株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

アメリカも中国も欧州も高速鉄道を中核とした交通インフラを建設しようとしている

2009年03月28日 | 経済


by CyberBuzz

アメリカも中国も欧州も高速鉄道を中核とした交通インフラを建設
しようとしている。しかし日本の新幹線が売れないのはなぜなのか?


2009年3月28日 土曜日

2008年8月1日、CRH3「和諧号」高速列車が天津駅から出発。
北京―天津間の高速鉄道が正式に開通、時速350キロで30分


北京−上海間は独系が受注 高速車両、5600億円で 2009年03月16日 河北新報

【北京16日共同】中国の通信社、中国新聞社などによると、中国鉄道省は16日、建設中の北京−上海間の高速鉄道について、ドイツの電機最大手シーメンスが技術供与した車両メーカー「中国北車」グループの2社から高速鉄道車両100編成を購入する契約を結んだ。総額392億元(約5635億円)

 北京−上海間は中国の高速鉄道計画の中でも中核路線。日系メーカーにとって、ドイツ系による受注獲得は痛手だが、関係者によると、同路線でも川崎重工業などが技術供与した車両の受注の可能性がなお残っている。中国は景気刺激のために鉄道建設を加速させており、今回の車両の大量発注はその一環でもある。

 北京−上海間の高速鉄道は1編成当たり1等車、2等車、食堂車など16両で総定員1026人。最高速度約350キロで北京−上海間の全長1318キロを結び、最も本数の多い時間帯には3分おきに発車する計画。


日本の「ガラパゴス技術」を打開せよ  2009年2月28日 朝日新聞

「日本の鉄道技術は世界トップレベルだ」。日本の鉄道関係者に聞くと、誰もが自信をもって、そう答える。安全性、安定性、燃費効率など、どの基準をとっても日本の車両や運行技術は世界最高水準だ。

だが、どうひいき目にみても、日本の鉄道ビジネスが世界市場で強いとは言いがたい。鉄道部門の売り上げを比較すると、川崎重工業や日立製作所など日本の鉄道車両大手6社をすべて束ねても、欧州大手の半分にもならないと見られている。

島国の中だけで研ぎ澄まされた技術。世界最高なのに世界市場で売れない――。なにやら携帯電話市場で指摘される「ガラパゴス現象」と同じ構図が鉄道事業でも見えるようだ。

とはいえ、一般消費者を相手にする携帯電話と違って、鉄道は政府が強く関与するビジネスなので劣勢なのには地政学的な理由もある。

「ビッグ3」と呼ばれるカナダのボンバルディア、仏アルストム、独シーメンスの3強は欧州で圧倒的に強い。ボンバルディアも鉄道事業は欧州が主要拠点。いわば3社の「ホーム」だからだ。各国の鉄道事業は国鉄や政府が支援する企業が営むケースが多く、車両調達でも域内産業保護に傾きやすい。EUが自由化で鉄道市場のパイを広げることも、3社にとってますます追い風となる。

その欧州でも、日本の技術力の高さが評価されて受注に成功した例はある。05年、日立製作所は英国で今年末に開業予定の高速線「英国海峡線」の車両(時速225キロ)を受注した。同社が欧州で高速車両を受注するのは初めてだった。

英国は老朽化した旧国鉄路線の近代化を急ピッチで進めている。南北を縦断する「テムズリンク」という主要路線を大改修して車両を総入れ替えする大事業も控えており、日立はここでも手を挙げている。

とはいえ、車両の規格が根本的に違う日本勢が欧州市場で実績を上げられる余地は少ない。そうなると、ねらい目は「非欧州」市場とならざるを得ない。

川崎重工業の車両部門トップで常務の瀬川雅司は「今後は欧州以外の地域でも、生産が追いつかないくらいの鉄道需要が出てくる。だから、あえて3強の拠点の欧州で戦う必要はない」という。日欧メーカーの決戦の場は「めざめた巨大市場」の米国となる可能性が大きい。米国には旅客車両を造る国内メーカーが皆無だからだ。

「川上」の車両製造だけを手がける日本メーカーと異なり、ビッグ3は「川下」の保守事業や運行管理まですべて担えるのが強み。日本はこれに対抗するため、これまで手がけた海外ビッグプロジェクト同様、車両メーカー、大手商社、JRなどが「日本連合」としてスクラムを組んで新幹線を売り込むことになるだろう。

「高速鉄道は日本の卓越した技術を生かせる分野だが、巨額の資金が必要でリスクも大きい。米国やブラジルのようなビッグプロジェクトでは、大手企業が多数参加するオールジャパン体制で取り組む必要がある」と三井物産・交通プロジェクト部第3営業室長の今井泰は言う。

時速350キロ時代へ  

日本の新幹線の最大のセールスポイントは、44年間で事故死者ゼロの安全性だ。新潟県中越地震で走行車両が脱線した時でさえ、大事故にはならなかった。地震多発地帯の米カリフォルニア州でこれは強みになる。東海道新幹線のように1時間に12本が発車する高密度ダイヤも日本の誇る技術だ。

逆に新幹線の弱みは、営業運転の最高時速が山陽新幹線の時速300キロにとどまること。日本はカーブやトンネルが多いうえに騒音規制が厳しく、海外に比べて速度を上げにくい。12年に東北新幹線で時速320キロをめざしているのがせいぜいだ。

ところが米カリフォルニア州や、中国、インド、ロシア、ベトナムなどはみな「時速350キロ」を想定している。それが最高速度の世界標準となりそうな雲行きである。

川崎重工は昨秋、時速350キロの新型車両「efSET」を09年度中に開発することを決めた。日本の国内市場を意識しない、初の「世界市場仕様」の開発である。「いつまでも国内の基準だけに合わせていたら、世界の要求には応えられない」と瀬川は言う。

整備新幹線計画やJR東海の中央リニア新幹線計画はあるものの、国内での高速新線建設はそう多くは期待できない。一方で長年の新幹線の研究開発の歴史が育てた技術者たちはまだ多く残る。「技術者余剰という日本の縮図」(大手商社)を打開するためにも、ぜひとも世界市場で通用するビジネス戦略が必要になる。



(私のコメント)
昨日は東京に住んでいる限り車は必要ないと書きましたが、将来的にはアメリカも中国も欧州も車中心社会から鉄道中心社会に移行していくだろう。車や飛行機が無くなる訳ではないのですが、主要な陸上の都市間交通は高速鉄道が主体となっていく計画が立てられている。これらのモデルとなっているのが東海道新幹線であり安定した交通サービスを提供している。

アメリカでは去年の石油の高騰や、9・11テロ事件のような航空機の弱点がクローズアップされて高速鉄道への見直しが進んでいる。鉄道は電気エネルギーで走るから原子力発電や石炭火力発電など石油に依存しない交通機関であり、コスト的にも速度的にも天候に左右されにくいなどの多くの利点がある。

中国などでも以前は自動車主体の交通体系を考えていたようですが、高速鉄道主体の交通体系に切り替えた。その象徴が北京と天津とを結ぶ高速鉄道ですが去年に8月1に開通した。北京オリンピックの開催に合わせた開通ですが、日本の新幹線を上回る時速350キロの世界最速鉄道であり、北京と天津とを30分で結んでいる。

写真で見れば分かるように手前の車両はドイツのジーメンス社のものであり、後方に見えるのは新幹線の「はやて」をベースにした車両だ。しかしマスコミ発表では純国産であると言う事らしいのですが、冒頭の河北新報の記事にもあるように、北京上海間の高速鉄道にはドイツのメーカーが100両編成分の受注を獲得した。

しかし中国の高速鉄道の運用には、かなり乱暴なものであり、ドイツ製の車両が最高時速300キロであり日本製の車両は275キロを設計スピードとしており、中国が独自の技術を加えたとしても350キロで運用していたら、いつかどこかで大事故を起こすだろう。しかし朝日新聞の記事にもあるように高速鉄道の最高時速は350キロの時代を迎えようとしている。

ところが日本の新幹線は最高時速が300キロ以下であり、最新の東北新幹線でも320キロが予定されているだけだ。これは沿線の騒音問題などで制限されている為ですが、アメリカや中国に新幹線を売り込むためには運用実績で見劣りしてしまう事になる。川崎重工では350キロの高速車両を開発しているが運用実績が無ければ売込みにはマイナスだろう。

