株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

韓国社会に欠落しているのは、真実に対する「知的誠実さ」です、これこそがノーベル賞を受賞できない原因

2016年10月08日 | 歴史

韓国社会に欠落しているのは、真実に対する「知的誠実さ」です、これ
こそがノーベル賞を受賞できない、根源的な問題であると思うのです。


2016年10月8日 土曜日

韓国がノーベル賞をほしいならば、まず慰安婦少女像を撤去せよ  10月7日 木走正水

さて韓国であります。

 もはやこの季節を迎えると“年中行事化”している感が否めないのですが、今年もノーベル賞発表ウィークになり、お隣の国韓国メディアがまたもやアツク盛り上がっているのでございます。

 初日のノーベル医学・生理学賞が、いきなり日本人、東京工業大の大隅良典栄誉教授に授与されるや、韓国では5日付の主要紙すべてが社説でこの日本人のノーベル賞受賞を取り上げるのあります。

 ご存知のとおり、韓国では自国の自然科学系ノーベル賞受賞者がゼロであることもあり、近年の日本人の受賞ラッシュに過激に反応しているようなのですが、各紙報道はこんな感じです。

「世界が賛辞を贈る日本の科学技術の底力を前に、韓国の現実はみすぼらしい」(東亜日報)

「日本の受賞歴がまぶしい」(ハンギョレ紙)

「韓国はノーベル賞シーズンになると萎縮する。受賞どころか候補リストにも挙がっていない。いつまで隣の祭りを羨(うらや)ましがっているだけか」(中央日報)

 うーん、世界広しといえど、自国ではなく関係の無い他国のノーベル賞受賞を受けてメディア全体がセンセーショナルに熱く取り上げることなどおそらく韓国だけの現象でありましょう(苦笑)、その熱意はしかし、これがアメリカ人や英国人など受賞常連国に対してはほぼ無反応であることから、ほかならぬ「日本人」がノーベル賞受賞していることが発火点になっていることは明らかです。

 で、ここから論理の展開のパターンがお決まりなのが、日本がまた受賞したことに、羨みや焦燥感、自虐感を込めつつひとしきり称賛した上でですが、ではなぜ我が韓国はノーベル賞受賞者が出ないのか、誰がいけないのか、と「犯人」探しが始まるわけです。

 各社説は、韓国の研究開発費が国内総生産(GDP)の4・15%を占め世界のトップ水準である点を指摘、にもかかわらず、自然科学分野で受賞がないことをまず問題視します。

 研究開発費に金は十分掛けているはずだ、ではなぜ結果がでないのか、お金の投資の仕方が問題なのではないか、というわけです。

「韓国科学界の風土に問題がある。短期的な成果を重視し、政府の支援金は2?3年内に目に見える成果が期待できる分野を選び分散投資。成果を立証する研究だけが量産されている」(朝鮮日報)

「日本のように長期間の集中投資をし、研究者が自らテーマを決めるようにする風土が必要だ」(中央日報)

 うむ、韓国は短期的な成果を重視しずぎであり、日本のように長期間の集中投資をすべきである、というわけですね、今までの成果を立証する研究だけに集中するお金のかけ方が間違っていたのではという、ある意味ごもっともな指摘ではあります。

 ・・・

 さて、このお隣の国のメディアの”狂騒”から見えてくるもの、それは当ブログに言わせていただければ、「投資」とか金銭的な処方策の優劣だけではなく(それも重要な要素ではありましょうが)、そうではなく、もっと根源的な問題、つまり「真実とは何か」という科学者の持つ知的探究心への国家としての敬意・尊重心の軽重にあるような気がしてなりません。

 問題は科学に掛ける「お金」の絶対額、掛け方ではまったくないと思います。

 当ブログは長年工学系教育機関で学生の指導をさせていただいてきたわけですが、科学研究においてその長期にわたる地味な研究を続けるメンタルな面でのモチベーションの原動力は、あくまでも「真実・事実を解明したい」、「本当のことを知りたい」という知的探究心にこそあると思うのであります。

