株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

長期金利が急騰すると大変だ。公務員制度改革もできていないし、ギリシャ危機と同じ構図である。

2010年04月26日 | 政治


by CyberBuzz

長期金利が急騰すると大変だ。公務員制度改革もできていないし、
増税もできない事態になる。これはギリシャ危機と同じ構図である。


2010年4月26日 月曜日

天下り根絶を模索…仕分け第2弾で枝野氏 4月25日 読売新聞

枝野行政刷新相は25日のNHK番組で、23日から始まった事業仕分け第2弾について、独立行政法人制度の抜本改革や、国家公務員の天下り根絶のための新たな仕組み作りにつなげていきたいとの考えを強調した。

 枝野氏は「事業仕分けだけでは財源の捻出(ねんしゅつ)にはつながらない。独立行政法人の組織や制度のあり方を抜本的に見直すスタートラインとして、その材料をたくさん出させることが狙いだ」と述べた。また、「(役所と法人が)あうんの呼吸でやってきた天下りを規制するのは難しい。国民から不信を持たれている天下りを根絶するためのやり方を模索している」と語った。



「公務員制度改革3年先送り」では日本は破綻する 労組と人事院がぐるになって改革を阻止 4月23日 長谷川 幸洋

 給与削減には給与法の改正が必要になる。ところが、鳩山政権はこれについても「給与の抜本見直しには公務員に対する労働基本権の賦与が欠かせない。公務員は労働基本権が制限されており、人事院勧告がその代償措置になっているからだ」という立場である。

 では、労働基本権の見直しをどうするのかといえば、鳩山政権は「3年以内に見直す」という姿勢をとっている。逆に言えば「3年間は給与体系も現行のまま」という事態になりかねない。はたして、それでいいのか。

 私は22日、公務員制度改革を議論している衆院内閣委員会に参考人として呼ばれ、次のような趣旨の話をした。

「公務員制度改革は財政再建の観点からも重要である。なぜなら、官僚が自分の身を切らずに、国民負担による増税を議論しようとしても、多くの人々は虚心坦懐に耳を傾けないからだ。まず公務員制度改革をしっかり実行して、天下り問題にけじめをつけてからでないと、増税による財政再建はできない」

「そういうと、『ムダを省くだけですぐに再建できるような生やさしい赤字ではない』という反論があるが、これは改革で赤字をどれだけ削減できるかという数字の問題ではない。政治に対する信頼度の問題だ」

 私自身は財政再建に必ずしも増税が不可欠であるとは考えていない。だが、増税メニューを議論のテーブルに乗せようにも、抜本的な公務員制度改革抜きでは、人々が素直に話を聞かないと確信している。

 同じ趣旨の話はテレビ番組に出演した際にも唱えた。そのとき同席した民主党議員は番組が終わった後で「改革をしなければ増税ができないのは、その通りだと思う」と同意してくれた。実は、多くの民主党議員も同じ気持ちなのではないか。彼らはもともと改革志向だったからだ。

 もしも公務員制度の抜本改革が3年後となると、国民の素朴な気持ちを考えれば、論理的には増税を含めた財政再建も3年後にならないと真剣な議論にならないことになる。

 それまで金融市場が忍耐強く辛抱してくれればいい。だが、その前に長期金利が急騰すると大変だ。公務員制度改革もできていないし、したがって増税もできない事態になる。これはギリシャ危機と同じ構図である。

民主党は08年の与野党合意に立ち戻れ

 民主党は政権奪取前に「退職する公務員はハローワークに行けばいい」などと過激な主張を唱えていた。しかし、いざ政権を握ったら、とたんに腰砕けになった印象がある。

 私は内閣委員会で「労働基本権はさっさと公務員に与える。そのうえで給与法を見直すべきだ」と陳述した。まさか労働組合が支持母体になっている民主党は「労働基本権はいらない。人事院勧告を続けてくれたほうがいい」とでも言うのだろうか。

 鳩山政権の姿勢をみていると、どうも、その「まさか」が民主党の本心ではないか、と思えるふしがある。そうだとすると、労働組合と人事院がぐるになって改革を阻んでいるという構図になる。

 永田町には「民主党は公務員制度改革の政府案を強行採決する方針だ」という見方が流れている。それでは、下落一方の支持率をまた下げる結果になりはしないか。

 そもそも自民党と民主党は福田康夫政権時代の2008年に与野党修正協議のうえで人事院や総務省などの機能を内閣人事局に移すことで合意し、国家公務員制度改革基本法を成立させた。鳩山政権はこの合意の精神に戻って、今回の政府案を修正すべきだ。



(本日の私のコメント)
民主党の事業仕分けがニュースになっていますが、いつの間にか公務員の給与法の改正が3年先まで先送りになってしまったようだ。労働基本権がどのこうのと言っているようですが、なぜ3年先まで先送りにするのだろうか? おそらく3年先まで民主党政権が続いてはいないだろう。財政も持たないかもしれない。しかし増税するには公務員の天下りや独立行政法人や公務員の給与引き下げなどが解決しないと無理だろう。

財政赤字の原因の多くは公務員の人件費であり、民間の給与がバブルの崩壊以降下がり続けてきたのに、公務員の給与が上がり続けてきたからだ。公務員に言わせれば民間も引き上げて景気を良くすれば言いと言うが円高では海外との格差が大きくなり、物価が下がる事で調節されるようだ。

円高を放置すれば海外との価格差で国内の物価が下がる。民間の給与も海外との賃金格差で下げられる。しかし公務員だけは例外的に人事院の勧告で引き上げられてきた。つまり公務員は給与の引き上げと円高による通貨価値の上昇で二重の利益を得ている。財政が大赤字なのに公務員の給与が引き上げられるのは民間の常識では考えられない。


阿久根市民の年間所得推計は約200万円。市職員の給与分布は、実に半数以上が年収700万円以上で、地方公務員は貴族化している! 2009年6月1日 株式日記

(私のコメント)
阿久根市の事については以前にも書きましたが、地方財政を悪化させているのは市職員の高すぎる給与が市の財政を圧迫している。民間がデフレ経済で給与水準が落ち込んでいるのに公務員給与は上がり続けた。その結果が慢性的な国と地方の赤字財政の原因になっているのですが、国も地方も議会と公務員はグルになってお手盛りで給与を上げ続けた。

公民の平均給与は730万円で民間の平均給与は450万円で約300万円の年収格差がある。阿久根市もその例外ではないのですが半数以上が700万円以上の年収をもらっていた。しかし阿久根市民の平均給与は200万円台であり倍以上の開きがある。市全体の人件費よりも税収の方が少なく明らかに異常な状態だ。

だから国や地方の公民の年収も民間並みに450万円にすれば300万円×400万人=12兆円で毎年今年並みの景気対策が行なえる計算だ。それでも足りなければ天下り役人の為に使われている予算が12兆円あるからそこから削ればいい。財務省の役人は何事も財源が無いと言ってくるが公務員の給与をカットすればいくらでも出る。

だから国民の不満を高まってきているのですが、阿久根市の竹原市長を始めとして、大阪の橋下知事も名古屋市の河村市長も公務員の人件費カットを公約にして当選している。だから来る衆議院選挙でも公務員の人件費を20%カットしますと公約している民主党が勝つと予想されている。それに対して自民党は公民の給与カットには及び腰だ。

自民党が衆院選挙で勝つには民主党と同じく公務員の給与20%カットを公約にすべきだ。そうしなければ野党に転落して長期政権で得た利権も失われるのであり、真剣に公務員制度改革に手をつけるべきですが、公務員も検察が国策捜査で小沢代表を追い落とすなど妨害している。ならば民主党に政権を取らせば公約が実行できるのだろうか? 

民主党は天下りも禁止するといっていますが、農家への所得補償政策もうやむやとなり、天下り禁止も給与カットも政権を取ったらうやむやになるだろう。民主党と自民党の選挙公約がまだはっきりしない以上は何とも言えませんが、地方選挙の動きを見れば公務員の給与体系を何とかしないと財政が破綻する。しかし給与法の改正もままならない状況だから天下りにも手が付けられない。

(ブログへのコメント)
★財政赤字でも給与は税金から降ってくる、つけは一般国民へ【消費増税・福祉削減】
 ・公務員のおいしい給与システム
 PRESIDENT 12月号 111ページ  全公開!日本人の給料
    職業           平均年収   人数
■ 地方公務員         728万円   314万人
■ 国家公務員         628万円   110万人

  上場企業サラリーマン   576万円    426万人
  サラリーマン平均      439万円   4453万人
  プログラマー         412万円    13万人
  百貨店店員         390万円    10万人
  大工              365万円     5万人
  幼稚園教諭         328万円     6万人
  警備員            315万円    15万人
  理容・美容師        295万円     3万人
  ビル清掃員         233万円     9万人
  フリーター          106万円    417万人

週刊文春 公務員の生活 おいしすぎる特集
・青森県民間平均年収360万円(40歳)全国ワースト1位
 青森県職員平均年収691万円(42歳)
 なぜこんな差が・・・答えは簡単、調査対象を厳選してるから
 調査対象=企業規模100人以上で、かつ、事業所規模が50人以上の企業だけ
 青森県でこの条件を満たす企業はわずか232社 民間準拠とは勝ち組に合わせる制度
・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」
・県職員1人減らせば民間から3人雇える。今の青森県で年収250万の条件で
 5人募集すれば30人は集まる。



(本日の私のコメント)
現代においては公務員は特権階級化して貴族的生活を謳歌している。コメント欄でも海外旅行で派手に使っているのは公務員が多いそうです。地方の建売住宅を買っているのも公務員が多くてマイカーを買っているのも公務員だ。民間が200万円台しか所得がないところでも公務員ならば700万円台がざらだから、地方公務員の世襲化が進んでいる。

その反面では民間の労働者はワーキングプア化して、いくら働いても豊かになれない世帯が固定化している。民主党は公務員の給与を二割引き下げると公約して政権を取ったのに3年も先送りにするということです。これではやりませんよと言っているに等しいのですが、民主党は国民を騙して政権を取ったのだ。夏の参院選挙では怒りの投票で民主党候補を叩き落そう!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (119)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GHQの老獪さはマスコミを戦犯... | トップ | 米国は日本国民の覚醒を恐れ... »
最近の画像もっと見る

119 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-04-26 14:09:37
道路暫定税率廃止にしなかったから、民主党は票は前ほど取れない。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 14:10:11
民主党は票は>の
貧乏人 (太郎)
2010-04-26 14:12:04
>天下り根絶を模索…仕分け第2弾で枝野氏 4月25日 読売新聞

 枝野氏はただの貧乏人にすぎない。このような人に財政を扱わせてはいけない。
 同じく連防女史もである。クラブのホステスがふさわしいとおもう。
 
 確か松下政経塾出身者が多いはずだがろくでもない弟子ばかりのようである。
 松下氏は<コストを一割下げることは難しいが、5割下げることはできる>と。

 この意味が分かり、かつ実行できる人が財政家で経営者である。

 親の心、子知らずだろう。

確か東条英機氏が大東亜戦争中に<足らぬ足らぬは工夫が足らぬ>といったが、枝野氏たちはソレヲしている。
 ソレヲしても知れているから経費がかかりまともな経営者はそれをしないと太郎は思うが、枝野氏たちは、日本庶民で世間で苦労した、アノ冷徹な目を持った人々を知らないようである。
 生徒会の生徒が学校という枠組みの中でごっこをしているような感じである。

 大恐慌はあらゆる人の希望を無視して、まるで神の意思のようにすすんでいるのではないか?

 所で小沢氏は衆議院議員の比例区の人を辞任させて、参議院の候補者とするそうだが、なにを考えているのだろう。
 多くの人々は間違えたようである。

 憲法の前に自然権という概念があるがこれは副島道場の人々の出番だろう。

 小沢氏に忠告したほうがいいのではないか。
独裁統制社会 (Unknown)
2010-04-26 14:21:26
医師会の相馬、政界の小沢、産廃のネットゲリラ山田、日米学会の副島隆彦の四人組。
日本の暗黒時代が始まったな。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 14:27:22
公務員の賃金を下げることを民主党ができなかったのに、自民党にできるわけがないと思う
公務員の給与法の改正が3年先まで先送りになってしまったということで、民主党自身3年先まで政権を維持できないと自覚してるなら、
何もしなくても勝手に自民党に政権が舞い戻ってくるんで、3年後は自民と民主両方とも増税を掲げるから、増税は避けられない
なら、公務員の賃金は下げなくていい
書き忘れた (太郎)
2010-04-26 14:34:55
>長期金利が急騰すると大変だ。

 太郎は、密かに2000年以降、我国金融当局者はうまくやっているのではと思っている。
 経済はよく分からないが、太郎の判断のやり方で見るとである。多分正しいとうぬぼれている。
 日銀券が国債を担保に発行されているから、この発行額が何処まで金利を「上げないで可能かであるが、大地震でも来ればそれでお仕舞いだろう。
 金利が今より2パーセント上昇した時は大変なときではなく、お陀仏の時で、それは我国だけで起きるのではない。
 倒産したとき会社が持っている債権は額面どうりには処理されない。
 つまり政府保有のアメリカ国際はどのような扱いになるかだろう。
 そのとき為替と亜米利加国債金利がであるから、日米同盟で対応するしかない。
 離婚したいができない関係が日米関係であるということである。世間の言葉で言うと。
 従って米国批判は離婚したい夫婦の相手の悪口以上のものはないだろうね。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 14:36:29
直近の東京都公務員試験は10倍以上の競争率とのこと。
選抜されたのだから、高給でも問題は無い。

問題は、条件無しで高給であること。
GDPや税収に比例させるということにすべきだろう。

天下りは低すぎる現役時代の給料が問題。
定年65歳とし、天下りを禁止し、55歳以上は役職定年とする形をとって定年までの年収を透明化すべき。
こうすれば公務員給与全体が見える形になるので、ここから開始すべき。

タイトルはナンセンス (せせらぎ)
2010-04-26 14:44:44
公務員改革は必須なことは、誰もが認めること。この点については、全く異論はない。

しかし、まあ、タイトルは、煽りそのものだな。

そもそも、ギリシャ危機は危機なのか?
小さなことを大きく取り上げた投機筋の煽りとも考えられる。

次に、ギリシャと日本の構図はあきれるほどイコールではないでしょ?

