パルコン旅行記

☆マイホーム建築への道のりとパルコンでの生活
(番外編を含む第1章~第5章)
☆寄り道日記

知ってしまった便利家電

2016-10-31 05:08:19 | ちょっと寄り道=独り言=
 知らなければ知らないなりに、暮らしていましたが・・・。

夏に家族旅行をし、そこでコインランドリーを使い、
「衣類乾燥機」の良さにゾッコン。 ハマってしまいました。


 コインランドリーは、“初”ではありません。
今まで何度も利用しています。
でも、基本的に毛布とか大物にしか利用していませんでした。

旦那サンと二人家族。
浴室乾燥機も付いているので、ソレで十分だったのです。

今でも、「それで十分」・・・と思う自分もいます。
でも、浴室だと広すぎて乾きが遅く、
ジワジワと温まるものだから、ごくたまに生乾き臭が残ったり・・・。

それより何より、
就寝前に深夜電気で乾かし、日中その洗濯物を畳みたいのですが、
ウチの旦那サンは、朝シャワー主義者で、
しかも早朝4時くらいから浴室に入るものだから、
掛けてある大量の洗濯物が邪魔らしく・・・。

まぁ電気代は高くなるけど、日中乾かせば良いのよ。 本当は。
でも、電気ストーブみたいに真っ赤になっている浴室のヒーターを見ると、
「電気代掛かっていそうだな~~~」と、リアルに思うわけです。


 とはいえ、
基本的に、洗濯物は外干しが好きな私。
やっぱり、お日様や風に当てるのが最高です。
それに、毎日雨・・・という日は滅多にないので、その時々で何とかなっています。

   衣類乾燥機・・・
   要らないと思う・・・
   基本的には・・・

でも、あの便利さを知ってしまって以来、
天気の悪い日は、あのステキな“衣類乾燥機さま”を思い出し、
会いたくて会いたくて仕方がなくなる私。
そして、とうとう天気の良い日もステキなカレを忘れる日は無く・・・。
まさしく、「恋の病」という状態になってしまいました

こうなったら、旦那サンにプレゼンよっ!

・天気の悪い日は洗濯物が乾かず、子供(汚し屋さん)の服が廻っていかない。
・室内干しだと、子供が洗濯物にぶら下がって危ない。
・洗濯物を取り込んで畳む時間は、夕飯の準備と重なって大変。
・洗濯物にカメムシが付いて大変。(ウチ、冬前になると凄いのよ

まぁ、この程度のことしか訴えませんでしたが、
他にも、花粉症の季節などは助かるでしょうし、
衣類乾燥機さえあれば、服なんて2セットもあれば廻っていきますし
「服要らず=場所要らず」もちろん「干し要らず」「畳みも最小限」・・・です。

そうそう。
極めつけに次男ルー(もうすぐ1歳)が、突然ギャーッと泣き出して、
慌てて駆け寄ったら、よだれかけにカメムシが付いていて、臭いもプンプンで・・・。
以前にも“未遂”がありましたが、おそらくカメムシをつまんで口に入れたか何かだと
ルーは、狂ったように顔や頭を両手で叩きながら、しばらく泣いていたのですが、
幼児の習性は何ともならないし、さすがにコレはマズイな・・・という事件があり、
一気に、「衣類乾燥機」は「必需品」として躍り出ました


 そして、現在、
めでたく納品待ち。
(日にち指定をしているのでまだ暫くは届きません)

久しぶりに浮き浮きの私
でも、旦那サンは「まんまと乗せられたな」・・・と首をひねっているかもしれません。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬服にびっくり | トップ | 少し余裕が出て来た »
最近の画像もっと見る

ちょっと寄り道=独り言=」カテゴリの最新記事