株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

いわゆる士業と呼ばれている先生の方々の仕事にも供給過剰の波が襲ってきています

2017年03月30日 | 経済

いわゆる士業と呼ばれている先生の方々の仕事にも供給過剰
の波が襲ってきています。?公認会計士は2倍以上に増えています


2017年3月30日 木曜日

10年から20年後、約47%の人の仕事がなくなる!? 山田光彦

少し前。オックスフォード大学のオズボーン准教授がこんな大胆な予測を発表。大きな話題になりました。

この調査では、技術の進歩がめざましい勢いで進んでいる機械。その機械による自動化によって、どのぐらい人間の仕事が奪われてしまうのか、ということが分析されたのです。その結果、今後10年~20年ほどで約47%の仕事が自動化されるリスクが高い。そんな結論が出たのです。

正直、この話をはじめて聞いた時、まったく信じられませんでした。それに、現実になったとしても、まだまだ先の話だと思っていました。ですが、政府の統計データなども調べてみると、人から仕事を奪っていくものには、3つの大きな原因があることがわかったのです。そして、この3つの原因のせいで、「仕事が消えてしまう…」ということが、すぐに起きなくても、、、

すでに価値が大きく下がっている仕事がある…

ということがわかったのです。しかも、これから、さらに価値が大きく下がってしまうということも。

もちろん、将来の話なので、この予測が当たるかどうかは保証できません。ですが、この話は、オックスフォード大学や政府の統計データなどを元にしたものです。なので、あなたが今までに、、、

「このまま、この仕事をずっと続けていて、いいんだろうか?」

と不安に感じたことがあるなら、きっと参考になると思うので、続きをチェックしてみてください。(人から仕事を奪う3つの原因を逆手にとって、どうやって僕が数年で収入を大きく伸ばすことができたのか?ということもお話しますね)

1.仕事の価値を大きく下げる原因:供給過剰

供給過剰というのは、商品を提供する側が増えすぎてしまう状態。ビジネスは需要と供給で成り立っています。単純計算すると、売り手が10人で買い手が100人いれば、売り手1人あたり買い手が10人いることになります。ですが、売り手が20人、買い手が100人なら、売り手1人あたりの買い手は5人になってしまします。

つまり、売上が半分になってしまうということです。売上が半分になってしまったら、ほとんどの事業が潰れてしまってもおかしくありません。

こんな風に売り手が急激に増えてしまう。言い方を変えると、ある仕事が供給過剰に陥ってしまうとそのビジネスで利益を出すのが難しくなり、収入が減ってしまうのです。

そして、この供給過剰がどんどん進んでいっている仕事の具体例としては、柔道整復師や整体師などのいわゆる治療家の仕事があります。

接骨院の数は2002年には25,975店舗だったのですが、2012年には42,431店舗に急増。10年で1.6倍になってます(厚生労働省:平成 24 年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況より)。これは、コンビニ最大手3社のセブン・イレブン、ローソン、ファミリーマートの店舗数の合計41,085店舗よりも多い数です。しかも、これは接骨院だけの数で、整体院なども含めると10万店舗を超えるのではないか、ともいわれるほど急増しているのです。びっくりですよね。

美容室や歯科医院もコンビニよりも多く、供給過多に陥っていて治療家とほとんど同じような状況にあります。

他にも、いわゆる士業と呼ばれている先生の方々の仕事にも供給過剰の波が襲ってきています。たとえば、、、

?公認会計士は、2000年には、16656人でしたが、2014年には、33977人と2倍以上に増えていますし…
?行政書士は、2005年~2014年の間に37,607人から44,057人に増加
?社会保険労務士は、10年で26,460人(2005年)から38,878人(2014年)と1.46倍に…
?税理士も、10年で69,243人(2005年)から74,501人(2014年)
?司法書士は、2006年から2015年の間に、18,509人から21,658人まで増えています…


こんな風に軒並み資格者の数が大きく増加しているのです。しかも、この勢いはまだまだ止まりそうもありません。そうなってくると、ますます供給過剰が進み、仕事の価値が大きく下がってくることになるでしょう。