債権国の日本と債務国のギリシャは、対角に位置するよ、国際社会では!

よって、公務員改革は必須ではあるが、タイトルは、焦点をすりかえた煽り以外の何物でもないナンセンスである。

Reネットゲリラ山田 (Unknown)
2010-04-26 14:49:27
お前、ニュースになるぞ嘘ばっか付いてると。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 14:51:38
ネットゲリラ山田>ハエは消えろ。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 14:55:58
アンチキムチ団に追い詰めて来たな。
伊豆総業のケツモチがニュースになる日も早い。
税務署を舐めたらいかんぜ!
次の参議院選挙が天王山 (Unknown)
2010-04-26 15:14:08
ブロガーも真っ二つに別れた。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 15:36:10
>せせらぎ

まあギリシャ危機は間違いなく危機なんだろうけど(つかギリシャは既に終わってる)
日本破綻論は例によってトンデモだわな
今度は”公務員改革できないから日本は破綻!”ですか。
よくもまぁ次から次へとトンデモ論を・・・
自由主義と全体主義 (Unknown)
2010-04-26 15:36:28
公務員組合や公共工事依存の全体主義と独立自営の自由主義。相容れない価値観が争点になる夏の選挙戦。
公務員社会はワイロ社会 (普通の日本人)
2010-04-26 15:54:46
>民間が200万円台しか所得がないところでも公務員ならば700万円台がざらだから、地方公務員の世襲化が進んでいる。

 ある人の話では、ちょっと前まで「相場300万円」だったそうです。また別の人の話では、「OO議員に口利きをしてもらうべく50万円包んだがダメだった。やはり50万円では少なかったのだろうか?」ということでした。
 元公務員の親戚の話では、(その方のエリアにおいて)公務員の世界では、初登庁・初出所のおりには”親同伴でなければならない”そうです。親に●00万円包めということらしい。
 実例として、岡山の図書館では、それらの慣習に従わなかった者は徹底的に排除されるそうです。自転車の空気をしょっちゅう抜かれる。飲み会では座布団をびしょびしょにされている(お店の迷惑などもちろん考慮外)。はては、家族と電話で話していた内容をこれみよがしに翌日言ってみたり(事実上、盗聴していることを公言)。辞める際にも、「おまえはどこの役所にも入れんようにしてあるからな」と責任者が捨て台詞を吐いています。
 かつて田中康夫氏が長野知事知事に当選した時、名刺折り曲げ事件がありました。あの態度が本質なのでしょう。廃止が決まった緑資源機構も名前を変えただけで生き残っていますが、インタビューに応じた広報課長(?)も「緑資源機構はなくなりました」とにやにやしながら言ってました。

 思うに、今や公務員は公のために働きたいとか、国を良くするために働きたいという人が合格するのではなく、コネと金で利権を確保しているのが実態なのではないでしょうか。圧力団体やアウトサイダーにはすこぶる弱く、OO採用枠などは簡単に作るくせに一般国民にはあくまでニヤニヤ笑いでもって高飛車に振舞います。
 私は特に教育問題に関心がありますが、大分県の事例により、今や教員採用に関しても不信感しかないです。面接は本来、反日勢力やおかしな人物を排除するためのものなのでしょうが、現在では体のいいワイロ・口利き・人脈フィルターになっているとしか考えられません。これでは、教師にもろくな人材がそろうはずがなく、結果として教育荒廃・児童セクハラ問題につながっています。
 現政権における、教員資格取得に大学院まで進まなければならないという案も、要は資質より親の経済力・コネ力を選択するための制度だと思われます。大学院に行くより、数年間民間で働く方が鍛えられるに決まっていますが、そういう自分たち(あるいは子息)の危険要因になる事は提案されることすらないわけです。

 利権あるところに世襲あり。 
 本当にまじめに仕事をしていらっしゃる方には言いにくいところもあるが、何かスタートから間違っている気がする今日このごろです。
日本は公務員・独法天下国家 (今田雄二郎)
2010-04-26 15:55:10
日本ではデフレ不況や国債1000兆円財政破綻懸念でも公務員の好待遇は永遠に変わらない。
この理由は公務員労組や独法労組が民主政権の重要な支持基盤である事。
官僚も労組とつながっている同じ穴のムジナ。
公務員の世界では「当局官僚(経営者)=労組(一般職員)」だ。
独法も主務官庁と同じ穴のムジナ。独法職員は公務員を上回る好待遇だ。

今や公務員給与は「地方では確実に一番高く」「先進国公務員の中で最も高給」である。
しかも「終身雇用、年功序列賃金、わたり、高額退職金・年金」は永久に続く。
さらに今後の65歳定年延長で65歳迄高給正職員の身分が保証される。
これらすべての好待遇は「自らが公務員の人事院」により永久に保証される。
総人件費・給与の2割削減などたとえ日本国が財政破綻しても絶対に出来ない。
また独法職員は公務員の好待遇をさらに上り、4月の独法事業仕分けでも民主支持の
独法労組高給職員40万人の首は絶対に切れるはずが無く独法はそのまま温存される。

これは「民間大企業正社員でも全くかなわない」。
民間はこのデフレ不況で給与、退職金、企業年金は低下の一途。
65歳定年延長は殆ど無く60歳以降は低給再雇用制度が殆ど。
また実際の定年は希望退職募集で50代が多い。定年まで勤務出来る者は3割程度。
ましてや「派遣や契約社員は公務員から見れば使い捨ての奴隷」のようなものだ。

日本は民主政権のもと益々公務員・独法職員が優遇され、江戸時代の士農工商が具現されて行く。
また地方では公務員(士)=兼業コメ農家(農)の場合も多く農業戸別所得保障で優遇される。

デフレ不況、子供手当、65歳定年延長、農業所得保障で益々公務員・独法職員は有利になり、
今後の所得・消費税大増税も手伝って近い将来日本は「公務員・独法天下国家」となるであろう。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 15:56:25
労働基本権が制限されている公務員労組が改革の障害になる、というのは見るからに空論。
ヤミ専従の類の批判もプロパガンダの一種だろう。米英のようなまともな労組は日本にはない。GHQの政策によって洗脳ばかりが増え、電波や書籍ばかりが溢れて情報化だけが進んでいる。現実はそんなところだろう。
鳩山首相団体偽装献金:首相不起訴相当 地検捜査にも疑問 規正法改正に言及 (愛信)
2010-04-26 16:03:55

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100426dde041010013000c.html

東京地検・大鶴基成次席検事は「本日議決書の送付を受けた東京
第4検察審査会の議決については、基本的には、検察の判断にご
理解を得たものと考えている」とのコメントを発表した。

法務大臣千葉景子の支配する検察の意向に従った検察審査会の
議決は意味なし。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps;
近々に支那経済が崩壊するから、日本の長期金利は上がらないだろう。
景気低迷は支那崩壊まで続く
>長期金利が急騰すると大変だ (安二郎)
2010-04-26 16:17:00
誰が大変になるのかな?
日本の長期金利が上がってまっとうな金利水準になれば、誰が困るのかな。

はやく5%位にならないものか。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 16:17:32
公務員の給料は異常、減らせば財源出てくるは、正論でしょうが、個人的には、官僚との戦いの後回しでもいいかなと思う。民主党の弱点でしょうね。
民主党を叩く為に、マスメディアが大事なお客さんである公務員の給料批判キャンペーンをするかどうかも興味ある。
Unknown (破壊屋)
2010-04-26 16:18:34
民間の給与が上がらないのはバカな文系経営者と文系銀行家がバブルのつけを全部おっかぶせたから。そして今上がらないのは企業も政府もお金を借りないから。お金を借りなきゃどうにもなりません。ない物は撒けません。経済学者の戯言を鵜呑みにしている限り金の流れなんてわかりようがありません。
公務員ではないが (安二郎)
2010-04-26 16:20:50
郵政職員のように希望者はどんどん社員登用したらよい。
Unknown (機関員 地方幹部員)
2010-04-26 16:22:23
公務員改革とてし名指しされる独立法人もさることながら、
永久的に無駄な男女共同参画なる施設で10兆円の予算を
出したことがある。

男女共同参画運動なんて、公民館でできる範囲のことを
高級不動産ビルに移設して展開してる有様で、これは行政活動に
偽装する天下り改革と思う。
ヨーロッパで展開する男女分離思想洗脳教育運動 男女参画に10兆円
雑誌で特集される。
ttp://www.zassi.net/mag_index.php?id=55&issue=9565

当初、男女共同参画で企画していた総合教育の実態です。
自民党の猪口大臣が海外から民主党左派と持ち込んだ極左異常理念です。
ttp://www.youtube.com/watch?v=bRt442KLJtw


海外から発信されている極左教育のサイト。
 性教育com
IP Address
202.191.42.62
ttp://www.seikyouiku.com/


なぜか子供に仕込む新手の教育サイト。
210.188.227.247
DAISUKE CHIKIRA
Billing Organization: KCS.INC.
Street1: HIGASI 1 JYO MINAMI 8 CYOUME 2
Street2: KACHIMAI BUIL.3F
City: OBIHIRO
State: hokkaido
ttp://www.i-tokachi.com/junior/index.html



民主党と連立する社会党極左大臣らが提唱する
男女共同ホモ・ゲイ化運動の実態に10兆円を利用する。

現行計画では「ジェンダーフリー」という用語を利用して男女の性差や男らしさ、
女らしさを否定する動きについて、「国民が求める男女共同参画社会とは異なる」
と指摘。発達段階を踏まえない行き過ぎた性教育についても自制を求めているが、
中間整理案ではこれらの表現は削除された。

正論 (安二郎)
2010-04-26 16:23:12
>そして今上がらないのは企業も政府もお金を借りないから。お金を借りなきゃどうにもなりません。ない物は撒けません。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 16:23:22
福島氏は2月、あらゆる施策でジェンダー平等の視点を取り入れるよう求める
「基本的考え方」を公表しており、
中間整理案も「福島氏の考え方を全部反映した」(内閣府幹部)という。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100415/plc1004152054010-n1.htm


民主と自民が共同で計画した極左変態sex運動に10兆円を
利用する馬鹿どもの実態。
ttp://www.google.co.jp/url?q=http://docs.google.com/viewer%3Fa%3Dv%26q%

3Dcache:58pTzQ0xElIJ:hagilib.city.hagi.lg.jp/genkou/tokusyurist/7.8/tokusyuu%252520dannjyo2009.7-8.pdf%2B%25E6%2580%25A7%

25E6%2595%2599%25E8%2582%25B2%25E3%2580%2580%25E7%2594%25B7%25E5%25A5%25B3%25E5%2585%25B1%25E5%2590%258C%25E5%258F%2582%

25E7%2594%25BB%25E3%2580%2580%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A0%25E3%2583%259F%25E3%2583%25A7%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25AC%

25E3%2583%25B3%26hl%3Dja%26gl%3Djp%26pid%3Dbl%26srcid%3DADGEEShwsHsEB35zSuGsW4ghuximr86vNw5qi4RuvxR6H28M1-

7U1f3qKcAVG_6KepoksFs1k3kEcZAQhGo5lbLhCFF9Jzx80m_9i0h27IKddqrkbDiYb2FLz4JyLuyfmxRLSyqJYkiM%26sig%

3DAHIEtbQ3ByevtjX_salSbuwfOLE0al9YLg&ei=UD7VS5LIEMyHkAXl0cG0DA&sa=X&oi=gview&resnum=3&ct=other&ved=0CAwQxQEwAg&usg=AFQjCNHhJP

Sxr8CD0t8RYyU12Lwork31yg

【リンクはpdfです。参画センターで韓国人sex教団に女性を派遣する
異常な活動がマスコミでは報道されません。キムミョンカン 共同参画で検索】



そして政府が韓国のカルト団体と共に、日韓トンネルに出す資金20兆円も同様に、
へたすりゃ、この二つの行政だけでも国は破綻する。
既に勝手に掘削を開始してるようですよ。両国で。

自民党と民主党が国民に伝えず推進する韓国キリスト教団の財団に20兆円資金
ttp://www.youtube.com/watch?v=pXNa6rIZtGk
ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/travel/watch/v17985794wRzPTzEr#


npoで禁止されている両国のゼネコン活動の実態
ttp://www.jk-tunnel.or.jp/institute/i_ayumi.html



これも廃止してこそ、改革といえるのではないか。

合わせて40兆円から10兆円が削減できる。
これをしないから、国債を発行するはめになっている。

どこもテレビでは報道してませんがね。

ビデオを一度みてみましょう。
その危険性がわかります。
落ちるところまで落ちよ (Unknown)
2010-04-26 16:24:16
政治家、選挙に期待するのは止めなければならない、自明のことでしょう。

庶民の年収が落ちるところまで落ちれば、自然に公務員の年収も落ちる。天下りもなくなる。公務員の数も減る。貧乏で食えなくなれば始めて目が覚める、それこそ一揆になる、そのとき初めて改革が起こる、革命かな。
このまま放置しても良い、自然発生に一揆、暴動が起こるのを待てばよい。そのとき初めて政治家が目を覚ます。
国民が目覚めよ! (きらきら)
2010-04-26 16:30:54
政治家の悪口ばっかり! 貴方が選んだんでしょ!

国民の代表が政治家であり、何で悪者にしたがるのか?官僚支配国でアメリカ占領国の継続が問題なんです。

だから、特捜、マスコミはその権力者の手先です。
国民は騙されています。
堂々巡りだが (太郎)
2010-04-26 16:32:05
>正論 (安二郎)
2010-04-26 16:23:12

 何故借りないのだ。因果関係が逆ではないか?

