株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

売国奴ドモには、何が何でも「西川善文」でなきゃぁならないんだよ!

2009年06月05日 | 政治


by CyberBuzz

「日本郵政社長に西川善文」を推すのは、コヤツらの利権確保だよ。
売国奴ドモには、何が何でも「西川善文」でなきゃぁならないんだよ!


2009年6月5日 金曜日

西川日本郵政社長の続投と鳩山邦夫総務大臣・・・珍しき邦夫の「まとも発言」について 6月4日 とりあえず書いてみようか

西川日本郵政社長の続投にからむ鳩山総務大臣と民営推進派とのバトル。ここまで見る限り、鳩山総務大臣のほうが不利な状況のようにもみえる。しかし総務大臣の持つ「認可権」は、法的に見ればかなり強力な武器であることは間違いない。これとあの言いたい放題鳩山邦夫の性格をかけあわせれば、そうやすやすと西川続投は決まらないだろう。麻生首相も両サイドの板ばさみで「社長続投阻止」も「総務大臣罷免」もなかなか決断できない。

私的な見解であるけれど、このままこじれれば鳩山総務大臣の辞任と社長の辞任という双方痛みわけの結論もありうると思う。自らの首をかけての「西川続投阻止」は鳩山邦夫のプライドを満たすのに十分な結末のようにも思える(選挙前でもあるし・・・ある意味セールスポイントになる)。

考えてみれば、竹中・小泉&財界の期待を担って登場した西川社長。もともと毀誉褒貶にはことかかない人物である。経済界での実力・実績は確かだろうが、裏返せば海千山千の実業界にどっぷりということで、総数量さえあがれば一部の人間だけの富の独占も(収入に著しい格差があっても)かまわない御仁なわけだ。福祉国家的面を放逐し新自由主義を進めてきたものにとって、これほど便利な人物はいなかったであろう。

今回の問題で竹中・小泉・財界の誤算は、郵便局が民営化され「日本郵政」という会社になったとしても、その原資が財的「公的」性をもつことを軽視していたことだ。

「民営化されれば過去は関係なく民営会社と同じ。だから、会社の意思で自由に取引できるはずだ。それに何か文句ある?」。こういった論理の延長線上に、今回の「簡保の宿」の売却があったといえる。つまり日本郵政が「それでいい」といえば「それでいい」。「国民は関係ない。民間企業だもの」というのが、民営化推進者である彼らなりの論理だったわけである。

しかし郵貯をはじめ今回の簡保の宿など、日本郵政の財の原資はまぎれもなく国民の財産。もともと民間の企業であったところの原資とはその中身が違う。当然いい加減な売却など許されわけがない。売却にはそれに耐えうる説明責任が伴う。

今回の簡保の売却では取引にからみ登記されたばかりの不動産会社の存在、あるいは郵政内部での主幹事的な外資会社(投資・証券)の存在の問題が目を引く。国民の財産に絡んで、大きな利益を外資にもたらしていたとすればやはり問題だろう。もし日本郵政の財が回りまわって一部の民営化推進派と外資だけに利益をもたらす構造になっていたとすれば、これはもう許されるべきことではない。そういう点では。鳩山邦夫の「西川やめろ」の言い分にはそれ相当の理由があるといえる。

もっとも、「私の友人の友人がアルカイダ」発言。死刑に関しての「ベルトコンベアー」発言。はてはSMAPの草薙つよし氏に対する「最低の人間」発言など、公人としての発言の最低性には「超」がつく鳩山邦夫。彼が自分で思っているほど、彼のことを「正義の味方」とみることはできない。

こういうバトルになると、日ごろの発言に伴う人格評価がものをいう。これまでの発言から、彼が世間の平均より人格的にはある種の「駄目人間」であることは確かである。ま、人の好き好きはそれぞれ。人によれば、彼の発言を愛嬌とみる人もいよう。でも彼の公的立場を考える限り、発言は決して「愛嬌」ですむことではない。

それでも・・・どんなしょうもない人間であっても・・・人間10のうち1つや2つはいいところがある。邦夫の内心的趣旨(本音)はともかく、外形的に見ればその1つが「郵政」に関してはでたということだろうか。

郵政大臣の過去からみて、総務省(旧郵政省)内部の民営化反対派(反竹中・小泉・西川派)の「意」をうけてのこととみれなくもないが、ま趣旨がどうであれ西川続投に波紋をなげかけた今度の問題。これまでの、彼のこれまでの発言のどれより(というよりその多くは論外の発言だが)もかなり「まとも」な発言であることは確かだ。さてこの結末。両者痛みわけ(双方辞任・・・総務総辞任と新社長登場)になるかどうか。とりあえずその成り行きを注目していきたい。


日本郵政社長人事で、麻生内閣は瓦解する!「信なくば政治家に非ず」と鳩山総務大臣! 6月5日 コラコラコラム

でぇ、「日本郵政の社長人事」ですが、
ここは一番、鳩山総務大臣が変節せず、許認可権を行使して「反対」を貫き、政治的に自爆される事を待っています。
つまり「総務大臣更迭処分」を受ける事を待ちます。

世論は、どちらを支持するか?
ゴミズミ・ドンイチロォ一派か?
鳩山総務大臣か?
ハッキリさせましょう!

この際、アッホォ・タロォの内閣がどうなろうと、っんな事ぁどうでもイイですから。

ゴミズミ・ドンイチロォと町村一派の陰で、キング・ギャングだと騒いでいるペッタンコ・モリモリ、この御仁も日本の政界から引退させなきゃ、ロシアに何を売り払っちゃうか知れたモンじゃない。
キング・ギャングだと、とれたてタコ坊主をケシカケ凄ませ、睨みを利かしているらしいやね。

「日本郵政社長人事」は、軽薄団体連合会を牛耳ってた、ウマヅラ・オクダ、ジューシー・ミヤウチと、タケチン・ヘェクセェゾォのデキレースなんだよ!

でも、このヤツラの遣り方、お手本の米国は「金融危機」の真っ只中じゃぁねぇか?!
それこそ、アッホォ・タロォの言を借りると「ミ・ゾ・ォ・ユ・ウの金融危機」じゃぁねぇか?

「日本郵政社長に西川善文」を据える事を画策してるのは、ウマヅラ・オクダ(トヨタは創業以来の大ピンチ/ウマヅラ・オクダの経営結果)であり、ジューシー・ミヤウチ(政商ボリックスは経営危機で解体寸前)じゃぁないか、子飼い犬のタケチン・ヘェクセェゾォはボスのドンイチロォがアホ~のかんかん踊りをヤメるや否や、参議院議員をヤメて慶應義塾へ逃げ帰っちまったじゃないか。
その慶應義塾は外為・外国債権の運用失敗で530億円近い損金を出したってぇじゃないか?
身の程知らずって、キーワードで上げりゃぁ、いくらでもスキャンダルは出てくるよ。

こんな中、「日本郵政社長に西川善文」を推すのは、コヤツらの利権確保だよ。
もっと分かりやすく言えば、「日本の基本財産を米国へ売り渡す、つまり売国行為」を貫徹する、その過程でオイシイ事にありつき、お零れを頂戴しようってワケじゃぁないか?!
だから、売国奴ドモには、日本郵政の社長は、何が何でも「西川善文」でなきゃぁならないんだよ!

政治手続きがどうのこうのと言ったところで、これをイタチ・カワムラが仕切るったって、チャンチャラほいのオカシな茶番劇に過ぎないんだよ。

ガンバレ鳩山(総務大臣)!
売国奴ドモは地獄へ堕ちろ!

