とりあえず沖縄。いや、宮古島に引っ越したいんだけど・・・。

いや、だって、宮古島、ドン・キホーテありますぜ?
ちょっとした田舎より、十分都会だと思う。でも、今、ブレーキ中orz

安い完組ホイールを、カーボンホイールにリビルドするネタ④ シマノ WH-RS010ベース

2017-07-23 12:00:22 | パーツネタ

立て込んでいるので、手短に。

しばらく前に、前輪は組み立てて、今朝も実用中。

で、後輪は、昨日組立。

 

バルブ横のスポークだけ、白くしてあるっていう話です。

 

こんな感じで。

 

 

 

んで持って、重量計ってみると・・・。

 

あら、1Kg超えてやがる。

※リプテープはじめ付属品一切無し状態。

 

前輪の方は組み直して軽くなってたけど、後輪は重たくなるのか?

で、比べてみると、元のホイールが、

 

ざっと80gくらいのプラスだとさ。

 

まぁ、返す返す返すも、軽量ホイール作ろうじゃぁ無いので・・・。

元のホイール1万円に、リムが前後で2.5万円に、スポーク代がやすけりゃ2,000円くらいなので、

そのままヤフオクに売っぱらっちゃおうなホイールを自力でリビルドして、

シマノハブな、なんちゃってコンプリートホイールを作ろうという事なので。

 

で、ただ、元のホイールが後輪にオフセットリムが使ってあって、幾分、左右のスポークテンションが近くなっていた所、

このリムは特にオフセットしてないので、左右のテンション差が、そこそこ。

まぁ、こだわる人とか、限られた中で性能追求したいとかな人は、また色々やってもらえばよろしいかと。

いや、と言うか、こだわる人は、

手間と、時間と、お金をかけて、大した見返りもないこんなホイールは作らないと思う・・・。

 

まぁ、でも、とりあえず、これで前後とも出来上がり。

早速、車体に取り付けてみたりなんかしちゃったりして・・・。

 

パッと見、単なる中華カーボンホイールなのに、アホほど手間暇かかってのシマノハブ

 

 

いや、もう、3万くらいで、中華カーボンホイール買えるんだから、それ買ったほうが、俄然てっとり早いし確実ですんでね。

 

とりあえず、今日の帰りに使って、しばらくしたらオフセットなカーボンリムが届くから、それで組み直してどうなるのか、

ちと検証。

 

次、水曜日が休みだから、またダムまで行ってみようかしら・・・。

いかんせん、土師ダム以外にも色々ダムは有るんだよなぁ。

温井ダムとか、南原にもなかったっけ?

 

とりま、登坂性能は最悪なホイールだろうから、下りでスピード出したときにどんな動きなのかってのを体感してみたい。

ジャンル:
自転車
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いやはや、もう6時だってさ。 | TOP | これがだから、沖縄に行けば... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | パーツネタ