 科学実験は、極めて地味な失敗の連続から構成されています、多くの場合実験が「成功」という果実を得るまでには、長い年月を費やすことになります。

 科学者たちも人間です、もちろん「成功して特許を取ってお金持ちになりたい」とか「成功して学内で出世して生活を安定させたい」とか、あるいは「成功してあわよくばノーベル賞を獲得し名声を得たい」とか、俗物的な欲望が全くないとはいえないでしょう。

 しかし長期にわたる地味な研究活動を維持するためには、そのような俗物的欲望のみでは絶対に実現できません、そもそも研究の成果が「成功」する保証もないし、「成功」したところで実は多くの研究は科学会で評価されることなく埋もれていきます。

 実験が「成功」してたまたまその「果実」が人類社会に貢献する貴重な科学的成果と評価されることは稀なことですし、さらに結果としてノーベル賞受賞にまでの結果を得ることなど、極めて極めて稀なことです、多くの実験は「成功」したとしても社会的評価はともなわないことが普通なのです。

 科学者が長期的研究をする原動力はもっと心の内側にあると考えます。

 科学者は自分の実験をノーベル賞を取るために続けてはいません、そうではなく「真実・事実を解明したい」、「本当のことを知りたい」という知的探究心に正直であるがためにだけで、研究に没頭しているのです。

 研究を成功させるために真摯に試行錯誤を繰り返しますが、それは「真実・事実を解明したい」という知的探究心がそうさせるのであります。

 真実に対してあくまで謙虚な姿勢、この地味な「知的誠実さ」を尊重する社会風土こそが、極めて大切なことです。

 韓国社会に欠落しているのは、この真実に対する「知的誠実さ」です、これこそが韓国がいまだノーベル賞を受賞できない、根源的な問題であると思うのです。

 ・・・

 韓国は、感情的情緒的にアツク激情するのではなく、地味に「真実・事実を解明する」、その尊い姿勢を社会全体で訓練するべきです。

 まず、日本大使館前の根拠無き慰安婦少女像を撤去してください。

 そして、当時本当は何が起こっていたのか、何が真実だったのか、極めて地味な作業になりますが、これまでの感情に流されることなく、冷静にそして「真実に対して謙虚」に検証作業を続けるべきです。

 その作業の上で、それでも「20万以上の少女を含めた従軍慰安婦が日本軍関係者により強制連行された」事実が明らかになったとすれば、当ブログはその可能性は限りなくゼロに近いと歓談していますがそれはともかく、事実と検証されたならばそのときこそ世界に堂々とこの「惨劇」を韓国は発信すればよろしいでしょう。

 韓国がノーベル賞をほしいならば、まず慰安婦少女像を撤去しなさい。

 話はそこからです。



(私のコメント)

韓国人や中国人には、嘘でも100回繰り返して言えば真実になると言った精神があり、これではノーベル賞とは縁遠くなるのも当たり前でしょう。歴史に対しても真実を追求する精神が必要であり、日本と韓国の政治家同士で話し合って決めるべきものではありません。

学校で教えられている事でも、平気で嘘を教え込むし、韓国の歴史教科書見れば嘘だらけだ。しかしこの事を韓国に指摘しても韓国は受け入れないし、しばらくすれば同じ事を蒸し返してくる。科学技術にしても自分で時間と費用をかけて開発するよりも、日本で開発されたものをいち早く安く作って売った方が儲かる。

台湾ですら4人のノーベル賞受賞者がいるのに、韓国にはノーベル平和賞を貰った金大中がいるだけで、医学・科学部門のノーベル賞受賞者はいない。医学や科学でノーベル賞を貰おうと研究したところで、研究成果は出るものでもなく、地道に10年20年と研究を重ねて行かないと成果は出ない。

金大中大統領が金正日と会談したところで、平和が実現したとはいえずかえって悪化している。金正日と会談が出来たのも巨額な資金が提供してのものであり、金大中のノーベル平和賞はカネで買ったようなものだ。オバマ大統領のノーベル平和賞も政治的な受賞であり、平和賞や経済学賞や文学賞は異論が多い。