鳩山総務大臣が、「日本郵政社長人事」でウラナス・キュウリの「西川善文」の再任に反対し、内閣不一致を恐れるアッホォ・タロォの手で更迭され、それを機に「政策論争」が起き、ジブントォが割れる利権型議員のジブントォと政策型議員のジブントォに分裂する。

利権型議員のジブントォはトツベン・オザワを軸にしたミンチトォの利権型議員と結びつく、それでイイじゃぁないか!

この流れを受け、ミンチトォの政策型議員はこれを嫌って分裂し、ジブントォの政策型議員と連携し合流する。

アンポンタン・ミズホは、喰いかけの「オムライス」を持ったままじゃぁ、先祖伝来の大切な茶瓶を運べないじゃないの!とかなんとか言いながら狼狽え自らを失う

もちろん、この流れにWカメ一派は、利権型議員の側へと旗幟鮮明に駆け寄りガッチリ握手する。
しかしその瞬間にトツベン・オザワに足を強烈に踏み付けられ大ケガをする。

サヨカトウォは、アレレェ~って?!一言発し、じっと手を見る!

後ろからオオカミ・リュウが「不幸せの呪文」を唱えながら迫るのを感じるだけだ!

C調は、その名もCちゃんに率いられ「原則は何か?これが大切な事です」と宣いつつ、
やはり「蟹工船」だと街頭で、マイナーをものともせずアキもせずに「雨にも負けず」と声を枯らす。

ようやく、新しい日本の夜明けです!もう22世紀です!
と言おうとしたら、どこやらからノドン・ミサイルが飛んできて、脳毒された東北は日本海を望む北朝鮮支持派の積極議員の選挙区が直撃される。
ノウドク・コウイチは東京におり直撃を免れ、
「自分は一生懸命やっている!なんで、こんな酷い事をされるのか分からない!」
との声明を出すが、
海の向こうから、
「肝心なときにナニも役に立たなかったから、報いを受けたのだ」と、クッソ気分の悪い呪文が返される。
これを聞いたノウドク・コウイチは北西の方角へひたすら自分を恥て平伏するのである。
この伝えを耳にした、エロタフは、俄然ベットから転げ出し、北へ向かって平伏し帰順の意志を見せるのである。

と、まぁ、この種の空間が起きないとも限らない。

日本は、オッソロしく「のどかな国」だから、「日本郵政の社長人事」で揉めてりゃぁイイよ。
「政権交代」だって、呆けてりゃぁイイよ!
隣には、他国の偽札作りじゃ「天才的な国」が転がってるし、そこの国の国籍持ってるのが少なくとも20万人を抱えてるって事を忘れちゃぁイケナイ。

でも、鳩山総務大臣、ガンバレ!
「信なくば立たず、信なくば政治に非ず」を貫徹せよ!
日本の政治から、当面の売国奴を一掃せよ!

売国奴は、
まずゴミズミ・ドンイチロォであり、その子飼いドモである。
次にタケチン・ヘェクセェゾォである。
その次がジューシー・ミヤウチでありウマヅラ・オクダと続きベンジョミズの三人衆(臭)だ!
後は、お零れ欲しさでこれらにまとわりついて、提灯記事を垂れ流すマスゴミのクズドモである。



(私のコメント)
昨日に続いて郵政の西川続投問題ですが、利権と利権のぶつかりあいであり、どちらが正義でどちらが悪であるとはいえない。もちろん双方とも正義を主張していますが、郵政利権派は小泉郵政民営化で撲滅された。その後を外資が日本郵政に取り付いて利権をわがものにしようとしている。

オリックスはれっきとした外資でありメリルリンチも絡んでいる。西川社長はゴールドマンサックスと縁が深い。外資にもロックフェラー系とロスチャイルド系があって複雑な勢力争いをしている。メガバンクで言えばロックフェラー形が三菱東京UFJであり、ロスチャイルド系が三井住友だ。「みずほ」は竹中平蔵がシティに売り飛ばそうと画策していた。

日本郵政の340兆円をめぐって取り込み工作が行なわれている。西川社長が続投になれば日本郵政の資産は外資のものとなり、おいしいところだけ外資に持っていかれてしまう。日本郵政は株式会社ですが、今のところ100%の株式を国が持っている。郵政民営化問題で一番問題になったのは四分社化と株式の外資制限だ。外資が過半数の株式を持てば日本郵政は外資系金融機関になってしまう。

小泉・竹中一派は外資制限を無くして民営化しようとしている。四分社化も郵便局にとっては無茶な制度であり議論の余地のある制度なのですが、郵政民営化選挙で一気に決着がつけられてしまった。しかし小泉改革の内容が分かってくるにつれて内容の酷さが現実化してきた。派遣切りや格差社会は小泉改革が生み出したものだ。

小泉純一郎は改革!改革!と連呼しながら自分の息子に国会議員の世襲を行なわせる。国民は小泉純一郎に騙されたようなものであり、小泉構造改革の最大の犠牲者が後期高齢者であり派遣労働者となった若者たちである。構造改革で景気が良くなれば評価は出来るのでしょうが、輸出産業だけが良くなっただけだった。

日本郵政にたかりついた外資というシロアリは駆除しなければなりません。西川善文社長も「かんぽの宿売却」ではオリックスへの出来レースで売却が行なわれて解明作業も行なわれていない。さらにはダイレクトメールでも不正事件が発覚していますがその監督責任もあるはずだ。さらには広告代理店の不正などもあるようですがそれでも社長続投でいいのだろうか?

「かんぽの宿疑獄」は解明していけば戦後最大の疑獄事件になるはずですが、西川社長続投ではそれに封印がされてしまう。民営化によって効率的な経営が行なわれて活性化されればいいのですが、効率化のしわ寄せが末端で弊害を招いているようだ。このような状況はマスコミなどでも検証されれば分かるのでしょうが、取材される事はない。郵政民営化の現状はネットでしか分からない。


【郵政民営化大失敗の惨状】 2008年12月17日 ゲンダイネット

「誤配・遅配は当たり前」「過酷な労働環境による慢性的な人手不足の職場」「低下し続けるサービス」……。メタメタな郵便局の現状に、国民新党副幹事長の長谷川憲正氏は「これは国家的詐欺だ」と言う。郵政民営化で国民の利便性は向上するはずではなかったか。百八十度逆の現状は、まさしく詐欺だ。

 郵政民営化の問題点は2つあります。現状として、サービス低下が著しいこと、将来は郵便局事業が成り立たなくなるという2点です。
 まず、郵便局では配達、サービスの切り捨てが著しい。配達員の数は減り、朝一番のポストの集配もやめました。運送便も減らしています。土日や夜の集配便の窓口も閉めているところが多い。
 郵貯、簡保の不便もひどいものです。両事業とも金融庁の監督下に入ったために、とんでもないマニュアルを押し付けられているのです。貯金の出し入れにも細かい規則に沿った対応が求められる。阪神大震災のときは、顔なじみの人が窓口に来れば、すぐに10万円を払い出したものです。相手のことを職員がよく知っていたのです。それが地域の郵便局の良さだった。ところが、今はよく知っているおばあさんが来ても、身分証明書の提示を求める。お年寄りは身分証明書なんか持っていませんよ。仕方なく、職員が保証人の誓約書を書いて対応する。これすら、野党の頑張りで改善された結果です。さらに、朝から晩まで、きちんとした対応をしているかどうかをカメラが監視している。局長1人、職員1人の郵便局でもそうです。金銭の受け渡しに職員が立ち会っているかどうか、などをチェックする。こんな監視下ではモチベーションも上がらないし、はっきり、仕事にならないのです。これが郵政民営化の結果です。