北京と上海とを結ぶ新幹線の売り込み競争にしてもドイツに負けた形になりましたが、ドイツ側がかなり中国に有利な契約で結んだのだろう。中国は技術供与を強く求めており、それを国産化して海外にも売込みを図るのだろう。このような構図は自動車生産にも見られることであり、ドイツ製の自動車そっくりの中国製自動車が海外に売られている。

欧州に日本の新幹線を売り込むにもフランスやドイツのメーカーがあるし売り込みは難しく、アメリカがオバマ政権の誕生で高速鉄道の建設を促進する法律が通った。カリフォルニアではガソリンが1Lが100円以上にもなり環境問題も重なって鉄道交通が見直されるようになったためだ。住民投票でも超高速鉄道の建設に賛成多数で可決された。

アメリカにはこれと言った鉄道車両メーカーが無く、まさに日本とドイツやフランスの三つ巴の売り込み合戦が行われているのですが、アメリカ人は中国人と同じく世界最高に拘る国民性であり、世界最高速の超新幹線を求めるのだろう。しかしアメリカのような国土が広い国では航空機と競合するようなスピードを持つ超伝導リニアが向いている。

航空機は離着陸に広大な飛行場スペースが必要だが、そのためにどうしても大都会から離れたところに飛行場が出来てそのからの足が問題になる。それに対して鉄道なら都心に直接乗り入れる事ができる。超伝導リニアなら飛行機並みのスピードと鉄道並みの都心へのアクセスが確保できる。

リニア新幹線のような建設に高額な費用がかかり採算が取れるのかが問題ですが、東京大阪間で出来なければ世界ではどこも出来そうにはない。現在の新幹線では輸送力が限界であることなどで第二新幹線が求められている。世界的には350キロの超高速新幹線も実現していないのに日本はさらに先の超伝導リニアモーターカーに進もうとしている。まさに携帯電話と同じくガラパゴス化しているのですが、本当に出来るのだろうか?

鉄道は第一次世界大戦の頃から国防もからんだ基幹産業なのですが、第二次大戦後は自動車や航空機にとって代わられた。日本だけが鉄道を主軸にした交通機関として開発し続けて鉄道大国となった。石油の大国であるアメリカやロシアが衰退して行って、電気の大国である日本の台頭は科学技術文明的に見れば当然な流れであり、原子力発電も一時は世界的に見捨てられましたが、日本だけが原子力発電所を作り続けた。

このように日本文明は世界から見ても独特なのであり、世界が日本をどんどん真似してきている。アメリカに新幹線を走ったり電気自動車が走る事が想像できただろうか? 携帯電話などのITビジネスも日本がダントツの先端を走っているのであり、超伝導リニアも日本でしか出来ないものだろう。


アメリカでさえ鉄道が復権する時代が来る−−葛西敬之・JR東海会長 2008年4月22日 東洋経済

現在、東京―大阪間に日本の人口の約6割、GDPの6割が集中している。一方で面積は国土の20%強にすぎない。そういう高密度に集約された地域が出現し、機能しえたのは高速鉄道のコンセプトゆえです。

 米英独は都市内の交通を自家用車とバスに頼っている。でも東京にはJR東日本の鉄道網と、地下鉄網が整備され、それに私鉄網も加わる。鉄道網がこれほど密につくられている都市は世界中にない。それもほとんど戦後につくられた。密に建設された都市内鉄道網と、都市間鉄道である高速鉄道が結びつき、東京、名古屋、大阪の間の地域を世界で最も効率のいい都市化された地域にした。これは世界にはないモデルです。違うやり方だったら、日本の都市は違った構造になっていたでしょう。

 ――新幹線は世界を刺激した。

 高速鉄道の誕生で、鉄道の将来性に対する見方が変わった。特に欧州。フランスはTGVをつくり、ドイツがそれに追随した。さらに今、エネルギー問題、地球温暖化問題、環境に対する関心が高まり、欧州は鉄道を見直す動きが大きな流れにある。国と国の間の鉄道の相互乗り入れを頻繁にし、21世紀のEU圏内の旅客輸送は鉄道を中心にする、いわば鉄道の新しい世紀を求めている。

ジャンル:
経済
キーワード
日本の新幹線 超伝導リニア 川崎重工業 日本の鉄道 カリフォルニア州 東海道新幹線 原子力発電 ボンバルディア 東北新幹線 中国の高速鉄道
コメント (87)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ETC売り切れに見る、日本の政... | トップ | 200〜300万円程度だという阿久根... »
最近の画像もっと見る

87 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドイツ気質 (ヤスジ)
2009-03-28 17:01:05
やっぱりドイツ気質っていうのがある

よくいえば 性能を追い求め あれやこれや
試行錯誤し過ぎがある
例のドイツ高速電車の二重車輪鉄の輪に
更にゴムをサンドイッチしてあったが外れて大事故

しかしあれだけ凄まじい事故がニュースで流れても平気でまた会社やってんでしょう

よっぽど面の皮厚いのか

またよっぽど日本は嫌われてるのかでしょうか?

ガラパゴス徹底的に進めるしか無いですね

例のリニアを実用化しましょう。パテントで押さえて
Unknown (Unknown)
2009-03-28 17:48:07
「地球に謙虚に」運動呼びかけ人呼びかけ人      トッテン・ビル
平成19年(2007年)4月5日

国内の移動を飛行機から鉄道だけにして久しいが、最近は周りの人たちにも鉄道へのシフトを呼び掛けている。以前も書いたが「ピークオイル」という言葉を知ったためである。日本のメディアや政治家がそれについて論じているのを聞いたことはないが、世界の石油生産量がピークを迎えつつあるということで、英語のインターネットの世界でこの言葉を検索すると6万以上の記事が見つかる。それらが共通して言うことは、人類は2005年から遅くとも10年には石油生産量がピークになるというものだ。
新しい油田を見つけて石油を掘っていくと、当然ながら埋蔵量の半分、つまりピークを過ぎたあたりから生産量は減少に向かう。そのため、以前と同じ量の石油を採るためにはより多く費用がかかるようになる。アメリカの地質学者ハバート氏は、1956年にアメリカの石油生産は1970年にピークに達するだろうという予測をし、80年代にそれが正しかったことがわかっている。そしてアメリカは石油輸出国から輸入国になり、2000年の石油消費量の半分は輸入によるものだ。このハバート氏の跡を継いだ人たちが、世界全体の石油生産量は2005年から遅くとも10年の間にピークになると予測している。

日本でも経済産業省が出しているエネルギー統計などでは原油埋蔵量から予測して可採年数はあと43年といわれている。しかしこれは単純にあと40年間は大丈夫ということではない。石油は深度の浅い、採掘コストの安いものから使われるため、採りにくい石油が残ってくる。ピークを超えたということは、これからの石油生産にはより多くのコストがかかるようになるということだ。それは石油価格の高騰をもたらし、安い石油燃料の上になりたっている現代の工業社会においてあらゆるものの価格が上がることを意味する。

安い石油エネルギーを使った大量生産、大量消費、大量廃棄という経済は、多くの国民を維持するためというより、むしろ生産者を富ませるために仕組まれたシステムだといえるが、石油が今までのように使えなくなればこのシステムはうまく機能しなくなる。なぜなら代替とされる原子力、風力、水力、太陽、水素などはどれも短所があり、石油にとって代わることは不可能だからだ。

私たちにできることはエネルギーの使用量を減らすことしかない。石油が高騰し始めると生活は劇的に変わる。飛行機は手の届かない乗り物となり、自動車も同様になるだろう。しかし鉄道や自転車による交通網を築いている社会は比較的少ない影響ですむだろう。輸送費用が高額になるため世界貿易は劇的に縮小し、人々は地元で生産されたものを消費する生活にもどるようになる。そのためにも鉄道へのシフトを日本は早急に進めるべきだと思うのだ。電気で動く鉄道も石油燃料を消費するが飛行機や自動車と比べればずっと輸送効率は高いからである。