政府は散々財政出動をしたが景気は回復していない
その訳を説明してはどうか。
 中央銀行主義そのものが機能しないのではないか。
 金利を5パーセントにする方法を提示してはどうか?
Unknown (Unknown)
2010-04-26 16:39:02
公務員の賃金を下げることはできないと思うよ
ずっと自民党時代もできなかった
民主党もできなかった
公務員の賃金を下げなければ増税できないというけど、増税しなきゃギリシャみたいになるぞって大騒ぎすれば、国民も増税受け入れるでしょう
公務員の賃金にメスが入るのは、まず増税をして、国民がもっと目に見えて切羽詰まってからだと思う
公務員の賃金を下げなくても増税はできる
Unknown (Unknown)
2010-04-26 16:47:09
両党で税金をしこたま投入して教育する、韓国政府のポルノ指導教育とは。

極左の別働隊が全面活動する地域の教育理念。
一歩間違えると、変人化教育に変更される可能性が高い。
市町村別指導要領 pdf
http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/sidou/seikyoiku/guide/index.html

膨大な国債を発行してまで教育しようとする狂人変態教育のビデオ。
登録して閲覧するか、海外のニコサイトダウンローダから閲覧を確認。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1312689


以前、過激すぎる性教育として、東京都教育委員会の検閲でひっかかった
七生養護学校の性教育の実態を写真入りで紹介したサイトを
取り上げたが、この東京都教育委員会の処置に対し、
『性教協』の方々は、かなりご立腹の様子である。

まずは、『性教協』のWEBSITE
http://www.seikyokyo.org/index.html
を見て頂きたい。

Topicsの欄から見ていくと、『性教協』の
活動内容が伺える。以下、感想を述べたい。

■児童養護施設サークル結成二十周年記念「韓国・性教育ツアー」 

「韓国・性教育ツアー」と銘打ち、この過激性教育を日本の立派な性教育と、
海外で紹介されるおつもりなのか?それとも、
児童養護施設サークルがらみで海外から反撃されるつもりなのか?


腐れコリアン教育を推進する両党の画策。
http://ameblo.jp/jenderfree/entry-10012318101.html

感染予防なのと偽り、逆の活動を展開する過激派の
教育団体に注意する必要がある。

この手の団体活動の目的は、精神的に優れた地域や
団体に海外の精神破綻教育を持ち込み、正しい国民の意思決定権
の崩壊を狙う指導的な典型教育の一環として極左団体が行ってきた。

在日コリアンが、如何にして国民の精神を破壊しようとするか
画策が見て取れるだろう。









Unknown (Unknown)
2010-04-26 16:48:43
東京公安部では、松下政経塾を過激派に認定しております。右翼的リベラリストだと資料では報告しておる。

貧乏人を増やした結果。 (天災バカボン!)
2010-04-26 16:52:24
が、今、消費量は、増えないから、企業も、金を借りて、勝負に打って出る事は出来ず、よって、金利は上がらない。よって、小泉、竹中政権の取った政策は、ある意味正しい(日本にとって)だから、子供手当ては、隠れ所得補填制度。これは、左翼政権らしい。日本を複雑化させたのは、前自民党政権の御仁の方々。だから、事業仕分けの仕方を間違えれば、民主は、墓穴を掘る事になる。分かるかな~解からないだろうね~(笑)
Unknown (Unknown)
2010-04-26 16:58:32
(破壊屋)>ハエは消えろ。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 16:59:58
自国資産を海外にバルクセールして奴隷化される竹中改革のどこが正常だというのだ。

こやつらの実行したローン政策で、どれだけの国内資金が外資に流れて不景気を作り出したのか、そんな理由ぐらい説明できるだろう。


それとも、破格値で国家と国民資産をバルクセールする政策や竹中小泉改革が、正しいというのであるか。

バルクセールするために、国内調整資金を渋らせ、倒産を狙う手口は、アメリカの経済学者が推薦するバーバリアン主義者の典型的な口実であるが。


バーバリアン主義の典型とは、口実を伴った商業主義を
展開して、詐欺や国家間テロを商業運動として推進する活動主義者を説明する。

竹中はこのバーバリアン主義の枢軸であり、国民の固有資産すら、
商業主義においては搾取、略奪、強奪を倫理的に騙して行うという
新型の奴隷主義政策である。


Unknown (Unknown)
2010-04-26 17:12:21
http://asx.pod.tv/dpj/free/minsyu300.asx
Unknown (Unknown)
2010-04-26 17:14:50
米専門家「鳩山首相は、韓国大統領から対米外交を学べ」が話題に-韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0426&f=politics_0426_003.shtml

アメリカは日本を切り捨てると言っていたが
今後は韓国を日本の代わりに立てるんだろうか
どの道、アメリカの日本離れは確実だから、アメリカによる日本外しは一層強くなっていくだろう
日本国民も一致団結して、アメリカの攻めを耐え忍ぶ覚悟が必要だ

給料を上げるべきだ (Unknown)
2010-04-26 17:14:57
公務員の給料は安いのです
高級官僚=第I種国家公務員の行政職ですが、彼らは東大法学部などを出ているわけで、
民間に就職するともっと高い給料もらえるのですよ
天下りして何度も退職金をもらってる人もいますが、
平均すると生涯賃金は同じ学歴で民間企業に就職した人たちより
20%も低くなっているのです

外資系の投資会社などでは新入社員の年棒がすでに800万円を超えているので
東大卒でもわざわざ公務員になりたがるような人は少なくなってきているのです
これ以上公務員の給料が(相対的に)下がると、まともな人材が来なくなると
10年ほど前から本気で心配されているのですが
幸か不幸か、景気が悪いので何とか新卒でもまともな人材を獲得できている状態です
この辺の現実を考えれば、むしろ若手の高級公務員の給料を上げるべきだと
思うのですが、感情的に反対する人が多いですよね

選挙で選ばれる政治家と違って、公務員には試験がありますから少なくとも
無知無学なバカは公務員になれないので最低限の人材レベルは保障されるわけで
政治家がここまでバカだと、国のためを考えるなら公務員のレベルを上げるべく
給料や待遇を良くするべきだと思いますよ
ハイパーメディアクリエイター高城剛、沢尻エリカとの離婚報道に激怒! (ハイパーメディアクリエイター高城剛、沢尻エリカとの離婚報道に激怒!)
2010-04-26 17:35:13
女優の沢尻エリカと映像クリエイター・高城剛氏に離婚騒動が持ちあがった。
関係者によると離婚届も用意し、すでに別居、都内で1人暮らしをしているとのこと。

まだ離婚したと確定したわけではないですが、沢尻エリカの発言からみてもその可能性はありそうですね。
ハイパーメディアクリエイターなだけにメディアを扇動してるだけなんでしょうか、それともただの話題作り??

http://tksrswjr.blog130.fc2.com/
お答え (安二郎)
2010-04-26 17:39:50
>政府は散々財政出動をしたが景気は回復していない
その訳を説明してはどうか。
 中央銀行主義そのものが機能しないのではないか。
 金利を5パーセントにする方法を提示してはどうか?

財政出動の規模が不充分、ツーリトル、ツーレイト。
赤字国債を発行すれば、金利が上がる、故に国債をもっと発行せよ、さすれば財政赤字問題は(プライマリーバランス)解決される。

予談ながら
我が国とギリシャの共通点は、どちらもGSなどユダヤ金融に騙された間抜けな国で一致する。
無題 (天災バカボン!)
2010-04-26 17:42:12
バーバリアン主義だろうが、なんだろうが、経済は、戦と同じ。例え、友好国であっても、相手国を信用してはならない。
公務員給与は民間平均以下が世界の常識 (ぽち丸)
2010-04-26 18:09:08
公務員の給与は民間平均以下が民主主義の世界の常識であり、民間の1.5倍~2倍ももらっている日本の仕組みは明らかにおかしい。
 普通の民主主義国家においては、給与に不満があるなら民間企業に転職すればいいだけのことである。
 公務員になるということは、薄給を覚悟で、ボランティア精神に富んだ人物にしか出来ない
ことであるのが世界の常識である。
 「天下り」という言葉を外国語で表現することは極めて困難である。公務員が天という発想
が欧米にはそもそも存在していないからだ。
 普通の民主主義国家では民間が天であり、公務員は国民の下僕なのだ。
 主客が転倒している日本型民主主義を本当の
民主主義に変えていかなければならない!
 自民党も民主党も、その点に対する国民の不満を吸収しきれていない。
 みんなの党くらいだろう。本当の民主主義を
確立させようと努力しているのは。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 18:31:11
で、問題は公務員の給料下げたら景気回復すんの?って話だ。
もちろん答えはNO。
公務員の給与と景気回復はほとんど因果関係なんてないからな。

むしろ、給与が減ったらそれだけ金が使われなくなって
更に不景気になる可能性のほうが高い。

異常なまでに高い一部の公務員は是正する必要はあるだろうけど、
まるで親の敵のように公務員を敵視して一律給与下げたところで
民間の景気が回復することはないよ。
そうかそうか (Unknown)
2010-04-26 18:31:19
>日本の長期金利が上がってまっとうな金利水準になれば、誰が困るのかな。

安二郎は国債始め債権を沢山抱えている銀行に潰れて欲しいんだ。
債券市場が暴落(金利上昇)すれば金融機関は自己資本が毀損し、貸し出しどころか倒産続出でしゅね。
それを望んでいたわけね。
Unknown (ponpon)
2010-04-26 18:36:25
私は海外旅行なんて一度も行ったことが無いですけどね。日本の新幹線ですら、もう10年以上も乗っていません。

> ・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
> 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」

そもそも、公務員などの安定している身分でないとローンが組めませんからねぇ(銀行がカネを貸さない)。ま、当然と言えば当然かと…。地方には大企業がほとんど無いので(あってもブルーカラーが働く工場か小規模な営業所)、低所得サラリーマンが多いですし…。

> 政府は散々財政出動をしたが景気は回復していない

まぁ、水や肥料をやる相手を間違っているのかも知れませんね。ダメな種子にいくら水をやっても芽(才能)が出るワケがありません。逆に、どんなに優秀な種子でも、水や肥料が無ければ芽(才能)は出ません。
ま、日本弱体化のために大借金漬けにしたというのが本当のところでしょうがね。

> 消費量は増えない

↓を見ると、増えるどころかますます減りそうです。(笑)
http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/121002.html

> 今や公務員は公のために働きたいとか、国を良くするために働きたいという人が合格するのではなく、コネと金で利権を確保しているのが実態なのではないでしょうか。
> 公務員の給料は安いのです
> まともな人材が来なくなる

カネで釣るとろくな人材が集まらないのかも知れませんね。“カネだけが目当て”の人間がウジャウジャ集まって来るので…。

プロ野球の選手ももともとカネ目当てじゃないですよね?カネ目当ての高校球児って居ますか?居ないでしょう。好きだから努力する。努力するから上手くなる。その結果としてカネが付いてくる。

公務員も給料や年金を下げれば良いと思います。その代わり、成果を出した(社会を良くした)人にはタップリと報償を与える。成果を出さない(出そうとしない)人にまでカネを与える必要は無いと思います。誰にでも出来るような仕事をやっている公務員の給与はベーシックインカム並みで良いのではないでしょうか?というか、ベーシックインカムを受け取っている人にパートタイムで働いて貰うという手もありますね。簡単な事務作業、清掃、ごみ収集、公用車・公営バスの運転手とか。
愛国スコア (Unknown)
2010-04-26 18:37:24
http://kenja.org/CategoryPages.aspx?SortCol=%e6%84%9b%e5%9b%bd%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2&Cat=%e5%9b%bd%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e5%93%a1
Unknown (Unknown)
2010-04-26 18:38:54
昨年まで神奈川県内の一部上場企業で人事給与を担当していた者です。

毎年、この時期に県から「民間給与調査依頼」と称する書類が送られてきて、当社の役職別の給与・賞与データ(氏名等は伏せたもの)の提供を依頼されます。
これを元に神奈川県の公務員の給与水準を決めるというのです。

依頼文書の中では、「無作為抽出で神奈川県内の企業から選んだ」と書いてあるのですが昨年まで8年連続で当社(事業所だけ変えてある)が選ばれました。
いい加減頭にきて、神奈川県に対し「無作為抽出なのになぜうちの会社が毎年調査対象になるのか。当社の周囲には中小企業が沢山あり、そこからも選んだらどうなのか。給与水準の高い会社ばかり選んでいるのではないか」と抗議したのですが、
担当者は、「人事院が科学的技法に従って無作為抽出したもので恣意的な判断は一切ない」の一点張りで明確な算出根拠は一切明らかにしませんでした。
それからしばらく押し問答が続いたのですが、役人らしい屁理屈ばかり述べ、当社の社会的地位云々と脅し文句まで出してきたので、渋々調査に応じました。
もちろん無償で協力です。後でアイスクリームの商品券が送られてきましたが(これも税金ですね)。

公務員の給与水準の計算のために貴重な業務時間まで費やされて馬鹿馬鹿しい話ですが、今日のブログを読んで、その時のことを思い出しました。

公務員の給与は公務員自身が決めるのではなく、民間の調査会社を使うべきです。公務員自ら調査して自分らの給与を進んで下げようとは絶対に思いませんから。
無能公務員が給与引き下げ阻止を叫んで工作しているようだが無駄だ (TORAのぬいぐるみ)
2010-04-26 18:42:40
> 私は特に教育問題に関心がありますが、大分県の事例により、今や教員採用に関しても不信感しかないです。面接は本来、反日勢力やおかしな人物を排除するためのものなのでしょうが、現在では体のいいワイロ・口利き・人脈フィルターになっているとしか考えられません。これでは、教師にもろくな人材がそろうはずがなく、結果として教育荒廃・児童セクハラ問題につながっています。


理由は簡単。日本人の倫理感を持っていない強姦民族と宗教と団体が、
教育界などにも触手を伸ばして、浸透しているからである。

手口などから、教祖や頭領がメロンやトロを食べながら、
信者や国民のなかから選び抜いた娘や女を食べているのだ。
それを考えるに、横田めぐみさんの安否を気にしないのは日本民族ではない。

