株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

田母神応援が広がるのを恐れて、与野党一致でテレビ中継を見送った。

2008年11月11日 | 政治

テレビはなぜ田母神氏の参考人招致を中継しないのか、国民の
田母神応援が広がるのを恐れて、与野党一致で中継を見送った。


2008年11月11日 火曜日

田母神氏の「独演」防止、TV中継なしでネットはパンク 11月11日 朝日新聞

田母神氏の参考人招致はテレビ中継されなかった。野党は当初、NHKによるテレビ中継を求めたが、田母神氏が持論を弁じることをそのまま放映されることは好ましくないなどとの判断から与党が難色を示し、最終的には与野党一致して中継要請を見送った。NHK広報局は、中継しなかったことについて「NHKの独自の編集・編成判断に基づいて、国会中継に取り組んでいる。視聴者から中継放送の充実の要望がある一方、ニュースや生活情報等の放送を求める幅広い要望が寄せられている。そうしたことを総合的に判断した」とのコメントを出した。

 また、参考人招致は田母神氏が一方的に持論を展開する場にならないよう、河村官房長官、中曽根外相、浜田防衛相も同席する異例の形で行われた。参院外交防衛委員会の関係者によると「言いたい放題の独演会にはさせない」との考えからだという。北沢俊美委員長(民主)は質疑の冒頭、「個人的見解を表明する場ではない。簡潔に答弁するように」と田母神氏にクギを刺した。

 田母神氏が参考人招致された参院外交防衛委員会のインターネット審議中継が、11日午前10時ごろから散会するまでの約2時間半、アクセスしにくい状態になった。

 参院事務局広報課によると、500人ほどが一度にアクセスすれば容量がいっぱいになるという。「容量を超えるアクセスが集まり、システムが不安定になった。(開会中は)内部でもみられない状態。5年前から変わっていないので改善する必要がある。来年度に新システムを導入することを検討している」と話した。



田母神氏への擁護相次ぐ 11月11日 産経新聞

 自民党は11日午前、国防関係合同部会を開き、歴史認識に関し政府見解と異なる論文を公表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長を擁護する意見が相次いだ。

 防衛省側が歴史教育の在り方を見直す考えを示すと、衛藤晟一参院議員は「歴史認識を教育するなんてことを言ってもらったら困る」と批判。岩永浩美参院議員は「田母神氏の持論がなぜ悪いのか分からない」、土屋正忠衆院議員は「(防衛省が)歴史観を対象に懲戒処分しようとしたのは問題」と反発した。

 一方、玉沢徳一郎元防衛庁長官は「稚拙な知識で論文を書いていることが問題だ」と述べた。



田母神前空幕長:「村山談話は言論弾圧の道具だ」 11月11日 毎日新聞

政府の歴史認識に反する懸賞論文を公表し更迭された田母神俊雄前航空幕僚長(60)は11日、参院外交防衛委員会の参考人質疑終了後に報道陣の取材に応じ「村山談話の正体が、本日分かった。村山談話は言論弾圧の道具だ。自由な言論を闘わせることができないならば、日本は北朝鮮と同じだ」と憤った。退職金については「生活が苦しいので、ぜひ使わせてもらう」と返還の意志がないことを強調した。


民主党:給油延長法案めぐり不協和音 執行部へ異論顕在化 11月11日 毎日新聞

インド洋給油活動を延長する新テロ対策特別措置法改正案の早期採決を容認する方針を巡り、民主党内で不協和音が生じている。執行部は14日にも参院本会議で否決し、与党の衆院での3分の2の多数による再可決を容認する構え。しかし、西岡武夫・参院議院運営委員長(民主)が10日、北沢俊美・参院外交防衛委員長(同)と会い、「麻生太郎首相が外交防衛委に出席してシビリアンコントロールに関する集中審議を開かなければ(法案採決の)本会議を開かない」と表明。党内にくすぶる執行部への異論が顕在化した。

 執行部は「『審議引き延ばし』は解散先送りの口実に利用される」と警戒して早期採決を容認してきたが、首相が年内衆院選の先送りを決断した後も方針を変えていない。歴史認識に関する政府見解に反する論文公表で田母神俊雄・前航空幕僚長が更迭された後も、「田母神氏の参考人招致が実現すれば採決する」と与党に持ちかけてきた。

 一方、西岡氏は、田母神氏の問題への強いこだわりから早期採決に抵抗する。7日の会見では「この問題をあいまいにしては(第二次世界大戦で)多くの犠牲を払った上で作った体制を揺るがす」と危機感を語っており、西岡氏の説得は「一筋縄ではいかない」(参院ベテラン)との見方が党内に強い。

 西岡氏以外にも「なぜ、首相の訪米の手土産をわざわざ用意してやるのか」(若手)、「首相が解散しないのはねじれ国会の厳しさを知らないから。給油延長法案をすんなり成立させては、首相は『ねじれ』の厳しさを知らないままだ」(中堅)といった指摘がされている。こうした不満と西岡氏の抵抗が結びつけば、「14日採決」の執行部方針に影響が出る可能性もある。【田中成之】



(私のコメント)
今日は田母神前航空幕僚長の参考人招致が行われる日でしたが、テレビ中継はされないという異例の事になった。野党側は田母神論文で絶好の攻撃材料が出来たと喜んで参考人招致をしたのでしょうが、逆にテレビ中継されて田母神氏の発言によって野党に逆風が吹くような情勢になってしまったようだ。

現代のようなネット社会では、新聞やテレビで世論を誘導しようとしても、国民一人ひとりが意見を発表するからマスコミによる世論誘導はしにくくなった。「株式日記」も今や1日に17000人ものユニークアクセスがあるブログであり、マスコミとは比べものにはなりませんが、無視は出来ないブログとなった。

田母神論文への評価は分かれるが、内容は保守系の論客の論文を纏めたようなものであり、共産党の陰謀説やルーズベルトの陰謀説など歴史上の問題点を論じているだけだ。大東亜戦争の見直し論も歴史の見方によって意見が別れる問題であり、政府が村山談話を発表して「正しい歴史認識」を決めてしまったことに問題がある。その事によって村山談話に異論を挟めば言論弾圧されて幕僚長を解任される事態になっている。

歴史認識は時代によって変わるものであり、徳川300年の歴史的評価も時代によって変わる。大東亜戦争の評価も終戦後と現在とは変わってもおかしくは無い。しかし政府は歴史的評価を永久不変にしようというものであり、中国や北朝鮮でもない限り歴史観を政府が決定して固定する事は間違いだ。

最近の事としては市場原理主義や新自由主義経済などへの評価の変化ですが、小泉内閣の頃は市場原理主義や新自由主義経済こそが経済を活性化させるものとしての評価が高かった。しかしその弊害が現れてアメリカ発の金融恐慌が発生すると、市場原理主義や新自由主義に基づく政策は全面的に見直されている。

大東亜戦争にしても、終戦直後は敗戦によるショックなどで茫然自失となり、大東亜戦争を評価するような観かたは否定されて、東京裁判によって日本はアジアを侵略した犯罪国家としてA級戦犯をはじめとして多くの人が処刑された。戦争に負ければ戦勝国によって報復を受けるのは仕方がない。

しかし日本は、サンフランシスコ講和条約によって独立を回復してもアメリカ軍による駐留は続いている。本来ならば日本はアメリカ軍に基地を提供している強い立場なのですが、思いやり予算などで駐留負担をしている。本来ならば負担なるのならアメリカ本土に引き揚げればいいだけの話ですが、金丸幹事長が思いやり予算を決めてしまった。

冷戦時代ならソ連の核兵器の脅威があったから、それなりの意味があったのでしょうが、当面の日本の脅威は中国と北朝鮮ですが、アメリカは中国に対しては融和的であり、韓国からは主力部隊を撤退させて、台湾に対しては独立運動を抑え込んで中国よりの馬政権を誕生させている。さらにオバマ政権の誕生で日本は米中によって封じ込められる事を警戒しなければならない。

日本は90年代に中国や韓国への配慮から村山談話や河野談話を継承してきましたが、クリントン民主党政権によるリベラルな政策が日本に影響して二つの談話が閣議決定されたのだろう。中国や韓国からのイデオロギー攻勢で日本政府はなす術を得ず、アメリカのクリントン政権も親中国的だからイデオロギー的に日本は封じ込められてしまった。

ブッシュ共和党政権はジャパンバッシングも収まり、日本も親中派の経世会は小泉内閣に主導権を奪われ主導権を失った。しかしオバマ民主党政権はスタッフにかなり左よりの人材がいるのが気がかりだ。この事が日本政府にも影響すれば日本にも民主党政権が出来るかもしれない。朝日や毎日のような左翼新聞も勢いづくのかもしれない。

そのような時に田母神論文が公になって麻生総理は即刻、田母神航空幕僚長を罷免しましたが、中山国土交通大臣も日教組発言でクビにして、麻生総理は何をそんなにビクついているのだろうか? もちろん中山大臣や田母神幕僚長を擁護すれば民主党は勢いづいて解散を要求してくるだろう。それをかわすためにトカゲの尻尾きりで生き延びるしかないのだろう。

麻生総理も小派閥出身であり国民の支持率が高くなければ長くは持たないだろう。だから小泉的なパフォーマンスや何でもする必要がありますが、定額給付金などでも異論続出で人気には逆効果のようだ。小泉的手法から言えば敵を作って攻撃的なアジテーションで人気を煽る方法もありますが、小泉総理でその方法は使い尽くされた。

ならば、民主党が打ち出してきた政策を先取りして実行してしまえば解散の口実は無くなる。高速道路の一律1000円の政策も民主党のパクリですが、国民の生活が第一という政策もパクればいい。麻生内閣では景気回復を第一としていますが、これが一番の支持率を得る手段ですが難しいだろう。

このような時に田母神論文が出てきたのですが、野党は思わぬ逆風でテレビ中継も出来ない状況になってしまった。左翼新聞は田母神論文を叩くが、世論調査では田母神論文を支持する意見が強い。マスコミはネット右翼と批判しますが、マスコミのほうが左翼的過ぎるのだ。

今回は中国や韓国の反応も控えめですが、騒げば日本のネットウヨが騒いで中国も収拾がつかなくなる。だらしないのは日本政府であり、アメリカも中国も韓国も強く出れば日本政府は折れるという癖をつけてしまったからだ。しかし日本のネットウヨはどこからも金をもらっているわけではないから政治家と違って弱みは握られていない。だから言いたい放題のことが言えるのですが、金も名誉も地位も要らないというネットウヨこそ無敵なのだ。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (58)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦後のアメリカ軍は日本人の... | トップ | アリコが潰れたらテレビ局が... »
最近の画像もっと見る

58 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2008-11-11 18:10:11
タモさんが退職金を受け取れないなら
僕はカンパしますよ
5000円くらいなら
日本の未来は安泰なのかな (左近尉)
2008-11-11 18:28:26
小生の知り合いで、25歳の、好青年がいるのだが
日本は、核武装しなければならない。
そう、言い張る。

困ったな。
此でいいのかな。

そんな、こんなで、

2時間も、話し込んでしまった。

でもネ。

田母神空将のことは

ショウもない、おっさん。

と、言い放った。

明治以降の日本史は、

しょうもない。

こんな、教育らしい。

儂は、『戦争』は、ちまちまと、遣っていないと

いざというとき、困る。

あんちゃんは、『はあッ~。』
再掲・日本の歴史 (Unknown)
2008-11-11 18:30:42
日本は朝鮮なんて欲しくなかったんだよ。ロシアと直接接触しないで済むよう「独立した中立国」でいて欲しかったんだ(下関条約を参照)
財政破綻した朝鮮をロシアに取られるとキューバ危機と同レベルの安全保障上の危機になるから仕方なく併合して、対ロシア防衛線を満州に上げる羽目になって、ものすごい経済的負担になってたんだよ
これがさらに満州の鉄道利権をひそかに狙っていたアメリカとの想定外の対立を招き…と、歴史は続いてるわけ
ちゃんと自国の歴史を勉強して下さい
Unknown (Unknown)
2008-11-11 18:32:27
大東亜戦争の捉え方/田母神氏と副島氏の相違(1/3)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/96ecb78c40886f49a577f42c0af8b372

