株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

郵政ユダヤ化蛮行だってウォール街が小泉売国奴を使ってやったことだ。

2007年05月14日 | 経済

郵政ユダヤ化蛮行だって、ドルの崩壊を数年でも先延ばしする
ために、ウォール街が小泉売国奴を使ってやったことだ。


2007年5月14日 月曜日

ユダヤ略奪軍の三角合併日本丸裸作戦、進行中。 5月3日 リチャード・コシミズ

オトーサマ、あのさ~

おい、俺をどこかの北朝鮮宗教の親分みたいに呼ぶな。気持ち悪いな~

07年5月から三角合併が解禁になるじゃないですか。これで、日本経済完全にウォール街の豚を食わない人たちに乗っ取られるってことでいいの?

豚だけじゃなくてイカも海老も食わないぞ。ま、乗っ取られそうになって、初めて国民が目を覚まして、逆襲を開始するってことだろうな。日本人、尻に火がつかないと始動しない。5月1日は、日本民族解放独立運動の記念日になるな。いや~めでたい。前祝に一杯いくか?ビールなら、サッポロがいいな。スティール・パートナーズ・サッポロ。

まだ、TOB成立してないよ。三角合併って、ユダヤ資本が、日本に100%子会社を作って、日本の大手企業に合併を仕掛ける時に、欧米の親会社の株を交付できるっていう制度だよね。

ああ、欧米の企業の株価の時価総額は総じて、めちゃくちゃ高いから、ソニーだろうが、キャノンだろうが、簡単に飲み込んでしまう。例えば、GEの時価総額は3500億ドル近いけど、松下電器は350億程度だ。つまり、十分の一だ。日本の大手企業の株価ってのは、日経平均で言うと1万7000円なんだけど、アメリカののダウ平均を、日経平均に換算すると140万円に相当するらしい。つまり、ちょびっとNYの親会社の株を差し出すと、松下だろーが、新日本石油だろうが、いとも簡単に買収できる。

だけんども、三角合併には、買われる側の会社の株主総会で承認がされないと実現しないんでしょ?だったら、そう簡単には強行できないじゃん。

そう、世間様が思ってくれた方が、ハゲタカさんたちはありがたいだろうな。日本人が危険はないと思い込んで、ぼんやりしてくれていた方が、あいつらはやりやすいさ。ひろし、おまえだって、日本の大手企業の株が、軒並み、ユダヤ資本に買い込まれているのは知ってるよな?

三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3% 武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1% 塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3% メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1% 村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5% 三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3% 栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3% コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6% KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5% スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7% 大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

これが、外国人の所有する日本株の比率だ。三割から四割を既に抑えている。凄いだろ?

それは、解るんだけど、だからといって、三角合併が実行できるとはいえないんじゃない?だって、株主総会で三分の二の賛成がなければ、成立しないんだし。

三分の二に賛成させればいいだけの話だよ。カンタンだよ。

だけど、日本人の株主さんだって、外資の乗っ取りや横車には神経質になってるし。ちょっと前に、ガス給湯器のノーリツでは、フルサ・オルタナティブ・ストラテジーズが出してきた年間配当を10倍にしろっていう、ご無体な増配提案を株主総会で否決してるよ。「経営資源を確保する必要性」を経営陣が主張して、それを日本人株主が受け入れてる。

だーかーら、シティ・グループが、日興コーディアルを買収しようと躍起になってるのさ。

あ、そうですか。………じゃない。全然わからん。説明してくれ~。

猷太・頭部脱毛症猛禽類は………

ややこしいこといわずに、ユダヤハゲタカといいなさい。ユダヤハゲタカと。

連中、小泉、竹中、安倍を使って、日本企業の株を底値で買い漁れる状況を作ってきた。911ユダヤ内部犯行テロ直後の日経平均一万円割れや、小泉政治最初の2年間の緊縮財政で株価半落、りそな倒産騒ぎといった局面で、常に同じユダヤ資本が、日本株を底値に誘導しておいて、買い漁った。その結果が、さっきの外国資本の日本株保有率だ。外資が、日本企業を買いやすいように円安に誘導してきた成果だな。

日本は、為替介入とか称して、100兆円近く米国債を買い込んでるよね。これって、米国経済を日本のカネで支えると同時に、円安誘導も、もうひとつの目的だったんだね。日本企業の買収費用を安くするための。

