイト政党」と報道されてしまいます。
これは移民推進派には極めて都合の良い話です。
(中略)
常に安い労働力が無限に供給されるのですから、労働生産性を上げようとか、労働環境を改善しようなどと言う意欲など持つ必要もないのです。本来国家が、こうした状況を改革して自国の若者達が働ける社会にするべきなのです。しかしその為にはまず移民をストップさせるしかありません。

けれどこれを言えば「ヘイトスピーチ」になってしまいます。

自分達でそういう状況を作ってしまったのですから、どうしようもないですよね? これを想うとヘイトすピーチ規制と移民政策は、国家崩壊の両輪だと言う事が分かる。

しかし問題はそれだけではありません。日本の移民受け入れ派は労働力不足だけでなく、日本の少子化、そして将来考えられる人口減少の対策の為に、「移民が必要」と言います。

けれども少子化って何で起きたのですか?

実は日本の少子化は、バブル崩壊以降のデフレとそれによる就職難が原因なのです。バブル崩壊とそれに続く20年のデフレの間、大学や高校を卒業しても、正規雇用に就けない若者が大量に出てしまいました。

彼等は仕方なく非正規職を転々として暮らしてきました。しかも卒業後数年内に正規職に就けなかった人達が、その後正規職に就ける可能性はドンドン減るばかりです。そして今ではこのような人達が30代半ばを過ぎたのです。 このような人達の殆どが結婚できませんでした。

このまま行くとこの時期に大学や高校を卒業した男性の3人に一人は、一生結婚できない可能性があります。
(中略)
人間として自立自尊の精神があれば、最低限の責任感があれば、安定した職がなく生活の目途が立たなければ結婚などできないのです。そして結婚できなければ子供だって生まれないのです。あの20年デフレの間、日本人の自殺者は年間3万人になりました。それ以前は年間2万人だったのです。だからあの20年デフレは20万人の日本人を殺した事になります。

しかし実はそれだけでなく、それより遥かに多数の子供達、本来生まれているはずの子供達をこの世に出られなくしたのです。もしこんな長期デフレがなければ、少子化や人口減だってここまで深刻にはならなかったのです。ところがこのデフレの出口が見えたら、自民党が言い出したのは「移民受け入れ」です。

自民党は労働力が不足していると言うのですが、しかしそれって現在の求人状況がこのまま続けばの話でしょう?
 これで増税でもしたら、一発で就職氷河期が再来するのではないか?リーマンショックの翌年だって、多くの学生が就職内定を取り消されたりのです。しかも一旦受け入れた移民は、不況になっても返せない事はヨーロッパで証明済みです。介護職や建設労働者が人出不足なのは、そもそも労働条件が余りに悪いからでしょう?

安倍総理はIT技術者の移民を増やすと言うのですが、あれだって高学歴の割には凄く労働条件が悪いから、人が集まらないのではありませんか?そもそも現在の状況でも、完全雇用が達成されたかどうかギリギリだからこそ、賃金が上がらないのです。

本当に労働力が足りない状況なら、賃金はドンドン上がります。それを賃金も上がる前に移民を入れてしまえば、日本人の賃金は絶対に上がりません。 そして日本人の雇用も増えません。そうなると一旦不況が来れば、これからも結婚できない若者がドンドン出てくるのです。そして資本主義である限り不況は必ず来る。

このようにして日本人の子供は減って行くのです。

移民を受け入れて低賃金社会を作り、国民が結婚できない状況にする。これに反対する言論は「ヘイトスピーチ」として規制する。すると移民の受け入れは続き、低賃金社会が続き、少子化は更に進行する。すると労働力不足を理由に更に移民を入れる。

これは自発的ジェノサイトじゃないですか?