科学賞にしても、ノーベル賞級の研究がなされても、北里柴三郎教授のように人種的偏見でもらえなかった人もいる。日本でもノーベル賞をもらっても不思議ではない研究をした人は多くいるのですが、選考がスウェーデンで行われるから欧米がどうしても多く受賞する事が多い。日本人が受賞してもたまたま留学などで欧米にいた事で選考された例が多い。

韓国や中国はアメリカやヨーロッパに大量の留学生や研究者を送り込んでいるから、これから数十年後の将来的には中国人や韓国人のノーベル賞受賞者が出てくることが予想されますが、それはあくまでも欧米での研究が受賞対象となるだろう。しかし韓国での研究でノーベル賞受賞者が出るかと言うと、文化的な問題があり、科学に対する真摯な態度はあまりない。

木走氏が書いているように、韓国における研究開発に対する予算は少なくは無い。しかし韓国における科学や技術に対する態度はパクればいいと言ったものであり、知的な探究心や真実を追求しようとする科学者に対する社会的な目は決していいものではないようだ。

従軍慰安婦に対する著書を書いた韓国のパク教授の「帝国の慰安婦」に対する反応を見ても、実証的な事実を書いただけでも地検によって在宅起訴されるような環境では科学的な研究など出来る訳がない。このような科学分野での研究すら事実を探求する真摯な態度が見られず、政治的に処分されてしまう。

韓国人にとっては、真実や史実よりも国民感情や政治的な権力の方が優先される。これでは研究者も真実を追求しようとする気分も萎えるし、権力者の顔色を見ながら研究するのでは成果も上がるはずもない。政治的な自由と自然科学の研究では関係が無いように見えるが、情報公開が自由に行われなければ最先端の研究など出来るはずがない。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワシントンやジェファーソン... | トップ | 日本は運搬手段を含む核兵器... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (恐喝族)
2016-10-08 16:12:00
醜悪のDNA 他人他国の物を欲しがる、
  ↓   ↓
1.何かをコピーし、
2.変更を加え、
3.名称を変え、
4.自分たちが開発したと暴れ、

1)盗む
2)落書きする
3)壊す
4)火をつける
5)対象物の前で、「これは自分のものだ」暴れる!

・遠征女売春婦業5万、8万人日本侵入 → 逮捕 → 強制連行されたニダ!
・竹島海底資源 → ドク島(自国近海)を竹島にすり替え → 竹島は我が領土と暴れる!
・従軍売春婦(現在価値で1億円)を約2年で貯金 → 敗戦 → 何十年して突然慰安婦された賠償ニダ、賠償ニダ!
>古田博司提唱 非韓三原則 『助けない、教えない、関わらない』 (引用)
2016-10-08 16:23:34
>捏造史糞尿史まみれ

韓流歴史ドラマ (大福恵比寿)
2011-09-
韓流歴史ドラマを見ると韓国がなぜ近代化出来なかったがよくわかる。

かの国は儒教中心社会で、なぜか儒学者がまかり出て政治を行う。それが弊害なんだ、現代のドラマでも儒学者は正義の味方かのように描かれている。学者なんかはタテマエ無理やり現実に当てはめようとして、だからそこに無理が出来る。日本では儒教なんてのは武士階級でもずっと上の連中だけにあっただけで、国民全体からみればそんな思想は無い。

日本は朝鮮半島と違って儒教よりも仏教の影響が強い社会で、日常の思想には仏教の影響はたくさんある(例えば食事前の「いただきます」)、儒教影響は実は庶民には無い。しかし儒教的な習慣が明治から始まったために、現在の日本人は儒教から影響を受けたと騙されてる。江戸時代を知れば日本が儒教から自由だったことを多く知るだろう。性は全く解放的であったし身分秩序も流動的だった。確かに明治以降は儒教的な教育が全国的に施され、そしてそれが先の大戦、今の官僚制度の源泉になってしまった。だからこそもっと江戸時代に学ぶ点は多い。朱子学が近代化を成し遂げたなんてのは全くの大嘘である。それは朱子学の本場である中国も、朝鮮も近代化が出来なかったことから証明されている。近代化が出来たのは江戸時代に朱子学の影響が一部に留まっていたからだ。それでもたしかに今の政治状況は、朱子学的考えに毒されているとは私も思う。特に清廉潔白な政治家を望むなんてのはその典型だろう。政治家なんて清廉潔白よりも国民を幸せに出来ればその方が良いことは明白なのに・・・・。松平定信よりも田沼意次こそ必要なんだが・・・・。