蓮池某が、制裁など必要ないとおっしゃるのは、
もしかしたら、前回の帰還日本人の民族が日本ではない、
或は、虜にされて日本民族としての発言ができない人々
だけだったのではないかという疑惑がよぎるのである。

それと同様に、教員に腐った体育教師が跋扈しているのも、
よおく民族的特徴を観察し体感すればわかるが、
生徒を利用したり堕落させたり、脅迫しているのは、
明らかに北方マフィアの民族お呼び手先であることは明白である。

最近は、強姦カルトの下僕に成り下がった元日本民族が
まぎれているので、ミミタブだけでは分からない。
また、ファンジャンヨプ氏のミミタブから、全ての
北方マフィアのミミタブがダークエルフであるわけではない。

だが、日本語には十中八九という言葉があり、15%を除いて
ほぼそのように見て間違いはあるまい。


ところで、今日。某所で若い娘の人権を蹂躙する、
「スーパーフリー」と「慶応」と「悪徳保安官である某元警察署長」のはなしをした。
ついでに、パーティー券バラまいて、取り仕切っていた
「小泉純一郎」の話も少し触れたのだが、

その後、追突事故にあったのだ。幸い、自転車の高校生による
一時停車中の車への追突であったので、たいした事故ではなかったが、
あまりにもタイミングが良すぎるので報告することにした。

性的虐待民族と潜伏個人情報について、考察したのが原因だろうか?
いや、そうに違いない。間違いないだろう。
ついでに、老人虐待の性犯罪者の話もしていたのだが、
その男、少年時代の強姦魔であり、更生したと国の機関が
認めて市中にはなった結果、老人虐待と財産乗っ取りを
働いたのだ。

犯罪者を野放しにした国に対して、賠償を求めることができるだろうか?
少なくとも、民族情報の開示と宗教団体情報を明らかにさせたい。


ちなみに、多少であれども資産家の末の不細工な娘を
褒め殺しにして、籠絡し、体育教師が就職の世話と称して、
パチンコの景品交換所に斡旋するような事例があれば、
典型的な強姦カルトと北方マフィアの仕業とみなしてよい。

強姦魔にその娘をかどわかさせて、乗っ取りを仕掛ける手法は、
広くバリエーションを替えて行われている異民族カルトによる反日工作である。

強姦カルトの観測者として、断言できます。

福耳日本民族でもハニートラップや脅迫で傀儡として使われている場合もある。
だが、明らかに欠損しているのではとも思える程、ミミタブのない
北方系の異民族の中に日本侵略を行っている者がいるのだ。

公務員のフルネーム、所属、身分、職務年数は明示されるべきだと思う。
特に、選挙管理委員と警察官である。
カルト宗教に所属する者の実態調査から、ビジネスリスクを明らかにし、
犯罪傾向を公開すべきだと思う。
そうすれば、窓口で554人の養子縁組で手当を詐取しようとした、
北南方マフィアの日本民族ばなれした倫理感を白日の下に曝すことができる。

宗教とは強姦魔(強姦的欲求保持者)の隠れ蓑であるのだから。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 18:48:06
>カネで釣るとろくな人材が集まらないのかも知れませんね。“カネだけが目当て”の人間がウジャウジャ集まって来るので…。

>プロ野球の選手ももともとカネ目当てじゃないですよね?カネ目当ての高校球児って居ますか?居ないでしょう。好きだから努力する。努力するから上手くなる。その結果としてカネが付いてくる。

これ日本人の考え方の悪いとこだと思う。すぐ精神論に走るの。
金目当てで何が悪いんだ?
アメリカになぜ優秀な人間が集まるのか考えたことはあるのか?

まぁアメリカの拝金主義も極端すぎる部分はあるが、報酬もろくに
払わずに「好きでやってんなら安くてもいいだろ」的な経営者に使われる
だけじゃ、優秀な人間は皆逃げてくわ
Unknown (Unknown)
2010-04-26 18:53:31
拉致被害者についての言及はやめた方がよいだろう。スルーすればよい。それが大人の対応。

どういう裏があるかわからない。
人質がとられていると考えた方が素直だと思う。


Unknown (Unknown)
2010-04-26 18:58:33
公務員は自衛隊の方法を参考にしたらどうか。

幹部候補生は少数エリートのみとし、肉体、精神ともに徹底的に鍛える。

いわゆる二等兵は3年程度の短期とする。
景気が悪くなれば、この短期採用を増やす。
勿論給与水準は低いが、数年間安定した収入を保証する。その上で、仕事をしながら、各種の技能、就業姿勢を身につけさせる。



識別情報は包括的にご利用ください (TORAのぬいぐるみ)
2010-04-26 19:16:41
ギョロ目も居たりしますね。あれは北南方系なのか?
性上納というキーワードも千年女衒国家買春業者に
典型的な手法です。こういった手管を持った民族が、
日本の江戸時代、吉原の運営に関わっていたのではないか
という疑惑が発生しました。

確かに、劣悪で卑劣な民族が暮らしている半島から逃れてきた、
「可哀想」な難民たちは、当然土地を持たない訳で、
農民にはなれなかった。山中に籠って、四つ足を喰らい、
穀物への欲求から、里を襲って米泥棒(強盗)を行った。
中には、その異常性欲から娘をさらって鬼が島で暮らしたものもいた。
本国が性奴隷の輸出特産地で、女が枯渇していたのが要因のひとつであるが。

だが、鬼退治などが何度となく行われ、中にはマタギのように
四つ足を狩猟し、捌くことで、米との交換することを
許された得意技能で生活する民もいたが、
家畜を飼ったり、女を飼ったりして出荷して生計をたてている者もいた。
当然、出荷するだけでなく、売春宿そのものを経営する者も現れる。
そして、地中海のマグロの畜養よろしく、稚魚を乱獲して(幼女さらい)、
養殖してから出荷し、高い利得を得る者もいたのだろう。

本国では、千年に渡って畜養による帝国への処女美女の出荷を特産品としていたのだから。
そして、それは現在のあの民族に連綿として受け継がれているのだろう。
それが風俗産業従事者の民族構成にも影響しているだろう。


エタヒニンの中に、こういった勢力民族がいたため、
エタヒニンは差別ではなく、ビジネスリスクによる正当な峻別であり、
日本民族と同様の倫理感を持たないと判別されたのだろう。当初日本語もしゃべらなかったのだから。
(もっとも、分けると調子に乗る民度の低い者が必ず少なからずいるが)

ただ、間違ってはいけないのは、たとえ十中八九そうであっても、
例外や士農工商に入れられない特殊な人間をその他(エタヒニン)に
数えたため、差別が大好きな民族により、「差別」とでっち上げられたのだろう。
(南朝の子孫とか、監視している柳生の里もエタヒニンの例から)

スポーツカーに乗る者が保険が高くなるのはビジネスリスクだが、
中には、倫理感が十中八九とは違う者も適用されることはやむを得ない。
だが、スポーツカーに乗る=倫理感が狂っている、は成立しないことは、
賢明な方ならお分かりになるが、エタヒニンも同様だったのだろう。

公務員になっても、差別大好き、依怙贔屓大好きな異民族カルトは、
554人の養子縁組者と称する似非宗教者と窓口の民族が
グルになって、不正を行っていないと断言できるだろうか?
生活保護において既にそのようになっているではないか!

差別を叫ぶ民族が差別大好きで、差別する側に回って悪さを
することは、シンスゴのエッセイから良くわかったので、
図書館でも立ち読みでも一読されることをお薦めします。
朝日ニュースターの持ち番組でも「横暴」なシンスゴの
性格を確定されて、結局番組は終了してしまいました。

左翼的、取り込み手法に引っかかった、永六輔さんには、
目覚めていただきたいと切に思います。
ウクライナで謎の生物発見「宇宙人の子ども発見か」 (Unknown)
2010-04-26 19:20:13
http://rocketnews24.com/?page_id=8051
ついに宇宙人襲来! UFO目撃後に宇宙人の死体発見! (Unknown)
2010-04-26 19:22:39
http://rocketnews24.com/?p=2022
好むと好まざると関わらず・・・ (TORAのぬいぐるみ)
2010-04-26 19:25:27
>人質がとられていると考えた方が素直だと思う。

たぶん、そうなんでしょうね。全員かどうかはともかく。
少なくとも、大声では言わないことにしますよ。
マルコヴィッチの穴から操られている人は多いですもんね。
妬み民族日本 (破壊屋)
2010-04-26 19:27:58
そもそもなぜ公務員がバブル崩壊以降に伸びたのか?を何故考えようとしない?
仮に今の状態だと人件費いくらになるかってえと
800万円×450万人=36兆円
人件費だけなら2010年の最低税収でも十分に賄えるのです。
ところがバブル崩壊まで給与をあげることをしなかった。税収60兆前後で社会保障だって問題が表面化していないにもかかわらず。ここらに天下りや共済年金を合理的に説明するカギがあると思うのですがみなさんはどうでしょうか?
最も公務員も気づかないのをしり目に甘い蜜吸ってるのも事実ですが。
日本人は妬み根性と数字のでかさだけに目が言って物の本質とか道理を全く理解していない。
公務員の年収下げるのは勝手ですが100パーセント景気は悪化しますよ。
普段絶対なんて言葉使わないけどこれは確実。
物の道理をわきまえてるから。
あなたが分かっていると自負するのなら次の質問だって簡単にわかる。
(巨視的に見て)固定費とはなんですか?
Unknown (Unknown)
2010-04-26 19:30:29
>まぁアメリカの拝金主義も極端すぎる部分はあるが、報酬もろくに
>払わずに「好きでやってんなら安くてもいいだろ」的な経営者に使われる
>だけじゃ、優秀な人間は皆逃げてくわ

以前、自分も好きな仕事をしていて給料が貰えるならと割りきって
安い給料で働いていた事があったが、資格を取っても給料は対して
上がらないし、資格を取った分、仕事量も責任も増えてきて
こりゃーたまらんわと思い、好きであった仕事を断念した事が有ります。

でもなー、能力の無い連中も一緒に高い給料を貰っているのは腹立つ!!
努力せぃ! スキル磨け! 成果だせ! その上の高給だぜ!!
安っさん支持 (Unknown)
2010-04-26 19:36:13
適当なグラフがないので古いが我慢してみてほしい。
http://gaitame.seesaa.net/upload/detail/image/shisyutu.GIF.html

政策は一番大きい個人消費から低金利で巻き上げ、実質潰れているブラックホールのごとき銀行企業に回して日本を凋落させている。

米も低金利やってるって?もうオバマは泥棒退治してくれると信じていたが実は泥棒だったサマーズや害トナーを支持率急落で認識して切る方向に動いている。ある時点で上げるだろう。

いや低金利に文句を言わない日本の識者経済評論家はクソにもならん。

低金利でわけわからん所にカネ流すより金利上がって個人消費が回れば回復する。
ゾンビに生き血を国民は吸われてるんだよ。潰れて当然だろ?
莫迦の一つ覚えか (太郎)
2010-04-26 19:38:35
>お答え (安二郎)
2010-04-26 17:39:50

これは前にも聞いたが、現在のデフレはまたっく、新しい現象ととらえる事ではないか。

 それなら誰もわからないから少なくとも過去において考えられたような事は駄目ではないか?
太郎氏へ私が大ヒント (破壊屋)
2010-04-26 19:47:18
そもそもお金ってどうやって市場に流通するの?
インフレにするしかない (かつて少数派と呼ばれたもの)
2010-04-26 19:54:40
公務員の給与を下げて働く気をそぐより、インフレを起こした方が良い。
そもそも、デフレが異常事態。

ただ、民主は何もかもだめ。
日本革命 (匿名希望B)
2010-04-26 20:15:07
よくわかりました。以下のとおりですね。

みんなの党ワタナベ→参院選後、連立に入る。
公務員の削減と給与引き下げを求める。小泉路線構造改革派。

民主党内・官公労→名古屋の河村たかしのように既得権をもつ特別公務員(議員)が全員反抗する。三十年後だ。

みんなの党ワタナベ→官僚に負ける。河村たかしのように、反官僚党で議会の過半数を占めるしかない。

庶民の選択→Ⅰ、民主党の新独裁者が官公労をおさえて、公務員の首切りと給与半減を実行する。Ⅱ、選挙による反官僚党が過半数をとる。Ⅲ、国民の年収が100万円程度になる。自然に公務員の年収も落ちる。天下りもなくなる。公務員の数も減る。Ⅳ、革命が起きる。
回答 (太郎)
2010-04-26 20:40:38
>太郎氏へ私が大ヒント (破壊屋)
2010-04-26 19:47:18
そもそもお金ってどうやって市場に流通するの?

ある程度充足した世界では、金は必要なくなる。元々紙幣の価値は貸し出したそのときに決まる仕組みだから、貸し出しがなくなればそれはとまる。ところが経済は今在るところから別のところへいく。全く新しい女(男)のところへ行くには今イル女(男)を整理していく、必要がアル。それは何を意味するかというと借金で経済が動いていた時に、その借金が何かのわけで拡大できないとなると、既存の借金を返すだけの経済となるだろう。
 それだけではないと思うが、現状はそれだろう。
 従がってゲームの元が変わったから、其れを整理する必要がある。知人は借金を棒引きがいいだろうと話していた。これを具体的に考える時ではないか。
 一つの例として、年金だが既に賦課方式だから、それまで積み立てた年金は無しにして、その資産は多分国債だから、それを棒引きにする。これだけで、政府債務は減る。実質それをしている。

 そのほか色々あると思うが、高利貸しが死ぬ時借金を棒引きして、誰が困るか?

 多分一人ものなら、誰も困らないだろう。精精、妾が困るだけではないか。

 それはわが国国内にいる高利貸しに相当するものをなくせという事である。

 安二郎氏の主張は、何故か経済がインフレ基調にあるときに、少しそれが緩まった時には効果はアルが、何故か経済がデフレ基調になった時には、効果がない。むしろ酷くなるのでは?