大東亜戦争の捉え方/田母神氏と副島氏の相違(2/3)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/52e8867cf5fde147b836cb0d93a71b77
Unknown (Unknown)
2008-11-11 18:47:34
>たとえばブッシュの英語をそのまま理解できれば、この田舎の親父の頭の程度もすぐわかるんですが。

日本人の、頭の程度も、だいだい、似たり寄ったり

ただし、日本の、爺ちゃんも、あんちゃんも

遣るときゃ、やりまっせ。

15日、前後の、株価は、見物でっせ。
Unknown (Unknown)
2008-11-11 19:00:58
米国の判断によって米国の国益を守る(属国の恒久化を保全するという意味)という意味での核武装は日本は既に完了している。ただし、その敵には日本人自身をも含まれる。日本が自国民を守るという意味での核武装は未だ実現していない。電力供給もままならない北朝鮮で規模の小さな原発を開発、推進しようとするだけで核問題として大騒ぎになるのだから、既に数割を原子力発電に充てている日本は即座に核武装できることは自明の理だ。米国主導なら許せるが日本人主導では許せない、改憲問題にしても米国共和党が実権を持ち日本の内閣を動かしていれば容認され得るが、米国民主党が許さなければ許容されない。何処まで行っても事の是非は米国対従という四文字によって決定されるのが日本の政治なのだ。
その通り! (サヨ)
2008-11-11 19:04:35
>金も名誉も地位も要らないというネットウヨこそ無敵なのだ。

頑張ってください、toraさん!
Unknown (神風特別攻撃隊)
2008-11-11 19:17:45
新聞社は売れないと、従業員に給料を払えない。ばかな従業員でない限り、其れは分かる。従がってそこにあるのは、銭だけで、田母神氏の論文が新聞、テレビを見る人々に、うけるなと思ったら、今度は其れを、報道して、売り上げをふやす。そのことがわから無いような、一流の記者はいない。
 名のある記者は其れが分かっている。分かっている上での、ジャーナリストである。立派な事である。
 之をその昔は羽織ごろと称して、まともな人間とは扱ってもらえなかった。
 之は今も、ごく普通に生きている人々の基本判断で、まともな親なら、新聞記者になるのなら、縁切りだと言ったはずである。
 もうそろそろ、アナから首を上げて、きょろきょろ、して、風向きを見ているだろう。
 近く確実に変わり、其れまでの田母神批判は嘘のようになり、あれって何だっただろうとなる。
 この現象は何時も我国にあり、まるでお祭りのみこしを担ぐように、行動するわけである。
 村山談話は当人は多分、担ぎ担がれて生きてきたから、其れと同じように、ある種の祭りの為に、担いだのが、その真相で、祭りが終われば、ゴミと一緒に棄てられるものであると、腹の底では思っているはずである。
 我国のマスコミは報道ではなく、日常的に人を担ぎ担がれるように、記事を担ぐ。その中には真実とか、事実とか、データとかはない。
 大の大人は其れを知って応対している。其れができなきゃ我国では、生きて、出世もできない。
 同じ日本人同士なら、特にグルなら、阿吽の呼吸でできる。それ以外の人はそのグルの結果を信じて行動してはならい。ああそうですかとやり過ごして、自らの生活を変更はしない。たまに担がれて酷い目を食うが、其れが我国で生きると言う事である。
然しこのやり方はどの領域でもできるわけではない。
戦争、相場、商売、医学、工業、その他ではできない。
其れらは、担ぐと言う行為をすると、一巻の終わりになる世界である。
 そのくせ、どのようなわけかは知らないが、それらの領域に入ってきて、一寸考えるとすぐ分かる事を真面目腐って書く。
 アレは一体どのような了見でしているんだろう。

 之をやりすぎると大東亜戦争のようになる。祭りのみこしの積りの、対米強硬理論だったのが、祭りで終わらず、真珠湾攻撃になったので、其れを聞いた、当時の国民は最初は腰を抜かさんばかりに愕いたが、アメリカ太平洋艦隊が全滅したと聞いて、こりゃいけると盛り上がったのが、どうもその真相である。
 この手の展開をする我国の運動(戦争)は多く、其れにかかわりあって酷い目を食う人々は多く、中には人生を棒に振った人もいるだろう。
 奇妙な訴訟はその手の裁判版である。
之もおかしな判決がでて、社会が壊れつつあし、壊れたものもある。
 いずこも同じ秋の夕暮れと言う事か。

 
元々担ぐと言う行為は幽霊のような分野で、するものだが彼等は幽霊を知らないだろうか。
 
 現在の我国には対外的には徳川家康、国内的には豊臣秀吉が必要である。
五六年後には比叡山の焼き討ちのようなもの必要になるから、信長がひつようになるなああ。
次回大統領選挙の四年後を見つめよう。
Unknown (Unknown)
2008-11-11 19:43:27
朝鮮半島有事など周辺事態や日本有事に備えた自衛隊と米軍による「共同作戦計画」に関し、
日米両政府が抜本的な見直し作業に着手したことが分かった。

 複数の関係者が10日、明らかにした。有事に米軍が使用する民間空港の選定や、負傷米兵の搬送・受け入れ態勢整備など
十数項目が検討課題として挙がっている。両政府は北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の健康悪化説を受け、
朝鮮半島情勢を巡る不安定要因が増したと見て、見直し作業を加速させ、来年秋までの完了を目指す方針だ。

 計画の抜本見直しは2006年~07年に続き、2度目。
両政府は計画そのものの存在を公表していない。今回の検討内容には

〈1〉緊急事態で米軍が使用する民間空港・港湾の選定
〈2〉飛行制限などを含めた空域管理
〈3〉負傷米兵の搬送や受け入れなどの医療支援態勢
〈4〉米国が捕虜とみなす人物の日本政府としての取り扱い
〈5〉米軍や自衛隊による電波の優先利用に関する調整
〈6〉化学・生物・放射線物質・核兵器(CBRN)攻撃への対処
〈7〉日米間の情報共有の強化
〈8〉米軍防護優先施設の精査
〈9〉相互後方補給支援の検討
〈10〉戦没者と行方不明者の取り扱い

――など十数項目が挙がっている。

 民間空港・港湾の選定では、米軍が周辺事態のレベルに応じて計30か所前後の施設の使用を提案、
昨年春から調査が続いているが、日本側は金総書記の健康不安説などを受け、関係機関との調整を急ぐ。
医療支援、電波利用、CBRN攻撃への対処などで関係省庁の役割分担などを明確にする。

ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20081110-OYT1T00720.htm
歴史の見かた+民主に対する苦情 (聖職者)
2008-11-11 19:44:46
あのな、近現代史をちゃんと学べば日本は、中国・朝鮮を侵略していた侵略国家であったことは分かるし、欧米列強もアフリカ・アジアを侵略していた侵略国家であったことは分かるでしょ。ちゃんと近現代史を学べよ。だいたい、当時は侵略国家でもあんまり非難されたなかったよ、侵略した国家に対しての国際社会からの非難が凄くなったのは、第二次世界大戦後からです。
歴史というのは、歴史認識もそうだけど人々の考え方・価値観も時代によって変わるであるから、その時代の人々の考え方・価値観で歴史を見ていかないと歴史の出来事の意味・真意等が分からなくなる。今の考えかたで歴史を見ようとするから歴史認識等がおかしくなるのだ。

それから、民主の西岡武夫参院議院運営委員長?この人さ、国家による軍隊にたいするシビリアンコントロール(文民統制)が行き過ぎると、どうなるか考えたことないだろう。それから、へんな格好して質問していた犬塚直史参議議員?少なくとも、こいつらには、自衛隊の皆様も、統制されたくないだろうね。
もっと、シビリアンコントロール(文民統制)とかについて勉強しろよ。
オーストラリア爆撃を知ってる人、いる? (ANZAC)
2008-11-11 20:34:01
田母神氏の論文を全文読んだが、

ずるいな!

中国、韓国に請われては、まー良い。
アジア諸国を植民地開放したは、まー結果論ぽいけど、なんだ、そういう側面もある。

しかしだ、南方戦線への拡張主義、
そして、完全な独立国であった、オーストラリア爆撃は、どう説明するんだ。スキップしてよいのか?

もっとも、日本人の99.9%異常は知らないから、
無視して良いってことか。歴史認識として、ずるいだろ。
オーストラリアでは毎年ANZACデイ、日本人は外出自粛だ。今でも。
ネットウヨ (☆☆)
2008-11-11 20:40:25
熱闘ヨって、傾向として自民、太郎ヨイショ派が多いから嫌いなんだよ。
日教組、拉致、竹島et、全て政権党のだらしなさからきてるでしょ。
だから、自公、民主を超越してなけりゃ
ダメなのよ。

マンガ太郎ちゃんは最初から器じゃないことぐらいみぬけなければ、ネットウヨなんて屁見たいもんで生き残れないよー。
Unknown (Unknown)
2008-11-11 20:49:48
ネット以前に、田母神氏のような右派の言論は正論などの雑誌や産経新聞などマスコミの一部に表現の場がありましたね。マスコミにないネット言論で大きいのは、反ユダヤや陰謀論でしょうか。
国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に (愛信)
2008-11-11 20:55:09
国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に

戸井田議員のブログから転載
 国籍改正改善案
 国籍改正案は廃案がベストです。
 しかし、何事にも手続きがあり、推進派の首謀者を特定して批判すること。
閣議を通過しても、今後の手続きの過程で潰すか改善案を飲ますかできるのです。 

 まず、この亡国法案を推進した首謀者は、河野太郎衆院議員です。徹底的に批判しましょう。
必読! 国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に!11月8日追記!
http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-10161259399.html

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

Unknown (Unknown)
2008-11-11 21:21:02
ネットウヨって言葉の概念から好きじゃないです。
インターネットを使えるようになったお陰で
今まで当然と思っていた社会に問題があることが
分かってきた。それに対して意見を持てるように
なったんだと思っています。それをウヨとかレッテルを貼られてしまうのでしょうか。

今でも勉強中で育てた考えを述べると否定されたり批判もされることもあります。それも勉強です。
何度も考えなおしては情報を集めたり検証し直していく訳で、そうしながらまた考え方が増えるのが面白い。

今回のネタはテレビ中継できる内容ではなかったのかもしれないけれど、産経新聞などでは詳細が伝えられました。又皆色々な考えを持つのかと。
常識的には人事通りの結果が妥当ですが大きなアドバルーンになりました。
多少はそれぞれがどんなポジションなのかを図るのに役立っているんじゃないでしょうか。

空将さんのような考え方もある。でもそこには色々な問題があり幾らでもつっこまれるから現実的な話としては弱い主張。とはいえ押さえつけられた鬱憤を空将さんと一緒に晴らすのも一興なんでしょうか。熱が冷めたらちょっと小恥ずかしいかもしれませんが。
中国で東アジアを統一 (Unknown)
2008-11-11 21:39:06
ユダヤ勢力(正確には偽ユダヤ=ハザール人)は、中国をもって東アジアを統一する計画を持っている。

だからこの田母神さんのような骨太の軍人が日本に現れると非常に困る。

以前、新潟地震を人工地震だと警告し、その数日前に警告したブログがそのカラクリを警告しています。
アメリカは内戦になる。
そして日本は武力解除となる。
中国はその隙をついて東アジア統一に動きだす。
そういう内容でした。