 将来的な不安も増すばかりです。決算で明らかになったとおり、郵便局の収益は貯金と保険の窓口委託料が8割を占める。つまり、配達業務だけでは成り立たない。3本の矢がひとつになることで国民へのサービスを担っていたのに、独立した。今後も郵貯や簡保会社が郵便局に窓口業務を委託するのか。そこが焦点なのです。株式凍結法案が否決されたため、100%株式は売却される。金融2社は、米国などの生命保険会社を中心としたファンドに買われるでしょう。彼らは300兆円の貯金しか興味がないのです。そうなれば、今後は窓口会社への委託料が見直される。委託料収入で成り立っている郵便局会社はつぶれ、配達業務をしない郵便局は成り立たなくなる。となると、さらなるサービス切り下げを余儀なくされる。こうした未来が予想されるから今からサービスカット、職員への過酷な労働が強要されているわけです。
 
小泉改革の結果として、地方は今、産業は衰退し、病院から医師がいなくなり、どんどん疲弊しています。郵便局閉鎖で地方切り捨てが加速化する。これが国民の望んだ改革なのか。郵政の問題になると、いまだに小泉元首相がしゃしゃり出てきますが、冗談じゃありません。


(私のコメント)
最近では年賀状の遅配が酷くなった。以前なら3日前に投函すれば元旦に着いたはずの年賀状が3日以降になってしまった。地方ならもっと酷いだろう。しかし郵政選挙では地方ほど自民党が圧勝して郵政民営化は国民の圧倒的支持で成立した。しかし国民は騙されたのであり、その怒りが参院選で爆発して参議院では自民党は少数派になってしまった。

ならば自民党は改革路線を修正すべきなのですが小泉一派がいまだに改革路線を主張している。西川社長が続投すれば野党は検察に告訴するだろうし、選挙では野党の格好の攻撃材料になる。参議院では麻生総理への問責決議が出されて衆議院は解散されて逆郵政選挙が行なわれるかもしれない。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (55)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西川氏は、鳩山大臣を翻意さ... | トップ | 東京には“横田幕府”という恐... »
最近の画像もっと見る

55 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (T34/76)
2009-06-05 15:14:36
どんなにしたって@120日で選挙だから小泉チルドレンはただの人にもどる。
自民党が助かる方法はそれまでの間に完全雇用を実現させたりw郵政もとに一気に戻したりwできたらなんとかなる。(まあ絶対不可能)
用は政策能力が完全に0なんだ自民党は、
民主党も0だけどね。(ジャスコ岡田の家業がデフレを助長しているのも問題、ウォールマートがGMの代わりにならないのと同じで、ジャスコはトヨタ((製造業))の代わりにはならない。)
Unknown (Unknown)
2009-06-05 15:16:44
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-3646.html
Unknown (Unknown)
2009-06-05 15:23:34
問責決議案が出されて可決されると来月初めの突然の首相辞任→総裁選挙になるかもしれません。過去の例ではそうでした。

 55日間という分かりにくい会期延長日数も総裁選実施を日程に組み込んでいるならナルホドという感じもする。果たしてどうなることか。

Unknown (Unknown)
2009-06-05 15:31:36
海外勢の仕掛けた罠にはまるな

 日本と日本人を罠(ワナ)にはめて餌食にしようと、あらゆる画策を働きかけています。一例は次の通りです。平和ボケした日本人にはわからない、現代は見えない戦争(ステルスウォー)が水面下で活発化しています

 1、イラク問題で日本に多額の出費させ、対イラク債権は放棄させても、石油権益は渡さない。日本の国家財政とエネルギー調達に打撃を与える。

 2、アメをぶらつかせて、China に多額の投資をさせ、ヤオハンと同様に、後でそっくり没収しようと策謀し実践する。

 3、日本の商法をずたずたに改悪して、日本企業の乗っ取りを容易にする。

 4、グローバルの波で、日本の中堅層を没落させ、日本人家畜化を進展させる。

 5、難民等の困っている人を宣伝して、日本人の同情心を煽り、日本から資金を巻き上げる(拠出させる)。

 6、日本の警備(保安)の甘さと刑罰の軽さを突いて、多数の不良分子を日本に送り、日本を混乱させ弱体化する。

7、歴史問題を利用して朝鮮人は強制連行の被害者と嘘をデッチアゲ、戦後のどさくさにまぎれ諸外国では全て禁止されているパチンコ利権を獲得、日本人をギャンブル中毒にして金を巻き上げ家庭を崩壊させる。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 15:44:05
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/post/post090306.htm
自業自得 (Unknown)
2009-06-05 16:02:46
ゴイズミ礼賛のおめでたい有権者だったのは、オバタリアン+爺ババどもだったでしょう、特に地方の、今や過疎化の荒波を受け、お買い物にもいけなくなる惨状がもうすぐのところに来ている。
選挙でまた騙されるのでしょうね、この連中は、とにかく、高齢、病院にも行けない惨状で野垂れ死にするのが運命でしょう。昔、「とにかく不景気で爺ババ死ねば少子化、や高齢化の問題は解決する、助けるのは良くない」とのたまった有力政党議員殿の卓見が懐かしく思い起こされる。
選挙は無意味だよ!天安門事件に見習い、国会包囲事件を起こさなければ目が覚めないでしょう。そんな甲斐性もないか。それなら地獄の果てまで付き合いましょう。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 16:08:18










政府は複合諜報機関のMIT機関の介入を許し過ぎている。
竹中やMIT会も公安部によって検挙して解体しなければ危険です。

他、アクセンュアという民間軍事会社の活動も停止させるべき。
アメリカ情報機関が日本の通信行政を操作しているのは違法です。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 16:10:27
小泉は辞職すべき。国の借金を240兆円も増大させたのだから、検挙して
逮捕するべきです。
少なくとも我が町の郵便局は (ぽち丸)
2009-06-05 16:54:10
郵便局が民営化されて以降、少なくとも私が住む地元の郵便局に限っては、サービスが低下しているとは感じない。むしろ、以前より接客対応については良くなっていると感じます。
 少なくとも、民営化路線は国民全体の総意と
してスタートしたことなのでその方向性だけは
堅持しなければならないはず。
 明らかな不都合や問題があれば、民主的な手続きで修正していけばいいのである。
 小泉竹中改革のすべてがいいとは私も思わないが、少なくとも国民の信を問うて決められた
ことである以上、それを覆すのであれば同じだけの信を国民に問わねばならない。
 参院選挙で自民党が負けた時は、すでに小泉政権ではなく安部政権末期に起きた年金問題が
原因で負けたのであって、郵政民営化を再び国民に問うたわけではない。
 本当に国民が郵政民営化に不満を持っている
という自信があるなら、それを旗印にして今度の衆議院選挙を戦おうという政党が一つくらい
出てきてもよさそうなものだが、そんな勇気の
ある政党は一つもなかろう。
 国民の不満は西松問題でもなければ郵政民営化でもない。年金医療問題や、失業率(雇用)の改善の方が100倍深刻な問題なのだ。
 年金医療問題は、税金や保険料の使われ方の
問題であり、基金を運営する社会保険庁に対する不信=公的機関全体に対する不信にまでつながっているのである。
 大阪の橋下知事が、こう発言している。もし
自民党が次の選挙で本気で勝とうと思うなら、
そこまでやるか!と思うようなぶったまげるくらいの霞ヶ関(官僚組織)解体でもやるしか
方法がないだろうと。
 至極同感である。
 
Unknown (Unknown)
2009-06-05 17:03:12


政治家でも何でもない西川社長がなんでそんな権力持ってるの?

なんでもう辞めようとしてる小泉がいまだに力を持ってるの?

小泉一派と西川社長は、アメリカの最後ッ屁だけを力にして、首相官邸に圧力をかけたの?