アメリカのように自動車を中心とする社会は大打撃を受けるが、アメリカもかつては鉄道中心に街づくりが行われ、電鉄会社が無数の都市を結ぶ都市間輸送を行っていた。しかし第二次大戦後、高速道路の発達にともない民間企業であった電鉄会社のほとんどは経営が維持できずに破たんしていった。先日アメリカの鉄道について調べたところ、アムトラックに関する興味深い情報を見つけた。

アムトラックは1971年に長距離旅客列車として全米で運行を開始した。ずっと赤字続きで毎年予算獲得に苦労しており、米メディアはアムトラックへ国庫補助金を出すことが財政赤字の元凶だといわんばかりの報道をする。しかし実際は、アムトラックへの補助金など微々たるもので、巨額の補助金を受けているのは高速道路や航空業界である。つまり、アメリカにおける交通基盤が自動車や飛行機になったのは自由競争の原理によるものではなく、米政府が自動車と航空業界のために長期にわたり巨額の財政支援を行ってきたからなのだ。

例えば過去30年間にアムトラックには300億ドルの国庫補助がなされたが、同時期、米政府は高速道路と航空業界に1兆8900億ドルも財政支援をしている。1946年以降、米政府は空港の建設に数10億ドルも使った。『アムトラック物語』(Frank Wilner著)によれば、アメリカで鉄道に投じられた投資額は国民一人当たりわずか1.46ドルで、最高はスイスの228.29ドル、最低はフィリピンの0.29ドルだという。また1971年から1994年にアムトラックへの国家補助が年間2億2000万ドルを超えた年はなく、この額は郊外の高速道路の1〜2マイルの建設費用にすぎない。そして赤字続きのアムトラックはこの投資額でもうけをださなければ廃止だといわれ続けているのが現状なのである。

日本もアメリカと同様、交通の社会資本投資は、道路整備や空港建設が鉄道投資を大幅に上回っているはずだ。手遅れになる前に、自動車中心の、石油に大きく依存しなければ持続不可能な政策から鉄道へのシフトを日本はすべきである。

リニアをカリフォルニアへ (Unknown)
2009-03-28 18:08:26
日本のリニアをカリフォルニアやブラジルに持っていきましょう。
携帯電話の場合、先端規格を採用して国内市場を守ろうとしすぎたあまり、世界中が日本の方式に乗ってこなかった。結果、端末の品質は十分であるにもかかわらず、国内で販売しているものが海外で売れにくい「ガラパゴス状態」を作り出してしまっている。気がつくと海外で上位に入る端末メーカーはエリクソンと提携したソニーのみという、いわゆる「ガラパゴス状態」になってしまった。

しかし電話の場合そのサービスの違いが見えにくいが、スピードはわかりやすい。
世界の大部分が350kmphを目指しているところに、一気に500kmphで勝負をかけたい。
日本で開発したリニアなのだから、最初に日本で実用化したい、とこだわる人がいるだろうか? 私ならこだわらない。求められるところに持っていって、デファクトスタンダードを目指すべきだ。そうすればリニアがガラパゴス化することはない。日本でまだ着工していないのは幸いかもしれない。車体や座席の規格から米国で受け入れられるものにして、標準化しやすくしよう。それを日本でも採用すればいい。
日本で有効なリニアなら、大陸ではさらに効果を発揮するはずだ。
泰緬鉄道(たいめんてつどう)の高速化 (旧日本軍の人々)
2009-03-28 18:28:37
アメリカ以降の世界で大活躍する日本人たち。
マスコミでは流れない真実の日本人たち。
相も変わらず株式日記の目は節穴だな。

http://ahoudori0.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-9852.html
ミャンマー・カンペレ村その2
これが歯科。視察台は日本から寄付された最新式。


http://iondoorsdad.blog47.fc2.com/blog-entry-47.html
パンとサーカスで引き篭もる日本人


日本に引きこもってないで世界をその目で見て交渉する事だよ。
Unknown (Unknown)
2009-03-28 18:35:12
キャンベルの石油資源の埋蔵量に関する研究

・発掘された油田の石油産出量について、縦軸に産出量、横軸に時間軸をとりグラフを描くと、ある時点でかならず産出量が減少傾向に転じる。

・一度減少傾向に転じた油田はその後、その産油量が増加することは無い

・石油生産量のピークは、埋蔵量を半分消費したときに訪れると分析

・世界の産油国44カ国中33カ国の油田ですでに産油量の減少傾向がみられる

・現在新たに発見されている油田は、既存の大型の油田に比べ、規模が小さく質も悪い

・小規模油田がいくら発見されたとしても、今後増え続ける石油需要をまかなうことはできない

・小規模油田は採掘するのに技術的なハードルが高い(=コストが高い)。以前は海底から300メートル掘ればみつかったが、最近あらたに油田を掘り起こそうとすると、3000メートル以上採掘しなければならない。

・(キャンベル博士のエクスキューズとして?)全世界の4分の1の埋蔵量を誇るサウジアラビアは世界の使用石油の10%を生産しているが、政策上油田についての情報が一切他外国に公開されていない(ので把握していない)

・タールサンド(非採掘型石油)、バイオ燃料など従来型の石油資源に依存しない技術が模索されているが、これらをすべて併せてもピークオイルは解消できないと指摘。

まずは、国内再構築 (左近尉)
2009-03-28 18:55:22
世界へ、出ていって、どうのトカ言うのは

馬鹿げてます。

先ずは、日本人が、本当に、幸せになるべきです。

世界を、リードする。

これは、眉唾でしょう。

諸兄諸氏が、啓示されているように

日本が、半島や、支那に関わって、何か、良いことがありましたか。

日本の、最先端技術を、与えても、それは、十全な、成果は、発揮できないでしょう。

世界の、「民度」はそのようなものです。

先ずは、橋本・小泉政治によって、破壊された

日本の、「下部構造」の再構築から始めましょう。

上部構造は、昨日の、ブログで、解明され始めましたが

殆どが、アホです、

政治は、それほど、期待出来ません。

ならば、実体経済の、ほころび、繕いででも、

遣りましょうか。
Unknown (Unknown)
2009-03-28 19:33:56
 朝日の記事は「もっと出来の良い最新の新幹線をお隣に売り渡せ」って事でしょ。
 ガラパゴス化が進んでもほとんどの日本人は誰も困りません。
夢の交通機関 (こってり)
2009-03-28 19:39:18
真空チューブ内で磁気浮上式リニアモーターカーを走らせれば航空機よりも速度が出ます。

しかも、航空機より安全で、環境汚染もありません。

さらに、航空機のように空気抵抗を受けないので、エネルギーロスが少なくて済みます。

ただ、現在の技術で何百km〜何千kmの真空チューブを敷設するのは難しく、莫大な経費がかかると思いますが、真空ではなく減圧チューブでも航空機並みの速度が出ますから、減圧チューブの方が実用的かも知れません。

アメリカのB29爆撃機には気密室がありましたが、密閉が不完全なので、始終ポンプで空気を機内に送り込んでいて機内は暑く、搭乗員はTシャツにサンダル履きで爆撃をしていました。

そのことを知らない日本兵は、撃墜されたB29搭乗員の死体をみて「アメリカ軍は飛行服もないのか」と笑ったそうです。

従って、ある程度密閉したチューブの所々で排気ポンプを稼動させて減圧し、駅の両端に機密扉を設ければ乗客は常圧で昇降できます。

ともかく、石油が枯渇する前に日本国内だけでもリニアが航空機にとって代わるような交通政策を行いましょう。
Unknown (Unknown)
2009-03-28 19:41:45
日本の新幹線は、運行システム、それに関連する人間の能力まで
要求されるかなり要求の高いしろものなのだよ。
あと、自然環境もかなりたいへん。いろいろ考えると
後進国には輸出しないほうがいい。

だいぶよくなったとはいえ、日本人なみのきめ細かさを
後進国の人間に要求しないほうがいい。逆な意味で
非常に危険。

中国、韓国の新幹線と騒ぐが、いちど現地いってみるとよい
備品はガタガタ、座席も通路もゴミの山。とても、日本の新幹線とは
くらべものならない。インドなんかは、新幹線通したらもっとひどくなるだろうね。