2.仕事の価値を大きく下げる原因:技術革新

2つ目は技術革新です。

技術革新は、インターネットの技術が発達したことで現れたGoogleやYahoo、楽天、Amazonなど、数々のスター企業が誕生したといういい面が強調されがちです。ですが、その反面、多くの人から仕事を奪ってしまう一面もあるのです。

わかりやすい例でいうと、写真を現像するためには、昔は写真屋にフィルムを持っていかなければいけませんでした。なので、写真を現像する仕事があったのです。でも、デジカメが登場したことにより、需要のほとんどがなくなってしまったのです。

このように新しい技術が人から仕事を奪ってしまうことがよくあることなんです。

そして、技術革新が起きて仕事が大きく減ってしまう危険性が高まっているものに製造業があります。製造工程のロボット化が進んでいけば、人ではなくロボットが仕事をすることになりますので。

あとは、Webデザイナーも、Htmlやプログラミングがわからなくてもホームページを作れるWixやJimdoのようなWebサービスが登場。これから、さらに技術が発達していくと「ホームページが作れる」ということ自体の価値は低くなってきて、高度なデザインなどの付加価値をつけていかなければ、厳しくなってくる可能性が高くなってくるでしょう。

翻訳業の世界では、Gengoなどの格安サービスが登場し価格破壊を起こしつつありますが、Google翻訳に代表される自動翻訳機の技術が発達していることを考えると、追い打ちをかけるように、技術革新の波が襲ってくる可能性は高いでしょう。

3.仕事の価値を大きく下げる原因:消費者の行動の変化

3つ目は、消費者の行動の変化です。

この消費者の行動の変化で影響を受けているのが小売店です。どんな行動の変化があったかというと、ネットを使ってすぐに全国で一番安いお店をすぐに探すことができるようになったことです。

具体的には、価格ドットコム。こういったサイトの登場で「店頭で商品を見て、実際に買うのは安いネットで」という風に、僕たち消費者の行動が大きく変化しました。その結果、家電量販店の最大手であるヤマダ電機ですら、一時41億円の赤字に沈む状況に陥ってしまいました。

他にも、Amazonの影響で、お店を構えている書店が2000年から2013年までの間に、21,495件あった書店が14,241件にまで減少してしまいました(約3分の1がなくなってしまいました。すごいですよね。。。)。さらに、ネットで簡単にニュースがチェックできることから、若者の新聞離れに歯止めがきかないといわれている新聞業界。新聞業界の総売上は2005年から2013年の間に5,198億円の減少。10年弱の間に21.5%の売上がなくなっていることになります・・・

こんな風に消費者の行動の変化もビジネスに大きな影響を与えます。(後略)


(私のコメント)

「株式日記」でも専門学校で国家資格を取ることを勧めてきましたが、儲かるという話が出ると若い人がそこに殺到します。私なども去年は税理士や司法書士などのお世話になりましたが、一件受けるだけでサラリーマンの1ヶ月分の給料くらいの手数料がかかります。

しかし実際にやっている仕事の内容は、役所への手続きだけで特に難しい仕事ではない。弁護士などは合格者を増やしすぎて仕事にあぶれる人も多いようです。私も若い時は国家資格をたくさん取りましたが、現場仕事の資格であり、就職や転職などでは役に立ちました。現在の不動産業でも電気工事士や宅地建物取引主任など役に立っています。

しかし、記事にもあるように美容室や歯科医院などの店舗は多くなりすぎて、私のビルもそうだし近所のビルも美容室や歯科医院や整体院などの店舗が一つは入っているような現状です。駅から5分圏内の店舗は数が限られているから、それらの店舗でよく埋まります。

特にネット時代になって、ホットペッパーなどの予約サイトなどで客が来るようになって、美容室やリラクサロンなどの開業が増えたのでしょう。昔なら1階の人通りの多いところで看板を出して宣伝していましたが、今はホットペッパーなどに毎月40万円も払って宣伝すれば客が来るようです。