【正論】筑波大学大学院教授・古田博司 増長する韓国「自尊史観」

≪「チャングム」のまやかし≫

近頃、会合で話をすると10人に1人位は韓国時代劇チャングムのファンがいて、物語をそのまま史実だと思いこんでいることが多いので、正しておきたい。まず朝鮮の李朝では、女子が宮中に出仕すると王様と疑似婚姻関係に入るので一生外に出られない。チャングム女史のように出たり入ったりはできない。ドラマでは李朝時代は色彩にあふれているが、ほんとうは顔料がないので民間に色はない。中国の清朝でも日本の江戸時代でも陶磁器に赤絵があるが、朝鮮には白磁しかないのはそのためで、民衆の衣服が白なのも顔料が自給できないからである。民芸研究家による「朝鮮の白は悲哀の色」というのも、今では真っ赤なウソである。上流階級だけは中国で交易する御用商人から色のある布を買っていた。

李朝は清朝や江戸時代と異なり、技術革新を嫌い、低レベルの実物経済で500年もの統治を可能にしたのであり、どこに似ているかといえば、いまの北朝鮮に似ている。19世紀初めの朝鮮の儒者が、「(我が国の拙(つたな)きところ)針なし、羊なし、車なし」(鄭東●『晝永編』)といっている。

針は粗雑なものがあったが、ちゃんと縫うには中国から針を買わねばならなかった。当時の中国針は優秀で、日本も輸入している。羊はモンゴルに征服された高麗にはいたが、いつの間にか滅びた。車は西洋文化が流入するまではない。木を曲げる技術がなかったからである。だから李朝には樽(たる)もない。液体を遠方に運ぶことすらできなかった。かつて日本が保護したとき、韓国はそのような国であった。
Unknown (人類とサル)
2016-10-08 16:31:02
2015/10/05(月)

>ノーベル賞 順位 2015年
>1位 アメリカ 333人
>2位 イギリス 107人
>3位 ドイツ 82人
>4位 フランス 58人
>5位 スウェーデン 31人
>6位 日本 20人

>※ アルゼンチン 5人
>※ 中国 4人
>番外 ▼国 0人

2015/10/06(火)
JPN / K
21   00 ノーベル賞 (自然科学分野)
02   00 ノーベル賞 (人文学分野)
01   01 ノーベル賞 (平和貢献)
07   00 フランクリン・メダル(科学等)    
02   00 ボルツマン・メダル(物理学)     
06   00 J・J・サクライ賞(物理学)       
01   00 ディラック賞(物理学)        
09   00 フンボルト賞(人文、理、工、医、農) 
05   00 キッピング賞(化学)          
03   00 バルザン賞(自然・人文科学)    
02   00 ブルーノ・ロッシ賞(天文学等)     
03   00 クラフォード賞(天文学、生物科学等)   
22   00 IEEEマイルストーン(電子技術)   
01   00 ケリー・ジョンソン賞 (航空宇宙工学) 
03   00 ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)
02   00 エジソン・メダル (電子工学) 
01   00 ホロウィッツ賞(生物学)
05   00 チャールズ・スターク・ドレイパー賞 (技術工学)        
06   00 コッホ賞(医学)        07  00 ラスカー賞(医学)       10  00 ガードナー国際賞(医学)       
11  00 ウォルフ賞(科学、数学、医学、芸術)
07  00 プリツカー賞(建築)       03  00 フィールズ賞(数学)      04  00 コール賞(数学)            
03  00 ショック賞(数学・芸術) 
01  00 ゲーデル賞 (理論科学) 
02  00 ゴードン・ベル賞 (計算科学)       
01  00 ダーウィン・メダル(生物学)  01  00 ジョルジョクアッツァ・メダル(制御工学)
59  03 イグノーベル賞(賞賛・風刺)
00  01 ダーウィン賞 (愚行)  
01  00 ハーマン・カーン賞 (軍事・安全保障)  
03  00 ピューリッツァー賞(報道)       
14  00 アカデミー賞(映画)       08  00 グラミー賞(音楽)           
03  00 エミー賞(TV番組・放送技術)
15  01 世界文化賞 (芸術)       
02  00 ミス・ユニバース (コンテスト)=児島明子、森理世
01  00 ミス・インターナショナル (コンテスト)=吉松育美    
07  00 NASA宇宙飛行士 (開発事業)
01  00 ニエル賞 (競馬)=武豊
01  00 MLBシーズンMVP (野球)=イチロー
01  00 MLBワールドシリーズMVP (野球)=松井秀喜
01  00 MLBオールスターMVP (野球)=イチロー
00  01 グランドスラム制覇 (ゴルフ)
04  00 グランドスラム制覇 (テニス)
01  00 FIFA年間最優秀選手 (サッカー)=澤穂希
03  00 世界ボクシング殿堂(ボクシング)
03  00 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー (自動車)

