株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作

2006年09月30日 | 政治

皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作の
ネットワークが出来上がっている。
皇室典範改正も創価の仕業?


2006年9月30日 土曜日

東村山の闇―「女性市議転落死事件」8年目の真実

裁判雑記(その1)太田述正コラム#1180(2006.4.13)

1 始めに

 私に対して提起された裁判について、訴状に対する私の反論を整理する作業を現在行っているが、この作業の状況をご披露する。読者の皆さんのご批判やアドバイスをどうぞ。

2 訴状の核心部分

 元東村山署副所長たる原告による訴状の核心部分は、次のとおりである。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ・・・・
 2 被告の不法行為
 被告<(太田)>は、2003年11月26日にインターネットの本人のホームページで、・・女性市議に対する万引(窃盗)事件はでっちあげで同市議の転落死は殺人である、捜査及び広報の責任者である副所長すなわち原告は創価学会員であると断定し、続けて、殺人犯人は創価学会関係者であったことから原告が組織防衛を図るために万引き事件をでっちあげ殺人事件を隠蔽したとの記事を掲載した。

 この記事を見た一般の読者は、「創価学会員の原告が万引き事件をでっちあげ、殺人事件を隠蔽した」との印象を持つものである。
 よって、被告は、「創価学会員の原告が万引き事件をでっちあげ、殺人事件を隠蔽した」との事実を摘示し、もって原告の警察官としての職務能力、中立性、忠実性などを疑わせ、原告の職務遂行についての社会的評価をいたく低下せしめた。」

3 被告の責任
 被告は、本件記事を掲載した者として、原告の蒙った損害の賠償の責任を負う。

4 損害
 原告は創価学会員ではなく、万引(窃盗)事件を捏造し、殺人事件を隠蔽した事実は一切ないのであり、記事の虚偽性は明白である。また、事実を捏造してまでして原告を陥(ママ)めようとした極めて悪質な記事である。かかる虚偽性のある悪質な被告の行為により原告が蒙った損害は甚大であり、これを金銭的に評価すれば140万円を下らない。

5 結論
 よって、原告は被告に対し、民法第709条に基づく損害賠償として、・・記載の通りの金員の支払いを求める。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 私の反論

 原告が問題にしている私のコラム#195(以下、「コラム」という)の大部分は、コラム冒頭で言及した一冊の本(矢野穂積・朝木直子「東村山の闇」第三書館)の内容を私が要約・紹介したものに過ぎない。

 コラムの終わり近くに「(以上、特に断っていない部分は矢野・朝木 前掲書により)」と記されていることからも、このことは明らかであるし、コラム中のどの部分がこの本の要約・紹介であるかも分かるようになっている。

 原告は、コラム中のこの本の要約部分に「虚偽性」があり、原告本人の「社会的評価をいたく低下せしめた」と主張しているところ、この本の著者または出版社を追及するのならともかく、この本の内容の単なる要約・紹介者に過ぎない私を追及するのは筋違いである。
 (ちなみにこの本は、現在も引き続き販売されている。例えばhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4807403338/249-3757603-8711569(4月12日アクセス)参照。)

 仮に、発言や出版物において引用した本等の内容の非虚偽性(真実性)について、引用した者が証明しなければならない、ということになれば、世上のほとんどの発言や出版ができなくなり、表現の自由は有名無実になってしまうだろう。

 仮にこの反論が通らないとしても、私は下記の理由から、民法第709条(不法行為)に基づく損害賠償責任を負わないと考える。


<創価学会のこと(その1)> 太田述正コラム#1197(2006.4.21)

 この10日余り、ご存じのような事情で、否応なしに再び、創価学会のことを考えさせられているのですが、まずは、ある読者が差し入れてくれ、斜め読みしたばかりの二冊の本、山崎正友「信平裁判の攻防――続々・「月刊ペン」事件」(第三書館2002年9月)と乙骨正生+「フォーラム21」「公明党=創価学会の深層――「自・創」野合政権を撃つ」(かもがわ出版2004年10月)の感想から始めたいと思います。

2 書かれていること

 山崎氏が言いたいことは、「創価学会は、決してただの宗教団体ではない。政治の世界で、経済の世界で、その他あらゆる面に手をのばし、世界に類を見ない巨大で強力なコングロマリットなのだ。強大な権力と、ずばぬけた財力を持ち、又東大、京大等の卒業者等で固めたエリートの官僚機構を持っているのだ。その上、自前の情報機関を持ち、更に、合法、非合法にわたって“特殊活動”を任務とする師団をかかえているのだ。百名をこえる弁護団を擁し、その多くは、小・中・高校生の頃から、「ハイル池田」を骨のずいまでたたき込まれ、英才教育を受けて法曹界に入ったメンバーである。彼らは、国法の秩序より、創価学会の利益を優先させる。・・裁判でも、偽証を行うことなど何とも思っていない。警察に圧力をかけ、検事や裁判官にも、たくみに根回しをする。・・時には、相手方の弁護士すら買収する。」(359~360頁)、「創価学会は、核兵器やテロリスト、オウム真理教が野放しになっているのと同じくらい、異常な、危険な存在だ・・テロよりも、不況よりも、創価学会・公明党が国家権力の一角に食いこんでいることは、はるかに危険なことだ」(377~378頁)、ということです。


<裁判雑記(続x3)>太田述正コラム#1393(2006.8.31)

(2)和解について
 まず被告の私だけが部屋に残されて、主任裁判官から、和解に応じるつもりがあるかどうか聞かれたので、原告を創価学会員と誤った点については、非金銭的な方法(謝罪・訂正等)であれば、和解を受け入れる余地がある。金銭的な方法についても、昼飯代くらいなら考慮できると答えました。(同裁判官が1万円くらいかと言うので、フレンチのランチ代ではあるまいし、1万円は昼飯代としては高すぎる、と答えました。)
 しかし、原告の捜査ミスを引用紹介したことについては、原告のためにもならないので、和解に応じるつもりはない、と付け加えました。(原告のように、係争対象たるコラム(の記述)の削除を求めないのは、名誉を金銭で売るに等しく、いかがなものかとも言っておきました。)
 次に、原告が私と入れ替わって主任裁判官等と話し合ったのですが、原告は和解に応じるつもりが全くなかったため、結局和解はなし、ということになりました。

 (3)今後の段取り
 10月3日の午後に弁論が行われ、その後また日にちをおいて判決、ということになりました。
 弁論が行われると言っても、これまで原告被告双方が提出した準備書面が弁論として正式に採択されるだけであって、実際に口頭で弁論が行われるわけではありません。
 どうやら判決期日は10月3日に言い渡されるようですが、強い関心をお持ちの方もおられるようなので、分かり次第コラムでご紹介させていただきます。


(私のコメント)
昨日の続きになりますが、「博士の独り言」のブログが突然抹消された事については、原因などの詳細が明らかでなくプロバイダー側の説明も博士側に説明はされていないようだ。もちろんプロバイダー側も利用規約を作って遵守するように謳ってはいるが、名誉毀損になるかプライバシーの侵害になるのかの判定は難しい問題だ。詳細は分かりませんが誰かがプロバイダーに圧力をかけてブログを抹消させたのだろう。

「博士の独り言」以外にも太田述正氏のサイトも、元東村山署副所長から名誉毀損で裁判に訴えられていますが、これも創価学会がらみの事件であり、「東村山の闇」を書いた著者を元東村山署の副所長が訴えたというのならわかりますが、単に本の内容をサイトで紹介しただけの太田氏を名誉毀損で訴えるというのは八つ当たりみたいなものだろう。

私は「東村山の闇」という本は読んではいませんが、フォーラム21によれば次のような出来事だ。


特集/地方行政と創価・公明―市民愚弄の行状 フォーラム21

《 そして、この朝木明代議員こそ、次に東村山を全国的に有名にした人物である。断トツの連続トップ当選した現職市議が、1995年9月1日に西武線東村山駅前のビル上層階から何者かによって落とされて殺害されたのだ。しかも、高知で予定された「創価問題シンポジウム」に出かける前日夜の事件だった。現在のところ事件の真相究明は、数年を要してようやく公表された司法解剖鑑定書によって、朝木明代議員が何者かによって殺害されたことが判明したに留まっている。
 依然として、この殺害事件とは無関係を強調する創価学会が、未だになぜか「東村山デマ事件」と呼び、勝手に遺族や私を攻撃していることは指摘しておく必要があろう。この事件の経過等はここでの主題からそれるので、私と故朝木明代議員の長女直子さんの共著『東村山の闇』(「第三書館」刊)、そして本誌昨年1月15日号に「新事実が明らかになった東村山事件」という特集記事が組まれているので、これらを参照して頂きたい。 》



(私のコメント)
このように創価学会と公明党は地方行政に深く勢力を伸ばしてきている。もちろん警察や地方の司法機関にも勢力が浸透してきて、事件や裁判などに影を落とすようになってきている。だから太田氏の裁判も決して油断は出来ませんが、東村山署の元副所長が裁判沙汰にして嫌がらせしてきたように、警察もかなり創価学会と公明党の勢力に汚染されている印象だ。

東村山警察署の元副所長は創価学会員ではないということですが、すなわち創価学会員でない警察署員に対してもそれだけの影響力を持っている証明になる。だから地方行政や警察や司法機関も創価学会員であるなしに関わらず影響は及んできているのだ。それらの幹部に創価学会の意のままになる人物がいれば人事権などを行使されて言うことをきかざるを得なくなる。

太田述正コラムで書かれているように創価学会は一流大学を出たエリートで固めた官僚組織を独自に築いている。独自の情報組織を持って各行政機関にネットワークを築いているのだ。こうなると創価学会員であるなしに関わらず意のままに活動するメンバーがいてもおかしくは無い。

マスコミにも創価学会のネットワークは出来上がっていて、創価学会がらみの事件が起きてもけっして創価学会の名前は出来てこない。それは毎日テレビを見ていれば分かる通りなのですが、宅間守や姉歯秀次など熱心な創価学会員であっても創価の名前がニュースやワイドショーで出る事はない。週刊新潮などではよく指摘されているのですがテレビなどでは絶対に出ない。

創価学会のネットワークは外務省にも及んでいて、大鳳会という創価学会の組織が外務省にもありますが、皇太子妃雅子さまも大鳳会と縁が深いらしい。2ちゃんねるからの引用で信憑性は分かりませんが、雅子さまも創価学会のインサイダーなのだろうか? となると皇室も将来は創価学会の影響下に置かれる事になりそうだ。つまり

皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作

というネットワークが出来上がっている。


(雅子・公務サボリの実態 その2)  2ちゃんねる

05.01.18 外務省時代の元同僚3人(全員男、しかも3人全員が※大鳳会メンバー!) らと
     全日空ホテルにて夜遅くまでディナー。

     その翌日(19日)、ザンビア国大統領との午餐会の公務を欠席。
      ※大鳳会=外務省内の層化学会信者組織の名称
05.12.23 天皇誕生日の御夕餐を2時間47分中座。その間陛下たちはおあずけ&待ちぼうけをくらう。
      (戻ってきた雅子は謝るでもなく「どうも」の一言だけで着席)      

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 05:45:14 ID:smGGWQOx0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福田元総理-(元秘書)小泉
       |        (↑兄弟子)
       |_(元秘書)小和田恒---雅子(東宮妃)---敬宮愛子内親王
                  |     /   |
               外務省・国連---大鳳会(創価)---風岡宮内庁次長(公明党)

※大鳳会・・・外務省内創価学会員のグループ名。
静養中にも関わらず、雅子妃が深夜ホテルで学会員の外務省男3人と会食してたことが週刊文春にすっぱ抜かれた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (74)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (続き)(私のコメント) | トップ | 上海政変は胡錦濤の実権を掌... »
最近の画像もっと見る

74 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2006-09-30 12:35:08
toraさん、頑張ってますね!

その勇気に敬意を表し、支持いたします。



以前より、この問題を抜きにして、政治・経済その他なんだって、改善していく事は無いと思っていましたから。



創価学会のやり方は、彼等独自のモノではなく、世界を股に掛ける闇の世界権力のコピーだと思いますので、その意味で、これは日本だけの問題では無く、世界全人類共通の大問題だと言っても過言ではない。



宗教だけではなく、科学や様々な学問も出所を調べて行くと彼等の発明だと分かってきます。彼等は人類をその罠に嵌めた上で、色んな問題を作り出し、本当のことは隠して自分達の利益にのみ為る様に行動している、その根本から理解していく事が必要かと思われます。



我々がもし、この創価学会の問題をクリアー出来たとしたら、その時、日本は世界を変える事が出来るかもしれませんね。



これからも頑張って下さい!応援しています!
ヒトラーの予言 (JFS)
2006-09-30 13:14:57
「アドルフ、おまえは選ばれた。試練にも耐えた。おまえはドイツ民族を率いてヨーロッパを制覇する。新しい世界を打ち立てる。それがおまえの使命だ……おまえがそれをやらなければ、今世紀後半も21世紀も、ユダヤが地球を支配することになる。金も食糧も兵器もユダヤが支配する。世界はユダヤとその代理人どものものになる。だからユダヤを倒せ。打ち倒せ……そのためにも、まず政権を握れ。片足の不自由な変な小男が見つかる。その男は天才で、おまえの最大の協力者になる。その男を充分に活用すれぱ、おまえが45歳になるまでに政権が手に入る。50歳で世界征服の戦争が始められる……それを忘れるな。おまえは25歳で選ばれて能力を得た。そして生まれてから50年目、おまえは世界征服の大戦を起こすのだ。さらに生まれてから100年目、150年目──つまり1989年、2039年──もうおまえはいないにしても、そのとき人類は、新しい次の段階を迎える。それが何かも、いずれおまえだけに教えよう……」



(ヘブライの館)
ヒトラーの予言2 (JFS)
2006-09-30 13:18:01
「それでも、我々ナチスは日本と協力して、ソ連とも戦う。それが第二次世界大戦の最大の山の1つになり、我々はおそらく勝てるはずだ。だが、もしソ連とアメリカが──相反するはずの民主主義と共産主義が手を組んだら、我々が敗れる恐れもある。そのときはソ連とアメリカが、激しく競り合いながら、その後の世界の覇権を分け合うことになろう。そうなれば、それにふさわしい強力な指導者をソ連は持つようになる。それは、レーニンより強く、スターリンより賢明な指導者だ。彼は共産主義と民主主義を結合し、マルスの座から世界を支配するだろう。彼は額に『赤いしるし』を持つ男だ。」
ヒトラーの予言3 (JFS)
2006-09-30 13:37:59
「しかもハンス、それは人間の発育状況だけじゃないのだ。人類と社会のあらゆることが、未来には、そのように両極端に分かれてしまうのだ。たとえばカネだ。一方には腐るほど大量のカネを持ち、広く高価な土地を持ち、労せずして限りなく肥っていく階級が現われる。貴族とか新しい中産階級とか言ったのはその意味だ。

だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、何をどうやっても絶対に浮かび上がれない連中も現われるのだ。それはカネだけの問題でもない。より正確にいえば、精神の問題だ。限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、精神の新しい中産階級が現われる半面、支配者が笑えと言えば笑い、戦えといえば戦う『無知の大衆』『新しい奴隷』も増えていくのだ。」

「人間だけではない。国もそうだ。恐ろしく豊かな、労せずして肥っていく国が現われる。他方、何百年かかっても絶対に払いきれないほどの借金をかかえ、水一杯すら容易に飲めない国も現われる。気候もそうだ。とほうもない旱魃や熱波におそわれる国と、寒波や洪水におそわれる国が出る。災害におそわれつづける地域と、楽園のような地域、人っ子一人いなくなる荒地と、無数の人間が鼻をくっつけ合って生きる都会とが分かれる。

愛もそうだ。特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。一方、一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える。要するに、土地や金や支配力を得る者は、ますますそれを得、支配される者はますます支配されるだけになる。そうだハンス、それが未来なのだ。私の見た未来だ。未来はそうなるのだ……」

「それは1989年だ。そのころ実験は完成する。人間は完全に2つに分かれる。そこから引き返せなくなる。そうだハンス、その完成と更に新しいアプライゼ(スタート)の時期が1989年4月に来るのだ。」
Unknown (JFS)
2006-09-30 13:41:41
消費税法施行 1989年4月1日
Unknown (Unknown)
2006-09-30 14:42:12
アマテラスは東宮妃殿下を嫌がっているのでしょう。だから男児を授けなかったのでしょうか。
出でよ超人・神人 (JFS)
2006-09-30 17:50:10
しかし、池田ナチス創価学会特戦隊は相当に強そうですね。正義と平和と秩序の名の下に創価学会ことカルト・ナチスに楯突いてもきっと互角でしょうね。俺は数字で言うと「7」くらいですが、特戦隊は「8」それも、相当にぎらついた8ですね。俺も株式日記でいろいろ貢献させてもらいたいのですが、結局この手の闘争は決着がつかないし、終わりが見えないと思います。最終的にはヒトラーの予言した東アジアから出でる超人や、それが更に進化した神人でないと創価学会には勝てないと思います。超人は「9」神人は「10」くらいですか。俺はとある病院に監修されていたことがあるのですが、個室の病室が1~8まであるんですね。俺は2号房から7号房に移りましたが。。
雅子さんに対する考察 (Unknown)
2006-09-30 17:57:05
2ちゃんで議論されているのをまとめてみる。