私なども、税理士をネットで探しましたが、税理士も税務署の近所でなくてもマンションの一室を事務所にして開業ができる。昔は電話帳などで宣伝しないとなかなか客が来なかった。だから山田氏の記事でも、ネットのウェブサイトの宣伝文を書く仕事を紹介していますが、ネット版の広告代理店のようなものでしょうか。

「株式日記」でも書評などを時々書いていますが、「株式日記」で紹介した本がかなり売れた実績が有り、私費出版の本が書店で並ぶほどになったことがあります。アマゾンと提携すれば収入にもなるのでしょうが、書評を書くだけで稼いでいる人も多くいます。好きだからできる仕事ですが才能もいる。

飲食店なども、集客のためには客に紹介されることが宣伝手段であり、それを仕事にすればかなり稼げるようだ。いわばネット上の評論家であり、美容評論家やラーメン店評論家になって宣伝記事を書く事です。もちろん店を酷評することもあるようですが、客に成り代わって店を紹介する仕事のようだ。

特にインターネット通販の時代になって、客のクチコミなどの評判で爆売れしたりすれば、歩合給が稼げる。宣伝なら供給者が書けばいいのではないかという疑問がありますが、客の立場で書くという事に意味があるのだろう。私のネット通販で物を買うときはクチコミを参考にしている。

山田氏は司法書士をやっていたそうですが、セールスライティングの仕事を始めて、司法書士よりも稼げるようになったそうです。いまやネット通販サイトは爆発的に増えていますが、ウェブセールスライターが圧倒的に不足している。ライターになるにはその商品知識も必要だし、文章力も必要だ。

私も以前に、LED照明のことを書いたことがありましたが、かなり多くのLED蛍光灯や電球を買い込んだ。だからそのことを書き込めば、照明屋の宣伝にもなったでしょう。特に中国から安い照明ランプが輸入されてきて、ネット通販で売りに出されている。国産の3分の1の値段だから品質が心配ですが、クチコミで確かめられる。

ネット通販サイトは、個人商店規模でやっているところが多く、なかなか宣伝にまでは手が回らないところが多いようだ。宣伝上手な文章を書ける人に宣伝を頼めばこれが商売になる。テレビCMなどは電通が支配的ですが、ネット通販広告はこれからの商売になる。

ジャンル:
経済
コメント (27)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイロン代表の日本に対する... | トップ | 翻訳家の仕事はグーグルが仕... »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
翻訳業の現実 (滅び行く翻訳屋)
2017-03-30 12:18:37
> 翻訳業の世界では、Gengoなどの格安サービスが登場し価格破壊を起こしつつありますが、Google翻訳に代表される自動翻訳機の技術が発達していることを考えると、追い打ちをかけるように、技術革新の波が襲ってくる可能性は高いでしょう。

私は翻訳業をやっています。
ここ3年位前から著しく仕事が減ってきました。
現在のところ、いわゆるコピペが可能な文書の仕事は全く来なくなりました。
記事のようにGoogle翻訳などを使用して大方の意味さえ分かれば良い、金を払ってまで翻訳業者に任せる必要はないというスタンスに変わったのでしょう。
現在はコピペが不可能な文書、手書きの文書などが主流ですが、最近ではテキストでない文字も読み取って翻訳するアプリも出てきていることから、いずれはこうした仕事も奪われてしまうことでしょう。
学生時代に苦労して習得したうえ、留学までして身につけた外国語ですが、こうも簡単に仕事を奪われ需要が無くなってしまうというのが非情な世の現実です。
翻訳業の需要が壊滅してしまったら、私は路頭に迷ってしまいます。
他の仕事を探すにも、どのような職業に従事すれば良いのでしょう?
私が持っているノウハウと言ったら、翻訳技術と翻訳業の運営方法、サイトの構築方法程度です。
こんな自分が通用する他の仕事といったら、もう単純労働程度しかないのではないでしょうか?
事例 (読売小町)
2017-03-30 13:32:47
・開業医40代 女性 年収\3.000万
・その夫40代(勤務医?) \2,000万
・開業医60代 男   年収 \7.000万
そのせいですかね? (noname)
2017-03-30 13:49:32
資産運用などの関係で非資格保持者による確定申告のお手伝いへの締め付けも厳しくなってきているようです。多少の申告であれば、士業の方に頼むよりも申告用のソフトを買って自力でやる方向に行くでしょう。
>もう単純労働程度しかないのだろうか (Unknown)
2017-03-30 14:05:53
17: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)
コンビニ店員業務一覧