ああ。日本の株が意図的に安くコントロールされてるのも、ハゲタカが買いやすいようにするためさ。日本側の売国奴とユダヤ資本が密接に連携して、こういう事態を作り出してるんだ。

だけど、三分の二といったら、66%でしょ?実際に、そこまで買い込まれている企業はないじゃん。日産や日東電工くらいのもんじゃん。
だから、日興コーディアルをシティ・グループが傘下に収める必要があるんだ。日興は、顧客からの預かり資産43兆円の有力証券会社だ。日興には、顧客がどこの企業の株主であるかのデータが全部揃っている。今まで、得意客に媚を売ってきた、顧客に可愛がられている営業マンもいる。ミニスカの営業ネーちゃんも含めてな。TOB成立したら、経営陣にユダヤ人がドドーッと入ってくる。「シティ・日興未来は薔薇色証券」とかに変わる。

で、日興の営業マン、全員、整列させられて、新しく来たトルコ族系の、滅亡したコーカサス国家の血を引く米国人が訓示をするんだね。

そうだ。「おめーら、今日から、得意先廻って、今、お持ちの松下電器さんの株、弊社の親会社のシティ・グループの株券と交換しませんか?と、押し売りしろ。それ、行け!成約できなかったら、帰ってくるな。シティ組の厳しい掟を忘れるな!」ってね。

なるほど、で、日興の顧客の一部は、一見、有利に見える条件に飛びついて、20年も保有してきた松下電器の株を紙屑と交換しちゃうわけだね。

だな。こうやって、ターゲットにした日本企業の株を、シティが、じわと買い増ししていく。そして、いつのまにか、外国人の持つ松下株の比率が三分の二を超過している….

だけどさー、外国人株主といっても、単一企業じゃないんだし、一枚岩で動くわけじゃないし。

そこが、シロウトさんにはわからないところだろう。外国人株主の大半は、ユダヤ資本だ。隠れユダヤ資本もいるが。彼らは、裏側で全部繋がっている。競合、拮抗しているように見せかけてはいるが、大ボスの号令で大同団結する。

911の当日、WTC内の会社のユダヤ系社員が一斉に欠勤したのと同じようにね。

そういうことだ。彼らには、彼らだけが知っているネットワークがある。非ユダヤには見えない命令系統があるんだ。
だけどさー、三分の二を外国人が抑えても、買収される側の企業の取締役会が承認しないと、三角合併は成立しないじゃん。

あのさー三分の二を外資が所有する事態になれば、当然、取締役会も大株主さんのご意向を無視できなくなるし、外資から役員を受け入れざるを得なくなる。で、ガイコクジンの大株主が人事にも口を出すようになる。気がついてみると、役員会内部でユダヤ様の息の掛かったのが、勢力を増してくる。ユダヤは各個撃破して、仲間に取り込んでくる。ユダヤ資本の乗っ取りに協力する条件で、次期社長の座が約束され、億単位の報酬が保証される。

そういえば、電機のサンヨーで創業者一家を追い出したのも、「キンタマ男吸出し」だよね。日本企業の内部に役員の協力者を組織し、邪魔者は追い出し、一方で、株を買い増しして外堀を埋める。がんじがらめに縛り上げておいて、乗っ取りですね。

こら、読者が、必死に英語に翻訳しないとわからんようなことは言うな、ゴールドマン・サックスだろ。でもって、松下の株主には、株を手放さないなら手放さないで、日興特別攻撃隊の挺身隊員が、甘言で、誘いを掛ける。「三角合併が成立すれば、研究開発費を半減し、保有する不動産をがんがん売り払って、目先の利益を確保します。配当10倍出します!」とかね。

実際、M食品なんか、大株主の外資の圧力で不動産処分してまでして、配当増やしてるよね。それに外資比率が50%超のソニーは、大事な大事な半導体部門の研究開発から撤退させられたね。東芝・NECと一緒にやっていた、次世代半導体の共同開発から、離脱させられているね。

で、一部のカネにしか興味のない投資家は、にんまり笑って、三角合併に賛成票を投じる。三角合併が成立する。

そうなると、もとからあった日本企業は廃止されて、合併を仕掛けた側の外資の100%子会社が存続会社になるんだよね?

