とりあえず沖縄。いや、宮古島に引っ越したいんだけど・・・。

いや、だって、宮古島、ドン・キホーテありますぜ?
ちょっとした田舎より、十分都会だと思う。でも、今、ブレーキ中orz

意外にありかもしれない、クロスバイクにBMXハンドルの取付。

2017-06-22 14:40:10 | クロスバイク 

どうしても、ハンドルが低くて、腰が痛くてのときの対処法。

と言うか、まぁ、自転車ごと買い換えるっていうところまで行き着かない場合の。

 

基本的に、依頼を受けて、物理的に出来るできないから話を詰めていって形にしてます。

で、形にしてみたら、これは、意外にありかもしれないなぁとなったので、

全体像まで載せないけど、要所の部分の写真だけ。

 

 

オーバーサイズのコラムで、アヘッドの場合、

BMX用ハンドルが22.2mmクランプばっかで、それに対応したステムがたぶん無いので、

(有っても高いかと)

22.2を25.4mmにするシムを噛ませて、25.4mmクランプのステムに取り付ける形に。

 

 

よこっちょから見ると、こんな高低差。

 

これだけ見ると、普通にBMXっぽいテイスト。

これで、ステムが40mmとかならより一層。

 

コスト的な関係で、とにかく安価に達成するように進めてるんで。

 

このハンドルだと、全幅が60センチ超えてるんで、歩道走行は不可ですけども、

もともとのMTB系ハンドルの次点で、70センチとか有った車種なので、

まぁ、歩道内は走らんとってくださいな。

という感じで。

 

 

さて、あとは、これに、クロスバイク用シフターやら、ブレーキレバー、

ライトのバンドとか、まぁ、色々です。

 

アウターは業務用の30mワイヤーからカットするから良いとして、

用意したインナーで、シフト、ブレーキとも足りるんだろうかしら・・・。

通常より、20センチくらいワイヤーが長くないと届かない気がするけど。

 

 

いやはや、この作業。

昼の1時前くらいから初めて、途端に横槍が入るもんだから、すすみゃぁしねぇ。

 

後ろに見切れてるデカ箱とかも、かたさないと行けないやつが入ってるのに・・・。

ジャンル:
自転車
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さっさと引き上げてきた展示会。 | TOP | クロスバイクにBMXハンドルの... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | クロスバイク