公共料金、
オンライン決済、
通販販売、
店頭受取サービス
ギフト、
スポーツ振興くじ
切手・はがき・印紙・レターパック販売
各種ギフトカード、各種プリペイドカード、
各種チケットの販売
DVD・CD・ゲームソフト予約、 その他季節限定の予約
宅配便 (ゴルフ宅急便、往復宅急便、複数口、
オークション宅急便などサービスによって料金が違うのでミスるとアウト)
DPE受付、自賠責保険
運転免許申し込みサービス
店内清掃、FF調理、鮮度管理 
品出し、検品、発注、 新商品のレイアウト・POP作成
タバコ(これが鬼門。200種類近い銘柄と略称と位置を完璧に把握。もたもたするとキレられる。新人はまずここで心が折れる)

40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)
>>32
まず銘柄を大まかに覚える(メビウスやセブンスターなど)
次に8ミリとか10ミリとか数字がある そんでタバコはソフトとボックスに分かれてる 後はボックスがショートとロング(100s)に分かれる これを頭に入れておけば一つ一つ覚えなくても済む

23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)
覚えることが山ほどあるから気張ってな。
チケット系は気をつけるんやで。ちなみにわいアホには務まらんかったで。

40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)
>>32まず銘柄を大まかに覚える(メビウスやセブンスターなど)
次に8ミリとか10ミリとか数字がある そんでタバコはソフトとボックスに分かれてる
後はボックスがショートとロング(100s)に分かれる これを頭に入れておけば一つ一つ覚えなくても済む

66: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)>>59
ただ最後にレジ計算した金額の合計と実際にレジ内にあるお金を確認するだけやで まあ金額ずれてたら面倒やけど 
70: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)
>>66ずれとかあんのか 
76: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)
>>70
単に客に渡す金とかがレシートより多かったり少なかったりしてるんやろな
ワイはそこまでミスったことないけど数千とか違ったら流石に冷や汗もんよな
http://baito2ch.com/4166

>ブラックすぎる過酷コンビニ 
8カ月で休み4日、1日15時間労働、親子2人で月給25万円…一家全員が正常な判断力を失い、必死で働き続けた
http://www.sankei.com/west/news/161229/wst1612290064-n1.html
Unknown (PRESIDENT)
2017-03-30 14:10:29
==全公開!日本人の給料== 『PRESIDENT』12月号 111page
そして庶民から強制的にNHK受信料をふんだくって、とんでもない高給をばらまいてきた国営の極左集団
(国民を貧しくして自分たちだけは大金をためたソ連や中国の共産党官僚と同じ心理構造)

   職業        平均年収  /人数
・プロ野球選手    3,743万円   /752人
・弁護士        2,101万円   /2万人
・NHK 職員     1,560万円  /1万人  ←コら!
・歯科医師      1,329万円  / 9万人
・医師         1,227万円   /26万人
・警 官         840万円   /23万人
・優良企業リーマン  808万円   /96万人
・農家         765万円   /368万人
・地方公務員    728万円   /314万人  ←コら!      
・国家公務員     628万円  /110万人        
・上場企業リーマン  576万円  /426万人  
・リーマン平均      439万円   /4,453万人   
2015/05/05(火)
Unknown (職人ゼロ建築)
2017-03-30 14:50:11
Smart Bricks - A New Way to Build
https://www.youtube.com/watch?v=_Yf0KEcXIYA

2014/05/21 に公開
Kite Bricks is developing a revolutionary product that will change the way we build houses, buildings, bridges and sidewalks. From now on structures will be real thermal, much more stronger and very cheap &
大過剰の時代到来 (Unknown)
2017-03-30 14:58:51
人余り、カネ余り、モノ余り、エネルギー余りの時代になった。
技術革新と世界人口70億超だから、当然のこと。