雅子さん自身は層化ではないけど彼女の父親の小和田恒が外務省内で層化人脈と癒着しているという話。大作の外交を手引きしたりしたらしい。



雅子さんは小和田や層化の玩具でしょう?彼女はとにかく皇室を出たい。



でも、それを父親や層化が許さない。何故なら、雅子はトロイの木馬として使えるから。



しかし、雅子さんは暴走している。つまり、雅子さんと層化と小和田家の思惑も微妙に違っている。



もし、雅子さんが皇室を乗っ取りたければ、両陛下が死ぬまで、もっと静かにしているはずだ。つまり、雅子さんとしては、暴走して離婚を勧告されれば、それはそれで同情してもらえるし、離婚しなかったら、自分の我を通して皇室利権が手に入る。



雅子さんの父親や層化(特に層化)は、離婚されたら絶対に困るので、とにかく皇室の残れと雅子さんにハッパをかけている。



雅子さんは、皇室と小和田・層化の両方を「離婚する、離婚をしない」で振り回している状態である。



皇太子は、ただ雅子さんと離婚したくない。皇太子は離婚は恥だと考えており、「雅子の言うことを何でも聞け」となっている。皇太子徳仁親王殿下は、マイホームパパだけが自分の生きがいになっている。つまり、国や政治や周囲のことに頭が回らない。マイホームパパに自己陶酔している裸の王様になっている。



彼は純真培養に育成されており、そのへんのセンスが全くない。そのへんのセンスは、残念ながら弟秋篠宮殿下に備わっていたのである。
ヨハネの黙示録19章5節 (JFS)
2006-09-30 19:25:04
また、玉座から声がして、こう言った。

全ての神の僕たちよ、

神を畏れる者たちよ、

小さな者も大きな者も、

私たちの神をたたえよ。

私はまた大群衆の声のようなもの、多くの水のとどろきや、激しい雷のようなものが、こう言うのを聞いた。

「ハレルヤ、

全能者であり、

私たちの神である主が王となられた。

わたしたちは喜び、大いに喜び、

神の栄光をたたえよう。

子羊の婚礼の日が来て、

花嫁は用意を整えた。

花嫁は、輝く清い麻の衣を着せられた。

この麻の衣とは、

聖なる者たちの正しい行いである。





まだ拙速ですね。。。
Unknown (Unknown)
2006-09-30 21:31:41
層化はホント多いよな。depressionになった人に速攻声かけるし、参ってるからすぐ落ちる。不憫だけどかかわりたくないね。小泉→貧乏人増→depression→層化または自殺のルーチンって完全にできあがってるね。
Unknown (Unknown)
2006-10-01 00:28:19
皇室内で霊的宗教戦争の真っ最中ですか・・



日本国民こそいい迷惑だ・・
Unknown (Unknown)
2006-10-01 05:59:40
彼らのことをどんどん取り上げて欲しい。

まじで頑張って欲しい。

Unknown (JFS)
2006-10-01 07:13:48
俺は日本式ナチズムで日本を統治すべきであると思います。どういうことかというと、悪を挫き、弱きを助ける、しかし中国・韓国・北朝鮮(一部の知識層、富族層、良識層を除く)が日本に逆らったら超強力な軍事力でもってヤツラを踏みにじる。そんな政治体制が欲しい。



「勝利か死か!血の前進をしろ!冷酷になれ!」
Unknown (Unknown)
2006-10-01 07:22:03
( 副所長は副署長 )



殺害に至るまでの数々の出来事をWEB上で紹介して頂きたい。轢き逃げとか
Unknown (JFS)
2006-10-01 08:35:23


あなたは5の男ですか?
Unknown (Unknown)
2006-10-01 08:45:31
オウムも創価と統一の朝鮮人傀儡で、麻原がトップでは無かったとの噂ですね。



地下鉄サリン事件の時も、我々の知ってる日本人実行犯とは別に、本当に危険な化学兵器を持った創価統一朝鮮人がいて、実際に多くの命を奪ったのはそいつ等なのだそうです。でも警察上層部及び現場の創価警察官によって日本人信者だけ逮捕させ、奴等を逃がしたのだそうです。



大体オウムの研究施設では、サリンを作るのは無理で、もし出来たとしても作った本人が死んじゃうハズで、それを隠蔽するために創価警察は現場検証せず直ちに第七サティアンを壊したのだそうです。



創価工作員は当然留置場にも居ますから、真相を知る麻原は彼等によって薬ずけにされてるんだとか・・・

死刑がイヤで狂ったフリをしているワケでは無い様ですね。
雅子妃殿下・東宮問題をどう論じるか? (ブルーフォックス)
2006-12-02 18:39:34
管理人様,皆様,はじめまして。
以後よろしくお願いいたします。
さて,現皇太子妃のお振る舞いの件,保守派にとっては最も頭の痛い問題ではないでしょうか。何しろ保守が尊敬申し上げるべきご皇族ご自身が次々と“問題を起こしている”わけですから.
かつて土井たか子が,イラクがクウェートを侵攻した折に,「ありうべからざることが起こった」と言いましたが,まさに現状は「ありうべからざることが起こっている」と言わざるを得ません.

ことがことだけに,この件はなかなか口に出しにくいものがあります.何せ現皇族に対する批判なわけですから日本の核武装論以上にタブーになっています。保守系のサイトを見てもこればかりは取り扱いに困っているようですし,保守系の方々でも「何があろうとご皇族批判は許されない」「いや,正していただくべきはご意見申し上げねばならない」と割れてしまっています.
また,保守派の中にも本件を未だに週刊誌レベルのゴシップとしてしか(ちょうど北朝鮮の拉致事件を「拉致は日本のでっちあげだ」と言っていた者たちのように.)捉えない方々が少なくありません.

東宮ご一家の今のありように対する各方面の反応の分裂振りは、まるで女系天皇誕生時のそれをシミュレーションしているように思います。

いずれにせよ,この雅子妃殿下・東宮ご一家問題」は、いつまでも目をつぶっているわけには行かないと思います。何とかしなければ皇室は大変なことになります。不敬な話ですが、皇室最大の危機は十数年先に迫っています。悠仁親王殿下ご誕生で皇位継承は安泰どころか、それ以前に皇室は自壊してしまいます。

保守系サイトへの啓発を含めて皆様に訴えていく一助になれば幸いです。

早速ですが,櫻井よしこ先生のBlogより

はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html

『皇位継承』に突きつけられた課題
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_466.html

皆様も是非ご覧ください.
保守の中にも,櫻井先生のこのお話にさえ耳を傾けようとしない東宮擁護派が少なくありません.
雅子妃殿下・東宮問題をどう論じるか?2 (ブルーフォックス)
2006-12-02 18:41:13
公を忘れられ私にこもられる東宮ご一家の現状は,あってはならないことが起きている,というべき事態です.
それだけに慎重の上にも慎重な,細心の注意を払った議論が行われねばならないと思います.
そこで,私なりにですが,「雅子妃殿下・東宮ご一家問題」にあたっての“ガイドライン”を作成してみました.皆様にご一読いただければ幸いです.

1)本件を皇位継承問題に絶対に絡めない.より具体的には,「愛子天皇即位反対」論の補強に本批判を絶対に利用しない.

2)本批判に賛意を示さない保守の方々を敵視しない.

3)東宮ご一家やその周辺に関わる全ての情報(新聞・テレビ・ネット・週刊誌)を鵜呑みにしてはいけない,しかし,全てを捏造として切り捨ててもいけない.

4)想像でしかないことによる批判をしてはならない.

5)感情的になったり,揶揄するような言い方は慎む.


詳しく言いますと,

1)本件と皇位継承問題はどちらも皇室の存亡に関わる問題です.愛子殿下のしつけにも問題ありとの話が出ていますし,本件は「愛子天皇即位」による危機論を一見,補強しているように見えますが,実は大きな落とし穴になってしまいます.
左翼らは,悠仁親王殿下ご誕生後も,皇位継承問題を「どちらのお子がふさわしいか」的な問題に摩り替えようとしています.その上,問題を摩り替えようとしているのは男系男子継承派の方々であるかのごとくアピールし続けています.ですからそういうやり方はかえって隙を与えてしまうことになる上に,国民に対しても問題点が何であるかについての誤解を招いてしまいます.

2)左翼らは皇室の自壊を願い,徳仁天皇→愛子天皇を願っています.一方保守の方は東宮批判をされる方と東宮擁護をされる方とに割れています.後者については確かに危機感に乏しい方もおられましょうが,中にはそれでも東宮ご一家を信じたいと思われる方,タブー視して触れたくない方もおられます.そういう方々のことを左翼呼ばわりするのはいけません.そういう方々は,よほどの事態が起きない限り,少なくとも現時点ではそっとしておいて差し上げるのがよいと思います.

3)新聞・テレビ・ネット・週刊誌にいたるまで,皇室の情報には左翼らに操作された意図的なものが巧妙に混ぜられておりましょう.我々も情報操作に惑わされてはなりません.しかしその一方で,逆に,宮内庁などが都合の悪い情報を隠蔽しているという疑いも捨ててはいけないと思います.本件に対する世論の認識を拉致事件に例えるなら,現時点では「拉致疑惑」と,「疑惑」とされていた段階と位置づけた方がよいと思います.(この点は2)にも関係しますが)

4)想像でしかない批判,たとえば「もしかしたら雅子殿下は御所内ではそのへんのオバサンみたいにふんぞり返って寝転がっているんじゃないの.けしからんな」というのは何の証拠もありません.それでは週刊誌レベルの捏造記事と同じになってしまいます.ただ,写真によって証拠が示されたもの(たとえばAPが全世界に配信した「雅子妃殿下が愛子殿下に無理矢理皇太子殿下へのお辞儀をさせるの図」)や,また「ネット上や週刊誌にこんな噂話が書かれている」の「書かれている」事態は事実ですから,明確に区別しなければなりません.

5)私的な感情や揶揄は単なるアンチサイトと同じになってしまいます.呼び捨てもしてはなりません.あくまでも冷静な議論・批判をしなければなりません.

これらはすべて,議論・批判への無用な妨害や混乱を避けるための方策です.
(そういう意味から“ドス子の事件簿”のようなゴシップレベルの話も平気で出すやり方には反対です)

ただ正直,本問題をどう解決していけばよいのか,それは恥ずかしながら私にもわかりません.しかしまずは世論の啓発を行っていくべきと考え,その中で解決策を見出すまでの一助となれば幸いです.


他所の注目記事です. (ブルーフォックス)
2006-12-02 19:25:37
他所の注目記事です.
他の有志サイト“日本が好きなだけなんだよ”様より
雅子妃の暴走で危ぶまれる皇室の将来
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.html
“ドス子の事件簿”へ苦言を呈する (ブルーフォックス)
2006-12-09 17:49:33
たびたびすみません.
本郷竹庵さまのサイト「竹庵雑記」より

皇室の公私(上)(中)(下)(続)

http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/26/
http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/27/
http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/30/
http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/31/

ご参考までに

ところでですが,東宮批判サイトでもある“ドス子の事件簿”さんの姿勢には私は賛成できません.
情報の信頼性はともかく,内容が真にご皇室の将来を憂うものではなく,単にお笑いの材料にしているとしか思えないからです.同サイトの“替え歌シリーズ”などその最たるもの.
このような形での東宮批判が行われたのでは,東宮擁護派が本件を週刊誌レベルの範囲の戯言としか思わず反発するのも当然です.
東宮批判派・擁護派 私なりの分類 (ブルーフォックス)
2006-12-15 21:30:07
ところで,ご皇室を,そして日本を思うがゆえに雅子妃殿下・東宮に憤りを覚える人はどれぐらいいるのでしょうか?

東宮批判派だからと言ってご皇室を,そして日本を思う御仁だとは限りません.
逆に,東宮擁護派だからと言って,ご皇室を,そして日本を思わない御仁だとは限りません.

そこで私なりにですが,批判派・擁護派のそれぞれを,こちら様を含む色々なサイトでのお話や自分なりの経験を元に分類してみました.

1.東宮批判派
1.1 上記の通り,ご皇室を,そして日本を思うがゆえに雅子妃殿下・東宮に憤りを覚える
1.2 単にアンチ・不快感・違和感のレベルでしか見ておらず,ご皇室や日本国家のことまでは考えが及ばない.
1.3 東宮批判をご皇室批判へ結び付けていく.つまり皇室そのものを敵視し否定する手合い.

2.東宮擁護派
2.1 東宮を含めたご皇室崇敬者
2.1.1 実情を知らない.
2.1.2 実情を認めようとしない.週刊誌やネット上での批判は全て捏造だと信じ込んでいる.
2.1.3 実情を知っていても盲目的に崇拝している.

2.2 東宮がご皇室を貶めてくれることを願っている.

2.3 東宮のありようを“開かれた皇室”と軽く考えている,あるいは信じ込んでいる.

2.4 芸能人ファンと同じレベルの単なるファンである.

つまりは保守も割れてしまっており,左翼もまた二手に分かれている(下手をすれば役割分担している)というわけです.
全く以ってややこしくなっていますから注意しなければなりません.
本当に本件を理解してくれるのは1.1の方々だけです.

以下は,1.1系のサイトです.
もちろん他にもあると思いますがなかなか見つかりません.

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

http://news-japan.jugem.jp/?cid=8

http://koshitsu.jugem.jp/

http://ameblo.jp/imperialfamily/

http://radical-japan.seesaa.net/article/22995700.html

http://ameblo.jp/koramu/theme-10002785021.html

YouTube - 浜尾実さん皇太子様の人格否定発言を語る (ブルーフォックス)
2006-12-16 07:48:29
YouTube - 浜尾実さん皇太子様の人格否定発言を語る

http://www.youtube.com/watch?v=As3BxLxm9FI&mode=related&search=

東宮擁護派は知っているのか?浜尾実さんのこの嘆きを?
東宮擁護派はこの映像も左翼の工作活動だと言うのか?

加えてご参考までに

魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室-ウェブリブログ
http://kiyotani.at.webry.info/200606/article_21.html
あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが,雅子妃殿下結婚前の画像です. (ブルーフォックス)
2006-12-18 20:01:25
あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが,雅子妃殿下結婚前の画像です.

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061208112844.jpg

このような人物と言うだけで,そもそも皇室に入るべきではなかったということを証明するに十分です.
あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが2 (ブルーフォックス)
2006-12-19 07:34:23
あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが2

その件も含め,ご当人の行状,詳細はこちらです.

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos

★ただ,誤解のないように申し上げますが,私は上記サイトの情報の信頼性はともかく,運営姿勢には大いに異があります.
内容がご皇室や日本の将来を憂うものではなく,単に笑い・中傷・揶揄の材料にしているとしか思えないからです.同サイトの“替え歌シリーズ”などその最たるものです.
このような形での東宮批判が行われたのでは,東宮擁護派が本件を週刊誌レベルの範囲の戯言としか思わず反発するのも当然です.

あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが3 (ブルーフォックス)
2006-12-19 08:10:51
もう1つ,内親王殿下の足元

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi?bbsaction=disp_rep_form&page=2&blood=20061218175305&parent=22377

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%a4%aa%a4%b7%a4%e3%a4%d9%a4%ea%a4%ca%c2%ad%b8%b5

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061215120015.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060929021401.jpg
東宮含めて皇室を支持される方々には,東宮批判をする方々はすべて左翼に見えるのでしょうか. (ブルーフォックス)
2006-12-23 20:58:22
極右評論(2006年11月28日)開かれた皇室の危険性

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51209464.html

保守Blogの中心的存在の1つである極右評論様は東宮含めた支持派のようです.

雅子妃殿下や東宮への批判をすべて悪意に満ちた誹謗中傷としか見ておらず,毎日新聞のかの在日記者と同一視されているようです.

他の問題では全面的に支持いたしますがこの点だけは同意いたしかねます.

東宮含めて皇室を支持される方々には,東宮批判をする方々はすべて左翼に見えるのでしょうか.
あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが4 (ブルーフォックス)
2006-12-24 19:32:47
是非ご覧ください

「Taurosのインターネット案内」様より

その18:水俣病と江頭豊

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf18.html

>今はタブー視?されているようなところがある皇太子妃の母方の祖父が、・・・
感銘したネット記事をご紹介いたします. (ブルーフォックス)
2006-12-26 10:23:29
感銘したネット記事をご紹介いたします.