自国民に子供を産ませず、他民族を受け入れを続けたら、いずれ自国民は絶滅するのです。

ヘイトスピーチ規制と移民がセットになったら、その危険性は「在日特権」とか「拉致問題が解決できない」なんてレベルではないのだ。  (引用終了)
Unknown (Unknown)
2017-04-22 14:00:57
たとえ弾道弾日本が所有しても、相手はそれを理由に核ミサイルを
こちらに向ける権利をさらに主張してくる。こうなると安易に彼らは使ってくる。原子炉大国の
日本は敵のターゲットだらけで壊滅する。敵が北朝鮮だというのは
間違いで、どこが相手でも対処できる殲滅能力を持たないといけない。
例えば静岡付近の原子炉に一発ぶち込まれたら、東京のインフラは衰滅する。


また曽野綾子や長谷川やトマベチが、徹底して政府に貧困化推進や、少子化を推進してるが、それは
敵の罠だ。現代戦では昔と違って着弾一発で数百人の人員が殲滅される。
よってミスや人員の枯渇は許されない。少子化によって自衛隊の隊員は枯渇している。
子育てしてる世帯は中間層の一部と富裕層だけだったと先月の国立調査と総務省のデーター
で判明した。要するに基督教保守派が洗脳していた貧困化で少子化が停止するは
大きな捏造洗脳だったと判明している。終末思想極右テロリストに騙されてはいけない。




ケントギルバードは保守派ではない。バチカンからテロ組織に指定されてる。
彼らはモルモン教徒といわれるテロ組織で、
福島で被曝させるように政府に懇願したほどの異常な集団だ。


基督教徒の保守派は信用したらダメだ。
生贄目的で過去に何度も日本は戦争させられて
負けている。

テレビで国民を福島で被曝させろと
叫んでいる映像が当時報道されてる。
精神異常カルトの典型だよ。




Unknown (Unknown)
2017-04-22 14:04:59
キリスト教徒による宗教的迫害(キリストきょうとによるしゅうきょうてきはくがい)では、キリスト教の信者によって行われた他宗教の信者、無神論者、無宗教者への宗教的迫害について記述する。ほとんどはカトリック、プロテスタントなどの西方教会の信者による迫害であり、正教会など東方教会は他宗教と同じく西方教会から迫害を受けた。

目次

1 迫害の事例
1.1 古代ギリシャ信仰への迫害
1.2 非主流派への迫害
1.3 イスラーム教への迫害
1.3.1 レコンキスタ
1.3.2 十字軍
1.3.3 フィリピン
1.3.4 シチリア
1.3.5 現代欧米社会
1.4 先住民の諸宗教に対する迫害
1.5 アフリカ黒人の諸宗教に対する迫害
1.6 ヒンドゥー教に対する迫害
1.7 ユダヤ教に対する迫害
1.8 仏教への迫害
1.9 日本における諸宗教への迫害
1.10 思想・科学への迫害
2 宗教的正当化
3 関連項目
4 脚注
迫害の事例

以下、ほとんどがカトリックとプロテスタントによるものである。正教会は同じく迫害される立場であった。
古代ギリシャ信仰への迫害

テオドシウス1世によりキリスト教がローマ帝国の国教になった後にはかつてキリスト教を迫害していた古代ギリシャ信仰の信者は逆にキリスト教徒によって迫害され、5世紀までにはキリスト教への強制改宗などにより根絶させられた。テオドシウス自身も古代ギリシャ信仰を含んだすべての非キリスト教信仰に激しい憎悪を燃やしており、宗教施設の破壊や礼拝禁止などの措置をとった事で知られている。
非主流派への迫害

中世カトリック教会は非主流派を『異端』と決め付け、死か改宗かを選ばせる厳しい迫害を行った(一方で、正教会等の他のキリスト教諸教派では異端の殺害は中世にはほとんど行われていない)。またこれらの諸派へのカトリックによる十字軍も多く派遣された(北方十字軍、アルビジョア十字軍など)。プロテスタントも、初期はカトリック教会のトリエント公会議などにより排斥され、戦争の原因の一つともなった。そうして差別に晒されたプロテスタントは、新天地を求めて当時「発見」されたアメリカ大陸へと渡った。こうしてヨーロッパ人が入植し、やがて成立したアメリカ合衆国ではプロテスタントの方が優勢であり、今度はカトリックが排斥されるようになった。