■大過剰 ヒト・モノ・カネ・エネルギーが世界を飲み込む
http://www.nikkeibook.com/book_detail/35724/
>士業 教員もいうの?  ( 教員もいうの)
2017-03-30 15:29:50
(コメント)大体教師なんてアホだから信用しちゃいけないって小学校から教えた方がいいですよ。

・・ この場所、現地登山家は有名な雪崩の巣だとのこと。夏は笹が生い茂り30度以上の急斜面、登山家でも立ち入ることができない。雪があったから立ち入ったとも言える。

スキー場ではなく、国有地「山」で行動してますので危険行為です。教師の誤った判断で7名の高校生と、1名の若い教師死亡、40名が負傷した。当然裁判で有罪にすべき。災害ではなく重大過失。
http://www.nikaidou.com/archives/90096
Unknown (Unknown)
2017-03-30 17:21:49
偏差値の高い高校生は、医学部以外の東京大学に行くくらいなら、他の国公立大学の医学部を目指す人が増えていますよね。今ならまだ医者は手堅く稼げる仕事のようですしね。
結局、経営ってのは、、、 (う~ん、、、)
2017-03-30 17:42:28
詰まる所が、コストカットですよ。。。

赤の他人を使えば、人件費で以て行かれるのは、当然

できることなら、材料費だけで済ませたいとなる訳、

まぁ~、早い話が、DIYですよ。。。

でも、まぁ~、人は歳をとる生き物であり、老いには勝てなくなってくる訳です。。。

だから、筋力の衰えなどに備えて、脳波から出てる信号で動く機械でできたモビルスーツみたいなの作れば、売れるだろうなぁ~、、、

人間、誰でも歳には勝てないもんだしね。。。

人は、ある程度、機械と融合してサイボーグみたいになってゆくんじゃないかなぁ~、、、

介護なんかも、老々介護でも身内でできるわけだしなッ!!!

そもそも、そーいうモビルスーツみたいなのがたくさんできると介護される人もいなくなるわけだし、、、なんで、そーいう発想の転換ができねーのかなぁ~~~。。。

人口減少社会なんだから、移民受け入れたくなければ、そーいうもの作れよ!!!さっさとやれよ!!ってかんじかなぁ???

ペッパーなんて子供だましもいいとこで、こんなの欲しいとも思わないよ。。。

人とマシーンの融合が起こると飛躍的に優位に立てるだろう。。。その国の国民はね。。。

もう移民なんていらないわけ、、、

でも、俺は、人のままでいたいけどね。。。

技術には、光もあれば影も付き物だし、、、

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【ひろゆき】国籍について論破、島国は治安がよい。社会システムについて語る  (国民国家の黄昏にて)
<!-- 【ひろゆき】国籍について論破、島国は治安がよい。社会システムについて語る -->
国民国家の黄昏にて - 表紙 (国民国家の黄昏にて)
このブログで掲載している論文「国民国家の黄昏」の表紙のページです。
【ひろゆき】外国人が土地を買うことを嫌がることについて、中国人の本音を語る  (国民国家の黄昏にて)
<!-- 【ひろゆき】外国人が土地を買うことを嫌がることについて、中国人の本音を語る -->
【ひろゆき】浮気に対して厳しい社会になってる、世の中にはもっと悪いことしてる人いる  (国民国家の黄昏にて)
<!-- 【ひろゆき】浮気に対して厳しい社会になってる、世の中にはもっと悪いことしてる人いる -->
【ひろゆき】圧倒する解説力で日本の雇用問題と対策法を詳しくご説明  (国民国家の黄昏にて)
<!-- 【ひろゆき】圧倒する解説力で日本の雇用問題と対策法を詳しくご説明 -->
ひろゆき 顔面偏差値だけで幸せを決める世の中を革命的な論破で覆す!カッコいいww  (国民国家の黄昏にて)
動画はどちらかというと美人と不細工について語っています。 <!-- ひろゆき 顔面偏差値だけで幸せを決める世の中を革命的な論破で覆す!カッコいいww -->