なにしろ、現在運行中の列車でも、トイレに水が出ないので、そのまま
紙がわりに車両の壁に塗りたくる。新幹線でこれをやられたら
大変だよ。

一度、現地の飛行機に乗ってみるとよい。トイレは荒れ放題、
座席は、ガタガタで汚いまま。とにかく、後進国の連中は
のほうずで整理・整頓ということを知らない。客もそうだし、
スタッフも同じ。とにかくだらしがない。

シンガポール航空で、インドに飛んだとき、スタッフがこぼしていた(笑えることに中国人の)。
紙、ボールペン、トイレの備品、すべてもちさられて往生すると…

こういうわけだから、張り合って、中国やインドに新幹線を輸出しない
ほうがいい。スピードは上だが、ヨーロッパの急行列車は、日本でいうと
ローカル幹線の通常列車の延長にあるもの(標準軌道か広軌だからね)。
新幹線と構造が違う。ぶっこわれにくいわな。ただ、速いだけ。
快適さなど二の次。

いずれにせよ、日本のような精密な運行なんかできないよ。
実際、ヨーロッパなんかいくと分かるが、ドイツを除くと
あいもかわらず時刻なんて守ってないしね。
中印、その他後進諸国では、もっとひどくなるんじゃない。
「今日の新幹線は、いつくるか分かりません。明日になるかななんてね」

日本の新幹線なみの正確さなんか望むべくもない。
かりに、中印・その他後進国の連中が日本なみの運行をやったら、
まあ、一時間もしないうちに大事故続発じゅないかな。

やつらは速ければいいだけで、あとのことはまったく考えてないから、
この種のむなしい競争に加わらないほうがいい。

携帯電話についてガラパゴスというが、貧乏国じゃ、今のところ
需要がないだけ、あと十年もして市場が成熟すれば、見直される
かもしれないよ。最近見てると、あまりに目先のことをいいすぎるのではないか。

雇用200万人、需要60兆円創出 政府の成長戦略原案で食物工場に言及 (愛信)
2009-03-28 20:00:36

この技術が普及すると屋内の家庭菜園で安全安心な食料の自給自足
が可能になるので、食料自給率が飛躍的に向上する。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
Unknown (Unknown)
2009-03-28 21:00:19
ガラパゴスと言うべきか、それとも日本だけが進化していると言うべきか。

私は後者のような気がする。

新幹線は中国で売る必要は無い。つい最近のニュースでは最早驚きもしないが、中国が人の技術を横取りし、海外へ中国産高速鉄道を輸出しようとしているようだ。

フランスなどは怒っていたが、その内アフリカなどの独裁国家で中国産高速鉄道が走り回る日もそんなに遠くないかもしれない。

屑が屑を売って、価値がわからない屑がそれを買う。それでいい。未曾有の大事故でも起きても関係無い。

ただ新幹線は屑に成り下がるべきではない。イギリスで売れたのは価値がある。

そしてカリフォルニアではチャンスがある。カリフォルニアは地震が多いから。

ただ採算を考えて、これからどうしても海外でも発注を受けなければいけないというのなら、いつでも350キロを出せる技術だけは持っておいた方がいいだろう。

最後についでだが、何故海外で日本の高性能携帯が売れないかと言えば、現地の人達にそれを使いこなせる頭が無いからだという事実もお忘れなく。
矢野元委員長が逆転勝訴 (Unknown)
2009-03-28 22:27:08
元公明議員3人に賠償命令
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090328STXKF083927032009.html
 南敏文裁判長は「元議員らは矢野元委員長に対し、多数の創価学会員や公明党員が危害を加えるかもしれないと脅して手帳を渡させ、妻の部屋まで捜索してプライバシーを侵害した」と判断した。

 判決によると、元議員らは2005年5月に4回にわたり、矢野元委員長の自宅を訪れ、手帳を持ち帰るなどした。これに対し、週刊現代は同7月「矢野極秘メモ百冊が持ち去られた」と題する記事を掲載した。
日本企業のだらしなさが原因 (聖職者)
2009-03-28 22:32:39
>アメリカも中国も欧州も高速鉄道を中核とした交通インフラを建設
しようとしている。しかし日本の新幹線が売れないのはなぜなのか?

日本企業の売込みが下手だからです。
それだけでしょう。
元公明議員らに東京高裁が賠償命令 手帳訴訟、矢野氏勝訴 (愛信)
2009-03-28 22:53:26

東京高裁は27日、矢野元委員長が敗訴した一審判決を取り消し、元議員らに手帳の返却と300万円
の支払いを命じた。

日本人社会の破戒者創価学会公明党の犯罪を摘発して政権与党から排除しよう。

【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
Unknown (よしお)
2009-03-28 23:04:32
飛行機を作るのに制約があったり、車では280馬力に自主規制があったりしましたけれども、はたして新幹線は?
test60 (masa)
2009-03-28 23:45:43
戦闘機を買うときどういう基準で選ぶかというと”いくつの国が買ったのか”、”同盟国はどの機種を買ったのか”と言うことを気にすると軍事関係の雑誌に書いてあった。一つ目は性能や値段の妥当性、二つ目は部品や消耗品の融通(自由で公平な売買)ができるかということだ。新幹線はこの基準を満たしていない。台湾以外の採用例が無い。技術がクローズドだから部品の供給に不安がある。

他国から見れば新幹線が効率的・経済的と言われてもデータを捏造される可能性があるので信用できない。だから、採用する国と低リスク低リターンの契約を結んで実績を作るしかない。そうすれば高リスク高リターンで契約をしたい国は、採用した国に行って実際の運用状況を聞けば日本が嘘をついていないことが分かる。

技術がクローズドである問題は、売る側の企業が部品の供給を自由に決定できるため、買う側の国は採用した後に値段を吊り上げられる可能性を心配しなければならない。たとえオープンにしても高性能過ぎて日本以外の国で購入できなければ売る側の企業に従うしかない。中国が技術を渡せと言ったのも”自分で作って売りたいから””他国は信用できない”という二つの
意味がある。
Unknown (Unknown)
2009-03-28 23:49:42
http://www.amakiblog.com/archives/2009/03/28/#001373
Unknown (山の住人)
2009-03-29 00:01:55
新幹線が売れないのは購入する側で技術提供や製造再販とその事故責任などのオプションを付けているので、売れないのではなく、売りたくもない条件なのではないか。新幹線は日本国内で黒字経営を維持しているのであれば、不当なオプションを受け入れてまでも売る必要はないのではないか。淡々と技術開発を続けて行けばよし。他国にないもの、他国が真似を出来ないものを作っていけばよい。最近「技術のガラパゴス化」など言っているが日本は有史以前より物作りのガラバゴス列島ではないのか。
無理して売ることもなし (山の仙人)
2009-03-29 00:20:06
新幹線が売れないのは、購入する側で技術提供や製造再販及び事故責任などのオプションを付けているので、売れないのではなく、売りたくない条件であるからであろう。新幹線が黒字経営であれば不当なオプションを受け入れてまでも売る必要もなく、淡々と技術開発を続けて行けばよいのでは。他国に無いもの、他国より良いものを作って行けばよし。最近「技術のガラパゴス化」など言っているが、日本は有史より物作りのガラパゴス列島である。
Unknown (イルカ)
2009-03-29 00:22:42
日本の広大な美しい海をいかしプロペラをまわし風力発電しましょう。
外務大臣 (Unknown)
2009-03-29 00:42:30
政権交代して、鈴木宗男になって貰いたいもんだね。
Unknown (Unknown)
2009-03-29 01:19:01
良い物をつくれる国や文化というのは
つくるモノに情熱が注げるからこそ
作れば報われる 作る人も使う人も幸せ

中国に売ると何故か著作権を持っていかれる
そんな相手に売って幸せだろうか
関わって将来もっといい仕事ができるだろうか

粗悪なものを作る国には不幸な未来が待っている
GMを見るがいい 進化できず滅びてしまいそうだ

馬鹿な人が日本をガラパゴスだと云う
せめてマダガスタルと云ってほしい
生体が多様で豊かな世界であり
閉じ込められてイジケタ閉鎖生態系では無いのだから

大陸は恐竜文化
滅んだ後に哺乳類が栄えれ良いだけの話
パクったドイツ列車で機能しない鉄道網を
敷けばいい 100年持たない
アメリカはカルフォニアに新幹線を敷くかもしれない
自前のものが何十年経て劣化してからの
動きだ 一度誤ると見直すに時間が掛る
一時の欲望は結局その国を滅びる恐竜の様にする
運転手給与肩代わり問題 (よく言うね)
2009-03-29 01:31:04
細田よ、忘れたのかww?