「日本が好きなだけなんだよ」様
http://ameblo.jp/koramu/
より(一部既出再掲ですが平にご容赦ください)

狙われた皇室
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.html

皇室の価値と役割
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002784987.html

皇室のいい話・なごむ話
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002784996.html

皇室時事コラム
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002785021.html
皇室に左翼が嫁いだ (ブルーフォックス)
2006-12-26 15:19:37
日本をだめにしたのは戦後民主主義ですが,雅子妃,もとい小和田雅子氏は戦後民主主義そのものであると思います.

雅子妃の入内はその素行からして皇室にあってはならない戦後民主主義を皇室に入れてしまったと言えると思います.
まして,外務省と言えば拉致事件への冷たい対応で売国の悪名名高い省.もちろん父恒氏も然り.
ですからさらに言えば,皇室に左翼が嫁いだという矛盾事態と言えましょう.
私はそのことが一番引っかかっています.

女系天皇もそうですが,錦の御旗が左翼の手にわたったら日本はおしまいです.
今,ご皇室について改めて学ぶにあたり (ブルーフォックス)
2006-12-26 17:52:00
今,ご皇室について改めて学ぶにあたり

「神社本庁のホームページ」
http://www.jinjahoncho.or.jp/

そして,旧宮家・竹田宮家のお血筋であられる竹田恒泰様の

「竹の間―竹田恒泰のホームページ」
http://www.takenoma.com/

★竹田恒泰様は明治天皇の玄孫に当たられます.
そのお爺様・恒徳王様のご両親は竹田宮恒久王と明治天皇の第六皇女・昌子内親王です.

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E6%81%92%E6%B3%B0
他所の注目記事:雅子妃は平成の光明皇后か? (ブルーフォックス)
2006-12-27 11:49:17
「渡部昇一的ココロだー!!」様より
「セイントコーミョー」と雅子妃殿下(2006年12月27日付)

http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html

>>>>

そうである、道教事件を起こした孝謙天皇その人である。中川八洋さんによれば、称徳天皇は母である光明皇后の「越権行為」を見習い、道教事件を起こしたというのである。つまり 光明皇后は臣民出身でありながら、皇室を尊重せず自らの権勢を奮う姿を見て、「万系一世」を踏みにじろうとする蛮行をするにいたったと言うわけである。

 私には、この光明皇后と雅子妃殿下が重なり合わせに見えるのである。雅子妃殿下は元外務省キャリアとしての経歴を生かして「皇室外交」の主導権もしくは改革という「越権行為」を行おうとしていた。それでいて、皇室の本来業務である宮中祭祀行事・その他の公務をないがしろにしている。(つまり、日本皇室は単なる「ロイヤルファミリー」ではないのである。)しかし、女性週刊誌を愛読する国民は雅子妃殿下を現代の皇室改革者=開かれた皇室の象徴=聖者の如く扱っている節がある。(単なる「ロイヤルファミリー」としてだけの取り扱いという意味である。)

 この母親の姿を見て育った愛子内親王殿下が天皇に即位した場合、光明皇后→孝謙天皇の愚行の繰り返しの可能性が無いでもない!ましてや、古代と比べて皇室においては母子の絆はもっと強いであろう。

<<<<
(★道教は道鏡の誤字ですが)
あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが5 (ブルーフォックス)
2006-12-27 12:22:42
雅子妃独身時

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061224221216.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061224221234.jpg
御礼 (ブルーフォックス)
2006-12-27 12:24:32
なお,本サイト内のこちらにも伺わせていただきました.ありがとうございました.

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f498b6d23fc6578c8328b1187d1c605c

Unknown (ブルーフォックス)
2006-12-28 18:54:36
続きです.

“小学校のときの鳥の解剖を書いた話”
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061227204652.jpg

“扇子ど真ん中差し事件”
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061227204827.jpg

これらも弁解のしようがありません.
独身時代の指差し恫喝 (ブルーフォックス)
2006-12-29 11:16:23
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%bb%d8%ba%b9%a4%b7%d7%f8%b3%e5

指差し恫喝
1987年(昭和62年)12月、目黒区小和田家近くの路上にて取材カメラマンに対し、かなり厳しい言葉を発し指差し恫喝(画像左)をするという事件が勃発した。1987年12月20日付けの日刊スポーツで報じられ、河原本でもその事が書かれている。


『皇太子妃 雅子さま』河原敏明、講談社1993年4月27日発行p20-22
私は昭和六十二年十二月中旬、まだどこの社も雅子さんをお妃候補として活字にする前に、外務省に出勤する雅子さんを見に行ったことがある。くるっとした大きな瞳、知的で容姿端麗、そして活発そうな印象だった。英語はもちろんフランス語、ドイツ語など語学も達者。ハーバード大学を優秀な成績で卒業し、東大在学中に外交官試験にパス、お父さんも外務省の高官、という経歴も申し分なかった。
それらの経歴はすでに取材ずみだったので、いまご本人をみてお妃にはうってつけの女性だと直感した。背がちょっと高すぎるようなきはしたが。
これまで、特定の女性と何度も会うことなどない慎重派の皇太子が、雅子さんだけはつづけてお会いになっていたという事実に、私も「これは……」という思いをますます強くしたのだった。
ところが、この年の瀬も押し詰まった十二月十九日付で「日刊スポーツ」が、
「浩宮妃候補急浮上・二十四歳の外交官小和田雅子さん」
として大きく報道してしまった。
私が同紙に、三、四日後まで記事にしない条件で(雅子さんの写真だけを今のうちに撮しておくよう、と)取材経過を話したのだが、何かの手違いですぐ記事にしてしまったのだった。
ところが翌二十日の同紙の続報をみて、私は雅子さんはむずかしくなるかな、と思った。十九日の“スクープ”によって、二十日の朝には別の三社のカメラマンたちも小和田邸に集まった。その時雅子さんは、カメラマンに対してかなり強くやめるように主張したそうである(二十日付同紙)。
こういうしっかりした態度は仕事をしている人にとって当然かもしれないし、若い女性が雅子さんを支持するゆえんであるようだ。
しかしこの気丈さに、次の皇后さまこそぜひとも旧華族や常磐会から、と意気ごむ人たちや一部の保守層が反発するだろうことは、美智子さまの例をみるまでもないからである。

この指差し恫喝姿は『FOCUS永久保存版1981-2000』2000年(平成12年)12月18日号の28ページにてばっちり確認でき、またAAにもなっている。

この手の振る舞いはてっきりこれだけかと思っていたら『週刊文春』2006年3月16日号にて、駅のホームにいる雅子さんの姿を撮影した記者(向かいのホームにいた)を見つけ、階段を駆け上り下りまでしてやってきて記者の胸倉を両手で掴んで揺すぶって「フィルムを出してください!」と叫んだ事件も存在していたことが明らかになった。
マスコミの取材に神経質になる気持ちは理解できるが、20代の素人女性が成人男性を指差し恫喝したり胸倉を掴むといった行為はそうそうできるものではない。
水俣病被害者に対し「庶民が何を言うか!!」と恫喝したチッソ会長母方祖父・江頭豊の血がなせる業かとも言われる。
李下に冠を正し続ける東宮ご一家 (ブルーフォックス)
2007-01-01 20:32:19
李下に冠を正さず
瓜田に履を納れず

ということわざがあります.
これは,公人,そして人の上に立つ人が心しなければならないことと存じます.
特にご皇族は最高の公人ですから,大変不遜な物言いながら,もっとも心していただかねばならないと存じます.

しかし,現在の雅子妃殿下,そして東宮ご一家のあり様は余りにも,

李下に冠を正し続け,
瓜田に履を納れ続けている

ように見えます.

ご本人たちのご意思がどうであれ,両陛下や秋篠宮ご一家に比べて公務が非常に少ないのも事実です.
しかも公務を欠席したその日や前後の日にに私的な“お楽しみ”ということが頻繁にあるのも事実です.

となれば国民の間に「理解できない」「納得できない」という感情が出てくるのは避けられますまい.

ましてや日本は世界に類を見ない自虐(体制憎悪)思想の蔓延した国です.
左翼は皇室制度(天皇制)廃止を企み続けており,隙あらばと狙っています.
今年の陛下の誕生日会見でも例の「富田メモ」についてたずねると言う,政治的質問が行われましたことですし.
そんな勢力に好餌を与えるようなことは暗に警戒しなければなりません.

ちなみに私が東宮ご一家に疑問を持ち始めましたのは,皇太子殿下の「人格否定発言」でした.
この映像をVTRでご覧になった故・浜尾実さんは以下の動画(再掲ご容赦)の通り

http://www.youtube.com/watch?v=As3BxLxm9FI&mode=related&search=

「ちょっと それは宮様 おっしゃり過ぎじゃないでしょうか」
「非常に個人的なこと」
と言われています.

私の場合はこの頃から少しずつですが東宮ご一家に疑問を持ち始めました.
その頃は単なる違和感程度でしたが,色々な情報を得ていくうちにこれはご皇室の危機だと考えるようになったのです.

ちなみにそれに関連して他所引用ですが,こういうお話もあります.
(こちらにも私はかなり同じことを書いていますが^^;

「渡部昇一的ココロだー!!」様より
旧皇族の皇籍復帰について
http://radical-japan.seesaa.net/article/22995700.html

のうちの,DAS様というお方(私もお話しています)のコメントです.

>>>>
極右評論の
「開かれた皇室の危険性」については、
遅ればせながら、
私も意見させていただきました。
 
雅子妃の血筋については、
妃本人に責任があることではないので、
水俣病と結びつけるのは、少し酷ではないかな、と。
 
 
しかし、皇太子殿下が
雅子妃の祖父・江頭豊氏の葬儀に
出席なさったことは問題が大有りだと思います。
 
穢れを嫌う神道の総元締めな立場の天皇家の、
しかも次期天皇の立場であられる皇太子殿下は
出席なさるべきではありません。
 
過去の120代以上の天皇において、
后の実家の葬儀に出席するなど前例がありません。
后の両親であってもです。
ましてや、后の実家の祖父など、
異例中の異例。
タブーを犯されてしまったに近い印象です。
 
日本の伝統、文化、宮中祭祀、万世一系・・・。
 
これらを守る上で東宮家には、
皇族として、
さらなる自覚をしていただきたいものです。
 
 
Posted by DAS at 2006年12月24日 22:18
<<<<

私も同感です.ましてや東宮一家の葬儀参列を,水俣病に苦しむ方々はどのような思いで見たことでしょうか?
次代陛下即位の折,次代陛下を水俣病に苦しむ方々がどのような目で見るのか心配です.

それに加えて,先日依頼紹介申し上げてきた結婚までの数々の“問題写真”・・・

一般人男性の伴侶なら「昔のことだから」で済まされることであっても,ご皇族の伴侶にそれが許されるのでしょうか,とも思います.

さらにはご結婚後の雅子妃の「おみ足をお引っ張り申し上げないように」「大きなジャンプ」「数え年5歳」などという,明らかな日本語等の誤用も指摘されています.

私たちは感情的批判や感情的擁護をしてはいけませんが,事実は冷静に受け止めるべきと思います.もちろんゴシップレベルに騙されてはいけませんが.

また,東宮ご一家も,国民の感情と言うものを考えた上でふるまっていただきたいと思います.
(上の続きです) (ブルーフォックス)
2007-01-01 20:33:27
<<<<

私も同感です.ましてや東宮一家の葬儀参列を,水俣病に苦しむ方々はどのような思いで見たことでしょうか?
次代陛下即位の折,次代陛下を水俣病に苦しむ方々がどのような目で見るのか心配です.

それに加えて,先日依頼紹介申し上げてきた結婚までの数々の“問題写真”・・・

一般人男性の伴侶なら「昔のことだから」で済まされることであっても,ご皇族の伴侶にそれが許されるのでしょうか,とも思います.

さらにはご結婚後の雅子妃の「おみ足をお引っ張り申し上げないように」「大きなジャンプ」「数え年5歳」などという,明らかな日本語等の誤用も指摘されています.

私たちは感情的批判や感情的擁護をしてはいけませんが,事実は冷静に受け止めるべきと思います.もちろんゴシップレベルに騙されてはいけませんが.

また,東宮ご一家も,国民の感情と言うものを考えた上でふるまっていただきたいと思います.
(上の続きです) (ブルーフォックス)
2007-01-01 20:34:13
私も同感です.ましてや東宮一家の葬儀参列を,水俣病に苦しむ方々はどのような思いで見たことでしょうか?
次代陛下即位の折,次代陛下を水俣病に苦しむ方々がどのような目で見るのか心配です.

それに加えて,先日依頼紹介申し上げてきた結婚までの数々の“問題写真”・・・

一般人男性の伴侶なら「昔のことだから」で済まされることであっても,ご皇族の伴侶にそれが許されるのでしょうか,とも思います.

さらにはご結婚後の雅子妃の「おみ足をお引っ張り申し上げないように」「大きなジャンプ」「数え年5歳」などという,明らかな日本語等の誤用も指摘されています.

私たちは感情的批判や感情的擁護をしてはいけませんが,事実は冷静に受け止めるべきと思います.もちろんゴシップレベルに騙されてはいけませんが.

また,東宮ご一家も,国民の感情と言うものを考えた上でふるまっていただきたいと思います.
皇太子妃はいつまで国民を騙し続けるおつもりか?「長期株式投資」様より (ブルーフォックス)
2007-01-02 10:14:43
皇太子妃はいつまで国民を騙し続けるおつもりか?「長期株式投資」様より

「長期株式投資」様
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/
より,2007年1月2日付け

カテゴリ「皇室問題」
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

の「雅子は休んでばかり」
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2007/01/post_10d8.html

 ブッチしまくりの雅子。史上最低の皇族は、恐らく雅子でしょう。新年の祝賀の儀は、「想定通り」ブッチしました。雅子の本音は「こんな仕事やりたくないんだよ。タコ」でしょう。本音で暮らすのは、小学校までです。それが皇族になってはいけません。「休まない」の次に、想定通りの「休み」。国民は怒りを通り越して呆れているか、全く関心がないのかでしょうね。雅子の行為を「立派」とは、サヨクでも言えないです。当たり前のことができまいのに、オランダに行けたり、TDRで遊べたりします。本当に「愉快な馬鹿」ですね。
雅子の病気は死ぬまで直らないでしょう。皇位を剥奪すべきだと思います。「病気が治るまで」という曖昧な線引きは許されません。国民の一人一人が、「雅子の行為は許されるものではない」との抗議をどんどん書くべきでしょう。鈴木某の様な偽右翼は、「東宮夫妻への批判は許されない」とか書いています。でも「公務を休んでいる」だけで批判は十分だと思います。加えて祭祀もしていないのですし、婚姻で皇族に成り上がっただけで、もとはだらしのない「一市民」です。こんな婚姻をした皇太子や取り巻きは、切腹ものです。先帝が婚姻に反対していたのは、富田氏の発言で明らかです。
 2ちゃんねるでは、批判はされるのですが、一般はどうでしょうか。「毎日新聞」が見当外れの2ちゃんねる批判を正月の一面で記事にしています。「毎日新聞」は「国民は黙れ、マスコミだけが発言できるのだ」。と考えているのでしょう。そもそも毎日系列は、雑誌も新聞も買っていません。「エコノミスト」は、「東洋経済」や「ダイヤモンド」お比べても、圧倒的に内容がありません。でも、朝日や毎日に献金する国民もいるわけで、サヨクとの争いも必要です。
「毎日サンデー」の雅子は、今年も「雅子病」を貫くつもりでしょう。明日は予想を裏切って「お手振り」だけは完全復活するかもしれません。なんせ「回復している」ことを印象付けたいと思うでしょうから。でも、途中ブッチもありえますね。だれかにしゃべりかけるのは、間違いない。

2007年1月 2日 (火) 皇室問題 | 固定リンク

【別のサイトから,上記に関する映像】
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070101200543.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070101143955.jpg

皇太子妃はいつまで国民を騙し続けるおつもりか?
東宮を擁護する保守派の中には本件に触れただけで「右の日教組」「右の共産党」と化しているところさえある.
いい加減目を覚ましてもらいたい.

「ステイメンの雑記帖」様より:韓国政府が雅子妃と愛子さんの銅像をハワイのオアフ島に建立しているのをご存知でしょうか?ですって (ブルーフォックス)
2007-01-02 10:28:58
「ステイメンの雑記帖」様より
「もう少し「立場」を考えられてはどうか」

http://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.html#comment153

これに対するコメントに!