 つまりインフレ、デフレは経済理論上はいろいろあるだろうが、それを人為的にコントロールできず、その状態は誰がするかしらないがいまだ我々が知らない、何かが決めていると仮定すれば、デフレ基調の時はそれまでのインフレ基調の時に有効であたものカラできた、資産と負債をそれなりに処理して、新たにデフレ基調にあう政策を作る事ではないかとおもう。

 具体的には銀行の倒産だがわが国はそれを起こしていないからどこかに無理が来ているのではないか?

 日銀の白川氏はもはやインフレ、デフレではなく。如何にして金融秩序を維持するかだけに集中しており、何かで金利が上昇して、政府がデフォルトする夢を見て、がバット夜、起きる状態ではないだろうか。
長期金利がゆっくり上がると (じゅん)
2010-04-26 21:13:55
何事も急激な変化は、悪影響を及ぼすと思います。
しかし、長期金利がゆっくり上がると、
インフレになり、公務員の給料は相対的に安くなります。
また、財産をもたない若い世代にとっても、自分達が稼ぐ金の価値が高まるのでプラスに働きます。
財産を持っている人が、損なだけです。

デフレに対する処方箋は、財産に対する課税です。デフレはお金の価値が減らないことが問題なので、お金の価値を減らす努力が必要です。
金利がインフレ率よりも低いことも、その方法です。不動産に対する課税も良いと思います。
しかし、国家には自分の国のなかしか管理できませんから、国外に退避した財産に課税するのが難しいという問題があります。
国外に資金・カネに準じる価値のあるものを移動する時に、課税したり、その価値を減じる手段を合法的に行えればよいのかもしれませんね。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 21:24:06
「公務員の給与を引き下げろ!」なんて喚き散らさないで、
「民間の給与をせめて公務員並みにしろ!」って喚き散らしてよ。

これ以上みんなしてデフレ圧力加えてどうすんのよ、馬鹿馬鹿しい・・・。
東北の住宅屋の社長さんだって、公務員が建ててくれるから仕事があるんだろ。
>そうかそうか (安二郎)
2010-04-26 21:27:12
>安二郎は国債始め債権を沢山抱えている銀行に潰れて欲しいんだ。
債券市場が暴落(金利上昇)すれば金融機関は自己資本が毀損し、貸し出しどころか倒産続出でしゅね。
それを望んでいたわけね。

一つだけ教えてあげるが、
金利が上がると銀行株は上がるんだな、
よーく考えた方が良いのである。
公務員労働基本権完全付与は世界の常識 (Unknown)
2010-04-26 21:29:58
民主政権下ではいずれ警察や軍を除く一般公務員に労働基本権が完全に付与されるだろう。
これは先進国では当たり前で公務員労働基本権の完全付与が無いのは日本のみ。
これは自民政権(経営者連合)が60年も続いたからだろう。
みんなの党はこの点では民主党と同じ主張で公務員労働基本権の完全付与を唱えている。

今まで公務員の給与や待遇は人事院の官僚が労働基本権制約の代償として民間以上の条件を
長年勧告して来たが、この20年のグローバル・デフレ経済ですっかり官民の給与が逆転しまい
現在では公務員給与は東証上場企業平均より高くなっている。
このように公務員がすでに優遇されている状態の中での労働基本権完全付与だから
民主政権の今後は多難だろう。
恐らく平成24年度あたりから民主政権下での労使交渉が始まるだろうが、給与面では
官公労や自治労は日本で最大の組織だから、日本で最大の民間会社のトヨタや新日鉄より高い
給与を要求して来る事になる。
たとえ日本が財政破綻しても人件費削減など夢のまた夢で民主政権下での労使交渉で人件費は
さらに増加する結果となる。

みんなの党の主張が民主党と違うのはこの点だろう。
すなわち労使交渉はもちろんやるが、人件費が下げられないならリストラをやると宣言している。
これは民間大企業の手法。民間では給与水準を下げない代わりにリストラ希望退職を募るのが普通。
これで人件費を抑え、組織を活性化させ同時に世界競争力をつけて行く。
民間大企業の多い首都圏では大いに賛同を呼ぶ政策。
このまま民主政権が公務員人件費削減に手を着けなければ支持率はさらに低下するだろう。
公務員給与削減した財源で減税せよ! (ぽち)
2010-04-26 21:30:32
公務員が消費するのでなく、君主たる国民が公務員に変わって消費するのだ!
 景気は大多数の国民の気持ちが豊かになる分だけ確実によくなるよ。
 少数派の公務員君はかすみでも食ってなさい。嫌なら公務員はいつでも辞められるよ。
>(破壊屋) (安二郎)
2010-04-26 21:34:29
>そもそもお金ってどうやって市場に流通するの?

信用創造=銀行貸し出し
政府支出=公共事業(公務員人件費含む)

の二つしか出来ません、他にどうするのか誰か教えておくんなまし。

現在はこの二つが極端に足りないのでデフレになってるわけです。
解決策は簡単でしょう。

これは分かる (太郎)
2010-04-26 21:42:02
>>(破壊屋) (安二郎)
2010-04-26 21:34:29
>信用創造=銀行貸し出し
政府支出=公共事業(公務員人件費含む)


では何故銀行は貸し出しをしない。それは以前説明してくれた、国債を買うと利益が確実に出る仕組みがあると指摘していたからだろう。

 つまり政府支出を増やすには国債を発行する必要がアる。それには誰かが国債を発行する必要がアル。という循環がおき、それが起きているからだろう。その循環が、何時までできるかという状態だろう。
 つまり金利を上昇すると、子の循環が壊れるわけだかr、これが壊れる以上の有効性があるのか?

従がって、
>現在はこの二つが極端に足りないのでデフレになってるわけです。

両者は硬貨の裏表にナっているから、トレードオフになるのではないか。
>では何故銀行は貸し出しをしない (安二郎)
2010-04-26 21:54:22
GSに代表されるユダヤ金融にBIS規制をかけられて、日本人はなんにもできないんですねー。
ほとんどギリシャですわ。

日本を守ろうやないか 名前: naga2383 [2010/04/25,09:46:37]
http://www.naga2383.ne.jp/n-blood/karakuchi/karakuti/imgboard.cgi
しつこいが (太郎)
2010-04-26 21:55:43
>公務員労働基本権完全付与は世界の常識 (Unknown)
2010-04-26 21:29:58

後藤田マサハル氏が法令上は公務員は無条件で首を切れると唱ってアルと発言しているが、それは憲法89条と同じものがそこにアル。

 人事院の勧告や、労働基本権などは後でつけた理窟に過ぎない。要するに現状を説明するために、色々言っているに過ぎない。
然し法令上は異なる。

 知り合いのキャリアーが、<早く、予算が通過しないか>とはなしていたが、彼等は自分達の給料が予算が通過したら殖えるという事を知っている。
 つまり議会が制度上は予算を決めた時にきまる。この仕事はこれだけの人員で、給料はこれだけで、そのほかの経費はこれだけでするという予算を議会で決めて、初めて公務員の給料が憲法上支払われる。

 そのため、終戦後議会で軍の予算を無しにしたから、軍人に給料を支払わなかったはずである。つまり首にしたということで、公務員は基本的には、徴兵された軍人と財政上は同じである。それが憲法の精神である。
 然し子の主張は天皇機関説と同じで、人々は納得しないだろう。
 では公務員の雇用は如何なる形態と人々は思っているのか?
 此処に大きな矛盾があり、戦前はそれが大東亜戦争へと進んだと太郎は見ている。
 鳩山政権がその道へ進んでいるように見える。
 普天間で何が問題であるか?内実は何もないだろう。
公務員ほど優秀な人はいない (不破雷蔵)
2010-04-26 22:00:54
公務員になれなかった馬鹿が公務員を妬んでるなwww
安二郎氏へ (太郎)
2010-04-26 22:06:47
>GSに代表されるユダヤ金融にBIS規制をかけられて、日本人はなんにもできないんですねー。
ほとんどギリシャですわ。

 情けない事でどうする。GSはつぶれるのではないか?
 仮にだよ日本人が100万人、一人一キロの金を買えば合計で1000トンかえる。これはできないことではないだろう。銀行預金が引き出されて為替でドルに変わり、それが機に変わるわけだがそれは金の価格が上昇するのではなく、そのモーメントが為替を円安とする。その結果企業がそれを通じて、生き残るから金価格が上昇して、為替を変動させて、企業を再生する。
 これはできないことか?
公務員ほど無能はいない (Unknown)
2010-04-26 22:09:11
>公務員ほど優秀な人はいない (不破雷蔵)

全く悪い冗談はやめてくれ。
もし優秀な公務員がいるのなら是非紹介してくれ。
百歩譲って霞ヶ関にいたとしてもそれなら
今の日本の衰退は何だ。先進国の笑い者だ。中国からも哀れみの目で見られる。
これが優秀な公務員がやった日本行政の結果か。
Unknown (Unknown)
2010-04-26 22:23:09
>一つだけ教えてあげるが、
金利が上がると銀行株は上がるんだな、
よーく考えた方が良いのである。



そうだ、その通りだ、安二郎よく言った!
その金利を上げるために、どうするのかが一番重要。
財政赤字をなくし国債償還を早めれば金利など自然に上がりだす。(今と逆の事をやればいいだけだからね)
公務員給与など半額でいいし、自治体の運営経費など濡れ雑巾のように絞ればいい。
実は日本経済の復活など簡単な話。w
答え (破壊屋)
2010-04-26 22:29:32
だいぶ惜しい気がするんだけどその通り!と思うものがないな~。
>>元々紙幣の価値は貸し出したそのときに決まる仕組みだから、貸し出しがなくなればそれはとまる。
もう答えを言ってるようなものだけどなあ。貸出がなくなれば止まるということは誰かが借りなければお金が流れない。極論もし誰一人としてお金を借りるという行為をしない、ということは同時に誰かがお金をもらうことは絶対ない。
誰かが借金をしているから(この誰かとは人であるとは限らない。不動産、質草、鉱山資源、国家的信用など様々。)誰かが労働力の対価などでお金をもらうことができる。デフレインフレまでを明確に語ることはできない(あってる自信がない)けど日本が不景気なのはいたってシンプル。労働者がどれだけ一生懸命働いても報われないのは経営者がその労働に見合うだけのお金を借りる、または用意しないから。市場から取ればいいと思ったんだろうけど市場に撒かれてる金だって元をたどれば誰かが銀行から借りたもの。誰もがお金を借りず市場のパイを増やさない、国民は戦前の官僚に改造されていて貯金を是と考えているからどんどん貯金する。結果市場のパイは干上がる。少ないマーケットを多数の企業で取り合うから当然一人当たりのパイは減り給料が下がる。(これがデフレの正体か?)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_26.html
下手に資産を持ってるから物の通りが分かりにくくなってる。
日本のトータルの純資産のプラスは海外からの外貨と考えて無視する。そうすると家計の純資産が巨大なプラスになっているのは企業と政府が巨大な負債を抱えているからだとよくわかる。(銀行は多少の誤差はあっても借りた物を貸すのが本質だから実質0。)誰かが(この場合政府と企業)がお金を借りてマイナスになっているから家計がプラスになる。何故企業などがマイナスかといえばそれらは舞台装置でありお金をほしがったりなどしません。お金をほしがるのは人間=家計だからどこの国でも家計はプラスになります。家計を0かマイナスにして企業や国を優遇した社会主義や新自由主義はことごとく滅びましたね。
実際調べたところ現在と1990年との資産の在り方の違いは政府の債務と企業の債務がひっくり返ったぐらいですざっくり言えば。何が違うかといえばバブル崩壊で銀行の貸しはがしにビビって企業がお金を借りなくなった、不況が長引くから貯金を増えたが借り手がいない、そこで国が借金することで市場に金を巻いていたけどバカな官僚と政治家がマクロなお金のあり方を理解できないせいで財政破綻をあおって市場への供給を絞った、他にも年金や簡易保険、貯金など20年間蓄積された金が市場に回らないくなった(国債経由だからね。)。結果GDPなどの表面的な状況は変わらないにしても日本の経済は合理性を失い、痛みを弱いものへ弱いものへ押しつけることで何とか生き延びているという有様。ではこれを止めるには?市場のパイは誰かが借金をすることによってしか増えないのだから誰かが借金するしかない。家計?もともと貯蓄志向で借金を嫌がる人が多いし、家計はプラスのほうがいい。企業?バブルの破綻で懲りてるし、共産国家じゃないんだから国が斡旋なんてできない、下手に借りて中国に投資なんてされたら目も当てられない。銀行?彼らはずっと0です。消去法で政府しか残らない。政府が金を借りて日本の市場のパイを増やすしかない。(子供手当で甚大な量の金が国外に跳ぶかも知れんが。)
以上が政府が国債で借りないといけない理由。
私の解釈でよければインフレデフレも語るよ~。あと企業がなんで借りないのかも。
お尋ね (太郎)
2010-04-26 22:50:18
>答え (破壊屋)
2010-04-26 22:29:32

これも分かる。では政府が借りるわけだが政府が新しく借りるのではなく、既に借りているから、そのウエで借りる事になる。そのとき問題なのは金利である。子の金利が上昇すれば政府は借りる事はできなくなり、その分民間が借りて、政府の少なくなった分を補うような、状態へといくという事はあるのか。
 確かに普通の人々(太郎も含めて)現在の資産は借りる事によってできているという感覚を持てイル人は少ない。太郎もやっと理解したという程度である。
 借金ではなく、貯蓄を使えば理窟としてはいいではないかだが、これは個人消費のことだが何時首になるか分からない常態ではそれは無理だから、元へ戻る事になる。
 どうにもしっくり行かない。
 
 いずれにしても国家社会を存続させて。人々がある程度の生活をして、その人生を全うさせる事がいいことだが、経済が拡大する時はそれが可能ということは分かるがデフレの時は資産が殖えるのではなく、資産を逆にうまく、なくして、インフレと同じような世界を作る事は可能だろうか。資産を持っている人が配るか、高利貸しが<もういいよ>といえばいい事になるが。如何だろうか?
>妬み民族日本 (破壊屋) (ビリー・ザ・マッド)
2010-04-26 23:07:18
>日本人は妬み根性と数字のでかさだけに目が言って物の本質とか道理を全く理解していない。
>公務員の年収下げるのは勝手ですが100パーセント景気は悪化しますよ。