参院選で自民党を減らしすぎてバランス狂ってるよ。
日本はもうボロボロじゃないか。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 17:23:41
http://www.kokumin.or.jp/tv/press/press-20090603.wmv
Unknown (Unknown)
2009-06-05 17:37:00
国民が決める事と言っても正しい情報がマスコミによって伝えられないんだからまともな結果になる筈ないでしょう。
今は民主に有利な報道の仕方がされてますが
これに騙されればまた国民は酷い目にあいそうだ。
歴史認識もそうですがいい加減マスコミはつぶれて欲しい。
マスコミの信頼度も世論調査して欲しいもんですわ。

政界には色んな族議員がいるでしょうが外資族が一番最悪です。
こいつ等に利権を取られたら資産が他国に流出して取り戻せなくなる。
主張以前の問題 (半分専門家)
2009-06-05 17:38:59
今日のエントリに引用されている文章を読めばわかりやすいですが、
人格的には民営化反対派の方が非常に下劣ですね

私は別に利害関係は無いのでどっちでもいいのですが、
反対派の主張は、書いてある内容以前の問題で読んでるだけで不愉快になってきますし
判読できた部分だけを検討した限りでは完全に電波だと思います

引用するにしてももう少し人格的にまともな人の論説を引用した方がいいと思いますよ
>TORA氏
Unknown (Unknown)
2009-06-05 17:57:20
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/dna-e6de.html
総務相が西川社長の続投を認可しないし、辞任もしないと発言。 (愛信)
2009-06-05 18:16:50

鳩山総務相は5日、閣議後の記者会見で、日本郵政の西川善文社長の進退問題につ
いて「認可しないのだから続投はない」と述べ、6月29日の株主総会で西川社長の続
投が承認された場合でも、最終的に人事を認可しない意向を示した。
また、「これは正義か不正義かの問題。(麻生首相が)正しく判断すると信じている」と
株主総会で承認されないとの見通しを示した上で、仮に株主総会で続投が承認されて
も自らは辞任しない考えも示した。

【足銀国有化の見直しの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj3.cgi
【足銀国有化の見直しのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
Unknown (でんたで)
2009-06-05 18:23:31
>人格的にまともな人の論説を引用した方がいいと思いますよ

おまえもなあ

べらんめー、はちゃめちゃを認められない家畜人ヤプーこそ電波だべさ
郵便事業に何を望むのか? (Unknown)
2009-06-05 18:32:18
未だに国営(株主が国民?)である郵便事業に何を望むのか?
私の場合、郵便配達の質(信頼性と安定雇用)、貯金の金利、便利性か。
反対に、配達員の低賃金・不安定雇用の促進や、多角化や分社化でビルを建てたり、異業種に参入する必要はないと思う。結局、働く人と利用する人が幸せになるようにするのが改善・改革だろう。
ここ10年グローバル化という名の下、行われてきたことは株主の為の民間会社化である。結局、働く人を単なる労働コストにしか考えず、利益はすべて資本家に流れる構造になっている。そして、労働者は、頑張れば賃金が上がるという人参をぶら下げられ、頑張っても上級の奴隷になれるだけ。結局、資本家にならない限り、一生搾取されつづける対象であるという奴隷制度である。
年賀状はお早めに (けろよん)
2009-06-05 18:54:35
3日前に投函すれば

過剰サービスだったのでしょう
引用されている文章を読めば
その分は貯金と保険からきている
つまり受け取る際、損をしていた
Unknown (左近尉)
2009-06-05 19:00:58
とにかく、コメントは後でするが
日本は、壊されたと。思ったら

負けですよ。

ところがどっこい、小池の鯉は栄養満点
テナとこですかナ。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 19:25:39
そもそも株式市場の半分近くが外資だというのに何いってんだろうね?
Unknown (Unknown)
2009-06-05 19:27:19
儲けの悪い郵便事業を収益可能な郵貯簡保の利潤でカバーする。優れたシステムである。わざわざぶっ壊して外資経団連のエサにする。腐れ外道に票を入れたBか層。たまらんな。
Unknown (神風特別攻撃隊)
2009-06-05 19:38:30
 色々考えて、1995年ごろ銀行とはおさらばした。勿論郵便局もである。その後痛い目を食ったが、その経験から言うと、村上ファンドのようなものは最終的にはお陀仏になる。アレは小事業者が小銭を儲けて、高利貸しに金の運用を頼むことと同じで、身近の間接的な話を聞くと、みなやられている。
 投資というのはただただタイミングだけだなが私の結論である。昨年と今年の三月にそれぞれ一回あった。
これから多分6月に一回来るだろうと見ている。これが正しいかどうかはわからないが当たれば、倍とは行かないが、1.5倍くらいにはなると私は見ている。

>結局、資本家にならない限り、一生搾取されつづける対象であるという奴隷制度である。

このご時世で、営業をやらされて約十年であるが、金とは儲からないもので、サラリーマンは金には縁のない職業だなが結論である。
 したがって、金が欲しければ何かを考える必要がある。
それは各人が考える事だろう。基本的にはない。在るとすれば投資だが、これから発展するものを探すことは大変である。
 一度色々したが之はできるものではないなというのが結論である。
ではどうするか。やはり投機しかないとなる。ではこれができるか?
色々聞くとみな損をしている。先日も酒によって知人が損の話をした。それがゴルフの会員権でである。いくらした、と聞くと1200万と答えた。商売がうまく行っていた頃購入した。何故買ったのだと聞くと分からん。儲かると買うときは思ったと話した。私が馬鹿なことをしたナというと、ああ馬鹿なことだと答えた。
 私の身の回りにおいて、この15年間で、投機で儲けた人はいない。儲けた人は黙っているかもしれないが。
 
 それが実情だろう。今回の郵政ばたばた、騒動は本当に国のことを思っての行動だろうか。
 ただの利権の取り合いではないかがごく普通の国民の感想だろう。
日本人は頭がよく、非常に冷笑的な人々が多いから、なかなか人にウことを信じない。ソモソも信じるか信じないかを判断する資料を集めない。
 かんぽは一度利用したが、利用した全員が之でやっていけるかであった。
 1995年頃から経済の基本的条件であったインフレがデフレに変わった。郵便局の経営もその打撃を受けていないはずはないと私は思う。従がって改革は必要で、それはアメリカの陰謀とは関係ないのではないか。
 私が思うのは幕末の幕府は改革が必要であった。そこへ黒船が来た。そしてその間いろいろな議論が於き、問題が錯綜して、いろいろな人が入り混じって、喧々諤々の議論をして、明治維新となった。
 今回の展開もそれによく似ているが、之は郵便局の貸借対照表があれば其れで、何ができるかがわかるが、恐らくそれすらないのではないかというのが私の推測である。
 従がってソれをまず明らかにする事である。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 20:03:55
2009年1月30日(金)「しんぶん赤旗」

ソニー 内部留保増
人員は削減 株主配当は2倍に


 ソニーは、内部留保を増やし、株主配当は二倍に増やそうとしていることが、二十九日発表した連結業績で分かりました。同社はすでに国内外で一万六千人以上の人員を削減(正社員八千人含む)する計画を発表しています。

 ソニーが同日発表した二〇〇八年十―十二月期の連結業績によると、純利益は80・6%減となったものの六百六十二億円を確保。内部留保の一部である剰余金(利益剰余金と資本剰余金)は、同年十二月末現在、約三兆二千五百億円にのぼります。一年前と比べ約五百七十億円増やしています。一株当たりの配当金は年間(〇九年三月期)で五十円(中間配当三十円、期末配当二十円)を予定しています。前年度の年間配当二十五円の二倍になります。年間の株主への配当金総額は約五百億円にのぼる見込みです。