規正法の限度超す献金 細田長官給与肩代わり企業
http://www.47news.jp/CN/200405/CN2004052401002043.html
 細田博之官房長官の運転手給与約3100万円を肩代わりした運転手派遣会社「日本道路興運」(東京都新宿区)の2000年から02年の献金が、政治資金規正法の限度額を超えていたことが24日、分かった。  細田長官が肩代わり分の給与を献金として収支報告書を訂正したためで、細田長官は同日の記者会見で「私は(献金を)受ける側で、全体像を知る立場にない」としている。  政治資金規正法は、上限を超える違法な献金をした側と、受け取った側双方の罰則を定めている。  寄付の限度額は企業の資本金で決まり、同社の場合の上限は年間750万円。同社は2000−02年の毎年、自民党の資金団体「国民政治協会」に400万円を献金していた。  運転手給与の一部肩代わりが発覚し細田長官は7日、自身が代表を務める自民党島根県第1選挙区支部の収支報告書を訂正。2000年に約400万円、01年に約380万円、02年に約360万円の献金があったとしたため、各年とも400万円と合わせると上限を超えた。
Unknown (Unknown)
2009-03-29 01:34:42
http://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/197.html
Unknown (Unknown)
2009-03-29 02:00:07
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/53e7a36ff97d3c69775b1d5ab9c43412
出遅れ (hallis)
2009-03-29 02:02:25
磁気浮上式のリニアは日本が実験線で留まっている間に上海で営業運転されてしまい先を越された感が否めません。

またアメリカの場合、中心都市と近接する空港間の需要はほんの一部を除いて少ないでしょうね。空港までクルマか乗り合いミニバン・タクシーに慣れた人々には公共交通機関の発達していない中で、中心都市から自宅までが煩雑すぎるように感じます。

そうなるとある程度の距離の中長距離鉄道となるわけですが、一部を除けば高低差の少ない平坦値を真っ直ぐ高速でとなると、実績的に欧州勢が有利ではないでしょうか。それに小田急くらいしか採用しなかった連接車両も用意しています。
上海リニア (隼人)
2009-03-29 04:22:08
上海でリニアに乗ったが、まだまだ建設中と言う感じで中途半端なところまでしか通っておらず、結局、乗車駅でバスを降りて降車駅で同じバスに乗ると言うあり様。
乗客も観光客ばかりで、一般庶民には高額な運賃とのこと。
全くものの役には立っていない様子。
大きなジェットコースターか??
まさに中国の現代化の本質を見た気持ちであった。
まぁ、明治の日本の姿ではあるが……。
日本の新幹線は採算が取れているならガラパゴス化は結構ではないか!
グローバル・スタンダードなる言葉が消えて久しい今日このごろ、科学技術こそローカライズすべきではないか?
世界で通用しようと思って、世界に通用するものを作った者は皆無であろう。
世界的に平均的な技術で、世界的に平均的な値段で、世界的に受け入れられる製品を大量に生産し金を儲けるという体制で日本は世界に追い付いた。
しかしこれから、いや少し以前から、日本が果たすべき役割は、『世界の工場』ではない。
これからの日本は『世界の研究所』であり『世界の実験場』である。
それが最も面白い!
故にガラパゴス化は当然の成り行きであるかな。
これからの日本人は、好きなことを好きなだけやれば良い。
これこそ日本文明の真骨頂である!
土人で良いではないか、猿で良いでは
  ( )
2009-03-29 05:38:18
350Kmなんて過去の話で
既にフランスの新幹線は従来方式のままで
日本のリニア実験線とほぼ同等の最高速度を
叩き出しています。
リニアが高コストの軌道を必要とすることを考えれば
日本とフランスとでは最早全く勝負にならないでしょう。

フランスの新幹線が500kmで走れるのは
トンネルがなく軌道のカーブも少ないため
中途で減速する必要がないからです。
広大な米大陸ではフランスと同条件の軌道を
敷くことはそう難しくないでしょうから
米国が日本の新幹線を選択する理由は皆無といえます。
Unknown (阿修羅住人)
2009-03-29 07:15:58
中国は技術を盗むから新幹線売らないって話ではなかったですかね。
昔聞いた話 (神風特別攻撃隊)
2009-03-29 09:28:02
ある国の人が先進国へいって、最新鋭の戦闘機を見て。自国へ挿入する決断をした。 

 しばらくして、先進国の土木技術者がきて言うには<飛行機を導入される創ですね。ところで飛行場はありますか>という。ソコで飛行場を発注した。しばらくすると飛行管制装置会社が来て、言うには<ところで飛行機を飛ばすには航空管制というのが必要ですが、ありますか>と言う。それでその施設を発注した。

 それからいろいろな人が来て、色々なものをうりあるいた。

最後に、ところで飛行機の運転手はいますかという。それで飛行学校を作り、あれこれ訓練した。漸く運転ができるようになったが、戦闘ができるようになるには、更に訓練が必要であった。

 死ぬ苦しみで、エリートがそれを覚えた。
さあ、これから国防ができるぞと思ったが、駄目であった。

新しい戦闘機ができ、それは前よりも運転しやすく、性能は優れていた。

 すべて無駄だときずいた時は、国庫はからであった。

誠に経済発展と、国防はむずかしい。

上記の話は国防の基本形態の一つである。核軍縮も例外ではない。

さてソコで問題。上記の話で一番肝心なところはドコでしょう。

新幹線は売れない。彼等が物を欲しがればそれを売ればよい。それしか買えない、売れない。
日本人は間違えているが。

 新幹線は自動車と異なり、軍隊のようなものである。したがって、売ることはできない。

日本人は天才の集まりである。ほんとに。

お仕舞い。
Unknown (Cipher)
2009-03-29 11:56:38
最新鋭じゃなくて身の丈にあった軍事装備を手に入れたらよかったのにね。
いや、実際、似たような話は沢山あるのだ。
日本の援助も常に最新鋭の機器を向こうさんに要求されて「実際に現場では使えない」といっても
技術の出し惜しみをしてると思われるので仕方なく最新設備を渡すと案の定ゴミと化すケースが多いとか・・・
テポドンだけじゃないよ、ミサイルも (呑気な日本人)
2009-03-29 12:21:57
飛んでくるかも?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090329/plc0903290112001-n1.htm
日本のシロアリ駆除法案 (日、日、蓮、蓮)
2009-03-29 12:42:40
米国ねずみ講崩壊世界伝播--USA分割割譲!

このシロアリ党を征伐すべき!
▼国内の暴力団構成員のうち、25,000人が在日朝鮮(公安発表)
▼朝鮮人に選挙権を与えようとする亡国党—たち (法案提出回数!)
 ×公明党--27回、 ×民主--15回、 ×共産--11回、 
 ×共産党は被選挙権まで与えようと提案!
  〇自民----反対
http://www.anzwers.org/free/zainichi/
▼中国人と朝鮮人を絶対に入国させないことが必要!
▼中国人や朝鮮人を大量に移住させて『選挙権』を与えれば、日本の社会・治安は破戒する!
▼このような責任を、誰がとるのかを国民に説明さえもしない亡国党!
これは比較的簡単だとおもいます (Surnivers)
2009-03-29 12:44:25
経産省がまともになればですけれども。
つまり、350kmの試験場を作って、それを想定して製作させれば良い。
日本で走る時だけ300kmにリミッターかけろ、とするだけで良いんではないんでしょうか?
自動車だって高速道路は本来80kmがMAXなのに、自動車のメーターには180kmまであります。
同じように運用するだけで良いのかな?と思いますね。
地方空港の9割が「赤字 (Unknown)
2009-03-29 12:55:29
地方空港の9割が「赤字」 07年度、着陸料割引などで '09/3/29