■Thomson ISI 世界的に引用されている研究者数 (国別) 2011
米国        4150
英国        414
日本        264
ドイツ        263
カナダ       196
フランス      166
オーストラリア   123
スイス        115
オランダ      106
イタリア       85
スウェーデン    65
イスラエル     50
ベルギー      39
デンマーク     31
サウジアラビア   31
中国・香港     28
------------------------
猿         4 
朝鮮人は日本人を白丁以下打と夢想しているらしいよ。彼らを同情の目で見てはならない。 (Unknown)
2016-10-08 16:31:13
韓国を理解するには、1割の真正両班(元支配層)以外の9割が、お互いに偽と知った上で、偽家系図を振りかざす偽両班だということだ。
3代目4代目になると、家系図が偽かどうかもわからず、自分は真正の両班だと思っている究極の奴隷もいるのではないか?
白丁=奴隷、奴婢たちは、自分が偽両班ではないことの証として、偽両班が集まって白丁をいじめる。そうしないと偽両班(=白丁)に白丁扱いされて、いじめられるのだ。
まさしくいじめの構造の中で身動きが出来ないまま、確実に衰退していくのが南朝鮮人である。
日本は中華思想のなかでの「化外」とする小中華偽両班の白丁チョンにとっては、格好の夢想の自慰対象であるようだ。かわいそうなどと同情すると、実は枯れらに哀れみをかけられていたりする。
しっかりとした国家論を持たなければ、日本が少しでも衰退の兆候を見せれば完全い奴隷扱いを受けることになることを子供の脳に叩き込まなければ、未来はない。
韓国人「不労」 vs 中国人「完遂」 (「日本書紀」朝鮮族記事)
2016-10-08 16:44:13
東の者は性質が凶暴で乱暴ばかりしている。国を治める人がいないので、領地争いばかりしている。山には悪い神、野には悪い鬼が住んで、道を通る人に悪いことをしたり、苦しめたりしている。中でも最も強いのが蝦夷(えみし)である。蝦夷は男と女が雑居して暮し、親子の礼儀を知らない。冬は穴に住み、夏は木の上で暮らしている。獣の皮を着て動物の血を好み、兄弟は中が悪くて争ってばかりいる。山を登るときは鳥のように速く、獣のように野原を駈けまわっている。人から恩を受けてもすぐに忘れるが、人に恨みを持つと必ず仕返しをする。仲間を集めては、朝廷の国境に侵入して農家の仕事を邪魔し、人を襲っては物を奪ったりして人々を苦しめている。

>世界のビジネスマンが思っている一番信用できない発言;

中国人の「やりました!できました。!」
韓国人の「やります!できます!」
日本人の「できません!」
Unknown (Unknown)
2016-10-08 16:49:49
80:名無しさん@12周年:2011/10/07(金)
ニンジャを欲しがる韓国人
サムライを欲しがる韓国人