これは近世に至るまで続いており、アメリカ合衆国では、モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)とそれ以外の信者との間で軋轢を生みモルモン戦争と呼ばれる暴力の無限連鎖が起こった結果モルモン教徒は追放され西部に移動した。さらに、1857年には現在のユタ州周辺で不法占拠状態だったモルモン開拓団に対し連邦政府派遣の知事受け入れを条件に準州として認める連邦政府との協定をモルモン教側が反故にした事によりユタ戦争が発生。連邦政府は騎馬隊4000人を派遣しモルモン教徒と対峙した。この時東西から挟撃を恐れ無関係の西部移民団を武装解除させた上で虐殺及び略奪行為が行われた。

近年でも非主流派への迫害、および宗派間の対立は完全に解決しているとは言えない。20世紀のイギリス最大の政治問題である北アイルランド問題は、カトリックとプロテスタントの対立が原因の一つとして挙げられる。
イスラーム教への迫害

キリスト教はイスラーム教徒にたいしても厳しい迫害を行ってきた。歴史的経緯によりイスラーム教はキリスト教の『異端』とみなされたため、イスラーム教徒はキリスト教原理主義者からすさまじい憎悪を浴びせられた。
レコンキスタ
イベリア半島ではレコンキスタの進展によりイスラーム教徒はキリスト教徒の隷属民として処遇されることとなった。1492年に最後のイスラーム政権となったナスル朝が打倒された際、カトリック両王はムスリムの信仰の自由を保障し、隷属民として一定の人権を与えることを確約した。しかしこの約束はすぐに反故にされ、ムスリムは追放か改宗かという選択を突きつけられた。さらに16世紀から17世紀には異端審問により隠れムスリムをあぶり出し、強制改宗を迫った。結果としてほとんどのイスラム教徒は屈辱的なキリスト教への改宗を受け入れるか、モロッコなどへ亡命し、その土地に同化した。ユダヤ教徒も同様の扱いを受けたが、隠れユダヤ人としてスペインで信仰を守り抜いたものも少なくなかった。
Unknown (Unknown)
2017-04-22 14:05:28
十字軍

聖地エルサレムをイスラーム教徒の手から奪回するために十字軍が派遣されたが、第1回十字軍の際には十字軍戦士はイスラーム教徒への大量虐殺、強制改宗、略奪にふけり、またイスラーム教女性へのレイプなども行われた。当時の記録によれば、エルサレム攻囲戦のときの惨劇でエルサレムは膝まで浸かるほどの血の海になったという記録が残されている[1]。また東方キリスト教徒は十字軍の派遣によりズィンミーの地位から解放されると期待していたが、実際には異端として同様に虐殺や略奪などの被害にあった。
フィリピン

フィリピンやマレー半島ではイスラム教が広まっていたが、入植に来たスペイン人やポルトガル人は彼らのイスラム教を否定・弾圧し、カトリックを広めていった。

スペインのフィリピン征服によりイスラーム教徒の多くは屈辱的なキリスト教への改宗を受け入れるか、南部に退却して抵抗を続けるかの二択を迫られた。結果としてフィリピン北部のムスリムはキリスト教への改宗を余儀なくされ、イスラーム教徒(モロ)は南部でのみ多数派を占めることとなった。またヒンドゥー教徒も同様の道をたどった。
シチリア

シチリア島のイスラーム教徒は13世紀前半まではきわめて寛大な取り扱いを受けており、先進文明の担い手としてフェデリーコ2世の王宮でも高い地位についていた。しかし13世紀後半以降は急速にその地位は低下し、結果的に強制改宗や追放によってシチリア島のムスリムは消滅した。
現代欧米社会