立派な正論ですね。
そこいらの低所得できゅうきゅう言ってる若い人たちに説教してやれば?
まあぶん殴られるだろうけどw
経済とは、何かを考える事。 (天災バカボン!)
2010-04-26 23:24:18
>金利が上がると銀行株は上がるんだな、
よーく考えた方が良いのである。


それは、教科書的なパターン。何事もなければ、そのように進む。まず、ユーロ圏の、ギリシャの事を、誰が予想出来たであろうか??どのアナリストも、米国の心配はしてたが、ユーロ圏の、ギリシャは、まさに、寝耳に水である。常に、何かが仕掛けられることを、認識しなければならない。
Unknown (狼少年)
2010-04-26 23:28:11
>これ以上みんなしてデフレ圧力加えてどうすんのよ、馬鹿馬鹿しい・・・。

現下の状況をデフレと認識するのは構わないが、
デフレは悪いことではない、もちろんインフレも悪いことではない
デフレになると失業が増えて自殺者が増えると言う人がいるが、
デフレが直接失業者を増やすわけではない
デフレにもかかわらず公的部門の単位あたり人件費(事業費)が下落しないから
失業が増えるのである
単位あたりの人件費が下がれば、あっというまに失業者を吸収して、
景気は回復する、いわゆるビルトインスタビライザーが働くということだ
これをせずに、高額の公務員給与を支払うために、消費税の税率を上げるなどということをすれば、
デフレどころか、日本の経済は完全に停止する
そしてかつてソ連が辿った末路を正確になぞることになる
根本的な勘違いをしている (破壊屋)
2010-04-27 00:33:36
太郎さん、お金は増えたり減ったりしません。お金は国内に限定すれば基本的にゼロ。ゼロサムゲームがベースなんです。貯金や借金などでプラスマイナスに偏在もしますが総和は一国の中にある限りは0です。
金利が上がるにしても何が問題あるのか、こと日本に関しては僕には分かりません。日本の国債は94%、ほぼ100が%国内で消化されている。つまり金利はすべて貸し手である家計に充当される。銀行に流れるにしても、銀行の中の人に流れるわけだから終着点は家計。外国に流れるという例外を除いてあくまで家計がプラスされる。政府だって借りたお金をほっとくわけではないから家計に流そうとする。結果として家計にはものすごいプラスが加算され政府には等量のものすごいマイナスがつく。
具体例で言うと企業が100兆の負債を負ってくれているので家計が100兆円(始めに+100兆ということ)の資産を持つことができたとする。
1.預金する 家計:0円(預金+100兆円)
2.銀行が政府に貸し出す
  政府:100兆円 (借金-100兆円)
3.政府家計に再分配
  政府:(借金-100兆円)
  家計:100兆円(預金+100兆円)
全体の和 (か:)200兆円+(せ:)-100兆=100兆円
で変わらない。
で、今金利を気にしているようですが、外国に流れるという例外がない限りは上記の流れを加速させるだけの要因にしかなりませんので
金利が上昇しても
家計:100兆(預金 ものすごい額)
政府:(借金 -ものすごい額)
となるので相変わらず
(か:)100兆+ものすごい額+(せ:)-ものすごい額=100兆円となります。
ちなみにこの100兆は何ぞやと言えば企業が担保を出して借りたお金です。経済学者はこれを企業が100兆円持ってるとそのまま表現しますが、100兆円はするはずの質草を差し出してるわけだから企業も0なんです。そして0の状態から家計に労働力の対価として100兆円払うわけだから、
家計:+100兆円、企業:-100兆円となるわけですね。ゼロサムゲームでしょう?
政府と家計が上記の作業を続けている間はお金の総和は変わらないまま家計が+を政府が-を増やし続けます。政府が借金が嫌だと言えば、逆の動作をすれば勿論借金は減りますが+-に
剥離していたものが0になるだけなので家計の資産も減ります。当たり前ですね。
これじゃあ何の埒もあかないので家計の預金を含めた資産が企業に流れた場合を考えましょう。
結論から言えば政府の負債が企業の負債に移転するだけです。
分かりやすくするために家計の資産は常に+1000兆という前提条件で固定しましょう。そうすると企業と政府も総和で等量の負債-1000兆を抱えないといけないことになります。政府が-1000兆とすると企業は0。で、いま家計のお金が企業に流れる→企業はX兆円儲けてX-100兆円を給料で払った→政府が法人税で100兆もらい借金の返済をする→企業はもっと儲けるために銀行から資本金を100兆借り入れて再び給料として払った。
今この一連の流れで政府:-900兆、企業:-100兆となったのが分かります。勿論他にも色々なお金の流れはあるのですが、家計は常に+1000兆としたので最終的には常にこの形になります。
以上のことを踏まえると巷で騒がれる政府の借金を返すという表現は間違いです。家計が現状の資産を維持するのであれば政府の負債を企業に移転させるが正しい表現です。あと政府債務は国家の破綻の対象ではありません。正しくは「対外純債務がGDPの一定値を超えると国家が破綻する」です。
また政府と企業が負債を背負うとしましたが2つの条件を満たす限りは負債のありかはどこでもいいです。
条件
1.家計は常に+であること
2.国全体で純債務があっても国が破綻しない範囲であること

以上を守れば後はパイの切り方次第、国民性ですね。アメリカのように小さな政府でいたいなら政府に-を押し付け家計と企業を+にして営利企業を活発にさせる。大きな政府はというと政府を0に、家計+で企業-にして全てを再分配する。政府がプラスにならないのは一歩間違える(家計を0にする)と社会主義になるからです。
とまあお金をめぐる資産とは常にゼロサムゲームなのです。例外をいれれば全てプラスにもできますが。

あと一応こういう考えもあります。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10406975675.html
説教より現実だ (Unknown)
2010-04-27 00:57:53
>根本的な勘違いをしている (破壊屋)

色々ご託を並べるのも結構だが、現実の日本を見るべきだ。
日本はこの20年衰退を続けて来た。
GDPは全く伸びず、国民所得も減る一方。政府債務のどこが安泰なのだ。
これから富の原資も高齢化でどんどん減って行く。国際競争力も無くなって行く。
国土も資源も食糧も無い。
機軸通貨国で国土も資源も食糧もすべて自給出来る米国と比較しても意味が無い。
どこのバカだよ (破壊屋)
2010-04-27 01:28:01
>>日本はこの20年衰退を続けて来た。GDPは全く伸びず、国民所得も減る一方。

企業も政府も金借りるの渋って給料払わなかったから当たり前だ。
>>政府債務のどこが安泰なのだ。

政府債務が国家破綻の指標ではないと言っただけだ。そして企業が負債を負担しない以上は家計が資産を減らすか、政府が負債を拡大するしかない。

>>これから富の原資も高齢化でどんどん減って行く。
富の原資とは?ない物ねだってもしゃあないだろ?高齢化で滅びた国は?現実見えてるなら具体的に言えるだろ?

>>国際競争力も無くなって行く。
これも正確じゃない。付加価値は生み出せるけど政治家によるキャッチングやバカ文系のマーケティングが根本的にダメだからだ。常套句の人件費~だって物の通りが分かっていればどうにでもなるわ。それができないのは爆笑レベルの白痴か私利私欲に走った白痴かのどちらかだ。

>>国土も資源も食糧も無い。
ない物をハナッからねだるんじゃねえ。食料だってアメリカに事大した結果じゃねえか。現実語りたいなら嘆くだけじゃなく対案を述べろ。

>>機軸通貨国で国土も資源も食糧もすべて自給出来る米国と比較しても意味が無い。

誰がアメリカの礼賛なんかした?マネーの分配を調節すればどういう形式の国家にしていくかの指標ができるという一例で使っただけだぞ?
現実語る以前にまともに文章読む気あるのか?
寝たいのに胃が痛くて眠れなくてイライラしてるんだ。
ないなら人のコテハンあげるんじゃねえ。

胃痛ですか (普通の日本人)
2010-04-27 02:56:54
どこのバカだよ (破壊屋) 2010-04-27 01:28:01

①ホットミルクを飲む ②お酒を控える(甘口のもの、炭酸系が特に悪い) ③甘いものを断つ ④睡眠時間を1~2時間増やしてみる ⑤食事の時は一口30回噛む(たいがいの人は10回噛んでいるかどうか) ⑥食後はイライラしないように30分くらい休憩する 私は、漢方薬店のアドバイス②~⑤で3年間悩まされ続けた十二指腸潰瘍を完治しました。今ならヘリコバクターピロリ除菌治療を合わせればさらに効果的でしょう。
治安維持法でネトウヨを逮捕せよ (相馬 俊裕)
2010-04-27 03:19:37
占領軍が居座る限り何もできないことがはっきりした 

外国人参政権を強行採決し治安維持法でネトウヨを逮捕せよ
低能低所得な人間は強制収容所で小沢先生の学習をせよ
自衛隊は廃止し、日中安全保障条約を結ぶのである。

これからは中国の覇権であり、民主党の千年王国となる。 

国民が選挙で選んだ民主党への攻撃が盛んである

これに対する有効な対策がうてないいる

売国奴どもの一斉逮捕ができないからである。

占領軍が裏から糸を引いており、また占領軍の指令がなくとも自らを守るために必死の抵抗を行っている。

占領軍がいる限り、エネルギー自立や食料自給、薬のいらない予防医学などを目指す学問=民族自立のための学問は自由を行使できない。

このことを白日にさらすこと、そのことが民主党の歴史的役割だろう。

自力で歩まない国民に自由なんてあるわけない。増してや占領下では論外

以上終わり。
現場を知らない書生さん (Unknown)
2010-04-27 08:49:23
>金利が上がると銀行株は上がるんだな、
よーく考えた方が良いのである。

ゼロコンマ以下の短期貸出金利や国債価格の話をしているのではありませんよ。
安二郎さんは具体的に5%の金利を想定しているのですよ。
実際に債券市場にいる人に尋ねてごらん。
Unknown (Unknown)
2010-04-27 09:07:39
政府、「浅瀬案」で米側と最終調整 審議官級協議で打診
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100427/plc1004270131001-n1.htm

鳩山首相の駐留なき安保のために腹案はグアム移転で決まりで民主党は自民党とは違うと信じてるんだが、いろいろと情報が出てくると動揺してしまうな
この浅瀬案もアメリカに支配されたマスコミによる歪曲情報だろうか
本当に鳩山首相が日本から米軍を追い出してくれるのか不安になってきた
本当にグアム移転で日米安保改定信じて良いんだろうか…それとも浅瀬案はマスコミの先走りなのだろうか…
公務員の給与法の改正はしなくても、米軍をグアム移転して日米安保改定さえできれば、日本は変われるから、公務員の給与法改正を先送りしても、民主党を支持し続けるけど…最近迷う
でも、まだ浅瀬案と完全に決まったわけじゃないし、最後まで民主党は日米安保改正をしてくれる、沖縄から米軍を追い出してくれると信じてみるわ
この仕組みも分かる (太郎)
2010-04-27 10:30:56
>政府と家計が上記の作業を続けている間はお金の総和は変わらないまま家計が+を政府が-を増やし続けます。政府が借金が嫌だと言えば、逆の動作をすれば勿論借金は減りますが+-に
剥離していたものが0になるだけなので家計の資産も減ります。当たり前ですね。

 それをここ10年してきたのではないか?
書き間違がえた (太郎)
2010-04-27 10:33:29
>この仕組みも分かる (太郎)
2010-04-27 10:30:56

政府は財政支出を増やしてきたのではないか。
バブル崩壊以降。
 ところが、それがうまくいかず、
>>政府と家計が上記の作業を続けている間はお金の総和は変わらないまま家計が+を政府が-を増やし続けます。政府が借金が嫌だと言えば、逆の動作をすれば勿論借金は減りますが+-に
剥離していたものが0になるだけなので家計の資産も減ります。当たり前ですね。

ということがここ5年ではないか?
場違いだが (太郎)
2010-04-27 10:54:20
 ここ、10年貯金を食いつぶしてきたが、それは給料が減ったからで、業界の状況を見ると、破壊屋氏が言われるようなことをたとえしても起きないと思われる。
 ある条件化においては多分成立するだろうが、現状は異なる。 
 ここが多分大きな問題で、それが何かはわからない。
 経済問題の背後にはその社会の問題があり、そして国防問題がある。
 一度国防問題として 破壊屋氏が主張されることをしたなら、何が起きるかを考えては銅だろうか?
 逆に国防問題から、現在の経済、財政政策をまた民主党の政策を「見てはいかがだろうか?
 とにかく、頭から腐っていくようである。
 この種は自民党が蒔いたわけだが、その種は何かとおもう。
 それにしても身近の人々は何も考えていない。考える力を失っているように見える。
 
 

民主党はファッショ政権であると太郎は見ている。小沢氏は法律に書いていないから、やっていいということをしている。
 大体衆議院議員で当選していて、それを辞職して、参議院に立候補するということは、不文律でシテはいけないことだろう。また候補者は小沢氏の傀儡か。何処に個人というものがある。嫌ですと何故いえない。

 昨日長崎県における民主党の石井議員の言動を見たが、この男は弱点がある男だなと、その演説を見て思った。多分脅して金を取ることができる何かがあるだろう。やりたい人はソレヲするとよい。

 小沢氏は二大政党制を目指しているのではない。

 戦前軍部が目指していたことと同じことを、するつもりである。

 なぜか知らないが民主党は日本人集まり(?)の癖に、日本を占領しようとしている。
 普通の庶民の考え方とは別の考えを庶民に強制しようとしている。

 子供手当ても日本国籍所有者のみにすれば、それで、お仕舞いなことを、在日朝鮮人どもがいるから、外国人もとなっただけに過ぎない。
 ここは日本で朝鮮人や史那人が住むところではない。我々日本人が住むところである。
 それができないようで、何が亜米利加からの独立(?)ができるものか?
 気違いが内閣にいるから、だが有能な気違いではないから、まだ救いがあるのかなと慰めている。
 
 
Unknown (Unknown)
2010-04-27 11:01:37
>民主党は国民を騙して政権を取ったのだ。夏の参院選挙では怒りの投票で民主党候補を叩き落そう!