[C140]
韓国政府が雅子妃と愛子さんの銅像をハワイのオアフ島に建立しているのをご存知でしょうか?
http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html

反日の韓国政府が理由もなくひっそり建てることはあり得ないと思います。
祖父の小和田金吉氏は本当の小和田家の金吉氏と別人とされています。でないと12才で小和田恒氏をもうけた事になるそうです。
2006-12-02 投稿者 : damedakorea URL 編集

小和田恒は韓国の回し者? (ブルーフォックス)
2007-01-02 10:55:51
小和田恒は韓国の回し者?

下記に小和田恒の氏名がしっかり出ていました!!

http://www.jcie.or.jp/japan/gt/n00/8thkjf.html

--------------------------------------------------------------------------------
日本国際交流センター

第8回日韓フォーラム

2000年9月16日-18日


--------------------------------------------------------------------------------

・会議概要

・議題

・参加者

--------------------------------------------------------------------------------


【会議概要】
第8回フォーラムは、日韓両国の政界、経済界、言論界、学界などの指導者44名の出席を得て、福島県西白河郡にて開催された。2日間にわたる会議では、(1)日本・韓国の国内の政治・経済・社会情勢、(2)朝鮮半島情勢と地域協力の展望、(3)経済分野での日韓協力、(4)共通の課題と協力への新たな機会、(5)関係強化への戦略に関する討議が行われた。


--------------------------------------------------------------------------------


【議題】
第1セッション:「日本国内の政治・経済・社会情勢」
第2セッション:「韓国国内の政治・経済・社会情勢」
第3セッション:「朝鮮半島状勢と地域協力の展望」
第4セッション:「経済分野での協力」
第5セッション:「共通の課題と協力への新たな機会」
第6セッション:「関係強化への戦略」

--------------------------------------------------------------------------------


【参加者】
韓国側参加者

--------------------------------------------------------------------------------

崔   ● 洙(CHOI Kwang-soo) 元外務部長官
安   秉 俊(AHN Byung-joon) 延世大学校国際政治学教授、日韓フォーラム韓国側運営委員会代表幹事
趙   錫 來(CHO S. R.) 暁星グループ会長
崔   禎 鎬(CHOE Chung-ho) 文化ビジョン2000委員会委員長
崔   相 龍(CHOI Sang-yong) 在日大韓民国全権特命大使
鄭   馨 民(CHUNG Hyung-min) ソウル大学校美術学校教授
鄭   求 宗(CHUNG Ku-chong) 東亜日報理事
鄭   夢 準(CHUNG Mong-joon 国会議員(無所属)
孔   魯 明(GONG Ro-myung) 元外務部長官
玄   仁 沢(HYUN In-taek) 高麗大学校政治外交学教授
吉   宗 燮(KIL Jong-sup) KBS(韓国放送公社)アンカー
李   仁 浩(LEE In-ho) 韓国国際交流財団理事長
李   鎭 淳(LEE Jin-soon) KDI(韓国開発研究院)院長
李   慶 淑(LEE Kyung-sook) 淑明女子大学校総長
李   洛 淵(LEE Nak-yon) 国会議員(新千年民主党)
朴   源 弘(PARK Won-hong) 国会議員(ハンナラ党)
成   炳 旭(SEONG Byong-wook) 中央日報顧問
申   東 元(SHIN Dong-won) 元外務部次官
柳   興 洙(YOO Heung-soo) 国会議員(ハンナラ党)
柳   根 一(YOO Kun-il) 朝鮮日報論説主幹
尹   敞 繁(YOON Chang-bun) 韓国情報通信政策研究院(KISDI)院長


日本側参加者

--------------------------------------------------------------------------------

小和田   恒 (財)日本国際問題研究所理事長、早稲田大学大学院教授、外務省顧問
浅 尾 慶一郎 参議院議員(民主党)
浅 海   保 中央公論新社編集局次長
五十嵐 公 利 日本放送協会(NHK)解説委員長
伊 藤 亜 人 東京大学大学院総合文化研究科文化人類学教授
小此木 政 夫 慶應義塾大学法学部教授
加 藤 紘 一 衆議院議員(自由民主党)
加 藤 修 一 参議院議員(公明党)
仮 野 忠 男 毎日新聞社論説委員
鬼 頭   誠 読売新聞社論説委員
倉 田 秀 也 (財)国際問題研究所客員研究員、常葉学園富士短期大学助教授
児 玉 幸 治 商工中金理事長
小 針   進 静岡県立大学国際関係学部助教授
佐々木 知 子 参議院議員(自由民主党)
鈴 置 高 史 日本経済新聞社アジア部香港支局記者
千 野 境 子 産経新聞社論説委員兼編集委員
深 川 由起子 青山学院大学経済学部助教授
藤 井 宏 昭 国際交流基金理事長
藤 村 正 哉 三菱マテリアル株式会社相談役、(社)日韓経済協会会長
藤 原 勝 博 (社)経済団体連合会常務理事
松 田 岩 夫 参議院議員(自由民主党)
山 本   正 (財)日本国際交流センター理事長、日韓フォーラム日本側運営委員会代表幹事
若 宮 啓 文 朝日新聞社編集局次長


--------------------------------------------------------------------------------

日韓フォーラムトップページに戻る

▲ Global ThinkNet トップページに戻る

(財)日本国際交流センター(JCIE)のホームページに戻る

Copyright (c) Japan Center for International Exchange (JCIE)

申し訳ないとは思っているのですが (ブルーフォックス)
2007-01-02 23:26:23
私も伺っておりましたあるサイトにおいて,しつこくコメントする人物がいるのでコメントを停止していると書かれていました.無論それは私のことです.
実際私は方々と言うほどではなくても,いくつかのサイトに同じ書き込みをしております.もちろん100%完全に一致させるわけではありませんが.ただし同じサイト内の複数スレッドへのマルチポストは一切しておりません.
私の書き込みを何重にも見られた方には「またこいつか,いい加減にしろよ」と不快感をお持ちになるでしょう.私も申し訳ないと思っております.
しかし「では,他に何かもっとよい方法はありませんか?あれば教えてください」と申し上げたいのです.
全ての方が必ず見るサイトがもし存在すればそこだけに書き込めばよいわけですが,そんなことは夢物語でしょう.
これまで書いてきましたように,この「雅子妃・東宮問題」は女系天皇以上に皇室の破滅につながる大問題です.しかるに保守派サイトは多数あれど”皇室の将来を案じるがゆえに東宮を批判する”保守派は本当に少ないのです.多くは東宮に無関心であったり,あるいは東宮を擁護しているのが現状です.
ですからその中でできること,やるべきことは,一人でも多く問題意識を持った方を見つける,あるいは増やすことではないでしょうか?
不愉快に思われる方々には本当に申し訳なく思っておりますが,皇室の将来を思ってのことでもあり,なにとぞご理解を頂きたく,よろしくお願い申し上げます.また,もし本件の問題啓発のよいお知恵があれば,ぜひ教えていただきたく,よろしくお願いいたします.
あまり個人攻撃めいたことをしたくはないのですが (ブルーフォックス)
2007-01-03 17:53:41


品格を疑わざるを得ない映像.これらは病気云々の問題ではなかろう.

皇太子ご一家 大相撲ご観戦(2)

http://www.youtube.com/watch?v=UkvyC_kqDAU&mode=related&search=

出迎えの方に愛子様挨拶されず,は本当でしたね.

続いて

皇太子ご一家 那須ご静養ご到着 '06

http://www.youtube.com/watch?v=l-73tOxWPO4&mode=related&search=

皇太子殿下が挨拶中なのに,これ見よがしに歩を進める皇太子妃
(妃の足元をよくご覧ください.ネット上で“足蹴”と揶揄される映像です)
皇太子殿下が挨拶中なのだから,お待ちするのが礼儀と言うもの.

ちなみに
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi
より,
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070103101301.jpg

【引用はじめ】
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,10:26:58] No.24221
雅子妃はいつもだれかに話しかけています。
この場面は静かに和やかにまっすぐ前を向く時と思います。

>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,10:34:35] No.24224
以前は確か 紀宮様に話しかけていました。
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,12:57:43] No.24232
たま~ぁに仕事したと思ったら、こういう事するんだねぇ。
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,14:16:42] No.24236
陛下がお手を振られているといのに、わざと雅子は私語をして陛下を小馬鹿にしているようにしか見えませんね。
他の方々は静かに、陛下に従っておいでの時に・・・
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,14:51:11] No.24239
どなたか注意をなさらないのでしょうか?
なさるべきです、絶対に。
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,15:13:13] No.24240
この後、華子妃が注意なさいましたよ。
何か言われて、雅はすぐ正面に向きました。
少しの間もじっと黙っていられないって、小学生以下ですね。
【引用おわり】

http://www.toonippo.co.jp/douga/koushitsu/news2007/20070101.html
“雅子妃殿下が眞子様を押しのける”(動画の部分です)


http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061224065423.jpg
(左です.右は紀子様)
右襟がだらしない.

【以下は独身時】
http://www2.asahi.com/national/birth/photo/05.html
この指先の振る舞いは品格を疑います.

http://www2.asahi.com/national/birth/photo/08.html
赤ちゃんが下にいるのに危ない!
(たとえ演出にしても)

東宮擁護派の保守の皆様,これを見てもまだ目が覚めませんか?
これは意図的な映像云々の問題ではありませんよ?
すみません,“愛子様が北の湖理事長の前を素通り”はこちらでした。 (ブルーフォックス)
2007-01-03 19:03:26
すみません,“愛子様が北の湖理事長の前を素通り”はこちらでした。

皇太子ご一家 大相撲ご観戦(1)
http://www.youtube.com/watch?v=oEE-8yB9kAI&mode=related&search=
(8分17秒)

さて,最後のお手ふりの後,雅子妃は挨拶中の皇太子殿下を差し置いて歩いて行こうとして出る先を間違えています.

何となく北の湖理事長の顔が終始不機嫌そうに見えるのは私だけでしょうか?
(相撲の様子を見守っていたため厳しい顔になったのかもしれませんのであくまで印象ですが)

NHKも一生懸命東宮擁護……

ちなみにこの日は紀子様へのお見舞いを差し置いて,でした.
保守blogの筆頭的存在「極右評論」様は東宮一家に甘いですね. (ブルーフォックス)
2007-01-04 12:52:51
保守blogの筆頭的存在「極右評論」様は東宮一家に甘いですね.


若干以前の繰り返しになりますが…

保守blogの筆頭的存在「極右評論」様は東宮一家に甘いですね.
他の多くの参加者の方々もしかり.

週刊朝日が『皇太子殿下』を誹謗(2006/11/14)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51185108.html#comments

開かれた皇室の危険性(2006/11/28)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51209464.html#comments

ただ唯一の救いは,東宮批判の投稿を禁止にしていないことです.
(禁止してはそれこそ“右の日教組”“右の共産党”になってしまいます)
雅子氏を送り込んだ“団藤重光”について (ブルーフォックス)
2007-01-04 17:35:15
雅子氏を送り込んだ“団藤重光”について


以下「長期株式投資」様に出ている

2006年9月27日 (水)
(タイトルは過激なので省きます)
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2006/09/post_47b9.html

雅子氏を皇室に送り込んだこの団藤重光なる人物をGoogleで見ると

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9B%A3%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%85%89&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

「死刑廃止」「少年法改正反対」・・・・

左翼です!!

そういえば江頭豊の葬儀への東宮一家参列について,皇室や大企業といった“権力”が大嫌いな左翼が何故沈黙しているのか気になりませんか?
「これで皇室は自壊する」とほくそえんでいるのかと・・・
雅子妃と左翼の“縁”その2 (ブルーフォックス)
2007-01-04 17:52:19
「渡部昇一的ココロだー!!」様より

2006年12月27日
「セイントコーミョー」と雅子妃殿下
http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html

【引用開始】
雅子妃が折に触れよく行かれている国連大学・・・反日運動の拠点となっています。従軍慰安婦の集会もよく行われているね。元副学長がチュチェ思想の大家で朝鮮総連関係というのも気になります。
【引用終了】
■国民を見ていない東宮一家■ (ブルーフォックス)
2007-01-06 11:24:26
皇太子ご一家 オランダ王室馬車庫ご視察
http://www.youtube.com/watch?v=WG5J-oz3EKU&mode=related&search=

日本国民には見せない心底楽しそうな笑顔……
江頭豊への葬儀参列といい,まず雅子氏は国民を見ていない,国民のことを考えていないことの証左です.

以前にも書いたので重複して申し訳ありませんがご参考までに

櫻井よしこ先生のサイトから

はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

【本文一部引用】
>>8月18日、皇太子ご一家がオランダに到着され、オランダ王室のお出迎えを受けて撮影された写真が各紙の一面を飾った。「はじける笑顔」と見出しを付けた社もあったほど、雅子妃の表情は明るかった。国内で見なれてしまった鬱々とした表情の上に努力して重ねて見せる笑顔とはまったく異質の、心底楽しそうな豪快な笑いがそこにあった。笑顔の妃を見て、十分な休養を願いつつも、心中複雑な思いを抱いた日本人は少なくないだろう。

>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。

『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html

【本文一部引用】
>>次の世代の天皇は、どんなかたちで国民の信頼と尊敬を得、どのように絆を深めていかれるのか。その答えは、少なくとも皇太子ご夫妻からは見えてこない。

>>ご夫妻について、ご成婚以来記憶に残るのは、ご結婚前の雅子妃のキャリアをどう生かすか、妃の能力を皇室の伝統と責任のなかにどう織り込んでいくかという苦悩である。

その苦悩は、雅子妃のために皇室の伝統をどう変えるかという点から発しているかにさえ見える。対して、皇室の伝統的な役割と存在意義を強調する議論のせめぎ合いが続いてきたのが、ここ数年の現実である。雅子妃と同世代の、仕事を持つ女性たちを含めて幅広い人びとが前者の考えを支持すれば、保守の人びとは日本国の基盤に天皇を戴く皇室があると見なし、雅子妃の“人格”も重要ながら、日本には変えてはならない守るべき大切な価値観があると考える。

今、雅子妃がお元気な笑顔を取り戻されたことはなによりである。だが、合理的な価値観の持ち主である雅子妃が、西欧風の合理精神では測れない皇室の伝統、この国の文明としての皇室のあり方に、どこまで協調していけるのか、あらためて考えざるを得ない。
■国民を見ていない東宮一家■ (ブルーフォックス)
2007-01-06 11:52:35
もう1つ,他所引用で恐縮ですが

「皇室ism」様より

http://koshitsu.jugem.jp/?eid=10

喪中ではありませんでしたか?
2006.10.05 Thursday 20:19

9/24日に雅子さまの祖父が亡くなり、大いなる物議を醸し出しつつ皇太子と共に告別式に出席したのが27日。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061004/20061004-00000016-fnn-soci.html


皇室では、30日間喪に服し、最初の10日間は外出を控える慣例があり、雅子さまも、3日まで愛子さまの幼稚園への送迎なども取りやめられていた。


とのことでしたが、驚くべきことに、喪中であるはずの30日に世界ランキング1位のフェデラー選手を御所に招いて、テニスをしたと言うではありませんか!!

http://www.sankei.co.jp/news/061005/sha021.htm


皇太子さま、フェデラーとテニス楽しまれる

 宮内庁の野村一成東宮大夫は5日の定例会見で、皇太子さまが9月30日に赤坂御用地にAIGジャパン・オープンテニス出場で来日中の世界ランキング1位、ロジャー・フェデラー選手を招待し、ダブルスを楽しまれたと発表した。

 皇太子さまは休日を中心に赤坂御用地内のテニスコートなどで、テニスを楽しまれている。フェデラー選手は先日の全米オープンで3連覇を達成するなど、人気、実力ともに世界ナンバーワン。野村東宮大夫によると、皇太子さまは「励みになり、いい思い出になった」と感想を話されたという。雅子さまと愛子さまも観戦された。

 また、愛子さまは微熱など風邪のため、2日から5日まで学習院幼稚園を休まれた。すでに熱は下がっているという。7日には幼稚園の運動会が控えている。

(10/05 18:06)


幼稚園の送迎も取りやめるほど喪に服しているお方が、

10月23日までは、静かにお過ごしされるはずのお方が、

御用地に選手をわざわざ招き入れ

楽しげにテニス観戦。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 呆
【喪中のあいさつ保存】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061004/20061004-00000016-fnn-soci.html


皇太子妃雅子さま、天皇皇后両陛下に喪中のあいさつをするため御所を訪問される

9月、母方の祖父が亡くなった皇太子妃雅子さまは4日午前、天皇皇后両陛下に喪中のあいさつをするため、御所を訪問された。
雅子さまは午前10時半前、皇居・半蔵門から御所へ向かわれた。
雅子さまの母方の祖父で、元チッソ会長の江頭 豊さんは、9月24日に98歳で亡くなり、雅子さまは、翌25日に実家を弔問し、27日には告別式に参列された。
皇室では、30日間喪に服し、最初の10日間は外出を控える慣例があり、雅子さまも、3日まで愛子さまの幼稚園への送迎なども取りやめられていた。
4日、御所で、喪に服して10日が過ぎた報告を両陛下に済ませた雅子さまは、喪が明ける10月23日まで、幼稚園の送迎など以外は静かに過ごされるという。

[4日20時18分更新]


普段ご公務はされない雅子さまですが、こう言うときはきっちりしていらっしゃるのですね。(棒読み)
URLは以前にもご紹介申し上げましたが,こちらコメントが豊富なので,左翼も含めて来ていますのでご覧ください. (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-06 22:20:29
URLは以前にもご紹介申し上げましたが,こちらコメントが豊富なので,左翼も含めて来ていますのでご覧ください.

「魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室」様から

http://kiyotani.at.webry.info/200606/article_21.html

皇太子ご一家、静養でオランダへ=女王から招待-皇室の将来を憂う。
作成日時 : 2006/06/23 22:15

トラックバック 0 / コメント 313

 オランダのベアトリックス女王からお誘いだそうで、皇太子ご一家が雅子さまの治療も兼ねて静養のため、8月中・下旬にオランダを訪問されるそうです。
確かに、国内よりは開放的な気分になれるでしょうが、果たしてこれは皇室として良い決定だったのでしょうか。

 オランダといえばハーグには雅子様のお父上がおられます。で、小和田家はそこを拠点に欧州の社交界に頻繁に出入りしているようです。日本国の皇室の外戚です。娘が、姉が、プリンセスですからどこでもウエルカムでしょう。

 今回の静養は小和田家のリードによるものではないでしょうか。だとしたら考え物です。

 かつて雅子様は外務省勤務時代、自家用車で通勤し、外務省の駐車場を利用していました。ところが、来客やVIP用専用だったそうで、新米外交官が使うべきものではありませんでした。

 常識で考えても新人官僚が自家用車で本省まで通勤するというのはまずあり得ないでしょう。雅子様のお父上が外務省の高官ではなかったら出来なかったでしょう。これは写真週刊誌でスクープされました。

 つまり小和田家は公私のけじめに甘い、とぼくは思うわけです。ですから、雅子様、小和田家は、公私のけじめに敏感たるべきです。
 翻って紀子様のご実家は娘は皇室に入ったのだからと、紀子様との接触を控えているそうです。ぼくは紀子様のご家族の方にシンパシーを感じます。
 娘が皇室に嫁いだとなれば皇室とのつながりを利用しようと有象無象も寄ってくるでしょう。

 かつてチャールズ皇太子と離婚したダイアナ妃はドディ・アルファイドと婚約懐妊していました。彼らは事故にあって死亡しましたが、ドディとその父親がビジネスためにダイアナ妃に近づいた可能性は低くはないでしょう。
 父親は彼の悪名高い武器商人カショギの義弟でり、これまた武器商人で成り上がってハロッズやリッツのオーナーなった人物です。
 チャールズ皇太子のあとの国王はダイアナ妃との間に生まれた王子達です。となればドディは英国王の義父となります。またドディとダイアナ妃の間に生まれた子供は国王のきょうだいということになります。

 後ろ暗い商売をしてきた武器商人がこのような立場を利用しないでしょうか。

 ですから、娘が皇室に嫁いだのであれば、家族は嫁いだ本人および、皇室とは距離を置くべきと思います。それが皇室の安泰に繋がると思慮いたします。

 確かに民間から皇室に入るということは、人には分からない大変なことが多いのでしょう。ですが、皇太子妃が親のいるオランダで静養というのは本人に親に甘える気がないしにても、余りいい印象は与えないでしょう。

 皇太子殿下は大局をみて諸処のご判断を下していただきたいと一国民として切に思う次第です。 

 王室つながりであれば、静養先は英国でもスウェーデンでも外遊先は宜しいのではないでしょうか。皇太子妃の心の問題の解決はもっと別なところにあるような気がします。

 
(時事通信) - 6月23日19時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060623-00000096-jij-soci


テーマ
政治経済
外交
テーマ検索

<< 前記事(2006/06/21) トップへ 後記事(2006/06/25)>>
ご紹介させていただきます:こんな怒りの声も (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-06 22:21:54
ご紹介させていただきます:こんな怒りの声も

http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/blog-entry-206.html

江頭豊氏死去
2006 / 09 / 25 ( Mon ) 06:33:27
水俣病って学校でも習ったよね
でもまだチッソって会社自体は続いてるって
なんか変だなと思う今日この頃。


雅子さまの祖父、江頭豊氏が死去

 皇太子妃雅子さまの祖父で元チッソ会長の江頭豊氏が24日未明、入院先の静岡県富士市の病院で死去した。98歳。江頭氏の自宅は東京都目黒区南1の14の14。葬儀・告別式の日取りと喪主は未定。平成16年10月から妻、寿々子さんとともに富士市の病院に入院していた。寿々子さんは翌11月に死去した。
 江頭氏は雅子さまの母小和田優美子さんの父。昭和37年に旧日本興業銀行から水俣病を引き起こした当時の新日本窒素肥料(現チッソ)に派遣された。被害者との補償交渉が進められる中、39年に社長に就任。その後、会長や相談役を歴任した。
 皇太子さまとの結婚については、チッソ関係者であることが問題視されたが、元最高裁判事で当時の団藤重光宮内庁参与らが「江頭氏はチッソ再建のために社長に就任したもので、水俣病発生の責任はなかった」と判断、結婚が実現した。
 雅子さまは24日から30日間、喪に服される。


水俣病の発生源である有機水銀入りの排水を垂れ流していたことで
教科書にも載ってる有名な会社「チッソ」。
雅子さんの祖父である江頭豊氏は
公害が取りざたされている最中にチッソの社長に就任した。
泥をかぶる役割だったのかとも思えるけれど
就任当時の社名「新日本窒素」から「チッソ」に変更
水俣病の原因とも言えるアルデヒド製造プラントは
就任してからさらに3年半ほども稼動し続けた。
被害者に謝罪はしたが補償交渉には応じようとしなかったし
会長時代には、水俣病を世界的に有名にした写真を撮影した
ユージン・スミス氏が患者とともに五井工場に抗議に訪れた際
暴力集団に襲撃されている。
その時の暴行が元でユージン・スミス氏は片目を失明し
後遺症が元で6年後に亡くなっている。
詳しくはこのページを見てもらうといいと思う。
このページも考えさせられます・・・・アイリーン・アーカイブ

確かに再建のために就任したのは確かだろう。
就任当時すでに公害として騒がれていたわけだし
大本の責任はないかもしれないが
排水を流し続けていたのは事実だし
責任全くないとは言い切れなかったのでは?と思う。
胡散臭い人物ではあるわよね。
もうお亡くなりになったけど。

さて、これで雅子さんは堂々と祭祀ブッチできるわけだが
また皇太子様と敬宮様を連れて葬儀に3日間出席するのかしら。
雅子さんの祖母寿々子さんの葬儀の時も皇太子を伴って出席したらしい。
江頭家では葬式に「箔がついた」とかのたまったらしいが。
もはや入り婿状態の皇太子様って、なんかヤダなぁ。
一般庶民じゃないんだから、せいぜい娘の敬宮様だけじゃないの
普通参列させるとしたら。
つか、3日間はナシでしょう・・・・。

ご自分のお立場をもっとお考えください、皇太子様・・・・。

**追記**

非公開でコメントをいただきましたが
もったいないので公開させてください。


『水俣病は現在も解決していません、チッソが原因で発生し
その保障すら十分にされていなく、クボタのアスベスト対応と
大きく違うように感じます。発生時社長でなくても、その後社長に就任しています。まったく無責任な経営者です。
のうのうと生きていた思います。その一族が国民の象徴になろうとしています。恥を知らないのですかね。』


もう全く同感です。
どこまで補償がされているのか、どこまで解決しているのか
最近は報道もほとんどなく、知る機会も減りました。
なのでどこかで「未解決」を聞いた気がしたのですが
ブログ記事に明記することは控えました。

江頭氏自身がどういうつもりで社長を引き受けたのかは知りません。
が、彼が被害者に対して侮辱するような言葉を吐いていたり
因果関係がわかってからも尚、排水を未処理のまま垂れ流していたり
会長時代には暴力集団による襲撃事件まで起こしてる会社に
長く関係していたことは事実であり、誇張ではないんですよね。
昭和帝がいた頃は「チッソ」の関係者だからと
一度はお妃候補からはずれたのが
昭和帝が崩御されてから上の記事のように
初期原因に関係がないからというロジックで
ご成婚が実現してしまった。

チッソ・水俣病は決して過去じゃなく
現在進行形だということを、宮内庁も把握していてほしかった。
雅子さんは「おじいさまは悪くない」と言っていたとか聞いてますが
そういう意識ならそれでもいい
孫として、皇族として、一度水俣と向き合うべきだったのでは
と思うのです。

現状では「チッソの孫が皇太子妃なんて恥知らず」と
言われても仕方ないかな。

そういえば皇太子も弔問に行かれたそうですね。
入り婿ですね、まさに(ノ_-;)ハア…
お立場もお考えにならずに、にこやかに登場とは。

ニュース TB:0 CM:2 page top↑
ご紹介させていただきます:こんな怒りの声も2 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-06 22:24:49
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50708856.html

2006年09月28日
ご静養三昧の皇太子御一家
オランダ静養から戻られた雅子妃ですが、
今度のご静養に候補として、ベルギーに行かれるようである。
なんでも適応障害といえばどのようなご所望も許されるのでしょうか?
オランダ静養の際、スイスまで足を伸ばしたいとゴネタとのこと。
何を隠そう、スイスには雅子妃の妹、渋谷夫妻がいるからで
これらにかかる費用は公費で賄われる、これらの諸経費はどのように
捻出され、結果誰が設けるのか、考えたことがあるだろうか。

なにを考えているのであろうか?、将来の皇太后となられる皇太子婦人・・・
尊敬するとかしないという次元を通り越し
離婚や、蟄居だとか、して欲しいと思う。

私はこの人が皇室に輿入れする前までこれほど皇室に対して
感心も興味も無かった。
これほど雅子という人にも違和感は持っておらず、
どうでもよい人で、単にアトピーのデブ年増ぐらいに思っていた。

また、よくしゃべる女だなあという印象。

キャリア、キャリアとマスコミが騒いで、無理強い結婚という感が
風潮であったことも印象もあったが。そうだろうか。
ここまで自分を持っていた人だ、かなり強烈なキャラという印象。

そんな彼女も結局皇室に馴染めず、帯状疱疹になられたり流産したのだと
それなりに同情していた。
魑魅魍魎の宮殿、しかし、外務省も魑魅魍魎だ。

ここまでご静養を隠れ蓑とされて、したい放題。。。
私は小和田家も根強くバックについている。美智子皇后の時とは
まったくケースが違うなあと穿った見方に変わって行った。、
雅子妃の動向を順を追っていくうちに・・・おかし過ぎることに気がつくに至った。

ゆうなれば、ご静養、ご静養といっているが、身内だけとは
快く外出も出来、愛子内親王を車で送迎もしているし、
避暑地先でのお買い物には車で出かけていけるのだ。

つまり、遊びや好きなことには大変積極的に行動されている。
愛子内親王のこどもの城やリトミック、また外務省の
メンバー鳳会(創価学会)メンバーとのレストランにおける外食。
なんなのだろうか?

皇族の祭祀には一切出席していない。
それが、香淳皇后の命日にも欠席、しかし、自分の祖父母の死には
皇太子を伴い駆けつける・・・将来の天皇ですよ、これは大変なことですよ・・
例外だらけ
これからの開かれし皇室のあり方だといえば例外もいいでしょう。

しかし、雅子妃は国外も国内の交流にも適応障害といいつつ以前公務ご辞退。
少しは歩みよりを見せればまだいいのであるが
そのような態度は微塵も無く、出向く先はテーマパークや
自分主体のお友達や外務省仲間・・・つまり遊びほうけているのである。
皇太子もご一緒にだ。

皇太子にしても、変である。自分の祖父母、また父母である
祝賀パーティーを欠席、が、雅子妃は実家にべったり。
未来の天皇が妻の実家とは言え一般家庭の小和田邸に行く・・・
恐妻家というのか、徳仁皇太子が単に不甲斐無いのか・・・
こういう女性が将来、国母となるのか・・・と思うと
激しく嫌悪感に襲われる。

どうも、内親王も普通ではないご様子、高度自閉症の疑い濃厚のようである

日本の歴史は、この仁徳というところからかけ離れてしまった
ようだ。そもそも、お妃にチッソ問題の末裔から輿入れさせる
というのが問題の発端で、全ては馬鹿な浩ノ宮の
雅子ストーカーから始まっている。

よりにもよって雅子だよ。

江頭は一切水俣病に対し陳謝することなく逝ってしまった。。。
そのような末裔の雅子を皇太子妃に何が何でも雅子といいはり
10年愛。
帝王学を学んだ人とは到底思えない
馬鹿皇太子だ、なんら自分の立場をわきまえていなかった

雅子は卑しくも旧家のトップに稼したのだ、
誰も彼女に自己犠牲を強いているのではない。
整理し考えて見れば分かることなのだ。まず自分がなさねばならぬことを
彼女は省みることが無いところに、このようにアンチ雅子論が噴出している。

日本女性であることは間違いが無く、帰国子女でもない彼女は
ひたすらお父様は外務省のトップだなんだということに固執し
国民からひたすら嫌われることだけに一生懸命な、とても頭の悪い女性だ。

肩書きもお父様のコネでつらつらと好きだけ華麗に見せているが
しょうもない、然程でもない出来のこの女性に首っ丈だった皇太子もまた
人格に問題ありの人間だったのだろう。

それに、皇太子の明太子ったら、今まで彼隔離されたきた人生を
世慣れた年増女雅子から一々見たり聞いたりと習う内、
開眼しちゃって、楽しい~~~なんてなっちゃったのかしら。

それとも元々そういう性悪で性格で国民なんて・・
とソッポ向きたかったのかもしれないですね。
似合いなのか、もう愛なんて無くても、雅子から『離婚よ』
とか『お守りするって言ったじゃない、約束違いよ会見して』
見ての通りでございますね。

巷のあだ名・・・パタリロ、抜け作といわれても仕方の無いことだ。。

もう、病気のままで結構だからずっと国外に居続けて、
日本の国に戻らんでもいいと思う。
ストレスになる自国にとどまる必要などないのである。



ご紹介させていただきます:こんな怒りの声も3 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-06 22:53:37
「ステイメンの雑記帖」様より2006年9月27日付

http://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.html

もう少し「立場」を考えられてはどうか
ジャンル : 政治・経済 スレッドテーマ : 皇室典範について
 お隣の馬韓国のお笑いネタを連投したので、ちょっちマジメな話を一つ。

 皇太子妃が「精神的なストレス」が原因で長期療養に入られてもう3年近くになる。この間、多くの公式行事を皇太子殿下お一人でこなされてきた。一方、「療養」の名目でご一家揃って両親(小和田恆国際司法裁判所判事)が住んでいるオランダまで2週間にわたりご旅行されている。当然その費用は国民の血税から出ているわけである。

 そんな状況下で皇太子妃殿下の祖父に当たる江頭豊氏がこの24日に亡くなられたのだが・・・

皇太子ご夫妻:江頭豊さんの葬儀に参列

 皇太子ご夫妻は27日午前、東京都新宿区の千日谷会堂で行われた雅子さまの母方の祖父江頭豊さんの葬儀に参列した。江頭さんはチッソの元社長で、24日に98歳で死去。ご夫妻は25日にも長女愛子さまを連れ、東京都目黒区の江頭さん宅を弔問に訪れていた。

--------------------以上引用-------------------

 まぁ実家の祖父が亡くなったわけだから葬儀に列席するのは当然と言えば当然である。しかしその一方、皇太子妃殿下はその「お勤め」を果たされておられるのか?

 宮内庁HPを見てみると、皇太子妃殿下は
 ・6月16日の「香淳皇后(先帝の皇后陛下)例祭」は欠席されながらその翌日にNHKホールで行われた「メトロポリタン・オペラ日本公演」の鑑賞には行かれている。
 ・7月30日の「明治天皇例祭」にも欠席し、9月1日のオランダからの「帰国につき賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」にも欠席されている

 つまり下世話な言い方だが、「嫁ぎ先の法事は出ないが実家の方へは家族揃って出席している」という事になる。これって一体どういうことよ!