 ソニーは〇九年三月通期の業績予想をすでに下方修正し、営業赤字を見込んでいますが、雇用を維持する体力は十分ありながら、雇用よりも株主配当を優先しようとしています。

 2009年1月29日(木)「しんぶん赤旗」

キヤノン 減収減益でも
内部留保増やす/株主配当は維持


 日本経団連の御手洗冨士夫会長が会長を務めるキヤノンは「非正規社員切り」の一方で、内部留保を増やし、株主への配当金も維持していることが、二十八日発表した二〇〇八年十二月期の連結業績で分かりました。

 同業績によると、通期としては九年ぶりに減収減益となったものの、売上高は四兆九百四十一億円(前期比8・6%減)、本業のもうけを示す営業利益は四千九百六十一億円(同34・4%減)を確保しました。税引き後の純利益も同36・7%減ったものの、三千九十一億円にのぼります。

 内部留保の一部である剰余金(利益剰余金と資本剰余金)は三兆三千三百四十億円を超え、前期と比べ約千六百五十億円増やしています。また、減益のなかでも、年間配当金は前期と同額の百十円(中間配当金は支払い済みの五十五円、期末配当金は五十五円)を予定しています。この結果、税引き利益(純利益)から配当金の支払いに向けられる比率である配当性向は前期の28・8%から44・4%に上昇します。同社は「連結業績を反映して、配当を中心に、より積極的な利益還元に取り組む」(決算資料)としています。

 減益となったものの、雇用を維持する体力は十分あり、「非正規社員切り」に走る合理的な理由はないことが、改めて明らかになりました。


トヨタ 利益2倍でも税金同じ (Unknown)
2009-06-05 20:05:03
<この不公平>トヨタ 利益2倍でも税金同じ/トヨタ親子で 株配当減税5億円【しんぶん赤旗日曜版】(どこへ行く、日本。)





<この不公平>トヨタ 利益2倍でも税金同じ/トヨタ親子で 株配当減税5億円【しんぶん赤旗日曜版】
テーマ:新自由主義/グローバル化



以下は「しんぶん赤旗」日曜版9月16日号1、2面から直接貼り付け。

大企業・大資産家には減税、庶民には大増税――自民・公明政府がすすめる“逆立ち税制”。その実態を、ことし世界1の自動車メー力-になるトヨタ自動車(本社・愛知県豊田市)で見てみると…。  取材班

<この不公平>トヨタ 利益2倍でも税金同じ

「トヨタに4年間で1兆円の減税? 本当ですか!」

グッドウィルの日雇い派遣で働く38歳の男性は驚きます。

「8時間働いて日給6千円程度。手元に240円しかない日もあった。大企業と僕らとで、あまりにも待遇が違いすぎませんか」


トヨタ自動車の各年度の決算データから作成
納税額は、法人税、法人住民税、法人事業税の合計額

グラフは、トヨタ自動車の決算にもとづく経常利益と税負担(法人税、法人住民税、法人事業税)の推移です。1998年ごろまでは利益と税負担がほぼ平行していることがわかります。同年を境に、利益は急増する一方で、税負担は横ばいです。

その結果、2006年度の経常利益はバブル経済時代の2倍以上、1兆5552億円なのに、税金はほとんど同じなのです。

なぜか? 98、99年度に法人税率が引き下げられたからです。97年度までは37.5%だった法人税率が、いまは30%です。

加えて、03年度からは研究開発減税の抜本的拡充(注)がおこなわれました。

本紙の試算では、トヨタ自動車の最近4年間(03~06年度)の減税総額は、約1兆円にもなっています。

小泉・安倍内閣のもとでおこなわれた大企業・大資産家への減税額は、年間4兆円もの規模に達しています。

一方、所得が減りつづける国民には、定率減税の廃止や配偶者特別控除の廃止などで5兆円もの増税になりました。

東京都内に住む國島たかこさん(63)は、年金で生活しています。「私が支払う住民税は昨年の3倍です。これに連動して国民健康保険料も2倍近くなりました。それなのにトヨタには4年間で1兆円も減税しちゃうんですか。ちょっと、許せないです」

トヨタ親子(名誉会長 副社長)で 株配当減税5億円

トヨタの個人大株主、豊田章一郎名誉会長と章男副社長の親子は、証券優遇税制の恩恵を受けていました。株の配当金に対する減税だけを見ても、03年度から06年度までの4年間で約5億円にのぼります。



トヨタ自動車の豊田章一郎名誉会長と章男副社長の株式配当減税額が、なぜ4年間で約5億円にもなるのか?

両氏は、トヨタの個人大株主です。表のようにトヨタの株配当は、この4年で45円から2.7倍
の120円(1株あたり)に急増しています。

そのうえ、2003年度に政府が導入した証券優遇税制(上場株式の配当と譲渡益への税率を20%から10%に減税)で、両氏の03~06年度の減税額は合わせて約5億円になります。

また、章一郎氏は03年度以降に約400万株を手放していますo。これによって得た株式譲渡益も多額の減税の恩恵を受けているものとみられます。

政府に圧力

「思いきった法人課税の減税による企業活力の向上が不可欠である」

これは、1997年12月、経団連の豊田章一郎会長(94~98年)ら経済5団体が政府に突きつけた「法人実効税率大幅引き下げの実現を求める」という要望書です。

豊田会長は、96年から再三にわたって、政府に減税圧力をかけてきました。豊田氏は当時、トヨタの会長でした。

この法人税率引き下げは、「景気対策として」99年に定率減税とともに導入されましたが、定率減税だけが廃止されました。

「日本経済が安定成長していくためには、研究開発税制と創業・ベンチャー支援税制の抜本的拡充をはかるべきである」

これは、経団連と日経連が統合し、日本経団連初代会長になった奥田碩会長(02~06年)が就任早々の02年6月に発表した、税制第3次提言「税制抜本改革の断行を求める」の内容です。

奥田氏はトヨタの会長であり、財界トップが小泉内閣に大企業減税を強く求め、研究開発税制の拡充を実現させました。

さらに日本経団連は、「07年度税制改正にかんする提言」で、法人税率のいっそうの引き下げをもとめ、07年までだった証券優遇税制を延長するよう要求し、1年延長させています。

----------

暮らしと経済研究室主宰
山家悠紀夫さん

度が過ぎる ゆがみ

税金というものは公平負担、つまり「負担できる能カに応じて負担する」というのが一番大事
な原則です。

ところが日本の税制は20年ぐらい前、中曽根内閣のころから「税制の抜本改革」という名目で、大企業や高額所得者、大資産家に減税し、そのかわり庶民には重い税負担を求めるという公平の原則に反する流れになっています。企業の「国際競争カ」強化のためだとかいいますが、度がすぎています。

小泉内閣はその不公平を拡大し、庶民に二重の打撃―規制緩和による「自由競争」がもたらす打撃(貧困者の増加)と、病人、高齢者、障害者ら弱い立場にある人への負担増・給付カットという打撃iを与えています。

日本の大企業の税と社会保障を合わせた負担は諸外国に比べて重くないし、株式配当利益への減税措置も突出しています。

税制のゆがみを正すことは政治の急務です。

----------

期間工 “僕らを正社員に…”

トヨタには、日給が9千~1万300円、契約期間が4ヵ月~2年11ヵ月の期間工が約1万1千人(製造現場の3割)います。本工の賃金の3分の1程度です。

期間工の一人は、「正社員の登用試験を受けていますが、まだ受かりません。受かるのは
1割程度といわれています。1兆円もの減税を受けるなら、僕らを正社員に登用してほしい」と訴えます。
Unknown (朝鮮人追い出そう)
2009-06-05 20:47:21
「三国人の不法行為何を批判されたのか」。

http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm

このサイトを読んで在日朝鮮人がしてきた事を思い出そう。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 20:47:56
 ある会計士の方のブログによればトヨタの内部留保はほとんどがフィクションの類であり、残存する純資産も大半が固定資産に化けていて、すぐにキャッシュにするのは難しいとのこと。
http://ma-bank.com/item/1001