現代の欧米社会でも、一部の宗教的教条主義者や過激派武装組織をイスラームそのものと同一視する風潮が蔓延しており、イスラーム教徒は根強い差別や偏見にさらされている。就職時の差別なども強く存在しており、フランスではムスリムの若者たちが不満を爆発させ、2005年パリ郊外暴動事件となった。
先住民の諸宗教に対する迫害
「スペインによるアメリカ大陸の植民地化」および「ポルトガルによるアメリカ大陸の植民地化」も参照

大航海時代が訪れると、キリスト教の司祭達は、アフリカやアジア、アメリカ大陸、オーストラリアなどに軍事力を伴った宣教を開始した。ヨーロッパ白人は、全ての先住民を「野蛮人」と断定し、自らの「先進的な」文化やキリスト教を広めて回った。
Unknown (Unknown)
2017-04-22 14:05:52
南アメリカ大陸やメソアメリカではコンキスタドーレスたちが盛んにインディオに対する強制改宗を行い、土着信仰の抹殺に励んだ。またこれと平行して略奪や虐殺、インディオ女性への強姦も盛んに行われた。

北アメリカでも、アメリカ合衆国やカナダの政府が盛んにインディアンやエスキモー、アレウト、またハワイや米領サモアなど太平洋諸島民に対する強制改宗を行った。またこれと平行して略奪や虐殺、女性への強姦も盛んに行われた。

インディアンに対しては、19世紀末から「インディアン寄宿学校」による土着信仰の抹殺、キリスト教への強制改宗を組織的に行った。

オーストラリアでは、先住民のアボリジニが徹底的に弾圧され、また合衆国のインディアンと同様に、「野蛮」な文化を根絶するために、アボリジニの子供を親元から引き離し、白人家庭や寄宿舎で養育するという政策が行われた。アボリジニの文化を絶やしアボリジニの存在自体を消滅させるための政策であった。アボリジニの親権は、ことごとく否定された。アボリジニの文化や言語は断絶し、政策の目的は達成されたといえる。こうして白人に連れ去られたアボリジニの子供は、盗まれた世代と呼ばれている。この弾圧・虐殺は凄まじく、タスマニア島からは純血のアボリジニが消滅した。
アフリカ黒人の諸宗教に対する迫害

アフリカ大陸を征服したキリスト教諸国は、アフリカの土着信仰を『邪教』『悪魔の教え』と断じ、宣教師団などを用いてキリスト教への改宗を促す政策を推進した。

ヨーロッパ白人は、アフリカ大陸を「暗黒大陸」と呼称し、アフリカのすべての文化、宗教を否定した。キリスト教布教は、キリスト教諸国にとって文明開化を意味し、宣教師団による啓蒙活動の推進であったが、実際には搾取に他ならなかった。また北アフリカにおけるイスラーム教徒に対する迫害は、彼らの激しい抵抗を呼び起こした。

しかし黒人アフリカ人たちとは比較にならないほどのヨーロッパの軍事技術の差によって、アフリカは20世紀初頭までに一部をのぞいて分割されて行った。

こうした迫害は、人種差別を伴い、アフリカ人たちが独立を達成した20世紀後半に至っても一部では継続された。ローデシア共和国による白人独裁、そして、南アフリカ共和国によるアパルトヘイトである。南アフリカ共和国においては、宗教的迫害も公然と認知されていた。これは、同じキリスト教徒からも非難されるほどの凄まじいものであった。
Unknown (Unknown)
2017-04-22 14:07:03
仏教への迫害

ベトナムでは、ベトナムのカトリックによって仏教徒が迫害される仏教徒危機が発生した。熱心なカトリック教徒だったゴ・ディン・ジエム大統領自ら、仏教徒を積極的に迫害し、差別した。
日本における諸宗教への迫害
「日本のキリスト教史」も参照

日本におけるキリスト教は1549年のフランシスコ・ザビエルとイエズス会(耶蘇会)から始まり、戦国大名の中には南蛮貿易での利益を求めて自身がキリシタン大名となり、キリスト教を優遇するものも現れた。

その過程において、一部のキリシタン大名とキリスト教信者によって、領内の神社、寺院が焼かれ、僧侶が迫害されるという事例が存在した。ただし仏教徒の大名の領土では、逆にキリスト教徒が迫害されていた事例も存在した(原因の一つにキリスト教が他宗教を「悪魔の教え」と見なしたことによる対立がある。アフリカにおける例を参照)。

この神道、仏教に対する弾圧とポルトガル商人によって行なわれていた日本人奴隷の貿易を宣教師達が黙認していたことを名分として、豊臣秀吉はバテレン追放令を発し、キリスト教への圧迫が強まった。ただしこの段階ではまだキリスト教自体は禁止されてはいなかった。あくまで宣教行為を禁止し、外国に売られた日本人を連れ戻すようにとの命令であり、すでにキリスト教徒となった日本人に対して棄教を迫るものではなかった。

しかし、サン=フェリペ号事件によって豊臣秀吉の対キリスト教政策はさらに硬化し、キリスト教が禁止されるに至る。キリスト教は完全に禁止され、キリシタンは棄教を強制された。その後、島原の乱に代表されるキリスト教徒による反乱によって徳川幕府はキリスト教を危険視し、キリスト教徒は死罪や強制改宗などを含む徹底的な弾圧を受け、江戸時代が終わるまで続いた。
Unknown (Unknown)
2017-04-22 14:09:36
日本を敗戦させたのも基督教軍人。
原爆投下も基督教軍人。

戦後日本人を米兵に強姦させたのもキリスト教軍人の末裔と子孫。

いい加減に目を覚ませ。愛国に偽装したテロリストの正体を!


中川俊直の重婚愛人との全裸写真 (Unknown)
2017-04-22 15:44:00
それ以外の愛人(前川恵議員だけでないようだ)とのど変態写真、行動はもうじき更に明るみにでると思われます

中川俊直は変態的な性欲望の連続だったような事実がこれから続々明らかになるように感じてならない

ガン闘病中の妻のそれでも支えていきたいの言動が無意味になるほどの中川俊直のど変態ぶりは史上最悪の「醜悪至極なり」確定だろうな

安倍政権の崩壊は時間の問題としても安倍さんの悪あがきで突如の内閣改造ぐらいはあるかもしれないな?
Unknown (平和の海)
2017-04-22 18:05:22
>シナ朝鮮無い世界地図
https://blogs.yahoo.co.jp/aki_setura2003/GALLERY/show_image.html?id=29409030&no=0
Unknown (Unknown)
2017-04-22 19:57:51
実は日本の少子化は、バブル崩壊以降のデフレと、
それによる就職難が原因なのですは嘘!!。完全な聖書屋の洗脳だよそりゃ。


バブル前や非デフレ時代にすでに少子化が完全に始まっていた。
貧困層をキリスト教徒が作れば国家が
豊かになるとして曽野綾子らが洗脳していた時代に発生している。
少子化の推進もキリスト教の教員や思想家やセレブであり、
アパルトヘイトを自国民に移植したのが本当の元凶だ。


たとえばデフレ前にキリシタン官僚の太田弘子は、子育て支援金禁止にしたし、
奨学金も廃止しようとしていた。彼女は敬虔なキリスト教徒で十字架を
大切に所持している。

また中間層や富裕層の多くはキリシタンであり、増税すると大企業の還付
で豊かになる図式と構図がある。

子育てさせず、軍事資金に使えと命令したのもナチスの稲田だ。


子育てを妨害していたのは国際キリスト大学のセレブや、聖書を模倣
した聖書カルトだ。


長谷川キャスターも聖書大学のOBだが、ナチスの思想に共鳴
していると過去に発言し、殺害を何度を呼びかけている。
また貧困層を作ることで少子化がとまると嘘の洗脳デマを垂れ流している。