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
ネットウヨとか (天災バカボン!)
2008-11-11 22:08:22
サヨとか言っている時点で、ガキの喧嘩だね(笑)思想よりも、国家を強く、豊かにする為に、戦略論を展開する事が日本の為、いや国民の為だ!
アジアの覇権国家は中国+在日米軍撤退決定 (yuda)
2008-11-11 22:09:24
アメリカ覇権の終焉を迎え,来年以降、アメリカは破綻、韓国も破綻。
その後日本も破綻,中国も破綻。在韓米軍は維持できず、世界中から
その基地を解散、閉鎖、撤退にいたる。北は在韓米軍撤退後,半島統一のシナリオに沿って,南侵し、人民軍が国連軍として駐留。
そのご、中国併合となり100年ぶりに属国となる。
世界はユーロ,アジア,北米ユニオン,アフリカの4極経済圏に集約。
アジアの決済通貨は元。共通通貨は円と元。
在日米軍も日本から,
完全に撤退し、日本は完全に独立国家になるか、中国に併合を検討中。
国籍法改正により,独自の軍隊創設を検討。移民政策を早急に前倒しで実施予定。
核武装を念頭に軍事サービス開始予定。傭兵軍として,優秀な自衛隊を世界に売り込む。
十分な人材確保の見通しが立った時点で,憲法改正をおこなう。投票は今後すべて,コンピューターの電子投票を採用。
現在,システムを開発中。
経済破綻後,産業構造は民間事業から軍需産業に転換。
世界経済が落ち着くまで内需拡大,アジア圏の第2次大東亜共栄圏構想に基づき,覇権国家中国と大同団結。
ハイパーインフレは避けられないので,1年分の食糧確保を推奨。
Unknown (Unknown)
2008-11-11 22:26:37
2008年11月11日
【電凸】前空幕長問題 政府の責任を明らかにせよ について電凸しました【毎日社説】
今回のお題は、変態(毎日)新聞11月7日・東京版朝刊の社説です。
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20081107k0000m070137000c.html

変態(毎日)新聞  03-3212-0321 (代表から読者室に転送)


俺:11月7日付の社説を拝見しました。サラリと酷い事を書かれてるな、と思ったのでお電話させていただいたんですが。

読者室(以下「読」):また貴方ですか…この前から連日、いい加減にしてもらえます?
(この時点で、私の事は読者室の中に知れ渡ってるのがバレバレ)

俺:其方様たちがマトモな記事を書けば、私だって電話かけずに済むんですけどね。じゃ質問いきます。
冒頭から少し下ったあたりに、

『田母神氏は、記者会見で「紹介はしたが、書きなさいとは言っていない」と語っている。しかし、空自トップでかつての上司の「紹介」が事実上、応募の圧力になったのではないか』

…と書かれてますね。それに続けて、

『大量の自衛官が応募した経緯に田母神氏がどうかかわったのか、組織的関与と言える教育課の「紹介」の実情はどうだったのか』

…と続いてます。これは印象操作ではないのですか?

読:では逆に伺いますが、何故そういう解釈になるんですか?

俺:【田母神氏による「紹介」が、圧力になったのではないか】と、疑惑を匂わせる記述の後で、【大量の自衛官が応募した経緯に田母神氏がどうかかわったのか】と、『田母神氏が、自衛官による論文応募に関わった』としか取れない文章を繋げてるじゃないですか。
田母神氏が、自衛官による論文応募に関わった証拠があるなら、それを載せれば良いでしょう。

読:田母神氏が、それに関わったかどうかは判りません。

俺:はぁ!?それなら、
【大量の自衛官が応募した経緯に田母神氏がどうかかわったのか】
ではなく、
【大量の自衛官が応募した経緯に田母神氏が関わっているのか、いないのか】
と書くべきでしょう。この文章だと、田母神氏の関与を前提に書かれてるじゃないですか。誤解を与える印象操作ですよ。

読:仰りたいことは、それだけですか?(投げやりな感じ)

俺:(ハイパーモード発動!!)
まじめに回答してください。誤解を与えるこの記述は、印象操作ではないのですか?

読:お答えできません。

俺:読者に質問を投げておきながら、読者からの質問には答えないんですか。毎日新聞社の読者室って、仕事しないのにお給料をいただける部署なんですか?

読:お答えできません(さっきよりも強い口調で)

俺:…次行きます。コレが最後ですので、キチンと回答して下さい。
最後の方の文章に、
『最大の問題は、ゆがんだ歴史認識を持ち、政府見解を否定する人物がなぜ、空自のトップに上り詰めることができたのか、ということである』
と書かれてます。つまり毎日新聞社は、

『思想に問題がある人間が、自衛隊の要職になれたのは大問題だ』

という見解だって事で良いですか?

読:はい、そうですね。

俺:(言質を取った!と、ほくそ笑みつつ)本当にそれでよろしいんですね?

読:そうですよ。

俺:それだと、「自衛隊の要職にいる人間は、国と違う意見を持つことも、考えることも許さない」という意味になるんですが。
これは、立派な言論弾圧ですよ。民主主義国家の新聞社が、言論弾圧を容認するようなことを書いて良いんですか?

読:そんな書き方してないでしょう!(火..病発生!)

俺:(聞き流して)その一方で、別の「国の見解に従わない公務員」に対しては、毎日新聞社さんは何一つ批判してませんね。

読:一体何を仰ってるんですか?

俺:学校の卒業式で「国旗掲揚」「国歌斉唱」に反対して処分された教諭が居たでしょう。毎日新聞社さんは、この教諭に対して何も批判してません。

読:訳の解らない事を仰られても、困るんですがね。

俺:国の見解に従わない自衛官を問題視しながら、国の見解に従わない教諭を無視する…「公務員の問題行動」という点では同じなのに、このダブルスタンダードは何ですか?

読:国旗も国歌も、強制される物じゃないでしょう。何を仰ってるんだか。

俺:(『野生化』『気力限界突破』が同時に発動!!)
そうですよ。国旗掲揚も国歌斉唱も、強制される物じゃありません。すべては政府と文科省の指導の上での事です。
で、国の方針に従わない教諭は問題ではない、と?

読:あ…いえね、その教諭は…自分の良心に従っただけなんじゃないですか?(シドロモドロになる)

俺:(笑いながら)それなら田母神氏も、自らの良心に従ってリビジョニスト的論文を発表した…という風には、思えませんか?
問題起こした自衛官は批判して、問題起こした教諭は無視するって…同じ公務員なのに、扱いが酷くないですか?それとも毎日新聞社は、職業差別を肯定するんですか?

読:(完全に沈黙)

俺:…質問に戻りますが、

『毎日新聞社は、言論弾圧と職業差別を容認する』

という事ですか?違うなら、理由を付けた上で仰ってください。

読:…お答えできません。

俺:なら、私の認識が正しいということですね。

読:そんな事も申し上げておりません。勝手な認識を持たれても困ります。

俺:いや、だから「私の認識が違うなら、説明してほしい」とお願いしてますが。其方様が出来ないのなら、然るべき方に電話を替わって下さい。

読:出来ません(声が震えてる)。

俺:…これネットで公開しますよ。だから「私の認識が間違ってるなら説明して」ってお願いしたのに。

読:あなた、いい加減にしないと訴えますよ!!(激烈火..病発生!)

俺:大丈夫ですよ。其方様が仰ってない事まで書いたりしませんから。事実を事実として書かせていただきます。
それとも毎日新聞社は、事実を書いて批判する相手を法廷に引きずり出すのを是とするんですか?

読:バチン!(受話器を叩きつけた音)


今回も、電話を叩き切られて終了となりました。
では結論行きます。

【言論弾圧上等!職業差別上等!!by変態毎日新聞社】


『これは、【南京城内には天国と地獄が共存していた】を超えるネタだ』と喜ぶ一方で、もはや彼らに突っ込む気が完全に失せました。

…いや、ここまで悪質きわまる言質を取れれば、もう充分だとも思いますけどね(汗





http://adon-k.seesaa.net/article/109417770.html#more
Unknown (Unknown)
2008-11-11 22:29:59
TVでは、論文と違って人間性(バカさ加減)が見えてしまうから、ご心配には及びません。
国会議事堂前のデモに行ってきました (123)
2008-11-11 22:44:23
田母神俊雄前航空幕僚長の国会議事堂前のデモに行ってきました。
言論弾圧としては問題なのです。
が、自衛隊小松基地といえば、先日、当方が福井、金沢を訪問した際に大編隊で当方頭上を常時飛び回っておられたので米軍が怒って小松基地関連で解任したと言うのも当然のはなしで自業自得なのですが、どうにも「日本勢力」というのは劣化しきっております。まさに旧日本軍体質と言えます。ミロクの渦の仕組み、というのが日本には最後までわからんと神示に書いてあり、神示の現示としてはよいことなのですが日本政府というのは終わっているとしか言いようがありません。セーフではなくアウトです。人間の救助で入っていながらこういうのも難なのですが「お上」の方々には遠慮なく「死に御魂認定」をさせていただくしかありません。
これでは諸外国の勢力に勝てません。
Unknown (Unknown)
2008-11-11 22:46:08
マスコミがいかに馬鹿チョンに支配されているか判った。

北朝鮮は脅威? (Unknown)
2008-11-11 23:02:48
>当面の日本の脅威は中国と北朝鮮ですが、

脅威というよりも、お笑いだね。↓

金総書記の写真、影に合成の疑惑 健康悪化説再び:
http://www.afpbb.com/article/politics/2536533/3506764
Unknown ()
2008-11-11 23:30:09
>国民の田母神応援が広がるのを恐れて、与野党一致で中継を見送った

日本政府も、キモウヨ愚衆を持つと大変だな。

中国の反日ウヨ愚衆を抑える、最近の中国政府のようだ。
日本の自衛隊や日本の警察が日本人を守ってくれるかは甚だ疑問だ。 (123)
2008-11-11 23:36:20
http://nikkeiheikinsakimono.cocolog-nifty.com/nikkoujmbonosinnjitu/



自衛隊なんて所詮こんなもの。要は戦争好きの軍隊なんだよ・・・。自衛隊って言ったって、所詮は軍隊。考え方が右寄りで、戦争好きな連中。だって、そうでなければ防衛省なんかに務めないだろう。そしてこの軍国主義、日本国、日本の侵略戦争は間違っていないという考えをもち、それをすべての自衛官を洗脳させているのだろう。リンチがあったって、何があっても隠す。人を何とも思っていない連中の集まりなんだよ。だから自分達が放ったミサイルが民間機に命中しても、それを助けることより、闇に葬る方法をとるんだよ。なんで、自衛隊なんていうものを存続させたのだろう。アメリカの補助的軍隊は分かるが、勤勉というか、馬鹿正直というか、日本人は駄目なのよ。身内を助け、証拠を隠滅し、人を痛めることも厭わない。自衛隊なんてこんなものなのだ。だからこそ日航ジャンボ機・JAL123便の撃墜は、闇に葬り去られているのだ。今回の事件でもよく理解できました。腐った自衛隊ということが・・・。
Unknown (Unknown)
2008-11-11 23:43:50
「緊急事態における将官や幕僚長の判断は、政府が保証するものだが、田母神氏の意見は政府と異なるので保証できなくなったので辞めてもらった。」
とか説明すればいいのに。

思想統制で首切られた印象しか残らないですよね。政治家先生、頭わるいっす。
お決まりのパターン (もわい)
2008-11-11 23:47:08
原文を示さずに批判するマスゴミの典型手法。教育勅語批判。安保条約批判。歴史教科書書き換え批判。タモさん論文批判もまた歴史に名を連ねました。慶賀に堪えません。
マトリックスの解法者 (七瀬)
2008-11-12 00:11:56
<ネトウヨよ、時の流れというものを知り成され>

タモちゃんはさ、既にもう駒なのさ、

意識下もしくは無意識下で操られている駒なのさ、

陰陽道呪術人形師=チァイナ=ブレジンスキー

=オバマ人形浄瑠璃の黒子なのだわさ、

紙人形に、タモと名札され呪縛されてるかも?