--------------------------------------------------------------------------------

 地方自治体が管理する五十八空港のうち約九割に当たる五十三空港が二〇〇七年度、着陸料などの収入では空港の管理運営に必要な費用を賄えない「赤字」だったことが二十八日、共同通信の調査で分かった。「黒字」は神戸などわずか五空港だった。

 路線を維持するため着陸料を大幅に割り引いているのが背景で、収支を詳細に回答した十七空港のうち、赤字十五空港のマイナスは計十九億六千万円に達した。自治体は一般会計から赤字を補てんする必要があり、空港が財政負担となっていることが裏付けられた。

 景気悪化や、新幹線との競合で航空会社が減便に踏み切ったり、着陸料値下げをさらに求めることも予想され、各空港ともアジアからの観光客を誘致するなど、利用者を増やす取り組みが求められている。

 調査は五十八空港を管理する二十一都道県と三市を対象に、着陸料と空港施設使用料、航空機燃料譲与税の収入三項目で、維持管理費と人件費、ハイジャック防止対策補助金の支出三項目を賄えるか聞き、十七空港は六項目すべてを回答。残りは「空港ごとに譲与税は算出していない」などと未回答の項目があったが、回答していない項目も考慮して自治体に黒字か赤字かを確認した。

 収支を詳細に答えた十七空港の中で、赤字額が最も多かったのは大館能代(秋田)の三億三千万円。花巻(岩手)三億円、松本(長野)二億四千万円が続いた。秋田県は「便数が多い近隣空港や鉄道との競争で、当初見込みより利用客が伸びなかった」と分析する。


Unknown (Unknown)
2009-03-29 12:58:38
日本に90箇所以上の空港があることに関して
困り度:
暇なときにでも 神戸空港が開港したというニュースの中で、日本では大小合わせると
約90箇所以上の空港が存在するということを知りました。(ラジオでは神戸空港は97番目と言ってました)

神戸空港の建設費約3000億円以上とのこと。
神戸空港に続いて3月には新北九州空港も開港し、その後も静岡空港の建設予定だとか。

最近のJALやANAは経営上の理由から赤字路線は削減する方向に向っています。
神戸空港は1日27往復の便があるそうですが、そのうちのいくつかは伊丹や関空からの振り替えかと思います。

日本は島国なので離島に空港を建設することは解りますが、神戸や静岡などに空港が必要なのでしょうか?
今更ながら非常に疑問です。
日本の人口は今後減少していくのですから、地方空港を利用する人数も増える要因は無いのではないかと思います。

空港を造っても利用者が少なければ便数が少なくなり、便数が少ない不便な空港ではさらに利用者は減っていくかと思います。
結局は赤字分は税金で賄うのでしょうか。

道路建設も大きな問題ですが、空港をたくさん造る必要もないのではないかと思いますが、どうなんでしょうか?

いりません。だから僕は建設が決まるとすぐに隣の市に引っ越しました。
全国にこれだけ無駄な箱物が増えた原因の一つに、70年代に人口予測を見誤ったというのがあります。
1970年の白書では2050年の人口予測は1億8千万人でした。神戸空港もそのころに計画されました。

私の神戸在住の友人が、神戸空港建設反対運動のお手伝いをしていました。

神戸空港に関しては、 「税金の無駄遣い」 の典型でしょう。

市議会は空港建設決定により業界から多額の 「献金」 が期待できる、業界は 「工事受注」 により利益が望める、行政側は権限が増えると同時に特殊法人を設立し自分たちの 「天下り先」 を確保 ・・・ 政・官・業の癒着体質がものの見事に表れています。

政・官・業、本来はお互いに牽制し合い、チェック機能が働く構造になるはずなのですが、日本の地方行政は理想とはほど遠い姿になっているのが現実です。

有体にいえば、空港そのものが欲しいのではなく、建設工事がほしい、天下り先になる特殊法人がほしい、これがホンネでしょう。

高速道路や空港以外にも、地方での港湾整備も似たような姿になっていますよ。  漁業なんて廃れてしまって後継者もいないのに、数十億円もかかる防波堤など港湾整備に税金を投入 ・・・ 数年前ですが、「巨大な釣堀」 と揶揄された港湾工事が週刊誌で紹介されていたのを記憶しています。

神戸市の場合ですが、震災復興事業の影響もあって市債残高が3兆円を超えています。  これは神戸市民、一人当たり220万円の借金という計算になります。

さらに神戸空港の場合、空港島の土地売却で3千億円の収入が見込め、税金を投入しなくても単独で黒字になると大ミエを切っていましたが、実際に売れたのは僅か数億円、それもレンタカー会社に破格の安値で無理やり引き取ってもらってこの結果です。

これらを考えると神戸市の場合は、財政的にはもはや 「絶望的」 になっていると思われます。  どうせ倒産するなら今の内に好きな事を ・・・ こんな感じになっているのではないでしょうか。

神戸市が 「財政再建団体」 になって国の管理下におかれる日は近いように思います。

官僚や族議員の利権ですから、収益を無視した建設が続くのです。
関西は住民もおかしいです。

伊丹がうるさいからと言って新空港建設となり、神戸沖もうるさいからと言って泉州沖になり、関空ができたら、伊丹を残せとか、神戸に新空港つくれとか。
狂っていますね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1969433.html
Unknown (Unknown)
2009-03-29 15:08:31
モスクワではロシア人(スラブ民族)とハザールユダヤ人の権力闘争が相変わらず続いているようだ、祖先の地ウクライナ、グルジアに世界中のユダヤ人が里帰りすれば世界は平和になるだろう、ソ連時代にハザール人はスラブ人を大量虐殺 ホロコーストした、ユダヤ人の行動の裏の裏まで読めるのはロシアスラブ人しかいない。
中共、朝鮮は信用できないし、行ってみたいともおもわぬ。日本企業はロシア極東開発に力を貸すべきだ、ゼネコンなど喜んで行くだろう。
日露安保協定を結べば、中共ロスチャイルドは、日本に手を出せなくなる。
ゼネコンはロシア極東にヨーロッパ風の街を作るの手を貸せ、そしてロシア美女とワイングラスを傾けろ、ロシア人は日本人に好意的だ見下したりはしない、アメリカ人と違って。石油、ガスも大量に手にはいるぞ。最もも近い外国(朝鮮 中共は外国でない)はロシアなのだ。
JR東日本が、ファステック 360をすでに開発済み (Unknown)
2009-03-29 15:41:53
【動画】ファステック fastech
http://www.youtube.com/watch?v=NicExo5uAw4

【動画】ファステック fastech360 試験走行記録 2007年5月号
http://www.youtube.com/watch?v=vE250dFMqds

fastech360 世界一の新幹線 360Km/h
http://www.jreast.co.jp/press/2004_2/20050306.pdf#search='FASTECH 360'
リニアきりり「角形」に変身…来月3日実験開始 (Unknown)
2009-03-29 15:45:39
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20090328_yol_oyt1t01278/

JR東海と鉄道総合技術研究所は、リニアの実験車両を改良したと発表した。

 より多くの客が乗れるように、客席を設けにくい先端部分を短くしたほか、広い車内空間を確保するため、車両の断面を丸みを帯びた形から角形に変えた。新車両は都留市の山梨リニア実験センターで4月3日にお目見えし、実験走行を始める。
アサヒ新聞の記事なんか鵜呑みにしないで (Unknown)
2009-03-29 15:56:24
>逆に新幹線の弱みは、営業運転の最高時速が山陽新幹線の時速300キロにとどまること。日本はカーブやトンネルが多いうえに騒音規制が厳しく、海外に比べて速度を上げにくい。12年に東北新幹線で時速320キロをめざしているのがせいぜいだ。

>ところが米カリフォルニア州や、中国、インド、ロシア、ベトナムなどはみな「時速350キロ」を想定している。それが最高速度の世界標準となりそうな雲行きである。

中国よりのアサヒ新聞を鵜呑みにするのは危険です。上に貼り付けましたが、下記のみてください。中国は日本の技術を導入し”国産”としなぜかデザインも色も日本の新幹線と同じにし、”和階号”としています。”和”は日本を意識したものでしょう。

中国は、日本に負けず、世界に新幹線を売りたいのです。契約では、中国国外には販売しないという約束で、欧米や日本は技術を導入したようですが、その約束を中国は破ろうとしています。フランスなどは抗議しているらしいです。

