創作日記

 青磁作品を中心に創作しています。
  陶芸作品が出来るまでの過程を、
   日常の暮らしを通して紹介しています。

タマネギの収穫作業

2017年06月30日 | 日記

玉ねぎもジャガイモも、収穫時期は梅雨の真っ最中。

雨が少ない今年の梅雨、
これならいつでも収穫できる、
などど簡単に思ってはいけない収穫。

玉ねぎは収穫したあと、乾燥させることが条件。
これを怠ると、ほとんどが腐ってしまう。

何気なくスーパに売っているタマネギを買うが、
店頭に並ぶ前には農家の方々が大変な作業をしている。

吊り下げられる長さに切りそろえ、
いくつかの束にして、天秤みたいに吊り下げる。
こうすることで、長期の保存が可能となる。

母が亡くなってから私が植えているが、
どうしても上手に育てることができない。
昨年は全滅したし、今年の出来も良くない。

見かねた方が、
タマネギを食べて、と玄関に置いて下さった。
これまた、どなただろう、誠にありがたい。

母がいたころ、
ちょうど今頃になると「手伝って」と母の声。
仕事の合間を見つけて、一緒に畑で作業をした。
母は、2000本植えて、あちこちにおすそ分けしていた。
その時の畑の様子が下の写真。

来年からは畑も作れなくなる。
思い出がすべて無くなる。これも時の流れか。

今年秋までは作物が植えられるらしい、とのことで、
夏野菜、秋野菜も植えた。そのうちのひとつ、
カボチャがいくつもなっている。

いま我が家の敷地内では毎日野菜がどっさり収穫できる。
トマトも先日からいくつも収穫している。
来年からは我が家で野菜を作ろう。
きっとうまくできる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土練機(どれんき) | トップ | 北の国から真っ赤なルビー色... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL