ちい坊のオッカケ人生

ハイテンションでクールな ちい坊のオッカケ記録

容疑者Xの献身

2008年10月20日 | MOVIE
「容疑者Xの献身」


監督 : 西谷弘
出演 : 福山雅治 堤真一


デビューの時から、オッカケしている作家の1人である、東野圭吾
でも、実は、小説を映像化したドラマや映画は、2007年10月に
放映されたフジテレビ「ガリレオ」以外、全く見たことがなかった私。


敢えて避けていたわけではないけど、読後に感じる「むなしさ」は
果たして俳優が表現できるものなのか、不安を感じていたから・・・





「容姿など絶対に気に」せず「人間の価値はそんなものでは計れず、
それを必要とするような人生など選ばない」と評されるには、何より
堤真一がカッコよすぎだけど、熱演に、小説から現実に立ち現れた!


「数式というブロックを積み上げる」 「シュミレーションが好き」という
頭の中だけで全てを組み立て、現実と対峙しない、数学者・石神と
「観察することから始め」現実を実証していく物理学者・湯川の相違。


2008年10月4日の土曜プレミアム 「ガリレオ エピソードゼロ」が
大学時代の二人の物語なら、より一層に映画が深まった。勿体ない


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | B→C (ビートゥーシー バ... »