 σ(^^)自身は皇室に対する尊崇の念は同世代の人間の平均よりは上だと自負している。ただ次代の皇室を担うべき皇太子妃がいくらご病気と言って皇室行事などの「公」を疎かにし一方で「私」事はしっかり行い、皇太子殿下もそれを容認されていては皇室そのものの存立する基盤が危うくなるのではないか?

 先の大戦後、一部連合国から先帝陛下を戦犯として裁くべきとの意見があった。それを押しとどめたのはマッカーサーなどGHQ指導部の政治的判断もあったが、国民一般からの皇室や陛下に対する支持があったからに他ならない。
 そして先帝陛下は昭和二十一から二十九年の九年間に渡り日本全国への巡幸を行われ、戦災からの復興を目指していた国民を御自ら励まし、国民はそれに応え今の繁栄を築いてきた。

 また今上陛下におかれても、大災害があると皇后陛下とともに被災地に行幸され被災民を励ましておられる。さらに皇室祭祀にも先帝陛下以上に熱心に取り組まれておられる。国民はそのような陛下の「無私」なお姿を拝見することにより皇室に対する尊崇の念をより深くするのではないのか!

 然るに近年の東宮家の有りよう、特に皇太子妃を見るにつけ「無私」どころか「私」優先としか思えない節が見受けられる。

 いくらご病気であるといっても、お世継ぎを儲けることも出来ない。宮中行事は欠席し続ける。一方で多額の税金を使ってまで外国に私的旅行をするでは、そのうち多くの国民が皇太子妃さらには将来皇室を見限るのでないか。そんな危惧を抱かざるをえない。

 東宮家においてはその有り様を今一度見直して頂くことを切に希望するものである。



2006-09-27 カテゴリ : 皇室関連 コメント : 39 トラックバック : 0
静止画なら意図的に狙われた写真との弁護もできましょうが,動画となるとどうでしょうか. (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-07 10:55:46
静止画なら意図的に狙われた写真との弁護もできましょうが,動画となるとどうでしょうか.


http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/Youtube

Youtube
タイトルは動画投稿者によるものです。


雅子様
オックスフォードでの「関係ございません!」や、豪州訪問前の記者会見など数々のお宝映像集。


雅子さま「生まれてきてありがとう」
平成14年(2002年)4月愛子誕生についての雅子夫人記者会見。少し涙ぐんでいるような感動的と言えなくもない会見であったが、「生まれてきてありがとう」という微妙な日本語が印象を残す。その他愛子10ヶ月での影絵展鑑賞で、べたべた展示影絵を(ガラスの上からであるが)素手で触らせる光景もあり。


浜尾実さん皇太子様の人格否定発言を語る
先日、お亡くなりなった浜尾さんが、人格否定発言のビデオに険しい顔をしています。


雅子さま海外訪問前の会見
2002年12月ニュージーランド・オーストラリア訪問前記者会見にて、多くの人に(゜Д゜)ハァ?という感情を抱かせた「6年間外国訪問が難しいという状況に適応するのに大きな努力が要った」発言。


雅子さまオーストラリア他外遊
2002年12月の東宮夫妻オーストラリア・ニュージーランド訪問。「Oh,lovely~so fluffy~(かわいいーふわふわー)」英語に「Like you!」発言はこの時のもの。


愛子さま3歳
愛ちゃん3歳誕生日で放送された日テレ皇室日記より。3歳誕生日公開映像でつないだ両親の手を歩きながら舐めたり、親子揃ってピョンピョン飛び跳ねる姿など。また一生懸命観衆にお辞儀をする秋篠宮眞子内親王(当時2歳)映像もあり。


皇太子ご一家 那須ご静養那須塩原駅に到着 '05
2005年8月10日、那須御用邸での静養に向かう東宮一家のニュース映像。おさるのジョージの赤いぬいぐるみの入ったバッグを左手に、右手を雅子に引かれた愛子についてニュースでは「久しぶりの電車での旅にちょっと眠そうな表情で」と表現する。雅子が顔を近づけ手で髪の毛を直しても、視線を全く動かさない愛子の姿が印象的。


皇太子ご一家 志賀高原ご静養ご到着
上記那須静養に続き、2005年8月29日今度は長野県奥志賀高原での静養に出かける東宮一家のニュース映像。この長野駅前までの愛子は可愛らしい笑顔の表情なのだが、この時、画面フレーム外では、雅子が愛子の腕の内側の柔らかい皮膚をくすぐっているような仕草をしており、その光景が女性誌カラーグラビアに掲載される。


愛子様4歳の記録
うずらちゃん動画や1歳時のウサギパンチや犬のポポちゃんへの目突っ込み動画、3歳の文楽スキー光景などがあり。
静止画なら意図的に狙われた写真との弁護もできましょうが,動画となるとどうでしょうか2 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-07 10:59:02
橋本明さん 皇太子殿下に喝?! &紀宮様の両陛下への想い...
人格否定発言に対して、「まずは、父親母親に相談するべきだった」と正論を最初にテレビで発言してくれた陛下のご学友。


新年一般参賀'05
サーヤ最後の一般参賀。隣の雅子妃がずっと話しかけています。


黒田慶樹さん清子さんご夫妻の ご結婚をお祝いするお茶会
2005年11月27日、黒田夫妻の結婚を祝う皇族方がお集まりの皇居茶会にて、部屋に入ってくる両陛下(その後に黒田慶樹さん・清子さんが続く)に対し、まったく頭を下げようとしない東宮夫妻と、深々と頭を下げる秋篠宮夫妻が対照的な映像。
この光景を4コマで切り取った画像がこちら。


18年新年一般参賀
相変わらず、おしゃべりな雅子様。


皇室と結婚式
今上陛下・秋篠宮殿下・ヒロシ&雅子の結婚式など、皇室の結婚式について解説。


皇太子ご夫妻盆栽展ご鑑賞
2006年2月16日第80回国風盆栽展(台東区・東京都美術館)を東宮夫妻が鑑賞。関係者ブログで「よく盆栽を見てあれだけ大笑いできるね」と書かれたほど、謎の笑顔が目立つ。また2月7日ご懐妊が発表された秋篠宮妃映像もあり。


皇太子ご一家 東京ディズニーランド行啓
2006年3月13日、東宮一家&池田礼子親子&その他友人親子一組が東京ディズニーリゾートに遊びに行ったことについてのニュース映像。ちなみに宮内庁ご日程ページにはこれがちゃっかり「千葉県行啓」とされている。


皇太子様メキシコご訪問 雅子様愛子様お見送り
2006年3月15日、メキシコ訪問の皇太子を見送る東宮御所玄関前ニュース映像。愛子は左手にハンカチ、右手に先日のTDRチケットを握って口をしきりにカクカクさせる。尚且つ母親雅子に手をがっちり捕まれたまま背中を押された無理矢理お辞儀と車見送り時にあさっての方向に顔を向けたままの愛子の姿がニュース映像で流される。


愛子様学習院幼稚園ひな祭り会ご出席
2006年3月3日、学習院幼稚園プレ入園の意味合いを持つひな祭りに雅子&愛子出席のニュース映像。


愛子様学習院幼稚園ご入園(Live)
2006年4月11日、学習院幼稚園入園式に向かう東宮一家のANNスーパーモーニング映像。


愛子様 オール学習院の集いご出席
2006年4月16日、学習院の在校生・卒業生が開く「オール学習院の集い」を鑑賞した東宮一家映像。


愛子さま新宿御苑遠足
2006年5月16日、学習院幼稚園新宿御苑遠足に向かう雅子&愛子のニュース映像。


皇太子ご一家オランダご旅行ご出発
2006年8月17日、東宮一家静養という名のオランダ旅行について、成田空港にて野村東宮大夫を始めとする人員の見送りを受ける光景映像。


皇太子ご一家 オランダ王室馬車庫ご視察
2006年8月18日、東宮一家静養という名のオランダ旅行について、オランダ王室ご一家との歓談光景映像。天候が良くなかったとのことでなんと“馬車庫”で撮影されるという始末。「雅子様と愛子様の“自然な笑顔”が見られました」というコメントが印象的。


皇太子ご一家 大相撲ご観戦(1)/皇太子ご一家 大相撲ご観戦(2)
2005年9月10日東宮一家国技館大相撲観覧映像。
車から降りて国技館に入る際、出迎えた北の湖理事長にもお辞儀ゼロの愛子。
国技館に入場して椅子につくや愛子だけさっさと着席、それを咎めようともせず笑っているだけの東宮夫妻。NHKアナは「先にもう愛子様は椅子にお座りになってますね」と中継する。
観覧が終わり退場する際にあろうことか雅子が  皇 太 子 の 前 に 立 っ て  出ようとする事件発生。本来は皇太子が先に立って理事長の案内に従い移動すればスムーズに出口へとつながる動線が準備されていたのだが、愛子の手を引いて夫を後に残したまま入ってきたところから出ようとした雅子、入口と出口が別になっていることにやっと気づき、既に塞がれていた入口付近でうろうろし無様な姿をNHK全国生中継で晒した。
ちなみにこの大相撲観覧については『週刊新潮』9/21号が、愛子鼻くそほじり姿と肘付き姿を白黒グラビアページに掲載している。
静止画なら意図的に狙われた写真との弁護もできましょうが,動画となるとどうでしょうか3 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-07 11:00:56
皇太子ご一家 紀子様悠仁様お見舞い
2006年9月11日、東宮一家愛育病院にお見舞い映像。撮影カメラに対ししきりと皇太子の背後に隠れようとする愛子、映像最後の建物に入る直前「やめろよ~」とでも言っているような口の動きが見られる。この口の動きについては「やめなさい」であるとしきりに主張するレスが見られたが、「い」の発音では口は左右横に引いた形になるはずなのに唇は丸い形になっている。


皇太子さまトンガご出発 雅子様愛子様お見送り/皇太子様 トンガご出発 雅子様愛子様お見送り(2)/愛子さまお見送り
2006年9月18日、トンガ国装に参列する皇太子を見送りの東宮御所玄関前光景ニュース映像。
両親に両手を掴まれながらも激しく身体をくねらせる愛子、3つめの動画では皇太子の乗った車に手を振るつもりが走り去る車を無視して虚空に手を振る姿が記録される。一貫して無表情であるにも関わらず3つめ動画(TBSイブニングニュース・本日の!カワラBANG)では「愛子さま笑顔でお見送り」とタイトルをつけるなど、欺瞞も甚だしいものがある。


愛子様 学習院幼稚園運動会&学習院初等科運動会ご見学
2006年10月8日学習院幼稚園運動会と、10月14日学習院初等科運動会(幼稚園児は見学)についての映像。


紀宮さま着袴の儀
2006年10月20日美智子皇后陛下が発表された文書回答で着袴の儀に触れられたことに関連して、TVにて流された紀宮清子内親王殿下(当時)の動画。


愛子様 着袴の儀1(お昼のニュース)
2006年11月11日敬宮愛子内親王着袴の儀当日昼のニュース映像。NNN→FNN→ANN→NHK


愛子様 着袴の儀2(夕方ニュース)
2006年11月11日敬宮愛子内親王着袴の儀当日夕方のニュース映像。FNN→NNN→JNN→NHK




皇太子様とビオラ
昭和63年俊友会管弦楽団第7回定期演奏会での浩宮ビオラソロ演奏(音声入り)映像。その前にステージ司会の礼宮が「ビオラのソロがいささか技量不足だが我慢して最後までお楽しみください」と観客の笑いをとっていたが…


皇室ご一家の愛されている料理3 ~萬養軒2~
京都の老舗フランス料理店「萬養軒」の伊谷博社長が語る「雅子さまの素顔」。2003年12月帯状疱疹以来静養状態にある雅子であったが、3年半ぶりに2006年10月26-27日京都へ宿泊を伴う地方公務に同行する。この京都行啓は当初皇太子一人のみの予定であり、雅子の出席は出発前日(25日)に公表されたのであるが、伊谷社長は
「こちらはねえ、たぶん、お二人お越しになるであろうという、私は勘で思っていたんです。ですから『二人分は必ず用意しておきなさいよ』というようなことを言ったんですよ。前の日まで分からなかったんですけど、前の日にやはり『お二人です』と言われ、『ちゃんと用意してますから大丈夫です』と言ったんです」
と、“静養中”のはずである雅子夫人について飄々と語る。当日出されたメニューを雅子夫人は全て平らげたとのこと。伊谷社長は付け加えて、
「お元気ですよ、お二人とも、ねえ。楽しく笑われますし、私は(昔と)変わらないと思いますけどねえ」
とまたもや、“静養中”のはずである雅子夫人について飄々と語る。
京都人・関西人の言葉に込められる独特のニュアンスが聴き所です。

「Youtube」をウェブ検索する|コメント(0)|トラックバック(0)|clip!
Yahoo!掲示板より (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-07 23:10:25

あのヒトのなにが反感を抱かせるのか。 2007/ 1/ 7 21:47 [ No.57240 / 57242 ]

投稿者 :
【省きます】


 西洋人みたいに『私が、私が・・』と自らの要求を全面に押し出すことよりも、周囲への気遣いを忘れないことの方が大切だという思い。そう信じたいという日本人の思いを体言しているのが皇室だと思います。
 現実の国際社会では、日本人のそうした美意識が外交的な失敗につながり国益を損なう危険性が大きいからこそ、皇族には常に周囲への配慮や気遣いを忘れない存在であって欲しい。

 そういった日本国民が皇室に求めて大切にしてきたもの、学歴や語学力では決して代替できない日本人の美意識。自分の都合だけしか頭に無いあのヒトには、この日本人の思いを理解する気持ちが全く無い。ただ、『私が、私が・・』と自分のことしか頭にない。そういうことへの国民の失望と嫌悪感を察する感覚さえ持ち合わせずに、あのヒトは公務を放棄する一方で自分のプライベートな生活だけは大切にしている。

 これまで日本人が口には出さなくても皇室に求め続け大切にして来たもの。このヒトはそれを踏みにじりながらその自覚も無く、そのうえ自分だけが被害者だと思っている。そういうことへのやり切れない思いが、国民の反感となって現れていると思う。

 『ほんの少しで良いから周囲の困惑を気遣う気持ちを見せて欲しい』という国民の願い、『なんとか皇太子妃の行動を好意的に受けとめたい』という国民の思いを、あのヒトは酷いくらいに踏みにじっている。

雅子妃殿下の振る舞いに何故左翼は沈黙するのか (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-08 10:54:20
2007年1月 8日 (月)
「長期株式投資」様より最新記事です.

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2007/01/post_cd6b.html

雅子には、知性も教養も情緒もない
 「文は人なり」というのは大事です。婚姻十年後の会見で、雅子の「空っぽ」ぶりが明らかになっています。美智子妃・紀子妃と比べてなんと何もないことでしょう。雅子はおそらく日本人が持つべき教養を持っていないのだと、藤原雅彦さんの「国家の品格」を再々読して確認しました。雅子に「恥」の概念があれば、「皇太子妃」にはならなかったでしょう。「浩宮さまってお偉いの」って、社会人になってからの質問があります。それだけで「皇族失格」です。そもそも、雅子は「人間失格」なのですが、一市民なら人間失格で「サヨク運動」をしても勝手なのですが、皇太子妃ですら、「失格」なのは、日本国民で皇族を尊敬する人なら、自明だと思います。雅子は人間として、何一つとして良い点がありません。欠点の裏返しとしての長所にも欠けています。只でさえ皇族を見る目が厳しくなっています。あの美智子妃でさえ、バッシングの対象となるくらいですから、雅子がバッシングされるのは、当然です。
 さて今から、知性や教養を身につけられるでしょうか。彼女には日本人としての情緒に欠ける点が多いです。身体障害者に会うのが苦痛である。これは、弱者に対する惻隠の情がないからいえる言葉です。彼女のことですから、身体障害者を見て笑ってしまうのかもしれません。それは、オーストラリアでの「ライクユー」発言でも、見て取れます。雅子は外務省では「お荷物」だったのですが、「皇族」になると「お荷物」では済まされません。マスコミは、「彼女が有能なキャリアウーマン」と紹介しましたが、それは履歴だけで、内容は無能な一官僚に過ぎなかったのです。別に官僚としては無能でも有能でもかまわないのですが、皇族の一員になるには、不必要なものです。それを選んだ徳仁の馬鹿さ。無理を通して、道理を引っ込めた責任があります。結果、天皇・皇后もお認めになった責任はあると思います。早急に「離婚」さすべきでした。「今からでも遅くないから、離婚せよ。勅命が発せられたのである」と徳仁が言われたらいいのになと思います。
 サヨクで雅子を悪く言っている人はいません。見つけたら紹介してください。サヨクは、天皇皇后両陛下から、桂宮さままで、批判をするのに、雅子の批判はしません。川西玲子は、皇太子を批判しますが、「雅子さん」は、その才能が埋もれて、皇室の犠牲になったなんて、頓珍漢なことを書いていました。「一生、結婚ができなかった」とも書いています。流石に、それは消去したみたいですが、反日サヨクに大人気の雅子妃、万歳。

最後の一文

>>サヨクで雅子を悪く言っている人はいません。見つけたら紹介してください。サヨクは、天皇皇后両陛下から、桂宮さままで、批判をするのに、雅子の批判はしません。

にある通り左翼からの批判を聞いたことがありません.