そうだ。で、早速、徹底的なユダヤ式のゴイム従業員いじめが始まる。無理なノルマを課して、成績悪いと閑職に追いやったりして首にする。どんどん正社員を減らしていく。その分、人件費が安い契約社員で補填していく。うまいことやれば、企業全体で人件費を半分近くに削減できる。会社が儲かる。オーナーのユダヤ人が笑う。手先の半島人カルトに、ご褒美のお駄賃を放り投げてやり、カルトが喜んで小銭を拾い集める。ご主人様にへらへら、ベンチャラ言いながら。一方で、ユダヤ侵略に協力する、ごく一部の日本人役員だけが、役得にありつく。役員給与も億単位に増額される。役員はユダヤ様のために必死になって、従業員を働かせる。

日本人社員を徹底的に酷使し、搾り取るために、「安倍が夏の参院選後に強行採決する予定の残業代ゼロ合法化」が必要なわけだね。なるほど。ユダヤ様のご指示通りなんだね。で、ユダヤに加担して、三角合併に賛成した日本人株主は、後世、売国奴として長く栄誉を讃えられるわけだね。誇らしい限りだろうね。

シティが日興経由で入手した日本人投資家の情報は、ユダヤ金融資本全体で共有されると思う。で、連中、連帯して、投資家の取り込みに邁進するさ。彼らにとっては、「日本を丸ごとむしり取って、簒奪する」ことが目的なんであって、そのためには、一致団結して共同作戦をとるんだよ。

ところで、日興からアプローチされて、シティ株と松下株を交換した日本人投資家は、シティ株は日本じゃ売買できないから、外国証券会社に委託して、アメリカで売ってもらうかなにかしなくちゃいけなくなるんじゃないの?

だな。で、もち論、その証券会社は、シティがつるんでいる傍系の会社だ。当然、いろいろと美味しい投資話をシティの猛禽類の仲間が持ちかける。

シティといえば、プライベート・バンキング分野で日本の銀行史に残る快挙を成し遂げた会社だよね。

これが、シティの開発した新しいマーケティングの手法だ。「手口」というべきかな?

・匿名口座と知りながら大口顧客の口座開設
・暴力団関係のマネーロンダリングの手助け
・株価操作のための資金提供
・融資と債権の違法な抱き合わせ販売
・銀行法に触れる美術品や不動産の販売

だけど、日本では、これらの行為は、あまり受け入れられなかったんだな。経済ヤクザの手口は、日本という風土には適合しなかった。だから、お上から叱責を受け、プライベート・バンキング分野からの撤退を余儀なくされた。

あたりまえじゃん。こんなのゴロツキしかやらないよ。

ゴロツキなんだから、やってもいいんじゃないの?で、この類の前科もちの連中に再教育された日興の営業が、馴染みの顧客に擦り寄って、超低金利の日本にはないような儲け話を耳元で囁く。今まではリスクがあるので積極的に売り込まなかったような商品を、ユダヤ人が売りまくれという。で、お客は、次々に保有していた日本株をユダヤ人に売り渡し、できた資金で、おかしな外債投資信託に投資しちゃったりする。それどころか、株投資に回してなかった銀行預金まで引き出して、外債に突っ込んだりする。

そこが、彼らの狙い目立ったりして。日本人の懐に眠っていた預金を引っ張り出すのが、日興買収の美味しい部分だよね。たかだか、1兆円弱で日興を買収して、40兆円を超える預かり資産を手中にするだけじゃなくて、さらに他で運用されていた資産も引き出せるってことか。それにしても、ユダヤさんたち、目の色変えて、日本の資産を買い漁ってるよね。これって、どういうこと?

ヒロシ、お前、今、自分の持っている資産がもうすぐ無価値になると知っていたらどうする?

そりゃ、当然、他の価値のある物に買い換えておくよ。金とかプラチナとか、石油の先物とか、不動産とか株とか…………あ!

連中は、手持ちの資産が紙切れになると知っているから、「換金」に躍起になってるんだよ。

「ドル崩壊」ってこと?