 広告効果と現実との取り違え、内需を無視した、米国被れのなりふり構わない、利潤第一の歪んだ経営。自公政権による自国民そっちのけの合理性を放棄した洗脳性の高い政治。
 いい加減、これを適正化しないと日本はダメになる。 
Unknown (頭に来る)
2009-06-05 20:48:19
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm

在日朝鮮人は酷過ぎる!。
やっぱり此処も (ロム専)
2009-06-05 20:59:25
下衆な下品な表現はいただけない。それとも
ここの本性か?
Unknown (Unknown)
2009-06-05 21:16:29
年収400万程度の貧困層を見ると、ここ30年で所得に対する税の

最終租税率(社会保障費含む)は7倍にもなっている。

つまり30年前の貧困層と比べて、現代の貧困層は7倍の税金を払っている。

それでも日本は税金が安い、というのは真っ赤な嘘であり、単なる数字のトリックで、

実は高税と言われるスウェーデンよりも高い。

単純な所得税率比較、などで見れば確かに日本の方が低いのだが、税体系

全般で見ると逆転してしまう。

ある意味、日本の役人は天才だと思う。
デモをおこせばいいじゃん。宮内もバイバイ。 (m)
2009-06-05 21:31:19
日本を二極化にして下層の人間どもを共食いさせる。日本人が少なくなれば、低賃金で働く留学生を4,5年ごとに入れ替える。これで、上位数パーセントの大企業は安泰。

経営陣の半分を占める売国奴の考えることだもの。ちょっと待って、日本人が日本国(国民の生活・財産)を売るなら売国奴だけど、そうではない人が日本国を売っても売国奴にはならないよね。ごめんごめん。

草加ガッカイはいいよね、トウイツ凶会の子分の身分で奴隷のようにお金をソンテチャクに献上出来て。幹部は給料数億貰ってると聞いた。幹部になりてー、でも幹部で済州島出身の朝鮮人だけなんでしょう。自分日本人だから永遠に成れないわ。

でも、そこら辺に住んでいる一般の朝鮮人を酷く差別する人って本当は朝鮮人が多いんだって。何故なら、在日韓国・朝鮮人を差別するのは日本人に違いないと周りが勝手に思うから、自分が通名使って日本人になり済ましてるから誰も自分を在日疑わないのさ。なんでそんなことするかといえば在日朝鮮人が差別されると大騒ぎすると、うちら手が出せないジャン。政府や企業に住みつくカルト朝鮮人にも手が出せない。そんな寸法。
カッコいい男の子が欲しくて、ズルい女の子がお人よしの女の子のことを「あの子は私に意地悪してくるのよ」と悪口言いふらして、自分の正当性を主張するみたい。
追加 (m)
2009-06-05 21:39:09
ある有名通信企業では上司が草加ばっかりだったって。カルトを利用する日本人も相当多いみたい。
出世・生き残りに利用されてるなんて公安・検察・地方公務員・外務省・電通もびっくり!!だね。
Unknown (Unknown)
2009-06-05 21:50:45
イミョンバクと鳩山兄・・
どう見る?
Unknown (Unknown)
2009-06-05 21:59:37
小泉チョン一郎とえ竹中に「神罰」が下ります
ように。
自民党が生き残れる道があるとするなら (安二郎)
2009-06-05 22:27:06
次期総選挙は自民党の惨敗が予想される、国民もバカではないいつまで騙されるものではない。
唯一生き残れる可能性があるとしたら鳩山邦夫を総裁選出する事ぐらいである。

郵政民営化反対騒動の火付け役は麻生だった、就任早々元々民営化には反対だった、発言から騒動は始まった、
これを受けてか鳩山が簡保疑惑を取り上げた、
その後小泉の笑っちゃう発言から風向きが変った、
自民党内でも見直し気運が高まったところでの小泉発言以来全体は大きくトーンダウンした、
これも想定内で清和会+米国の強い巻き返しがあったところだ。

では今の状態は売国奴清和会と麻生鳩山の力関係はどうなっているかである。
一見売国奴の巻き返しが優勢に見えるが、(ここが重要である)
実は力関係は拮抗している、その現象は典型的小泉チルドレンの杉村が衆院選不出馬を表明した事であり、
更に決定的な出来事として
小泉の出来損ないの公認外しである。

麻生は鳩山の梯子を外したが、その本質は今のところ闇である、
そうでは有るが、麻生より鳩山邦夫の方が男を上げたことは事実である。
今年は危ない・・ (yudaya)
2009-06-05 22:46:02
久しぶりの投稿です。
郵政民営化=300兆円≦湯田や行き。
つまりこれをさせられたわけです。
湯田や系外資が郵貯株全額購入⇒郵貯資金でアメリカの国債購入、ドル購入、アメリカの株購入、CEO,CEOに数百億円の給与、賞与を株式総会で議決、地方の局閉鎖、郵便料金を今の10倍にする、郵貯顧客に外債、外資保険の斡旋、外為投資の斡旋・・・⇒債券、為替の暴落は損益計上,個人投資損失はは自己責任、外資保険倒産時は免責約款、⇒郵貯銀行倒産時は国が補償=税金・・・・と言う具合です。
まあ、教育の低い有権者=民度の低い有権者=高貯金無知高齢者、低所得者、低偏差値大卒、年金生活者、精神年齢中学生並み社会人=TV族
と言う感じですね。
郵貯が倒産しても外資は無損。
結局税金救済=日本人が負担
つまり、ありったけの金を日本から持ち出せると言うことです。
支配されたマスコミ=電通=米CIA支配ですから、TVしか見ない低脳平和日本人は簡単に騙せた=小泉内閣=ブッシュ政権=湯田や資本ってわけです。
タイトルの「今年は危ない・・・」は人口抑制、暴動抑制、のために兵器ウィルス空中散布激増ということです。
新型ウィルス発生=有色人種エリアがスタートです。この意味は自分でお調べを。
食料、燃料の備蓄もお早めに。
すでに原油は70ドルを超えそうです。年末は100ドルを越え、再びガソリン、石油は暴騰予定です。
新聞業界最大のタブー? 週刊新潮が「押し紙」特集記事 (愛信)
2009-06-05 23:22:11

その結果から、新聞社から販売店に届けられるものの、実際に読者には配達されない
「押し紙」の割合を推定した。記事では、「『押し紙率』を見てみると、大手4紙については
読売18%、
朝日34%、
毎日57%、
産経57%
だった。
4紙の平均でも、公称部数の実に4割以上が『押し紙』だった」と結論づけている。
また、6月5日の朝刊各紙に掲載された同誌の広告には
、「読売18%、朝日34%、毎日57%が配られずに棄てられていた―」という見出
しが躍った。

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

貸さぬなら、踏み倒したい$国債   オバマ
Unknown (Unknown)
2009-06-06 00:01:18
郵政利権の国内勢力も悪でしたが、その悪を外資の代理人の改革派が宣伝して、外資の悪は知らされなかった。

国内の既得利権・規制の悪・弊害を宣伝する改革派は正義となった。改革派・外資は世界レベルの巨悪・弊害があるのに。

正義はなく、利権と利権の闘いではあるのですが、国民にとっては、国内の利権勢力の方が、はるかにマシでした。国民は郵政民営化選挙で、酷い国内利権を打ち倒そうとして、もっと酷い改革派外資に利権を渡してしまった。
改革=正義=外資=クリーン とは、誰も言ってなかったのに(涙) (m)
2009-06-06 00:44:18