先日も書いたかもしれませんが,江頭豊の葬儀に出席した皇太子ご一家を左翼が非難しなかったのがどうも気になります.
あれだけ天皇制や大企業を敵視し,市民の味方を自称する左翼がです.
総理大臣の靖国神社参拝にあれだけ騒ぐ左翼がです.
雅子妃殿下が皇室と国民を離間してくれると期待しているように思えてなりません.

雅子妃擁護論への反証を今日も1つ (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-08 13:37:13
雅子妃擁護論への反証を今日も1つ



今日も,雅子妃の行状を「結婚」「お世継ぎ」「病気」に求めようとする皆様への反証です.

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070107091251.jpg

このお口元は関係ないでしょう.
これも品格の問題.

「意図的な映像」云々などと,事実を事実でないかのように言いくるめた逃げ方をしないでもらいたいですね.
国連大学は左翼の巣窟 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-10 00:17:50
「渡部昇一的ココロだー!!」様より

http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html#comment
【以下最後まで引用】

あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。
本年もよろしくお願いします。
 
私も「閉じられてこそ皇室」と考えているので、
@隼人正さんの皇室に対する危惧は
大変よく理解できます。
 
確かに女性天皇ありきの
女性天皇容認はあってはいけません。
 
雅子妃はライフワークとして、
国連大学の講義聴講を希望なされ、
昨年から、頻繁に私的外出なさっています。
 
国連大学の理事長は吉川弘之氏。
皇室典範改正のための有識者会議の座長であり、
女系天皇を強引に推し進めた人です。
有識者会議のメンバーも国連関係者、
厚生官僚、議員と小和田氏と縁の深い人物が多く
公正な会議だったと思えませんが。
その吉川弘之氏の国連大学に足繁く
通っているということに違和感は感じませんか?
 
そして、先日まで国連大学の副学長だったのは
武者小路公秀氏。
昨年、人権擁護法案の成立を
狙った黒幕的人物です。
 
雅子妃は「人権問題」に対して
学ばれているということですが、
果たして、どのような人権なのか、
危惧されるところだと思います。
 
万が一、ある特定思想の団体や人物に
皇室が利用されたら。
取り返しのつかない事態に堕ちいると思います。
皇室の威厳、名誉、
全て失墜してしまう可能性まであると思います。
 
 
美智子皇后陛下や秋篠宮妃紀子さまの
ライフワークは「手話」。
常陸宮妃華子さまは「児童書翻訳」。
皇室の女性は代々、
「国民のため」や「弱者のため」の
ライフワークをしてこられました。
 
しかし、雅子妃の「国連大学聴講」は
ご自分のキャリアをつむため。
こういった雅子妃の姿勢も皇族として
失格と言わざるを得ません。
Posted by DAS at 2007年01月09日 21:06
主婦の日常生活のサイト内に・・・プロ市民か? (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-12 21:03:51
主婦の日常生活のサイト内に・・・プロ市民か?

管理人様,皆様へ.
気になるサイトを見つけました.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

一見すると,普通の主婦の日常生活のサイト.
家族,子育て,生活の話・・・

ところが,なぜかその中に“皇室”・・・
「社会」とか「世の中」とか「政治」ならまだわかる・・・

まあそれはいいとしても,皇室の中でどの話題に触れたかと言うと,

“皇太子妃批判サイトの特徴”!?

先に書くべきことはいくらでもあると思うのだが.

そして内容を見ると,
「雅子妃殿下の現状は全て病気のせい」
「雅子妃殿下はかわいそう」
「それなのに雅子妃殿下を批判する東宮批判派はどこも品がない,冷たい,まるで嫁いびり,悪いやつらばかり」
と,これでもかと言うぐらい,東宮批判サイトを徹底的に貶める印象操作.
しかし心ある東宮批判サイトのことは全く触れていない.

そして東宮擁護サイトのことは「冷静で論理的だ」を一生懸命持ち上げる.

私は管理人氏に対して,江頭豊の葬儀参列の件など色々と疑問をぶつけた.
しかし,それへの回答にも奇妙な点が多数.

そしてさらには,私のことまでも貶める印象操作.

詳しくはサイトの内容をご覧ください.
私ブルーフォックスも伺って,もう1つ“私信”というカテゴリ(対ブルーフォックス用に新設したようで)ところで議論しました.

サイトの目的は東宮擁護と言うよりも“東宮批判サイトを徹底的に貶める”ことらしい.

こういう手合いを“プロ市民”と言うのか・・・
こんな母親に育てられた子供はかわいそうだ.

こんな工作の手口もあるのか・・・要注意です.
昨日1月12日夜に申し上げた,プロ市民の主婦のブログの件で追加報告申し上げます. (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-13 11:18:28
昨日1月12日夜に申し上げた,プロ市民の主婦のブログの件で追加報告申し上げます.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

私が複数のサイトで本件を取り上げるや,いち早く反応した.

>>これから先皇太子妃批判派の方がこのブログに訪れて膨れ上がることもあるかもしれないし、そういう人たちが私の過去の書き込みを引き合いに出してくることもあるかもしません
>>そういう事態になってから対処するよりも今手を打っておこうかなと思いました
そういうわけで、過去の書き込みは削除しました

そして,今後は日常生活の話をやめ“皇太子妃批判”に特化するそうだ.
平凡な主婦の仮面を剥がされ,本性を暴かれて隠し切れなくなったと言うことか.

ここで改めてかのサイトの企みについて分析してみたい.

ちょっと見は雅子妃殿下を一生懸命かばっている.
しかし気になるのは,前述の通り雅子妃殿下の行動の原因を全て病気のせいにし,それを批判する皇太子批判サイト・批判者をすべて悪魔視してきたこと.

雅子妃殿下および東宮ご一家の行状の原因は“結婚”“お世継ぎ”“病気”だけでは説明不能な部分が多数ある.
本当に雅子妃殿下を心配するなら,雅子妃殿下ご自身の非は非としてご意見申し上げるべきであろう.
「国民が悲しみますよ.何卒次代の皇后陛下としてのご自覚をお持ちになり,身をお慎みくださいませ」的に.
しかし,彼女はそれをまったくしていない.

それはすなわち,彼女の真の目的は,皇太子妃をこのままどんどん暴走させ,国民から離間することだから.
だから,暴走を邪魔するものは封じ込めようというわけだ.

雅子妃殿下および東宮ご一家の行状で“結婚”“お世継ぎ”“病気”だけでは説明不能な部分を世に知られては困る.
東宮批判派のサイトや人々でも,櫻井よしこ先生のように心あるサイトもあるが,それを世に知られては困る.

また,こちらの皆様もご存知と思うが,私は複数のサイトにその証拠を掲載してきた.

だから彼女=管理人は私の書き込みに関しても極度に警戒していた.一生懸命,私の発言を封じ込めようとした.

他のコンテンツはアットホームな主婦の日常生活だった.
それらも全てカムフラージュであったわけだ.

万策尽きて,皇室関係の記載を削除するのかと思ったら,他のコンテンツを削除した.
雅子妃暴走放任工作を諦める気はないということだ.
やはり“プロ市民”だったな.
平凡な主婦の仮面を剥がされ,本性を暴かれて隠し切れなくなったと言うことか.
過去の書き込みを削除する証拠隠滅まで行い,どこまで卑劣なのか.
尤もそうなる前に残らず保存しておいたが.

もう断じて許さない.

皆様もかのブログの件,徹底的にマークし,追及していただきたい.

さらにもう1つ気になることがある.
が,いやいや,これはいずれ書こう.
サイトオープンしました (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-13 19:52:55
管理人様,皆様
拙サイトオープンしました.

トップページ
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/
エントリ第1号
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

今まで他所に書いてきたことその他まとめていく予定です.
まずは先日のプロ市民の件の詳細です.

ただ申し訳ないのですがまだ試運転のようなものでコメントはできません.

よろしくお願いいたします.


雅子非暴走を企む例のプロ市民主婦ですが,私以外からの自分への批判があることを抹殺するために以下の記事を削除していたので証拠として (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-16 22:48:02
雅子非暴走を企む例のプロ市民主婦ですが,私以外からの自分への批判(以下の2.)があることを抹殺するために以下の記事を削除していたので証拠として書かせてください.幸いリンクは残っていましたがどこまでも卑劣です!!


http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html#comments

2007年01月13日
Permalink
Comments(3)
TrackBack(0)
clip!お知らせ
なんだかブログの雰囲気が変わってしまいました
私としては今までの雰囲気の中で皇太子妃批判についてのんびりと書いていくつもりだったんですが、それが難しくなりつつあります
それで・・・いろいろ考えて、このブログは皇太子妃批判のみのブログにしようかと思います
これから先皇太子妃批判派の方がこのブログに訪れて膨れ上がることもあるかもしれないし、そういう人たちが私の過去の書き込みを引き合いに出してくることもあるかもしません
そういう事態になってから対処するよりも今手を打っておこうかなと思いました
そういうわけで、過去の書き込みは削除しました
皇太子妃批判について書こうと思ったときに、別のブログを立ち上げたほうがいいかなあとは思ったんですが、それほど訪問数も多くなかったのであまり考えずに同じブログに書き出してしまったわけで、それはやっぱりちょっとまずかったかなあと今さら思っています
今までコメントをくれたsuyaさん、ホクさん、わぁさん、とおりすがりの主婦さん、ひでさん、トウカイリンさん、あぉさん、ありがとうございました
またどこかでお会いしましょう
それではまた、ごきげんよう


(09:02)

この記事のトップへ
前の記事 │次の記事

トラックバックURL


1. Posted by suya 2007年01月13日 18:01
ちょっと寂しいけど、了解しました。
時々は来てくれますか?
2. Posted by 楼主 2007年01月13日 23:09
残念ながら卑怯者というのを絵に描いたような印象を受けた。
3. Posted by daily_diary 2007年01月14日 22:08
suyaさん
こんなことになってしまうとは私も予想していなかったんですが、まあいいかなって感じです
今まで書いていた内容は削除してしまいましたが、それほど大した内容でなかったのでそれほど惜しくはありません
また、もうちょっと経って落ち着いたら、今まで書いてきたようなブログを別に立ち上げようかと思っています
そしたらまた遊びに来てください
suyaさんのサイトにもたまには顔を出しますね
ではまた
自宅での妹2人との写真 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-19 09:41:48
自宅での妹2人との写真

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118134737.jpg

こういう写真も病気とは無関係です.
またこれは客観的事実であって,CGでも何でもありませんよ.
意図的に出された写真だ云々などと言ういいわけは通用しません.
どこまでも卑劣なプロ市民主婦,ついにサイト閉鎖宣言 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-19 10:58:09
どこまでも卑劣なプロ市民主婦,ついにサイト閉鎖宣言

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

かのプロ市民主婦のサイトですが,1月19日9時51分,ついにサイト閉鎖を宣言しました.
そして同時にコメントを管理人承認制にし,私の反論まで封じ込めました.

アットホームな主婦のサイトを装って雅子妃の暴走を煽る工作を行っていた管理人は,去る15日,私の追及にサイト放棄を宣言しましたが,それに前後して先刻までに7つのHNが出現していました.

「はじめまして通りすがりです」
「*」
「通行人」
「傍観者」
「傍観者B」
「ふうこ」
「響鬼」

そしてそれらのHNはそろって管理人の非に(こちらが何度明示しても)目をつぶり一方的に管理人を弁護して私を誹謗中傷してきました.

初めは管理人が仲間のプロ市民に呼びかけたのかと思いました.
しかし,それぞれの文面の内容や口調,そして投稿時間帯の偏り具合,そして上記の通りそろって管理人の非に目をつぶり私を誹謗中傷してくる姿勢という数々の一致点から,すべて(1人ぐらいは例外があったのかもしれませんが)ほぼ間違いなく管理人の一人芝居であると断定いたしました.

こちらの発言を捏造したり印象操作に励みながら最後までアットホームな主婦を演じ被害者を装う続ける姿勢はもう卑劣で恥知らずとしか言いようがありません.
また同時に,己の政治活動への執念深さをも感じ,警戒を続けていかなければならないと思いました.

私は本時刻以後,一切同サイトへのコメントを行わないこととします.
もし私のHNが出た場合には管理人の捏造ですのでご注意ください.

皆さんも是非かのサイトに書き込んでみてください.
おそらく管理人は自分への批判を抹殺にかかるでしょうから.

また,このサイトの移転先をみつけたら是非お知らせください.
なお,管理人の狙いについて,私は徹底的に追及して行きたいと存じます.
どこまでも卑劣なプロ市民主婦,ついにサイト閉鎖宣言か? (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-19 20:19:42
閉鎖宣言かと思いましたがまだ続いています.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

ちなみに私が最後に書き込めたのは以下の2つです.

私のコメントを封じ込めるまさに14分前でした.
【ここから】

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html#comments

73. Posted by ブルーフォックス 2007年01月19日 09:22
管理人の卑怯な嘘にや居直りには相も変わらず知らん顔ですか.
それはさておいて,
これはインターネットに限った話ではありませんが,別人のふりをすることを含めて,嘘と言うものは長い間つき続けていると必ず無理が出てくるものです.

システムの上では,例えば友人のメールアドレスを勝手に使えばその友人に成りすますことができる.逆にパソコンと携帯から使えば別人を演じられる.

しかし,コンピュータを使うだけではごまかせないことがあるものです.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html#comments

5. Posted by ブルーフォックス 2007年01月19日 09:37
自宅での妹2人との写真

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118134737.jpg

こういう写真も病気とは無関係です.
またこれは客観的事実であって,CGでも何でもありませんよ.
意図的に出された写真だ云々などと言ういいわけは通用しません.
【ここまで】

本人は今現在も相変わらず被害者を装い,平然とかよわいけなげな主婦を演じ続けています.

さらに私の投稿を封じ込めておいて「名無し」「美」「がんばって(´ー`)ノ)」など次々と別のHNを使って必死に「ずっと見ていた」投稿者を演じ味方が大勢いるかのように見せかけ,私を誹謗中傷し続けています.

ここまでの10人分ものHNは,15日以前にはかのサイトのどのスレッドでも見なかったHNです.仮にそれが全員それまでROMだった人たちだとしても,ここ数日で揃って押し寄せるなどと言うことがありえるでしょうか?しかもその中にはそれまでの常連だった方のHNは1人もありませんから余計に不自然です.

さらにもう1つ判明しましたが,
diary_diary氏は以下のサイト様でも「elle_elle」と名乗って同様の工作を仕掛けてきていました.
そう断定した根拠は,文の論旨や工作活動の時期の一致,それから自分のサイトにおける反応の仕方が私を意識したものであったということです.

http://news-japan.jugem.jp/?eid=188#comments

初めは管理人のサイト閉鎖宣言かと思いましたが,私のコメントを封じ込めた上でさらに卑劣な行為に出る可能性もあり,今後とも監視を続けていかなければならないと存じます.

皆様もかのサイトを引き続き徹底的にマークしてください.

再度申しますが,本サイトやかのサイトでも指摘してきましたように,管理人の自分が卑劣な振る舞いを散々やりながら,平然とかよわい主婦を演じて被害者を装い続ける姿勢には怒りすら覚えます.

なお,内容が重複しますが私の下記スレッドに内容を整理してあります.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

ところでこの人物が何を目指していたのか,その政治目的がわかってきましたので改めて自分のサイトに書きます.
プロ市民主婦diary_diaryについて続報 (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-22 08:24:52
プロ市民主婦diary_diaryについて続報

ちなみに“diary_diary:日々の記録。”なるサイト

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

オープンの日は2006年9月22日19時27分「体のこと。」のカテゴリで「歯の治療」という記事でした.
ちょうと秋篠宮悠仁親王殿下ご生誕の直後です.(元記事は1月16日に証拠隠滅で削除されました.)