そうだ。財政赤字、経常赤字の双子の赤字が深刻な米国経済は、どのみち、破綻する。石油の決済通貨として採用されなくなってきたドルは、唯一の基軸通貨としての地位を失いつつある。連中は、ドルが暴落する前に、手持ちの資産を日本企業の株なんかに交換してしまおうと必死なんだ。

ドルに表面上の価値があるうちに、日本人を騙して、資産を吐き出させ、代わりに、もうすぐ無価値の紙切れになるドルをおしつけてるわけだね。

そういうわけだ。で、B層痴呆投資家の皆さんは、そこがわからずに、大喜びで虎の子の財産を次々にユダヤ様に無償提供している。馬鹿丸出し以下だ。馬や鹿のがよっぽど高等だ。だが、アメリカ経済は一見絶好調に見える。NYの株価は史上最高値を更新している。サブプライムローンの倒産騒ぎなんて、どこ吹く風で、米経済絶好調に見える。

だから、日本の投資家さんたち、外債投資に不安なんか感じない。日興の営業も薔薇色の話しかするなってユダヤ人に命令されるだろうし。ところが、絶好調に見えるだけなんだよね。景気なんてものは、FRBが市場に流すマネーの量を左右すれば、短期的には人工的に演出できる。米経済、「ヤバク」ない、絶好調と見せ掛けて、日本人のカネをアメリカに引き寄せる。実際は、双子の赤字で国家破綻同然だけど、日本と中国が貿易黒字を注入している限りは、破綻が先送りされるし。

うむ。うまいこと、日本人を騙して、気がつかないうちに、大特急で資産略奪だな。馬鹿な日本人、虎の子をわけのわからない外債と交換しちゃって、現金化せずに、余計な運用なんかしているうちに、「はい、今日を持ちましてドルは崩壊しました。皆様お持ちの証券は、紙としての利用価値しかなくなりましたので、おトイレで、肛門付近を拭くことだけにお使いくださいませ。」になるわけだ。
だけど、米国ユダヤ様も、思惑通り行かないんで真っ青なんじゃないの?ドル崩壊が予定よりも早く起こりそうで。イランの原油取引ユーロ化とか、ロシアのルーブル採用とかで。そうなると、日本人からの搾取が終わる前に、閉店時の蛍の光が流れちまうさ。

そうなんだよ。そもそも、郵政ユダヤ化蛮行だって、郵貯銀行をユダヤ人が乗っ取って、郵貯の350兆円を米国債買い支えに回すのが目的だ。つまり、ドルの崩壊を数年でも先延ばしするために、ウォール街が小泉売国奴を使ってやったことだ。それに、わざわざ911テロを捏造して、それを口実にしてイラクを侵略したのも、フセインによる原油決済のユーロ化を潰して、ドル決済に戻すためだった。ドル防衛のための戦争だったんだ。

ということは、ユダヤ権力様は、ドル崩壊を少なくとも4-5年先に設定しているってこと?

ああ。ドル崩壊と次の戦争はセット物でね。戦争絡めて、ドル崩壊を起こすつもりじゃないかな。で、ドルに代わる北米通貨が登場する。「アメロ」とかいう。

「ユダロ」のがいいんじゃないの?

「与太郎」でいいさ。与太者の通貨には。

そっかー、じゃ、予定外のドル崩壊の危機で、ユダヤさんたち、右往左往中?バー工大の烈士みたいに、切れちゃって、911型インチキ戦争パート2を始めちゃうの?

あー、イランと朝鮮半島でな。追い詰められた巨悪の断末魔だな。悪あがきだ。


(私のコメント)
アメリカが軍事面や経済面でかなりやばい事になっているのは「株式日記」で書いてきた通りなのですが、ユダヤ国際金融資本家達はアメリカの富を徹底的に吸い尽くしてアメリカを去ろうとしている。その置き土産は紙切れ同然になってしまったドル札だけだろう。そして新たなる寄生先を日本に決めたようだ。

都心に行くと超高層ビルが続々と建てられていますが、彼らはいずれニューヨークを捨てて東京にやってくるようだ。ロンドン、ニューヨーク、東京と三地点を押さえれば24時間フル操業金融で稼ぐ事ができるからだ。90年代頃は中国の上海に狙いを付けていたようですが、上海は公害で空気も悪く、水も水道水も危なくて飲めないのでは命にかかわるから方針を変えたようだ。

香港やシンガポールも金融都市として発展してきましたが、周りが政情不安な国ばかりでは金融センターとしては向かない。やはりイギリスやアメリカや日本のような政治的に安定したところでないと、ユダヤ国際金融資本は安心して仕事が出来ない。しかし東京は規制が多くて英語も通じない。

だから小泉首相などに圧力をかけて規制緩和をやらせたり、小学生から英語を習わせたりさせている。どっちみち日本は米軍基地が八十カ所もあってアメリカ同然だから日本人を飼いならせば何とかなると思っているのだろう。その為に皇室典範すら変えさせて天皇陛下すら意のままにしようとしている。

ユダヤ国際金融資本が東京にやってくることが日本にとってプラスであるのならば私は反対しないが、日米安保で軍事的に占領されるのみならず経済面でも主導権を奪われて日本の富が資本家だけを潤すようになると、大多数の日本人は貧しくワーキングプア化して奴隷階級になるのではないか?