これがもし意識下なら=法的に悪意の行為者

=まさにブレジンスキー=チャイナのグルだわさ

まさに、ご自分の論文に書いてあるようなことが、

今まさに起ころうとしているご時勢なんだからさ

もう知ってるでしょ、大抵の人がね。

だから、ネトウヨってさ、なんの責任も取らなくて

済むただの勝谷みたいなクレーマーとしてしか

評価されないんだわさ、、、いつまで経ってもね。

ちなみに今のTV知識層の浅薄な教養を戒めるつもり

ないけどさ、宗教の根源知らな過ぎなのよね。

左派も右派もね、宗教知らずして世界語るなかれ

中国=陰陽道→道教→儒教→朝鮮陰陽道

中国ってさ、もともと土着的陰陽道から発してるのよ

=五行説=地・水・火・風・空

だから、物モノモノの唯物史観=根源的侵略共産ユダ

=ボルシェビキ共産なわけなのよ。。。

国旗を観ても明らかだわさ、、、

大☆1つ+小☆4つ=五つのお星様=中国共産党

陰陽師系の家紋=二つ巴=朝鮮陰陽師共産主義

       =北は陰→青で、南は陽→赤

陰陽師ってさ、ただの子供騙しだかんね、、、

すでに、この歴史深き国

=火の元=日の元=日の本 の御国では、

すでに、御前にて、陰陽師の非力さが、証明され

晒されていること知らないの?1200年前だよ

だから、アベちゃんは、病に臥したのよ。

アラハバキ系だかんね、もとを辿れば、エミシに

なりかねないかんね。

蓋し、霊的祖霊の呪縛だわさ。

安部清明だからさ、まさに祖霊因縁だわ。

ちなみに、幕末にペルリがやってきたけんど、

そのとき既にアメリカの親玉=英国はさ、

オリバークロムウェルのプロテスタンチンに

乗取られたあとのフリーメーソンの欧米だかんね

シオニストの産みの親は、テオドールヘルツルの

ユダヤではなくイギリスのオリバークロムウェル

=プロテスタント革命の産みの親だからさ、、、

この国の時系列でいえば、豊臣から徳川に移行する

時代のことで、そんなこと維新の獅子=メーソン

に判ってる筈もないしね。まさに歴史の危うさだね。

漱石にはその危うさが直感で観得ていたんだろうね。

そもそも、ハゲ河童のザビエルももともとこの国を

乗っ取るためにやって来たことだし、それで、

信長は、家臣に嵌められたんだわさ、危うい親方

というイメージとしてね、、、

おそらく家臣にそう観られていたことは否めないね。

ということで、

すでに、この事件は、私の頭の中では解決済み

=タイミング見計らって自作自演の第三次大戦
 
 突入の国民深層心理を操るオバマ=ブレジンスキー
  
 =中国共産の中枢司令部

 による心理操作部隊の対極のチェスの駒
 
 と観得たり!!!

まさに、シナリオにまんまと嵌められている

といっても過言ではない。。。

あっそうそう、勝谷のバックって統一教かね

っていうことは、朝鮮カルトの代弁者かね。。。

保守気取りもいい加減にしてほしいよな!!!

妙に儒学的だしね、透けて観得るよ。腹がね、、、
鳩ポッポ (Unknown)
2008-11-12 00:20:47
民主党の鳩山が、同じアパの座談会で核武装に賛成してた事がばれましたね(笑)
面白くなってまいりました
Unknown (Unknown)
2008-11-12 00:51:40
【社説】「米朝首脳会談に反対しない」という李大統領





 李明博(イ・ミョンバク)大統領は9日に本紙とのインタビューに応じ、「北朝鮮の核問題解決にプラスになるのであれば、オバマ次期米大統領と金正日(キム・ジョンイル)総書記との首脳会談に反対はしない」と発言した。李大統領はさらに「米朝間の問題解決に向けた努力は、6カ国協議の目標達成を後押しするだろう」とも述べた。李大統領が米朝首脳会談の可能性について自らの考えに直接言及したのは今回が初めてだ。


 米国で「悪の枢軸の指導者とも対話を行う」という自らの考えを表明していたオバマ氏が大統領に当選したことで、北朝鮮も外務省の李根(リ・グン)米州局長を派遣して対話に乗り出した。一方、北朝鮮は韓国に対しては6日に開城工業団地に国防委員会の調査団を派遣し、「企業が撤収するのにどれぐらいの時間がかかるか」と尋ねた。開城工業団地閉鎖の可能性について言及したのだ。10月初めには「われわれに今後もビラを送り続けるのなら、開城工業団地に好ましくない影響が及ぶだろう」と圧力をかけていたが、そこからさらに一歩踏み込んだことになる。


 このように最近の韓半島(朝鮮半島)周辺情勢は、北朝鮮が米国と通じることで対南関係を封鎖するという、いわゆる「通米封南」戦術が効果を発揮しているようだ。北朝鮮が核を放棄することが確かであり、さらにオバマ氏との会談などを通じて国際社会との対話に乗り出すのであれば、われわれとしてもそれに異議を唱えるべき理由はない。北朝鮮が「通米封南」を自らの外交的勝利であるかのように公言し、韓国国内の親北勢力が北朝鮮のこの宣伝攻勢に合わせて声を高めたとしても、われわれは何ら焦る必要はない。われわれの目標は、南北どちらからも核兵器が消え去った韓半島で、平和的に共存できる条件を作り出すことにあるからだ。その目標を達成するには、まず近く北朝鮮と対話に乗り出すであろう米国との協力のレベルをさらに高めなければならない。米朝関係が南北関係を通り越して大きく進展したり、あるいは過度に後退したりしないよう、韓米間で常に調整を行う必要もあるだろう。金泳三(キム・ヨンサム)政権当時、北朝鮮の通米封南戦術が露骨になった際、われわれは米国との協力を通じて米朝ジュネーブ合意に「南北対話の再開を促す」という文言を含ませる成果を挙げたこともある。


 北朝鮮は米国との対話を通じて停戦体制を平和体制へと転換し、相互の代表部設置や国際社会での発言力強化などの政治的代償を期待している。しかし北朝鮮が国民を飢えさせることなく、また世界に必要な品物を売って自立できる国になるには、何よりも経済を再生させる必要がある。そのために自らの財布を開く国は米国ではなく韓国だ。韓国が主に引き受け、日本と中国が支援を行う程度だろう。われわれはこの明らかな事実の土台の上に今後の戦略を練る必要がある。韓国に対して門戸を閉じても米国から政治的に認められさえすれば、それだけで空から資金が落ちてくるかのような非現実的な幻想を北朝鮮が持っているのであれば、われわれはまずその点から目を覚まさせる必要があるのだ。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) 2008 The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
http://www.chosunonline.com/article/20081111000039

※田母神問題の脇でこんな話が出てきていますね。あまり日本のメディアでは取り上げられていないような話題ですが…。日本メディアは共和党と民主党は選挙の時だけは争うが終わればどちらも同じと平然と主張する腐敗ぶりから考えると当然とも考えられますが…。米朝の対話促進が日本にとって損失なのかとか、拉致問題解決にとってどうなのかとか論じるべきだと思うんだが、内政は周辺諸国の外交展開にも当然影響を受けるその中で田母神問題はどのような意味を持つのか、という視点は重要な点なはずだが…。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 00:57:59
電通の社長が在日朝鮮人だから日本のマスコミは腐った。
田母神論文 (川島 智)
2008-11-12 05:16:57
私は株式日記を既に3年見てきましたが、実にすばらしい記事であり最早三大新聞などは馬鹿馬鹿しくてスポーツ欄しか見ていません。全国民が株式日記を読めるように出来ないものかと思う。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 07:56:02
確かに普通日本人だったらあれだけ言われたら誤りを認めるとか少なくとも退職金は返納する。

あの開き直る態度は朝鮮かBの可能性が高い。特に退職金を返納しないと断言するカネに汚く恥を知らない態度。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 08:08:57
日本人ならどんなに筋の通ったことであってもあえて言上げしたりましてや騒ぎを大きくして上に逆らって主張したりするだけで、辞職や退職金返納は当然覚悟してるべき。昔だったら切腹覚悟のはず。タモガミは武士道精神が自衛隊には存在しないことを身をもって示したといえる。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 08:34:34
文民統制とはブサヨ統制のことかとネウヨ言い

マスゴミは勧進帳かと俺は言い


また、虫がわいとるの~ (プッ)
2008-11-12 08:50:04
>あっそうそう、勝谷のバックって統一教かね
っていうことは、朝鮮カルトの代弁者かね。。。
保守気取りもいい加減にしてほしいよな!!!
妙に儒学的だしね、透けて観得るよ。腹がね、、、

勝谷の発言のどこに問題があるか具体的に示さずに、印象操作に終始するのが虫の特徴だな。

>特に退職金を返納しないと断言するカネに汚く恥を知らない態度。
>辞職や退職金返納は当然覚悟してるべき。
>あの開き直る態度は朝鮮かBの可能性が高い。

根拠も示さずに退職金返納に固執するオマイこそ、朝鮮かBの可能性が高いだろ。
 プッw
Unknown (Unknown)
2008-11-12 09:09:05
>2008-11-12 07:56:02
>2008-11-12 08:08:57

退職金は返納する必要はない
今までこの国を守ってきたことに対する正当な報酬です
マウスでスクロールバーを回す手間がかかるから、駄文はよそで書けよ
Unknown (Unknown)
2008-11-12 09:55:03
日本人なら退職金は辞退が当然だろう。
武人なら腹を切ってけじめをつけても当然だ。

議論すべき立場にないものが議論を引き起こし、世間を騒がせただけでも大いに責任はある。

腹を切っても当然なのに、生活ができないなどといって退職金に恋々としている。見苦しいことこの上ない。

だいたい6千万円もないと生活できなくなるって、いままでどんな生活してたんだ。6百万なら退職金でやってもいいと思うよ。
国民の税金を右翼にくれてやるようなものだろ。
Unknown (天灰支邦中狂)
2008-11-12 10:08:34
日本人なら退職金は辞退が当然だろう。
@日本人ではない、おまえのようなキムチ野郎
はだまってろ!!これはわが国の問題だ!
口出すな!!糞チョンが!!
Unknown (Unknown)
2008-11-12 10:20:23
>@日本人ではない、おまえのようなキムチ野郎
>はだまってろ!!これはわが国の問題だ!


ユニークアクセス何万とか自慢しても大部分がこういうのばかりだということがよくわかる。
ネトウヨ言論がまっとうな世論になんかなるわけがない。

タモガミもヤフーの投票なんかに助けを求めてる時点で終わってる。タモガミは武人なら腹を切るべきだ。しゃべった内容が良いとか悪いとかの問題ではない。
核議論はなぜタブー? (オルフォー)
2008-11-12 11:03:19
核武装についてひと言。

東京を火の海にしないで済む絶対確実な方法、
永続可能で、価格的にも安価な方法は核武装でしょう。
日米経済が地の底に落ちて、
ロシアや中国が大国として君臨することになっても、
介護費用が防衛費を食い尽くしても、
核武装さえしていれば日本は侵略されません。

いい例が核武装国で、
核をひとたび保有した国は、二度と手離しません。
フランスは核があるおかげで、通常兵器を削減できる。
防衛費の節約方法に核武装がある。

日本のような領土が狭い国では核実験は論外です。
核は作るより買った方が得。
一番いいのはフランスだろうなという気がしますね。
アメリカだと、見返りにいろいろなものを要求される。
フランスはお金を出せばそれで済む。
核兵器だけでなく、技術人も購入する。
原子力発電所を運営するより、核兵器を保有する方が安全ですし。

原爆を投下された国だからこそ、
核を保有するという論理も成り立ちますね。
武装強盗に入られた家が、
二度と武装強盗に入られないように、
武装したガードマンを配備する。
普通ならこういう反応をするでしょう。
日本がやっていることは武装強盗に入られて、
銃規制しましょうと主張する。
でも銃は世界中に溢れていて、規制は夢物語。
武装強盗に入られる危険は大きい。
だったらさっさと武装ガードマンを雇う。
むしろこちらの方が正論なのではないでしょうか。
性善説と性悪説に似ていますね。
世界は性悪説なのに、日本だけは性善説。

それからもうひとつあるのは、
核が戦争を困難にし、世界を平和にしているという考え方。
実相に近いのではないかと思います。
核が廃絶されれば、地域紛争が頻発し、
大国までが戦争をし始める。
核廃絶は理想としてはすばらしいですけど、
核廃絶の後、さらに厳しい現実が待っているかもしれない。
冷戦の壁が崩れたあとの輝ける未来幻想、
ソ連が崩壊したあと、
ああ、これでやっと世界に平和が訪れると思ったあの時代、
一年くらいでしたから、瞬く間に崩れ落ちました。
マトリックスの解法者 (七瀬)
2008-11-12 11:31:14
>勝谷の発言のどこに問題があるか具体的に示さずに、印象操作に終始するのが虫の特徴だな。

ばか丸出し、の洗脳かよ!