>>>>

2006年09月22日
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
clip!歯の治療
歯医者に行ってきた。
今まで脱着式の部分入れ歯を使用していたのを固定式のものに替えた。
まだ違和感があるが、あまり目立たないし、以前よりも楽になりそうだ。
小さいころは歯のありがたみなんて全然わかっていなかった。
歯磨きも言われなければしなかった。
1日1回は磨いていたが、磨き方はいい加減だったと思う。
その結果、奥歯はほとんど虫歯となり、治療した跡が残っている。
いっぺん治療すればもう虫歯にならないと思っていたが、そうではなく、治療した歯が内部で虫歯になったりする。
もっと歯を大切にしてくればよかった、といまさら思うがもう遅い。
口を開けて笑ったときに真っ白な歯が並んでいるのはやっぱりきれいだ。
歯の治療跡が並んでいるとけっこう目立つものだと人の口の中を見て気づく。
今私にできるのはこれ以上虫歯を作らないよう毎食後まめに歯を磨くことだ。
このごろになってようやくちゃんとした歯の磨き方がわかってきて、磨いた後にきちんと磨けているのがわかるようになってきた。
唯一失ってしまった歯はもう戻らないが、固定式にしたことでかなり自分の歯であるような気分になっている。
私のように治療の多い歯を持っていると自分の歯を持ち続けるのは難しいのだろうか。
何歳くらいまで持つものなんだろうか。
自分の歯を持ち続けることがどんなにしあわせで大切なことか、身にしみて感じる。
せめて娘には歯磨きをきちんとさせて、虫歯のない歯を持たせてあげたいと思う。


タグ: 歯医者 義歯 部分入れ歯 虫歯
(19:27)

<<<<

今にして思えばこれらはすべてカムフラージュであったわけですが,カムフラージュというだけではなかったのです.

そして,2006年12月25日18時30分になって「皇室のこと」のカテゴリで「皇太子妃批判について」

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/cat_50030003.html

が,アットホームな主婦のコンテンツの中にさり気なく書き加えられたのです.
これは天長節の直後です.
(続き) (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-22 08:26:10
<<<<

今にして思えばこれらはすべてカムフラージュであったわけですが,カムフラージュというだけではなかったのです.

そして,2006年12月25日18時30分になって「皇室のこと」のカテゴリで「皇太子妃批判について」

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/cat_50030003.html

が,アットホームな主婦のコンテンツの中にさり気なく書き加えられたのです.
これは天長節の直後です.
(つづき) (ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集せよ!)
2007-01-22 08:32:58
<<<<

今にして思えばこれらはすべてカムフラージュであったわけですが,カムフラージュというだけではなかったのです.

そして,2006年12月25日18時30分になって「皇室のこと」のカテゴリで「皇太子妃批判について」

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/cat_50030003.html

が,アットホームな主婦のコンテンツの中にさり気なく書き加えられたのです.
これは天長節の直後です.
Unknown (tad)
2010-03-18 12:41:11
今回、宮内庁官僚による「教育基本法16条」と「公務員の守秘義務」と「児童福祉法」を敢えて違反した学習院と男子ご学友をターゲットにした記者会見は一体なんの為なのか?一つ納得できるラインがある。それは、宮内庁、東宮大夫野村、侍従長川島は外務省天下り外交官であり、その元上司に雅子実父がいる事だ。
 数年前、ニュージーランドとオランダへの皇室による国賓静養を画策したのは誰あろう、丁度その期間、オランダのハーグに国際司法裁判所に天下りの「渡り」をしていた、かの雅子実父の 小和田 恒 である。
結果は正に最も贅沢で高価な娘の「お里帰り」であった!後に天皇に「私用で外遊したことは一切なかった」と国民に弁解された程だ。今回も、「当人と学校と数名のご学友に犠牲の出ないよう望む。」とわざわざ国民に言わせる失態となった。
 その”今道長”の天下り外交官人脈が今回学習院と罪もない児童イジメのオーケストラだ。記者会見の内容が海外で、タイ、アメリカ、イギリスでより詳しく報道されているのが気になる。
その情報が在外大使館から出なければ、不可能と思える程だ。
 目的はなんだろうか?自分の娘の不足は孫の不足とは関係が無いとわざわざ国民に言いたいのか?
 全くの想像であるが、上の全てをつなげるには、早期の(9月の?)愛子英国留学の綿密なる伏線ではなかろうか?
つまり、これは小和田 恒にとって、美味しい、国民を納得させる、一石3鳥の妙案と思う!

1)オランダとかヨーロッパ王室に既に滞在深い付き合いがある。
2)王国でもあり、母親もケンブリッジにいたし、母子とも海外療養口実ににちょうど良い!
3)”今道長”の実家小和田家・親族は既にスイス、オランダなどに生活拠点がある。

 しかし、もしそれに成功しても、長い目で見れば、火の粉は実力不足の自分の娘と孫に一番大きく降りかかってくるであろうに。
Unknown (人生 Rock)
2011-11-23 00:16:53
それが本当なら、今頃日本はないんじゃね?
なんで今の政権は民主党なの?
書いてることと矛盾してるね・・・
考えすぎてないか??
危険なら何故まだ存在する?
特に危険はないから存在していると
解釈することも出来る?
サリン撒かれたことあっても
まかれたことないし・・
私がゴルフの1993黒田巳年1994=美年前世4476と出掛けた時にいつもつきまとい層化SOAP学会忍者強盗すり替え操作犯人知らない? (元阿部真奈美 実は1979DJマイク原George との二人で過ごしたプライベート盗聴盗撮商法利用策略婚081632被害黒田真奈美http://m.facebook.com/home.php?refid=7)
2012-09-17 09:11:25
いつも 非通知 森田藤男~~~~~~~~~~~で あ~~~~~~~~る。

って 蒲田トレビゴルフの誰の組織なの?
矢吹トネキ尾澤肥満主婦たち 窶れチビ主婦たち 精神病独身当時40代 妖怪そのものの会員たちによるガラスライティング1944地域一体嘘洗脳一定周波数電波ジャックTV特に相撲中継ラジオ音声送信盗聴電波策略婚一番合わない仇同士を錯覚麻酔ガス地域一体時を止めて洗脳脳内送信失敗したら組織ぐるみで高額報酬と憧れのターゲットと宿泊交尾報酬とその撮影ビデオ制作暗殺計画実行操作被害 ネットで読んでしまったけど 証拠隠滅されて削除された!!!


ターゲット名
1993蒲田トレビゴルフ

山本 阿部 黒田
他 三名の名前

私には 暗殺予告を 2010年02月公明党ポスター担当宝石泥棒刑事成り済まし嘘宗派申請芸能人物眞似犯罪者組織から 青梅警察署経由で...

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-5736.html

http://trend7777.com/1754.html

http://m.facebook.com/profile.php?id=180187102016627&refid=17&ref=pb

http://www.google.com/m/images?source=gmapi&gl=jp&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%93%8C%96M%88%E3%91%E5%91%E5%97%CA%98A%91%B1%8EE%90l%8E%C0%8C%B1%8Aw%89%EF%88%E3%8Et%89%EF%8F%D8%8B%92%89B%96%C5%8E%96%8C%8F

http://ez.mapion.co.jp/phonebook/M04015/13111/L13202011900000000130/?uid=NULLGWDOCOMO&bid=www_phone&xm=8&xr=5
http://bleuclair.blog.shinobi.jp/Entry/83/?guid=ON&ep=2
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=uruseiblog&articleId=11303496550&guid
Unknown (生活雑学)
2013-08-02 04:00:54
雅子さまは登校拒否ならぬ、ご公務拒否?でなければいいのですが・・
税金を払っている国民のことも、少しご配慮願えればと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
少女に覚せい剤注射、3証人のウソ発覚で逆転実刑判決 (買ってはいけない東急リバブル・東急不動産)
静岡県浜松市のマンションで2003年7月、当時16歳の少女に覚せい剤を注射したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた同県袋井市、会社役員安藤寿彦被告(52)の控訴審判決が29日、東京高裁であった。 植村立郎裁判長は「被告が主張するアリバイは信用 ...
東急不動産、ブランズ平和台ネクストコートを突然販売中止 (東急リバブル東急不動産東急建設不買)
東急不動産はブランズ平和台ネクストコート(練馬区平和台3丁目)の販売を遅くとも2006年4月28日には中止した。2006年4月28日にはサンプルルームオープンを予定していた。 既に東急不動産は同じ平和台3丁目にブランズ平和台を販売している。ブランズ平和台は売れ ...
【まえがき】何故雅子妃殿下・東宮問題を論じるのか (雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う)
ご承知の通り、今,雅子皇太子妃殿下への世論の風当たりが強くなってきています.同時に夫君であられる皇太子徳仁親王殿下,敬宮愛子内親王殿下に対しても同様の批判が目立ってきています. こうなってきたのは、2004年の皇太子殿下のお誕生日の記者会見での「雅子 ...
【続報】1月16日改題・加筆:雅子妃暴走を煽るプロ市民ら (雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う)
★本稿更新継続中 旧題:主婦の日常生活のサイトなのに”皇室批判サイト”叩き・・・プロ市民か? その後の情勢推移に伴い改題しました. 1月16日付け続報を追記しました. 私はここを開設する前には方々のサイトにお伺いしていた. 本問題とそれに関する諸情報を ...
【1月19日続報】雅子妃暴走を煽るプロ市民主婦,自作自演の末遂に閉鎖宣言 (雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う)
★本稿更新継続中 http://blog.livedoor.jp/daily_diary/ 先日以来お伝えしています,アットホームな主婦のサイトを装って雅子妃の暴走を煽る工作を行っていたプロ市民主婦のサイトですが,1月19日9時51分,ついにサイト閉鎖を宣言しました. そして同時にコメン ...
[1月25日]雅子妃の暴走を煽るプロ市民主婦diary_diaryの悪知恵 (雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う)
※字数制限のため独立しました※ 本稿も更新していきますので時々見てください. アットホームな主婦のサイトを装って雅子妃の暴走を煽る工作を行っていたプロ市民主婦diary_diaryのサイト 「日々の記録」 http://blog.livedoor.jp/daily_diary/ オープンの日は2006年9月...
雅子妃殿下と反日左翼のつながり (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
【この項は順次追記していきます】 なお,出所が不明確で文章でしか確認していないものはゴシップレベルと見なし記載しません. 1.何故チッソ江頭豊の孫が皇太子妃になれたのか? 「Taurosのインターネット案内」様の記事より18 http://www.geocities.co.jp/SilkR...
雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機(1/30 22:00) (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
(1月30日22時00分加筆修正) 雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑. 仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根? 余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反日・左翼勢力(韓国を含む)と”縁”があります. 言うまでもなく...
「プリンセス・マサコ」やはり雅子妃擁護型皇室解体工作だった(ひとまず記事まとめ) (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
「プリンセス・マサコ」日本語版、講談社が中止 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/39619/ まずはよかった. さて,著者のオーストラリア人・ベン・ヒルズなる人物ですが ,妻は金森マユなる反日左翼日本人ジャーナリストです. 黒幕は案外この妻の方...
「あなたを忘れない」監督も在日!活発化する半島系発工作(2/18 20:30) (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
天皇皇后両陛下を不遜にもお招きした反日映画「あなたを忘れない」の監督も在日であることが判明しました! 「世の中を生暖かく見守るブログ」様で2007年2月18日付けで取り上げてくださっていました. 「反日映画「あなたを忘れない」の監督が在日だった件について」 htt...
雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連 (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
雅子妃殿下ご自身の反日性・左翼性,ならびに入内に際しての団藤重光の答弁に見られる不可解さは既に以下にて指摘したとおり http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/ ですが, 入内にまつわるさらに不可解な点,ならびに女性・女系天皇問題との関連性が明ら...
【コピペ】国を憂う:宮内庁次長に創価せんべい幹部滑り込む (ド素人が行く!!)
二階堂.comより  http://www.nikaidou.com/./clm1/0504_02.html (リンク切れ) 2005年の記事。 国を憂う:宮内庁次長に創価せんべい幹部滑り込む 【4/19(火)12:00】  宮内庁記者クラブから文書が回ってきた。以下そのまま掲載する。 http://www.nikaidou.com/colu...
公教育と安倍総理の教育改革を妨害する次代の両陛下[3/7 9:00] (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
[3/7 9:00追記] ★人の上に立つ人が負う義務と責任 ★ご皇族はその御身分=職務 ★愛子内親王を叱らないとは ★国民に悪しき範を示している東宮ご一家 ★教育現場が迷惑する. ◆ 雅子妃の行状の品格を欠いた数々の振る舞いについては下記拙スレッド(本局) http://bluef...
徳仁天皇が国益を損ない,かつ女性・女系派を勢いづかせはしないか? (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
徳仁天皇が即位すれば国民の皇室への権威が失墜することは火を見るよりも明らかでしょうが,他にも心配の種は有ります. それは,特定アジア3国や反日・売国・左翼勢力による皇室の政治的利用にまんまと乗せられかねない,ということです. つい先日,中国の温家宝首相が...
自分は雅子さまと同じ病気だと称する者のサイト (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う【jugem支局】)
自分は雅子さまと同じ病気だと称する者のサイトです. http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-222.html#comment215 雅子妃を被害者の側に位置づけた,左翼らしいやり口. 私もやり合いました.
雅子妃そして東宮をめぐる言論・思想の”左翼流” (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
★このスレッドは思いついたときに追記していきますので時々チェックしてください. 雅子妃はじめ東宮の問題をめぐる議論で思ったことがあります. それは,雅子妃をめぐる論調には“左翼式”あるいは“左翼 流 ”の思考・議論体系が多いということです. 言論・思想の内...
「SAPIO」5月9日号八木秀次先生の記事を読んで (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
「SAPIO」5月9日号 発行:小学館 雑誌番号(裏に出ているもの)23002-5/9 (ISBNはありません) P71~83 SPECIAL REPORT 皇室典範から雅子妃問題まで これでいいのか!「皇室の危機」 この中でも特に P75~77 八木秀次先生 「雅子妃問題」で天皇の本質的要素た...
「雅子さま」の非をどうしても認めたくないという困った人たち[7/15 10:00大改訂] (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
★「雅子さま」で思考停止. ★擁護のため擁護,否定のための否定,反論のための反論. ★「雅子さま」の行状を正当化するためなら水俣病被害者さえも踏みつけにする. ★非は非として認めるべき.保守派が国民の支持・信頼を失いかねない.国を誤る. ★アメリカや安倍政...
愛子内親王殿下のしつけは全くなっていない,もはやご皇族として失格と存じます (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
本稿は 雅子妃殿下は"ご病気”以前から人間性に問題あり,今も"ご病気"と無関係な問題言動が多い から独立させました. (2月8日現在ひとまず記事まとめ) 愛子内親王殿下は子供であり,たたくべきではないという意見もあることは承知しております. しかし,ご皇族であ...
今なお続く国民への脳への「雅子さまはご病気」“刷り込み”2008年こそ東宮問題解決を (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
皆さん,2008年は,雅子妃の言動のうち ご病気であることを考慮し差し引いても説明のつかないこと,許されないこと(こちらを) が数多くあること(特に"ご病気"以前)を国民に広く知らせていきましょう! 雅子妃に騙され,幻想を抱いている国民を一人でも減らしていきま...
雅子妃問題に対する保守派の思考停止もまた皇室破壊勢力の餌食になる (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
すでに述べてきたように,反日勢力による皇室破壊工作の中には,単に雅子妃や皇太子御一家の不行状をそのまま皇室攻撃に転化する手口だけでなく,例の 佐藤聖子さん日記 http://satoseiko.blog14.fc2.com/ のように,御一家の不行状を温存して皇室崩壊に結びつけようとす...
【はじめに】雅子妃殿下そして皇太子ご一家が皇室自壊を招いている:雅子妃・東宮問題は第2の女系天皇問題 (雅子皇太子妃・皇太子御一家の不行状は「第二の女系天皇問題」【excite支局】)
★一の矢は天皇制廃止,二の矢は女系天皇,三の矢は東宮を堕落させること。 ★女性・女系推進派の目論見が別の形で実現してしまう。 ★女性・女系問題よりも差し迫った危機 ★雅子妃殿下の反日性と創価学会疑惑 ★東宮批判と皇室批判を混同するな。 ★本問題には思考停...
自らを弱者・被害者側に置いて世論操作を図るしたたかな雅子妃とその周辺:北朝鮮同様に雅子妃への圧力を (雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う)
★北朝鮮・オウム真理教・少年凶悪犯の手口と同じ. ★国民世論を牽制した「東宮職医師団」コメント ★反日勢力が喜ぶ反社会的皇族・雅子皇太子妃とその悪意 ★反社会的皇族・雅子妃の「ご病気カード」は特定アジアの「歴史カード」と同質. ■ すでに再三述べてきたよう...
慶祝 昭和の日:先帝陛下,何卒雅子皇太子妃,徳仁皇太子,愛子内親王に重き罰を下し賜りますよう (雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題")
本日4月29日は昭和の日であります. 恐れ多くも先帝昭和天皇陛下ご生誕の日であられますこの昭和の日,謹んでお慶び申し上げます. さて,先帝陛下には,現皇太子妃となりました小和田雅子氏の入内後の数知れぬ横暴,そして昨今の御孫徳仁皇太子殿下と曾孫で あられる愛...