>JR東日本が、ファステック 360をすでに開発済み
>2009-03-29 15:41:53
Unknown (Unknown)
2009-03-29 16:14:09
>2009-03-29 15:56:24
の続き

【動画】中国「国産」高速列車運行開始
http://www.youtube.com/watch?v=pwxNVYeEUvU&NR=1

新型列車は「国産」?仏企業が激怒!日本の新幹線輸出のライバルにも―中国
http://news.livedoor.com/article/detail/4065268/

2009年3月16日、中国鉄道部は北京・上海間高速鉄道に採用する列車100編成の購入契約締結を発表した。独シーメンス社の技術供与を受けている中国北車株式有限公司の子会社2社が製造するが、発表では「中国が完全に知的所有権を保持」と強調している。
従来の中国高速鉄道でも国産化率が高められていることが強調され、中国が高速鉄道の核心技術を掌握したと喧伝されていた。こうした状況に危機感をあらわにしたのが仏アルストム・トランスポールのフィリップ・メリエール最高経営責任者(CEO)。今年1月、同CEOは北京・上海間高速鉄道の入札に「中国国内で設計、製造」という条項が加えられていたことを批判、また提供された技術は「中国国内でのみ使用する」との条項に反して、中国が海外輸出を進めていることにも怒りを見せた。

中国では今後も鉄道需要が高いこと、昨秋発表された4兆元(約57兆5000億円)の景気対策で鉄道インフラの整備加速が盛り込まれたことから、世界で最も有望な市場となっている。しかし単なる輸出ではなく技術移転が求められていることから、技術を習得した中国企業が新たなライバルとして急成長する危険性も指摘されている。

こうした不安が一足先に現実化してしまったのが兵器業界。中国の戦闘機・殲撃11はロシアのスホーイ27を元に開発されたものだが、中国は「自主開発」したものと主張している。自国に配備するばかりかパキスタンなど他国にも売却しているため、軍事兵器市場でロシア製戦闘機と競合関係にあるという。

盗まれた新幹線の技術?!「高まるチャイナリスク」報道に反論―中国政府
http://www.recordchina.co.jp/group/g27528.html
  ( )
2009-03-30 06:07:31
神戸はね
長野に逃げて知事やった糞つまらん野郎が
反対派をかき集めて扇動してたんだよね
あいつが居なくなってほんとよかった

一度利用すれば神戸がどんなにいい空港か判るよ
なんで空港の建設に反対なんかしたのか
反対してなきゃもっと神戸は体力があって
傷も早く癒えたんじゃないかとね
後悔しきりだよ
Unknown (Unknown)
2009-03-31 02:30:33
日本人はやはり、人間がカラパゴス化してるんだね。
Unknown (Unknown)
2009-04-01 07:22:56
>JR東日本が、ファステック 360をすでに開発済み

最近引退?したJR西の 500系でさえ、開発名は WIN350といって、
350キロ走行を想定していました。
騒音問題などで無理をしてないだけでしょう。

TGVの500キロ走行なんてものは恐ろしい砂煙を上げ、
とてもじゃないが営業運転できる代物ではないでしょう。
あれでは数回走っただけで、線路もカタガタかと。
Unknown (Unknown)
2009-04-02 03:29:40
>中国は日本の技術を導入し”国産”としなぜかデザインも色も日本の新幹線と同じにし、
>”和階号”としています。”和”は日本を意識したものでしょう。

「和諧」は中国語で「調和」の意味で、胡錦濤の唱える「和諧社会」から取っているだけです。
中国人で「和」の一文字で日本を連想する人はほとんどいません。
Unknown (Unknown)
2009-09-14 19:54:12
http://www.youtube.com/watch?v=0PqTOBwf9yc&feature=channel
http://www.youtube.com/watch?v=4uwIJhF5_FY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=xQ-ikrq4R5A&feature=channel
Unknown (Unknown)
2009-09-14 23:02:42
http://www.youtube.com/watch?v=PsLGjMa0z04&feature=channel
http://www.youtube.com/watch?v=KgIKcYA-d6g&feature=channel
Unknown (Unknown)
2009-09-26 21:21:41
http://www.youtube.com/watch?v=2bH6WowLg2Y&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ATh09Cd_UK8&feature=channel
Unknown (Unknown)
2009-12-02 20:48:26
http://www.fooooo.com/watch.php?id=3a9c3fffeaa2e75c38963e035d665ee1
http://www.fooooo.com/watch.php?id=f1d58b61464d0973b0b7a123927ee0af
http://www.fooooo.com/watch.php?id=cb56ba5a1a3fc2fdff9152c70e0fb50a
Unknown (Unknown)
2009-12-25 22:38:42
http://hacchi-no-he.net/line/toukaidoushinkansen/station/0000_toukyou.htm
http://hacchi-no-he.net/line/sanyoushinkansen/station/0170_kokura.htm
http://hacchi-no-he.net/line/hisatsuorange/station/0200_akune.htm
Unknown (Unknown)
2009-12-27 22:46:51
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/8262/nnr-old.html
http://onokoho.web.infoseek.co.jp/R-Nishitetsu-F.html
http://onokoho.web.infoseek.co.jp/R-Chikutetsu1.htm
Unknown (Unknown)
2009-12-29 02:16:20
http://ekiben.main.jp/search/station/shinagawa/shinagawa.html
http://ekiben.main.jp/search/station/kagoshima-chuo/kagoshima-chuo.html
Unknown (Unknown)
2009-12-31 20:37:30
http://homepage2.nifty.com/kisya/tikuhoh1978-1.htm
http://c5557.kiteki.jp/html/kitakyu-kippu.htm
http://c5557.kiteki.jp/html/kyuusyuu-tetudoukinennkann.htm
Unknown (Unknown)
2010-01-06 21:31:46
http://www.kigekiraumen.com/kippu/tours_eigyo_2.htm
http://www.kigekiraumen.com/kippu/chikuho.htm
技術の壁は別なところでは (ようちゃん)
2010-01-23 06:14:47
様々なご意見を拝聴し、私も同感の思いです。
日本は技術がピカイチで、プレゼン力が下の下であるなら、プレゼン力の強いイギリス企業に協力を得て、デファクタースタンダードを作る構想を遂行すれば、いい結果が生まれると思いませんか。日本には他者の力を利用、借用する考えがあるのに肝心のところを借用?、助力を得る勇気がない点が問題と思います。本当は日本人が日本人の強さ、弱さを客観的に評価できない点が技術の見えない壁を作っている気がします。
Unknown (Unknown)
2010-01-27 18:37:02
http://www.fooooo.com/watch.php?id=17731807e4c055906fd2635e13d5156c
http://www.fooooo.com/watch.php?id=b121e437afd91397f04cc19c0f2178cd
http://www.fooooo.com/watch.php?id=357789f1ec8d9cd691f16fd2857706e8
Unknown (Unknown)
2010-01-31 18:01:38
http://www.fooooo.com/watch.php?id=cbff98aace31b2e2196b6c38ce059698
http://www.fooooo.com/watch.php?id=e217863ed882bc1e657ed8089453ebb3
Unknown (Unknown)
2010-02-01 16:46:14
http://www.fooooo.com/watch.php?id=44936a44250ba755024f215074c6b527
http://www.fooooo.com/watch.php?id=f15ba0f2f663761809db6b1bdd0224ad
Unknown (Unknown)
2010-02-13 21:42:17
http://www.fooooo.com/watch.php?id=27d8312fd7777159eae7a20d73160ce6
http://www.fooooo.com/watch.php?id=1b76b47e2d5c86520458373422d7f82d
http://www.fooooo.com/watch.php?id=a15b19002e8d458911317634778087e6
http://www.fooooo.com/watch.php?id=911687b0a2670b6c39101c5b8d8e9eda
Unknown (Unknown)
2010-02-13 23:11:48
http://www.fooooo.com/watch.php?id=dd0fc6e742ad91fc15cdbd196d26b871
http://www.fooooo.com/watch.php?id=ed9eee42867c06ab665017107670cc5b
http://www.fooooo.com/watch.php?id=466f317da0c3f7d89190ed61f3865a91
http://www.fooooo.com/watch.php?id=e9301ae54815a4c4ed4ef19fd79bbe55
Unknown (Unknown)
2010-02-17 03:00:06
http://www.fooooo.com/watch.php?id=07e49e2ed80efc38c642ad509dc1638a
http://www.fooooo.com/watch.php?id=33c6084bdc400ae58423335f15ef8007
http://www.fooooo.com/watch.php?id=99b1a08ea7662e4865571c1d32565f21
http://www.fooooo.com/watch.php?id=2080b37141631fdb3add4071771caada
http://www.fooooo.com/watch.php?id=f3b57285462cbdb39b53110e52eca2d1
Unknown (Unknown)
2010-03-03 01:45:06
http://6.fan-site.net/~haasan55/NishiKitakyu.htm#Tikuho
http://6.fan-site.net/~haasan55/JNRkitakyushu.htm
Unknown (Unknown)
2010-03-03 11:23:37
http://blowinthewind.net/sel-rail/isokaze/isokaze.htm
http://blowinthewind.net/sel-rail/isokazelast/isokazelast.htm
Unknown (Unknown)
2010-03-08 22:48:54
http://tamura.air-nifty.com/photos/060413_3/2.html
http://moji-yoshimura.ocnk.net/product/2015
Unknown (Unknown)
2010-03-11 00:27:10
http://blogs.yahoo.co.jp/kumoya193/folder/486005.html
Unknown (Unknown)
2010-03-12 00:56:21
http://www.wotaka.com/project/trum-nnr/ticket/ticket-03.html
http://www.wotaka.com/project/trum-nnr/ticket/ticket-11.html
http://www.wotaka.com/project/trum-nnr/cars/1000/1035.html
http://www.wotaka.com/project/trum-nnr/cars/1000/1025.html
Unknown (Unknown)
2010-03-13 00:37:32
http://www.geocities.jp/koubou625/625/kitakyu/kitakyu.html
http://www.norari.net/train/010809.php
http://ef65pf.web.fc2.com/satueinikki/2009/7/29/
Unknown (Unknown)
2010-03-13 01:31:47
http://sabo2006.web.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/y2-ito/c/c7faf1343bbeceec7970dbb72c936595
Unknown (Unknown)
2010-03-13 13:07:02
http://rre.ninja-x.jp/jrjnr/jnrec6/html/jnrec61.htm
Unknown (Unknown)
2010-03-18 01:53:11
http://www.ne.jp/asahi/thankyou/2200/special4a.htm
Unknown (Unknown)
2010-03-21 11:53:32
http://www.railstation.net/seiha/seiha/030831.html
Unknown (Unknown)
2010-03-21 19:36:50
http://wind.ap.teacup.com/jupiter4/23.html
Unknown (Unknown)
2010-03-22 00:56:20
http://www.karamatsu-train.co.jp/aishoban/aishoban-naichi5.html
http://www.karamatsu-train.co.jp/timetable-40/timetable-40.htm
http://www.karamatsu-train.co.jp/special/kyushyu2006.htm
Unknown (Unknown)
2010-04-11 17:32:18
http://www.fooooo.com/watch.php?id=a204209f0a72706162ebc35afe02f22b
http://www.fooooo.com/watch.php?id=589c22fb9e7f6ecc23eada9b69cf34fe
http://www.fooooo.com/watch.php?id=8ae5b614e1d59f9a9d19c1f2c4bf4501
http://www.fooooo.com/watch.php?id=ad4d04d7c4480d66156efb247f208b88
■ベトナム政府、わが新幹線を採用する方針 (普通の日本人)
2010-04-20 00:13:21
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
まぐまぐメルマガ「軍事情報 第428号」より以下転載