表向き政治面では日本は独立国家のような形ですが、軍事面では米軍の下請けであり日本は永久占領されたようなものであり、経済面でもじわじわと支配が進んでいる。日本の主だった大手企業はユダヤ資本にすでに4割も買い進められている。気がついた時は大株主はすべてユダヤ国際金融資本ということになるだろう。小泉竹中内閣がそのように仕向けたのだ。

日本の大手企業が外資系企業になれば、社内の公用語はすべて英語になり、入社試験も英語でされるから、学生達は否が応でも英語を勉強するようになり、学校も英語で授業が行なわれるようになる。そうなればシンガポールや香港並みに英語でビジネスが出来る環境が出来上がる。

このようになってようやくペリー提督が浦賀にやってきて、百数十年たって日本の完全占領が完成する。大東亜戦争も彼らにとっては遠大な計画の一部であり、第一段階が軍事的な占領なら、第二段階は経済的な占領であり、最終段階は文化的な占領であり、そのときには天皇もキリスト教徒になり日本人のキリスト教徒化が完成する。

kのような計画が一歩一歩着実に進められているのに、日本人はこの現実を誇大妄想として受け付けない。テレビなどを用いた洗脳工作で日本人は白痴化されて思考能力が失われて、ただ仕事に関することにしか頭が働かないようになっている。学校教育からそのように仕組まれているからだ。


ジャンル:
経済
コメント (24)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 「しゃべれどもしゃべ... | トップ | テレビ局は特権階級であり、... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネットで祭り、祭り、祭り (転記)
2007-05-14 10:33:30
バンコク在住の出版社経営者、ネットゲリラ氏が国際金融資本に対し日本独立戦争を布告した!!

http://my.shadow-city.jp/?eid=429167#comments
イルミナティってのは、結局「覇権通貨」ってゆう甘い餌で国家に寄生し、一時的に高揚感を与えるけど、最後はその国家をボロボロにしていくのね。

おっかねぇな~、覚醒剤みたいだね。
イーゴリ公 | 2007/05/14 8:56 AM
黒人奴隷をアメリカに輸出し、インドでアヘンを栽培し、
中国人を麻薬漬けにした国際金融資本と最後の決戦だ。
敵は手ごわい。10年戦争となるだろう。潜水艦で補給戦を狙い本土決戦だ!

金融帝国軍(日本統治の為の売国勢力)
(岡崎、岡本・江田島孔明、三木谷、孫、宮内など)

潜水艦部隊(金融独立革命軍)
ネットゲリラ+プロガー64名(株式日記など)
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki4/ootusima/ootus.html

陸軍は山岳地で戦い、海軍は深海で戦う。(作戦図↓)
http://www012.upp.so-net.ne.jp/ppt-3rd/Rule_about.htm
400年の支配 | 2007/05/14 10:20 AM
Unknown (勘助)
2007-05-14 14:09:19
9・11の追悼集会で読まれた「千の風になって」を聞いて涙がでそうになった。恨みの言葉でなく、この詩を読むほど、アメリカ葉、追い詰められている。自由な風と明るい情熱を奪われつつあるのだと思った。そして日本も・・。日本の国旗は、白と赤、白は風、赤は太陽を表す(聖徳太子が由来と言われる)