剣道を欲しがる韓国人
柔道を欲しがる韓国人
空手を欲しがる韓国人
合気道を欲しがる韓国人

茶道を欲しがる韓国人
華道を欲しがる韓国人

ゼン・禅の起源を欲しがる韓国人
寿司の起源を欲しがる韓国人
日本庭園の起源を欲しがる韓国人
桜の起源を欲しがる韓国人

マンガの起源を欲しがる韓国人
ボーカロイドの起源を欲しがる韓国人
ジャパンエキスポを欲しがる韓国人

日本名を欲しがる韓国人   
「陰謀系サイト」も「真実ノンフィクション系サイト」として評価されるようになるのだろうか…(笑) (ponpon)
2016-10-08 18:17:22
> 真実や史実よりも国民感情や政治的な権力の方が優先
> 権力者の顔色を見ながら研究するのでは成果も上がるはずもない

果たして朝鮮半島だけの問題なんでしょうかねぇ…。インターネット上には「ヒラリー死亡&影武者説」「日本皇族の影武者・影子様」なんかの話題が飛び交っていますが…。(苦笑)
↓こんなのも有名…。
http://richardkoshimizu.hateblo.jp/entry/20150803/1438599762
『ホロコーストは戦後のユダヤ特権を享受するための捏造神話』『ガス室もない』
『アンネの日記もユダヤの捏造。アンネの自筆が日記の筆跡と全く不一致』

報道タブーが存在する国は朝鮮と大して変わらない…。(苦笑)

> 真実に対してあくまで謙虚な姿勢
> 「知的誠実さ」を尊重する社会風土こそが、極めて大切

ヒラリーの真実、影子様の真実、ヒトラーの真実はいつ公式発表されるのだろうか…。(苦笑)

> 感情に流されることなく、冷静にそして「真実に対して謙虚」に検証

低IQ、低偏差値、低知能の人間は「主観的感情」で物事を判断し、他人を「好きor嫌い」で評価しますよねぇ…。逆に、高IQ、高偏差値、高知能の人間は「客観的データ」で物事を判断し、他人を「有能or無能」で評価しますよねぇ…。

> 慰安婦少女像

コシミズブログによると、あれは某朝鮮系カルト宗教組織が絡んでいるらしいですが…。(苦笑)

> 事実を書いただけでも地検によって在宅起訴されるような環境では科学的な研究など出来る訳がない

Googleストリートビューや航空写真によって世の中の実態がよく分かるようになりましたが、こうした“真実・事実を広める動き”はどんどん加速していったほうが良いでしょうねぇ…。権力者、巨大企業、マスコミ、カルト等が嘘をついても簡単にバレてしまいますからねぇ…。(笑)
中共恐産国、次々とパクリ、ノーベル賞への対抗意識 どれもこれも共産党の厳重関与か (パクリ主従DNA)
2016-10-08 18:31:56
・「世界文明賞」・・賞金、ノーベル賞の3倍、2千万香港ドル(約2億6500万円)
・「未来科学大賞」 ・・ 100万米ドル(約1億300万円)
・「孔子平和賞」 ・・  これまでの受賞者は、本人に事前許可なしに賞を押し付けた為、辞退が続出。
基礎研究費 全体の13-15% (Unknown)
2016-10-08 18:41:54
基礎研究費、全体の15%=実用重視の問題性、傾向続く ・・・大隅さん、基礎研究の重要性訴え

>物理学賞と化学賞も基礎研究分野での受賞となったのも今年の特徴
出典:ニュースイッチ 10/8(土)

大隅教授が在籍した研究所を一般開放 一般公開は、3年に一度
http://brh.co.jp/s_library/interview/62/
選考がスウェーデンで←日本国際賞があるよ、京都賞も。 (三毛猫)
2016-10-08 20:26:27
ノーベル賞だけが、世界的な学術業績に与えられる賞ではない。

日本には、日本国際賞・京都賞・慶応医学賞などがある。

欧米人の研究者だけでなく、日本人の研究者も受賞している。

〉韓国や中国はアメリカやヨーロッパに大量の留学生

東京には、中国人向けの大学予備校があり大儲けして
いるらしいけれども、
日本の大学は大丈夫か?

いつから、
日本の国立大学教授に害人である特定アジア人を採用
するようになったのかな。

サヨクのせいじゃない。

実は、自民党と創価学会=公明党が悪い。

日本は、売国奴ばかり、国賊ばかりがのさばっている。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。