拡散依頼!
【保守割れの小党乱立が議席にどんな影響をもつか、計算してみた。】
http://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2010/04/post-f4c9.html

小党に分裂するということは保守派議員が国会に法律を提出できなくなることになる。
つまり、参議院選で小党乱立すれば、参議院も2/3ラインを達成し、憲法改正も自由に民主党の思うままになり、法律の提出権のある自民党の力が極限まで弱まる。 日本をよくしようという意志があるなしにかかわらず、小党に分裂した人々に一票でもいれれば、参議院選以降、完全独裁、国の根幹の憲法すら自由にできる体制が整う。 まっすぐに共産主義、日本自治区に向かって暴走することになる。
こんな簡単な数字マジック、議席数と質問時間、議席数と法案提出権。どう考えても自民温存以外に対抗する力はない。
Unknown (パイフン)
2010-04-27 11:27:58
まだ中国が次の覇権国とか言ってる奴がいて呆れる
もはや中共が軍閥を抑えられていないよ
上海万博が終わってからどうなるか楽しみだな

皆、備えよ
Unknown (破壊屋)
2010-04-27 11:46:28
増やしはしたんでしょうが全然足りないんです。97年なんかは政府債務の増大を気にして緊縮財政に舵を取ったからデフレに入りました。
01年も財政再建して景気が悪化しました。
そしてここ数年の政府債務の増加は
①日本がアメリカに米国債などで金を貢ぐ
②アメリカ人はその金で日本の商品を買う
③企業が輸出で儲かる
というロンダリング。さらに企業は自らの債務を返済することに躍起になって家計への給与を渋るのでワーキングプアが発生し、デフレに歯止めがかからない。
実際私の試算だと
1990年(バブル前)の純資産の大雑把な分布
国全体:+300兆

家計:+1000兆
政府:-100兆
企業:-600兆
計:+300兆(国全体の純資産と一致、当たり前だが)

2009年の純資産分布
国全体:+200兆

家計:+1000兆
政府:-500兆
企業:-300兆
計:+200兆
となり家計の資産は増えず政府と企業の負債が入れ替わっただけなんです。
帳簿上ではこれだけのことなんですが、細かく見ると大問題が発生しています。なぜなら家計の1000兆というのが
①政府や企業が負債を負って再循環させるという現状唯一の家計にお金が回る行為を放棄してしまった
②年功序列のせいで1000兆円がとりわけ50歳以上の高齢者層に偏在している
③年金、簡易保険、郵貯なども20年で蓄財量が増え、かつ国債で家計に回そうとしない
結果:お金が流動性を失い、総体的に市場(=給与)のパイが減った
以上のせいで若年者が消費に使える金(=給料)の量が減る。誰も彼らの使うお金を借金して賄ったり、再分配しようとしないからね。
で、アメリカロンダリングなんですけど、これ考えうる方法で最も最悪な方法なんですね。
だって日本の家計経由でいけば
①政府が企業に代わって負債を抱えるおかげで家計の労働者に給与が届く
②貯金に回せば無限ループ、消費に回せば別の人の給与になるか、企業の債務を減らす(=企業の債務が政府移転する)
③消費が活況になれば企業自ら借金をして家計に充当する(=家計が一定値なら政府の負債が企業に移転する。企業と政府の負債を増大させて家計の資産が増大するというルートも可)
これだけの文章ではどちらも同じに見えますが、実体経済では雲泥の差です。なぜならアメリカロンダリングでは日本人が消費による財の蓄積やサービスを受けるという行為ができないからです。
日本の内需が先細りなのはいたってシンプル。国家的なロンダリングによって日本人が働いて稼いだ労働力という資産をアメリカが消費につかっているから。
溝鼠とケケ中はだから売国奴なんですね。
私の政治への見解 (破壊屋)
2010-04-27 12:25:24
国防、経済、外交をゴッチャにするからわけが分からなくなる。この3つは完全に独立しており別々のものです。分かりやすく説明するためある比喩を使いましょう。
国防、経済、外交とはジェンガを積み重ねることなんです。
世界の各国はこのジェンガを高く積み重ねることで国民を豊かにしていきます。一つの層には外交、経済、国防と3つのバーまで並べることができます(任意)。ジェンガのバーは国力を表し、強い国なら一度でバー3本、弱い国なら4回かけてバー1本などそれは様々です。また他の国のジェンガを崩してバーを奪い取ることもできます(輸出や戦争などですね)。
で、戦後の日本はというと冷戦でアメリカという用心棒がジェンガを守っていたのをいいことに経済のバー一本をひたすら積み上げていったわけですね。しかもアメリカの目が回らない事を尻目に輸出しまくってアメリカのジェンガから経済のバーを抜き取っては自分の経済ジェンガだけを積み上げていった。
冷戦が終わりアメリカがふと気付くと日本が経済のバーだけをひたすら積み重ね、あまつさえアメリカのバーまで抜き取っていたことが発覚。普通キレますね。だから日本を守ることをやめて日本が積み上げた経済一本調子のジェンガをチョンとつついた。外交や国防との3本柱で下地を作らなかった日本のジェンガはあっちゅうまに崩壊します。日本の崩れたバーはアメリカ、中国、韓国にそそくさと拾われるわけです(技術の流出、アメ国債購入、売国政治家など)。で現在に至る。
日本はこれを「失われた20年」などと言っていますが私にしてみれば「存在する価値のない65年」というのが適切です。
近年アホな日本の文系政治家は「マニフェスト選挙」と称して覚えられもしない癖に数百、数千とマニフェストを掲げますが無意味です。
政治家のやることは3つ。
・輸出で外貨を得るか、企業や政府に負債を負わせて国民の生活を豊かにします。
・外交では引き分け以上の結果を示します。
・外圧によって国民生活が脅威にさらされないようにするだけの国防を維持します。
これだけです。

これ以外の言葉を並べる政治家、官僚などは空虚な言葉を並べて威厳を保つだけの屑文系です。学歴も親に買ってもらっただけでしょう。
まだよく分からない (太郎)
2010-04-27 12:51:16
>私の政治への見解 (破壊屋)
2010-04-27 12:25:24

ハエではないではないか。

家計と国家経済とは別であり、記されていることはまあ分かる。

 では何故政府はそれをしなかったのか。

太郎が見るに郵政民営化はすることだと思うが。
 
まあ素人だから分からないことだらけである。

紙幣の信用と経済とは別ではないかと思うが
現在日銀は国債を担保に日銀券を発行しているが、これの増加は何をもたらすのか。つまりさらに国債担保で日銀券を発行するれば、経済はよくなるのか?
Unknown (Unknown)
2010-04-27 13:14:54
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=TD
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
Unknown (Unknown)
2010-04-27 13:20:27
日本はマスコミによる情報統制がきついからね
美化した外国、それにくらべて日本はという論説が多い
本当のことを書いていない鎖国メディア
Unknown (Unknown)
2010-04-27 13:50:00
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030501000502.html
http://www.clb.go.jp/contents/diet_174/reason/174_law_039.html
Unknown (Unknown)
2010-04-27 14:08:56
あなたの知らないヤバい闇世界vol.1(劇画マッドマックス特別編集)(2010年4月頃発売)
http://megalodon.jp/2010-0424-1031-46/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835151.jpg
http://megalodon.jp/2010-0424-1036-30/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835162.jpg
http://megalodon.jp/2010-0424-1041-29/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835167.jpg
http://megalodon.jp/2010-0424-1045-52/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835175.jpg
http://megalodon.jp/2010-0424-1047-13/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835177.jpg
http://megalodon.jp/2010-0424-1048-10/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835178.jpg
http://megalodon.jp/2010-0424-1049-40/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835181.jpg
http://megalodon.jp/2010-0424-1052-24/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org835187.jpg
あのねえ (破壊屋)
2010-04-27 14:10:58
太郎さん、政府がお金をほしがりますか?
国会議事堂が「お金くれよ~、くれないと倒壊して議会を閉鎖しちゃうよ~」といいますか?
自動車工場が「お金くれよ~、くれないともう自動車作らないよ~」といいますか?
いいませんね。「もの」だもの。そしてお金はその「もの」を媒介にして、いうなればものの価値が乗り移って価値が生まれるんです。そうでなければあんなもんただの紙です。物質的なものとは限りませんよ。労働力とか、サラ金なんかの個人の信用も一種です。建てがあるから紙が金になるんです。そしてこの「なんとなく価値がある」紙をほしがるのはこの世で人間しかいません。だから人間が営む家計はマクロで見た時に金融資産は必ずプラスになるのです。マイナスは人間以外の何かが蓄積するのです。価値のある「もの」の価値がお金という紙に吸い取られ(もの:マイナス)、吸い取ったお金は人間の周りで使われる(かけい:プラス)。
国家経済と家計は別ではありません。金融資産における国家とは

国家=家計+企業+政府+金融機関=0(輸出入がない限り)

なのです。人がいなくても国が成り立つというのは無人島に国家が顕在していると言うのと同じです。

>>太郎が見るに郵政民営化はすることだと思うが。
目的が手段を正当化するとは言いますが、手段が正しいとは限りません。郵貯が国債運用で非生産だから民業に流すのが正しい(目的)からって国営を民営化する(手段)が正しいとは限りません。比喩で言ってしまうなら

郵貯が国債運用で非生産だから民業に流す=体の調子が悪いのは盲腸があるからだ
国営を民営化する=内臓を全部抜きとってしまえ

となります。私も若年で最近政治の勉強したのであまりは分かりませんが、

2005/04/21 国民資産(郵貯、簡保)を国際外資から守れ
http://archive.mag2.com/0000154606/20050421051719000.html
ここからをとりあえず納得いくまで次の記事を読み、

郵貯なんて存在しない その1
http://www.mkmogura.com/blog/2010/04/01
郵貯なんて存在しない その2
http://www.mkmogura.com/blog/2010/04/02
ここも読んでみるといいんじゃいでしょうか?

>>現在日銀は国債を担保に日銀券を発行しているが、これの増加は何をもたらすのか。
お金自体は0なんですから仮に今政府債務分1000兆を日銀が買いこんでもそれ単体では何も起りえないと思います。なぜなら政府の-1000兆が0になり家計の+1000兆が0になるからです(剥離していたものが戻るだけ)。お金は物質的には確かに存在していますが、概念的には存在しません(価値を間借りしているだけだから)。
だから政府債務1000兆を0にしても金融機関に1000兆と書かれた紙切れが積み上がるだけです。
ではどうすれば1000兆の価値が生まれるかというと
①これ俺らの金だからと家計が引き下ろす
→この場合は金融機関が価値を保証する羽目になるので金融機関:-1000兆、家計:+1000兆と剥離します。ただ金融機関には建てになるものがないのであっという間に不履行になってやっぱり0になるでしょう。
②政府or企業が借りる
→政府or企業:-1000兆、家計:+1000兆となり結局政府と企業が1000兆を負担することになるので元に戻るわけです。

※ただし以上はあくまで内的要因の範囲内の話なので、急に借金が0になったりしたら為替がめちゃくちゃに動くという可能性は否定できないのであしからず。

>>つまりさらに国債担保で日銀券を発行するれば、経済はよくなるのか?
発行しても建てがなければただの紙切れです。企業が保証人になって金を借りない(マイナスを増やすことで家計のプラスを増やさない)ために家計が増大せず、また家計の資産も高齢者に硬直してしまっている以上政府が保証人になってマイナスをかぶり、若年層の家計にプラスを撒く、家計が消費をとりもどし経済が活発になったら企業が再びお金を借りる(=政府の負債が企業に移転or家計の資産が増大)。
以上から現状のパターンで最も有効なのは政府が国債を発行しもっと借り入れて家計に巻くのが正しいんです。

>>何故政府はそれをしなかったのか。
A.銭勘定も物の通もわからないバカ
B.僕たちの夢と利権でいっぱいの政府、企業が借金いっぱいなんて許せな~い(十中八九共産主義者)
だから。
今日は特別大サービス (天災バカボン!)
2010-04-27 14:33:59
金利を上げるには、お金でジャブジャブにすれば良いこと。基本的な事である。今でも、日本国は、故意に、インフレにする事は可能である。以前の、TORA氏の記事にあったが、以前は、サラ金。つまり、銀行が間接的に、消費者金融を使い、市中に、お金を、バラまいていた。確か、2006年に、サラ金の売上高、最高益のピークと前後して、全国で、利息返還訴訟の記事がチラホラと現れた頃だ。確か、サラ金総量規制法(何故か?総量規制と云う?バブルの頃も有りましたな(笑))が段階的に施行されるまで、金利は、2%を超えていた筈だ。だから、兎に角、お金が欲しい方々に、お金を貸すか、差しあげれば、必ず、インフレになってしまう。だから、あの頃は、こんなもの売れるのと思ったものが、(結局、サラ金や、クレジットで)バカスカ売れてたが、今は、人気商品でも、カツカツまで下げなければ、物が売れない時代になった。ある意味、消耗戦に近い。だから、昨今のニュースでも、利益率悪化の、記事が、新聞や、ネットでアップされるのだ。
京都大学医学部長で公務員社会では重鎮であるのが私だ (大嘘)相馬俊裕 (警察)
2010-04-27 14:41:07
相馬俊裕さん、あなたが、京都大学に電話して確認しろ、どうせ電動なんかできないんだから、とあなたが言ったので京都大学に電話して確認したのですが、やっぱり、京都大学医学部長は光山正雄先生http://www.med.kyoto-u.ac.jp/J/overview/staffs/staffs.htmだそうです、どうか、早く説明をお願いします。
Unknown (警察)
2010-04-27 14:42:09
相馬俊裕さん、あなたの事を脅迫罪で逮捕できるからね。
金がないのは首がないのと同じ (Unknown)
2010-04-27 14:45:04
そもそも公的な借金が可能だから、資金繰りがついて、公務員の給料が支払えるのです。民間企業の社員は自分で食いぶちを稼がねばならないから、資金繰りに窮した会社の社員の給料が下げられるのは当たり前です。ただし、銀行のように人の金が集まるところは資金繰りに窮しないので、つぶれるまでは給料は高給になるかもしれません。労働の価値の分析は公務員制度の根幹です。
日本が破綻?経済オンチめ (オンザエッジ)
2010-04-27 15:02:57
日本が破綻する訳がないだろう。
三橋貴明の本でも買って読め。
TORA氏は経済議題に向いていないので文明論や日本語論をもっとやってくれ。
うーん? (天災バカボン!)
2010-04-27 15:12:00
>三橋貴明の本でも買って読め。