今、世界はかつてないほどの、危機にある。昔、ローマ時代の末期、青党と緑党が、激しく争い殺しあった。それは、最初、馬車競技から始まった。白組と赤組みだけだったのが、青組と緑組が加わった。
Unknown (続きです。)
2007-05-14 14:29:59
それが、いつのまにか、赤組と白組は、青組と緑組に吸収され、青組と緑組は熱狂的なフーリガンのような民衆によって、地方や家庭に広がり、二つの巨大で大きな確執になっていった。さらに、この二つの党は、すでに弱体化していた帝国の統治にすら影響をあたえはじめた。・・私には、青がキリスト教、緑が、イスラム教に思える。
赤と白の国、赤のロシアは、解体、中国、トルコもそうなるでしょう。赤白は、日本やスイス、シンガポールなどの国。世界の争いのなかに、巻き込まれてはいけない。アメリカも日本を、潰してはいけない。それは、自分の国の、風と明るい情熱を消すことと同じだ
ロン・ポール下院議員 (ss)
2007-05-14 15:25:32
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/9081780fd58bc0437d59ab19618440fc
満州から来た男達 (Unknown)
2007-05-14 17:15:43
「元CIA」出版ブームで検閲委大忙し 毎月100件申請



 【ワシントン=有元隆志】米中央情報局(CIA)のテネット元長官ら元職員が回顧録などを出版するケースが相次ぎ、機密情報保護のため事前に内容を調べるCIA出版検閲委員会が大忙しになっている。スパイ機関への世の中の注目度が高いためだが、現役時代に入手した情報を公にすることへの批判も出ている。

 CIA職員は、退職後も回顧録などを出す場合は、出版検閲委員会の許可が必要となる。米紙USA TODAYによると、同委に提出された著書や論文などの許可申請は、2000年には年間約300件だったのが、いまでは毎月約100件に上る。検閲にあたる職員数も10年前の2倍以上の約12人に増えた。

 01年の米中枢同時テロ後、テロとの戦いにおけるCIAの活動への注目が集まっていることもあり、「元CIA職員」の本は人気が高いという。
どう対処する国際M&A時代 (ROM)
2007-05-14 19:03:34
米国はバブルの真っ最中でありあとしばらくすると崩壊します。一方日本はデフレ誘導されており株価は安値です。
現在、実体価値からかけ離れている米国の株価・通貨を使って日本企業が買収されることは愚かなことです。
また、貿易黒字で得たドルの運用先をニューヨークの銀行に保管されていて売却できない米国債に投資するのではなく、これから起こる資源獲得競争にそなえて石油・レアメタル等を備蓄することや次世代エネルギー開発に投資するとよいです。
Unknown (Unknown)
2007-05-14 19:57:36
日本には国際金融の手先が多数存在します。
ユダヤ帝国の植民地管理者たちです。
いま日本の独立戦争が切って落とされました。
実質的なアメリカ金融帝国の総督 江田島孔明

彼が育てた黄色いレギオンは世界最強

http://my.shadow-city.jp/?eid=428702
ブロガーたちの総力戦が始まる
-------------
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-200.html
ユダヤの悪事露見後は日本が世界を支配する。
2007/05/11(金) 00:15 | URL | 孔明 #-[ 編集]

総力戦
ユダヤ外資ネットゲリラ
三角合併 (ら・ら・ら・)
2007-05-14 20:05:46
その「三角合併」なのですが、今朝の新聞、アベソーリがブッシュに「貴国から要請された三角合併も我が国は受け入れ・・」ブッシュ「何それ、ワシは知らんぞ」拉致問題も捨てられ、アベはどうする。で、アメリカの例の要望書って誰が一体書いてるのか。すくなくとも大統領は知らないらしい。
世界通貨 (Unknown)
2007-05-14 20:37:21
>ドルに代わる北米通貨が登場する。「アメロ」とかいう。

世界通貨フェニックスというものも登場するみたい。
■太田龍の時事寸評平成19年05月13日
二〇一八年までに世界通貨フェニックスを登録させるイルミナティのアジェンダ。
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
まあ、そうだよね (wave)
2007-05-14 23:42:19
アメ株の高騰はろうそくが消える前の最後のなんとか、、、、、
浅井隆のドル500円説はありえないと

しかし自分的にはドル円共倒れなんだよね、今のところは
その後円{日本}が立ち直るかどうかは名実共に自立の道を歩めるかにかかっている。
今回のエントリー、TORAさん冴えてる。 (Unknown)
2007-05-14 23:45:46
>彼らはいずれニューヨークを捨てて東京にやってくるようだ。