>正義はなく、利権と利権の闘いではあるのですが、国民にとっては、国内の利権勢力の方が、はるかにマシでした。国民は郵政民営化選挙で、酷い国内利権を打ち倒そうとして、もっと酷い改革派外資に利権を渡してしまった。

勉強になりました。10年も社会で働かない女子・主婦はこういう見方が出来ません。
Unknown ( )
2009-06-06 01:28:22
経済破綻したソ連が国営企業の民営化を図る
よく分からんのでとりあえず国民全員に国営企業の株をバラまく
公的な兌換性を持っていたわけではないので
「先見の明のある」ユダヤ人がよく分かってない国民から安価に株を買い集める
元国営企業を資本に財閥形成

ん~
何か似てるね
そういえばロシアの景気も悪くなってきて
オリガルヒとか反撃の機会狙ってるよね
改革なくして成長なし (オルフォー)
2009-06-06 02:06:38
小泉劇場も閑古鳥かしらね。
鳩山兄弟にとっては今年は最上の年。
ぐちゃぐちゃ騒いでいれば、
兄貴に巨大な貸しができる。
自民敗れてアホなハトが火の鳥になる。
はたして日本の運命はいかに。

中国に身売りするよりまだロシアの方がましかしらねぇ。
すくなくともロシアにはEUというお目付け役がいますもの。
アメリカの国債を握っている中国は、
日本とは違ってどんどん傲慢になる。
Unknown (Unknown)
2009-06-06 02:54:00
親露政権を作ろうって奴はいないのかね
鳩山邦夫の評判 (nori)
2009-06-06 04:38:38
 付き合いづらい奴ということだった。たとえば、ラーメンを食べるにしろ、「おれが美味いラーメンが一番美味い」という感じで、何も言わせない。どこか江戸前の気っ風の良さのようで、傲慢、自分だけが正しいと思いこんで譲らない。育ちの良さはそのまま「悪さ」に転ずること多く、「友人の友人がアルカイダ」発言でもあったように、時に軽薄。

 タレントを「最低の人間」と言い切り、世論の反発がると慌てて舵をきるおっちょこちょいぶり。西川社長のクビを切るのを、「曲がったことはきらい」と、いかにも正義の士気取り。あるテレビのコメンテーターが、こんな鳩山の行状を述べ、クビを傾げた後、「ひょっとして、彼は大臣を辞めたがっているのかも知れません」。

 兄貴・由起夫は民主党の長である。自分の政界での一挙手一投足も注目度が上がっているに違いないという、育ちの良さ=悪さのカンみたいなものが働いて、はしゃいでいるのかもしれない。離党して選挙後、政権党となるやもしれぬ民主党に合流しようという魂胆かも知れぬ。育ちのいい奴は何を考えているか、はて。
Unknown ( )
2009-06-06 06:54:17
西川善文という名前って、思いっきり左右対称だね。この西川さんも在日だったり、朝鮮、中国系帰化人だったりするのかなあ。歳が歳だから違うか。。なにはともあれ、郵便貯金とかの運用で作った財産を低い価格で売ったりして詐害なことをやんないで欲しい。厚生労働省の社会保険庁によるグリーンピアも安い値段で売ったよね。転売で高く売って儲けたよね。国民を詐害する公務員ばっかりで嫌になる。公務員なんて税金で食わしている乞食と一緒なのに、偉そうな態度と面しやがってるんだもん。民間の事業者で事足りるよ、軍隊以外の公務はさ。
Unknown (Unknown)
2009-06-06 10:37:05
鳩山のラーメンの話とかソースはどこなんだよ。

ここも2chっぽくなってきたもんだ。
中川秀直の偉大なるアホ (オルフォー)
2009-06-06 11:08:58
中川さんの発言が時代の流れに逆流していて、
そのアホさ加減が新鮮というか、楽しいですね。
おお、これぞ広島、東京の空気なんて屁でもない。
60年代思想がいまだに生き残っているんだから、
小泉改革思想も10年、20年ではくたばらない。
官僚の腐敗があるたびに浮上するでしょう。

しかし小泉改革派は負けるね。
理由は簡単、西川善文の人となり。
ありゃ、ダメだ。
顔が悪すぎる。
小泉改革は小泉さんの人気、
メディア受けする顔とアホでもわかる発言。
メッキが剥がれれば米国忠臣隊でしかない。
ブッシュが終われば忠臣隊も解散。
さすがは空気を読むのがうまい横須賀小泉さん。
ご隠居になりあそばされた。
ところが中川さんは、ガラの悪い広島人だから、
貧乏くじばかり引かされて、引退どころの話じゃない。
本音は改革なんてすっ飛ばして、総裁を狙いたいんだろうね。
しかし改革派の看板を下ろすわけにはゆかない。
哀れだな。
Unknown (Unknown)
2009-06-06 11:08:59
 所詮フリーメイソンだしなぁ。
 知識人に期待させておいて落胆させ反駁する気力を奪いたいのかもね。
 以下コピペご容赦 

日本の歴代首相、外務大臣、大蔵大臣、文部大臣、防衛庁長官、日銀総裁などのポストはすべて秘密組織のエージェントでなければ座ることができない。経済界もしかりである。経団連や日経連、経済同友会、日本商工会議所の財界4ポストは、普通の人間ではよほどのことがない限りなれないであろう。大企業のトップもそうである。
  学者や知識人、ジャーナリストも、テレビや新聞、各種雑誌に多く登場する場合、たいてい「世界支配層」のスポークスマンを務めている。彼らが実力だけで有名になることはあり得ない。
  マスコミに登場するのは、繰り返し「世界支配層」に都合のいいことを並べ立てているからである。真実を述べる者は言論界から抹殺される。
  こうしてみれば、日本は体制、反体制、潜在的闘争力のすべてをコントロールされていることになる。そういう意味ではもはや救いようのない国だと言っても差し支えない。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/crushingJapan.html

広島の土地柄と改革のイメージ (オルフォー)
2009-06-06 11:44:26
どう考えても結びつかない。
広島という土地柄はエコじゃないな。
礼儀正しき東京人を足で蹴飛ばしてはニタ笑い。
瀬戸内海海賊どもの本拠地だろう。
いったいなにを改革するんだ。

東大派閥の偉っぶった態度が気に食わないとか。
それはあるな。
姜尚中チルドレンより小泉チルドレンの方が害がない。
姜尚中チルドレンがエイリアンの巣みたいに、
どんどん増殖すると思うと寒気がしますね。
『ひゅうが』を喰らう、巨大な白蟻。 (左近尉)
2009-06-06 11:44:42
『中国法律ニュース』高居宏文氏のブログに
http://blog.livedoor.jp/richardlawfirm1623/archives/22550432.html

法治国に関しての興味深い記事がありました。
高居氏は上海在住の渉外弁護士事務所法律顧問だそうですから、リアリティがあります。
近代法は、権力者が勝手気ままに裁量権を振り回して国家が混乱するのを、防ぐ目的で生まれました。ですから、その達成度は

>法治国家が目的としている「恣意、裁量の否定」がどれだけ実現しているか
にかかっています。

>体系的思考と裁判所の先例拘束性を認めること
これは、所謂、判例により後発事案は拘束を受けると言うことでしょう。判例重視で此の蓄積で法の網の目は緻密になってゆきます。

>これに対し中国は、多くの法律や規定が出ているものの、法律を運用する審査批准機関、工商局、公安局、税務局、税関等では現在でも 賄賂政治、もしくは御機嫌主義 がはびこっており、しばしば嫌がらせを受ける。