昨日、東京駅地下の、本屋で読んだが、チイと、私には難しく、頭の痛くなる本?(文庫本630円)であった。さすが、ネットアナリスト(笑)
天災バカボン!さんへ (Unknown)
2010-04-27 15:27:23
>>三橋貴明の本でも買って読め。



三橋はただの中小企業診断士。
この資格は金融系の分野は専門外。
従って金融について書かれている所はデタラメ。
金を出して読むような本じゃない。
民主党を敗北させるのは (船橋)
2010-04-27 15:45:28
"やつら"の思うつぼですよ。

そうすると、衆院で通った法案が参議院で止まる。となると、政治が機能しなくなるわけです。

その状態だと、官僚が好き勝手できるようになります。

官僚は、アメリカのいいなり、中国のいいなりで動くので、、、。
Unknown (Unknown)
2010-04-27 15:51:55
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100427/trl1004271532015-n1.htm
 米国の妨害が来たな。
少し理解。 (太郎)
2010-04-27 16:05:09
>あのねえ (破壊屋)
2010-04-27 14:10:58

ここに記されていることは、はたと最近きずいたことである。といっても二年位前だが、頭が悪いから、学校へ行って勉強をする必要があるが、その時間と金はないから、思いついたときに考えるだけで、それでも、もっと早く金とは何か、経済とは何か、金を借りるには担保が必要といったことは知っておくべきであったとつくずくおもう。
 親は<借金は絶対にするな、するなら10年で借りて、5年で返せるような返済計画で、しかも半金は現金で用意できた時にのみせよ>であったから、結局人生において借りるということはなしできたが、いろいろ考えて、資産が借金であること、金が借金であることにきずいた時は、一瞬、あっと思った。
 金は見えなくて、それが日銀券に取り付くのだな。これがほかへいくと我国では人々が困るから、日銀はこれを維持するべくしているのだろうと思っている。
 

>郵貯が国債運用で非生産だから民業に流す=体の調子が悪いのは盲腸があるからだ
国営を民営化する=内臓を全部抜きとってしまえ

 太郎は気が短いというより過程を無視することが多いから、手段と目的ですか。
 一種の安楽死をさせることだが、個人的には普通に50万くらいあるだけで、ないから関係ないが、社会的には大きな問題だと思っている。


 知人は棒引きにしてやり直せばいい。我国は外債ではないから。

 普通の人など貯金もないから、金持ちの金がなくなるだけだからといっていました。
 
仮にソレヲしても <建て>(これは多分太郎が思っているアレのことだと思うが裏ずけという意味が適切かな)を元にして、再び紙幣を発行ということになるだろうが、まあよく分からない。
 銀行の倒産より、金融のシステムが機能しなくなるほうが打撃が大きいと太郎は見ている。
 
 この大恐慌は第三次世界大戦を引き起こすだろうが、世界の政治指導者はその恐怖に直面していると太郎は思っている。

 その戦争は、開戦宣言と終戦宣言がなく、しかも講和条約もない。
 いつ始まって、どのような戦争か不明で、気がついたときには、その国は外国に支配されて、国民は地獄の苦しみを味わうとい形態だと思っている。
 そして軍事戦闘はその結果を表に出すだけと見ており、軍事戦闘の結果それが決まるのではなく、内部から崩壊しているから、その結果が軍事戦闘で現れる。
 上記が太郎が考えた形態である。

 内部崩壊は、多分破壊屋氏が言われる<建て>がなくなったか、それを維持しようとする、努力と気力を失ったときだろうと見ている。

 これは多分民度で決まるから、文字どうり、道徳がそれを決めるのではと思っている。

 では我々の道徳は?。日本人の生き方は?

 どのように考えても、沖縄の行動や、原爆被害者(?)や水俣病の被害者(?)の行動はそれにもとずいているとは思われない。

 またJR西日本の被害者(?)の行動も疑問に太郎は思っている。
 いずれにしても相対的だが。
テレビで叫ぶ沖縄県人は異民族の成り済ましや魂を上書きされた者達か? (TORAのぬいぐるみ)
2010-04-27 22:26:07
> どのように考えても、沖縄の行動や、原爆被害者(?)や水俣病の被害者(?)の行動はそれにもとずいているとは思われない。

沖縄問題は、依然として米国による侵略統治により起きていることである。
御殿場での少女強姦事件が、NHKでラジオドラマ、土曜ドラマで放映されたことがあるが、
沖縄だけで起きているという認識は、彼らの主張に本土の人間は賛同できない違和感を与えるだろう。


だがしかし、牛島中将の言う通り、沖縄県民良く戦えり、の通り、
その犠牲に基づき、戦前より在住する国民に限り教育的特別措置を行うことである。
大学教育、高校教育、専門学校等の費用で適当な額を無償化すれば良い。
手に職を付け、生きる糧の技能を習得させることである。

そして、日米地位協定を改訂して、沖縄県民の安全性の確保を行う必要がある。
もちろん、これは沖縄以外の基地周辺住民への安全性の確保にもつながる。


今の沖縄報道は、沖縄と本土の離反を狙って工作されているのだ。
沖縄が差別されているから、基地が偏っているという偽装神話を旗頭に、異民族が工作しているのだ。
騒音被害、強姦被害、その他の犯罪被害は、等しく基地周辺、航路周辺の住民が負っているものである。
東京の人間が一切その負担がないという偽装神話をテレビキャスターの無知と謀略の踊りを上演している。


結論としては、嘉手納を含めて、メガフロート等に移設させ、公共事業と騒音被害を軽減し、
嘉手納を含めた沖縄の軍民共用空港を日本のメインハブ空港にすれば良い。
それを補助するサブの羽田、成田、関西、セントレアの複合ハブ空港体制を構築するのだ。

貿易や人の流れで沖縄を潤し、牛島中将の言う、沖縄県民よく戦えり、の恩に報いるのである。
決して、差別論の謀略に乗ってはいけない。
彼らの誇り高き貢献に報いることを国家姿勢として実現するのだ。
そうしなければ、沖縄分離工作としての差別論を異民族により完遂させ、
漁夫の利を分裂含みの東アジア超大国がさらっていくだろう。捨て駒の半島工作員の皮算用を尻目に。
了解したよ (太郎)
2010-04-27 22:38:09
>テレビで叫ぶ沖縄県人は異民族の成り済ましや魂を上書きされた者達か? (TORAのぬいぐるみ)

 元々沖縄は水がないから近代工業はできない。成りすましどもはこれからたたき出そうね。
 知人の親はなくなったが、マブニの丘までいった人だが、<銃もなく戦えというのか。>と
慟哭した。
 大東亜戦争でアメリカに評価された戦いは、硫黄島と沖縄とぺりリュウ島くらいですべて陸軍の戦闘で、海軍は第三次ソロモン海戦だけだったように思うがそれが現実だろう。
破壊屋氏へ (太郎)
2010-04-27 22:47:14
 今仮に資金を提供して、ある事業をして利子のみを返済可能な事業があったとする。そのとき、その資金を貸し出すことは銀行業務として、それをするしないは銀行の意思だけで決められるのか?
 何故かというとバブル1987年ごろ、親父が<銀行が何が何でもいいから300万借りてくれ>といったと太郎に話した。借りなかったが、当時は何が起きているかはまたク感知しなかったが、これをせよということか?
本土並み返還とは、沖縄返還後の米軍支配の維持を条件に行われたのだろう (TORAのぬいぐるみ)
2010-04-28 00:35:46
沖縄県民の意思と本土の沖縄への愛情と較差する日米の外交的イメージ戦略と謀略的思惑により妥協の産物としての沖縄返還があっただけですものね。

ただ、本土でも東京大空襲や広島原爆、長崎原爆などのように、血を流していることを真の沖縄県民は想起せよ。

沖縄の独自性をもっとも尊重するのは、日本民族に他ならない。
中華帝国や白色帝国が直接支配したなら、現在の乏しい平和と安寧も無かっただろう。
だが、牛島中将が沖縄県民の苦痛の代弁をした言葉を思い出し、
貿易と交流の要衝としての日本における沖縄の復活を本土国民は支援する必要がある。

そして、偽装差別を売り物にする乞食根性の異民族に煽動された沖縄県民は、
必ず煮え湯を呑まされるであろう。

「欲しがる乞食は、もらいが少ない」が、日本のテーゼだからだ。

そのかわり、本土国民は、沖縄ハブ空港の実現と教育投資により、
彼らの高潔な魂を守らねばならないのだ。沖縄を含めた日本の国益のために。
お返事 (破壊屋)
2010-04-28 16:41:31
>>破壊屋氏へ (太郎)
2010-04-27 22:47:14

というかその当時に僕が生まれたんで詳しいことなんてわからないですよ。

ただこの国の銀行というものがどういうものだったのかを知るんだったら今読んでる途中なんですけど、

円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか
リチャード A ヴェルナー (著)
http://www.amazon.co.jp/円の支配者-誰が日本経済を崩壊させたのか-リチャード-ヴェルナー/dp/4794210574/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1272440287&sr=1-1

なんかを読んでみるといいんじゃないでしょうか?それで問題を解決できるかどうかは保証しかねますが・・・。
あと近いうちに上海万博を記念してうちのブログ(http://kmynhkiy.blog14.fc2.com/)で自分なりのバブルの考察を披露するんでそれも何かの手助けになるかもしれません。
金利の紙幣を刷るのは時代遅れ (じゅん)
2010-04-28 22:24:12
金は信用の固まりだから、
信用さえあればこっそり水増しできます。
なので、インフレターゲットを設定して、
銀行預金に対して、とりあえず借りてあげて
中央銀行が設定金利分の紙幣を刷って返して上げたら、
銀行も郵便局も貸出先がなくても、預金さえ集めたら、金利差益を確約されます。
たぶん「昔の財投は、中身の見えないズタ袋に入れると金利をつけて返してくれていた」のだと思います。
預金に応じてお金を水増しするのは、財産の格差が激しい現在では、適切ではないようなので、
人頭制で水増しできる制度がよいということで、地域振興券・定額給付金が試された。
そして、子供手当てに行き着いたんですよ。
2010年からインフレに転ずるけど、ターゲットを設定していると思います。
Unknown (民の声)
2010-05-02 12:11:21
まずは公務員改革。
これをやってから、予算を組む。
Unknown (foo)
2010-05-02 23:21:33
人口千人当たりの公的部門における職員数の国際比較

           中央政府職員  政府系企業職員  地方政府職員  軍人・国防職員   合計

フランス(2006)     30.1        13.2          38.6         6.9       88.8(人)
アメリカ(2007)      4.0         2.6          64.8         6.9       78.2(人)
イギリス(2007)      7.3        30.2          35.7         4.5       77.8(人)
ドイツ(2007)        2.2        10.1          38.7         3.6       54.6(人)
日本(2008)        2.6        4.6           22.7         2.1       32.0(人)

(注)1 国名横の( )は、データ年度を示す。
日本の「政府企業職員」には、独立行政法人(特定及び非特定)、国立大学法人、
大学共同利用機関法人、特殊法人及び国有林野事業の職員を計上。

http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/pdf/satei_02_05.pdf
政府はNHKを民営化して自由競争させろ!。 (NHKを民営化しろ。)
2011-11-10 03:35:41
NHKの民営化で無駄な電波の押し売りテロを撲滅しましょう。
NHK職員達の超高額年収を平均サラリーマン並の年収までに引き下げろ。
政府民主党はNHKを民営化せよ。電波の押し売りヤクザは要らない。
政府民主党は受信料と言う名で恐喝している放送暴力集団を壊滅させろ。
政府民主党はHK職員達の超高額年収を維持するために国民から無理矢理強要して巻き上げた受信料はNHK職員達の超高額な年収に流用されているのは言語道断である。
NHK職員達の超高額年収を平均サラリーマン並の年収までに引き下げろ、政府民主党はNHKを民営化せよ。
電波の押し売りヤクザは要らない。
国民は痛烈に怒っている。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?) (マスコミに載らない海外記事)
2007年4月 24日火曜日、9:50 am ナオミ・ウルフ著、ガーディアン掲載、 2007年4月 24日火曜日 昨年秋、タイで軍事クーデターがあった。クーデター指導者は、まるで買い物リストでももっているかのように、むしろ計画的に、複数の対策を講じた。ある意味で、彼らは「買い物...
「脱・官僚」菅直人の軽率 元イギリス駐日大使クレーギーの助言 (森羅万象の歴史家)
我が国の国家戦略を担当する菅直人は、イギリスの二大政党政治を模倣し、中央官僚に、政党に対する中立的立場を守らせ、政権を担当する政党幹部の政治家の決定に官僚を服従させようよしている。しかし当のイギリスでは、菅直人が模倣しようとしている政党政治家と官僚の...
ギリシャ緊縮策反対で地方公務員大暴れ! (地方分権で日本は植民地化する)
 ギリシャで地方公務員らが暴動を起こしています。  ここまで騒ぎが大きくなったのは、地方公務員が多すぎ、一大勢力となっているからです。  日本でいえば地方公務員の労働組合である自治労は百数十万人も組合員がいて、日本最強・最大の組合です。人数でいえばギリシ...
みんなの平均年収は? (30歳平均年収ってどれくらい?)
平均年収に関するサイト