昨日、ムーブで言ってたオバマに対する発言内容

知らねーのかってーの、

なんでオバマが救世主なんだよ、

馬鹿も休み休みに言わないと化けの皮はげるよ。

統一世界がすばらしい発言ってさ、ただの馬鹿妄想

だいたい、朝方に統一教会の番組やってたような

朝日にべったりの評論家なんてさ、

低レベルの文化精神性しかもてない白痴であることが

出演条件なんだから、ほんとのこと言えるやつなんて

TVには出演できないことぐらい知ってるだろう?
Unknown (プッ)
2008-11-12 11:52:43
>マトリックスの解法者 (七瀬)

やっぱり、レッテル張り(印象操作)だらけじゃん。

根拠らしいのは、「朝日にべったりの評論家なんてさ、」だけ。
しかし、勝谷は朝日新聞をボロクソに攻撃してるぞ。
だからオマイの見方は間違いだ。 プッw
Unknown (プッ)
2008-11-12 11:57:30
>>@日本人ではない、おまえのようなキムチ野郎
>>はだまってろ!!これはわが国の問題だ!

>ユニークアクセス何万とか自慢しても大部分がこういうのばかりだということがよくわかる。

オマイの自作自演じゃねーのか? プッw
Unknown (Unknown)
2008-11-12 12:01:31
将来的に日本が核武装をするとなると、先日安保を結んだインドから核兵器を購入するのが手っ取り早いと思います。
インドが持ってるのはウラン型なのかプルトニウム型なのかが気になる所。
ウラン型の方が開発は大変だけど、水爆開発への足がかりになる。プルトニウム型は比較的簡単だけど水爆は作れない。
中国は水爆持ってますよ。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 12:04:23
朴正煕もフランスを巻き込んで、核保有をめざしたんですね。
http://www.chosunonline.com/article/20061004000045

米英中は日韓の核保有を禁止をさす国ですから、勿論、組めません。フランス、ロシア、イスラエルが可能性としてあるのでしょうか。六ヶ所村はフランス人が入っていましたね。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 12:07:31
ここのコメント欄、IPアドレス表示した方がいいと思う。もしくはID表示とか。なんか自作自演している馬鹿がいて激しく目障り。
田母神氏聖戦大東亜戦争講演決定!!! (yuda)
2008-11-12 12:16:40
田母神さんが大東亜戦争の聖戦講演します。

 日時:平成20年12月21日(日)

 午後1時半受付 2時開会~4時閉会

 会場:桜華会館 松の間

参加費:1,000円

会場詳細:〒460-0023
     名古屋市中区丸三の丸1丁目7番2号
     愛知県護国神社隣
     名城線 市役所(5番出口)
下車、西へ徒歩7分
希望者にて会終了後懇親会があります
(会費3000円程度)

 主催:田母神発言と
言論の自由を考える市民の会
     実行委員会委員長 杉田謙一

大東亜戦争が聖戦であったことを証明します。
カネに汚いのは・・・ (Unknown)
2008-11-12 12:21:18
■筑紫哲也と田母神空将
http://aoki.trycomp.com/2008/11/post-102.html
贖罪はカネになる。中国利権に寄生した河野洋平。同和差別を同和利権にかえた野中広務。彼は北朝鮮支援でもキックバックが噂さされた政治家である。
これが朝日新聞や筑紫哲也氏が特筆大書して褒めちぎったリベラリストにして「日本の良心」的政治家たちの裏の顔である。
マトリックッスの解法者 (七瀬)
2008-11-12 12:40:16
発言内容だわさ、

ごまかすなよ、ちゃんとオバマのこと理解してない

くせに、オバマに救世主的幻影を、

それこそ”レッテル貼り”してらっしゃるのは、

いったいどこのどちらさんでしょうかねェ~~~

だからこういう直情型馬鹿は、

統一教会・ソウカ・オウムもふくめてカルトは

やつらのいい駒さ、(笑)

他力本願バカまるだしでさ、自分で思考するオツム

ないから、楽してなんとかいい蜜吸っていたい

小欲本性丸出しのタダのゲテモノだってーのッ(笑)

中国神農系=テキヤ系=北朝鮮系=>田母神

も、武士にあらず、身の上わきまえず

ただの過激発言で甘い汁吸えるなら、お~~~い!

自衛隊幹部は、みんなもっと過激な発言すりゃ~~

もっと甘い汁吸えるよッて、教えてあげれば???

だいたいこれからの世界情勢分析もしている軍の

トップが中国=オバマ情報も知ってないはずないし

これじゃ、バカ国民もはめられるって訳だ。。。

バカ国民の暴走止められなかった

東条さんも、これじゃ浮かばれねぇーーーって

草葉の陰で泣いてるだろうよ。。。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 13:01:44
フランス人の核武装の勧め
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20061228より抜粋
トッド「偏在が恐怖、日本も保有を」
トッド 北朝鮮の無軌道さは米国の攻撃的な政策の結果でしょう。一方、中国は北朝鮮をコントロールしうる立場にいる。つまり北朝鮮の異常な体制は、米国と中国の振る舞いあってこそです。
Unknown (Unknown)
2008-11-12 15:46:48
田母神氏の論文に対して、浜田氏が説明責任を通せと言うのであれば、こういう過去の情報
を政府が発表し、事実を認める必要がある。この資料を無視して政府と浜田が勝手に政府見解だと
言われても困る。浜田氏の見解は論文でも何でもなく、また資料でもないただの発言である。
発言や思想だけで更迭するとは国家権限の国権乱用に当たる。よって今度は浜田氏を質疑し、
ことの真相を語れるのかを国家で調査すべきである。

しかの資料は、当時政府と軍部で流行した基督教学派による国家テロの記述であるが、
早稲田大学にある政府資料の中には、基督教内閣と議員と組織を通じ、アメリカの指令で
日本を正式に敗戦させたと説明している事実がある。これらはテロの工作によって煽動された
大東亜戦争の結末であり、あの戦争をさせていたのは、何を隠そう、英米の作戦であった
と正式に書かれている。ということは、侵略ではなく、「キリスト教徒達によって侵略させられた戦争」
であったということがわかるだろう。

「賀川豊彦 小川清澄 斎藤惣一 キリスト教徒」で検索すると、正式に基督教の革命を
行っていたという記述が次々と出てくる。さらにこの組織員のクリスチャン達は、英米の他、
朝鮮・中国・ソ連とも連絡を日本で取り合い、逐一日本に対して侵略させる計画をしていたと
在日架橋の大物組織も過去の自慢として発表しているが、政府と左翼はそれすらも無視している。
ようするに、この政府にとっては、基督教に刃向かう連中と軍人は、如何なる理由と道議が
あろうとも、完全に敵なのであると正式に表明しているのである。だから教科書にも
基督教の学徒と教員、また左翼ゲリラの基督教組織だけは如何なる戦争行為を謀略しても
罪に問われることはなかったし、またそれが教科書に掲載されることは戦後一度もなかった。
------------------------------------------
以下の内容には、基督教に革命を実行した連中達であったが、キリスト教徒が自供しているにもかかわらず、
日本政府は何も対応を今までとってこなかった責任が、奴らの国際犯罪の温床となってきた。
さて当時の閣僚と軍人には何人のキリスト教徒がおり、作戦を失敗させていただろうか。
また何故基督教軍人の組織に限り、次々と戦闘行為を計画し、開戦を勃発させていたのだろうか。
という論点に立つことも必要である。しかし、アメリカも現在は基督教の国であり、
他国の多くが、仏教や神道ではなく、基督教国であるにして、他国の理論と日本の理論が
当時からまったく違う観点で動いていたということがわかる。さてこの白人系キリスト教徒達の思想には、
自分たちが基督教徒であれば、奴隷貿易や麻薬漬け作戦なども正当だとして過去に何度もテロや
謀略戦争を行っている。これを国際裁判や国連軍で裁いた事はない。よって現在の日本に対する
言われ無き汚名の数々は、国連が定めているキリスト教国ではないがための、差別運動であり、
世界にとっての犯罪国家=神道国家だと説明しているに過ぎない。この観点が無ければ、永遠と
敵国を理解することは不可能である。
------------------------------------------

IPRは、太平洋地域に存在するか、同地域に関係を有する国々に支部を設け、各支部が
常時同地域が抱える問題について研究し、その成果を隔年か3年毎に開催される
国際会議に持ち寄って理性的に討議したり、会議終了後には、その成果を各々の国に
持ちかえり、例えば政治家への政策提言、国民への啓蒙といった形で影響力を発揮しようとした。  
会員は、各界で影響力を持つ一流の人々が個人の資格で参加した。日本の場合には、
渋沢栄一、団琢磨、井上準之助、横田喜三郎,前田多門、沢柳政太郎、松岡洋右,
高木八尺等である。米・英・中・朝・豪・ニュージーランド等の場合も、同様に一流の
人々の参加をみている。
取り扱ったテーマも幅広くかつ多様で、移民問題、中国の不平等条約問題、生活標準問題、
アジア太平洋地域の安全保障問題、満州問題、貿易摩擦問題、資源問題、教科書問題等である。
それらの研究・討議を通じて、①優れたアジア研究者を育成したこと、
②育成されたアメリカのアジア研究者が太平洋戦争勃発後に国務省に入り、
対日戦勝利に向けての政策立案や対日戦勝利後の対日占領政策立案に従事したこと、
③IPR設立の当初から女性の登用を積極的に行ったという先駆性も見逃せない側面である。
われわれは、これまで主として戦前期IPRに関する資料の蒐集、論文紀要の刊行、
国際学会での研究成果の報告等を行ってきた。しかし、戦前期IPRについてす
べてカバー出来たわけではない。日本支部を除く他支部についての活動内容、
アメリカIPR会員の戦時に於ける対日政策立案、対日占領政策立案、戦後のIPRの活動、
その意義等に関する研究については、ほとんど手つかずのままである。また、
各国でIPR活動に参加した人々が著名人であったのでの、IPR人名録の作成も、
IPR研究の基礎資料として、作成をする必要がある。


昭和研究会は昭和十一年頃後藤隆之助が個人的に創設したものでありますが同会には
創立当時より蝋山政道が関係し同氏と友人関係にある朝日新聞論説委員、佐々弘雄も関係を
持って居りました。当時支那問題の重要性は愈々加わり昭和研究会内にも支那問題の
研究部会を創設し之に支那問題の権威者を参加せしむることとなり、佐々と友人関係に
あった私は同氏の紹介に依り昭和十二年四月頃同会に参加しました。私が参加した当時の
支那問題研究部会の責任者は風見章氏でありました。同氏とは既に一度会ったこともあり
此の部会に参加することになって極めて親しくなりました。
間もなく同年六月近衛内閣の成立と同時に風見氏は内閣書記官長に就任し同研究部会の
責任者の地位を去ったので其の後は私が代わって
責任者となり約一年間は其の儘継続して月一回会合を開いて居りましたが、
其の後同部会は東亜政治部会と改称され次で民族部会となり昭和十五年九月の解散迄及んで来ました。