そうすると、彼らの安全面から北朝鮮問題は決着させるだろう。
現在38度線で休戦状態になっているが、これを終戦させ米朝正常化する。
サーベラス問題 (nobody)
2007-05-15 00:07:37
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50379228.html
Unknown (Unknown)
2007-05-15 00:19:08
国際金融資本とは何か?
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/post_270.html
東インド会社 イギリス東インド会社(上)国際金融資本誕生

1.イギリス東インド会社と株式会社
イギリス東インド会社は世界最初に作られた東インド会社で1600年のことであった。オランダ東インド会社が作られたのはその2年後の1602年である。 しかし、オランダ東インド会社が最初から株式会社として作られたのに、イギリス東インド会社はそうではなかった。ではどういう形だったか。 それは個別航海と呼ばれて、一航海ごとに資金を集めて、舟が帰ってくると売り上げ全額を出資金に応じて分割してお終い、と言う形だった。一方のオランダ東インド会社は既に株式会社であり、出資は10年間固定されると共に株主は有限責任であった。しかも資本金はイギリスの約10倍。これでは太刀打ちできる筈がない。そこでイギリスも次第に航海を集約して行くことになる。 イギリスは元来、商業的な貿易よりも、ヴァイキングの流れを汲む略奪・拿捕の海賊行為が得意だった。これが後のインド経営に生かされたとも言える。
北が不穏 (Unknown)
2007-05-15 01:14:58
北は北でも北海道がおかしい。

ただでさえ左翼が多い。通名の人間が多い。

そしてサミットは洞爺湖ウインザーホテル。。。

そして

なぜか「妙なところ」に
ユダヤ資本系のりっぱなホテルがドーンとある。

札幌ではない。

本当にへき地である。

サハリン2の陰にはなにがあるのか。

ホテルが建つ前の地主は誰だったのか。

どこの政治家の地盤か。

どういう人間達が出入りしているのか。

少なくとも日本人観光客を
集客目的に造られてはいない。

実は北海道は
農地や漁業地域に行くほど日本人ではない者が多い。

地元の新聞が仲良くスルーしている話である。

このままでは北海道もおしまい。

ちなみに○幌市長はバリバリの○落○放○盟関係者                  
                  いち公務員
Unknown (Unknown)
2007-05-15 01:34:27
>実は北海道は
農地や漁業地域に行くほど日本人ではない者が多い。

※米はタイ米、魚は欧州や南米からの輸入物を食べる方が良いということですかね?実に売国奴的な発想でウンザリさせられます。「タカ派⇒売国奴」という図式はやはり適正なようですね。第1次産業を馬鹿にしていると米もやがて中国産ばかりが流通して国内市場が荒らされて将来、取り返しが付かないことになるぞ。妄想もいい加減にしとけ。
Unknown (Unknown)
2007-05-15 06:08:05
日本に移動は一部でないですか?色々な所で多発的に商売したいんでしょう。今年中にアメリカはおかしくなりますね。土地バブルの不良債権が三千兆円ぐらい。三角やる前に禿がおかしくなりそうです。
日本に通貨覇権? (Unknown)
2007-05-15 12:25:05
日本に通貨覇権? 強力な通貨を保持しようと思ったら、広大な国土と膨大な資源と一国で極を形成できるくらいの膨大な人口が無いと無理。

残念ながら、日本はこれのいずれをも備えていない。

ユダヤが新たな寄生先を考えているということだが、仮にドルが紙切れ同然になったとしたら、日本円だって、ただではすまない。

よって、ユダヤがアメリカを売りぬけして、日本へ逃れようとしているのは、考えられないと思う。

おそらく、アメリカが没落すれば、日本も一緒に没落するだけだから。
Unknown (Unknown)
2007-05-15 12:26:50

ユダヤ新撰組局長、江田島孔明がいる限り、ユダヤ幕府は永遠也
Unknown (shiina)
2007-05-15 12:53:57
このネタも朝鮮ネタ並にレスポンスが多いんですね。

このような金融がらみの金儲けは情報コントロールが一番ものをいうから、ハゲタカさんたちが日本にやってきても、同じやり方は通用しないでしょうね。

日本社会の口コミネットワークは、別にビジネス以外でも、小中高大学生、主婦同士、老人同士(医療)のそれぞれのコミュニティを経由した、恐るべきものがあるから、セコイことをしても一発でばれてしまうでしょう。(マスコミとかインターネットとかをコントロールしようとしても不十分。)