>この流れでいくと、中国において、法治国家が実現する頃には、世界一法律の数と内容の多い国になっているかもしれない。




さて、西川氏の疑獄に関するコメントにも様々ありますが、

>私は別に利害関係は無いのでどっちでもいいのですが、

これってありふれた感覚なのでしょうが、底には大きな陥穽が潜んでいませんか。厳密に言えば、日本人なら誰でも此の一件に関しては利害関係はあるでしょう。

小生はかつてかんぽの宿を利用したことがあり、事業所の慰安旅行だったので、ン10万円の経費削減にあずかった。そんな安宿を利用するつもりは毛ほどもないのなら、確かに利害関係は無いのでしょう。ましてや、豪勢な建築工事や土地売買の関係者なら既に利益は得ているわけですから、関係ないとしらを切るのが普通なのでしょうか。3,000億円近くかかった施設を、100億ほどで売れば、二千何百億かの国家資産が、それぞれの利権関与者にばらまかれたか、ばらまかれる事となります。

そして、何よりも問題にしなければいけないことはこのような、是が国防とある意味では直結していることです。外国勢力がらみの国富の策取が容認される風潮が巷に溢れれば、国の根幹は背日シロアリに食い尽くされるでしょう。装備も重要ですが国民の意識も同じく決定的な国防要素です。外患誘致罪は其の罰則には死刑のみの極めて重い罪です。西川氏らの行為にはその延長線上にこの外患が見えています。実際、小泉時代には日本の安全を脅かす法改正や行政行為が多発しています。

小生が一番問題にしたいのは、此の件が日本国の国益言い換えれば、国家の品格に関わる問題であり、極めて全国民と関係が深い問題だと言うことです。

法治国家であるはずの日本国でこんなことが許されるのなら、役人や出入りの業者が勝手に国家の資産を壟断出来る、泥棒官僚国とよばれても仕方ないですネ。出来損ないの悪党が膨大な利益を得て、勤勉に働く実体経済の担い手や再設備投資には資金環流がその分、減額されるわけですから、社会的損失はスパイラル的に増大してしまいます。国家による特別事業はたいてい祖利益率が50%はありますからここに利権構造が生まれます。今回の件は、国内権益と、売国権益とのバトルとの冷めた見方もありますが、此の件によって国民の財産が役人や政治あるいは経済人らによってどれだけ、食い散らかされているか知れるので、真の変革には好機なのでしょう。

ちなみに、未来の空母とも言われる、『ひゅうが』の建造費は1,057億円だそうです。
http://f.hatena.ne.jp/Blueforce/20080726014929
http://f.hatena.ne.jp/Blueforce/20090319004528
Unknown (Unknown)
2009-06-06 14:17:31
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-2441.html
Unknown (Unknown)
2009-06-06 14:20:01
http://www.amakiblog.com/archives/2009/06/06/#001403
朝8時の日本テレビは (安二郎)
2009-06-06 15:59:55
この問題を完全にスルー、
売国マスコミとしては当然と言えば当然だが、
この問題を無視すればするほど、国民としては根の大きさを逆に感じるものだ。

まさに戦後最大の疑獄事件に間違いなかろう。

郵政民営化 (神風特別攻撃隊)
2009-06-06 16:56:59
郵便局の仕組みを調べたが、基本的にはセブンイレブンや、ガソリンスタンドと同じ仕組みである。
 扱っているものが異なるだけで、同じだと私は思う。
ガソリンスタンドや、セブンイレブンはいくらで開店して、閉店している。
ところが郵便局がそれをしていないのは、扱っている商品と仕組みと,公営と言う要素があるからである。
 郵便局の改革、特に通信、配送関係は必要である。結論から言うと必要がない。なくしてもいいものである。
 問題は保険と貯金だろう。その中でも貯金も廃止してもよい。
問題は保険である。多分これが一番の問題だろう。
これについては自動車保険が参考になると見ているが、我国の保険業界は、私は暴利をむさぼっていると見ている。その金がアメリカへ投資されているから、外資を逆に利用して之を改革してはどうか。
 郵政民営化の最大の問題点は多分その従業員の年金問題だろう。之を見ると厚生年金を狙っている事が最大の関心事ではないか。之をおざなりにして、改革をすれば厚生年金は多分大損をするだろう。
 改革は必要であるがそのやり方が小泉氏がとったやり方がうまいやり方かどうかはまた別である。
 その未来は恐らく道路公団と同じになるだろう。
大体民営化した会社に政府がその商品の価格、通行料金指示出来るか。何処に民営化がある。
 大東亜戦前に支那事変の和平交渉において、中華民国が不思議に思った事とよく似ている事がそこに起きている。

 今は郵政民営化よりも国防問題である。生活第一ではなく国があってこそ生活である。
 極東は北の核武装を認めて、我国の核武装を認めないという方向へと行けば、いくらでも我国から金を毟り取られるぞ。
 軍事予算の増強する事である。外郭団体に確か7兆円の資金をつけたが、軍事へ流用をするべきである。
 それと国民が国家意識を持たないと、確実にお陀仏になる。
今それになりつつある。国会議員を見よ。
此処は我々日本人が住むところで、朝鮮人や史那人やアメリカ人が住む所ではなく、まして彼等が何かを主張するところでもなく、できるところででもない。政治的要求をする外国人は即刻国外退去させることである。まして亡国の民である朝鮮人の要求はさらさら聞く必要はない。彼等の轍を我々は踏んではならない。それができる事が国家であり、その背後に国民の国家意識がある。それを国民が持つ事が我国経済を再建する第一歩である。
 ことは経済問題ではない。あくまで国防問題である。
経済に前途は経済的には解決はできない。このことが全面的に表に現れてくるだろう。
 アメリカの失業率は10パーセントを越え。サラに15パーセントへ向かっている。身勝手なアメリカは、何をするか説明の必要はない。そのアメリカに依存していた、南朝鮮、中共がどのような行動を取るか予測がつくだろう。
 今回の経済問題の元は国防問題である。
まるで今は昭和10年ごろである。
 (安二郎)
2009-06-06 17:33:08
バカバカしいにも、、、

呆れてモノも言えない。
Unknown (Unknown)
2009-06-09 19:36:17
安二郎って在日朝鮮人?
ユダヤ人の多くがイスラエルの地に戻ったように、在日朝鮮人は母国に戻るべき「時」が来た
と思うよ。
一時的に数年間滞在するのはかってだけれども。
それか最低、日本国籍を取得すること。
帰化しろってこと。それか祖国に返るかどっち
かにすること。
先ずは行動を・・・ (Unknown)
2009-06-11 08:02:37
郵政民営化が偽善的売国行為なのが明白になった今、ごちゃごちゃと言っているより、自分の周りの人・・・一人だけにでも真実を伝え、現実を判ってもらい次回の選挙で反映さす・・・遠いようでこれが一番の近道だという事を我々皆が自覚して実践しょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
新聞社が行う詐欺・押し紙という問題! (日本人として)
皆さん、押し紙という問題をご存知でしょうか? 新聞業界の苦悩 自らの首を絞める「押し紙」問題<MONEYzine> 押し紙というのは、新聞社が販売店に対して契約上の優位な地位を利用して新聞を買い取らせ、販売店がその新聞を売れなくても契約料を取るもので販売店に押...
日本郵政の指名委員会と第三者検討委員会はお手盛り委員会 (ライフログ ダイアリー)
相変わらずマスコミの偏向報道が続いています。 日本郵政の指名委員会が西川氏再任を決めたことで西川善文氏は続投の信任を得ている、かんぽの宿問題でも不動産売却等に関する第三者検討委員会が「「経営判断の範囲内」と妥当性を認める判断を示した」と報告している。そ...