また曽野綾子の関係者も少子化させるために晩婚化を推奨し洗脳したり、
晩婚化での障害者を作ることを推奨している。晩婚化して子供
つくると健康にいいとか、頭のいい子が生まれると病院で洗脳。
わざと堕胎用ピルを患者に飲ませて不妊治療して税金盗みまくっていたのも
彼らの経営してる病院だった。


アイヌ人のトマベチも少子化推奨してるが、過去に終末思想団体のテロ組織の
女と結婚。その間に仏教に偽装して女性を全裸にして集団で
視姦するという謎のパーティーを開催。


また維新の会でも子供たちに弾圧を繰り返してきたが、
指令してきたのがベンジャミンフルフォードらの上智大学の
終末思想団体だった。稲川会の朝堂院がしている。


さらにまだまだある。少子高齢化はキリシタンにとっては儲かる。
高齢化で儲かるのは多くがキリスト教。老人関連企業は八割が
基督教との経営だ。

テレ朝の朝の論客である長嶋もカトリックだが、貧困対策反対ですと
発言し、子育ても反対だと説明。

またトマメチの舎弟であるダイゴも、テレビ朝日で
貧困対策はするなと罵声浴びせている。こいつらも聖書団体の関係者だ。

金美伶も少子化対策に反対だと洗脳。

社会党も教会の洗脳うけて子供を産まないという洗脳本を
出している。また渡辺昇一も過去に何度も子育てを批判!


また創価学会、生長の家、金光教も結婚を他の宗派に洗脳し、
禁止にさせてきた。この三つは過去に基督の戒律を入れてることで知られている。
創価には多くのカトリックが幹部にいる。


デフレしてるのは物価ではない。デフレしてても企業は膨大な利益は出てている。
デフレしてるのは実質所得だ。増税すれば自動的に
基督教徒の富裕層に資産は流れるため、増税して非信者の抹殺の為に
少子化をしてきたに過ぎない。

過去にカトリックは他国で貧困させることで他の既存宗派を絶滅させていくというテクニックを
アフリカで何度も使ってきた。こういう組織が左翼と保守派を操る
本当の正体だ。詭弁を使うのが彼らの手口。また左翼と右翼という思想は
二元論といわれる聖書の思想だ。彼らが左翼と右翼をつくりだし、操っている。

■まともなキリスト教会はこういうことはしない。やってるのは
「ナチス、左派、宗教カルト、右派信者」ときまっている。

三橋のデフレ理論など増税した時点で間違いだと証明されている。



ようするに彼らの目的は生贄の儀式の体現だ。
聖書では貧困化して戦争で死ねば、イエスキリストが
降誕して天国にいけると教えている。


■ようするに、非信者は貧困化させて、非婚させて、戦争おこして
戦死させれば基督教に改宗したこととなり、殺すことで
助かるという思想をもっている。

だから基督教徒は危ないのだ。ちなみに東電の社長はみなキリシタン大学のOBだけです。

ちなみに基督教の戒律では、反省や謝罪の戒律は強く禁止されてますと
やしきタカジンの委員会で金美伶が自慢発言。


■反省禁止されてるので当然彼らは一生問題起こすわけだ。
さらに中国共産党を作ったのは、日本のカトリック右翼の大平総理です。
この保守派のマッチポンプな世界犯罪をどぉかんじるかだな。


ちなみに韓国の反日過激派も全員がキリスト教徒です。

中国の反日暴動活動家も、なんと米国に留学していた
愛国団というシナ人モルモン系福音の留学生団体です。
活動家の自宅の横がモルモン教会。


これがすべての真実なのです。


さらに四月はナチスの生誕の日。やたらとナチスが
大量に書き込むわけです。はい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
歴史は如何にして認識されるのか――望ましい国際関係構築のための試論 (徳丸無明のブログ)
歴史認識の問題について。 日本と韓国、及び日本と中国は、歴史認識を巡って対立を続けている。何故、歴史認識は一致をみないのか。そもそも、歴史を認識するとは、どういうこと......