ま、日本の場合はバレバレでも、「お約束」ということで、知らなかったふりをするパターンもあるわけですし。

バレないのは辻ちゃんが、「できちゃった婚」しないといけないような行為をしていたことぐらいでしょう。(これはみんなびっくりしました。)
シティバンクがそこまで賢いと面白いんですけどね (船橋)
2007-05-15 17:24:19
シティバンクは、以前日本から追い出されたときに、何か学んでればましになってるかもしれないですが、、、、

でも、やつらは本物のあほだし、その上アメリカ本国でどうにもならなくなって、しょうがなく打った手が今度のTOBなんで、そういうのはうまくいかんでしょーなー。。。。

「小泉売国奴内閣」かぁ。。
ん~でも、アメリカに売るのはそれほど悪くないと思うけど。中国に売りたいですか?

たしかに郵政民営化で340兆円はもってかれるかもしれないけど、日本の経済力からしたらちょろい金額じゃないですか。

その程度のお金で日本が守れているんだから、安いと思うんですが。

で、実際のところ、日本の人たちは世界一の金持ちで、アメリカ人よりはるかに良い暮らしをしてる。
いま、日本の友達からPDFを送ってもらった、「東洋経済」の5/19日号を読んでますが、日本の時給は11職種でトップ3じゃないですか。

高校教師の時給が4000円って、、、
それで税金がアメリカの半分で、住宅費も安くて、交通費が支給されるって。どんだけ良い暮らしをしてるんですか。

はげたかファンドならずとも、日本がうらやましくなりますよ。。。
日本と北朝鮮 (枢軸との戦争)
2007-05-15 17:36:31
日本で実戦経験のあるのは海上保安庁だけ
http://my.shadow-city.jp/?eid=429614

北朝鮮との戦いが近いって本当なのか?

こまちゃん | 2007/05/15 4:01 PM
密かに下部分に写真が追加されていた。
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/omnibus/post_242.html
北朝鮮イラン、悪の枢軸との決戦が近いのかな?
戦う理数系 | 2007/05/15 5:34 PM
Unknown (Unknown)
2007-05-15 19:21:17
江田島孔明、絶体絶命!

ベンジャミン・フルフォードの暴露。 イラン攻撃は8月に決定!

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/05/post_6.html
アメリカは九月にクーデター?

ブッシュ大統領がイラク戦略を根本的に変えなければアメリカ軍は
9月に反乱を起こすだろうと、Cynthia Tucker(シンシ
ャーターカー)という有名なコラムニストがNBCテレビで言いました。
現役軍の幹部複数と良い関係を持つターカー氏によると、ブッシュのイ
ラク増兵を9月までに終わらせなくてはもはや命令に従わないという。
また実際のところ、在イラクアメリカ軍の数は発表している145,000人
じゃなく300,000人になっているということだ。

ブッシュ大統領エリザベス女王と一緒の際に悪魔の手のサインか?
http://www.rense.com/general76/queesn.htm

Posted at 02:21 PM | Permalink
Unknown (麻衣)
2009-05-25 09:20:44
こんにちは。

しかしねいつも政治討論会で小泉さんと竹中さんが出てくるね何故かな、だって小泉さんの後が阿部さんでその後、福田さんでしょその後麻生さん。

これらの人は全然話題や議論の対象にならないでしょ、いつも小泉さんや竹中さんを非難する話ばかり、だから政治討論で小泉さんや竹中さん以外の人は問題外ということかしら。

でもね今の景気まさに100年に一度のことかもしれないわまだ誰も経験したことがない経済ね。
Unknown (やす)
2012-12-05 08:56:17
2012年12月5日の今現在、この記事を読んでいると
国際銀行家たちの計画が着々と進んでいることが
よく実感できますね。

toraさんが、この記事を書いた当時は
TPP問題も無かったけども
日本を潰そうとしている政治家ばかりが
立候補している状況を見ると
恐ろしいと思ってしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
5月14日(月曜日)株価変動解析更新しました。 (みなさまのサイノーコム(株価解析情報))
サイノーコムです、本日の解析結果を更新しました。 http://www.scik
醜い老害の岡崎久彦 (団塊世代に大東亜戦争の真実を伝えたい便利屋戦史家)
安倍内閣を操る者は岡崎久彦か。ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います漣。
気づいたら外資に乗っ取られている日本企業 (Trend Review)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン4...