最初の支那部会の顔触れは、風見章、田中香苗、中村常三、尾崎秀実、其の他四、五名。
東亜政治部会になってからは、責任者尾崎秀実、岡崎三郎、平貞蔵、小林策次郎、和田耕作、
大西齊、土井章、樋口弘、事務局員堀江邑一、大山岩雄、溝口岩夫。民族部会になってからは、
責任者尾崎秀実、岡崎三郎、橘樸、和田耕作、平貞蔵、原口某、平館利夫、山本二三丸。
事務局員川合徹等でありました。

又昭和研究会には外交部会があり其の責任者は初めは矢部貞治、最後は外務省の湯川盛夫と
なりましたが会の顔触れは、矢部貞治、湯川盛夫、永井元駐独大使、伊藤述史、内田壽雄、
佐々弘雄、益田豊彦、牛場信彦、牛場友彦等で私も昭和十五年から委員となって居りました。

尚昭和研究会には全部で十二の部会があり私は二部会に関係して居たのですが各部の
連絡を円滑にする為昭和十五年八月頃各部会の連絡部会が設けられ私も民族部会の責任者
として毎月一回開かれる此の会合に出席して居りました。


蝋山政道は以前より近衛公のブレーンの一人として知られて居り、平貞蔵は満鉄大連本社で
岸と同僚の間柄に在って親しい仲であり、佐々及び笠は朝日新聞社に於ける私の同僚であった
上に佐々は、蝋山、平とは旧友の間柄にあり、又渡邊は岸と高等学校以来の友人関係にあり
尚西園寺は牛場とオックスフォード大学以来の友人で私とは特に親しい関係にありました。
此の顔触れは牛場、岸及び私が其の周囲から選び出した人達で何れも実際政治に深い関心
を持っている者であります。

*******************************************************************************

特急電車を3分とめる 1941年、日米間の関係が悪化し、太平洋の風雲急なる時、
日本基督教連盟(原罪のNCCに当たる)では代表8名を選び、米国訪問することになった。
外務省(近衛内閣)に話したところ大賛成だったので、実行することになったが、費用がなくて
困っていた。その時、主婦の友社社長の石川武美氏が費用全部の援助を申し出たので、
この企てが実現した。 代表の氏名は【賀川豊彦】、小川清澄、【斎藤惣一】、小崎道雄、河井道子、
松山常太郎に私を加えて7名で、在米の湯浅八郎氏がこれに加わった。一行の代表は私であったが、
最大の存在は賀川であった。その年の3月初め、一行は米国に出発した。
当時私は日本基督教団設立の準備委員長であったので、用務を片付けてから、
少し遅れて賀川とともに船で横浜からシャトルに向かった。シャトルで賀川ととともに
同地の牧師会に招かれ、挨拶をかねて、日本における神の国運動の事情を報告した。
********************************************************************************

1937年7月の日中戦争への拡大に応じ8月第1次近衛内閣は「国民精神総動員指導方針・実施要綱」
を閣議決定した。 9月28日、基督教女子青年会日本同盟、全国友の会、【日本基督教婦人矯風会】、
日本女医会、日本消費組合婦人協会、婦人同志会、婦人平和協会、婦同が日本婦人団体連盟を組織した。
2月13日には南京事件が起こされていたが、この動きを主導した市川房枝は「婦人参政権の要求は
今日の時局に於いても私共は毫も変わらない。...然し緊急を要する各般の事項運動に対し、
婦人の立場より」国民精神総動員運動への参加協力を表明していた。

 1938年3月13日「時局婦人大会の申合せと決議」 は「子女の教育、保健に留意し、
いやしくも次代日本に時局の悪影響を残さぬ様努めませう。託児所、共同炊事その他の
生活合理化を進め、婦人も亦労働力の補給に任ずると共に、国策としての母性保護の
実現せらるる様望みませう。傷痍軍人並に遺家族に対する保護の徹底を当局に求めると共に
婦人も亦その部署に於いて協力致しませう。婦人団体は摩擦抗争を慎み母の手と母の心を
社会に浸潤せしめる様に此際一層力めませう」と述べていた。1940年9月21日、婦同解消、
婦人時局研究会への参加が臨時総会できまる 。あとは大政翼賛会の世界だった 。
********************************************************************************

福音派の会員である左翼大臣 石破の論文に対する意見。
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8451.html
続き (Unknown)
2008-11-12 16:11:33
現在の基督教スパイ機関は、言わずと知れた松下政経塾である。
この組織を中心にフェルドマンと竹中と小泉が暗躍。韓国向け事業の航空路ハブ化計画
なども、この帰化人や機関員が計画したテロである。


「松下政経塾、その「存在意義」「松下政経塾に気をつけろ!」
この言葉は雑誌「噂の真相」編集長「岡留安則」氏が「噂の真相・休刊」
にあたって残した言葉です。岡留氏は「松下政経塾」の危険性に逸早く気付き、警告を発していた人物です。
正直なところ私「r」は「噂の真相」があまり好きではありませんでした。
有益な情報もある反面、くだらない情報も多々ありまして、中には「事実無根」
としか思えない誹謗中傷的記事も少なからずあったように思います。
と、左系の連中ですら問題視している組織・・・。

この組織の中枢経路は全て、国際基督教大学の組織員達で固められている。
格差肯定経済などを推進したのもここの連中である。また八代教授などのファシストを
諮問会議のトップとして招いた連中達でもある。


この「塾」出身の政治家関係の名簿をまずはご覧ください。

【衆議院代議士】

■自由民主党

逢沢一郎 - 1期生(岡山1区選出)
小野晋也 - 1期生(愛媛3区選出)
鈴木淳司 - 3期生(愛知7区選出)
高市早苗 - 5期生(奈良2区選出)
伊藤達也 - 5期生(東京22区選出)
河井克行 - 6期生(広島3区選出)
赤池誠章 - 7期生(南関東ブロック選出)
秋葉賢也 - 9期生(宮城2区選出)
松野博一 - 9期生(千葉3区選出)
坂井学  - 10期生(神奈川5区選出)
小野寺五典 - 11期生(宮城6区選出)
山本朋広 - 21期生(近畿ブロック選出)
川条志嘉 - 24期生(大阪2区選出)

■民主党

野田佳彦 - 1期生(千葉4区選出)
長浜博行 - 2期生(南関東ブロック選出)
松原仁  - 2期生(東京ブロック選出)
笹木竜三 - 3期生(北陸信越ブロック選出)
原口一博 - 4期生(九州ブロック選出)
三谷光男 - 4期生(中国ブロック選出)
武正公一 - 5期生(埼玉1区選出)
前田雄吉 - 5期生(東海ブロック選出)
神風英男 - 7期生(北関東ブロック選出)
山井和則 - 7期生(京都6区選出)
玄葉光一郎 - 8期生(福島3区選出)
前原誠司 - 8期生(京都2区選出)
市村浩一郎 - 9期生(近畿ブロック選出)
松本大輔 - 22期生(中国ブロック選出)
三日月大造 - 23期生(滋賀3区選出)

【参議院議員】

■自由民主党

小林温 - 10期生(神奈川選挙区選出) ※選挙違反の被疑で辞職、現在公判待ち。

■民主党

徳永久志 - 8期生(滋賀選挙区選出)
福山哲郎 - 11期生(京都選挙区選出)

【地方自治体首長】

横尾俊彦 1期生(佐賀県・多久市長)
鈴木康友 1期生(静岡県・浜松市長)
河内山哲朗 2期生(山口県・柳井市長)
山田宏  2期生(東京都・杉並区長)
松沢成文 3期生(神奈川県・知事)
奈良俊幸 6期生(福井県・越前市長)
中田宏  10期生(神奈川県・横浜市長)
村井嘉浩 13期生(宮城県・知事)
草間吉夫 16期生(茨城県・高萩市長)

【地方自治体議会議員】

近藤康夫 2期生(山口県・下松市議会議員)
山中光茂 24期生(三重県・三重県議会議員、医師)
松下玲子 25期生(東京都・東京都議会議員、武蔵野市選出)
山中啓之 26期生(千葉県・松戸市議会議員)
源馬謙太郎 26期生(静岡県・静岡県議会議員、浜松市東区選出)

(以上、「ウィキペディア」参照、引用。但し若干修正)

以上が「主な卒業生」ですが、読者の皆さん如何お感じになりますでしょうか?
そうですね。
彼ら彼女らの政治思想や発言には「一定の傾向」があります。

「新自由主義」
「新保守主義」
「年次改革要望書」
「郵政民営化」
「日米同盟」

に極めて「寛容」なのですね。
他にも色々ありますが…
数え上げればキリがありません。
既にお気付きと思いますが、彼ら彼女らの「思想信条」とその「発言」は…

「小泉純一郎氏」に極めて近い!

のです。
勿論…

「竹中平蔵氏」とも極めて近い!

■郵政民営化研究会(結成:平成11年5月)

 会員構成:自民党2人・民主党10人・諸派4人・無所属1人

【衆議院】 
 小泉純一郎  自民党 会長 (前:内閣総理大臣)
★松沢しげふみ 民主党 事務局長 (現:神奈川県知事)
 石井一二   自由連合 
★上田清司   民主党 (現:埼玉県知事)
★奥田健    民主党 
★島さとし   民主党 愛知13区
★末松義規   民主党 比例東京 
★田中甲    民主党 千葉5区
 冨沢あつひろ 改革クラブ 
▲中田ひろし  無所属 (現:横浜市長)
 並木正芳   改革クラブ
★樽床伸二   民主党 大阪12区
 蓮見進    自民党 
★藤村修    民主党 大阪7区
★前原誠司   民主党 京都2区

【参議院】
★海野徹 民主党
 堂本暁子 参議院の会 (現:千葉県知事)

 指南役:松原聡(東洋大学経済学部教授・竹中平蔵ブレーン・サンデープロジェクト常連、但し最近は出演していない)

★は民主党関係者(現職・元職含む)
▲は実質上民主党支援

(喜八ログ:『前原誠司・長島昭久の「裏切り」に備えよう』より抜粋)

何と「松下政経塾」出身者の「出世頭」であらせられる「前原誠司」大先生が深く関与しているのですね。
前原誠司大先生は天下の「民主党」の代表をお勤めになられた経験がございます。
そんな前原誠司大先生は「堀江メール問題」で民主党を瓦解寸前にまで追い込んだ素晴らしき「元代表」でもあります。
その「輝かしい功績」は結果として前原誠司大先生のお師匠様にあらせられる
「小泉純一郎」大閣下をお救い申し上げた。
何ともまあ「美しい師弟愛」です。
日本男児たるもの、お師匠様は大事にしないといけないのですね。
--------------------------
1959年7月12日埼玉県秩父市生まれ
国際基督教大学教養学部卒業
松下政経塾4期生
ASAコミュニティサロン、AIU保険会社、株式会社NTTソルコを経て、現在、AIGエジソン生命勤務
テーマ 生命保険 損害保険 ISO(品質システム) コールセンター運営
活動地域 東京 埼玉 座右の銘 「修身斉家治国平天下」 「艱難辛苦汝を玉とす」
--------------------------

源馬謙太郎(げんまけんたろう)
ICU高校・成蹊大学卒業後、American Universityにて「国際平和と紛争解決学」
修士号取得。帰国後NGOに勤務。外務省から小型武器問題についての委託調査を
受けカンボジアに専門家として派遣される。 日本小型武器対策支援チームを立ち上
げプロジェクトマネージャとして平和構築ODAプロジェクトを実施。2年間で
1万丁以上の小型武器を回収するなど成果を上げた。 2005年4月第26期生として松下政経塾入塾。
国際基督教大学(ICU)高等学校 卒業
文教・警察委員会富士山静岡空港利活用特別委員会
---------------------------

島川 崇(シマカワ タカシ)
1970年生まれ。国際基督教大学卒業。日本航空株式会社勤務。財団法人松下政経塾入塾後、
英国ノースロンドン大学ビジネススクールMBA(観光学)修了。
韓国観光公社客員研究員としてtour2korea.comの立ち上げに関わった後、
(株)日本総合研究所研究員。2005年4月より東北福祉大学産業福祉学科講師