15日までにベトナム政府は、ハノイとホーチミンを結ぶ南北高速鉄道建設計
画に、わが新幹線方式を採用する方針を決定し、報告書を国会に提出したそう
です。国会承認は5月の予定で、これから事業化の段階に進みます。

⇒各種報道では、日本円で5兆円を超える事業費の調達と事業の採算性に疑問
符が投げかけられているそうで、わが国はこの問題の解決も迫られそうです。

↑久々の朗報ですね!
Unknown (Unknown)
2010-04-20 14:07:44
http://homepage1.nifty.com/rail-100/frame-50lost.htm
Unknown (Unknown)
2010-04-21 21:52:26
http://kinkikita.exblog.jp/i2/13/
http://kinkikita.exblog.jp/i4/3/
Unknown (Unknown)
2010-04-24 15:07:18
http://www.fooooo.com/watch.php?id=cbc93809d06437dea5e4b876f1a04e74
http://www.fooooo.com/watch.php?id=4270405296a0c0a23491172dd86c6540
http://www.fooooo.com/watch.php?id=5ac40ce04b90c9203640d062ddbf1b74
http://www.fooooo.com/watch.php?id=41b2ff50cdb542f304382bba7f3aab2e
http://www.fooooo.com/watch.php?id=02e1afb1824e6f8778e1dbd59226db1a
http://www.fooooo.com/watch.php?id=ce159b711e2308b2ba9ac0d81fde8303
Unknown (Unknown)
2010-04-24 19:32:45
http://www.fooooo.com/watch.php?id=0f8d45dad7032314e2314d3517ccc511
http://www.fooooo.com/watch.php?id=ccb13549698a88e8f7820e813db61749
http://www.fooooo.com/watch.php?id=54fc9328d0e4309c0feef19b12f739c2
http://www.fooooo.com/watch.php?id=9266f70deb7cf2e33af579924a4e7bb0
Unknown (Unknown)
2010-04-25 03:29:44
http://www.fooooo.com/watch.php?id=e8aadbeb63aeac5c4e1c75f3a91008c3
http://www.fooooo.com/watch.php?id=56deac6df122509a6d53a82c750735f3
http://www.fooooo.com/watch.php?id=dd2b53ffcac78b5796fe1bcca97a64f4
Unknown (Unknown)
2010-04-25 15:12:03
http://www.fooooo.com/watch.php?id=bf7ddf96891cefd6827977f12840e5e9
http://www.fooooo.com/watch.php?id=e6c35472a8b7c4d61a0a355a457ba8e1
http://www.fooooo.com/watch.php?id=081884ea5d4e6689c3973bd1cebfaa98
Unknown (Unknown)
2010-04-26 17:48:34
http://www.fooooo.com/watch.php?id=00456c888cc8f8bddfcbbb957de0855b
http://www.fooooo.com/watch.php?id=f4dd0b6feae5879475a946ad6c05999a
http://www.fooooo.com/watch.php?id=f4e5c82b2bcc6cf09572da0fde5b9501
Unknown (Unknown)
2010-04-27 09:15:49
http://www.fooooo.com/watch.php?id=6af3c36a3ddc9aba254c9f34d6069caf
http://www.fooooo.com/watch.php?id=fec1f072846b5cd512bb14c896184023
http://www.fooooo.com/watch.php?id=9ca9f6bf5fc1240c174f8ff03a0a2dc4
http://www.fooooo.com/watch.php?id=e5541dd45f25fd0a3360fcb4cef503cb
Unknown (Unknown)
2010-04-27 15:40:34
http://www.fooooo.com/watch.php?id=2f5dfe4da56526eeaec34f0baf6fd45b
http://www.fooooo.com/watch.php?id=f5cf6da4f191e3b1567d4026c5aa4f5f
http://www.fooooo.com/watch.php?id=a4fe67fced76f9e06dbb9a48050ab871
http://www.fooooo.com/watch.php?id=501cec6a695acdf2bea2a2017a558b2d
Unknown (Unknown)
2010-04-28 22:12:21
http://homepage3.nifty.com/m_horikoshi/3_6Romen/_Rr_32_00_Tikuhou.htm
Unknown (Unknown)
2010-04-29 16:43:25
http://www.chizukyu.co.jp/
Unknown (Unknown)
2010-05-08 16:04:15
http://www.fooooo.com/watch.php?id=c43d17d782da5183f87176eeeee1d0c7
http://www.fooooo.com/watch.php?id=2a2563796c5901b167a0be89c1416e0e
http://www.fooooo.com/watch.php?id=30eff803b9801d5c87400973554ef83f

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。