一 鉄 草 魂  

四季が美しい信州を走る鉄道風景を追いかけて…。
線路際から少し離れて花、風、光、山を感じてありのままに写し撮りたい…。

男鹿線に行って来ました!

2017-06-28 14:45:00 | 男鹿線

この季節恒例となった東北遠征です…。
大人の休日倶楽部を利用して日の長い季節ですので、写真を撮るには最高。
仕事が終わって19時の北陸新幹線から東北新幹線の利用で24時には秋田。
4時30分には起きて秋田駅から男鹿線の旅が始まります。

撮影日 2017.06.24 05:23 秋田駅(以下同じ)




大好きなキハキハ…。キハ40と48の混合がいい…。
手前のキハ48は片運転台、後方のキハ40は両運転台です。(初心者の方へ)
男鹿・五能線色ですが緑色だけの統一編成です。




こういう連結は昭和時代には当たり前のことでした。
乗車したときには運転台に座って旅を楽しんだものでした。
速度計や回転計などが動くのを見ていました。




この行先サボも見かけなくなりました…。
この「男鹿なまはげライン」は固定ですので、サボの入替えはありません。
それでもキハ40系だというだけで、興奮していました。

鉄道写真ランキング
にほんブログ村
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傾きかけた日と青い空と115系 | トップ | 緑の中を飯山線色が行く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男鹿線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。