とりあえず沖縄。いや、宮古島に引っ越したいんだけど・・・。

いや、だって、宮古島、ドン・キホーテありますぜ?
ちょっとした田舎より、十分都会だと思う。でも、今、ブレーキ中orz

オフセットの700Cカーボンリムが製造されて欲しい。

2017-07-15 16:27:01 | 中華カーボン

手前の、盆帰省号を、あーでもないこーでもないと思いながら、

適当に組み立てている昨今。

 

フロントディレイラーにアジャスターが着いたから、ライン上のアジャスターが不要に。

とかっていう謳い文句が多い気がするけど、別に有ってもいいと思う。

だって、ここにアジャスターあれば、走行中にいじれるじゃん?

そうそう、いじることもないけど。

なければないで、ルート上に余計なものが入らないからスッキリするし、

ワイヤーの引きとかにも影響するんじゃなかろうかしら・・・。

 

で、前輪のラジアル組はさておき、後輪も組立はじめ、そうなると、いろいろ横道にそれていくわけです。

 

横道にそれた結果の、ただ間引いただけの、なんちゃってG3組。

ひどいもんで、反フリー側のラジアル組スポークは、計算もせず、なんとな~くこれくらいか?

の目分量でカットした246mm。

結果的にこれじゃぁ短いので、248か250mmくらい有ったほうが良いと思うけど。

 

ただ、まぁ、反フリーをラジアルで組むことも無いので、そのままです。

 

元が、タンジェントの4本組という表現で有ってるのか、そんな組まれ方。

んで、アルミのリムがオフセット仕様だから、左右のテンション差が近くなるように工夫されてて、

元のスポークを見る限り、ギア側の方が長かったはず。スポークが。

 

で、製造業者さんの製品情報なんかをパラっとみると、MTBとかシクロ用のリムは、

ディスクブレーキを想定したオフセット仕様が普通に生産されてんだけど、

いまいち、ロードのリムブレーキ車の後輪に使うオフセット仕様ってのが見当たらない。

 

いや、あるんだろうけど、高い気がする。

なんとなく。

https://www.aliexpress.com/item/Free-shipping-Carbon-Asymmetrical-Rim-700C-38mmdepth-25mm-Width-Light-Weight-Carbon-wheel-Clincher-Road-Bike/32802047216.html?spm=2114.search0104.3.51.quiLU4&ws_ab_test=searchweb0_0,searchweb201602_3_10152_10065_10151_10068_10084_10083_10080_10082_10081_10110_10137_10175_10111_10060_10112_10155_10113_10114_5360015_10154_438_10056_10055_10054_10182_10059_100031_10099_10078_10079_10103_10073_10102_10189_10052_10053_10142_10107_10050_10051,searchweb201603_5,ppcSwitch_5&btsid=57cce001-edd0-4734-bcbb-672215013814&algo_expid=1efe5f3f-b9b2-4016-aa3a-4b2d0ca9e246-7&algo_pvid=1efe5f3f-b9b2-4016-aa3a-4b2d0ca9e246

 

で、探すと、単品で、クリンチャーなら140ドルとか。

今回買ったリムが100ドルとかだから、ちと高い。

いやぁ、でも、後輪を組み立てるなら、これ使うと、普通に左右ともタンジェント組にしても、

相当バランスが良くなる気がする。

 

ということでポチり済み。

50mm クリンチャーで、オフセットなリム。

150ドルだから、え~、17,000円くらい?

おぉ、いい値段。

 

すぐにくりゃぁ良いけど、来たらとっとと組み立てよう。

 

なので、仮組みまで行った、24Hのリムはそのままヤフオクにでも放出してしまおう・・・。

『ささやき』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮古島特集 | TOP | シマノ 新型アルテグラ R80... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Q)
2017-09-21 08:26:09
こんにちは。

今はシフターにアジャスターが付いてないのが普通なんですね。
MTBブームの頃に買ったホムセンチャリはアジャスター付きでヘッド以外はシマノのローグレードコンポだったのですが(ホイールはアラヤ)、今同じ値段で買えるのはアジャスター無しでスプロケ、ディレイラー、シフター以外はメーカー不明になってしまいました。
ロードとMTBの違い (管理人)
2017-09-21 10:31:39
コメントどうもです。

ロード用のSTIレバーの場合、基本的にはアジャスターがついてない場合が多いです。
一部、付いてるのもありましたが。

逆にMTB用とかの場合は、特にフロントディレイラー側の左シフターにはあらかた付いてます。
安価なグリップシフトから、トリガーシフトタイプのモデルなど全般。

post a comment

Recent Entries | 中華カーボン