金子 将史(カネコ マサフミ)
PHP総合研究所研究員。1993年東京大学文学部卒業。
1995年東京大学人文科学研究科修士課程修了。2001年
ロンドン大学キングス・カレッジ大学院修士課程修了。広告会社勤務、松下政経塾塾生
(第19期生)、フジタ未来経営研究所リサーチフェローなどを経て、
2004年より現職。安全保障、危機管理等を担当
----------------------------



1970年 愛媛県松山市生まれ
1993年 国際基督教大学卒業
5年間日本航空に勤務後、松下政経塾に入塾
ロンドンメトロポリタン大学(旧ノースロンドン大学)経営学修士(MBA)
観光学専攻課程修了 在塾中は「文化・芸術的視点で国家のアイデンティティを再構築する」
「観光政策」を研修テーマに英国で活動を展開
韓国観光公社海外振興所日本部客員研究員を経て、2001年7月 
参議院議員選挙に愛媛選挙区から立候補、次点で落選 大検フリースクール 「島川勉強堂」 を設立
2002年12月より(株)日本総合研究所 研究事業本部新ユビキタス社会創造クラスター研究員、
2005年4月より東北福祉大学 講師 松下政経塾19期生。
ちなみに、【フリースクールは、北の機関が運営している組織が多い。】
------------------------------------------
そしてそのスポンサーが、ナショナルの松下幸之助氏(PHP)のおんだい御大であるのです。
当然、「松下政経塾」の講師にも李御寧は呼ばれているんでしょうね。松下幸之助氏は
李御寧に何をしゃべって貰いたいのでしょうか。
その答えは、きょねんお(1983年)12月8日(真珠湾攻撃の日)の朝日新聞に報道されている、
といってよいのかも知れません。その日の「朝日」によると、李御寧は次のような驚くべき
発言をなしているのです。

「朴政権が日本の右翼勢力と手を組み、安保協力を追求しているのは、
わが民族の統一の前途に横たわる新たな脅威であって、韓国に対する
日本の支配が経済と政治をこえ軍事にまで及ぼうとする現状を、
わが民族は絶対にうけいれることはできない」
http://jeongsamo.net/ryu_s07_15.html


国籍法改正法案に反対致します! ((^O^)風顛老人爺)
2008-11-13 16:03:04
拝啓、緊急事態であります、今回の国会で成立予定の国籍法改正法案は危険です。黙認すると不逞外国人の大量流入により日本乗っ取り第二のチベットと化します。 一番危険なのは日本人男性が認知すれば外国人女性が出産した子供が自動的に日本国籍を得られると云う事です! 是ではお金目当てやハニートラップに掛かり認知する日本人男性が残念乍居ます。せめてDNA検査を義務付け、罰則強化、虚偽の場合 即時 国外追放をしないと あっという間に日本乗っ取りとなり、日本人 日本という国が消滅してしまいます!チベットの二の舞になります。草々
Unknown (Unknown)
2008-11-13 18:02:45
さすが藤田議員!(笑)
せっかく9.11テロ自演の暴露で英雄だったのに、またしても売国奴になってしまった(笑)
だめだこりゃ


にしても左翼や村山がまた韓国で土下座してきたらしいが、韓国の「併合」って調印式を行って
韓国人と正式に行った併合。侵略とはまったく違うのに、社会党勢力は未だに理解できてません。
小学生の歴史知識しかないのに、侵略だと言われても(笑)

また中国との紛争ですが、あれは自演だよ、日本の一部左派軍部と早稲田組織の。

早稲田大学と英米の正式公式記録には、日本をコミンテルンで煽動して開戦させたり、
また基督教軍人を動員して敗戦革命を行わせていたとある。そこに中国・ソ連・朝鮮・
白人植民地国家の数カ国が命令し、日中闘争をさせていたとか、シナ事変を起させていた
と自ら発表してますよ。これいっときますが、英米他、朝鮮・ソ連の公式文書であり、
政府の公式文書ですよ。
過去の戦争を一部やらせていたのは、キリスト教徒と左翼じゃないですか(笑)
そういうのはクーデターテロというのであって、侵略とはいいません。両国が共闘していた
のですからね。あの熾烈で邪悪な奴隷主義運動にアジア人が対抗せねば、今ごろ
村山も藤田も麻生も、奴隷のランクとして扱われていたのですよ。間違いなく。
一度奴隷になったら、間違ってもブラザーなんて呼んでもらえません。
オーストラリアを空爆したでしょって?当たり前でしょ!オーストラリアは英国の植民地
ですよる今でも植民地監督府というのがあります。それ以前はWASPによって原住民は
射殺の対象でしたし、今も権利なんてものはありません。それと戦ったら侵略者ですかねぇ・・。

まぁとにかく左翼は英米と共産組織が好きなようなので、白人の奴隷になればいい(笑)

そして早稲田と政府が発表している正式文章がこれです↓


①優れたアジア研究者を育成したこと、②育成されたアメリカのアジア研究者が(←!!)太平洋戦争勃発後に
国務省に入り、対日戦勝利に向けての政策立案や【対日戦勝利後】の【対日占領政策立案】に従事したこと、
③IPR設立の当初から女性の登用を積極的に行ったという先駆性も見逃せない側面である。
われわれは、これまで主として戦前期IPRに関する資料の蒐集、論文紀要の刊行、国際学会での
研究成果の報告等を行ってきた。しかし、戦前期IPRについてすべてカバー出来たわけではない。
日本支部を除く他支部についての活動内容、アメリカIPR会員の戦時に於ける対日政策立案、
対日占領政策立案、戦後のIPRの活動、その意義等に関する研究については、ほとんど手つかずのままである。

という具合に、左翼自ら対日戦争を「某略」していたという簡略分が掲載されています。
自分達で日本を煽動し、戦争を一部行わせていたと自供してるのです。
この組織が関与していたのが、五十六と米内の海軍基督教徒グループだったわけです。
どうりで勝てない戦争に海軍をどんどん使ったわけだ。どうりで自爆兵器を五十六達が開発させ、
「震洋」などの特攻兵器を開発し、自国民を殺すために自爆させていたわけだ。
まるで現在のパキスタンにいるイスラエル人の組織するアルカイダと同じ構図というわけだ。
自爆させれば早く兵士がいなくなる。よって敗戦が早くなる。それを基督教運動だと
いって何年を行っていたのですから、確信犯ですよ。

日本人は左翼と基督教徒に殺されたんですよ、何万人も。何百万人も。

ロシアなんて条約を破って進行し、樺太で在朝鮮人と合同で日本女性ょ襲撃し、
レイプの雨嵐でした。終戦後は総連の学生が毎日のように日本の女学生を強姦してましたね。
強姦を学生時代に頻繁にやったとして、映画監督の催洋一が雑誌で自慢もしてます。
何度も自慢してますよ。そういう連中に限って、強制連行だといってるのです。
洋一を見てください、どこが連行者ですか?両親のお仕事は何でしたか?
笑うしかありません。戦後密入国をして気化し、強姦の歴史を作ってきた在日にも責任があります。
なんせ炭鉱時代には、私の一家も密航者の在日に頼まれて、偽装家族にしてやりましたからね。
それを戦後に保証しろとか、ナヌムの家だとか言われても、それタカリですか?と笑うしかない。

そもそも社会党の決議は政府見解ではない。アメリカが設立した政党なんだから、
日本の政党ではない。自民党にしてもそうです。日本国民の真意を受けて設立した
政党ではありません。よって社会党の決議は、存在そのものが無効なのです。

あえていえば、アメリカの代理政党というべきでしょうね。


Unknown (Unknown)
2008-11-29 15:38:16
東京裁判が連合による虐殺裁判であった証拠。

今朝、ある放送で討論番組が放送された。その内容は日本が侵略戦争をした、という
勝手な定義で作られた番組であった。この番組で左翼陣営と共産党員が徹底した歴史の
捏造を垂れ流して見るに耐えないような内容でもあったが、別の陣営が植民地図解を
示した。その図によると、世界の大陸と諸島の半数以上が、西洋ユダヤとWASPによる
奴隷植民地国となっていたという図解であった。この図は、メソニック諸国が自らを我々の
植民地政策が正義であると嘘を並べていたWASPによる側の植民地図解であった。
その図解は地球の半数を奴隷植民地としていた側であり東京裁判で裁いた側の奴隷諸国地図
であった。メソニックユダヤ達は日本国軍人を東京虐殺裁判で裁き、無差別弾劾処刑をした
ことは歴史の事実から焚書されているが、実際は酷いものだった。まず左翼陣営は言わずと
知れた国際テロ組織のメンバーである。このメンバーは過去に【爆弾闘争】と称しては警官、
子供達、夫人を無差別爆殺し、無差別民間人テロを行った残党のユダヤキリスト教社会党
の辻本議員であった。日本共産党も過去においては虐殺を繰り返したテロ組織であることは
世界中の諜報機関によって証拠が認定されているが、今回も左翼陣営は懲りずに
捏造史観による【捏造テロ】を行ってしまった。そこでまず侵略国家であったのか?という検証は
アメリカから資金を貰っているテレビ局からは放送が出来ないというので、我々から紹介する。
(一部極右敵に資料が見えてしまいますが、実際のことを紹介いたしますので、失礼ながらもご了承下さい)

まず日本が侵略したとあるが、満州については満州国皇帝と協定を結び、協定国となった。
これは植民地であるというより、「協定国」に近い。もし植民地であるとするならば、当時のオランダ
やイギリス・アメリカのように植民地政策の一つとして現地人の自由は実質ない。だが満州
では左翼も右翼民衆も自由に往来していた資料が腐るほどあり、独裁支配でもなかったことがわかる。
また一部軍人の暴走があったことは認められているが、当時の右翼将校の内部にはユダヤ組織や
共産主義を広めたメソニック組織に関与する基督教軍人が存在しているので満州国の実体は
学校教育では永久に理解が出来ない。一部の資料では満州国がイスラエル人の批難地区となる
計画もあったというから歴史は深いものである。これらをフグ計画という。では南京攻略では
どうであったかというと、英米のデマ戦略が世界に報道させ、大虐殺したかのような報道を牧師達
のテロ組織によって行われ、南京大虐殺という史上最大のデマゴークが事実化してしまった。
この虐殺については【毛沢東が自説の語録】の中で、【日本軍が南京大虐殺をしなかったのは予定違】い
だと述べている。よって50万人を殺害したとする南京虐殺という【歴史は】ない。
証拠に死体も何も無い。ではフイリピン周辺はどうであったかというと、最前線地区であったために、
戦闘領域地区と指定するのが正しく、植民地であるというのも間違いである。またインドネシアには
オランダ軍が植民地を促しており、現地島民を100年近く奴隷として働かせていた事実が教科書
からは削除されている。
この流れからいうと、インドネシア→フィリピン→ユダヤ機関による中国植民地化の一つの
共産化運動と繋がり、北朝鮮の英米ユダヤ共産主義化が行われた歴史がユダヤ諸国の奴隷計画であった。

Unknown (Unknown)
2008-11-29 15:38:22
インドネシアはオランダの100年奴隷植民地であったために、現地人が日本軍と共闘して
教練を行い、オランダ奴隷総督府を撃破している。またこの国は一部日本国化が宣言されたが、
後日内部協定として事実上の両国協力国となった。独立解放軍を指揮したのは帝国軍であった。
また友好の歌としてよく歌われたのが、インドネシア諸国の歌と言えばブンガワンソロの歌である。
インドネシアは100年近くオランダの奴隷国家であり、現地語の撤廃と教育の廃止、食料の
収奪が行われており、オランダ政府の奴隷国となっていた。現地ではオランダが定めた
【強制栽培法】というものが発布され、オランダが収奪して防疫するための「とうきび」、「コーヒー」、
「天然ゴム」、他各種が一方的に収奪され、食料も収奪されて大量の餓死者が現地人の間で
でている。そこを帝国軍が共闘して攻撃し壊滅させた。この地方は本来田園地帯であったが、
禁止されてオランダ人専用の貿易品目しか作らせなかった。これでオランダは産業革命を興し、
植民地資源によって国富を宣言する。この時代現地では有名な予言が流行り、「黄色い勇者が
我々を助けに現れるという予言が」残されている。当時の現地ではこれを日本人と思い、
「黄色い勇者」と呼び尊敬されていたという。この予言ではオランダ人や「白人を白魔」と呼んでい
ることからしむても、当時の白人諸国の【劣悪】さが現れている。この予言伝説を現地では
ジョヨボヨ伝説といっている。そして見事現地の予言どおりに、黄色い人種であった日本と
ネシアが共闘して独立を勝ち取る。帝国軍が敗戦後に武器を無断で現地の独立部隊に
渡したとして、東京裁判では帝国軍人が死刑として認められ、またマニラ判決では
本間氏が無差別銃殺刑を執行され虐殺される。また山下大将もマニラを植民地から
開放した罪で「絞首刑」となり、虐殺される。以下同様の手口でマッカーサーに逆らった軍人に対して
全て虐殺執行が言い渡される。

■ここで東京裁判虐殺の検証に入る。
東京裁判は法的には裁判ではない。これは憲法や法廷規則を厳密に調べた結果、裁判ではなく、
「強制処刑執行宣言会議」であった。その理由が「裁判の規定が全て」排除されているためである。
まずドイツ裁判から使われた「人道の定義」が中心として使われたが、人道的に行った人物を、
全て被告人の証言を強制却下して処刑判決を下さしている。例えば人道的に現地人を防空壕に
批難させた日本人通訳者は、防空壕に避難させたこ
Unknown (Unknown)
2008-11-29 15:41:11
■ここで東京裁判虐殺の検証に入る。
東京裁判は法的には裁判ではない。これは憲法や法廷規則を厳密に調べた結果、裁判ではなく、
「強制処刑執行宣言会議」であった。その理由が「裁判の規定が全て」排除されているためである。
まずドイツ裁判から使われた「人道の定義」が中心として使われたが、人道的に行った人物を、
全て被告人の証言を強制却下して処刑判決を下さしている。例えば人道的に現地人を防空壕に
批難させた日本人通訳者は、防空壕に避難させたことを「監禁の証拠」だと捏造して死刑判決を
言い渡している。助けた人物を防空壕に避難させたことが監禁罪だと認定し、その防空壕を
白人諸国が艦砲射撃して虐殺。それを証言しようと被告が発言すると、「発言の権限はない」
と糾弾され、死刑判決となった。これは列強による無差別虐殺であったのだが、それを助けたら
罪と認定された。

他では、オランダ人の捏造証言を根拠に星名を裁く。やはり死刑判決である。
その理由がオランダ人に対して食料を渡さなかったという捏造証言であった。
実際は日本軍と同じ「お粥」と「ゴボウ料理」を出していたにも関らず、ゴミを食わせた
として白人が証言。これをジュネーブ違反だとして死刑判決を下す。この内容には
捕虜に対する虐待もあったが、オランダ人も日本兵に対する虐待をしていると証言
すると、判決者から糾弾を受け、話す権限もない、口を出す権限もないと罵倒され、
お前ら日本兵は降伏したのだから、人道措置の法令には「既に当てはまらない」ため、
「JSP」である。従って日本軍には「人道の権利」はなく、この裁判では人道決議は必要
ないため貴様を「絞首刑に処す」と宣言。この時に被告人の証言は完全無効却下されている。

これが東京裁判の実態だ。これを左翼ゲリラや共産党員達が正しい裁判だと説明
しているのである。この裁判では、判決者の決断しかなく、実際の尋問答弁は全て却下されている。
よって証言は廃止されており、傍聴人の証言も却下されている。さらに日本軍は降伏
したので【法廷によって人道保護】する必要は無く、「処刑」のみであると判決者は正式に
述べている点があげられる。だから裁判ではなく、ただの処刑会議であったことがわかるだろう。
本来どのような裁判であれ、証言の確認と、証拠の実証が行われるが、当事者との
証拠確認は全て却下されている。これがJSP規定が理由だからだという。既に連合国が
裁判ではなく、人道規定外のために判決を下すのみであると正式に答えている点も
歴史の隠された一つであろう。このように内容は教科書に掲載されることはなく、
全て掲載されているのは連合国側の説明だけである。また原爆に対する人道は
どうなのかと現場で日本軍が求めたというが、全て日本人であるという点から人道措置は
却下であるという観点によって判決が出されている。連合にとっては核爆弾の虐殺を
終戦させるための合法だとして説明していたというから驚きである。ようするに、左翼
組織が認めろと言っている歴史とは、英米のメソニック組織によるアジア人虐殺と
アジア人奴隷は世界の合法であるが、それを開放するものは全世界の犯罪者であると
正式に認定したのである。その証拠に国連軍憲章では植民地を持っていた国が敵国
ではなく、日本国だけが敵国であると国連軍憲法に定めている。この内容を察すると、
大東亜戦争という太平洋戦争とは、植民地解放を行った日本と、その殖民を破壊された
ユダヤ基督教徒勢力による虐殺リンチ戦争であったということの証明であった。
国連では未だに白人諸国の植民地裁判が行われておらず、中国を100年間もアヘン
漬にして奴隷とした英国も合法であったと定められているし、中国ユダヤ化共産党革命による
自国民大虐殺にしても、やはり完全合法と認定されている。これが国連(正式には国連軍という)
の正体なのである。だから国連は原爆投下を合法だと説明しているし、イラク侵略
も合法であるし、キリスト教徒達による黒人奴隷貿易も全て合法であるとして未だ裁判を
していない。現在の国連とは即ち、植民地連合軍と命名すべきであり、その支配者が
国連本部の瞑想の間に飾られたユダヤメソニックである。これはメソニックが自らも
認めた事実である。文章の中身に翻訳上の違いはあるものの、全てが事実である。

しかし民主党、在日朝鮮人、石破に続く自民党員、社会党員、一部の華僑、
からすれば、白人の世界奴隷計画に逆らったのが罪だと言っているのだ。真に奇妙な
ものである。日本が世界でいう植民地説が正しいというのであれば、なぜ当時の諸国
は日本に助けを求めて歓喜していたのだろうか?例えばハワイもアメリカの現在の
植民地であるが、当時のハワイ国王は日本に併合してもらい、アメリカ化を防ぎたい
と申し出ている。そしてアメリカは女王を拉致して監禁し、ハワイを勝手に植民地にして
パールハーバーの悲劇を語り継いでいるのである。アメリカ大統領はハワイが
アメリカの植民地であることは絶対に一言も言わない。また教育でも教えていない。
未だハワイでは独立運動が盛んであり、日本軍の方がましだったと言っている。

また台湾の場合、アメリカの支援したキリスト教中国共産軍であったが、
台湾問題として上陸してから現地を支配して虐殺や言語の封殺を謀ったが、
これは国連では合法なのだそうだ。未だも統治時代を思い出す家庭がおり、
日本の軍歌と童謡を誇らしげに歌う人たちも多い。台湾は日本との協定国
であったが、これが中国では侵略だいとう。自分達は都合が悪いので、台湾を侵攻した
ことは歴史上から抹殺している。当然左翼も然りである。

韓国の場合も然りであり、日本軍に統治を求めて併合調印し、ハングル語の復活と
近代教育の復活を進めて、近代文化娘として韓国モダニズム文化が当時韓国女性の
間で流行していたが、日本が敗戦すると掌を返して裏切り、戦後日本人女性を
7000人以上現在も報復だとして強姦しつづけている。ちなみに日本のSEXカルト
の99%は在日韓国人の教団であり、オウム教団アーレフなどを含め、
他も同様に、韓国籍のカルトである。現在北には300百名が誘拐されている。
さらに統一教会には4000千名以上日本女性が拉致された監禁され、売買
されているが、日本の警察機関もそれに賛同しており、事実上参加をしている。
さらに保守であるはずの産経・読売も統一教会による拉致と人身売買と拉致を
強力に推薦しており、現在も協定を結んでいる。いわば偽保守勢力が親米派保守
の成果てであるといえよう。しかし公安部も警察も信者が多いので、日本女性を
強姦せよと宣言するこの教団に対して産児の手紙を送りつづけている。
日本の法務体制とは即ち、外道が正義の面をして法治者面しているのである。
今まで統一教会に手紙を送った警察学校の校長が何人いたことか。さすが
基督教の信者である。

アフリカでは一昔前までは、「アパルトヘイト」政策といってユダヤ人と基督教徒が
南米やアフリカ諸国を奴隷植民地として支配し、勝手に現地人を奴隷として売買
して金、ダイヤ、鉱山物質を強奪して売買し、現在の英国とアメリカの経済が作られた。
そしてその資金を管理しているのが、イスラエル人達である。ユダヤと聞けば
イスラエルだが、ユダヤ人からすれば黒人は豚に認定されており、またアジア人や
多くの人種も実は豚に認定されて管理されている。ユダヤ教というのは本来
他の民族を殺害予定の豚に認定している民族であり、1000年以上も他国との
摩擦を起しては虐殺を行ってきた。近代になってから初めて同じユダヤ人であった
ヒトラーによって偽装弾圧を行われたが、これも歴史では虐殺されただけだと
捏造が横行している。ナチスのスパイ幹部もユダヤ系が多く、その最高指揮官と
ヒトラーの側近もユダヤ系であった。ナチス虐殺は演劇であったと日本に対して
ユダヤ人の超スパイベラスコが正式に認めており、数々のユダヤ事件も自供している
有様である。そしてなにより、人類2億を殺害した共産主義もまたユダヤ人マルクス
によって発布されたユダヤ教の国家思想なのであった。これを完全に否定できるユダヤ人
は既に皆無である。そして中国を英米の麻薬ロンダリング国家にして隷属させるために
中国を共産化して英米の奴隷となったことは歴史の闇である。
また北朝鮮を支援しているのも、英国のファンドと米国のロックフェラー財団らである。
中国を共産化したのもこの連中達であったことは、マッカーサーの側近が全て公式
文章を用意して証言し、既に世論に発表している。こうして中国はユダヤの奴隷となった。

ロシアもまた、ユダヤメソニックによって皇帝一族が抹殺されている。
フランス王妃もまたユダヤメソニックによって虐殺されている。
このロシアとフランスの場合は、全てメソニックの大幹部と広報が正式に認めた事実である。

さて日本は現在でも基本的には反共産であるが、民主党、社会党、一部の自衛隊組織、
自民党の見解によると共産運動が正義であり、また原子核爆弾の投下も正義であり、
劣化ウラン弾を使用してイラク人などを虐殺するのも正義であり、中国による
自国民大虐殺も正義であり、他の国も奴隷植民地運動も全て正しいと宣言している。
だから英米派は誰もそこには追及しない。これでは世界に平和が訪れないわけだ。
悪と正義が現在も逆転しているわけだから。


オバマが大統領になったときに、こう宣言している。私の一族は奴隷であった。
これが意味していることは、何を示すのかは、アメリカの自作自演9.11テロを
見てもらえればわかる通りである。それはアメリカ最大の財閥家であるロックフェラー
が既にあれは自国の計画で行った偽イスラムテロだと宣言していたように、
既に普通のユダヤ人達ですら愛想をつかせ、世界権力者に対して戦っている。
これが歴史の実態といえるのである。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
恐怖!民主党内閣の政府見解 反日プロパガンダ対する無抵抗宣言 (森羅万象を揃える便利屋(大東亜戦争の名著からフィギュアまで))
もし某国立大学の入学試験「世界史」に次の問題が出されたら、どうなるのだろうか。 問い 次の武力紛争のうち、国際連盟によって「侵略」とは認定されなかったものを1つ選びなさい。 A、1931年日本の満州進攻 B、1935年イタリアのエチオピア進攻 C、1939年ソ連のフィン...